FC2ブログ

2020-08

ウジ文タロウ、ショック死?

ウジ文タロウ、ショック死?
【新・悪韓論】異例!韓国で文大統領“退陣要求”5万人デモ勃発 雇用悪化、住宅価格暴騰で国民の不満爆発寸前 「無謀な対日挑発」に注意
夕刊フジ 2020.8.19


 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)政権が、大逆風にあえいでいる。日本支配からの解放を記念する「光復節」の15日、何とソウル中心部で、文政権を糾弾する5万人規模の大規模デモが行われたのだ。

「退陣要求」もあった。文大統領は同日、日本にいわゆる「元徴用工」問題での対話を求めたが、韓国国民は雇用悪化や住宅価格の暴騰への不満で爆発寸前といえる。「親日派」の墓を掘り返すという、世界的にも異様な法案制定の動きがある隣国で、いま何が起こっているのか。ジャーナリストの室谷克実氏が人気連載「新悪韓論」で迫った。

 文政権にとって、今年8月15日の「光復節」を頂点とする反日狂風週間は、「アレ? そんなはずではなかった…」の連続だったに違いない。とりわけ、15日の保守派による反政権デモに、雨の中、5万人もの人々が参加したことは政権与党にとって大きな衝撃だったろう。

 文大統領は翌16日、新型コロナウイルスの感染拡大が懸念されるなか、大規模デモが行われたことについて、

「国家の防疫システムへの明白な挑戦で、国民の生命を脅かす許し難い行為」「容赦できない」などと過激な言葉を吐いた。相当いきり立っているようだ。

 こんな時、韓国は「無謀な対日挑発」を仕掛けてきかねない。

 ソウルの日本大使館前で12日に開かれた、元慰安婦の支持団体「日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯」(正義連=旧挺対協)主催の水曜集会は、反日狂風週間の幕開け行事のはずだった。

 韓国紙は「大規模集会」との前触れ記事を掲載したが、実際には参加者より、報道陣の方が多かったという。「悪事連」と呼んだ方がいいような、正義連の横領疑惑で、慰安婦問題は大衆動員力を失ったのだ。

 例年、光復節が近づくと、韓国のマスコミは日帝時代の事実を掘り起こし、たっぷりと脚色して「反日読み物コンテスト」を繰り広げる。しかし、今年はそれも低調だった。

 そうした中で目を引いたのは、左翼新聞ハンギョレ(14日)の「『少年工』と『白衣天使』の名で行われた日帝のもう一つの強制動員」という見出しの記事だった。新たな反日ネタの爆発かと思った。

 ところが、「これが証拠だ」とばかりに添付された古い新聞の写真を読むと、少年工は「年齢十四歳以上二十歳までで小学校卒業者と同等程度の学力をもつ者」(=平仮名部分だけハングル)で、選考試験がある。看護婦は「年齢十六歳以上二十歳未満 高等学校卒業者又は今春卒業する者」(同)とあり、看護学校の生徒と見習い看護婦を募集するという内容だ。

 ハンギョレの記者は、この程度の漢字も読めないのか? 資格要件、選抜試験がある「強制動員」とは笑止千万だ。

 注目された15日の大統領演説は“目玉”となるような提言もなく、ネットの書き込みは批判意見が圧倒的だった。

 前述したように、保守系団体は同日、ソウル市中心部で「反政権」「文在寅糾弾」の集会を開いた。ソウル市は「新型コロナウイルスの感染拡大防止」を名目に、集会を許可しなかった。

 それに従った団体が多いが、いくつかの団体は集会とデモを強行した。東亜日報などの韓国メディアが上空から撮影した写真を見ると、光化門(クヮンファムン)周辺の大通りはどこもデモ隊でいっぱいだ。

 反日狂風週間の中心日に、「反日」ではなく「反政権」の大規模デモが行われること自体、異例のことだ。

 このデモには、新型コロナの集団感染が判明した教会の信者たちも参加した。それで文氏が「容赦できない」とツイッターに書き込んだのだが、彼にとって本当に「容赦できない」のは保守派のデモではないのか。

 文氏の怒りを忖度(そんたく)したように、与党の実力者たちは競うように「親日派(=彼らの言葉では『土着倭寇』という)攻撃」を始めた。保守勢力に「土着倭寇」のレッテルを貼って回る戦法であり、4月の国会議員選挙では成功したが、今回はどうか。

 雇用状況の悪化と、住宅価格の大暴騰で、政権与党のけん引力は大きく後退している。しかし、韓国の政権は独断で何でもできる。

 こうしたなか、海上保安庁の測量船が15日、長崎沖の日本の排他的経済水域(EEZ)で海洋調査をしていたところ、韓国海洋警察庁の船が中止要求してきたという。海域での「対日挑発」に要注意だ。

 ■室谷克実(むろたに・かつみ) 1949年、東京都生まれ。慶応大学法学部卒。時事通信入社、政治部記者、ソウル特派員、「時事解説」編集長、外交知識普及会常務理事などを経て、評論活動に。主な著書に『悪韓論』(新潮新書)、『反日種族の常識』(飛鳥新社)、『呆韓論』(産経新聞出版)、『韓国のデマ戦法』(同)など多数。


㊟無能を指導者に選ぶとこうなる典型例です。オイ、文タロウ、お前はもうキムチ漬けになって蛆でも喰ってろ・
スポンサーサイト



テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース

小出恵介、復帰も主役は無理

小出恵介、復帰も主役は無理
小出恵介、2年ぶり日本復帰「迷惑をお掛けした関係者やファン、仲間へ恩返しを」
サンスポ2020/08/21 05:12


 2018年に所属事務所との専属契約が終了し、米ニューヨークで再起の道を模索した俳優、小出恵介(36)が、2年ぶりに日本の芸能界に復帰したことが20日、分かった。歌手、MISIA(42)の所属する芸能事務所、リズメディアと専属契約を締結。

復帰第1弾は映画「女たち」で、来年公開される。小出は関係者を通じ「心配や迷惑をかけたファンや仕事関係者に恩返ししたい」と誓った。

 小出が日本での活動を再開させた。

 当初は9月にNYで全編英語の舞台「えんとつ町のプペル」に主演し、ゼロからの再起を図る予定だったが、コロナ禍で延期に。そんな中、リズメディアと専属契約を結んだ。

 小出は21日、同社に公式サイトを開設。「たくさんの心配や迷惑をお掛けした仕事関係者やファン、そして仲間への恩返しを念頭に、一層精進したい」と再出発の決意を表明する。

 先日、ひそかに一時帰国し、関係者や俳優仲間らに活動再開を報告。関係者によると、復帰第1弾は先月、国内で撮影された映画「女たち」で、コロナ禍で自立の道を探る女性の物語。小出は医師の役で出演し、すでに撮影を終えた

 小出は2018年6月に当時の所属事務所、アミューズとの専属契約が終了。自分を見つめ直すため、同年10月に米国の就労ビザを取得し、2年近く、NYのアパートで1人暮らしをしながら語学学校と演劇学校に通ってきた。その合間にはエキストラの仕事もこなしてきたという。

 そんな地道な努力に、リズメディアの谷川寛人社長が白羽の矢を立てた形。小出は20日、関係者を通じて本紙の取材に「谷川社長と、活動再開をご理解いただいたアミューズの大里洋吉会長、涙を浮かべながら喜んでくれた俳優仲間、そして両親に感謝したいと思います」とあふれる思いを明かした。

 さらに「MISIAさんの行う日本やアフリカの子供たちに対する支援を学び、さまざまな社会貢献活動に関わりたい。ゆくゆくはファンの皆さまと直接会ってお話しできる機会もできれば」と抱負。舞台など複数のオファーも舞い込んでいる。今後はコロナ禍の状況を見ながら日米を往復する予定だ。

★コロナ禍以前のNY生活 語学、演劇学校に週6日

 コロナ禍以前のNY生活について、小出は「週に6日は語学学校と演劇学校に通い、(英語が話せるようになるまでは)せりふのない舞台のオーディションを受け、エキストラの仕事をたくさんこなしました」と告白。

コロナ禍になってからは「街を埋め尽くした人が一切いなくなったり、白人警官による黒人暴行事件をきっかけに暴徒化した窃盗集団が警察車両を燃やすところにも遭遇しました」と語り、身近な恐怖を感じたという。現在は帰国中だが、近く再び渡米する。

小出 恵介(こいで・けいすけ)
 本名同じ。1984(昭和59)年2月20日生まれ、36歳。東京都出身。慶大文学部卒。慶大2年時に受けた雑誌オーディションがきっかけで芸能界入り。2005年、映画「パッチギ!」で注目を集め、TBS系「JIN-仁-」やNHK連続テレビ小説「梅ちゃん先生」など数多くのドラマで存在感を発揮してきた。10年公開の主演映画「シュアリー・サムデイ」(小栗旬監督)の主題歌でCDデビューもしている。175センチ。

㊟復帰してももう主役は無理。寸足らずだもの。米国でもエキストラしか貰えなかったことで自分が判ったのかな?無理だと思うよ。
 小出で忘れちゃいけないスキャンダルが。。。ダルビッシュ有と結婚、離婚した紗栄子、小出恵介の女だったんですよ。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

社員を「リモート監視」する会社の末路


要注意!社員を「リモート監視」する会社の末路 会社が何で成り立っているのか考えてみよう
東洋オンラインジェフリー・フェッファー
2020/08/19 07:50
 新型コロナウイルスによって今もリモートワークを続けている企業は少なくありません。ただ、リモートが続く中で、従業員や部下がちゃんと仕事をしているのかわからない、という不安から監視を強化したいと考えている上司や経営者もいるかもしれません。

今回は、人材開発支援会社、コーナーストーンオンデマンドのブログから、「監視の強化」がまねく弊害について紹介します。

急成長する「従業員の監視会社」

 先般、ウォール・ストリート・ジャーナル紙に掲載された記事によると、新型コロナウイルスに起因して始まったリモートワークの世界において、少なくともある1つのビジネスが成長していると言われています。それは、企業が従業員の勤務状況を監視するツールを販売している会社です。

 従業員監視ソフトとユーザー行動分析を提供するアクティブトラックのCEOは、最近の問い合わせ件数が「ちょっと異常だ」と語りました。同業界のもう一つのベンダーであるテラマインドも、3月中旬以降、新規の問い合わせ件数は3倍に増え、社内の監視対象を増やしたいという既存のクライアントから寄せられる追加ライセンスに関する要望も大幅に増加したということです。

 新たにリモートワークに切り替えた従業員の生産性が落ちる可能性を考えると、企業が監視を強めようとすることは驚くべきことではありません。しかし、上司が部下のPC画面を確認したり、閲覧したサイトを追跡したり、メール(また、電話なども)を監視したり、PCに搭載されているカメラを使って従業員を監視したりといった、利用が急増しているテクノロジーを採用するかどうか検討する前に、以下に挙げる4つの重要な事実について考えてみる必要があります。

1. 組織が効果的に機能するために最も重要な要素は「信頼」

 アメリカのLCC大手ジェットブルー会長であるジョエル・ピーターソンの書籍『信頼の原則』が出版される前から、著名経営コンサルタントのスティーブン・コヴィーは、信頼とは「経済の原動力」であり、「信頼の高さは配当と同じであり、信頼の低さは税金と同じである」と述べています。

 この見解は、研究でも裏付けられています。88店舗の小売店を対象に行われた長期調査から、従業員が経営陣に信頼されていると感じている場合、その売り上げやカスタマーサービスのパフォーマンスは上がることが判明しました(職務に対する責任感を増すことが理由の1つです)。

 ところが、信頼は外部的な成功指標以外の部分にも実は影響しています。信頼は、組織の潤滑剤のような役割を果たします。信頼が高いほど摩擦が減り、人々は協力して、より効果的に働きます。また、従業員は不審な動機を持つ人に重要な知見を漏らしたくないと考えるため、信頼は協力や情報共有への意欲にも影響します。

 たとえば、リーダー育成などを手がけるトラスト・エッジ・リーダーシップ・インスティテュートの調査対象となった就業年齢にあるアメリカ人1202人のうち23%が、リーダーが信頼できれば、もっと多くのアイデアや解決策を提案すると回答しています。

従業員の監視は今に始まったことではない

2. 監視は信頼を損なう

 従業員を厳しく監視する企業の行動は、従業員は監視しなければ仕事をしないという、会社の信頼のなさを示しています。ところが、電子的な手段による従業員の監視は、今に始まったことではありません。新型コロナウイルスやリモートワーク化が始まるよりもかなり以前から行われていたのです。ある調査によれば、14年前でさえ、企業の78%が従業員を監視しており、半数は電話をモニタリングしていました。

 これは、会社側が、監視や指示によって業務が円滑に回ると信じているからです。社会心理学者ロバート・チャルディーニや私は、これを「監視信仰」効果と呼んでいます。実際、監督者は、監視下で行われた仕事の成果は、指導なしで行われた仕事よりも優れていると認識する傾向があります。

 ところが実際には、監視によって、会社に対する従業員の信頼が損なわれます。社会心理学者ロイド・ストリックランドが60年以上前に実施した研究では、職場を模倣した環境で、被験者に2名の部下(実際には実験者が用意した部下役の人物)のうちランダムに選出した1名をより厳しく監視させました。

 次に被験者に厳しく監視する部下を選択させたところ、被験者は1回目と同じ人物を信頼の度合いが低いと考え選択しました(その人をすでに監視したという以外に、同じ人物を選ぶ理由はありません)。

 つねに上司が見張っていれば、従業員には自分が監視しなくても信頼に値すると証明する機会がないため、監視し続けると実際に信頼できる人物かどうかを試すことができないという矛盾があります。会社側がリスクを取り、従業員に作業を監視なしで任せるまで、その仕事ぶりは従業員自身の意欲や意識の結果ではなく、監視の結果と見なされることになります。

3. 企業は細かな行動ではなく、結果を評価するべき

 業務の遂行に関する法律や適用される規制に準拠していれば、企業が従業員の就業状況を気にする必要はあるでしょうか。多くの研究が示すように、仕事に費やした時間は生産性に反比例していることが多いものです。学校の勉強や仕事の合間に休憩を取ることで、実際には集中力が上がります。

 企業は、物事を遂行させるために人を採用しているのだと思います。必ずしも、一定時間の労働や特定の行動をさせるためではないはずです。定常作業の自動化が増え、問題解決能力やクリティカルシンキングなどのソフトスキルの価値が大きく増している現在ではなおさらでしょう。

 ところが、現在でもマイクロマネジメントは一般的に行われています。仕事が本当に嫌いになってしまう原因です。従業員は大人としての考えを持っており、大部分において、大人として扱われたいと考えています。ゆえに監視が必要な小さな子どものように扱われたいとは思っていません。

従業員への信頼度が低い会社で働く弊害

4. 監視はストレスや健康問題の原因

 コンピューターやソフトウェアベースで監視を行っている場合、仕事やスケジュール上の判断は、最終的に機械に委ねられます。「アルゴリズム管理」とも呼ばれる方法です。結果として、従業員は仕事で仲間からアドバイスや支援を求める自由がないか、ないと感じます。

 このような仕事の構造や業務管理の劣化に起因するストレスは、実際に短期的な体調不良や、長期的な健康状態の変化を招くおそれがあります。AT&Tの従業員700人以上を対象に行われた調査では、電子的に仕事をモニタリングされている従業員の方が、職場をストレスが多い環境と見なし、多くの心的緊張、不安、落ち込み、疲労、健康問題を報告していることが判明しました。

 また、一部の現場実験や調査を分析した結果、信頼度の低い企業で働く従業員と比較して、信頼度の高い企業で働く従業員は、ストレスが74%低く、職場での活力が106%高く、病欠が13%少なく、バーンアウトが40%少ないことが分かりました。

 自由という感覚を奪うことが、従業員の健康や活躍に非常に重大な影響を与えることに加え、厳しい監視は、上司に対する部下の信頼や部下に対する上司の信頼を損ねてしまいます。信頼の文化は、監視を増やすのではなく、減らすことにかかっています。

 新型コロナウイルスのパンデミックによって、従業員に対し、いずれにせよ前から行うべきであった事を実施する機会が得られました。それは、担当業務の管理はこれまで以上に従業員に委ねること、業務の構造を改善すること、そして従業員の責任を拡大することです。それはつまり、従業員を感情のある大人として信頼して扱うことでもあるのです。

㊟う~ん。考えさせられます。私のように人を疑う事を知らない人間は騙される事が多いし。

テーマ:とっておきの情報いろいろ - ジャンル:ニュース

ジャニーズ内紛か…タッキーの山P・亀梨へ



ジャニーズ内紛か…タッキーの山P・亀梨への厳罰で大波乱
日刊ゲンダイ 公開日:2020/08/18 14:50 更新日:2020/08/18 16:49


「苦渋の決断だったのではないか」――。芸能関係者はこう言う。ジャニーズ事務所に所属の山下智久(35)と亀梨和也(34)が女子高生2人との未成年者飲酒を報じられ、このうち1人を山下が“お持ち帰り”したとの疑惑――。
 
ジャニーズは17日、山下について一定期間の芸能活動自粛と、亀梨は厳重注意とする処分を下した。この間、処分の成り行きが注目されたが、スポーツ紙芸能担当記者が言う。


「今回の処分を下すよう最終決定したのは滝沢秀明副社長ではなく、藤島ジュリー社長だったようです。滝沢氏は『風紀委員長』との異名もあり、先に退所した手越祐也のキャバクラ報道の際も『(ジャニーズ)皆(コロナ禍)で団結し頑張っているときに何だよ』と不機嫌にしていたそうです。ところが今回の山Pらの不祥事が出ても、何ら動かない。そのため『山Pと亀が上級ジャニーズだから?』などと、ネットで揶揄されていました。ようやく処分発表となっても、それを下したのが滝沢氏じゃないとすれば、タッキー裁きも大したことないなと、そういう声が出てくるかもしれません」


■元TOKIO山口事件の遺恨


 山下も亀梨も「いつ辞めたっていい」と公言しているそうで、厳しい処分を下せば、退所ラッシュに2人の名前が加わりかねない。来春には長瀬智也がジャニーズを去るなか、このままではますます「帝国」の瓦解が止まらなくなる。

滝沢氏は経営者のひとりとして、それを食い止めたいとの思いもあって、処分に踏み切れなかったのだろうか。それでもジャニーズとしては大きな処分を下した。しかし、その内容について「大甘」との指摘が出ている。


「そりゃそうだと思いますよ」とある芸能関係者はこう言う。


「ホテルに女子高生をお持ち帰りした疑惑についての処分は何もなされていないのですから。女子高生が山下の滞在するホテルへタクシーで向かったと文春は伝えていますが、部屋に入っていくような決定的証拠となる写真などは押さえていない。そのため、山下の部屋のあるフロアでウロウロしていたんじゃないかとか、苦しい言い訳をして、ジャニーズが逃げ切ろうとしている。『TOKIO山口の立場は?』というSNSの声はまさにその通りです」

 山口とは元TOKIOの山口達也氏。未成年への強制わいせつ容疑で書類送検されたと報じられた2018年、ジャニーズはすぐに山口氏を無期限謹慎処分とした。起訴猶予処分となったが、山口氏はジャニーズを退所。山下も山口氏と同じ女子高生へのわいせつ疑惑であり、都条例への違反で逮捕されてもおかしくない事案なのである。


 ジャニー喜多川氏が亡くなり、ジャニー氏の行っていたプロデュースや演出を引き継いで、新生ジャニーズへと駆け回る滝沢氏。このあたり、どう判断しているのだろうか。前出の担当記者はこう言う。


■タッキーは「中間管理職」


「タッキーが山Pらを処分するしないで注目されるのは分かります。そういう立場であり地位なのですから。でも彼にとって、山Pと亀梨はすぐ下の後輩なんです。だからこその厳罰だと思います。でも、このやり方ではきりがない。事務所内でも処分に反対する勢力はあり、禍根を残します」


 タッキー副社長の一罰百戒方針は分かるが、このまま処分が加速すれば「女にモテるために芸能人になったのに遊んで何が悪いんだ」(ジャニーズ関係者)という声も上がる。38歳の元アイドル副社長はいま、サラリーマン社会の中間管理職の葛藤や悲哀を感じているのかも知れない。

㊟横暴を極めたジャニーズ事務所。歌手なのにソロで唄えない。ダンスもまるで高校生以下じゃ、、、、武漢疫病後、テレビでやたら吉本汚わい芸人とジャニッタレが蔓延っているが、自分たちで何をしているか理解しているのだろうか。
 40,50になって何もありっません人生。。。キャバ嬢のヒモになってシャブで消えなさい。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

相次ぐ上層部のセクハラ…アイドル



相次ぐ上層部のセクハラ…アイドル業界に潜む“危険な大人”
日刊ゲンダイ 公開日:2020/08/19 06:00 更新日:2020/08/19 06:00

 芸能事務所幹部のわいせつ行為が相次いで発覚している。先月28日にはSKEの運営会社・ゼストの役員の海老根一也容疑者(58)が、昨年11月に15歳と17歳の少女に乗用車内でわいせつ行為などをした疑いで、児童買春・児童ポルノ禁止法違反(児童買春)の疑いで逮捕された。本人は容疑を否認するも、同日付でゼストの役員を解任された。
 
6月には、ワタナベエンターテインメントの常務が、同社所属の男性アイドルグループのメンバーにセクハラ行為をしていたことが文春オンラインで報じられ、取締役を解任。また5月には名古屋のアイドルグループで、沢口愛華(17)が所属する「dela」の運営会社・エムディーエムの代表取締役がデビュー志望の女性に対して“わいせつカメラテスト”で訴訟トラブルが起きていたことが週刊誌で報じられている。


「アイドル業界には若い子を好む“危険な大人”がいるのは確かです。若者に共感できる感性を持っていることが強みでもあり、よこしまな考えを持つ人間の“入り込むスキがある”業界でもある。でもアイドルはグループの中でも所属事務所がバラバラだったり複雑化して、被害を把握しにくいのです」(芸能関係者)

 同志社女子大学教授(メディア論)の影山貴彦氏はこう言う。


「タレントは圧倒的に立場が弱い。ましてやアイドルのように年若いとすればなおさらです。それだけに、弱みにつけ込んでセクハラ行為に及ぶのは言語道断。この業界は一般社会と乖離している傾向が強く、声を上げられて初めて自分がハラスメントしていることに気づく“化石”も少なからずいる。

特に演者出身、表舞台が好きなプロデューサーはそういう傾向が強いようです。最近はタレント事務所から独立しても仕事ができるようになり、幸いにも被害者が告発できる状況にもなりつつあります。このまま問題が尻すぼみにならないよう、外部の人間も継続して注目することが改善に効果的なことかもしれません」


 圧倒的弱者であるアイドルを食い物にするやからには厳罰を下すべきだろう。

㊟どの国の芸能界も似たようなものですよ。彼女らも彼らもそれを承知で門を叩くんですから。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

«  | ホーム |  »

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 680

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

長官官房

Author:長官官房
渡邉 正次郎(わたなべ しょうじろう).
政治ジャーナリスト・作家
レコードヒットチャート編集長を経て、衆議院議員小峰柳多秘書、参議院議員迫水久常秘書となり、多くの政治家の選挙参謀として活躍。現在、政治・社会評論、講演の傍ら、何人もの政治家ブレーンとして『国会質問、演説原稿』等を依頼され、選挙参謀としても活動し、全員当選させている。.
 99年の東京知事選で石原慎太郎を担ぎ出させ、最後に名乗りを挙げさせる。投票日昼に「石原は165万票で当選」とマスコミ取材に応え、組織を持たない石原の票読みを的中させ驚かせた。また、オウム真理教の看板男、上佑史浩が「数百人のジャーナリストとお会いし、唯一人信じられたのは渡邉先生です」と、逮捕の日に身元引受人を依頼したことはメディアに大きく取り上げられた。.
 また、参議院議員迫水久常秘書当時、全国の暴走族を大同団結させ、『関東連合を』設立、初代最高顧問として抗争事件を起させぬよう指導した。この当時の教え子たちは現在、地方議会、大企業、役人として活躍しており、現在も彼らは情報を提供してくれている。もちろん、闇社会にも教え子は多く、彼らは組織の大幹部、親分ではあるが、今も関東連合初代最高顧問として熱い尊敬を受けている。.
.
議員生活約30年の小泉元首相“議員立法”一本もなし!が、一民間人の政治ジャーナリスト・作家の渡邉正次郎が発案、または改正させた法律(順不同).
.
*動物愛護管理法の改正.
《ペット飼育者のペット放置、殺害の多さをレビ報道で知り、『重い刑事罰に』、.
と武山百合子議員に国会で提案させ議員立法で改正を実現。今後はペットを金儲.
けに繁殖させるブリーダーや販売業者の取り締まりもより厳しくなる。<動物愛.
護管理法は明治時代に施行。このときまで一度も改正されず>》 .
.
*団体規制法(国家転覆を図った団体を取り締まる).
《オウムに破防法適用を政府が決定。が、5人の公安審査会で否決(委員に破防.
法絶対反対を組織決定している極左弁護士3名。)され激怒。武山百合子議員か.
ら国会質問作成を依頼されたことをチャンスに、衆議院予算委員会分科会で、.
「国家転覆を狙ったオウム真理教に破壊活動防止法を適用できないならば、それ.
に替わる法律を作るのが国家の義務」と質問。.
松浦功法務大臣が「素晴しい質問で、即議員立法ででも」と答弁。議員立法で成立。同時に「公安審査会の委員に破防法絶対反対の極左弁護士三名はおかしいのではないか」の質問も。以降、弁護士を2名に減》.
.
*NPO法.
《河村たかし現名古屋市長が現役代議士時代に発案法律。が、当時の大蔵官僚が.
“金を集めるのは大蔵省以外許さない”と自民党議員らに逆陳情し、廃案にされ.
る寸前に河村議員から相談され、素晴しい法案なので親しい自民党議員たちを半.
分脅し継続審議に持ち込み、次の国会で成立》.
*個人情報保護法.
《武富士顧問当時、「同業者の消費者金融Pがブラックリスト(返済がない悪質なもの)を闇金融に売り飛ばしているので、取り締まって欲しい」と依頼を受け、河村たかし議員に持ち込む。議員室に大蔵省役人を呼んで『取り締まるように』と指示すると、「取り締まる法律がない」と。ならばと河村議員を法案筆頭提案者で議員立法で成立》

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (332)
ニュースの深層 (13035)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR