FC2ブログ

2021-03

内田篤人氏「報ステ」キャスター



内田篤人氏「報ステ」キャスター就任 オファーに「僕でいいならぜひ!」と即答
デイリースポーツ
2021/03/28 05:00

 サッカー元日本代表の内田篤人氏(33)が、テレビ朝日系「報道ステーション」(月~金曜、後9・54)でスポーツキャスターを務めることが27日、分かった。31日から毎週水曜日に登場する。

 オファーを「僕でいいならぜひ!」と即答したという。昨年8月に現役引退し「サッカー以外も勉強したいとちょうど思っていた」と明かし「とりあえずやってみよう精神」と語った。お手本には松岡修造(53)を挙げ「熱が伝わるじゃないですか。スポーツの良さやアスリートの人間性、競技の素晴らしさを伝えていきたい」と意気込んだ。

㊟引きこもり少年だった内田篤人は、友達に強引にサッカーに誘われ家を出るようになったとか。性格も良さそうだし、いい感じで人気がでるかも。
スポンサーサイト



テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

不吉 3月の真夏日、天変地異が

不吉 3月の真夏日、天変地異が

 観測史上初の3月28日の夏日≪25度超え≫、、、市民は大喜びでその前夜から浮かれ、28日は朝から街や桜満開の場所は密、密、密、、、残念ですがこれは気候変動による異常気象で起きた現象で、不吉の知らせです。

 今年の夏、気候変動による集中豪雨、台風が次々押し寄せ、大地は大きく揺れ、稲光りが走り、東京と近県は大洪水、、、数万人は流され、、、阿鼻叫喚の地獄絵図、、、五輪は開催しようにも死の海、、、、

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

山ピー、ハリウッドは肉弾戦だぞ

山ピー、ハリウッドは肉弾戦だぞ
山下智久、ハリウッド事務所と決別 背景に実母と妹の介入か
NEWSポストセブン2021/03/25 07:05

 昨年10月にジャニーズ事務所を退所した山下智久(35才)の、独立後初の大仕事が好調だ。

「男性ファッション誌『SENSE』(4月号)のカバーモデルとして登場しました。これは、山下さんが日本人では史上2人目となるブルガリのアンバサダーに就任したのを受けてのものです。久々のメディア露出ということもあって、雑誌が完売する店舗が目立ってきています。山下さんは2月末に公式ファンクラブ『Club9』を開設していますし、ファンは精力的な活動を歓迎しているでしょうね」(広告代理店関係者)

 しかし、ブルガリを身につけ、優しく微笑む山下の姿に興奮しているファンはまだ知らない。本当ならば、ほかの場でも、山下の美しい姿を見られるはずだったことを──。

大きな仕事を相次いでドタキャン

 山下はデビュー以来、繰り返し、家族への愛を語ってきた。

「妹と2人、母子家庭で育ち、11才でジャニーズ事務所入りしたときには、すでに家族を自分が養っていくという気概を持っていました。実際、10代半ばでドラマの主演を務めるなど活躍しはじめると、収入はほぼすべて家族に渡していましたね」(芸能関係者)

 山下の暮らしぶりが、意外なほど質素なのは今も昔も変わらない。第一線で活躍している芸能人とは思えないほど地に足が付いているのは、利他的な人生観から来るものなのだろう。

「20才になったときには、母親に『自分の時間を自由に使ってほしい』と語り、生活のための仕事を辞めさせています。女手一つで育ててくれた母親へ恩返ししたいという思いが、彼の根底にあるのでしょう」(前出・芸能関係者)
 
 2013年に親族を代表に据えた個人事務所を、2017年にも同様の会社を立ち上げたのも、経済的な還元をしたいという思いの表れだろう。

「ほかにも、山下さんの名前から取ったのが明らかな、妹さんが代表を務める介護関連の会社も設立されています。山下さんの、家族にはお金のことを気にせず、やりたいことをやってもらいたい、そのための協力は惜しまないというスタンスはずっと変わりません」(山下家の知人)

 家族からすると自慢の息子や兄であるに違いない。そしてその家族は、山下を大切に思う気持ちが募りに募った結果、いつしか山下の仕事に対してアドバイスをするようになっていく。その動きは、山下の独立後に、より顕著になる。

「山下さんはジャニーズ時代の2019年から、親交の深いハリウッドスターのウィル・スミスの家族が経営しているウエストブルックという事務所と契約をしていました。もともと海外志向の強かった山下さんにとっては、海外での活動の窓口として願ってもない存在でした。今回あちこちで話題になっているブルガリのアンバサダーという大役も、この事務所が持ってきた案件です」(別の芸能関係者)


 新しい場での活躍には、新しいパートナーが必要だ。大手の事務所から独立したのであれば、尚更だろう。そんな当たり前に感じられることも、長い時間、苦楽をともにしてきたという自負がある家族からすると、面白くない横槍に感じられたのかもしれない。

「最近、山下さんの大きな仕事がドタキャンされることが続いているんです。実は山下さんは、ある雑誌のグラビアに登場することが決まっていました。掲載されたら誰もが『おお!』と思うような、かなり話題性のある雑誌です。グラビアの撮影日のほか、ロングインタビューや仕事密着の話も決まっていた大型案件だったのですが、直前になって山下さん側から『今回の話はなかったことに』と連絡が入ったのです」(出版関係者)

 突然の撮影キャンセルは、大勢の関係者に影響を与えてしまう。

「『家族からその仕事はやめた方がいいとストップをかけられた』というのが理由だったようです」(前出・出版関係者)

2つの個人事務所

 独立後の山下には、さまざまな人のサポートがあり、仕事の案件も舞い込んできていたという。

「山下さんは独立後を見据えていたのか、数年前から多方面に人脈を広げていました。そんな彼を思い、仕事を紹介しようとしてくれたり、スポンサードの話や投資案件を持ってくる人もいたそうです。彼は律儀に一つひとつの話に耳を傾け、前のめりの姿勢を見せるんです。気さくに連絡先交換にも応じ、こまめに連絡も取り合える。しかし、いざ具体的に仕事の話を進めようとすると、頓挫するそうなんです。その理由は家族の反対のようです」(前出・広告代理店関係者)

 山下のために奔走していた関係者は唖然として立ち尽くすばかりだったという。家族愛を大事にするがあまり、周囲の支えや善意を踏みにじる格好になってしまっている山下。周りの心配、さらには失望感が募っていく。それらをよそに、実母と妹は、独立後の山下を管理するかのように常に近くに寄り添った。

 ジャニーズからの独立後の昨年末、山下自身が代表を務める会社が新たに2つ設立されている。両方の会社の監査役には山下の母親が名を連ねている。

「そのこと自体は別に構わないのですが、山下さんに新しい仕事の話を提案し、本人が乗り気になっても、必ずその会社が介入してくるようになってしまった。そして、お母さんが『周りの人たちが息子をだましてお金を稼ごうとしているのでは』と疑心暗鬼になり、壁を作ってしまっているのです。独立した有名人に、いろんな人が声を掛けてくるのは確かに事実。ただ、善意の人まで排除するのは……。

 最近では、旧知のスタッフの顔も立てたい山下さんが、お母さんと仕事のことで対立することもあるようですが、最終的には山下さんがすべて折れる格好になってしまっています」(前出・芸能関係者)

 芸能界では、特に独立直後は、どんな仕事を受けてどんな仕事を受けないか、また、仕事を受けた後の対応など、細かな判断をひとつでも誤ると、その後の立ち位置が大きく揺るがされる。

 すでに、その危うさを懸念する声も聞かれている。

「もともとはウエストブルックと話を進めていた仕事なのに、あるときから窓口が突然、山下さんの個人事務所に移ることもありました。2月に設立したファンクラブの収益もすべてその会社に入る。そんなことが続くので、一枚岩じゃないと感じていましたが、関係者から、この3月でウエストブルックとの契約は終えるようだと聞きました。最終的には血縁を優先したのでしょうね」(前出・広告代理店関係者)

 ウエストブルック社に問い合わせたところ、「山下のマネジメントに関しましては、正式に個人事務所でやることが確定しましたので個人事務所の方へご連絡をお願いします」とだけ、回答があった。

“尊敬できる友人”とまで山下が語ったウィル・スミス。彼がハリウッドへの水先案内人だったことは間違いないだろう。その事務所との関係性を失ってまで守りたかった家族愛とはどのようなものだったのだろうか。個人事務所の担当者にマネジメントの経緯を聞いたが、期日までに回答はなかった。今後の山下だが、

「設立した個人事務所には経験豊富なスタッフがいません。彼に必要な国内外の芸能マネジメント経験者で、母と妹と歩調を合わせられる人、という条件の人材を確保するのは簡単ではないでしょう」(前出・芸能関係者)
 というから前途は多難だ。独立して自由になる。山下は、その自由と向き合う難しさをいま、ひしひしと感じているのかもしれない。
※女性セブン2021年4月8日号

㊟男、少し見栄えのいい若手がハリウッド進出。。。これは決意がいるんです。自分の身体をゲイのプロデューサーや監督に惜しげなく提供する“ケツ”意です。山ピーじゃゲイ連中に弄ばれ、肉便器にされエイズで死ぬだろうな。おしまいおしまい。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

醜ゴキ軍、台湾侵攻は夏前か

少し大きい文字醜ゴキ軍、台湾侵攻は夏前か
米司令官、中国の台湾侵攻「最大の懸念だ。多くの人が考えるよりも、ずっと身近にある」 2月には計11機が防空識別圏に侵入
夕刊フジ 2021.3.24


 米上院軍事委員会は23日、インド太平洋軍司令官に指名されたジョン・アキリーノ太平洋艦隊司令官(海軍大将)の人事承認に向けた公聴会を開いた。アキリーノ氏は、中国による台湾への軍事侵攻を「最大の懸念」とし、有事が訪れる時期については「多くの予想より身近にある」との見解を示した。米国は、中国の軍事的覇権拡大や人権弾圧に対し、同盟・友好国との連携強化や、制裁発動を実施しているが、間に合うのか。


 アキリーノ氏は1984年に海軍士官学校を卒業後、空母艦載のF14戦闘機、FA18戦闘攻撃機のパイロットや、第5艦隊司令官などを経て2018年から太平洋艦隊司令官を務めていた。

 米海軍協会(USNI)のニュースサイトなどによると、アキリーノ氏は公聴会で、中国の脅威について以下のように語った。

 「最大の懸念は台湾に対する軍事力だ」「(台湾への軍事侵攻は)多くの人が考えるよりも、ずっと身近にあると思う。緊急感をもって、『太平洋抑止イニシアチブ』のような抑止力を導入する必要がある」「日米同盟はインド太平洋の礎石だ」

 現在のフィリップ・デービッドソン米インド太平洋軍司令官も今月9日、上院軍事委員会の公聴会で、「台湾が、中国による野心の標的であることは確実だ。今後6年で明確になるだろう」と語っていたが、同様の危機感を持っているようだ。

 中国軍による、台湾への軍事的圧力は継続している。

 台湾の通信社「中央社」の日本語サイト「台湾フォーカス」は先月21日、中国軍のJ10戦闘機とJ16戦闘機、JH7戦闘爆撃機、H6K爆撃機、Y8対潜哨戒機など計11機が20日、台湾南西の防空識別圏(ADIZ)に入ったという国防部(国防省)の発表を報じた。

 中国当局による、新疆ウイグル自治区での人権弾圧に対しては、米国と英国、カナダ、欧州連合(EU)が22日、中国当局者らに制裁を科したと発表した。オーストラリアとニュージーランドは、欧米の制裁を支持する共同声明を出した。

 こうしたなか、日本政府は、ウイグル問題について、「深刻な懸念」を示し、中国側に対応を求めている。今後、より踏み込んだ姿勢を求められそうだ。

㊟醜キンピラの台湾、尖閣侵攻は東京五輪さ中ではないか、、、何故なら日本も米国も迂闊に動けないから。

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

天変地異 ゴキブリが花見

天変地異 ゴキブリがお花見
中国で「日本風のお花見」と桜の名所が増えている理由
ダイヤモンドオンライン中島 恵
2021/03/24 06:00

今年もお花見シーズンがやって来た。通常であれば、お花見を目当てに大勢の訪日外国人観光客がやって来る季節だが、今年は昨年に引き続き、新型コロナウイルスの影響で外国人の姿はほとんど見られない。これまで、「お花見といえば日本」と思い、この時期に来日することを楽しみにしている中国人がいたが、出国できない今年は、中国国内でお花見ブームとなっている。中国人の間では「お花見といえば中国」という声すら聞かれ始めた。その理由とは。(ジャーナリスト 中島 恵)

中国国内でも有名な
武漢大学は「桜の名所」

 東京の開花発表よりも10日ほど早い3月上旬、中国・武漢にある武漢大学のウィーチャット公式アカウントを見ると、ちょうど同大学キャンパス内のお花見のネット予約が開始されたところだった。コロナの影響により、数日間の期間限定で、感染予防の条件をクリアした予約者のみ無料で入場できる形式となり、大勢の市民や観光客がお花見を楽しんだ。

 また、お花見期間中の2日間に限り、昨年、コロナの治療に当たった各地の医療従事者やその家族などを大学側が招待。医療従事者たちがお花見を楽しむニュースは、武漢大学の満開の桜並木の映像とともに、中国で大きく報道された。

 武漢といえば、コロナで世界的に知られることになったが、武漢大学は以前から「桜の名所」として中国国内では有名だった。武漢大学は中国の大学ランキングで、常にトップ10に入る名門校だ。通称は「武大」(ウーダー)。1893年の創立で、文系、理系の学部は合わせて30以上、学生数は約6万人に上る。中国の大手スマホメーカー、シャオミ(小米科技)の雷軍CEOなど、卒業生の中には著名人も多い。

 日本でもこれまで報道されたことがあるが、武漢大学の桜は、もともとは日本人が植えたものだといわれている。日中戦争中、日本軍が武漢を占領していたとき、日本人がキャンパスに植えたのが始まりだという。その後、日中友好の印に日本企業や日本人が桜の苗木を寄贈するなどして、徐々に増えていった。

 現在、その数は十数種類、約1000本に上り、特にキャンパス内の「桜花大道」と呼ばれる300mのストリートは見事だといわれている。SNSが発達し始めた7~8年ほど前から「武大の桜はすばらしい」と全国区で注目を集め、「一目でいいから見てみたい」という人が増え、ここ数年は入場料を有料にしても大混雑となるほどの人気ぶりだった。

 昨年はコロナの影響により、大学に立ち入ることは禁止され、「クラウド花見」となったが、今年はその反動もあり、2月ころから、中国人のSNSでは、「武漢大学のお花見」は検索のホットワードの一つだった。

 武漢市内には、ほかにも1万本以上の桜がある「東湖桜花園」などの公園や、各大学など十数カ所の桜の名所がある。武漢市全体では約50万本もの桜の木があるといわれており、武漢市民以外でも、武漢を応援したいという意味も込めて、武漢でお花見を楽しみたいという人が大勢いたのだ。

 ネットで検索してみると、武漢市の観光を担う文化旅游局のサイトでお花見の開花情報が更新されている以外に、各ホテルや観光施設などが「お花見アフタヌーンティーセット」を売り出したり、「お花見ビュッフェフェア」を開催したりするなど、全市を挙げて盛り上げている様子がよくわかる。

 中には、今、中国のZ世代の若者を中心に大流行している漢服(唐代の服装を現代風にアレンジした衣装)をレンタルしてお花見をする「漢服体験+お花見会」などを紹介しているサイトや、武漢市内のお花見スポット数カ所を巡り、武漢名物の屋台料理などを楽しむ4泊5日のお花見ツアーなどもあった。

「お花見」といえば
「日本のイメージ」が強い

 しかし、不思議なことに、中国の検索サイトやSNSで「お花見」と検索すると、たくさんのイメージ写真の中には「日本のお花見」を連想させるものがある。

 例えば、山梨県富士吉田市にある、外国人に人気の観光名所(富士山と五重塔と桜が1枚の写真に収められるスポット)、「新倉山浅間公園」の写真や、京都の桜の名所である「醍醐寺」などを彷彿(ほうふつ)とさせる写真などがあるのだ。中国にも寺院はたくさんあるので、日本と風景が似通っているものもあるが、中には「これは日本のお花見スポットでは?」と思うものもあった。紹介記事は、あくまでも「中国国内のお花見」について中国語で書いてあり、写真はその「イメージカット」だ。

 おそらく、中国人からすると「桜といえば日本」を真っ先に連想する人が多いことから、中国の桜の名所を紹介するサイトの中に、「日本」をイメージする写真も混ぜているのではないか、と思われる。前述の「お花見ビュッフェフェア」でも、武漢でお花見を楽しむ人を対象としたビュッフェで、日本料理店ではないのに、メニューには「天ぷら、おでん、すし、桜をイメージしたデザート、桜カクテル」などと書いてあった。

 日本人が見ると少し違和感があるが、サイトを見ている大多数は中国人であり、桜は日本を代表する存在であるため、日本に関連する食べ物や、日本をイメージする写真も載せているのだろう。

 中国のスーパーなどでも、この時期は「春季限定」としてピンク色のパッケージのお菓子が売られていて、なんとなく日本っぽい。それはおそらく、日本で、日本の飲食店がイタリア料理フェアをやるとき、その宣伝材料として本場イタリアの観光名所の写真を載せているのと同じような感覚だ。

 つまり、多くの中国人から見て、「桜の本場は日本」という認識があるからこそ、イメージ写真に使っている、ということだろう。
中国国内でお花見を
楽しむ人が増えている

 ところが、今年、中国のいろいろなお花見関連のニュースや、中国人の多くがお花見の名所に繰り出している様子を見ていて感じたのは、「お花見の本場は確かに日本だが、中国のお花見もまんざらではない。いや、かなりすばらしいじゃないか」と人々が感じ、想像以上に中国国内でお花見を楽しんでいる、ということだった。

 むろん、「できることなら、本場の日本にお花見に行きたい。上野公園や目黒川沿いを歩いて写真を撮り、中国のSNSに投稿して友だちに自慢したい」という人もいるだろう。

 だが、そう思うのは、これまで日本に旅行に来たことのある人々や「日本通」の人々だけだ。そういう人々であれば、きちんと手入れされた日本の桜並木のすばらしさもよく理解できるし、単に日本の桜の写真が撮りたいのではなく、日本の建物や日本語の看板など、日本的な風景の中にある桜の写真を撮りたいと思っているだろう。

 だが、大多数の中国人はまだ日本にやって来たことがない。大多数の中国人にとって、日本の桜は憧れの存在ではあるけれど、まだ実際に見たことがない。だから、それはそれとして、国内にすばらしい桜の名所があるならば、まず、そこに行ってみたいと思うのはごく自然なことだ。

 コロナの感染拡大が始まる前、2019年の訪日中国人観光客数は延べ959万人だった。同年の中国人の出国は1億人以上なので、日本に来ている人は、出国者数の10分の1以下だ。中国の人口は約14億人であることを考えると、まだほとんどの中国人は、実際に自分の目で日本を見たことがないし、日本の桜の美しさも映像や写真でしか知らない。

中国国内で増える
桜の名所と「日本風のお花見」

 そういう人々が増えているからか、あるいは2015年の「爆買い」ブーム以降、日本の情報が中国で格段に増えたことも影響しているのか、今、中国国内には桜の名所が目に見えて増えている。

 ここ数十年の間に、日本人から寄贈されたものや、それ以外に一般的な公園づくりの一環として植えられた桜が育ってきて、各地に名所ができている。また、「爆買い」以降、「日本みたいに、中国国内にもぜひもっと桜の名所を作ろう」と考えて、積極的に桜の木を植えて、「10年後には観光名所にしたい」ともくろんでいる地方都市もある。

 中国の検索サイトで見ると、全国区で有名なものは、北京の「玉淵潭公園」、南京の「玄武湖」の周辺、無錫の「太湖」の周辺、貴州省安順市、広東省の「桜花峪」などだ。貴州省安順市には、約70万本という膨大な数の桜の木があり、ドローンで楽しむ人もいるという。

 これらの名所に繰り出している人々の多くは、ネットで見て知ったり、あるいは日本に行って覚えた「日本風のお花見」を実践している。

「日本風のお花見」とは、地面にシートを広げ、家族や友人らとお弁当などを食べることだ。

 こうしたお花見スタイルは、少なくとも私が知る限りでは、数年前までの中国では、ほとんど見かけたことはなかった。

中国人が「桜とお花見」に
関心を持ち始めた理由

 中国では「桜といえば日本」という思いがあったからか、あるいは、桜をめでるという繊細さや心の余裕があまりなかったからか、お花見にここまで深い関心を寄せたり、興味を持つ人は少なかった、と感じている。

 中国のウェブサイト「東方網」にも、私の意見と同じく「数年前まで、中国人はこんなに桜に関心はなかった」という興味深い記述があった。

 その理由として、同サイトには2つの理由が書いてあり、1つ目は「中国人の美学には、パッと咲いてパッと散る桜は合わなかったこと」、2つ目は「日本の侵略を受けた歴史的な影響があり、桜をめでることをよしとしなかったこと」だった。

 実際のところは誰にもわからないが、おそらく、中国人の生活の質が向上し、人々の間に花を愛でる精神的な余裕が生まれたこと、そして、ネットが発達して、さまざまな情報を入手したことが大きく関係しているのではないか、と私は考えている。

 その証拠に、今、中国の街のあちこちに草花が植えられて、都市環境が整備されているし、今の季節なら、農村に菜の花を見に行く菜の花ツアーなども盛んに行われるようになり、“SNS映え”を楽しんでいるからだ。「花より団子」ではなく、花そのものをめでられる時代になったのである。

 中国は広大で、気候風土がさまざまなため、花の種類も多い。だから、日本よりもスケールの大きい桜並木を見て、日本の桜を知らない人々が「お花見といえば中国だ」と思う人がいても無理もない。スケールの大きさという点では、日本は中国には到底、かなわないのだが、それでも彼らには「日本といえば桜。やはり、日本の桜は格別だ」という思いをずっと抱いていてほしい……。個人的にはそう思っている。

㊟オイ、醜キンピラ、ゴキブリどもに花を愛でる脳味噌がある筈ないだろ。思わずお前たちの真似して唾吐きそうになったよ。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

米FCC、中国企業を「安全保障上の脅威」に


米FCC、中国企業を「安全保障上の脅威」に指定 ファーウェイ、ハイクビジョンなど5社が対象
東洋経済オンライン財新 Biz&Tech
2021/03/24 23:30

 アメリカの放送通信事業の規制・監督を行う連邦通信委員会(FCC)は3月12日、アメリカの国家安全保障に脅威を与える機器とサービスの「リスト」を公表し、中国企業5社をその対象に指定した。

 リストで名指しされたのは通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)、中興通訊(ZTE)、無線機大手の海能達通信(ハイテラ)、監視カメラ大手の海康威視数字技術(ハイクビジョン)、大華技術(ダーファ)、およびそれらの子会社や関連会社だ。

 アメリカ国内に設置された5社の機器は撤去され、サービスは停止されることになる。なお、5社に対する制限措置は会社ごとに幾分異なる。

 最も厳しいのはファーウェイとZTEの2社だ。両社が製造または提供した機器を利用した通信サービスや映像監視サービスはすべて制限される。一方、残る3社への制限は公共のセキュリティー、政府施設のセキュリティー、重要インフラ施設のセキュリティーの監視を目的としたものに限定される。

対象の機器・サービスの交換に1743億円

 今回のリストは、2020年3月にアメリカ議会で可決されたサイバーセキュリティー法に基づいて作成された。同法は「国家とアメリカ人の安全上容認できないリスクをもたらす通信機器およびサービス」のリストをFCCが公表しなければならないと定めている。

 アメリカでは、人口密度の少ない農村部の地域通信サービスに中国製の通信機器が広く使われてきた。FCCによれば、公的なユニバーサルサービス基金を利用して地域通信サービスを提供している事業者は、リストに指定された5社の機器とサービスを必ず取り除かなければならない。

 FCCは、対象となる機器・サービスの交換に必要となる費用を補助するプログラムも立ち上げた。2020年12月時点の見積りでは、補助金の総額は16億ドル(約1743億円)に上るとみられている。
(財新 駐ワシントン記者:杜知航)
※原文の配信は3月13日

㊟この際、ゴキブリ国の通信機器は徹底締め出すべき。日本もだ。

テーマ:とっておきの情報いろいろ - ジャンル:ニュース

愛ちゃん夫、仕事中泣き崩れ

愛ちゃん夫、仕事中泣き崩れ
福原愛さん夫・江宏傑 離婚突きつけられ「仕事中にも人目をはばからず泣き崩れた」
東スポWeb
2021/03/24 11:16

卓球女子で五輪2大会メダリストの福原愛さん(32)の夫で卓球選手の江宏傑(32)が、今年2月に突然福原さんから離婚の二文字を突きつけられ、人目もはばからず涙したと、台湾で報じられた。

日本の週刊誌上で不倫疑惑が報じられた福原さんと、モラハラ疑惑が報じられた江。この騒動について、台湾「鏡週刊」が、取材で判明した内幕として報じているのは次の内容だ。

福原さんは今年1月に仕事のために日本へ帰国。その際、江は福原さんから母・千代さんと2人の子供の世話を頼まれた。さらに「子供の幼稚園を探しておいてほしい」とも依頼され、江は仕事の合間に保育園見学をし、環境や施設の状況を逐一報告していたという。

状況が一変したのは2月。旧正月である春節(12日)までに、福原さんから電話で離婚を告げられ、衝撃を受けた。江は受け入れがたく、関係修復を試みたが福原さんの意思は固かった。その後、江は福原さんが横浜で別の男性とデートをしていたことを考えると、夜も眠れなくなった。ストレスから昼夜を問わず涙し、仕事中にも、人目をはばからず泣き崩れたという。

同メディアは、「日本で〝福原愛の友人〟とされる人物から江家は攻撃されたが、江は強い精神力で子供や両親の世話をし、母親の代わりも務めた。しかし福原愛は振り返らず、態度も冷淡になった。江は泣き崩れ、人々が心配するほどだ」と指摘している。

福原さんは、2月18日にテレビ朝日系「徹子の部屋」に出演した際、子供が幼稚園に入るタイミングであることを理由に、今後は日本に拠点を移すことを明かしている。離婚協議に入っていると言われる両者。真相は…。

㊟愛ちゃんには幸せになって欲しかったが、、、

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

地球上にこんな素晴らしい国

地球上にこんな素晴らしい国
国民は人民の敵!「中国流民主主義」の危険性 独自の定義が人権弾圧や拘束の正当化根拠に
東洋経済オンライン薬師寺 克行
2021/03/24 09:00

 予想どおりとはいえ、アメリカのアンカレッジで行われた米中両国の外交トップの会談は、マスコミの前での激しい非難と攻撃の応酬で始まった。

 その後、2日間にわたって行われた協議は非公開であり、メディアの前でと同じような応酬が続いたかどうかは不明である。しかし、会談後の両国の出席者のコメントを見ても、関係改善の糸口が見えた印象は皆無だ。

 アメリカのブリンケン国務長官や中国の外交トップである楊潔篪・共産党政治局員の発言記録を読むと、ブリンケン長官は新疆ウイグル自治区や香港、台湾、アメリカへのサイバー攻撃と中国に対してバイデン政権が抱く懸念を淡々と列挙したうえで、「米中関係は問題によって競争的であったり、協力的であったり、ときには敵対的である」と静かなトーンで述べている。ことさら敵対的な雰囲気を強調したわけではなさそうだ。

アメリカ流の民主主義を批判

 ところが、これを受けた楊氏は延々と独自の主張を展開した。それは中国の内政から外交にわたってその政策の正当性を主張するとともに、アメリカは内政干渉をやめるべきで、アメリカこそ国内に数多くの人権問題などを抱えていると非難するなど、いつもながらの内容だった。

 聞く相手がうんざりするほど延々と自説を展開するのは、首脳会談や外相会談などで中国がよくやる手法だ。2019年12月、北京で行われた安倍晋三首相と習近平国家主席の会談でも、安倍首相が新疆ウイグル自治区での人権問題や香港問題に言及した途端、習近平氏が顔色を変えて延々と自説を唱えた。このため、日本側が辟易したことがある。

 ただ、今回の楊氏の発言で興味深かったのがアメリカ流民主主義に対する批判だった。

楊氏は

「アメリカや西側世界は国際世論を代表するものではない。世界の圧倒的多数の国々は、アメリカが提唱する普遍的な価値観やアメリカの意見が国際世論を代表するとは考えていない」

などと述べ、民主主義の伝道者であるかのように振舞うアメリカを非難した。

 その大前提にあるのは、「アメリカにはアメリカ流の民主主義が、中国には中国流の民主主義がある」という理屈である。

 民主主義は普遍的価値を持っており、国によって定義が大きく異なるものではないというのが、民主主義国での常識だ。ところが中国の主張はまったく異なる。「民主主義のかたちは一つではなく、各国にそれぞれの民主主義のスタイルがある」というのだ。

 もちろん、これは中国に都合のいい勝手な理屈以外の何物でもない。中国は自分たちも自由や民主主義を大事な価値として独自のやり方で実践していると、臆することなく主張している。

 こうした中国流民主主義を「民主主義とは似て非なるもの」と一笑に付すことは簡単だが、それでは済まないのが現実である。中国の政治や法律など統治システムのすべてがこの理屈で成り立っており、それに基づいて外交や安全保障などの国家戦略が構築されている。それを踏まえたうえで西側諸国は対処しなければならないのだ。

「人民主権」の国・中国

 では先進民主主義国の民主主義と中国のいう民主主義の決定的な違いはどこにあるのだろうか。そのキーワードは「人民」という言葉にあるだろう。

 習近平主席をはじめ、中国の指導者はしばしば「人民」という言葉を使う。その一方、われわれになじみのある「国民」という言葉はほとんど使わない。中華人民共和国という国名をはじめとして、憲法や法律も、人民を使っても国民という言葉は使われていない。

 問題は人民という言葉の意味だ。中国憲法では第1条で、

「中華人民共和国は、労働者階級が指導し、労働者、農民の同盟を基礎とする人民民主主義独裁の社会主義国である」

と規定し、さらに第2条で

「あらゆる権力は人民に属する」「人民が国家権力を行使する機関は、全国人民代表大会および地方各クラス人民代表大会である」などと定められている。

 先進民主主義国で当たり前のように言われる国民主権という言葉はなく、中国は人民主権の国なのである。では、国民と人民は同じなのか。

 中国近現代史が専門の小野寺史郎・埼玉大学准教授の『中国のナショナリズム』(中公新書)によると、建国初期のころ、毛沢東主席は「抗日戦争期は抗日戦争に参加した階級、階層はみんな人民であり、日本帝国主義者、漢奸、親日派は人民の敵である」「解放戦争期(国共内戦)は、米帝国主義とその走狗、官僚資産階級、地主階級、国民党反動は人民の敵である」と述べている。

そして、「社会主義建設期は建設事業に賛成し、擁護し、参加する階級、社会集団は人民であり、社会主義革命に反抗し、敵視し、破壊する社会勢力は人民の敵」としている。

 周恩来首相はよりクリアに定義している。

「人民と国民には区別がある。人民は労働者階級、農民階級、反動階級から目覚めた一部の愛国民主分子である」

としている。そして、人民に含まれない人たちについては

「中国の一国民ではあるので当面、彼らには人民の権利を享受させないが、国民の義務は遵守させなければならない」と説明している。

 つまり、国民と人民は異なるものであり、国籍を持つ国民全員が人民であるというわけではない。人民は中国共産党の掲げる思想や政策を支持する国民の一部の人たちであり、それを支持しないで批判や反対する国民は人民ではないのである。

 そればかりか人民に属さない国民は、人民の敵であり、人民が持つ権利は行使できないが、法律を守るなどの義務を負うというのだ。

 半世紀以上も前のこうした毛沢東や周恩来の考えが、まさか今日も生きていることはなかろうと思いたいところだが、残念ながら現行憲法を見る限り、国民と人民を区別する考え方は明らかに継承されている。さらに中国の憲法には「いかなる組織ないし個人も社会主義体制を破壊することを禁止する」とも記されている。つまり人民ではない国民に対するさまざまな弾圧や抑圧が法律上、正当化されているのだ。

毛沢東の言葉は今も生きている

 中国の論理からすると、中国共産党が一党支配する現在の中国政治を批判する人は、中国の国籍を持っていても主権を行使できる人民ではなくなるばかりか、人民の敵となってしまう。中国のさまざまな法律に基づいてさまざまな権利を奪われてしまううえ、言動が規制されてしまう。

 新疆ウイグルにおける大規模な人権弾圧も、中央政府に批判的な活動をする人権派弁護士や作家、ジャーナリストらの拘束も、彼らを人民の敵であると規定することですべて正当化される。

そして習近平体制の下でこうした弾圧がますます強化されていることは、毛沢東や周恩来の唱えた国民と人民の区別が今日も厳然と生きていることを証明している。

 先日閉会した全国人民代表大会で認められた香港の選挙制度改正は、この理屈をついに香港にも徹底させることを意味している。香港の場合、人民と愛国者が同じ意味で使われており、新たな選挙制度では香港の政府や議会など統治システムには愛国者しか参加できなくなる。

 立法会選挙に立候補しようとする者が愛国者であるかをチェックするのは、人民主権を守るために当然の合法的な手続きであるということになる。その結果、香港の民主化や独立を主張する人々は愛国者ではない、人民の敵となるのだ。

 米中高官会議における楊氏の発言にみられるように、中国が独自の民主主義論を今後もますます前面に出していくだろうことは明らかだ。そして、中国の論理は世界中の独裁者や権威主義的国家にとっては実に都合のいいものであり、感染症のようにあっという間に世界中に蔓延しかねない。そうした国々が中国を中心に手前勝手な民主主義論を掲げて結束したときに国際社会はどうなるのか。

 これは民主主義と権威主義のいずれが優れているかという次元の話ではなく、民主主義が直面している危機だろう。先進民主主義国を中心に国際社会が連携してその価値を高める努力をしなければ、手前勝手な民主主義が国際社会に広がりかねない。世界は今、そんな状況にある。

㊟私の頭では理解できないこの思想。ゴキブリには天国なのかも。

テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース

首相 息子が筆頭株主会社からカネ


菅首相 長男が筆頭株主の会社から献金770万円
「週刊文春」編集部
2021/03/24 16:10

 菅義偉首相が、長男の正剛氏が筆頭株主の会社から長年にわたり、多額の政治献金を受けていることが「週刊文春」の取材で分かった。

 これまで菅氏は、長男による総務省幹部への違法接待問題について追及を受けるたびに、成人した長男と自身の政治活動とはまったく関係のない「別人格」だと何度も強調してきた。

 正剛氏が筆頭株主の会社は、株式会社ステーションキャラバン(横浜市、以下ステーション社)。

 関係者によると、同社が1982年に設立された際、菅氏が全株式2万株の半分、1万株を持ち筆頭株主となった。

 ステーション社のA社長が語る。

「以前、経営した喫茶店が駅ビルの建て替えで立ち退きになった際、菅さんが探してくれたのが今の場所(JR横浜駅南口)でした。しかし、JRの駅ナカは家賃が高く、1年経ったところで(経営が)まずい状態になってしまった。そこで、JRの担当者が『菅さんのこともあるし……』と言って家賃を下げてくれたのです」

 A氏は、自身が社長になった2006年以後、「儲かっていなかったので(菅氏や正剛氏に)配当金を支払ったことは一度もない」と言う。だが違う形で売上の一部が菅氏に還流していた。

「月3万円の献金を続けています。やっぱりこうやってお店を(良い場所に)作ってもらったりしていますからね。X(横浜駅にステーション社が開いた喫茶店)をやっている間はずっと続けていきます」(同前)

 そして、現在、ステーション社の株は正剛氏が所有しているという。

菅さんから『株を息子に渡したい』と言われて

「実は、2012年に菅さんから『株を息子に渡したい』と言われてね。他にも株主や役員がいるので、一応彼らに話をしたら『それは先生の問題だ。他人に渡すんじゃないからいいんじゃないか』ということで、(株主の承諾を得て)株は正剛さんに引き継がれました。ちょうど(同年12月の選挙で)自民党が政権に復帰し、菅さんが官房長官になる前のことです」(同前)

 政治資金収支報告書を確認すると、ステーション社は1997年から1999年まで、年間36万円を菅氏の資金管理団体・横浜政経懇話会に寄付。2000年以降は、菅氏が代表の自民党神奈川県第二選挙区支部に年間33万~46万円を欠かさず寄付している。2019年分までの過去23年間で、合計約770万円の献金が確認できた。

 政治資金に詳しい神戸学院大学の上脇博之教授が次のように指摘する。

「政治家としての影響力を使った口利きの対価として政治献金をもらうことは、収賄またはあっせん利得と同じ構図でしょう。まして自身や親族が過半の株式を持ち、支配権を握る会社のために駅構内の良い場所を確保するよう口利きをするというのは、自分の利益に直結する話です。国会議員の影響力の使い方として、非常に問題がある」

 菅事務所は、「週刊文春」の取材に対して、次のように回答した。

「(ステーション社の株など)資産については法令に則り、適切に管理し、公開しています。(出店などの口利きなどは)事実ではありません」

 正剛氏に株式が譲渡され、その企業が菅首相に献金を続けていることが明らかになったことで、正剛氏が菅氏の政治活動と関係のない「別人格」と言えるのか、今後の説明が注目される。

 国交政務官を務め、GoToトラベルを強力に推進するなど国土交通省案件に前のめりな菅首相。そして、菅氏のファミリーに対する鉄道会社の”優遇”はこれだけではなかった。

 3月24日(水)16時配信の「週刊文春 電子版」及び3月25日(木)発売の「週刊文春」では、「菅首相 長男に一万株 鉄道利権を暴く」と題して、自己破産した菅氏弟のJR子会社への再就職、菅氏が正剛氏に株を譲渡した理由、ステーション社とJRとの深い関係、京急との深いつながりと横浜カジノ計画などを6ページにわたって詳報している。
(「週刊文春」編集部/週刊文春 2021年4月1日号)

㊟菅ってホントのワルだね。こりゃ、菅義偉は張り付け晒し首だぞ。

テーマ:とっておきの情報いろいろ - ジャンル:ニュース

偏向の塊 米の政治報道は疑って


偏向の塊、アメリカの政治報道は疑ってかかれ
JBプレス 古森 義久
2021/03/24 06:00

 日本メディアによるアメリカ政治の報道は、米国メディアの発信をそのまま紹介したり転電する場合が多い。だが、米国メディアは政治的に偏向していたり、誤報や意図的なフェイクニュースを発信することが少なくない。本コラムでも再三警告してきたように、日本で米国メディアの報道に接する際は注意が必要である。

 そんな事例がまた起きた。トランプ前大統領の言動を報じた米国の大手新聞が、その報道が誤報だったことを認めたのだ。同新聞は日本のメディアによって頻繁に記事を引用されており、トランプ前大統領の言動を報じたその記事も日本で紹介された。だが日本のメディアは、誤報だったことを無視している様子である。

 実は、こうした出来事はこれまでにもあった。今後も頻繁に起こり得る転電報道の陥穽と言えるだろう。日本で伝えられる米国の政治ニュースには大きな危険が潜んでいるということだ。

事実とは異なっていたトランプ氏の発言

 米国の主要新聞ワシントン・ポストは3月12日、自社の記事の訂正を掲載した。

 1月9日に載せた「トランプ大統領が選挙後にジョージア州の州当局者に電話をかけ、自身の敗北を覆すための“不正投票”を見つけろと命令した」という報道は誤りだった、と認めたのである。

 1月9日の記事には前段がある。ワシントン・ポストは1月3日に
「トランプ氏はジョージア州のラフェンスバーガー州務長官に電話して、選挙の集計では公正を期すことを求めた」という記事を載せていた。

トランプ氏がジョージア州側に命令を出したと断じる部分はなかったが、記事中で民主党寄りの評論家などが、トランプ氏が同州の幹部に電話をかけたのは違法な圧力だとコメントしていた。ワシントン・ポストはこの報道に追い打ちをかける形で、同じ記者による、トランプ氏の不正な圧力を報じる記事を再び掲載したのである。

 1月9日に掲載した記事は、電話の内容を知ったという匿名の州当局者の証言に基づいていた。記事は以下のような趣旨だった。

「トランプ大統領はジョージア州のブラッド・ラフェンスバーガー州務長官(共和党)の事務所に電話をかけ、同長官の部下に『選挙不正をなんとか見つけろ』と迫り、『もし成功すれば、あなたは全米のヒーローになる』と語りかけた」

 この報道は、米国内外の多数のメディアに転電された。米国内では民主党支持のメディアを主体に「トランプ氏の言動は公的機関への不当な圧力や威迫であり、刑事犯罪としての捜査の対象になる」といった主張も広がった。反トランプメディアにとっては、「トランプがまたもや無法な行動に走って、公正な選挙の結果を不当にひっくり返そうと悪あがきしている」というトランプ叩きの格好の好材料となった。

 ところが2カ月が過ぎ、このトランプ氏の電話発言は「誤って引用していた」とワシントン・ポストが認めた。大手紙「ウォール・ストリート・ジャーナル」が、ジョージア州が公表した電話の音声記録を入手し、その内容を報じると、ワシントン・ポストはジョージア州当局の資料を確認して、「トランプ氏が『選挙不正を見つけろ』と述べた、という記述も、『成功すればあなたは全米のヒーローになる』と述べた、という記述も事実ではなかった」と訂正を出した。誤報を率直に認めたわけである。

 匿名の情報提供者が通話内容を正確に伝えていなかったのか、それともワシントン・ポストが情報提供者から聞いた話を歪曲して報道に踏み切ったのか、事実関係は不明のままである。

日本で米国の政治報道に接することの危険性

 ワシントン・ポストの1月の報道によってトランプ氏の評判は大きく傷つけられることになったが、現在では米国の主要新聞の読者も主要テレビの視聴者も、同紙のトランプ発言報道が誤報だったことをほぼ認識している。1月9日の記事が誤報だと明らかになったことで、同紙の1月3日の記事も信憑性が疑われている状況だ。

 ところが日本では異なる。ワシントン・ポストの記事が誤報であったことがほとんど報道されていない。同紙の訂正は無視されているようである。

 ワシントン・ポストの今回の誤報事件は、日本にいながら現在の米国政治を正しく認識するための教訓だといえる。ワシントン・ポストをはじめ米国の主要メディアの多くはリベラル志向で、民主党支持、共和党批判のスタンスをとる。とくにトランプ氏への攻撃は政権発足時から凄まじかった。だが、そうしたトランプ氏糾弾の報道の多くが偏向しており、ときには誤報も含まれていたことが、なかなか日本では報じられない。

 ワシントン・ポストのような民主党傾斜のメディアは、バイデン政権擁護の報道スタンスが顕著である。その種の米国メディアに情報を依存する日本の主要メディアは米国政治の一面しか伝えられていない。くれぐれも注意が必要だろう。

㊟米国メディアがこれじゃ、醜キンピラのことをどうこう言えた立場じゃないぞ。しっかりせんか米国メディアよ。

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

亀さん、日本人劣化意見拝読しました。

亀さん、日本人劣化意見拝読しました。

亀さんのお仕事、翻訳は大変と思います。私もこれを大変恐れていたのです。ですから、米、ウォルター・モンデール元副大統領が大使として来日して以降、何度か公邸、私邸に呼ばれる度に、米大使館の日本人通訳を呼んでいただき、その通訳職員には、「いいですか。私は衣着せぬ発言をする男です。ですから、発言に衣を付けないで、ニュアンスを変えないで通訳してください。大使が誤解されると困ります」

 と。ですから、彼らは私のあまりに厳しい発言に、何度か絶句したり、吹き出したりしていました。ですが、モンデール氏はそれが気に入ったようでした。特に奥様が喜んで。。。私と養子の二人が招かれたディナーで、奥様が、「ミスターワタナベ、見て」とランチョンマットを指さしたんです。

見たら、7人全員のランチョンマットが絣の生地≪日本人の原点、つつましく活きる。丈夫で長持ち。虫よけになる≫で、しかも一人ひとりの絣の柄が違うのです。

 これには驚きました。養子はまるでわかりません。戦前、奥様のお父様が日本に宣教師として来日していて、日本人の良さを度々聴かされていたのだそうです。ですから、モンデール氏が副大統領も議員も辞め、イリノイ州で弁護士事務所を経営しているときに、クリントン大統領から「日本大使」を依頼された時に、奥様が大賛成されたのだそうです。

 そして来日されてから友人と一緒に、絣の生地を求めて東京のあちこちを探し回ったのだと。しかも、その生地を自分でミシンを使いランチョンマットに仕上げたのです。嬉しかったです。

 今考えると。私が絣にまつわる話を知識として頭にあったから良かったですが、知識がなかったら、それでおしまいだったかも。


 山田宏議員、私も山田氏が大好きです。思想的にも似ているのと、凛とした姿と言葉が、、是非、「政治家を監視する会」にお力を。。。

 重大なこと。二階俊博が中国べったりなのは、亡くなった妻が中国で臓器移植を受け、少し延命したのだそうです。これほど汚い男は、、、東京和歌山県人会の女性たち全員が「二階大嫌い」と、私に訴えてきました。

 今日、29日は私を裏切った秋元司の裁判です。前日まで、行く気でいましたが、電車等で武漢疫病も危惧され、止めました。


テーマ:とっておきの情報いろいろ - ジャンル:ニュース

亀さん、あそみさん、私は音痴

亀さん、あそみさん、私は音痴

多くの人は私が「芸能市場調査」(オリコン)の編集長で、藤圭子、ちあきなおみ、山本リンダ、五木ひろしらを発掘し、数多くの発売前の曲を聴き、オリコンのヒット予想ページで「売れる、大ヒット確実」と書き、それが百発百中で、多くのスター歌手を誕生させました。

 そのせいで、私が歌を上手いと信じている人がほとんど。これが困るんです。私はまるで音痴。でも、自分が音痴ですからヒットする曲を見抜く能力が付いたのかも。

 森進一の新曲「みれん街」発表会見に行きました。チャーリー石黒氏と森が座っていて、取材記者が山ほど取り囲んでいました。そこで、止めて置けばいいのに記者たちを割り込んで、いきなり、

「森君、こんどのみ~れん~まちはヒットするぞ」

 と、ほんの少し口ずさんだのです。記者たちは私の顔見て半分竦んでいました。もう、ヒット予想百中百発が知れ渡っていましたから、恐れおののいたのです。

 たった一節唄っただけなのに、森が顔を真っ赤にし、チャーリーは苦笑い。あまりに唄が下手だったから。

 そして十数年後、いよいよ、選挙準備に入り、渋谷のご婦人老人会があり、顔売りに行きました。候補たちは必ず一曲唄うんです。私は音痴を忘れて「岸壁の母」を一番だけ唄いました。

 終えると、一番上座にいた高齢女性が言いましたね。憎たらしい事を。

「あんた、音程狂ってるけど感情が入ってていいよ」

 悔しいからそのご婦人に、「お母さん、おいくつですか?」と。

「わたし?わたし83!」

 83歳の婆ちゃんに「音程狂ってる」と言われるとは。。。どうしてもトリオ組むなら、私は真ん中の後ろから「ア~ア~」と声を入れます。キングトーンズのボーカルの後ろの連中のように。

冥土の土産にはなるでしょう。親友の閻魔も腹抱えて、、、「お前、やっぱり来るな」とまた追い帰されたりして。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

許せん!!破棄する錠剤作り直し


許せん!!破棄する錠剤作り直し
廃棄すべき錠剤砕いて作り直す、「日医工」に立ち入り調査
読売新聞
2021/03/24 11:39

 ジェネリック医薬品(後発薬)製造大手「日医工」(富山市)が国の承認手順と異なる方法で医薬品を製造するなどした問題で、厚生労働省や富山県などは24日午前、日医工富山第一工場(富山県滑川市)への立ち入り調査を始めた。

 日医工は、品質試験で不適合となり、本来なら廃棄すべき錠剤を砕いて作り直すなどしていた。県は今月5日から、同工場の医薬品製造業で32日間、全社の医薬品製造販売業で24日間の業務停止命令を出した。

 午前9時半頃、厚労省や県の職員ら約10人が工場の正面入り口に車2台で到着し、建物に入った。

 県によると、調査は25日までの予定で、医薬品医療機器法に基づき実施。業務停止命令を受け、品質管理に関する手順書の改定や、従業員教育の改善が行われているかなどを確認する。

㊟呆れ果てました。これが日本人かよ。

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

小倉智昭の薄汚い本性が

小倉智昭の薄汚い本性出た
小倉智昭『とくダネ!』“卒業”を「きれいごと」で語るも、別番組で出た「本音」
週刊女性プライム3/24(水) 6:01配信

 きれいごとの言葉が、スポーツ紙を飾る年度替わり。 「いつごろからでしょうかね、番組降板を“卒業”と言い換えるようになったのは」とスポーツ紙記者は自戒気味に首をひねる。

「局アナが番組を降りる際は、それこそ“卒業”でいいと思います。社員であれば次の番組があり、食いっぱぐれはないわけですから。芸能人の場合はそんなお気楽なことではない。稼ぎが減るわけですから。にもかかわらず、番組終了を一緒くたに“卒業”なんてあいまいな言葉にしてしまう。芸能メディアの表現が硬直していますよねぇ」

別番組で漏らした小倉智昭の本音

 今年度で番組が終了するフジテレビ『情報プレゼンター とくダネ!』の小倉智昭キャスター(73)が先日出演した『ボクらの時代』(フジテレビ系)での本音発言に対し、同局内で、 「よくオンエアーした、えらい」  という声が上がっているという。

「今年1月『とくダネ!』が終了するというスポーツ紙の報道を受ける形で番組で説明した小倉さんは、『次の世代の人にキャスターのポジションを譲って』『新たな人に始めてもらうのがいい』などと、“公式見解”を伝えていたんです。

ところが、『ボクらの時代』では本音が出たんです」(前出・スポーツ紙記者)  そこで小倉は、 「後進に道を譲った、みたいなきれいごとになっているけど、本音で言うとそうじゃないよね」  と本音をぶち上げたのである。

さらに「スタジオで死んでやろうかくらいに思っていたくらいだからさ」と、この先も続けたいことを匂わせていた。きれいごとの元を作ったのは自分の発言である、ということは棚に上げて、だが、そこは不問にして本題に戻る。

 番組としてはその発言をなかったことに編集することはできたが、 「発言は小倉さんのメッセージ。それをなかったことにはできなかったそうです」  と情報番組スタッフが伝える。その真意は、 「もともと『ボクらの時代』は、MCも台本もなく、芸能人が本音をしゃべるという点が魅力。せっかく小倉さんが本音を漏らしてくれたのに、カットはできないわけです。万が一、カットした内容が週刊誌に漏れれば、フジテレビの情報統制などと騒がれてしまいますからね」

 かくして表面化した小倉の“公式見解”と“本音”の違い。  前出・スポーツ紙記者は、 「その発言には、スポーツ紙の見出しに対するちょっとした皮肉が込められていると同時に、自身が当初発した“公式見解”が局側の意向を忖度したものだと自己告発したものなんです。そう読み解くと腑に落ちると言いますか」

 独特の視線がウリだった小倉の、自分自身の進退にまつわる毒を含んだコメント。スポーツ紙をかつて席巻した「できちゃった婚」は今やすっかり影を潜め「おめでた婚」などときれいごとに変わった。  それとは逆のベクトルで、“卒業”なるきれいごとの言葉がしっかりと、出演者の意向を反映した“降板”になることがあれば、小倉の発言も面目躍如の一矢にになる。 〈取材・文/薮入うらら〉

㊟ま、朝から下品なツラ、見なくて済むから嬉しいね。汚い本性もカツラで隠していたんですね。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

死んだブタが川にポイ捨て



死んだ家畜のブタが川にポイ捨てされる中国 数千頭が発見されたことも
COURRiER Japon

大切な水源に腐敗した動物が… およそ10年ぶりの大規模黄砂に見舞われた中国。黄砂が発生したモンゴルでは6人が死亡し、大気汚染レベルは外を出歩くことが危険なほどの「有害」レベルに達した。

そんな中国ではいま、食品と水質の安全性も問題になっている。原因は動物の死骸だ。 米経済メディア「ブルームバーグ」によると、中国当局が「黄河沿いに廃棄されていた48頭の豚の死骸を回収したうえで、水質や豚の病気に関する検査を行っている」ことを発表したという。

新華社が発行している中国誌「半月談」によると、豚を投棄した疑いのある人物は特定されており、今後、調査が行われる予定だ。 また同誌は3月22日、「黄河が通る内モンゴル自治区で、数十頭の豚の死骸が発見され、一部は水の中で腐っていた」とも報じている。

当局はまた、17頭の羊と1頭の牛の死骸も発見し、動物の死骸を捨てる行為の取り締まり強化を宣言している。 なお中国農業部によると、病気や原因不明のまま死んだ動物は本来、焼却したり、地中深く埋めたり、硫酸で分解したりすることが義務付けられているという。

だが香港メディア「サウス・チャイナ・モーニング・ポスト」によると、中国の農業におけるずさんな死体処理は前々から大変な問題となっていたようだ。 たとえば2013年には、上海の象徴とも言える黄浦江に数千頭の豚の死骸が流れ込む事態が起きた。

この川は、2400万人の定住人口を抱える上海の主要な飲料水源だ。その上流である松江区で住民が豚の死骸を目撃したため、作業員が向かったところ、最終的には付近で1万頭以上の豚の死骸が回収されたという。 調査によれば、これらの豚の死骸は養豚場から投棄されたものだった。

この一件以来、中国では、病気の家畜や動物の死骸を適切に処理するよう、全国的に厳しく取り締まるようになったのだ。「その結果、多くの小規模養豚場が閉鎖された」と前出の「サウス・チャイナ・モーニング・ポスト」は報じている。

今回再び50頭近い豚の死骸が川に放置されていたわけだが、中国の豚がアフリカ豚熱(ASF)の被害からようやく回復しつつあるいま、同国にとっては頭の痛い話だろう。アフリカ豚熱は2018年に中国国内で感染が確認され、前出の「ブルームバーグ」によれば「世界最大の豚肉生産国である中国の豚の半数近く」が殺処分されたという。
COURRiER Japon

㊟確かに中國人ってみんな、ゴキブリか腐った豚顔だものね。納得。

テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース

入会金30万円で「年収3000万円


入会金30万円で「年収3000万円保証」…仮想通貨バブルで暗躍する“情報商材業者”の悪質な実態
文春オンライン 3/24(水) 6:12配信

 代表的な仮想通貨(現在の呼称は暗号資産、以下同)のビットコイン価格が昨年秋から異次元の暴騰を記録し、円建て価格はこのところ1枚600万円台での取引が続いている。

 こうした暗号資産投資に関するノウハウなどの情報を、ネット上の動画やDVD、それにPDF形式の電子媒体といった形で、投資に関心ある人々に向けて言葉巧みに売り込んでいるのが情報商材業者だ。

 だが、情報商材業者が「自分の有料クラスに入会すれば、有益な情報を提供する」と持ち掛けて購入を勧める投資案件は、大半が違法行為や詐欺的要素の強い儲け話である。

「フェイスブックを日本に定着させた」と自称する男


 例えば2017年から18年にかけて大流行したICO(Initial Coin Offering=暗号資産の新規公開)の場合、簡単な目論見書の作成だけで手軽に実施できるため、実体のない詐欺的なものが横行。投資家に付与されたトークン(証券的な暗号資産)は、海外の暗号資産取引所に上場された直後に価格が暴落し、その後は全く取引されない事態が頻出した。

「ICOのトークンは現金では購入できない仕組みで、まず主要な暗号資産のビットコインかイーサリアムを購入し、これと交換することで入手できます。ICOの実施者や情報商材業者の中には、この2種類の主要な暗号資産をかき集める目的で実体のないICOを実施し、その後は姿を消してしまうという輩が大勢いました」(暗号資産に詳しい弁護士)

 また、情報商材業者の中には、独自発行という触れ込みの暗号資産を返金保証付きで入会者にプレセール(予約販売)したものの、技術的問題などから発行が大幅に遅れた上に価格が暴落し、購入者から訴訟を起こされたケースも存在する。

暗号資産投資に関する情報商材を販売する「フィンテックエイジ」(東京都千代田区)社長の松宮義仁氏が16年に販売した「NAGEZENI(ナゲゼニ)」がそれだ。

「世界最大のSNSであるフェイスブックを日本に定着させた立役者」と自称する松宮氏は、「SNSを利用しておカネを稼ぐ方法を伝授する」とうたって入会金30万円の塾を開講。

入会者に「年収3000万円保証」などと吹聴し、「上場後に購入価格を下回れば返金する」とする全額返金補償(期限は18年12月末まで)を付けて、ナゲゼニを大々的に販売した。

 東京都内に住む50代前半の投資家、岡部修一氏(仮名)も松宮氏の塾に入会し、プレセールで上限の約400万円分のナゲゼニを購入したうちの一人だ。岡部氏は松宮氏の経済知識レベルを確かめようと17年早春、塾の講義終了後に居酒屋で開催される懇親会に参加した。松宮氏の発言の矛盾点を問い詰め、「事業が予定通り進んでいないのなら、約束通り返金して欲しい」と迫った。岡部氏が回想する。

入会金30万円で「年収3000万円保証」…仮想通貨バブルで暗躍する“情報商材業者”の悪質な実態
文春オンライン 3/24(水) 6:12配信
返金には応じず、海外逃亡か

「松宮氏には『自分は塾のコンテンツホルダー(著作権者)に過ぎず、販売しているのは別会社。返金の件はそこと交渉して欲しい』とかわされました。指定された販売担当の会社も当初は『支払うカネがない』などと弁解に終始しましたが、私が語気を強めて迫るとすぐに全額返金してきました。

早期に強く返金を求めた私は運よく回収できましたが、他の会員はそうもいかなかったようです」  岡部氏が返金を受けて1年以上経った18年11月、ナゲゼニはようやく香港の取引所に上場したが、その直後に価格が暴落。さらに19年5月には、東京国税局の税務調査を受けた松宮氏が、17年までの5年間の個人所得約3億3000万円を全く申告せず、無申告加算税を含む1億数千万円を追徴課税されたことが報じられた。

これを受けて松宮氏は、「ナゲゼニは失敗し、返金対応も資金不足で滞っている。母親の死も重なり、会社を畳むことも検討したが、返金に向けて再度頑張る」との謝罪文をネット上に公表した。

「民放のバラエティ番組やラジオ番組に登場して有名になった松宮氏は、スタイリストを付けて、ツルツル頭に口髭と顎鬚という容貌に変身。帝国ホテルに事務所を構え、羽振りの良さを強調していましたが、私が返金を求めた17年にはすでに資金不足だったことからすると、ナゲゼニプロジェクト自体に実体があったのか疑わしい限りです」(岡部氏)

 全額返金補償に応じない松宮氏に対しては、集団訴訟が提起されている。関係者によると同氏は現在、香港に在住しているとされる。 ◆ ◆ ◆  仮想通貨バブルによって生まれた「億り人」の現状と、それを狙う詐欺的なビジネスの実態については、「文藝春秋」4月号および「文藝春秋digital」掲載の大田和博氏のレポート「 『仮想通貨』詐欺と国税があなたを狙う 」をお読み下さい。

㊟金儲け、儲かる仕事を他人に教える人はいませんよ。それを頭に入れて置いて下さい。

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

東方神起が大変

東方神起も蛆キムチだった
「違法な会員制クラブから逃走」「飼い犬遺棄」…スキャンダル報道噴出で東方神起ユンホが広告から消え始めた
高月 靖
文春オンライン genre : エンタメ, 芸能, 国際

“K-POPの帝王”の異名で呼ばれる韓国の男性グループ、東方神起。そのメンバーの1人、ユンホ(35)が、3月に入って次々と広告モデルを降板させられている。新型コロナウイルス感染症の「自粛破り」で警察に摘発されて以来、雪だるま式に新たなスキャンダルが噴出しているためだ。

 ユンホはこれまで、特にクリーンで品行方正なイメージで知られてきた模範的アイドル。「誠実さと情熱の代名詞」「アイドルの教科書」「美談製造機」など、数々のキャッチフレーズもおなじみだ。それだけに相次ぐ不祥事のダメージは計り知れず、“帝王”のカリスマ性が大きく傷ついている。

日本でも1ツアー100万人動員の“K-POPの帝王”

 東方神起は、今年デビュー19年目。K-POPの国際化に貢献した現役のトップスターとして、根強い人気を保ち続けてきた。日本でも、これまでに4度の5大ドームツアーを開催。2017~2018年には、海外アーティスト初の「1ツアー100万人動員」を記録した。2019~2020年の日本ツアーはコロナ禍の影響で追加公演が中止されたものの、60万人を動員して変わらない人気を見せつけている。

 デビュー当初は5人組だったが、事務所とのトラブルで3人が抜け2010年から2人組に。それでもファンの支持は変わらず、グループは危機を乗り越えて人気を維持してきた。だが今回の危機にあたっては、そんなファンも世間の悪評から庇いきれないようだ。

 最初の報道があったのは、3月9日。ソウル警察庁がユンホを感染症予防法違反の疑いで立件、捜査していることを、ニュースサイトがスクープした。

 報道によるとユンホは2月末、ソウル市江南区清潭洞の飲食店で深夜まで過ごしていたという。当時は防疫当局の「ソーシャルディスタンシング第2段階」が発令されており、飲食店の営業時間は夜10時までに制限されていた。ユンホはこれを破ったことで警察に摘発されたというわけだ。

「ユンホなら大目に」同情的な声が多数だったが…

 所属事務所SMエンターテインメント(以下SM)は第一報からすぐ、「知人3人と会って話をしていたところ、営業制限時間を過ぎて事情聴取を受けました。ユンホは一瞬の油断で多くの方を失望させたことを深く反省しています」と発表。

ユンホも同日インスタグラムへの投稿で、「友だちと会って話しながら時間を過ごすうちに、営業制限時間を守れなかったことが恥ずかしい」「とても後悔しており、申し訳ない気持ちでいっぱいです」と謝罪した。

 ここまでなら、さほど大ごとにならずやり過ごせたかも知れない。現地メディアも当初は、「ユンホなら大目に見るべき」「次から注意すればいい」(「女性朝鮮」3月10日付)などの声が集まっていることを伝えていた。世論が同情的だった理由は、ユンホが培ってきた真面目で誠実なイメージのためだ。

真っ白な画像とともに謝罪メッセージを寄せたユンホのインスタグラム

 なかには「ほかの芸能人ならともかくユンホはすごく正直な人だから、この程度は見逃してあげなきゃ」(「亜洲経済」3月10日付)というコメントも紹介されていた。
ホステスが接待「違法な会員制クラブ」だったとの報道も

 だが風向きが変わり始めたのは、3日後の3月12日から。同日夜の報道番組「MBCニュースデスク」で、ユンホがいたのはただの飲食店でなく違法な会員制クラブ(ホステスの接待を伴う飲食店)だったとの報道が飛び出した。

東方神起のユンホ ©AFLO
 SMはこの報道の直後、「(ユンホは)防疫規則を破ったこと以外、誤った行動は絶対にしていません」と発表。相談があるという友人に呼ばれて初めてその店を訪れただけで、女性従業員の同席は全くなかったと説明した。

なお番組では取り締まりに赴いた警官らとユンホの知人らがもみ合いになった、またユンホが現場から逃走しようとしたとも報じられたが、これはすぐ警察当局に否定されている。SMによるとユンホは警官らの職務執行に協力し、身分確認の後すぐ帰宅したそうだ。
「飼い犬遺棄」疑惑に飛び火
 ユンホへの失望の声が高まるなか、翌13日になってネットコミュニティから全く新しいスキャンダルが持ち上がった。ユンホが過去に飼い犬を捨てたのではないか、という疑惑がそれだ。

 火種は、2012年にMnetで放送されたトーク番組「ビートルズコード2」での発言。それによるとユンホは2008年に飼い始めたシベリアンハスキー犬の仔犬を、「大きくなるにつれ周囲から苦情が来るようになった」との理由で訓練学校へ送ったそうだ。

 それからもう3年経っているというので司会者に「捨てたんでしょう!」と突っ込まれたが、ユンホは「絶対に捨てたわけじゃありません」と釈明していた。しかしネットではいまになって、「飼い始めた仔犬を1年で訓練学校に送り、その後12年間ずっと音沙汰なし」との投稿が拡散して炎上。「自粛破り」「違法クラブ訪問」に続き、「飼い犬遺棄」でも叩かれることになってしまった。
「学校設立が夢」なのに不動産投資に16億円?

 さらに3月15日以降、大きな屈辱を味わうことになる。「飼い犬遺棄」に続いて、2016年に父親が代表を務める法人を通じて163億ウォン(約15.8億円)相当のビルを購入していたことが新たに報じられたからだ。

「“ビルのオーナーにはならない” ユンホ、家族法人で163億ウォンの物件を購入して物議」と報じる「中央日報」(2021年3月15日)

 法人名義での不動産購入は個人に比べて税金が大幅に減免される抜け道だが、これ自体は別に違法ではない。だが一方で注目を集めたのが、ユンホの過去の発言だ。

 2018年にMBCのバラエティ番組「ドゥニア~初めて会った世界」で不動産投資について考えを聞かれたユンホは、こんな風に答えていた。

「建物を買ったりするのもいいと思うけど、実は僕には夢がある。(略)機会があれば、学校を設立してみたいんだ」

 こう言いつつ抜け道を使って節税していたユンホは、ネットで叩かれることとなった。

 一連の事態を受け、ユンホをイメージキャラクターに起用していた企業も背を向けている。デリバリーアプリのヨギヨ、食品メーカーのオットゥギ、また新韓金融グループが、3月13日から数日のうちにユンホが登場する広告を取り下げた。

東方神起のユンホ ©getty
コロナでスキャンダルになったアイドルたち

 コロナ禍を巡ってスキャンダルを起こす韓国芸能人は、ユンホが初めてではない。昨年4月1日にはかつて同じ東方神起のメンバーだったJYJのジェジュン(35)が、エイプリルフールのジョークのつもりで「コロナウイルスに感染しました」とインスタグラムに投稿して批判を浴びた。

同月にはまた韓国芸能界初の感染患者となった男性グループSUPERNOVAのユナク(36)が、自主隔離が求められていた期間中にマスクなしで外出していたことが発覚。発症前日に高級クラブのホステスと会っていたことも分かり、バッシングを浴びた。

 昨年7月には酒に酔っていた少女時代のユナ(30)と女性歌手のイ・ヒョリ(41)がカラオケ店でインスタグラムのライブ配信を行い、自粛が呼びかけられているのに無責任だとして炎上。2人は翌日、素面に戻ってから謝罪を余儀なくされた。また今年1月には、男性タレントのキム・オジュン(52)が喫茶店で番組関係者と計7人で打ち合わせする様子が盗撮されてネットに拡散。

当時は5人以上の私的な集まりが禁止されていたため、これも炎上案件となった。そのほかタレントのイ・フィジェ(48)、タレント兼映画監督のアン・サンテ(42)らが、自宅に巣ごもり中の騒音で同じマンションの住人から苦情を受けた件も世間の批判を呼んでいる。

 そんななかで、飛び抜けて大型のスキャンダルに発展してしまった東方神起のユンホ。“K-POPの帝王”が威信を取り戻す日は、いつになるのだろうか。

㊟東方神起もしょせん、蛆キムチです。蛆が湧く行為が好きなんですね。しかも、芸能記者の話では、彼等二人はダブルベッドで一緒に寝て、ブリーフも好感して履いてたとか、、、な~んだ。二人は出来てたのかと。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

記者捻挫し実家へ ゲイ人気の榎並

記者捻挫し実家へ ゲイにモテる榎並アナの成長実感
日刊スポーツ 3/21(日) 15:00配信

<ニッカンスポーツ・コム/芸能番記者コラム> 先週初めに足を捻挫した。ごく普通に歩いて、ちょっとしたくぼみに足を取られて踏ん張った。特に痛みはなかったのだが、夜寝て、朝起きると足首が1・5倍に膨れあがっていた。

病院に行ってエックス線撮影してもらうと、骨には異常なし。靱帯(じんたい)の損傷で「テーピングで固定して、レーザー照射で回復をうながすのが1カ月。その後の1カ月はストレッチをしながら、元の運動機能を回復させる」との診断だった。 1カ月+1カ月=イコール全治2カ月。なかなかの重傷だ。完治するのは5月中旬。

足を使うのが商売のヨーロッパのサッカー選手だったら「今季絶望」。間に合うのはチャンピオンズリーグの決勝、5月30日の試合だけだ。 ジッとしていれば痛みはないので、最善の治療法はとにかく動くな。真っすぐ歩くだけならノープロブレムなのだが、ちょっとでもひねるとピリリと痛みが走る。 というわけで会社にお暇をいただいて、1週間ほど埼玉の実家に帰った。

緊急出動を要請されないための休みで、やることは普段のリモート勤務と大して変わらない。インタビュー取材の録音を書き起こして、こまごました原稿を処理。あとはradiko(ラジコ)でラジオ番組を聞くか、スマホでYouTubeを見るだけだ。 ただ、普段と違ったのが、ゆっくりとテレビを見られたことだ。商売柄、テレビをチェックすることは多いのだが、朝昼のワイドショーやドラマが多い。新聞の締め切り時間が迫る夕方の報道番組を、じっくり見る時間を久しぶりに取れた。

先月中旬に、同じフジテレビ社内にいながら、榎並大二郎アナウンサー(35)のオンラインインタビューを余儀なくされた。コロナ禍なのでしょうがない。インタビューこそリモートだったのだが、その後の写真撮影ではカメラマンに指示を出すためソーシャルディスタンスを保ちつつ対面したのだが(笑い)。

その榎並アナが、キャスターを務める「Live News イット!」(月~金曜午後3時45分)をじっくり見た。榎並アナの相方を務める08年同期入社だったフリーアナウンサーの加藤綾子キャスター(35)は、入社前からフジテレビ関係者に「今度入る加藤というのはすごいのよ。“スーパー綾子”よ」と耳打ちされていたので、新人の時から注目していたが、男子アナは時間がかかる。

慶大水泳部出身のイケメン、榎並アナも“女子アナ”の前では影が薄かった。 昨年秋まで、お昼の帯番組「バイキング」で坂上忍(53)に5年半にわたり鍛えられていたのは毎日のように、ずっと見ていた。その榎並アナは、報道番組に移って半年で大きな変貌を遂げていた。イケメンばかりが先行して、いじられていたバラエティー時代と別人のように、しっかりしたキャスターぶりを見せていた。

話を聞いていても、記者としてためになることが多かった。 榎並アナは14年に、タイで反政府派デモを取材した際、ルックスが現地のSNSで話題を呼んだ。デモといっても穏やかなもので、群衆が広場に集まったところでは、歌や踊りが披露されフェスティバルのようなものだったという。 タイで人気になって、翌15年には、日本の観光庁からタイVJ(ビジット・ジャパン)観光特使に任命されている。榎並アナは「緩い雰囲気のデモの中に日本から飛んで、何かあったらいけないというので防弾チョッキ、ヘルメット姿で乗り込んでリポートしたのだから珍しくて話題になってしまいました」と苦笑いしながら説明してくれた。

タイといって思い出すのはタイ料理、ムエタイ、そしてニューハーフだ。そう榎並アナは、タイのゲイにモテモテだったのだ。記者がネタ元として30年近く通う東京・新宿2丁目のゲイバー周辺でも榎並アナの人気は高い。 これからもっと精進して、記者の過去の取材対象者で、新宿二丁目で最高の人気だった元プロレスラー小橋建太氏(53)を超える期待も大だ(笑い)。仕事でも、尊敬する先輩の伊藤利尋アナウンサー(48)を目指して、フジテレビを背負って立つ期待大だ。

㊟榎並くん、変なとこで誉められても嬉しくないよね。それともゲイに興味あり

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

ゴゴスマ石井君、大阪弁出すな

ゴゴスマ石井君、大阪弁出すな
「ゴゴスマ」、大阪で放送開始も「ミヤネ屋」に惨敗、石井亮次アナが不人気のナゼ
デイリー新潮 3/24(水) 11:02配信

 3月15日より「ゴゴスマ~GOGO! Smile! ~」(TBS系列/CBCテレビ制作)が関西でも放送されるようになり、全国ネット化された。大阪出身の石井亮次アナ(43)としては故郷に錦を飾る形となった。これまで封印していた関西弁まで披露したが、なぜか地元での評判がよろしくない。

「ゴゴスマ」は13年4月、“東海3県を徹底的に応援する”をコンセプトに東海ローカルの情報番組としてスタートした。番組は人気を呼び、15年4月からは東京エリアでも放送されるようになった。民放プロデューサーは言う。

「大阪の読売テレビ制作の『情報ライブ ミヤネ屋』を日本テレビが放送して、同時間帯では視聴率トップの大成功をしていましたからね。これに対抗する形で、TBSもローカル局制作の『ゴゴスマ』を放送するようになったんです。『ミヤネ屋』のいかにも押しの強い関西人といった雰囲気の宮根誠司(57)に対して、『ゴゴスマ』の石井アナは若くてスマートな優男。東京では当初、苦戦しましたが、徐々に数字を上げて、今年に入ってからは『ミヤネ屋』に勝つことが多くなっていました」

 満を持して、「ミヤネ屋」の本拠地である大阪へ乗り込んだわけだ。 「実は、宮根アナは島根県出身で、大阪に来たのは大学から。一方、石井アナは東大阪市出身で同志社大学を卒業しています。ですから、石井アナ自身、地元の関西で放送されることは感慨深いものだったと思います」

出ぇへんのかいっ! 

 15日の放送では、関西人らしいノリも見せた。 石井:こんにちは、月曜日の「ゴゴスマ」です。今日から「ゴゴスマ」、関西地方の皆さまにもご覧いただくことになります。どうぞ、よろしくお願いします。 ――と、冒頭の挨拶に始まり、第一報は桜の開花情報だった。

石井:このあと早速、大阪の桜が今、どんな状況なのか中継で伝えてもらいますが、まずは東京、昨日、桜の開花発表となりました。

――14日に5輪咲いた、東京の標本木である靖国神社の桜のVTRが流れる。 石井:じゃ、今日の標本木の様子はどうなのか。はい、ちょっと映像見ましょうか。こちらです……はい、出ますでしょうか……今日の東京の標本木、出ぇへんのかいっ!  ――関西弁と同時に前のめりにコケてみせるサービスぶり。

これを見逃さなかったのはゲストコメンテーターの東国原英夫だった。 東国原:オープニングの石井さんのトーク。いきなり、「出ぇへんのかーい!」っていうね、大阪弁で入るところがね、今日から大阪がネットに入りました、そういうのを気遣ってなのか、それとも計算高いのか。大阪出身ですよということをアピールするような、あーやっぱりね、大物だわ。

スタート1週間は全敗

 ところがこの日、「ゴゴスマ」の関西での視聴率(ビデオリサーチ調べ、関西地区・以下同)は個人2・4%(占拠率17・3%)、世帯4・9%。対して「ミヤネ屋」は個人3・2%(占拠率23・0%)、世帯6・8%とまるで歯が立たなかったのだ。

「初日くらい、ご祝儀で視聴率が上がってもいいのにと思いました。翌日以降の『ゴゴスマ』VS『ミヤネ屋』は、4・1%:8・3%、3・8%:5・7%、3・4%:7・1%、3・5%:6・1%と、ダブルスコアになった日もあったほど、1週間負けっぱなしでした」

 SNSにもこっぴどく書き込まれている。 《MBSちちんぷいぷいが終わって、めちゃくちゃ視聴率を落としてると思う だってゴゴスマって関西には合わない》 《ちちんぷいぷいの視聴者は関西の気分を求めてみんなが安心して楽しめる放送に取り組んでいました。コロナで番組がなくなって代わりに始まったのがゴゴスマですが、ミヤネ屋と同じ東京視聴率重視ワイドショーでとても見るに耐え難い内容で非常にネガティブになり気分が悪くなります。》

《見てみぃMBS、名古屋のしょーもないニュース番組で視聴率ガタ落ちで焦ったやろ 3月29日の4時前からアナウンサーも「ちちんぷいぷい」と同じで、多分また吉本の皆に助けてもらうんやろ 「4チャンてれび」が始まる言うとるやんけ やっぱ関西で「ちちんぷいぷい」は最強やったんや》

 MBSとは関西のTBS系列局・毎日放送のことで、関西の「ゴゴスマ」はこの局で放送されている。ところで“ちちんぷいぷい”ってなに?  「平日午後、つまり『ゴゴスマ』の前に放送されていた関西ローカルの生情報番組です。99年10月より、21年半も続いた人気番組でした。

毎日放送の名物アナウンサー角淳一さん(76)の個性が際立った番組で、彼が後進に番組を譲ったあとも18年までは同時間帯でトップの視聴率を誇りました。昨年からはコロナ禍もあって報道系の情報番組が人気となり『ミヤネ屋』にトップの座は譲ったものの、常時5~6%は取っていました」 『ゴゴスマ』に変わって、さらに数字を落としたことになる。

「生まれも育ちも大阪の角アナは、もともとラジオの『MBSヤングタウン』で笑福亭鶴光さんや石川優子さんとパーソナリティを務めました。今の50~60代の世代は、毎週ラジオに齧り付いていた世代です。漫才のような掛け合いが絶妙でした。そして、深夜のローカルテレビ番組『夜はクネクネ』では、あのねのねの原田伸郎さんやデビューしたばかりのトミーズ雅さんと街を徘徊し、巷の人々との会話の当意即妙さで人気となりました。

思えば、今流行のアポなし街歩き番組の元祖といっていいものでした。そんな角アナが50半ばでMCを務めたのが『ぷいぷい』でした。パネラーは吉本や松竹芸能中心の関西在住の芸人で固め、関西弁は当たり前。例え、東京のニュースであっても、話題は関西に寄せる、関西人の関西人による関西人のための情報ワイドショーでした」  そこまで人気のあった番組の後釜となると、かなり難しそうだ。

それにしても、大阪出身の石井アナが島根出身の宮根アナに負けるとは。 「関西人には東京の情報なんていりませんからね。MCはもちろん大阪弁でしゃべってもらいたい。『出ぇへんかい!』の一言では納得しませんし、むしろ逆効果だったかもしれません。石井アナが大阪出身であることは知っていても、大学卒業後に入社したのは名古屋のCBCです。『ゴゴスマ』が人気になると、そこを辞めて、現在は篠原涼子などが所属する芸能事務所JMEに。大阪を捨てて東京に媚びを売ったと思う人も少なくないのかもしれません。大阪で数字を取るのは難しいんです」 デイリー新潮取材班 2021年3月24日 掲載

㊟石井くん、大阪弁を出すと嫌われるよ。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

有名チェーン寿司に発がん性


有名チェーン寿司に発がん性
有名チェーンの寿司に「発がん性着色料」が 2年前に発覚も改善されず
デイリー新潮 3/23(火) 10:58配信

 ステイホームの心強い味方と言えば、お持ち帰りできる食品であろう。出来合い品を買い、手間をかけることなく家で食べられる。そんな主婦の友の代表格は、「手間暇ゼロ」の寿司。しかし、便利なものには得てして落とし穴があり……。

「一般的に、寿司というと魚と米と海苔などが使われるだけで、添加物が少ない食品というイメージがあるのではないでしょうか。特に着色料とは無関係という印象が強いと思います」  と、食品評論家の小薮浩二郎氏が、まずは寿司の「安全イメージ」を説明する。

実際、寿司は日本が世界に誇る健康食だと信じている方も多いに違いない。  だが2年ほど前、本誌(「週刊新潮」)はそんな「寿司の常識」を一度疑ってみた。スーパーや駅ナカで売られている寿司にどれだけ添加物が使われているかを調べてみたのである。

 すると、「タール系着色料」が入った寿司が山ほど見つかったのだ。なかでも、それを使用した寿司が圧倒的に多かったのが、有名チェーン「寿司の美登利(以下、美登利)」のものだった。  小薮氏が解説する。

「タール系着色料は、もともと繊維などの染料でしたが、次第に食品用の着色料としても使われるようになり、発がん性が取り沙汰されてきました。『添加物は体に悪い』という議論の中心的な存在がこのタール系着色料です。

特に『黄色4号』と言われるものは、じんま疹の人が摂取すると過敏症が出ると指摘されています」  また、「黄色5号」は子どものADHD(注意欠陥・多動性障害)との関連性が指摘され、英国では事実上使用禁止になっている。

 さらに、「赤色106号」も米国やEUでの使用が認められていない。  2年前の本誌調査では、いずれのタール系着色料も美登利の多数の寿司に使われていたことが確認されている。口に入れる食品に「有害物質」が……。多くの主婦から驚愕と不安の声が寄せられることになる。

「驚きました」

 とはいえ、人の噂も七十五日と言い、時が解決してくれる問題も多々ある。あれから2年近くが経過。さすがに、タール系着色料の使用状況は「改善」されているに違いない。そこで、都内のあるスーパーで売られている美登利の寿司を改めて調べてみたところ……。

 掲載の表をご覧いただきたい。未だに多くのタール系着色料が使用されていたのである。小薮氏は、 「かつて『週刊新潮』が問題提起したにも拘(かかわ)らず、未だにタール系着色料が使われ続けていることを知り、驚きました」  としながらも、それを許しているのは客の側でもあるとしてこう続ける。

「消費者が見た目の良い食品を求める限り、メーカーはきれいな色が出せる安価なタール系着色料の使用をやめられない。したがって、消費者はぱっと見て、きれいで美味しそうだからという理由で商品を選ぶのではなく、しっかりと原材料表示を確認し、どんな添加物が使われているのかを見て選んでほしいと思います」

 なお美登利は、 「ご指摘いただきました食材に使用する着色料は天然物由来の原料に変更を検討しております」  こう回答。今後は、「その昔、寿司にタール系着色料が使われてるなんて悪い噂があったよね」となることを願うばかりである。 「週刊新潮」2021年3月18日号 掲載

㊟私は昔から生ものは食べなかった。行きつけの寿司屋でもマグロの赤身とイカ刺しのみ。

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

秋本司は許さん!

秋元司 この野郎は許さん!
収賄と買収、全面否認へ=秋元議員、29日に初公判―IR汚職・東京地裁
2021/03/28 07:11

 カジノを含む統合型リゾート(IR)事業をめぐり、収賄と組織犯罪処罰法違反(証人等買収)罪に問われた衆院議員秋元司被告(49)らの初公判が29日、東京地裁で開かれる。これまで起訴された贈賄側や証人買収の協力者は全員有罪が確定したが、秋元被告側は起訴内容を全面的に否認し、無罪を主張する方針だ。

 秋元被告は、IR事業をめぐり中国企業「500ドットコム」などから利益供与を受けたとされる収賄事件と、保釈中に支援者らを介して贈賄側に偽証を持ち掛けたとされる証人買収事件で起訴された。賄賂とされたのは同社主催のシンポジウムでの「講演料」200万円や、衆院解散日に手渡された「陣中見舞い」300万円、マカオや北海道留寿都村への旅費負担など、総額約760万円相当に上る。

 秋元被告は保釈中の昨年2月に記者会見し、(1)衆院解散日に贈賄側と面会した記憶はない(2)200万円は正当な講演の対価(3)旅費などは秘書に支払いを指示した―などと説明。関係者によると、公判でもおおむね同様の主張をする方針で、証人買収については「虚偽証言でなく、真実を話してほしいと頼んだだけだ」として、全面無罪を主張するという。

 公判では、有罪が確定したドットコム社の日本人元顧問2人や、この2人に偽証を持ち掛けた支援者らが検察側証人として出廷し、事件への関与を改めて認める見通し。マカオ旅行に同行した白須賀貴樹衆院議員らの証人出廷も調整されており、無罪を求める秋元被告側がこうした関係者の証言をどこまで覆せるかが焦点となる。

 秋元被告は昨年2月に保釈されたが、証人買収事件の発覚で取り消され、東京拘置所での身柄拘束が続く。姿を見せるのは昨年8月の逮捕以来、約7カ月ぶり。関係者によると、関連書類を読み込むなどして公判の準備を進めているという。 

㊟秋元司の野郎、自分が秘書をしていた小林興起議員を裏切り、自民党の公認を取ってやった私をも裏切り、のぼせ上がっている。実刑で刑務所にぶち込まんと。

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

瑠璃ちゃん、“朝ダラ”冴えてたね。

瑠璃ちゃん、27日の“朝ダラ”冴えてたね。高橋慶一郎医師も良かった。

 それに引き換え田原総一朗、「政治の世界はオレ程詳しいヤツはおらん」とばかりに威張るばかりで法律一本提言も出来ず、与野党を問わず、議員間では「口先総一朗」と小馬鹿にされています。娘は妻子持ちのテレ朝のディレクターと不倫して、大騒動を起こしたんです。娘の管理もできぬ爺。

正次郎はジャーナリスト・作家とは言え一民間人です。でいながら「動物愛護管理法」<私が改正させるまで昭和の初めにできた「動物管理法」しかなかったんです。>「NPO法」「団体規制法」「個人情報保護法」を、議員、官僚に提言、説いて、諭して分らなければ、怒鳴り上げ成立させたんですよ。

 テレ朝の「朝ダラ」のいけないとこは、ああだこうだと不平不満をぶちまけるだけで、国会のバカ議員どもに提言し、法改正をも持ち込めないとこです。

 数年前から殆ど観なくなっていたんですが、26日、早く寝すぎて、12時に起きてしまった結果、最後まで朝ダラに付き合いました。

 あ、それより、今年の桜の花、綺麗ですよ。いつもは千鳥ヶ淵花見を定番にしていたのですが、それは明日明後日にし、近所の桜を。。。まさに女性真っ盛り。花は女性と同じでこまめに手入れをしてやれば綺麗に咲くんです。今後も頑張ってください。
 

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

亀さん、あそみさん、日本人劣化

亀さん、あそみさん、政治家に視る日本人劣化
<法案ミス連発は日本人劣化の徴?>

通常国会後半へ 不信と不安募る法案ミス
毎日新聞2021/3/27

 新年度予算が成立し、通常国会は後半に入る。
 菅義偉首相の看板政策であるデジタル庁の設置を柱とするデジタル改革関連法案をはじめ、個別の政策が与野党で審議される。

 ところが、議論する前から前代未聞の事態が起きている。

 政府が提出した法案、条約の条文や関連資料に誤りが続出していることだ。

 新型コロナウイルスへの政府の対応は、依然として後手に回っている。そんな中での失態は、国民の不安や不信をさらに増幅させる可能性がある。

 政府の説明によれば、誤りは13府省庁が担当する計23法案1条約に及ぶ。

 例えば、デジタル改革関連法案では、関連資料に誤字や数字の間違いなど45カ所ものミスが発覚し、誤記を修正するために提出した正誤表にも誤りがあった。

 このため「正誤表の正誤表」を新たに提出する異例の対応に追われた。

 ほかにも産業競争力強化法改正案や防衛省設置法等改正案、銀行法改正案などで誤りがあった。

 なぜ、こんな単純なミスが続出したのか。

 各府省庁がコロナ対策に追われているため人員が足りないのか。自宅で仕事をするテレワークが増えたからか。

 あるいは菅首相が実績を作るために提出を急がせたためなのか。そもそも官僚の士気が低下しているのか。どの理由であれ深刻だ。

 政府はミスの原因を早急に究明する必要がある。

 総務省幹部らが関係業者から高額接待を受けた問題も決着していない。接待により行政がゆがめられることはなかったのか。解明に向けた政府の姿勢は後ろ向きだ。

 日本学術会議の会員候補のうち6人を任命しなかった問題も忘れてはならない。

 政府と自民党は、組織のあり方を改革する点ばかりに力を注いでいるが、なぜ菅首相は6人の任命を拒んだのか、疑問の核心に依然として答えていない。

 コロナ対策で不可欠なのは政府に対する国民の信頼だ。菅首相は態勢を立て直すと同時に、あらゆる問題に対して誠実に説明することだ。信頼回復はそこからだ。

 ここから亀さん、あそみさん、私はこのミスにあ然とし、一気に記憶が蘇りました。それは25年前、1996年(平成8年)代41回衆議院議員選挙の後の事でした(現在の田村憲久厚労相も初当選。この3年前の選挙で田中真紀子が初当選)。

 誰かの紹介で初当選議員3人が集まっているある議員の部屋に顔を出しました。この二年数か月前に私は「田中真紀子が翔ぶ」(ダイヤモンド社刊)を上梓、「夕刊フジ」「週刊女性」、月刊「政界往来」等の連載を持ち、政治家連中に少しは名も知られていました。

 その3人の自民党の新人議員(3人とも現役ですので名は秘します))に、「君たちは立法府なんだから法律を作るのが仕事なんだぞ」と何気に口にすると、一人の県議上がりの議員が、

「えっ、そうなの?」

 とびっくりしたような返答を返したのです。司法・立法・行政を知らないんですね。思わず「お前らバカか!」と叱り飛ばそうと思いましたが、メンツを潰したら可哀想なので止めました。

 そして議員会館を降りるエレベーターに乗ると、明らかにベテラン官僚と分る男性と一緒になり、ぶしつけでしたが、

「最近の国会議員はレベルが落ちましたね」

 と話しかけると、ベテラン官僚らしく、

「…ハイ、、、バラエティにとんだ方が多うなりましたですね」

 とソツのない返事。。。

 あれから25年の今、肝心要の霞が関の官僚たちのこの法案原案ミス連発。

日本人の劣化、特にここ十数年、国会議員になって議員の仕事より、不倫だ浮気だのの性スキャンダルだらけです。小泉元総理の寸足らずの進次郎大臣さまは、議員歴11年、ところが議員立法はゼロ。でいながら、チン棒だけは立て捲りで局アナ追っかけ。夫と子もいる人妻と軽井沢ホテルで一夜。しかも女子アナや人妻とのホテル代を政治資金から出して平然と。

 私はこれを「政治ダメ、だから俺さま 性事力」とおちょくったのです。しかも、環境問題で世界会議で、環境大臣として出席。意見を求められると、なんと、

「環境問題はある意味セクシーで」

 などととんちんかん、知能指数ゼロ発言で、世界の笑いものに。

この劣化は議員だけでなく、優秀な官僚たちにまでとは。これは日本人全体にいえるのでしょうね。

 これでは世界から「三流国」と嘲笑を受けて当然です。劣化した権力は怖いですよ。ロシアのプーチン、中国の醜キンピラ、イラン、シリア、マンミャーの軍事政権のようになります

 こうしたことから「政治家を監視する会」を設立しようと決意しました。

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

バイデン最後通牒を蹴り飛ばした文



バイデンの最後通牒を蹴り飛ばした文在寅 いずれ米中双方から“タコ殴り”に
鈴置高史 半島を読む 国際 韓国・北朝鮮 2021年3月22日掲載


 米韓の間の亀裂が天下に知れ渡った。中国は大喜びだ。韓国観察者の鈴置高史氏が展開を読む。

民主主義の側に戻れ

鈴置:3月17、18日にソウルで開いた米韓の閣僚会議は両国の間に深い溝があることを世界に知らしめました。中国包囲網を作ろうとする米国が民主主義国家の側に立つよう求めたのに対し、韓国がソッポを向いたのです。

 破綻が明白になったのは3月17日の米韓外相会談でした。会談の冒頭、A・ブリンケン(Antony Blinken)国務長官は鄭義溶(チョン・ウィヨン)外交部長官を横に置いて、中国と北朝鮮の非道を強く非難したのです。

 中国に関しては香港の自治侵害、台湾への圧迫、新疆ウイグル自治区とチベットでの人権侵害、南シナ海での国際法違反を、北朝鮮については同国国民に対する組織的で広範囲の人権侵害を指摘しました。原文を米国務省の資料から引用します。

・China is using coercion and aggression to systematically erode autonomy in Hong Kong, undercut democracy in Taiwan, abuse human rights in Xinjiang and Tibet, and assert maritime claims in the South China Sea that violate international law. And the authoritarian regime in North Korea continues to commit systemic and widespread abuses against its own people.

 さらに「米韓同盟は価値を共有する」「人権と自由、法治を重視する自由で開かれたインド太平洋という未来を共に実現したい」「もちろん、米韓は価値を共有している」「我々は基本的権利と自由を求める人々の側に立ち、弾圧する側に反対せねばならない」などと、韓国に対し「民主主義の側に戻れ」と繰り返し要求したのです。

・ The alliance is unwavering, it’s ironclad, and it’s rooted in friendship, in mutual trust, and in shared values.
・We want to achieve our shared vision of a free and open Indo-Pacific, anchored by respect for human rights, for democracy, for the rule of law.
・And, of course, we’re standing together in support of our shared values.
・We must stand with people demanding their fundamental rights and freedoms and against those who repress them.
 ハンギョレは「ブリンケン米国務長官、中国・北朝鮮に強硬発言…韓国に同調を要求」(3月17日、韓国語版)で、「会談場を凍りつかせた爆弾発言」と評しました。

米国を甘く見ていた

――なぜ、「凍りつかせた」のでしょうか。

鈴置:文在寅(ムン・ジェイン)政権は中国と北朝鮮の顔色をうかがって、両国の非道を一切、批判しません。言及さえしないのです。

 その韓国に対し米国の国務長官が「中朝を非難せよ」と公式の場で命じた。それも会談の冒頭、いわゆるメディア用語でいう「頭撮り」の時間ですから記者もカメラも入っている。

 メディア含め韓国側は、公開の席で米国から立ち位置を明確にするよう求められるとは思ってもいなかった。そんなことになれば米韓の亀裂が世界に明らかになってしまう。米国にそこまでの覚悟はない、と甘く考えていたのです。

 中央日報の「韓米外相会談、予想外の決心発言『北朝鮮の人権蹂躙に対抗せよ』(3月18日、日本語版)で、虚を突かれた韓国側の心情を吐露しています。

・この日の会談の冒頭発言はメディアに公開することで事前に合意していた。それをよく分かっていたブリンケン長官が冒頭発言でこのように中国を直撃したのは今回の訪韓で該当懸案を重要に扱うという意図を示したとみられる。

・ブリンケン長官の発言は予想より度合いが強いというのが外交街の見方だ。当初同盟の修復を強調するバイデン行政府は初対面のような会談で異見を呈するような議題は公開的には取り上げないだろうという見方が多かったためだ。

韓国民に直接「踏み絵」

――ブリンケン長官はなぜ、公開の席で韓国を叱りつけたのでしょうか。

鈴置:文在寅政権にいくら「中朝にゴマをするのをやめ、米国側に戻れ」と言ってもらちがあかない。翌18日の2+2(外務・防衛担当閣僚会議)の後に発表された米韓共同声明にも、中国や北朝鮮への非難は盛り込まれませんでした。韓国が反対したからです。

 そこでブリンケン長官は韓国メディアの前で「人権弾圧を批判しろ」と語ることで、韓国人に直接「米国をとるのか、中国か」と迫ったのです。

バイデンも使った「直接話法」

――米国も強引な手を使いますね。

鈴置:韓国に対しては特別です。韓国は会談内容を自分に都合よく発表するからです。会談の場でいくら米国が要求しても、韓国政府は「米国から要求はまったくなかった」などと発表します。

 バイデン(Joe Biden)大統領が副大統領だった時に同じ手を使いました。2013年12月6日、朴槿恵(パク・クネ)大統領と会談した際の冒頭発言で「米国の反対側(中国)に賭けるな」と語ったのです(「かつて韓国の嘘を暴いたバイデン 『恐中病と不実』を思い出すか」参照)。

 日米韓の軍事協力を求める米国に対し、朴槿恵政権は「慰安婦など歴史問題で日本の態度が悪い」ことを掲げ拒絶していた。そこでバイデン氏は「日本の問題ではなく、本当は中国が怖いからだろ」と図星を突いたのです。

 韓国記者の前で指摘することで「米国はすべてお見通し。つまらぬ言い訳はもうするな」と韓国民に直接伝えようとしたわけです。

 もっともこの発言は短く、表現もやや抽象的だったので韓国政府は当初、「通訳のミス」と言い張りました。それが功を奏さないと次には「バイデンは失言王」などと宣伝、反米感情を掻き立て、国民の目を米国の怒りからそらすのに成功しました。

 今回はさすがに韓国政府も誤魔化せませんでした。ブリンケン長官がくどいほど「民主主義の側に戻れ」と語ったからです。どんなに勘の鈍い記者でも韓国批判と気づきます。

元慰安婦は国務長官に抱きつけず

――韓国メディアはブリンケン発言を隠さず報じたのですか?

鈴置:3月12日の国務省の定例会見では「慰安婦問題を蒸し返すな」との趣旨の報道官の発言を、ほぼすべての韓国メディアが無視するか、歪曲して報じました(「元慰安婦は今度は国務長官に抱きつくのか 米国の怒りを報じない韓国メディアの歪曲報道」参照)。

 3月17日のブリンケン発言では韓国批判部分はきちんと引用しました。ただ、「アトランタ事件への哀悼」部分はほとんどの媒体が無視しました。

 3月16日、米ジョージア州アトランタで起きた連続銃撃事件で、マッサージ・パーラーで働く女性が多数、殺されたのですが、うち4人が韓国系でした。

 人種犯罪の可能性が濃いと見られたこともあったからでしょう、ブリンケン国務長官は冒頭発言で深い哀悼の意を表しました。普通だったら韓国メディアは「被害国民に米高官が謝罪した」と大々的に報じるはずですが……。

――「アトランタ事件への哀悼」が韓国で報じられなかったのは?

鈴置:殺されたのがマッサージ・パーラーで働く人だったためと思われます。韓国人は風俗産業の従事者を激しく差別します。遠い国で働く同胞がひどい目に会っても、職業故に同情しないのです。彼らを利用できる時は別ですが。

 なお唐突ですが、「元慰安婦は今度は国務長官に抱きつくのか 米国の怒りを報じない韓国メディアの歪曲報道」で言及した、元慰安婦のブリンケン長官との面会は実現しませんでした。

 その結果、「D・トランプ(Donald Trump)大統領に抱きつく元慰安婦」シーンは、ブリンケン長官では再現できませんでした。

仲間外れに転落

――米韓亀裂を韓国紙はどう報じましたか。

鈴置:もちろん、保守系紙は「米国離れ」に警告を発しました。文在寅政権の「離米従中」を批判した中央日報の社説「韓米外交・国防長官会議で明らかになった米国の基調変化、直視するべき」(3月19日、日本語版)から引用します。

・米国務長官がソウルで北朝鮮人権はもちろん、香港・新疆の人権弾圧を具体的に取り上げて共同対応を要求したのは前例がないことだ。ブリンケン国務長官は本会談でも、北朝鮮・中国の人権に対する韓国の明確な立場表明と韓日関係改善を求めたことが分かった。
・韓国政府が従来の戦略的曖昧性だけを守って受け入れを避ける場合、大韓民国は同盟の蚊帳の外に置かれて仲間はずれの境遇に転落する公算が大きい。

 朝鮮日報の社説は主に文在寅政権が「北朝鮮の非核化」を主張しなかったことに焦点を当て、その「従北」ぶりを非難しました。「文政権が韓米共同声明に『北の非核化』を盛り込まないよう動いた」(3月19日、韓国語版)のポイントを翻訳します。

・現在、韓米同盟の最大の懸案は北の核だ。しかし韓米共同声明のどこを見てもその言葉は見当たらない。「北の核・弾道ミサイル問題が優先的な関心事であり解決する」とあるだけだ。

・米国は日本との2+2の共同声明で「完全な北朝鮮の非核化」を明示した。韓米共同声明だけから「非核化」が抜けたのは、韓国側の要求と見るほかない。「なぜ、抜けたのか」との質問に、外交部は「分量制限のため」と答える。笑うべきなのか、泣くべきことなのか。

・こうして金正恩(キム・ジョンウン)ショーをもう一度やり、次の大統領選挙で勝つことがこの政権の目標であろう。彼らは遠からず北の核の黙認とほう助という本性を現すだろう。

 両紙共に、今回の米韓2+2を通じ、中国と北朝鮮に言いなりの文在寅政権の本質が噴出した、と糾弾したのです。

「最も弱い輪」の次は日本

――中国はさぞ、喜んだでしょうね。

鈴置:中国共産党の対外宣伝媒体、Global Timesは米韓共同声明が発表された3月18日の夕刻に、いち早く「China-free US-SK joint statement shows Seoul’s rationality, pragmatic consideration of geopolitical interest: analysts」を掲載しました。

 見出しを見るだけで分かりますが「米国は米韓共同声明に対中非難を盛り込むのに失敗した!韓国よ、よくやった。褒めてやるぞ」と小躍りする記事です。

「米国側の駒を1枚、減らした」というだけではありません。「韓国抱き込みをテコに中国包囲網を崩す」作戦を展開できると中国は考えているはずです。

 Global Timesは前日の17日にも韓国に関する評論を載せていました。「S.Korea ‘weak link’ of US strategy to encircle China」です。中国包囲網という鎖を断ち切るには、韓国という最も弱い輪から壊せばよい、との主張です。

 日本企業をいじめる一方、韓国企業は大事にする。すると、日本の経済界から「反中陣営に加わったから我々が損をする」との声があがり、日本という「次に弱い輪」も崩れて行く――とのシナリオを中国は描いているでしょう。

韓国外相が米国に反抗

 米韓2+2が終了した直後、3月18日夕刻には中国を喜ばせるニュースがもう1つ発生しました。鄭義溶外交部長官が聯合テレビのインタビューで「米国は我が国の唯一の同盟国であり、中国は最大の交易国だ。米国と中国の間で両者から1つを選ぶのはありえないことであり、そんな接近法は不可能と考える」と語ったのです。

 こうした発想は韓国では珍しくありませんが、外交部長官が米韓2+2の直後に言い放ったのにショックを受けた韓国人も多かった。「何と言われようと、中国包囲網には加わらない」と米国に向かって韓国政府が公式に宣言したのも同然ですから。

 聯合ニュースの「鄭義溶、『我々にとって米国も中国もいずれも重要…二者択一は不可能』」(3月18日、韓国語版)で発言を読めます。

――米国は踏み絵を突き付けた結果、ソッポを向かれてしまいましたね。

鈴置:それは織り込み済みだったと思います。文在寅政権の中枢部は反米左翼が占めています。大統領自身も「米帝国主義が諸悪の根源」と断じる本を愛読し、国民にも勧めています(『米韓同盟消滅』第1章第1節「米韓同盟を壊した米朝首脳会談」参照)。

 「米国か、中国か」と踏み絵を突き付ければ、こうした反応が返って来るのは十分に予想できました。

「次」の親米政権に期待

――では、なぜ……。

鈴置:ブリンケン長官が踏み絵を突き付けた相手は文在寅政権ではなく、韓国の国民だったのだと思います。韓国人一人一人に「我々と肩を並べて中国と戦う覚悟があるか。中立という選択はないぞ」と言い渡したのです。

 何を言おうが反米路線を変えない文在寅政権を相手にしても意味はない。それよりも1年後――2022年3月の大統領選挙で親米政権が誕生するよう画策した方が合理的なのです。

 「中立を許さない厳しい米国」との姿勢を示せば選挙で反米左派候補の票を減らし、親米保守候補を後押しできます。現にブリンケン発言に驚いた保守系紙は「米国側に戻ろう」と叫び始めたではありませんか。

 逆に、「離米従中にも怒らない米国」を続ければ、「二股外交も可能」と判断した韓国人は安心して左派候補に投票できる。「甘い顔をする米国」は、反米左翼政権の永続を助けることになるのです。

 菅義偉政権も同じことを考えているようです。反米反日で確信犯の文在寅政権とは交渉などしない。「約束を平気で破る国」との交渉は意味がないからですが、仮に交渉するとしても、海洋勢力側に戻る可能性のある政権とせねば、敵に塩を送ることになるのです。

 日米は「文在寅は相手にせず」で呼吸を合わせています。もし、米国が文在寅政権との間で話し合いを進めるつもりなら、日本に対し「韓国に譲歩してやれ」と言ってきてもおかしくなかった。

 実際、韓国政府は今回の日米2+2で「韓国との話し合いに応じない日本を米国が叱ってくれる」と期待し、韓国記者にもそう説明していた。しかし現実は「日本を叱ってくれる」どころか、韓国に踏み絵が突き付けられてしまった。

韓国は隠していた「中韓2+2」

――では、中国はぬか喜びに終わる……。

鈴置:中国も「米国の踏み絵」は予想していたと思います。米国同様に韓国を圧迫する方法を整えています。中韓2+2もその1つです。

――同盟関係にもない中韓が2+2という枠組みを持つのですか?

鈴置:韓国が発表しなかったので日本ではあまり知られていませんが、2020年11月に王毅外相が訪韓した際、康京和(カン・ギョンファ)外交部長官との間で2+2の開催に合意しました。中国外交部のサイト(2020年11月27日、英語版)で確認できます。

 もし、韓国の大統領選挙で親米派候補が優勢になってきたら、中国は韓国に2+2の開催を要求、会談で――記者も聞く会談冒頭で「親米派が勝ったら韓国は大変なことになる」と脅し上げればいいのです。

通貨危機で韓国を脅す

――米国はどう対抗するのでしょうか。

鈴置:米国には奥の手があります。コロナ対策で各国が異常に通貨を増発したために、世界中でいつ激しい金融収縮が起きてもおかしくない状況です。

 いざという時に米国がドルを貸さなければ、韓国は通貨危機に陥る可能性がある。その時、普通の韓国人も「反米のツケ」を理解するでしょう。日本にも手を回す必要がありますが今の日韓関係から見て、米国から回状が来なくとも日本は韓国にドルを貸しません。

 先例があります。1997年のアジア通貨危機の際、米国の銀行は韓国からドル資金を引き揚げたうえ、米通貨当局は日銀を通じ邦銀の韓国へのドル融資をやめさせました(『米韓同盟消滅』第2章第4節「『韓国の裏切り』に警告し続けた米国」参照)。

――米韓両国は為替スワップを結んでいます。

鈴置:期限は2021年9月末で規模は600億ドルです。ただ、それでは本格的な通貨危機を防げません。為替スワップはドル不足に陥った韓国の市中銀行に対し、米連邦準備理事会(FRB)がドルを貸す仕組みです。通貨スワップのように、中央銀行である韓国銀行がドルを借りてウォンの買い支えに使えるわけではないのです。

 通貨スワップに関しては面白い報道がありました。3月17日に米国のJ・イエレン(Janet Yellen)財務長官と、韓国の洪楠基(ホン・ナムギ)副首相兼企画財政部長官が電話協議しました。

 中央日報の「米財務長官『韓国の危機克服に韓米通貨スワップ重要』」(3月18日、日本語版)によると、イエレン長官は「2008年のグローバル金融危機後、危機克服において韓米通貨スワップが重要だった」と語りました。

 どういう意図での発言かは不明ですが、米韓の金融当局者の間に「韓国が通貨危機に陥る可能性を排除できない」との共通認識があるのは確かです。

 なお、この電話協議に関する、米国側の公式発表は米韓同盟の重要性を謳い、韓国側の公式発表は金融面での協力を強調しましたが、いずれも「通貨スワップ」には言及していません。

状況が煮詰まるとタコ殴り

――いずれにしても、韓国は米中双方からいじめられる……。

鈴置:二股外交とは、そういうものです。韓国の指導層は二股をかければ米中双方から大事にされると一時はほくそ笑んでいた。でも、状況が煮詰まると、双方からタコ殴りにされるのです。
鈴置高史(すずおき・たかぶみ)
韓国観察者。1954年(昭和29年)愛知県生まれ。早稲田大学政治経済学部卒。日本経済新聞社でソウル、香港特派員、経済解説部長などを歴任。95〜96年にハーバード大学国際問題研究所で研究員、2006年にイースト・ウエスト・センター(ハワイ)でジェファーソン・プログラム・フェローを務める。18年3月に退社。著書に『米韓同盟消滅』(新潮新書)、近未来小説『朝鮮半島201Z年』(日本経済新聞出版社)など。2002年度ボーン・上田記念国際記者賞受賞。
デイリー新潮取材班編集

㊟蛆キムチ国は日本に対して、いつまでも従軍慰安婦問題保証を突き付けてきますが、現在の蛆キムチ国は未だに先進国に約30万人もの売春婦(日本へは約2万数千人)を輸出し、外貨稼ぎをしているのが現実です。

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

アポ電強盗犯、有期刑によっしゃー



アポ電強盗犯、有期刑に「よっしゃー」と無反省 NHK、産経しか報じないナゾ
デイリー新潮 国内 社会 週刊新潮 2021年3月25日号掲載

 それは、許されざる罪を犯した人間の無反省ぶりが垣間見えた瞬間だった。

 一昨年2月、男3人が都内のマンションに金品強奪目的で押し入り、住人の80歳女性が死亡した事件。被告らに対して今月9日、東京地裁が判決を下した。

 公判での争点は女性の死因だった。検察側は「首を圧迫したこと等による窒息死」だったと主張し、無期懲役を求刑。これに被告の弁護側は「女性は手足を緊縛され、口に粘着テープを貼られていたが、鼻はまったく塞がれておらず、被告らは首も絞めていない」と窒息死を否定していた。

 ある傍聴人が言う。

「判決では被告側の主張が認められました。被害者女性は強いストレスが加わり持病の慢性心不全が悪化、これが死因だとしたのです。死亡は予測できなかったと」

 主犯格の須江拓貴(ひろき)(24)は懲役28年、残る二人は懲役27年――。主文でそう言い渡された時のことだ。

「須江が深々と頭を下げてから“したー!”と叫んだのです。“ありがとうございました”を語尾だけにしたような、若いアンチャン風の言い方でね」(同)

 そればかりではない。

「裁判長が閉廷しますと告げ、傍聴人含む全員が起立して礼をしたあと、みなが退廷しようとしたその時です。“よっしゃー”という声が響きわたった。やはり須江でした。刑務官に注意されていましたね」(同)

 須江被告は背中から手首まで入れ墨があり、過去には地下格闘技大会にも出場。10代から窃盗、恐喝を繰り返してきた筋金入りのワル。無期懲役の求刑が有期刑となり、小躍りせんばかりに喜んだというわけである。

 判決は須江被告について「反省の弁を述べ」「被害者家族に被害弁償を申し入れている」などと情状を酌量しているが、その「反省」は本心か、「よっしゃー」の一言は疑わせるに十分だ。

 男の真の姿を伝える重大場面。だが、このシーンを伝えたのは当日夕方のNHKニュースと翌朝の産経新聞ぐらい。大手全国紙は判決こそ報じたものの、一行も言及はなかった。どういう了見か各紙に訊くと、

「取材や編集の過程については従前から回答しておりません」(毎日新聞)
 朝日は回答を控えるとのことで、読売からは期限までに回答がなかった。

㊟こんな非道な被告人の、世の中舐めた言動を報じない朝日、毎日って新聞なのかな?

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

重大問題 精神病院の拘束

重大問題 精神病院の拘束
精神科病院での身体拘束、日本突出 豪の599倍、NZの2000倍
毎日新聞
2021/03/24 10:06

 精神疾患の患者の体をベッドなどにくくりつけたりする「身体拘束」の人口100万人当たりの実施数が、日本はオーストラリアの599倍、米国の266倍に上るとの分析結果を、国際研究チームが英精神医学誌「エピデミオロジー・アンド・サイキアトリック・サイエンシズ」に発表した。チームの長谷川利夫・杏林大教授(精神医学)は「患者が地域で生活できる環境を整えるなど現状を改善すべきだ」と話す。

 研究チームは、日本▽オーストラリア▽米国▽ニュージーランド――の4カ国を対象に、公開されている2017年のデータを用いて分析。精神科病院で身体拘束されている1日当たりの患者数を比較した。認知症の患者は分析対象から除外した。

 その結果、オーストラリアは人口100万人当たり0・165人、米国0・371人に対し、日本は98・8人と大きく上回った。15~64歳を対象に集計しているニュージーランドは0・0305人。日本の20~64歳のデータと比較すると、日本(62・3人)はニュージーランドの2000倍以上との結果になった。実施数は4カ国とも地域ごとにばらつきがあるといい、日本では都道府県によって16~244人もの開きがあるという。

 日本では精神保健福祉法で、精神保健指定医が患者本人や他人を傷付ける恐れがある場合などにのみ、身体拘束を認めており、減らす取り組みを進める医療機関はあるものの、慢性的な職員の人手不足などを背景に多用されているのが実態だという。厚生労働省によると、19年6月末時点で精神科病院で身体拘束を受けている患者は1万875人いる。

 経済協力開発機構(OECD)によると、人口1000人あたりの精神科病床数はOECD加盟国の中で日本は突出して多い。加盟国の多くは地域ケアの普及で「脱施設化」を進めているが、日本の遅れが指摘されてきた。

 長谷川教授は「海外に比べて日本で身体拘束が多いのは、精神科病床が桁違いに多く、入院に頼った医療になっているからだと考えられる。まずは安易に身体拘束されている精神医療の実態を可視化すべきだ」と指摘する。【岩崎歩】

精神科病院
 主に精神障害のある人を治療、保護する病院。日本の精神保健福祉法では、精神科単科病院だけでなく、精神科病床を有する病院と定義している。厚生省(当時)は1958年、精神科の病床に必要な医師数は一般病床の3分の1、看護師・准看護師は3分の2(現在は4分の3)とする事務次官通知を出し、精神科病床増設につながった。日本では、認知症患者が入院するケースがある。

㊟「精神病院は儲かる」と初めて聞いたのは迫水久常参議院議員の秘書当時です。選挙の応援に全国へ行かされているときに、、東京品川のベテラン都議候補が精神病院経営医師だったことで、「儲かる」(逃げ出さないように拘束するから儲かる))と知ったのだ。なんだか候補の顔が非道、冷酷に思えて真剣に応援する気が失われたことが。。。

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

二階の汚物、言葉間違うな

二階のもうろく汚物、言葉間違うな
二階氏「党として他山の石に」 河井元法相の買収事件に
2021年3月23日 12時52分

 2019年7月の参院選広島選挙区をめぐり、公職選挙法違反の罪に問われた元法相で衆院議員・河井克行被告をめぐり、自民党の二階俊博幹事長は23日午前、「議論の余地のないこと。党としても他山の石としてしっかり対応していかなくてはならない」と述べた。


 河井被告が同日午前、東京地裁の法廷で衆院議員を辞職することを表明する前の記者会見での発言。2019年の参院選広島選挙区をめぐっては、党本部から妻で新顔の案里氏側に計1億5千万円が提供されたことが明らかになっており、買収の原資になったとの見方もあるが、使途は明らかになっていない。


 二階氏は会見で「いやしくも政治は国民のみなさんにいろんな協力を求める立場。後ろ指を指されるようなことは厳に慎むべきものだ」とも述べた。


㊟これを他山の石とは言わないの。「自民党の石っていうの!」分った?二階の醜老人よ。

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

政府法案、またミス発覚=野党、処分を

政府法案、またミス発覚=野党、関係者の処分要求
時事通信2021/03/23 19:22

 政府が今国会に提出した産業競争力強化法改正案をめぐり、新たに条文で1カ所、参考資料で20カ所の誤りがあることが分かった。同法案は先週、別の誤りが見つかったばかり。野党は閣議決定のやり直しと関係者の処分を求めた。

 自民党の森山裕国対委員長が23日、立憲民主党の安住淳国対委員長に説明した。これを受け、立憲、共産、国民民主各党は国対委員長会談で「審議に値しない」との認識で一致した。

 加藤勝信官房長官は23日の記者会見で、法案ミスについて「誠に遺憾なことであり、詳細は精査の上、ご報告したい」と説明。「今回の事案を大変重く受け止め、原因究明と再発防止に取り組んでいきたい」と語った。

 デジタル改革関連法案など相次ぐ政府提出法案のミスに、与党からも懸念の声が上がった。自民党の佐藤勉総務会長は記者会見で「少したるんでいるのではないのか」と苦言。公明党の山口那津男代表は記者団に「極めて由々しきことだ」と述べた。

 一方、自民党国対幹部は文部科学省所管の法案でも誤りが見つかったことを明らかにした。自民、公明両党の衆参国対幹部は国会内で会談し、政府に対し一連のミスの原因と再発防止策について説明を求める方針で一致した。 

㊟何だか、上から下まで緩みっぱなし日本。。。確かに小池ゆるこの顔見てると緩むけどね。

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

留学先のカナダで男児に猥褻


留学先のカナダで男児にわいせつ・動画撮影、元英会話講師に有罪判決
読売新聞
2021/03/23 19:17

 留学先のカナダで男児にわいせつな行為をしたなどとして、強制わいせつ罪と児童買春・児童ポルノ禁止法違反に問われた住居不定、元英会話講師の被告の男(29)に対し、千葉地裁は22日、懲役3年、保護観察付き執行猶予4年(求刑・懲役4年)の判決を言い渡した。谷口吉伸裁判官は「欲望を満たすためという動機は身勝手で悪質」と述べた。

 判決によると、被告はカナダ・ブリティッシュコロンビア州に留学中だった2017年10月、当時9歳のカナダ人男児にわいせつ行為をしたうえ、動画を撮影し、児童ポルノを製造するなどした。

㊟まるでジャニー喜多川じゃないか?叩き潰されて当然。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

ユーチューバ-人気に陰り

ユーチューバ-人気に陰り 幼稚な思考、逮捕者続出…「憧れの職業」からも陥落
夕刊フジ2021/03/23 17:13

 未成年の女子高生に裸の写真をスマートフォンで送らせたとして、児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)の疑いで、警視庁に逮捕された元人気ユーチューバー、ワタナベマホトこと職業不詳、渡辺摩萌峡(まほと)容疑者(28)。子供たちにとって人気職業だったユーチューバーだが、ここにきて事情が違ってきたようだ。

 逮捕容疑は、昨年11月16日、自分のファンだった高校1年の女子生徒(当時15)にわいせつな写真を送らせた疑い。

 渡辺容疑者は昨年11月に会員制交流サイト(SNS)で生徒と知り合い、計30~40枚の写真を送らせたとみられる。「50枚送れば(自分と)会える」などファン心理を利用し、口止め目的で学生証の写真も撮らせていたという。

 「芸能人であれば、自分のファンに手を出すのはご法度、ましてや未成年なんてもってのほかというのが常識です。しかし、ユーチューバーにはそうした意識が低い人も少なくない。渡辺容疑者も自身の動画で『自分の楽しいと思うことをやる』と宣言していましたが、あまりにも考えが幼稚すぎた。幼稚なまま、社会のルールや常識を逸脱してしまった。犯罪は犯罪です」と芸能事務所のベテランマネジャー。

 1月には欅坂46(現櫻坂46)の元メンバー、今泉佑唯(22)と結婚することを発表した渡辺容疑者。今泉は妊娠しているが、現時点でまだ結婚はしていない状況だ。

 「結婚することが明らかになってから、今回の問題が発覚しました。その結果、事務所から契約解除され、200万人も登録者数がいたユーチューバーも引退することになり、そして揚げ句の果てに逮捕です。身重の今泉の容体も心配されます」と週刊誌記者。

 芸能人も相次いでYouTubeに参戦する一方、最近では、へずまりゅうのような“迷惑系”ユーチューバーが逮捕されるケースも増えてきた。決してカッコよさだけではないということが露呈してきている。

 「ここ数年、ユーチューバーは、多くのアンケートでなりたい職業の1位になるなど小学生にとって憧れの存在でした。しかし先日、第一生命保険が発表したアンケートでは、小学生男子でユーチューバーは2位にとどまり、1位は会社員でした。男子では中学生、高校生でも会社員がトップだったのです。皮肉な話です。やはり光の部分だけでなく、影の部分も目にとまるようになったことで、意識に変化を生んでいるのでしょう」と先の週刊誌記者はみる。

 ユーチューバーも淘汰(とうた)される時代に入る。

㊟私もいい歳こいてYouTube正次郎の遺言をやっているが、こういう分野というのはアクセス数を増やすためにどうしても過激になり易いのです。それだけ金になるが一寸先は地獄です。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

«  | ホーム |  »

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 680

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

長官官房

Author:長官官房
渡邉 正次郎(わたなべ しょうじろう).
政治ジャーナリスト・作家
レコードヒットチャート編集長を経て、衆議院議員小峰柳多秘書、参議院議員迫水久常秘書となり、多くの政治家の選挙参謀として活躍。現在、政治・社会評論、講演の傍ら、何人もの政治家ブレーンとして『国会質問、演説原稿』等を依頼され、選挙参謀としても活動し、全員当選させている。.
 99年の東京知事選で石原慎太郎を担ぎ出させ、最後に名乗りを挙げさせる。投票日昼に「石原は165万票で当選」とマスコミ取材に応え、組織を持たない石原の票読みを的中させ驚かせた。また、オウム真理教の看板男、上佑史浩が「数百人のジャーナリストとお会いし、唯一人信じられたのは渡邉先生です」と、逮捕の日に身元引受人を依頼したことはメディアに大きく取り上げられた。.
 また、参議院議員迫水久常秘書当時、全国の暴走族を大同団結させ、『関東連合を』設立、初代最高顧問として抗争事件を起させぬよう指導した。この当時の教え子たちは現在、地方議会、大企業、役人として活躍しており、現在も彼らは情報を提供してくれている。もちろん、闇社会にも教え子は多く、彼らは組織の大幹部、親分ではあるが、今も関東連合初代最高顧問として熱い尊敬を受けている。.
.
議員生活約30年の小泉元首相“議員立法”一本もなし!が、一民間人の政治ジャーナリスト・作家の渡邉正次郎が発案、または改正させた法律(順不同).
.
*動物愛護管理法の改正.
《ペット飼育者のペット放置、殺害の多さをレビ報道で知り、『重い刑事罰に』、.
と武山百合子議員に国会で提案させ議員立法で改正を実現。今後はペットを金儲.
けに繁殖させるブリーダーや販売業者の取り締まりもより厳しくなる。<動物愛.
護管理法は明治時代に施行。このときまで一度も改正されず>》 .
.
*団体規制法(国家転覆を図った団体を取り締まる).
《オウムに破防法適用を政府が決定。が、5人の公安審査会で否決(委員に破防.
法絶対反対を組織決定している極左弁護士3名。)され激怒。武山百合子議員か.
ら国会質問作成を依頼されたことをチャンスに、衆議院予算委員会分科会で、.
「国家転覆を狙ったオウム真理教に破壊活動防止法を適用できないならば、それ.
に替わる法律を作るのが国家の義務」と質問。.
松浦功法務大臣が「素晴しい質問で、即議員立法ででも」と答弁。議員立法で成立。同時に「公安審査会の委員に破防法絶対反対の極左弁護士三名はおかしいのではないか」の質問も。以降、弁護士を2名に減》.
.
*NPO法.
《河村たかし現名古屋市長が現役代議士時代に発案法律。が、当時の大蔵官僚が.
“金を集めるのは大蔵省以外許さない”と自民党議員らに逆陳情し、廃案にされ.
る寸前に河村議員から相談され、素晴しい法案なので親しい自民党議員たちを半.
分脅し継続審議に持ち込み、次の国会で成立》.
*個人情報保護法.
《武富士顧問当時、「同業者の消費者金融Pがブラックリスト(返済がない悪質なもの)を闇金融に売り飛ばしているので、取り締まって欲しい」と依頼を受け、河村たかし議員に持ち込む。議員室に大蔵省役人を呼んで『取り締まるように』と指示すると、「取り締まる法律がない」と。ならばと河村議員を法案筆頭提案者で議員立法で成立》

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (410)
ニュースの深層 (14325)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR