FC2ブログ

2020-05

慰安婦「日本に感謝」!

慰安婦「日本に感謝」!
慰安婦支援団体を告発した元慰安婦「日本には感謝している」
夕刊フジ 2020.5.20

 韓国の慰安婦支援組織が揺れている。長年、元慰安婦たちを“支援”してきた「韓国挺身隊問題対策協議会」(挺対協。現・正義記憶連帯)の元代表で、今年4月の韓国総選挙で当選し国会議員に転じた尹美香(ユン・ミヒャン)氏が、市民団体から背任容疑で検察に告発されたことが報じられた。

尹美香氏が代表を務めていた2013年、元慰安婦の療養のためという名目で、寄付金を使ってソウル近郊の不動産を当時の相場より高値で買い取ったこと、その不動産は夫の知人を通じて購入したことなどが問題視されている。

 ここに一枚の手紙がある。最近、元慰安婦の金紅玉氏(仮名)が韓国の文喜相国会議長宛に書いたものだ。まだ議長に渡されてはいないが、その一節を紹介しよう。

 〈2015年に日本から10億円をもらって元慰安婦のおばあさんたちに1億ウォンずつが渡されることになりました。尹美香から電話が来て、こう言われました。

『おばあさん、日本のお金はもらわないでください。挺対協にお金が入れば、私たちから渡します』と話すのです。元慰安婦が絶対に受け取ることができないようにしたのです。私は悔しくて『受け取る』と言いました〉

 文中から自らの意思を否定された口惜しさが滲み出ていた。2015年、慰安婦問題の「最終的不可逆的な解決」を目指し結ばれた日韓合意。日本政府が拠出した10億円を財源に「和解・癒し財団」(現在は解散させられた)が設立され、元慰安婦には1人1億ウォン(約900万円)が支給されることが決まっていた。

注目すべきは「挺対協にお金が入れば、私たちから渡します」と尹美香氏に言われたという金紅玉氏の主張である。前述の通り、いま韓国では尹美香氏や挺対協への批判が高まっている。その多くは“カネ”に纏わる話ばかりだ。

 きっかけは元慰安婦の李容洙(イ・ヨンス)氏の“告発”からだった。5月7日に記者会見を行った李容洙氏は、

「挺対協が(旧日本大使館前でデモを行う)水曜集会で集めた寄付金は、慰安婦のために使うべきなのに、使ってこなかった」などと糾弾し、韓国社会は騒然となったのだ。

 「その後も、挺対協は一晩で3300万ウォン(約300万円)を飲食に使ったと指摘されるなど、同団体の不透明な会計に対しての疑惑が噴出しています」(ソウル特派員)

 挺対協と行動を共にしている元慰安婦は数人とされている。李容洙氏は同団体と行動を共にしていた代表的な一人で、広告塔的な役割も果たしてきたが、前述のように反乱を起こした。

つまり挺対協は元慰安婦から背を向けられ、存在のバックボーンを失いつつあるのだ。

 挺対協は30年あまりも慰安婦支援に取り組む市民団体として、これまで韓国内では絶大な発言権を持ってきた。水曜集会で日本政府を糾弾する“反日団体”としても有名で、特に日本政府が慰安婦問題の解決に乗り出そうとするたびに、それを妨害するかのような活動を続けてきた。

 李容洙氏に続き、その実態を暴く告発の手紙を文議長に送ったのが、前述した金紅玉氏だった。手紙にはこうも書かれている。

 〈挺対協の尹美香は、お金をもらえないようにした。(中略)彼女はこうも電話で言いました。『和解・癒し財団のお金をもらっていないハルモニ(おばあさん。元慰安婦のこと)に、別途、挺対協から1億ウォンずつあげる』〉

 じつは私は、拙著『韓国人、韓国を叱る 日韓歴史問題の新証言者たち』(小学館新書)の取材の一環で、金紅玉氏を取材したことがあった。その経緯もあり、彼女の手紙を入手することが出来た。取材を行った2018年当時、金紅玉氏は私にこう話していた。

 「日韓合意の話を聞いたときは、『ありがとうございます』という気持ちでした。(日本が拠出した)10億円は日本国民の税金だから日本国民にも感謝しています。辛い人生だったけど、支援金ももらって少しだけ心が軽くなった。多くのハルモニは、市民団体の外にいることを知って欲しい」

 元慰安婦の本当の声は、市民団体によって歪められてきたのではないか。
 ◆取材・文/赤石晋一郎(『韓国人、韓国を叱る』著者、ジャーナリスト)

㊟蛆キムチに「まともに生きなさい」、なんて言うのも嫌だが、君たち、汚いね。あ、蛆は汚い処に湧くんだ。今、気付いた。遅いんだよ、正次郎は。

テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース

大統領、やります日本も、

大統領、やりますよ日本も、
台湾、負けるな!!
トランプ大統領、WHOへ最後通告! 欧州も“反中国”加速 新型コロナ「独立した調査」122カ国が支持 中国は報復仕掛けたが…
夕刊フジ 2020.5.20

 新型コロナウイルスの世界的大流行(パンデミック)を受け、各国で「脱中国」が加速している。

ドナルド・トランプ大統領は18日、世界保健機関(WHO)のテドロス・アダノム事務局長に、

「(一連の対応は)中国寄りだ」「30日以内に改善できなければ資金拠出の恒久的停止や、WHO脱退を検討する」と最終通告した。

ここまで直球ではないが、欧州諸国やオーストラリアも、「死のウイルス」の発生国ながら、覇権拡大に邁進(まいしん)する習近平国家主席率いる中国との距離を取り始めた。

WHO総会は19日、新型コロナウイルスへの対応などについて独立した検証作業を実施することを求める決議案を採択して閉幕した。ノンフィクション作家、河添恵子氏による緊急寄稿14弾-。

 「公平で、独立的で、包括的であること。新型コロナウイルスに関する『独立した調査』の開始を求める動議草案で、われわれはこの3つを強調してきた」

 WHO年次総会初日の18日、オーストラリアのマリーズ・ペイン外相は、シドニーで記者団にこう語った。肝いりの動議を、欧州連合(EU)と英国、日本、ロシア、カナダに加え、アジアやアフリカ諸国など122カ国が支持したことに、歓迎の意を表した。

 オーストラリアは早い時期から、新型コロナウイルスの起源と初動対応、パンデミックに関する「独立した調査」の必要性について、声を上げてきた。中でも、ペイン氏は、中国政府に対して「政治的な操縦だ」とも主張してきた。

 EUが起草する動議とも内容の調整を続けてきたことから、ペイン氏は

「決議は、われわれが開始した対話の重要な部分であり、EU加盟国とここ数週間の交渉に関わった多くの草稿者の努力に大変感謝している」と述べ、世界的な支持の高まりを、「国際社会の勝利」と表現した。

この言葉(=国際社会の勝利)が意味するものは、何か。

 名指しこそしなかったが、WHO年次総会が「WHOとともに、ウイルスを『不透明に』取り扱って」きた超大国・中国の意のままには動かなかったことが分かる。

 アレックス・アザー米厚生長官も18日、

「少なくとも1つのWHO加盟国が、新型コロナ発生の隠蔽を試みたことは明白で、透明性という義務をあざ笑った」

と、年次総会で中国を批判した。

 これに対し、中国の馬暁偉国家衛生健康委員会主任は

「透明性があり責任ある姿勢で、発生の通知やウイルスの遺伝子の情報を共有するなどして国際社会と協力してきた」と、米国などの主張に真っ向から反論した。

 そして、案の定、中国はオーストラリアに報復を仕掛けた。

 中国・商務省が「火曜日(19日)から、オーストラリアの大麦に80・5%の関税を課す」と発表したのだ。

 オーストラリアは恫喝(どうかつ)に引き下がる気はないようだ。

 デービッド・リトルプラウド農業・水資源大臣は同日、

「(中国の対応に)判断を下す審判を求めて、世界貿易機関(WTO)に訴えることを検討する。われわれには、その権利がある」と述べた。

 新型コロナウイルスで、多くの感染者と死者を出し、混乱が続いているEUだが、外交術は実にしたたかだ。

 元欧州議会議長・欧州大学院の元総長で、欧州連合外務・安全保障政策上級代表のジョセップ・ボレル氏は16日、ドイツの日刊紙「フランクフルター・アルゲマイネ・ツァイトゥング」に、「中国との関係における信頼と相互利益」という、以下の寄稿を発表した。

 「中国の病院が大変な負担を負っている最中、EUは大規模な支援を提供してきたが、この事実をあまり宣伝しようとはしなかった。中国はその後、欧州に医療機器を送ったが、それを世界に知らしめようとした。お互いを助け合い、団結しなくてはならないとき、援助から政治的何かを獲得することを避けるべきだ」

 中国の「誇大宣伝」への戒めであり、嘲笑ともいえる言葉といえる。

 習政権は、台湾を国際社会から徹底的に排除しつつ、台湾の「引き寄せ工作」にも余念がない。中国で台湾政策を担う国務院(政府)台湾事務弁公室と国家発展改革委員会などが15日、「誘台11条(=台湾を誘う11条)」の導入を発表した。

 「11条」には、「台湾企業を中国国内市場に拡大すること」「税制優遇措置を実施するよう指導すること」などが含まれる。

 台湾与党・民進党の王定宇議員は自身のSNSで、

「『11条』は、台湾の資本、人材、技術を中国が奪う政策である。台湾を優遇するなどウソだ」

と非難し、

「台湾経済部(省)は、米中貿易戦争とコロナウイルス発生後、世界の多くの工場が中国から移転し、サプライチェーンのリスクを分散させるよう要求している。グローバル企業の『Anywhere But China(=中国ではなく、どこでも)』、ABCの流れが顕著なのだ!」と記した。

 新型コロナウイルス対策で成功した、台湾の自信が感じられた。

 これと合致するように、半導体受託生産の世界最大手・台湾積体電路製造(TSMC)が15日、米アリゾナ州に米国で2番目の工場をつくることを発表した。さらに、中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)からの新規受注もストップすることが報じられた。

 世界が着々と「脱中国」に進みだした。
 ■河添恵子(かわそえ・けいこ) ノンフィクション作家。1963年、千葉県生まれ。名古屋市立女子短期大学卒業後、86年より北京外国語学院、遼寧師範大学へ留学。著書・共著に『米中新冷戦の正体-脱中国で日本再生』(ワニブックス)、『世界はこれほど日本が好き』(祥伝社黄金文庫)、『覇権・監視国家-世界は「習近平中国」の崩壊を望んでいる』(ワック)など。

㊟世界122か国が団結し、16、7億匹のゴキブリを一瞬では無理だが2,3年で一匹残らず焼き尽くすか、溶かしてしまう細菌兵器を開発するべき。勿論、自国内のゴキブリも同時にやるんです!!

これで世界に平和の鐘が鳴り続けます。勿論、鐘を鳴らすのは和田アッコじゃないですよ。和田は北ですから。そう、小泉元総理と一緒です。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

第2波であなた死ぬ!?


第2波であなたは死ぬ!?
「気を緩めると第2波は必ず来る」 新型コロナ第1波とは「感染者が桁違いになる」リスク
AERA 2020/05/20 09:00

 計39県の「緊急事態宣言」が解除された。心配されるのが、感染の「第2波」の襲来だ。想定される被害規模は。AERA 2020年5月25日号の記事を紹介する。

「波」は一度ではない。

 いち早く独自の「緊急事態宣言」を打ち出し、新型コロナウイルスの感染を封じ込めたはずの北海道が、感染拡大の「第2波」に襲われた。

 北海道は、感染症対策として2月28日から約3週間にわたり続けた独自の緊急事態宣言を、新規感染者がゼロになったことで3月19日に解除した。しかし、4月中旬から事態は悪化。感染者が急増し、「第1波」を超える波が押し寄せ、多い日は解除前の3倍にあたる45人の感染者が出た。今月12日の新たな感染者は13人になるなど最近は落ち着きを見せてきた。

だが、道の関係者は、

「今後の動向を決める踏ん張りどころだ」

 と緊張感を持って取り組む必要があると語った。

 第2波──。パンデミック(世界的大流行)はいったん流行が収まっても再燃する懸念がつきまとう。

過去最悪のパンデミックといわれるスペイン風邪は、1918年春に第1波が米国とヨーロッパで始まり、いったん感染が収まったが、同年秋に第2波が、翌19年初めに第3波が襲い、世界を震撼させた。なかでも第2波は、ウイルスが変異し強毒化して、国によっては10倍の致死率となったという。

 北海道以外でもアジアでは、感染の拡散が鈍化していた中国で11日、2日連続で10人以上の新規感染者が確認され第2波が懸念されている。韓国では14日、ソウル市の繁華街のクラブで発生した集団感染の感染者が133人になったと発表した。

 そんな中、今後心配されるのが、本格的な第2波の襲来だ。

 14日、政府は新規感染者数が少ないことなどから新型コロナウイルスの重点対策が必要な13の「特定警戒都道府県」のうち茨城、石川、岐阜、愛知、福岡の5県を含む計39県で、5月末までの緊急事態宣言を前倒しで解除すると発表。大阪も16日からの段階的な休業要請解除を決めた。

「気を緩めると、第2波は必ず来ます」

 と警鐘を鳴らすのは、感染症に詳しい「インターパーク倉持呼吸器内科」(栃木県宇都宮市)院長の倉持仁医師だ。

 日本は経済圏がつながっているので、緊急事態宣言が解除され社会活動が始まれば多くの人が行き来するようになる。だが油断すれば感染のリスクが高まると倉持医師言う。

 第2波による感染者の規模について倉持医師は、欧米で流行しているウイルスが日本で流行した場合、その毒性と日本国内の感染症対策から見て「第1波とは桁が違う」と指摘する。

「日本では2月から4月までの3カ月間で1万5千人近い感染者が出ましたが、宣言が解除され気が緩めばさらに10倍近い15万人ほどの感染者が出る可能性がある。そうなれば、日本の医療は完全に崩壊するでしょう」(倉持医師)

 医療ガバナンス研究所理事長の上昌広医師は、第2波による被害規模ははっきりわからないとしながらもこう述べる。

「参考になるのが、第1波の時の抗体保有率。スウェーデンが25%でニューヨークが12%近くと高い水準になっています。それに対し、カリフォルニアは4%、東京は6%、武漢は3%程度でした。つまり、アメリカ東海岸からヨーロッパの側がアメリカ西海岸からアジアと比べ3倍近く高くなっています。この大西洋周辺地域で高くなっているウイルスが強毒でそれが日本で広がった場合は、第1波の3倍程度の規模になると思います」

 本格的な第2波の襲来にどう対応すればいいか。

 先の倉持医師は、まずは医療崩壊を防ぐため軽症の患者を隔離し厳重な経過観察ができる施設を国が責任を持ってつくることが重要だとして、こう述べる。

「私たちは活動を自粛して外出を控え、人との接触を減らすことが大切です」

 ただ、活動の自粛が長引けば、経済や社会活動への影響は深刻になる。減収、内定取り消し、派遣切り。企業の倒産は100社を超え、人々の不安と負担はピークに達している。(編集部・野村昌二)
※AERA 2020年5月25日号より抜粋

㊟私は第2、第3、第4が来ると読み、21年の東京五輪も中止と声を上げている。しかもその間に、武漢菌は突然変異を繰り返し、より強力になるだろう。醜キンピラのツラが江沢民顔になるまで、

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

ヒトラーなり損ね菅、恨み節?



ヒトラーなり損ね菅、恨み節?
「検事総長が辞めていれば」…泥沼にはまった官邸、政府高官恨み節
読売新聞
2020/05/23 07:24

 「菅さんが『やった方がいい』と言っている。仕方がない」
 今月中旬、検察庁法改正案への著名人らの抗議ツイートが急速に拡散する中、安倍首相は菅官房長官の名前を挙げ、周囲にぼやいた。

 検察幹部の定年を延長する「特例規定」とともに、改正案が批判を浴びた一因が黒川弘務・東京高検検事長(当時)との関係だ。政府は1月末、黒川氏の定年を半年間延長した。

 法務省で官房長、次官を務めた黒川氏を高く評価していたのが、菅氏や警察庁出身の杉田和博官房副長官、北村滋国家安全保障局長(前内閣情報官)だ。首相官邸は黒川氏の定年(2月7日)の前に稲田伸夫・検事総長が辞任し、黒川氏が後任に就くシナリオを描いていた。


だが、稲田氏が辞任を拒んだため、官邸は法解釈変更で異例の定年延長に踏み切り、泥沼にはまっていく。この間、首相が指導力を発揮することはなかった。

 「稲田氏がすんなり辞めてくれていれば、こんなことにならなかった」。政府高官の恨み節だ。

■検事総長争い 一度は決着

 稲田伸夫検事総長(63)の後任を巡る首相官邸と法務・検察当局のすれ違いは、政権を揺るがす事態へと発展した。

 ■名古屋転出

 発端は2018年1月に遡る。黒川弘務・前東京高検検事長(63)の同期で、検事総長レースのライバルと目された林真琴氏(62)が法務省刑事局長から名古屋高検検事長に転出した。当時の上川陽子法相と省内の組織改編を巡って意見が対立したためだったとされる。

 林氏は17年の改正組織犯罪処罰法(テロ等準備罪法)成立に奔走し、官邸の評価は高かった。一方の黒川氏も実務能力に定評があり、次官就任に先立ち、政界との調整役を担う法務省官房長を5年務めた。菅官房長官を筆頭に官邸の覚えはめでたく、19年1月、検察ナンバー2の東京高検検事長に昇格した。

 林、黒川両氏のどちらかが検事総長に就くのは確実視されていた。官邸幹部は「名古屋転出により、検事総長レースは黒川氏で『勝負あった』だった」と振り返るが、法務・検察当局の思いは違った。

 ■苦肉の策

 昨年末、稲田氏の了承を受けて法務・検察が官邸に上げた幹部人事案は、2月に定年を迎える黒川氏を退職させ、東京高検検事長の後任に林氏を据えるというものだった。林氏の検事総長就任含みは歴然だった。官邸がこれを退けると、逆に法務省幹部は稲田氏に2月で退任し、黒川氏に検事総長の座を譲るように打診した。

 稲田氏は拒み、4月に京都市で開催予定だった第14回国連犯罪防止刑事司法会議(京都コングレス=新型コロナウイルス対策で延期)を「花道」にしたいとの意向が官邸側に伝えられた。検事総長は約2年での交代が慣例で、今年7月で2年となる稲田氏にとって、前倒しの退任は「不完全燃焼」(法務省関係者)との思いがあったようだ。

 検事総長の定年は65歳で、その他の検察官は63歳。稲田氏が退任しないと、2月が定年の黒川氏は後任に就けない。検察庁法には定年延長の規定はなく、法務省は「苦肉の策」として、国家公務員法の規定に基づいて黒川氏の定年を半年延長する案を首相に示した。

 「定年延長はできるのか」。首相がただすと、法務省幹部は首を縦に振った。1月31日、政府は閣議で黒川氏の定年延長を決めた。

■定年延長 答弁二転三転

 ■「法解釈の変更」

 定年延長の決定は、野党の追及の的となった。人事院が1981年の国会で、「検察官に国家公務員の定年制は適用されない」と答弁していた経緯があり、政府は「法解釈の変更」と説明したものの、答弁は二転三転した。

 いったん沈静化したが、4月に衆院で検察庁法改正案が審議入りすると批判は再燃した。幹部の定年を最長3年延長できる「特例規定」が「黒川氏の定年延長を後付けした」とやり玉に挙がり、著名人らのツイッターに野党は勢いづいた。

 政権への打撃を懸念した首相側近の今井尚哉首相補佐官が今国会成立見送りを進言すると、首相も「強行採決までして通す法案ではない。無理する必要はない」と決断。17日夕、首相は菅氏に成立見送りを指示した。

 黒川氏は賭けマージャンの責任をとって22日に辞職した。検事総長の後任人事は林氏が軸との見方が強く、首相周辺は「結果的に検事総長人事の懸念が消えた」と自嘲気味に語った。

㊟やはり、安倍首相が菅ヒトラーなりかけ長官からの無理筋を押し付けられていたことが明らかになった。この不始末、菅ヒトラーなりかけ長官にある。これは重大汚点、いや重大犯罪と断定しても良い。官房機密費の重さ(14億×8年)で菅はヒトラーになれず。。。いいじゃないの、拳銃自殺しないで済んだもの。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

愛知テドロス知事発狂!?



愛知テドロス知事重症!?
「トリエンナーレ負担金不払い」法廷闘争へ 河村市長「びっくりこいた。徹底的に争う」
毎日新聞
2020/05/21 21:28

 国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」を巡る名古屋市の負担金不払い問題は21日、法廷闘争に発展した。

この日、大村秀章知事が会長を務める芸術祭実行委員会が市を相手取り約3300万円の支払いを求めて名古屋地裁に提訴。河村たかし市長は記者会見で「徹底的に争う」と自身が法廷に立つことも辞さない構えを見せた。【岡正勝、野村阿悠子】

 「本当に提訴するとは正直言って思っていなかった。びっくりこきました」。記者会見で、河村市長は驚きを隠さなかった。実行委事務局がある県には20日、新型コロナウイルス感染症対策を最優先させるべきだとして「大多数の県民市民は(訴訟を)望んでいない」と再考を促していた。

 19年に愛知県内で開催されたあいちトリエンナーレ。河村市長は企画展「表現の不自由展・その後」の従軍慰安婦を象徴する少女像や、昭和天皇をモチーフとした映像作品の展示された経緯を問題視。

「政治的中立性を著しく害する作品を含む内容・詳細が全く告知されていなかった」として、市検証委の報告を受けて20年3月に未払い分約3300万円の不払いを決めた。

 市の負担金は総額約1億7100万円。事業進行に応じ、3回に分けて支払うことが19年4月の実行委で決定。うち2回分約1億3800万円は既に支払っていた。市は支払い分の返還は求めない一方、今後のトリエンナーレ参画について「同じ仕組みではもうできない」と、運営方法の見直しを求めている。

 芸術祭実行委会長の大村知事は1日の記者会見で「20日まで支払いを待つ。現下の社会状況を考察し、今一度再考をお願いしたい」と頭を下げる一幕もあったが、河村市長は文書で「断じて支払う意思はない」と回答。

大村知事は20日の記者会見で「誠意のかけらもないゼロ回答がなされ、極めて遺憾」と語気を強め、「司法の判断を仰がなければならないのは残念だが、他に方法がない」と語り、この日の提訴に踏み切った。河村市長はこの日の記者会見で「法廷には喜んで立つ。徹底的に闘うしかない」と述べた。

㊟愛知一のブさメン大村野良猫文章知事。遂に武漢疫病に感染。しかも重症化し、顔が野良猫からテドロスそっくりになった。同時に脳にまで疫病菌が入り込み、名古屋の河村たかし市長に疫病の治療費を払えとトチ狂った訴訟を起こした。

 これは注目して置きましょう。法廷取材行く記者や傍聴人は防護服をしっかりと着こんで行かないとテドロス大村に病原菌を振り掛けられますよ。正次郎なんて、あの顔ショックで倒れちゃいそうだもの。

テーマ:とっておきの情報いろいろ - ジャンル:ニュース

羽鳥、張り倒せ!


羽鳥、取材したヤツ張り倒せ!
「モーニングショー」が撮り鉄に謝罪 「クソ」ハッシュタグがトレンドに
デイリースポーツ
2020/05/20 13:58

 テレビ朝日の情報番組「羽鳥慎一モーニングショー」が20日、“撮り鉄”に謝罪する一幕があった。この日の放送で、19日に、千葉市のJR蘇我駅で車両を撮影するために駅や周辺に鉄道ファンが集まったと報道。この中で使用した、ホームにあふれんばかりの鉄道ファンが殺到した写真が、実際には3月に撮影されたものだったとして、番組内で訂正した。

 蘇我駅は、JR只見線で福島県を走行していた「キハ40系」の車両が、千葉県の小湊鉄道へ譲渡され輸送される過程で“撮影ポイント”となっていた。緊急事態宣言がまだ解除されていない状況で、集まった鉄道ファンの

「もう二度とあるかわからないので、不要不急ではないという勝手な解釈で」などというコメントも紹介された。

 しかし、この放送に鉄道ファンが激怒。SNSで「これ昨日のやつじゃないじゃん」と突っ込みが殺到。

「ジャカルタ配給のやつ(使用された写真の車両がインドネシア・ジャカルタに譲渡されるために移送される際のものだったと見られる)だろ」などと詳細な分析も添えて、間違いを指摘した。「#モーニングショーはクソ」というハッシュタグが、一時トレンドワードの上位にランキングされる“騒動”となった。

 番組の後半で、同局の斎藤ちはるアナウンサーが

「新型コロナウイルスに関するVTRで、JR蘇我駅に鉄道ファンが集まっている様子をお伝えしましたが、その中で、昨日ではなく今年3月に撮影された写真を1枚使用してしまいました。おわびして訂正致します」

と謝罪。鉄道ファンの分析力の高さを示す結果となった。

㊟下請けの下請け仕事か???これは発注した局の責任者が悪い。羽鳥くん、張り倒せ!君の顔に不正は似合わないんだ。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

一軒家で猫238匹



一軒家で猫238匹保護、札幌 多頭飼育崩壊か
共同通信社
2020/05/20 05:52

 札幌市北区の一軒家で3月末に猫238匹が保護されていたことが20日、市などへの取材で分かった。大量に繁殖し、十分に飼育ができない「多頭飼育崩壊」の状態に陥っていたとみられる。動物愛護法を所管する環境省は「1カ所で200匹を超える猫が保護されるのは非常に珍しい」としている。

 市などによると、一軒家は2階建てで、50代の夫婦らが住んでいた。家賃を滞納したため大家が訪れたところ大量の猫を発見。明け渡しを求め提訴し、夫婦らは3月末に退去した。

 大家からの相談を受けた同市動物管理センターなどのスタッフらが立ち入ったところ、2階の床には猫の骨が大量に散らばっていた。

㊟「動物愛護管理法」を立法した私としては目を瞑ってるわけにはいかない。次か次の国会で法をもっと厳しくしようと考えている。
環境省よ、最初からから私が言ってたように刑事罰を加えて置けばこんな事にならなかったんだよ。

 そうだ。進次郎のふ・し・だ・ら・婚のクリちゃんは物愛護に関わっているんだ。彼女に飼わせたらいいよ。亭主が環境大臣様なんだし。。。。拙いか、、、進次郎のか家族は犬を喰うらしいし、猫もヤバいか。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

食糧機器が!!



世界経済、マイナス5%成長も 世銀総裁「途上国は深刻」
共同通信社
2020/05/20 07:50

 【ワシントン共同】世界銀行のマルパス総裁は19日の記者会見で、新型コロナウイルスによる悪影響で、2020年の世界経済の実質成長率が「マイナス5%になる可能性がある」と危機感を示した。「途上国への悪影響は深刻だ」と指摘し、支援拡充の必要性を強調した。

 マルパス氏は世銀による緊急支援の対象がアフリカなどの100カ国に達したことを明らかにした。「6千万人が極度の貧困に追い込まれる」と懸念を示し、景気悪化に苦しむ国々の医療態勢の強化などに取り組むと説明。1600億ドル(約17兆2千億円)の資金を供給できるようにするとした。

㊟これで世界中が食料危機に。。。となれば日本はその最初の国になる。食糧自給率100%を実現しよう。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

こいつら武漢菌で即死を!!


この連中、武漢菌で即死を!!
山田孝之と真剣佑「美女密着デート」「美ら海クルーズ」“来県自粛”の沖縄でバカンス満喫《現場写真》
「文春オンライン」特集班
2020/05/20 06:00

《沖縄は非常事態宣言の体制で充分なおもてなしは到底できません。離島を含め医療体制も非常事態です。どうか今の沖縄への旅はキャンセルして受け入れ可能な時期までお待ち下さい。stayhome weekして下さい》

 県知事の玉城デニー氏は沖縄への“来県自粛”をツイッターでこう呼びかけた。そんな“ステイホーム・ウイーク”の沖縄を、人気俳優の山田孝之(36)、新田真剣佑(23)が訪れていたことがわかった。

《おきなわ、休業中。》と“来県自粛”を呼びかけ

「5月14日には沖縄を含む39県で緊急事態宣言が解除になりましたが、玉城デニー知事は、沖縄への渡航者による感染拡大を警戒するために、大型連休から引き続き5月20日までの間は休業要請や活動自粛の要請を行うとしています。この間、県内の若者を中心に《おきなわ、休業中。》と“来県自粛”を呼びかけるプロジェクトも進められました。県民としては『今は来ないで』という空気は続いています」(地元紙記者)

 山田といえば「働く男たち」にスポットを当てた缶コーヒー「ジョージア」のCMでは「世界は誰かの仕事でできている」というキャッチコピーのもと“働く男”を演じ、好感度も高い実力派俳優だ。

「小栗旬さんや綾野剛さんなど山田さんを慕っている芸能人は多く、映画の主役級の豪華な面々が飲み会などで一堂に会している様子がたびたびSNSに上げられ、巷では“山田会”とも呼ばれています」(スポーツ紙記者)

真剣佑と女性は「離れ」で2人きりに

 今回の沖縄旅行には、山田が懇意にするファッションブランドの社長X氏とその友人たちも同行していた。その中にはモデルの丹羽仁希(23)の姿もあった。

 一行は5月2週目から沖縄に滞在。那覇空港から車で1時間ほど行った読谷村内にあるヴィラを借り切って宿泊していた。ヴィラは自然に囲まれた小高い丘の上にあり、庭にはプールも付いている。

「100平米以上ある平屋のヴィラには、リビングダイニングキッチンと4つのベッドルーム、バスルームとトイレは2つずつ。バリ風の内装は高級感溢れた作りになっています。

 X氏がヴィラを借り切っていて、そこに真剣佑さんと彼が連れてきた女性が合流しました。離れの部屋が余っているということで、真剣佑さんと女性は離れに2人きりで過ごしていました。山田さんの家族は、別の一軒家に宿泊していましたが、このヴィラにも遊びに来ていました」(アパレル業界関係者)

真剣佑は美女と沖縄居酒屋デート

 5月11日21時頃、そのヴィラから出てきたのは真剣佑と美女だった。最近メキメキと頭角を現す若手俳優は、“山田会”のメンバーでもある。

「真剣佑さんは2017年公開の映画『ジョジョの奇妙な冒険』で山田さんと共演して意気投合。言わずと知れた大物俳優・千葉真一の息子です。2018年からはNTTドコモのCMにも出演しています。星野源や長谷川博己、浜辺美波らと始めたコミカルな新シリーズのCMで、可愛らしいキャラクターが好評です」(前出・スポーツ紙記者)

 真剣佑は女性と手を繋いでヴィラから出てきた。女性の手を引いてリードし、呼んでいたタクシーに乗り込むと、2人が乗ったタクシーの向かった先は、地元で有名な沖縄料理店だった。

「お酒は頼んでいませんでしたが、2人ともテンションが高く、楽しそうにお話しされていました。途中、黒い野良猫が店の中に入ってきて、それを見た2人はキャッキャッと楽しそうに写真を撮ったりして、付き合い始めのカップルのように見えました。2人はずっと寄り添うように、ベッタリくっついていましたよ」(居合わせた客)

 1時間ほど店に滞在し、再びタクシーに乗り込んだ2人は宿泊先のヴィラへと戻っていった。翌12日、同じく宿泊先を出た2人は那覇空港から仲良く2人で東京に戻っていった。

山田孝之ら一行はクルーザーで沖縄が誇る“美ら海”へ

 5月13日14時、那覇空港から車で20分ほどに位置するマリーナに山田孝之ら一行の姿はあった。山田や山田の家族、X氏や友人など計9人でクルーザーに乗り込む。X氏の友人が所有するクルーザーのようだ。シュノーケリングの準備をし、9人を乗せたクルーザーは沖縄が誇る“美ら海”の水平線へ消えていった。

 2時間後、楽しんだ様子で戻ってきた一行は全員で車に乗り込み、地元で有名な沖縄そばの店へと移動。

「ビックリしました! 団体客の中に山田孝之さんがいたんです。『この時期だから……』って日付は書いてくれませんでしたが、快くサインを書いてくれましたよ」(店関係者)

 この店を出たところで山田とX氏は別行動に。山田と家族は前述のヴィラとは別の一軒家へ。X氏らは那覇空港へ向かい、丹羽を降ろして、ヴィラへ戻った。丹羽はキャップを目深に被りマスクを付け、東京へと帰っていった。

所属事務所は事実を認め、本人に厳重注意

 それぞれの所属事務所に事実確認を求めたところ、以下の様な回答があった。

「質問いただいた内容は事実です。この状況の中、今回のような軽率な行動に対し、本人にも厳重に注意いたします」(山田の所属するスターダストプロモーション)

「沖縄滞在について事実との確認が取れました。このような軽率な行動に対し、厳重注意をいたしました」(真剣佑の所属するトップコート)

「本人に確認したところ、5月11日から13日まで沖縄に行き、その際にクルーズに乗船したのは事実でした。この状況の中、非常に軽率な行動であり、本人には厳重注意をいたしました」(丹羽の所属するエイベックス・マネジメント)

 5月20日(水)21時放送の「 文春オンラインTV 」では未公開写真も含め、取材記者が解説する。
(「文春オンライン」特集班/Webオリジナル(特集班))

㊟こんな連中、死んだ方が。。。それよりこいつらが感染して菌をバラ撒くのが怖い。千葉真一の倅もイイ気になってると後ろからハメられるぞ。狙ってる怖いのがいるんだ。あのゲイ俳優たちだよ。ま、父の千葉真一も両刀使いだし、経験した方がいいぞ。

堀江ブタはこの彼らを擁護してニュースになっているが、このブタはネットで取り上げられないと本が売れないから利用しているだけ。汚い豚の糞。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

三電狙われは当然!!


三電狙われたのは当然!!
最新鋭ミサイルの性能情報漏洩か 三菱電機サイバー攻撃
朝日新聞社
2020/05/20 05:00

 三菱電機への大規模なサイバー攻撃で、防衛省が研究している最新鋭兵器「高速滑空ミサイル」の性能に関する情報が、同社から漏洩(ろうえい)した疑いが強いことがわかった。

防衛省や防衛産業へのサイバー攻撃で、特定の装備に関する情報流出の疑いが発覚するのは異例。防衛省で安全保障上の影響などを調査している。

 高速滑空ミサイルは、複雑な軌道を描いて超音速で長距離滑空し、敵のミサイル防衛網をかいくぐり、目標を精密攻撃する。中国、ロシア、米国などが開発を進め、防衛省も2018年度から装備化に向けて研究に着手している。

 政府関係者によると、防衛装備庁が、その試作の発注先を入札で決めるのに先立ち、三菱電機を含む複数の防衛産業に貸し出した「性能要求事項」が、サイバー攻撃で漏洩した可能性が高いという。入札の結果、試作を受注したのは三菱電機とは別の防衛産業だった。

 性能要求事項には、射程や耐熱性、推進力などが記されているとみられる。今後の開発過程でミサイルの性能が変わりうることなどから、特定秘密保護法で指定する「特定秘密」などの対象ではない。ただ、「防衛業務の遂行に支障を与える恐れがある」とした「注意情報」に該当。防衛装備庁は三菱電機にも情報保全の徹底を誓約させていた。

 三菱電機への一連のサイバー攻撃で、同社は当初、採用応募者らの個人情報や営業・技術に関する社内情報流出の可能性があると公表する一方、「機微な情報は流出していない」としていた。

ところが、2月10日に一転して「防衛省の『注意情報』が含まれている」と説明を変更。漏洩の中身については明かしていなかった。防衛省は他にも防衛装備の機微な情報が流出した可能性があるとみて調査を進めている。

㊟筆者が「重要データーが漏洩した」と断言した通りじゃないか。莫大な税金が注ぎ込まれる戦争兵器。厳重の上にも厳重、さらに厳重、もっと厳重に管理しなければならない筈。
恐らく内部のに醜ゴキと付き合っている日日本人(派遣?中年の女好きか男好きが)がいる筈。そこから情報が洩れたのだろう。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

派遣会社監視NPOを!!


人材派遣会社監視NPOを!!

人材派遣のあくどさ!
署名・派遣先も偽造か 人材派遣会社に不正手続き疑惑
朝日新聞社
2020/05/20 06:00


 外国人専門の人材派遣会社が、入国審査に偽造書類を提出するなどして外国人を来日させていた疑いがあることが分かった。事情を知らないまま来日した外国人の中には、日本で予期せぬ職探しを迫られるケースもあった。

 元社員ら関係者によると、人材派遣会社フリースタイル(FS、本社・金沢市)と名古屋市のグループ会社は2017年ごろから、外国人が日本で働くのに必要な在留資格を得られるよう、不正な手続きをするようになったという。会社と本人が結んだ雇用契約書とは別に、署名を偽造するなどした雇用契約書をつくり、名古屋出入国在留管理局(名古屋入管)に提出していたという。

 朝日新聞は、虚偽記載の可能性がある両社作成の雇用契約書のコピーを複数入手。パスポートの本人署名と比較できる5件について筆跡鑑定の専門家に分析を依頼したところ、パスポートと契約書の署名は「いずれも別人の可能性が高い」(日本筆跡鑑定人協会の柳谷亮氏)との回答を得た。

 また、実際には決まっていない「派遣先企業」が、あたかも決まっているかのように雇用契約書に記された可能性のあるケースも。


東南アジアの女性は、FS社のグループ会社の手配で在留資格を得て18年夏に来日。ところが、派遣されるはずだった東海地方の会社の面接で不採用となり、その後、人づてで他の企業に雇用されるまでの約3カ月、無収入で過ごした。

㊟この朝日記事は有料なので中途半端で終わっていますが、人材派遣会社で悪質なところが増えているようだ。これを監視し、告発するNPO法人を設立したい。が、寄付が集まるかな。。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

派遣はこいつらの自宅前で


派遣はこいつらの自宅前でハンストを!!
諸君を派遣に落した小泉、竹中、南部の家だ!!
非正規労働者から悲鳴相次ぐ。内容理解できないまま退職届にサインも… 全国ユニオンが訴え
ハフポスト日本版
2020/05/19 18:29

妊娠中に派遣切りにあった。日本語が理解できないまま書類にサインしたら退職届だったーー。

非正規雇用で働く人たちから、こうした相談が労働組合に相次いでいる。

全国ユニオンは5月19日、オンラインで会見。政府に対し、労働者への直接的な支援制度を整えることや、感染拡大を理由にした雇い止めなどを行わないようメッセージを出すことを求めた。

「正社員は在宅勤務、派遣社員は出勤」「休業補償でない」

全国ユニオンには非正規雇用の人たちから相談が殺到。3月ごろから、正社員は在宅勤務しているのに派遣社員は「パソコンが用意できないから」と出勤させられる、休むよう言われたが休業補償が全く出ない、といった内容の相談が寄せられたという。

5月に入ってからは雇い止めや契約中途解除の相談が増加。自動車の部品工場やホテル、観光関係で働く人が多いという。

内容理解できないまま退職届や同意書を書かされるケースも

会見には三重県の労働組合「ユニオンみえ」も参加。派遣など非正規雇用で働く人が多い外国人労働者から多くの相談が寄せられているといい、厳しい実態を明らかにした。

ユニオンみえによると、感染が拡大していった3月から、減産を見込んで派遣労働者を「選別」するような動きが出始めたという。書記長の神部紅(じんぶ・あかい)さんは

「妊娠中、子育て中、有給休暇の取得を申し出たなど、企業にとって『使いづらい』労働者から切られる対象になっている」と指摘する。

さらに、外国人労働者に対していわゆる「派遣切り」を行う際、母国語ではなく日本語で説明、日本語の退職届や解雇通知への同意書にサインをさせるケースも。こうした場合、サインした本人は内容を理解していないこともあるという。仕事中、手を離せないタイミングで「早くサインを」と急かされて書いた例もあった。

広岡法浄(ほうじょう)委員長は

「企業は無理やり書かせていない、自らの意思だとアピールし切り抜けようとする。責任を労働者側に押し付けている」と憤る。

企業ではなく、労働者に直接補償を

© ハフポスト日本版

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、政府は企業が従業員に支払った休業手当の一部を助成する「雇用調整助成金」の条件を緩和している。しかし全国ユニオンの関口達矢事務局長は「かなり使い勝手が悪く十分に機能していない」と指摘。

申請のハードルが高い上、大量の申請に処理が追いついていないこと、そもそも休業手当を払う余裕がない事業主もいることなどを上げ、

「企業に対してではなく労働者に直接補償が行われるべきだ」と求めた。

NHKによると、自民党の作業チームは雇用調整助成金の上限額を引き上げることに加え、勤務先の企業から受け取れない人を対象として国が直接給付金を支払う制度の案をまとめている。

鈴木会長はこうした動きについて「前進ではある」としながらも、「手続きは簡便で簡単でなければならない。スピードが大事」と求めた。さらに、雇用保険であぶれがちなフリーランスも対象にすべきだと訴えた。

「労働者の生の声を聞くべき」

政府に対して求めることを問われると、ユニオンみえの広岡委員長は「行政には危機感がない」と指摘。

「企業への支援をしようとしているが、生活できない、仕事がない、明日の暮らしも成り立たないという労働者の生の声を聞くべきだ」と、労働者側に立った政策を求めた。

鈴木会長は

「医療に関する取り組みと経済、労働者の生活を維持する政策を並行してやらないと崩壊する」とした上で、

「まずやっぱり政府は明確に、労働者の首を切らせない。解雇してはダメなんだという明確なメッセージを出すべきだ」と強調した。

㊟自公政府はこうした声を何処のどの部が集めているのか?この記事を自民党に送信することにした。少しは役に立たねば。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

手配りに惨敗の文明器

文明の利器手配りに惨敗
10万円オンライン申請でミス多発、6割に不備…市が郵送に一本化
読売新聞
2020/05/19 14:49

 新型コロナウイルス対策で一律給付される1人10万円の特別定額給付金について、高松市は19日、マイナンバーカードを使ったオンライン申請を25日から中止すると発表した。申請に不備が多く、確認作業に時間がかかっているためで、郵送での申請に一本化する。

 市は今月1日から、政府の専用サイト「マイナポータル」を使ったオンライン申請の受け付けを始め、19日午前8時半現在、7101件の申請が寄せられた。申請には世帯主のマイナンバーカードが必要だが、世帯主以外のカードを使うなどのミスが多発。振込先口座の名義人が誤って入力されたり、通帳の画像が添付されていなかったりなど、申請の約6割に不備があるという。

 市は申請者に連絡を取って再申請してもらっているが、25日から受け付けを予定している郵送による申請との二重申請が生じかねないとして、オンライン申請の中止を決めた。24日までに受け付けた申請は手続きを進めるという。

 市新型コロナウイルス対策本部は「国が求める『迅速で的確な給付』を実現するには、郵送による申請に限った方がよいと判断した」としている。

★何ですか?デジタル化だ、オンラインだと大声で喚いていた10万円給付金のオンライン申請が、日本郵政のバイク手配りに敗けちゃった。それも大負けも大負け。

穴があったらどこでも入れる進次郎のように入り込みた~い。でもアナが多過ぎてどの穴にする?(北朝鮮の穴をお薦めします。)

 オイ、竹中部落平蔵と南部キムチ靖之よ、「パソナ」の派遣をフル動員したらどうだ?そこでまた莫大な手数料稼げるじゃないか?あ、宮内義彦んとこは素通りしていいぞ。どうせ和歌山かなんかの簡保の宿で悪巧みしているから。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

富阪 聰もテドロス派に!?

富阪 聰もテドロス派に!?
米、脱退示唆し改革迫る=結束に冷や水―コロナ対応検証の決議採択・WHO総会
時事通信 2020/05/20 07:53

 【ベルリン、ワシントン、北京時事】世界保健機関(WHO)年次総会は19日、国際社会の新型コロナウイルスへの対応を検証する調査の実施をテドロス事務局長に求める決議を全会一致で採択し、2日間の日程を終えた。

しかしトランプ米大統領は、中国主導のWHOの運営が改善されなければ「加盟も考え直す」と脱退を示唆して結束に冷や水を浴びせ、中国も米国の姿勢に反発した。

 新型コロナの発生源や感染経路をめぐり、中国の習近平国家主席は18日に総会で演説し、当初拒否していた調査の実施を支持すると表明した。欧州連合(EU)主導の調整が奏功した形で、フランスのマクロン大統領や韓国の文在寅大統領らも、ウイルスという共通の敵に対し、WHOの下で結束し、各国が共闘するよう訴えた。

 テドロス氏は「可能な限り早い適切な時期」の調査開始を宣言した上で、「われわれは協力してこそ強くなれる」と強調。決議にも、調査に加え、ワクチンや治療薬の開発で各国際機関や加盟国が協力することを求めるとの内容が盛り込まれた。

 しかしトランプ氏は総会に参加せず、18日にはWHOの運営について、テドロス氏への書簡で「30日以内に本質的改善が見られなければ、現在暫定的に実施している資金拠出停止を恒久化する」と警告。脱退も示唆した。

 これに対し、中国外務省の趙立堅副報道局長は19日の記者会見で、トランプ氏の書簡は「曖昧な表現で中国の感染防止努力に泥を塗り、米国は自らの至らない責任を回避しようとするもので、無駄な骨折りだ」と批判した。

 世界で30万人以上の死者を出した新型コロナ感染拡大を協議する「歴史的総会」と位置付けられた会議は、本来の4日の日程を2日に短縮し、オンラインで開催。予算など重要議題を年内に再度開く総会に先送りせざるを得なかった。米国の対応で組織運営上の混迷は一段と深まり、新型コロナへの対応という喫緊の課題に当たる能力がそがれることが懸念される。
 日米や欧州が求める台湾のオブザーバー参加をめぐっては、WHOは議論先送りを決定している。 

㊟ゴキ醜が調査を受け入れたのは証拠をすべて隠蔽し、どんなに探そうと見つからない自信が持てたから。
 ところで、ゴキ醜国に詳しい富阪 聰氏の発言が直近からゴキ醜擁護に変わったぞ。完全にゴキ寄り、ゴキ醜シンパとなった。富阪くん、吊し上げ、過剰自粛警察にやられるぞ。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

必見!医師警告!!


必見!医師会有識者警告!!
日本医師会の有識者会議、拙速なコロナ治療薬の承認に警鐘「科学的エビデンスに基づき承認を」
三ツ村 崇志
2020/05/19 09:45


日本医師会の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)有識者会議は、5月18日までに「新型コロナウィルス感染パンデミック時における治療薬開発についての緊急提言」を発表。治療薬の拙速な承認がされないよう警鐘を鳴らした。

声明では、

「COVID-19パンデミックは医療崩壊も危惧される緊急事態であり、新薬承認を早めるための事務手続き的な特例処置は誰しも理解するところである。しかし、有事といえども科学的根拠の不十分な候補薬を、治療薬として承認すべきでないことは明らかである。

エビデンスが十分でない候補薬、特に既存薬については拙速に特例的承認を行うことなく、臨床試験によって十分な科学的エビデンスに基づいて承認すべきであることを提言する」

と、新型コロナウイルスへの特効薬が期待されるあまり、科学的な検証が不十分な状態で治療薬が承認されかねない現状に懸念を示した。

「期待」で科学を曲げてはいけない

有識者会議は、

「COVID-19に感染した有名人がある既存薬を服用して改善したという報道や、一般マスコミも『有効』ではないかと報道されている既存薬を何故患者が希望しても使えないのか、と煽動するような風潮がある」

と、最近のメディアの報道に強い警鐘を鳴らした。

また、一部の医師がパンデミック下では信頼性の高い臨床試験(ランダム化比較試験)を不要だと主張していることも問題視。科学的根拠が蔑ろにされたまま、なし崩し的に治療薬が早期承認されかねない状況に懸念を示している。

新型コロナウイルス感染症は、確かに人を死に至らしめる可能性のある病気だ。一方で、軽症で済む患者も多く、重症化したとしても中には回復している例もある。

そういった中では、たとえ効果が期待されている既存薬を服用して回復したとしても、それが薬の効果なのか、自然と回復した結果なのか、簡単には判断することはできない。

だからこそ、エビデンスの高い、科学的なプロセスに基づいた臨床試験が必要だ。

有識者会議は、

「科学的に有効性が証明された治療を選ばずに、証明されていない薬剤を患者が強く希望したために、治癒するチャンスをみすみす逃した事例が過去にあったことを忘れるべきではない。そして『科学』を軽視した判断は最終的に国民の健康にとって害悪となり、汚点として医学史に刻まれることなる。

ある既存薬のランダム化比較試験は進行中であり、近く結果の発表が見込まれる。有効性が科学的に証明されていない既存薬はあくまで候補薬に過ぎないことを改めて強調し、エビデンスが十分でない候補薬、特に既存薬については拙速に特例的な承認を行うことなく、十分な科学的エビデンスが得られるまで、臨床試験や適用外使用の枠組みで安全性に留意した投与を継続すべきと提言する」
と適切な運用を訴えた。
(文・三ツ村崇志)
㊟この医師会の忠告を無視すると大変なことに。

国は派遣を虫けら??


国は派遣を虫けら??
派遣の大量雇い止め「5月危機」迫る 国は実態把握せず
朝日新聞社
2020/05/17 19:11

 コロナショックで派遣社員が大量に雇い止めされる「5月危機」が迫っている。6月末で契約が満了する人が多く、1カ月前の5月末に更新のタイミングが集中するためだ。すでに雇い止めされた人もいて「派遣切り」が横行するが、国は詳細を把握していない。

 厚生労働省によると、コロナ禍を理由に解雇・雇い止めされたのは見込みも含め、5月14日までに7428人。各地の労働局などが企業側から聞いた人数で「氷山の一角」だ。

ホームページでは公表しておらず取材に口頭で答えている。正社員と非正社員の区分はなく派遣社員の雇い止め人数などもわからない。厚労省は「内訳を調べることは考えてこなかった」(雇用政策課)などとしている。

 一部の労働局はより詳しい情報を把握しており、長野県では4月24日までに見込みも含めて149人の派遣切りがあったという。厚労省は、都道府県ごとの数字は「正確性に欠ける」(同)ことなどを理由に明らかにしない。

 派遣切りはこれからさらに深刻になる。総務省の3月の労働力調査によると、144万人いる派遣社員の7割強は雇用期間が限られている。「1カ月以上~3カ月以下」が39万人と最も多い。企業では派遣社員の契約を4月から始め、四半期決算にあわせて3カ月ごとに更新するのが主流だ。

 更新を重ねてきた派遣社員らを雇い止めする場合、派遣会社は30日前までに本人に通告しなければならない。企業の経営は全体的に悪化しており、5月末のタイミングで通告が一気に増えそうだ。

 厚労省はリーマン・ショック後の2008年11月に非正社員の状況を調べた。その結果、09年3月までに派遣社員約2万人を含む約3万人が解雇・雇い止めになる見込みだとわかった。約1カ月後の調査では、その見込みが派遣約5万7千人、全体で約8万5千人までふくらんだ。

非正社員の待遇改善に取り組む派遣ユニオンの関根秀一郎書記長は「リーマン・ショックは製造業の派遣社員への影響が大きかったが、今回は様々な業種への広がりが予想される。国はもっと実態を調べるべきだ」という。

㊟国は派遣を人間として見ていないのがこれではっきりしましたね。派遣よ、手を組んで立ち上がれ!!攻める先は小泉元首相と派遣の血を吸う竹中部落平蔵、南部蛆キムチ靖之、オリックス宮内義彦だ。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

言論人次々拘束!!

言論人次々拘束!!
中国で言論人拘束相次ぐ 全人代を前に新型コロナで批判、不満を警戒 取材を大幅制限「封鎖式」に
産経新聞 2020/05/17 19:15

 【北京=西見由章】中国の立法機関、全国人民代表大会(全人代)が22日に北京で開幕するのを前に、共産党政権に批判的な学者やジャーナリストらの拘束が国内で相次いでいる。

全人代の開催時期は例年、当局による言論統制が強まるが、今年は新型コロナウイルスの感染拡大を受けて政権への不満や批判が党内外で広がり、習近平指導部は神経をとがらせている。感染の第2波への懸念も強く、内外の記者の現場取材を大幅に制限する「封鎖式」会議となりそうだ。

 「武漢の地方政府は長期にわたり感染状況を隠し、情報を発信しようとした市民を厳しく弾圧した」

 上海在住の法学者、張雪忠氏は10日、全人代の代表にあてた公開書簡をネット上で発表し、当局の対応を厳しく批判した。

張氏は、中国で国民に給付金が支給されないのは

「政府幹部が選挙で選ばれておらず、民衆の訴えを無視することがより容易だからだ」と指摘。普通選挙の実施規則の制定を要求したほか、国家指導者の直接公選制などを明記した憲法草案を示した。

 張氏は発表翌日の未明、警察当局に一時拘束された。また中国の人権派弁護士グループによると、湖北省武漢で感染状況を調査していた上海出身のジャーナリスト張展氏が14日に失踪した。警察当局に拘束されたとみられるという。さらに香港メディアなどは、言論の自由を求めていた山東省聊城市の詩人、魯揚氏が国家政権転覆容疑で1日に拘束されたと伝えた。

 中国当局が警戒するのは、いわゆる民主派だけではない。武漢での感染拡大の悲劇を受け、習指導部の支持基盤である保守派や左派の間でも

「今回は人災だとの主張や、多様な意見を認めるべきだとの声が広がっている」(北京の中国人ジャーナリスト)という。

 さらに、全人代の開催を機に感染の第2波が拡大すれば、習指導部は大きな批判を受けかねない。当局は通常10日以上の会期を1週間に短縮するほか、例年約3000人が参加していた内外記者の取材機会を大幅に制限し、映像配信などによる取材に切り替える方針だ。

㊟本当に怖い国でしょ?正次郎が厳しく指弾するのは個人的感情ではないんです。人肉を常食にして来た国ですよ。漢族は特に人肉が好きなんです。<

拘束(逮捕)された言論人は解体され、脳味噌は醜キンピラのスープに。。。

/span>

テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース

SBを疫病直撃!


SBを疫病直撃!危うし!!
ソフトバンクの巨額投資、コロナ直撃の惨状
Rolfe Winkler and Phred Dvorak 2020/05/17 06:14



 世界最大のハイテクファンドは、立ち上がりから危険をはらんでいた。現金燃焼が続く新興企業に割高な水準で投資し、およそ8兆5000億円を瞬く間につぎ込んだ。ソフトバンクグループの戦略の中であまり注目されていない部分がファンドの損失を膨らませており、回復の足かせとなりそうだ。

 ソフトバンクのビジョン・ファンドは資金の約半分をわずか7社に投じたが、その大半の業界は新型コロナウイルス感染症のパンデミック(世界的大流行)で特に大きな打撃を受けた。

3件は配車サービス企業で、1件はホテル事業である。もう一つの投資先である米シェアオフィス大手ウィーワークは、複数企業の従業員であふれるオープンオフィスという構想が「ウイルス禍時代」以前の遺物と化す前から、問題に見舞われていた。

 ソフトバンクは18日に2020年3月期決算を発表するが、ビジョン・ファンドの投資先の不振により、1兆8000億円の投資損失を計上する見通しを既に明らかにしている。3月には、最大4兆5000億円の資産を売却し、自社株買いと負債削減に充てる方針も示した。

 ビジョン・ファンドの広報担当者は、バリュエーションについては、ファンドに参加している専門投資家の確認を得ていると述べた。

 決算発表では会長兼社長の孫正義氏に脚光が当たるだろう。各社にライバルをしのぐ支出を促す孫氏の戦略によって、多くが多額の損失を抱えることになった。大型ファンド第2弾を創設する計画は、さえない業績やソフトバンクによるウィーワーク救済の陰で失速している。

 孫氏はビジョン・ファンドの投資先91社のうち15社が破産するだろうとしつつ、別の15社は大成功を収めるとの見方を示している。ウィーワークのほか自動車リースのフェア、犬の散歩代行アプリを手掛けるワグ・ラブズ、家庭用品ネット販売のブランドレスなど、投資先の数社は既に経営難に陥っているか閉鎖している。

 ファンドが成功するためには、大型投資先が大成功を収める必要がある。そうした投資先にはウィーワーク以外に、中国の滴滴出行や米ウーバー・テクノロジーズ、シンガポールのグラブ・ホールディングスといった配車サービス大手に加え、英半導体開発大手アーム、韓国のネット通販クーパン、インドのホテル運営会社オヨ・ホテルズ・アンド・ホームズがある。これらの企業は合計で何千人もの従業員をレイオフしており、大半はパンデミックの中で収益が遠のいている。

 ビジョン・ファンドの広報担当者は

「力強いバランスシート、底堅いビジネスモデル、デジタルサービスの導入加速によって、投資先の多くはこの未曽有の危機に耐える用意があり、一段と強固になって切り抜けるとさえわれわれは考えている」と述べた。

 ビジョン・ファンド最大の投資は滴滴出行への120億ドルだ。中国はすでにパンデミックから回復し始めたが、内情を知る関係者によると、滴滴の乗車回数は危機前に比べ6割から7割の水準にとどまる。

滴滴株を大量に保有するウーバーは、持ち株の評価額を20%引き下げ、評価損を計上。推定評価額は約400億ドルとなった。ビジョン・ファンドは滴滴株の20%を保有する。ファンドに近い関係者によると、取得時の企業評価額は500億ドルだった。

 ビジョン・ファンド関係者は滴滴をはじめとする上位投資先に大きな期待を寄せていた。昨年7月、ファンドの中堅スタッフは投資資金を借り入れるべきか判断するにあたり、保有銘柄の投資成績を予測した。

ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)が確認した書類で明らかになった。それによると、向こう10年で上位7つの保有銘柄の価値がコストベースで約400億ドルから1300億ドルに増加すると予想。滴滴は4倍の500億ドルになるとみていた。

 ビジョン・ファンドの広報担当者は社内スタッフによる予測について、「データは複数のジュニア・中堅レベルの従業員による確証のない推測で構成されており、重視したり当てにしたりはできない」と語った。

 大型投資先であるウーバーとグラブも事業が減速している。ウーバーはビジョン・ファンドの大型投資先で唯一、上場した企業だが、時価総額はソフトバンクが投資した18年当時の評価額を下回る。その当時からこれまでに、ナスダック総合指数は20%超上昇した。ウーバーは今月、従業員の14%に当たる3700人をレイオフ。出前注文サイトの米グラブハブを買収する協議に入った。

 ビジョン・ファンドのスタッフはホテル運営のオヨを最も楽観視していたが、オヨは投資先の中でも特に打撃を被った企業だ。投資評価額は記録にある約30億ドルから、10年後に240億ドルに膨らむと見込まれていた。だがパンデミック前でさえ損失拡大に苦しみ、今年に入り何千人もの従業員をレイオフしている。4月にはオヨのCEOがビデオ会見で、新型コロナのパンデミックによって売上高が50~60%落ち込んだと述べた。ソフトバンクは日本のオヨ従業員を引き受けることで同社の支援を試みている。

 ファンドのスタッフはウィーワークに関しては楽観的ではなく、評価額は今後10年にわたり横ばいになると予想していた。ウィーワークはその後、新規株式公開(IPO)を撤回し、ソフトバンクの救済を受けた。ソフトバンクは今や創業者との法廷闘争に巻き込まれている。孫氏は昨年11月、ウィーワークへの投資についてこう述べた。

「私自身の投資の判断。いろんな意味でまずかった。大いに反省している」

㊟SBに投資している方、早く処分を。正次郎の産まれ持つ霊的直感ですが、間違いなく破綻します。ゴキ国のスパイ機器「ファーウェイ」を止めようとしないのは致命的。

 また、アリババの馬が取締役から逃げ出したということはゴキ醜も孫氏を見離したからですよ。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

逮捕!中国共産党ウイルスと命名者!!

逮捕!中国共産党ウイルスと命名者!!

新型コロナを「中国共産党ウイルス」命名の元教授逮捕で物議
ポストセブン

 中国では新型コロナウイルスの感染者が急速に減少しており、「抑え込み」に成功した、などと政府が誇示するような状況にある。そんななか、感染の拡大が分かった当初、湖北省武漢市などで、コロナ禍の実情を隠蔽した習近平指導部を激しく批判し、新型コロナウイルスを「中国共産党ウイルス」と名指しした北京科学技術大学の陳昭志元教授が逮捕されたことが明らかになった。

 また、武漢市に住む女性作家、方方氏が武漢封鎖のほぼ3か月間の模様を記録した『武漢日記』と題する本について、当初は「文学性の高い記録」などと称賛していた中国当局が、この本が米国の大手出版社から発行されることが分かると一転して、方方氏を「売国奴」などと非難するなど強硬な姿勢に転じた。これらは新型コロナ問題が単なる疾病から、政治的、国際的な問題に変わりつつあることを示している。

 米政府系報道機関「ラジオ・フリー・アジア(RFA)」によると、陳氏は1月下旬、中国当局が新型コロナウイルス感染の拡大を防ぐために武漢を都市封鎖し、北京や上海などの大都市圏でも厳しい外出制限を敷くなどの措置についてネットで言及したという。

 内容は、

「当局が情報を隠蔽したために起こったことであり、新型コロナウイルスは『中国共産党ウイルス』と呼ぶべきだ」

などの過激なメッセージだった。

 北京の警察当局は4月14日、「社会不安を引き起こし、人心をかく乱した」などとして、陳氏を逮捕。陳氏は警察の取り調べに対して、それらの容疑を強く否定しているという。

 陳氏の弁護士はRFAに対して、


「陳氏は現在、北京市内の北京市警察本部海淀拘置所に収容されているが、彼は68歳で、高血圧で脳卒中を起こしたほか、認知症にも苦しんでいる。健康上の問題をもあり、すぐに釈放すべきだ」と訴えている。


 一方、2010年に、小説の分野で中国で最も権威がある「魯迅文芸賞」を受賞した著名な女性作家、方方氏は武漢市が都市封鎖された2日後の1月25日から市民の生活を中心にネット上で報告。封鎖解除の4月下旬まで続けている。

 当局が中国全土への流行拡大を阻止しようと奔走するなか、隔絶された武漢住民の不安や怒りを赤裸々に描いている。住民たちの助け合いや、部屋に日の光が差し込んだ時に感じる小さな喜びについても書くと同時に、超満員の病院で患者が追い返されたといった政治的に微妙な話や、マスク不足や親戚の死についても触れている。

 ある日の日記にはこう書かれている。

「友人の医師から『人から人への感染があることは、実はわれわれ医者の間ではしばらく前から分かっていた。われわれは上司たちにそれを報告したが、だれも人々に警告しなかった』と聞いた」。

 政府から独立したメディアがない共産党独裁国家の中国で、検閲されていない武漢からの報告を読もうと、方方氏のオンライン日記に多くの人が殺到したことにより、こうして日の目を見ることになったのだ。

 AFP通信によると、方氏が64歳と高齢で、著名な作家であることから、当局も当初は黙認していた。だが、米国が流行初期の中国の対応が透明性を欠いたために、世界は貴重な時間を無駄にさせられたと非難し、米中間で新たな外交問題になると、SNS上で、方氏に批判的な書き込みも急増。

「上出来だよ、方方。お前は欧米諸国が中国を攻撃するための弾を与えているんだ」「裏切り者の本性を現したな」や、「日記を一体、いくらで売ったんだ?」と、4000
ネット上で集中攻撃を受けた方氏はSNS「微博(ウェイボー)」で、

「私は国家主義者の非主流派による『ネットいじめ』の被害者だ」と訴えた。また中国誌『財新』(電子版)のインタビューでは、「殺害の脅迫を受け、自宅の住所をネット上で晒された」ことなどを明かしている。

 中国共産党機関紙『人民日報』傘下の国産問題専門紙『環球時報』の胡錫進編集長は、中国政府が米政府との対立で苦しい立場にある中で、海外版を出版するのは「趣味が良いとはいえない」と批判。そのうえで、

「結局は、最初に方方氏を支持した人々も含めて中国人が、欧米で同氏が得る名声のつけを払うのだ」と投稿すると、19万以上の「いいね!」が付いた。

 このような批判的なコメントに対して、方氏は「武漢日記」で受け取る「印税の全て」を、「闘いの最前線で働き亡くなった医療従事者の遺族に寄付する」と宣言している。

㊟皆さん、当局が気に入らなければ逮捕、殺す。日本をこんな国にしてはなりません。まぁ、反日、親ゴキ、親蛆、親北で凝り固まっている夕日新聞、毎日新聞、東京新聞、テロ朝、キムチTBSなどは日本でも取り締るべき。

テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース

総理、学生が闇金に走る前に!!


総理、学生が闇金に走る前に!!
学生君、夢を捨てるな!!
“YouTube正次郎の遺言”を見ろ!!やる気が出る!!一緒に頑張ろう!!
学生6割「お金困る」コロナ禍の切実な懐事情 経済不安抱える学生に政府の支援は間に合うか
東洋経済オンライン Frontline Press
2020/05/16 18:10

新型コロナウイルスの感染拡大に関連し、大学生3万5000人以上から回答を得た全国大学生活協同組合連合会(大学生協連)の調査結果が公表された。その大規模調査によると、6割以上の学生がこの先の「経済的な不安」を感じているという。

政府・与党は困窮した大学生への現金支給にも乗り出す方針だが、「もう退学しかない」という学生たちの声もある。支援は間に合うのか。

「東京を引き払いました」

 「東京での学生生活はひとまず、ストップです。暮らしていくお金がありません。今はまったく将来が見通せません」

 東京都内の私立大学3年生の酒井勇太さん(20歳、仮名)の言葉は切実だ。4月中旬に中野区のアパートの荷物をまとめ、滋賀県の実家に戻ってきた。東京を引き払うまでの月収入は、共働きの両親からの仕送り8万円とアルバイト代の約8万円。この中から家賃や光熱費、食費などを賄っていた。金銭的には比較的余裕があった。

 状況は、コロナの感染拡大で一変した。

 まず、アルバイト。大学2年生の時から通学先の大学で書類整理などをこなしていたが、感染拡大で大学構内は立ち入り禁止になり、「仕事がなくなった」と言われてしまう。契約社員として働いていた実家の母親の仕事も2日に1回となった。

 さらに弟の大学進学もあった。実家の滋賀県から隣の京都府への通学とはいえ、私大の学費負担は軽くない。両親から「今後の仕送りは難しい」と言われたことで、2年間暮らしたアパートを引き払うことにしたという。

 「迷いましたけど、実家に居れば、少なくとも家賃を払わなくて済む。しばらくは、オンラインでの授業が続くと思うんです。仕送りとバイトで生計を立て、卒業後は都内で就職したいと考えてましたが、まったくの白紙になってしまって」

 再び東京に戻る場合、引っ越し代やアパートの敷金・礼金などで30万円以上が必要となる。その当ては「ありません」と酒井さん。本年度前期の授業料は、両親に頼ったものの、後期の授業料は「親にはとても頼めない」と言う。

 「今は奨学金申請の手続きをしています。それで授業料などを賄って、何とか東京でもう一度、学生生活をやり直したい。全国民に一律給付の10万円はその足しにするつもりです」

 ただし、10万円の一律給付だけでは足りない。それは自身でもよくわかっている。

 酒井さんのケースは特殊ではない。前述した大学生協連の調査(インターネット利用、回答者3万5542人)の自由記述欄にも、切実な訴えが溢れている。以下はそれらのごく一部だ。

大学に入学したことを後悔しています。両親も僕自身も収入が減ったのに、支出は変わりません。僕の学費が家計を圧迫していると思うと申し訳なくてたまりません。バイトも勉強も中途半端で何のために入学したのか。四六時中、不安です。(私立大1年男性・自宅生)

コロナの影響で、アルバイトの時間が極端に減ってしまった。学費を払えないかもしれないので、休学するか中退するかを考えています。授業が行われていないのに、学費を満額支払うのは苦しい。せめて4月分は返してほしい。(私立大1年女性・自宅生)

奨学金だけでは足りないため、バイトをしたくてもコロナ感染を考えると十分にはできません。4年間大学に通えるのかとても不安です。(私立大1年男性・自宅生)

コロナでアルバイトがなくなったので、教科書を購入するお金もなく、国からの10万円はそれに充てる予定。このままでは食費もなくなる恐れがあります。学費の免除や給付がもっと充実すればいいと思っています。(国立大3年男性・下宿生)

「入学を後悔」「親に申し訳ない」

 このアンケート結果の声を踏まえ、大学生協連の峰田優一・広報調査部長は次のように訴える。

 「自由記述欄に『親の収入が減り家計が圧迫しているため、入学したことを後悔』と書いてあったのを読んで、心が痛くなりました。せっかく、つらい受験勉強を乗り越え、大学に合格したのに……。なんとか、学生を助けるため国から高等教育に対する手厚い支援をお願いしたい」

 学生が自ら動くケースも増えている。この間、SNSなどを利用した「FREE 高等教育無償化プロジェクト」などの学生団体が各方面に窮状を訴え、政府や世論を動かそうとしてきた。

 都内の私立大3年生、大空幸星さん(21歳)もその1人だ。FREEとは別に、授業料の免除や減額を求めるインターネット上での署名活動を友人と繰り広げている。

 「今の大学生の仕送りは、平均約8万円です。都内だと家賃が最低5万円もかかったりする。そこから生活費なども必要になる。それを埋めるために、学生はアルバイトをするんです。でも、バイト先は休業し、アルバイト収入はゼロの友人もたくさんいます。中には、実家の親の収入も減って、親にすら頼れない大学生もいるんです」

親にも頼れないと学生は孤立してしまう

 「親にも頼れないとなると、学生は孤立してしまう。これがいちばん怖い。僕は母子家庭出身で、家庭内トラブルが絶えなかった。頼れる人が誰もいなかった。何回も、死のうと思ったこともありました。孤立の恐ろしさは、身をもって体験していますから、夢ある学生を孤立させないよう、行政は絶対に支援してほしいです」

 コロナ問題の以前から、大学生への仕送りは年々減少してきた。特に7割の学生が通う私立大学に関しては、それが顕著に現れている。

 東京地区私立大学教職員組合連合の調査によれば、首都圏の私立大学に通う学生の2019年度の仕送り額の平均額は、8万5300円。過去最高だった1994年の12万4900円と比べると、3万9600円も低く、1986年の調査開始以来で2番目に低かった。

 大空さんは4月下旬、都内の私立大4年生の鈴木晋平さん(21歳)とともに、学費減免や一律の金銭給付を求める要望書を文部科学省に提出している。それから約半月後の5月12日、自民党は生活に苦しんでいる学生に1人10万円、特に困窮している学生には20万円を給付する緊急法案を政府に提出することを決めた。

 緊急の支援策はようやく動き始めたが、鈴木さんはこう指摘する。

 「まずは法案が通ってほしい。私も、下宿先のお金はすべて自分が負担しており、常にキツキツです。月6万円の学校独自の給付型奨学金をもらっていますが、家賃ですべて消える。生活費などはすべてアルバイト代で賄っています。バイト先は不動産会社の営業です。でも、コロナのせいで収入は4割減。5月末からは貯金を切り崩す生活が始まりそうです。就活で使う旅費などのために少し貯めていたんですが、果たして夏を越えられるのか……。法案が成立したら、政府はとにかく早く実行してほしいです」
 取材:フロントラインプレス(Frontline Press)

㊟国家、社会全体が非常事態に陥り、日常が完全に麻痺してしまっています。私は「学生を助けろ」と声を上げています。が、まだ報道で目にしていないが、小さなお子さんを持つご夫婦、しかも自宅ローンを抱えたご家族、シングルファザー、シングルマザー、介護家族を抱えた家庭、、、医療従事者とその家族は大変だろう。、、、町の小さな製造業者、商店も青息吐息。

 国難を乗り切るには頭脳明晰で、かつ、即決断と即実行に移せる人材がいないと、、、田中角栄元総理ならこの国難を乗り切れたのだが。。。今の永田町を牛耳る連中じゃ無理ですね。

 「法務省人事などやってるときではありません!!」と、首を掛けて声を大に止めさせるべきなのに、、、平和ボケばっかり。女の尻を追いかけてる進次郎など邪魔でしか。。

 安倍総理、学生たちはが闇金融などに走らないうちに、急いでください!!

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

ゴキ醜、ドイツに「報復」

中国がドイツに「報復」、経済的攻防がコロナで激化
JBプレス 譚 璐美
2020/05/16 08:00
(譚 璐美:作家)

 4月15日、欧州でコロナ禍が吹き荒れる中、ドイツ最大のタブロイド紙「ビルト」が社説「私たちへの中国の負債」を掲載して激しく中国を批判した。

コロナウイルスが世界中に拡大したのは「中国が全世界を欺いた」からであり、ドイツが受けた経済的損失の約1650億ドル(約18兆1500億円)を、中国は支払うべきだとも要求した。

 翌日、中国は「劣悪な要求だ」と反論したが、同紙は一歩も引かず、習近平主席を名指しして、

「あなたの友好とは・・・微笑で偽装した帝国主義であり、トロイの木馬なのだ」

と、激烈な批判を展開し、激しい舌戦はなおも続いている。

“経済的パートナー”ドイツからの厳しい言葉

 メルケル首相も4月20日、

「中国がウイルスの発生源について、より透明性を持てば、各国がよりくわしく学ぶことができる」

と、控えめながら中国政府に「透明性」を求めた。

 習近平主席にとって、メルケル首相の言葉は予想外のものだったろう。というのも、ほんのひと月前の3月22日、習近平主席はドイツに電報を送り、コロナウイルスの感染が拡大中のドイツに慰問の意を表し、

「ドイツと共に努力することで両国の全方位的なパートナー関係を深め、中国とヨーロッパの関係発展を促進していきたい」

と強調したばかりだったからだ。

 新型コロナウイルスの発生源などをめぐり、各国首脳から中国の対応に疑念の声が相次ぐ中で、唯一、経済的に重要なパートナーだと思いこんでいたドイツの冷めたい反応は、大きな衝撃だったにちがいない。

 コロナ禍をきっかけにして、今、ドイツと中国の間で再び経済的攻防が火花を散らしている。

蜜月関係にあるドイツの優良企業が中国企業のM&Aの標的に

 振り返れば、ドイツと中国の間には歴史的な禍根が少ない。20世紀初頭にドイツ帝国が清国の山東省膠州湾を租借したものの、第一次世界大戦の時期に、中国侵略を企てた日本がドイツの権益を奪って以降、ドイツはヨーロッパ戦線に忙殺されて、どちらかといえば中国と疎遠な関係にあった。そのためドイツ人も中国に対して固定観念を持たず、悪感情を抱いていなかったのである。それが21世紀に入り、中国が経済成長すると、両国は急接近した。

 2005年、メルケル首相は首相就任後、景気低迷にあえぐドイツ経済を再興しようと、対中貿易の促進に踏み切り、現在まで合計12回の訪中をしている。日本には、2回のサミットを含めて5回しか訪問していないのとは大違いだ。

 中国にとっても「渡りに船」だった。

 中国は建国100年目の2049年に世界制覇を目指して、国家的大構想「一帯一路」プロジェクトを立ち上げ、欧州と中国を陸と海で結んで貿易取引を発展させようと考えた。長距離鉄道を敷設して「陸のルート」を開設する一方、「海のルート」を確立するため、航路沿線にあるアジア、中東各国の港湾を強引な手段で次々と獲得していった。

 2015年には具体的な戦略「中国製造2025」も打ち出した。2025年までに欧米先進国と日本に追いつき、追い越すために、10の重点分野を発展させる計画だ。

重点分野は、省エネルギー産業、新エネルギー自動車、電力設備、バイオ医療、ロボット分野などの最先端技術ばかりだ。だが、中国はこれらを自ら研究開発するのではなく、外国企業を買収して手っ取り早く最先端技術を奪おうと目論んだ。その主要なターゲットとなったのが、「蜜月関係」にあるドイツの先端企業だった。

 JETROのレポート『中国からの直接投資とドイツのジレンマ』(2020年1月9日付)が紹介したドイツ連邦銀行の経済統計によれば、中国からドイツへの直接投資が急増したのは2016年。手法は主としてM&Aだった。

 2016年6月、中国の大手家電メーカーの美的集団がドイツの産業用ロボットメーカーのクーカを買収したのを皮切りに、中国企業は次々にドイツ企業にM&Aをしかけた。

 2016年の中国のドイツへの投資総額は、前年比24倍の125億6000万ドルに達し、2017年には過去最高額の136億8400万ドルを記録した。

ドイツで急速に高まった対中警戒感

 そこまで事態が進むと、さすがにドイツ人は貴重な先端技術が流出するのではないかと不安になり、ドイツ政府は2017年7月、対外経済法施行令を改正して、軍事産業や安全保障、ハイテク、インフラ、エネルギー分野で、EUおよび欧州自由貿易連合(EFTA)加盟国以外の外国企業がドイツ企業を買収する場合、買収通知の提出と資本参加の審査を義務化するなど、規制を強化した。

 だが、中国の勢いは止まらず、2018年2月、吉利汽車がダイムラーへ資本参加して筆頭株主になり、寧波の自動車部品メーカー、継峰汽車零部件もドイツの自動車内装部品メーカー大手のグラマーの株式を取得して、議決権を84%取得した。

 危機感を覚えたドイツ政府はついに「拒否権」を発動した。

 2018年7月、国家電網(SGCC)による送電大手の50ヘルツ(50Hertz)の株式取得を阻止するため、ドイツ復興金融公庫(KFW)が株式20%を買い取った。同年8月、煙台市台海集団による精密機械メーカーのライフェルト・メタル・スピニングの買収も拒否した。同社は従業員200人の小規模ながら、宇宙船や航空機の部品製造の技術は世界的に評価が高く、原子力発電や核関連分野にも利用されている優良企業だ。

 5カ月後の12月、ドイツは万全を期すため、EUおよびEFTA加盟国以外の外国企業が、安全保障上重要なインフラ企業の株式を取得する際の審査基準を、従来の決議権25%以上から10%以上に引き下げ、中国企業による買収に歯止めをかけた。

 その結果、2018年のドイツ企業に対する中国企業の直接投資は2割減の106億8100万ドルとなり、2019年上半期には5億500万ドルと激減した。

 だが、二度にわたる規制強化にも関わらず、2019年1月、中国のアリババ集団はドイツのデータ分析のスタートアップ企業であるデータ・アルチザンスを9000万ユーロで買収し、なおもM&A攻勢の手を緩めてはいない。

一帯一路の“要所”となる地域で集中的にM&A

 ところで、中国企業によるM&Aの約60%は、ドイツの特定地域に集中している。バーデン・ヴュルテンベルク州、ノルトライン・ヴェストファーレン州、バイエルン州の3州で、最先端技術をもつ企業がひしめく地域だ。

 3州のひとつ、ノルトライン・ヴェストファーレン州はドイツ経済の中心地で、現在、華為技術(ファーウェイ)、中興通訊(ZTE)、徐工集団(XCMG)、三一重工(Sany Heavy Industry)など、中国の有名企業の欧州本部が置かれているほか、1100社の中国企業があり、約1万人の従業員がいる。また、同州のドイツ企業2700社以上が中国に駐在員事務所をもち、ドイツの対中投資額の4分の1を占めている。メルケル首相がかつて推進した経済交流の蜜月時代の所産でもある。

 実は、同州はドイツで最初に中国の「一帯一路」プロジェクトに署名した州で、州政府の官員の中には共産主義者も少なくないと指摘されている。

 中国が同州に目を付けた最大の利点は、同州にあるデュイスブルク港だ。欧州最大の内陸港として知られ、720キロメートルの内陸航路に120の港湾があり、北海、バルト海、大西洋、地中海、黒海に通じ、欧州の重要なハブになっている。2018年の中国政府の公式ウェブサイトによれば、デュイスブルク港には、中国の重慶を起点として、週に35~40本の長距離鉄道が運行されている。

 同州の州都デュッセルドルフ市は、2015年に中国総領事館が設置された後、武漢市と姉妹都市を締結して、毎年「中国祭」を開催するなど密接な関係を保っている。2019年9月には、米国が強く警告する中で、ファーウェイと「スマートシティ」プロジェクトの開発契約を結んだ。

 一言でいえば、ノルトライン・ヴェストファーレン州などドイツ3州は、ここ5年間で中国と深く結びつき、ドイツ経済の根幹を中国に握られるほど密着してしまったのである。そして、この経済的な密着こそ、今回のコロナウイルスが感染拡大した最大の要因となったのである。

 ドイツでは、コロナウイルスの感染者は17.2万人で、死者は7551人(5月8日現在)にのぼる。その中で被害が最も多いのが、バイエルン州(感染者4万4265人、死者2153人)、ノルトライン・ヴェストファーレン州(同3万4964人、1425人)、バーデン・ヴュルテンベルク州(同3万3287人、1542人)の3州である。

 武漢で発生した新型コロナウイルスは、文字通り「一帯一路」プロジェクトの「陸のルート」を通って、武漢から長距離鉄道でドイツに伝わり、「海のルート」の欧州の入り口であるイタリア同様、欧州各国へと感染が拡大していったのである。事ここに至って、冒頭で触れた「ビルト」紙のような、公然とした中国批判が噴出するようになった。

 だが、コロナ禍を巡ってドイツ政府やメディアが中国を非難する中で、中国は「報復外交」ともいえる対抗手段で、すでに布石を打っていた。

 ドイツの「ドイチェベレ中国語電子版」(2020年1月16日付)は、ドイツ公共放送連盟の経済番組「プラスマイナス」を引用する形で、中国が2020年に導入予定の「企業版社会信用システム」に、数社のドイツ企業を「ブラックリスト」に載せたことが判明したと報じた。

 同報道によれば、ドイツのフォルクスワーゲン・フィナンシャル・リーシング社(天津大衆汽車公司)、ドイツ大手建設会社ツプリン社の中国子会社など数社が「ブラックリスト」に掲載されているという。理由はいずれも商取引上の行き違いや、10年も前の税金申告漏れなど、些細な内容ばかりのようだが、はっきりとはわからない。

 ボッシュ、BMW、ZFフリードリヒハーフェン社の上海子会社なども、企業データ、金融データ、社会的交流、ネット言論の内容に至るまで、逐一中国政府のデータ庫に保存されているとされる。

中国の意に沿わない外国企業を窮地に追いやることもできる

 中国ですでに導入されている個人対象の「社会信用システム」は、AIを使った厳しい監視体制が国民のプライバシーを過度に侵害するものとして外国でも知られているが、「企業版社会信用システム」が本格的に導入されれば、ドイツ企業ばかりか、中国でビジネスを展開する外国企業にとって、まことに深刻な事態である。すべての外国企業や合弁企業は中国政府に企業データを提供する義務が生じ、中国政府は外国企業の先端技術をたやすく獲得して、政治的に活用することが可能になる。

 中国政府の意に沿わない外国企業は信用度が低くなり、融資や商取引の面で数々の不利が生じる。高級管理職の外国人の言動も制限され、企業イメージにも大きな影響を及ぼす。

取引相手の信用度とも関連するため、企業同士で互いに疑心暗鬼に陥ることも考えられる。「ブラックリスト」に載せられたら、取り消されるまで数年もかかり、ビジネス展開のうえで致命的なダメージを被る。そしてなにより「企業版社会信用システム」の評価基準があいまいで、中国政府の腹ひとつで信用度が大きく左右されることが、最大の懸念になっている。

 ドイツへの直接投資を阻止された中国は、なりふり構わず「報復外交」を展開し、留まるところを知らない。両国の経済的攻防はこれからも続いていくのは必定だろう。

 コロナ禍を契機に、今、ドイツを含めたEU諸国が一致協力して、中国の脅威に対抗しようと動き出したことこそ、未来への明るい希望である。

㊟メルケル首相の反ゴキ醜が本物であってほしい。ドイツの対他国との交易が、ゴキ醜政府の判断一つで左右される、、、想像しただけで怒髪天である。最初の「パンダ外交」、暴力団のやり方です。

最初は甘い顔で、疑いを持たせず食い込み、次に飲ませ、食わせ、次は金を掴ませ、最後にハニートラップ、、、こうした多くの証拠を持って乗り込み脅し、全てを奪う。。、あの細木数子もこれでフジテレビかTBSを乗っ取ろうとしたのだ。それを見抜いた正次郎が細木数子を叩き潰したのです。
目を狂わされたドイツ国民よ、目覚めよ!!日本人は信を裏切らぬ

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

桜を見る会を刑事告発

桜を見る会を刑事告発
桜を見る会巡り首相を刑事告発へ 弁護士ら500人以上
朝日新聞社
2020/05/16 11:51

 「桜を見る会」の前日にあった安倍晋三首相の後援会が主催する夕食会をめぐり、500人以上の弁護士や法学者らが21日にも、公職選挙法と政治資金規正法違反の疑いで、首相と後援会幹部の計3人の告発状を東京地検に提出する。

 関係者が明らかにした。弁護士有志は今年2月、「『桜を見る会』を追及する法律家の会」を結成。刑事告発への賛同の声は全国に広がっていた。

㊟安倍総理も一強となって気が緩み過ぎましたね。どうなることやら。

  前門の虎後門の狼ですな、総理。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

武漢菌の急激なサイレン十化とは


急激な症状悪化「サイレント肺炎」から身を守るにはなにが必要か
プレジデントオンライン 沙鴎 一歩
2020/05/16 11:15

国内最年少の死亡者で、角界でも初めての死者

外出を厳しく制限してきた欧米諸国が緩和の方向に動いている。日本も5月14日、緊急事態宣言を39県で解除した。しかし制限が緩和されたからといっても油断はできない。今後も感染は続き、死者も出る。特効薬やワクチンがないなか、新型コロナウイルスに感染すると2割は重症化する。そのなかには急激に悪化して命を落とすケースもある。

先日、28歳の力士・勝武士(しょうぶし)さんの訃報が報じられた。死因はウイルス性肺炎による多臓器不全だった。国内最年少の死亡者で、角界でも初めての死者だった。

日本相撲協会によると、4月4日ごろから発熱があり、8日には血たんが出て、その夜に都内の病院に入院し、さらに9日には別の病院へ転院した。PCR検査で10日に陽性が確認された。19日には病状が悪化して集中治療室で治療を受けていた。

志村けんさんは症状が出てから10日余りで命を落とした

それにしてもなぜ、体力のあるはずの若い力士が新型コロナウイルスの犠牲になったのか。勝武士さんは糖尿病の持病があり、治療のためインスリン注射が欠かせなかった。2016年には糖尿病による低血糖障害から取組直前に土俵に上がれなくなり。異例の不戦敗をしたこともあった。

血糖値がコントロールしにくく、全身の血管が損傷していくのが糖尿病だ。しかも糖尿病の患者は、病原体を攻撃する白血球や免疫細胞の機能が低下し、病原性(毒性)の高い感染症に感染すると、症状が急激に悪化することがある。

4月29日にはコメディアンの志村けんさん(70)が亡くなった。3月17日から倦怠感を訴え、19日に発熱や呼吸困難の症状が出た。20日に都内の病院で重度の肺炎と診断されて入院した後。23日に新型コロナウイルス陽性と判定された。

症状が出てから、わずか10日余りで命を落としている。志村さんは4年前に禁煙するまでは1日に60本の煙草を吸うヘビースモーカーだったという。喫煙による肺へのダメージが、病状を急変させた恐れがある。

4人の死に共通するのは「肺炎の急激な増悪」

女優の岡江久美子さん(63)の死にも驚かされた。岡江さんは4月3日に発熱した。自宅で療養していたが、6日に容体が急変して都内の大学病院に入院した。集中治療室(ICU)で人工呼吸器を装着して治療を続けていたが、23日に肺炎で亡くなった。

外交評論家の岡本行夫さん(74)も新型コロナウイルスに感染し、4月24日に肺炎で亡くなった。感染したのが4月下旬で、入院してすぐに容体が急変したという。岡本さんは、外務省北米1課長などを歴任後、外務省を退官し、橋本内閣で沖縄問題担当の首相補佐官を務めた。小泉内閣でも首相補佐官として活躍した。

勝武士さん、志村けんさん、岡江久美子さん、岡本行夫さんの死に共通するのは、容体の急変だ。新型コロナウイルスによる「肺炎の急激な増悪」である。

医師も患者も進行に気付かない「サイレント肺炎」

最近分かってきた新型コロナウイルス感染症の大きな特徴に「サイレント・ニューモニア(沈黙の肺炎)」と呼ばれる症状がある。これは患者に息苦しさなどの自覚症状がないにもかかわらず、胸部CTの画像診断で肺炎が見つかる症例である。

画像診断を受けなければ、医師も患者も肺炎の進行に気付かず、気づいたときは手遅れになる。このためいきなり重症化したように見える。

亡くなった4人との関連はわからないが、新型コロナウイルスによる死者を減らすためには、できるだけ早期に肺の状況を把握し、必要な治療を行う必要がある。

大型クルーズ船の200人以上の乗客や乗組員らの治療を行った自衛隊中央病院(東京都世田谷区)では、軽症や無症状の患者・感染者に対してCTをかけたところ、半数に肺の異常が認められた。しかも3分の1は症状が悪化した。サイレント肺炎である。

大阪はびきの医療センター(大阪府羽曳野市)でも大型クルーズ船の乗客らを受け入れたが、CT検査で無症状の患者・感染者からも肺炎特有の影が見つかり、担当医を驚かせた。神奈川県や千葉県などの病院でも、発熱やせきもなく、元気に歩き回っていた患者のCT画像から肺炎の陰影が見つかっている。中国の研究チームからも同様の論文が報告されている。

品薄が続いている「パルスオキシメーター」の意義

肺の状況を知るには、CT検査だけでなく、指にはめるだけで簡単に血中の酸素飽和度(SpO2)を測れる「パルスオキシメーター」という器具もある。

製造メーカーのコニカミノルタは、新型コロナの感染判断の需要が急増し、品薄が続いていることから

「医療現場の重要な製品であり、急性呼吸不全を起こす可能性がある家族がいない場合、一般家庭での購入は控えてほしい」と呼びかけている。

パルスオキシメーターは急性呼吸不全を起こすリスクの高い人にとって必需品だ。そうした人たちが買えなくなることは避けなくてはいけない。

ただし、今後、量産体制が整えば、広く使えるようにしたほうがいいだろう。パルスオキシメーターの数値をみて「正常だから感染していない」とはいえない。一方で、もし数値に変化があれば、「沈黙の肺炎」が進行している恐れがある。数値だけで自己診断をしてはいけないが、早期の治療につなげられるかもしれない。

増えたウイルスによって私たちの免疫システムが暴走して体内の正常細胞を攻撃する「サイトカインストーム」と呼ばれる症状も突然の症状の悪化をもたらす。この状態が続くと、多臓器不全に陥って死が避けられなくなる。若い人ほど免疫力が強く、28歳だった勝武士さんの感染死はこれに相当する可能性がある。

「これまでの努力が水泡に帰すことになりかねない」

5月15日付の産経新聞の社説(主張)は「緊急事態39県解除 感染対策と経済の両立を」との見出しを付け、こう主張する。

「命を守る上で必要な感染症対策だったとはいえ、外出自粛や休校、店の休業などによる社会・経済への副作用は大きかった」

「副作用は大きかった」と書いて緊急事態の解除にもろ手を挙げて賛成なのかと思いきや、そうではない。

「ただし、気を緩めれば再び感染が拡大しかねないことを肝に銘じたい。人との距離をとるなど感染防止に効果的な行動をやめてウイルス禍以前の生活に戻ったり、自粛でたまったストレスを一気に発散しようとして密閉、密集、密接の『3密』状態を作り出したりすればこれまでの努力が水泡に帰すことになりかねない」

産経社説は「感染対策と社会経済活動の段階的再開の両立」を訴えたいのだろう。

中盤では医療体制の問題にも触れ、「各種の検査体制を拡充して市中感染を抑えることやワクチン、治療薬を準備することも極めて重要だ」とも主張しているが、物足りない。

「日本も油断すれば、韓国と同じ状況に陥りかねない」

読売新聞の社説(同日付)は今回の39県の解除を評価し、

「長期にわたる外出自粛や休業の要請に、多くの人が協力してきた。一方で、経済は深刻な影響を受けている。感染状況が落ち着いた地域から、人の移動や社会経済活動を認める措置は妥当である」と書く。

さらに韓国の感染の再拡大を取り上げた後、

「日本も油断すれば、同じ状況に陥りかねない。政府は39県でも監視を欠かさず、感染拡大の兆候が表れた場合には、速やかに再指定する必要がある」と強調する。

油断せずに社会経済活動を少しずつ再開させるべきだという主張である。当然の主張だが、独自性に欠ける。

最後に読売社説は医療体制の問題を取り上げ、

「退院者は増えつつあるが、医療現場が多忙を極める状況に変わりはない。政府は、再度の流行に備えて、自治体と協力して病床や資機材の確保を進め、医療体制を整えていくことが求められる」と主張しているが、これも訴えとしては平凡だ。

「医療崩壊をどう防ぐのか」という観点が必要だ

朝日新聞の社説(同日付)は医療体制の問題をこう指摘している。

「地域によっては、感染者が少し増えるだけで医療態勢が一気に逼迫する状況が起こりうる。入院・療養先の確保や医療物資の調達といった準備に、引き続き取り組む必要がある」

対応できる医療機関の数や病床数など医療の体制はおなじ日本国内でも地域ごとに異なる。その点に注意しながら医療の崩壊を招かない体制を作ることが肝要である。

毎日新聞の社説(同日付)は

「今後、残る8都道府県について判断する上では、医療現場の状況をリアルタイムで把握することが欠かせない」と医療の提供体制に言及する。8都道府県には東京都や大阪府など大都市と周辺の都市が含まれる。そうした都市の病院が医療崩壊を起こすと、日本の医療体制に響くからだ。

各紙の社説は医療問題に触れているものの、前述したような「サイレント肺炎」の危険性は指摘していない。残念である。今後に期待したい。

㊟こんな性質の悪い細菌が、生物化学兵器、細菌兵器研究所で自然に生まれるものだろうか?私は意図的に造り出し、試しに近隣のゴキブリに分け与え、様子を見ていたのではないかと。

 そうだ。夕日新聞、毎日新聞、東京新聞、テレ朝、蛆キムチTBS社員はゴキ醜べったりなんだから感染しにくいはず。彼らの入国基準も大甘だろうから、急ぎ、入国して調べて貰えんだろうか。。。あ、こいつらじゃ母国を裏切る可能性が高いな。。。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

亀さんへ御礼と




亀さんへ御礼
 こんな時に、母上の法要大変だったでしょ?
 亀さんがYouTube正次郎の遺言を貼り付けてくださるので本当に助かっています。収録している彼が、操作方法を電話で教えてくれたんですが、覚えようとしないんです。正次郎はワードで原稿を書くのと、ニュースと歴史や事件を調べることしか。。。今後も張り付けてください。お願いします。

 息子さん、何人も?大変ですね。そう、安部総理に、

「学生が闇金融に走る前に急ぐんです!!急がないと次の選挙、公明党に票を取られますよ」

 とメールして置いたんです。
そのメールには必ず、正次郎の後に(元参議院議員迫水久常秘書)と記して。

実は迫水は安倍総理父、安倍晋三氏(小泉元総理も)属していた清話会(福田赳夫派)の最高顧問だったのです。ですから、現在の安倍総理の細田派の細田博之氏もビリっとするんです。

 で、今回も組閣前に、細田博之議員に、

「小泉進次郎は議員歴10年で議員立法ゼロ。税金泥棒、三原不純子を大臣にするとまた新しい情夫を公設秘書にして、税金泥棒やりますよ」

とメールを。

 で、三原は入閣出来ず(本人は渡邉正次郎に潰されたのを知って。がっくり)、進次郎には嫌がらせで知識ゼロの環境大臣に。

 組閣発表の夕方、総理は会見で、

「小泉進次郎さんは初当選から10年ですが、未だ実績がなくて」

 とやったんですよ。見てて大笑い。直ぐ、あ、細田先生が正次郎のメールを総理に見せたことが証明されました。

 あ、亀さんも玄米とか。。。実は正次郎も5年ほど前から玄米なんですよ。美味しくないですが、もう慣れました。ただ、長年、喫煙(外では絶対禁止)してましたから。。。

正次郎が年に二冊も単行本を出し、女性誌、夕刊紙、月刊誌の連載をしている当時、どの出版社も新聞社も編集部はタバコの煙でもうもうだったんですよ。それを正当化する訳ではありませんが。。。息子さんに、、、目標を決めてそれに向かって努力と念じを。と。まだ若いから目標は決まらないでしょうが、決まったら。。。です。念じて念じて念じ続ける。

勿論、どこかの宗教のように努力もしないで、ただ、南無妙法蓮華経と唸っていてはダメです。

話は突然変わりますが、今回の武漢疫病で改めて感じたのですが、欧州の国々は、昔昔の数十万、数百万人もの人の血で築かれた遺跡=観光で喰っているんですね。

それに欧州も米国も手洗い、うがいをする人を見かけたことはないです。風呂で身体を洗うのもほとんどいない、、、シャワーのみ。ですから身体が臭い、で、オーデコロンを考え出したようですよ。しかも部屋は土足。。。また、不倫が当たり前のおふらんすは100年近く前まで食事は手づかみで、フランスパンなど剥き出しのママですよ。家に帰るまで剥き出し。。。病気が流行るのも頷けます。

 今後も張り付けをお願いします。阿呆鳥、頭に血が上って倒れるでしょうね。メシ代稼ぐ仕事もないし。。。正次郎 拝

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

黒川、朝日記者らを逮捕だ



黒川、朝日記者らを逮捕せいッ!!
 
黒川検事長、報道で辞任論浮上 賭けマージャンに与野党批判

 東京高検の黒川弘務検事長(63)が賭けマージャンをしていた疑いがあると週刊文春が20日にインターネットで報じ、与野党から事実であれば辞職すべきだとの厳しい指摘が相次いだ。検察中枢からも辞職は不可避との声が出ている。

 公明党の石田祝稔政調会長は20日の記者会見で「事実であれば、職務を続けられる話ではない」と述べた。自民党幹部も「賭けマージャンは駄目だ。辞めざるを得ないだろう」と話した。

 自民党の中谷元・元防衛相は、取材に「事実であれば、政府が国民に自粛をお願いした期間中の行為で言語道断だ。直ちに辞職してほしい」とした

黒川氏とのマージャンで朝日新聞社が謝罪
共同通信社
2020/05/20 18:30

 黒川弘務・東京高検検事長の賭けマージャン疑惑について、朝日新聞社は20日、同社の50代男性社員が黒川氏とのマージャンに参加していたとして「不要不急の外出を控えるよう呼び掛けられた状況下でもあり、極めて不適切な行為でおわびする」とのコメントを出した。

㊟これは逮捕すべき案件。見逃すと検察、警察の信用は地に落ち、醜ゴキ国、蛆キムチ国と同列にみなされます。お天道さまは許さない!!

 容疑は「賭けマージゃン」だから(賭けた金額の金額にもよる)、まさか検察特捜部が動く案件ではない。とすれば違法行為をやった住所を管轄する所轄の警察だ。

 で、厳しく取り調べた後、腰縄手錠で検察庁に移送。東京地検地下で都内全署から送検されてくる数百人の犯罪者、容疑者らと並べて置く。

 担当検事は、、、う~ん、、、面倒だから事実を認めたら即起訴。公判でこれまでの過去の賭けマージャンの回数、参加メディアをすべて自白させるべき。金額、回数にもよるが実刑は難しいから、思い切り恥を掻かせ、社会的信用を地に貶めたたらいい。

昔、まだ美青年だった正次郎を事実無根のでっち上げで(所轄の愛宕警察でなく、築地警察が。。。ここから既におかしい?と)逮捕したバカどもを思い出す。

 留置場に入れる時、

「お前を一生出さないぞ」

 と顔が若いバカ刑事。

 15日間も留め、釈放する時に、その刑事、

「お前、本当はいいヤツなんだな」

 だと。15日間も聞き込みで調べ捲り、何一つ出て来なかったのだ。飲み屋のツケも出ず。

二日後、逮捕に来た係長のとこに「提訴する」と弁護士と出向いたら、係長、真っ青になって震えた。そりゃそうだろ。本庁情報で栄転祝いに貰った案件が不起訴じゃ、昇進見込みなしだもの。
このバカども、もちろん、後日、でっち上げ、築地に昇進栄転した部下の係長の上司の本庁の警部も飛ばした。大変な男をやって人生台無し。

この時の検事の言い草が笑える。元検事の弁護士と同期。数日後、弁護士に、
「7000人以上の犯罪者を調べて来たが、あれほど気性の激しい男は初めてだ」
 と口にしたと。

これは「オリコン」を独立、20代で会社を起こし、某自民党政治家からスカウトの声が掛かっていた時のことだ。さっさと足を洗い、その議員の秘書に。そこでまたスカウトされ迫水久常参議院議員の秘書になった。

数年後、選挙の前に警視庁に票集めに行って、、、「選挙違反を取り締まるとこに票集めに来たのは渡邉先生だけです」と呆れられ、、、気が付いた私も大笑いした思い出が、、、

 それにしてもメディアの先頭切って「検察庁人事法案許さん!」と安倍政権を吊し上げていたのは朝日新聞ですよ。もしかするとあれは日本の朝日新聞じゃなかったのかな?

 そうだ。日本の朝日新聞は大分前に、韓国人慰安婦でっち上げで信用を落とし「夕日新聞」に名前が変わってたんだ。参ったな。もう。。これで信用ガタガタだし、「たそがれ新聞」だな。。。オイ、今,職探し大変だぞ。
 黒よ、私にミカジメ料、払わないからこんな事になるんだ。


テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

黒川潰れ菅ヒトラー自滅!!

黒川潰れ菅ヒトラー自滅!!
「ざまあみろ」と法務官僚 安倍首相へ二階幹事長が検察庁法改正案断念の引導を渡した狙い
週刊朝日 2020/05/18 19:19

「#検察庁法改正案に抗議します」のハッシュタグがTwitter上で大流行し、大揺れだった安倍政権。小泉今日子さんら芸能人を中心にした反対世論に押され、安倍晋三首相は18日午後、今国会での検察庁法改正案の成立断念に追い込まれた。

 安倍首相は自民党の二階俊博幹事長と会談後、「国民の理解なしに前に進めることはできない」と検察庁法改正案を先送りする方針を官邸で表明した。自民党幹部がこう嘆く。

「新型コロナウイルス感染拡大で、不要不急の自粛を国民に呼び掛けていた安倍首相が矛盾することを国会でやらかした。国民に反発されても仕方ないだろう。安倍官邸は数の力を背景に強引に強行採決しようとし、撤回に追い込まれたんだから、後の政局に大きな影響を及ぼしそうだ。アベノマスクなど官邸の新型コロナウイルス対策は国民に不評を買っているしね」

 今年1月末に東京高検の黒川弘務検事長の定年延長を強引に閣議決定して以降、注目された検察庁法改正案。

「“官邸の守護神”と呼ばれ、これまで森友、加計問題など数々の安倍政権の疑惑を巧みに処理してきた黒川氏を何とか、検事総長の座につけたいという官邸の意向が強く働いた定年延長の閣議決定だった。それにお墨付きを与えようと今国会での検察庁法改正を成立させようとしていた」(前出の自民党幹部)

 法務省キャリア官僚によれば、最初に黒川氏に目をつけたのは、菅義偉官房長官だったという。

「黒川氏は一時期、完全に菅さんの右腕のような存在だった。会議を開くと、まったく関係がない、黒川氏が菅さんと一緒に現れる。なぜ、黒川氏が同席するのか、と尋ねると菅さんが『彼はうちの法律のアドバイザー役だからいいんだ』などと説明し、右腕のように面倒をみていた。それで安倍首相の目にも留まった。しかし、法務官僚が関係ない会議に来ていたので、他の省庁の官僚からブーイングがすごかった。その上、黒川氏の定年延長を閣議決定でしょう。そんなえこひいきはあり得ないと思った。安倍政権の検察庁法改正案の断念は、ざまあみろですね」(同前)

 自民党幹部によると、検察庁法改正案の断念は当初、安倍官邸の頭にはなかったという。しかし、ツイッターの「#検察庁法改正案に抗議します」などで批判が高まるにつれて危機感を覚えたのが、公明党だった。

「検察庁法改正案について連日、支援者から電話やメールが届きました。『まさか検察庁法改正案に賛成したりしないでしょうね』『ツイッター見ていますか。検察庁法改正案を通したりしたら、次の選挙は応援しない』などの電話もあった。うちの幹部も『この法案を自民党の言う通り、賛成するととんでもないことになる』と焦っていた」(公明党の国会議員)

 そこで、安倍官邸に方針を変えさせようと公明党がすがったのが、二階俊博幹事長だったという。公明党とのパイプが太い二階幹事長が、山口那津男代表と安倍首相の会談をお膳立てし、コロナ対策で国民への給付金を条件付きで30万円から一律10万円に変更させたのは、記憶に新しい。

「安倍官邸は検察庁法改正でも当初、強気で強行採決も辞さない構えだった。だが、二階さんが公明党で先送りの方向で話をつけ、それを官邸の菅さんに真っ先に伝えた。菅さんはコロナ対策で干されるなど、安倍首相や側近の今井尚哉首相補佐官らと最近は関係が悪い。検察庁法改正でも興味を失っていた。二階さんに外堀を埋められ、安倍首相はこれ以上、無理はできないとあきらめたようだ」(前出の自民党幹部)

 自民党ベテラン議員によると、後援会で「検察庁法改正に賛成したら次の選挙で自民党に入れません」と訴える支援者が何人もいたという。

「党内でも検察庁法改正に賛成できないと訴える議員は結構、いました。安倍首相の求心力が落ちている背景には、自民党総裁の任期が来年秋に迫っていることもある。

今国会の検察庁法改正案の成立断念で、安倍首相と二階さん、菅さんとの亀裂はより深まったことが露呈した。干されている菅さんは二階さんの後押しで巻き返しを狙っているようだ」

 検察庁改正法案は新たな政局の火種を残したようだ。(本誌取材班)
※週刊朝日オンライン限定記事

㊟菅長官は官邸の天皇から官邸のヒトラー(天皇もヒトラーも正次郎が名付けた)になろうと、黒川を利用し対立候補、反菅メディア関係者を潰すのが狙いだったようだ。

それがまさか、カジノ客として呼び込む計算だった成金ゴキブリ醜国で発生した武漢疫病が、半永久的資金源になる菅横浜カジノ、二階和歌山カジノまで吹き飛ばしてしまった。。。

挙げ句、官房機密費で抱き込んでいた公明党が逃げ出しては、、、あ~あ、そうか、がっかり会を信じたのが失敗か。。。それどころか、黒川と「たそがれ新聞」記者らとの賭けマージャンがバレ、辞任やむなしの声が大きくなった20日の菅ヒトラーなり損ねの顔、見ました?悔しさがにじみ出てましたね。菅のふる里、十和田湖の底から誰かが菅を手招きしているのが見える。

ところで閣僚の皆さん、アベノマスクしてないですが、未だ届いていないんですか?

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

滝川クリくん寄付!


滝川クリくん寄付ありがとう!
 動物愛護団体へ貴女が2000万円寄付!!大変素晴らしい行為です。ワンちゃんも猫ちゃんも大喜び。

 ところで『動物愛護管理法』は、貴方が愛する夫、そう議員歴11年で法律を一本も立法できないのにチン棒ばかり勃てる彼と彼の一家の天敵の、私、渡邉正次郎が議員連中を説得して成立させたんですよ。これは大勢の議員が知っています。

 この衝撃の事実を知って動物愛護止めます? でも、知識として覚えて置いてね。この法案、昭和の始め頃に『動物管理法』が出来て以降、私が改正するまで長い長い年月、国会議員の誰一人も、動物を愛する人たちの誰もが声を上げなかったんです。不思議ですよね。まるで動物が私に助けを求めたような気がするんです。

 何故かというと、これが私の人生を狂わせたんですよ。法案が成立、もう頭にない頃、出来損ないの養子が、或る日、目の開いていない、臍の緒のついた、生まれたばかりの赤子の犬を拾って来たんです。そう、肌に毛も無く、生まれたばかりのパンダの赤ちゃんそのもの。片手で握れるサイズ。。

 バカ養子、翌年、赤ちゃん猫を拾って来たんです。ヨチヨチ歩き。悪戦苦闘を続け育て、犬は19歳で安楽死、猫は21歳で安楽死まで。。。

「人間は育てられないのを、、、前代未聞」と獣医が言いましたが正次郎は育てましたよ。犬は最後の二年間、獣医通いで大変でしたが、猫くんはまったく手が掛からず、自らの死期を啼いて知らせました。。。鳴き方で正次郎は直ぐ分りました。

「お医者さんに行こうな。お兄ちゃん(犬)が待ってるよ」

と抱き上げると鳴き止み、安心仕切って私の懐に抱かれて。。。クリちゃん、あなたはそこまで飼い続けられますか????

この愛犬を「モウ」、愛猫を「ミャー」と名付け、育てている最中に『子犬と子猫とクレイマー一家』と題し、鹿砦社から発刊。

これを読まれた高検の検事長の奥様が泣いて泣いて。。。「あなたはあの世に行ってもワンちゃん、猫ちゃんに大事されますわ」。。。と。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

ガヤ芸人不要に



ガヤ芸人不要!武漢菌で!!
コロナ禍のリモート収録に「ガヤ芸人不要論」噴出 ガヤは葬り去られるのか?
AERA 2020/05/16 11:30

 新型コロナウイルスの感染拡大によって、人々の働き方や日常生活には大きな変化があった。この閉塞感のある状況がいつ終わるのか見えない中で、テレビ業界も新たな状況に適応した形の番組作りを続々と始めている。

 感染拡大防止に十分配慮した上で生放送や収録を行う番組が増えている。よく見受けられるのは、リモート中継という形で出演者のうちの何人かがスタジオに設置されたモニター越しに顔を出すという番組だ。

番組によっては、リモート中継の画質が通常の放送よりも劣っていたり、音声が少し遅れたり途切れたりしているように感じられる場合もある。これらは従来の番組作りでは厳禁とされてきたことだが、非常事態につきそんなことにかまってはいられないのだろう。

 タレント側も、この新しい環境にいち早く対応しないといけなくなっている。リモート中継では芸風やキャラクターによる向き不向きがはっきりしているため、今までのテレビで通用していたものが通用しなくなることもある。

 その代表例が「ガヤ芸人」である。「ガヤ」とは、大勢のタレントが出るバラエティ番組などで、VTRが流れたりほかの人が発言したりしている途中で、合いの手を入れるような形で繰り出される言葉のことだ。それを得意とする芸人は「ガヤ芸人」と呼ばれる。FUJIWARAの藤本敏史などがその代表格だ。

「火事と喧嘩は江戸の花」という言葉があるが、それをもじって言うと「ガヤはテレビ収録の花」だと思う。ガヤが飛び交うことで、現場の雰囲気がにぎやかになり、収録が自然に盛り上がる。

 収録現場を見学した経験から言えるのだが、ガヤ芸人は通常、1回の収録で驚くほど多くの言葉を発している。その大半はオンエアでは使われることはないのだが、たまに使われて効果を発揮することもあるし、たとえ使われなくても場の空気を温める効果がある。ガヤ芸人は視聴者には見えないところで番組のために多大な貢献をしている。制作者もそれを知っているからこそ、彼らを欠かせない存在として重宝してきた。

 だが、コロナ時代に入り、リモート収録が一般的になった今、ガヤ芸人は存亡の危機に直面している。5月10日放送の『あたらしいテレビ 徹底トーク2020』(NHK)では、新時代のテレビがどうあるべきかについて、制作者やタレントが集まって自由に語り合っていた。

そこでテレビ東京プロデューサーの佐久間宣行氏がリモート収録についてこんなことを述べたのだ。

「あと、ガヤ芸人が邪魔っていうのがあります。(中略)あんなにスタジオ収録だと助かったガヤ芸人が、リモート収録だとただ(音声が)カブるだけなんで」

 音声の状態が不安定なリモート収録では、一人一人が順番に話をすることになる。そこでガヤが入ると聞き取りづらくて邪魔だというのだ。ガヤ芸人にとっては死刑宣告に等しい言葉である。

 テレビのバラエティ番組にはショーとしての一面がある。制作者はスタジオをキラキラした憧れの空間にすることにこだわってきた。派手なセットに囲まれて、華やかな衣装を身にまとったタレントがズラッと並んでいる。それがテレビにとって重要なことだと信じられてきた。

 だが、コロナ時代が到来して、それが物理的に実現困難な状況に陥っている。スタジオに出られる人の数は限られている上に、出演者同士も不自然に見えるほどの間隔を空けなくてはいけない。観客を入れて収録をするのも難しい。リモート中継では画質や音質が悪いこともある。そんな中で、ショーとしてのテレビ収録の盛り上げ役を担ってきたガヤ芸人も危機に追い込まれているのだ。

 ガヤ芸人の存在意義は、表には見えない部分にある。縁の下の力持ちとしてバラエティ番組に貢献してきた彼らが、コロナ禍に巻き込まれているのは気の毒と言うしかない。この状況が一時的なものであればいいのだが、現時点ではまだ出口が見えない。彼らのガヤで気楽に笑える世界が1日でも早く訪れることを願っている。(お笑い評論家・ラリー遠田)

㊟ガヤガヤ芸人=汚わい芸人、、、TV局よ、頼むから化け物顔の千原ジュニアと、サバンナの高橋茂雄を出すの止めてくれないか。二人の顔、、、気味が悪いんだ。。。この二人がチラと見えると即チャンネル換え、、、この化け物ならフジモンのほうがまだまし。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

チリも感染急拡大!!

チリも感染急拡大!!
「ピーク越え」一転、チリでコロナ感染急拡大 首都圏を完全封鎖
AFPBB News
2020/05/16 08:00

【5月16日 AFP】南米チリで、一時は「ピークを越えた」とみられていた新型コロナウイルス感染者数がここにきて急増している。政府は人口約700万人の首都圏を対象に、15日から強制的かつ「完全」なロックダウン(都市封鎖)を実施すると発表。首都サンティアゴの主要墓地では、約2000人分の墓穴を掘る作業が進んでいるという。

 これまで1日当たり350~500人だった新規感染者数は、先週末になってにわかに急増。13日までの24時間では2600人の新規感染者が確認され、14日にもほぼ同数の報告があった。
 ハイメ・マニャリッチ(Jaime Manalich)保健相は13日、「最も深刻な措置を発表しなければならない。サンティアゴ首都圏の完全隔離だ」と述べた。国内では3万4000人超の感染が確認されているが、このうち80%が首都圏に集中している。

 ロックダウンは15日午後10時(日本時間16日午前11時)から施行され、食料品や医薬品の買い出しなど必要不可欠な理由を除き、外出は禁止される。

 チリの新型コロナ対策はこれまで、感染例の集中する地区のみを隔離対象としていた。サンティアゴなど複数の都市で夜間外出禁止令が出てはいたが、都市全体のロックダウンは行っていなかった。

 また、チリは新型コロナ検査の実施件数でも人口比で中南米最多を誇り、1日当たり1万4000件を処理。これまでの累計検査件数は約20万件に上る。

 今回の措置では、いったん隔離対象となり後に制限が解除された複数の地区もロックダウンの対象となっている。 

 政府は先に、1日当たりの新規感染者数が500人前後で推移しているとして、流行は「ピークを越えた」との見方を示していた。しかし、その直後の5月初旬に医療関係者が感染者数の増加を報告。さらに数日後には、当局者の口から「サンティアゴの闘い」という言葉が出るようになっていた。

㊟チリも申し訳ないが衛生観念にうとい国なのは確か。今後、想像を絶する数になるだろう。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

r露も死者続出!!


ロシア、新型コロナ感染者26万人突破 モスクワで抗体検査開始
ロイター通信 2020/05/15 23:49


[モスクワ 15日 ロイター] - ロシアで確認された新型コロナウイルス感染者が15日に1万0598人増え26万2843人となった。ロシアの感染者数は米国に続き世界で2番目に多い。新型コロナ感染症による死者は113人増え2418人だった。

感染拡大が深刻なモスクワでは、この日から大規模な抗体検査が開始された。ソビャニン市長は5月末までに1日20万件の抗体検査を行うと表明。抗体検査はロックダウン(都市封鎖)措置の緩和時期や方法を巡る判断の一助になるとした。

㊟チリもロシアも失礼ではあるが衛生観念ゼロですよ。ロシアは未だ北方四島を返さず、返す気などゼロ。なんたって軍事基地にしてしまったんだから。。。宗男の野郎、二島返還なら応じると安倍首相を騙し続けて。。。

そうだ。北海道の読者から

「鈴木宗男は毒性が強いから感染が広がります。送り返さないで」と投稿があった。ロシアの熊の餌にして、とプーチンに贈ってやろうか。いや、プーチンも、「アホの坂田は腐ってるから要らん」と言うだろうな。

青山の皆さん、今しばらくだけ置いといてください。必ずゴミ清掃車で運ばせますので。ゴミ清掃業者が何処に運ぶかは皆さんは知らない方がイイです。私もそこまで責任は負いません。専門業者の判断にお任せします。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

«  | ホーム |  »

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 680

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

長官官房

Author:長官官房
渡邉 正次郎(わたなべ しょうじろう).
政治ジャーナリスト・作家
レコードヒットチャート編集長を経て、衆議院議員小峰柳多秘書、参議院議員迫水久常秘書となり、多くの政治家の選挙参謀として活躍。現在、政治・社会評論、講演の傍ら、何人もの政治家ブレーンとして『国会質問、演説原稿』等を依頼され、選挙参謀としても活動し、全員当選させている。.
 99年の東京知事選で石原慎太郎を担ぎ出させ、最後に名乗りを挙げさせる。投票日昼に「石原は165万票で当選」とマスコミ取材に応え、組織を持たない石原の票読みを的中させ驚かせた。また、オウム真理教の看板男、上佑史浩が「数百人のジャーナリストとお会いし、唯一人信じられたのは渡邉先生です」と、逮捕の日に身元引受人を依頼したことはメディアに大きく取り上げられた。.
 また、参議院議員迫水久常秘書当時、全国の暴走族を大同団結させ、『関東連合を』設立、初代最高顧問として抗争事件を起させぬよう指導した。この当時の教え子たちは現在、地方議会、大企業、役人として活躍しており、現在も彼らは情報を提供してくれている。もちろん、闇社会にも教え子は多く、彼らは組織の大幹部、親分ではあるが、今も関東連合初代最高顧問として熱い尊敬を受けている。.
.
議員生活約30年の小泉元首相“議員立法”一本もなし!が、一民間人の政治ジャーナリスト・作家の渡邉正次郎が発案、または改正させた法律(順不同).
.
*動物愛護管理法の改正.
《ペット飼育者のペット放置、殺害の多さをレビ報道で知り、『重い刑事罰に』、.
と武山百合子議員に国会で提案させ議員立法で改正を実現。今後はペットを金儲.
けに繁殖させるブリーダーや販売業者の取り締まりもより厳しくなる。<動物愛.
護管理法は明治時代に施行。このときまで一度も改正されず>》 .
.
*団体規制法(国家転覆を図った団体を取り締まる).
《オウムに破防法適用を政府が決定。が、5人の公安審査会で否決(委員に破防.
法絶対反対を組織決定している極左弁護士3名。)され激怒。武山百合子議員か.
ら国会質問作成を依頼されたことをチャンスに、衆議院予算委員会分科会で、.
「国家転覆を狙ったオウム真理教に破壊活動防止法を適用できないならば、それ.
に替わる法律を作るのが国家の義務」と質問。.
松浦功法務大臣が「素晴しい質問で、即議員立法ででも」と答弁。議員立法で成立。同時に「公安審査会の委員に破防法絶対反対の極左弁護士三名はおかしいのではないか」の質問も。以降、弁護士を2名に減》.
.
*NPO法.
《河村たかし現名古屋市長が現役代議士時代に発案法律。が、当時の大蔵官僚が.
“金を集めるのは大蔵省以外許さない”と自民党議員らに逆陳情し、廃案にされ.
る寸前に河村議員から相談され、素晴しい法案なので親しい自民党議員たちを半.
分脅し継続審議に持ち込み、次の国会で成立》.
*個人情報保護法.
《武富士顧問当時、「同業者の消費者金融Pがブラックリスト(返済がない悪質なもの)を闇金融に売り飛ばしているので、取り締まって欲しい」と依頼を受け、河村たかし議員に持ち込む。議員室に大蔵省役人を呼んで『取り締まるように』と指示すると、「取り締まる法律がない」と。ならばと河村議員を法案筆頭提案者で議員立法で成立》

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (330)
ニュースの深層 (13017)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR