FC2ブログ

2020-06

米、中国人研究者入国制限



米、中国人研究者らの入国制限 ポンペオ長官「知財窃取防ぐ」
共同通信社
2020/06/02 06:35

 【ワシントン共同】ポンペオ米国務長官は1日、中国による技術や知的財産の窃取を防ぐため、中国人民解放軍とつながりのある中国人の研究者と大学院生への査証(ビザ)発給を停止し、入国を制限すると発表した。

 ポンペオ氏は声明で

「米国の学術機関や研究施設から軍事目的のために、われわれの技術と知的財産を不正に取得しようとする中国の試みを容認しない」と強調した。

 対象となるのは、米国に来る研究者や大学院生の「ごく一部」で、米大学の学部への留学生は制限しないとしている。米メディアは数千人に影響の可能性と報道。米国の教育機関には現在、中国人留学生が約36万人いるという。

㊟この36万人の学生は全員スバイであることは間違いない。いつ、醜キンピラの指令が出ても動けるように準備万端だろう。これは日本でも同じ。こいつらは強盗などお手の物。全土で火付け強盗が一斉に起きたら、、、

 以前にも配信しました。思い出してください。北京ピックの時です。

ゴキ政府は聖火の出発地を日本国・長野県、善光寺にした企み。。。当日、全国から集められたゴキブリ留学生は万を超え、一匹一匹が両手にゴキ共産党の旗を手に車両から打ち振りながら下車。。。

「まるでそこが自国であるかのような振る舞いだった」と、一戦を覚悟して現場に行ったという教え子の民族運動家くんが恐怖の体験を語っていました。

 当日、善光寺の僧たちがスクラムを組み、敷地内に一歩も入れず、全国から駆け付けた民族運動家から痛烈な罵声を浴び、やがて退散。後日判明したのは、ゴキブリたちは在ゴキ大使館から命令を受け、日当2000円、プラス交通費、のり弁当、共産党旗2本を与えられたと。

 ゴキブリ政府は「聖火の出発地も自国の領土」と世界に誇示しようとしたんですね。忘れないでくださいよ。目が覚めたら日の元の国、日本がゴキブリ国になっていた、なんて。
スポンサーサイト



テーマ:とっておきの情報いろいろ - ジャンル:ニュース

高橋克典、我慢できずに


高橋克典、我慢できずに
デイリースポーツ 2020年6月1日 19時46分

 俳優・高橋克典が1日、ブログを更新。この日から、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う東京都の休業要請の緩和が「ステップ2」に移行したことを受け、早速、キックボクシングジムで汗を流したことを明かした。

 東京都では1日から商業施設や映画館、スポーツジムなどへの休業要請が緩和される「ステップ2」に移行した。

 高橋は「解禁!ということで、、、我慢できずに行ってきました」とジムで撮影した写真を投稿。「久しぶりのトレーニングはやっぱり一人でやってるのとは違いまっす でもマスクしたままの6ラウンドミット打ちはきっつい 苦しいす」と飛沫を防ぐため、マスクをしたままミット打ちをしたことを報告した。

 ジム側は、汗が落ちればすぐに消毒をするなど、対策を講じていたといい、高橋は「どうかはやくコロナの対処薬ができますように」とつづった。

㊟な~んだ、男好きを我慢できずデリヘルボーイ呼んだのかと、、、失礼。濃厚接触(sex)は危ないらしいですよ。武漢疫病離婚が急増ですって。正次郎はもうそんな興奮も興味もないから大丈夫か。。。

sexも出来なくなったら長生きなんかしても意味がないですよ。ただ、石破と進次郎を叩き潰さないと死ねないんです。それが日本国と日本人への最後の御奉公ですので。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

口は禍の元「姿を消した芸能人


口は禍の元「姿を消した芸能人たち」
SNSで炎上したセクハラ、恫喝、暴走発言…「口は災いのもと」を痛感した芸能人たち
週刊女性PRIME [シュージョプライム]
2020/06/01 11:00

 言葉は生き物。発した人の人生を、生かしもすれば壊しもする──。『ナインティナイン』の岡村隆史がラジオで発した“風俗発言”では女性差別という批判にさらされた。言動に注目が集まるタレントたちが味わった“天国から地獄”のきっかけになった言葉とは?

ひと言が命とりになった“失言”プレーバック

 ここ数年は、SNSがきっかけの舌禍も増えてきた。最近では、こじるりこと小島瑠璃子がインスタライブで、筋トレを批判。

「男たるもの見せる筋肉じゃなく使える筋肉を持っとけよって思う。役に立つ筋肉のほうがよくない? どうすんの見かけだけの筋肉」

 これが炎上すると、ツイッターで謝罪。ただ《筋トレって筋トレしてる人にとって聖域なんだってことがわかったよ ごめんよ》と言いつつ《ムキムキが個人的にタイプじゃないだけなんだよぉ》と反論もしてみせた。

 そんな強気ぶりでは、高嶋ちさ子も負けていない。ツイッターに、

《家に帰ると、平日はやっちゃいけないと言ってあったDSをやってたので、 取り上げてぶっ壊しました。私が身を粉にして働いたお金で買ったのに……。涙》

 と、壊れたゲーム機の写真つきで投稿。泣きたいのは子どもたちのほうだと思うが、新聞コラムでもネタにして、物議をかもした。しかし、彼女のこういうキャラが面白がられ、いまや長嶋一茂らとバラエティー番組を持つ人気者だ。

 かと思えば、多くの国民を敵に回した人も。ラサール石井だ。

《浅田真央ちゃんは早く彼氏を作るべき。エッチしなきゃミキティやキムヨナには勝てないよ。棒っ切れが滑ってるみたい。女になって表現力を身に付けて欲しい。オリンピックまでにガッツリとことん! これは大事》

 と、ツイート。これがセクハラとして非難された。しかも、当時の彼女は母親の病気による心労でやせていたのだ。ラサールは政府批判を繰り返すネット論客でもあるが、国民的ヒロインのファンに嫌われ、いまひとつ支持はされていない。

 芸能界の大物を敵に回したのは、とろサーモン久保田。『M−1』放送後に芸人仲間のインスタライブで上沼恵美子をディスってしまった。

「酔ってるから 言いますけど、(審査員を)そろそろもうやめてください」「自分目線の、自分の感情だけで審査せんといてください」「お前だよ、いちばんお前だよ。わかんだろ、右側のな」

失言で表舞台から消えてしまった木下優樹菜

 このせいでしばらくテレビを干された状態に。だが、この手の発言ではもっと上がいる。ツイッターで、

《あ~、和田アキ子殺してえ》《何とか紳助も殺してえ》

 とつぶやいた鬼束ちひろだ。代表曲『月光』はあばれる君がBGMに使っているが、こちらは本物の“あばれるちゃん”である。

 そんなトラブルを避けるために有効なのが、1対1でやりとりできるDM(ダイレクトメッセージ)という機能。と思いきや、その内容を相手にバラされ、痛い目に遭った人もいる。

 木下優樹菜は、実姉の勤務していたタピオカ店の経営者に対し、

《出方次第でこっちも事務所総出でやりますね》《いい年こいたばばあにいちいち言う事じゃないと思うしばかばかしいんだけどさー》《謝るとこ謝るなり、認めるとこ認めて、筋道くらいとおしなよ》

 と、恫喝。この件で炎上したあと、夫とも離婚して、表舞台から消えてしまった。

 食うか食われるかの芸能界。何を言っても安心な場所は、どこにもない。
(文/宝泉薫)
ほうせんかおる アイドル、二次元、流行歌、ダイエットなど、さまざまなジャンルをテーマに執筆。近著に『平成「一発屋」見聞録』(言視社)『平成の死 追悼は生きる糧』(KKベストセラーズ)

㊟私が「言葉は活きていて、魂がある」と知ったのは、迫水久常参議院選挙の秘書時代、全国の地方議員の選挙応援に行かされ続けていた頃だ。ひっきりなしに指名しての依頼だから、他の秘書では務まらない。これが先輩秘書連中には面白くない。

 ま、それは措いて、私は候補者がいかに優れた人物かを、噛みしめるように訴える。大切な事をもうしあげますよ。と、聴衆の目をこちらに向けさせ、言葉を重ねる。勿論、候補にも言葉を大事にするよう、車の中でアドバイスする。

 私の処女作『田中真紀子が翔ぶ』(ダイヤモンド社)にも、「演説は演じて説くことです」「政治家は演説で票を集めろ。そうすればカナは掛からない」と。

 これを読んだ自民党の新人、面識もない山本一太参議院議員から、

「先生の御本を読んで感動しました。私も政治家はスピーチが命と思っていたことを裏付けられました。同期の林芳夫と一度ご挨拶に…」

 と突然の手紙を貰ったことが。。。

 そして『空海に教わる親子学』(イーストプレス刊)を書きあげるまでに、何度か真言宗を見つめ直し、弘法大師空海は「言葉は活きている。言葉には魂がある」と言っていることに気付かされたのです。

 トランプ大統領も安倍晋三首相も、いや、世界の全ての政治家は言葉を粗末にし過ぎているとしか。。。ですから、暴動が起きたり、安部首相の言う事は信じられないなどとネットで炎上するのではないでしょうか?生意気言ってご免なさい。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

防衛相「私からブルーインパルス飛行 」

防衛相「私から検討指示」 ブルーインパルス都心飛行
共同通信社
2020/06/02 00:42

 河野太郎防衛相は1日、5月29日に行われた航空自衛隊のアクロバット飛行チーム「ブルーインパルス」の東京都心での飛行について、河野氏自身が航空幕僚監部に検討するよう指示を出したと、ブログ上で明らかにした。

 河野氏は29日の記者会見で発案者について問われた際は「プロセスはどうでもいいだろうと思う」と述べ、明言を避けていた。ブログでは、都心飛行の経費は燃料費や輸送コストなど計約360万円だったと説明した。

 ブルーインパルス6機は29日昼、医療従事者への敬意と感謝を示すため白いスモークでラインを描きながら、都心上空を約20分間、飛行した。

㊟良いと思う事はやって見るべきですね。河野大臣、良かったですよ。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

FB社員「CEOを誇りに思えず


FB社員「CEOを誇りに思えず」、トランプ発言巡る方針に反発
ロイター 2020/06/02 00:47


FB社員「CEOを誇りに思えず」、トランプ発言巡る方針に反発

[1日 ロイター] - 米フェイスブックのザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)がトランプ米大統領の扇動的な発言を削除しない方針を示したことを受け、フェイスブックの社員らがザッカーバーグ氏に反対する意見をツイッターに相次いで投稿した。

ザッカーバーグCEOは28日放映のFOXニュースとのインタビューで、投稿のファクトチェック(真偽確認)を巡る同社のポリシーはツイッターと異なり、競合他社よりも表現の自由にコミットしていると強調した。

これを受け、ニュースフィード部門の製品デザインディレクター、ライアン・フレイタス氏は

「マーク(ザッカーバーグ氏)は間違っている。彼の考えを変えるために可能な限り大きな声を上げていく」と指摘。社内変革に向け同僚に働き掛けていくとした。

また製品管理部門ディレクターのジェイソン・トフ氏は、ザッカーバーグ氏の発言などについて「誇りに思えない。大半の同僚も同じように感じている」とした。

製品デザイン部門のディレクター、デービッド・ギリス氏は、ツイッター社の対応を称賛。フェイスブックの決定は理解できるが、ポリシーに例外を作るべきだったとの見方を示した。

フェイスブックの広報担当、アンディ・ストーン氏は

「とりわけ黒人コミュニティーに対して社員の多くが痛みを感じていると認識している。当社としては、社員が経営陣の考えに反対の場合、オープンに発言するよう後押ししており、コンテンツを巡って一層難しい決断を迫られる中、引き続き率直な意見を求めていく」と述べた。
*内容を追加しました。

㊟ザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)がこの会社を立ち上げる時は、こんな問題が社会を揺るがす事になる、などと考えて始めた訳ではないだるう。問題が起きたら一つ一つを丁寧に検証して換えて行けばいいだけの事。声を大にして責めることではない。海外には「言霊」なる言葉はないのだから。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

怖い。コンゴでエボラ新たに発生

怖い。コンゴでエボラ新たに発生
コンゴでエボラの新たな流行発生 コロナ感染拡大の最中
AFPBB News
2020/06/01 22:50

【AFP=時事】(図解追加)コンゴ民主共和国の保健省は1日、エボラ出血熱の新たな流行が、同国北西部で発生したと発表した。同国では東部でエボラ流行が発生しており、新型コロナウイルス感染症のパンデミック(大規模な流行)も起きている。

 エテニ・ロンゴンド(Eteni Longondo)保健相は記者会見で、「すでに4人が死亡した」と発表。さらに、国立生物医学研究所(INRB)により、同国北西部の都市ムバンダカ(Mbandaka)で採取された検体が陽性反応を示したことが確認されたと述べた。

 同国では東部でエボラの感染が拡大し、2018年8月以降2280人が亡くなっているが、今月25日に終息宣言が見込まれていた。
【翻訳編集】AFPBB News

㊟これでもかと押し寄せる疫病、、、失礼を承知で申し上げるが、コンゴも衛生観念はまるでなく、手も洗わないし、うがいもしない。家土でも土足のまま。
コンゴもこれは地球を破戒した人類を死滅させる宇宙の力と思う以外ない。諦めましょう。反省できないんですから。人類は。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

露、北方領土でまたいいがかり


ロシア、北方領土でまたいいがかり、「2島返還」の″妖怪″と決別の時だ
ウエジ― 6/1(月) 12:22配信

 双方が譲歩しながら妥結に至るのが外交交渉の常道であるなら、北方領土問題の解決は絶望的というほかはない。

 外務省がことしの「外交青書」で、これらの島々について「日本が主権を有する」との記述を盛り込んだことに、ロシアが強く反発した。日本側は島の範囲に触れるのを避ける配慮をしているにもかかわらずだ。

 日本政府は一昨年に打ち出した「2島返還」という方針をいまだに維持しているようだが、ロシアの不誠実な態度があらためて明らかになった以上、いよいよ本来の方針に立ち返るべき時が来たというべきだろう。

青書「4島」明記せず

 「両国間に好ましい雰囲気を醸成するという首脳レベルの合意に反する」(ロシア外務省のザハロワ報道官、5月21日)というのがロシアの言い分だ。

「第2次大戦の結果、(北方領土は)ロシアの主権を有した」と従来の不当な見解も繰り返した(5月22日、読売新聞夕刊)。

 「外交青書」での「日本に主権がある」という記述は、日本として当然の主張だが、昨年の白書に比べて、踏み込んだ表現になったことから先方が反発したらしい。   2019年版の青書では、領土に関する日本の法的立場については何ら言及されず、

「日露間で平和条約が締結されていない状態は異常である……」

というお題目にとどまっていた。

 2018年版は、「北方4島は日本に帰属する」とわが国の原則的立場を明記しており、これに比べれば大きな後退だった。自民党内やメディアなどから批判を浴びたこともあって、ことし、あらためて「日本が主権」という表現を盛り込んだ。  しかし、「日本が主権を有する島々」にしても、それがどこをさすのか不明確で、主権が存在するのが4島(「国後」「択捉」「歯舞」「色丹」)であることは明記されていない。

 ロシア側に配慮し、日本政府がなお固執する歯舞群島、色丹島の2島返還実現の可能性を残す意図だろう。  ロシア側はそれにすら異議を唱えるというのだから、もう何をかいわんやだ。

 筆者は過去、当サイトで「2島返還」は日本の主権放棄であり、国家の基本を揺るがす愚策であること、ロシアがそれに応じてくる可能性が少ないことを、たびたび指摘してきた。

今回のロシア側の反応はそれをあらためて裏付けるものとみてさしつかえあるまい。


 茂木外相は5月22日の記者会見で、ことし記述を変更したことと、ザハロワ発言について聞かれ

「国際的な発言にコメントするのは避けたい。1956年の日ソ共同宣言を踏まえて平和条約交渉を加速させることで首脳が合意している。(日露間に)齟齬はない」

と説明した。ロシアの不誠実な姿勢にもかかわらず、政府の方針に変化はないということだろう。

2018年から「2島返還」に転換

 そもそもなぜ日露交渉において、「2島返還」という″妖怪″が登場したのか。  2018年11月にシンガポールで行われた首脳会談が契機だった。

安倍首相とプーチン大統領は、戦争状態の終結、国交正常化、歯舞、色丹両島の日本への返還が明記された1956(昭和31)年の日本とソ連(当時)の共同宣言を「交渉の基礎」とすることで合意した。

宣言には、「国後」「択捉」が明記されていないため、それをもとに交渉することは、日本政府の従来の一貫した政策「4島返還」から「2島返還」への大きな転換を意味した。

 安倍首相は会談直後、「私たちの主張をしていればいいということではない。それで(戦後)70年間まったく(状況が)変わらなかった」(2018年11月26日の衆院予算委員会)と述べ、領土問題が進展しなかったのは日本側に責任があるかのような発言をして、政策の転換であることを認めた。

 国後、択捉は日ソ共同宣言にこそ盛り込まれていないが、その後の日本側の粘り強い交渉で、1993(平成5)年10月には、4島の名を明記、交渉継続をうたった「東京宣言」(細川護熙首相とエリツィン大統領=いずれも当時)にこぎつけた。

安倍政権はこうした過去の日本側の血のにじむような努力を無視して56年宣言にこだわり、それを政策転換のよりどころとしている。   領土返還よりも、北方領土での両国の共同経済活動(2016年=平成28年=12月に首相の地元、山口・長門で行われた首脳会談で合意)によって実利を得るのが得策という判断もあったようだ、「2島プラスアルファ」という構想だ。

2019年明けからムード一変

 しかし、2019(平成31)年が明けてから、空気は一変する。1月にモスクワで行われた外相会談で、ラブロフ外相は河野太郎外相(当時、現防衛相)に、

「南クーリル諸島(北方領土のロシア側呼称)は、第2次大戦の結果、ロシア領になった」と、今回のザハロワ報道官同様の認識を披歴、「日本がこれを認めない限り、交渉は進展しない」と言い放った。それ以後、ロシア側はこの不当な主張をことあるごとに持ち出してきている。

 外相会談の直後にやはりモスクワで行われた首脳会談でもプーチン氏は強い姿勢をくずさなかったようだ。安倍首相は終了後の記者会見で、会談の内容に言及することは避け、「戦後70年以上残された問題の解決は容易ではない」と言葉少なに語るだけだった。シンガポール会談直後の高揚した様子とは打って変わった厳しい表情を」みせた。   それ以来、首脳会談、外相会談がそれぞれ何度か開かれたが進展をみていない。

 昨年9月、ロシア極東、ウラジオストクで開かれた首脳会談では、プーチン氏がその直前、北方領土、色丹島での水産加工場稼働記念式典にビデオメッセージを送るという、いやがらせじみた行動をとった。

 2020年春には、プーチン氏の現在の任期が切れる24年以降も実権を保持することを可能にするロシア憲法改正案が下院に提出され、このなかには「領土の割譲」「領土交渉」を禁止する条項が盛り込まれた。

 改正案には、「隣国との国境画定や再画定を除く」という例外が設けられ、日本のメディアなどは、北方領土は対象外になったと報じている。しかし、正しい見方か。

 日本国内のロシア専門家によると、「国境画定交渉」という言葉は旧ソ連時代に、先方がよく用いただという。当時、「国境画定交渉」においてソ連は、けんもほろろの態度をとり続けたのだから、現在において「国境画定交渉」を行ったとして、ロシアが日本側の主張を簡単に認めるだろうか。

 そもそも「国境画定」からは、国境線を微調整するというニュアンスが感じられる。ロシア専門家によると、ロシアはエストニアとジョージアとの国境交渉だけを念頭に置いているという。プーチン大統領はじめロシア要人が正式に、わが北方領土も例外の対象であると明確に表明したことはない。採決が新型コロナウィルスの影響で延期されているのが救いだ。

本来の方針に立ち返るとき

 日本側はなお、2島返還に未練を捨てていないようだ。安倍首相は、2020年1月の通常国会での施政方針演説で、「1956年の日ソ共同宣言を基礎として交渉を継続させ……」と述べ、2月7日の北方領土の日の式典でも同様の認識を示している。

 国後、択捉、歯舞、色丹の北方4島は、江戸時代にすでに松前藩が統治していた事実、当時の地図はじめ古文書、1855年の日魯通好条約における国境線、1875年の千島樺太交換条約などに照らして、過去一度として他国の領土になったことがない日本固有の領土であることは議論の余地はない。

 ロシアは2次大戦末期、有効だった日ソ中立条約を破棄して旧満州に侵攻したことはよくしられている。日本降伏後の8月26日から9月5日までの間に、ドサクサにまぎれて北方4島のすべてを占領、今日まで不法占拠が続いている。

これが北方領土問題の、いわば起源だ。  安倍政権が「2島返還」をめざすのは、現実的な解決方法を探ろうという試みであり、理解できないことはない。しかし、「70年間、状況が変わらなかった」という首相の言葉とは裏腹に、日本がかたくななロシア相手に苦心の末に「東京宣言」などにこぎつけてきたのだから、それを考えれば、安易な妥協などできないはずだ。

「主権」という国家の基本を自ら放棄することにつながる。首相発言は過去の努力を全く無視した暴言というほかはない。  「不法に占拠しても、居座っていれば日本はいずれあきらめる」という誤ったメッセージを各国に送ることになり、尖閣諸島や竹島をめぐる問題にも悪影響を与えるのは明らかだ。  今こそ「2島返還」という妖怪と決別して、4島返還を堂々と主張する本来の政策に立ち返るときだろう。
樫山幸夫 (元産經新聞論説委員長)

㊟大変難しい問題。ロシアもゴキ醜も蛆キムチ文タロウも、日本を舐め腐っているのは、日本憲法で「戦争を放棄する」を謳っているからだ。他国を攻めることは絶対にないのだから怖くはない。

ですが、敗戦時の我が国は「戦争放棄」を憲法謳わねば、永遠に米国の植民地になっていたのだから。。。私がもし政治家で「外相を」となったら断る。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

«  | ホーム |  »

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 680

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

長官官房

Author:長官官房
渡邉 正次郎(わたなべ しょうじろう).
政治ジャーナリスト・作家
レコードヒットチャート編集長を経て、衆議院議員小峰柳多秘書、参議院議員迫水久常秘書となり、多くの政治家の選挙参謀として活躍。現在、政治・社会評論、講演の傍ら、何人もの政治家ブレーンとして『国会質問、演説原稿』等を依頼され、選挙参謀としても活動し、全員当選させている。.
 99年の東京知事選で石原慎太郎を担ぎ出させ、最後に名乗りを挙げさせる。投票日昼に「石原は165万票で当選」とマスコミ取材に応え、組織を持たない石原の票読みを的中させ驚かせた。また、オウム真理教の看板男、上佑史浩が「数百人のジャーナリストとお会いし、唯一人信じられたのは渡邉先生です」と、逮捕の日に身元引受人を依頼したことはメディアに大きく取り上げられた。.
 また、参議院議員迫水久常秘書当時、全国の暴走族を大同団結させ、『関東連合を』設立、初代最高顧問として抗争事件を起させぬよう指導した。この当時の教え子たちは現在、地方議会、大企業、役人として活躍しており、現在も彼らは情報を提供してくれている。もちろん、闇社会にも教え子は多く、彼らは組織の大幹部、親分ではあるが、今も関東連合初代最高顧問として熱い尊敬を受けている。.
.
議員生活約30年の小泉元首相“議員立法”一本もなし!が、一民間人の政治ジャーナリスト・作家の渡邉正次郎が発案、または改正させた法律(順不同).
.
*動物愛護管理法の改正.
《ペット飼育者のペット放置、殺害の多さをレビ報道で知り、『重い刑事罰に』、.
と武山百合子議員に国会で提案させ議員立法で改正を実現。今後はペットを金儲.
けに繁殖させるブリーダーや販売業者の取り締まりもより厳しくなる。<動物愛.
護管理法は明治時代に施行。このときまで一度も改正されず>》 .
.
*団体規制法(国家転覆を図った団体を取り締まる).
《オウムに破防法適用を政府が決定。が、5人の公安審査会で否決(委員に破防.
法絶対反対を組織決定している極左弁護士3名。)され激怒。武山百合子議員か.
ら国会質問作成を依頼されたことをチャンスに、衆議院予算委員会分科会で、.
「国家転覆を狙ったオウム真理教に破壊活動防止法を適用できないならば、それ.
に替わる法律を作るのが国家の義務」と質問。.
松浦功法務大臣が「素晴しい質問で、即議員立法ででも」と答弁。議員立法で成立。同時に「公安審査会の委員に破防法絶対反対の極左弁護士三名はおかしいのではないか」の質問も。以降、弁護士を2名に減》.
.
*NPO法.
《河村たかし現名古屋市長が現役代議士時代に発案法律。が、当時の大蔵官僚が.
“金を集めるのは大蔵省以外許さない”と自民党議員らに逆陳情し、廃案にされ.
る寸前に河村議員から相談され、素晴しい法案なので親しい自民党議員たちを半.
分脅し継続審議に持ち込み、次の国会で成立》.
*個人情報保護法.
《武富士顧問当時、「同業者の消費者金融Pがブラックリスト(返済がない悪質なもの)を闇金融に売り飛ばしているので、取り締まって欲しい」と依頼を受け、河村たかし議員に持ち込む。議員室に大蔵省役人を呼んで『取り締まるように』と指示すると、「取り締まる法律がない」と。ならばと河村議員を法案筆頭提案者で議員立法で成立》

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (305)
ニュースの深層 (12704)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR