FC2ブログ

2020-08

石原さとみ、田中圭を叱り飛ばす!

石原さとみ、田中圭を叱り飛ばす!
石原さとみ、二日酔いで現場入りの田中圭に放った痛烈一言
ポストセブン

 今クールのドラマで、あるキャストの顔が期せずして話題になり、ファンから心配の声があがっている。

「まぶたが腫れぼったくて全体的にむくんでいるし、メイクで隠せていないほど顔が真っ赤なシーンもありました…」(40代・会社員)

 そのキャストとは、田中圭(36才)。現在『アンサング・シンデレラ』(フジテレビ系)に出演中だ。石原さとみ(33才)が病院薬剤師を演じている今作品は、第1話の平均世帯視聴率10.2%、第2話は9.8%と好発進中。

「見逃し配信も好調で1週間で165万再生を記録し、フジテレビ歴代1位となる過去最高の再生回数を達成しました」(テレビ局関係者)

 新型コロナによる撮影の延期やメインキャストの1人、清原翔(27才)の脳出血による緊急降板などトラブル続きだったが、その苦労が報われたかたちだ。

「座長の石原さんは絶対に感染者を出さず、いい作品にしようと緊張感を高めていて、現場はかなりピリピリムードです」(別のテレビ局関係者)

 4月初旬、現場に石原の高い声がひびきわたったという。
「集中してくださいよ…」
 声の先にいたのは田中だ。
「田中さんは新型コロナの影響で、撮影スケジュールが変更になった2本のドラマにかけもち出演中で、とても忙しい。それでも大好きなお酒を控えることはなく、毎日だいぶお疲れのようで、出番を待つ間に寝ていることもよくあります。特に『アンサング~』では専門用語満載のせりふが多く『頭がパニック』と言っていますね。


 そんな田中さんが目が開けられないほど顔がむくんだ状態の二日酔いで現場入りしたんです。ピリピリしている現場だけに、彼ののんきな雰囲気に“こんなんじゃメイクできないよ”とヘアメイクさんがいじったりして、和やかなムードだったのですが、石原さんがぴしゃりとたしなめたんです」(前出・別のテレビ局関係者)

 普段の現場ではムードメーカーの石原も、今作では薄いメイクにマスク姿。私語も控えていただけに、急に放たれた一言に周囲は凍りついた。

「冗談めかしてはいましたが、険しい目つきで、あれはマジギレでしたね(笑い)。田中さんはそれ以降、撮影途中の居眠りはあるものの、二日酔いでの現場入りは全くなくなりましたね」(前出・別のテレビ局関係者)
 石原のプロ意識と田中ののんびりしたキャラクターのバランスで、最後まで高視聴率を保てるか。
※女性セブン2020年8月13日号

㊟田中圭は女にも男にもモテ過ぎ。女と男、、どっちを優先してるのかな?圭の亡くなった母ちゃん、教えて!!
スポンサーサイト



テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

疫病、テドロス死ぬまで続く?


武漢疫病、テドロス死ぬまで続く?
WHO事務局長「影響は今後数十年に及ぶ」 声明を発表
毎日新聞
2020/08/02 10:30


 世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は1日、新型コロナウイルスの感染拡大による「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」(PHEIC)の継続を確認する声明を発表し、
「パンデミック(世界的大流行)は100年に1度の危機だ。影響は今後数十年に及ぶだろう」との認識を示した。

 WHOは新型ウイルスを巡って1月30日に緊急事態を宣言。その後は3カ月ごとに専門家らで作る緊急委員会を開いて検証している。7月31日にビデオ会議形式で開かれた緊急委員会では、委員が満場一致でPHEICの継続を推奨していた。

 テドロス氏は緊急委員会で、「最悪を脱したと思われた国々が、新たな感染拡大に直面している」と危機感を表明。委員らは、特に感染源となっている若い世代が積極的な対策を取ることを促した。WHOによると、世界で新型ウイルスに感染した人は1日までに1700万人以上に達し、67万人以上が死亡した。【パリ久野華代】

㊟オイ、テドロス、お前と醜キンピラのツラが武漢疫病菌じゃないか!!となると醜キンピラとテドロスが死ぬまでまん延か。。。

オイ、愛知の野良猫が武漢疫病に感染し、テドロス顔になった大村知事、お前もメディアに顔を出すな!!ますます感染が広がるだろ?お前、家族に言われたことがないのか?

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

「誰かに話せば、地獄に」


「誰かに話せば、地獄に」 被害者が訴える、聖職者からの性暴力
ハフポスト日本版
2020/08/02 07:40


裸の男が上から覆いかぶさり、必死に抵抗している悪夢にうなされる。
部室で男子生徒の着替えを目にすると、恐怖で震え、吐き気に襲われた。
年上の男性とドアを閉め切った部屋に2人きりでいると、必ず過呼吸になった。

竹中勝美さん(63)=東京都=は、幼少期に生活した児童養護施設で神父から性虐待を受けた。

被害の記憶が、30歳を過ぎてあるきっかけで一気に蘇り、トラウマに苦しんだ。被害者同士が支え合う場を作ろうと当事者たちに呼びかけ、2020年6月に被害者団体「カトリック神父による性虐待を許さない会」を結成。力関係のある聖職者からの性虐待が表に出にくい中、「自分たちのような苦しみを繰り返さないように」と被害の実態を告発している。

■口外を許されなかった

竹中さんは、生後間も無く父母が離婚。引き取った母親が病気で入院したため、山梨県の児童養護施設に入った。

小学生になると、東京都内のカトリック系の児童養護施設に移った。体が小さかったことなどから、施設の上級生たちからひどいいじめを受けるようになった。竹中さんは「逃げ場がなく、毎日死ぬことばかり考えていました」と振り返る。

その頃、施設の元園長のドイツ人神父から声を掛けられるようになった。神父の部屋に呼び出されるのは週に1回。50〜60人の子どもたちが1台のテレビの前に集まり、人の目が行き届かなくなる夜の時間だった。神父は部屋で、当時は滅多に食べられないチョコなどの甘いお菓子や外国の珍しい切手をくれた。

被害を受けたのは、2人きりになる1〜2時間の間。神父は自身の性器を竹中さんに触らせ、竹中さんの体にも触れた。

「嫌だな、早く終わってほしいなとは思っていました。でも幼くして施設に入り、親に抱っこされた記憶もなく、人の温もりに飢えていたんだと思います。スキンシップを求めていたのでしょう。叩かれたりどなられたりすることもなかったので、自分が少しの間我慢すればいいと思っていました」

神父からは「このことは内緒だよ。誰かに話したら、地獄に堕ちますよ」と口止めされていた。洗礼を受けたクリスチャンの竹中さんにとって、「神父は神様に等しい存在で、言うことは絶対だった」という。「自分は神父にとって特別な存在なんだとさえ感じていました」

竹中さんが夜になると姿を消すのを不審に思った施設職員から、「神父のところに行っているのか」と問いただされ、うなずいた。その後、神父は別の児童養護施設に異動になった。神父からの性暴力は、異動までの約1年間続いたという。

■長男の入浴で記憶が蘇る

神父からの性暴力の記憶は、竹中さんの頭の中から長い間消えていた。

一方で、原因不明の身体症状に長く苦しんだという。

顔が真っ黒で表情の見えない裸の男が上から覆いかぶさり、必死にもがく夢に何度もうなされた。成人して就職してからは、年上の男性と閉め切った部屋に2人きりでいると、過呼吸を起こした。

症状の原因に気づいたのは、30歳を過ぎて結婚し、長男が1歳になった頃だった。風呂で長男の体を洗っている時、神父からの性虐待の記憶が一気に蘇ったという。

「映像や神父の言葉だけでなく、体に受ける刺激、触らされている肌の感覚が戻り、もう一度その場面を体験しているみたいでした。それからは仕事中も家族と過ごしている時も四六時中頭から離れず、記憶を追い払うようにアルコールや過食に頼るようになりました」

■教会の性虐待と隠蔽、国内外で明るみに

カトリック教会の性虐待と隠蔽を巡っては、アメリカの「ボストン・グローブ」が2002年、ボストンの神父によって130人以上が被害を受けていたと報道。被害者の告発の動きはアメリカにとどまらず、ドイツ、アイルランド、フランスなど世界中に波及した。

海外のこうした動きを受け、日本でも調査が始まった。

日本カトリック司教協議会は2019年、「未成年者への性虐待の対応に関するアンケート」を実施。全16教区、全40の男子修道会・宣教会、55の女子修道会・宣教会から回答を得た。

2020年2月末までの集計で、「聖職者から性的虐待を受けた」との訴えは計16件確認されたという。事件が起きた年代は1950年代〜2010年代で、1件は不明だった。

事件発覚時の加害者の措置は、異動(国内外)8件、聖職停止2件、退会1件、不明5件だった。協議会は、「被害者個人の特定につながるため」として、全てのケースで教区名などを非公表とした。

報告書は、被害を認識するまでに時間を要することや加害者から口止めされること、教会という密接な関わりを持つ共同体内での性暴力は特に声を上げづらいことなどから、調査で明らかになった件数は「言葉にできた勇気ある被害者の数であり、氷山の一角に過ぎない。今もなお声を上げられない人がいる可能性は大きく、性虐待・性暴力全体の被害者数の実数は把握しきれない」と記している。

報告書では個別の被害の発生状況を公表していないが、竹中さんなどによると、神父が洗礼前の子どもに聖書の勉強を教えるときなどに教会で2人きりになることがあり、被害に遭うリスクがあるという。信徒が悩み相談のために教会で神父と1対1で面会した際、被害を受けるケースもある。

■トラウマ招く「宗教者」の特質

「放置されたままでは、子どもたちへの性虐待が繰り返される」

竹中さんは2018年、退職を機に実名を公表し被害体験を告発した。

「被害者が1人で抱え込まず、安心して苦しみを吐き出せる場所を作りたい」と思い立ち、2020年6月には、被害者に呼びかけ「カトリック神父による性虐待を許さない会」を設立。東京や長崎などで証言集会を重ねている。

7月26日に開かれた「許さない会」主催のオンライン集会では、神父から性被害を受けたサバイバーたちが、誰にも話せなかった苦悩や依存症体験、教会側から事実を隠蔽された「二次被害」の実態を明かした。

性暴力被害者の支援に詳しい精神科医の白川美也子氏は、トラウマを引き起こす宗教者からの性暴力の特質について集会で解説。

・周囲から被害を『あり得ない』などと否認されやすく、被害として認知されにくい
・『被害を口にすることは、神への冒とく』などと捉える被害者自らの内的なプレッシャーがある
・加害者個人だけでなく、宗教的共同体や場合によっては神からも裏切られたように感じ、回復に時間がかかる

といった点を挙げた。

白川氏は「被害の訴えに対し、否認や隠蔽をしたり、威圧的な態度をとったりすることは二次被害につながる」と指摘。周囲が被害を認識し、理解するといった支えがサバイバーの回復にとって重要だと述べた。

■被害者が幸せに生きるために

「宗教は、信仰者にとって一つの生き方。聖職者から、宗教の教えに反する行為をされることで、信じている生き方の規範そのものが揺らぎ、覆されてしまうのです」

竹中さんは、聖職者からの性暴力が被害者に与えるダメージをそう指摘する。

「自らの被害体験と向き合い、語り合うことで回復に向かっていく。壊された生活をもう一度立て直し、被害者が幸せに生きていけるようサポートし合いたい」
(以下引用)
「カトリック神父による性虐待を許さない会」の連絡先:
STOP@yogo-shisetsu.info
聖職者による性虐待サバイバーのネットワーク「SNAP Sendai」の連絡先:
japan@snapnetwork.org
(以上引用)
ハフポスト日本版は、「聖職者からの性暴力」の問題を今後も継続して報道します。下記のメールアドレスまで情報をお寄せください。
メール:break@huffpost.jp

㊟ジャニーズ事務所は“男児性愛天国„。。。それこそ酒池肉欄、、、毎夜、バスルームで、ベッドで、、、時には昼日中からジャニーはぶ少年の性器を弄び、、、今は、ジャニーと同じことをタッキーくんがやってるそうです。あ、映画化したからヒットするぞ。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

«  | ホーム |  »

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 680

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

長官官房

Author:長官官房
渡邉 正次郎(わたなべ しょうじろう).
政治ジャーナリスト・作家
レコードヒットチャート編集長を経て、衆議院議員小峰柳多秘書、参議院議員迫水久常秘書となり、多くの政治家の選挙参謀として活躍。現在、政治・社会評論、講演の傍ら、何人もの政治家ブレーンとして『国会質問、演説原稿』等を依頼され、選挙参謀としても活動し、全員当選させている。.
 99年の東京知事選で石原慎太郎を担ぎ出させ、最後に名乗りを挙げさせる。投票日昼に「石原は165万票で当選」とマスコミ取材に応え、組織を持たない石原の票読みを的中させ驚かせた。また、オウム真理教の看板男、上佑史浩が「数百人のジャーナリストとお会いし、唯一人信じられたのは渡邉先生です」と、逮捕の日に身元引受人を依頼したことはメディアに大きく取り上げられた。.
 また、参議院議員迫水久常秘書当時、全国の暴走族を大同団結させ、『関東連合を』設立、初代最高顧問として抗争事件を起させぬよう指導した。この当時の教え子たちは現在、地方議会、大企業、役人として活躍しており、現在も彼らは情報を提供してくれている。もちろん、闇社会にも教え子は多く、彼らは組織の大幹部、親分ではあるが、今も関東連合初代最高顧問として熱い尊敬を受けている。.
.
議員生活約30年の小泉元首相“議員立法”一本もなし!が、一民間人の政治ジャーナリスト・作家の渡邉正次郎が発案、または改正させた法律(順不同).
.
*動物愛護管理法の改正.
《ペット飼育者のペット放置、殺害の多さをレビ報道で知り、『重い刑事罰に』、.
と武山百合子議員に国会で提案させ議員立法で改正を実現。今後はペットを金儲.
けに繁殖させるブリーダーや販売業者の取り締まりもより厳しくなる。<動物愛.
護管理法は明治時代に施行。このときまで一度も改正されず>》 .
.
*団体規制法(国家転覆を図った団体を取り締まる).
《オウムに破防法適用を政府が決定。が、5人の公安審査会で否決(委員に破防.
法絶対反対を組織決定している極左弁護士3名。)され激怒。武山百合子議員か.
ら国会質問作成を依頼されたことをチャンスに、衆議院予算委員会分科会で、.
「国家転覆を狙ったオウム真理教に破壊活動防止法を適用できないならば、それ.
に替わる法律を作るのが国家の義務」と質問。.
松浦功法務大臣が「素晴しい質問で、即議員立法ででも」と答弁。議員立法で成立。同時に「公安審査会の委員に破防法絶対反対の極左弁護士三名はおかしいのではないか」の質問も。以降、弁護士を2名に減》.
.
*NPO法.
《河村たかし現名古屋市長が現役代議士時代に発案法律。が、当時の大蔵官僚が.
“金を集めるのは大蔵省以外許さない”と自民党議員らに逆陳情し、廃案にされ.
る寸前に河村議員から相談され、素晴しい法案なので親しい自民党議員たちを半.
分脅し継続審議に持ち込み、次の国会で成立》.
*個人情報保護法.
《武富士顧問当時、「同業者の消費者金融Pがブラックリスト(返済がない悪質なもの)を闇金融に売り飛ばしているので、取り締まって欲しい」と依頼を受け、河村たかし議員に持ち込む。議員室に大蔵省役人を呼んで『取り締まるように』と指示すると、「取り締まる法律がない」と。ならばと河村議員を法案筆頭提案者で議員立法で成立》

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (338)
ニュースの深層 (13207)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR