FC2ブログ

2021-02

加藤『スーパーサッカー』終了を直撃


加藤浩次に『スーパーサッカー』終了を直撃!長年続いた裏に熱すぎるサッカー愛と責任感
週刊女性PRIME [シュージョプライム]
2021/02/23 06:00

 2月16日、TBSがサッカー番組『スーパーサッカー』の3月終了を発表した。

「番組スタートはJリーグ開幕元年の'93年10月。開始時はフリーアナウンサーの生島ヒロシさんがMCを務め、その後、徳永英明さんにバトンタッチ。'01年10月から現在までは極楽とんぼの加藤浩次さんがMCとなっています。小学校3年生から高校3年生までサッカー部だった加藤さんにとって、非常に思い入れの強い番組でした」(スポーツ紙記者)

自分のギャラを減らしてでも

「番組を続けてほしい」

 週刊女性PRIMEでは、'16年にそんな加藤の熱すぎるサッカーへの思いを報じている。朝の情報番組『スッキリ』(日本テレビ系)など、MCを務めるレギュラー番組が5本という多忙を極める中にあっても、きちんと試合を見ることを自らに課していた。

 彼にとって“サッカー番組のMCを務める”ために必要なことだったのだろう。日本時間の深夜に放送される試合を徹夜で観戦し、そのまま『スッキリ』の放送に臨むことも多かった。

 自身がそれだけ力を注いでいたため、ときに『スーパーサッカー』スタッフに強く当たることもあり、「オメェ、なんで試合見てねぇんだよ!」「サッカーわかってんのか?」など“サカハラ”ともいえる説教に及ぶこともたびたびあったという。

 週刊女性PRIMEの報道後、加藤は『スッキリ』で「あんなのしょっちゅう、毎日ですよ! サッカー番組やってるのに、サッカー見てないって話にならないでしょ」とキッパリとした態度で認めていた。

 自らの出演番組のなかでもっとも長く続いていた番組の終了だが、今回の決断に至るまでには、何度も存続の危機があった。

「'06年のドイツワールドカップに惨敗し、日本代表の人気が落ち込んでいた時期など、番組終了の危機はたびたびあったそうです。そういったときは、加藤さんが局側にかけあうなどでピンチを乗り越えてきた。あるときは“(自分の)ギャラは少なくなっていいから続けてほしい。地上波でサッカーを伝える番組が少なくなってほしくない。難しければ(放送時間が)遅くなってもいいから”と自ら直訴したと聞いています。

『スーパーサッカー』はサッカーファンが喜ぶ、少しマニアックな企画が人気だったりしたのですが、番組のテコ入れ策としてほかのスポーツや一般のニュースなどが入った時期もありました。そうした状況に、サッカー好きとして“純粋なサッカー番組”を望んでいた加藤さんは泣く泣く承諾していたようですね」(芸能プロ関係者)

 終了報道の3日後、加藤本人に今の思いを聞いた。

「まぁ長年やらせてもらって、感謝しかないですねぇ」

――これまでも番組終了の危機はありましたが、加藤さんの尽力で番組が続いたと聞いています。

「はい。まぁ“(続けるには)どうしたらいいですか?”ってスタッフのみなさんと話してって感じですね」

――矢部浩之さんがMCを務めていたサッカー番組『やべっちFC』のように、別の形で継続するというお話などはないのでしょうか?

「あ〜はい、DAZNでね。(スーパーサッカーは)そういう話はないですねぇ……。今のところ」

 直撃を終え、『スッキリ』の生放送に向かう車に乗り込みながら、「残念ですけどね……」とつぶやいた加藤。その表情は、終了を惜しむ気持ちが伝わる本当に寂しそうなものだった。

 現在、Jリーグを放送しているのは、スポーツ専門の定額制動画配信サービス『DAZN』(ダゾーン)。矢部の『やべっちFC』は、『やべっちスタジアム』としてこちらで“延命”した。加藤の『スーパーサッカー』も、そのようなアディショナルタイムはあるのだろうか……。

㊟加藤なんて男は消えてくれ。
スポンサーサイト



テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

議員はどいつもこいつも②

議員はどいつもこいつも②
緊急事態宣言下、麻生側近議員が23時まで「イタメシ」と「銀座クラブ」をハシゴの証拠写真
1/26(火) 18:00配信

飲酒も認める

 当選7回、国家公安委員長など大臣を歴任、昭和25年生まれの70歳──そんな自民党のベテラン衆議院議員が1月18日の夜、都内のイタリア料理店でワインを片手に舌鼓を打ち、さらに、馴染みの銀座のクラブをハシゴしていた。

 冒頭の写真は、ベテラン議員が銀座のクラブ街を歩いている姿を撮影したものだ。  撮影時間は午後11時を過ぎている。国民に“STAY HOME”を強いる自民党の国会議員としてはあり得ない行為だろう。

 更に午後9時に撮影した写真もご紹介しておく。クリックしていただければお分かりになるだろうが、ベテラン議員の顔は、明らかにニヤけている。別れ際にママからよほど嬉しい言葉をかけられたのだろうか。

 このベテラン議員は松本純・元国家公安委員長(70)。嵐のメンバーである松本潤(37)とは漢字が異なるだけで読みは同じということから、永田町でも“マツジュン”と呼ばれているという。

 横浜市議を経て1996年に神奈川1区から衆院選に出馬して初当選を果たした。この時に隣の神奈川2区から出馬して初当選したのが菅義偉総理(72)である。  2008年に麻生太郎財務相(80)が総理に就任すると、官房副長官に就任した。ちなみに松本氏は麻生財務相の最側近として知られている。

イタリアンの夕食

 現在は自民党の国会対策委員長代理、すなわち国対ナンバー2の地位にある。当然ながら、国民や飲食店に外出自粛や午後8時までの時短営業が要請されていることはご存知だろう。

 昨年12月には菅総理や二階俊博幹事長(81)など8人が高級ステーキ店で会食を行い、国民から厳しい批判の声が上がったのも、鮮明な記憶をお持ちのはずだ。

 おまけに週刊新潮が写真を撮影した1月18日は、菅総理にとって初めてとなる通常国会が招集された日だった。  にもかかわらず、夕刻となって永田町を後にした松本元大臣の公用車が向かったのは、東京・中央区内にあるイタリアンレストランだった。

店に入ったのは午後6時5分頃。  その店を出たのは午後8時50分頃。ちなみにレストランをよく知る関係者によると、「普段は政府の営業時間短縮要請をきちんと守っている」という。

 店を出ると、タクシーをつかまえた松本元大臣。当然、議員宿舎に帰るのかと思ったら、タクシーは高級クラブが軒を連ねる銀座方面へと走り出したのだった。

クラブ2軒をはしご

 タクシーから降りて、雑居ビルに入っていったのが午後9時頃。30分後に出てきた姿は、リンク先の写真でご紹介した通りだ。

“マツジュン”は通りを歩き出すが、緊急事態宣言下での銀座回遊はまだまだ終わらない。新橋方面へ数分ほど歩いた後、別の雑居ビルへと入っていき、出てきたのが午後11時20分頃だった。

 イタリアンの次に訪れた2軒目の店は滞在時間が30分ほどと慌ただしかったが、3軒目では2時間近くを過ごしたことになる。

 さすがにその後はタクシーで赤坂にある議員宿舎へと帰っていった。冒頭でご紹介した写真は、3軒目を出てタクシー乗り場に向かう姿を収めたものだ。

 ご本人に話を訊くと、3軒目での飲酒などは一応謝罪しながらも、「しかしこれは、お茶代わりで出てたようなもので……」と苦し紛れの抗弁を行う場面もあった。
 1月28日発売の週刊新潮では、元大臣の“イタリアン・銀座三昧”と、ご本人を直撃した一問一答を詳しく報じる。
「週刊新潮」2021年2月4日号 掲載


㊟正次郎も銀座をよく遊んだが、、、オイ、松本、貴様、銀座を歩くツラじゃないだろ。松本も市議あがりですよ。頭もその程度。<。/span>

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

成績低下を叱られ母親絞殺、

成績低下を叱られ母親を絞殺、17歳少年に懲役45年
女性自身 1/26(火) 13:14配信

米フロリダ州で17歳の少年に懲役45年の刑が言い渡された。 地元紙Orland Sentinelによると2018年、当時15歳だったグレゴリー・ラモスは成績の低下を巡って母親と口論になり、首を絞めて殺害。

友人二人に手伝わせて母親の遺体を教会のファイヤーピットの下に埋め、その後自宅を荒して金品を持ち出した上で警察に通報。

警官には「強盗に入られたようで、母親が行方不明だ」と話していたという。ラモスは第一級殺人、遺体損壊、証拠改ざんの罪で成人として起訴された。

昨年12月の法廷で公選弁護人は
「彼は非常に反省しており、毎日自分のしたことを悔いている。拘留期間を実り多いものにするべく高校卒業資格も取得した」と更正の可能性を主張したが、評決は有罪。

そして先週、量刑が45年に決定した。刑期の見直しは25年後まで行われない。友人二人も共犯として告発されているが、無罪を主張している。

㊟日本もこんな少年が増えますよ。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

DHC会長の“サクラ投稿指示”に反対した新入


DHC会長の“サクラ投稿指示”に反対した新入社員が年末に懲戒解雇されていた!《本人告発》
「密室で退職勧告されました」DHC元新入社員が告発 #1
「文春オンライン」特集班


 昨年末、差別的な発言で炎上した大手化粧品メーカー「DHC」の代表取締役会長・吉田嘉明氏(79)。「文春オンライン」特集班は、差別発言以外にも吉田氏が従業員に消費者の口コミを大量にSNSに投稿するよう指示していたことや、「愛社精神指数」と呼ばれる指標で賞与額を決めていること、人事評価で低評価の社員を「穀潰し」と呼んでいることなどを詳報した。

 報道直後から、編集部には続々と同社に関する情報が寄せられた。「報道内容はDHC社内の問題の氷山の一角に過ぎない」という。

 そんな中で、ちょうど記事が公開された昨年12月28日、ひとりの男性新入社員が研修中の人事部付きの身でありながら、懲戒解雇処分を受けてDHCを去っていた——。

 労働問題に詳しい神奈川総合法律事務所の嶋崎量弁護士が話す。

「懲戒解雇は『死刑判決』に例えられることもあるほど、労働者にとって最も重い処分です。仕事を失うだけでなく今後のキャリアにも傷がつく。それほど厳しい処分を、本配属もされていない研修中の、人事部付きの新入社員が受けることは、会社のお金を横領する等の犯罪行為を社内で行うような場合でもない限り、一般的にあり得ない」

 新入社員はなぜ懲戒解雇処分になってしまったのか。「文春オンライン」特集班は本人に直接話を聞いた。(全2回の1回目/#2に続く)
◇◇◇
爽やかな青年がDHCに入社した理由

 2020年4月、新型コロナウイルスが日本でも猛威を振るい始め、多くの企業がリモート業務を取り入れるなどの変化を求められていた頃、Aさんは都内の有名大学を卒業しDHCに入社した。Aさんは爽やかなルックスの青年で、大学在籍中にはダンスサークルにも所属していたという。

「就活が始まって企業研究をするなかで、DHCが化粧品だけでなく医薬品、アパレル、介護やホテル経営まで幅広く事業展開をしていると知り、志望しました。もともとIT関連の仕事に興味があり自主的に勉強していたのですが、DHCという誰もが知る大企業が展開する事業の数々をITの視点から動かすことに興味を持ち、入社に至りました」


DHCの新卒紹介用Instagramに掲載されていたAさんのプロフィール(現在は削除済)

 しかし期待を胸を膨らませていたのも束の間、4月8日には緊急事態宣言が発令され、Aさんを含むDHCの新入社員は2カ月間の自宅待機となった。真新しいスーツに身を包んだのは、6月になってからだ。

「ようやく社会人になるんだと心が躍りました。専門企業の方から1カ月間ビジネスマナーを教えていただくことからDHCの新人研修がスタートしました。本格的な現場研修は7月からでした。20名弱の同期が各部署に仮配属されました。

 DHCでは人事部が問題ないと判断した新人から順に本配属が決まっていくと聞かされていたので、気を引き締めて頑張っていこうと思いました」

「とても優秀でした」Aさんの希望に満ちた日々
 研修中のAさんを知るDHC現役社員が語る。
「Aくんはとても優秀でした。リーダーシップもあり、研修中に出される課題にも一生懸命取り組んでいました。人当たりもよくてコミュニケーションスキルが高い印象で、『新入社員のAくんと飲みに行ってきたよ』と話す社員もいました。物怖じせず人の懐に入っていくので、ある意味、新入社員らしいフレッシュさはなかったかもしれませんね(笑)」

 Aさんにとって例年より遅れてスタートした社会人生活は、思いのほか楽しいものだった。研修が始まって2カ月が経つ頃には、DHCで長く働きたいと思うようになったという。

「マーケティングの視点から商品と消費者の関わり方を学んだり、工場から商品が出荷されるまでを目の当たりにしたり、DHCという巨大な組織がさまざまな仕事で成り立っていることを実感しました。自分もこの会社で居場所を見つけて、大きな仕事をできるようになりたい、そう思いました。先輩社員もとても良い人たちばっかりで、毎日とても楽しかったです」(Aさん)

証言するAさん。話しぶりは明るいが、リュックの中には労働基準監督署に提出する多数の書類が入っていた ©文藝春秋

 しかしAさんの希望に満ちた日々は長くは続かなかった。2020年8月、「文春オンライン」でも報じた“サクラ投稿”についての社内通達が掲示されたのだ。

社内に通達された“サクラ投稿”指示

 この“サクラ投稿”とは、「らくがき板」というハガキに書かれた消費者の感想コメントを、SNSや口コミサイトに消費者に“成り代わって”大量投稿せよと吉田氏がDHCの社員に対して指示したものだ。

引き受けた社員には月10万円の報酬が提示されていたが、その作業を無償で引き受けた社員は“ゴールド社員”、“DHC特別社員”といった称号が与えられ、ゴールドバッヂの授与や賞与・人事評価での優遇が約束された。

《落書き版(原文ママ)に書かれた内容をデジタル化して、それをファンの人に成り代わってあらゆるメディアに次から次へと投稿していく。これを副業でやってくれる人を募集する。

固定給制度でスタートは月給10万円。毎月一度報告をしてもらい、貢献度によって11万円、12万円、・・・、20万円と上がっていく。DHCに愛社精神があり、是非やってみたいと思う人は応募せよ》(2020年8月20日「通達」より)

“サクラ投稿”を推奨する会長からの「通達」(2020年8月20日)

《報酬を辞退したいと申し出てくれた奇特な人たちには、家で仕事をしてもらうわけにはいかないので、当然就業中の手がすいた時にやってもらうことになる。この人たちには「ゴールド社員」という称号を与え、その愛社精神を将来にわたって尊崇の対象としたい》(2020年8月25日「通達」より)

“サクラ投稿”に大量の応募があったと伝える会長からの「社内通達」(2020年8月25日)

報酬辞退者には「ゴールド社員」の称号を与えると伝えた「社内通達」(2020年8月25日)

《無償ゴールド会員はいま専用のゴールドバッヂを作っているので、これも今しばらく待っていただきたい。無償ゴールド会員は賞与支給の際にその貢献度に応じて厚く報いるつもりである》(サクラ投稿を引き受けた社員に宛てたメール2020年10月12日)

 吉田氏は社内向けの文書で、この施策に200名を超える従業員が応募したとも明かしている。
「自分のなかで何かが崩れる音がした」
 Aさんは「これを知った瞬間、自分のなかで何かが崩れる音がしました」という。

「だって、社員があたかもその消費者本人かのように振る舞い報酬を受けながら宣伝活動をするなんて、正々堂々としたやり方じゃないと思います。書かれているコメントは消費者の方のありのままの声かもしれませんが……。

 研修中、先輩から『マーケティングは顧客と会社の信頼関係で築くものだ』と教わりました。でも、この会社がしようとしていることは消費者をだますことに他ならない。何十年もかけて築いた信頼関係を壊す施策だと思いました」

 思い悩んだAさんは、交流のあった先輩社員に相談をするようになった。

「自分が長く働きたいと思い始めていたDHCが、働くのが恥ずかしくなるような会社であってほしくない、間違っていることは間違っていると言いたかったんです。研修部署の先輩や、人事部との面談でも『この施策、おかしいと思います』と疑問をぶつけるようになりました」

証言するAさん ©文藝春秋
 しかし先輩社員の反応は芳しいものではなかった。

「みんな困り顔で、『応募してないから分からないなあ』とか『黙ってるしかないよ』と曖昧に答えるばかりで、納得のいく回答は得られませんでした。なかには『あれは“ステマ”だよね』と小声で同調してくれる先輩もいましたが、じゃあなにか行動に移そう、という話には一切ならなかった。研修担当の上長からは『そういうことが気になるなら転職するしかないね』と言われました。誰も、会長の指示に異を唱える人がいなかったんです。愕然としました」
「DHCはワンマン企業、異を唱えるなんてありえない」

 この頃のAさんについて、前出の社員はこう振り返る。

「『らくがき板』の施策のことは社員のほとんどが疑問に思っていたんです。でもDHCは吉田会長のワンマン企業ですから、異を唱えるなんてありえない。表立って批判する人はAくんだけでした。Aくんは正しいことをしていたと思いますよ。でもDHCで働くには正義感が強すぎるというか……。生意気な新人だと思っていた社員も多かったと思います」

 Aさんにとって、DHCは居心地がいい職場ではなくなっていったようだ。10月にもなると、Aさんの研修部署は4カ所目になっていた。「平均して、だいたい皆3カ所程度で終わるらしいんですけどね……」とAさんは言う。

「いちどはDHCで長く働こうと思いましたが、この頃から徐々に会社に対する不信感が募っていきました。会社の研修以外にも、資格の勉強を始め、映像制作やコーディングなどのスキルをのばす勉強を始めました。同時に、自分なりにらくがき板の施策がいかに会社の長期的な利益にならないかを調べ、先輩社員に対して個人的に発表し、意見を聞いたりしていました。
でも手ごたえはなく、『君の言いたいことはわかるけど、会長が言っていることだからどうしようもない』という答えが返ってくるだけ。もやもやした気持ちを抱えたまま、研修をこなす日々が続きました」(Aさん)

 11月になるころにはAさんの研修先は5カ所目になっていた。20名ほどいた研修生の大半は、本配属先が決定していた。この頃、炎上騒ぎのきっかけとなる韓国に関する差別的な文章が、DHCの公式オンラインショップサイトに吉田氏の署名で掲載された。

会長の差別発言に新入社員が提出した“抗議文書”

《売上金額ではDHCはサントリーに負けていることになっています。(中略)消費者の一部は、はっきり言ってバカですから、値段が高ければそれだけ中身もいいのではないかと思ってせっせと買っているようです。(中略)サントリーのCMに起用されているタレントはどういうわけかほぼ全員がコリアン系の日本人です。そのためネットではチョントリーと揶揄されているようです》(DHC公式オンラインショップサイトより「ヤケクソくじについて」から抜粋)

DHC公式オンラインショップサイトより「ヤケクソくじについて」

 Aさんはこれも許せなかった。
「この時も先輩社員に対して『なぜ差別的な文章をそのまま掲載し続けるのか』『消費者を馬鹿にした内容の文章を会長の署名で出しているのになぜ誰も何も言わないのか』などの意見をまとめた文書を提出しましたが、らくがき板のとき同様、誰にも相手にされませんでした」

Aさんが対外的にDHCを直接批判することはなかったが、個人のTwitterアカウントでDHCに関する投稿をリツイートしたこともあった
倉庫勤務で極度の緊張から突発性難聴を発症

 12月に入り、Aさんは6カ所目の研修先に行くことになった。本配属が決まる気配はまだなかったという。

「この頃には、自分を含め研修中の新人は片手で数えられるほどに減っていました。評価の低い新人は研修期間が長くなるのです。過去には研修を6部署経験した先輩社員が不名誉な意味で“伝説”と言われているのを知っていたので、相当焦りました。6カ所目の研修先として指定されたのは物流倉庫でした。倉庫といえど、もともと銀行だったビルを倉庫にしているので天井も低く、そこで200名近くの従業員が働いていました」

 しかし倉庫で研修が始まって3日目、Aさんは突発性難聴になり左耳が聞こえなくなってしまった。

「勤務中、耳の中に水が溜まっているような違和感があったのですが、翌朝に目が覚めると左耳が全く聞こえなくなっていました。すぐに病院に駆け込んだところ、極度の緊張による突発性難聴だとわかりました」

 Aさんが極度の緊張を覚えたのには理由があった。

「実はちょうど“サクラ投稿”の施策が発表された頃、発熱と嗅覚、味覚障害をおぼえて検査をしたところ新型コロナウイルスに感染していたんです。
 会社にはすぐに報告し、10日ほど会社を休みました。重症化はしなかったものの、他人事だと思っていたコロナに自分が罹ったことがショックで、それ以降、密な空間には敏感になっていました。そのため閉鎖的な倉庫勤務に緊張してしまったんです」
人事部女性社員X氏から衝撃の“退職勧奨”

 Aさんは突発性難聴になって以降、会社を休みがちになったという。そんななか、12月18日にAさんは人事部の女性社員X氏から突然の呼び出しを受けた。

 X氏について、別のDHC社員はこう明かす。

「人事部と吉田会長の距離はかなり近いんです。特にXさんは会長に心酔していて、会長もXさんを可愛がっています。Xさんは女優の松下由樹さん似の美人で、セミロングの髪が似合う40代くらいの女性です。過去にレースクイーンをしていたという噂を聞いたこともあるほど、華やかな容姿の方です。

 Xさんは吉田会長の代弁者のような存在なので、彼女の言うことは絶対なんです。ご本人も可愛がられている自覚があるからか、ほかの社員に対して高圧的な態度をとることが多い」

 Aさんは“サクラ投稿”や差別発言についての会社の対応に不信感があったため、X氏との面談の際には録音するようにしていたという。取材班はその音声も確認している。(《DHC人事部の退職勧奨音声》「差別発言は問題じゃない」サイト批判の新入社員を懲戒解雇)


取材班に証言するAさん ©文藝春秋
「退職してもいいんじゃないか」と言われて頭が真っ白に

「いよいよ本配属が決まると思っていたんです。Xさんから『なぜいま私があなたと面談しているかわかる?』と聞かれたので、『本配属ですか?』と答えました。

 すると、Xさんは『結果から言うと、配属はないよ。12月以降も、来年の4月以降も配属するところはありません』と淡々と話し始めました。耳を疑いました」

 驚くAさんに対し、人事部の女性社員X氏ははっきりと「退職してもいいんじゃないか」と勧めた。

 突然の退職勧奨に「頭が真っ白になった」というAさんに、X氏は“退職勧奨事由”を説明し始めたのだ——。(#2に続く)

 1月26日(火)21時~の「文春オンラインTV」では、担当記者が本件を含め、これまでの「DHC問題」について詳しく解説する。

㊟随分酷い会長、、、先輩の社員どもも己のみ。。。世の中ってみんなこんななんですね。正次郎はA君を応援する。これを見たら連絡をください。吉田を締め上げます。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

議員はどいつもこいつも①

議員はどいつもこいつも①
公明党のホープ・遠山清彦前財務副大臣「深夜に銀座高級クラブ」で党から厳重注意
「週刊文春」編集部
2021/01/26 18:50

 昨秋まで財務副大臣を務め、25日の予算委員会でも質問に立った公明党の遠山清彦衆院議員(51)が、緊急事態宣言下の深夜に銀座の高級クラブを知人らと訪れていたことが「週刊文春」の取材で分かった。


 1月22日の金曜日、高級クラブが軒を連ね、普段なら週末は特に賑わう銀座の繁華街も、緊急事態宣言を受けて閑散としていた。遠山氏がその一角にある完全会員制の高級クラブXを訪れたのは午後11時過ぎだった。すでに店のシャッターは下りていたが、遠山氏は人目を忍ぶように裏口に回ると、ビル内のエレベーターを使って店に入った。

「Xは数年前に新規出店した大型店。地下には複数の個室があり、外部のエレベーターから直接VIPルームに入れるため、人目につくことを嫌う著名人や財界人の顧客に好まれている」(銀座の飲食店関係者)

 銀座には高級クラブが1000軒近くあるが、約半数の店が目下、国の要請に従い、午後8時には店を閉めている。もっとも、中には看板の明かりを消して表向きは閉店を装いながら、深夜まで“闇営業”を続ける店もあるという。

 遠山氏は外務政務官や財務副大臣を歴任してきた公明党のホープ。党内では次世代の代表候補の呼び声も高い。来る衆院選では、神奈川6区から出馬することが内定している。

「創価高校から創価大学法学部を卒業し、イギリスの大学院でも学んだエリートで平和学の博士号を持っている。これまでは比例(九州ブロック)選出だったが、党のトップを目指すなら小選挙区できちんと勝ち上がってこい、という意味も込めて、神奈川6区を割り振られた。1月25日に予算委員会で質問に立ったのも、年内の衆院選を見据えた顔見せの意味がありました」(政治部記者)

 輝かしい経歴に、彫りの深い甘いマスク。巧みな弁舌にも定評があり、支持母体の創価学会・婦人部からも人気がある。支援者からは親しみを込めて「(遠山の)金さん」と呼ばれているという。

遠山氏の回答「極めて不適切であり、猛省」

 遠山氏に事実関係を尋ねると、書面でこう回答した。

「その日はある会社社長と18時より食事をしながら意見交換しました。店を20時に出た後、『個室を取っているので、そこで話の続きを聞いてもらいたい』と誘われ、行ったところがご指摘の場所でありました。20時以降の不要不急の外出を控えるよう政府が呼びかけている中で、結果として深夜まで外出していたことは極めて不適切であり、猛省しております。党幹事長から厳しく指導を受けました。二度とこのようなことを起こさないように致します」

 折しも、遠山氏が高級クラブを訪れた22日は、公明党の山口那津男代表が国会の代表質問で、
「コロナとの戦いは国民生活に影響を与えている。国民が一丸となって危機を乗り越え、諸課題を前に進めるためには政治の安定と信頼が不可欠。政治家自らが襟を正し、国民生活の向上のために働き、結果を出す中でしか信頼を回復できない」と述べたばかりだった。
政権与党の一角として、公明党の今後の対応が注目されそうだ。

㊟この遠山議員、私の目黒区の自宅近く。真面目そうな顔して、やることはイケーダ駄作そっくりじゃないか。あ、似てなきゃおかしいかも。でもね、公明党議員が公明じゃないことを証明してくれた功績は大きいかも。

 そう、思い出した。遠山氏が初当選した時、ある女性誌が取材に行き、記事の末尾に、
「何だ?イケメンかと思ったら童顔なだけ」
 と結んでいた。

 取材に行ったのは女性記者、、、こいつら自分のタイプの男だけ取材してやがる。あ、だから「週刊女性」が約3年間も正次郎に連載コラムを持たせたのか。。。納得。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

バイトする芸能人急増


バイトする芸能人急増
喜多村緑郎だけじゃない バイトする芸能人たちのそれぞれの事情
NEWSポストセブン2021/01/25 19:05

 飲食、旅行、宿泊、観光、航空、鉄道など、コロナ禍で沈む業界をあげればキリがないが、苦しいのはエンタメ業界も同じ。実入りが減ればアルバイトをするしかないが、芸能人がアルバイトをする事情にはさまざまなパターンが存在する。

 昨年、女優の鈴木杏樹との不倫が報じられた俳優の喜多村緑郎について、先日、興味深いニュースが報じられた。

発売中の女性セブンによると、妻と別居中だった喜多村は昨年夏頃まで、千葉県の居酒屋でアルバイトをしていたという。皿洗いや注文取りなど熱心に働き、ランチタイムには母親に代わって料理をしたこともあったとのこと。その居酒屋は母が経営する店だという。

「不祥事を起こした芸能人が、バイトで“禊”をする例は少なくありません。表に出るような仕事ではなく、裏方に徹するような仕事を選ぶ人が多い。女性トラブルがあった高畑裕太は、遺品整理業者でバイトをしていることが報じられましたし、闇営業騒動で事務所を解雇されたカラテカの入江慎也は、清掃会社でバイトをしていました(その後、清掃会社を立ち上げている)」(芸能誌ライター)

 お金が主たる目的でない点では同じだが、まったく別のパターンもある。

「元AKB48の島崎遥香が一昨年、都内の焼肉店でバイトしている姿が目撃されました。この店では、同じく元AKBの西野未姫もバイトしています。元フィギュアスケート日本代表でタレントの村上佳菜子も昨年、カフエで働いているところが報じられました。

島崎は『1度はやってみたかった』『やっと時間が出来たから』と語りましたが、社会経験を積むことで、若い頃から華やかな世界で暮らしてきた彼女たちが、お金や仕事のありがたみを知るという目的もあったようです」(同上)

「辞められない」というパターンも

 長い下積みを経た人間の中には、アルバイトをすることが一種の生活リズムになっている人もいる。ベテラン芸能記者の石田春男氏はいう。

「シンガーソングライターの岡崎体育は、2019年にツイッターでバイトを辞めたことを報告し、『まだやっていたのか』と、驚きの声が上がりました。土屋太鳳は、朝ドラの『花子とアン』を撮影していた当時、コンビニでアルバイトをしていたことをSNSで明かしていますし、斎藤工はデビュー後も新聞配達を続けていたとテレビ番組で語っています。ミュージシャンや俳優は、作品と作品の間にぽっかり時間が空くことがありますし、いつ売れなくなるかも分からない世界。そうした不安からバイトを辞められない人は少なくありません。

 持ち前の能力の高さで、バイト先で出世してしまうパターンもあります。サンシャイン池崎は保険会社のテレアポで月80万円稼いだことがあるそうですし、お笑いコンビ『マシンガンズ』の滝沢秀一は、ゴミ収集会社で働く“ゴミ清掃芸人”として、色々なイベントに引っ張りだこになっています。

 芸人なら、豊富なバイト経験が話のネタになったり、CMに繋がったりすることがありますし、役者なら人生経験が役作りに活かせます。事務所としても、バイト先が空き時間を管理してくれ、お金まで払ってくれるのだから、まさに一石二鳥。コロナ禍でエンタメ業界の苦況は続きますから、芸能人がバイトをする流れは止まらないでしょう」

㊟泉ピン子は無理ですが、美女、美男なら援助交際相手が見つかるかも、、、いいなぁ、快楽を味わいお金貰える。よ~し、生まれ変わるなら美女だ~~!!

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

変死遺体の197人、疫病感染


変死遺体の197人、疫病感染
共同通信社
2021/01/25 16:55


 全国の警察が昨年3月以降、変死などとして扱った遺体のうち、197人が新型コロナウイルスに感染していたことが25日、警察庁への取材で分かった。今月は、20日までの集計で75人と急増しているという。

㊟大変な時代、まさかこんな時代になるなんて、、、ゴキブリ国はどうしても潰さないと、安心して生きられませんよ。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

危険!!毒入れ配達可能

危険!!毒入れ配達可能
ウーバーイーツへの虚偽登録容疑 外国人配達員を初の立件へ
共同通信社
2021/01/26 02:02

 食事宅配サービス「ウーバーイーツ」側に、他人の在留カードを撮影した画像を自分のものと偽ってスマートフォンで送り、配達員登録をしたなどとして、大阪府警が近く、電磁的記録不正作出・同供用容疑で、ベトナム人の20代の男=入管難民法違反罪で公判中=を追送検する方針を固めたことが25日、捜査関係者への取材で分かった。外国人配達員の不正登録を巡る立件は全国初とみられる。

 新型コロナ流行で利用者が急増したウーバーイーツは配達員も増加。外国人の収入源となる一方、対面での確認が省かれるなど登録手続きが簡素化され、不法滞在者による不正の温床となっているという指摘があった。

㊟こいつらヤバいですよ。仲間と組んで金のありそうな家を狙い、、、配達弁当に毒を入れる可能性も。。。そして数時間後、その家に空き巣に入るとことも。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

バイデン、軍にトランスジェンダーOK



バイデン、軍にトランスジェンダー認める
米軍にトランスジェンダー容認=前政権の方針転換―バイデン大統領
時事通信2021/01/26 05:26

 【ワシントン時事】バイデン米大統領は25日、心と体の性が一致しないトランスジェンダーの米軍入隊を禁止するトランプ前政権の方針を転換し、入隊を容認する大統領令に署名した。

オバマ元政権下で容認されたトランスジェンダーの入隊は、トランプ前政権での禁止を経て、再び認められることになる。

 ホワイトハウスは声明で「自身の性に対する認識が入隊の妨げとなるべきではない」と指摘。「資格要件を満たしたすべての国民による軍務を容認することは、軍と国家にとって有益で、国益にかなう」と説明した。 

㊟古代スパルタ軍は同性愛者で固めたんですよ。だから強かったと。「最澄」の本拠地、比叡山を護った僧平たちもすべて同性愛者でした。ですから団結心が強く、手を焼いた織田信長が焼き討ちしたのです。

そんな信長も同性愛者で、森蘭丸との仲は有名ですね。あ、蘭丸は姓と性は同じですが、能登半島のマッコウクジラ森喜郎氏とは関係ありませんよ。蘭丸の名誉のために補足しました。

テーマ:とっておきの情報いろいろ - ジャンル:ニュース

IOC、森喜郎会長に怒髪天!


IOC、森喜郎会長に怒髪天!
森喜朗会長を黙らせろ! 五輪暗雲でIOCが〝失言王〟に怒髪天
東スポWeb
2021/01/26 05:23

〝失言王〟への不満がついに海外でも爆発だ。新型コロナウイルスの感染爆発で今夏の東京五輪開催がピンチを迎える中、大会組織委員会の森喜朗会長(83)が国際オリンピック委員会(IOC)をはじめとした海外の五輪関係者から「もうしゃべらせるな!」と怒りを買っている。いったい、どういうことなのか――。

森会長の失言癖は国内では広く知られるところ。フィギュアスケートの国民的ヒロイン、浅田真央(30)の2014年ソチ五輪の演技について「大事な時には必ず転ぶ」と発言して国民の怒りを買った。この時はさすがに反省のコメントを残したが、〝持病〟が治ったわけではない。

新型コロナウイルス禍が深刻になった昨年2月のイベントでは「選手諸君は気を付けて、ウイルスをもらわないように」と注意した後に「私はマスクをしないで最後まで頑張る」と言ってひんしゅくを買った。

首相時代から数々の失言でバッシングを浴びた〝実績〟はダテではなく、五輪開催へ厳しい目が向けられる最近も「(開催へ)不安は全くない」「こういう時期になぜあえて世論調査するのか」など五輪反対派を逆なでする発言を連発。これにはIOCも看過できなくなってきたという。

IOCは21日に各委員との電話会議、22日と25日には各国・地域オリンピック委員会(NHC)、各国際競技連盟(IF)とそれぞれ会議を行った。

五輪開催への善後策を模索する議論の中、その出席者から「森が日本で発言するたびに状況が悪くなる」「国民への誠意がなく、言葉が足りなすぎる」「自ら首を絞める発言ばかりだ」とクレームが殺到。

関係者によると「IOCは日本の全ての新聞をチェック。その分析はCIA(米中央情報局)並み」とのことで、森会長の発言は一字一句、海外へ筒抜けとなり、問題視されるようになった。いまや五輪への風当たりの強さは「森の失言が起因」と結論付けられているほどだ。

当の本人は年頭あいさつで「私の悪口ばっかり。(首相の)菅(義偉)さん以上。森内閣でもこんなにひどくなかった」と自虐的に話したが、もはや不人気ぶりは世界規模。

本来なら一致団結しなければならないIOCやIFをも敵に回すとは…。失言癖は冗談では済まされないレベルになってきており、先行きは暗くなるばかりだ。

㊟皆さん、能登半島(森喜郎の出身地)にマッコウクジラが打ち上げられました!!顔と胴体は森喜郎元総理と瓜二つで住民大騒ぎ。。。
県会議員になれた長男をシャブ中(森喜郎長男と古賀誠長男、押尾学らはシャブ仲間)で失い、自分は日本海で溺れ死ぬ。。。オオ、神よ、あなたは偉大です。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

«  | ホーム |  »

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 680

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

長官官房

Author:長官官房
渡邉 正次郎(わたなべ しょうじろう).
政治ジャーナリスト・作家
レコードヒットチャート編集長を経て、衆議院議員小峰柳多秘書、参議院議員迫水久常秘書となり、多くの政治家の選挙参謀として活躍。現在、政治・社会評論、講演の傍ら、何人もの政治家ブレーンとして『国会質問、演説原稿』等を依頼され、選挙参謀としても活動し、全員当選させている。.
 99年の東京知事選で石原慎太郎を担ぎ出させ、最後に名乗りを挙げさせる。投票日昼に「石原は165万票で当選」とマスコミ取材に応え、組織を持たない石原の票読みを的中させ驚かせた。また、オウム真理教の看板男、上佑史浩が「数百人のジャーナリストとお会いし、唯一人信じられたのは渡邉先生です」と、逮捕の日に身元引受人を依頼したことはメディアに大きく取り上げられた。.
 また、参議院議員迫水久常秘書当時、全国の暴走族を大同団結させ、『関東連合を』設立、初代最高顧問として抗争事件を起させぬよう指導した。この当時の教え子たちは現在、地方議会、大企業、役人として活躍しており、現在も彼らは情報を提供してくれている。もちろん、闇社会にも教え子は多く、彼らは組織の大幹部、親分ではあるが、今も関東連合初代最高顧問として熱い尊敬を受けている。.
.
議員生活約30年の小泉元首相“議員立法”一本もなし!が、一民間人の政治ジャーナリスト・作家の渡邉正次郎が発案、または改正させた法律(順不同).
.
*動物愛護管理法の改正.
《ペット飼育者のペット放置、殺害の多さをレビ報道で知り、『重い刑事罰に』、.
と武山百合子議員に国会で提案させ議員立法で改正を実現。今後はペットを金儲.
けに繁殖させるブリーダーや販売業者の取り締まりもより厳しくなる。<動物愛.
護管理法は明治時代に施行。このときまで一度も改正されず>》 .
.
*団体規制法(国家転覆を図った団体を取り締まる).
《オウムに破防法適用を政府が決定。が、5人の公安審査会で否決(委員に破防.
法絶対反対を組織決定している極左弁護士3名。)され激怒。武山百合子議員か.
ら国会質問作成を依頼されたことをチャンスに、衆議院予算委員会分科会で、.
「国家転覆を狙ったオウム真理教に破壊活動防止法を適用できないならば、それ.
に替わる法律を作るのが国家の義務」と質問。.
松浦功法務大臣が「素晴しい質問で、即議員立法ででも」と答弁。議員立法で成立。同時に「公安審査会の委員に破防法絶対反対の極左弁護士三名はおかしいのではないか」の質問も。以降、弁護士を2名に減》.
.
*NPO法.
《河村たかし現名古屋市長が現役代議士時代に発案法律。が、当時の大蔵官僚が.
“金を集めるのは大蔵省以外許さない”と自民党議員らに逆陳情し、廃案にされ.
る寸前に河村議員から相談され、素晴しい法案なので親しい自民党議員たちを半.
分脅し継続審議に持ち込み、次の国会で成立》.
*個人情報保護法.
《武富士顧問当時、「同業者の消費者金融Pがブラックリスト(返済がない悪質なもの)を闇金融に売り飛ばしているので、取り締まって欲しい」と依頼を受け、河村たかし議員に持ち込む。議員室に大蔵省役人を呼んで『取り締まるように』と指示すると、「取り締まる法律がない」と。ならばと河村議員を法案筆頭提案者で議員立法で成立》

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (410)
ニュースの深層 (14325)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR