FC2ブログ

2021-01

世界メディア、バッハと日本政府非難

世界メディア、バッハと日本政府非難
バッハ会長と日本政府の五輪開催強調に世界のメディアが反発「見るがいい。スポンサー企業が無言を貫いている理由は…」
中スポ2021/01/24 12:16

 「日本政府は東京五輪を中止しなければならないと内密に結論づけた」との英紙ロンドン・タイムズの報道を受け、日本政府と国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長は、今年7月の開催をあらためて強調。これに、世界のメディアが反発した。

 22日のカナダ放送局CBCは、2016年リオ五輪開会式の動画を紹介し、「全てが本当に奇妙な光景だ。満員の観客席の下、マスクをしない面々が笑顔で入場する。もはや別世界だ。今年の五輪開催は不可能だと思われる。だが、IOCはそうは思わないという」と報道。バッハ会長の
「全員がトンネルの終わりの光明として半年後の五輪開催を実現すべく、断固として決意している」との言葉を伝えた。

 英紙ザ・ガーディアンによれば、のべ30カ国の五輪組織委員会で活躍したスポーツマーケッターのロバート・マース氏は
「バッハ会長は現実を無視している」と非難し、「現状で五輪を開催できる方法は見いだせない。日本は検査数が足りず、間違いなく感染者数も実際より少なくカウントされている。国民の大部分も五輪は嫌だと言っている。中止すべきだ」と強調。

 また、同氏は「見てみるがいい。五輪のスポンサー企業は、みんな完全に無言を貫いている。もし『五輪開催を支持する』と言えば、猛批判にさらされるからだ」と語った。

㊟五輪あくまで開催、、、日本崩壊です。。。東京と近郊は外国人の感染者でパニックに。
スポンサーサイト



テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

伊集院がTBSラジオ社長に激怒



伊集院光がTBSラジオ社長に激怒「『制作費を下げろ』と言うなら、イベントで何千万も赤字出すな」
文=wezzy編集部
TBSラジオの三村孝成社長に対して伊集院光が怒りをぶちまけたことが話題となっている。

 伊集院光は、新型コロナウイルス感染により自宅療養中の田中裕二のピンチヒッターとして9月8日深夜放送『爆笑問題カーボーイ』(TBSラジオ)に出演。

そのなかで太田光による<また三村社長のこと、文句言ってるらしいじゃねえか。いい加減、大人になりゃいいじぇねえか>との言葉を受けて、TBSラジオ上層部の方針に対しての不満を語り出した。

 それは、番組連動イベントを重視して、肝心の番組自体にお金を使わない、予算のかけ方に関する怒りである。

 伊集院光は今年の2月10日と11日にパシフィコ横浜で行われたTBSラジオの大型イベント「RADIO EXPO〜TBSラジオ万博2020〜」に出演していない。このイベントは、爆笑問題、山里亮太(南海キャンディーズ)、宇多丸(RHYMESTER)、荻上チキ、ジェーン・スーなど、TBSラジオを支える人気パーソナリティーが集合したが、『伊集院光とらじおと』『伊集院光 深夜の馬鹿力』とふたつもレギュラー番組を持つ伊集院は参加しなかった。これに関してはイベントのあり方やチケット料金に疑問があるために敢えて不参加を決めたと2月放送の『伊集院光 深夜の馬鹿力』で明言している。

 この不参加に関して太田が<RADIO EXPOも、本当は伊集院が出なきゃ。だって、TBSラジオファンはさ、伊集院が言ってみれば神様>と水を向けると、伊集院は<だって、ラジフェス、クソ赤字じゃん>と吐き捨てる。

 TBSラジオのイベントが赤字であることに伊集院が怒るのは、それが番組の予算に影響しているからだ。伊集院は<『とにかく制作費を1万円落としてくれ。若手のリポーターを2人クビにしてくれ』って言われるわけ><でも、『制作費を1万下げてくれ』って言うのに、何千万って赤字を出すんじゃねぇよ>と内情を明かした。

 太田は<それは(イベントが)最初(の年)だから><来年は大丈夫だよな?>とTBSラジオ寄りの意見で説得しようとするが、伊集院の意思は固い。

<出ない!><来年はみんなでやらないように説得しなきゃダメなんだって>と、番組制作に悪影響を与えるようなイベントはなくすべきだと断固主張していた。

㊟感性の鋭い伊集院さんの意思は固い ようですね。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

「不要不急」の線引きはどこ?


「不要不急」の線引きはどこ?
コロナ禍における「不要不急」の線引きはどこ? 『バイキング』独自調査が明らかにした世代間ギャップ
ウェジー 文=柴田さとみ

緊急事態宣言の発令によって政府からは不要不急の外出自粛が要請されているが、都心の人出は減るどころか、むしろ増えている地域も多いという。1月20日に放送された『バイキングMORE』(フジテレビ系)では、“不要不急”の線引きに関する街頭調査を行い、その結果についてスタジオで議論された。

 番組の調査に応じた70代男性は、散歩と買い物は不要不急ではないと回答。特に散歩は健康維持のために行っていると言い、他にもシニア世代の多くが散歩と買い物は不要不急ではないと回答した。

旅行や習い事を不要不急ではないと回答したシニア世代もいたが、いずれも理由は「健康維持」や「生きがい」など、心身ともに健やかな生活送るためだとしている。また、シニア世代のほとんどが、昨年4月の緊急事態宣言の時と不要不急のルールを変えていないという。
 一方で若い世代へのアンケートでは、ひとりで外食することは不要不急に値しないとの回答も。ずっと家にこもっていると気分が鬱になるので、気分転換も兼ねてのことだと言う。様々な情報をキャッチできる世代だからこそ、自身の判断で、不要不急のルールを柔軟にしているようだ。

 この線引きについてスタジオでも議論がなされた。コメンテーターのカンニング竹山は、買い物・散歩・ひとりで外食することを不要不急ではないと回答。<最低限の、人間が生きていくためのこと。これを感染予防しながらやればいいと思うんですよ>とコメントし、MCの坂上忍も<これがベースになってくると思うけどな>と賛同した。

 また、おぎやはぎ・矢作兼は、買い物は不要不急だが散歩・習い事・ひとりで外食すること不要不急ではないと回答。<さっきの70代の女性の意見見てて思ったけど、若者と違うのは、我慢できることとできないことですよね。70代になるとこんなの我慢できますよ全部。若者はやっぱり、人との食事ってすごい我慢できないことなんでしょ>と、年齢を重ねると我慢できることが増えるとの自論を述べた。

 もう一年も続いているコロナ禍。ストレスを抱え込み過ぎないよう、感染対策を心がげながらそれぞれが不要不急の範囲を判断し、自分自身をケアしつつ生き延びていきたいものだ。

㊟私も今回の非常事態以降、毎日の散歩を止めている。しかし、これが長引けは歩行する筋肉も衰えてしまう。心配です。これは皆さまも同じですよ。運動不足は危険です!!

正次郎は愛犬が19歳で天国に逝って、翌日から一日3回の散歩をピタっとしなくなり、家のみですが原稿を書くときにどうしてもタバコ、、、そして毎日の飲酒が重なり、高血圧、動脈硬化≪両足のふくらはぎ≫、顔は閻魔の舎弟頭に相応しいような、、、頭髪はガース総理よりスカスカ。。。

医者からは3種の血圧薬(血液サラサラを含む)、睡眠薬、鼻炎薬等々、、、挙げ句にドラッグストアから「あれもこれも」と。。。
 馴染みのドラッグストアの女性店員に、
「オレは、君の店にカネを払いに来るのが仕事みたいだな」
 に、彼女、「ハハハハ」と。。。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

史上初「暴力団トップに死刑求刑!

史上初「暴力団トップに死刑求刑!
史上初「指定暴力団トップへの死刑求刑」の波紋! 元極妻が語る激動のヤクザ社会
サイゾーウーマン 2021年1月17日 16:00 2
Tweet
被告人らを乗せていると思われる護送車が福岡地裁正門を入っていく
 (C)サイゾーウーマン

今は亡き某指定組織の三次団体幹部の妻だった、待田芳子姐さんが語る極妻の暮らし、ヤクザの実態――。

工藤會の野村悟総裁に死刑求刑

 想定内ではありましたが、指定組織のトップに史上初の死刑が求刑されました。1月14日に福岡地裁(足立勉裁判長)で行われた論告求刑で、五代目工藤會の野村悟総裁に対して、検察側が死刑を求刑したのです。
 この件については、以前から私も注目していましたが、やはり関係者はショックを隠せないようです。だって、亡くなられたのは1人で、「トップの指示」が争点。いいことではないですが、死刑は重すぎます。

 日刊紙の記者さんによると、論告は「~と推認される」という文が続き、論理的には微妙だったとか。「いくら反社会的勢力の事件でも、論理的に問題があって、死刑廃止論者からは批判が出るかも」だそうです。

 やはり作家の宮崎学さんが普段おっしゃるように「ヤクザ罪」として刑が5割増しになっているということを実感しますね。

「元警察官襲撃」が虎の尾に?

 この裁判は、元漁協組合長射殺(1998年)、元福岡県警の警部銃撃(12年)、看護師刺傷(13年)、歯科医師刺傷(14年)の4つの事件について、野村総裁とナンバー2の田上文雄会長(稼業名)による指示があったかどうかが争われ、お2人とも一貫して無罪を主張されてきました。


さきの記者さんは、「やはり元警察官襲撃が警察庁の虎の尾を踏んでしまったのではないか」とおっしゃっていました。まあ漁業組合長はいったん裁判が終わっていましたし、ナースも亡くなってはいませんし、そういう見方は前からありましたね。

 検察(と警察)は、「一般人への執拗な襲撃」と「反社会的勢力の組織的な暴力」を根拠に死刑を前提に捜査と裁判を進めて、今回の求刑になったわけです。そもそも、これまでにヤクザの大親分に対しては死刑が求刑されたことはなく、とにかく「初物好き」な印象しかないです。

 1月14日は、たった6席の一般傍聴席を求めて127人が抽選会場に来たそうです。「ヤクザとマル暴刑事は区別がつきにくいのですが、あいさつがハキハキしていたグループは會の関係者でしょう」と記者さん(笑)。けっこう関係者も来ていたようです。


 それにしても6席って。ソーシャル・ディスタンスで座れる席を減らしているのでしょうが、少なすぎですよね。

 おもしろかったのは、「右翼の街宣アクシデント」です。抽選に並んでいた方によると、

「正門近くで威勢のいい街宣車が威勢のいいことを言ってるなーと思ったら、急にマイク越しに『……スミマセン……ハイ……』と言って静かになったので、振り返ったら、工藤會関係者“ふう”の方が街宣車に向かって唇に人差し指を当てていた」そうです。工藤會がカタギに迷惑をかけないというパフォーマンスと言われたらそうかもしれませんけど、ちょっとおもしろかったです。

 この裁判は、3月に弁護人最終弁論、8月に判決が予定されています。まだ地裁ですし、意外に福岡の裁判所はリベラルなところもあるので、今後はわかりませんが、これからのヤクザの裁判を大きく変えることになることは間違いないですね。というか、最近はヤクザをとりまく環境も変化が激しいです。

 昨年暮れには神戸山口組本部長で毛利組の毛利善長組長、今年の初めには、五代目山口組直参・中野会を率いておられた中野太郎会長の訃報がネットでも流れていました。ひとつの時代が終わったなあとしみじみします。

 お2人とも山口組の重鎮として活躍された大親分であり、尊敬を集められていましたね。毛利組長はほとんどメディアには登場されませんでしたが、中野会長は晩年に出されたご本が話題になりました。

 ヤクザが発信すると、いろいろ軋轢もあるでしょうが、「週刊実話」(日本ジャーナル出版)に連載された野村総裁の獄中記も話題でしたね。

 私もおこがましいと思いつつ好き勝手なことを書かせていただいていますが、やっぱり「報道とは違うヤクザ社会」を知っていただきたい気持ちがあります。

㊟正次郎には『芸能人、ヤクザ、政治家は弱い者イジメが大好き』(グッドタイム出版・アマゾン発売中があります。

 これを読んだ私を最高顧問似している教え子の某民族運動代表が、

「先生、タイトルに不味い言葉が…」

 と電話が。

 理由は分っていましたが、わざと「どこだよ?」と。。。
 彼は声を小さくして、

「…ヤクザ…です」
 彼は私が結成し最高顧問だった「関東連合」、初代総長の元マッドスペシャルの頭の渡邉康司が、後に結成した民族運動『国防青年隊』『国防連合』の元大幹部(現在、本人も自身が設立した民族運動の代表。)

「バカいってんじゃないよ」

 と笑い出しましたが、実は彼も「国防連盟」に入る前、暴力団「I会」の下部組織の一員だったのを思い出し、思わす笑ったのです。
 私は暴力団に嫌がらせをされたこともないし、逆に「おめぇら、渡邉正次郎と喧嘩するな。ヤクザ吹っ飛ぶぞ(住吉・副会長)」

 と言われたり、新宿、歌舞伎町を仕切っていた某暴力団ナンバー2に、午前4時に電話して、「3,4千万貸してくれんか?」と。 少し間があって、彼から返った言葉が、

「渡邉先生に貸すと返さないじゃですか」

 と言われ、前述の住吉ナンバー2が、「オイ、時間があったら六本木でメシを食うか?」と電話が来たとき、
「いいですよ。でも僕は今、お金が必要なんです。帰りに50万か100万、置いて行ってください」と。。。
「オウ、わかったよ」
 親分。ところが六本木で食事後、若い衆が会計でもたもたしている。結局、私へのお金はくれないで帰ったのです。

 翌日、その親分と一緒に食事の席にいた男から、

「正次郎先生、、、副会長が帰りの車の中で何を言ってたと思います?」

 と電話。。。

「いいよ。二度とメシ食わないから」
 と電話を切ろうとしたら、

「聞いて下さいよ。塩沢親分、『おめェらよう、渡邊正次郎んとこへ行くときゃ絶対財布を持って行くな。俺たちゃ堅気の上前ハネてんのに、その上前を撥ねる堅気野郎だぞ。おりゃ病院のベッドの枕カバーに財布を挟んでいて忘れて助かったよ』ですよ。ギャハハ」

 呆れてしまった。
 この親分の高校生の娘さんが歌手になりたいと。。。塩沢親分、娘に、
「じゃ、渡邉正次郎んとこ入れてやる」
 と太鼓判で引き受けたら、娘、
「あんなおっかない社長のとこ行くなら自殺する」
 と言い出したんですって。

 以前に、事務所の美少年アイドルに会いたいというので、娘と同級生の二人を西麻布の茶店で引き合わせたことが…その時、娘は親分の若い衆の運転する車で来たのを見て、
「親父さんの若い衆に運転させてくるんじゃない!電車で来い」
 と叱り飛ばされたんです。仏の正次郎になんて言葉を。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

二階「ケチをつけるものじゃない」


二階俊博「ケチをつけるものじゃない」「自民党の底力を国民に示す」と逆ギレ開き直り
ウェジー 文=宮西瀬名

1月19日の放送『クローズアップ現代+』(NHK)で、二階俊博幹事長が新型コロナウィルスの感染防止に関する取材に応じた。

 1月13日に更新されたNHKの世論調査では、内閣支持率が初めて「支持」(40%)を「不支持」(41%)が逆転し、自民党の新型コロナウィルスに対する対応に不満を抱いている国民が増加している。だが、国民の政権への評価をどのように考えているのか問われた二階氏は、

「みんなやり場がないんですよ、この今の状況を」「どこにぶつけていきますか? 野党の某政党に『責任はお前の政党にあるよ』と言っても、しょうがないじゃないですか」と楽観的な回答。

新型コロナウィルスの影響で打撃を受けている国民が、やり場のない怒りで八つ当たりしているだけと捉えているようだ。

 政府が講ずるべき対応策について聞かれても、「他の政党が何ができますか? 他の政治家が何ができますか?」と野党を見下すような発言をしたかと思えば、

「今、全力を尽くしてやってるじゃないですか。いちいち、そんなケチをつけるものじゃないですよ」と逆ギレ。

 また、「GoToトラベル」キャンペーンの対応の一貫性や施行のタイミングなどについては「後からなら、誰でも何でも言えるわけです」。

続けて、「こういう事態になったから、これは誰彼と言っている暇はないんだ。みんなでこの事態を乗り越えていく、国民の英知ですよ」とメッセージを発した。

 全国旅行業協会会長の二階氏だが、“みんなで乗り越える”“国民の英知”と言いながら、利権と無関係な世論に耳を傾ける気はどれほどあるのだろうか。

そもそも昨年の「GoToトラベル」が始まる直前、朝日新聞社が7月18日~19日に実施したアンケートでは、「GoToトラベルに反対する」回答が74%と賛成派を上回っていた。そんな声を一切聞かずにスケジュール通り「GoToトラベル」は始まったのである。

 日本医師会の中川俊男会長は「『GoToトラベル』自体から感染者が急増したというエビデンスはなかなかはっきりしない」としつつも、「キッカケになったことは間違いないと私は思っている。感染者が増えたタイミングを考えると関与は十分しているだろう」と見解を示している。

 現在、東京など複数の地域が2回目の緊急事態宣言下にあるが、街から人出はほとんど減っておらず、不要不急の外出をしているのは若者だけではない。

一方で多くの飲食店は午後8時までの営業時間短縮に従い苦境を強いられている。コロナ流行が収まる気配は全くないままだ。この混乱を、「仕方ない」「みんなで頑張ろう」で片づけられるはずもないだろう。

 だが二階氏は、感染拡大を防ぎなら経済を回すため、どのようなバランスをとるべきかについても

「それは大変難しい課題ですよ。難しいから今日、こういう状況になっている」とまるで他人事。

 さらには、
「経済もしっかりやっていかなければ、みんなが生活に困窮するようなことがあったのでは、余計に健康にも害するわけです」

「自民党はその期待、今こそ力、底力、今までの経験の積み重ねを、今国民の皆さんにお示しすべき時だと思っています」と意気込みを語ったが、具体的な方針や対策は語られなかった。

 同じく19日、麻生太郎財務相は、国民への「一律10万円給付」を今後するつもりはないと話した。

コロナ前と収入が変わらず逼迫していない家計も確かにあるだろうが、一方でコロナ禍によって困窮を余儀なくされた世帯も確実にあり、この状況が長引くほど困窮世帯は増えていく。そうした現状が政権幹部の視界に入ることはないのだろうか。もはや自民党の支持率が下げ止まることはなさそうだ。

㊟菅総理も二階氏も麻生氏も竹中部落平蔵も大資産家ですもの、国民を虫けらとしか、、ですからな~んにも見えていないし、考えようともしないんです。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

たけし21年中にTVから消える?

たけし21年中にTVから消える?
ビートたけしは2021年中にテレビからいなくなる? 各局が長寿番組を終わらせる理由とは
文=wezzy編集部

大御所タレントの筆頭格であるビートたけしが、ついにテレビを去る日が来るのかもしれない。

 昨年12月15日発売の「週刊女性」(主婦と生活社)は、今春に『新・情報7daysニュースキャスター』(TBS系)がリニューアルし、ビートたけしが番組から卒業する案が浮上していると報道。『奇跡体験!アンビリバボー』(フジテレビ系)も同時期に終了する予定で話が進んでいるという。

 理由は高額の出演料だ。たけしは2018年にオフィス北野から独立し、18歳年下の愛人・Aさんと共同で設立した個人事務所・T.Nゴンを拠点に活動中。ちなみに、現在は40年近く婚姻関係を続けた前妻と離婚しAさんと再婚している。

 Aさんはたけしのマネージャーもしているそうだが、1本150万円という高額出演料の見直しを求めるテレビ局の要望に応じるどころか、さらなるギャラアップを要求する強気な姿勢を崩さないことから、たけしはついにリストラ対象に入ったという。

長寿番組が次々と終了するテレビ業界。なにが起きているのか?

 2020年は長寿番組の終了や、大物司会者のリストラが次々と報じられた年だった。

 9月には『直撃LIVEグッディ!』(フジテレビ系)が終了。また、「週刊文春」報道によると、今年3月には『とくダネ!』(フジテレビ系)も終了予定と見られている。いずれも、コロナの影響でテレビ局の広告収入が激減したため、安藤優子氏や小倉智昭氏といった高額ギャラのキャスターを起用し続けることが難しくなったようだ。

 フジテレビだけではない。1996年放送開始『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)や、1989年放送開始『噂の!東京マガジン』(TBS系)といった長寿番組の打ち切りも続々と決定。視聴率が堅調なこれらの番組が放送を終えるのも、高額出演料のコストカットが大きな理由であるとされる。

 ただ、長寿番組の終了にはコストカット以外にも、もうひとつ理由がある。2020年3月から実施された視聴率調査のリニューアルだ。

 これまでは世帯視聴率の調査が中心で、一部地域を除いては「誰が見ているか」を調べる個人視聴率までは把握することはできなかった。それが3月からは日本全国で個人視聴率をとることができるようになった。

 これにより、番組を見ている人の性別や年齢も調べることが可能となる。スポンサーは商品購買力をもつ13歳〜49歳の視聴データ「コア視聴率」を重視するため、世帯視聴率が高くともコア視聴率が低い番組は評価されにくくなった。

 2020年は、EXITや霜降り明星などの「お笑い第七世代」に分類される30歳前後の芸人や、フワちゃん・みちょぱ(池田美優)など新しい世代のタレントの台頭が目立った。YouTubeやTikTokで多くのファンをもつ人がテレビに進出することも日を増すごとに増えているが、その背景にはこうした事情があると言われている。

 中堅〜ベテランのタレントにも変動が起きている。ニホンモニターが行った調査「2020テレビ番組出演本数ランキング」では、1位の博多大吉(博多華丸・大吉)や2位の設楽統(バナナマン)など帯のレギュラー番組をもつタレントが占めるなか、帯番組のないオードリー(4位に若林正恭、7位に春日俊影)がトップ10にランクインしたことが話題となったが、コアなファンを多くもつふたりがこの位置についたのも、視聴率をめぐるテレビ局の変化が一因にあるとする見方は強い。

 現時点でコロナの収束は見通せず、2021年もテレビ局の経済的な状況が好転することは絶望的だ。今後も長寿番組の終了や大物司会者のリストラは進むかもしれない。

 しかし新陳代謝の活性化は、若者のテレビ離れが進み未来が見通せなくなっていたテレビ業界にとっては、必ずしも悪いことではないのではないだろうか。

㊟時代は、時は、流れを止めません。武漢疫病と何種もの変異種によって世界の文化、伝統が悉く消えつつあります。

 日本で言えば、青森のねぶた祭り、秋田の竿灯まつり、富山のおわら風の盆、岸和田だんじり祭、祇園祭、徳島阿波踊り、博多どんたく…全国各地の名も無い祭り、、、全国漁港の大漁祭り、、、
 こうしたお祭りより古くから伝承されている全国の村落の神社の記念日の舞台で魅せる「神楽」、、、すべての祭りに欠かせず、子どもたちに大人気の屋台、出店、金魚すくい、、、綿あめ、、、

 このような伝統文化が消えるのと一緒に、島崎藤村や石川啄木、志賀直哉、武者小路実篤、、、日本人の感性を育んだ方々の小説まで消えてしまうのです。

 これは時代が変わる時、、、ではありません、醜キンピラの武漢疫病がこうした文化をすべて消したのです。
あの腐れ顔、腐臭顔、醜キンピラはここまで計算していたのなら、、、自国の伝統文化を無くせば人肉常食の漢族の餌になるだけ、、、

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

「短命首相リスト入り?」 菅政権


「短命首相リスト入り?」 菅政権の支持率急落 海外メディアは…
毎日新聞
2021/01/21 13:25

 「短命首相のリスト入りも」。菅政権の支持率低下を受けて、海外の主要メディアでも政府の新型コロナウイルス感染症対策や五輪開催姿勢に疑問を投げかける記事が増えている。

コロナと五輪という共通課題で、菅義偉首相のかじ取りは海外からどう見られているのか。【和田浩明/統合デジタル取材センター】

「菅首相は短命化様相」とブルームバーグ

 「日本の感染拡大で菅首相は短命宰相化の様相」。米主要経済通信社のブルームバーグは17日、こんな見出しの記事を配信した。

新型コロナ陽性者の急増でかつては高かった菅氏の支持率が低下したことから、「日本の短命首相の長いリストに加わることになるのではないか」との内容だ。

 この記事は、毎日新聞の直近の世論調査にも言及。支持率が前回から7ポイント下落して33%に落ち込み、不支持率は57%に達したとの結果が出ていることを伝えている。

 こうした世論の厳しい評価の背景としてブルームバーグの記事が挙げたのは、新型コロナ感染症拡散の懸念があるにもかかわらず、旅行や外食の振興を補助する「GoToキャンペーン」を推進したことや、非常事態宣言実施を求める知事らの声に抵抗したことだ。

 また、東京五輪に関しても菅首相が「高まる反対にもかかわらず開催の決意を表明してきた」と指摘。主要メディアによる世論調査では再度の延期か、中止にすべきだとの声が広がっている。だが、菅首相は「決して受け入れないとの決意」と報じ、政権側と世論の間に溝があることを強調している。

「反対強いのに五輪推進」とBBC

 英BBC(電子版)も19日、2012年ロンドン五輪の組織委員会副会長だったキース・ミルズ氏の「五輪組織委は中止計画を作るべきだ」との発言を報じた。

その記事の中で、「菅首相は世論の反対が強まっているのにもかかわらず開催を推進している」と指摘。最近の日本での世論調査で8割が再延期か中止を求めたと伝えている。

 米ニューヨーク・タイムズ紙(電子版)は15日に「薄れる東京五輪開催の希望」との記事を掲載した。新型コロナ感染症の感染者数は(米国などと比べ)相対的に少ないものの最近になって急増しており「(開催の)計画は日ごとに不確かになっている」と分析。河野太郎行政改革担当相がロイター通信に開催は「どちらに転ぶかは分からない」と話したことにも触れている。

 香港の主要英字紙、サウス・チャイナ・モーニング・ポスト(電子版)も20日、「窮地に立つ菅首相は、新型コロナとの戦いにもかかわらず開催の姿勢」だが、新型コロナで首都圏などに緊急事態宣言が発出されており、日本側の「開催一辺倒」の公式姿勢には、河野氏発言に見られるように「乱れ」も見えてきていると伝えた。

「ワクチン接種は遅れるかも」とAP

 一方、米AP通信は菅首相が18日に国会で行った施政方針演説に関する記事で、新型コロナウイルスのワクチンの接種を2月下旬にも始める計画だが、「多くの人々が安全上の懸念を持っており実施は遅れるかもしれない」との見方を示した。また、菅首相については、感染防止策が後手に回っているとの批判に言及している。

 シンガポールのストレーツ・タイムズ紙(電子版)も19日、施政方針演説に関し、新型コロナ対策は

「致死的ウイルスの拡散と、自殺や倒産、家庭内暴力などの社会・経済的影響という二つの脅威と、どのように戦うつもりなのか、新しい考えは少なかった」
と辛口の論評を加えた。

政府が出した緊急事態宣言についても、世論調査で「過半数が不十分と感じている」と伝えている。

㊟菅総理、五輪決行!!結構なことです。ですが、参加国が3分の一になった五輪でアスリートたちを競わせて「五輪金、銀、銅」を決めるのですか?アスリートたちは嬉しくもないでしょうね。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

五輪問題で菅総理と電通専務会食



五輪問題で菅総理と電通専務会食
“組織委に中止計画”発言裏で電通専務と菅氏がステーキ会食
日刊ゲンダイ 公開日:2021/01/21 14:35 更新日:2021/01/21 15:20

 菅首相は「人類が新型コロナウイルスに打ち勝った証しとして」、今夏の東京五輪を開催すると言うが、いつまで強気でいられるか。中止に向けて、外堀が埋まりつつある。


 20日は菅首相と親しい日本維新の会の松井一郎代表までもが、ワクチン普及が間に合わないことを理由に、開催は困難だと言い出した。「2024年を目指して、4年ずつ後ろ倒しすべきだ」というのだ。


 欧米メディアはもっとシビアで、「延期ではなく中止」。米紙ニューヨーク・タイムズは15日、東京五輪は第2次大戦後、初の中止に追い込まれる可能性があると伝えた。

IOC最古参委員のディック・パウンド氏が7日、五輪開催について「確信が持てない」と発言するなど、IOCの中でも「安全な五輪開催は不可能」との声が出始めている。


 12年のロンドン五輪で組織委副会長だったキース・ミルズ氏は19日、英BBCラジオで「東京の組織委には中止計画があると思う」と踏み込んだ。

 それを裏付けるかのような発言をしていたのが、元電通専務で組織委理事の高橋治之氏だ。先週発売の「週刊文春」(1月21日号)で、「今は『やります』というしかないでしょう。森喜朗会長も『やると言うしかないよね』と漏らしていました。一方で再延期はあり得ない」と語っていた。


 つまり、中止が織り込み済みなのだろう。この流れには既視感がある。


 昨年3月に延期が決まった時も、今回と同様に、まずIOCのパウンド氏が開催に懐疑的なコメントを出し、組織委の高橋氏が3月11日付の米紙ウォールストリート・ジャーナルに登場して「1~2年の延期」を提言。その約2週間後に、安倍前首相がIOCバッハ会長に提案する形で延期が決まった。


■繰り返される茶番劇の裏で


 当時、組織委の森会長は延期論に激怒していたものだが、それも関係各所との調整のための時間稼ぎだった可能性がある。今回も、森会長は「あくまで準備を進めていく」と不退転の決意を語り、8割以上の人が中止か再延期を望んでいる世論調査の結果にイチャモンをつけていたが、水面下では中止のシナリオが動き出し、それを隠すための茶番が繰り広げられているのではないか。

「2月下旬から国内でワクチン接種が始まっても、7月の五輪開催にはとても間に合わない。昨年12月15日に高橋氏は菅首相とステーキ店で会食していますが、その場で中止シナリオについて説明した可能性があります」(組織委関係者)


 ロンドン組織委のミルズ氏は「今後1カ月ほどで最終的な判断が下る」と見通しを語っていた。今月27日にはIOC理事会が開かれる。早晩、菅政権がウイルスに負けた証しとして、中止が発表されそうだ。

㊟さっさと中止を決めるべき。様子見をしている間に国民の血税がダダ漏れしてく。麻生財相、あなたの言葉で“みぞうゆう”にダダ漏れしていくんですよ。しかも、これが後世の若者の借金になるんですよ。おわかり?わかんねぇだろうな、みぞうゆう知識の頭じゃな。
 ギャハハ、、、南無妙法蓮華経、南無阿弥陀仏、南無大師遍照金剛、合掌

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

«  | ホーム |  »

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 680

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

長官官房

Author:長官官房
渡邉 正次郎(わたなべ しょうじろう).
政治ジャーナリスト・作家
レコードヒットチャート編集長を経て、衆議院議員小峰柳多秘書、参議院議員迫水久常秘書となり、多くの政治家の選挙参謀として活躍。現在、政治・社会評論、講演の傍ら、何人もの政治家ブレーンとして『国会質問、演説原稿』等を依頼され、選挙参謀としても活動し、全員当選させている。.
 99年の東京知事選で石原慎太郎を担ぎ出させ、最後に名乗りを挙げさせる。投票日昼に「石原は165万票で当選」とマスコミ取材に応え、組織を持たない石原の票読みを的中させ驚かせた。また、オウム真理教の看板男、上佑史浩が「数百人のジャーナリストとお会いし、唯一人信じられたのは渡邉先生です」と、逮捕の日に身元引受人を依頼したことはメディアに大きく取り上げられた。.
 また、参議院議員迫水久常秘書当時、全国の暴走族を大同団結させ、『関東連合を』設立、初代最高顧問として抗争事件を起させぬよう指導した。この当時の教え子たちは現在、地方議会、大企業、役人として活躍しており、現在も彼らは情報を提供してくれている。もちろん、闇社会にも教え子は多く、彼らは組織の大幹部、親分ではあるが、今も関東連合初代最高顧問として熱い尊敬を受けている。.
.
議員生活約30年の小泉元首相“議員立法”一本もなし!が、一民間人の政治ジャーナリスト・作家の渡邉正次郎が発案、または改正させた法律(順不同).
.
*動物愛護管理法の改正.
《ペット飼育者のペット放置、殺害の多さをレビ報道で知り、『重い刑事罰に』、.
と武山百合子議員に国会で提案させ議員立法で改正を実現。今後はペットを金儲.
けに繁殖させるブリーダーや販売業者の取り締まりもより厳しくなる。<動物愛.
護管理法は明治時代に施行。このときまで一度も改正されず>》 .
.
*団体規制法(国家転覆を図った団体を取り締まる).
《オウムに破防法適用を政府が決定。が、5人の公安審査会で否決(委員に破防.
法絶対反対を組織決定している極左弁護士3名。)され激怒。武山百合子議員か.
ら国会質問作成を依頼されたことをチャンスに、衆議院予算委員会分科会で、.
「国家転覆を狙ったオウム真理教に破壊活動防止法を適用できないならば、それ.
に替わる法律を作るのが国家の義務」と質問。.
松浦功法務大臣が「素晴しい質問で、即議員立法ででも」と答弁。議員立法で成立。同時に「公安審査会の委員に破防法絶対反対の極左弁護士三名はおかしいのではないか」の質問も。以降、弁護士を2名に減》.
.
*NPO法.
《河村たかし現名古屋市長が現役代議士時代に発案法律。が、当時の大蔵官僚が.
“金を集めるのは大蔵省以外許さない”と自民党議員らに逆陳情し、廃案にされ.
る寸前に河村議員から相談され、素晴しい法案なので親しい自民党議員たちを半.
分脅し継続審議に持ち込み、次の国会で成立》.
*個人情報保護法.
《武富士顧問当時、「同業者の消費者金融Pがブラックリスト(返済がない悪質なもの)を闇金融に売り飛ばしているので、取り締まって欲しい」と依頼を受け、河村たかし議員に持ち込む。議員室に大蔵省役人を呼んで『取り締まるように』と指示すると、「取り締まる法律がない」と。ならばと河村議員を法案筆頭提案者で議員立法で成立》

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (397)
ニュースの深層 (13956)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR