FC2ブログ

2020-06

官邸の「反政府番組監視」


官邸の「反政府番組監視」 小川彩佳・和田アキ子・IKKOも対象
ポストセブン 2020/06/03 07:05


 安倍政権が官僚支配と並んで力を入れてきたのがメディア支配だ。本誌・週刊ポストが前号で官邸の内閣広報室がテレビ番組を監視していることを示す“機密文書”を報じると大きな反響を呼び、キー局の番組関係者から、「うちの番組は監視対象なのでしょうか」との問い合わせがあった。この監視文書をもとに、官邸は気に食わない報道やコメンテーターの発言があると公式ツイッターで反論し、報道に“圧力”をかけてメディア支配に利用していたのだ。

 内閣広報室の番組監視は分析チームの職員3人ほどが専従となって、毎日、番組を視聴して出演者の政策に対するコメントなどを書き起こす作業を行なっている。記録文書は東京都内の男性会社員が情報公開請求して入手し、本誌が提供を受けた。開示文書は2月1日から3月9日付までの約1か月分だけでA4判922枚に及び、2種類に分類されている。

 1つは「報道番組の概要」とのタイトルで、朝は「スッキリ」(日本テレビ系)、「羽鳥慎一モーニングショー」(テレビ朝日系)、「とくダネ!」(フジテレビ系)の3番組、昼は「ミヤネ屋」(日テレ系)と「ひるおび!」(TBS系)、そして夜は「報道ステーション」(テレ朝系)と「NEWS23」(TBS系)の番組内容が毎回、ルーチンワークで記録されていた。

TBS系の「グッとラック!」、フジテレビ系の「バイキング」、日テレ系の「news zero」は基本的には監視対象外のようだ。

 その中でも「報道ステーション」と「NEWS23」は、2014年の総選挙前、自民党がその報道ぶりを批判して民放各局にゲストの選定や街頭インタビューについて「公平中立」を求める“圧力文書”を出すきっかけとなった安倍政権と因縁の番組であり、今も“要注意”の監視対象になっていることがうかがえる。記録されているのは、原則として政治に関連する出演者の発言が分刻みで書き起こされている。

 もう一つは「新型コロナウイルス関連報道ぶり」のタイトルで日付ごとに分類され、出演者のコロナに関連する発言がピックアップされている。3月6日付の文書には「NEWS23」の〈入国規制 政治決断の背景〉としてこう記されていた。

〈小川彩佳・キャスター「この規制に踏み切った政府ですけれども、なぜこのタイミングなのかについては、国会でもその政治的判断の根拠ですとか、これまでの措置と矛盾しているんじゃないかということも指摘されています(後略)」〉

 小川アナが安倍首相の「今が正念場である」などの発言を紹介すると、〈評論家・荻上チキ氏「言葉は一個一個強いんですけれども、根拠であるとか、裏付けというのは不透明ですよね(後略)」〉というやり取りが続く。

◆克明に記録されたやり取り

 開示文書には橋下徹氏、岸博幸氏から田崎史郎氏まで様々なスタンスの論者の発言が並んでいるが、飛び抜けて多いのが「モーニングショー」のコメンテーターで政府批判で知られる玉川徹氏と、コロナ対応で歯に衣着せぬ発言で知られる公衆衛生学者の岡田晴恵・白鴎大学教授だ。岡田氏は「モーニングショー」だけではなく、「アッコにおまかせ!」(TBS系)に出演した際の和田アキ子やIKKOらとのやり取りまで克明に記録されていた。

 もう1人、官邸にマークされていたのがクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」に乗り込んで政府の対応を告発した岩田健太郎・神戸大学教授だ。「機密性2情報」の印字がある2月17~21日付の文書には、「○岩田教授」の項目が立てられ、岩田氏が出演した各番組での発言や、他の有識者が岩田教授について語った内容が18枚にわたって整理されている。

 文書を分析すると、官邸が政府の政策や対応について各局がどう報じているかを幅広くモニターするのではなく、批判的な番組やコメンテーターの発言を重点的に収集していることがわかる。

 それにもかかわらず、本誌報道後も監視対象となっている局は沈黙を守ったままで、特定の番組や出演者の発言を監視するのかの説明を政府に求めようともしない。長年のメディア支配で“牙”を抜かれてしまったのか。

 しかし、大新聞やテレビの報道をコントロールし、政権に都合の悪い事実を国民に知らせないようにする安倍政権のメディア支配戦略はもはや通用しなくなってきた。

政府がゴリ押ししようとした検察庁法改正がSNSを通じた国民の批判の高まりで断念に追い込まれたように、いまや国民がネットで直接権力を監視する社会になり、大メディアもネット世論を無視できなくなってきた。安倍政権のメディア支配も官僚支配とともに崩壊に向かっている。
※週刊ポスト2020年6月12・19日号

㊟このメディア監視体制を取らせたのは菅天皇と政府内の「渡邉機関」報告が。。。その点だけは安倍首相と意見が一致したのだと。菅さん、ますますヒトラーそっくりになって来ましたね。イイ事。自殺するなら十和田湖ででどうぞ。
スポンサーサイト



テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

世界が軽蔑!日本の恥!!

世界が軽蔑!日本の恥!!
女性を娼婦扱いの二人を支持するあなたも同罪!!


YouTube“正次郎の遺言”でも告発!


怒髪!メディアに厳酷!!
          ジャーナリスト・作家 渡邉正次郎(元参議院議員迫水久常秘書、「関東連合」創設・最高顧問。オウム真理教・上祐史浩元身元引受人)


★石破茂は発訪朝の夜、慰安婦を要求、ベッドイン。議会史に例のない汚点を残した国辱男!!議員立法もゼロ!!
その石破を担ぐ、議員らも女の敵!!国賊!!税金泥棒!!


オイ、石破、君は「週刊新潮」(6月4日号)の武漢疫病禍に「田中角栄」だったらば」特集で、


「角栄先生の真骨頂というのは、困っている人を見捨てないところでしょう…
」などと安倍批判をしている。その口で北の政府に慰安婦を要求し、貧しい少女と一夜を過ごせたな。これを裏腹と言うんだよ。最低な男。

 
★小泉進次郎も議員歴11年目で“立法”ゼロ!!が、年間780万円の立法費を手に女子アナを次々、夫と子もいる人妻にも“チン立て”で、女性を娼婦扱い。こいつも議会史に汚点を残した女の敵!!
 しかも、ホテル代は政治資金払いの税金泥棒の国賊!!


 小泉進次郎を担ぐ議員も女の敵、国賊!!と見做す。滝川クリステルを取り上げ、進次郎の顔又は名を登場させることはTBS得意のサブリミナル効果狙いで重大犯罪。


★小泉元首相は“政権産みの親・田中真紀子”を殺しに掛けた!!

★「読み書きも数学理科もまるでダメ
     得意はベシャリとチン棒立て」の進次郎演説は真紀子演説丸パクリ!!「進次郎 女子アナ(穴)探し 局回り」(北の進次郎)


 いいですかな?メディアはこの事実を知っていながら、石破茂、小泉進次郎を“次代の総理”と煽る行為は、国民を騙す重大犯罪!!

「渡邉機関」は全メディアを監視、全て収録!!


 渡邉正次郎は坂本 堤弁護士一家3人がオウム真理教信者に殺されたのは、TBSワイドショーがオウム信者に坂本弁護士のオウム告発ビデオを見せたことが原因と、衆参両院の逓信委員会を開催させ、磯崎社長、大川常務を喚問し、首を取った男だという事を思い出せ!!


 また暴力団密接交際者でデタラメ占いの細木数子の番組を止めさせ、吉本汚わい芸人の大阪弁を止めさせ、女子アナたちの「イケメン連発」を止めさせたのも龍神・渡邉正次郎なのを知ってるだろ?知らないヤツには教えて置け!!


政界、芸能界、裏切り者どもが震える龍神・渡邉正次郎の

【YouTube“正次郎の遺言”】

を見てストレス吹き飛ばせ・・・ネットアップの日は一番右端の数字です!!


15国会議員を半分、歳費も半分ッ‼︎508

16彼らを総理に‼︎実名を挙げる‼︎511

17小泉、竹中、宮内は、国と国民を売った‼︎ 514

18ジャニーズのこの汚い裏を知れ‼︎517

19真紀子殺しに加担したTV番組520

20議員のあだ名 523

21中国幼児誘拐など 526

22世襲と国民がダメ政治家を増やした‼︎ 529

23TVの「イケメン」連発に怒髪止めさせた‼︎ 601

24議員になろうとする低脳ジャニタレ‼︎ 604

25血を見る兄弟姉妹は、他人の始まりシーン‼︎607

26裏切るヤツは、二度三度!実名暴露‼︎ 610

(これらをYouTube“正次郎の遺言”で知ろう!!)


渡邉正次郎は議員バッジなしで、

「動物愛護管理法」「NPO法」「団体規制法」「個人情報保護法」を議員、官僚を説得、或いは脅して成立させた!!


以上を、㋄20日、全テレビ社長へメール。
全系列局代表社長に申し送りされるものと確信する。

 
 なお、本文は2020年㋄21日の“正次郎のNEWS TODAY”で公開配信。



「性事家が 政治するから 世が乱れ」(山尾生殖器進次郎)


「我がせがれ 性事と政治 同じだと」(強姦元総理)


「進次郎 女子アナ(穴)探し 局回り」(金次郎)


「国辱の 漢字は書けず 読めもせず」(石破進次郎)


「別れてよ 貴方の顔は コロナ菌」(大村テドロス知事)


「どちらさま? マスクで妻を 見間違え」


「マスクでは ひが目隠せぬ 石破かな」(テレ―伊藤)


「化け物が マスク外せば ジュニアかよ」(四つ本社長)


「綺麗だね 声かけられて ツツジ笑む」


「喰らったあ 百合子の顔で ノックダウン」(詠み人知らず)



「愛知県 テドロス知事を 叩き出し
      愛と知のある イケメン知事を」(野良猫)


「愛知はな テドロス男 ばかりだぎゃ
        合コン入れりゃ 美女逃げるぞ」(残りブス)

大拡散希望します。

テーマ:とっておきの情報いろいろ - ジャンル:ニュース

トランプ大統領、中国の“暴走”ストップへ



トランプ大統領、中国の“暴走”ストップへ! G7に韓国を招待か…文大統領にとって完全な“踏み絵”に 識者「完璧な対中包囲網…韓国が拒否なら台湾参加も」
夕刊フジ 2020.6.1


 ドナルド・トランプ米大統領が、「対中包囲網」の構築に意欲を見せた。大統領専用機(エアフォースワン)の機中で5月30日、6月末に米国での開催を目指していた先進7カ国(G7)首脳会議(サミット)を9月に延期し、ロシアとインド、オーストラリア、韓国を招待する考えをあきらかにしたのだ。

「自由・民主」「基本的人権」「法の支配」という価値観を共有する同盟・パートナー諸国を選択・糾合する。香港の「高度な自治」を無視しただけでなく、世界全体で37万人以上が犠牲となった新型コロナウイルスの初動対応が問題視される習近平国家主席率いる中国に対抗する国際連携を強化する。「(蔡英文総統の)台湾の参加」を熱望する識者もいる。

 「(現行のG7の枠組みは)世界の状況を適切に反映しているとは思えないので延期する。国のグループとして極めて時代遅れだ」

 トランプ氏は、大統領専用機内で記者団にこう語った。「G10またはG11」に拡大したい意向も表明した。

 G7拡大の意図について、ホワイトハウスのアリサ・ファラー戦略広報部長は

「中国に対して今後どう取り組んでいくかについて、伝統的同盟国や、新型コロナウイルスで大きな影響を受けた国々を招き、話し合うことができる」と説明したという。

 伝統的同盟国とは、G7というより、米国と最高の機密情報を共有する「ファイブ・アイズ」(米国、英国、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド)や、日本などの同盟国を指すとみられる。

 トランプ氏は当初、新型コロナウイルスで打撃を受けた世界経済の早期回復を目指して、ホワイトハウスにG7首脳を集めて「正常化」をアピールする考えだった。ところが、ドイツのアンゲラ・メルケル首相らが参加辞退の意向を表明するなど、6月末の正常開催は困難となった。

 このため、トランプ氏は開催時期をズラして、「対中国際包囲網の拡大構築」に踏み出した。日本やオーストラリア、韓国などとの2国間同盟に加え、多国間の枠組みでも関係緊密化を目指すものだ。

 このうち、オーストラリアは、新型コロナウイルス危機を受けた国内の反中感情の激化を受け、中国との貿易関係の見直しを進めている。インドも、国境紛争などで中国と対立する立場から、「先進国クラブ」の仲間入りをして中国を牽制(けんせい)することは国益にかなう。

 ロシアはかつて主要8カ国(G8)の一員だったが、2014年のウクライナ南部のクリミア併合を受けて追放された。トランプ氏は昨年のフランス・ビアリッツG7サミットでも「次回からロシアを復帰させたい」と提案していた。

 ただ、ロシアの軍事的脅威に直接さらされている英国やフランス、ドイツから「復帰」の了承を得られる可能性は低い。

 最も問題となりそうなのは、米国と同盟関係にありながら、経済では中国に大きく依存して「コウモリ外交」「二股外交」を展開する文在寅(ムン・ジェイン)大統領率いる韓国だ。

 米軍の高高度防衛ミサイル(THAAD)の韓国配備を受け入れながらも、習氏の中国には「THAADを追加配備しない」「米国のミサイル防衛体制に参加しない」「日米韓の3国同盟に発展させない」という「3つのNO」を約束して、トランプ政権を激怒させた。

 トランプ氏の「文大統領嫌い」は有名といえる。あえて拡大G7に招き入れる姿勢を示して、文氏に対し、米中いずれの陣営につくのか明確にするよう「踏み絵」を迫ったとの見方もできる。

 早速、韓国・聯合ニュース(日本語版)は5月31日、「G7に招待 トランプ発言に韓国『協議必要』」「韓国のG7参加は『両刃の剣』」との見出しで、「韓国青瓦台(大統領府)の高官は『今後、米国側と協議する必要がある』と話した」「サミットの新たな枠組みが『反中国戦線』として使われれば、経済面や北朝鮮問題で中国の影響を大きく受ける韓国が難しい立場に陥りかねない」と報じた。

 日本の主要紙の1日朝刊は、対照的だった。産経新聞と読売新聞、日経新聞は「G7、9月以降に延期」を1面で報じ、朝日新聞と毎日新聞、東京新聞は1面では報じなかった。

 トランプ氏による、「G7拡大」構想をどう見るか。

 ジャーナリストの井上和彦氏は「完璧な『対中包囲網』であり、ロシア参加に言及することで、『米国の最大の敵は中国』と明らかになった。世界保健機関(WHO)脱退宣言後の発表となったが、G7よりも時代遅れなのは、国連や常任理事国などの枠組みだ。


中国が常任理事国として決定の障害となっていたプロセスを変え、国際秩序の焼き直しにつなげられるか注目だ。韓国には完全な『踏み絵』といえる。万が一、枠組みに入れれば、対日批判や北朝鮮や中国の擁護など、足手まといになりかねない。韓国が参加を拒否すれば、自由民主主義という価値観を共有し、健全な経済を持つ台湾を入れることも考えられる」と語った。

 ■室谷氏「韓国の『コウモリ外交』どこまで」 

 トランプ氏は3月末、台湾を外交面で支援する「台湾外交支援法」案に署名、同法は成立した。台湾は、新型コロナウイルス対策でも世界的に評価された。日本や欧米諸国はWHO年次総会へのオブザーバー参加を要請したが、中国は反対した。

 韓国事情に詳しいジャーナリストの室谷克実氏は

「今回の動きに、韓国が即答していない点が面白い。米国の同盟国であれば『協議』の必要はないはずだ。これまでG7参加を求めてきたのに、中国を恐れてモタついている。どこまでも『コウモリ外交』を続けるのか。米国も、韓国のレッドチームの色彩を理解して呼びかけたのだろう。韓国が仮に参加しても中韓関係を引き下げることになる。『どちらに転んでもいい』と考えているだろう」と分析した。

㊟トランプの思惑通りに行くか?武漢疫病をきっかけに世界は大きく揺れ出している。私などが想像もできない世界が、、、最も良い解決策は醜キンピラと幹部を消し去る事なのだが。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

ゴキ醜属国、蛆文G7受け入れ

ゴキ醜属国、蛆文G7受け入れ
韓国大統領、G7招待受け入れ意向 トランプ氏と電話会談
ロイター 2020/06/01 23:22


韓国大統領、G7招待受け入れ意向 トランプ氏と電話会談

[ソウル 1日 ロイター] - 韓国の文在寅大統領は1日、トランプ米大統領と電話会談し、主要7カ国首脳会議(G7サミット)への招待を受け入れる意向を表明した。韓国大統領府(青瓦台)が明らかにした。

トランプ大統領は週末に6月末の開催を目指していたG7サミットを9月以降に延期する方針を明らかにし、オーストラリア、ロシア、韓国、インドを招待する考えを示した。

青瓦台によると、トランプ大統領はG7の体制は古く、現在の国際情勢を反映していないと主張した。

文大統領はG7サミットへの参加国拡大を歓迎するとし、「適時であればG7サミットは首尾良く開催され、世界や経済が正常な状況に戻りつつあることを示すシグナルになるだろう」と伝えた。
*内容を追加しました。

㊟何としても先進国の仲間入りしたいのか?それともゴキ醜に命令され、スパイ行為を働くためか。。。蛆キムチが参加してもウジは蛆で成長はしません。

テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース

北朝鮮が感染源か



北朝鮮が感染源か 中国東北部でコロナ拡大、数万人が隔離中
ポストセブン・夕刊フジ 2020.6.1

 中国では新型コロナウイルスの感染者も減り、年に1度の重要会議である全国人民代表大会(全人代=国会に相当)が2カ月半遅れで開催されるなど、ようやく感染も下火になってきたと思われていた。

ところが、遼寧省や吉林省、黒竜江省などの東北部で、劇的に感染者が増えて、いまや東北3省で数万人以上の市民が隔離観察中だ。

 その感染源は、吉林、遼寧の両省と国境を接していながら、「感染者ゼロ」と発表している北朝鮮である可能性が高いことが明らかになった。習近平指導部は北京で全人代を開催していたこともあり、クラスターを警戒し、東北3省の市民約1億人以上の移動禁止措置を決めていた。

 中国メディアによると、中国東北部も他の都市同様、4月下旬には厳戒態勢が解かれて、通常の生活に戻っていた。しかし、5月上旬に吉林省北部の舒蘭(じょらん)市の病院でクラスターが発生した。市政府の対応が悪く瞬く間に感染が拡大し、人口60万人の同市は都市封鎖を余儀なくされた。市トップは感染拡大の責任を問われ解任された。

 さらに、感染の「第2波」は遼寧省の省都で、東北部最大の都市である瀋陽市にも波及した。発端は瀋陽市の中心病院「463病院」(北部戦区空軍病院)の看護師が舒蘭市に出張していた知人男性から感染し、病院内でクラスターが起き、5月中旬に完全封鎖されたという。このため、7500人の市民が隔離された。

 吉林省と遼寧省では複数の都市つなぐ列車とバスの運行が全面ストップしており、学校や店舗なども閉鎖されている。中国政府は舒蘭市の市民の感染源を明らかにしていないが、ネット上では「北朝鮮の貿易業者からだ」との書き込みもある。

 吉林省は北朝鮮と国境を接しており、朝鮮族の市民は国境をまたいで北朝鮮国内に多くの親戚がいる。また、貿易も盛んで、非合法な密貿易も活発に行われていることから、吉林省の市民の間では「感染源は北朝鮮からの可能性が高い」との口コミが広がっているという。米国政府系報道機関「ラジオ・フリー・アジア(RFA)」によると、北朝鮮では数万人規模で新型コロナウイルス感染者が隔離されているという。

 一方、黒竜江省でもロシアに留学していた学生や仕事で越境していた市民から新型コロナウイルスの感染が拡大しており、中国当局は国境を封鎖している。当局は正確な感染者数などを発表していないが、東北3省で、数万人以上が隔離措置を受けているとみられ、東北部が中国の第2波の感染源となる可能性も否定できないようだ。

㊟この汚い国で発生した疫病が死滅などするはずがない。何故なら汚い人間が好きな疫病だからだ。間違いなくゴキ醜国だけで数億匹が死絶えるだろう。世界の人々は同情もしない。

テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース

河井への金は首相か

河井への1億5千万円は首相か
検察が河井陣営への「安倍マネー1億5千万円」めぐり自民党本部関係者を聴取! 狙いは安倍首相の“自民党金庫番”への指示立証か

リテラ 2020年5月29日 10:00

 検察の捜査がいよいよ安倍マネーにまで迫ってきたということなのか。河井克行前法相、河井案里参院議員の2019年参院選をめぐる公選法違反(買収)の事件で、検察当局が自民党本部関係者を任意で事情聴取していたことが判明したのだ。

「一報を報じたのは、広島地検に最も食い込み、河井事件報道で抜きまくっている共同通信。今回も明らかに検察のリークを受けての報道で、確度は非常に高い」(司法担当記者)

 検察が自民党本部関係者を聴取したとなれば、ポイントはもちろん、買収の原資となった1億5000万円だ。本サイトでも何度も指摘してきたが、2019年の参院選では、自民党本部から河井夫妻それぞれが代表を務める党支部に合計1億5000万円という異常な金額の選挙資金が振り込まれていた。


自民党では候補者に配る選挙資金は1500万円が相場にもかかわらず、河井氏陣営にこの異常な額が振り込まれたのは、もちろん、2019年の参院選に河井案里氏を擁立したのが安倍首相だったからだ。

 当初、広島選挙区からは自民党の重鎮で前職の溝手顕正氏だけが公認として立候補することになっていたが、溝手氏は第一次政権時に安倍首相の責任に言及し、下野時代には「過去の人」と批判したことがあり、安倍首相は横手氏のことを毛嫌いしていた。

そこで、“2人区で2人擁立して票を上積みする”という大義名分をたて、溝手氏を蹴落とすための“刺客”として、側近の河井前法相の妻である案里氏を新人として立たせたのだ。


 メディアではやたら、河井前法相が菅義偉官房長官の側近であったことが強調されているが、実は、安倍首相は菅官房長官以上に河井前法相を重用してきた。たとえば、河井氏は法相就任前、総裁外交特別補佐に務めているが、2016年の米大統領選後でトランプが当選すると、安倍首相は就任前に河井氏に渡米して地ならしすることを指示。トランプタワーでの安倍・トランプ初会談にも同行させている。

 問題の選挙の際も安倍首相の力の入れようは尋常ではなかった。自ら案里氏の応援に駆けつけたのはもちろん、自分の地元事務所秘書を広島の案里氏の選対に送り込んでいたのだ。


「週刊文春」でも、自民党県議が安倍首相の地元事務所の筆頭秘書をはじめとし少なくとも4人の秘書が広島入りしていたことを証言、「溝手支持で決まっているところにも手を突っ込もうとして動いとった」とも語っている。

 つまり、こうした安倍首相と河井前法相の関係の延長線上に出てきたのが、1億5000万円だったのだ。
 実際、党本部からの1億5000万円の出入金記録をすっぱ抜いたのは「週刊文春」(文藝春秋)だったが、「文春」はその記事で自民党関係者と自民党のベテラン職員のこんな証言を掲載している。


「党の金の差配は幹事長マターですが、河井陣営への1億5千万円にのぼる肩入れは安倍首相の意向があってこそです」


「安倍首相の後ろ盾は絶大で、案里氏は党本部からの『安倍マネー』を存分に使うことができたのです」

 また、広島地検の捜査が本格化した直後、二階俊博幹事長が周辺に“河井の件は官邸の案件で幹事長は関係ない”と漏らしたとの情報もかけめぐった。


 そして、今回の自民党本関係者への事情聴取はまさに、検察がこの安倍首相の関与について踏み込もうとしたものではないかといわれているのだ

「というのも、今回、検察は自民党の“金庫番”といわれるM事務総長の周辺を聴取したといわれているからです。M事務総長は20年以上前から自民党の事務方トップを務め、それこそ自民党の裏の金を動かしてきた人物。


しかも、第二次安倍政権以降、安倍首相はM氏を重用しており、近年は安倍首相から直接、指示を受けて金を動かすこともしばしばあるといわれていた。つまり、検察は、河井陣営への1億5千万円提供について、直接的に安倍首相がM氏に指示した可能性を調べているのではないか」(前出・司法担当記者)


 ほかにも、広島地検は安倍首相の地元事務所の秘書の関与について調べているとの情報もある。前述したように、安倍首相の地元事務所秘書は河井陣営の選挙運動の指南役をしており、買収についても知っていた可能性があるからだ。


 広島地検が河井夫妻をW逮捕するのは確実といわれているが、この動きを見ていると、もしかしたらその先、安倍首相周辺に捜査の手が伸びる可能性もゼロではない。

「もちろん、官邸もいま、捜査を止めようと必死で圧力をかけていますから、安倍首相まで捜査が及ぶというのはかなりハードルが高い。しかし、いまの検察の空気をみていると、会期末後になる可能性はあっても、河井夫妻をW逮捕するのは確実。もし河井氏が逮捕されれば、安倍首相や地元事務所をめぐる情報がいろいろ出てくるでしょうから、安倍首相が追い込まれるのは必至でしょう」(前出・司法担当記者)

 メディアは捜査の行方を待つだけでなく、いまから、この安倍首相の関与を徹底的に調査しておくべきだろう。

㊟安倍首相、大丈夫か?

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

志らくの古典落語反論は酷い

志らくの古典落語反論は酷い
立川志らくが古典落語に「日本人かてめえ」のヘイト盛り込み! 批判を受けた志らくの反論がゴマカシだらけで酷い
リテラ 2020.01.25 01:58

『グッとラック!』での発言がたびたび炎上する志らくが本業の落語でも…

 “反ポリコレの頑固オヤジキャラ”を気取って雑な発言を連発し、シレッと安倍政権を擁護することに定評のある落語家の立川志らく。最近もMCを務める『グッとラック!』(TBS)で、東出昌大と唐田えりかの騒動について「こうなったら開き直るしかないですね。『芸の肥やし』とか言ってね」と述べ、SNSではその女性蔑視まるだしの時代錯誤っぷりにツッコミが相次いだが、そんな志らくが22日、こんなツイートをしていた。


〈ヘイトだ、パワハラだ、男尊女卑だと言われたら落語は一切出来なくなります。喫煙シーンが駄目なら芝浜も語れない。男だから、女だからと言ってはいけないとなると「男はつらいよ」も駄目になる。セクハラの見地から言えば小津安二郎の名作映画もそのほとんどがセクハラになってしまう。文化の崩壊。〉

 いったい何を言っているのかと思ったら、どうやらコレ、志らくの本業である噺に対する批判への“反論”らしい。問題になっているのは、志らくが2018年12月に披露した「八五郎出世」(別名「妾馬」)という演目。

それを収録したNHK の『日本の話芸 立川志らく 落語「八五郎出世」』という番組が、今年の1月18日に再放送されたらしいのだが、その一場面を「ヘイト」だと指摘する声があがったのだ。

 いったいどういうことか。そもそも「妾馬」は江戸時代に作られたとみられる古典落語で、六代目三遊亭圓生など多くの落語家が演じてきた定番の演目。志らくもなかなか気に入っているらしく、「妾馬 ダイ・ハード」なる新作落語を創作したりもしているのだが、今回は古典にヘイト的なアレンジを加えたことが問題になっている。

 簡単にあらすじを説明しておこう。舞台は江戸の身分社会、金にルーズでざっくばらんな性格をした町人・八五郎が主人公だ。大名の名に留まった八五郎の妹・お鶴は妾になって子を生む。

大名が八五郎に会いたがっているということで、八五郎は大家に着物や何やらの面倒を見てもらい、屋敷へと向かうことになる。八五郎の乱暴な言葉遣いを憂慮した大家は「とにかく丁寧に、頭には“お”の字をつけて、おしまいには“奉る”を付ければいい」とアドバイスするわけだが、とはいっても八五郎に大名の言葉はよくわからない。この後の八五郎と大名たちのトンチンカンなやりとりが噺の見せ場の一つである。

 問題になっているのは、八五郎が屋敷の門番に呼び止められるくだりだ。訛りのある門番と八五郎のやりとりを志らくはこのように演じる。

門番「おお、てめえは何けえ?」

八五郎「おれは人間だい!」

門番「人間はわかっておる。なにをやっけえあやしげなみゃいったもんであるかとよ」

八五郎「日本人かてめえ?!コノヤロウ!」

 ようするに、志らくが訛りを馬鹿にする文脈で「日本人かてめえコノヤロウ」というセリフを使ったことに対して、Twitterでは「八五郎をヘイターにしないでほしい」などと批判の声があがっているというわけだ。言葉が訛っていることをあげつらって「日本人かてめえ」とキレて笑いを取ろうとする様は、無意識な差別意識の吐露と指摘されても仕方がない。

志らくの反論のインチキ! 圓生や志ん生にも「日本人かてめえ」というセリフはない

 ところが、前述のように、こうした批判を受けた志らくはTwitterでワケのわからない言い訳を始めたのである。

〈その台詞は先人の引用。それと江戸っ子は江戸っ子こそ最高だと思って田舎者を排除してきた言わばヘイトの塊歴史がある。明治になり地方出身者が都会に押し寄せその考え方が通らなくなるのです。妾馬は身分制度へのアンチテーゼがテーマ。卑しいは失礼です〉

 志らくは「先人の引用」というが、念のため六代目三遊亭圓生や五代目古今亭志ん生の「妾馬」のCDを聞いてみたところ、「日本人かてめえコノヤロウ」というセリフはなかった。

だいたい、文脈的にも「日本人かてめえコノヤロウ」とキレる必然性はないし、このセリフを入れなくても話の筋はかわらない。「江戸っ子のヘイトの塊歴史」というのも取ってつけた言い訳の匂いがプンプンしてくる。そもそも、江戸時代に庶民が自分たちを「日本人」と呼ぶことはまずあり得ないだろう。

 あげく、〈ヘイトだ、パワハラだ、男尊女卑だと言われたら落語は一切出来なくなります〉などと説教をぶつのだから呆れる。だいたい(志らくもわかっているはずなのだが)古典落語というのは演者が自分なりの解釈でアレンジするのが当たり前で、時代にそぐわなければ言葉遣いや演出を変更するものだ。

実際、柳家花緑なんかは「妾馬」の同じ場面で、「どういう用でここにきたかを聞いとるにゃー!」と言う門番への八五郎の返しとして「猫だね、まるで」というセリフを使っている。

〈セクハラの見地から言えば小津安二郎の名作映画もそのほとんどがセクハラになってしまう。文化の崩壊〉という言い訳に至っては、完全に噴飯物だろう。おいおい、いったい誰が小津の話をしているというのか。

 そういえば志らくは去年も、桜田義孝・元五輪担当相の「子どもを最低3人くらい産むようにお願いしてもらいたい」という女性蔑視発言が問題になったとき、『ひるおび!』(TBS)で「昭和の時代なんかはそういうの普通に映画のなかでもあるじゃないですか」と言って擁護していた。ようは、この落語家は「昔なら問題にならなかった」という言い訳がお好きらしい。こんな感覚で情報番組のMCをやっているのだから、文化がどうこう言う前にバカ丸出しだろう。

 落語だろうが、小津映画だろうが、もし仮にその芸術的価値が差別性にしかないのだとしたら、ミンストレルショーのように、人権意識の更新によって評価が減じたり淘汰されるのは必然だろう。白人至上主義やセクシズムの権化だったディズニーが、近年は多様性やフェミニズムを意識した作品作りで必死にアップデートしているのもそのためだ。

志らくは「時そば」でもヘイト! 都知事選では在特会・桜井誠を賞賛

 しかも、今回指摘されている問題は決して落語全体の差別性などではない。志らくがアレンジしたと思われる「日本人かてめえコノヤロウ」というセリフは、この落語家の無自覚な差別意識が投影されたものなのではないか。事実、すでにTwitterで指摘されているように、志らくは「時そば」の演目でも、そばの中にキムチを入れた店主が咎められ、「パかなこと言うな」と外国訛りをバカにするような言い間違いで返して笑いをとるという演出を使っている。


 江戸時代にはなかったであろう「日本人」や「キムチ」という言葉を差別的な文脈で、時代考証や伝統を無視してわざわざ取り入れておきながら、差別性を指摘されると伝統を持ち出す。御都合主義にもほどがあるだろう。

志らくは落語全体の話に論点をすり替えているが、この問題は、落語や江戸っ子が内包する差別性などでなく、志らく個人の差別性にほかならない。実際、志らくはこれまでにも差別意識を感じさせる発言をしている。

 たとえば、2016年7月の東京都知事選の際には、「朝鮮人を皆殺しにしろ」と扇動する差別団体・在特会の元会長で日本第一党の桜井誠の主張を紹介し、評価するツイートまでしていた。

〈小池百合子は名誉ある撤退はしないのでは。だってテロだと言われているのだから。総理の椅子の確約でもしない限りには。桜井パパではないもう一人の桜井候補。橋下さんと喧嘩した人。YouTubeで見られる。パチンコの利益700億が北朝鮮に流れテロ、拉致に使われているからという立候補記者会見〉(2016年7月2日)


〈もし桜井誠氏が言うようにパチンコの利益が700億が北朝鮮に流れ、本当にテロ拉致テポドンに使われているのならば大問題。パチンコを国営化するしかない。だがだからといって在日の人々を一色たんにして攻撃してはいけない。韓国朝鮮は日本を一色たんに攻撃していてもだ。〉(同上)


〈泡沫候補にしては勿体無いぐらい、好き嫌いは別にして、しっかりした政策を持っているとは思います。ただ在日朝鮮人が全て敵のように聞こえてしまうところが怖い。勿論そうはいってはいないのだろうが。かなりの票を集めると思います。〉(2016年7月27日)

 一応、志らくは「だがだからといって在日の人々を一色たんにして攻撃してはいけない。韓国朝鮮は日本を一色たんに攻撃していてもだ」などと予防線を張っていたが、ツイートのなかで「橋下さんと喧嘩した人」と言っているように、このツイートの2年前の2014年には当時大阪市長だった橋下徹とヘイトスピーチ問題をめぐって公開直接会談するなど、桜井誠がレイシストであることはすでに一般的に広く知られていた。そんな正真正銘のレイシストを「泡沫候補にしてはもったいない」、「しっかりした政策を持っている」などと評価するところが、この落語家の本質なのだろう。

 こんな人が帯番組のMCをやっているという事実にあらためて愕然とするが、さらに問題なのは、今回、「日本人かてめえコノヤロウ」というセリフが批判されたことに対する言い訳をみてもわかるように、自分の考え方が間違っていることを決して認めないということだ。

ひたすら雑な発言を繰り返して批判されても「自分は正しい」と思い込み続ける立川志らく。露骨な極右や安倍応援団ではないという声もあるが、その思考パターンはネトウヨの確証バイアスに通じる部分さえある。今後も注視しなければならないだろう。
(編集部)

㊟志らく君、手厳しい言葉が並んでますよ。自分のカラーを持つことはいいですが、一度、振り返って見たらいかが?

 貴方の恩師、立川談志氏もおかしなトコが。昔、談志氏が参議院議員の時だ。帝国ホテルである有名右翼氏のパーテイ会場に顔を出すと立川談志議員の顔も。

月刊誌の主幹か傍に来て、

「渡邉先生、立川談志と何かあったんですか?

「何もないよ。会ったことも無い」

「イヤ、立川談志が『渡邉正次郎、大嫌いだ』っていったんですよ」

 と。何のことか訳も判らなかったが、立川に問い質すこともしなかった。嫌われてもこまりゃしないのだから。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

ソウル近郊の物流施設で感染拡大


韓国ソウル近郊の物流施設で感染拡大、ソフトバンクG出資企業が運営
ロイター 2020/06/01 10:14

[ソウル 29日 ロイター] - 新型コロナウイルスの感染が再び拡大している韓国では、外出規制に伴うネット通販需要の増加に対応するため、首都ソウル近郊に3月に新設された物流センターで感染が広がっている。保健当局や元従業員からは、施設内の感染対策が十分でなかったとの指摘が出ている。

感染が拡大しているのは、ソフトバンクグループ<9984.T>が出資する電子商取引(EC)会社クーパンが運営している物流施設。約1週間で100人以上の感染が確認された。

韓国疾病予防管理局(KCDC)はこの施設での感染拡大について、5月上旬にソウルのナイトクラブやバーで発生した集団感染と関連しているようだとの見方を示している。

施設を24時間体制で稼働するために雇われた数千人の臨時従業員の間で感染が広がっているとみられる。

保健当局によると、マスクを着用していない従業員がいたほか、喫煙室や食堂などでソーシャルディスタンス(社会的距離)などの対策が取られていなかったもよう。感染防止のためのヘルメットやコンピューター機器などからもウイルスが検出されているという。

㊟蛆キムチ文タロウが感染しないのは何故?

テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース

緊急事態、官邸が怯え

緊急事態、官邸が怯え
黒川氏の甘い処分巡るスクープ 官邸が怯える“リーク元”
ポストセブン 2020/06/01 11:05

 首相官邸が霞が関の《クーデター》に怯えている。黒川弘務・前東京高検検事長の麻雀賭博報道は政権に打撃を与えたが、安倍首相と官邸の側近官僚たちが「文春砲」以上に肝を冷やしたのは黒川氏への大甘処分をめぐる共同通信の報道だった。

 首相が新型コロナの緊急事態宣言の全面解除を決定した5月25日、その出鼻をくじくように共同通信がスクープ記事を配信した。

〈首相官邸に報告した法務省は、国家公務員法に基づく懲戒が相当と判断していたが、官邸が懲戒にはしないと結論付け、法務省の内規に基づく「訓告」となったことが24日、分かった。複数の法務・検察関係者が共同通信の取材に証言した〉

 この記事は東京新聞が朝刊1面で取り上げたほか、ブロック紙と地方紙が一斉に報じている。安倍首相の「稲田伸夫検事総長が事案の内容、諸般の事情を考慮し処分を行なった」という国会での説明と食い違う内容で、官邸が黒川氏の処分についても“手心”を加えたと大きな批判を巻き起こしている。

 官邸が重大視しているのは、情報のリーク元が「法務・検察上層部」と見られるからだ。
「特捜部の現場検事が捜査情報をリークするのは日常茶飯事だが、黒川処分をめぐる官邸とのやりとりの経緯は法務省と最高検の首脳部のごく一部しか知り得ないトップシークレットだ。官邸のお目付け役だった黒川が辞任した途端に、法務検察首脳部が官邸に弓を引いてきた」(官邸の安倍側近)

 追い討ちをかけるように、法務検察トップの稲田検事総長がTBS(JNN)の単独インタビューで、

「法務省側から訓告相当と言われ、『懲戒処分ではないのだな』と思った。法務省と内閣の間でどのようなやり取りがなされたかはわからない」

と処分内容への自身の関与を否定した。検事総長が異例の単独インタビューに応じ、“私が決めた処分ではない”と首相答弁をひっくり返したのだから前代未聞のことだろう。

元東京地検検事で、政府の年金業務監視委員長や総務省コンプライアンス室長などを歴任した郷原信郎・弁護士が語る。

「安倍政権が盤石な間は、官僚機構は官邸を怖がっていた。政権が無理なことや間違ったことをしても何も言えなかった。ところが、コロナ対策や検察庁法改正の失態で政権のガバナンスが低下すると、今まで従っていた官僚機構は見切りをつけ、圧力を恐れず告発に動き出すようになる。黒川前検事長の処分をめぐる法務検察関係者の証言は、その動きの一つでしょう」

 政権にとって緊急事態と言っていい。

◆厚労官僚からもリークから

 そしてコロナ対策でも官僚の造反が始まった。安倍首相は新型コロナ治療薬の有力候補とされる富士フイルム富山化学の「アビガン」について、5月4日の記者会見で「今月中の承認を目指したい」とスピード承認に前のめりになっていた。それにストップをかけたのも共同通信のスクープだ。

〈(アビガンについて)国の承認審査にデータを活用できると期待された臨床研究で、明確な有効性が示されていないことが、分かった。複数の関係者が共同通信に明らかにした〉(5月20日付配信)

 報道後、加藤勝信・厚労相は、「現状においては独立評価委員会から科学的に評価することは時期尚早との考え方が示された」と5月中の承認を断念することを発表した。

 しかし、この独立評価委員会は厳重な秘密保持義務があり、結果を外部に漏らすことはないとされる。「リークしたのは評価内容を知りうる厚労省以外にありえない」というのが官邸サイドの見方だ。それというのも、感染症対策や医薬品行政を所管する厚労省医薬・生活衛生局では首相のアビガン早期承認方針に反発が強いからだ。同省職員が語る。

「アビガンには催奇性など強い副作用があることが知られている。安倍総理は無責任に早く承認しろというが、十分な治験と安全性の確認がないまま新型コロナの治療薬として承認し、健康被害が出た場合に責任を負わされるのは官僚です。過去には薬害エイズ事件で当時の生物製剤課長の有罪が確定した。安倍さんは何かあっても刑事責任は負わなくてすむ。そんな人の言葉には従えない」

 暴露と造反の連鎖は止まらない。安倍首相が「有力な選択肢の一つであると考えている」と導入を推進した学校の9月入学問題では、早期導入に慎重とされる文科省が家計負担が3.9兆円にのぼるという試算を発表すると、PTAや教育学会などから批判が相次いで自民党ワーキングチームも見送りを提言した。役所が安倍首相の意に反する情報やデータを示したことで方針は次々に覆されている。
※週刊ポスト2020年6月12・19日号

㊟官邸の天皇こと菅長官の権威丸潰れ。自分の権力の為に人事権で官僚を脅し続けた結果、「もう我慢できない」状態に追い込まれたのだろう。安倍総理も力を失ったが、菅天皇はヒトラーになり損ねたようですね。天罰。老後はヤバいぞ。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

富川、報ステから捨てらる


富川、報ステから捨てらる
テレ朝・富川アナ、報ステ降板にまっしぐら!? 復帰決定も“現場リポーター”に実質降格
2020/06/01 00:00 文=田中七男

 新型コロナウイルスに感染したため、4月13日の放送回から番組を休んでいた、『報道ステーション』(テレビ朝日系)のメインキャスター・富川悠太アナが6月4日より復帰するが、近い将来の降板を想起させるかのような配置になることがわかった。

 富川アナは4月3日から発熱など体調不良があったものの、上司に報告せぬまま、同9日まで無理を押して出演。同10日に入院し、同11日にPCR検査を受けた結果、陽性が確認された。その後、2度の検査で陰性となり、同21日に退院したが、復帰まで、それから約1カ月半を要した。

 どちらが感染させたかは不明だが、チーフプロデューサーなど、同番組のスタッフからも計4人の陽性者が出てしまい、濃厚接触者となる全キャスター、スタッフが2週間、自宅待機せざるを得ない非常事態になり、一時、同番組はパニックに陥ってしまった。

 現状、同番組は月曜から水曜までが徳永有美アナ(MC)、森葉子アナ、板倉朋希アナの3人体制。木曜と金曜が小木逸平アナと森川夕貴アナのダブルMC体制を敷いている。これが6月からは、月曜から水曜までが小木アナと徳永アナの同期コンビ、木曜と金曜が富川アナと森川アナの布陣に変更される。

 復帰はするものの、富川アナは週2日しか、MC職に就けない。それどころか、富川アナには屈辱的な役回りが与えられるというのだ。

「富川アナは木金はMCですが、月曜から水曜まではフィールドリポーターに回されるそうです。フィールドリポーターと言うと聞こえはいいが、早い話、現場担当。もともと富川アナは2016年3月まで、現場を担当していた叩き上げで、同4月よりMCに昇格しましたが、今回の配置換えはぶっちゃけ“降格”。『昔のように一からやり直せ!』ということなんでしょうね。現場回りは、肉体的にハードですから、コロナに感染していた富川アナにとっては、きつい仕事になるでしょう。

今の体制を組み替えて、6月から新たなチーム分けで進行するわけですが、これは新体制へ向けての足慣らしと思われます。早ければ7月から、本格的に小木アナと徳永アナのダブルMC体制となり、富川アナは降板するか、フィールドキャスターに出戻りになる可能性がありそうです」(テレビ局関係者)

 富川アナがコロナに感染したこと自体に罪はなく、むしろ気の毒な話。だが、上層部は体調不良がありながら、上司への報告を怠って、出演を続けた責任は重大と判断したもようだ。ましてや、自宅療養中に、妻による子どもへのDV疑惑で、警察・児童相談所が自宅に出動したことまで週刊誌に報じられる始末で、上層部も富川アナを見限るしかないのだろうか。

㊟富川、完全左遷で内勤じゃないんだからいいんじゃないか。メシも安心して喰えるだろ?太るなよ。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

手越に続き長瀬も


NEWS手越祐也”退所報道”の裏でTOKIOもヤバい、リアリティー番組の是非……週末芸能ニュース雑話
2020/05/30 14:00文=日刊サイゾー

デスクH 今週の芸能界は、NEWS手越の芸能活動休止、退所をめぐる問題で大荒れだったね。

記者I 緊急事態宣言が発令される中、たびたび外出していたことが「週刊文春」(文藝春秋)に報じられ、ジャニーズ事務所は手越の芸能活動休止を発表。これに逆ギレした手越が退所するのも時間の問題とみられています。この退所報道をはじめ、滝沢秀明副社長との確執、さらには実業家転身など、手越はマスコミに書かれたい放題となっていますが、普段はスキャンダルの後追いに規制をかけるジャニーズも、手越に関してはさすがにサジを投げたという証左ですかね。

デスク 手越は5年ほど前から実業家転身の野望を抱いていて、タイミングを見計らっていたという話もあるだけに、この機会を逃すはずがない。NEWSは今後、どうなるのかな? やっぱり解散か……。

記者 そういえば、手越が外された期間限定ユニット「Twenty★Twenty」(トニトニ)にTOKIOも参加しないことから、解散説が再燃しているようですよ(参照記事)。トニトニのチャリティソングはミスチルの桜井和寿が手掛けるとあって、長瀬も興味はあったようですが、「自分たちの音楽活動ができないのに、チャリティソングへは参加できない」と拒否。これに、他メンバーが不信感を募らせているとか。

デスク 一方、TOKIOのレギュラー番組『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)はコロナの影響でロケができず、総集編の放送が続いていて、視聴者もそろそろ飽きてきている。そうでなくとも、山口達也脱退後は明らかに人手不足でジリ貧感が否めない。ジャニタレの助っ人出演でなんとか持ちこたえているけど、メンバーの高齢化もあるし、打ち切りは時間の問題だろうね。この助っ人枠には関ジャニ・横山や、嵐・二宮といった人気者だけでなく、SixTONESの森本慎太郎や関西ジャニーズJr.の草間リチャード敬太といった知名度が低い若手の抜擢も多い。今後は同じ枠でジャニーズ若手の番組が始まるのでは、という見方もある(参照記事)。

記者 おじさんでも知ってるグループがどんどん解散して、悲しいばかりですね。これが時代の流れってやつですか…

デスク 今週は、将来を有望視されていた女子プロレスラーの死という悲しいニュースもあった。

記者 『テラスハウス』に出演していた木村花さんが急死した件ですね。木村さんは死の直前、ネット上での誹謗中傷に悩んでいることを自身のSNSで告白していました。きっかけとなった“コスチューム事件”についてはここでは割愛しますが、木村さんの死を受け、番組サイドは今後の収録、および放送中止を発表。

ネット上では本田圭佑、ダルビッシュ有、錦織圭などが木村さんの死に哀悼の意を示し、SNSにおける誹謗中傷を批判するコメントを出したり、過去に誹謗中傷を受けたことのある著名人たちが続々、「私も……」「僕も……」と告白合戦となりました。

デスク まぁ、SNSやってる著名人なら、誰もが一度は経験あることだろうね。僕も『テラハ』の大ファンだけど、やっぱりチュートリアル徳井が例の事件で不在になってから、明らかに番組の雰囲気が変わったんだよね。この件については、同番組ファンのニューヨークも指摘してたけど(参照記事)、ひねくれ目線でテラハの住人たちをイジる山里亮太の暴走を止める人がいなくなって、本編なのに、YouTubeの「山チャンネル」見てる感じになってた。

徳井枠には時々、テラハファンの著名人が出演することもあったけど、山ちゃんを中和できる存在を置くべきだった。これは完全に制作サイドのミスだね。僕は前から言ってるけど、徳井の親友でもあるスピードワゴンの小沢を入れるべきだったと思うよ。彼なら絶対、女の子の悪口言わないし、うまく山ちゃんのフォローができたはず。

記者 ここ数年、世界的な人気を見せる恋愛バラエティですが、その陰で自殺する出演者は後を絶たないそうです。リアリティ番組は編集や演出が入ったフィクションですが、視聴者はそうは受け取らない。画面に映った出演者の姿が、そのまま100%だと思ってしまいますからね。

デスク 自身もネットの誹謗中傷被害に遭ってきた、キングオブアウトロー・瓜田純士氏は「書き込む奴を思い切り見下すことが一番」って言ってたけど(参照記事)、確かに一理あるよね。まぁ、あとはSNSと距離を取ること。思い切って、アカウントをすべて削除しちゃうのがいいよ。別にSNSやってなくたって、どうにでもなるし。

記者 今回の件を受け、今後、日本では恋愛リアリティ番組の放送は難しくなるといわれています。Amazonプライムでは、婚活サバイバル『バチェラー』に続き、 今夏より男女逆転の『バチェロレッテ』の配信を発表していますが、果たしてどうなるか……。

デスク 僕も楽しみにしてるけど、今回ばかりは配信中止になっても仕方ないね。

『24時間テレビ』放送強行か

記者 緊急事態宣言が解除され、テレビ界も少しずつ動きだしましたが、そんな中、フジテレビは夏の風物詩である『FNS27時間テレビ』の放送中止を発表しました。新型コロナウイルス感染拡大予防のため系列各局が取材体制を組めないこと、また本社でも取材を進める人員を確保できないことが理由だといいますが、一方、日本テレビは通常通り、『24時間テレビ』を放送するようです。

デスク えっ! 本気なの!? あと3カ月もないよ?

記者 例年なら放送半年前、3月頃には取材を始めていないと間に合わないスケジュールですが、情報が漏れることを恐れてか、下請けにはまだ放送スケジュールが明確に開示されていない状況だとか。でも、急ピッチで作るとなれば、現場はかなりの負担を強いられることになりますね。まだまだ感染リスクもあるなか、障害者への取材や被災地訪問も例年通りとはいかないでしょうし、いったいどんな企画をやるつもりなんでしょうか?

デスク 例年以上に、なんのために放送するのかわかんないね。

記者 一部報道では、メインパーソナリティー は嵐、チャリティーパーソナリティーはSsexy Zzoneの中島健人とKing & Princeの平野紫耀で最終調整をしているとのこと。ジャニーズに媚びた内容になるのは間違いないでしょう。喜ぶのはジャニヲタだけ……。

デスク それ、公共の電波使って24時間もやる意味ある? 

㊟「ジャニタレと四つ本汚わい芸人に頼ってるテレビ番組見てるからら、ウチの娘、品が無くなって」
 と知り合いの奥さんが愚痴ってたぞ。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

文句ある?小室母金髪


文句ある?小室母金髪
小室圭さん母・佳代さんが浴びる「叩いていいぞ」の合図
ウエジ― 文=ブログウォッチャー京子

 秋篠宮家の長女・眞子さま(28)と小室圭さん(28)の婚約延期問題は、新型コロナの時代に突入した今、いっそう解決が遠のいている。婚約発表会見が行われたのは2017年秋。祝福ムードは同年12月に小室さんの母・佳代さんと元婚約者Aさんとの金銭トラブルが報じられると一転。小室家へのバッシングがスタートしたのだった。

 2018年2月に宮内庁は婚約延期を発表して、2年が経過。今年2月になんらかの発表がなされるのではとみられていたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、見送られたようだ。

 膠着状態を打破するかのように、「女性セブン」(小学館)2020年6月11日号が小室さんの母・佳代さんの近況を報じた。かつてはボブヘアだった佳代さんの髪が伸び、金髪パーマヘアにイメチェンしたという記事だ。

 5月下旬のある日、自宅マンション近くのスーパーに立ち寄った佳代さんの姿をとらえ「華やかな印象に」とある。たしかにかつてのシャープなイメージとは異なり、金髪ロングのパーマヘアにスタイルを変えた佳代さんは、着用しているワンピースの可憐さも相まって華やかな印象ではある。記事には小室さん自身の近況も報じられているが、あくまでも主役は佳代さんのようだ。

 金銭問題報道以降、あらゆる週刊誌が小室家を追った。圭さんがアメリカ留学してからは、佳代さんも勤務先を辞め、撮られないよう意識していたのではないか。すると今度は「行方不明」「失踪した」と書き立てられるのだった。

 もともと婚約延期となったきっかけが佳代さんの金銭問題にあるということから、まるで全ての“元凶”であるかのように報じられ、プライバシーを赤裸々に暴かれてきた。その狂騒は、どう見ても異常だった。これまでの週刊誌による佳代さんへの報道を振り返ればわかる。

 まず金銭問題について。元婚約者Aさんは佳代さんに約400万円を「貸した」つまり借金であると主張しているが佳代さん側は“贈与”であると主張しているという。

またAさんの証言として、シングルマザーの佳代さんが「息子の就職に有利だから」と婚約を求めてきたことや、小室さんが大学生だった当時も佳代さんと同じベッドで寝ていたことなどを明かし、過剰な母子密着状態だと訴えている。佳代さんの人生は“息子が生きがい”だとも。

 さらに小室家の「家系図」が公開され、圭さんの父で佳代さんの夫が亡くなっていること、祖母が信仰していた宗教のこと、父方家族と折り合いがよくないことなども報じられた。まるで昼ドラのようなドロドロしたストーリーが、報道によって紡がれていったのである。

 そのように過去を暴かれる一方で、リアルタイムの監視も続いてきた。昨年1月には前述の「失踪」報道があった。年末から神奈川県にある小室家の灯りが消えたままであり、婚約発表後に自宅前に設置されたポリスボックスも無人であること、そして佳代さんはパート先のケーキ屋にも顔を見せておらず“蒸発”中であると「フライデー」(講談社)は伝えた。

 そして今年1月、「女性自身」(光文社)は、佳代さんに“新恋人”が現れ、左手薬指に指輪がある……と写真付きで報じている。パート勤めをしていたケーキ店は「もうウチは関係ない」と取材に答えており、いったい生活の面倒は誰がみているのか……という記事だった。

 このように佳代さんに関しては、生活の状況がつぶさに捉えられ、報じられ続けている。ここまで私生活を暴かれる“私人”はなかなかいないだろう。また、佳代さんは小室さんと連名で、Aさんとの金銭問題は“贈与”との認識であると改めて発表したが、Aさん側の代理人は“金銭問題はまだ解決していない”と主張を続けており平行線だ(「女性自身」3月3日号より)。

 双方の言い分が異なれば民事訴訟などで解決を目指すのが妥当であるが、未だにそこまでの進展すらなく、Aさん側の主張が垂れ流されている格好だ。すでに拭い去れないほどのネガティブイメージを塗りたくられた小室家。今回「女性セブン」により流された佳代さんの近影についても、「驚くほど品がない」「イタイ人」「怪しい」「色々いわく付き」などの感想をSNSで発信している有様だ。

 『テラスハウス』(フジテレビ系)に出演していたプロレスラー・木村花さんの急死で、ネットの誹謗中傷が取り沙汰されているが、メディアによる「叩いていいぞ」の合図を、受け手は敏感に読み取る。「叩く・叩かれる」という読者や視聴者の反応は数字に如実に現れ、メディア側は“受けがいい”と判断し、その路線の発信を続ける。メディアとSNSが互いに空気を読み、いじめ構造が出来上がっているといえるだろう。誰も彼もが共犯だ。
(ブログウォッチャー京子)

㊟小室母って相当な淫乱ですね。息子が可愛ければ控えるのが母でしょうに、それが出来ないって、、、自分の母と言うのは嫌ですね。汚いとしか。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

派遣よ、竹中と南部に払わせろ



竹中と南部、休業補償払え
いきなり雇い止め・・・“コロナ切り”電話相談
31日 17時03分
 新型コロナウイルスの影響で、派遣切りや雇い止めにあった労働者などへの無料の電話相談会が行われています。


 「あなたも派遣ということで、そこで派遣切りにあっているということですかね」(電話相談員)


 相談会は労働組合など21の団体が全国で行っていて、「5年間働いた職場から突然、雇い止めにあった」「非正規雇用であることを理由に休業補償を払ってくれない」といった電話が寄せられています。


 「いわゆる非正規雇用で働いている人たちは、ほとんど休業補償が得られなかったり、雇用そのものを喪失する人たちが非常に増えています」(東京東部労働組合・須田光照書記長)

 電話相談会は6月1日も全国で行われます。


㊟当然、竹中部落平蔵、南部キムチ靖之、宮内義彦大資産家の三人が非正規全員の生活を保障するために資産を吐き出すんじゃないですか?3人とも素晴らしい人間らしいですから。やらなきゃ派遣の恨みの的になるもの。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

関口宏、死も近いか



関口宏、死も近いか
サンモニ 岡田元監督へ関口宏が「失礼」な対応
デイリースポーツ
2020/05/31 15:28

 俳優の関口宏が31日、司会を務めるTBS系「サンデーモーニング」で、強引な仕切りぶりを見せ、ツイッターなどで「失礼すぎる」などの声が上がった。


 この日のスポーツコーナーでは、元阪神監督で野球評論家の岡田彰布氏がゲストとしてリモートで登場した。関口はスタジオから岡田氏と6月19日に決まったプロ野球の開幕について、トークした。

 「再開が決まりましたが、どういうふうに受け止めてますか」と関口が問うと、岡田氏は「スポーツ界の先陣を切るので、マスコミを通じて、勇気を与えるプレーをしてほしい」と返答した。

 続けて「選手たちは体力的にも精神的にも落ちますよね」という関口は「選手にいま一番肝心なことはなんですか?」と問いかけたのに対し「体調ですよね。勝ち負けはありますけど、まだ、コロナ終息していないんで、体調だけには気をつけてほしい」と回答。そこへ関口は「そうですよね。気をつけながら何をしなきゃいけないですか。選手はいま?」と重ねて聞いた。

 しかし、岡田氏は「いや、あの、開催できないスポーツもあるので、いい形でスタートを切れるように、体調管理と勇気を与えられるようなすばらしいプレーをやってほしい」とコメントした。

 しかし、求めていた回答が得られなかったのか、関口は「もちろんそうなんですが、そうじゃなくて、だから、それを目指して、選手がいまやるべきことはなんですか?」とイライラした口調でさらに質問。岡田氏は困惑した表情で「やるべきこと?コロナがまた終息していないんで、体調だと思いますよ。始まって誰かかが感染して、また元に戻ってしまうんで…」と応対した。

 最後は、関口は岡田氏の答えを遮るように「体調…。はいはいそらいけませんね。分かりました、分かりました」と一方的に締めくくった。

 リモートでやりとりに時間差が生じるとはいえ、かみ合わないやりとりに、ツイッターでは、関口に問題があるという声がほとんど。「失礼極まりない」「不遜な態度にあぜん」「言い方がよくない」と苦言が飛び交った。

㊟ま、岡田も頭の良い方じゃないし、、、高齢だし、、、関口が自分の我を通すようになると老人性の病の前兆で、死が近いようですね。南無阿弥陀仏。。。誰も合掌しない?可哀想に。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

総理、副総理、提案受け入れを

総理、副総理、提案受け入れを

「政治家は決断せよ」

「政治家は決断せよ」100兆円財政出動でコロナから日本を救え 自民党若手議員の直言
週刊朝日 2020/05/31 13:26

 新型コロナウイルスが日本で感染者を出してから4カ月が過ぎた。緊急事態宣言は解除されたが、その間に経済活動は停滞し、幅広い業界で売り上げが減少している。

 この間、政府は1人一律10万円の定額給付金など、さまざま施策を打ち出している。しかし、現時点で政府からは布マスク2枚の“アベノマスク”すら届いていないという人も多いだろう。

 一方、自民党内には、もっと積極的に財政出動をして、国民の生活を支えるべきだという議員もいる。安藤裕衆院議員(55)が会長を務める議員連盟「日本の未来を考える勉強会」は、中小企業への売上金の補償や国民全員への追加の定額給付など、100兆円規模の補正予算を求める提言を発表した。


 現在、政府・与党で検討が進められている第2次補正予算は、6月8日に国会に提出される予定だ。提言は実現不可能な夢物語なのか。それとも日本の危機を救う処方せんなのか。安藤議員に聞いた。

* * *
──新型コロナのパンデミックで、経済の停滞が深刻となっています。今後、日本では何が起きるのでしょうか。

 エヌエヌ生命保険が実施した経営者へのアンケート調査によると、6月末までに経営危機に陥る企業が6割にのぼります。一日も早く、迅速な手立てが必要です。どんな企業でも廃業、倒産をさせないために、財源を国がしっかりと手当てする。具体的には、100兆円の国債を発行して、「みなさん安心してください」というメッセージを伝えることです。

──どのような政策が必要でしょうか。

 第1次補正予算で約2.3兆円計上された事業者向けの持続化給付金を大幅拡充し、50兆円にする。家賃や光熱費だけではなく、事業費全般を補償する必要があります。そのためには、売上高から売上原価を引いた「粗利」を補償すればいいのです。

 そのほか、体力の弱った中小企業が外国資本から買収されることを防ぐため、政府補償による資本注入に10兆円。医療・介護施設への支援に5兆円、就職難が予想される新卒生の雇用を守るため、国や地方公共団体が公務員の採用人数を増やし、積極的に雇用できるようにする。

保護者の収入減やアルバイトの減少で困っている学生に向けて、1人100万円を100万人に給付する。地方公共団体への臨時交付金も5兆円。1人一律10万円の定額給付金も、今後も第2弾、第3弾を視野に入れるべきです。

 これらの内容は、議員連盟「日本の未来を考える勉強会」としても提言しています。

──100兆円も国債を発行すると、日本は財政破綻しませんか。

 日本が財政破綻するリスクは極めて低い。日本の国債は自国通貨建てなので、返済不能になることはありません。財務省のホームページでも

「日・米など先進国の自国通貨建て国債のデフォルトは考えられない」と書かれています。日本の財政破綻がありえないのは政府の正式見解なのです。

 国債の償還期が来ても、日本銀行が購入すればいい。今、日本銀行の日本国債保有量は、全体の4割以上を占めています。それでも、日本の国債は世界で最も信頼されている債権の一つなのです。100兆円の国債を発行しても、ハイパーインフレが起こるようなことはありません。

 すでに日本銀行は4月、年間約80兆円と定めていた国債購入の上限を撤廃したと発表しました。それでも、国債の金利は低いままで安定しています。

──現在の日本の財政出動の規模では、まだ足りませんか。

 米国や中国、そして財政規律を重んじてきたドイツですら、コロナショックを受けて積極的な財政出動政策に変化しました。にもかかわらず、日本の財政出動規模は第1次補正予算で約25兆円。米国が300兆円以上、中国も50兆円以上の財政出動を決めているのに比べれば、まだまだ少ないと言わざるをえません。

 限りなくゼロに近い国の財政破綻のリスクと、コロナショックで困窮している人や、倒産や廃業をせざるをえない人たちを救うことのどちらが大事か。政治家としてやるべきことの答えは明らかです。予算を小出しにしてケチケチしていては、今、コロナで苦しんでいる人への支援が間に合いません。

──休校措置に伴う休業補償や持続化給付金については、当初は性風俗業が対象から外されていました。

 そういったやり方は間違っています。新型コロナが収束するまでは、性風俗業の人たちも給付金をもらい、安心して休業してもらわなければなりません。結果的に、それが感染拡大防止にもつながります。

 今は有事です。性風俗業界の利益が暴力団に流れていることが問題だとしても、それは平時に対策すること。今やるべきことではありません。どんな人であっても、コロナが収束するまでは安心して暮らせる。政治は、そういうメッセージを出さなければなりません。

──財政赤字が増えると、将来に税金の負担が増えると心配する声もあります。

 今、日本のGDP(国内総生産)は約550兆円。それがコロナショックで400兆円以下になるかもしれないとも言われている。民間が支出を控えているなかで、やれることは政府が積極的に支出を増やすことしかありません。だから、100兆円の財政出動が必要なのです。

 財政出動をしなければ、コロナで痛んだ日本経済の再建はできません。そして、経済再建なくして財政再建もありえない。財政再建の話は、この危機を乗り越えてからすべきです。

──消費税の減税については、どう考えていますか。

 消費税は、不景気の時でも安定した財源を得ることができます。しかし、それはウラを返せば不景気で消費が落ち込んでいるときにも、国民は好景気の時と同じように税金を払わないといけないということ。

 これが所得税や法人税なら、不景気でその年の収入や売り上げが下がれば、納税額は自動的に減ります。これは、景気の動きに応じて自動的に税額が調整される「ビルト・イン・スタビライザー」と呼ばれている機能です。

ところが、平成時代の日本は、法人税や所得税を下げ、消費税を10%まで上げた。そのために、不景気でも多額の税金を払わないといけなくなり、自動的に納税額が調整される仕組みが弱くなった。特に、消費税は財政的な体力の弱い中小企業の負担が大きい。

 すでに、2019年10月に消費税が8%から10%になったことで、同年10~12月のGDPは年率換算で7.1%も減っています。そこに、コロナショックが襲ったのです。消費を回復させるためには、平成の税制改革を反省し、「昭和の税制」に戻さなければなりません。そのためには、消費税をゼロにすることが重要です。

──大規模な財政出動は、財政規律を重んじる財務省が抵抗します。与野党問わず、政治家には財政規律を求める人も多い。そのなかで、100兆円の財政出動は実現できるのでしょうか。

 1997年に消費税が3%から5%に上がり、同じ年にアジア通貨危機が起きて、日本は深刻な不況に陥りました。自殺者は年間で1万人増え、その後、10年以上も自殺者数は高止まりを続けました。消費増税とコロナショックが同時に襲った今の日本では、97年と同じことが起きる危険性があります。

 しかし、実際にはこうした問題のほとんどはお金で解決できることなのです。さきほど話したように、日銀も国債購入の上限額を撤廃しました。米国や欧州、そして中国も財政出動に動いた。状況は整った。あとは、政治家が決断できるかどうかです。
(聞き手/本誌・西岡千史)

㊟総理、麻生副総理、この提案を受け入れるべきです。受け入れを表明すれば全国民の目が生き生きして来ます。これで国民は「安倍総理、麻生副総理、やるじゃないか!」と。支持率上昇は確実です。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

底なし武漢谷に落ちるSB



底なし武漢谷に落ちるSB
"コロナの谷に落ちて大赤字"ソフトバンクが日本経済に与える最悪シナリオ
プレジデントオンライン 真壁 昭夫
2020/05/31 11:15

歴史的な業績悪化が金融システムに与える危険性

新型コロナウイルスの感染拡大により、世界経済は大きく混乱している。その影響が、投資会社としてのソフトバンクグループに莫大な影響を与えている。同グループの出資先のいくつかの企業の業績は大きく悪化し、それらの株価は急落に見舞われた。それに伴い、ソフトバンクグループは大赤字に転落することになった。

今年1月以降、本格化したコロナウイルスの感染拡大によって、世界的に個人消費、自動車などの生産活動、観光など実体経済が悪化した。それにより、3月中旬には世界の株式市場は急落し債券市場も混乱した。そうした状況下、主に借り入れによって投資を行ってきたソフトバンクグループの信用力が低下し、クレジットリスクが大きく上昇した。

その後、世界の中央銀行が積極的に資金を供給したこともあり、とりあえず株価は持ち直した。しかし、実体経済はかつて経験したことがないほど冷え込んだままだ。ソフトバンクグループが投資する企業の業績が悪化し、企業価値が毀損されている。その結果、同社は創業以来最大の損失に陥ったのである。

ソフトバンクグループは、国内外の大手金融機関から多額の資金を借り入れ、その資金で投資を行ってきた。今後、同社の投資ファンドなどから損失が続く場合、大手金融機関の財務内容などに影響が及ぶ可能性がある。状況次第では、わが国の金融システムに重大なストレスがかかるリスクは排除できない。

ソフトバンクの投資ファンド「15社が倒産する可能性あり」
近年、ソフトバンクグループはIT先端分野を中心に、成長期待が高いスタートアップ企業などに投資を行ってきた。それを象徴するのが、サウジアラビア政府などの出資によって組成された10兆円規模の“ビジョンファンド”だ。

2020年3月期決算において、このファンドを中心に損失が発生し、ソフトバンクグループの連結純損益(国際会計基準)は9616億円の赤字に陥った。純損益の赤字は15年ぶりで、赤字幅は過去最大だ。営業損益は1兆3646兆円の赤字で、IT関連を中心に88社に投資しているビジョンファンドの巨額の投資投資損失を計上した。

ビジョンファンドは88社の投資先の約6割、50社の企業価値が下がり、年間で1.8兆円の投資損失が出た。ソフトバンクグループの創業者である孫正義氏は投資先の経営悪化について、「ユニコーン(企業価値が10億ドルを超える未上場企業)がコロナの谷に落ちた」と表現した。

その背景にはコロナショックがある。ワクチンなどが開発段階にある中、世界各国は感染の拡大を防ぐために国境や都市を封鎖し、人の移動を制限せざるを得なくなった。それが、需要と供給を寸断し、収益の減少や資金繰りの悪化などから同社の投資先企業の価値が下落してしまった。

新型コロナウイルスの感染拡大によってライドシェア需要が落ち込み、ライドシェアアプリ大手の米ウーバーテクノロジーズの業績が悪化した。3月には、コロナショックによる資金繰りの悪化から、出資先である英国の衛星通信企業ワンウェブが経営破綻に陥った。

また、シェアオフィス大手の米ウィーカンパニーも、グループの業績を悪化させた要因だ。コーポレートガバナンスやビジネスモデルへの懸念から、ウィーカンパニーの上場は延期され企業価値が下落した。

その上に、コロナショックが発生し、ウィーカンパニーの損失は拡大している。ビジョンファンドの投資状況に関して、孫氏は15社程度が倒産する可能性があると厳しい見方を示している。

揺らぐビジネスモデル、成長を急いだ代償か

現在、ソフトバンクグループのビジネスモデルは、大きく揺らいでいるとみるべきだ。同社のビジネスモデルは、孫氏の人を見抜く力(眼力)をもとに、「これは」と思える企業家を発掘して出資し、その成長を取り込むことにある。

代表的な成功例が、中国のアリババ・グループだ。孫氏はアリババ・グループの創業者であったジャック・マー氏に会って5分程度で出資を決めたといわれる。その後、アリババ・グループは世界有数のITプラットフォーマーに成長し、ソフトバンクグループの業績、資金調達、財務力などを支えている。

しかし、コロナショックの発生により、これまでの投資先の選定方法がベストではないことが明らかになった。ウィーカンパニーはその一例だ。孫氏はウィーカンパニーの共同創業者であるアダム・ニューマン氏がイノベーションを発揮できる人材であるとほれ込み、出資を決めた。

一方、ウィーカンパニーのビジネスモデルは、単なる“オフィスのサブリース”と指摘する専門家もいた。ウィーカンパニーは、シェアオフィスのアイデアや人材のマッチングを目指すアプリ開発なども進めていたが、今のところ収益は黒字になっていない。中には、「ウィーカンパニーのビジネスモデルに真新しさはない」と指摘する見方もある。

ある意味、ソフトバンクグループは成長を急ぐあまり、リスクを冷静に評価することが難しかったのかもしれない。昨年末までの過去5年間、世界的な低金利環境から株式市場に資金が流入した。企業は低金利を活用して社債を発行し、その資金を使って資本コストが上昇した自社株を買い、一株当たりの価値還元の増加に取り組んだ。

その結果、“買うから上がる、上がるから買う”という強気心理が過度に連鎖し、世界的に株価が大きく上昇した。特に、米GAFAや中国のBATH、さらにはIT関連のスタートアップ企業には、今後の経済をけん引するとの期待が集まった。その中でソフトバンクグループは、ライバルの投資会社に先を越されまいと、前のめりに投資をしたといえるかもしれない。

アリババ株の売却だけでは対応できない

ソフトバンクグループは、基本的に国内外の大手銀行などから資金を調達しその資金で事業を運営している。そうした手法は、いわゆる“高レバレッジ経営”と呼ばれる。

“高レバレッジ経営”は、経済がうまく回っている間は効率の良い経営が可能になる一方、今回のように経済活動に問題が出ると、資金の確保などに困難が生じる可能性が高い。

そのため、投資家の中には、同社の財務レバレッジのリスクに懸念を表明する声が増えている。今後、世界経済がさらに混乱し投資先企業の経営が悪化する場合、同社の財務レバレッジは上昇しリスクが高まる可能性がある。その場合、わが国の金融機関の信用力に置く影響を与えることが懸念される。そのリスクは小さくはないはずだ。

これからソフトバンクグループは、自社株買いや社債の償還などのために約6兆円の資金需要が発生する見込みだ。資金を確保するために、同社はアリババ・グループの株式など資産の売却(総額4.5兆円)などで対応しようとしている。

ただ、資産の売却には限りがある。資金調達手段の1つとして借り入れの重要性は増すだろう。今後、同社がどのようにリスク管理を行ってビジョンファンドの運用を安定させ、キャッシュのアウトフローを抑えられるかは重要なポイントだ。

世界経済の下振れで金融システム不安が発生

将来は不確実であり先行きは断言できないが、もしコロナショックの影響が長引くと、世界的に経済活動の停滞は長期化するはずだ。そうなると、企業業績への不安も高まる。その場合、ソフトバンクグループが投資してきた企業に関して、想定を超える業績や財務内容の悪化、さらには経営破綻が発生するリスクは軽視できない。

そうした展開への懸念が高まり始めると、金融機関は貸倒引当金の積み増しなどを余儀なくされる。それは、銀行の融資能力を低下させる一因となり、わが国で金融システム不安の発生にもつながりかねない。

5月18日時点で、ソフトバンクグループが保有する株式の価値は28.5兆円とみられる。時価ベースでの保有資産規模を見ると、同社には追加の資産売却を行う余力があるといえる。ただ、株式の価格(価値)は世界経済全体の動向に大きく影響される。

同社の投資先には米国や中国、インドなどの企業が多い。米国を中心に世界経済の下振れ懸念が高まるようだと、ソフトバンクグループの財務内容などへの不安も高まらざるを得ないだろう。その場合、同グループから金融部門への悪影響の波及が懸念される。

---------- 真壁 昭夫(まかべ・あきお) 法政大学大学院 教授 1953年神奈川県生まれ。一橋大学商学部卒業後、第一勧業銀行(現みずほ銀行)入行。ロンドン大学経営学部大学院卒業後、メリル・リンチ社ニューヨーク本社出向。みずほ総研主席研究員、信州大学経済学部教授などを経て、2017年4月から現職。 ----------

㊟日本も他の国々も景気はどん底。今後10年は不景気風が吹き続けるだろう。経済オンチの私にも分る。

ソフトバンクに就活している学生諸君、目が狂ってるぞ。他の企業を探せ。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

«  | ホーム |  »

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 680

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

長官官房

Author:長官官房
渡邉 正次郎(わたなべ しょうじろう).
政治ジャーナリスト・作家
レコードヒットチャート編集長を経て、衆議院議員小峰柳多秘書、参議院議員迫水久常秘書となり、多くの政治家の選挙参謀として活躍。現在、政治・社会評論、講演の傍ら、何人もの政治家ブレーンとして『国会質問、演説原稿』等を依頼され、選挙参謀としても活動し、全員当選させている。.
 99年の東京知事選で石原慎太郎を担ぎ出させ、最後に名乗りを挙げさせる。投票日昼に「石原は165万票で当選」とマスコミ取材に応え、組織を持たない石原の票読みを的中させ驚かせた。また、オウム真理教の看板男、上佑史浩が「数百人のジャーナリストとお会いし、唯一人信じられたのは渡邉先生です」と、逮捕の日に身元引受人を依頼したことはメディアに大きく取り上げられた。.
 また、参議院議員迫水久常秘書当時、全国の暴走族を大同団結させ、『関東連合を』設立、初代最高顧問として抗争事件を起させぬよう指導した。この当時の教え子たちは現在、地方議会、大企業、役人として活躍しており、現在も彼らは情報を提供してくれている。もちろん、闇社会にも教え子は多く、彼らは組織の大幹部、親分ではあるが、今も関東連合初代最高顧問として熱い尊敬を受けている。.
.
議員生活約30年の小泉元首相“議員立法”一本もなし!が、一民間人の政治ジャーナリスト・作家の渡邉正次郎が発案、または改正させた法律(順不同).
.
*動物愛護管理法の改正.
《ペット飼育者のペット放置、殺害の多さをレビ報道で知り、『重い刑事罰に』、.
と武山百合子議員に国会で提案させ議員立法で改正を実現。今後はペットを金儲.
けに繁殖させるブリーダーや販売業者の取り締まりもより厳しくなる。<動物愛.
護管理法は明治時代に施行。このときまで一度も改正されず>》 .
.
*団体規制法(国家転覆を図った団体を取り締まる).
《オウムに破防法適用を政府が決定。が、5人の公安審査会で否決(委員に破防.
法絶対反対を組織決定している極左弁護士3名。)され激怒。武山百合子議員か.
ら国会質問作成を依頼されたことをチャンスに、衆議院予算委員会分科会で、.
「国家転覆を狙ったオウム真理教に破壊活動防止法を適用できないならば、それ.
に替わる法律を作るのが国家の義務」と質問。.
松浦功法務大臣が「素晴しい質問で、即議員立法ででも」と答弁。議員立法で成立。同時に「公安審査会の委員に破防法絶対反対の極左弁護士三名はおかしいのではないか」の質問も。以降、弁護士を2名に減》.
.
*NPO法.
《河村たかし現名古屋市長が現役代議士時代に発案法律。が、当時の大蔵官僚が.
“金を集めるのは大蔵省以外許さない”と自民党議員らに逆陳情し、廃案にされ.
る寸前に河村議員から相談され、素晴しい法案なので親しい自民党議員たちを半.
分脅し継続審議に持ち込み、次の国会で成立》.
*個人情報保護法.
《武富士顧問当時、「同業者の消費者金融Pがブラックリスト(返済がない悪質なもの)を闇金融に売り飛ばしているので、取り締まって欲しい」と依頼を受け、河村たかし議員に持ち込む。議員室に大蔵省役人を呼んで『取り締まるように』と指示すると、「取り締まる法律がない」と。ならばと河村議員を法案筆頭提案者で議員立法で成立》

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (288)
ニュースの深層 (12589)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR