FC2ブログ

2020-11

投票場で自殺を!12月解散”急浮上、給付金救済せぬ


投票場で自殺を!12月解散”急浮上、給付金救済せぬ与党、
菅首相“12月解散説”急浮上 『15日公示-27日投開票』?…伊藤達美氏「与党の引き締めと野党への揺さぶりでは」 (1/2ページ) 菅新政権誕生!
夕刊フジ 2020.11.11

 永田町で今週になって「12月解散説」が急速に広まっている。菅義偉首相が、臨時国会の会期末前日(12月4日)に衆院を電撃解散し、「15日公示-27日投開票」という日程で総選挙を行うというものだ。衆院議員の任期満了(2021年10月)まで1年を切り、いつ「伝家の宝刀」を抜いてもおかしくない。選挙準備に入った関係者もいる。 

 「まずは新型コロナウイルス対策、経済再生が最優先だ」「1年以内には衆院選を行う必要がある。時間の制約も前提に考えたい」

 菅首相は10月29日、衆院での代表質問で解散についてこう語った。年明けの通常国会冒頭や、来年秋の任期満了直前の解散説がささやかれていたが、早期解散には否定的と受け取られた。

 ただ、菅内閣は日本学術会議の問題で左派野党や左派メディアの追及を受けながらも、報道各社の世論調査では高い支持率を維持している。一方、左派野党の支持率は低迷している。

 こうしたなか、菅首相が8日(日曜日)、自民党の山口泰明選対委員長と都内で会談したこともあり、早期解散説が急浮上したようだ。
 ちなみに、12月4日、15日、27日は、いずれも「大安」である。

㊟支持率が高い、といい気で解散すると、国民給付金救済もしない竹中・菅与党は惨敗する。いい気味だがね。
 いや、それより仲間を募り、投票場で自殺しよう。竹中・菅の二人に抗議の遺書を懐に入れてだ。その方が竹中・菅政権には大きな痛手を与える。世界中のメディアが大々的に報道し、竹中・菅政権には大きな痛手を与える。

ハッキリ申し上げて、これ以上生きてももう幸せは来ない。今後も日本も世界の国々も天変地異が続発し、世界の国々は自分たちだけが生きようよ、全世界を巻き込んだ戦争が起き数十億人が死ぬ。また、武漢疫病が変異し、より毒性の強い疫病が人類を死に追い詰めるのは、霊感の強い私に見える。
スポンサーサイト



テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

ブラジル、中国開発ワクチンの治験を中断 



ブラジル、中国開発ワクチンの治験を中断 「深刻な事態」
夕刊フジ2020.11.10

 ブラジル国家衛生監督庁は9日、中国の科興控股生物技術(シノバック・バイオテック)が開発中の新型コロナウイルスのワクチン治験について「深刻な事態」があったとして治験を中断したと発表した。ブラジルのメディアが報じた。

 同ワクチンはサンパウロのブタンタン研究所がシノバックと提携し、開発している。「深刻な事態」は10月29日に起きたという。研究所の所長は、治験者の1人が死亡したと衛生監督庁が報告を受けたと話した。死亡と治験との関係はないとしている。
 ブラジルでは少なくとも9千人が最終段階の治験に参加していた。(共同)

㊟ゴキブリ中国が武漢疫病を計画どうり、世界中に撒き散らして置きながら、ワクチン開発、、、他国を助けるワクチンを解発するはずがないだろうに
これに関してはブラジル大統領、正しい決断しましたね。


テーマ:とっておきの情報いろいろ - ジャンル:ニュース

下流は死ね?菅・竹中政府給付金出さず


下流は死ね?菅・竹中政府、給付金出す気無し
コロナ不況による年末倒産阻止へ“40兆円”規模の投入が必要 「GoTo」「消費減税」「給付金」で財政政策を 識者「現金配布が重要」
夕刊フジ2020.11.17

 今年7~9月期の国内総生産(GDP)速報値は4四半期ぶりのプラス成長となった。見かけ上は年率換算で前期比21・4%という記録的な高成長だったが、コロナ禍の戦後最悪級の落ち込みからの戻りは鈍く、景気回復にはほど遠いのが実情だ。

このままでは年末から年明け以降、失業や倒産が激増する懸念もある。専門家は、消費税の減税や毎週1万円もらえる給付金の導入のほか、雇用調整助成金や「Go To」キャンペーンの継続が必要だと訴える。

 21・4%という成長率は、バブル期の1989年10~12月期に記録した12・0%増を超え、比較可能な80年以降で最も高くなった。とはいえ、これは四半期の成長率が1年間続いたと仮定した年率換算で、コロナ禍のように特殊要因があった場合、ブレが生じやすい。前期比5・0%増という数字のほうが実情を反映しているといえる。

 上武大の田中秀臣教授は、「4~6月期の落ち込みが深かった分、経済再開と補正予算が効いてきたと思う。ただ、落ち込み自体は諸外国に比較してそれほどでもなかったにもかかわらず、欧米に比べ、リカバリー(回復)の弱さは鮮明だ」と苦言を呈する。

 実質GDPの実額をみると、1~3月期に526兆円だったのが、緊急事態宣言が出ていた4~6月期には483兆円と約43兆円落ち込んだ。今回の7~9月期は507兆円と24兆円増えたものの、戻りは約半分程度に過ぎないことが分かる。

 7~9月期はGDPの過半を占める個人消費が前期比4・7%増となり、牽引(けんいん)役となった。緊急事態宣言が5月下旬に全面解除され、全国民に配った特別定額給付金10万円や、7月にスタートした「GoToトラベル」などの政策が結果に反映されている。

 コロナ感染「第3波」が襲来し、「GoTo」を中止すべきだとの声もあるが、田中氏は「『GoTo』をやめるのは愚論だ。家計調査でも、宿泊費やパックの旅行代金の支出がコロナ前の5割強~6割まで戻ってきており、続けなければいけないのは明らかだ。

『GoToトラベル』で感染拡大したという実証的根拠もないので、3密を回避し、ターゲットを絞った対策を拡充する方が旅客業や飲食業にプラスになる」と反論する。

 10~12月期は消費を下支えした給付金の「10万円」効果が薄れるほか、輸出も欧米のコロナ感染再拡大で伸び悩む恐れもある。そして国内の雇用情勢も懸念材料だ。

 田中氏は、大規模な第3次補正予算の編成による財政支出が待ったなしだと力説する。

 「コロナ前に2・4%だった完全失業率は3・0%まで上昇している。失業率の上下動とGDPの変化が連動する法則を基にすると、失業率1%の悪化でGDPは8%相当低下し、金額では43兆円の損失になる。第3次補正予算は40兆円規模の財政政策が必要だ」

 企業も厳しい状況が続く。企業の信用情報に詳しい東京経済情報部副部長の森田幸典氏は「現状では倒産ラッシュにはなっていないが、小規模零細の飲食店の廃業や倒産は確実に増えている。建設業もコロナ禍の前に得られた受注をやっているだけで、中小零細の建設業は足元で受注が減ってきている。将来を悲観して廃業する経営者も出てきている」と明かす。

 雇用調整助成金の期限となっている年末が企業の正念場となる。森田氏は

「休業支援金や雇用調整助成金で倒産は抑えられているが、体力があった企業も借り入れが増えている。延長を『絶対してほしい』との声も多い。息切れのような形で12月に倒産や廃業などが増えるだろう」との見通しを語る。

 前出の田中氏は、個人にも企業にも、とにかくお金を配ることが重要だと強調した。

 「欧米のデータでも持続的な家計支援が効果を発揮しており、消費税の減税や、感染収束まで1人当たり週1万円の支給を続ける定額給付金も検討すべきだ。

雇用調整助成金や持続化給付金など、企業への支援も青天井にするぐらいの構えも必要だ。借り入れ依存の枠組みでは企業や個人も借金漬けから抜け出せなくなり、長期停滞の原因になりかねない。現金を配り、持続的にお金を使える枠組みにすべきだ」

㊟竹中・菅政権は国民を給付金で救済する気なし!ただ、『年金も健康保険も、児童手当、労災保険、生活保護もゼロにしたベーシックインカム(最低限所得保障)の7万円なら支給する』気らしい。
 病気に罹りやすい赤子や老人も医療費は全額自払い。7万円でどうやって生活するのか。竹中・菅政権に教えて欲しい。

そしてデジタル庁の業務はすべて竹中平蔵会長の「パソナ」が請け負う事も認めろ。だと。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

速報!!白鵬と鶴竜に再通告!!


白鵬と鶴竜に再通告!!
芝田山広報部長、2場所連続全休の白鵬&鶴竜へ横審前に最後通告「休んでいいという立場じゃない」
夕刊フジ 2020.11.17

 上位陣が軒並み不在で、盛り上がりに欠ける場所とは一転。場所後23日の横綱審議委員会は注目を集めそうだ。2場所連続全休の白鵬(35)=宮城野=と鶴竜(35)=陸奥=は、今年5場所で皆勤は1度だけ。横審で「激励」「注意」などが決議されるのは確実となっている。

 芝田山広報部長(元横綱大乃国)は16日、

「2場所全休で、あとは途中休場。あり得ないよな。(白鵬は)1回優勝しているからいいという問題ではない。横綱の権威はどういうものか、横綱の責任を自覚してもらわないと。昔からある相撲社会の美学ではなくなっている」と語気を強めた。

 自身は横綱として不調でも休場することなく、15日制では横綱初の皆勤負け越し。翌場所から6場所中5度の全休で批判を浴び、一時持ち直すも28歳で引退している。

 当時を「4場所休場で給料泥棒と呼ばれた。降格できるなら、したかったよ。降格できないところにつらさがある」と振り返り、

「横綱は別格。1日でも長く土俵に上がるとか、われわれのころにはなかった。休んでいいという立場じゃない。潔さを求められる」とぴしゃり。
横審の前に事実上の最後通告だ。

 「横綱は毎場所、進退を懸けて土俵に上がる。何場所も休んで(感覚は)戻らないでしょう。土俵から遠ざかれば遠ざかるほど、宇宙にいるみたいに感じる。(自身も)4場所休んで戻ってからは、違う空間から戻ってきたみたいだった」
 そう実感を込めた先輩横綱の声を白鵬、鶴竜はどう聞くだろうか。(塚沢健太郎)

㊟白鳳と鶴竜、引退しないと熱烈ファンからヤラれるぞ。私なら「休場中の給料全部返せ!」と押しかける。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

近藤真彦、不倫認めケジメ 無期限活動自粛

近藤真彦、不倫認めケジメ 無期限活動自粛「自分を見つめ直し精進」
サンスポ2020/11/17 05:12


近藤真彦、不倫認めケジメ 無期限活動自粛「自分を見つめ直し精進」

 歌手、近藤真彦(56)が16日に所属するジャニーズ事務所から無期限芸能活動自粛処分を受けたことが17日未明、分かった。12日発売の「週刊文春」に25歳下の女性(31)との沖縄旅行を報じられ、不倫の事実を認めた近藤は、後輩に示しがつかないと自ら処分を申し入れた。

近藤は文書で「家族、関係者の方々、ファンの皆さまを裏切ることになり、大変申し訳なく思っております。相手の女性にもご迷惑をお掛け致しました」と謝罪した。関係者によると、離婚はないという。

 前社長でもある総帥のジャニー喜多川氏(享年87)が昨年7月に他界して以降、所属タレントの不祥事が止まらないジャニーズ事務所。そのたびに新体制のもと謹慎処分が下されてきたが、デビュー40周年を迎えた長男のマッチといえど、例外ではなかった。

 事の発端は11日に文春オンラインが会社を経営する25歳下の美人社長との5年にわたる不倫を報じたことだった。翌12日発売の「週刊文春」には、10月末に3泊4日の沖縄同伴旅行でゴルフする姿や、6月上旬に東京湾クルーズを一緒に楽しむ写真が掲載。さらに、SMAPの分裂騒動や独身時代の歌手、中森明菜(55)との破局騒動について、不倫相手に語っていたなどが報じられた。

 ジャニーズ事務所は「近藤に事実確認したところ、女性との交際は事実であると認めました。家庭を持つ一社会人による振る舞いとして大変軽率であり、自覚に欠ける行動であった」と断罪。それが理由で、無期限芸能活動自粛処分としたことを発表した。

 第一報から5日たっての処分発表について、同事務所は近藤が家族と話し合うための時間を要したと説明。また、関係者によると、近藤はまず、ジャニー前社長の姉である藤島メリー泰子名誉会長(93)に相談。新体制の下、不祥事を起こした後輩タレントたちが厳しく処分されている現状を鑑み、「後輩たちに示しがつかない」と近藤自ら無期限活動自粛を申し入れた。

 近藤本人もこの日、家族やスタッフ、関係者、ファン、不倫女性に対し謝罪した上で、「皆様の信頼を回復できるよう、自分を見つめ直し精進いたします」と発表し、ケジメをつけた。

 同事務所も「多くのタレントやジャニーズJr.の先輩という立場にふさわしく、皆様より信頼していただくことができる人間を目指して精進してまいります」と近藤への指導を明言。

「ジャニーズJr.に対する指導・監督体制を整えることにより、社会人として必要な社会性を身に付けた上で社会に出ていける環境作りに努めております」と所属タレントへの教育の徹底を改めて強調した。

 ただ、マッチの活動自粛が与えた影響は計り知れない。まず、出演予定だった12月2日放送のフジテレビ系「FNS歌謡祭」を降板。同11、12日の東京・LINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)公演を中止し、クリスマス恒例のディナーショーも開催は厳しいという。

 近藤は1994年に一般女性と結婚し、2007年に一人息子(13)が誕生している。本人のコメント中でも「家族とは話し合い、謝罪し、理解してもらいました」と妻と子供から許しを得たことを告白。関係者によると離婚はなく、自粛期間中は家族としっかり向き合う。その先に活動再開が見えてくる。

◆CMは降板か

 近藤は文化放送「近藤真彦 くるくるマッチ箱!」(火曜後9・0)とFM COCOLO「COME ON! ROCKIN’ ROAD」(日曜後5・0)のパーソナリティーを務めているが、活動自粛中の出演は難しい。降板を含めた今後の対応については、各局の判断に委ねられる。CMはフジ・コーポレーション「タイヤ&ホイール専門店Fuji」に出演中だが、降板は避けられそうにない。

◆ジャニーズの不祥事

 ★今年3月29日=Snow Manの岩本照(27)が未成年女性との“ラブホ飲酒”を報じられ活動自粛

 ★同5月26日=元NEWSの手越祐也(33)がコロナ禍の緊急事態宣言中の飲み会参加で活動自粛。6月19日付でジャニーズ事務所との契約を合意解除

 ★同8月17日=山下智久(35)が未成年女性のお持ち帰り報道で活動自粛。10月31日付で退所。飲み会同席のKAT-TUN・亀梨和也(34)は厳重注意

 ★同10月1日=Jr.の4人組、宇宙Sixの山本亮太(31)が闇スロットを報じられ同日付で契約解除。グループは同3日に解散した

近藤 真彦(こんどう・まさひこ)
 1964(昭和39)年7月19日生まれ、56歳。神奈川県出身。77年にジャニーズ事務所入所。79年のTBS系ドラマ「3年B組金八先生」で生徒の星野清役を演じ、一躍人気アイドルに。80年に「スニーカーぶる~す」で歌手デビューし、数々のヒットを飛ばす。87年「愚か者」で日本レコード大賞を受賞。人気絶頂期の84年からレーサーとしても活動し、現在は「KONDO Racing」の監督を務める。94年に一般女性と結婚し、2007年に長男が誕生。

㊟この記事にはないが、関係者は「長い間、近藤を情夫にしていたメリー喜多川婆ぁが、相当厳しく叱りつけたようです」と。
 ま、こんな知性も教養もない田舎男と不倫する女もそのレベルだということ。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

近藤真彦、「もみ消す権力ある」傲慢発言と

近藤真彦、「もみ消す権力ある」傲慢発言とメリー会長の「深い寵愛」ーージャニーズ・藤島一家と近藤のただならぬ関係
2020/11/12 12:20
サイゾーウーマン編集部

 ジャニーズ事務所の“長男坊”こと近藤真彦の不倫報道が世間を騒がせている。「週刊文春」(文藝春秋)が報じたところによれば、相手女性は会社経営者の31歳で、知人の紹介を経て近藤との関係が始まったという。一方の近藤は、結婚生活26年の妻子ある身分であり、ジャニーズ事務所の所属歴も40年を超えるまさに“長男”。それだけにネット上では、ジャニーズファンからあきれた声が噴出している状況だ。

 同誌の報じた内容の中で目を引くのは、近藤が相手女性に語ったという「(スキャンダルを)揉み消せる権力を俺は持っている」との言葉だろう。なぜ、自身の「権力」にこれほどまでの自信を持つことができるのか? それは、ジャニーズ事務所の名誉会長・藤島メリー泰子氏との関係が大きく影響しているだろう。

 メリー氏と近藤の関係は、「まるで母か妻のようにメリーさんがマッチに尽くしていた」(芸能記者)といい、またメリー氏は自身の娘でジャニーズ事務所代表取締役社長の藤島ジュリー景子氏と近藤を「結婚させるつもりだった」とも過去に語っている。さらには、近藤の母も自宅に“ジュリー氏の部屋”を用意するなど、まさに家族ぐるみで深い関係を続けていたのだ。

 傍目にも、イチタレントと事務所トップの付き合いを超えたものであるように思うが、サイゾーウーマンでは過去に、こうした近藤とメリー氏、そしてジュリー氏の知られざる歴史を振り返る記事を掲載している。近藤の“傲慢発言”が取り沙汰される現在、あらためて再掲したい。
(編集部)
________________________________________
(初出:2019/07/24)
ジャニーズ新社長、ジュリー氏をめぐる3人の男――東山紀之、近藤真彦そして“元夫”
 ジャニーズ事務所の新社長に就任することが確実視される、藤島ジュリー景子氏。彼女は、どんな人物なのか、その素顔に迫るシリーズ。

 上智大学在学中から少年隊や光GENJIの衣装を担当し、そのプロデュースにも関わっていたジュリー氏だが、当時、少年隊の東山紀之との熱愛説が浮上する。

「お熱を上げていたのはジュリーさんの方で、当時、母・メリーさんが周囲に『東山と娘が付き合っていて困っちゃう。反対すると家出しかねないから』と周囲にこぼしていたと、当時報じられています。衣装を担当していた関係上、2人が行動を共にする時間が多かったことは間違いなく、デートの目撃証言もありました。とはいえ、ジュリーさんはほぼ同時期に俳優の中井貴一とのデートがスクープされたこともあり、東山とウワサがどこまで本当なのか、ハッキリしたことはわかりません。ただ、このジュリーとの熱愛報道以降、東山は将来のジャニーズ幹部候補に急浮上し、一部ではグループ会社の役員になったとも伝えられました」(芸能記者)

 いつしか2人の結婚が既定路線であるかのような空気が出来上がっていたが、ジュリー氏は2004年に一般男性と結婚。東山も10年に女優・木村佳乃と結婚している。2人の関係は、ウワサにすぎなかったのか。いや、そんなことはないだろう。

「ジュリーとの熱愛が報じられて以降、東山は気心の知れたスタッフや関係者からは、冷やかし半分に“社長”と呼ばれるようになっていたといいますからね。“ジャニーズの母”とも呼ばれた森光子さんとの、親子以上ともいわれた親密な関係性も、将来のジャニーズの幹部としての自覚があってのことだったはずです」(同)

 「週刊文春」15年1月29日号(文藝春秋)が掲載した、メリー氏の5時間独白記事からも、それはうかがうことができる。ジャニーズ事務所の後継者問題の話の中で、
「(東山が)ジュリーと結婚して、という話を言いたいのでしょう。一体、何年前の話をしているんですか?」
「それを言うなら、一番(結婚の可能性があったのは)は近藤真彦ですよ」
と、東山の話題から近藤に問わず語りを始めたのだ。

 メリー氏によれば、ジュリー氏はマッチの母親にとても可愛がられており、ジュリー氏もそんなマッチ母を慕っていたとのこと。マッチ母はジュリーを「マッチのお嫁さん」と決めており、彼女が新築した家には、ジュリー氏の部屋が用意されたほどだったという。

「その饒舌さには、実らなかったジュリーさんの恋について、それ以上、聞かれたくないという母心がにじみ出ているように見えました。一方で、メリーさんとマッチの関係は、ジャニーズの歴代タレントの中で最も深く、まるで母か妻のようにメリーさんが尽くしていたことが知られており、マッチが交際を続けていた中森明菜との関係も、その強すぎる“マッチ愛”ゆえぶち壊したともいわれています。それだけに、娘のジュリーさんと結婚させたいと思っていたことに嘘はないかもしれませんが、ジュリーさんはマッチとはそりが合わなかったようですね」(同)

藤島家に婿入りした夫と、5年で離婚

 ちなみに、ジュリー氏が04年に結婚した一般男性・T氏は、藤島家に婿入りし、06年には嵐らを擁するレコード会社「ジェイ・ストーム」の取締役、さらにはグループ会社「アートバンク」の代表取締役に就任するが、2年後の08年にはどちらの役職からも、その名前が消えている。

「T氏は長い海外歴から英語はペラペラ。一部では高級外車やクルーザーをボンボン購入する放蕩ぶりも報じられましたが、実際はそこまで無茶苦茶な人物ではなく、ジュリーさんとの夫婦仲も悪くなかったといいます。しかし、メリーさんはT氏の仕事ぶりをまったく評価しなかった。事実上の追放だったと伝わっています。結局、09年にはジュリーさっmとの離婚が成立していますから、結婚生活は5年もなかったようですね」(同前)

 こう見ていくと、ジュリー氏の人生は母・メリー氏によってコントロールされ続けてきたように思えてくる。

「かつてジュリーさんは、『家にいるのが何より嫌い。じっとしていられない性格なんです』と取材に答えていたほどの行動派で、一方のメリーさんも放任主義の母親であったといわれているんです。ガチガチにコントロールしていたとは考えがたい。しかしながら、結果的には母の望むような人生を選んでいる。メリーさんは、そんなジュリーさんが今もかわいくて心配で仕方がないのです。とても親離れ、子離れができているとは思えませんね」(大手芸能プロ幹部)

 ジャニー氏は、87歳で人生の幕を閉じたが、メリーもすでに92歳。頼りになる叔父、実母がいなくなったとき、果たしてジャニーズの巨大なパワーを御せるだけの胆力はジュリー氏に備わっているのだろうか。
(渡邊孝浩)

㊟メリーの婆さん、自分が情夫にしていたマッチを、自分の娘と結婚させようとしていたなんて呆れますね。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

梨和也と木村拓哉も、近藤真彦の不倫に呆れ?


梨和也と木村拓哉も、近藤真彦の不倫に呆れ? 「J事務所」にミーハー愛人女性を紛れ込ませる「王様ぶり」
文=wezzy編集部
 “ジャニーズの長男”近藤真彦の不倫が「週刊文春」2020年11月19日号(文藝春秋)で報じられ、スポーツ紙やワイドショーは完全にスルーを決め込んでいるが、反比例するようにネット上では近藤への批判が強まっている。

 近藤は25歳年下の女性A子さんと5年間にわたり不倫関係にあるといい、彼女には相当、気を許していたようだ。近藤はジャニーズ事務所の後輩たちのイザコザについてA子さんに漏らした上、なんと故・ジャニー喜多川氏の誕生日会にも、A子さんを呼んでいたという。

 同誌によると、2015年のジャニー氏の誕生会は近藤が主催。ジャニーズ事務所のタレント100人ほどが集まる宴に、近藤はA子さんも招待していたそうだ。バレないと踏んだのか、あるいはその「王様ぶり」ゆえに誰も自分に注意などできないとたかをくくっていたのだろうか。

 A子さんは自身のInstagramに近藤と出会った日のことを書いており、「うちはかなりのミーハー」「大好きなJ事務所」と綴ってた“ジャニオタ”だという。そんなA子さんが部外者であるにもかかわらずジャニー氏の誕生会に紛れ込んだことに不信感を抱いたのか、KAT-TUNの亀梨和也はA子さんと近藤の仲を知ってか知らずか、「マッチさんに馴れ馴れしい」とA子さんを叱責したそうだ。

しつこい“ヤラカシ”に悩まされていた亀梨和也

 かつてKAT-TUNと言えば、迷惑ファン(いわゆる“ヤラカシ”)が相当過激な行動をすることで有名だった。深夜にスタジオからタクシーで帰宅しようとする亀梨と赤西仁の後を、ヤラカシが車で追いかけまわし、二人が「やめてくれ」と直談判したという気の毒なエピソードもある。

 ヤラカシに苦しめられた過去もあり、亀梨の警戒心が強いのもうなずける。また、亀梨は上下関係に厳しく礼儀正しいことで知られている。先輩である近藤に馴れ馴れしい態度のA子さんに、不信感を持ったのかもしれない。

 だが蓋を開けてみれば、その女性は近藤が口説き落とした不倫相手。ジャニー氏の誕生会にジャニオタの不倫相手を招き入れた大先輩の愚行には、亀梨も開いた口が塞がらないのではないか。

愛妻家の木村拓哉も失望か

 ジャニーズ事務所のタレントは既婚者が多くはないこともあり、不倫報道はそれほどない。少年隊の植草克秀が不倫で離婚、また元妻へのDVや養育費減額を取り沙汰されたことはあるが、SMAPの木村拓哉やV6の面々はむしろパートナーに一途だ。

 特に木村拓哉は、2000年に工藤静香と結婚して20年、不倫の噂すらまったくない。今年の工藤の誕生日には昔のツーショット写真を「Weibo」に投稿するなど、今でもおしどり夫婦だ。昨年1月に近藤のラジオ番組に木村がゲスト出演した際には、母娘喧嘩について話すなど家族トークも饒舌だった木村。かなりの愛妻家だけに、5年にわたり堂々と不倫をしてきた近藤の姿に失望を覚えているかもしれない。

 一方、独身となれば話は別で、女性への雑な扱いを告発されたジャニーズタレントは多々いる。関ジャニ∞の大倉忠義、すでに辞めたが錦戸亮などはベッド写真の流出もあり、近頃頻発するジャニーズJr.のスキャンダルなど若手も入れれば数えきれない。

 2017年には松本潤が井上真央と長く交際していながらセクシー女優・葵つかさを数年にわたって都合のいい女扱いしていたことが報じられた。今年3月には櫻井翔にも浮気報道があり、最近では大野智もシングルマザー女性との交際中に何度も浮気していたことが報じられている。

 浮気や不倫で芸能活動休止に追い込まれる芸能人も多い世の中になったが、ジャニーズタレントは別だろう。近藤はA子さんとの不倫を「バレても揉み消せる」と豪語していたといい、後輩タレントにもその精神が浸透しているのかもしれない。実際に、近藤の不倫報道をスポーツ紙とテレビワイドショーは完全スルーしている。ネットやSNSが当たり前となった今の時代、そう簡単に“なかったこと”にはできないのだが……。

㊟キムタクとのセックスは単純でつまらないとか。あそこも女を喜ばすサイズでもないとか。でも、こんなキムタクを狙うゲイで有名な音楽プロヂュ―サーもいるんですよ。バカとしか。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

【憤慨】タッキーも黙秘!? 近藤真彦“驚異の権力”


【憤慨】タッキーも黙秘!? 近藤真彦“驚異の権力”に世の中「気持ち悪い」
メサイア情報局

11月19日号の『週刊文春』にて、『ジャニーズ事務所』所属の歌手・近藤真彦と〝25歳下の女社長〟(以下Aさん)との不倫旅行が報じられた。ネット上では、その〝処遇〟が物議を醸している。


同誌によると、2人は5年ほど前に開かれた会食で知り合い、Aさんに一目ぼれした近藤が猛アタック。今回の不倫旅行は、別会社の社長らもいるグループでのゴルフ旅行だったが、近藤とAさんは同じ最上階の部屋で密に過ごしたのだとか。近藤は同誌記者の直撃に「無理」を連呼し、その場を足早に去って行ったと伝えられている。


「元『タッキー&翼』の滝沢秀明氏が同事務所の副社長になって以降、タレントが起こした不祥事にはコンプラ重視の処罰が下されてきました。しかし近藤は、何と12月2日・9日に放送される『2020 FNS歌謡祭』(フジテレビ系)に出演することが決定。大手メディアでも〝完全スルー〟を決め込んでおり、明らかに他のタレントとは別扱いなのです」(芸能ライター)


「タッキーもメリーには逆らえなかったんだなぁ」
するとネット上では、


《え…出せるの? 出していいの? 野放し過ぎて気持ち悪い》

《多目的トイレとか、今年は不倫で消えた芸能人多いのに、近藤真彦はFNS歌謡祭でんの? ジャニーズってだけで演者に使う感じ?》

《はぁ!? 近藤真彦FNS出るの!? 不倫スルーで歌番組にも出れるの!? フジテレビすっげーな!!》

《タッキー処分してください。後輩たちにしめしがつきません》

《昔は功労者だったかもしれないけど、今は何してる人なの? 処分がないと後輩に示しつかないし、先輩だから簡単にはクビ切れない、タッキーは大変だ》

《「結局、タッキーもメリーには逆らえなかったんだなぁ」という思いとともに「社長の力で、不祥事が明るみに出ても気に入られてればどうにでもなる、クソ企業」というのがわかった事案》

などと指摘する声が多くあがっている。

さすがの滝沢副社長でも、〝ジャニーズの長男〟には逆らえなかったか。

https://myjitsu.jp/archives/141430

㊟ま、近藤は当分芸能活動ができないし、いてもいなくてもいい存在。私が気になるのは滝沢秀明くんだ。

 ジャニタレに詳しいライター氏は電話の向こうで笑いながら、

 「滝沢秀明はジャニーの愛の洗礼を受け続け、すっかり男好きになっていて女を寄せ付けない。でも精力ビンビンの年代だから、ジャニタレの誰を相手にsexしているのかと、我々の間で大きな関心事なんですよ」

 と。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

外資の土地買収規制できるのか?





外資の土地買収規制できるのか?
【喝!日本】北海道様変わり! 「外資の土地買収規制」政府の法整備注視 中国資本進出で「地域が崩壊」…「北の国から」の倉本聰氏も危
夕刊フジ2020.11.10

 外国資本、とりわけ中国資本による不動産買収が続くなか、政府は、安全保障上重要な土地の買収については土地購入者に事前届け出を義務付けるなど、法整備を進めるという。

 私事だが、韓国資本に不動産が買収され続けている防人の島、対馬(長崎県)は2008(平成20)年から、その後、沖縄、佐渡(新潟県)、五島列島(長崎県)、礼文・利尻島(北海道)、北海道本島、奄美大島などを定点観測、外国資本(主に中国資本)の動向を注視してきた。

 外国資本による領土買収は本州にも拡大しており、現地を訪ねるたびに、様変わりする現実に驚かされ、法整備できない政府にいらだちを感じていた。
 外国資本の不動産買収に危機感を感じている著名人も多い。北海道・富良野を舞台にした国民的ドラマ「北の国から」の脚本家、倉本聰氏もその1人だ。今年2月、富良野で倉本氏と外国資本による不動産買収について対談した。

 長年取材を通して交流のある北海道の不動産業者から「富良野にも中国資本が進出、様変わりしている」と聞いていた。倉本氏もこうした事実を掌握していたのだろう。同氏の危機感が十二分に伝わってきた。

 この親しい不動産業者によると、3年ほど前、ロケ地の「麓郷(ろくごう)の森」(3・6ヘクタール)に高級リゾート施設を作る計画が浮上した。この計画に、中国・北京の不動産投資家が参画したいと名乗りを上げてきた。

麓郷地区は、東大演習林など豊かな自然に囲まれる。投資家はよほど気に入ったのだろう。「麓郷の土地を買いたい」と相談されたという。開発計画はその後、延期となり、麓郷の森を所有する製材業者も中国資本への売却を拒否したため、売買は成立しなかった。

 外国資本、とりわけ中国資本による不動産買収が続くなか、政府は、安全保障上重要な土地の買収については土地購入者に事前届け出を義務付けるなど、法整備を進めるという。

 富良野から車で1時間圏内に、星野リゾートトマムやサホロリゾートがあり、冬季は直行バスでつながっている。すでに中国資本が本格的に進出しているとされるトマムやサホロにつながることに、富良野の住民の中から

「富良野のスキーエリアから日本人の住民が流出、近い将来、中国人の町になってしまう可能性が高い。富良野からトマムやサホロ、さらに太平洋までの広大な地域が中国資本に押さえられてしまう危険性は否定できない」と複雑な声が上がっている。
 北海道のある現役地方議員は

「チャイナマネーが出て来ると、日本人のコミュニティーが崩れてしまう。いまに津軽海峡が国境になってしまう」と苦言を呈する。

東北地方のある地方議員も

「日本は中からくさびを打ち込まれ、すでに内部崩壊している。戦争をしなくてもこのままいけば崩壊する」と警戒心を強める。

 これまで、法整備については何度も浮かんでは消え、浮かんでは消えてきた。果たして、今回はルールを作ることができるのだろうか。注視が必要だ。

 ■宮本雅史(みやもと・まさふみ) 産経新聞編集委員 1953年、和歌山県生まれ。慶應義塾大学卒業後、産経新聞社入社。90年、米国・ハーバード大学国際問題研究所に留学。93年、ゼネコン汚職事件のスクープで日本新聞協会賞を受賞。司法記者クラブと警視庁記者クラブのキャップ、バンコク支局長、那覇支局長などを歴任。琉球空手、古武道、秘武術の「本部御殿手真武会宮本道場」を主宰。著書に『歪んだ正義-特捜検察の語られざる真相』(角川文庫)『爆買いされる日本の領土』(角川新書)など多数。最新刊は『国難の商人 白石正一郎の明治維新』(産経新聞出版)。

㊟これは大変なことです。日本の土地を次々と中国、韓国人どもが買い占める。。。近いうち日本人がそこへ行けば「ここは日本人は出入り禁止」などと立て看板が立てられることに。政府は何をしているのか!

テーマ:とっておきの情報いろいろ - ジャンル:ニュース

中国、また尖閣周辺水域に侵入


中国、また尖閣周辺水域に侵入
中国、尖閣周辺水域に連続侵入 米大統領選の混乱で暴挙、領有権主張する専用サイト「中国釣魚島デジタル博物館」も開設
夕刊フジ2020.11.10

 米大統領選で民主党のジョー・バイデン前副大統領(77)が勝利宣言し、共和党のドナルド・トランプ大統領(74)は法廷闘争を続ける構えだが、混乱に乗じた中国の暴挙が止まらない。

沖縄県・尖閣諸島周辺の領海内や接続水域に中国公船が相次ぎ侵入、全国人民代表大会(全人代)は、中国海警局の外国船に対する武器の使用を認める法律の草案を発表した。さらには尖閣諸島の領有権を一方的に主張するサイトを立ち上げた。日本政府も米国だけに頼ってはいられない。

 第11管区海上保安本部(那覇)によると10日朝時点で、中国公船が接続水域で1隻確認された。接続水域で確認されるのは65日連続。これで、中国公船が昨年確認された計282日を大きく超える291日となった。海上保安庁の巡視船の警告を無視して、身勝手な航行を続けている。

 4日には全人代が中国海警局の権限を定めた「海警法」案を発表した。草案には、国家主権や管轄権が外国の組織、個人に侵害されたとき、「武器の使用を含めたあらゆる必要措置」を取ることができるとの規定がある。
管轄海域は、中国の内海や領海、接続水域、排他的経済水域、大陸棚および中国が管轄するその他の海域とした。

 10月13日には、中国外務省の趙立堅報道官が

「釣魚島(尖閣諸島の中国名)およびその付属島嶼(とうしょ)は中国固有の領土であり、釣魚島海域での巡航と法執行は中国側の固有の権利であり、日本側はこれをしっかりと尊重すべきだ」と発言した。

歴史的な経緯を全く無視した身勝手な発言ではあるが、尖閣諸島における衝突が現実味を増している。

 評論家・軍事ジャーナリストの潮匡人氏は、

「中国は、軍か警察かどちらの指揮下にあったのか不明の海警に対して、法的整備を行ったということだろう。ただ武器の使用よりも、日本の領海内で中国公船が中国の法に基づいて行動してくることが大きな問題だ。中国公船による威嚇射撃や警告射撃は十分に考えられる」

と指摘した上で、出入国管理令の解釈を変更して、接続水域内に入らせないように対処することが可能だという。

 中国の暴挙がエスカレートしている背景に、米大統領選をめぐる混乱がある。バイデン氏が大統領に就任した場合、トランプ政権が圧力を強めてきた対中関係が変化するという見方もある。

 米国情勢に詳しい福井県立大学の島田洋一教授は

「バイデン氏は中国に対し弱腰と予想され、エネルギー政策に注力するともみられている。ほかに気を取られている間に攻めてくるのが中国のパターンでもある。そのため、米国を孤立させてはならず、積極的に日本から東アジアの安全保障の重要性についてクギを刺し、日米同盟をアピールしなければならない。国防総省には保守派が多いため、信頼関係を築き、ホワイトハウスを説得することも手段の1つだ」と指摘した。

 前出の潮氏は、

「大統領選の混乱は中国にとって明らかなチャンスだ。大統領選の法廷闘争が長引けば、その分、中国が次の行動に備えられる時間を与えるだけだ。このままでは50年後には尖閣諸島が中国の領土として確立されかねない」と警鐘を鳴らす。

 中国政府などが尖閣に関して独自の主張を始めたのは、1968年に実施された東シナ海の調査で石油埋蔵の可能性が指摘されて以降だ。中国共産党の機関紙や中国の地図の中でも、日本の領土として扱われてきた事実もある。

 しかし中国国家海洋局直属の「国家海洋情報センター」は先月、尖閣諸島の領有権を主張する専用サイトに「中国釣魚島(魚釣島の中国名)デジタル博物館」を開設した。内容は中国の一方的な主張で塗り固められたデタラメばかりだ。

 サイト内は、立派な庭のある現代建築のような建物が画面上に現れ、中に入ると勇ましいBGMが流れ、音声ガイドも付いている。今後は日本語や英語、フランス語でも対応可能とする予定で、明らかな国際宣伝戦を仕掛けている。

 一方的な主張を続ける中国の狙いについて、潮氏は

「中国は国際世論を味方につけるため、いわゆる『三戦(世論戦、心理戦、法律戦)』活動を仕掛けているが、デジタル博物館もその一環だ。中身はこれまでの主張を繰り返しているだけだが、デジタル社会になる中で中国側の動きを放置すると国際世論が形成されかねない」と懸念を示した。

㊟日本政府は海上自衛隊基地を尖閣諸島に建設すべき。そこの初当選議員を6か月~一年滞在させることも考えたらいい。政府代表として石破茂、小泉寸太郎を常駐させたら、ない力を発揮するかも。

テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース

菅首相の実弟が自己破産後、JR

菅義偉首相の実弟が自己破産後、JR企業の役員に就任していた
「文藝春秋」編集部
2020/11/10 06:10


 首相就任によってファーストレディの真理子夫人をはじめ家族関係がクローズアップされている菅義偉首相(71)。実弟の菅秀介(ひですけ)氏(69)は、51歳で自己破産した直後にJR東日本の子会社に幹部として入社しているが、異例の入社を遂げた背景には菅首相と同社の蜜月関係があったことが、ノンフィクション作家・森功氏の取材で分かった。

 菅氏は小此木彦三郎元通産相の秘書だった時代からJR東日本(当初は国鉄)との関係を深め、今年5月に亡くなった松田昌士元会長をはじめ歴代の社長からバックアップを受けてきた。

 首相に就任後、多忙を極める中にあっても、JR東日本グループの職域団体「東日本ときわ会」の幹部会に2度も出席、その場のあいさつでは、国鉄改革の立役者でJR東日本初代社長の住田正二氏への感謝の言葉を述べている。

東京駅の一等地に出店した「ヒデ製菓」

 1974年に慶應大学商学部を卒業した秀介氏は、菅氏が横浜市会議員に初当選した2年後の1989年1月、菓子屋「ヒデ製菓」を起業した。

 ヒデ製菓は創業直後から東京駅構内のキヨスクを借りて、自前の菓子販売を行っていた。当時の店舗は八重洲中央改札近くの「銀の鈴」そばのコンコース(大通路)という一等地。キヨスクはJRが展開している売店であり、秀介氏の知人によれば、東京駅に出店するにあたっては、菅氏が自身の後援者を秀介氏に紹介し、販売する商品の相談などが行われたという。

 ヒデ製菓は1日の売り上げが100万円を超えることもあったが、結局事業はうまく行かず、2002年10月、ヒデ製菓と秀介氏個人は東京地裁から破産を宣告された。

 だが、その後、秀介氏は意外な転身を遂げていた。

なぜJR東日本グループ企業の役員に?

 半年ほど病院で介護職を務めた後、JR東日本の子会社である千葉ステーションビルに営業部付きの部長として入社していたのだ。2010年には取締役にも就任し、2017年まで務めている。

 千葉ステーションビルは海浜幕張、津田沼、西船橋など10の駅ビルを運営しており、年間400億円近くを売り上げる優良企業だ。277店舗のテナントが入居する中核の千葉駅「ペリエ千葉」は、数あるJR東日本管内の不動産・ホテル事業のなかでも3番目の規模を誇る。

 千葉ステーションビルに入社した当時、秀介氏は50歳を超えている。同社の元取締役は秀介氏が入社できたことについて、「(菅首相と)JR東日本の関係で入ってきたんだと思う」と語った。

 秀介氏の自宅を訪ね、ヒデ製菓が東京駅で店舗を構えた経緯や千葉ステーションビル入社などについて尋ねると、「兄とは関係ない」と語った。

 菅首相にも書面で取材を申し込んだが、期限までに回答はなかった。

 11月10日発売の月刊「文藝春秋」12月号及び「文藝春秋digital」に掲載した森功氏の「 菅首相と慶應卒弟のJR“既得権益” 」では、30分にわたる秀介氏への直撃取材の内容に加えて、JR東日本元常務の証言などを紹介し、これまでまったく報じられて来なかった菅首相とJR東日本の関係について詳報している。
(「文藝春秋」編集部/文藝春秋 2020年12月号)

㊟一民間人がいきなりJR故会社の重役に就任などあり得ない。この問題も菅総理を追い込む材料の一つになるだろう。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

河野太郎「資質が問われる」と自民党

河野太郎氏、ここへきて「資質が問われる」と自民党内で大批判され始めたワケ
現代ビジネス11/10(火) 6:31配信

ハンコをバカにするようなツイート


 「そもそもメディアが彼を持ち上げすぎ。所詮、あの程度の男なんだから。期待してはいけないんだよ」 自民党麻生派のベテラン衆院議員はこう苦笑しながら話した。

この議員が言う「あの程度の男」とは、河野太郎行政改革担当相のことだ。  どういうことか。菅義偉政権が発足して1週間余りが経った9月25日、河野氏は

「正当な理由がない行政手続きについては、『ハンコをやめろ』ということを押し通そうと思う」と宣言した。縦割り行政打破を託された河野氏が挙げたアドバルーンが、行政の押印廃止だった。

 確かに、日本社会は多くの手続きに押印がつきまとう。新型コロナウイルス流行で4月7日、安倍晋三首相(当時)が緊急事態宣言を出して以降、各企業ではリモートワークが数多く採用されたが、書類を決裁するために押印が必要となり、そのためだけにわざわざ出社するような事態があると喧伝された。

 とは言っても、実態は意外なほど少なかったのだが、しかし、行政でも企業でも日本社会に定着している「押印制度」が、不要不急な外出を妨げる要因となっているとの“誇張された指摘”がなされたのだ。

 そこで、行革推進の第一矢として河野氏が行政の押印廃止を推し進めることとなった。この河野氏の行動に、快哉を叫んだ人も多い。212万人のフォロワーがいる河野氏のツイッターには、河野氏を応援するコメントが数多く並んでいる。

 しかし、行政手続きの見直し、制度の簡素化とは別の問題が出てきたのだ。事の発端は10月29日に遡る。

河野氏は自身のツイッターに「2+1は田村厚労大臣と。平井大臣からのプレゼント」とのつぶやきとともに、平井卓也デジタル改革担当相と笑顔でのツーショット写真、さらに「押印廃止」と彫られたハンコと捺印の写真をアップしたのだ。

 要するに、押印廃止のアピールにわざわざハンコを用いるという皮肉によって、押印廃止に積極的な支持者の「内輪受け」を狙ったのだろう。

「私たちへの侮辱だ」
 このツイートに対して怒りをあらわにし噛みついたのが、長崎幸太郎・山梨県知事だった。長崎知事は

「唖然として言葉も出ません……ただただ限りない『嫌悪感』。(中略)あたかも、薄ら笑いを浮かべながら土足で戦場の死体を踏み付ける残虐シーンの映画を見ているが如き」と書き込み、リツイートした。

山梨県は全国有数のハンコ生産地だという。  このやりとりだけを見ると、一見、改革勢力と既得権益の闘いのように受け取られがちだが、そうではない。業界団体「公益社団法人全日本印章業協会」の福島恵一副会長は、こう語る。

 「社会がデジタル化に対応するために変わらなければいけないのは理解しているし、不要な押印は求めないという時代の流れは仕方ないと感じている。しかし、このツイートは次元が違います。私たち印章業者に対する侮辱でしかない」

 平井氏がわざわざ業者に発注し、作らせた「押印廃止」というハンコ。それを贈られ、押印した写真を無邪気に喜んでツイッターに投稿する河野氏の神経に怒りを爆発させたのである。

 「悪ふざけしてほくそ笑んでいる姿が拡散される。これを見た人がどういう気持ちになるのか、全く想像せずに投稿していることに対して、議員としての資質を疑ってしまいました」(福島副会長)

想定内の行動

 冒頭の麻生派の議員が言うのもこの点だ。以前、ポスト安倍について麻生派の河野氏の存在について聞いた際、この議員は「人としてダメだね」と、一刀両断していた。

人の言うことに耳を貸さない、キレると手がつけられないなど、自分勝手な言動が派閥内でも問題視されていたというのだ。加えて、自分が敵わないと思う相手には平身低頭になる。要は、強い相手にはビクつき、弱い相手には強面で通すとの指摘だ。

 そんな人間性だから、一国のリーダー候補に挙げること自体、おこがましいと語ったのである。このツイッターの一件があって、改めて聞いた時、冒頭の発言が出てきたのである。

この議員に言わせれば、いわば“想定内”だったというのだ。  自民党の「日本の印章制度・文化を守る議員連盟(ハンコ議連)」の会長代行を務める城内実衆院議員は憤懣やるかたない表情でこう語る。

 「4日夜、協会関係者に電話をしたら、『これまで誇りを持ってやってきた仕事なのに、河野大臣、平井大臣にこれだけコケにされた。業界のみんなに申し訳ないし、情けない』と、嗚咽しながら話してくれました。軽い気持ちとか、冗談で済む話ではない」

 当の河野氏は長崎知事の指摘後、自身のツイートを削除。11月4日、閣議後の記者会見で河野氏は「ハンコを使ってメッセージを出すことを考えられないかという提案だった」と、釈明した。

しかし、ハンコ業界は敵でも抵抗勢力でもない。「メッセージ」というのはあまりにもお粗末だという批判は、甘んじて受けるべきだろう。  また、平井氏も「これからはちゃんと説明していきたい」と会見で述べたが、あのようなハンコをわざわざ作った理由をどう説明するというのだろうか。理由があるのであれば、しっかり聞いていきたい。

 近年、数多くの政治家が自分で発信するツールとしてツイッターを活用している。世界に目を向ければ、大統領選で物議を醸している米国のトランプ大統領がその典型例だし、日本でも橋下徹・元大阪市長のツイッター活用術が話題となった。

 たかがツイッター、されどツイッターである。その時の気分で、何気なしに書き込んだものが大問題になる。公人であれば、会見などの発言とともに責任が生じるのだ。ところが、河野氏はこのツイート削除後、自身のツイッターでこの件に関する発言は皆無となっている。

二階幹事長が語ったこと

 11月6日、東京・平河町の自民党本部に長崎知事、ハンコ議連の城内氏、協会関係者が訪れ、二階俊博幹事長に要請書を手渡した。事情説明などで面会は約30分も要した。

“この手のセレモニー”では異例の時間だった。その後、長崎知事らは会見に応じ、「(河野氏は)面会を求めているが、応じてもらっていない」ことを明かし、河野氏に対する不快感を隠さなかった。

 その上で、二階氏に「具体的な施策を発信していただくように働きかけていただくことをお願いした」と語った。これに対して二階氏は「党の議論や国会の質疑を通じて政府をただすべきだ」と語ったという。

 業界団体が県知事や自民党議員とともに党幹事長に抗議に行ったというだけで、問題は終わらない。自民党の中堅衆院議員は嘆息交じりにこう語る。

 「なぜ、野党は黙ったままなのか。本来、この問題が浮上したら、すぐさま国会で追及すべきでしょう。いやしくも大臣2人の資質が問われているのだから。菅総理の任命責任の追及があっても、しかるべきです。ところが、野党は日本学術会議のことだけに集中していて、この問題の本質が分かっていない。だから、野党の支持率は伸びないのではないでしょうか。せっかく大きなまとまりになったのに、これでは意味がないですよね」

 ようやく始まった臨時国会。しかし、衆参予算委員会などを見ると、野党の多くは学術会議問題の追求に時間を費やしている。その意義は否定しないが、自民党議員の指摘ももっともだ。

河野氏、平井氏とも「説明する」と述べている以上、こちらも徹底して追及してしかるべきだが、その動きは皆無だ。  制度の見直し、業務の効率化など、河野氏が手掛けていることを否定しているわけではない。むしろ、意義あることだ。行政のシステムが変わっていき、民間もそれに応じて変化していくからだ。

 とはいえ、指揮権を持つ大臣が軽々な言動を見せるようでは、心許ない。責任と相手を慮った言動が常に求められる立場だということを改めて求めたい。また、全国会議員は、他山の石としてSNSの活用法を今一度見直してほしい。

政治家には、〝炎上商法〟は必要ないからだ。そして、これを機会に、先細りしていく印章業の新たな道の模索をより多くの人たちが提案していくことが、前向きな議論にしていけるのではないかと感じている。
山田 厚俊(ジャーナリスト)

㊟太郎大臣、これは遣り過ぎです。私は太郎議員が相手にされない陣笠時代から「河野太郎を総理に」と言い続けたため、「河野太郎は変人ですよ。それを推薦する渡邉先生も変人ですね」とまで言われたことも。

 もうひとつ太郎大臣、ハンコ(判子)業で生活の糧を得ている人のことを思い遣る心を持たないと駄目ですよ。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

防衛大教授が学内のコロナ不祥事を直訴




防衛大教授が学内のコロナ不祥事を直訴! 防衛相に”告発状”提出騒動
ポストセブン11/10(火) 16:05配信

 国家の安全保障を担う防衛省に前代未聞の騒動が起きていた。

防衛省では毎年、全組織から独立した立場にある大臣直轄組織の「防衛監察本部」が、各部門で適切な職務執行が行なわれているかをチェックしている。

この「防衛監察」のなかで、10月下旬に聞き取り調査の対象となった防衛大教授が、監察本部などに対して逆に「学校長をはじめとする防衛大の執行部の総退陣」を求める“告発状”を提出したのだ。
文書の送付先には、9月に発足した菅内閣で就任したばかりの岸信夫・防衛相も含まれている。一体、何が起きているのか――。

 * * *  11月7日、防衛大の学生の新型コロナ感染が判明した。全寮制である防衛大の学内では初めての感染者となった。感染した学生は医療機関に入院中だが、濃厚接触者となった同部屋の学生らは隔離生活を送っているという。

感染判明を受け、防衛大は防大ツアー(キャンパス見学)当面の中止を発表するなど、対応に追われている。  そうしたなか、防衛大学校執行部のコロナ禍への対応をめぐる不祥事を告発する「申立書」が、岸信夫・防衛相および防衛監察本部に宛てて送られていた。

送付されたのは11月初旬のことで、差出人は防衛大学校教授(人文社会科学群国際関係学科)の等松春夫(とうまつ・はるお)氏だった。 「防衛大の教授が、本省のトップである防衛大臣に宛てて“防衛大執行部の総退陣”を求める書面を送るなんて、前代未聞のことです。

 等松教授は防衛研究所や海上自衛隊幹部学校、航空自衛隊幹部学校、統合幕僚学校でも長年にわたって講義を担当しており、客員教授などとして講義を担当した経歴があり、2009年から防衛大教授を務めている人物です。政治外交史、軍事史の専門家として国内外で高い評価を得ている教授だけに、本省のほうでもどう対応すればいいのか、相当に悩ましい問題となっている」(防衛省関係者)

 神奈川県横須賀市にある「防衛大学校」は、将来の幹部自衛官を養成する教育・訓練施設だ。4学年の約2000人が敷地内の寮で学生生活を送るが、新型コロナの感染拡大による緊急事態宣言下の4月から5月にかけて、訓練も授業も行なわれていないのに、学生たちが敷地からの外出を許可されない“軟禁状態”にされていた。

等松教授が今回、岸防衛相らに申出書を送った原因の発端は、こうした防衛大のコロナ対応のまずさにあったという。

「等松教授が送付した文書ではまず、コロナの感染拡大が続く3月下旬に春期休暇で帰省中だった学生を大学校敷地内にわざわざ呼び戻した対応に疑問を呈しているといいます。約500人の新1年生も、4月1日から着校させられた。

 この時期、人文社会科学系の一部の学科長らはコロナ感染が広がるリスクを踏まえて、帰校、着校の延期などを進言していたそうですが、國分良成・学校長や幹事の原田智総・陸将に聞き入れられなかったとしています」(同前)

 その結果、4月7日に緊急事態宣言が出されると、防衛大の敷地内では8人以上が1部屋で生活する寮(学生舎)に学生たちが軟禁状態となった。授業も訓練もなく、ストレスが溜まる状況のなか、脱柵(脱走)や自殺未遂が相次ぎ、賭博行為などが発覚したことなどは本誌・週刊ポストでも詳報している(6月26日号)。

別の防衛大関係者はこういう。
「当時、約130人いる教授陣をはじめとする教官たちも敷地内には入れない状況でしたが、学生舎内で何が起きているかの報告や連絡、事故・不祥事に関する説明は執行部からまったくなかったといいます。心配した一部の教官が、独自にメールで学生アンケートを取るなどしたことにより、複数の自殺未遂が発生するなどの異常事態が関係者の間で知られるようになった。  しかし、その後も6月9日に開かれる予定だった全学教授会が直前になって中止になるなど、教官たちへの説明はなさないままで、そうした防衛大執行部の不祥事を隠蔽するような対応に、教官たちも不信を募らせていったといいます」

 國分学校長ら執行部による説明責任の回避が、申立書の提出につながったとみられているのだ。

幹部たちは感染予防もせずに宴会

 緊急事態宣言が解除された後も、防衛大のなかでの混乱は続いていたという。 「複数のメディアで防衛大の内情が報じられたことを受け、防衛大内では自殺未遂や賭博事件、数十人単位の退校者を出してしまった状況を改善するのではなく、報道の情報源が誰なのかという“犯人探し”に躍起となっていた。

等松教授が今回の申立書を提出するきっかけのひとつとなったのも、7月に入って防衛大側から突然の聞き取り調査を受けたことだといいます。  等松教授は学内で名前を名乗らない2人の男性からいきなり呼び止められ、公益通報により情報保全義務に反した嫌疑があると告げられた。

嫌疑を否定する等松教授に対して、防衛大内の会議室で約40分にわたって威圧的で執拗な尋問が行なわれたといいます」(同前)

 防衛大内部での危機管理の問題について、責任の所在が曖昧にされたまま、執行部に批判的な関係者に対する締め付けばかりが強くなるような状況があったというのだ。

 自衛隊の隊員や防衛大の学生らは、集団生活を送るという特性上、新型コロナの感染拡大にはとりわけ注意を払う必要がある。10月には、陸上自衛隊の朝霞駐屯地での自衛官の教育課程のなかで、新型コロナのクラスター(感染者集団)が発生。日帰りのバーベキューツアーを催していたことが問題視されたが、「防衛大の危機管理にも相当な疑問がある」と話すのは現役学生のひとりだ。

「夏期休暇中には、コロナのために帰国できない留学生のためという名目で防衛大の敷地内で数十人規模のバーベキュー大会が開かれていました。宴会などを慎むように求めた大臣通達などに違反しているのではないか。  おまけに、秋季定期訓練中には國分良成・学校長や梶原直樹・陸将ら防衛大の幹部が、山梨県のほうとう屋でマスクもせず、アクリル板の衝立もないなかで宴会をやっている写真が自衛隊支援者のSNSにアップされた。学生たちの間でも、なぜ幹部にはそんな振る舞いが許されるのかと、憤慨する声があがっています」

幹部たちが相次いで「謎の人事異動」

 9月に入って、およそ半年ぶりに全学教授会が開かれたというが、学内で生じた混乱、コロナ対応の不備についての説明はなかったという。防衛大の教官のひとりはこう話す。

「説明がないばかりか、8月の人事異動では、コロナ対応を誤ったことの責任を問われる立場にあるはずの人たちが、次々と他の部署に転出しました。原田幹事は東北方面総監、城戸謙憲総務部長は防衛監察本部の副監察監となった。学生を軟禁状態に陥らせた責任を問われないように、外に逃したのではないかといわれている。結局、問題を隠蔽したいという印象ばかりです」

 そうしたなか10月になって、防衛大に対する防衛監察が始まった。聞き取り調査の対象の一人となったのが等松教授だった。

「自身に対する不可解な聞き取り調査や一向に責任を取らない執行部の姿勢に対して義憤を感じた等松教授は、防衛監察の聞き取り調査の場で今回の申立書を提出したそうです。ただ、監察団から“受け取る立場にない”という対応があったことから、岸大臣らに送付するというかたちになったようだ」(同前)

 等松教授は、本誌の取材に対し「大臣と監察本部に申立書を出したのは事実だが、回答と善処の決断を待っている状況なので、詳細は差し控えたい」と述べるにとどめた。

 一方、今回の申立書について防衛省の見解を問うと、 「防衛省宛てにどのような書類等が送付されているかについては、相手側との関係等があることから、お答えを差し控えます」(防衛省報道室)  とするのみ。

監察の際のやり取りについても回答せず、責任ある立場の人物が8月に異動になったことは「人事については適材適所で行っている」(同前)と説明した。  一般論としての回答に終始したが、10月にあった訓練視察後の國分学校長らによる宴席については、

「窓開けによる換気、手指消毒の徹底、大声を出す行動を控えるなどの感染予防措置に努めていたとの報告は受けておりますが、防衛大臣通達において、隊員一人一人が、各自の行動を厳しく律する必要がある局面に来ているとされている中において、学校長らが、平日の昼間に、一般の飲食店において部外者と飲酒を伴う昼食を実施したことは、管下の教職員・学生の士気に悪影響を及ぼしかねない軽率な行為であったと考えています」(同前)  と釈明した。

長期にわたる軟禁状態を強いられた学生たちの気持ちを考えれば、当然のことだろう。  コロナ対応の時期にその任にあった河野太郎・前防衛相は菅内閣では規制改革担当相に転じて「はんこ廃止」などでメディアの注目を集めているが、後任の岸防衛相は防衛大教授からの決意の告発文をどう受け止めるのか。対応が注視される。

㊟防衛大学校のようなところでは、合宿生活は団結心を養うだけに必要ではあるが、武漢疫病がまん延する中では考えるべきだったはず。それぐらい判らんのかな。
それに集団同居生活が長いと、どうしても男同士のsexが日常的に行われるようになる。若いだけに性欲も強く抑えきれないはず。同性愛が愛国心を育てる、、、スパルタのような軍隊もあるし許されるのかも。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

人事に不満で職場の飲料水に豚発情ホルモン混入


山東省職員 人事に不満で職場の飲料水に豚発情ホルモン混入
ぽすと11/10(火) 7:05配信
 中国山東省乳山市の市政府統計局の職員が2017年8月から3年以上にわたり、局内の飲料用のウォーターサーバーに「メス豚用発情誘発ホルモン剤」を混入していたことが発覚。10月下旬に逮捕されたことが明らかになった。

 犯人は「市政府の人事制度に不満を抱いていた」と供述しているという。中国紙『瀟湘晨報』などが報じた。  統計局内では3年ほど前から、局長から職員や警備員まで、首が太く腫れ始めたり、昼間から顔が異常に赤面したり、冷房が効いている部屋にもかかわらず会議中に多くの出席者が大量の汗をかいたり、体重が急に増えたりするなど、体調の異常が頻繁にみられていた。

 局長は、3年間も異常現象が続いているのはおかしいと感じ、病院で診察してもらったところ、体内のホルモン値の異常が判明。局内をくまなく調べたところ、局内の飲料用ウォーターサーバー脇のごみ箱にホルモン剤らしき小瓶の容器が見つかり、警察に通報した。

捜査の結果、男性職員が犯行を認めた。  供述によると、この職員はウォーターサーバーにきり状の用具で穴をあけ、注射器でホルモン剤を混入していたという。

職員は「私よりも経験も能力が劣る職員が出世して、私を追い抜いていくのを見て堪らなくなった。市政府の幹部任用制度がおかしいと思い、その腹いせにメス豚に投与する発情誘発用のホルモン剤を混入したと供述している。

 ネット上では「人がすることではない」「この職員は社会をどれほど恨んでいるのか」「どうして同僚を巻き込む必要があったのか」などと批判が相次いでいる。一方で、「中国の人事制度の欠陥が事件につながった。政府は能力評価基準を変えるべきだ」意見も投稿されている。

㊟人肉を常食にしてきた中国人だが、豚の発情促進罪を飲まされては。。。男の同僚同士でゲイ行為をして処理すれば?中国は昔昔からゲイが盛んな国なんだから。ま、ゴキブリ同士のsexなんか想像しただけ吐き気がするけどね。」

テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース

«  | ホーム |  »

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 680

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

長官官房

Author:長官官房
渡邉 正次郎(わたなべ しょうじろう).
政治ジャーナリスト・作家
レコードヒットチャート編集長を経て、衆議院議員小峰柳多秘書、参議院議員迫水久常秘書となり、多くの政治家の選挙参謀として活躍。現在、政治・社会評論、講演の傍ら、何人もの政治家ブレーンとして『国会質問、演説原稿』等を依頼され、選挙参謀としても活動し、全員当選させている。.
 99年の東京知事選で石原慎太郎を担ぎ出させ、最後に名乗りを挙げさせる。投票日昼に「石原は165万票で当選」とマスコミ取材に応え、組織を持たない石原の票読みを的中させ驚かせた。また、オウム真理教の看板男、上佑史浩が「数百人のジャーナリストとお会いし、唯一人信じられたのは渡邉先生です」と、逮捕の日に身元引受人を依頼したことはメディアに大きく取り上げられた。.
 また、参議院議員迫水久常秘書当時、全国の暴走族を大同団結させ、『関東連合を』設立、初代最高顧問として抗争事件を起させぬよう指導した。この当時の教え子たちは現在、地方議会、大企業、役人として活躍しており、現在も彼らは情報を提供してくれている。もちろん、闇社会にも教え子は多く、彼らは組織の大幹部、親分ではあるが、今も関東連合初代最高顧問として熱い尊敬を受けている。.
.
議員生活約30年の小泉元首相“議員立法”一本もなし!が、一民間人の政治ジャーナリスト・作家の渡邉正次郎が発案、または改正させた法律(順不同).
.
*動物愛護管理法の改正.
《ペット飼育者のペット放置、殺害の多さをレビ報道で知り、『重い刑事罰に』、.
と武山百合子議員に国会で提案させ議員立法で改正を実現。今後はペットを金儲.
けに繁殖させるブリーダーや販売業者の取り締まりもより厳しくなる。<動物愛.
護管理法は明治時代に施行。このときまで一度も改正されず>》 .
.
*団体規制法(国家転覆を図った団体を取り締まる).
《オウムに破防法適用を政府が決定。が、5人の公安審査会で否決(委員に破防.
法絶対反対を組織決定している極左弁護士3名。)され激怒。武山百合子議員か.
ら国会質問作成を依頼されたことをチャンスに、衆議院予算委員会分科会で、.
「国家転覆を狙ったオウム真理教に破壊活動防止法を適用できないならば、それ.
に替わる法律を作るのが国家の義務」と質問。.
松浦功法務大臣が「素晴しい質問で、即議員立法ででも」と答弁。議員立法で成立。同時に「公安審査会の委員に破防法絶対反対の極左弁護士三名はおかしいのではないか」の質問も。以降、弁護士を2名に減》.
.
*NPO法.
《河村たかし現名古屋市長が現役代議士時代に発案法律。が、当時の大蔵官僚が.
“金を集めるのは大蔵省以外許さない”と自民党議員らに逆陳情し、廃案にされ.
る寸前に河村議員から相談され、素晴しい法案なので親しい自民党議員たちを半.
分脅し継続審議に持ち込み、次の国会で成立》.
*個人情報保護法.
《武富士顧問当時、「同業者の消費者金融Pがブラックリスト(返済がない悪質なもの)を闇金融に売り飛ばしているので、取り締まって欲しい」と依頼を受け、河村たかし議員に持ち込む。議員室に大蔵省役人を呼んで『取り締まるように』と指示すると、「取り締まる法律がない」と。ならばと河村議員を法案筆頭提案者で議員立法で成立》

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (389)
ニュースの深層 (13783)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR