FC2ブログ

2020-06

亀さん、朗報


亀さん、朗報

 私は本当にバカだと。今日、めちゃくちゃな時間の合間に、何気なく、YouTuobeと打ち、正次郎の遺言、と検索しましたら、びっくり仰天、全部出て来ました!!

 これ、以前にもやったんですよ。その時はまったくダメで、、、亀さんに無理をお願いしました。

 ここからは極秘。あなたの頭脳を貸してください。あることが。これはお会いして、、、天下を動かすのです。ごきげんよう。
スポンサーサイト



テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

徴用工差別、聞いたことない


徴用工差別、聞いたことない
軍艦島元島民「徴用工差別、聞いたことない」施設で紹介
朝日新聞社
2020/06/14 22:16

 ユネスコの世界文化遺産に登録された長崎市の軍艦島など「明治日本の産業革命遺産」を説明する施設「産業遺産情報センター」(東京都新宿区)が15日から一般公開される。

朝鮮半島出身の徴用工に関し、虐待や差別は「聞いたことがない」とする元島民のインタビューが紹介されており、韓国が問題視する可能性もある。

 同センターは3月31日に開所式が行われたが、新型コロナウイルスの感染拡大で翌4月1日から休館となっていた。15日からの一般公開を前に14日、報道陣に公開された。

 日本は2015年の世界遺産委員会で

「意思に反して連れてこられ、厳しい環境の下で働かされた多くの朝鮮半島出身者」がいたことを認め、当時の徴用政策について理解できるような措置を講じると説明。同センターの設置も表明していた。

 同センターでは、軍艦島や長崎造船所、八幡製鉄所など登録された23資産について、パネルや動画で解説。「国民徴用令」など「官あっせん、徴用、引き揚げについて理解できる五つの文書」をパネルで列挙した。

 その隣には1965年の「日韓請求権協定」の全文が掲示された。日本側は、元徴用工らへの賠償問題に関し、この協定で解決済みとの立場を取っている。

 同じ部屋には、元島民らのインタビューも紹介。父が端島(軍艦島)炭鉱で働いていたという在日韓国人2世の元島民が「いじめられたとか、指さされて『あれは朝鮮人ぞ』とは全く聞いたことがない」などと証言している。

 加藤康子センター長は「政治的な意図はない。約70人の元島民へのインタビューで、虐待を受けたという証言はなかった」と説明。今後、インタビューを拡充していくという。

 同センターをめぐっては、韓国側は昨年12月、遺産近くではなく東京に設けられることや、徴用工に関する説明について「遺憾」とする「論評」を出した。その中で、日本は15年に世界遺産登録が決まった際、
「(朝鮮半島出身の)強制労役の犠牲者を記憶にとどめる措置をとることを約束した」と主張、日本に「約束通りの措置」を取るよう求めていた。(太田成美)

㊟どちらの言い分がただしいのやら。。。戦後の私たちには判らんですよ。喧嘩の材料ばかり増やして。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

卒業証書自信満々小池知事、

卒業証書自信満々小池知事、
「東京版CDC創設」小池氏が公約発表 カイロ大卒業証書も公開
毎日新聞
2020/06/15 20:33

 東京都知事選(18日告示、7月5日投開票)への立候補を表明した小池百合子知事(67)が15日に都庁で記者会見を開き、新型コロナウイルス感染症対策として米疾病対策センター(CDC)の東京版の創設などの公約を発表した。

カイロ大卒の学歴に詐称の疑いがあるとの週刊誌などの報道に反論するため、卒業証書と証明書とする書類を公開した。

 小池氏は会見で、新型コロナ対策が最大の課題だと指摘。東京版CDCについては、都健康安全研究センター(新宿区)の機能を集約しながら感染の「第2波」に備えるとした。PCRなどの検査体制の強化、ワクチンや治療薬の開発支援強化も進める。

 「東京大改革2・0」をキャッチコピーとして、行財政・構造改革や、国際金融都市の基盤を作るための次世代通信規格「5G」の整備を進めるなどとしたが、具体的な数値目標は示さなかった。

小池氏は「都政にはびこってきたなれ合いをやめようと改革を進めてきた。都民のための都政を徹底してやっていきたい」と語った。

 一方、小池氏はカイロ大の卒業を証明する書類について、

「政策論争よりも卒業証書のことばかりが先に出ているのはふさわしくない。今日はどうぞご自由にご覧いただきたい」

と述べ、報道陣に顔写真も添付された原本を公開した。小池氏は都議会などから卒業証書の公開を求められていたが、「一部メディアで公表している」として応じていなかった。【古関俊樹】

㊟街宣車に卒業証書のコピーを貼って演説すればいい。私も覗きに行くよ。婆ちゃんの顔は見ないようにして。
目が合うと悪酔いしそうだから。。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

五輪中止!れいわ山本!


五輪中止!れいわ山本!
都知事選出馬表明のれいわ山本代表、東京五輪の中止も主張へ
産経新聞 2020/06/15 17:51

 れいわ新選組の山本太郎代表(45)は15日、記者会見し、東京都知事選(18日告示、7月5日投開票)に同党公認で立候補すると表明した。

主な公約に新型コロナウイルス対策として都民全員に10万円、全事業者に100万円をそれぞれ迅速に給付するほか、大学や専門学校などの授業料免除を掲げた。東京五輪・パラリンピックの中止も主張していく。

 山本氏は

「新型コロナウイルスという災害で、多くの人が職や家を失った。都知事になって餓死寸前の人を救いたいと思った」

と説明。「(都知事は)国にもっとカネをよこせというべきだ」と強調した。

 都知事選には、再選を目指す小池百合子知事(67)のほか、立憲民主、社民、共産の各党が支援を決めている元日弁連会長の宇都宮健児氏(73)、日本維新の会の推薦を受ける元熊本県副知事の小野泰輔氏(46)、NHKから国民を守る党の立花孝志党首(52)らが出馬を予定している。

 山本氏は、宇都宮氏との間で候補者一本化を模索したが互いに決意は固かったとした上で、「私は小池さんの票を食う候補」として宇都宮氏との間で票の奪い合いは避けられるとの認識を示した。

㊟小池、宇都宮、山本の戦いだろう。あ、日本第一党の桜井誠氏も賛成するんだ。こりゃ、後楽がてら街頭演説聴きにいかなきゃ。ま。浮動票集めて百合子婆の勝ち。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

爽やか知事に噛みついたテドロス



爽やか知事に噛みつくテドロス知事
なぜ愛知県の大村知事は大阪に噛みついたか、歴史から紐解く
ポストセブン 2020/06/15 16:05

 愛知県の大村秀章知事に対する解職請求(リコール)運動について、キッパリと賛意を示した大阪府の吉村洋文知事。2大都市のトップ同士がいがみあう前代未聞の騒動が勃発したが、その背景には大阪と名古屋の深い因縁があった。

 戦後の大阪は重化学工業や商業を武器に、東京に次ぐナンバー2の都市として発展を続けてきた。

 一方の名古屋は周辺にトヨタ自動車というビッグカンパニーがあるものの、経済面ではなかなか大阪に追いつけなかった。

 高度成長期を活況に沸く大阪で過ごした70代男性が振り返る。

「1970年に大阪は万国博覧会を開催し、6400万人が入場したんや。愛知は35年も遅れて2005年に万博をやったけど2000万人程度しか入場せんかった。日本人の記憶に大阪万博は残っていても、愛知万博はあんまり記憶にないがな」

 1987年に開催されたマイケル・ジャクソンの初来日コンサートでは、横浜や大阪、西宮で公演されながら、名古屋公演はなし。

 1992年には、運行を開始した東海道新幹線「のぞみ」が名古屋駅を通過する「名古屋飛ばし」が大きく報じられた。

 だが、2015年度に両者の関係に決定的な転機が訪れた。この年度に国内総生産(GDP)の都道府県版である「県内総生産」で愛知が初めて大阪を抜いて、東京に次ぐナンバー2に躍り出たのだ。大阪在住の経済学者である宮本勝浩・関西大学名誉教授が指摘する。

「この時期はトヨタの純利益が2兆円を超える大盛況で、トヨタに引っ張られて愛知県内の経済が好況でした。一方の大阪は松下電器(パナソニック)やシャープといった家電メーカーが不調に陥って愛知の後塵を拝した。リーディング産業がなくなったことも大阪には痛手でした」

 この逆転以降、大阪と名古屋に新たな確執が生まれたと宮本氏が続ける。

「名古屋人に『オレたちこそがナンバー2だ』という意識が芽生えました。名古屋はリニア新幹線も東京と結ばれるし、名古屋空港に拠点を持つ三菱航空機が軌道に乗れば、さらなる躍進が望めます。

『上り調子のオレたちは大阪より上だ』という勝利者意識が、大阪にモノ申すという大村知事の上から目線につながったのではないでしょうか」
※週刊ポスト2020年6月26日号

㊟野良猫からテドロスに昇格?じゃなく、野良猫知事は武漢疫病に感染して顔がテドロスそっくりになった腹いせか、イケメンと呼ばれる大阪の吉村知事に噛みついちゃった。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

防衛大で異常事態!

防衛大で異常事態!
防衛大が軟禁状態で異常事態 脱走、不審火、自殺未遂、賭博
ポストセブン 2020/06/15 11:05

 新型コロナウイルス対応では、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」など現場の最前線で活動し、感染者を出さずに任務を遂行した自衛隊。大規模災害などのたびに、その活動が称賛されてきた自衛隊だが、今回の危機では将来の幹部自衛官を養成する「防衛大学校」の内部で、“戦線崩壊”ともいえる状況が起きていた──。

2000人が“軟禁状態”

 神奈川県横須賀市の三浦半島東南端、高台から東京湾を見下ろす地に、「防衛大学校(以下、防衛大)」はある。

 自衛隊の将来の幹部自衛官を養成することを目的に設置された大学校で、4学年で約2000人が敷地内の寮(学生舎)で集団生活を送っている。

「鋭気に満ちた諸官の姿に接し、自衛隊の最高指揮官として、誠に心強く思います」──。

 3月22日に行なわれた卒業式で、安倍首相はそう訓辞を述べた。だが、その卒業式から春休みを挟んでわずか1週間後から、防衛大の“異常事態”が始まっていた。

「私たち学生は、3月29日に営内(学内)に戻り、4月1日に1学年(1年生)を迎え入れました。学生舎では上級生から下級生まで8人単位の居室で生活します。

 しかし、学生たちは集められたものの、新入生の身体検査といった手続きを除けば、訓練も授業も全く行なわれず、その上に敷地からの外出が許されない“軟禁状態”となってしまいました。ストレスが溜まる状況のなか、脱柵(脱走)や自殺未遂が相次ぎ、挙げ句は賭博行為が発覚したり、放火が疑われるボヤ騒ぎまで起きているのです」

 そう話すのは、最近になって自主退学を決めた元防衛大生だ。同様の判断をする学生は多く、「すでに4月以降、30人以上もの自主退学者が出ていて、どんどん増えている」(防衛大関係者)というのである。将来の自衛隊を担う人材を育てていく組織にとって“戦線崩壊”ともいえる状況だ。

 およそ2か月の間に、防衛大で何が起きていたのか。元学生が続ける。

「新型コロナの影響で4月5日に予定されていた入校式典は延期(5月になって中止を発表)になり、その直後の同7日に緊急事態宣言が発令されました。結果、教務(授業)や校友会(クラブ)活動の時間がすべて自習時間ということになった。

 私たちの居室は、『寝室+自習室』がセットになっていて、自由に移動できるのは学生舎の中だけ。起床後は清掃と食事、自習時間の繰り返しで、夕方に入浴して夕食というサイクルをひたすら続ける日々となった」

 この生活が、とくに防衛大に入ったばかりの新入生には相当なストレスとなっていたという。

「上級生の指示には絶対従うという組織ですから。上下関係の厳しさはコロナに関係なく平常時も同じですが、授業や訓練があれば、そこでは同じ学年だけになる。それでストレスが緩和されるのですが、コロナで授業がない上に、普段は認められている週末の外出もない。毎日24時間、同じ居室の上級生たちと一緒になるわけです」(同前)

40人以上がPCR検査

 4月上旬には学生たちにいったん帰省できるという情報が伝えられたこともあったというが、結局、実現しなかった。そうしたなかで、脱柵が起きたという。

「4月のはじめ頃は規制もそこまで厳しくなくて、ランニング等での外出が認められていました。ただ、ランニングの名目で外に出た学生がそのまま戻ってこないという事態が起きたのです。

 それ以降は、ランニングの際も複数人で距離を取りながら走るように指示が出ました。脱柵者が出ると、その所属部隊の全員が駆り出されて校内捜索です。結局、この時の脱柵者は両親のいる実家で見つかって戻ってきましたが、管理体制は厳しくなっていきました」(前出の元学生)

 全国の多くの大学では、早い段階から学生が在宅で講義を受けられるようにオンライン授業の環境整備が進んでいった。文部科学省の調査によれば、5月12日時点で全国1070大学等のうち、検討中のところを含めれば全体の96.7%が遠隔授業による対応にあたっていた。

 ところが、防衛大ではシステム上の問題を理由に、オンライン授業が行なわれることは一切なく、学生たちも家に帰ることができないままとなったのだ。

 緊急事態宣言の解除後も、問題は解決していない。座席の間隔を空けられる大教室の数が限られるなどの事情から、オンライン授業を行なっていないにもかかわらず、「対面授業の再開にはまだ1か月以上かかるのではないか」(前出・防衛大関係者)といわれているのだ。

 集団生活のなかで感染者が出ればクラスター化する懸念がある。学生たちにも事細かな注意事項が与えられたという。ただ、講じられた対策が十分だったかには疑問の声もある。

 食堂での食事や浴場の利用時間をグループごとに分けられたというが、入れ替えなどで並ぶ時に長い列ができており、感染リスクのある「3密」が避けられていたとは言い難い。前出の防衛大関係者がいう。

「体調を崩す者も出てきて、学生たちの間では“感染者が出たのに隠蔽されているのではないか”というようなことも囁かれる状況が生まれた。4月中旬に学校長が放送で『現段階で感染者はいない』とわざわざ呼びかけたといいます。実際、体調不良を訴えた学生40人以上がPCR検査を受ける事態を招いた」

LINEで「今から飛び降りる」

 防衛大関係者が続ける。

「ストレスを苦にしてか、学内では自殺未遂行為も相次ぎました。首吊り、リストカット、飛び降り2件という少なくとも4件が確認されているのです」

 前出の元学生は、そのうちの1件について、「飛び降りた学生には前兆のようなものが全くなく、突然の行動だったと聞いています」と証言する。

「その学生は、同期生たちと一緒にPX(売店)に行ったのですが、学生舎に戻ってきたら姿が見えなくなっていたというのです。“あれ、どうした?”と同期生たちが騒ぎ始めたところで、本人から『今から飛び降る』というLINEがきて、食堂脇の建物の2階から飛び降りたのだと聞きました」

 学生に対しては、各中隊の指導官が約2週間に1度、説明会を行ない、そこで自殺未遂があったことなどが告げられたというが、不安はどんどん募っていった。現役学生の一人がこう明かす。

「基本的に『家族を含め、部外へ機密を口外してはならない』とアナウンスされていて、誰にも内情は伝えられない。学生たちのSNSの利用状況などをチェックする学内組織のネットワーク委員会も、いつもより厳しく学生たちのSNSを監視している状況です」

 自衛隊という組織の特性上、情報管理は当然かもしれないが、それが内部で起きている問題を覆い隠すかたちとなっていたのではないか。防衛大の情報公開の姿勢にも疑問が拭えない。

 5月7日から課題提出形式での授業訓練が徐々に再開されると、同22日には公式HPに〈先般より徐々に校務運営を平常に戻しつつあり、学生たちの表情も大変明るくなっております〉との文言が掲載された。

 しかし、自殺未遂が相次いでいることなどをNEWSポストセブンが5月25日に報じると、一転して同27日には公式HPに〈ご家族の皆様へ〉と題した國分良成・防衛大学校長のメッセージが掲載される。そこでは、専門家によるカウンセリングなど学生のストレス軽減に努めてきたという説明とともに、

〈一部報道にもありましたとおり、先の見えない不安等により、思い悩む学生が複数名いたことは事実であり、防衛大学校としては、本年の特殊な環境との関係性について慎重に分析してまいります〉

 と記している。慌てて沈静化を図ろうとしたことが窺えるが、5月下旬になっても学内で問題は相次いでいた。

家族宛ての手紙に検閲が

 東京などの緊急事態宣言が解除された5月25日には、「リストカットをして自宅に一度帰った後、学内に戻っていた学生が脱柵する騒ぎが起きた」(別の防衛大関係者)というのである。さらには同日夜、脱柵した学生が所属する中隊の学生舎で「出火騒動」が起きる。

「火元は乾燥室だったのですが、そのこともよくわからず『直ちに避難するように』という命令があったので、煙のなかでどこへ避難したらいいのかわからず、右往左往する者もいて現場は混乱の極みだった。原因は明らかになっておらず、学内の誰かが火をつけたのではないかと疑う声も出ている」(同前)

 学生たちの間で疑心暗鬼が積み重なるなか、防衛大側の対応は納得のいくものではないという。

「5月末には突然、全1学年に対して、部屋長(各居室の上級生指導役)から『宛名はなしでいいから家族に向けた手紙を書け』と命令が下りたというのです。書き終えたところで一度、手紙は回収され、指導教官に渡すという説明がなされた。

 その後、各自に戻された手紙に宛名を書くよう指示があり、封をしないまま提出させられた。この手紙が、実際に家族のもとに発送されたのです。事態の沈静化と統制を取るためなのかもしれないが、これは“検閲”ではないのか」(同前)

 さらに、ここにきて学内で問題化しているのが、学生間での「賭博行為」だという。前出の現役学生が明かす。

「完全なる軟禁状態で授業もなかったので、ある大隊では『PX富豪』と呼ばれる賭けトランプが横行していたことが発覚したのです」

 PXとは学内にある売店を指し、トランプの「大富豪」で負けた学生が売店でお菓子や煙草などを買ってくる仕組みから、「PX富豪」の呼び名がついたという。

「その遊びがどんどん大きな金額を賭けるものに。新入生が約50万円の負けを抱えてしまい、怖くなって指導教官に告白して発覚したといいます。トランプ以外に賭け麻雀もあり、すでに警務隊(自衛隊の部内の秩序維持にあたる部隊)が捜査に動いている」(同前)

“士官学校”たる防衛大にあるまじき乱れた内情というほかない。

 防衛大に見解を問うと、自殺未遂は「プライバシーに関すること」を理由に、校内不審火と賭博は「警務隊が捜査中で、捜査に支障を来す恐れがあること」を理由に、「詳細は答えられない」とした。

 封をしない状態で学生の手紙を集めた問題については、「学校側から保護者の皆様への手紙などとともに、学校側から出したということ」と説明し、封をしない状態で手紙を集めたのかと問いを重ねると、「こちらでまとめて送付はしました」と繰り返すのみだった。

 新型コロナ危機で、多くの自衛隊員が最前線で見えない脅威と対峙し、その姿が褒め称えられてきた。だが、その将来を担う防大生たちが置かれた環境を見ると、果たして組織が盤石といえるのか、不安は拭えない。
※週刊ポスト2020年6月26日号

㊟おいおい、防衛大学生、日本の防衛を担う若者たち、大丈夫か?と心配になる。しかし、この武漢疫病の影響はいろんな方面に異変を起こしているようだ。怖いですね。ゴキ醜の野郎、叩き潰さんと。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

渡部に負けじと不倫に励む男たち


渡部に負けじと不倫に励む男たち
ポストセブン


 誰もがうらやむ女性と結婚し、子供も生まれて仕事も順調、それでも男は浮気をするのかと、お笑いコンビ「アンジャッシュ」渡部建の複数不倫報道は一般人の心も乱している。なぜ男は浮気をしてしまうのか。浮気を繰り返す40男たちに、なぜ妻や恋人以外の女性と関係を持つのかについて、ライターの宮添優氏が聞いた。
 * * *
 佐々木希という妻がありながらなぜ不倫をするのか──人気お笑いコンビ・アンジャッシュの渡部建の不倫が報じられ、ネット上はこうした疑問を呈する声で埋まった。なぜなら、年の差はあるが仲睦まじい夫婦だと誰もが信じていた二人だったからだ。しかも、妻が佐々木希となればなおさらだ。

 佐々木希は女性からも男性からも好感をもって受け入れられている圧倒的な美女で、美人が多いと言われる秋田県出身でも特別な存在として受け止められている。そのため、2017年に渡部との結婚が報じられた際には、秋田県民から「秋田の宝を奪うな」といった悲痛な叫びが相次いだほどだ。長い下積み時代を経てブレイクし、一回り以上年の離れた人気モデルを射止めた渡部には、世間から「勝ち組」として羨望と妬みの眼差しが向けられた。

 考えれば考えるほど「浮気をする理由はない」ように思えるが……。

「男の本能でしょう。彼女がいても妻がいても、浮気をする奴はする。そもそも浮気自体に罪悪感もなく、かわいいな、綺麗だなと思ったら声をかけて関係を作る」

 それでも浮気をしてしまう男の気持ちを話すのは、大手レコード会社社員・吉谷公人さん(仮名・40代)。吉谷さん自身、すでにバツが二つ、彼女は中学時代から結婚期間も含めて一度たりとも切れた経験がないと豪語している。つまり、結婚しても妻とは別に彼女がいるのが当たり前だったということだ。それでも、妻がいて子もいて、家族ができればほとんどの男は「変わる」ものではないのか。

「家族は大事、妻も子も愛している。じゃあ彼女は浮気なのかというと、浮気という言葉がそもそもおかしいですね。別に気持ちが家族から離れて別の女性に行くわけじゃないから。優先順位はもちろん家族が上。そこを大切にしつつ、自分の本能に正直に生きているだけです。渡部さんも、他の女性との逢瀬のために、家族を犠牲にしてはいないでしょう。別れた妻、子供達への仕送りもやっているし、今付き合っている彼女もいる。金がきついときはありますけど、愛していなかったらそれも払うわけがないでしょう」(吉谷さん)

 ……と、まるで悪びれる様子はない。愛している、大切だという自分の気持ちは大事にするが、妻や子の気持ちには配慮がない。浮気相手の女性の気持ちにいたっては、感情があるとさえ思っていないのではないかという態度でスルーしている。おそらく周囲の人たちを不幸にしていると思うのだが、自身は飄々としている。


 もう一人、違うタイプの「浮気男」の話を聞こう。

 慶應幼稚舎からエスカレーター式の内部進学で慶応大に進学、大学時代は当時流行った「パラパラサークル」の幹部を務め、学生の身で月収は150万円も得ていた竹下慎吾さん(40代・仮名)。卒業後は都内の大手商社勤務だという、絵に描いたような「遊び人人生」を現在も謳歌中だという彼の話は、吉谷さんとはまた別の意味で興味深い。

「歴代の彼女はモデル、タレントばかり。付き合うたびに男友達に羨ましがられましたし、自慢でもありましたが、美人の彼女がいれば、男として自信がつくというか、そういう気持ちは確かにありました」(竹下さん)

 竹下さんの座右の銘は「男は50代でも結婚ができる」というもの。現在、特定の彼女はおらず、とにかく毎日仕事漬け。新型コロナウイルスの感染拡大による緊急事態宣言下でも、毎日出社し仕事をこなした。その傍で、ほぼ毎日違う女性とデートを繰り返しているという。

「そのとき付き合っている彼女より顔やスタイルが劣っている女性を、自分が口説けないはずがない、とは今でも考えます。モデルよりはタレントなどの芸能人、顔やスタイルのいい一流企業社員、医師など社会的な地位がある女性…とステップアップしていく感じ。女性のレベルが高ければ自分のレベルも引き上げられる気がして、ギリギリまでそういう女性を探し続けるつもり」(竹下さん)

 女性について語る口調は、まるでRPGゲーム攻略のよう。ゲームと違い、相手の女性にも感情があるし決定権があるのだということには思いが至らないようだ。そして、女性をその美しさで自分を飾るアクセサリーのように考えている向きがある。いや、吉谷さんからは聞かれた「愛」というキーワードが一切出なかった所を考えれば、より冷酷なのかもしれない。

 最後に、ひょんなことから知り合った人気雑誌モデルと結婚し「人間のレベルが上がった」おかげで女性と関係を持つのが容易になったと話す、別のタイプの浮気男の話を聞こう。

 長崎県の離島出身で、高校から長崎市内で下宿生活をしながら、その後、都内の中堅私大に進学した大坂一樹さん(仮名・30代後半)。決してエリート人生とはいえない道のりだったが、現在は都内のアパレル会社役員をつとめている。人気モデルと結婚したことで、大坂さんの人生、とくに女性関係がさらに大きく変わった。


「私と妻の結婚は、ネットニュースにもなりましたが、私は一般男性ということで名前も顔も出ていません。ただ、飲み会などにいけば、こいつの妻はあのモデルの××という話になって相当盛り上がる。その場にいた女性は、私を××の夫だと見てくれて、それだけで警戒心がなくなるんです。一晩や短期間だけの関係を持った子達からは、有名人の××ちゃんと関係ができた感じ、などと笑って言われることも一度や二度ではない。むしろ女性の方も、自分は××と同じレベルなんだと喜んでくれている。まあ、いいか悪いかといえば、自分の行動が姑息だなとは思いますよ。渡部さんも、そういった環境だったんじゃないでしょうかね? まあ、渡部さんが番組で言っていたように、私と渡部さんではステージが違いますけど……」(大坂さん)

 渡部はかねてより、有吉弘行を相手に「人間的なステージを僕のところまで上がってきて欲しい。ヒューマンステージを」と発言し、論争となっていた。冷静に見直すと、渡部の薄っぺらさを有吉がからかう図式でバラエティ番組の面白さに結びつけているのだが、肝心の「ヒューマンステージが上」と言い切る渡部の態度には本気で思っている節があるように見えていたため、現在、特大ブーメランとなって返ってきていると指摘されている。

 大坂さん自身は「ステージ」が違うと謙遜しているが、女性が憧れる女性を妻にしたことで、多くの女性との気軽な関係を容易にしてくれたと話している。そして、姑息だと言いつつも繰り返している。もちろん、妻には内緒だ。

 それぞれタイプが違う浮気男たちの言い分を紹介した。女性から見れば、身勝手すぎる浮気男たちの失礼極まりない妄言のオンパレードかもしれないが、この世のすべての男性が彼らのような浮気男ではない。「佐々木希が妻でも男は浮気をするのか」と絶望している女性も多いかもしれないが、パートナーに思いやりがあり嘘をつかないという、シンプルだが人間として大事なことを守れる人を選ぶしか防ぐ方法はないのだろう。


㊟不倫を防ぐ方法はありまっせん。女も男もですよ。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

百合婆、卒業証書??公開!




百合婆、卒業証書??公開!

小池百合子都知事、カイロ大学の「卒業証書」週刊ポストで公開


 東京都知事選(7月5日投開票)への出馬を予定している小池百合子・都知事の「学歴詐称疑惑」について、エジプト・カイロ大学の「卒業証書」が6月12日発売の週刊ポストで公開された。
 小池氏をめぐっては週刊誌など一部報道で「カイロ大学を卒業していないのではないか」との疑惑が取り上げられ、卒業証書の提示を求める声が高まっていた。卒業証書の画像は、1993年4月に小池氏が同誌で連載していた「ミニスカートの国会報告」に掲載されたことがあり、小池氏の許可を得て再掲載されることになった。
 6月8日にはカイロ大学が「卒業証書はカイロ大学の正式な手続きにより発行された」との声明を発表しており、この公開によって騒動が収束するのかが注目される。


㊟ポストに掲載されている証書では私たちには本物か偽物かも判断できない。ただ、私が気になっているのは、随分昔に小池氏が、「エジプト語は苦手です」と言っていたことだ。3年、4年、5年も通えば苦手とは言わんだろう。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

新宿で「スカウト狩り」が



新宿で「スカウト狩り」が始まった!
ポストセブン


 ドラマや映画にもなった漫画『新宿スワン』は、2000年代の歌舞伎町を主な舞台としてスカウトマンの主人公と彼を取り巻く様々な人や出来事を描いた作品だ。
6月最初の週末、その新宿スワンで描かれたような、いかにも裏社会にいる男たちが路上で暴れる場面が新宿区歌舞伎町で何度も出現した。「手打ち」が行われ、事態は収束したとも聞こえてくるが、なぜSNSで拡散された目撃情報や動画のような、路上での揉め事が頻発したのか。ライターの森鷹久氏がレポートする。
 * * *
「新宿でスカウト狩りが行われているらしい」

 筆者の元に、新宿・歌舞伎町でバーを経営する知人から連絡があったのは6月6日の夜だった。「スカウト」と言っても、芸能タレントや雑誌モデルとして見込みがある人を勧誘するスカウトではない。歌舞伎町でスカウトといえば、水商売や風俗産業で働く女性を、街中で声かけをして探す人々のことを指す。

こうした路上でのスカウトは、現在では全てが「違法」、さらにスカウトの背後には暴力団など反社会勢力の存在もちらつく。それだから、といえば偏見なのかもしれないが、スカウトにまつわるトラブルは別段珍しいことではない。

また、新宿の「夜の街」といえば新型コロナウイルスの「第二波」発生の恐れを、東京都から名指しされているエリア。緊急事態宣言中も閑散としていたはずで、そんな時期に「スカウト」が街中に立っていることも、筆者は知らなかった。この知人が続ける。

「自粛期間中、実はホストも風俗も、こっそり闇営業していた。客は全然入ってなかったが、同じように仕事がなくなり困っていたスカウトの連中も、やはりこっそりスカウトを行なっていた」(新宿のバー経営者)

 スカウトの収入は、道行く女性を飲食店や風俗店に紹介し、女性の稼いだ金額に応じて、店からキャッチに支払われる完全出来高制の報酬だ。かつては、女性を紹介するだけで店から高額な紹介料が支払われる「買取り」という制度もあったが、不景気の煽りからか、出来高制の仕組みのみが残った。スカウトは、スカウトし続けなければ「死ぬ」のだ。

「スカウト同士の揉め事はよくある話ですが、コロナの影響で新宿・歌舞伎町から人が消え、当然スカウトの対象となる若い女性もほとんどいなくなりました。飯のタネが減ったスカウトたちは道行く女性にしつこくつきまとったり、別グループの縄張りを荒らすなどして、かなりやりたい放題になっていたんです。


そんな中、とあるスカウト会社が別の会社からスカウトを引き抜くと言うタブーをやらかしもめ事に。バックについていた暴力団も出てきて、騒動は収束するかに思われたものの、スカウト会社関係者が全く言うことを聞かず、暴力団批判まで……。スカウト会社をまもるべくバックについていたはずの暴力団が、スカウト会社を潰しにかかった…というのが今回の顛末です」


 こう説明するのは、現在も新宿区内に拠点を置く指定暴力団下部組織の元幹部。同じ系列の二つの暴力団がそれぞれ面倒を見ていたスカウト会社同士が揉め事を起こしたため、暴力団同士の話し合いになったというが、対立するスカウト会社二社が後ろ盾になっている暴力団のいうことを聞かないどころか、暴力団にたてついた。

「貧すれば鈍する」で、コロナによる不景気により、金がなくなった反社組織同士の対立という見方もあるが、その果てに、それならば潰してしまおう、ということで、暴力団によるスカウト二社の関係者探しが始まった。これが「狩り」だと言われているのだ。

 まるでVシネマやヤクザ漫画の世界の出来事だが、まさにその通りに、公衆の面前でこうした「狩り」が行われた。歌舞伎町の中でもよりディープな新宿区役所通りはもちろん、テレビなどでもよく出てくる「歌舞伎町一番街」の看板が掲げられた通り、JR新宿駅前など人目につくメジャースポットまで、新宿のあらゆる場所でトラブルが発生し、一歩間違えれば一般人が巻き込まれかねない危険な状態だった。「狩り」を目撃したという、歌舞伎町の飲食店従業員が証言する。

「スカウト風の若い男性が、数人の男に囲まれて、スカウトかホストか正直に答えろ、と凄まれたり突っつかれたりしていました。男性が少しでも抵抗しようとすると、胸ぐらをつかんだり…。あまりにも一方的で恐ろしく、通行人も見て見ぬふりでした」(歌舞伎町の飲食店従業員)

 新宿のあらゆる場所で行われていたという「狩り」の様子は、わずかであるがSNS上にも上がっている。

「スカウト風、ホスト風の男がいれば暴力団の集団が無差別的に取り囲み脅しをかけるし、それが路上だろうが飲食店ないだろうが所構わず行われていた。実は、狙われていたスカウト会社の関係者はすでにほとんどが歌舞伎町から逃げ出していたようですが、変な言いがかりをつけられたという無関係のスカウトたちの一部は、暴力団ともみ合いになり、流血沙汰にもなったようです。ホストたちは、チャラチャラした格好をしているだけで狩られるからといって、出勤の際は地味めな服を着てタクシーで店前まで行っているほど。その後、一応の手打ちがあったと言うことで事態は収まっているようですが、このまま景気が悪い状態が続けば、同じようなことはまた起きるでしょう」(元暴力団幹部)

 噂が広まった流血沙汰は、あくまで激しいもみ合いの末、偶発的に出血しただけらしい。人探しが目的だからなのか、とくに凶器のようなものが振り回されることも、露骨に暴力行為がはたらかれることもなかったという。とはいえ、殺気立った男たちが怒声をあげながら集団で少人数を追い回し、取り囲んで詰め寄り罵声を浴びせる様子があちこちに出現するだけでも非日常的な出来事だ。そんな事件が何度も起きる夜が続き、街は異様な雰囲気に包まれた。

 新宿のホストや風俗店も、生き残りをかけて、休業要請に従わずこっそり営業を続け、新型コロナの感染者を複数出すという「結果」を出した。スカウトたちも生き残りのために必死で、なりふり構わない方法に出たのだろうが、その結果、新宿・歌舞伎町のカオス化が進んで、減収を埋めるビジネスが成功したという気配は薄い。コロナウイルスに端を発した不景気から「窮鼠猫を噛む」のことわざを体現した違法スカウトたち。ウイルスに暴力に……街や住人に罪はないのだろうが、歌舞伎町のイメージは悪化するばかりだ。
㊟良いか悪いかは別として、スカウトマンたちもこの武漢疫病がまん延する前はそれなりに生業ができていたのだ。それが僅か二三カ月で修羅場に変わるとは。。。彼らも想像もしていなかったろう。元に戻るには完全なワクチンが出来ない限り無理だろう

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

だから「安楽死法」を急げ


だから「安楽死法」を急げと!!
「介護大崩壊」コロナで起きた負の連鎖…“倒産”へ、そして“認知症進行”
AERA.COM2020/06/14 08:00


 ケアマネジャーのAさん(東京都)は、医療機関から依頼があった男性(70代)のケアプランの作成に頭を抱えていた。

 ケアプランは、介護サービスを利用するために必要な介護計画書で、ケアマネジャーが当事者やその家族らと話し合って作る。

 男性は3月、新型コロナウイルスのPCR検査で陽性が確認された。入院して治療し、2度のPCR検査で陰性だったことから、退院。だが、後遺症で呼吸器障害が残ったため、自宅療養をしながら訪問リハビリや訪問介護を定期的に受けなければならない状態になっていた。

 Aさんは訪問介護を行っている事業所に連絡し、男性の介護を依頼しているが、男性が感染者だったことを伝えていることもあり、どこからもいい返事がもらえていない。

「陰性になった患者さんが再度、陽性になったという報道もある。新型コロナについてはまだわかっていないことも多く、陰性になったとしても、受け入れる事業所にとっては不安やリスクが残ります」(Aさん)

 新型コロナは、利用者にも事業者にも影を落としている。

 今年2月末、名古屋市のデイサービス(通所介護)事業所でクラスターが発生し、63人の高齢者が感染、12人が亡くなった(3月15日時点)。

 居宅系介護サービス(デイサービスなどの通所系と、訪問介護の訪問系がある)に詳しい東洋大学ライフデザイン学部の高野龍昭准教授は、

「これ(名古屋の件)で一気に通所系、訪問系の事業所に緊張が走った」

 と振り返る。クラスターは3月末には封じ込められたが、その後、全国で休業する事業所が相次いだ。

 厚生労働省のまとめによると、全国への緊急事態宣言が出た4月13~19日に、感染防止などのためにサービスを休業した事業所の数は全国で909件。その1週間前の約1.7倍に増えた。

 休業とまではいかなくても、サービスの提供時間を短縮したり、受け入れ人数を減らしたりした事業所は多い。

「一人でも感染者を出したら休業しなければなりませんし、風評被害によって利用者が減るリスクもある。多くの事業所が、自身の運営するデイサービスがクラスターの拠点になることを恐れて、サービスを縮小しています」(高野准教授)

 こうした休業や事業の縮小は、介護の現場に負の連鎖を引き起こしている。

 一つは、事業所の経営面だ。

 利用者が入居し、毎月決まった額が入る特別養護老人ホームなどの施設系の事業所とは違い、居宅系は、提供したサービスの内容や量によって介護報酬の額が決まる。当然だが、利用する人や量が減れば、額も減る。

 事業所に報酬が入るのは、サービスを実施した月の2カ月後。緊急事態宣言が出た4~5月の収入減が実際に事業所の経営を圧迫するのは、6月末~7月だ。

「そもそも、居宅系の介護報酬は、度重なる介護保険制度の改正で、かなり引き下げられてきた。以前から、赤字覚悟で事業を継続しなければならないという状況が続いていました」(同)

 そこに、新型コロナが追い打ちをかけた。もともと体力がない小規模の介護事業所は、倒産や閉鎖などに追い込まれる可能性が非常に高いという。

 切迫した状況は数字からも見て取れる。

 全国介護事業者連盟の調査では、回答を寄せた約1800カ所の事業所のうち、4月上旬の時点で、経営に影響を受けている、と答えたのは、通所系が82%、訪問系が31%。対して、施設系の特養は23%にとどまっていた。

 もう一つの負の連鎖は、利用者に対するものだ。

 前述した、デイサービスで集団感染があった名古屋市は3月上旬、市内の二つの区(緑区、南区)の通所系の事業所など126カ所に、2週間の休業要請を出した。高齢者の外出自粛も求められ、介護を必要とする人たち(要介護者)がサービスを受けられない事態となった。

 緑区の居宅介護支援事業所でんじやまのケアマネジャー、水野勝仁さんが担当している要介護者(要介護1)のBさん(80代)は、デイサービスを利用していたが、休業要請が出たことで通えなくなった。

 要請が解除された後、水野さんはBさんの自宅を訪れ、家族に様子を尋ねたところ、Bさんはずっと自室に引きこもり、認知症が進んでいた。食も細くなり、2週間で4キロ減っていた。

「Bさんは入院して様子を見ることになりましたが、食事量が戻らなくて。デイサービスを再開するどころか、家に戻ることさえ難しい状況で、今はご家族と施設への入居を前提に検討しています」(水野さん)

 こうしたケースはほかにも見られたため、水野さんは休業要請でデイサービスに通えなくなった利用者21人に聞き取りなどの調査をした。

 すると、全体の6割にあたる13人に、何らかの悪影響が出ていた。具体的には、「昼夜逆転の生活になり、認知症も進んで、夜中にみそ汁を作るようになった」「外出先で転倒していた」「(認知症が進んだことで)外に出て空き缶を拾うようになった」「一日中寝ている」などだ。Bさんのほかにも入院が必要となった利用者がいるという。

 一方、デイサービス以外にも外出の機会があった人ほど、影響は小さかった。

 デイサービスの役割は、食事、入浴、排泄といった日常生活を送るために必要な部分を支援するところにある。

「その部分を訪問介護などで補えば、利用者さんの健康状態は維持できると思っていましたが、そうではなかった。デイサービスに行くことで人と交流し、生活リズムを整える。それができなくなったことのダメージは予想以上に大きいことがわかりました」(同)

 ヘルパーも日々、不安を抱えながら、サービスを提供している。

 NPO法人グレースケア機構(本社・東京都三鷹市)の副所長で介護福祉士の加守田久美さんは、週に数回、訪問介護に出向く。

 最初に新型コロナの影響を感じたのは、東京都が企業に対して在宅ワークを推奨し始めたころだ。

「仕事が在宅に切り替わり、家族で介護ができるので、訪問介護はキャンセルしてほしい、という連絡が相次ぎました。利用者さんの数が3割ほど減ったという印象です」(加守田さん)


 キャンセル理由のすべてがそうだとは思わない。感染リスクを避けるため、家に人を入れたくないという気持ちもあるのではないか、と加守田さんは推しはかる。

「介護サービスの利用者さんは高齢の方が多く、持病もあります。感染した場合に重症化するリスクが高いので、たとえヘルパーでも家に入れるのは不安なのでしょう」(同)

 淑徳大学の結城康博教授(社会福祉学)は、利用者の利用控えについて、介護関係者約500人にアンケートを実施した。

 在宅サービスの利用を控えている利用者がいる、と答えたのは、82.3%。利用控えなどによって心身の機能低下が起こっている、と答えたのは、62.3%だった。

「機能低下が起こると、介護だけでは立ちゆかなくなり、医療機関での治療が必要になります。しかし、今は医療側のキャパシティーの問題で、受け入れてくれる医療機関を見つけるのが難しい」(結城教授)
(本誌・山内リカ)
※週刊朝日  2020年6月19日号より抜粋

㊟私は何としても「安楽死法」を実現したいのだ。大災害が起きれば必ず、高齢者、足腰の悪い人、寝たきりの老人を救うために若者が犠牲になる事例が多い。
 これは不条理だろう。これから、まだ現役バリバリで働ける世代が家族の重荷になっている老人を救うために犠牲になったんでは泣くに泣けない。今回のこの武漢疫病でも高齢者の艦船は重症化する率が高いと言われる。それが医療崩壊を招く原因にもなる。
 兎も角、高齢者は早く天国へ行くことです。それが残る家族の温もりを取り戻す決定打なんです。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

醜、豪州籍被告に死刑判決



醜ゴキ、豪州籍被告に死刑判決
中国、豪州籍の被告に死刑判決 両国の関係さらに悪化も
朝日新聞社
2020/06/14 17:22

 中国広州市の中級人民法院(地裁に相当)が今月10日、薬物密輸罪に問われたオーストラリア籍の被告に対し、死刑判決を言い渡していたことが分かった。冷え込んでいる中国と豪州の関係が一段と悪化する可能性もある。

 中国メディアによると、被告は2013年12月、広州国際空港で、覚醒剤の一種の薬物メタンフェタミン7・5キロを預けた荷物の中に隠していたとして拘束された。豪州は死刑制度を廃止しており、豪州メディアは13日、死刑判決について「深く悲しんでいる」とする豪外務省のコメントを伝えた。

 両国をめぐっては、豪政府が4月、中国の新型コロナウイルスへの対応について国際的な調査を要求して以降、関係の悪化が目立っている。反発した中国は5月、豪州の食肉大手4社からの牛肉の輸入を停止したほか、大麦に反ダンピング(不当廉売)関税と反補助金関税を発動した。(香港=益満雄一郎)

㊟なら武漢疫病発生を隠していた醜キンピラと大幹部どもは10回くらい死刑にすべき。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

こいつは死刑!!


こいつは死刑!!
路上に「毒餌」、散歩中の犬が犠牲に 劇物メソミル含有 北九州市
西日本新聞社
2020/06/14 10:57

警察、役所対策とれず
北九州市小倉南区の郊外で散歩中の犬が路上に落ちていた青いペットフードのようなものを食べた直後に泡を吹いて死んだとの情報が「あなたの特命取材班」に寄せられた。住民は区役所や警察に相談したが、具体的な対応は取られなかったという。いったい何があったのか。現場を訪ねた。

現場は田畑の間に民家が点在する集落。周辺住民によると、昨年10月、住民の女性が飼い犬を散歩させていると、犬が青色の粉がかかったペットフードのようなものを食べた。直後に口から泡を吹いて、けいれんしたので、動物病院に連れて行ったが、数時間後に死んだという。

同じようなものは周辺に散らばり、一カ月ほど前にも近くの路上に落ちていたという。住民が警察署に相談し、現場を訪れた署員に状況を説明したが、「犬を狙って故意に置いたとは断定できない」と言われ、その後、区役所に行ったものの「犬の殺傷は器物損壊罪に当たり、警察の対応」と言われた。

記者が現場で見つかった青い物を分析機関の九州環境管理協会(福岡市)で分析してもらうと、農業用殺虫剤として使われる劇物「メソミル」が含まれていたことが判明した。

メソミルは野菜の害虫駆除に使われ、一部のホームセンターやJAで販売しているが、購入するには「譲受書」に氏名や住所を書き、押印する必要がある。散布する際に千~2千倍に希釈するという。

正しく使えば人体に影響はないが、薬物中毒に詳しい横浜市立大医学部の福家千昭准教授は「動物が高濃度のものを摂取すれば呼吸困難などの中毒症状を引き起こす」と指摘する。

周辺で聞き込みを続けると、付近では以前から飼い猫をめぐる近隣トラブルがあったことが分かった。現場近くの住宅では住民が猫数匹を飼い、家に寄りつく猫にもエサを与え、数年前から近くの畑の持ち主が「猫がふんをしている」などと、この住民に苦情を言い、口論になっていたという。

苦情を言ったとされる男性と会って話を聴くと、「猫が畑をガサガサと荒らす。放し飼いにするのは非常識だ」と不満を漏らしたが、毒餌については「心当たりはない」と全否定した。

北九州市小倉北区の離島・馬島では近年、島の猫が急減し、周辺で青い薬物のようなものが付着した魚の切り身が見つかった。動物虐待防止に取り組むNPO法人「SCAT」(福岡市)の調査でメソミルが検出され、同法人が刑事告発。県警は毒入りの餌をまいて猫を殺傷したとして動物愛護法違反などの疑いで、区内の男性を書類送検した。

同法人の山崎祥恵代表理事は

「故意でも過失でも毒物が路上に落ちていること自体が問題だ。子どもが拾って口に入れる危険もあり、警察にはしっかりと対応してほしい」と訴える。

ペットを巡るトラブルは各地で発生し、ペットの殺傷などを厳罰化する改正動物愛護法が1日に施行された。ペットトラブルに詳しい渋谷寛弁護士(東京)は「ペットの殺傷は証拠が乏しいことが多く、立件が難しい。トラブルを避けるには飼い主が与えるもの以外、食べないようにしつけるしかないのではないか」と指摘した。 (白波宏野、山下航)

㊟この犯人を捕まえたら死刑。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

«  | ホーム |  »

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 680

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

長官官房

Author:長官官房
渡邉 正次郎(わたなべ しょうじろう).
政治ジャーナリスト・作家
レコードヒットチャート編集長を経て、衆議院議員小峰柳多秘書、参議院議員迫水久常秘書となり、多くの政治家の選挙参謀として活躍。現在、政治・社会評論、講演の傍ら、何人もの政治家ブレーンとして『国会質問、演説原稿』等を依頼され、選挙参謀としても活動し、全員当選させている。.
 99年の東京知事選で石原慎太郎を担ぎ出させ、最後に名乗りを挙げさせる。投票日昼に「石原は165万票で当選」とマスコミ取材に応え、組織を持たない石原の票読みを的中させ驚かせた。また、オウム真理教の看板男、上佑史浩が「数百人のジャーナリストとお会いし、唯一人信じられたのは渡邉先生です」と、逮捕の日に身元引受人を依頼したことはメディアに大きく取り上げられた。.
 また、参議院議員迫水久常秘書当時、全国の暴走族を大同団結させ、『関東連合を』設立、初代最高顧問として抗争事件を起させぬよう指導した。この当時の教え子たちは現在、地方議会、大企業、役人として活躍しており、現在も彼らは情報を提供してくれている。もちろん、闇社会にも教え子は多く、彼らは組織の大幹部、親分ではあるが、今も関東連合初代最高顧問として熱い尊敬を受けている。.
.
議員生活約30年の小泉元首相“議員立法”一本もなし!が、一民間人の政治ジャーナリスト・作家の渡邉正次郎が発案、または改正させた法律(順不同).
.
*動物愛護管理法の改正.
《ペット飼育者のペット放置、殺害の多さをレビ報道で知り、『重い刑事罰に』、.
と武山百合子議員に国会で提案させ議員立法で改正を実現。今後はペットを金儲.
けに繁殖させるブリーダーや販売業者の取り締まりもより厳しくなる。<動物愛.
護管理法は明治時代に施行。このときまで一度も改正されず>》 .
.
*団体規制法(国家転覆を図った団体を取り締まる).
《オウムに破防法適用を政府が決定。が、5人の公安審査会で否決(委員に破防.
法絶対反対を組織決定している極左弁護士3名。)され激怒。武山百合子議員か.
ら国会質問作成を依頼されたことをチャンスに、衆議院予算委員会分科会で、.
「国家転覆を狙ったオウム真理教に破壊活動防止法を適用できないならば、それ.
に替わる法律を作るのが国家の義務」と質問。.
松浦功法務大臣が「素晴しい質問で、即議員立法ででも」と答弁。議員立法で成立。同時に「公安審査会の委員に破防法絶対反対の極左弁護士三名はおかしいのではないか」の質問も。以降、弁護士を2名に減》.
.
*NPO法.
《河村たかし現名古屋市長が現役代議士時代に発案法律。が、当時の大蔵官僚が.
“金を集めるのは大蔵省以外許さない”と自民党議員らに逆陳情し、廃案にされ.
る寸前に河村議員から相談され、素晴しい法案なので親しい自民党議員たちを半.
分脅し継続審議に持ち込み、次の国会で成立》.
*個人情報保護法.
《武富士顧問当時、「同業者の消費者金融Pがブラックリスト(返済がない悪質なもの)を闇金融に売り飛ばしているので、取り締まって欲しい」と依頼を受け、河村たかし議員に持ち込む。議員室に大蔵省役人を呼んで『取り締まるように』と指示すると、「取り締まる法律がない」と。ならばと河村議員を法案筆頭提案者で議員立法で成立》

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (340)
ニュースの深層 (13230)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR