FC2ブログ

2020-05

この二人、議員立法ゼロ!


この二人、議員立法無し、税金泥棒!!

国辱!!発訪朝の夜、慰安婦を要求した石破茂
を担ぐ議員らも女の敵!!

 女子アナ弄んだ進次郎も女の敵!!
     ホテル代は政治資金払いの税金泥棒!!


政界、芸能界、裏切り者どもが震える龍神・渡邉正次郎の

【YouTube“正次郎の遺言”】

を見てストレス吹き飛ばせ・・・アップの日は一番右端の数字です!!


15国会議員を半分、歳費も半分ッ‼︎508

16彼らを総理に‼︎実名を挙げる‼︎511

17小泉、竹中、宮内は、国と国民を売った‼︎ 514

18ジャニーズのこの汚い裏を知れ‼︎517

19真紀子殺しに加担したTV番組520

20議員のあだ名 523

21中国幼児誘拐など 526

22世襲と国民がダメ政治家を増やした‼︎ 529

23TVの「イケメン」連発に怒髪止めさせた‼︎ 601

24議員になろうとする低脳ジャニタレ‼︎ 604

25血を見る兄弟姉妹は、他人の始まりシーン‼︎607

26裏切るヤツは、二度三度!実名暴露‼︎ 610

近々、

★石破、進次郎は女性を娼婦扱い!!
 を収録します。怖いほど面白いですよ。お友達に知らせてあげてね。


YouTube 正次郎の遺言
で知ろう!!
 石破、進次郎も議員立法ゼロで無能の税金泥棒!!
石破茂は国辱政治家!!女の敵!!
凄まじい反響!!

石破茂は北1992年、初訪朝の夜、女を要求しベッドイン、、、小泉は政権の親・真紀子殺しを!!


「動物愛護管理法」「NPO法」「団体規制法」「個人情報保護法」は渡邉正次郎が議員、官僚を説得、脅して成立させた!!


「読み書きも数学理科もまるでダメ、
     得意はベシャリとチン棒立て」(北の進次郎)


先ず、駄句を

「我が妻は マスクで二つの 顔を持ち」

「古女房 手製マスクで 皺隠し」

「どちらさま? マスクで妻を 見間違え」

「マスクでは ひが目隠せぬ 茂かな」(テレ―伊藤)

「化け物が マスク外せば ジュニアかよ」(四つ本社長)

「ジュニア顔 治せませんと 韓整形」(四つ本社長)

「綺麗だね 声かけられて ツツジ笑む」

「喰らったあ 百合子の顔で ノックダウン」(詠み人知らず)

「進次郎 女子アナ(穴)探し 局回り」(寸足らず進次郎)

「春ですよ 子ども国会 始まるよ」(寸足らず進次郎)

「駄目な子が 国会ごっこで 大はしゃぎ」(寸足らず進次郎)
スポンサーサイト



テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

アフリカは女の権利なし!!

アフリカは女性の権利なし!!
ボビー妻激白「長年DV受けてきた…弱い者いじめ」
日刊スポーツ [2020年5月17日20時0分]


暴行容疑で現行犯逮捕されたナイジェリア出身のタレント、ボビー・オロゴン容疑者(54=本名・近田ボビー)の妻(46)が17日、埼玉県内の自宅前で報道陣に対応し、長年、オロゴン容疑者からDVを受けていたと話した。

この日午後、子どもらと自宅の門まで出てきた妻は、報道陣に向かって「ひと言だけ話をさせてもらっていいでしょうか」と切り出し、「長年、夫からはさまざまなDVを受けてきました。それはまるで家庭内という狭い空間でまるで弱い者いじめをされているような状態です」と話した。

続けて「昨日の事は警察にすべてお話しした」としたが、「きっかけは夫からの嫌がらせ」だとした。

「ガスを止められてしまった。他にもこの家を売りたいから今すぐ出て行け。それに協力できないのであれば眠れなくしてやる。そうじゃなければもう離婚届をとっとと書いて渡せと」

など挙げ、

「そういったことが長年たくさんあって、ずっとそれを我慢してやってきたっていうことがあったんです」と告白した。「申し訳ないんですけれども、私はこの事実をちょっとお伝えしたくてお話ししました」と声を詰まらせながら訴えた。

報道陣から「離婚などは考えていらっしゃいますか?」と質問が飛んだが、それには回答せず、軽い会釈をしながら立ち去った。

㊟ボビーのヤツ、新しい女ができたな。その女に家をプレゼントする気か、TV界もこんなろくでもない黒いのを起用するからその気になってしまう。君らにも責任があるんだぞ。

 それにしても、、、日本女性は性に対する貞操観念がゼロとしか。米国でも「イエローキャブ」と呼ばれていた当時、英へ短期留学した教え子が帰国後、

「先生、日本の女凄いですよ。イギリスの空港内で手荷物係りの男を誘っている二人組がいました。先生が汚い女が増えたと言っていたのを思い出しました」
 と。。。

 もう一つ、ボビーだの化け物顔の千原ジュニアなんかと結婚する女がいるのには首を傾げる。黒女、化け物女としか。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

国防機密が漏れてる!!

国防機密が漏れてる!!知事不快!!
イージス計画、秋田に戸惑いの声 断念報道受け、知事ら
共同通信社
2020/05/07 11:35

 政府が地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」の陸上自衛隊新屋演習場(秋田市)への配備を断念したとの報道を受け、秋田県の佐竹敬久知事は7日、「政府から連絡はない。防衛省に問い合わせたが『まだ決定していない』との回答だった」と説明した。「県内配備が軸」とされたことも含め、地元からは戸惑いの声が相次いだ。

 佐竹氏は「国防機密が漏れている。防衛省にはますます不信感を抱く」と不快感を示した。新たな配備候補地として、県内国有地を軸に調整が進むとされることには「聞いておらず、答えは持ち合わせていない」と述べるにとどめた。県庁で記者団の質問に答えた。

㊟やはり日本人の危機管理がなっていませんね。金持ち二世、三世、四世が国会を闊歩しているようでは世も末です。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

疫病対策で吉村総理候補!?

疫病対策で吉村総理候補!?
新型コロナは吉村大阪府知事を首相に押し上げるか?
JBプレス 酒井 吉廣
2020/05/07 08:00

 新型コロナウイルスは「ポスト安倍」の首相争いにも影響を与えつつある。その候補者として、吉村洋文・大阪府知事の名前が浮上していると言うと、先走りすぎ、あるいは単なる妄想と批判されるだろうか。

 筆者は米シンクタンクからの依頼で、2月初めから4月8日までと、その後から5月4日までの期間、主要な政治家の発言やSNSでの発信、メディアで取り上げられた回数、実績などとユーザーの反応を調査、分析した。対象とした政治家はおよそ10人で、ゲーム理論を応用した手法で分析している。集めたデータはあまりに膨大なため、深層学習を活用した。

 今回の分析は非公開のため、ここで分析結果の詳細をすべて開示することはできないが、結果を先に言うと、安倍晋三首相、小池百合子・東京都知事、吉村大阪府知事の3人の露出度が突出していた。中でも、新型コロナを乗り切り、不安を抱える国民を鼓舞できる人材として、吉村府知事の存在感は出色だ。

 安倍首相、小池都知事は全国区の知名度を持つ上に、国民受けするパフォーマンスには慣れている。それに対して、吉村府知事は全国的には無名で、記者会見での説明も流ちょうとは言えない。

その中で吉村府知事が浮上したのは、新型インフルエンザ等対策特別措置法(特措法)によって自治体の長の権限が増していることも理由の一つだが、彼自身の対応が将来の成功につながる可能性が高いと導けることによる。


 本人が望んでいるかどうかは分からないが、自治体の長が一国の宰相に上り詰める可能性がある。吉村知事の浮上は、新型コロナ対応としての緊急事態が産み落としたサプライズと言える。

今もってマスクが高い理由

 筆者が専門にしているゲーム理論では、将来を予測する際に、「再帰性理論」と呼ばれる考え方を加味した応用ができる。実際に政策立案に活用している立場での解釈だが、再帰性理論とは、常に正しいわけではない人間の行動がトレンドを作り、そのトレンドが現実に影響を与えていくため、従来の経験則から乖離するという現象を説明したものだ。

 例えば、新型コロナの感染拡大初期にマスクの転売が問題になった。感染拡大で世界的なマスク不足に陥ると考えた悪徳業者がマスクの値段をつり上げて販売したという問題である。

ゲーム理論では、マスクの買いだめは個人としての合理的行動と考えられるが、一方で「買い占め→高値転売」という市場全体の不合理を合理的行動に隠して容認することにつながってしまう。

マスクを高値販売した静岡県の県議会議員がいたが、その反社会的行動が発覚しても辞職しない理由はこの辺にあるのかもしれない。

 そこで、この手の問題が起きたときには政府が政策的に介入する。今回も政府は3月15日以降のマスク高値転売を禁止し、悪徳業者を排除することで価格を戻そうとした。ただ、その後も高値でマスクを転売している業者がいるように、上手く抜け道を探そうとするのが人間だ。当の静岡県会議員も、悪行を働いたことの詫びどころか、その暴利を購入者に返還することさえしていないようだ。そうなると、政府介入の効果ではマスクの価格を元に戻せない。つまり、「感染予防をできるマスクは高い」という社会の認識が実態とは異なる価格トレンド作ったということであり、理屈とは異なる結果が出てきてしまうのだ。以前ほどではないにせよ、今もってマスクが高い理由である。

 なぜ再帰性理論の話を出したかというと、政策を考えるときに、最適な未来からさかのぼって考える必要があるということを指摘しようと思っているからだ。

未来が今(過去)を予測する?

 米国では、外交交渉などでゲーム理論を用いる。そこでのゲーム理論は現状を説明するためのツールではなく、将来の目的達成の姿から逆算して今は何をどうすべきか、を考えるためのツールである。

 政策立案の現場では彼らは(筆者も)再帰性理論を加味し、ゲーム参加者の行動や心の移り変わりなども併せて分析する。人間は出身、家庭・教育環境などにより思考方法が変わるからだ。この手法はクロスボーダーM&Aなどでも使われている。

 このとき、過去の多くの経験やさまざまな分析結果と照らし合わせながら、現状を最適解に導くために必要なパス(経路)を想定し、そのすべてが秩序だって採用されていくことを前提にする。このパスを想定するため、過去の類似例において決断がなされたときに選択されなかったものを調べ、それが実際に行われれば、現実よりも良い結果が出たのではないかと考える。「歴史にifがあったなら」と考えるわけだ。

 今回の分析、すなわちコロナ禍によって浮上した「ポスト安倍」では、この考え方を採用している。

 例えば、緊急事態宣言の延長で将来の経済の不確実性が高まっているものの、主要な選挙の時期は変わっていない。その日程を見ると、

2020年7月に都知事選、
同11月に大阪都構想を問う住民投票、
来年9月は自民党総裁選で10月には衆議院議員任期満了に伴う衆議院選挙がある。

それぞれ、小池都知事、吉村府知事、安倍首相(または既にポスト安部と見られている国会議員)が当事者である。彼らが自己利益を優先しているとは思わないが、自己目的に合わない言動をするはずがないのもまた事実である。つまり、3人の将来を決めるイベントが現在の彼らの行動に影響していると考えられる。

 それはお正月とおせち料理の関係と同じで、おせち料理を作るからお正月が来るのではなく、お正月が来るからおせち料理を作るのである。自分の料理で腕前を披露する人もいれば、高級おせちを買う人もいるだろう。準備方法は違っても、家族で厳かにお正月を迎えたい気持ちは同じだ。ここでの分析とは、準備方法をどうすれば家族の嬉しい顔を最大化できるかを考えることだ。

小池都知事の存在が日本を動かした?

 最初に小池都知事の行動を見ていこう。分析結果としては彼女が次期首相候補に最も近いからだ。ただ、最初に分析した4月8日と5月5日を比較すると、その優位性は薄れている。

 読者は、東京五輪の1年延期が都知事選を控える小池都知事を落胆させたと感じているかもしれない。だが、データ上は、この延期が彼女を次の首相候補に押し上げる発射台になったことを示している。

 東京五輪の延期が発表されたのは3月25日。一方、東京都における保健所の新型コロナ感染検査件数は3月初旬から横這いで推移しており、五輪延期決定前に検査件数を抑えるという恣意的行動の跡は見られていない。五輪延期決定後から感染者数が増えたのは全くの偶然だった。

 また、その直後の感染者拡大に対して、「感染爆発」を防ぐための「自粛要請」を国に先駆けて独自判断で行った。さらに、「都市封鎖」という強権発動の印象に注目したメディアの注目を集めた後に「Stay Home」という英語を使い、法的措置はできなくても海外と変わらない行動を取るという意思を示した。

 ほぼ毎日のように開催された小池都知事の新型コロナ記者会見では、専門家を同席させるなど都民の不安を汲み取る工夫がなされており、東京都民のみならず、全国民に自粛要請を受け入れさせるきっかけを作った。

 なお、小池都知事の言動を受けて、「感染爆発」や「自粛要請」は今では日本国中の一般的な言葉になった。都による独自の休業協力金も、当初は「休業補償はできない」と言い張った日本政府に実質的な休業補償をさせるに至っている。

吉村府知事がダークホースになる理由

 次に、吉村府知事の例に移ろう。彼の特徴は、機敏かつ思い切りの良い的確な判断である。

 吉村府知事は、3月21日に厚労省幹部の「大阪府の感染者が3375人、重篤者が227人になると予想した非公式説明」を受けて、兵庫県への移動自粛を発表し、兵庫県知事から嘲笑された。すべてはここから始まる。

 彼は、直ちに非公式説明文書を公開して反論、自分が信じる行動を貫いた。しかも、それ以前から関西国際空港の検疫を強化していたことをテレビで説明する機会にも恵まれた。彼の対応が奇抜な受け狙いではなく、感染症対策として正しかったことを、今では誰も疑わない。

 今から振り返れば、吉村府知事の言動は再帰性理論を地で行くような話だった。

 将来の回避不可能な感染拡大への懸念から果敢な行動に出たことは、本来であればどのリーダーも予想すべきものだった。まさしく、彼は将来から今(未来から見れば過去)を予想して行動したのである。逆を言えば、3月25日に吉村府知事の行動なかりせば、大阪府と兵庫県の感染者数はもっと多くなっていたかもしれない。

 また、緊急事態宣言の1カ月延長が安倍首相の口から出た翌日(5月2日)の記者会見で、自粛要請解除への物差しとして、自分の感覚ではなく「数値による判断」を示した(これは5日に「大阪方式」としてより具体的に示された)。これは府民への分かりやすさと公平さを保証している。

 大阪府のウェブサイトを見ると、彼の表情には疲労が見て取れるが、それを若さと気力で乗り切っており、それだけでも十分頼りになると感じさせる要因となる。

一方、彼の説明は安倍首相や小池都知事ほど流ちょうではない。しかし、記者会見中に自分のミスを自分で指摘できる正直さもあり、政治家らしくない説明の素朴さは決してマイナスなことではない。

 ただ、今のままでは新型コロナ対策の「戦時の知事」として評価されるだけになり、時間とともに忘れ去られる可能性は大だ。

ポスト新型コロナの政治経済学

 現段階でポスト安部候補を自治体の長から見つけるとすれば、知名度、アピール力などから小池都知事の方が吉村府知事を上回っているのは事実である。彼女は、かつての道州制を彷彿とさせる一都三県(東京、千葉、埼玉、神奈川)の知事による合同アナウンスメントも出した。

 また、小池都知事と吉村知事の政策の違いとして、大阪府は東京都ほどの財源がなく、住民支援を自分の予算でできない点が挙げられる。安部首相による5月4日の緊急事態延長を受けた翌5日、小池都知事が協力金の追加支給に踏み切れたのは財政力の強さによる。

 一方、データをつぶさに拾っていくと、府知事の行動の陰に松井一郎・大阪市長(日本維新の会代表)の存在が見えてくる。一匹狼の小池都知事に対して、吉村府知事には仲間がいる。しかも、彼らは大阪都の設置が府民のためになると信じる政治理念で結ばれている。

 ゲーム理論では、参加者の行動の背景にあるものが理念なのか人気取りなのかを見分けることはできない。しかし、新型コロナ問題によって、どの政治家が、国民の命を優先するか、また経済対策で迅速かつ的確な行動を選択するかという点が国民に伝わるようになったのは確かだ(メディアが正直に報道すればだが)。

 日本維新の会は、大阪府がこのまま新型コロナ感染対策と経済復興支援に成功すれば、11月の住民投票で大阪都構想の容認との思いを強くするだろう。ただ、吉村府知事の言動に両者を結びつけるような言葉は出てきていない。一方、松井大阪市長との協力の下、少なくとも大阪府と大阪市だけを見ればバーチャルな大阪都を実現したがごとく協力しており、「あとは財政面の問題」と言えるところまで尽力しているとの分析が可能となる。

 4月11、12日の世論調査で、吉村府知事の所属する日本維新の会の支持率が、野党第一党の立件民主党を上回りトップになったのもその証左だろう。

 ここからは政治であり、国民の意志がどう動くかにかかっている。

 もし大阪都構想が実現すれば、それは日本維新の会にとって追い風となり、新型コロナと特措法が用意した地方分権のパワーを一段と求める声が大きくなる。

なぜならば、新型コロナ問題を乗り切った主体は東京都や大阪府であり、他の道府県だからだ。その先にあるのは、吉村府知事による首相への挑戦であり、これは本人や彼の属する日本維新の会の意志による。今回、新たな潮流を生み出す可能性が出てきたのも事実だ。

 ゲーム理論に忠実に考えれば、日本政治の将来の最適解を分析し、そこから逆算される最適解への必要条件を考えたとき、吉村府知事が首相候補として浮上してきた以上のものではない。

 ただ、今回の緊急事態宣言の1カ月延長についても、5月1日に安倍首相が4日に決定するとした後、翌2日の記者会見で「大阪だけでも15日に解除を始める可能性」に言及、5日には、感染経路不明な感染者の割合、陽性率と重症病床の使用率の3つの数値基準を事前に示した。


なお、その後、安倍首相は4日の記者会見で「14日に情勢が好転すれば即刻解除」としたが、大阪府知事の次の記者会見はその前日の13日に予定されている。対外発表でも大阪が日本に先んじている。

㊟こういう国難の時にリーダーたちの知能、決断する能力、手腕が問われるのは世の常識。小池都知事、吉村府知事、、、小池は、、、、

日本一の選挙参謀を自称する渡邉正次郎がどちらか勝てるか、迷わず断言する。

明年の五輪は中止と正次郎は断言するし、すでにしているが、小池都知事は石破茂、小泉進次郎など太刀打ちできないアピール度がある。それを自覚してもいる。

もしかしたら都知事を止め、衆院選に東京から出ても大量得票で当選する。となれば総理の座を狙うだろう。何故なら、二階俊博という数十人の自民党議員を抱えるドス黒いボスを手名付けているのも強い。

 一方の吉村府知事、最近の弁護士にしては大変誠実。その誠実さと決断の速さが府民のみならず国民にはっきり見えるところが強い。が、選挙となれば小池百合子が勝る。

 何度もで恐縮ですが、石破、進次郎などこの二人の足下にも及ばない無能。この二人を一日も早く議員辞職をさせよう。税金がもったいなくてもったいなくて。しかも、国家の恥、国家の恥、国民の汚物。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

ダレノガレ激怒!!

ダレノガレ激怒!!
ダレノガレ明美が薬物疑惑報道で“法的措置”を示唆した「決定的な記述」とは
文=日刊サイゾー

「わたし、マトリいるらしい」「もし本当なら情報でてるぞ警察。そして、いつでも目の前で検査します! そして、こういうの本当に営業妨害だからそろそろ法的な措置するかんがえでいます!」

 5月5日、モデルでタレントのダレノガレ明美が自身のツイッターを更新し、一部週刊誌で報じられた“薬物疑惑”についてこう不快感を露わにした。

「元KAT-TUN・田口淳之介、ピエール瀧、沢尻エリカなど芸能人の薬物逮捕が続いたことで、さまざまなメディアが『次に逮捕される薬物芸能人』のさや当て記事を掲載しています。

そんな中、『覚醒ナックルズ』(大洋図書)や『女性セブン』(小学館)が20代後半のセレブタレント、有名女性ハーフタレント、毒舌キャラ、炎上が売りといったヒントで掲載。ネット上ではダレノガレではないかとの憶測が流れていました」(芸能ライター)

 特定できないイニシャル情報のうちはまだいいが、ダレノガレが「そろそろ法的な措置するかんがえでいます」とブチギレた理由を芸能記者がこう推察する。

「彼女が法的措置を持ち出したのは、4月末に『AERA』(朝日新聞出版)のWEBサイト報じた『マトリが次に狙うセレブタレント』の記事を目にしたからでしょう。実際はともかく、一般的には信用性が高いとされる朝日新聞系列メディアで、記事には『彼女が住んでいるのは、東京都心にある超高級賃貸物件。それ以前は広さ200平方メートル以上で、家賃100万円以上の物件』とある。このことは過去に番組でダレノガレ自身が語ったことで多くのメディアで話題になっており、彼女自身を特定しているようなもの。ダレノガレも『だってさ、200平米のくだり、昔私が週刊誌に書かれた内容だし! 書く事ないからって適当な記事書くのやめなさいよ』と語り、この記述で自分のことだと確信したようです」

 そんなダレノガレといえば、これまで芸能人の薬物検査を推奨。普通に番組の企画で血液検査をしたことで、潔白を訴えてきた。

「昨年7月に、ダレノガレなどを担当していた有名メイクアップアーティストのJunJunがコカイン所持で逮捕されたことで、関連づけられてしまったのでしょう。ハーフタレントは群雄割拠で、薬物の噂が流れただけでもスポンサーや番組サイドから敬遠されかねない。そのため、ダレノガレの堪忍袋の緒もついに切れてしまったようです」(前出・芸能記者)

「AERA」の当該記事は現在削除されている模様。はたしてマトリがマークしていたのは本当にダレノガレだったのだろうか。

㊟有名税で済まされる問題ではない。メディアも売り上げが落ちているから(書店で「AERA」に手を出している人を見たこともない)大きな見出しや、興味本位の記事を、、、告訴されないように工夫してまとめている。ダレノガレ、告訴しなさい。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

アッコの下品の地が出た!!


アッコの下品の地が出た!!
岡村隆史ばりのゲス理論!? 和田アキ子「来年は子供増える」とぶっ放した低俗さ
文=日刊サイゾー
「ナインティナイン」岡村隆史が“風俗嬢失言”で大炎上する中、芸能界の御意見番こと和田アキ子も、際どい発言を繰り出している。

 和田は2日、ラジオ番組『ゴッドアフタヌーンアッコのいいかげんに1000回』(ニッポン放送)に生出演し、コロナ禍による外出自粛について「いつまで続くんだろう。我慢と忍耐と言われてもねえ、本当にどうしていいか分からない」とコメント。

 さらに「不謹慎ですけど……」と断った上で「来年は子ども増えるんじゃない? だって、することないでしょ。出生率が高そうな気がする」と持論を展開した。

 ようは外出自粛でヒマなため、世のカップルや夫婦は子作りに励むというのだ。これにはネット上で「下品すぎる」「品性が低すぎる」「低俗すぎる」「発想がエグい」「庶民の生活をわかっていない」など、批判が殺到した。

「『ヒマだからみんなSEXしてる』という先入観。“むっつりスケベ”のアッコさんらしい考え方です。コロナで生活が苦しく、子供を作る余裕がない人もいるという発想が完全に抜け落ちている。(コロナの)母子感染を気にしている人もいますしね。アッコさんは所属事務所ホリプロの頂点で、生活に何ひとつ不自由のない人。反感を買うのも無理はありません」(スポーツ紙記者)

 和田は3日放送の『アッコにおまかせ!』(TBS系)で、岡村の風俗発言について

「この時期にそういう話題……。考えが甘い。この時期にリスナーの質問に答える形であるにせよ、公の場でそういうことを言っちゃった岡村が悪い」

とダメ出ししたが、まずはその言葉を自分自身に投げかけるべきだったろう。

㊟アッコは人様に忠告、注意をできる人生を歩んでいませんよ。アッコこそ、もう大阪に帰れよ。で、難波で大酒飲んで暴れてろ。そのうち誰かが道頓堀に放り込んでくれるよ。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

たこ焼女帝4連続欠席!?


たこ焼女帝4連続欠席!?
4週連続で番組を欠席!? 上沼恵美子、衰えが顕著になってきた“ナニワの女帝”
文=日刊サイゾー

 タレントの上沼恵美子が4日、メインパーソナリティーを務める『こころ晴天』(ABCラジオ)を欠席。これで4週続けてマイクの前に姿を見せなかったことになった。現在も大阪在住の上沼はテレビ、ラジオで計5番組のレギュラーを持っている。

「先月、65歳を迎えたばかりですがいまだに毒舌キャラと機転の利いたトークは健在。全国的に有名なのは『おしゃべりクッキング』(テレビ朝日系)ですが、あそこで見せるキャラクターを100倍くらい濃くしたのが、関西圏のトーク番組では楽しめるので、年配の女性を中心に人気がある」(在阪テレビ局関係者)

 だが、先日も『上沼・高田のクギズケ!』(読売テレビ)の収録を直前でキャンセルするなど、その姿をお目にかかれない日々が続いている。

「ラジオだって、正直に言えばリモート出演は可能。体調不良であれば致し方ないでしょうが、そうでもなければ、ずっと休まざるを得ないということはない。ですが、本人が出てきたくない、周りのスタッフも気を遣いまくっている状況だから、こうなってしまったのでは」(同)

 こうした中、上沼の代役を務められる人材が、関西芸能界に育っていないことが改めて、露呈している。

「同じ現象は、2014年1月に亡くなった故・やしきたかじんさんのときにも起こりました。彼も亡くなった時点で3番組のレギュラーを抱えていたが、結局しっかりとした代役を立てられなかった。たかじんさんなき今、最後の関西芸能界の“女帝”として君臨している上沼さんですが、ここで次の世代に交代できるよう、制作スタッフが準備できるか。たかじんさんが亡くなったときのようなバタバタを繰り返しては、ローカル番組の歴史にも終止符が打たれかねない事態に発展するでしょう」(同)

 女帝の君臨と世代交代。社会の変化はこんなところにも課題を突き付けている。

㊟亭主と揉めているようですよ。しょせん、大阪芸人、汚わい芸人ですよ。放って置けばいい。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

アマゾン先住民が国と会社を提訴

石油流出で川汚染、エクアドルのアマゾン先住民が国と会社を提訴
AFPBB News
2020/05/06 15:28

【AFP=時事】エクアドルのアマゾン(Amazon)熱帯雨林地帯に暮らす先住民コミュニティーは、大量の石油流出により地元の川が汚染されて飲み水が奪われたとして、国と複数の石油会社を相手取って訴訟を起こした。

 先住民コニュニティーの指導者や非政府組織(NGO)によると、対ペルー国境近くのオレリャナ(Orellana)県で先月7日に土砂崩れが発生し、石油パイプライン3本が破損。アマゾン支流のナポ(Napo)川など、近隣を流れる複数の川に石油1万5000バレルが流れ込んだという。

 キチュワ(Kichwa)族の一員で先住民コミュニティーの指導者でもあるマルシア・アンディ(Marcia Andi)氏は、AFPに対し

「河岸に暮らす家族たちは食料不足に直面しており、飲み水がある場所や水浴びができる場所も見つけられない」と語った。

 NGO「アマゾン・フロントラインズ(Amazon Frontlines)」の弁護士であるマリア・エスピノサ(Maria Espinosa)氏によると、コカ(Coca)川とナポ川沿いに暮らす約2万7000人のキチュワ族とシュアール(Shuar)族が流出の影響を受けているという。

 先住民たちは

「影響を受けた人々への水と食料の支給、そして医療の提供を保証する迅速な措置」

を求めており、これまでの支援では必要な量に十分達していないという。

 一方、訴訟で名指しされた国営石油会社ペトロエクアドル(PetroEcuador)は、流出の影響を受けた59の先住民コミュニティーに容器入りの水50万リットルを配布したと説明。また、破損したパイプラインのうち1本はその後修復され、キホス(Quijos)川などで汚染除去作業を開始したと主張している。

 さらに、別の石油会社「OCPエクアドル(OCP Ecuador)」も破損したパイプライン1本の所有者として名指しされている。

 先住民コニュニティーは、流出について石油会社側が一切警告していなかったと非難しており、流出の影響に関する証拠を集めてきたアマゾン・フロントラインズによると、同地域で発生した流出としては2004年以降で最悪規模と推定されている。

 エクアドルは新型コロナウイルスの世界的大流行の影響を最も受けた国の一つで、アマゾンの先住民コミュニティーは感染を防ぐため、外部とのつながりを絶っている。

 アマゾンの村の住民は

「川で捕まえた魚を普段食べているが、今はこの石油流出のあおりを受けている」

と話している。
【翻訳編集】AFPBB News

㊟これは大変なことです。なんとかしてあげたいが。。。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

尾身枠」65億円の謎

コロナ対策の“顔”に疑惑 補正予算に「尾身枠」65億円の謎
日刊ゲンダイ 公開日:2020/05/01 14:50 更新日:2020/05/01 19:09


 新型コロナウイルス対策として現金10万円の一律給付などが盛り込まれた補正予算が30日、成立した。

コロナ終息後の消費喚起策「Go To」キャンペーンに1.7兆円が計上されるなど、肝心の中身は目の前の感染爆発や医療崩壊の防止とは程遠い。しかも、よーく内訳を見ると、政府の専門家会議の尾身茂副座長に関連する「特別枠」らしき予算まで含まれているから驚きだ。


 問題は、厚労省の予算。〈感染拡大防止策と医療提供体制の整備及び治療薬の開発〉に6695億円を投入する。


 この中で、コロナ患者の病床確保や病院の設備を整備する〈新型コロナウイルス感染症緊急包括支援交付金(仮称)の創設〉に1490億円を計上。不十分とはいえ医療体制が少しでも充実することは歓迎すべきだが、どう考えても不自然な項目がある。


〈国立病院機構・地域医療機能推進機構における医療提供体制の整備〉への65億円だ。

「国立病院機構(NHO)」と「地域医療機能推進機構(JCHO)」はいずれも、病院の設置・運営をする独立行政法人である。


 65億円の使い道は〈感染症病床を有する病院等における対応能力を強化〉〈簡易陰圧装置、陰圧キャリングベッド等の設備整備〉。


 なぜNHOとJCHOだけが、全ての病院を対象とする包括支援交付金とは別の予算をつけてもらっているのか。


 JCHOの理事長を務めるのは、メディアにもしばしば登場している専門家会議の尾身副座長だ。


「尾身枠」とも言うべき“特別扱い”を受けているのではないのか。厚労省(医政局医療経営支援課)に聞いた。


■医系技官による税金の私物化か

 災害発生時に国と地域と連携して対応する機関なので、コロナ対策の機能強化を図るために予算をつけました。


 ――病院を運営する独立行政法人は他にもあるのに、特別扱いではないか。


 特別扱いではありません。包括支援交付金によって、他の独立行政法人の病院もカバーしています。都道府県によっては、(独法の病院が)国の補助の対象から外れてしまう場合があるので、支援の漏れがないように別立てにしました。


 ――別立てにしなければ、病院が国から支援を受けられないケースがあるということ?


 詳細は把握していませんが、そういうことだと思います……。


 聞けば聞くほど不可解な話。そもそも、JCHO自体が包括支援金の対象なので、別枠の予算を計上する必要はない。厚労省の理屈は、まるで説明になっていないのだ。

 医療ガバナンス研究所理事長の上昌広氏がこう言う。


「JCHOは、厚労省所管の組織。尾身さんをはじめ、医系技官が仕切るムラと化してしまっているのではないか。予算を付ければ感染症対策などの天下りポストが生まれるし、間接経費を使うこともできるでしょう。身内で税金を回しているとのそしりは免れません」


 安倍政権では「行政の私物化」が批判されて久しい。この非常時でもそんな感覚だとしたら許しがたい。


尾身茂・専門家会議副座長の病院でクラスター発生の大失態
日刊ゲンダイ 公開日:2020/05/06 06:00 更新日:2020/05/06 11:33
「シャレになりませんよね」


 東京都関係者がこう言って顔を曇らせた。5月4日に発表された都内の新型コロナウイルスの感染者についてである。


 この日の感染者は87人と比較的少ない人数だったが、新たな院内感染の可能性が確認された。地域医療機能推進機構(JCHO)「東京新宿メディカルセンター」で、入院患者13人と看護師・看護助手11人の合計24人が新型コロナ感染で陽性となったのだ。


 この病院では、これまでにも医師と看護師6人の感染が確認されるなど、感染者が30人に上っている。東京都は「院内感染、クラスターの可能性が高い」としているが、この病院の理事長といえば、政府の専門家会議副座長で諮問委員会委員長を務める尾身茂氏だ。日本のコロナ対策を引っ張る専門家の足下でクラスター発生とは、冒頭のように東京都関係者じゃなくとも「大丈夫なのか?」と不安になる。

本紙(日刊ゲンダイ)で既報のとおり、尾身氏がトップのJCHOは、先日成立した補正予算で“特別枠”ともいえる65億円が付いている。同じように新型コロナと戦っている病院から見れば羨ましい限りだろう。


 “特別扱い”されながら、院内感染対策という基本のキすらできていないのは、いかがなものか。

㊟何が何やら、世の中、なんでもなんでもありです。醜ゴキブリがこんな疫病バラ撒くから世界中が不満爆発するぞ。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

ゴキとWHOの結託!?

ゴキとWHOの結託!?

【コロナに負けない 緊急提言】パンデミックをもたらした中国政府とWHOの“結託” 疑惑深まる新型コロナ「天然ウイルス説」 ノンフィクション作家・河添恵子氏
夕刊フジ 2020.5.6

 新型コロナウイルスの世界的大流行(パンデミック)と、中国共産党政府や世界保健機関(WHO)の問題点について、ノンフィクション作家の河添恵子氏は、夕刊フジで最新情報を発信してきた。GW特別号では、疑惑の核心に迫った。

 日本ではいまだに、「武漢市の海鮮卸売市場で売っていたコウモリから、人間が感染した」という、中国当局が主張する「天然ウイルス説」が前提になっている。だが、世界はそのように報じているだろうか? 

 ドナルド・トランプ米大統領は3月13日の記者会見で、「(中国の)習近平国家主席と私は、ウイルスがどこから来たのかを知っている」と語り、笑いを誘った。

 この発言は、中国外務省の趙立堅副報道局長が前日、自身のツイッターで、《米軍が武漢に今回のウイルスを持ち込んだのかもしれない》と発信したことへの、余裕のカウンターアタック(反撃)だったと推測できる。

 1カ月後の4月13日、米CNNが報道した「中国政府はウイルス起源に関する米中論議のなか、コロナウイルス研究把握を強化する」の内容は注目に値する。

 要点は以下の通り。

〔1〕 新型コロナウイルスに関する学術論文は今後、出版前にすべて政府当局の審査対象になる。承認がなければ出版できない-という中国政府の通達が同10日、上海の復旦大学のウェブサイトに出た。

 〔2〕CNNが、通達文の連絡先に問い合わせたところ、「これは内部文書」と語り、数時間後にはサイトから削除された。武漢市の中国地質大学のウェブサイトにも出ていたが削除された。

 〔3〕この通達は、新型コロナウイルスの予防と管理に関する中国国務院のタスクフォースによる会議中(3月25日)に出された指示に基づく。

 CNNの報道で、中国共産党が「プロパガンダ」だけでなく、世界共通言語である科学をも、「政治」で徹底管理しようとしていることが暴かれた。

 この報道には、中国の研究者と協力して国際医学雑誌に新型コロナウイルス症例の臨床分析を発表した香港の医療専門家(匿名)らによる、「2月の段階では(政府当局の審査は)なかった」ことも加えられていた。

 とすれば、中国の研究者が3月下旬までに国際医学雑誌に発表した論文は「科学者の知見」によるものだった可能性が高い。

 その1つが、科学者向けグローバル情報共有プラットフォーム「リサーチゲート」に2月6日、「新型コロナウイルスの可能な起源」と題して発表された英文リポートである。

 主筆の肖波涛氏は、生理学・生物物理、医薬生物学、生物データ学、生化・分子生物学、微生物学などが専門という、広州市の華南理工大学の教授だ。2013年までハーバード大学医学部ボストン小児病院に籍を置き、17年まで武漢市の華中科技大学物理学院生物物理所の教授と副所長だった。

 このリポートには、

「コウモリは市民の食料源ではなく、(海鮮卸売)市場で売買されていない」「武漢市疾病予防管理センター(WHCDC)では2年以内に(研究目的で)コウモリを湖北省から155匹、浙江省から450匹調達した」「SARS(重症急性呼吸器症候群)、コロナウイルス、その誘導体が実験室から漏れる可能性がある」などと記されていた。


WHCDCは、早々に「医療崩壊」を起こした武漢市中心医院や、協和病院、湖北航天医院と地理的に近い。武漢市中心医院は、いち早く警鐘を鳴らした武漢市の眼科医、李文亮氏が亡くなった病院である。

 肖氏らのリポートは現在、リサーチゲートから削除され、肖氏らは行方不明とされる。中国当局にとって「不都合な真実」だったのか?

 「ラジオ・フリー・アジア」が4月15日に報じた、台湾疾病管理局(CDC)の副局長による会見内容も興味深い。

 台湾政府は昨年12月下旬、武漢で原因不明の肺炎が人から人へ感染している可能性があり、直ちに検疫措置を取ることをWHOに伝えたが、取り合わないどころか、反撃してきたという。

 中国政府が、WHOのテドロス・アダノム事務局長らと結託して、新型コロナウイルスの流行を隠蔽したことが、パンデミックにつながった可能性が高まっている。

 ■河添恵子(かわそえ・けいこ) ノンフィクション作家。1963年、千葉県生まれ。名古屋市立女子短期大学卒業後、86年より北京外国語学院、遼寧師範大学へ留学。著書・共著に『米中新冷戦の正体-脱中国で日本再生』(ワニブックス)、『世界はこれほど日本が好き』(祥伝社黄金文庫)、『覇権・監視国家-世界は「習近平中国」の崩壊を望んでいる』(ワック)など。

㊟全世界の人々よ、武漢疫病を世界中にふり撒いたゴキ醜キンピラと、醜キンピラと双子ツラしたテドロス局長を吊るし首にしましょう!!不肖・正次郎も駆けつけたい、のですが、高齢で迷惑をお掛けしますから、日本の精鋭、年中下半身の槍を立てている小泉進次郎と、北朝鮮で慰安婦に産ませた女の子を持つ石破ひが目茂の二人を送ります。思う存分こき使って、後は煮るなり焼くなりしてください。

テーマ:とっておきの情報いろいろ - ジャンル:ニュース

ジャニ問題男、またも!!


ジャニ問題男、またも!!

「俺頭良くて成功してる人好き」LINE入手 NEWS手越祐也がステイホーム中に“ガールズパーティー”開催
「週刊文春」編集部

3月下旬、安倍首相の妻・昭恵夫人が開いた「花見会」に出席していたことで世間を騒がせた、「NEWS」の手越祐也(32)。だが、緊急事態宣言の最中の4月下旬にも飲み会を開き、女性たちと“パーティー”を開催していたことが「週刊文春」の取材で分かった。

 手越の知人が明かす。

「ステイホーム週間と呼ばれたゴールデンウィーク中も、彼は都内の飲み屋にいましたよ。ただ、自粛しているお店が多かったため、自らお気に入りの“手越ガールズ”を集めて個人的に“キャバクラ手越”を開催していたそうです」

 小誌は“手越ガールズ”の一人、20代前半のA子さんが4月下旬に手越から呼び出された際のLINEを入手。そこにはこんなやり取りが。

手越〈タクシーで来るでしょ?〉
A子さん〈タクシーでいくよ!〉
手越〈領収書もらってきてねー〉
A子さん〈ありがとう!〉
手越〈20:30ね〉
A子さん〈了解だよ!〉

 手越は芸能界にとどまらない幅広い人脈で知られ、LINEでも〈俺頭良くて成功してる人好きだからいい人とかすごい人しか接しないw〉と洩らしていた。

「手越君は女性を周囲にはべらせて飲むのが好きで、コロナ禍であろうと、連絡すれば駆け付けてくれる子が何十人もいる。ジャニーズのタレントは『ステイホーム』を呼びかけていますが、手越君は『こんな時だから明るく楽しく!』なんて言ってます」(前出・知人)

 A子さんに電話で話を聞くと、「私はただ呼ばれて飲み会に行っただけ。軽率な行動だったと反省しています」と答えた。

 ジャニーズ事務所に事実関係について問うも、回答はなかった。

 5月13日(水)発売の「週刊文春」では、A子さんはいったい何者なのか、手越のステイホーム期間中の夜遊びの様子のほか、コロナ対応にあたる全国知事の“本当の実力”や、コロナ禍における中国の“火事場泥棒”な所業、“風俗発言”岡村隆史がどうしても続けたい番組など、「コロナの主役と悪役」の裏側を28ページにわたって詳報する。

㊟ジャニー喜多川に12,3歳から性的快楽を教え込まれた男が数百人もいたら、落ちこぼれが出るのは当たり前。間もなく、ジャニ事務所には強い西日がこれでもか、と照り付けるでしょう。正次郎の予言は的中します。
 その前に、手越に性病うつしてやりなさい。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

«  | ホーム |  »

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 680

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

長官官房

Author:長官官房
渡邉 正次郎(わたなべ しょうじろう).
政治ジャーナリスト・作家
レコードヒットチャート編集長を経て、衆議院議員小峰柳多秘書、参議院議員迫水久常秘書となり、多くの政治家の選挙参謀として活躍。現在、政治・社会評論、講演の傍ら、何人もの政治家ブレーンとして『国会質問、演説原稿』等を依頼され、選挙参謀としても活動し、全員当選させている。.
 99年の東京知事選で石原慎太郎を担ぎ出させ、最後に名乗りを挙げさせる。投票日昼に「石原は165万票で当選」とマスコミ取材に応え、組織を持たない石原の票読みを的中させ驚かせた。また、オウム真理教の看板男、上佑史浩が「数百人のジャーナリストとお会いし、唯一人信じられたのは渡邉先生です」と、逮捕の日に身元引受人を依頼したことはメディアに大きく取り上げられた。.
 また、参議院議員迫水久常秘書当時、全国の暴走族を大同団結させ、『関東連合を』設立、初代最高顧問として抗争事件を起させぬよう指導した。この当時の教え子たちは現在、地方議会、大企業、役人として活躍しており、現在も彼らは情報を提供してくれている。もちろん、闇社会にも教え子は多く、彼らは組織の大幹部、親分ではあるが、今も関東連合初代最高顧問として熱い尊敬を受けている。.
.
議員生活約30年の小泉元首相“議員立法”一本もなし!が、一民間人の政治ジャーナリスト・作家の渡邉正次郎が発案、または改正させた法律(順不同).
.
*動物愛護管理法の改正.
《ペット飼育者のペット放置、殺害の多さをレビ報道で知り、『重い刑事罰に』、.
と武山百合子議員に国会で提案させ議員立法で改正を実現。今後はペットを金儲.
けに繁殖させるブリーダーや販売業者の取り締まりもより厳しくなる。<動物愛.
護管理法は明治時代に施行。このときまで一度も改正されず>》 .
.
*団体規制法(国家転覆を図った団体を取り締まる).
《オウムに破防法適用を政府が決定。が、5人の公安審査会で否決(委員に破防.
法絶対反対を組織決定している極左弁護士3名。)され激怒。武山百合子議員か.
ら国会質問作成を依頼されたことをチャンスに、衆議院予算委員会分科会で、.
「国家転覆を狙ったオウム真理教に破壊活動防止法を適用できないならば、それ.
に替わる法律を作るのが国家の義務」と質問。.
松浦功法務大臣が「素晴しい質問で、即議員立法ででも」と答弁。議員立法で成立。同時に「公安審査会の委員に破防法絶対反対の極左弁護士三名はおかしいのではないか」の質問も。以降、弁護士を2名に減》.
.
*NPO法.
《河村たかし現名古屋市長が現役代議士時代に発案法律。が、当時の大蔵官僚が.
“金を集めるのは大蔵省以外許さない”と自民党議員らに逆陳情し、廃案にされ.
る寸前に河村議員から相談され、素晴しい法案なので親しい自民党議員たちを半.
分脅し継続審議に持ち込み、次の国会で成立》.
*個人情報保護法.
《武富士顧問当時、「同業者の消費者金融Pがブラックリスト(返済がない悪質なもの)を闇金融に売り飛ばしているので、取り締まって欲しい」と依頼を受け、河村たかし議員に持ち込む。議員室に大蔵省役人を呼んで『取り締まるように』と指示すると、「取り締まる法律がない」と。ならばと河村議員を法案筆頭提案者で議員立法で成立》

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (307)
ニュースの深層 (12733)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR