FC2ブログ

2020-12

菅総理ポスター不人気

菅総理ポスター不人気
余っている?菅首相の“笑顔”ポスターは自民党内でも不人気
日刊ゲンダイ 公開日:2020/12/08 06:00 更新日:2020/12/08 06:00

 4日の会見で、学術会議の推薦者任命拒否問題について問われ、「(反発が)大きくなると思っていました」と薄ら笑いを浮かべながら答えた菅首相。SNSでは、〈心の底から嫌悪感が湧いた〉〈どんな感情ですか?〉などと批判が続出し、炎上している。


 菅首相の「笑顔」は、党内でも“不人気”となっているようだ。10月に公表された〈国民のために働く。〉と印字された自民党の新ポスターには、斜め上を見上げ、笑みを浮かべる菅首相の写真が載っているが、このポスターの評判がすこぶる悪いらしい。

月刊テーミス12月号によると、首相のポスターは引き取り手がなく、大量に余っているという。〈通常は10万枚のところ17万枚も刷ったのに、引き取りたがらない県連が続出している〉という党関係者の声を紹介し、ポスター不人気の原因について、〈国会では野党の追及に首相が険しい顔で腕組みをする姿が目立っている〉と分析している。

■何度撮影しても暗い雰囲気に

 確かに、街中であまり菅首相のポスターを見かけない。やっぱり党の地方組織から不人気なのか。東京・中央区内のある自転車店の壁には、立憲や公明、幸福実現党など多くの党のポスターが張られているが、なぜか自民党のポスターはない。店を営む80代女性はこう言う。


「基本的にうちは『張っていいですか』と言われたら、どの党でも断らない。亡くなった夫が自民党員だったこともあって、以前は安倍さんのポスターを壁の一番上に張っていました。菅さんに代わってからは自民党の人がポスター張りのお願いに来ないです。周囲の店にも張っていないから、党の人があまり積極的に動いていないのかもしれませんね」


 ある自民党関係者は「ポスターの撮影では、菅首相に『笑顔で』とお願いしたそうですが、何度撮っても暗い雰囲気になってしまい、難航したそうです」と話す。党内からは「菅さんは暗い」「選挙に勝てない」といった声が上がっているという。高千穂大教授の五野井郁夫氏(国際政治学)はこう言う。

「菅首相が会見で笑みを浮かべたのは、意に沿わない学術会議の抑え込みに成功したからでしょう。『自分に逆らうと、こうなる』と見せしめに使った格好です。党のポスターには〈国民のために働く。〉と書かれていますが、菅首相にとっての『国民』とは自らを恐れ従う者のことではないか。そんな強権的な菅首相の姿勢を、国民はしっかり見ています。選挙など無理でしょう」


 菅首相の「笑顔」には要注意だ。

㊟やはり正次郎が喝破したように菅 義偉氏はヒトラー顔で、ここまで似ているということは国民を虫けら扱いで不幸を運んで来る運勢のようですね。参ったね。
正次郎の提言通り、「全国民に毎月10万円給付金」を「武漢疫病完全克服まで」と公約すれば良かったのに。
スポンサーサイト



テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

日本は竹中、二階、菅3人総理?


日本は竹中、二階、菅3人総理?
自民二階幹事長、通常国会1月18日召集を明言
毎日新聞
2020/12/07 17:29

 自民党の二階俊博幹事長は7日の記者会見で、来年の通常国会が1月18日に召集されることを明らかにした。政府・与党は新型コロナウイルス対策を盛り込んだ今年度第3次補正予算案を1月中に成立させたい考えだ。

 二階氏は「1月18日召集で進めたい。国民生活を守ることが最重要課題だ。コロナも当然その一環として対応したい」と述べた。

 通常国会の会期は150日のため、18日に召集されると、会期末は6月16日となる。【野間口陽】

㊟国会の開催と招集日を、与党の幹事長が宣言する、、、約40年間の政治に関わってきた私も初めてのこと。二階は、これが菅総理の立場をないがしろにし過ぎと判らないほど耄碌し始めたとしか。。。
二階老害、売国奴よ、さっさと議員を辞めて、醜キンピラ国へ移住しろ。汚臭のする国が似合うぞ。それもメディアが入れないウイグル地区を推薦して置く。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

中尾「社長も甘いし渡部も甘い」…



中尾彬「社長も甘いし渡部も甘い」…アンジャ事務所社長記事にピシャリ
デイリースポーツ
2020/12/08 11:06

 俳優の中尾彬が8日、テレビ朝日系「グッド!モーニング」で、一部週刊誌で報じられたアンジャッシュ・渡部建が所属する事務所社長インタビューについて、「社長の考え方も甘いし、渡部も甘い。情けない」とバッサリ切り捨てた。

 番組では一部週刊誌で報じられた渡部の所属事務所社長の記事を紹介。社長はアンジャッシュのマネジャーを経て社長に就任したといい、渡部に復帰をせかしたことはないと明言するも、騒動は文春のインタビューで終わると想像していたことや、会見をもっと早くやっておけば…という後悔も口にする苦渋の胸中を語っている。

 これにコメントを求められた中尾は「マネジャー?社長?育ての親?冗談じゃないよな」と切り出し「社長の考え方も甘いし、渡部も甘い」とバッサリ。

 そして「情けないね。もっと図々しく、芸人ならもっと肩を張れよ、胸を(張れ)」とゲキを飛ばし「社長がそういう態度だから、そう育っちゃうんだよ」とも語っていた。

㊟アンジャッシュの社長も頭悪いですね。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

リニア認めぬ静岡知事正しい!

リニア認めぬ静岡知事正しい!
「リニア整備認めない」 静岡県知事が県議会で明言 環境への影響懸念
毎日新聞
2020/12/07 17:37

 未着工のリニア中央新幹線南アルプストンネル静岡工区を巡り、川勝平太静岡県知事は7日、県議会本会議で、「私はリニアに長く関わり、賛成してきた。現在も推進すべきだとの考えに変わりない」とした一方、大井川の水や南アルプスの自然環境に悪影響を及ぼすならば、「認めることはできない」と明言した。【山田英之】

 リニアの必要性に対する考えをただした桜井勝郎県議(無所属)の一般質問に答えた。川勝知事は大井川の水を「流域市町の生活や経済活動に必要不可欠な命の水」、南アルプスを「ユネスコ(国連教育科学文化機関)のエコパークに登録されている世界に誇る貴重な自然環境」と表現。

「議論や対話を不十分なままにしてリニアが必要か否か、あるいは許可を出すか出さないかというような単純な判断を拙速にしてはいけない。今、行うべきことは(JR東海と)対話を尽くすこと」と答弁した。

 桜井県議は「リニア工事現場から約100キロ離れた下流域で水枯れが起こるのか考えにくい」とも質問。市川敏之・くらし環境部長は、国土交通省の有識者会議の座長談話に触れて
「大井川中下流域の河川流量が維持できなければ、中下流域の地下水に影響がある可能性を示している」と指摘した。

 市川部長はリニアのトンネル工事で出る掘削土についても

「自然由来の重金属などの有害物質を含む掘削土が発生する可能性がある。有害物質が降雨などで溶出し、河川や地下水に流出すれば、水質に悪影響を及ぼすことが懸念される」と説明。

「発生土置き場周辺の地質は脆弱(ぜいじゃく)で、土砂崩れで有害物質を含む掘削土が流出する恐れがある」と危惧した。

 また、大井川上流で取水して山梨県側の富士川水系に放流する田代ダムに対する県の見解について問われた難波喬司副知事は

「リニア工事によって、田代ダムの取水口付近の河川流量は確実に減ると予測される。水利権者にも何らかの影響が及ぶ可能性がある。この問題は影響を与えるJR東海が考える問題。県は大井川の水利用が将来にわたって持続可能であるよう、利水者や流域市町と連携して水の保全に全力で取り組む」と語った。

㊟私は川勝平太静岡県知事のこの考えに賛成する。極端な表現をすればリニア新幹線を通すことは大自然の破壊であり、そもそもなぜリニア新幹線を通さねばならないのか不思議でならない。
 現在の新幹線で何が、何処が不便なのか、なぜ現在の新幹線よりスピードアップが必要なのか私にはさっぱりわからないから。
リニアを通すことは、地球を壊していること。それの気付かない政治家はバカとしか。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

河野大臣の行革迅速さに絶大な支持

河野太郎大臣の行革スピード 迅速さに研究者から絶大な支持
女性自身 12/7(月) 6:06配信

あまり知られていないが、河野太郎行政改革担当大臣(57)がまたしても研究者たちから喝采されている――。

11月27日、河野大臣はツイッターで「研究者の皆さまへ」として下記のようなツイートを投稿。

《研究者の皆様へ。競争的資金と運営費交付金の合算使用可能ということを各所管官庁から通知します。令和4年度から科研費の内定通知を2ヶ月前倒しして、2月に採択通知を出します》

瞬く間に4,000件を超えるリツイートと1.7万件の「いいね」が押された。 ちょっと分かりにくいが、これは前半と後半で2つの別の話をしていると語るのは、全国紙記者。

「平たく言うと、前半は、各省庁に申請して審査に通るともらえる『競争的資金』と、文科省から大学を経由して研究者に分配される予算である『営費交付金』という別の2つの資金を合算して使えるようにするという話です。

後半部分の『科研費(科学研究費助成事業)』とは『競争的資金』の一つで、これまでは科研費の通知は4月上旬に来ていたのですが、河野大臣はそれを2月に前倒すと宣言したのが後半部分なのです」

これが何を意味するか、若手研究者が解説する。

「これまでは資金の合算使用ができないために高額機器を導入しにくかったり、年度末の予算消化の調整が難しく、3月末には“大学生協でクリップを買って1円単位の調整をする”という馬鹿らしいことが当たり前にされていました。

また、科研費の内定が4月に出るということは、新年度が始まるまでその年に使える予算がわからないということ。ポスドクなどの若手研究者を雇用したくても、4月スタートで雇用できないため、若手研究者の雇用の不安定さも招いていました」

今回の河野氏の改革について、前出の全国紙記者は次のように評価する。

「実は、こうした改革はこれが初めてじゃないんです。菅政権発足当初、『縦割り110番』が話題になりましたが、河野さんは現政権以前から行革大臣として個人のSNSで意見を吸い上げ、スピーディーに改革していたんです。一般的にはあまり知られていませんが、研究者たちからは絶大な評価を受けています。国会で審議するようなことじゃないけど、まさに縦割りの弊害というような、本当ならすぐに解決できるけど放置されてきた細かな問題を”鶴の一声”で解決してきているんです」

■16年には「Word罫線問題」を“伝説的に”解決 研究者たちが「伝説的」と語り継ぐのが、2016年に「Word罫線問題」をあっという間に解決した対応だ。 当時、行革担当大臣だった河野氏がツイッターで競争的資金について意見を募集したところ、ある研究者が「科研費申請書のWord罫線が研究者の時間を奪っている」と指摘した。

「文科省が指定していたワードの様式がものすごく使いにくかったんです。記入欄の周りを四角く囲った『枠』があり、図などを挿入するたびに罫線がズレるんです……。何か記入する度に様式が崩れては修正を繰り返すという無駄で面倒な作業をずっと強いられてきました。

科研費が”当たる”かどうかは、研究者にとって天国と地獄の分かれ道となる死活問題なので、みんな2週間から1ヶ月はかけて必死で作成します。しかし、以前のワードの仕様は明らかな欠陥。研究者の本来の研究の時間と心の健康をかなり奪っていたと思います」(前出の研究者)

「Word罫線問題」を知った河野氏は、ツイッターで次のようように質問。 《このワードの設定とか罫線とかの話、詳しく教えてください。文科省はシステムの次期更新まで改善できないと言ってますが、ホント?》

前出の研究者は次のように話す。

「ワードの書式の問題なのに、システムを変更しないとできないってどんなシステムですか(笑)。システムと書式はもちろん別問題です。疑問を呈した研究者に、『罫線などを揃えることで熱意が伝わる』と言い放った役人もいたそうですが、明らかに文科省のやる気の問題です」

実際、河野氏は文科省が「できない」と言った、たった6日後に「科研費の申請書の罫線は次回申請から廃止することに決まりました」とツイートし、あっという間に解決してしまったのだ。

その後も、SNSで意見を吸い上げ、翌17年にはさらに研究費申請書類にかかる時間の無駄をさらに大きく削減した。

「ものすごいページ数を割いて一から作らなければいけなかった共同研究者の業績や経歴欄を、研究者のデータベースを有効利用して、研究者ナンバーをシステムに入力するだけで申請できるように変えてくれたんです。1つの研究費申請書で70ページに及ぶこともあり、作成に200時間以上かかることもザラですが、これでかなり楽になりました」(前出の研究者)

今回の改革で研究者たちは大絶賛。 《河野さん、ありがとうございます!》 《助かります!研究に少しは集中できます!》 《3年前に言ってくれてたら研究続けてた》 《Mr.Kono, Good job! You are a kind of new type of politician whose Japan really needs for brighter future!!(河野さん、よくやってくれた!

 河野さんは、日本の明るい未来のために必要な新しいタイプの政治家です!!)》 《マジで総理になってください》 「これまでの河野さんの改革は、本来の研究に割ける時間が増えただけではなく、若手の安定的な雇用にもつながります。一研究者のためにとどまらず、自由な研究環境があってこそ未来の国益に繋がります。知性を軽んじている現政権の中では珍しく、河野さんは研究の意味と重要性を真に理解していると思います。目立たないところで現場の声に耳を傾け、スピーディーに対応している功績は評価されるべきだし、河野さんに総理大臣になってほしいと思ってる研究者は少なくありません」(前出の研究者)

河野氏は、「ハンコ廃止」だけじゃなく、ツイッターでフォローワーの恋愛相談に乗ったり、自らをイケメンと称したり、型破りなところが人気の一因だが、実はすごく良い仕事をしている。(河野大臣、この記事ツイートしてくれないかな

㊟私は河野太郎氏が初当選直後から「河野太郎は買える。将来の総理」と言い続けてきた。ある議員などは、
「河野太郎は変わってますよ。それを買えるという正次郎先生も変わってますね」
 などと皮肉られたが。私の直感が的中することを切に願う。

テーマ:とっておきの情報いろいろ - ジャンル:ニュース

渡部会見「TVは古い」と若者


渡部建会見「TVは古い」と若者
渡部建の謝罪会見、若者たちのリアルな反応「TVはもう古い」

 12月3日、アンジャッシュの渡部建が100分間にわたる謝罪会見を行なった。コロナ禍においては異例とも言える囲み取材のなかでは、複数女性との不倫の真偽について、また年末に放映予定のバラエティ番組に関する質問などが相次いだ。

 この模様は、翌日のテレビのワイドショーでも広く取り上げられたが、「不倫した芸能人の謝罪会見」という映像コンテンツを、若い世代はどのように受け止めたのだろうか。記者が大学生たちに取材をしたところ、テレビでの取り上げられ方に不快感を示す声が多く聞こえてきた。

 都内の私立大学に通う男子学生・Aさん(19歳)は、こう語る。

「正直、『もう令和だよ? テレビ業界って本当に古いんだな』という一言ですね。渡部さんのことは知っていますが、全盛期のお笑いを見ていた世代ではないので、ネタの面白さなどはよく知りません。バラエティでいじられている司会者というイメージしかない。そもそも芸人に品行方正なんて求めていませんし、勝手に芸能人の秘密を暴いて、そのネタで番組を作って、盛り上がっているのはマスコミだけでは?

 僕たち大学生はコロナでバイトのシフトを入れてもらえなかったり、バイトをクビになり大学に通う交通費すら払えない人もいるんです。こんなことよりも、もっと報じるべきことがあるのではないかと、冷めた目で見ていました。周囲の友人も、これを話題にしている人はいなかったですね」(Aさん)

 マスコミ関係のゼミに所属しているという私立大学の女子学生・Bさん(20歳)は、こう語る。

「記者会見がネットで中継されるというのは知っていましたが、中世の魔女裁判のように一方的になるのは目に見えていたので、絶対に見ないと決めていました。でも、翌朝テレビをつけると、この謝罪会見の映像ばかり。正直、不愉快でした。

 当の芸能人も、質問をする記者も、情報番組でのコメンテーターも含めて、“オトナ”の見たくないところばかり見えた気がします。人が謝罪をしている姿を見て、日々のストレスの溜飲を下げている人もいるのでしょうか。私は報道志望で、将来はテレビ局に就職したいと思っていましたが、ちょっと考え直すかもしれません」(Bさん)


 YouTube世代という立場から、テレビに苦言を呈する学生もいる。大阪の私立大学に通う男子学生・Cさん(20歳)は、こう語る。

「テレビしか娯楽がなかった時代は、こういった芸能人のゴシップで盛り上がったのだと思う。でも僕らの世代にとって、娯楽はテレビだけじゃない。下宿組の友人は、テレビを持っていない人も多いです。YouTubeなどで毎日面白いコンテンツが供給されるし、楽しい気持ちになれる動画もたくさん転がっている。わざわざ芸能人が謝罪している映像を、“おもしろコンテンツ”として消費しようとするのは、単純に“古い”と思う。
 それから、謝罪会見を批判していたコメンテーターが、次の『鬼滅の刃』最終巻発売のニュースになった瞬間、笑顔になって『鬼滅にハマってます! 漫画も買ってます!』みたいなアピールをしていて、なんだかモヤモヤしました。切り替えが早すぎて、テレビについていけません……」(Cさん)

 このように、取材に答えてくれた学生たちの反応は、いずれも冷めたものばかりだった。「若者のテレビ離れ」という言葉が聞かれるようになって久しいが、今回の謝罪会見の扱われ方を見て、ますますその思いを強くする若い世代も少なくないのかもしれない。


㊟私も自粛する前の渡部兼を嫌いじゃない。逆にアンジャッシュとしての面白ネタ当時の活躍の記憶はあまりない。確かにホテル代をケチって関係のないビルの多目的トイレで不倫は叱りつけたいが、謝罪は謝罪として受け取るべきで、まるで殺人犯のような追及の仕方は見苦しい限り。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

宮崎、金子夫婦が双方弁護士

宮崎、金子夫婦が双方弁護士
宮崎謙介vs金子恵美「婚姻継続なのに双方別の弁護士」のなぜ
NEWSポストセブン

 4年ぶり2度目の不倫を「文春オンライン」(11月27日付)に報じられた元衆院議員の宮崎謙介氏(39)。2015年に妻で元衆院議員の金子恵美氏(42)の妊娠中に不倫が発覚し、議員辞職。その後、“主夫宣言”して、「子供から見て恥ずかしくない親になる」と語っていたが、再び30代独身女性との逢瀬が発覚したのだ。

 宮崎氏は女性とホテルに入り、「行き過ぎたコミュニケーションがあった」と説明した一方、金子氏は「離婚は考えていない」と話した。

 2度も不倫を許すとは、なんと忍耐強い妻かと思いきや……その後出演したラジオ番組で「法的措置を考えて今、弁護士の方と相談しています。私と夫とそれぞれ弁護士に相談している」(11月30日)と述べたのである。

 離婚は回避したのに、夫婦が双方弁護士を立てて「法的措置」、いったいどういうことなのだろう。不倫訴訟に詳しいフラクタル法律事務所の田村勇人・弁護士はこう言う。

「金子さんは宮崎さんと関係を持った女性に賠償請求するつもりでしょう。不倫は『共同不法行為』といって、不倫関係にあった2人が連帯して慰謝料を払う義務が発生しますが、離婚しない場合、相手だけに賠償請求するのが一般的です。

 ではなぜ夫の宮崎さんも弁護士を立てているのか。金子さんは、相手の女性を訴えた際に、その女性が慰謝料負担を宮崎さんにも要求してきた場合に備えて、夫にも弁護士をつけているのかもしれません。実際に不倫カップル同士で慰謝料をめぐってトラブルになるケースは多いからです」

 金子氏は周到な準備をしているようだ。

「金子さんは、今後宮崎さんに近寄ってくる女性に対し、裁判で晒す可能性があることを示して、浮気を予防する効果を狙っているのでは」(同前)

 金子氏に賠償請求について聞いてみると、宮崎氏が代わりに「法的措置というのもいろんな可能性を検討して考えているところで現時点ではまだ決まっていないんです」と答えた。いろんな可能性があるのに離婚という選択肢はない。やっぱり不思議な夫婦である。
※週刊ポスト2020年12月18日号


㊟どうだろう。今度は金子恵美が不倫したら両成敗ですべて白紙になるのでは。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

日本は竹中、二階、菅3人総理?

日本は竹中、二階、菅3人総理?
自民二階幹事長、通常国会1月18日召集を明言
毎日新聞
2020/12/07 17:29

 自民党の二階俊博幹事長は7日の記者会見で、来年の通常国会が1月18日に召集されることを明らかにした。政府・与党は新型コロナウイルス対策を盛り込んだ今年度第3次補正予算案を1月中に成立させたい考えだ。

 二階氏は「1月18日召集で進めたい。国民生活を守ることが最重要課題だ。コロナも当然その一環として対応したい」と述べた。

 通常国会の会期は150日のため、18日に召集されると、会期末は6月16日となる。【野間口陽】

㊟衆院解散権は総理の特権事項と私たちは知っている。どこに政権与党の幹事長が「解散宣言」する国がある?
二階老害、売国奴よ、さっさと議員を辞めて、醜キンピラ国へ移住しろ。汚臭のする国が似合うぞ。それもメディアが入れないウイグル地区を推薦して置く。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

凄すぎ中国違法銃器


凄すぎ中国違法銃器
中国153都市で違法な銃や爆発物を一斉廃棄 集中取り締まりで犯罪抑止
CNS/JCM/AFPBB News
2020/12/06 10:00

【CNS】中国公安省は11月、全国153都市で押収した違法な銃火器類、火薬類などの廃棄処分を一斉に行った。6万9000丁の銃をはじめ多数の爆発物、雷管などを安全に処分した。

 11月17日、山東省(Shandong)の泰山鋼鉄集団公司の溶鉱炉に、エアライフル、猟銃、短銃などが一斉に放り込まれた。今回の一斉廃棄行動は山東省済南市(Jinan)をメインの処分場とし、内モンゴル自治区(Inner Mongolia Autonomous Region)包頭市(Baotou)、湖南省(Hunan)湘潭市(Xiangtan)、雲南省(Yunnan)玉溪市(Yuxi)、甘粛省(Gansu)蘭州市(Lanzhou)の各方面に中心処分場を設置。他の148都市にも処分場を設けた。

「山東省では2年続けて銃や爆発物を使った犯罪が1件もなく、銃や爆発物の取り締まり実績は7年連続で全国の上位にランクされている」。山東省公安庁の范華平(Fan Huaping)長官は胸を張る。山東省では昨年以降、銃や爆発物、危険な化学製品に関して1230件を立件し、約1800人の容疑者を逮捕。銃6089丁、火薬類6300キロ、危険な化学製品約110トンを押収している。

 中国公安省は今年から3年間の集中取り締まりプロジェクトを開始。これまでに全国で銃6.7万丁、爆発物110トンなどを押収し、1~10月の銃による犯罪は前年同期比で13.3%減少、爆発物による犯罪は19.2%減少した。
 市民からの通報で946件の事件が解決され、45.3万元(約720万円)の報奨金が支払われている。
【翻訳編集】(c)CNS/JCM/AFPBB News

㊟私はブログで記事の写真を紹介する能力がないために、皆さんには申し訳ないが、この記事の何枚かの写真は凄い。ゴキブリって殺人兵器が好きなのか、米国の真似をしているのか。

テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース

佐々木希のSNSに非難殺到


佐々木希のSNSに非難殺到
東尾理子、佐々木希SNSに非難殺到で「人ごとではない」…妻の覚悟を想像しエール
デイリースポーツ 2020/12/07 13:34

 プロゴルファーの東尾理子が7日、フジテレビ系「バイキングMORE」に出演。アンジャッシュ渡部建の妻で女優の佐々木希のインスタグラムに誹謗中傷コメントが殺到しているというニュースについて「人ごとではない」とし、佐々木がコメント欄を閉じないことに「少なくとも渡部さんよりは正面から向き合っていこうという姿勢を感じる」と語った。

 番組では渡部の会見についてさまざまな角度で議論。その中で、渡部の妻である佐々木のインスタグラムにも非難の声が殺到していることを取り上げた。

 これに東尾は「人ごとではない」と同情。自身も夫の石田純一が緊急事態宣言下で沖縄へ行き、帰京後に新型コロナに感染したため、東尾のSNSに非難が殺到した経験を持つ。

 東尾は、夫の騒動を詫びた4月以降、SNSは更新していない。その理由について「私自身も、いつあげようかと。開始のタイミングが難しくて」と語り、今回のテレビ出演も「(出演を決めるまで)時間がかかっていて」と葛藤があったことを明かした。

 そして自身のSNSはコメント欄を閉じていないことに「私も打たれ強い方ですし、他人が言うことで自分の価値は変わらないと信じているのでコメント欄は閉じていない」と説明。

「閉じるのは簡単で批判もなくなるが、(中傷を)書く人はどこかに書きたいんだろうなと。私は書かれても大丈夫なので、私のところに書くことで、他の所(での中傷が)減ればいいなと思ってコメント全部受け入れると思って閉じていない」との思いも語った。

 佐々木もインスタのコメント欄は閉じていないことから「佐々木さんがどのようなお気持ちかはわからないが、いろんな覚悟を持って向き合っていく、少なくとも渡部さんよりは正面から向き合っていこうという姿勢が、コメント欄閉じずに、日常を載せているっていうのは、すごく感じられます」と佐々木の覚悟を想像していた。

㊟私のブログもツイッター等で配信できるのだが、私はそれをしようとも思わない。物議を醸す発言、表現が多いからではなく、もし、ツイッターやSNSで炎上してもそれに対応する体力もないからだ。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

責任なすり合いする亡国コンビ

責任なすり合いする亡国コンビ
小池都知事と菅首相は、私利私欲でコロナ感染拡大を招いた“亡国コンビ”
ハーバー・ビジネス・オンライン
2020/12/07 08:31


会見でGoToトラベル東京除外(中断)の要請を頑なに拒み続けた小池知事

「GoToトラベル東京除外」をなぜ言わないのかと小池知事に質問

「都知事選最優先で、第二波のコロナ感染拡大を招いた」と批判された小池百合子・東京都知事が、第三波でも同じような職務怠慢(対応の遅れ)を繰り返し、GoToキャンペーン固執の菅義偉首相とともに国民の命を危険にさらそうとしている。

不仲説が流れる両者の“バトル”再開で「GoToトラベル東京除外」のタイミングが大幅に遅れ、さらなる感染拡大を招いてしまったのだ。

 大阪市と札幌市を目的地とするGoToトラベル除外が11月24日に決まった3日後の27日、小池知事は関連質問が相次いでもGoToトラベル東京除外を政府に要請することを拒否、「国が判断を行うべき」という主張を変えることはなかった。 そこで会見終了直後、筆者は知事に声掛け質問をした。

「菅さんが嫌いだからGoTo中断を言わないのですか。(全国に)感染拡大させていいのですか。無責任ではないですか。(GoToの東京除外をしていた10月1日より)『前に戻してくれ』と一言言えばいいだけではないですか」

 しかし小池知事は、無言のまま立ち去った。

小池知事「国が判断すべき」

 一方で、GoToに上乗せする都独自の施策「もっとTokyo」については「都民の命を守る意味で一時停止を決めた」と小池知事は説明していた。

 TBSの中澤記者が、このことを指摘したうえで

「もう国とか都だとかではなく、知事から政府に対して『これは東京を外すべきではないか』というふうに進言してもいいのではないかというふうに思うが」と問い質したのはこのためだ。

 それでも小池知事は「これは出と入りとセットで考えて行く必要があろうかと思います。だからこそ国が判断すべきだと。全国的な話になるので」と要請を拒否したのだ。

 まるで菅首相から「GoToトラベルの東京除外を決めたいのでお願いします」と頭を下げて来るのを待っているのかのような対応だ。小池知事が意固地になる心情は分からないでもない。

第二波の時は「東京だけを狙い撃ちにした」と恨み節

 第二波の時も両者は激突。7月11日に菅官房長官(当時)がコロナ感染拡大は「東京問題」と名指しをすると、すぐに小池知事は
「(GoToキャンペーンで)冷房と暖房の両方をかけることにどう対応すればいいのか」と反撃した。

 医療関係者からは「東京と一体の生活圏で感染者が急増している埼玉・千葉・神奈川各県なども最低限、対象外にすべきだ」(7月17日の『東京新聞』)という指摘が出ていたのに、結局、菅首相の選挙区(神奈川2区)を含む神奈川などは除外されず、東京発着だけが9月末まで除外されてしまったのだ(筆者の著書『仮面―-虚飾の女帝・小池百合子』で紹介)。

 この遺恨を忘れない小池知事が「GoToキャンペーン開始時も国は東京だけを狙い撃ちにするように除外したのだから、今回も政府の判断で勝手に東京除外をしてください」と突き放したくなっても不思議ではない。

 恨み骨髄の菅首相への当てつけ(嫌がらせ)だろうか。両者の不仲で対応が遅れて被害を受けるのは国民のほうだ。東京発着のGoToトラベルを継続すれば、都内での感染拡大と同時に、全国に感染を広げる恐れもあるからだ。

動こうとしない菅首相と小池知事の“亡国コンビ”

 第三波の今回も、早期のGoToキャンペーン中断(東京除外)を求める声は、医療関係者からも出ていた。

東京都医師会の尾崎治夫会長もその一人。11月20日の緊急会見で、コロナ感染者数の推移のグラフに

「10月1日GoToトラベルキャンペーン東京都追加」と付記した矢印を記入したフリップを手に、次のような解説をしていたのだ。

「10月1日から東京の『GoToキャンペーン』が始まりました。これは私の目の錯覚かどうかはわかりませんが、この2週間後ぐらいからどうも感染が全国的にも増えているような気が私はいたしております」

 東京除外解除の後、若干のタイムラグを経て全国的な感染拡大が始まった右肩上がりのグラフを見れば、東京発着のGoToトラベル解禁が第三波の引き金になった可能性が十分にあることはすぐに分かる。

 しかし菅首相も小池知事も東京除外を即断即決せず、尾崎会長会見から1週間以上も責任のなすり合い、意地の張り合いを続けた。国民の命を危険にさらす“亡国コンビ”と呼ばれても仕方がないだろう。

3回目の声掛け質問にも、無言で立ち去った小池知事

 特に小池知事には、3回同じ声掛け質問をした。1回目は11月20日(金曜日)の定例会見。この日も指名されなかった筆者は、会見終了と同時に大声で質問した。

「菅さんにGoToキャンペーン中断、申し入れないのですか。東京除外している時より感染者数、増えているではないですか。見て見ぬふりをするのですか。(菅さんが官房長官から)総理大臣になったら物を言わなくなったのですか。言いなりですか」

 小池知事はこの時も、無言のまま立ち去った。

 この4日後の11月24日に小池知事は菅首相と官邸で面談、てっきりGoToキャンペーン中断の申入れをしたかと思ったが、「国と連携をしながら対策をしっかりやっていく」と言うだけで、会談内容を具体的に説明することはしなかったのだ。

 そこで翌25日の臨時会見でも、咳き込んでいた小池知事に対して体調を気遣いながらの声掛けをした。

「知事、体調は大丈夫ですか。発熱していませんか。PCR検査を受けたのですか。GoToトラベル、国に丸投げでいいのですか。無責任ではないですか。職務怠慢ではないですか。全国に感染を広げることになるのではないでしょうか」

 小池知事はまたもや無言のまま立ち去った。

 11月20日と24日と27日の3回、筆者は東京除外要請について聞いたのだが、小池知事はすべて沈黙を通したのだ。

感染拡大でも引くに引けない菅総理の「事情」

 一方、菅首相がGoToトラベル東京除外を自ら即断即決しない心情は容易に想像がつく。

官房長官時代の国政選挙の“殺し文句”が「インバウンド(訪日外国人観光客)の増加」だった。

「2020年に4000万人、2030年には6000万人」の目標を口にしながら「全国の観光地は外国人観光客で溢れ返るようになり、下落傾向だった地方の地価がホテル建設ラッシュなどで上昇に転じた。インバウンド4000万人は射程に入った」と成果をアピール、去年7月の参院選でも、故郷秋田での自公推薦候補の応援演説で、次のように語っていた。

「秋田県に宿泊する外国人の数は2万8000人でしたが、今は11万4000人ぐらいになっているのです」「地方の地価は25年間、ずっと下落でした。『人口減少で、もう上昇することはないだろう』と言われていましたが、今年(2019年)、27年ぶりに地価が上昇しました。これはやはりインバウンドの影響が大きかったと思います。どこに行ってもホテルが足りない状況です」

 しかしコロナ禍で状況は一変。「2030年に6000万人」の旗を掲げた安倍前首相や菅首相に煽られた観光業者はホテル新設や改築の先行投資に励んだが、インバウンド需要蒸発で地獄の底に突き落とされた。

 しかもコロナ不況下に首相が辞任、尻拭いを一手で引き受けることになった菅首相にとっては、観光業者救済は至上命題なのだ。「インバウンドバブルを煽った疫病神」といった批判が観光業者から噴出すれば、次期衆院選での大幅な減票(議席減)を招く恐れがあるからだ。

 だから菅首相はGoToトラベル中断を自ら決めるのではなく、自治体の要請を受けて決断した形を取りたかったのではないか。そして小池知事は、菅首相の弱みを見透かした国に判断を丸投げしたのではないか。どこまでも国民のことより、自分たちの利益や感情でしか動かない連中である。

 いずれにしても、一国の総理と首都のトップが緊急感染対策を即断即決できないのは、大問題としか言いようがない。こんな状態がいつまで続くのか。ご乱心状態のツートップから当分、目が離せない。
<文・写真/横田一>
【横田一】
ジャーナリスト。8月7日に新刊『仮面 虚飾の女帝・小池百合子』(扶桑社)を刊行。他に、小泉純一郎元首相の「原発ゼロ」に関する発言をまとめた『黙って寝てはいられない』(小泉純一郎/談、吉原毅/編)の編集協力、『検証・小池都政』(緑風出版)など著書多数

㊟私も記者の質問を無視し、肩で風切る知事か総理になりたかったなぁ。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

«  | ホーム |  »

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 680

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

長官官房

Author:長官官房
渡邉 正次郎(わたなべ しょうじろう).
政治ジャーナリスト・作家
レコードヒットチャート編集長を経て、衆議院議員小峰柳多秘書、参議院議員迫水久常秘書となり、多くの政治家の選挙参謀として活躍。現在、政治・社会評論、講演の傍ら、何人もの政治家ブレーンとして『国会質問、演説原稿』等を依頼され、選挙参謀としても活動し、全員当選させている。.
 99年の東京知事選で石原慎太郎を担ぎ出させ、最後に名乗りを挙げさせる。投票日昼に「石原は165万票で当選」とマスコミ取材に応え、組織を持たない石原の票読みを的中させ驚かせた。また、オウム真理教の看板男、上佑史浩が「数百人のジャーナリストとお会いし、唯一人信じられたのは渡邉先生です」と、逮捕の日に身元引受人を依頼したことはメディアに大きく取り上げられた。.
 また、参議院議員迫水久常秘書当時、全国の暴走族を大同団結させ、『関東連合を』設立、初代最高顧問として抗争事件を起させぬよう指導した。この当時の教え子たちは現在、地方議会、大企業、役人として活躍しており、現在も彼らは情報を提供してくれている。もちろん、闇社会にも教え子は多く、彼らは組織の大幹部、親分ではあるが、今も関東連合初代最高顧問として熱い尊敬を受けている。.
.
議員生活約30年の小泉元首相“議員立法”一本もなし!が、一民間人の政治ジャーナリスト・作家の渡邉正次郎が発案、または改正させた法律(順不同).
.
*動物愛護管理法の改正.
《ペット飼育者のペット放置、殺害の多さをレビ報道で知り、『重い刑事罰に』、.
と武山百合子議員に国会で提案させ議員立法で改正を実現。今後はペットを金儲.
けに繁殖させるブリーダーや販売業者の取り締まりもより厳しくなる。<動物愛.
護管理法は明治時代に施行。このときまで一度も改正されず>》 .
.
*団体規制法(国家転覆を図った団体を取り締まる).
《オウムに破防法適用を政府が決定。が、5人の公安審査会で否決(委員に破防.
法絶対反対を組織決定している極左弁護士3名。)され激怒。武山百合子議員か.
ら国会質問作成を依頼されたことをチャンスに、衆議院予算委員会分科会で、.
「国家転覆を狙ったオウム真理教に破壊活動防止法を適用できないならば、それ.
に替わる法律を作るのが国家の義務」と質問。.
松浦功法務大臣が「素晴しい質問で、即議員立法ででも」と答弁。議員立法で成立。同時に「公安審査会の委員に破防法絶対反対の極左弁護士三名はおかしいのではないか」の質問も。以降、弁護士を2名に減》.
.
*NPO法.
《河村たかし現名古屋市長が現役代議士時代に発案法律。が、当時の大蔵官僚が.
“金を集めるのは大蔵省以外許さない”と自民党議員らに逆陳情し、廃案にされ.
る寸前に河村議員から相談され、素晴しい法案なので親しい自民党議員たちを半.
分脅し継続審議に持ち込み、次の国会で成立》.
*個人情報保護法.
《武富士顧問当時、「同業者の消費者金融Pがブラックリスト(返済がない悪質なもの)を闇金融に売り飛ばしているので、取り締まって欲しい」と依頼を受け、河村たかし議員に持ち込む。議員室に大蔵省役人を呼んで『取り締まるように』と指示すると、「取り締まる法律がない」と。ならばと河村議員を法案筆頭提案者で議員立法で成立》

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (397)
ニュースの深層 (13956)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR