FC2ブログ

2020-11

風俗で働き1000万円で整形した“中国人鬼嫁”


風俗で働き1000万円で整形した“中国人鬼嫁” なぜ、お見合いツアーの果てに夫を殺したのか
文春オンライン 11/12(木) 17:12配信

 2006年、“中国人妻の夫殺人未遂事件”が世間を騒がせた。お見合いツアーを経て結婚した中国人妻の鈴木詩織が、親子ほども年の離れた夫、鈴木茂に、インスリン製剤を大量投与するなどして、植物状態に陥ったのだ。

夫の目を盗んで性風俗で働いていたことや、1000万円で整形した等との噂も影響して、センセーショナルな報道が相次いだ。そんな中、事件記者として取材を進めていた、田村建雄氏は、獄中の詩織から300ページに及ぶ手記を託される。取材の様子を『 中国人「毒婦」の告白 』から抜粋して紹介する。

プロローグ 面会


 JR千葉駅からバスで東に10分ほど走ると千葉市若葉区貝塚町という閑静な住宅街に出る。その、国道沿いの、だらだら坂の途中に「県職員能力開発センター入口」という小さなバス停がある。そこで下車し、数10歩歩くと古びたセメント状の門柱があり、中に入ると、突然正面に100年あまりはたつと思える赤煉瓦造りの古びた厳めしい建物が眼に飛び込んでくる。法務省東京矯正管区・千葉刑務所だ。主に重罪を犯した未決初犯囚などが収監されている。  

07年6月初旬、早朝。  周辺の木々がすこしずつ「夏の緑」に向けて衣替えをはじめていた。そして外気は、早くも梅雨とその先の夏の気配をないまぜにして、肌にベトリとまとわりつく。私は思わず首筋の汗をハンカチでぬぐった。

 受付で未決拘留者面会の手続きをとり、煉瓦造りの建物前の寂れた売店兼待合室で待つ。7、8分後、声割れが多少入る館内放送で番号を呼ばれ、待合室の向かいにある面会室へと急いだ。  内側のドアが開き中年の男性刑務官に伴われ、透明のアクリル板の向こうに立った30代半ばの女は、微かにニコリとすると軽く頭を下げた。  やや赤みがかった髪をひっつめにきりっと纏め、155センチほどの小柄で細い体を白っぽい上下のジャージでつつんでいる。小さめの顔に化粧っ気はほとんどなかったが、白磁のような肌と、潤んだ瞳、ぷっくりしたピンクの唇は、蠱惑的ともいえる雰囲気を漂わせていた。

「初めまして」 「初めまして」 「お体の調子はいかがですか?元気ですか?」 「ええ、なんとか」  面会は硬くぎこちない挨拶でスタートした。緊張のせいか女の声はやや甲高い響きがした。  それが、マスコミが“中国人鬼嫁”と呼んだ、鈴木詩織被告(以後詩織とする。当時34歳)と私の初めての出会いだった。

お見合いツアーで出会い、結婚した2人

 わずか8分足らずの面会時間は、お互いの「臭い」と「立ち位置」を確かめ合う程度でアッというまに過ぎた。  詩織は中国黒龍江省出身で旧名は史艶秋(シー・イェンチュウ)。  93年10月、お見合いツアーで中国を訪れた、千葉県匝瑳郡光町(現・山武郡横芝光町)の農業兼左官業、鈴木茂と出会い、翌年9月に来日し、結婚した。茂は43歳、詩織は22歳だった。

 親子ほど齢の離れた夫婦には2人の子どもが生まれたものの、夫婦間のトラブルが絶えず、やがて離婚話、子どもの親権争いに発展する。そして結婚して12年後、事件は明るみに出た。

 06年2月、詩織は千葉県警に逮捕された。容疑は03年10月、夫・茂に熱湯を浴びせ、故意に5ヶ月の火傷を負わせたという傷害容疑だ。さらに1ヶ月後、茂に04年の春、糖尿病治療薬のインスリン製剤を大量投与し、殺害しようとした殺人未遂容疑でも逮捕される。

事件直後、茂は、かろうじて一命をとりとめたものの、過度の低血糖による脳障害で植物状態に陥った。マスコミは当時、詩織が性風俗で働いていたことや1000万円で整形したなどという噂を捉え、「中国人鬼嫁」「中国人鬼妻の整形媚態」「毒婦」などとセンセーショナルに書き立てた。

 逮捕から約2年後、地裁につづき控訴審でも、殺人未遂としては極めて重い懲役15年という判決が下された。詩織は、当初判決に不満を持ち上告の構えを見せていたが、一転上告を取り下げ刑に従う覚悟を決めた。  私が詩織の事件に関心を持ったのは、最初は、週刊誌の事件記者として、だった。

“中国人妻の財産目当ての夫殺人未遂事件”

 しかも容疑者は美人で、夫の目を盗んで性風俗で働き、売れっ子ナンバー1だった、などというエピソードが付加されれば、新聞、テレビ、週刊誌などが騒がないほうがおかしい。一時は事件が起きた光町や、事件管轄の八日市場警察署(現・匝瑳警察署)、詩織が働いていたとされる都内浅草近辺には200人を超える記者やテレビクルーが殺到した。私もそうした中のひとりだった。  しかし、そうした狂奔も、一審判決(07年3月9日)が出て、二審判決が確定(同年12月)した頃には次第に収束していった。  私が詩織と最初に面会したのは一審判決の3ヶ月後ということになる。

貧しい国の女性が日本にあこがれていた時代

 ともあれ、裁判の終わりは警察、検察の沈黙であり、被告の沈黙でもある。いくつもの疑問や真実への糸口は過剰なまでの誇張や膨大な揣摩臆測の中に飲み込まれ、ニュースとしての価値を喪っていった。

 それでも私が、拘置所への面会という形を通して詩織の事件に関心を持ち続けたのは、私が、長い間、蛇頭などに代表される中国人犯罪や、中国人不法滞在者が引き起こす事件などをライフワークとして追い続けていたからでもある。  そうした問題の背景の1つに、日本人男性が、経済的に貧しい国の女性と、金銭を介在させて挙げる国際結婚があった。  実際、今でこそ中国は日本のGDPを抜いたが、詩織が来日した17年前は日中の経済力には雲泥の差があった。日本がまだまだジャパン・アズ・ナンバーワンを謳歌し、世界経済を牽引していた時代だった。

そのため経済的に貧しい国の女性は日本にあこがれ、日中をはじめとする国際結婚は増加の一途を辿っていた。  またそれは日本国内での少子化に伴う結婚適齢期の女性の著しい減少、女性の社会進出による晩婚化、非婚化などにより肉体労働を主とする地方の男性農水産業従事者たちの、深刻な嫁不足を解決するための苦肉の策でもあった。

 厚生労働省の統計によれば、70年102万組あった日本人同士の結婚は06年には68万6000組と3分の2に減少し、09年でも67万3000組と横ばいだ。これは結婚適齢期の人たちの人口減少もあるだろう。だが全体的に結婚組数の比率が減少している感は否めない。

 この影響をダイレクトに受けているのが農水産業従事の男性で、特に家族労働を前提とした中零細農家の場合、家業そのものが立ち行かなくなる危機に瀕していた。こうした地域そのもの、農村そのものの荒廃を招きかねない状況の中で登場してきたのが、業者が仲介しアジアの貧困地域の女性たちとお見合いをして結ばれるという国際結婚だ。

異性との交際機会すらない日本の農村地帯の男性が嫁不足を解消でき、女性たちも豊かな日本人男性と結ばれることで貧困から脱却できるという一石二鳥の策だ。  このため日本の東北地方のある村などは向こう三軒両隣り、すべてフィリピン花嫁という珍現象まで起きた。

もっとも、外国人花嫁が蝟集する村に嫁いだ者は、ある意味、幸せだった。国際結婚につきものの、言語、習慣、文化の壁による悩みを、互いに相談しあうことで、ある程度乗り越えることが可能だったからだ。実際、こうした人種、国籍の壁を乗り越え、現在も幸せに暮らしている夫婦は少なくない。

外国人妻の苦悩、トラブルの底辺には何が?

 とはいえ一方で、こうした形式の結婚は結納金という名の金銭を介在させることで、どこか“人身売買”的な匂いを払拭できない部分がある。  それが顕著な場合、双方の思惑の違いが浮き彫りになる。

一方は労働力と後継子息の確保(特に年老いた親たちがそう考えることが多い)を目的とし、他方、女性の側は豊かな日本から、国の家族に仕送りをするための手段として結婚を選択するケースが少なくなかったからだ。

 実際、こうした外国人花嫁のなかには、来日後、行方不明になり、不法滞在、不法就労を繰り返したあげく、凶悪事件を引き起こしたり巻き込まれたりするケースも少なくなかった。  一方で、これまで、単純労働者への移住の門戸を閉ざしてきた日本政府は08年から経済連携協定(EPA)、自由貿易協定(FTA)などにもとづき、今後50万人近く不足すると予測される看護師、介護士などの労働力を、フィリピンなどのアジア諸国から採用すると決定、08年中に、第一陣が研修と称し100人単位で入国し始めてもいた。

 そうした意味で詩織の事件は「多民族国家・日本」を象徴する先駆けの事件であり、「鬼嫁」などという皮相的で人格攻撃的なレッテル張りだけで済まされないものを内包しているのでは、と私は思った。

 日本における中国人妻、外国人妻の苦悩、悩みの本質、さらにさまざまなトラブルの底辺に何が存在するのか。 「詩織の犯罪」は個人的なものか、普遍的なものか。普遍的なものとすれば、日本社会の中にこそ、その要因があると考えられるが、それはいったい何なのか?  私は、そうした疑問に突き動かされて、一審判決が出て、第三者との面会が許可された直後から詩織と接触を開始した。  とはいえ、当然のことながら最初から詩織が心を開いたわけではない。

B5判用紙300ページにも及ぶ手記

 07年3月から何度も手紙を出し続けたが、最初は中国語と日本語で書いた手紙にまったく反応しなかった。それが、3度目の手紙の後の07年のゴールデンウィーク明けの、とある日、突然、私の名をボールペンで書いた1通の封書が届けられた。

「今時、宛名がPC印字でない手紙とは珍しい。誰だろう」と思いつつ裏の差出人名を見ると「鈴木詩織」の4文字。私は封を開けるのももどかしく、中身を引き出す。折りたたまれた1枚の便箋。開くと、そこには、まだ稚拙さの残る日本文字で“お会いしてもいいです”という簡素な文面が綴られていた。  そして冒頭の面会シーンに至ったのだ。

 しかし面会が可能になり、彼女が好きなインスタントコーヒーを差し入れたり、彼女の自由になる預金を家族に送金してあげる程度の関係になっても、私を「スクープが欲しいだけのドブ鼠(記者)」としか見ていないと感じさせる時がしばしばあった。

無言ながら不信の色一杯の視線を何度も投げつけてきたからだ。  それでも疑念の薄皮を少しずつ剝ぐように信頼関係は築かれていたようで、詩織が「私が、なんでこんな事件を起こしてしまったのか、日本の人にも中国の家族や友人にも知ってもらいたい」といい、B5判用紙300ページにも及ぶ手記を私に託したのは、面会がすでに30回を越えた頃だった。

 彼女はそれを獄中で半年間かけて書いたという。来日前に夢見ていた日本へのあこがれや、豊かな暮らし、それが現実の前でもろくも崩壊し、ついに暴走、最悪の事態に至る過程が、生々しく描写されていた。とはいえ、それは詩織の願う真実であり、牽強付会や誇張がないとはいえない。だが事件の様相や核心にわずかでも近づける貴重な手記である事も間違いなかった。

「詩織の犯罪」は多民族国家時代を迎える日本における必然なのか?  核心にどこまで迫れるのかわからない。詩織との面会前からの事件取材、公判などを含めると、すでに4年の月日が流れていた。だが、私は彼女の手記を基に、絡まった糸を1本1本ほぐす作業に没頭しはじめたのだ。 (文中、彼女の手記は〈 〉内で記す。ただし原文を損ねない範囲で文意を分かりやすく意訳している部分もある) 「結婚に愛はありませんでした」 “中国人毒婦”は、なぜ夫にインスリンを大量投与したのか へ続く
田村 建雄
スポンサーサイト



テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

「結婚に愛はありませんでした」 “中国人毒婦”は、

「結婚に愛はありませんでした」 “中国人毒婦”は、なぜ夫にインスリンを大量投与したのか
文春オンライン 11/12(木) 17:12配信

風俗で働き1000万円で整形した“中国人鬼嫁” なぜ、お見合いツアーの果てに夫を殺したのか から続く

 2006年、“中国人妻の夫殺人未遂事件”が世間を騒がせた。お見合いツアーを経て結婚した中国人妻の鈴木詩織が、親子ほども年の離れた夫、鈴木茂に、インスリン製剤を大量投与するなどして、植物状態に陥ったのだ。夫の目を盗んで性風俗で働いていたことや、1000万円で整形した等との噂も影響して、センセーショナルな報道が相次いだ。そんな中、事件記者として取材を進めていた、田村建雄氏は、獄中の詩織から300ページに及ぶ手記を託される。取材の様子を『 中国人「毒婦」の告白 』から抜粋して紹介する。 ◆◆◆

「結婚に愛はありませんでした」


〈今日、風邪薬と偽って睡眠薬を飲ませてあるから、茂さんは(注射の)痛みを感じないと思います。自分に勇気をつけて2階にあがりました。大きな鼾が聞こえるので茂さんが熟睡しているのがわかります。ビデオプレーヤーの時刻は24:50(原文ママ)と表示されています。 “(茂さん)どうして私を追い詰めるのですか。どうして私に怖いことをさせようとするのですか。平和に離婚してくれればいいじゃないですか。あなたは私から最愛の息子を奪いとろうとしました。なぜ私を苦しめなければならないのですか”  熟睡している夫に、私は泣きながら心の中でつぶやいていました。声もたてずに泣き続けました。

それでも注射をする決心がつかず、涙を流したまま1階に戻りました。  長時間泣いたので疲れてしまいました。“神様よ!神様よ!助けてください!”  ドアを開けて夜空をみあげるとダイヤモンドのように星が瞬いていました。私は星空に答えを求めてみましたが悲しみの嘆きが星空のほうから流れてきました。  胸がひじょうに痛くなりました。

“お前に注射したくないが、しかし、注射をせざるを得ない気持ちを、お前はわかってくれますか。お前に注射しなければ私は子どもと会うことができなくなります。私はお前を恨んでいます。お前は私を追い詰めています”〉  詩織が大量のインスリン製剤を夫・茂に投与する寸前の生々しい心境描写である。

 結婚して実質10年、前記したように、2人の男の子まで生まれていたのに、夫婦間の縺れを何故、犯罪という最悪の形で決着をつけざるを得なかったのか。殺してしまいたいほどの憎悪が何故生まれてしまったのか。  とりあえず詩織の手記で来日時までさかのぼろう。

かならず幸せに

〈日本に嫁ぐのに、茂さんからお金が十分送られてこなかったので、私は母と姉から借りました。日本に嫁ぐのに、その旅費を借金するなんてことがあっていいのでしょうか。姉や妹に対し、私の面子はすっかりなくなってしまいました。〉

 詳細は不明だが、旅費をめぐって最初から詩織と茂の間では小さなトラブルがあったようだ。 〈まずは瀋陽の日本総領事館に行ってビザの手続きをしました。そして荷物づくりです。荷物は多かったのですが、洋服は少ししか持ちませんでした。というのも日本では、女性はふだん主に着物を着ていて、そんなに洋服は必要ないと思ったからです。〉  中国に在住していたころの詩織は「日本人女性はいつも着物を着用している」と信じて疑わなかったようだ。

〈姉と妹が私を上海の虹橋空港まで送ってくれました。2人には言い残したいことがたくさんあったのですが、とても言い尽くせませんでした。振り向くと涙があふれてくるので1人走って搭乗口に向かいました。  私は飛行機に乗ったのが、その日、初めてでした。初体験で感じる興奮と不安と不愉快なことが入り混じっていました。それら、すべての思いが少しずつ消え始めたときに、飛行機は滑走路を走り始め、突然、猛烈に加速しました。そして、ふわりと空に飛び立ったのです。  やがて水平飛行。今、私の心と体は1万メートルの上空にあるのです。この勢いのいい飛行機は私をどこに連れていこうとしているのでしょうか。天国ですか地獄ですか。  でも、そのときは、ただひたすら、自分の未来を信じ、かならず幸せになれると思っていました。〉

どこかで会ったような気はするが…

〈日本の成田空港に着きました。空港の待合室ロビーです。  私は人混みの中を、迎えに来ているはずの夫となる人を、あちらこちら探し回りました。でも私たちはお互いに顔を覚えていなかったのです。  同じ飛行機の乗客はすでにみんなどこかに行ってしまいました。でも夫らしい人はいません。ほんとにおかしな話です。  1時間たって到着フロアに残ったのは、私と背の低い中年の日本男性だけ。その男性はジーンズとTシャツといういでたちで、人を待っているようでしたが、私は彼を無視していました。  ロビーの隅々まで、もう一廻りしました。やはりそれらしい人はいません。  誰も迎えにこないなんて、あまりにも惨めで、泣きたくなりました。私が日付を間違えたのでしょうか。それとも夫となる人が日付を忘れてしまったのでしょうか。  行ったり来たりしているうちに、先程の背の低い男性が近づいてきました。どこかで会ったような気がしますが、はっきりしません。それよりも、男性の目が私の体を上下にジロジロと舐めまわすように見詰めているのが気になりました。“このスケベ野郎!”と心の中で罵りました。しかし、やがて、その男性こそが1年前にお見合いした私の夫であると、気がついたのです。 “今日は”、と挨拶すると、彼もまるで夢から覚めたように“今日は”といいました。そして、まだ硬い中国語で“あなたは綺麗だ、あなたは美しい”といいました。〉

お見合いツアーで一目惚れ

 ここで鈴木茂と詩織のプロフィールについて改めて触れておこう。  茂は51年、千葉県光町の小田部地区に3人兄弟の長男として生まれる。茂の上に姉、下に弟だ。同町は06年に旧横芝町と合併して現在の横芝光町となった。それ以前の光町は人口が1万人前後、東京から千葉市経由でJR普通電車を銚子方面に乗り継ぎ約2時間。首都圏とはいえ、九十九里に程近い寒村だった。なにしろ行政上、町とは呼ばれていたものの主産業は水田と葱作だけ。それも近隣近郊の工場に勤めながらの半農半サラリーマンや半農半出稼ぎという家が大半だった。

 茂は、中学を卒業すると東京に働きに出て、八百屋、水道工事店などを転々とする。しかし20歳をすぎた頃、田舎に戻り実家の農業を継いでいる。地域では中堅農家の部類に入るが、けして豊かというほどではない。身長は150センチ台と日本人男性の中でも小柄なほうだが、若い頃から現場労働で鍛えた体格はガッシリしていた。  30代で1度結婚した。が、その最初の妻とは、1年ほどで離婚している。

数百万円という料金を即金で

「やはり、このあたりはどこかに勤めていないと現金収入が少なく、農業だけではやっていけない。茂さんは、農閑期に左官業などをやっていたが、どちらかというとそんなに器用でもないので、それほど稼ぎもなかったのではないか。現金収入がなければ、当然お金のことに細かくならざるをえない。特に茂さんの母親は、嫁に厳しく、金の出入りにも細かかったので、前の嫁さんは嫌気がさして出て行ってしまったのだ」(鈴木家周辺の住人)

 当然茂は、新たな結婚相手を求めて、東奔西走したようだ。とはいえ40歳過ぎた農家の長男に嫁の来てはなかなか見つからなかった。そんな折、人づてに、中国人女性とのお見合いツアーの話を紹介される。

「茂さんは、そんなペラペラ喋る人ではない。どちらかというと無口。まあそこそこまじめな性格だったと思いますよ。逆をいえば、そんなに機転がきくとか融通がきくとかの性格ではない。だから、中国人女性とのお見合い話にも乗ったのだと思う。

そうそう、そのお見合いツアーだが、事前に女性の写真を何枚か見た茂さんは、詩織さんをいたく気に入り、中国に行く前から、相手は詩織さんと決めていたようだ。それに、ツアーには近辺からも何人か参加しているが、数100万円という料金を即金で払ったのは茂さんだけだったというよ。それほど詩織さんとの結婚に積極的だったということだ。よほど嫁が欲しかったのだろうね。

その中国人の花嫁は秋に来日したので当初は秋子さんと名づけられ、いつもニコニコして愛想がいいので皆に秋ちゃん、秋ちゃんと呼ばれ可愛がられてたな」(前出・鈴木家周辺の住人)  それにしても、結婚する予定の男と女が空港で出会いながら、最初は良く判らなかったという事実には驚く。

だが、日中間の結婚の場合、こうしたケースはままあるようなのだ。  かつて日中間の国際結婚斡旋業に携わっていた者によると、手順は、おおむね次のようになる。

 まず日本側男性で結婚を望むものは事前に相手の写真などを見せてもらい、気に入れば斡旋業者に300万円前後の結納代込みのツアー料金を支払い中国に行く。 「ツアーは、3日から4日。見合いしてお互いに気に入ると、親にも会って、その場で婚約成立、という実にスピーディーな方法をとります。場合によっては向こうの親や親族と、簡単な結婚式まで済ませてしまうケースもあります。

そうして偽装結婚ではないとする書類やさまざまの手続きをする。これは、日中両方の政府に提出しなければならないので、許可が下りるまで数ヶ月かかります。その後来日、正式に結婚するという段取りになります」  茂のケースも現地でスピード結婚式をあげ、手続き完了後の来日を約束したという。簡略というか杜撰と呼ぶべきか、1年前に会ったときの印象が男女ともあやふやになってしまうのも無理はない。

夢と現実との落差

 詩織は72年8月31日に中国黒龍江省に生まれる。  彼女が私に語ったところによると、男女共学の地元の高等学校を卒業後、レストランのウエートレスなど、さまざまな職業を経験する中で、ボーイフレンドやテレビの影響を通じ日本への強い関心を持つようになったという。

しかし、詩織は、事件後、働いていた風俗店の女性らや当時の警察の取り調べなどには中学卒業と語っていたともいい、真偽の程は曖昧だ。  ただ、詩織が生まれたのは、中国でもかつては発展が遅れているといわれていた黒龍江省の奥地の農村。

農村戸籍(この宿命的な矛盾については後述する)を持った彼女にとっては、例えば大都会の瀋陽などで、どんなに頑張っても“出稼ぎ労働者”という境遇から抜け出すのは難しい。だから日本人男性との結婚という、人生の大逆転に賭けたのだろうということはある程度推測できる。

彼女の当時の心境を手記から見てみよう。 〈私と茂さんの結婚には愛はありませんでした。  私にとっての彼は知り合ったばかりで何も知らない友だちと一緒でした。私が日本に嫁ぐのは理由がありました。私にとって日本は本当に魅力的な国だったのです。だから私は日本に嫁ぐのであって、日本の男性に嫁ぐのではないという思いが強くありました。  私は日本の桜を愛していました。日本の和服、日本の富士山、建築物を愛していました。〉  結婚に愛は最初から無かった、そして日本の男性に嫁ぐのではなく、日本をこのうえなく好きだったから来日したという詩織。

そこには、中国東北部の閉塞した環境から抜け出そうという必死の思いがこめられている。  結婚を決めて以来、彼女は、何度も日本での豊かな未来の生活を夢見ていたという。立派な家に高級車、そして煌びやかなビルが立ち並ぶ大都会。しかし現実は違っていた。ここに最初のボタンの掛け違いがある。
田村 建雄

㊟読んでいても嫌になりますね。ドラマにもならない。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

「ホモの国」みたいな対応やめろ ブラジル

「ホモの国」みたいな対応やめろ ブラジル大統領、コロナでまた問題発言
AFPBB News
2020/11/11 14:15

【AFP=時事】ブラジルのジャイル・ボルソナロ(Jair Bolsonaro)大統領が10日、新型コロナウイルスに対し「ホモ(セクシャル)の国」のような対応をするなと発言し、批判を浴びている。

 ブラジルは、新型ウイルスによる死者が16万3000人と、米国に次いで世界で2番目に多い。だが、極右政治家のボルソナロ氏は一貫して新型ウイルスを軽視し、物議を醸す発言を繰り返している。

 10日に大統領府で行った演説は、観光業に関するものだった。だが、ボルソナロ氏はその中で、最近では誰もかれもが新型ウイルス流行の話をしているとし、「そんなのはもうやめなければならない」と述べた。

 さらに「亡くなった方については気の毒に思う。本当にそう思う。だが、われわれはみんないつか死ぬ。現実から逃げても仕方がない。ホモの国みたいなことはやめなければならない。(中略)顔を上げて闘わなければいけない。ホモみたいなのは大嫌いだ」と続けた。

 新型ウイルスを「ちょっとしたインフルエンザ」と呼んだり、一部の州の予防措置を「ヒステリー」と呼んで非難したり、新型ウイルスに関するボルソナロ氏の発言は、これまでにいくつも問題になっている。ブラジル人は下水を泳いでも「何にもかからない」ほど免疫システムが強いとも述べている。

㊟ボルソナロ大統領はトランプを尊敬しているというが、口から出る言葉もそっくり。そっくりなのは普段の日常生活習慣もそっくり。家には土足のまま。家に入る前、入ってからも手も洗わなければうがいもしない。

 汚れた指のまま、冷蔵庫を開け、中からビールやコークを取り出し、汚れた口でラッパ飲みに。これは日本人も一時憧れ真似たことも。

ただ、清潔な日本も武漢疫病第3波をもろに受けている。これで経済活動は自粛には入らねばならない。政府は国民をどう救うのか?10万円の給付金を向こう3年間は継続しないと、日本は自殺者が急増するには間違いない。自殺者一か月間で1万人、、、

菅総理、それでもあなたは竹中部落平蔵の提案する「ベーシックインカム」<全国民に月7万円支給。但し、年金も健康保険も失業保険も、介護保険、児童手当、生活保護も一切ナシ。病気になってもすべて自払い。>を推し進めるんですか?7万円でどうやって生きるんですか?あなたは国民に目が向いていないようですね。

 竹中部落平蔵はパソナグループ会長として、年収14億円を懐に入れているんですよ。謎の外人集団が目を付けるはずです。
ブラジルに話を戻そう。実はブラジルはホモが大手を振って歩けるらしいですよ。

テーマ:とっておきの情報いろいろ - ジャンル:ニュース

客を見たことない青山160店閉鎖

客を見たことない青山160店閉鎖
洋服の青山など160店閉鎖へ 希望退職400人募集も
朝日新聞社
2020/11/11 13:47

 「洋服の青山」などを展開する青山商事は11日、全店舗の2割にあたる約160店を2022年3月末までに閉める計画を明らかにした。400人程度の希望退職も募集する方針。コロナ禍によるスーツ需要の低迷で業績が悪化しており、コスト削減を進める。

 同社によると、当初は85店前後が閉店対象だったが、コロナ禍の影響が長引き、さらに75店ほどを追加した。同社は複数ブランドの店舗を運営しているが、閉店するのは「洋服の青山」が多いという。

 店舗の見直しと合わせ、同社で初めての希望退職も募る。対象は40~62歳の正社員らで、400人程度。募集期間は12月14日から来年2月19日まで。全社員の1割にあたる規模という。

㊟私は洋服の青山ってあちこちで見るが、店内に客がいたのを見たことがないんですが・・・よくこれだけの数の店舗も展開できたもの。。。どこから金が入って来ているのか、詳しい方教えてください。

テーマ:とっておきの情報いろいろ - ジャンル:ニュース

40歳以上と知って驚く女性芸能人

40歳以上と知って驚く女性芸能人ランキング (1/2ページ) なんでもランキング
夕刊フジ 2020.11.11

 芸能界には、実年齢よりはるかに若く見える女性有名人が少なくありません。あまりの若々しさから実年齢を知って驚かれる人も。そこで今回は、40歳以上と知って驚く女性芸能人について調査しました。

 1位 広末涼子
 2位 優香
 3位 蛯原友里
 ⇒4位以降のランキング結果はこちら!

 ◆1位は「広末涼子」!
 1994年に第1回クレアラシル「ぴかぴかフェイスコンテスト」にてグランプリを受賞し、芸能界入りした広末涼子。以降、テレビCMやテレビドラマに次々と出演し大ブレイクしました。
歌手としても精力的に活動しており、『MajiでKoiする5秒前』『大スキ!』などのヒット曲を残しています。そんなフレッシュでピュアな雰囲気が印象的な広末涼子も現在40歳。透明感あふれる美しい肌、スレンダーな体形は10代のまま。とても40歳に見えないことから1位となりました。
㊟広末涼子ってまったく好きじゃないんですが。。。
 ◆2位は「優香」!
 タレント、女優としてさまざまなフィールドで活躍する優香。親しみやすい笑顔と柔らかな雰囲気が魅力的。2016年に俳優の青木崇高と結婚し、今年4月には第一子が誕生しています。

今月約半年ぶりに『クイズプレゼンバラエティー Qさま!!』(テレビ朝日系)の収録に参加し仕事復帰しました。そんな彼女の妊娠・出産のニュースで改めて優香の年齢を知って驚いた人が多数。現在も変わらぬ美貌を保っている優香が2位となりました。

 ◆3位は「蛯原友里」!

 「エビちゃん」の愛称でブレイクし、女性ファッション誌『CanCam』や『AneCan』を代表する人気モデルとして活躍した蛯原友里。現在はママモデルとしても女性の憧れの存在に。2019年3月号からはアラフォー女性をターゲットとしたファッション誌『Marisol』でカバーモデルを務めています。そんな彼女は現在41歳。若い頃から何一つ変わらないプロポーションに驚きを隠せない人が多数。3位となりました。

 このように、実年齢よりはるかに若く見える女性芸能人が上位に選ばれる結果となった今回のランキング。気になる4位~56位のランキング結果もぜひご覧ください。

 年々美しさに磨きがかかる彼女たちの、これからの活躍にも期待が高まりますね。
 写真:タレントデータバンク
 (広末 涼子|1980/7/18生まれ|女性|O型|高知県出身)
 (優香|1980/6/27生まれ|女性|O型|東京都出身)
 調査方法:gooランキング編集部が「Freeasy」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
 有効回答者数:500名(20~40代男女:複数回答)
 調査期間:2020年8月19日~2020年8月19日

㊟どうでもいい女性ばかり。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

米ファイザーのコロナワクチン、いつから接種できる? 

米ファイザーのコロナワクチン、いつから接種できる? 発症防ぐ有効性90%超、日本はすでに6000万人分確保
夕刊フジ 2020.11.11

 これは朗報だ。米製薬大手ファイザーが9日、開発中の新型コロナウイルス感染症のワクチンについて、発症を防ぐ有効性が90%以上に上ったとする暫定的な臨床試験の結果を公表した。

安全性の深刻な懸念も見られないとし、今月中にも米食品医薬品局(FDA)に緊急使用許可を申請する。日本政府は同社からこのワクチンを6000万人分供給を受けることで基本合意済みだが、いつ接種可能になるのか。 

 欧米メーカーのワクチンの中で、最終段階で有力な結果が示されたのは初めて。トランプ米大統領はツイッターに「大変良いニュースだ!」と投稿。米大統領選で勝利宣言したバイデン前副大統領は歓迎しつつも「われわれの前にある今の課題は変わらない」と声明を出した。

 ワクチンはドイツのバイオ企業ビオンテックと共同で開発。メッセンジャーRNAと呼ばれる人工遺伝子を使ってウイルス表面の特徴的な突起を再現し、免疫反応を引き起こす。ウイルスが体内に侵入した際に感染防御に働く抗体をあらかじめつくっておく仕組み。

 西武学園医学技術専門学校東京校校長で医学博士の中原英臣氏は「ワクチンの効果としては、期待していい結果といえる。一方で、今後明らかになる副作用には注目する必要があるだろう」と解説する。

 接種は2回必要で、ファイザーでは年内に5000万回分、来年は13億回分を製造できるとしている。日本政府は規制当局の承認が得られた場合、2021年上半期に6000万人分(1億2000万回)を納入することで合意している。

 政府は英アストラゼネカ社ともワクチン供給で合意しており、来年前半までに国民全員分のワクチン確保を目指す。

 厚生労働省は9日、国内でワクチンが提供できる態勢が整った際に、持病のある人よりも高齢者を優先して接種する方針を決めた。接種開始の見通しが立てば、市町村が優先対象者から順に接種に必要なクーポンを配布。接種を希望する人はクーポンを医療機関に渡してワクチンを打ってもらう。接種したことを示す証明書も発行される。

 前出の中原氏は

「年内に日本でワクチンを使用できる見通しは立っていないので、変わらず予防に努める必要がある。また、ワクチンは投与してから抗体ができるまでに2~3週間程度かかる。国内でワクチンが普及してもその頃には流行がピークアウトしている可能性も考慮して、ワクチンの効果を評価する必要もある」と指摘した。

㊟国民はこのワクチンに期待している。神よ、あなたの仕事は終わりです。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

多目的トイレ不倫のその後、

多目的トイレ不倫のその後、
渡部建やはり離婚か? 佐々木希にのしかかる不倫バブルの後遺症
日刊サイゾー
 “多目的不倫”で活動自粛中のアンジャッシュ渡部建。妻の佐々木希が、離婚をせずに夫を支えていくことを表明をしてから、各メディアで取り上げられ仕事も増えているという。

「民放各局も、当初はイメージが悪すぎる渡部を支えるという佐々木の起用に、尻込みしていました。しかし、出演する番組の視聴率が好調でいまなおオファーが止まない状態となり、“不倫バブル”とも言える状態になっています」(民放関係者談)

 ところが、いくつかの問題も起きているという。

「そもそも、佐々木希はそのビジュアルで芸能界を駆け上がってきただけで、トーク力があるわけでも演技力があるわけでもない。本人もそれをわかっていて、バラエティや情報番組でも頑張ってコメントをしようとするのですが、なかなかうまく使えるものがなく、けっこうカットされている。正直にいえば制作側も夫の不倫を扱いたいのが本音ですが、流石に事務所サイドからNGが出てしまい、結局扱いに困っています」(民放関係者談)

 さらに、同じ「不倫枠」でもライバルが出現してしまった。

「東出昌大と離婚をした杏は、謝罪をして再構築をしようとした東出を突き放し、離婚を成立させたことで高感度がアップしました。CMスポンサーも強い女性のイメージがついた杏を使いたいと、離婚前よりもCM契約料が上がっているそうです」(週刊誌記者談)

 離婚で人気を上げた杏に対して、佐々木の今後は厳しくなりそうだという。

「渡部が介護士資格を取得したというニュースが一部メディアで報じられ、当の介護関連従事者からSNSを中心にクレームが相次いだ。この資格取得は事実無根だったようですが、渡部が自身の活動を世間に公表できない状態が続いているので、こういった憶測報道が飛び交ってしまう。これが、佐々木の活動にも影響しています。CMスポンサーからは、渡部の動向がわからないうちは使いたくないとの以降があるんです」(広告代理店関係者談)

さすがの佐々木希ももう限界!?

 なぜ足を引っ張る渡部をかばい続けるのか不思議だが、ここ最近は佐々木の心境にも変化が見られるという。

「活動に現状に限界を感じているようで、離婚を視野に事務所スタッフとは話を進めているという話があるそうです。ただ、ここまで渡部を支えるというイメージを付けてしまったため、現在出演している番組などが一段落してからでないと離婚は難しいという結論になっているとか。事務所としても離婚には大賛成のようで、子供の面倒を含めバックアップを約束したとか」(民放関係者談)

 これで離婚となれば、渡部は再起不能になりそうだが……。

「当初は子供の送り迎えなど佐々木が仕事をしやすいように、主夫業をこなしていたのですが、最近では飲食関係者と会合をすることも多く、芸能界復帰以外の仕事を模索しているようです。もちろん、主夫業も疎かになり夫婦ゲンカが増えているようです。また、IT関係の社長が渡部を使ったアプリの制作に乗り気のようで、また昔のように調子に乗り始めているとか。佐々木としても芸人として復帰するものだと思っていたようで、ショックを受けているようです」(週刊誌記者談)

 渡部の復帰を熱望している芸人は多いが、本人にはその声は届いていないようだ。

小林真一(こばやし・しんいち)
出版社、IT企業、テレビ局勤務を経て、フリーライターに。過去の仕事から、ジャニーズやアイドルの裏側に精通している。

㊟渡部よ、多目的トイレ不倫は髙くついたな?皆さんもこんな不倫はダメですよ。でも、一度やってみたいな。ハラハラどきどきしながら。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

「コップに水を入れて」という指示がAIに

「コップに水を入れて」という指示がAIにとって超複雑な理由
プレジデントオンライン川添 愛
2020/11/11 11:15

「定義された課題」以外はこなせない

AIについてよく尋ねられる質問に、「AIには○○ができますか?」というものがあります。

「AIは言葉を理解できますか?」「AIは感情を持つことができますか?」「AIには人間のような思考ができますか?」「AIに哲学はできますか?」……などなど、挙げていけばきりがありません。しかし、こういったことについて考える前に、まずはっきりさせておかなくてはならないことがあります。

それは、「その○○は、どんな仕事として定義できるのか?」ということです。

前回の記事でも触れたように、今のAIの中身は「数(の並び)を入力したら、数(の並び)を出力する関数」です。よって、AIを開発するときには、先に「何を入力として、何を出力するか」、また「入力と出力をどんな数の並びとして表すか」を決めなくてはなりません。

つまり、「AIにさせる課題(タスク)を定義しなくてはならない」ということです。

今のAIの開発に盛んに使われている深層学習はとても強力な方法なので、入力と出力をきちんと定義することができ、学習に使える良質のデータが大量にそろえば、さまざまな課題を高い精度で行える可能性があります。しかし、ただ「こんなことができるようになってほしいなあ」と思うだけではAIは作れません。

つまり「言葉を理解できるAI」「感情を持つAI」のような漠然としたイメージを、漠然としたまま実現することはできないわけです。

似たような仕事でも、AIにとっては別物

今すでに世間では「人の言葉が分かるAI」とか「人の心が分かるAI」などといったことを謳っているシステムもありますが、それらの実体は「雑談をするAI」だったり、「質問文を入力として受け付け、答えとなる単語を出力するAI」だったり、「文章を入力として、『喜び』『怒り』『悲しみ』などといった感情の種類を出力するAI」であったりします。

漠然とした宣伝文句に踊らされないようにするためには、
「そのAIがする具体的な仕事は、いったいどのように定義されているのか」
を見極める必要があるでしょう。

また注意しなくてはならないのは、たとえ人間にとっては似たような仕事であっても、AIにさせる場合は「まったくの別もの」である可能性があるということです。人間の場合は、難しい文章を外国語に翻訳できる人が、文章の要約や日常会話、ましてや言葉の聞き取りもできることなどはほぼ当たり前で、不思議でも何でもありません。

よって、機械に対しても、「こんなに高度な翻訳ができるんだから、文章の要約ぐらい簡単だろう」とか、「言葉の聞き取りが人間並みにできるんだったら、当然日常会話はできるだろう」と思いがちです。

しかし機械にとっては原則として、翻訳と要約、対話、音声の認識はどれも異なる仕事です。

また、「機械学習によって作られたAIは、人間がすべてプログラムして作ったAIより融通が利くはず」という意見を見たこともありますが、機械学習の「融通」は、あくまで「機械学習がうまくいっている場合は、本来の使われ方(=それが本来するべき仕事)の範囲内で、開発時に使われるデータには存在しないデータに対しても、高い確率で正解を出せる」ということです。

これは、必ずしも「本来想定していない使われ方をされても大丈夫」ということを意味しません。こういった点にも注意が必要です。

「言われたとおりにやる」が弱点

AIとコミュニケーションを取るには、他にも課題があります。言葉に込められた他人の意図を適切に理解するには、単に言葉についての知識だけでなく、それ以外にも多様な知識が必要です。つまり意図の理解というのは、多様な知識を持った者がそれらの知識を上手に組み合わせた結果、初めてうまくいくものなのです。

これだけでも非常に難しいことですが、他人の意図を理解することの先にも、さらに難しい課題があります。それは、「言われたことを適切に実行する」ということです。

私たちがAIに対して期待することが、「私たちの言うことを聞いてくれること」や「私たちの指示どおりに動いてくれること」であることは言うまでもありません。しかし、これは人間相手であっても難しいことです。読者の皆さんにも、親や先生や上司から「これをしなさい」と言われたことを、うまくできなかった経験がおありだと思います。

しかし、機械にとって「言われたとおりに行動する」ことは、私たちの想像以上に難しいことです。以下では、いったい何がハードルになるかを見ていきましょう。

“なんとなく”では適切に動けない

言われたとおりに行動することの難しさの一つは、「言葉に表れていること以外にもさまざまなことを考慮しなければ、言われたことを適切に実行できない」という点にあります。

たとえば、「コップに水を入れて」というのは、私たちにはとても具体的で簡単な指示であるように思えます。しかし、いざこれを実行しようとすると、意外な複雑性が絡んできます。

その複雑性の説明に移る前に、この指示自体にも曖昧さがあることを押さえておきましょう。

「コップ」には、一つのコップなのか、複数のコップなのか、コップであればどれでもいいのか、特定のコップのことなのかなどといった曖昧さがありますし、「水」もペットボトル入りのミネラルウォーターなのか水道水なのか、やかんに入った水なのか曖昧です。

「入れる」にしても、どれくらいの量を入れればいいのか明確ではありません。このあたりの曖昧さを解消するには、常識や文脈、話し手についての知識などを考慮しなければなりません。

ここでは一応、そのあたりの曖昧さは解消されており、「特定の一個のコップに、水道水を、コップに入る量の3分の2ほど入れる」という指示者の意図が分かっていると仮定します。
シンプルな行為に「付随する仕事」

指示者の意図がここまで詳細に分かれば、「コップに水を入れて」という指示に従うのは簡単であるように思えるかもしれません。しかし、もしコップが汚れていたり、コップの内側に虫が止まっていたりしたらどうでしょうか。

きっとたいていの人は、そのまま水を入れることはせず、コップを洗ったり、コップから虫を追い出したりするでしょう。つまりここで、「コップに水を入れる」という行動とは別の行動が必要になります。

また、コップをつかむときには、コップを落とすほど弱くつかんではいけませんし、逆にコップが割れそうなほど強くつかんでもいけません。水道水をコップに入れるときにも、もし近くに水に濡れてはならないものがある場合は、水が飛び散らないように気をつける必要があります。

つまり、コップに水を入れるという行為に伴って、さまざまな「望ましくない結果」が起こらないようにすることも考慮しなければなりません。

このように、「コップに水を入れて」というきわめてシンプルな指示を実行する上でも、ただ言われたことだけをすればいいというわけではなく、それに「付随する仕事」が発生したり、「気をつけるべき点」が出てきたりします。

「卵焼きを作れ」とか「洗剤を買ってこい」のようなより複雑な指示の場合には、そういった「付随する仕事」や「気をつけるべき点」が増えるのも想像に難くないでしょう。

なにげないことでも、実は高度で複雑

人間やAIが言われたことをうまく実行できるかどうかは、このような「付随する仕事」や「気をつけるべき点」を適切に発見できるかによります。こういったことを発見するには、常識や文脈についての考慮はもちろん、指示をしてくる人がそもそも何を念頭に置き、何を目的にして指示をしてくるのかを知ることが重要です。

「コップに水を入れて」にしても、人間やペットが飲むためなのか、鉢植えの花に水をやるためなのか、何らかの掃除に使うためなのか、お仏壇にお供えするためなのかなどによって、「付随する仕事」や「気をつけるべき点」も変わってきます。

もし、人間や動物が飲むための水であれば、コップの汚れは気にしなければなりません。しかし、鉢植えへの水やりや掃除のためであれば、そこまで気にしなくても良いかもしれません。

また、指示をしてくる人が非常に急いでいる場合は、コップを念入りに洗っている時間はないかもしれません。そのときも、コップを洗わないか、急いで洗うか、(指示した人の意図を一部無視して)別のきれいなコップを使うか、(指示した人が急いでいるのを無視して)自分の気のすむまでじっくり洗うかといった、さまざまな選択肢が出てきます。

いずれにしても、私たちが他人の指示に従って何かを行う際には、実はこういった膨大な判断が関わっています。

そういった判断は、指示をしてきた人や自分が何を優先すべきと考えているか、何に気をつけるべきと考えているかに基づいてなされる必要がありますが、私たち人間はそういった判断をたいてい瞬時に行っているのです。
---------- 川添 愛(かわぞえ・あい) 作家 1973年生まれ。九州大学文学部卒業。2005年同大学院にて博士号(理論言語学)を取得。津田塾大学女性研究者支援センター特任准教授、国立情報学研究所社会共有知研究センター特任准教授などを経て、言語学や情報科学をテーマに著作活動を行っている。著書に『白と黒のとびら オートマトンと形式言語をめぐる冒険』『精霊の箱 チューリングマシンをめぐる冒険』『働きたくないイタチと言葉がわかるロボット 人工知能から考える「人と言葉」』『数の女王』などがある。 --

㊟AIに仕込むだけで疲れ果ててしまいそう。

テーマ:とっておきの情報いろいろ - ジャンル:ニュース

«  | ホーム |  »

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 680

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

長官官房

Author:長官官房
渡邉 正次郎(わたなべ しょうじろう).
政治ジャーナリスト・作家
レコードヒットチャート編集長を経て、衆議院議員小峰柳多秘書、参議院議員迫水久常秘書となり、多くの政治家の選挙参謀として活躍。現在、政治・社会評論、講演の傍ら、何人もの政治家ブレーンとして『国会質問、演説原稿』等を依頼され、選挙参謀としても活動し、全員当選させている。.
 99年の東京知事選で石原慎太郎を担ぎ出させ、最後に名乗りを挙げさせる。投票日昼に「石原は165万票で当選」とマスコミ取材に応え、組織を持たない石原の票読みを的中させ驚かせた。また、オウム真理教の看板男、上佑史浩が「数百人のジャーナリストとお会いし、唯一人信じられたのは渡邉先生です」と、逮捕の日に身元引受人を依頼したことはメディアに大きく取り上げられた。.
 また、参議院議員迫水久常秘書当時、全国の暴走族を大同団結させ、『関東連合を』設立、初代最高顧問として抗争事件を起させぬよう指導した。この当時の教え子たちは現在、地方議会、大企業、役人として活躍しており、現在も彼らは情報を提供してくれている。もちろん、闇社会にも教え子は多く、彼らは組織の大幹部、親分ではあるが、今も関東連合初代最高顧問として熱い尊敬を受けている。.
.
議員生活約30年の小泉元首相“議員立法”一本もなし!が、一民間人の政治ジャーナリスト・作家の渡邉正次郎が発案、または改正させた法律(順不同).
.
*動物愛護管理法の改正.
《ペット飼育者のペット放置、殺害の多さをレビ報道で知り、『重い刑事罰に』、.
と武山百合子議員に国会で提案させ議員立法で改正を実現。今後はペットを金儲.
けに繁殖させるブリーダーや販売業者の取り締まりもより厳しくなる。<動物愛.
護管理法は明治時代に施行。このときまで一度も改正されず>》 .
.
*団体規制法(国家転覆を図った団体を取り締まる).
《オウムに破防法適用を政府が決定。が、5人の公安審査会で否決(委員に破防.
法絶対反対を組織決定している極左弁護士3名。)され激怒。武山百合子議員か.
ら国会質問作成を依頼されたことをチャンスに、衆議院予算委員会分科会で、.
「国家転覆を狙ったオウム真理教に破壊活動防止法を適用できないならば、それ.
に替わる法律を作るのが国家の義務」と質問。.
松浦功法務大臣が「素晴しい質問で、即議員立法ででも」と答弁。議員立法で成立。同時に「公安審査会の委員に破防法絶対反対の極左弁護士三名はおかしいのではないか」の質問も。以降、弁護士を2名に減》.
.
*NPO法.
《河村たかし現名古屋市長が現役代議士時代に発案法律。が、当時の大蔵官僚が.
“金を集めるのは大蔵省以外許さない”と自民党議員らに逆陳情し、廃案にされ.
る寸前に河村議員から相談され、素晴しい法案なので親しい自民党議員たちを半.
分脅し継続審議に持ち込み、次の国会で成立》.
*個人情報保護法.
《武富士顧問当時、「同業者の消費者金融Pがブラックリスト(返済がない悪質なもの)を闇金融に売り飛ばしているので、取り締まって欲しい」と依頼を受け、河村たかし議員に持ち込む。議員室に大蔵省役人を呼んで『取り締まるように』と指示すると、「取り締まる法律がない」と。ならばと河村議員を法案筆頭提案者で議員立法で成立》

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (389)
ニュースの深層 (13783)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR