FC2ブログ

2021-01

亀さんとあそみさんと皆様のみ。

亀さん、あそみさんと皆様のみ。

メディアの連中もお粗末くんや反日、親中が多いから報道しないのですが、「疫病、又はウイルスは感染拡大と同時に“変異”する」んです。それを“変異”前に発信したのは私のみです。

 それが分らないから報道しなかったのでしょうが、、、何で、ここまでレベルが落ちてしまったのか。。。

 あ、それからお気を付けください。東京近県の神奈川、埼玉、千葉、栃木、茨城等の「ファミリーマート」の90%以上が、暴力団フロント企業が経営しています。暴力団が意図的に東京近県に増やしたのは田畑、山林持ちが多いから、、、“郊外の金持を調べ上げ、「強盗」や、「オレオレ詐欺に」”に利用するためです。

 これは約2年前、警察庁に情報提供してあります。
スポンサーサイト



テーマ:とっておきの情報いろいろ - ジャンル:ニュース

石破茂の本性出た!!


石破茂の本性出た!!
石破茂元幹事長 「国会議員会食自粛令」が出た夜に「博多9人ふぐ宴会」写真
「週刊文春」編集部
2021/01/13 16:10

1都3県を対象に「緊急事態宣言」が発出され、二階俊博幹事長が自民党国会議員に会食自粛を求める通達を出した1月8日。その当夜に、自民党の石破茂元幹事長(63)が、福岡県で飲酒を伴う多人数の会食に参加していたことが、「週刊文春」の取材でわかった。

 会食の参加者は、石破氏のほか、山崎拓元自民党副総裁(84)、三原朝彦衆院議員(73)、岳康宏福岡県議(50)ら計9名。山崎氏や三原氏は総裁選で石破氏を支援していた。

会場となった博多のふぐ料亭はミシュランの2つ星を獲得したこともある高級店で、冬季限定の「特選ふく会席」は1人4万円から。

 宴会は1月8日夜6時頃からスタート。石破氏らは夜8時頃まで約2時間にわたって、個室でビールや日本酒を飲みながら天然ふぐや白子に舌鼓を打っていたという。

 石破氏に電話で話を聞いた。

――福岡で会食された。

「別に少人数だったし、それはプライバシーだから誰が居たというのは内緒よ」

――何人居た?

「5、6人かなぁ。出たり入ったりしたからね」

――どんな目的の会合?

「だからあの、久しぶりに、(福岡に)来たから、しょげてたらかわいそうだから励ましてあげよう、みたいな。そんなことですよ」

――自民党も二階氏が会食自粛要請した。

「それはだってあれでしょ。たくさん集まって酒を飲んで大騒ぎみたいなものは、今そんなことやっちゃいかんでしょうな。普通であれば、これから『じゃあもう一軒行くか』みたいな話だけど、そういうのは一切やらないと。みんな気をつけてますもん。集まって酒飲んで、わーわー大騒ぎなんてこともないでしょうよ」

書面での回答は……

 改めて石破氏に書面で事実関係の確認を求めたところ、参加人数や会合の目的などについて、以下のように回答した。

「全体で約3名ずつの席が3つあった。今回、福岡に伺ったのは講演のためで『会食』のためではない。企業における講演後、福岡泊だったので夕食を取らせて頂いた。少人数でのプライベートな食事で、『会食』との認識はない。その食事においても感染拡大防止に細心の注意を払った認識である。(この食事の場では)特段の意見交換はない。講演後に予定されていた大人数での『会食』は中止とした」

 新型コロナウイルスの感染が急拡大する中、日本医師会の中川俊男会長は

「全国会議員の夜の会食を人数にかかわらず、全面自粛してはどうか。国会議員に範を頂きたい。『まず隗(かい)より始めよ』。4人以下の会食なら感染しないと思うなら間違いです」などと指摘している。

また、福岡県内でコロナウイルス感染者が急拡大しているさなかの福岡入りだった(13日に緊急事態宣言対象地域に追加)。菅政権の支持率が急落する中、世論調査では「ポスト菅」として石破氏への期待も高まっているだけに、石破氏の説明は論議を呼びそうだ。

 1月14日(木)発売の「週刊文春」では、本当に3名ずつの席が3つだったのか、宴会中の石破氏の様子、石破氏がこの時期に福岡まで出向いた理由、宴会に同席した安倍晋三前首相と近い財界人の名前、山崎氏の小誌への意味深な説明などを当夜のグラビアと共に詳報している。
(「週刊文春」編集部/週刊文春 2021年1月21日号)

㊟私は石破茂に「議員の資質も無い。税金泥棒!!議員辞任せよ!」と糾弾している。皆様に中には「そこまで厳しい事を言わなくても」の意見をお持ちの方も。。。

 ですが、今回の文春のスクープで石破茂の人間性を見たんじゃないですか?1986年、26歳で初当選。国民の血税でメシを食う議員生活は今年で35年ですよ。

 言うこと成すこと手前勝手でごう慢、「俺こそ総理に相応しい発言」と目つき、、、失礼、ひが目ですから斜めか、下から舐めずるような目つき。。。しかも35年間で議員立法が一本もナシ。これはバカとしか。

 しかも、今回の宴会は“エロ拓”の別名を持つ山崎 拓と一緒です。福岡は美人が多いのに今回はホテルのベッドで独りオナ?ぎゃ~~~。化け物ですね。



 石破謝罪、貴様小学生か?

石破氏が 9人〝ふぐ会食〟を陳謝「礼を失するとの思いが勝ってしまった」
東スポ 2021/01/13 18:48

 自民党の石破茂元幹事長(63)が13日、5人以上の会食への参加が明らかになり謝罪した。

「文春オンライン」がこの日、石破氏が1月8日に福岡・博多で、9人で〝ふぐ会食〟していたと報道。これを受け、石破氏がコメントを発表した。

 それによると、石破氏は福岡県での講演終了後に懇親会が予定されていたが、中止に。代わりに少人数で「夕食をともにしたい」という申し出を受け、会場を訪れたところ、5人以上の会であることが分かったという。

 石破氏は「参加するべきか逡巡しましたが、検温、消毒、常時窓を開けるなど感染対策に努めていたこともあり、会食をお断りすることはせっかくの御厚意を無にすることになるため、礼を失するとの思いが勝ってしまいました」と釈明。

 続けて「会食は午後8時前に終了しましたが、新型コロナウイルス感染防止のための政府からのお願いで 苦しい思いをしておられる国民の皆様への十分な配慮が足りませんでした。深くここにおわび申し上げたいと思います」と述べた。

㊟オイ、石破、お前の顔は“毒フグ”そっくりじゃないか。鏡が無いんならセコで良けりゃ送るぞ。
 鳥取県民よ、石破をまた当選させると鳥取男はみんなひが目の毒フグと思われぞ。梨を喰い過ぎるとひが目、毒フグ顔になるのかも。。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

中国=悪者が消えた米映画

中国=悪者が消えたハリウッド!!
ハリウッドから「中国が悪者」の映画が消えた訳 逆にどんどん増える「中国人が大活躍」の映画
東洋経済オンライン福原 秀己
2021/01/11 19:00


漫画やアニメなど「コンテンツ」の供給者として、世界でも存在感を見せる日本。

ハリウッドでトム・クルーズ主演のSF大作『オール・ユー・ニード・イズ・キル』をプロデュースした福原秀己氏は、
「現代はコンテンツが世界経済を動かす時代」「2030年、日本は工業製品ではなくコンテンツの輸出大国になる」と言います。

本稿では、福原氏の新著『2030「文化GDP」世界1位の日本』から一部抜粋しお届けします。

「中国=悪役」が消えたハリウッド

 中国は、世界の映画産業における圧倒的存在感を背景に、ついに映画の内容においても相当な影響を与え始めている。

 「24 TWENTY FOUR」というアメリカのテレビドラマシリーズをご覧になった方は多いだろう。

架空のテロ対策ユニット(CTU)の敏腕捜査官ジャック・バウアーが、テロ組織をタイムリミット24時間の間に追い詰めるという、不死身のヒーローもの、ハードボイルドだ。

2001年の9.11同時多発テロ直後の11月から放送が始まり、アメリカだけでなく全世界で大ヒットし、2010年までに8シーズンが放映された。

 8シーズンにもわたって作品の新鮮味と迫力を維持する秘訣は、ヒーロー側ではなく、テロ集団である敵役(悪役)側にある。ヒーローの設定や性格はシーズンごとに変えられないが、敵役は自在である。

面白い映画やドラマは、つねに敵役がユニークで凶悪だ。そして、シーズンを追うごとに巨悪化していくものだ。『バットマン』シリーズを支えているのは、バットマンではなく、ジョーカーである。

 さて、「24」シーズン1のヒール(悪役)は、ジャックと同じバックグラウンドを持つ「コケイジャン(白人)」である。以降のヒール(悪役)は、シーズン2「アラブ人」、シーズン3「ヒスパニック」、シーズン4「中国人」、シーズン5「ロシア人」、そしてシーズン6は再び「中国人」である。

 シーズンを追うごとにヒールは巨悪化していき、チャイニーズマフィアが、シリーズ6で史上最強のヒールとして登場したのが2007年である。

そして筆者の記憶の限りでは、この2007年をもって、中国がヒールの映画やドラマは、ハリウッドから消えた……。

 2009年のジョン・キューザック氏主演の近未来大作『2012』は、天変地異の大変動で地球が滅亡に向かうハルマゲドン映画だ。地球が滅亡する直前に、人は地球に存在する生物種(人間はじめ、動物、植物)を船に乗せて脱出させ、新たな世界で再び人類の文明を創るという現代版「ノアの方舟」がテーマだ。

 物語は、天変地異により断末魔を迎えた地球から脱出する人々の過酷な戦いを描いている。脱出を図る人々が目指すのは、中国にある船の建造基地だ。最後の希望である人類の文明の再興は、チベットから出航する中国建造の船から始まる。人類の未来は中国が担っている。

 また、2015年のマット・デイモン氏主演、大御所リドリー・スコット監督のSF映画『オデッセイ』では、火星での探査任務中、アクシデントが発生し、マット・デイモン氏演じる宇宙飛行士が、1人火星に取り残される。

 取り残された彼が、どうやって生き延び、生還するかという話だが、火星に緊急の食料輸送をするロケットの打ち上げが次々と失敗するなか、ついにこれを成功させて軌道に乗せるのが中国国家航天局である。中国ほどの成功率をもってロケットを宇宙に飛ばせる国はない、ということか?

中国人が活躍する映画が増えたワケ

 そして、2016年のエイミー・アダムスさんが主演するSF映画『メッセージ』は、評価も高い良品である。地球に次々と楕円形の巨大な浮遊体が降りてくる。その物体が、何ものなのか、どんな目的があるのか、なかに何かいるのか、何もわからない。ただ、そこに降り立って、じっととどまっているだけだ。

 そこに、エイミー・アダムスさん演じる言語学者が、ある仮説をもってなぞ解きにかかる。しかし、いま一歩のところで十分なサポートが得られず、解明は遠のく。

 異星人との開戦を目の前にして、人類への脅威が迫るなか、その脅威を取り除いたのは、中国の軍人である。

 もはや中国が悪者である映画が、ハリウッドで創られることはない。逆に中国人が活躍する映画が、どんどん増えてきている。

 中国が名目GDPで日本を抜いたのが2010年、名目GDPが世界の10%を超えたのが2011年である。第2次世界大戦以降、世界のGDPで10%以上のシェアを取った国は、アメリカと旧ソ連、日本、そして中国だけ。そして、いまはアメリカと中国だけだ。

 そして、中国が映画の興行収入で日本を抜いたのが2012年である。

 中国の影響力はハリウッドにとどまらず、スポーツを含めたエンターテインメント全域に及んでいる。中国のソフトパワーは、今日も肥大化している。

中国がコンテンツ供給国になることはできない

 製作資金と観客と興行と撮影設備まで、世界最大のものを備えた中国は、興行面では確かに映画大国だろう。しかし、それでは中国が世界のコンテンツ市場で覇権を握ったかといえば、そんなことはない。中国が世界のエンターテインメントを牽引しているかというと、そんなこともない。

 なぜか? 中国から世界へ出ていくオリジナルがないからだ。

 資金面でも興行面でも圧倒的な地位を獲得しているが、映画の最重要な要素である「創作」が、世界標準を満たしていない。

 なぜか? 表現の自由がないからだ。

 中国は人口が多いので国産映画にも十分な集客力がある。500億円規模の興行収入を上げる国産の作品も出てきており、全世界興行収入でも上位にランクインしている(海外配給も行われている)。しかし、大部分は国内収入で、海外で稼いでいるわけではない。

 表現が統制されている、管理されている、それらの持つ意味は、とてつもなく大きい。

 中国で『英国王のスピーチ』(2010年)が創られることはない。恋のために在任1年足らずで国王の座を放棄した国王や、吃音に苦労する国王が描かれているからだ。中国で指導者をこのように描くことはありえない。『くまのプーさん』さえ、習近平国家主席に似ているという理由だけでNGの国なのだ。

 当然、タイトル通りの『大統領の陰謀』(1976年)もダメだろうし、大衆を共感させるトム・クルーズ氏主演の反戦映画『7月4日に生まれて』(1989年)もダメ。政治・社会ネタだけでなく、『ビッグ・ウェンズデー』(1978年)のようなサーフィンを題材にした爽やかな映画も、そのなかで兵役拒否が描かれているからダメだろう。

 つまり、ほとんどダメなのだ──。

 批判精神をもって時代を切り取ることに、映画の1つの大きな意義がある。

 2018年、カンヌ国際映画祭最高賞パルムドールを受賞した『万引き家族』のテーマはInvisible people(社会から隔絶・孤立した人々)、2019年、アカデミー賞作品賞受賞作『グリーンブック』のテーマは、Diversity(多様性、差別)だ。そして、世界中で大きな話題となった2020年、アカデミー賞作品賞に輝いた韓国映画『パラサイト 半地下の家族』、そのテーマはDisparity(格差)である。

 中国からは、このどれも生まれることはない。

 映画は、基本的に、何らかの社会的制約や障害との葛藤と、その克服がテーマなのだ。ところが中国では、葛藤を描かれても、それを克服されても困るのである。ほとんどのことは統制のもとにNGだ。

 しかも、統制を破ることは、中国では想像もつかないほど大きなリスクとなる。日本で1980年当時、『四畳半襖の下張』事件(文書のわいせつ性の判断基準が争われた刑事事件)で、被告の野坂昭如氏は有罪となった。彼は「その後」も事あるごとにこのときの判決を批判し、笑い飛ばしていた。そして実際に、この事件は笑い話の種になった。

 これが中国だったら笑い話では済まない。野坂昭如氏に「その後」などなかったはずだ。

 このような条件下では、すでに検閲を通過して安全なもの、つまり過去に前例があるものを、手を替え品を替えて作り直していくしか安全な道はない。

 自由な発想と自由な表現は、「創作」に欠かせない絶対の要素なのである。中身が粉飾されたり、歪曲されていたら、コンテンツとしての価値は失われてしまう。

「創出力」で圧倒できたら中国は変わるかもしれない

 中国が映画をはじめとしたコンテンツの消費国として巨大化していくことに間違いはないが、コンテンツ開発国・供給国として世界のエンターテインメント業界に君臨することは、当面ないだろう。思いのままに、多様なオリジナルを送り出す自由がないからだ。

 ファッションブランドでも状況は同じだ。いま、世界中の高級ブランドを買いあさっているのは中国だ。中国が世界でいちばんのブランド購入国であることは間違いない。

 しかし、だからといって中国をブランド大国とはいわないし、ブランド強国と呼ぶこともない。自らブランドを創出し、ブランドで外貨を稼いでいるわけではないからだ。「模倣ブランド大国」とは呼ばれているが。

 映画をはじめエンターテインメントの分野で、中国が世界をリードすることはない。

 しかし、中国がすごいのは、前にいる者を一気に抜き去るパワーだ。「勢い」はしばらく止まらない。

 もし、エンターテインメントの世界で、中国がコンテンツの「創出力」で他国を圧倒する時代が到来したら、そのときの中国は、世界中に愛される国になっているだろう。

㊟醜キンピラの子分どものゴキブリ映画など見たくもない。ゴキブリに人間と同じ知能を与えたら世界が醜キンピラ、江沢民顔のゴキブリで溢れ返りますよ。
 右を向いても左を見ても、、、腐臭顔の醜キンピラ、江沢民ばかり。。。あ~あ、産まれて来なきゃよかった。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

疫病患者、トリアージ開始



コロナ死者急増、直近1カ月に4割集中 トリアージ開始
朝日新聞社
2021/01/11 19:22


 国内の新型コロナウイルスによる死者数が、かつてない勢いで増えている。9日にはダイヤモンド・プリンセスの乗船者を含め、4千人を突破。いまのペースが続けば、今月中には5千人に達する。東京などの都市部では重症患者の受け入れも難しくなりつつあり、治療の優先順位を決める「トリアージ」が始まっている現状がある。

 全国の感染者数は連日最多を更新し、流行の収束の兆しが見えない中、死者数は今後、さらに増えていくとみられる。

 朝日新聞の集計によると、1日あたりの死者数(1週間平均)は昨年10月末には8人だったが、11月末22人、12月末53人。今月10日までの直近1カ月で計1500人以上が亡くなり、これまでの新型コロナによる死者の4割を占める。

 都道府県別にみると、昨年12月中の死者数(人口10万人あたり)は、北海道が4・9人で最多。大阪府2・9人、兵庫県2・4人と続く。全国平均は1・1人で、東京都は1・0人だった。

 だが、とくに年末ごろから感染者が爆発的に増えだした東京都では、死者の急増は避けられない見通しだ。これまでの傾向では、感染者数の増加から2~3週間ほど遅れて死者が増える。4都県に出された緊急事態宣言で、仮に感染者数を抑えられても死者をすぐに減らすことは難しい。

 東京都の10日時点の入院患者は3239人。1カ月前から1354人増えた。このうち4割超は、感染すると重症化するリスクの高い70代以上の高齢者が占める。

■人工呼吸器使えない重症患者も

 重症用の病床(ベッド)が逼迫(ひっぱく)する中、地域によっては人工呼吸器を使った治療が選択できない患者も出ている。

 都内では今月5日時点で、人工呼吸器か体外式膜型人工肺(ECMO(エクモ))を使っている「重症患者」は111人。だが、関係者によると、そのほかに、亡くなるおそれがありながらこうした積極的な治療をする予定はない人が、同日時点で75人いたという。

㊟持病、基礎疾患のある高齢者を早くあの世に送るべき。正次郎も含めて。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

菅総理惨敗で退陣へ!!

菅総理惨敗で退陣へ!!
野上忠興氏が衆院選大予測「自民42議席減で菅首相は退陣」
公開日:2021/01/11 06:00 更新日:2021/01/11 06:00

 衆院議員は今年10月21日に任期満了を迎える。それまでに必ず総選挙が実施されるが、菅政権はここへきて逆風にさらされている。「自民敗北」は、あり得るのか。選挙情勢分析に定評のある政治評論家・野上忠興氏に話を聞いた。(聞き手=小塚かおる/日刊ゲンダイ)


■選挙は五輪後 勝敗ラインは単独で絶対安定多数

 誰が考えてもコロナ禍が、ある程度収束するまで選挙は難しい。菅首相自身も「まずは新型コロナウイルス対策に全力を尽くす」と言っています。机上では、来年度予算を3月中旬に上げて「春解散」ということも考えられますが、東京五輪があると仮定すれば、常識的には五輪後に時間を置かずに選挙をやって、自民党総裁選は「追認」という形でしょう。「五輪後総裁選吹き飛ばし解散」ですね。


 五輪が中止になった場合は、残り任期を全うして、解散は次の総理に譲るという可能性もなくはないですが、とにかく菅首相は五輪にかけ、ワクチンに期待しているのだと思います。

「人類がコロナに打ち勝った」とうたい上げて成果をアピールするのでしょう。ただし、総裁選で「追認切符」を手にするためには、言わずもがな、衆院選でそこそこの数字(議席数)が必要となります。安倍前首相は責任を問われる勝敗ラインを「自民党が50以上、負けなければいい」と言っていました。しかし、現有議席は282ですから、50減なら232で、単独過半数(233)を割り込みます。与党で過半数を維持したとしても、それで勝利とはいえません。勝敗ラインは、せいぜい自民単独で絶対安定多数(261)確保、つまり、21議席減まで。「よく奮闘した」という格好に収まるのはこのラインでしょう。


■公明の組織弱体化が自民にも影響


 議席予測は<別表>の通りです。全選挙区を個別に分析し、自民党は現有から42議席減となりました。自民党自体も昨年12月の第1週に独自の情勢調査を行い、やはり40議席程度を減らすという結果だったと聞いています。


 世論調査で内閣支持率はガタ落ちなのに、自民党の支持率が堅調なのは、野党が相変わらず不甲斐ないからで、「平時」なら選挙で自民が負けることはありません。しかし、コロナ禍は命と生活に関わる問題であり、後手後手のコロナ対策への不満で有権者は鬱屈しています。


 さらには、有権者が首相の資質に疑問を抱き、桜を見る会や鶏卵汚職と不祥事も続いた。経済状況も厳しい。信を問うには最悪な状況です。いざ選挙となれば、自民支持者でも、選挙区は自民に投票しても、比例は自民に入れないという現象が起き得るのではないでしょうか。


 自民にとって、もうひとつ痛いのは、友党である公明党の組織の弱体化でしょうね。最盛期だった小泉時代の898万票(2005年衆院選比例)から前回は697万票(17年衆院選比例)まで200万票も減っています。これは、各選挙区で公明票をもらっている自民にも影響する。


 前回、野党候補と1万5000票差以内で勝利した自民議員は34人。公明票は表向き各選挙区に2万~2万5000票といわれますが、比例票を選挙区数で割ると、実質1万7000票程度になります。自民でギリギリ当選してきている34人は、公明票がしっかり出なければ落選の憂き目に遭うことになります。


 ただでさえ、自民議員の4割を占める3回生以下は、これまで「風」に乗って楽な選挙ばかりしてきた。後援会活動や党員集めもほとんどしていないツケが回ってくるということになります。


 選挙関係者の中には、自民が70議席くらい減らしてもおかしくないという見方もありますからね。

4.25補選勝利で野党一本化に弾み

 野党については、共産党が候補者を降ろすかどうかが鍵です。吉川貴盛元農相の辞職に伴う北海道2区の補欠選挙(4月25日投開票)は、立憲民主党の候補に一本化することで調整が進みそうです。補選で野党が大勝すれば、他の選挙区での一本化にも弾みがつく。前回1万5000票差以内で負けたような選挙区は、野党がひっくり返すことになるでしょう。


 現状、立憲の支持率は低迷しています。直近の朝日新聞の世論調査でも、前回の6%が5%に落ちました。しかし、比例区の投票先では12%から14%にアップしています。政党支持率の約3倍です。

ある与党の選挙関係者の言葉を借りれば、「選挙というのは自民党に入れたいか、入れたくないか」となります。このご時世に積極的に自民に投票したい人がいるのかどうか。特に無党派層は、そうでしょう。全国の有権者は約1億人。自民にお灸を据えようということで投票率が2ポイント上がっただけでも200万票増え、比例区への影響は大きい。


 野党の一本化に加わらない日本維新の会については、関西は強いものの、全国的な広がりはないとみています。東京でも候補者を擁立しますが、選挙区での当選は難しく、自民に投票したくないけれど、立憲にも入れたくないという保守票の受け皿にはなるでしょう。れいわ新選組は山本太郎代表の人気だけなので、選挙区と比例区で1人ずつ取れば御の字でしょう。


■東京、静岡で閣僚経験者が落選危機


 ブロック別では、北海道は立憲と共産の共闘が他ブロックより進んでいます。共産は北海道で比例1議席獲得を悲願にしています。前回、8000票強足りずに議席に届きませんでしたからね。


 今回は共産が選挙区で候補者を降ろす代わりに、立憲系の労組が比例で共産に協力するなどバーターがあるかもしれません。北海道は自治労を中心に労組が強いところですからね。そうなると自民は現有6議席から半減の可能性があります。


 東北は青森と山形以外は、自民にとって厳しい選挙となりそうです。コロナ禍の影響で野菜が大暴落して、農家は参っている。東北、新潟、長野は農家の「反乱」が起きやすい土壌。秋田、福島、岩手では、花の1区で自民が敗れる可能性があります。


 勝敗の行方を左右する首都圏については、自民党調査でも厳しい結果が出ているといいます。特に大票田の東京では自民は1区が厳しい。野党が候補者を一本化できれば、埼玉1区と千葉1区も自民現職が危なくなります。都市部は政治意識が高いので、「政府は何をやっているのか」という怒りが投票行動に結びつきやすいのです。

東京は共産が候補者を降ろすかどうかで結果が大きく変わってくる。野党が一本化できれば、8区の石原伸晃元幹事長や14区の松島みどり元法相が敗れることも。24区の萩生田光一文科相も安泰ではありません。


 東海では静岡1区の上川陽子法相。後援会活動をおろそかにしていることが響いていると言われています。まだ野党が乱立しているので落選までは分かりませんが、大苦戦しそうです。


■山口では林待望論、安倍前首相は不出馬情報

 西日本では広島3区が話題です。公選法違反で起訴され公判中の河井克行元法相の選挙区に、公明が斉藤鉄夫副代表を擁立しました。これに地元の自民は反発していて、「もう自民党員を辞める」との声も出ていると聞いています。漁夫の利で野党が議席を獲得しそうです。公明は最悪ケースでは、広島3区に加え、北海道10区、神奈川6区、大阪3区の計4議席を落とす可能性があります。


 中四国、九州は波乱の少ないブロックですが、香川1区の平井卓也IT担当相は選挙があまり強くなく、波乱要因です。


 注目は、やはり山口。自民の河村建夫元官房長官の3区で、同じく自民の林芳正参院議員が立候補を模索しています。実は山口では、安倍政権が幕を下ろしたことで、林待望論がジリジリと増している実相があります。下手すれば、林氏が3区ではなく、安倍前首相の4区で出馬する可能性もないとはいえない。4区の大票田の下関市は、もともと林氏の地盤ですからね。


 安倍前首相については、再々登板はあり得ません。体調も、総理大臣のプレッシャーから解放され、ストレスがなくなって気分が良くなっているようですが、決して潰瘍性大腸炎の持病が良くなったわけではないと聞いています。そのため、安倍氏が衆院選に不出馬で政界引退する可能性も絶無ではないとの情報もあります。その場合、後継は弟の岸信夫防衛相の長男になるのか、兄の長男になるのか不確かですが、いずれにしても故・晋太郎から3代続けて安倍家が4区を確実に維持できるのかどうか。


 国会で虚偽答弁を繰り返した桜を見る会の件で、安倍氏は地元でもかなり評価を落としていますからね。(表あり)

▽のがみ・ただおき 1940年生まれ。64年早大政経学部卒。共同通信社横浜支局勤務後、政治部へ。佐藤栄作、田中角栄両首相番後、主に官邸・自民党を担当し、福田派・安倍派をカバー。政治部次長、整理部長、静岡支局長などを経て2000年からフリー。著書に「気骨 安倍晋三のDNA 」(講談社)、「ドキュメント安倍晋三 」(同)、「安倍晋三 沈黙の仮面 」(小学館)などがある。

㊟自民党政権の終わりは私と同意見。公明党も…共産党が躍進すると見ます。
菅総理もマズいよ。以前は正次郎のブログが好きで、必ず返事が来ていたのに。。。先日、皆様も読了された「菅総理、命を賭して」の厳しいメールを送ったら、翌日から閉鎖してしまって。男なら批判は堂々と受け、己の糧にすること。

 正次郎ごときが総理に説教、、、30年振りに思い出した。あのオウム真理教の看板男、上祐史浩を単独インテビューに成功し、あっと言う間に親しくなり、互いをからかい合うようなって、彼を説教した時とどこか似ている。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

【マンション業界の秘密】

【マンション業界の秘密】
コロナ禍でローン返済に行き詰まり…任意売却物件続出か
夕刊フジ2021.1.11

経団連が昨年12月、大手企業の冬のボーナスが前年比で平均9%減少したと発表した。09年以来の落ち込みだそうである。新型コロナによってこれだけ経済が混乱しているにもかかわらず、9%の減少で済んだことを安堵すべきではなかろうか。

 もちろん、業種によって差はあり、コロナ禍の直撃を受けたANAはゼロ、JALは8割減という。

 日本のサラリーマンの7割近くは大企業ではなく、中小企業に勤めている。だから、冬のボーナスの減少幅は9%どころでは済まなかったはずだ。住宅ローンを利用してマンションを購入し、ボーナス返済を設定している人はかなり困ったことだろう。

 私が行っている不動産の売却相談に持ち込まれた物件で、知り合いの仲介業者が買い主を見つけてきた、ある物件を思い出す。

 成約したのは2年くらい前だった。その物件は私鉄沿線にあって、駅からは徒歩9分。築9年の中古で、価格は3700万円だったと記憶する。その業者に誰が買ったのかを聞いてみたら、飲食店チェーンに勤める30代の店長で、年収は500万円だった。自己資金は300万円。

 金利が安い時期だからローンを組めたのだろうが、返済はちょっと無理目に思えた。その方は今どうしているのかと考えると、やや心が重くなる。

 収入を減らして住宅ローンの返済に行き詰まっている人は、中堅社員以下の給与所得者が想定され、彼らが購入している物件価格は4000万円前後と思われる。

 そういうマンションは、首都圏なら山手線の主要駅から快速や急行で30分から40分ほど離れた郊外エリアに集中する。

 住宅ローンの返済が不可能とみなされた物件は、順次任意売却などで市場に売りに出される。今後は郊外エリアからそういう物件が増える可能性がある。

 中堅以上の所得者でも、ペアローンなど無理目の返済プランでマンションを購入した層も返済に行き詰まりやすい。彼らの任意売却物件も出てくるだろう。そういった物件は、湾岸や準郊外エリアのタワーマンションなどが多いはずだ。

 20年はテレワーク需要や高齢富裕者の脱出需要、あるいは住宅ローン審査の駆け込み需要などで、首都圏の中古マンション市場では不自然な動きが見られた。

 しかし、21年はコロナ禍によって収入を減らした層による任意売却物件の市場への大量供給が見込まれる。今年も首都圏の中古マンション市場は、何かと「波高し」という展開になりそうだ。
 ■榊淳司(さかき・あつし) 住宅ジャーナリスト。同志社大法学部および慶応大文学部卒。不動産の広告・販売戦略立案・評論の現場に30年以上携わる(www.sakakiatsushi.com)。著書に「マンションは日本人を幸せにするか」(集英社新書)など多数。

㊟マンションローン支払いが滞っている人が続出し、これが原因での離婚も増えていると。離婚した、これから離婚する夫婦、、、幼い子らを育てられない。街にみなしごハッチが急増。。。菅総理、あ、百合子総理、彼らをどうする?

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

「総理?…ホホホ」小池婆ちゃん



「総理?…ホホホ」ゆる子婆ちゃん、総理狙い
【歳川隆雄 永田町・霞が関インサイド】緊急事態宣言で菅政権と攻防、際立つ小池都知事の「狡猾さ」 国政復帰し「究極の野心」目指すのか
夕刊フジ2021.1.11

政府は8日、東京都と神奈川、 埼玉、千葉3県を対象に緊急事態宣言を再び発令した。

 菅義偉首相が発令を決断するまでには、水面下で東京都の小池百合子知事と菅政権との間で熾烈な攻防が繰り広げられた。いわば「責任」の擦り合いであった。だが、小池氏の「狡猾さ」が際立ち、同氏の事実上の勝利と言っていい。

 その政治手腕が遺憾なく発揮されたのは、懐かしの旧オウム真理教・上祐史浩氏の「ああ言えばこう言う」ではないが、小池流トーク術の妙である。

 政府側のカウンターパートである西村康稔経済再生相の主張にことごとく反論、埼玉県の大野元裕知事、神奈川県の黒岩祐治知事、千葉県の森田健作知事を交えた2日の5者会合でも、終始自らのペースに乗せて、最後は1都3県一致して緊急事態宣言再発令を要請した。

 小池氏は翌3日、それまでの主張を覆して飲食店の営業時間午後10時までを同8時までに短縮する方針に替えた。

 その理由は、昨年後半にコロナウイルス感染拡大に一応のストップをかけた大阪市(市長・松井一郎前大阪維新の会代表)を意識したことである。

 大阪市と東京都の時短要請・協力金の比較が分かりやすい。

 大阪市=11月27日~12月15日1施設(事業所)当たり58万円、東京都=11月28日~12月17日1事業者当たり一律40万円。

1事業者というのは、傘下に5店舗保有していても40万円ポッキリだ。効果がないと見たのか、東京都は12月18日~1月11日実施分を一律100万円に上げたのだ。

 その大阪市の時短は午後9時であり、しかも菅首相が首都圏の飲食店営業時間の時短強化を強く求めたことから午後8時を打ち出したのである。

 では、小池氏の目指す政治目標は何なのか。いま同氏の頭の中は、恐らく7月2日告示・11日投開票の東京都議選のことで一杯であろう。

 都議会与党の「都民ファーストの会」から2人がすでに離脱している。何としてもコロナ対策で「成果」を上げて同会の議席減に歯止めをかけたいのである。

 そして、さらに東京五輪・パラリンピックを「無観客」であっても開催し、そのホストを務めたという「勲章」を掌中に収めたいのだ。

 その後、「やれることは全てやり遂げた」として辞任表明する。次は国政復帰(衆院東京10区)である。当選確実な小池氏は自民党二階派に入り、究極の野心を目指す。果たして「見果てぬ夢」となるのか、見極めたい。 (ジャーナリスト・歳川隆雄)

㊟あの顔で「ホホホ」なんて奥ゆかしい?微笑み?想像できます?

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

«  | ホーム |  »

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 680

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

長官官房

Author:長官官房
渡邉 正次郎(わたなべ しょうじろう).
政治ジャーナリスト・作家
レコードヒットチャート編集長を経て、衆議院議員小峰柳多秘書、参議院議員迫水久常秘書となり、多くの政治家の選挙参謀として活躍。現在、政治・社会評論、講演の傍ら、何人もの政治家ブレーンとして『国会質問、演説原稿』等を依頼され、選挙参謀としても活動し、全員当選させている。.
 99年の東京知事選で石原慎太郎を担ぎ出させ、最後に名乗りを挙げさせる。投票日昼に「石原は165万票で当選」とマスコミ取材に応え、組織を持たない石原の票読みを的中させ驚かせた。また、オウム真理教の看板男、上佑史浩が「数百人のジャーナリストとお会いし、唯一人信じられたのは渡邉先生です」と、逮捕の日に身元引受人を依頼したことはメディアに大きく取り上げられた。.
 また、参議院議員迫水久常秘書当時、全国の暴走族を大同団結させ、『関東連合を』設立、初代最高顧問として抗争事件を起させぬよう指導した。この当時の教え子たちは現在、地方議会、大企業、役人として活躍しており、現在も彼らは情報を提供してくれている。もちろん、闇社会にも教え子は多く、彼らは組織の大幹部、親分ではあるが、今も関東連合初代最高顧問として熱い尊敬を受けている。.
.
議員生活約30年の小泉元首相“議員立法”一本もなし!が、一民間人の政治ジャーナリスト・作家の渡邉正次郎が発案、または改正させた法律(順不同).
.
*動物愛護管理法の改正.
《ペット飼育者のペット放置、殺害の多さをレビ報道で知り、『重い刑事罰に』、.
と武山百合子議員に国会で提案させ議員立法で改正を実現。今後はペットを金儲.
けに繁殖させるブリーダーや販売業者の取り締まりもより厳しくなる。<動物愛.
護管理法は明治時代に施行。このときまで一度も改正されず>》 .
.
*団体規制法(国家転覆を図った団体を取り締まる).
《オウムに破防法適用を政府が決定。が、5人の公安審査会で否決(委員に破防.
法絶対反対を組織決定している極左弁護士3名。)され激怒。武山百合子議員か.
ら国会質問作成を依頼されたことをチャンスに、衆議院予算委員会分科会で、.
「国家転覆を狙ったオウム真理教に破壊活動防止法を適用できないならば、それ.
に替わる法律を作るのが国家の義務」と質問。.
松浦功法務大臣が「素晴しい質問で、即議員立法ででも」と答弁。議員立法で成立。同時に「公安審査会の委員に破防法絶対反対の極左弁護士三名はおかしいのではないか」の質問も。以降、弁護士を2名に減》.
.
*NPO法.
《河村たかし現名古屋市長が現役代議士時代に発案法律。が、当時の大蔵官僚が.
“金を集めるのは大蔵省以外許さない”と自民党議員らに逆陳情し、廃案にされ.
る寸前に河村議員から相談され、素晴しい法案なので親しい自民党議員たちを半.
分脅し継続審議に持ち込み、次の国会で成立》.
*個人情報保護法.
《武富士顧問当時、「同業者の消費者金融Pがブラックリスト(返済がない悪質なもの)を闇金融に売り飛ばしているので、取り締まって欲しい」と依頼を受け、河村たかし議員に持ち込む。議員室に大蔵省役人を呼んで『取り締まるように』と指示すると、「取り締まる法律がない」と。ならばと河村議員を法案筆頭提案者で議員立法で成立》

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (398)
ニュースの深層 (14055)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR