FC2ブログ

2020-11

速報!トランプ地獄から天国?


速報!トランプ地獄から天国?
終わらない戦い、トランプ陣営が起こした訴訟の中身
古森 義久
2020/11/11 06:00
(古森 義久:産経新聞ワシントン駐在客員特派員、麗澤大学特別教授)

 米国大統領選挙がついに終幕を迎えた。長く険しい戦いだった。私自身の長年の現地取材では、大統領選というのはマラソンとボクシングを組み合わせたような苛酷な闘争だと感じることがよくあった。候補者たちが長い距離を走りながら、互いに殴り合い、傷つけ合うからだ。

 2020年の大統領選の戦いは、とくに熾烈だった。異常なほどと言ってもよい。新型コロナウイルスの大感染が米国全土を襲うという、かつてない環境下の選挙だったことに加え、ドナルド・トランプという型破りの現職大統領への民主党側の敵意に満ちた攻撃は尋常ではなかった。対抗するトランプ大統領も、自らがコロナウイルスに感染しながらも激しい反撃に出るという、これまた異様な展開だった。

無視できないトランプ陣営の抗議の動き

 さてその選挙の投票から1週間が過ぎた11月10日現在、開票結果は公式には確定していない。

 米国の主要メディアはバイデン氏の勝利を報じ、バイデン氏自身も全米に向けて勝利宣言の声明を出した。これまでの総得票数、各州の選挙人の獲得数のいずれもバイデン氏がトランプ大統領を上回っているのだから、「バイデン勝利」と報じられるのは自然の流れと言える。

 しかし、なおトランプ大統領は敗北を認めていない。選挙の投票や開票には大規模な不正があったとして一連の訴訟を起こした。同大統領を支持してきた共和党としても、上院の重鎮のミッチ・マコーネル議員やリンゼイ・グラハム議員らが徹底抗戦を呼びかけている。

 このトランプ陣営の動きは無視できない。いかにバイデン勝利と広く報じられても、厳密には公式の得票確定はまだである。選挙に不正の疑惑があれば、その疑惑を正当な手続きによって晴らす必要がある。それは民主主義の原則に照らし合わせれば不可欠な作業であり、疑惑が晴らされてこそ初めて結果が確定する。

 ではトランプ陣営の抗議の訴えはどんな内容であり、どれほどの信憑性があるのだろうか。

大量の死亡者が有権者に?

 11月8日、大統領の主任弁護士であるルディ・ジュリアーニ元ニューヨーク市長が記者会見でトランプ陣営の公式の立場を説明した。

 会見の場所はペンシルベニア州のピッツバーグ市だった。トランプ陣営からすると、不正な投票や開票が行われた疑いが同州で最も濃く、同州の選挙人20という規模からしても、その結果の修正は選挙全体の結果を変えるだけの重みを有するという。

 ジュリアーニ氏の報告を主体とするトランプ陣営の不正追及の主張は、以下のような骨子である。

・保守系の全米規模の人権主張団体「ジュディシャル・ウォッチ」は選挙時の調査で、ミシガン州、ニューメキシコ州、コロラド州など計29州の352郡で、国政調査での有権年齢住民数よりも有権登録者数が約180万人も多いことを確認した。その過剰分は不正な登録の疑いがある。

・ネバダ州ラスベガス地区の郵便投票の署名確認は約60万票のうち20万票が機械だけで行われたが、機械での検査は全体で40%ほどの確度しかないことが立証された。また共和党系組織は、ネバダ州からすでに州外に移転した有権者約9000人の州内での「投票」を確認した。

・アリゾナ州では、民主党系の選挙管理者たちが投票者の投票記入に特定のペンを使うことを指示したのは「記入された字が不明瞭となり、管理者が民主党側に有利に解釈できるようになる」として、共和党系団体が訴訟を起こした。同時に、同州内の開票所の多くで共和党側の立会人が開票作業への接近を阻まれたことにも、抗議の訴訟がなされた。

・保守系の市民団体「公共利益法律財団」は、ペンシルベニア州での有権者資格の調査により、少なくとも約2万1000人がすでに死亡したにもかかわらず登録有権者となっていたことを発見し、訴訟を起こした。

・ペンシルベニア州では、投票日を過ぎた後に到着した郵便投票を本人投票分と混ぜて開票作業をしていた州当局に対して、共和党側の訴えにより連邦最高裁のサムエル・アリト判事が票の混合を停止する命令を出した。票の混合は、郵便投票の無資格票が有資格とみなされる比率を高めることになるという。

・ペンシルベニア州の郵便局員数人が、投函の期日遅れの郵便投票を消印の不当操作などにより有効にみせかけることを上司から指示されていた。その大多数がバイデン票だったとみられる。そのなかの一部の郵便局員が共和党側の調査に応じて証言し、訴訟につながった。
 以上のような動きのなかで、トランプ陣営はとくに全米29州で合計180万と目される「幽霊有権者」の状況を掴み、同時に、選挙結果全体をなお左右しかねないペンシルベニア州での調査に焦点を絞るという。

 ジュリアーニ氏らは、バイデン氏が4万6000票のリードを保ったままなお最終確定できないペンシルベニア州での不正の追及に力を入れることを表明した。トランプ陣営は、ほかにジョージア州、アリゾナ州、ウィスコンシン州など僅差の州での投票、開票の正当性も綿密に調査するとしている。

 果たしてトランプ陣営のこうした選挙結果への抗議がどこまで実を結ぶのか。見通しはまったく不透明であるが、トランプ陣営の活動はまだ当分の間続くということだ。

㊟こりゃ大変ですよ。この記事を読む限り、完全にトランプ氏の再選は確実です。これが世界ナンバーワンの民主主義国家ですか?あ~あ、やんなっちゃった~驚いた。古いですね。
スポンサーサイト



テーマ:とっておきの情報いろいろ - ジャンル:ニュース

「不正投票疑惑」を主張、 

「不正投票疑惑」を主張、“優勢”バイデン氏にトランプ氏が必死の抵抗 ホワイトハウスで緊急会見 混乱続く米大統領選
夕刊フジ2020.11.6

 米大統領選は5日(日本時間6日)、残り6州で集計作業が続いた。民主党のジョー・バイデン前副大統領(77)は、西部アリゾナ、ネバダ両州で僅差ながら先行し、当選に必要な選挙人(270人)獲得へ王手をかけた。一方、共和党のドナルド・トランプ大統領(74)は記者会見やツイッターで、不正投票疑惑を主張し、法廷闘争に着手した。最後まで負けを認めないようだ。

 トランプ氏は5日夕、ホワイトハウスで緊急会見を行った。

 「選挙に不正な介入が行われている」「不正な方法で票を獲得し、民主党が勝とうとしている」「大統領選を勝手に操作してはならない」「投票日が終わってからも票が届いていた。郵便投票は不正の温床だ」「メディアによる不正な介入が行われ、誤った世論調査が流された」

 静かな声のトーンで不正投票疑惑などについて説明したが、具体的な証拠は示されなかった。

 トランプ氏は同日、ツイッターでも、中西部ミシガン州などで「ひそかに大量の投票用紙が捨てられた」と主張し、「集計を止めろ!」「詐欺をやめろ!」などと発信を繰り返した。

これに対し、優勢が続くバイデン氏は5日、地元の東部デラウェア州で演説を行い、「投票は、国民が意思を表明する神聖なものだ」「すべて集計されなければならない」「集計が終われば、私と(副大統領候補のカマラ・)ハリス氏が勝つことは明白だ」「民主主義は混乱することもある。少しの忍耐が必要だ」と語った。


㊟この日のトランプ氏の会見は自信がなく、半分あきらめが漂う感じを受けた。郵便投票で不正があったのも事実だろう。が、早めに結論を出し、拡大する一方の武漢疫病に対する対策を打ち出すべき。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

山下智久は世界に通よしない。

山下智久がジャニーズ事務所を退所
「週刊文春」編集部
2020/11/10 16:33

 歌手で俳優の山下智久(35)が、所属するジャニーズ事務所を退所したことが「週刊文春」の取材で分かった。

 山下は、以前から「俳優でも歌手でもグローバルに活躍したい」と希望しており、今年6月、事務所に退所の意志を伝え、話し合いを続けていた。

「山下は契約が更新される今年12月での退所を希望したが、事務所は来年3月までの契約延期を提案。一度は、3月の退所で双方は合意しました」(事務所関係者)

 しかし、8月に「文春オンライン」が 女子高生モデルとのスキャンダル を報じ、山下は一定期間の活動自粛処分を受ける。

「この活動自粛期間中に、ハリウッド映画の出演オファーが届いた。ただ、自粛期間があけないと、撮影に参加できない。山下はチャンスを逃したくないと、退所を事務所に伝えて、撮影地のカナダに飛んだのです。山下は10月末の退所を希望して、ジャニーズ事務所と話し合った結果、退所で合意しました」(同前)

 今後、山下は海外での芸能活動を本格化していく予定だという。

「現在、撮影中の映画の他にも、ハリウッドの人気監督が手がける海外ドラマへの出演も決まっているそうです」(海外ジャーナリスト)

 山下とジャニーズ事務所の間には、何が起きていたのか。11月12日(木)発売の「週刊文春」では、活動を巡る長年の対立や、スキャンダル対応を巡る山下の不満、山下の運命が大きく変わることになった事件など、退所に至るまでの“全真相”を報じる。
(「週刊文春」編集部/週刊文春 2020年11月19日号)

㊟山Pha俳優としても歌手としても、とてもじゃないが世界に通用するモノは持っていない。ゲイの監督らの洗礼を受けてボロボロになるだけ。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

年金350万円、文化功労者を野党が問題視「首相と…」





年金350万円、文化功労者を野党が問題視「首相と…」
朝日新聞社
2020/11/04 18:11


 日本学術会議会員の任命拒否問題をめぐり、菅政権や自民党が学術会議のあり方を問題視するなか、立憲民主党は4日の衆院予算委員会で、国から終身年金が支払われる文化功労者のあり方や人選方法を取り上げて、政権を牽制(けんせい)した。

 立憲の本多平直氏は、学術会議とは関係ない話と前置きし、「文化功労者は年350万円を死ぬまでもらえる」と述べ、これにかかる予算額を尋ねた。

 萩生田光一文部科学相は、文化功労者は現在233人に対し、1人あたり年350万円の年金が支払われ、今年度の予算は8億1550万円だと答えた。

 本多氏は「ここ2、3年、大手食品会社やグルメサイト会社も入っている。最近選ばれた人は首相と知り合いだ」と指摘。学術会議の任命拒否に関わっていた杉田和博官房副長官を名指しし、「杉田さんが(文化功労者を)選ぶ人を選んでいる」と攻めた。

㊟何だ。文化功労者になれば高額な年金?よ~し、四本も法律を立法したんだから政治家脅して仲間入りさせてもらおうかな。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

枝野幸男代表殿


枝野幸男代表殿
     ジャーナリスト・作家
           渡邉正次郎(元参議院議員迫水久常秘書)


 貴党は竹中平蔵提案の『ベーシック・インカム』≪最低限所得補償≫は、健康保険も、失業保険も、児童手当。労災保険、生活保護までゼロ。そして税金ばかり増える国民無視の政策に賛同するとはどういう事です?

 竹中は米国ハゲタカ(元リーマリーマンーズCEOのピーター・G・ピーターソンのシンクタンクで働いていて、「日本の国営企業をすべて民営化させろ」の命を受けて帰国。


低脳児、小泉純一郎総理を言葉巧みに丸め込み、「郵政」を民営化させ、次は全野党が反対した「派遣労働を製造業」にまで認め、何一つ社会保障の無い労働者を3000万人にも増加させてしまったのですよ。これで貧富の差が大拡大したのです。

加えて「水道」の民営化まで決めてしまった。この水道民営化法案に野党は一人も反対の声を上げてない。これはどういうことなんですか?私のところに怒りの声が数百も届いています。暴動が起きますよ。必ず。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

激怒!玉木雄一郎代表殿

激怒!!玉木雄一郎代表殿
     ジャーナリスト・作家
           渡邉正次郎(元参議院議員迫水久常秘書)


 貴党は竹中平蔵提案の『ベーシック・インカム』≪最低限所得補償≫は、健康保険も、失業保険も、児童手当。労災保険、生活保護までゼロ。そして税金ばかり増える国民無視の政策に賛同するとはどういう事です?

 竹中は米国ハゲタカ(元リーマリーマンーズCEOのピーター・G・ピーターソンのシンクタンクで働いていて、「日本の国営企業をすべて民営化させろ」の命を受けて帰国。
低脳児、小泉純一郎総理を言葉巧みに丸め込み、「郵政」を民営化させ、次は全野党が反対した「派遣労働を製造業」にまで認め、何一つ社会保障の無い労働者を3000万人にも増加させてしまったのですよ。これで貧富の差が大拡大したのです。

加えて「水道」の民営化まで決めてしまった。この水道民営化法案に野党は一人も反対の声を上げてない。これはどういうことなんですか?私のところに怒りの声が数百も届いています。暴動が起きますよ。必ず。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

世界は狂いだした、やがて日本も


世界は狂いだした、やがて日本も
電線、ケーブル…根こそぎ消えた 南アフリカの鉄道、略奪天国に コロナで停止
毎日新聞
2020/11/03 11:30

 新型コロナウイルス対策のロックダウン(都市封鎖)で3~6月に営業を見合わせた南アフリカの都市近郊電車路線で、電線やケーブルなど設備の略奪・破壊が相次いでいる。電車が走らなくなり、警備が手薄になったところを狙われた。約2200キロある路線の大半で運転が再開できていない深刻な状態が続いている。

 枕木の間から生えた雑草がひざ丈ほどまで伸び、黄色いかれんな花を咲かせていた。南アの最大都市・ヨハネスブルク南西部にあるソウェト地区。半年以上電車が通っていないという線路の上を歩くと、略奪の痕跡が至るところで目についた。

頭上にあったはずの架線はほとんどなく、絶縁器具だけがゆらゆらとぶら下がる。線路脇には長い溝が掘られて、地中の通信ケーブルが根こそぎ取られていた。信号機も根元から倒され、中の電子機器がない。

 同地区内にあるクリップタウン駅。無人のホームの上を歩いていると、線路脇で5人ほどの若い男らがスコップで地面を掘っているのが見えた。カメラを向けると「写真を撮るな!」と鋭い声が返ってきた。白昼堂々、地中のケーブルを盗んでいるようだ。駅舎は廃虚同然になっていた。プラスチック製の待合用の椅子は粉々に砕かれ、金属製の階段の手すりは切り取られてなくなっている。事務室、トイレ、切符売り場……。いずれも略奪や放火の被害に遭い、屋根は抜け落ちて内部はがれきの山だった。

 「カネがぶら下がっているようなものだ」。ヨハネスブルク周辺で鉄道設備の略奪を続けているという50代後半の男が、自宅で取材に応じた。毎晩、午前1~4時ごろに3、4人の仲間と共に「現場」に向かう。線路の電柱によじのぼり、のこぎりなどで電線を切り落としていく。地上で運びやすいサイズに切り分け、車に乗せてスクラップ屋に持ち込んで現金化する。狙うのは高値で売れる銅製などのケーブルだ。レールは鋼鉄製で単価が安い上、持ち運びが難しいため取らない。

 男は鉄道のケーブル盗をコロナ禍以前から行っていたが、高圧電流が流れる線を奪うのは命の危険を伴う行為だった。それがロックダウンによる全面運休以降は「格段にやりやすくなった」という。うまくいけば一晩で、グループで3万ランド(約20万円)を稼げる。「政治家は汚職でもうけている。俺たちも生活のためにケーブルを盗んで何が悪いんだ」。男はこう強弁した。

 だが、マイカーが持てない庶民にとって、定期割引もある電車は最も安価で重要な交通手段であり、影響は甚大だ。

ヨハネスブルク近郊のレンズ駅前の家具店に勤めるファニさん(34)は約15キロ離れた自宅から毎日通勤している。通勤費は電車なら定期券で週に40ランド(約260円)で済むが、現在は割高な小型の乗り合いバスを使わざるを得ない。1日で48ランド(約310円)かかり、給与の3割ほどが通勤費に消えるという。「電車がなくなって生活が厳しくなった。早く復旧させてほしい」と嘆く。

 南アの鉄道工学の専門家、ウィレム・スプロン氏は「運営する旅客鉄道公社の警備態勢が不十分で被害を食い止められなかった」と指摘する。電線の復旧だけで路線1キロ当たり400万ランド(約2600万円)という巨額の費用が予想されるといい、「これ以上の被害が出なかったとしても、復旧までに3年はかかるだろう」と推測する。

 施設が壊滅的な打撃を受けた近郊路線では、旅客鉄道会社が「苦肉の策」として気動車を使った部分営業を始めている。ヨハネスブルク近郊の駅では、パンタグラフを下ろしたままの電車が、黒い煙を吐くディーゼル機関車に先導されてホームに入ってくる。貨物鉄道会社からレンタルし、ヨハネスブルク近郊では11ある路線のうち3路線程度で乗客を乗せて通常より本数を減らして走っている。

 だがスプロン氏は「暫定利用はできても、完全に電車の代わりにはならない」と指摘する。レールと枕木の接続部分の金属が盗まれているケースが多く、ディーゼル機関車で走らせるにしても事前の修理や安全確認が必要だ。また略奪により信号ケーブルも被害を受けたため、運行中の事故リスクが高まっている。さらにディーゼル機関車の数も限られている上に、燃料代は電車の6倍程度になり経済的にも不利という。

 南ア政府が急ぐのは、鉄道の警備態勢の再構築だ。警備が不十分なまま復旧工事を始めれば、再び同じような被害に遭うのは目に見えているためだ。旅客鉄道公社は2019年後半、「規則から外れ違法な点がある」として民間警備会社との契約解除を決めた。その後、代わりの警備会社が決まらないままロックダウンに突入し、深刻な被害につながった経緯がある。

 今回、南ア政府は警備強化のため9億ランド(約58億円)規模の予算案を策定。公社は約3100人の警備員・監視員を7月から新たに直接雇用したり、ドローンや防犯カメラを増やしたりする計画だ。ラマポーザ大統領は警察による捜査や取り締まりも強化する方針を示している。ただ公社によると、警備員は目標の半分も確保できておらず課題となっている。

 一方、ヨハネスブルク周辺には10年のサッカー・ワールドカップ開催に合わせて開通した「ハウトレイン」(全長80キロ)とよばれる新路線が通っているが、こちらは略奪被害をほぼ免れ、通常運行に戻っている。ハウトレインはロックダウンの運休中も駅舎や線路の警備を継続。線路は地下や高架上にあるか、地上部でもフェンスがあり、略奪犯が侵入するのが難しい構造になっている。

 ハウトレインは最高時速160キロで、富裕層が住む地区や国際空港、首都プレトリアを結ぶ。白人を中心とする富裕層や中間層以上の利用が多く、駅前には駐車場が整備され、パーク・アンド・ライドで通勤に使う人も多い。料金も公社路線より割高だ。

 コロナ禍で貧しい庶民の足となってきた公社線が壊滅的被害を受ける一方、「金持ちの乗り物」(地元住民)は無傷で残った格好で、アパルトヘイト時代から続く貧富の格差をさらに助長しかねない事態にもなっている。【ヨハネスブルク平野光芳】

㊟米国も大統領選の結果次第で全国で暴動も。。。武漢疫病が世界を狂わせている。世界の国々は正常に戻れるのか。。。。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

«  | ホーム |  »

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 680

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

長官官房

Author:長官官房
渡邉 正次郎(わたなべ しょうじろう).
政治ジャーナリスト・作家
レコードヒットチャート編集長を経て、衆議院議員小峰柳多秘書、参議院議員迫水久常秘書となり、多くの政治家の選挙参謀として活躍。現在、政治・社会評論、講演の傍ら、何人もの政治家ブレーンとして『国会質問、演説原稿』等を依頼され、選挙参謀としても活動し、全員当選させている。.
 99年の東京知事選で石原慎太郎を担ぎ出させ、最後に名乗りを挙げさせる。投票日昼に「石原は165万票で当選」とマスコミ取材に応え、組織を持たない石原の票読みを的中させ驚かせた。また、オウム真理教の看板男、上佑史浩が「数百人のジャーナリストとお会いし、唯一人信じられたのは渡邉先生です」と、逮捕の日に身元引受人を依頼したことはメディアに大きく取り上げられた。.
 また、参議院議員迫水久常秘書当時、全国の暴走族を大同団結させ、『関東連合を』設立、初代最高顧問として抗争事件を起させぬよう指導した。この当時の教え子たちは現在、地方議会、大企業、役人として活躍しており、現在も彼らは情報を提供してくれている。もちろん、闇社会にも教え子は多く、彼らは組織の大幹部、親分ではあるが、今も関東連合初代最高顧問として熱い尊敬を受けている。.
.
議員生活約30年の小泉元首相“議員立法”一本もなし!が、一民間人の政治ジャーナリスト・作家の渡邉正次郎が発案、または改正させた法律(順不同).
.
*動物愛護管理法の改正.
《ペット飼育者のペット放置、殺害の多さをレビ報道で知り、『重い刑事罰に』、.
と武山百合子議員に国会で提案させ議員立法で改正を実現。今後はペットを金儲.
けに繁殖させるブリーダーや販売業者の取り締まりもより厳しくなる。<動物愛.
護管理法は明治時代に施行。このときまで一度も改正されず>》 .
.
*団体規制法(国家転覆を図った団体を取り締まる).
《オウムに破防法適用を政府が決定。が、5人の公安審査会で否決(委員に破防.
法絶対反対を組織決定している極左弁護士3名。)され激怒。武山百合子議員か.
ら国会質問作成を依頼されたことをチャンスに、衆議院予算委員会分科会で、.
「国家転覆を狙ったオウム真理教に破壊活動防止法を適用できないならば、それ.
に替わる法律を作るのが国家の義務」と質問。.
松浦功法務大臣が「素晴しい質問で、即議員立法ででも」と答弁。議員立法で成立。同時に「公安審査会の委員に破防法絶対反対の極左弁護士三名はおかしいのではないか」の質問も。以降、弁護士を2名に減》.
.
*NPO法.
《河村たかし現名古屋市長が現役代議士時代に発案法律。が、当時の大蔵官僚が.
“金を集めるのは大蔵省以外許さない”と自民党議員らに逆陳情し、廃案にされ.
る寸前に河村議員から相談され、素晴しい法案なので親しい自民党議員たちを半.
分脅し継続審議に持ち込み、次の国会で成立》.
*個人情報保護法.
《武富士顧問当時、「同業者の消費者金融Pがブラックリスト(返済がない悪質なもの)を闇金融に売り飛ばしているので、取り締まって欲しい」と依頼を受け、河村たかし議員に持ち込む。議員室に大蔵省役人を呼んで『取り締まるように』と指示すると、「取り締まる法律がない」と。ならばと河村議員を法案筆頭提案者で議員立法で成立》

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (389)
ニュースの深層 (13783)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR