FC2ブログ

2020-09

人間が地球に住めなくなる日!!

地球に人間は住めなくなる日!!
北極の海氷面積、2番目の小ささ 4割縮小、温暖化影響
共同通信社
2020/09/22 20:45

 【ワシントン共同】今年夏の北極の最小海氷面積は15日に記録した374万平方キロで、約40年間で2番目に小さかったと、米雪氷データセンターとNASAが21日、発表した。2010年までの30年間の平均と比較して4割小さかった。

 北極の海氷は秋から冬に広がり、春から夏に解け、毎年9月半ばに最小となる。同センターによると、年最小面積の小ささは07年以降の最近14年が上位を占める。

北極は地球温暖化の影響が最も顕著に現れる地域で、同センターは海氷縮小は永久凍土の融解と並び「北極の温暖化の一例」と指摘。地球全体の気象のパターンや海洋の循環に影響を及ぼすと警告する。

㊟北極に位置する永久凍土が年を追うごとに氷解の速度を速めています。凍土の中に封印させていた二酸化炭素が「これぞ我が天下」とばかりに地球上に溢れだし、私は呼吸をする度に命を蝕まれのたうち回り死んで行く日は刻々と。。。
スポンサーサイト



テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

オオ、怖い国ですね。


オオ、怖い国ですね。
中国の不動産王に懲役18年 習氏を「道化師」と批判
AFPBB News
2020/09/22 20:05

【AFP=時事】中国の不動産王で、習近平(Xi Jinping)国家主席を公然と批判してきた任志強(Ren Zhiqiang)氏(69)が22日、「汚職、収賄、公金横領」の罪で懲役18年に処された。裁判所の発表で明らかになった。

 かつて共産党中枢のエリートの一人だった任氏は、習主席を「道化師」と呼び、その新型コロナウイルス感染症対策を厳しく批判する文章を執筆した直後の今年3月から、公の場に姿を見せていなかった。

 北京の第2中級人民法院(地裁)の22日の判決によると、任氏は5000万元(約7億7000万円)近い公金を横領した上、125万元(約1900万円)相当の賄賂を受領。同氏は「全ての罪を自発的かつ正直に認め」ており、上訴しない意向だという。

 同氏には、420万元(約6500万円)の罰金も科された。 
 人権団体は、習氏および共産党が、批判者らの口封じの手段として汚職容疑を利用していると訴えている。

 国有の不動産開発会社、華遠(Huayuan)グループの元会長だった任氏は、中国指導部への率直な批判で「大砲」の異名をとる。

 共産党の懲戒機関は4月、任氏に対する調査を開始。今月11日から北京で裁判が始まっていた。

 任氏は中国版ツイッター(Twitter)の「微博(ウェイボー、Weibo)」上にフォロワー数百万人を抱える影響力のあるブログを持っていたが、報道の自由の拡大を繰り返し訴えた同氏のアカウントは2016年、当局に凍結された。
【翻訳編集】AFPBB News


㊟共産党の幹部同士の潰し合いは非道なものです。この国の漢族は穀物の餌が無くなれば、そう「人肉=食人」に走るのです。またその歴史を繰り返すようですね。

テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース

禿げ頭に驚いた!ジャニタレの末路

禿げ頭に驚いた!ジャニタレの末路
山口達也逮捕、再びアルコールに走ったウラに“孤独すぎる”現在の生活
週刊女性PRIME [シュージョプライム]
2020/09/22 17:30

 9月22日の午前、TOKIOの元メンバーである山口達也が、東京・練馬区の路上で道路交通法違反(酒気帯び運転)の疑いで警視庁に現行犯逮捕され、本人も容疑を認めた。

信号待ちをしている車に山口容疑者のバイクが追突。けが人はいなかったが、呼気を調べたところ、基準値を大幅に超えるアルコールが検出されたという。

「いつの日かもう一度人前に出たい」。昨年、ある雑誌のインタビューでそう語っていた彼だが、2018年に強制わいせつ容疑で書類送検(その後、起訴猶予)され、ジャニーズ事務所から契約解除されている。

「2019年には体型がひとまわり大きくなり、ひげをぼうぼうに生やしたビジュアルを『女性セブン』に撮影され、近況が報じられました。記事内では、歩けばすぐに座り込んだり、自転車に乗れば何度も転倒するという普段の様子も描写されていました。しかし、その数か月後には一転、同誌のインタビューに応じ、TOKIO時代を彷彿とさせる健康的な姿で登場し、修行僧のようにストイックな生活をしていることなどを語りました」(週刊誌記者)

参加できなかった息子の誕生日会

 確かに、そのインタビューでは《今はお酒のいらない生活をしていますし、誰かと遊ぶこともありません》と話していたのだが……。ここ最近の彼はというと、

「コロナ禍で自宅にこもることが多く、最低限の食費で生活していたのですが、金銭的にどんどん困窮していたようです。もともと住んでいた、都内にある家賃7万円ほどのワンルームマンションも引き払っていたとか」(芸能プロ関係者)

 そんな生活を送るなか、心の支えは子どもたちの存在だったという。前述のインタビューでは子どもたちと定期的に《電話で他愛もない話をしています》とも明かし、子煩悩な一面をのぞかせていた。そんななか、行われていた“ビッグイベント”があった。

「現在はハワイで暮らしている山口さんの元奥さんと、ふたりのお子さんたちの誕生日パーティーが行われていたんです。奥さんが9月15日、次男が17日ということで自宅で催されたそのときの様子が奥さんのインスタグラムにアップされました。大きな飾り付けのケーキに、テンションが上がっている息子さんの笑顔が印象的でしたね」(山口の知人)

 実は山口容疑者、ここ最近は家族とも疎遠になりがちだったようで……。
「インタビューが行われたころよりは、お子さんとの電話のペースは落ちていたといいます。だからこそ、息子さんがたびたび登場する奥さんのSNSはこまめにチェックしていた。元奥さんが新しくはじめようとしている『子ども専用のITスクール』の宣伝用ポスターで、息子さんたちがモデルをつとめたときも写真を見て喜んでいたそうです。インスタにあげられた今回の誕生日会の様子も見ていたことでしょう。成長を微笑ましくみていたのと同時に、会えない辛さも押し寄せていたのでは?」(前出・山口の知人)

 誕生日を祝う動画や幸せそうな3人の写真がアップされたのは、山口容疑者が逮捕される前日のことだった。やっぱりやめられなかった酒はどのような味だったのだろうか──。

㊟自業自得と云えばそれまでだが、堕落していくジャニタレにジャニーとメリーの罪は重いぞ。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

イタリア 議員定数3分の1以上を削減へ

イタリア 議員定数3分の1以上を削減へ
NNN24
2020/09/22 12:38

イタリア 議員定数3分の1以上を削減へ
イタリアで議員定数削減の是非を問う国民投票が行われ、議員定数の3分の1以上が削減されることになりました。

イタリアでは2年前の総選挙で、政治腐敗を批判する政党「五つ星運動」が与党になり、議員定数の削減など議会改革を訴えていました。

今回、国民投票にかけられた削減案は、上下両院の定数を945議席から600議席へと3分の1以上減らすものです。20日から21日にかけて行われた国民投票では、開票の結果、賛成がおよそ7割を占めました。

これにより、次回の総選挙から新たな定数が適用されることになります。
議員の定数が3分の1以上削減されることで、年間で1億ユーロ、日本円で120億円以上の歳費の削減が見込まれるということです。

㊟イタリアの人口は約6000万人強、、、日本は1億2300万人、約倍で衆院465人、参院248人合計713人。確かにイタリアの議員するは多いが、日本も見習わないと。議員が多過ぎるもの。しかもバカが多く、議員の仕事をせず女探し、男探し議員だけ。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

死闘繰り広げた自民党総裁選



死闘繰り広げた自民党総裁選
離党、交通事故、自殺も… 自民党総裁選敗北者たちのその後
ポストセブン2020/09/21 16:05


 第99代総理大臣に菅義偉氏が選ばれたが、次点だった岸田文雄元外務相は今後、独自色を出していけるかどうかが問われ、派閥以外からはわずか7票の得票に終わった石破茂元幹事長は正念場を迎えている。時流に逆らい敗北したため当然とも言えるが、過去のそうした“椅子取りゲームの敗者”にも、さまざまなドラマがあった。

●梶山静六(享年74)

 1998年、小渕派を離脱して総裁選に立候補すると、株価が一時100円近く急上昇。小渕恵三に敗れたものの、世論を味方につけて善戦した。しかし、2年後の1月に交通事故に遭い、4月に政界引退を表明。6月に死去。愛弟子の菅義偉は師の無念を晴らした。

●山崎拓

 1991年、最大派閥の竹下派(経世会)に対抗するため、加藤紘一、小泉純一郎と「YKK」を組み、ニューリーダーとして頭角を現わした。1999年の総裁選前、青木幹雄に「潮目を見ることが大事だ」と見送りを打診されるも出馬。最下位の3位に終わる。


●亀井静香

 2001年と2003年の総裁選に出馬も、小泉純一郎の前に散った。「(首相の)政策が間違っているなら『変えなさい』と強く言うのは当然だ」と小泉の郵政民営化に反対。自民党を離党して国民新党を旗揚げし、民主党と組んで自民党を下野に追いこんだ。

●谷垣禎一

 民主党政権誕生後の2009年、“全員野球”を掲げて24代総裁に。野党時代を支えたが、2012年の総裁選では石原伸晃幹事長の出馬を受け、「執行部から2人出るのは良くない」と辞退。河野洋平以来2人目の「総理になれなかった総裁」に。
●石井光次郎(享年92)

 自民党の結党時から、官僚出身ではない「党人派」政治家の代表として党を支えた。1956年12月の総裁選では石橋湛山、1960年の総裁選では池田勇人に敗れたが、その後も党内に影響力を持った。

●藤山愛一郎(享年87)

 1960年総裁選に岸信介の後継者として立候補を表明。途中で岸から辞退を迫られたが、振り切って出馬を貫き、池田勇人に敗れる。総裁選後、藤山派を結成して1964年と1966年の総裁選に挑んだが、敗退した。

●中川一郎(享年57)

 1982年の総裁選に出馬。「世界で強い政治家はレーガン、サッチャー、それに中川一郎」と訴えるも、最下位に。わずか1か月半後に自殺。“将来の総理候補”と呼ばれた息子の昭一も56歳で早世した。
(文中一部敬称略)
※週刊ポスト2020年10月2日号

㊟政界人、それも野望を持った人物はどうも早世するようですね。

テーマ:とっておきの情報いろいろ - ジャンル:ニュース

悪徳マルチ会長、今頃逮捕?

悪徳マルチ会長、今頃逮捕?
悪徳マルチ元会長逮捕で安倍前首相が国会で“球拾い”する日
日刊ゲンダイ公開日:2020/09/19 06:00 更新日:2020/09/19 06:00

 安倍内閣が総辞職した途端、間髪入れずに動くとは当局も本気なのだろう。


 警視庁など6都県警の合同捜査本部は18日、磁気治療器などの預託商法を展開し、破産した「ジャパンライフ」(東京)元会長の山口隆祥容疑者(78)ら14人を詐欺容疑で逮捕した。


 捜査本部などによると、同社は2017年8月4日~11月7日、配当金の支払いや元本返済の目途がなかったにもかかわらず、愛知や福島など8都県に住む50~80代の男女12人から契約金として計約8000万円を騙し取った疑い。現時点で被害者は44都道府県の延べ1万人弱で、被害総額は約2100億円に上るとみられる。


 預託商法をめぐる詐欺事件の被害額としては過去最大級だ。


「ジャパンライフ」は約40年に及ぶ札付きの悪徳マルチ業者だ。消費者庁は2013年ごろから、その悪質性を把握し、14年には行政指導まで行っている。にもかかわらず、消費者はなぜ騙されたのか。同社が利用したのが安倍前首相主催の「桜を見る会」だ。

 元会長の山口容疑者は、自分宛に届いた「桜を見る会」の招待状(15年)を使って消費者を信用させ、食い物にしてきた。同社の詐欺事件をめぐり、野党が19年12月に開いた会合に出席した元社員は、招待状の写真が掲載された宣伝チラシが顧客を騙すツールだったと明かした上で、こう言っていた。


「桜を見る会の資料は、山口元会長と担当社員の間で綿密に打ち合わせして作られたもの」

「全国80店舗で開催されたセミナーで、プロジェクターで映しながら、この資料の説明をしました」


 さらに、「ジャパンライフを不安に思っていたお客さまも、この資料が出れば信用します」

「セミナーに初めて参加された方の中には、資料を見るだけで『ジャパンライフって安心できる会社なんだね』と言う方がたくさんいらっしゃいました」

「実際にそれで契約も取れていた」などと説明。


「(安倍首相と)個人的な関係がないなら、なぜ招待状が元会長に送られたのか。被害に遭われた方に納得してもらえるような説明を首相はしていただきたい」
と涙ながらに訴えていたのだ。


 被害を拡大させた山口容疑者への招待状に印字されたナンバリングは「60」。安倍前首相の妻・昭恵氏が配った招待状に記されていた番号と同じで、野党側は国会で「『60』は『首相枠』であったのではないか」と追及したが、結局、うやむやに。

だが、ジャパンライフをめぐる消費者庁の2014年7月31日付の内部文書には〈政治的背景による余波懸念〉などと、“政治案件”をにおわす記載もあったから、背後に政治家がいたのは間違いないだろう。


 消費者庁が行政指導する悪徳マルチ商法の元締めをなぜ、安倍前首相は招待したのか。18日の読売新聞のインタビューで「球拾いをしていく」と語っていた安倍前首相。ならば昭恵氏と一緒に国会で「証人喚問」という名の「球拾い」に励んでもらいたいものだ。

㊟ジャパンライフの山口会長以下、大幹部たち。莫大な金を騙し、集めた反省があるなら自白し、罪を償え。もう、貴殿らも人生が見えているんだぞ。罪を背負ったまま地獄はヤバいぞ。正次郎と親友の閻魔が待ってるからな。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

敵は潰せ!が永田町権力闘争



敵は潰せ!が永田町権力闘争
石破茂氏だけじゃなかった…菅新首相の露骨な「岸田潰し」
日刊ゲンダイ公開日:2020/09/19 14:00 更新日:2020/09/
19 14:00

 次は“岸田潰し”か――。総裁選で石破茂元幹事長を叩き潰した菅義偉新首相。今度は“岸田潰し”に動き始めたのではないかと、政界に疑心暗鬼が広がっている。人事で岸田前政調会長本人を処遇しなかっただけでなく、岸田派を露骨に冷遇していたからだ。岸田派関係者が言う。


「岸田さんは派閥の“入閣待機組”を処遇するよう菅首相に求めていましたが、まったく聞き入れられなかった。岸田派からは上川法相と平井デジタル担当相の2人が入閣していますが、2人とも“再入閣”組です。しかも組閣前に、岸田さんには何の相談もなかった。これでは、派閥領袖としての立場がない。自民党参院の主要な役職からも外されてしまった。岸田さん本人も無役となった。菅首相の勝利に貢献した二階派、細田派、麻生派からは待機組が初入閣しているから冷遇は明らかです」


 菅首相がそこまでして岸田氏を攻撃する狙いは何なのか。

「岸田さんを厚遇して力をつけさせると、来年の総裁選にまた出馬してくる可能性が残ります。菅さんは『岸田総裁』の目をつんでおきたいのでしょう。そもそも、叩き上げを自任する菅さんと、政界サラブレッドの岸田さんとは肌合いが違う。もともと“気に入らない”という思いもあるのでしょう」(自民党関係者)


 ここにきて、岸田派の林芳正参院議員(山口選挙区)の衆院鞍替え説が浮上しているのも、“岸田潰し”の一環だとみられている。林氏は、総理候補となるために衆院山口3区からの出馬を狙っているという。


 林氏は岸田派のナンバー2。そうなれば、岸田氏は領袖の座まで奪われかねない。「林さんをけしかけているのは菅首相」(前出の自民党関係者)なんて噂が流れている。

 このまま岸田氏は終わってしまうのか。

㊟“政界は一寸先は闇”。。。。これは事実なのだろう。岸田氏が巻き返すには参謀と金がいるぞ。
私は参謀はもうやらない。何故なら、宏池会には九州暴力団フロント議員と呼ばれる古賀誠がいるし、しかも古賀の長男は今もジャブ中だからね。ギャハハ。
 敵、対抗馬に錠を掛けたら負け!これが権力闘争で勝つ秘訣。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

会いたい、、心配してる。連絡待つ

会いたい、、心配してる。連絡待つ

川口(かわぐち)信夫(のぶお)<ピアニスト・北海道函館出身。近畿(きんき)産業(さんぎょう)社長(しゃちょう)秘書(ひしょ)時代(じだい)~「オリコン(おりこん)」、新橋「音学(おんがく)評論社(ひょうろんしゃ)」、大船(かのピアノ居(い)酒屋〔本陣(ほんじん)〕時代と長くありがとう。。私が名付けた長男・川口伸太郎(しんたろう)、妹・川口雅(みやび))

半田(はんだ)和男(かずお)(埼玉出身。渋谷初台と上原の渡邉事務所、港区西麻布「山の手企画」と長い間ありがとう)。

小倉一二(小倉かずふみ。大分県出身。私が迫水久常参議院議員議員秘書当時、結婚と同時に神奈川県大船駅前に出店したピアノ居酒屋「本陣」オーナー。店を放り出して任せたが大丈夫か?)

佐々木(広島出身。長い間秘書としてありがとうね。)犬は19歳、猫は21歳まで生きたぞ。すごい長生きだったろ?

 川口,半田、小倉、佐々木、こんな時代、どうしてる?本当に心配してる。連絡を待つ。
            君たちの兄、または社長、または鬼先生だった渡邉正次郎です。
連絡はブログ、正次郎のNEWS TODAYへ

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

40歳前後の非正規・未婚者爆発する日



40歳前後の非正規・未婚者爆発する日
今の40歳前後「非正規・未婚者」が抱く深い憂鬱 生活苦の「新しい中年クライシス」が起きている
東洋オンライン橘木 俊詔
2020/09/22 18:00

1990年代半ばから2000年代前半の「就職氷河期」。その影響を全面に受けた世代が今、大きな格差に直面している。一度レールから落ちてしまった人に厳しい日本社会の特徴が、就職時期に「機会の平等」を享受できなかった中年世代の上に重くのしかかっている。

しかし、それは決して特定の世代の問題ではない。格差問題に取り組み続けている橘木俊詔氏の新刊『中年格差』から、本書の一部を抜粋・再編集してお届けする。

中年期に人格の形成が確立の方向に向かう

 19世紀後半から20世紀初頭にかけて心理学の発展に大きく寄与したフロイトは、幼児期における心理や人格形成がその人のその後の一生を決める上で重要な役割を演じると主張した。

すなわち、幼児期の心理的葛藤が、成人期、あるいは中年期まで続くとともに、人格の形成に大きく影響を及ぼすと考えたのである。裏返して言えば、幼年期にある程度の心理特徴が定まれば、それ以降は比較的安定した心理状態が続くのである。

 しかしフロイトの弟子であったが、彼から去ったユングは中年になって人間の心理は大きく変容することがあると主張し、中年期における人間の心理を探求することの重要性を説いた。

 なぜかといえば、中年になると職業を持って仕事をして所得を稼ぐようになるし、結婚して子どもを持って家族を形成するので、まわりの人との付き合いが多くなる。子どものことで悩むことがあるし、中年後半になると親の介護の問題が発生し、それらが心理的な変容と葛藤を生む可能性があると考えた。それによって自己を見直す機会が与えられるので、人格の形成が確立の方向に向かうと考えたのである。

 日本におけるユング心理学の継承者である河合隼雄が、「中年クライシス」を論じたのもその影響であると理解できる。河合の著書『中年クライシス』(朝日文芸文庫)、『多層化するライフサイクル』(岩波書店)によると、若年代や中年前期においては、仕事、社会的地位、財産を築き、そして家庭を持つことに必死になるので、自分は何のために生きているのかとか、自分は何者なのかというアイデンティティの問題、自我が何を基礎としているのかなどを考える余裕がなく過ごしてしまうとする。

 特に普通の能力を持った人は、仕事、地位、家族、財産などへの対応に忙殺されてしまい、ここで述べた人間の存在意義やアイデンティティ、自我を考える暇などなかったのである。

 そこでユングは、恵まれた能力や環境にいる人々が、仕事、地位、家族、財産などに立ち向かっている時期に、特に人間の存在意義とか自我を考える人物となっていることを明らかにした、と河合は主張している。

 すなわち、中年の後半期にこのような考えや反省を持ちがちな「中年クライシス」は、特に能力の高い人や恵まれた環境にいる人に多く発生する事象であると河合はみなした。換言すれば、「中年クライシス」はエリートないし準エリートに特有なことなのである。少なくともユングの時代はそうであった。

「中年クライシス」がごく一般の人々にも

 しかし時代は進み、ほとんどの人が義務教育と中等教育を受け、多くの人が高等教育を受ける時代になった今日においては、過去においてはエリート層に起こりがちであった「中年クライシス」が、ごく一般の人々にも及んできたのである。

 確かに今の時代でも人々は、仕事、地位、財産、家族に深くコミットしているが、昔と異なってごく普通の人々でもこれらの活動をしながらも、人は何のために生きているのかとか、自分は何者なのか、自我を意識するとか反省するといった思いを抱くようになったのである。これこそが今日における「中年クライシス」を多くの人が体験する時代になっている証拠である。

 なぜ日本において「中年クライシス」が顕著になったのか、2つの背景を述べておきたい。

 1つは、戦前と戦後の一時期の日本は国民の所得は低く、人々は働くことによってその日暮らしに明け暮れせねばならない時代だったので、「人間とは」とか「自分とは」などを考える余裕がなかったことがある。しかし高度成長期以降に国民の所得も伸びて、ある程度豊かになり、「人間とは」「自分とは」を考え直す余裕ができたので、「中年クライシス」が発生する素地が誕生するようになった。

 第2に、日本が格差社会に入ったことは確実で、貧富の格差、教育格差などあらゆる分野で格差の目立つ時代となった。中年層の間で経済的に恵まれていない人々の数が増大した。

 これを筆者は、ここで述べてきた「人間とは」とか「自分とは」といった心の問題が中年に発生している「中年クライシス」とは別に、それこそ生活の苦しい中年が多く発生している事実を、これまで心理学者の主張してきた「中年クライシス」とは質の異なる「新しい中年クライシス」が発生していると主張したい。

 「新しい中年クライシス」とは、若い時代に望む仕事に就くことができず、その不利さが中年期まで持ち越されてまともな収入のない人々の苦悩である。結婚もままならないといった状況にもある。

 中年期には心の問題が生じ、あるいは精神上で苦しむ時期だが、究極の証拠としては中年の自殺が多いことがあげられる。拙著『中年格差』でも詳しく解説しているが、厚生労働省や警察庁の統計から読み解くと、40歳代、50歳代、60歳代という中年世代に自殺は多く、男女別に見ると男性のほうに目立つ。その主な理由は「勤務問題を含む経済・生活問題」「男女問題を含む家庭問題」が考えられる。

「新しい中年クライシス」と生涯未婚の増加

 関連して生涯にわたって1度も結婚しない生涯未婚者の存在に触れておこう。政府の研究所である「国立社会保障・人口問題研究所」の推計によると、1990(平成2)年頃までの生涯未婚率は男性が1~3%、女性が4%台とかなり低かった。これは日本人の皆婚社会という特徴の反映であった。しかし1990年を過ぎる頃から人生で1度も結婚しない人が急増の傾向を示した。21世紀に入るとそれが男性で10%台、女性で5.8%となり、その後も急増を示して現代では男性で24%を超え、女性で15%前後にまで達している。

 (外部配信先では図やグラフを全部閲覧できない場合があります。その際は東洋経済オンライン内でお読みください)

 今後を予想すれば2030年代には男性で30%弱、女性で20%弱である。およそ2~3割の国民が1度も結婚しないと予測されているのである。

 なぜ女性より男性のほうが生涯未婚率は高いのか、簡単に述べておこう。第1に、生まれてくる赤ちゃんの性比は、女性を1.0とすると男性は1.05を超えているので、世の中は男性の数が女性の数より多い。一夫一婦制が日本の規範なので、男性で結婚できない人が生じるのは自然である。

 第2に、離婚した男性の再婚相手は初婚の女性が多く、これは1人の男性が複数の女性を囲い込むことを意味するので、女性に巡り合えない男性の増加が生じる。

 このようにして生涯未婚者の数が増加し、中年期に離婚して再婚しない人がかなりの数存在することになる。こういう人が高齢になってから単身で生活するとなれば、さまざまな問題の生じることは皆の予想できるところである。

生涯未婚者が高齢になって起こりうる問題

 具体的にどういう問題が生じるのかは詳しく論ぜず、箇条書きだけにしておこう。
 第1に、非正規社員などが多かったので、賃金収入の低いことがあり、貯蓄額も少ないので高齢になってから生活費に欠乏の生じることがある。

 第2に、もし現役労働中に賃金収入の低い仕事をしておれば、社会保険料の支払い額が低かったので、年金、医療、介護などの社会保険給付額が低い。

 第3に、孤独死の問題でわかるように、病気や要介護になったときに、一人身なので看護・介護を十分に受けられない場合がある。

 第4に、若い頃や中年の頃は1人暮らしをやっていける、と自信に満ちていた人の多いことはすでに紹介したが、そういう人でも高齢になってから心身ともに弱くなるので、心のさびしさや生活上の不便を感じるようになる。

 「新しい中年クライシス」の渦中にいる人々は経済的に困窮し、結婚もままならない。将来は不安だらけといった中年期にまつわる不幸は深刻である。
関連記事:「今の40歳前後に苦しい生活を送る人が多い因縁」(2020年9月1日配信)、「今の30~40代非正規を待つ『極貧』老後の超不安」(同9月8日配信)、
「35歳超の非正規男性が悲惨なほど困窮する現実」(同9月15日配信)

㊟国政に携わる者たちは、この問題にどれほど真剣に目を向けているのか?90%以上の政治家は自分の事優先で、こうしたことに目を向けもしない。これは許せん。10%の政治家を探し出し、声を大きくし、訴えていきましょう。微力ながら力になります。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

投資の神様、日本買いへ


投資の神様、日本買いへ
菅政権“コロナ不況”脱出の秘策!「安倍路線継承」が正しい選択 投資の神様・バフェット氏“日本買い”は「歴史と伝統」日本の成長に期待
夕刊フ2020.9.20


 菅義偉首相が就任直後から直面する課題が、コロナ禍で落ち込んだ経済を復活させることだ。

国際投資アナリストの大原浩氏は緊急寄稿で、「投資の神様」と呼ばれるウォーレン・バフェット氏が日本の5大商社株を大量取得したことが指針になると強調する。バフェット氏の「日本買い」は、歴史と伝統を誇る日本の成長に期待を込めたものだというのだ。


 大方の予想通り、安倍晋三政権で官房長官を務めた菅氏が首相に就任した。悪夢の民主党政権で疲弊した国内政治・経済を見事に立て直し、明治以来かつてないほど日本の国際地位を高めた大宰相の路線が継承されるであろうことは歓迎すべきだ。

願わくば、一刻も早く安倍首相に復活してほしいところだが、「元首相」や「外交顧問」などとして、得意分野で活躍が可能であることは以前述べた通りだ。

 「安倍路線」の継承は、国内だけではなく海外からも大歓迎されるであろうが、その一人が投資の神様と称されるバフェット氏ではないか。

 バフェット氏が日本の5大総合商社に投資を行ったことは、個別の企業というよりも「日本」という国に投資をしたと考えるべきである。

 バフェット氏の初めての本格的海外投資は2003年4月である。まだ世間が重症急性呼吸器症候群(SARS)で騒いでいたときに、中国の「ペトロチャイナ」へ投資した。

国際石油メジャーと比べて「割安」という理由で買われたのであり、共産主義中国の将来に投資をしたわけではない。今回とは全く逆だ。

 実際07年に、理由は明らかにされていないが、全ての保有株を売却したことは、08年の拙著『韓国企業はなぜ中国から夜逃げするのか』(講談社)で述べた。

実は、バフェット氏が売却した直後、ペトロチャイナ株は急騰したのだが、それまでの4年間でバフェット氏の持ち株の価格も数倍になっており、中国の現状を考えれば賢明な判断だったといえよう。

 それに対して、今回は総合商社5社のまとめ買いであり、バフェット氏自身が「日本の成長に期待する」という意味のコメントも発している。

 なぜ日本の代表として総合商社が選ばれたのか。もちろん幅広い分野でビジネスを行っており「日本の成長とともに繁栄する」と考えたわけだが、それ以上に注目したいのは総合商社が持つ「歴史と伝統」である。

 バフェット氏の保有銘柄として有名な企業には、コカ・コーラ、アメリカン・エキスプレス、P&Gがあるが、いずれも日本の明治維新前後に創業された。バフェット氏は大恐慌、第二次世界大戦、冷戦、リーマン・ショックをくぐり抜けてきた企業を好む。

 日本の総合商社の歴史も古い。三菱商事の源流は、坂本龍馬が設立した日本で最初の株式会社とされる「海援隊」にまで遡(さかのぼ)る。伊藤忠商事と丸紅はどちらも1858年に伊藤忠兵衛が「持ち下り商い」といわれる出張卸販売を行った時を創業としている(後に両社は分かれた)。

 三井物産は当時外国の商館に牛耳られていたビジネスを日本人の手に取り戻すため、74年に井上馨、益田孝らが「先収会社」を設立したのが始まりであり、井上の政界復帰に伴い76年に三井組が事業を引き継いだ。

 住友商事は戦後設立されたが、住友財閥の歴史はもっと古い。住友政友が京都で書籍と薬を商う「富士屋」を開き、さらに1590年に政友の姉婿にあたる蘇我理右衛門が、南蛮吹きといわれる銅精練の技術を開発し、京都に銅吹所を設けた。

 バフェット氏が、投資のほぼ全てを米国内に限ってきたのは「米国の将来を信じている」からだが、日本の将来も「信じることができる」と判断したことは賢明だ。

 日本は歴史と伝統がある素晴らしい国で誰が首相になっても持ちこたえるはずだが、バフェット氏が5大総合商社の株式を買い集めたのが第2次安倍政権の最後の1年間であったことは注目すべきだ。バフェット氏も「安倍路線の継承」が正しい選択だと考えているのではないだろうか。

 ■大原浩(おおはら・ひろし) 人間経済科学研究所執行パートナーで国際投資アナリスト。仏クレディ・リヨネ銀行などで金融の現場に携わる。夕刊フジで「バフェットの次を行く投資術」(木曜掲載)を連載中。


㊟私は商売の知識はゼロ。だが、日本の商社5社は世界に名を轟かせ、信頼もある。外務所の官僚より情報収集力は数段抜きん出ているのは事実。金があったら乗るのにな。

テーマ:とっておきの情報いろいろ - ジャンル:ニュース

菅総理の威勢や良し!!



菅総理の威勢や良し!!
菅首相は“韓国無視”継続! 半導体「日本依存」鮮明も…文大統領は“薄っぺらお祝い” 関係改善へ韓国国内では文政権の態度批判も
夕刊フジ 2020.9.20


 菅義偉首相は内政に加え、外交でも動き始めた。ドナルド・トランプ米大統領との初の日米電話首脳会談は20日に行う方向で最終調整している。

台湾の蔡英文総統には、李登輝元総統の告別式に参列する森喜朗元首相にメッセージを託した。こうしたなか、数々の「反日」暴挙を繰り返してきた韓国が秋波を送ってきた。

文在寅(ムン・ジェイン)大統領は、菅首相に就任祝いの書簡を出し、文喜相(ムン・ヒサン)前国会議長らも関係改善を求める発言をしている。主力の半導体産業では「日本依存」が鮮明で、関係改善への思いがにじむ。だが、菅首相の就任会見では韓国への言及はなかった。しばらく、「韓国スルー」は継続しそうだ。


 文大統領は16日、菅首相に書簡を送り、「日韓関係を一層発展させるためにともに努力していきたい」と伝えた。中央日報(日本語電子版)によると、「地理的・文化的に最も近い友人である日本政府と、向かい合って対話し疎通する準備がある」との内容が盛り込まれたという。

 ただ、ジャーナリストの室谷克実氏は

「韓国側としてはいつでも対話の姿勢があるとアピールしたいのだろう。だが、文大統領になって日韓関係が発展しているはずもなく、書簡は中身のない薄っぺらなもので、日本側も対話しようがない」と冷静だ。

 室谷氏によれば、韓国のネットでも

「日韓関係を破壊したのは文大統領で、このような中身のないものを送るからこそ世界から孤立する」と厳しい声も多いのだという。

 一方、文喜相・前国会議長は、韓国の外交専門誌のインタビューで、「これ以上、日韓関係が放置されるのは両国にとって百害無益だ」と話した。これに対し、野党出身の金炯●(=日へんに午)(キム・ヒョンオ)元議長は
「手遅れになる前に、われわれのほうから先に日本に手を差し出すべきだ」と文政権の態度を批判した。

 韓国が日本との関係改善を急ぐ背景にあるのが、経済的な苦境だ。日本が昨年7月、半導体関連素材の対韓輸出管理を強化した後、文政権は関連製品の「国産化」を強調、ダメージはないことをアピールした。

 しかし、韓国貿易協会の統計では、今年1~7月に日本から輸入した半導体製造装置は、前年同期比で77・2%も増えた。日本なしでは半導体も作れない実情をさらけ出している。

 韓国メディアによると、サムスン電子の経営トップ、李在鎔(イ・ジェヨン)副会長は、自民党総裁選中の今月10日、冨田浩司駐韓日本大使とソウル市内で会い、ビジネス目的渡航者の入国制限について困難を訴えたと伝えられる。

 韓国の身勝手な行動を放置しなかった安倍晋三政権の退陣を機に、菅首相に期待を寄せる韓国だが、そう甘くはない。菅首相は16日の就任会見で米国や中国、ロシアを名指しした一方、韓国への言及はゼロ。中央日報(同)は「菅新首相が初めて記者会見…韓日関係に言及せず」と報じた。

 菅首相は官房長官時代、いわゆる元徴用工訴訟では、韓国側が日本企業の資金を現金化する可能性を示唆したのに対し、「あらゆる対応策を検討している」と発言したこともある。

 にもかかわらず、韓国の主要紙は菅内閣の陣容を詳細に報じた。リベラル系のハンギョレは社説で「両国とも悪化した韓日関係をこれ以上放置する余裕がない」と強調。文大統領が16日の書簡で関係発展への努力を呼び掛けたことに触れ「菅首相が実用主義の指導力を発揮し、大統領の提案に積極的に呼応してほしい」と求めた。

 東亜日報は、茂木敏充外相や梶山弘志経産相など「韓国と関連が深い業務を担う閣僚」が再任されたため「冷え込んだ韓日関係の早期改善は難しいとの見方が出ている」と伝えた。

関係改善には韓国の「知日派」や日本の「知韓派」の役割が重要との記事も掲載し、韓国側では与党「共に民主党」の李洛淵(イ・ナギョン)代表と大統領府の徐薫(ソ・フン)国家安保室長、日本側は自民党の二階俊博幹事長らの名前を挙げた。

 日本との関係の改善に官民挙げて並々ならぬ関心を示す韓国だが、そもそも態度を改めなければならないのは、慰安婦問題や元徴用工問題、韓国海軍によるレーダー照射、軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄表明などの暴挙を繰り返した韓国側だ。

 前出の室谷氏は「韓国は日本との関係は大いに気にしているものの、韓国が原因を作っているという意識が非常に低い。今後も悪いのは常に日本だとして自らを正当化するだろう」と話した。

㊟韓国は慰安婦問題、徴用工問題、韓国海軍によるレーザー照射、軍事情報包括保護協定を元に戻さぬ限り、日本との仲は取戻せまい。親日派の墓暴きなど愚かとしか。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

嵐のブルーノ曲は高評価? 伊勢谷“ホームパーティー”へのお誘い、エイベックス大金欠…週末芸能ニュース雑話

嵐のブルーノ曲は高評価? 伊勢谷“ホームパーティー”へのお誘い、エイベックス大金欠…週末芸能ニュース雑話
日刊サイゾー

記者I すっかり暑さも落ち着きを見せ始め、秋の雰囲気となりましたが、今週は嵐の話題から。世界的ポップスターのブルーノ・マーズから新曲「Whenever You Call」を楽曲提供された嵐(参照記事)。18日には『ミュージックステーション』(テレビ朝日)で初披露して、嵐・ブルーノの両方のファンからおおむね高評価のようです。

デスクH 音楽業界から「どれだけの金を積んだの?」とツッコまれていたやつね(苦笑)。まあ、活動休止前の花道なんだから大盤振る舞いなんでしょう。全英語詞に対して「コレじゃない」と言うファンの気持もわからなくもないけど。

記者I 12日放送の『THE MUSIC DAY』(日本テレビ)では櫻井翔が総合司会とあって、嵐やジャニーズにかなりの尺が取られていたことも批判の対象になっていますね(参照記事)。活動休止前に徐々にアンチの声も高まりつつあるような気がします。

デスクH 一番悪いのは8時間の長丁場なのにタイムスケジュールを公開しなかった日テレだけどね(苦笑)。放送見てたけど、やたら過去映像ばかりで興ざめしたな。紅白含めてこれからの歌モノの特番は、客も入れられないから盛り上げどころに欠けるのも悩みどころかも。しかし、嵐はブルーノの楽曲発表にアルバム発売、「アラフェス 2020 at 国立競技場」のオンライン開催と締めくくりに大わらわだね。

記者I ジャニーズにはSMAP、嵐がいなくなった今、後継者問題もありますからね…。今夏、映画『弱虫ペダル』に主演したKing& Princeの永瀬廉や、『未満警察 ミッドナイト・ランナー』で主役を張った平野紫耀などをゴリ押しして後継者に据えようとしているらしいですが、果たしてうまくいくのか(参照記事)。

デスクH スペックはあると思うから、売り方次第かな。売れっ子でアイドルばりに影響力を持ったYouTuberとかがいるから、昔と違ってテレビに大量露出したってスターってわけじゃない。けど、露出して力を見せないとナメられる。アイドルにとっても舵取りが難しい時代なのかもね。

記者I そういえば、平野は『未満警察』の撮影で一緒だった伊勢谷友介に「ウチでホームパーティーをしよう」と誘われていたとか(参照記事)。

デスクH 伊勢谷は今回の逮捕で、もっとも誘われたくない人になっちゃったね(笑)。伊勢谷がフィーチャーされると共に、窪塚洋介にも注目が集まるのがなんとも……(参照記事)。「ガサ入れ来た」とか、ラジオでマンション転落事件を「(天に)落とされた」とか言っていたし(苦笑)。

記者I 堤幸彦監督との対談での発言ですよね。相変わらずの窪塚節! 窪塚は息子もモデルデビューするなど、家族も注目されていますから、無茶しないといいですよね……。

ヒラタの強気が多部未華子の降板騒動に繋がった

記者I こちらもジャニーズ関連となるのでしょうか。多部未華子がNHKのドラマを降板したと「女性自身」(2020年9月22日号/光文社)で報じられましたが、多部が所属するヒラタインターナショナルが、宮崎あおいや松岡茉優が所属する”ジャニーズの敵”であるため既存メディアが忖度しているのではという怪情報が(参照記事)。

デスクH もしかしたらジャニーズ関連の圧力はあったのかもしれないけど、ヒラタインターナショナルが系列に分社したときとかにゴタゴタしていたから書きやすいんじゃないかな(苦笑)。そもそも、ヒラタオフィスの頃から、あそこはかなり強気のマネジメントで有名だからね。

記者I 2016年のTBS系ドラマ『仰げば尊し』に出演した際、初共演となった村上虹郞からセクハラを受けたトラウマがあって若い俳優を避けたいといった話も(参照記事)。そういえば、『バイキング』(フジテレビ)で坂上忍からセクハラ言動を受け続けているホラン千秋に「やさぐれている」というツッコミが入ってます(参照記事)。

デスクH ホラン千秋は『バイキング』が無くなると『Nスタ』(TBS)以外、メインの時間帯のレギュラーがなくなるのが嫌なのかね? 多部じゃないけど、そんなに嫌なら辞めたらいいと思っちゃうんだけどね。それとも拡大後の『バイキング』でニュース担当するとか握っているのか。

記者I 最後にAAAのラストツアー「AAA DOME TOUR 2020」が開催延期となる情報が入ってきましたが、これが開催できないとキャッシュフロー的に事務所がまずいとか。エイベックスはそこまでヤバい状況なんですかね(参照記事)。

デスクH 本社は自社ビルだし、dTVやアニメ関連などのネットコンテンツは売上が安定しているし、「ツアーを開催できないから潰れる!」なんてことはないだろうけど。

ただ、本業だった音楽に関してはちょっと厳しそうだね。アーティストが伸びない、売れない、その割には会長の松浦勝人氏は成功体験からか音楽産業に下手な誇りを持っちゃっている。そろそろ、オスカーばりのスタッフやアーティストの大脱走が始まってもおかしくないんじゃないかね。

記者I エイベックス・マネジメントに未だに所属している沢尻エリカは果たしてどうするのか……。今週はこのあたりで。

㊟ジャニーの「嵐」もエイベックスもバーニングプロも消えて無くなれ。君たちの生き様は汚過ぎ。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

無惨、惨め手越本在庫の山

無惨、惨め手越本在庫の山
暴露本は在庫だらけ!? 手越祐也、YouTube再生回数激減で“賞味期限切れ”が露呈
日刊サイゾー2020/09/10 22:00

 手越祐也が早くも飽きられてきている?
 今年6月にジャニーズを退所すると、YouTubeチャンネル開設、暴露本出版などさまざまな動きを見せていたが、ここにきて人気急落が囁かれているという。

 きっかけとなったのは、8月に発売したフォトエッセイ『AVALANCHE ~雪崩~』(双葉社)。本の中ではメンバーとのやり取りや、噂されたAKB48のメンバーとの関係も告白。これにジャニーズ時代のファンが猛反発した。

「初版は5万部で、本人は記者会見で『10万部突破したらサイン会を行う』とぶち上げましたが、今のところ実売は約2万5,000部止まり。在庫がかなりダブついてしまっている状況です。SNSのフォロワーも、これが引き金で一気に6万人ほど減ってしまった。手越は厳しい意見を言うファンを誹謗中傷アンチ扱いしてブロックしているそうで、何でもかんでも肯定してくれるオタクしか必要としていないようです」(芸能記者)

 さらに、YouTubeチャンネルの再生回数も伸び悩み始めたようだ。

「8月19日公開の動画から順調に再生回数は下がり続けています。『スタッフについて行ったら、胡散臭い仙人に謎の修行をやらされました』という動画は、手越が滝行をしたり、火渡りをしたりと、『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)よろしくに体を張った企画。しかも、わざわざ『イッテQ』放送直後に配信するも、再生回数は約22万回と振るいませんでした」(芸能ライター)

 退所後描いていた思惑が外れた形となっている手越。ここからどう盛り返していくのか、本人も策を練っているところだろうが、ボランティア、YouTube、ディナーショー、暴露本の出版、脱毛サロン……手越がジャニーズを辞めてまでしたかったことがこれでは、ファン離れも当然か。

㊟中身はまるで知能の低い子どもの「ママ」。育っていないジャニッタレじゃこんなものです。きっと薬のほうが楽しくなるよ。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

たけし 平井大臣批判!!

たけし 平井大臣批判!!

たけし、平井大臣痛烈批判の半面で安住アナが呆れるほどの“芸能人のアソコネタ”を放つバランス
日刊サイゾー2020/09/20 15:00
文=和田靜香

 2008年から続くTBS土曜夜の情報番組『新・情報7DAYS ニュースキャスター』。番組の顔はここでは“フリージャーナリスト”の肩書となるビートたけしなのだが、活舌も悪く、いきなりとんでもないボケを突っ込んでくるたけしに、少々心配になることが多々ある。

 19日の放送でも番組冒頭、相方のTBS安住紳一郎アナウンサーが「今日からイベントの人数制限が今日から緩和されました」と、球場や劇場での観客人数制限緩和をフリップやVTRを交えて話すと、たけしは「どうせならみんな入れちゃえばいいんじゃないの?」と始まり、安住が「ただ劇場での休憩時間の、トイレの混雑などの問題が……」とたしなめると、いきなりきた。

「トイレで、なんで芸能人のアソコを見たがるヤツがいるかな? こうやって覗くヤツがいて。このあいだおもいきり振って、しぶきを相手の目に入れてやったけど。ざまあみやがれ」

 えっ? その展開? しかも、そこから「上から見たら長く見える」論を延々語り、あきれ顔の安住に「オレ、何言ってんだろ?」と自分で締めて、「ご自分でお気づきになるとは意外でした」とまとめられる始末。

 大丈夫かいな? とヒヤヒヤする気持ちで見ていると、番組は菅新内閣を伝えるコーナーへ。「IT後進国からの脱却 デジタル化を加速」が最重要課題で、キーとなるのは平井卓也デジタル庁大臣なんだと紹介する。

 ITジャーナリストの三上洋氏が「IT通として一目置かれた存在です」と持ち上げ、過去に安倍前総理がジャンプしながら出世していくゲームを作り、YouTubeに動画もたくさんアップしてる、と平井氏のIT列伝(?)を伝える。これまでコロナ禍にあって色々遅れてることが判明した日本のお役所の、IT化を平井大臣は進めると、こうのたまう。

「DXが起きるようにして、まずUIを徹底的に良くしろと。要するにコネクテッド・ワンストップ、ワンスオンリー、デジタルファースト。それをどうやったら進められるかが大事です」

 小池百合子もビックリなカタカナ大好きっぷりだが、たけしはこれに「デジタル庁の新しいあの人、わざわざDAIGOみたいにカタカナが多すぎるよ」だと。おお、そうだ、そうだ、DAIGOだわ。かつて「今年を漢字1文字で表して」と問われて「チャレンジのチ」と答えたDAIGOに倣って、平井大臣も年末には「デジタルのデ」とか答えてもらいたいが、たけし、さらに「広告代理店で出世をあきらめた人みたいだよね、言ってることが」ってぶっこむ。たしか平井大臣、元電通。

 さらにたけし、菅内閣について「菅さんは面白いですよね、仕事をする内閣って。その前は仕事しなかったの、そのまんまじゃないかね。仕事しなかったことを、それほどはっきり言わないでもいいじゃないか。やってることは安倍さんのラインをただひきつぐだけで、派閥を問題なく選んだだけだよ」と、辛辣。

 たけし、ボケたフリしてブッ飛ばしてるのか、なんなのか。不思議面白く、いやいや、意外と目が離せない番組ですね~。
 それにしても、たけしがどんな球投げても受け取る安住アナって、守備範囲広すぎ~。

和田靜香
1965年生まれ。静岡県出身。主に音楽と相撲のライターで貧困問題やフェミニズムにも関心が高い。著書に『スー女のみかた~相撲ってなんて面白い』(シンコーミュージック)、『音楽に恋をして♪評伝・湯川れい子』(朝日新聞出版)、『おでんの汁にウツを沈めて~44歳恐る恐るコンビニ店員デビュー』(幻冬舎文庫)などがある

㊟たけし、、、少し滑舌が気になるね。あ、平井氏の祖父、、、美少年大好きでしたね。その美少年の名は、ひ・み・つ。知り過ぎ男。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

賀来賢人は売れる!!

賀来賢人、かつての貧乏暮らしを支えてくれた福田雄一監督への感謝と恩返し
週刊女性PRIME [シュージョプライム]
2020/09/20 20:00


 7年ぶりに帰ってきた『半沢直樹』(TBS系)の勢いは止まらず、今年の流行語にもなりそうな“恩返し”。半沢を支えるあの人たちはどんな施しを返してきたのかをのぞき見!

「ファンの方に恩返しをしたいという気持ちがずっとあった」

 7月17日、主演映画『今日から俺は!! 劇場版』の初日舞台挨拶で賀来賢人(31)が客席に語りかけた。

「三橋はミスキャスト」の大合唱だったが…

 半沢直樹では歌舞伎役者たちが顔芸を繰り広げる中、笑いなしで半沢の部下を好演した賀来。コメディーからシリアスまで幅広い演技力が光るが、『今日俺』開始当初は“ミスキャスト”の大合唱。

「“三橋のイメージじゃない”“年とりすぎ”など批判の声があり、賀来さんも心配していたようですが、ふたを開けてみれば大ヒット。三橋=賀来賢人となり底力を見せつけました」(テレビ局関係者)
 コメディー演技の裏側にはストイックな役作りがあった。

「アラサーで高校生役をやるのは無理があると気にしたようで1週間、水だけを飲むダイエットをして挑んだんです。1日に12リットルの水を飲んで水分量は確保しながら筋肉は落とさずに脂肪だけを落とすという過酷なトレーニング。役者魂を感じました」(ドラマ関係者)

 役作りは見事、成功。8歳年下の伊藤健太郎と並んでも立派にコンビに見える三橋&伊藤を作り上げた。

水道が止められるほど貧乏だった時期も

 賀来がここまで全力を注ぐのには理由がある。

「実は同年代の若手俳優が次々に頭角を現す中、くすぶっていた時代にかわいがってくれたのが福田雄一監督なんです」(同・前)

 賀来は’07年に芸能界デビュー。当初は賀来千香子(59)の甥として注目を集めたが──。

「それでも力及ばず、コメディー演出の舞台も賀来だけがウケずに滑る日々。スランプで仕事も減り、ついには水道が止められるほど貧乏暮らしに。そんなときに福田監督に出会い、毎日ご飯を食べさせてもらっていたそうです。

 主役に抜擢してくれた思いに報いたいという気持ちもあったのでしょう。YouTubeなどの宣伝にも手を抜かずに全力でやりきっていました。そんな賀来さんを見て、共演者も士気を高めていったようです。

 賀来さんは作品のヒットは“自分の手柄じゃない、視聴者のおかげだ”と謙虚にとらえています」
 大事なのは“感謝と恩返し”。賀来は福田監督とファンからの施しに倍返しした。

㊟この賀来くんは良い役者になると思う。伊藤健太郎も絶対いい。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

少年隊の錦織一清&植草克秀が年内いっぱいで退所 グループは存続

少年隊の錦織一清&植草克秀が年内いっぱいで退所 グループは存続
サンスポ2020/09/20 17:12


少年隊の錦織一清&植草克秀が年内いっぱいで退所 グループは存続
 少年隊の錦織一清(55)と植草克秀(54)が20日、年内いっぱいでジャニーズ事務所を退所することを発表した。東山紀之(53)は同事務所に残り、来年以降もグループは存続する。

 3人はファンクラブサイトでコメントを発表。グループ最年長の錦織は

「所属タレントの中で、おそらく一番の甘えん坊だった私が、気が付けば43年間という日々が過ぎて、随分甘えすぎていた事に少し恥ずかしさを覚えると同時に、事務所には本当に頭が下がる思いです」と感謝。退所の理由については「最後のワガママのつもりで、この歳になって本当の意味のひとり暮らしをしたいという希望を伝えたところ、快く承諾していただけた」と説明した。

 植草は
「ここに至るまでの約40年間ご指導頂き、公私共に支えて下さったジャニーさん、メリーさんをはじめ、全ての関係者スタッフの皆様のおかげで、今の自分があります」としみじみ。退所については「2021年1月よりピュアな気持ちで、新たなスタートラインに立ち、挑戦して行きたいという思いから卒業を決意致しました」とつづった。

 東山は、錦織と植草について

「親兄弟よりも濃密な35年間を過ごしてきましたし、その中で、誰よりも長い青春時代を2人と過ごせた事を誇りに感じています。年齢を重ねるにつれて、自分自身のやりたい事が明確になったのだと思います」と思いやり、「『少年隊』は当時、パフォーマンスでは誰にも負けないという自信を持って表現してきました。その様に感じ、切磋琢磨させてくれた2人は最高の戦友だと思っています」と感謝。続けて「ニシキ! 植草! これまでの日々を想い、青春時代を振り返りながら、また3人で語り合いましょう」とエールを送った。

 また、ジャニーズ事務所もコメントを発表。錦織と植草が退所後もグループを存続させる異例の措置について「ジャニーが生み育てた少年隊につきましては、その功績と少年隊そのものは残したいというメンバーの意向を尊重」したと説明。「これまで3人が紡いできた少年隊の歴史が色褪せることなく、輝いたものであるために、所属事務所として力を尽くしてまいります」と誓った。

 少年隊は1982年に結成。85年に「仮面舞踏会」でデビューし、紅白歌合戦には86年から8年連続で出場した。同年からミュージカル「PLAYZONE」に主演し、2008年8月末に大阪・梅田芸術劇場で迎えた千秋楽公演が3人での最後の仕事となった。
 この日、デビュー記念日の今年12月12日にベストアルバム「少年隊35th Anniversary BEST」を発売することも発表された。
少年隊
 1982年に錦織、東山、植草の3人で結成。85年のデビュー曲「仮面舞踏会」はTBS系音楽番組「ザ・ベストテン」で6週連続1位に輝いた。代表曲は「君だけに」「ABC」「じれったいね」など多数。ミュージカル「PLAYZONE」は主演通算公演が957回、観客動員数は138万465人に上った。

㊟あちこちの話だと「メンバー全員,頻尿とか」。ヤ~ダね、アイドルがチンぽ白髪で頻尿なんて。私は頻尿も腰痛も自分で治したよ。。。あ。こいつら漏らしてる。オムツ忘れたな。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

「菅首相、反対する官僚は異動に」報道はデタラメ

「菅首相、反対する官僚は異動に」報道はデタラメ
JBプレス原 英史
2020/09/20 06:00


 官僚人事を巡って、「安倍政権では官邸が霞が関人事を掌握して、官僚の忖度が蔓延」、「菅首相は“反対する官僚は異動”の方針」などの報道が続いている。前提知識を欠いたデタラメ記事が多い。

――とネットメディアで批判していたら、朝日新聞から取材があり、9月17日付朝刊で私のコメントを掲載してもらった。

<政策工房社長の原英史さんは・・・「(官僚が)反対するのであれば異動してもらう」との発言は少し気になるという。「必要な指摘をするのは官僚の職責。方針が決まる前の異論は大歓迎とのメッセージも出すべきだ」と注文をつけた。>

 有難いことだが、紙面制約で、私が話したコメントのごく一部しか掲載されていない。そこで、取材で話した内容を補足し、フルバージョンでコメントを公開したい。

「政権の方針に従わない官僚の異動」は当然

 まず、「政権の方針が決定した後、従わない官僚は異動してもらう」のは当然だ。役所に限らず、どんな組織でもそうだろう。
 菅首相が総裁選中に発言したのは、この当たり前のことだ。当たり前のことがわざわざ論点になるのは、日本国政府では伝統的に、官僚が政権の方針に従わないことがよくあったからだ。

 典型的には、省庁の「縦割り利権」を巡る対立だ。各省庁にはそれぞれの縄張りで、所管業界や族議員とともに長年築きあげてきた利権構造がある。端的にいえば国民一般の利益を犠牲にして(例えば過度な高価格など)、既得権者が利益を得る仕組みだから、時の政権が国民目線でこれに切り込もうとすることは古くから時々あった。

そうした局面では、官僚機構が業界・族議員とともに徹底抗戦するのが伝統的な構図だった。今も残る「岩盤規制」の利権構造はたいてい、そうした徹底抗戦によって守られてきた。

 徹底抗戦を可能にしたのは、「政治は官僚人事に介入しない」という不文律だ。官僚の人事権は法律上は大臣にあるが、官僚たちの作った人事案をそのまま丸のみするのが伝統的な慣例だった。

 不文律のもとで何が起きていたかというと、官僚たちは、大臣よりも、実質的な人事権のある官僚機構のボスをみて仕事をしがちになる。「政権の方針」より「省庁の論理」が優先されるわけだ。しかも、ボスは必ずしも現職の官僚トップではなく、OBたちが実権を握っていたりする。OBたちは所管の利権団体に天下りしているのだから、「縦割り利権」護持が至上命題になるのは当然だった。

「内閣人事局」創設に至る長い経過

「官僚主導から政治主導へ」というスローガンは、民主党政権発足の頃に大いにもてはやされ、今や忘れられかけている。これは元来、こうした構造の転換を目指すものだった。このままでは経済社会が立ち行かないとの危機感から90年代半ば以降に議論が高まり、濃淡の差はあったが、政党を超えて歴代政権で取り組まれた長期プロジェクトだった。

 例えば橋本龍太郎内閣は中央省庁再編が有名だが、隠れた本命課題は「官邸強化」だった。「内閣人事局」構想の原型が議論され始めたのもこの頃だ。各省の縦割り人事の打破、政治が実質的に人事に関与する仕組みへの転換が必要と認識されるようになった。

「内閣人事局」構想は、言い換えれば、各省庁のガバナンス構造の改革だ。旧来の構造では、国民によって選ばれた政権(内閣)の方針が貫徹されない。だから古くからの「縦割り利権」に手をつけられない。これを「国民によるガバナンス」の効く構造(下図でいうと、上下の三角形をくっつけて矢印を上から下まで貫く)に改めようとするものだ。だが、それこそ各省庁がこぞって徹底抗戦する話だから、なかなか前には進まなかった。

 これがようやく動いたのが2008年の「国家公務員制度改革基本法」だ。政権交代の可能性が高まる中で、「どんな政権でも機能する霞が関が必要」との意識が党派を超えて共有され、自民・公明・民主の3党合意で「内閣人事局」の創設が法律に定められた(付け加えておくと、政府・与党は当初は、内閣府の外局として「内閣人事庁」を提案した。

これに対し、官邸直結の「内閣人事局」を強く主張したのは当時の民主党だった)。ところが、決まったはずなのになかなか動かずに数年が経ち、2014年になってようやく「内閣人事局」の創設に至った。

 詳細はこれ以上触れないが、規制改革と行政改革の絡み合う長い歴史は拙著『岩盤規制』で解説した。ご関心あればご覧いただけたら幸いだ。

 ともかく、前世紀以来の経過を踏まえれば、「官僚の忖度をもたらした内閣人事局を廃止せよ!」などという言説は浅はかというほかない。平成30年間を飛び越え、昭和に戻ろうと言っているようなものだ。問題は「官僚の忖度」がどこに向くかであり、「縦割り利権のボスへの忖度」から「国民への忖度」に転換するために長年の取り組みがあったのだ。

安倍政権の官僚人事で欠けていたもの

 安倍政権の官僚人事に反省点がないかといえば、そんなことはない。大問題は、内閣人事局が客観的な人事評価をサボってきたことだ。

 2008年基本法の設計では、内閣人事局は、客観的な能力・実績の評価で幹部の適格性を審査することになっていた。そして、適格性審査を通過した候補者の中から、官邸と大臣が人事権を行使する制度設計だった。

 その際、人事評価の基準もポイントだ。各省の縦割り人事評価では、「縦割り利権を守れば高評価」といったことも起きがちだ。内閣人事局のもとで、国民本位の評価基準を確立すべきことも基本法に定められていた。

 ところが、内閣人事局の発足以来、こうした役割は全く果たされていない。人事評価は各省庁任せで、各省庁の評価結果の把握すらなされていない状況だ(2020年5月12日参議院財政金融委員会での質疑より)。

 結果として、「国民本位の客観評価」は空洞のまま、政治が人事権を行使できる、いびつな状態が生まれていた。これが、安倍政権での縦割り利権打破が不十分に終わった要因であり、また、中途半端な官僚たちが「官邸の歓心さえ買えば出世できる」と間違った忖度に走る要因にもなった。

 野党議員たちは、こうした「内閣人事局の機能不全」こそを追及したらよい。ところが、「内閣人事局による官僚支配」云々と的外れな批判ばかりしているので、お話にならない。

政府・与党内の対立を表にさらして決着をつけよ

 ここまで述べたうえで、ようやく冒頭に戻って、「必要な指摘をするのは官僚の職責。方針が決まる前の異論は大歓迎とのメッセージも出すべき」だ。方針決定前は、大いに議論がなされるべきだ。大臣の提案に対しても官僚は問題点を指摘し、そのうえで方針決定がなされなければならない。方針決定後には従うとの大前提が守られる限り、「異論を唱えたら左遷」などあってはならない。

 菅首相もそんなつもりはないと思う。ただ、「反対したら異動」ばかりが流布されて誤解を招きかねないので、改めて明確にしておいたほうがよい。
 マスコミでは関連して、前川喜平氏と平嶋彰英氏の発言が取り上げられている。
参考:https://mainichi.jp/articles/20200829/k00/00m/010/161000c
参考:https://digital.asahi.com/articles/ASN9C3HB9N97UPQJ009.html
 どちらも「政権と戦った闘士」のような扱いだが、私からみると次元が違う。前川氏は、
「(現職の事務次官などだった当時に、)各省庁の知識や経験、専門性はないがしろにされ、『これは変じゃないか』と思うようなものを無理やりやらされることはしょっちゅうだった」と述べている。面従腹背のつもりだったのかもしれないが、ともかく異論を唱えなかったわけだ。あとから「おかしかった」という資格はない。

 これに対し、平嶋氏は現職時に異論を唱えているのだから、前川氏とは違う。ただ、異論の内容が的確だったかは別問題だ。こうした議論では往々にして、双方が「自らが正義」と思っていることがある。決着は最終的には、双方の主張を広く国民にさらし、国民の評価に委ねるしかない。政権が的確な政策を断行したなら、国民に評価される。理にかなわないことを押し通したなら、厳しい審判を受ける。

 こうした検証を可能にするため、政府・与党内での意見対立はできるだけ表にさらし、公式会議でガチンコで議論して決着をつけ、議事録を公開すべきだ。安倍政権では、首相の出席する公式会議でのガチンコ討論を避ける傾向があった。小泉政権での経済財政諮問会議などとは大きく違った。そのために、あとから「無理やり押しつけられた」などと刺されやすくなっている面も否めない。

 菅政権が今後、規制改革の難題に取り組むうえでは、政府・与党内での意見対立は避けられない。これを表にさらして決着をつける仕組みを確立できるかどうか、初動段階での試金石だ。
 安倍政権で積み残された今後の諸課題は多い。高橋洋一氏との共著『国家の怠慢』で論じているので、ご関心あればご覧いただけたら幸いだ。

㊟官僚には常に厳しい目を向けていないとダメ。外務省官僚がアホの坂田、鈴木宗男と組んで田中真紀子外相を潰そうと躍起だった時、私は真紀子を徹底擁護した。そんなある朝、犬の散歩に出たら携帯が呼ぶ。。

「ハイ」
「川島ですが…
「どちらの川島さん?」
「田中真紀子をいつまで擁護するんですか?」
 ピンと来たから、

「とことんまで応援するよ。それより、これ以上真紀子潰しをやるなら東南アジア大使夫人が外交機密費で宝石を買い入れているのを実名でバラすぞ」
 と脅した日から、真紀子攻撃はピタッと止んだね。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

私の青春時代のスターだった、

私の青春時代のスターだった、
俳優・藤木孝さん死去 80歳 大河ドラマ『新撰組!』など
ORICON NEWS
2020/09/20 14:47

 俳優の藤木孝(ふじき・たかし)さんが都内の自宅で死去していたことが20日、わかった。80歳だった。所属事務所によると、この日未明、同居する息子が東京都中野区の自宅に帰宅したところ、亡くなっている藤木さんを発見したという。死因については現在調査中。

 藤木さんの近況については「今年3月以降、新型コロナウイルスの影響で仕事が少なくなり、また、80歳と高齢なこともあり、外出を控え、自宅で過ごすことが多かったようです」とし「来年1月上演のミュージカル『パレード』への出演が決まっていた」と話している。

 藤木さんは、静岡県出身。2004年のNHK大河ドラマ『新撰組!』(松平主悦助)やテレビ朝日系『相棒』『やすらぎの郷』、WOWOW『震度0』などに出演。そのほか、映画や舞台などで活躍した。

㊟顔立ちのせいで癖の強い俳優だった。でいながら寝所区のスナックで遭ったら、言葉も仕草もオネエ丸出し。それを隠さななかった珍しい俳優でしたね。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

微笑みの国で動乱の裏に


微笑みの国で動乱の裏に
タイ・バンコクで大規模反政府集会 デモ隊 「王室改革」も言及
FNNプライムオンライン
2020/09/20 01:25

タイの首都バンコクで19日に始まった大規模な反政府集会は、現在も続いている。
デモ隊は、タブー視されてきた「王室改革」も求めていて、緊張が高まっている。

会場となっている王宮前の広場は、小雨が降っているものの、見渡す限り大勢の人で埋め尽くされていた。

デモの参加者は、軍事政権が制定した憲法の見直しや政権の退陣、議会の解散などを求めている。

また、主催する学生グループは、不敬罪の廃止や、王室予算の削減などを含む「王室改革」の必要性も主張している。

学生リーダー「国王が力を持ちすぎていることを解決するために『王室改革』を求める」
集会には、学生など数万人が参加し、政府は、警察官およそ1万人を動員して厳戒態勢をとっている。
一部の参加者は、会場で夜ちを明かし、20日も朝からデモ行進を行う予定。

㊟微笑みの国で一帯になにか起きているのか?今までも政権交代はあったが、「王室」の在り方にまで国民が大声を上げることなどなかったはず。

 まさか隣国・醜ゴキブリが政情不安に陥れ、軍を送り込み支配下に置こうとしてつのではあるまいか。タイコクは自国を見失ってはならない。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

伊勢谷と昭惠夫人の「大麻」繋がり




伊勢谷と昭惠夫人の「大麻」繋がり
伊勢谷友介逮捕で注目 昭恵さんとの「大麻つながり写真」
ポストセブン2020/09/19 16:05

 自宅で乾燥大麻を所持していたとして、9月8日に俳優の伊勢谷友介容疑者(44)が逮捕された。一部の関係者が注目するのが「前ファーストレディ」である安倍昭恵夫人との交友だという。

 別掲写真は2016年2月に昭恵夫人がフェイスブックに投稿した画像。2人が笑顔で並び、〈伊勢谷友介、熱く語る…〉と文章が添えられている。

「昭恵夫人といえば医療用大麻解禁を公然と訴える一方、親交のあった元女優・高樹沙耶が2016年に大麻取締法違反(所持)で逮捕されるなど、その人脈が物議を醸してきた経緯がある。“またか”との印象もある」(大手紙社会部記者)

 2人の接点は「安倍前首相の地元・山口県を介した縁ではないか」と話すのは県庁関係者だ。

「伊勢谷容疑者は2010年の大河ドラマ『龍馬伝』で長州藩士・高杉晋作、2015年の『花燃ゆ』で吉田松陰を演じた。大河をきっかけに山口県下での自治体関連イベントに関わるようになった」

 萩市役所が実行委員会に名を連ねた若者支援プロジェクト「萩・維新塾」は、「(伊勢谷容疑者が代表の)リバースプロジェクトがコーディネート役で携わった」(まちじゅう博物館推進課)という。

「一方の昭恵夫人も、安倍政権が猛プッシュしていた萩城下町や松下村塾などの世界遺産登録に向けたイベントで来県し、その頃接点があったのではないか。登録が決まった2015年にはリバースプロジェクトのイベントに昭恵夫人がゲスト参加していた」(前出の県庁関係者)

 かつて大麻問題についての本誌・週刊ポスト直撃に昭恵夫人は、現行法を守るべきとしながら、「逮捕が続いてマスコミが面白おかしく書くことで、『大麻の栽培は絶対許可されない』といった話になると(中略)日本文化としての大麻が途絶えてしまう」と話していた(2016年12月16日号)。

 自身が交友を持った人物から「逮捕が続いた」ことに、何を思うのか。
※週刊ポスト2020年10月2日号

㊟首相夫人、前首相夫人個人の活動をよやかく言う権利はないが、毎年、大麻で逮捕される芸能人が出る。昭惠夫人はマスコミが騒ぐなというがそれは無理なこと。ここは一考すべきではないですか?

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

ハッカーよ、なぜこんな非道を!!


ハッカーよ、なぜこんな非道を!!
独病院へのサイバー攻撃で患者死亡か、搬送遅れる 過失致死容疑で捜査
AFPBB News
2020/09/19 19:02

【AFP=時事】ドイツのデュッセルドルフ大学病院(Duesseldorf University Hospital)がハッキング攻撃を受けたことが原因で、離れた別の病院に搬送せざるを得なくなった患者が死亡し、検察は18日、過失致死の疑いで捜査を始めたと明らかにした。立件されれば、ハッキングにより死者が出た異例の事件となる。

 今月10日、攻撃によりデュッセルドルフ大学病院のITシステムはオフラインとなり、救急車のネットワークがシステムから切断された。

 同病院は今週、これによって深刻な容体の女性が遠く離れたブッパータール(Wuppertal)の病院に搬送されることとなり、間もなく死亡したと発表。長距離を移動しなければならなかったため、治療開始が1時間遅れたとしている。

 ケルン(Cologne)の検察はAFPに対し、「過失致死、コンピューター妨害行為、脅迫未遂の容疑で現在捜査を行っている」と明らかにし、「ハッキングと女性の死に関連があるか」調べていると説明した。

 ドイツではここ数か月、ギーセン大学(University of Giessen)やケルン大学(University of Cologne)、ルール大学ボーフム(Ruhr University Bochum)など、研究機関や高等教育機関に対するハッキング攻撃が複数発生している。
【翻訳編集】AFPBB News

㊟どうして救急病院までハッカーしなくてはならないのか…面白半分なのか何か意図は会っての事か分らぬが、罪なき人の命を奪いことなど許されない。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

武漢疫病死者急増!テドロスの責任!!

武漢疫病死者急増!テドロスの責任!!
WHO、新型コロナ死者1週間に5万人は「容認できない数字」
AFPBB News
2020/09/19 15:10


【AFP=時事】世界保健機関(WHO)は18日、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)による1週間当たりの世界の死者数は約5万人に達し、受け入れられない高水準であることを発表した。世界の累計死者数は100万人に近づいている。

 WHOで緊急事態対応を統括するマイケル・ライアン(Michael Ryan)氏はリモート環境で行われた記者会見で、新型コロナウイルス感染症による世界の死者数と感染拡大ペースは指数関数的に激増しているわけではなく横ばい傾向にあるが、比較的小さい数値で見ると地方や地域単位では急増していると説明した。

© Ronaldo SCHEMIDT / AFP アルゼンチン・ブエノスアイレス州エルパロマルの病院で行われた新型コロナウイルス検査(2020年9月18日撮影)。

 ライアン氏は、新型ウイルスのパンデミック(世界的な大流行)が「下火になるのは当分先」だとし、治療法の改善により死亡率は減少したものの、「1週間当たりの死者数5万人は容認できない数字だ」と述べた。

 AFPが各国当局の発表に基づいて日本時間18日午後8時にまとめた統計によると、昨年12月に新型ウイルスが中国で発生して以降の同感染症による世界の死者数は、94万6727人に達し、感染者数は3021万8930人に上っている。
【翻訳編集】AFPBB News

㊟これだけ武漢疫病を世界にまん延させたのはテドロス局長と醜キンピラの癒着が原因なのは紛れもない事実。オイ、愛知のテドロス大村もろくなことをしていないが、二人とも職を辞すべき。二人の顔が見えなくなるだけでも気分が変わるんだから。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

アキ子、黄斑変性症の再手術を受けた

和田アキ子、黄斑変性症の再手術を受けたことを告白
RBBTODAY2020/09/19 16:17



 和田アキ子が、19日放送の『ゴッドアフタヌーンアッコのいいかげんに1000回』(ニッポン放送)で、目の病気の現状を報告した。

 和田は「コロナとかインフルエンザも心配ですけど」と切り出しながら、今週火曜日、加齢が原因で物がゆがんで見える「黄斑変性症」の再手術を行ったと告白。彼女は今年2月にも同じ症状で手術を行っている。

 彼女は術後、1日じゅう眼帯していたそうだが、「包丁も握れないしテレビ見ても頭痛いし、寝るって言っても寝られないもんね」とぼやき。さらに入浴や洗顔もダメだったという。

 続けて和田は、来月10月は左目、11月に再び右目、12月にまた左目と年内に4回治療をしなければならないと説明。パートナーの垣花正から「定期的に注射をしていくことが治療?」と聞かれると、
和田は「もう治らないんですよ。治らないけどこのままでいくと見えなくなる可能性がある」と答え、「今の状態をキープさせるため」とも述べた。また1日4回点眼しなければならないことも語った。
 目の病気でいうと和田は、2018年に眼瞼下垂の手術をしたことも明かしている。

㊟随分肉体の衰えが早いね。除夜の鐘を鳴るのを聴けるのか?

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

河野行革相が「ヤメレ」ツイート

河野行革相が「ヤメレ」ツイート 深夜の出迎えに苦言?
朝日新聞社
2020/09/19 18:55


文科省職員らによる副大臣らの深夜出迎えに苦言を呈した河野太郎行政改革相のツイッター
 河野太郎行政改革相は19日、自身のツイッターで、朝日新聞デジタルが同日に配信した
「文科省職員100人超、副大臣らを深夜出迎え『非常識』」の記事を引用した上で、「ヤメレ」と投稿した。「働き方改革」と逆行する慣例に苦言を呈したものとみられる。

 記事は、新任の文部科学副大臣と政務官が18日深夜に初登庁し、職員ら100人以上が待機して出迎えたことを紹介したもの。記者会見も日付をまたいで行われ、一部の職員から「非常識」との声が上がったとしている。

 河野氏は17日の就任会見でも、全閣僚が深夜から未明にかけて、首相官邸で順番に会見する慣例を批判。そのうえで「前例主義、既得権、権威主義の最たるものだ」と指摘し、「さっさとやめたらいい」と改善を求めていた。(坂本純也)

㊟これは河野大臣が言う通り、即刻辞めるべき。深夜の出迎え、、、職員たちはタクシーで帰宅化ホテル泊りだろう。その資金は税金なのは間違いないのだから

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

河野太郎氏の「軽量ポスト」は口



河野太郎氏の「軽量ポスト」は口が災いした?したたかな戦略家の側面も
AERA.CM2020/09/19 08:00


 9月16日に発足した菅義偉内閣で、今後「ポスト菅」を目指すとみられる河野太郎氏は行政改革担当相に就任した。菅首相が掲げる「縦割り行政打破」を任せられた注目の人事ではあったものの、一方で、前任の防衛相と比べると省庁のない軽量ポスト。当初、総務相での起用が検討されたと報じられたことから考えても、“格落ち”と見えなくもない。

 やはり、口が災いしたのだろうか。河野氏は9月9日、米シンクタンク主催のオンラインイベントに参加し、解散総選挙について「おそらく10月のどこかで行われるでしょう」と発言。直後に菅氏や公明党の山口那津男代表が否定に回り、「今後、口を慎んでいきたい」と反省の弁を述べるしかなかった。

 防衛相時代も“勇み足”が目立った。中国海警局の公船が尖閣諸島周辺で活動を活発化させていることに対し、8月4日の記者会見で「自衛隊としても海上保安庁と連携し、必要な場合にはしっかり行動したい」と発言。自衛隊出動の可能性に言及したともとれる内容に、防衛省関係者の一人はこう苦言を呈する。

「場合によっては一戦交えるかのように受け取られかねない発言で、いわば“禁句”。中国が尖閣周辺で活動をエスカレートさせても、これまでの防衛大臣は中国が挑発しても決して乗りませんでした。心ある自衛官は、河野氏は危険だと思ったはずです」

 一方で、新型迎撃ミサイルシステム「イージスアショア」配備計画の断念は与党内や国防族の反発を招いたが、その決断力に国民の多くは好意的だった。世論調査で「ポスト安倍」の一人として、河野氏を推す声が高まることになる。

「ミサイルのブースターを確実に演習場内に落とせないなんて、防衛省の分析不足は明らかで失態というほかない。けれども、懲罰人事は一切行われず、事務次官だった高橋憲一氏は、8月に危機管理担当の官房副長官補に起用されています。確かに、河野氏はそんな“裏技”ができます」(前出の防衛省関係者)

 外相だったころには、元徴用工問題を巡って、駐日韓国大使を呼びつけて「極めて無礼だ」と叱責。パフォーマンスも目立つ。
 
 外交評論家の孫崎享氏はこう語る。

「結果的に総裁選に出馬しませんでしたが、河野さんの中国に対する強い発言は総理の座を意識されたものだと思います。総理になるには米国との関係をよくしなければならない。米国は対中強硬路線ですから、現時点では論調を合わせたほうがいいと判断したのだと思います。ご本人の本来の知識と信条とは別だと思います」

 孫崎氏が注目するのは、2010年9月に尖閣諸島付近で海上保安庁の巡視船と中国漁船との衝突事件が起きた時の河野氏の反応だ。当時、海保が漁船の船長を公務執行妨害で逮捕し、世論は騒然となった。

「中国船を捕まえるのは当然という世論で一色になりました。その中で河野さんは日中漁業協定を引いて、日本の領海内で操業している中国船は退去させ、操業していない漁船は無害通行権があるので領海外に出るまで見守るのが正しい対応であって、捕まえるべきではないと主張されました。強い言葉や感情に流されるな、と。河野さんは尖閣問題をよくご存知です。決してタカ派的な政治家とは思っていません」(孫崎氏)

 かつて持論だった脱原発も、閣僚になった途端に封印したとの見方もされた。変節漢なのか、したたかな戦略家なのか。祖父・一郎氏、父・洋平氏が成し得なかった首相の座を射止めるか。河野氏の今後に注目だ。
(本誌・亀井洋
※週刊朝日オンライン限定記事

㊟河野太郎初当選直後から私は大いに買っていた。それは言葉が明瞭で、しかも国民の心境をくみ取った発言が多かったからだ。
 今後、ますます活躍の場を広げ、日本を背負う地位に上り詰めるだろう。どこかの進次郎などとはダンチです。

テーマ:とっておきの情報いろいろ - ジャンル:ニュース

芦名星、孝太郎への命の抗議!?




芦名星、孝太郎への命の抗議!?
孝太郎と芦名はNHKや民放のドラマで共演。孝太郎から強引に関係を求められ、やがて、小太郎は芦名を結婚相手と、父、純一郎に引き合わせた。
ところが
「婚約中に孝太郎が別の女性と関係を持ったことが発覚。芦名の自殺はそれに対する命の抗議」と芸能記者は孝太郎を非難。

孝太郎の卑劣なのは芦名星との交際が知られていながら、芦名の死に一言もコメントしないで逃げまくりなのだ。
また、孝太郎の父、元総理が「身分が違うだろ」「家柄が違う」と、孝太郎に口にしたとの情報もある。元総理のこの侮蔑的発言が事実なら、許されることではない。

小泉一家の汚れた血、、、、父純一郎(大学同級生と人妻と二度の強姦、新橋芸者・小半殺し)、次男・進次郎は常に下半身勃起させ、女子アナあさり、夫と子もいる人妻と軽井沢ホテル不倫、、、しかも宿泊代はすべて政治資金から。。。、長男孝太郎は美人女優「芦名星」を足蹴にし、自殺に追い込んだ。。。

小泉一家、、、血塗られた一家としか。。。どうも女性と見れば強引に肉体関係を持ち、簡単に捨てる冷酷な血を持っているとしか。。。。だから、私は約2年以上も前に「進次郎は凶相」と書き、約半年前か「進次郎は強姦事件を起こす」と予言している。性欲を理性で抑えれれえない男は強姦事件を起こす確率は90%以上と。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

河野行革相「こんなものはさっさとやめたらいい」 

河野行革相「こんなものはさっさとやめたらいい」 官邸での記者会見
産経新聞9/17(木) 1:31配信
 16日に発足した菅義偉(すが・よしひで)内閣の河野太郎行政改革担当相は17日未明に首相官邸で行った記者会見で、着手する行革について

「延々とここで(記者会見を)やるっていうのは前例主義、既得権、権威主義の最たるものだ。こんなものさっさとやめたらいいと思う」と述べた。

 新内閣発足や内閣改造の際は、初閣議後に首相官邸で閣僚が順番に記者会見を行うのが慣例となっている。河野氏は「この記者会見も各省に閣僚が散ってやれば、今ごろみんな終わって寝ている」とも述べた。一部閣僚は官邸での記者会見終了後、担当省庁に移動して改めて記者会見を行っている。

㊟この発言でクレームは必要なし。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

眞子さま、“結納”飛ばして結婚強行

眞子さま、“結納”飛ばして結婚強行へ 紀子さまは「お誕生日文書」で“最後の抵抗”
9/16(水) 16:01配信

《共感したり意見が違ったりすることもありますが、お互いに必要だと思うことを伝え合いつつ、長女の気持ちをできる限り尊重したいと思っております》 【写真】眞子さま小室圭さん、東横線“密着デート”、小室佳代さん“金銭関連メール”  9月11日に54歳のお誕生日を迎えられた紀子さまは眞子さまのご結婚問題に関して、文書でこう綴られた。

「“長女の気持ちをできる限り尊重したい”という文言は、眞子さまの結婚を認められたように感じますが、今回のおことばには、紀子さまの苦しい胸の内がにじみ出ているのです」(秋篠宮家関係者)

 '17年12月、小室圭さんの母親・佳代さんが抱える金銭トラブルを週刊女性がスクープしてから約1000日。  この間、長女と“結婚論争”を繰り広げてきた紀子さまは、どんな結論を導き出されたのだろうか──。

「昨年、皇嗣妃となられた紀子さまは、テレビ局と新聞社が所属する宮内記者会が今年のお誕生日に向けて事前に提出した3つの質問に文書で回答されました。

“この1年の振り返り”や“ご家族の近況”、国民の関心事である“眞子さまのご結婚について”の質問も当然、盛り込む形に。

 政府としては、お代替わりに関する最後の儀式『立皇嗣の礼』を今秋開催する方向で検討しており、その後間もなく、眞子さまから結婚問題について“何らかの発表”があるというのが大方の見方です。  今秋に方針が示されるのであれば今回の文書回答は紀子さまが結婚問題に言及される“最後の機会”になる可能性が非常に高いのです」(皇室担当記者)

結婚問題について話し合う機会はなかった

 この1年の振り返りでは、秋篠宮家の“特徴”を改めて感じられる内容となった。 「コロナの感染拡大に伴い、今年3月から秋篠宮家が積極的に取り入れている“オンライン会議”で、さまざまな分野の専門家からの話をお聞きになったことを強調されていました。“状況に応じた豊かなコミュニケーションのあり方について、今後も考えていきたいと思います”と述べられ、秋篠宮家の活動を国民が改めて知ることになりました」(前出・皇室担当記者)

 秋篠宮家を支える紀子さまのお気持ちがにじみ出ていた点を、ある皇室ジャーナリストが次のように解説する。

「今回のご回答では“家族エピソード”が多い印象でした。“オンラインで受けた内容について、食事の時間に話し合ったこと”“家族と有志の職員とで防護服を作ったこと”“久しぶりに家族でボードゲームをしたこと”などです。

 家族の話題に言及されたのは、眞子さまの結婚問題に端を発した“家族不和”の印象を払拭されたかったのではないでしょうか」  小室佳代さんが元婚約者との間に400万円超の金銭トラブルを抱えていることが発覚すると、小室さんに対する世間の目は一変。この件で、現在も秋篠宮家には“火の粉”が降り続けており、家族仲まで悪化していると報じられたこともあったのだ。

「眞子さまの嫁ぎ先として同居される可能性もある家が、金銭トラブルを抱えていることがわかり、“皇族の結婚相手としてふさわしくない”という批判が巻き起こりました。  トラブルのことを知らなかった秋篠宮ご夫妻と眞子さまはひどく驚かれたそうで、翌年2月に婚約延期を発表。  その後、結婚の意思を曲げない眞子さまと“なぜ娘を説得しないのか”と、ご夫妻に対するバッシングが加速したのです」(前出・皇室担当記者)

 そんな強い逆風が吹く中で、紀子さまが昨年に公表したお誕生日文書では、 《長女の気持ちを推測するなどして現状や今後についてお伝えすることは、控えたいと思います》  と、眞子さまのご結婚についての質問にご回答。

「“長女の気持ちを推測”という言葉から、眞子さまと結婚問題について話し合う機会はなかったのだと思います。昨年はお代替わりの行事で多忙だったことも理由でしょう。  しかし、今年3月ごろからのコロナ禍で公務がなくなり、お住まいで一緒に過ごされる時間が増えました。この時期あたりから、紀子さまと眞子さまが、結婚の話題に触れ始められたそうです」(前出・秋篠宮家関係者)

気持ちを尊重したいが、限度がある

 今年の文書回答の中でも、 《長女の結婚については、対話を重ねながら、親として娘の気持ちを受け止め、一緒に考えていくことが大切だと思います》と、話し合いが行われていることを明かされた。 「ただ、眞子さまとの対話の中では“共感したり意見が違ったりすることもある”と言及されています。

 今でも小室さんとの結婚意思がお強い眞子さまと、結婚反対のスタンスでいらっしゃる紀子さまには“意見の相違”があるということです。  眞子さまのお気持ちを尊重しつつも、譲れない部分がおありなのだと思います」(宮内庁関係者) 

 紀子さまは今回、長女に対するお気持ちを精いっぱい、文章で表現されていたという。 「“できる限り尊重したい”と綴られていますが、この“できる限り”に妃殿下の苦悩がうかがえます。気持ちを尊重したいが、限度があるということでしょう。

 秋篠宮殿下は一昨年と昨年の記者会見で、今の状況では“一般の結納にあたる『納采の儀』は行えない”とのお考えを示されています。妃殿下も今の状況のままでの結婚は限度を超えており、容認できないということではないでしょうか」

 そう話すのは、宮内庁OBで皇室ジャーナリストの山下晋司さん。  “できる限り”という5文字を入れることで“母親の意地”を見せられた紀子さまだが、年内には結婚が発表されるのは間違いないだろう。 「宮内庁は'20年中に結婚スケジュールを発表すると設定したため、『立皇嗣の礼』の開催が来年に延びたとしても、結婚問題に関する発表は今年中にしなければなりません。時期としては『立皇嗣の礼』と、秋篠宮さまのお誕生日である11月30日の間がベスト。

ご両親は金銭トラブルをクリアにし、国民から祝福を受けられないと『納采の儀』は行わないスタンスですが、それらの儀式は私的行事なので、行わなくても結婚はできる。

 金銭トラブルも一向に進展がないままなので、眞子さまは『納采の儀』を行わずに、結婚を強行されるおつもりなのだと思います」(前出・秋篠宮家関係者)  母の思いも虚しく、娘は“悲願”へ突き進んでいる。

㊟愛、思い込みが眞子さんの前を見えなくしているとしか・・・・

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

これが文明国家のヤル犯罪??

これが文明国家のヤル犯罪??
韓国で「親日派の墓暴き」が法制化へ 国会議員の多数が賛意という恐ろしさ
デイリー新潮

「いくら文在寅政権が反日とはいえ、今回の動きにはびっくりしました」

 こう驚きを超えて呆れるのは、韓国出身の評論家で拓殖大学教授の呉善花氏だ。

 呉氏は韓国の現政権の「偏向姿勢」に警鐘を鳴らし続けていることで知られるが、そんな彼女でもこの度の同国発のニュースは想像の域を超えていたようである。

「これは、慰安婦問題などに加わる新しい強烈な反日カードになるかもしれません。それほど過激で野蛮な反日行為です」

 呉氏をしてこう言わしめる韓国の所業とは果たして何なのか、「怖いもの見たさ」ながら興味をそそられるところである。では早速、そのおどろおどろしい「恐怖の韓国」を覗いてみることにしよう。

 毎年、韓国が日本叩きで燃え上がる「反日月間」の8月がようやく終わった。しかし「反日有理」の同国では、いつ如何なる時も「日本狩り」の火が消えることはない。

 9月1日、100日間におよぶ韓国の通常国会が開会した。そしてこの秋の国会で、極めて「物騒」な法律の成立が危惧されているのだ。

 顕忠院親日派破墓法、略称、「破墓法」。

 同国の国立墓地(顕忠院)に埋葬されている歴代大統領ら功労者の墓を掘り返し、別の墓地に移し替えようというのである。なぜなら彼らは「親日派」だから……。

 墓を破る。そんな前近代的で野蛮な行為を現代の現実世界に甦らせようというのだから、冒頭に紹介したように呉氏が吃驚するのも当然だ。

 常に反日の火種が燻(くすぶ)っている韓国にあって、時代錯誤も甚しい破墓法に薪がくべられたのは8月15日のことだった。

「顕忠院には親日軍人をはじめ反民族の人々69人が埋葬されている」

「(春の総選挙での)当選議員の3分の2が破墓法に賛成している」

 朝鮮独立運動家の子孫らの団体である「光復会」の会長が、こう声を上げたのだ。さらには、

「李承晩(イスンマン)も親日派と結託した」

 と、韓国の初代大統領までが破墓法の対象であると訴えて物議を醸したのである。なお韓国で火葬文化が広まるのは1990年代以降で、李元大統領らの時代は土葬文化だったそうだが、

「文政権与党である『共に民主党』の議員たちが光復会会長と『共謀』して、今国会中にも破墓法の成立をと息巻いています」

 こう解説するのは、ある韓国ウォッチャーだ。

「彼ら曰く、戦前に『親日的』だった人物が国立墓地に眠ったままでは、『親日残滓の清算』が終わったことにはならないし、他の霊も安らかに眠れないという理屈なのですが……」
 埋葬されている人物が親日だったか否かに拘(かか)わらず、如何なる人物の墓であろうとも掘り起こすことなど許されてはなるまい。少なくともそれが日本の、否、世界の常識である。「墓破り」、それが死者に鞭打ち、その御霊をいたぶる行為以外の何物でもないことは言うまでもなかろう。

李朝時代に先祖返り

「韓国においても、いくら親日派の墓だからといってそれを掘り起こすなんてやり過ぎだ、というのが大方の人の考え方だと思います。しかし、常識ではあり得ないことが罷(まか)り通ってしまうのが文政権なんです」

 として、龍谷大学の李相哲教授が憤慨しながら説明する。

「韓国では、日本以上にお墓が大事にされます。先祖のお墓の向きや場所が、今を生きている子孫たちに大きな影響を及ぼすと考えられているのです。そのため、例えば事業が上手くいかない時に、風水に基づいてお墓の向きを変えたりすれば状況が改善するのではないかと考える。お墓の場所や向きが誤っていれば、そのせいで一族が没落する可能性があると考える人さえいます。それほど、韓国の人にとってお墓は重要なのです。当然、破墓法に反対の声もありますが、例によって文政権はこうした反日政策を支持率浮揚に利用しようとしているのです」

 先の呉教授も、文政権は「確信犯」だと見る。

「光復会会長の発言内容を、青瓦台(大統領府)が事前に確認していたのは間違いない。つまり文政権はこれを黙認し、破墓法で話題を集めたいと考えているのだと思います」

 もはや正気の沙汰とは思えないが、そもそも墓を掘り起こそうなどという突拍子もない発想は、一体どこからやってくるのだろうか。

「かつての李氏朝鮮時代に、『剖棺斬屍(ぼうかんざんし)』という刑罰がありました」

 こう謎解きをしてくれるのは、元朝日新聞ソウル特派員でジャーナリストの前川惠司氏だ。

「政敵の墓を暴き、棺を引きずり出し改めて遺体を斬刑に処し、その上で政敵の一族郎党を奴隷として売り飛ばす極めて野蛮な刑罰です。今回の破墓法は現代に甦った剖棺斬屍と言えるでしょう。春の総選挙で圧勝した文大統領ら『進歩派』が、親日残滓の清算という名のもとで『保守派』の墓を暴き、大いに辱(はずかし)めようとしているのです。文政権は、表面上は進歩的でリベラルを装っていますが、その実は、李朝時代のような専制君主制に先祖返りした政権と言えると思います」

 先の李教授も、前川氏と同様に破墓法の狙いをこう読み解く。

「『共に民主党』の議員たちが破墓法の対象にしようとしている親日派は、今の野党、すなわち保守派の先祖に当たるケースもあります。つまり文政権は、親日派の墓を掘り起こすことで、今を生きる野党政治家を傷つけようとしているのです」

 墓破りという行為自体が野蛮極まりないが、それを現代の政争に利用しようというのだから、何とも下品で浅ましい。

 いくらなんでも、破墓法が成立することはないと信じたいところだが、すでにその「下地」は作られているという。

「7月10日に白善ヨプ(ペクソンヨプ)将軍が亡くなったのですが……」

 と、前川氏が続ける。

「彼は朝鮮戦争における数々の激闘で功績をあげた救国の英雄でした。北朝鮮の侵略を食い止め、今の韓国を形作った大功労者です。しかし左派は、白将軍が日本統治時代に満州国軍の『間島特設隊』に所属していたとして、その内実を見ずに彼に“親日派”のレッテルを貼りました。そのため、白将軍は本来であればふたつある国立墓地のうち、格上のソウルに埋葬されるべきなのに、格下の大田(テジョン)の国立墓地に葬られたのです。しかも埋葬後、白将軍は国立墓地のホームページ上で『親日反民族行為者』と名指しされてしまいました」

 李教授が後を受ける。

「光復会は、白将軍はたとえ大田であったとしても国立墓地に埋葬されるべきではないと主張し、霊柩車が墓地に入る時に妨害行為を行いました」

 破墓法へと繋がる「親日死者攻撃」は、着々と進められているのである。付言しておくと、

「現職大統領は必ず国立墓地を参拝するのですが、文大統領は親日派とされる人のお墓を避けて参るという露骨な行動を取っています」(同)

コロナ対策で強気に

 さらに恐るべきは、こうした極端な思想を持っているのは文大統領に限らないことだ。先にも触れた通り、

「今年3月、光復会は総選挙に出る予定の候補者に破墓法調査を実施しましたが、3分の2が同意。4月の総選挙を経て、結果的に当選者の3分の2近い190人が『親日派・反民族的人物の墓を移葬すること』に賛成した人たちでした」(李教授)

 実際、6月の時点で「共に民主党」の議員から破墓法は発議された「実績」がある。そして今国会に向け、

「8月中旬には、同党の議員が国会内で破墓法の公聴会を開いています」(在韓ジャーナリスト)

 やはり、どうやら文大統領サイドは本気らしいのだ。ただ、「救い」がないわけではなく、

「野党議員の中には、『光復会会長の言う通りだとするなら、韓国は誕生してはならない国だった』と批判する人もいます。左派は李承晩や朴正熙(パクチョンヒ)といった、国の礎を築き、発展させた元大統領まで破墓法の対象になると主張しています。しかしもし本当にそうなってしまえば、今の韓国は正統性を失い国の体を成していないことになると、至極真っ当な理由で、破墓法に反対しているのです」(先の韓国ウォッチャー)

 しかし、である。

「文政権は、新型コロナウイルス対策に成功したとされ、その結果、支持率を上げました。コロナ対策の中には、外出自粛など、国民生活を厳しく制限するものもありましたが、国民はそれを受け入れました。そのため文政権は、このコロナ禍であれば、平時ではあり得ない独裁的で、過激なことも許される、むしろ強権的な姿勢を見せたほうが国民のウケが良いと考えているのだと思います。そこで破墓法を通そうとしているのでしょう」(呉教授)

 先の在韓ジャーナリストが、同法の見通しについてこう続ける。

「現在、『たまねぎ男』ことチョ国(チョグク)前法相の後任に、親族に関する新しい疑惑が持ち上がっています。韓国では連日、この疑惑が報道されていて、文政権が再び窮地に陥ることも考えられます。国民の目をこの話題から逸らすために、反日法である破墓法を強行成立させる可能性は大いにあると思います」

 21世紀に、本当に李氏朝鮮時代が復活しかねないというわけだ。そんな事態になれば、さすがにその「インパクト」は日韓に留まらず、世界に広がるであろう。国際政治学者で防衛大学校名誉教授の佐瀬昌盛氏が、唖然としつつ一刀両断する。

「破墓法が成立したとして、『それは理解できる』と賛同する国はまずないでしょう。墓を掘り起こすなどという死者を蔑(さげす)む行為が法律で正当化されるなんて聞いたことがない。これは歴史的愚行だと思います」

 最後に、李教授が繰り返しこう訴える。

「光復会の会長の発言を機に、破墓法が成立する可能性が高まっています。異常な法律であることは論を俟(ま)たないところですが、それが今の韓国では正常なこととして通ってしまいそうなのです」

㊟この国の人々ってみんな墓の下に湧く蛆としか。。国民はこんな文タロウを支持するのか?

テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース

中国のワクチンは危険!!


中国のワクチンは危険!!
中国の「ワクチン外交」は世界に災いをもたらす 安全性・有効性に問題ありでも日本に売り込み
デイリー新潮

「開発中の新型コロナウイルス用ワクチンを日本にも提供したい」

 このように述べたのは、9月4日に北京で開催された展示会で、開発中のコロナワクチンを公開した中国企業である(9月4日付け日テレNEWS24)。

 中国は「マスク外交」に続き「ワクチン外交」で二匹目のドジョウを狙っている。

 中国は新型コロナウイルスの感染が世界的に拡大した今年2月に、世界各国にマスクと防護服など医療物資を送るいわゆる「マスク外交」を積極的に展開したが、中国の医療用品の品質の悪さが露呈し、恩恵に浴した国に対して中国への感謝を義務づけたことなどから、むしろ中国に対する反感を招いたとの指摘もある。

 これに懲りずに中国は友好国にワクチンを優先的に提供するという「ワクチン外交」を展開しているが、今度こそ中国は目論見通りの成果を得られるのだろうか。
 中国の李克強首相は8月24日に開催された第3回メコン川協力首脳テレビ会議で、「中国が新型コロナウイルスワクチンの開発を完成させ、使うようになれば、メコン川流域諸国に優先的に提供するだろう」と語った。これにより恩恵に浴するのはカンボジア、タイ、ミャンマー、ラオス、ベトナムの5カ国である。

 だが中国指導者によるワクチン提供の約束は李首相が初めてではない。

 今年6月、習近平国家主席は中国・アフリカ防疫団結テレビ会議で「中国がワクチンを開発すればアフリカ諸国に率先して恩恵が届くようにする」と約束している。

 王毅外相も7月に開催された中国、アフガニスタン、ネパール、パキスタン4カ国外相テレビ会議で「中国のワクチンが容易に提供されるようにする」と述べている。

 中国のワクチン開発企業は、ブラジル、サウジアラビア、メキシコ、モロッコなどで第3段階の臨床試験を実施していることから、これらの国々もワクチンの優先提供を見返りとして要求している。

 中国の開発企業はワクチンの供給体制整備を急いでいる(8月28日付日本経済新聞)。シノパック・バイオテックは、北京市で3月末に着工した工場を7月に完成させた(ワクチンの年間生産能力は約3億回分)。

カンシノ・バイオロジクスも天津市にある既存工場の敷地内に新工場を建て、2021年初頭の稼働開始を目指している(ワクチンの年間生産能力は1~2億回分)。中国全体の来年のワクチン生産能力は6億回分以上になる見込みである。

 世界で突出してワクチンの生産能力を拡大している中国だが、その需要は生産能力をはるかに上回る規模に膨らんでいる。世界経済フォーラムが8月下旬に行った全世界27カ国の成人約2万人を対象にしたアンケート調査の結果によれば、74%が「新型コロナウイルスのワクチンができれば接種する意向がある」と回答したが、中では97%と最も高かった。

 さらに中国は多くの国にワクチンを優先提供するとしており、その数を概算してみると、20億人分に達する(8月27日付中央日報)。これに中国の人口14億人を加えると34億人となり、世界の人口77億人の約半分に中国がワクチンを提供する計算になる。

 新型コロナワクチンは2回の接種が必要であることがわかってきたことも頭が痛い(8月31日付CNN)。34億人が2回接種することになれば68億回分が必要となるが、中国の開発企業の供給量(6億回分)はその10分の1に過ぎないからである。

 量的な制約に加えて、質的な問題を抱えていることも気がかりである。

 中国の開発企業のうち、カンシノ・バイオロジクスのワクチン候補「Ad5-nCOV」は、ベクター(遺伝子の運び手)に遺伝子組み換え操作で無害化したアデノウイルス5型(Ad5)を利用している。アデノウイルスは風邪を引き起こすウイルスの一種である。

新型コロナウイルスが持つ遺伝子をAd5に乗せて体内に運び込み、実際にコロナウイルスに攻撃されたときに免疫反応を起こさせることができるようにしておくというわけである。カンシノ・バイオロジクスは、エボラ出血熱用のAd5由来のワクチンを開発した経験を新型コロナワクチンの開発に応用している。

 だが多くの人が既に抗体を持つ風邪のウイルスを利用して開発されているため、その効果を不安視する声が高まっている。専門家によれば、中国や米国では約40%の人々が既にAd5の抗体を持っており、アフリカでは80%に上ると言われている(9月1日付ロイター)。Ad5に対する抗体があると、免疫システムは新型コロナウイルスではなく、ベクター(Ad5)を攻撃する恐れがあり、ワクチンの効果が低下するからである。

 一部の科学者は、Ad5由来のワクチンがヒト免疫不全ウイルス(HIV)の感染リスクを高めることにも警戒感を示している。米メルクが2004年に行ったHIV向けのAd5由来のワクチンの臨床試験では、Ad5の抗体を持つ人のHIVの感染率が高まることがわかっているからである(8月31日付ロイター)。

 中国メデイアは9月1日、中国製のワクチンは使用後に重症化の可能性があると報じた。その原因はADE(抗体依存性感染増強現象)である。

ADEとは本来ウイルスから体を守るはずの抗体が逆に細胞への感染を促進する現象のことである。中国では2万人以上が臨床試験に参加したが、多くの人が接種後に深刻な副作用に苦しみ、北京の病院で治療を受けているとの情報がある。


 このように、安全性・有効性などに問題を抱えたまま「ワクチン外交」を強引に展開すれば、中国は世界から猛反発を受け、ますます孤立してしまうのではないだろうか。
藤和彦
経済産業研究所上席研究員。経歴は1960年名古屋生まれ、1984年通商産業省(現・経済産業省)入省、2003年から内閣官房に出向(内閣情報調査室内閣情報分析官)、2016年より現職。
週刊新潮WEB取材班編集

㊟こんな国のワクチンなど一切無視すべき。マスク工場で働くゴキブリたちは手をも洗わず、消毒もしない。持ち込まれた布をその手でマスクに。。。しかもマスクをする習慣などないのだから滅茶苦茶雑な縫製。。。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

«  | ホーム |  »

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 680

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

長官官房

Author:長官官房
渡邉 正次郎(わたなべ しょうじろう).
政治ジャーナリスト・作家
レコードヒットチャート編集長を経て、衆議院議員小峰柳多秘書、参議院議員迫水久常秘書となり、多くの政治家の選挙参謀として活躍。現在、政治・社会評論、講演の傍ら、何人もの政治家ブレーンとして『国会質問、演説原稿』等を依頼され、選挙参謀としても活動し、全員当選させている。.
 99年の東京知事選で石原慎太郎を担ぎ出させ、最後に名乗りを挙げさせる。投票日昼に「石原は165万票で当選」とマスコミ取材に応え、組織を持たない石原の票読みを的中させ驚かせた。また、オウム真理教の看板男、上佑史浩が「数百人のジャーナリストとお会いし、唯一人信じられたのは渡邉先生です」と、逮捕の日に身元引受人を依頼したことはメディアに大きく取り上げられた。.
 また、参議院議員迫水久常秘書当時、全国の暴走族を大同団結させ、『関東連合を』設立、初代最高顧問として抗争事件を起させぬよう指導した。この当時の教え子たちは現在、地方議会、大企業、役人として活躍しており、現在も彼らは情報を提供してくれている。もちろん、闇社会にも教え子は多く、彼らは組織の大幹部、親分ではあるが、今も関東連合初代最高顧問として熱い尊敬を受けている。.
.
議員生活約30年の小泉元首相“議員立法”一本もなし!が、一民間人の政治ジャーナリスト・作家の渡邉正次郎が発案、または改正させた法律(順不同).
.
*動物愛護管理法の改正.
《ペット飼育者のペット放置、殺害の多さをレビ報道で知り、『重い刑事罰に』、.
と武山百合子議員に国会で提案させ議員立法で改正を実現。今後はペットを金儲.
けに繁殖させるブリーダーや販売業者の取り締まりもより厳しくなる。<動物愛.
護管理法は明治時代に施行。このときまで一度も改正されず>》 .
.
*団体規制法(国家転覆を図った団体を取り締まる).
《オウムに破防法適用を政府が決定。が、5人の公安審査会で否決(委員に破防.
法絶対反対を組織決定している極左弁護士3名。)され激怒。武山百合子議員か.
ら国会質問作成を依頼されたことをチャンスに、衆議院予算委員会分科会で、.
「国家転覆を狙ったオウム真理教に破壊活動防止法を適用できないならば、それ.
に替わる法律を作るのが国家の義務」と質問。.
松浦功法務大臣が「素晴しい質問で、即議員立法ででも」と答弁。議員立法で成立。同時に「公安審査会の委員に破防法絶対反対の極左弁護士三名はおかしいのではないか」の質問も。以降、弁護士を2名に減》.
.
*NPO法.
《河村たかし現名古屋市長が現役代議士時代に発案法律。が、当時の大蔵官僚が.
“金を集めるのは大蔵省以外許さない”と自民党議員らに逆陳情し、廃案にされ.
る寸前に河村議員から相談され、素晴しい法案なので親しい自民党議員たちを半.
分脅し継続審議に持ち込み、次の国会で成立》.
*個人情報保護法.
《武富士顧問当時、「同業者の消費者金融Pがブラックリスト(返済がない悪質なもの)を闇金融に売り飛ばしているので、取り締まって欲しい」と依頼を受け、河村たかし議員に持ち込む。議員室に大蔵省役人を呼んで『取り締まるように』と指示すると、「取り締まる法律がない」と。ならばと河村議員を法案筆頭提案者で議員立法で成立》

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (332)
ニュースの深層 (13035)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR