FC2ブログ

2020-05

河村市長怒った


だからGAFAに負けた…マイナンバーを河村市長が批判
朝日新聞社
2020/05/25 19:58

 マイナンバーカードは時代遅れ、すぐ廃止になる代物だ――。10万円の特別定額給付金のオンライン申請で25日、名古屋市の河村たかし市長がいらだちをあらわにした。24日までに3万3千件のオンライン申請があったが、半分以上で入力ミスが見つかったという。

 市によると、振込先金融機関名の省略によるエラーや重複申請、市民以外からの申請などミスは様々で、一つずつ職員が休日返上で確認している。ミスを申請者にどう知らせるかなどは未定だ。一方で、申請用紙の郵送は25日に始めた。用紙申請は早ければ約2週間で確認でき、6月中旬にも支給できるといい「用紙申請をお願いしたい」(担当者)と話す。

 河村氏は25日の記者会見で、「国の仕様で処理に時間がかかっている」とオンライン申請に不満を示し、さらに

「パスワードは変えてと言うのに、生涯不変の番号で管理するなんて時代遅れ。だから番号やカード不要という米国の巨大IT企業GAFA(グーグル、アップル、フェイスブック、アマゾン)に負けたんだ」

とマイナンバー制度を批判した。市の給付金支給対象は約113万世帯で計約230万人。(佐々木洋輔)

㊟皆さんはご存知ないですが、河村たかし市長は衆議院議員当時、マイナンバー制を強く反対していたのです。私は親しかったから河村氏はこう怒っていたのを思い出す。

「渡邉先生、国民に背番号を付けるなど、まるで国民を監視しているようなものですうよ!」

 と。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

緊、ゴキ尖閣奪取の動き


緊、ゴキ尖閣奪取の動き
米研究機関が衝撃リポート!中国軍が尖閣諸島“奪取”を計画か 防衛へ「7つの緊急提言」自民党保守系グループが提出
夕刊フジ 2020.5.25

 沖縄県・尖閣諸島が、かつてない危機にさらされている。新型コロナウイルス対策に世界各国が追われるなか、中国海警局の武装公船が連日周辺海域に侵入し、示威行動を強めているのだ。

米国の研究機関は最近、中国軍に尖閣諸島を奪取する計画があるという衝撃的なリポートを発表した。日本側は海上保安庁が警備を強化しているが、安全保障の本格的議論をすべき国会は、左派野党を中心に政権の揚げ足取りに終始している。

こうしたなか、自民党の保守系グループ「日本の尊厳と国益を護る会」(護る会=代表・青山繁晴参院議員)が、尖閣諸島を守り抜く「7つの緊急提言」を、安倍晋三首相に提出した。

 「中国は挑発のステージを上げている。南シナ海・パラセル(西沙)諸島海域で4月、ベトナム漁船が中国海警局の公船の体当たりを受けて沈没した。いずれ尖閣周辺でも、同じことを仕掛けてくる可能性が高い」

 元防衛政務官で、護る会幹事長を務める自民党の山田宏参院議員は、こう語った。日本固有の領土・尖閣諸島を脅かす中国海警局の動きには、怒りと危機感を持つ保守系議員は多い。

 海上保安庁によると、中国海警局の公船は4月14日から今月24日まで、41日連続で接続水域(領海の外側約22キロ)に侵入している。領海侵犯も多く、今年は計10件が確認されている。

 今月8日には領海侵犯した中国公船4隻が、尖閣付近で操業中だった日本漁船「瑞宝丸」(沖縄県・与那国島)を追い回す異常事態も起きた。海保が、中国公船に領海からの退去を警告したが、3日間にわたって漁船を執拗(しつよう)に追尾したという。海保は巡視船を漁船の周囲に配備して安全を確保した。

 漁船「瑞宝丸」の金城和司船長は産経新聞の取材に、

「中国公船が尖閣の領海で航行すること自体が問題だ。政治は覚悟を決めないと国を守ることはできないのではないか」

と語っている。

 この件について、中国外務省の趙立堅報道官は11日、

「日本の漁船が中国の領海で違法操業した。海保が違法な妨害をした」

と言い放った。

 尖閣諸島は1895(明治28)年1月14日の閣議決定で、正式に日本領土に編入された。かつては日本人が住んでおり、魚釣島のかつお節工場では約200人が働き、久場島ではアホウドリなど海鳥を捕獲していた。

 1919(大正8)年冬、中国・福建省の漁船が尖閣沖で遭難して魚釣島に漂着した際、日本人住民は中国漁民を救護した。当時の中華民国駐長崎領事は翌20(同9)年5月に感謝状を贈ったが、そこには「日本帝国沖縄県八重山郡尖閣列島」と記されている。

 中国が「領有権」について勝手な主張を始めたのは、国連の報告書で東シナ海に石油埋蔵の可能性があることが指摘された2年後の71(昭和46)年以降である。その後、「台湾侵攻の橋頭堡(きょうとうほ)」としての価値も加わったのか、中国の軍事的挑発は続いている。日中衝突の危険性が指摘されている。

 ■山田宏氏「米と連携し、世論戦に勝つ」

 現に、米ワシントンの安全保障研究機関「戦略予算評価センター」(CSBA)は今月中旬、中国海軍の戦闘能力がいまや日本の海上自衛隊を逆転して大幅に優位に立ち、尖閣諸島の領有や日米同盟を揺るがす事態になったと警告する報告書を出した。22日付の産経新聞が報じた。

 報告書には、中国人民解放軍が2010年ごろから海軍を増強し、好戦的な傾向を強めた結果、「尖閣諸島を奪取し、日本を屈服させるのも容易になった。米軍に介入させない具体的な尖閣占拠のシナリオも作成した」との驚くべき分析結果を掲載している。

 日本側も対策は取っている。海保は23年度までに大型巡視船など計12隻を増やす計画を立て、尖閣諸島の守りの強化を図っているが、まだまだ足りない。

 そこで、前出の護る会のメンバーは19日、岡田直樹官房副長官を首相官邸に訪ね、

「(これまでの)わが国の対応では、尖閣諸島を守ることができない事態に直面する。尖閣を守る意志を明確に示し、正常な日中関係を再構築するように求める」(青山代表)として、
「緊急提言書」を提出した。岡田氏は「安倍晋三首相に手渡す」と応じた。注目の内容は別表の通り。

 新型コロナウイルスの感染拡大で延期された、中国の習近平国家主席の国賓来日も取りやめるよう求めている。

 山田氏は

「日本政府が7項目を実行しなければ、最悪の結果をもたらしかねない。周辺海域で同盟国・米軍と合同演習を行うなど、常に連携する状況にしておく。海難救助や気象観測、海上監視のための『魚釣島測候所』の設置も進めるべきだ。国際世論も味方につけて、中国との宣伝戦にも勝たなくてはならない。及び腰ではダメだ。一歩も引き下がってはならない」と語っている。

★「護る会」はオーバーな表現で尖閣の危機、日本の危機を煽っているのではありません。これが現実で事実なんです。

それでも「護る会」は刺激を避けるため、今回は尖閣に的を絞っていますが、ゴキブリ醜キンピラの腹は、尖閣諸島奪取と同時に奄美群島区を奪い、そのまま“沖縄を占拠”する計画であるのは間違いありません。沖縄の米軍基地反対連中の全員は、ゴキ醜のそれを待っているのも間違いありません。自分たちもゴキブリの餌にされるのも判らずにです。

 現実に現在の沖縄には本国の「国家非常事態宣言」と同時に、軍兵と化す連中が五万と入り込んでいるのです。まるで中国本土と見紛うゴキブリで溢れています。右も左も前も後ろもゴキブリ、ゴキブリ。

しかも、そこが自国のように汚わいツラして、大声を張り上げて闊歩しているんです。ゴキブリが人間の街を人間ヅラして闊歩ですよ。

 米も尖閣に米軍基地を日本政府と建設する動きを見せていますが、一時も早く、行動に移すべきです。

 この現実を目の当たりにして、皆さん、どう思います?世界中に武漢疫病をバラ撒いて、どの国も疫病対策で手一杯、、、それを見て、今が尖閣沖縄脱所のチャンスと動きを急にし出したゴキブリ醜キンピラ。これが人肉を常食にしてきた漢族の恐ろしいところです。人間と思ったら殺されます。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

トランプ氏大敗観測も



トランプ氏大敗観測も=米失業率、選挙時なお高く
時事通信 2020/05/25 15:30

 【ワシントン時事】ハセット米大統領補佐官(経済担当)は24日、新型コロナウイルス感染拡大を受けて悪化している雇用情勢は改善が鈍く、大統領選挙が行われる今年11月時点でも失業率は2桁に高止まりするとの見方を示した。

景気拡大による雇用増を訴えるトランプ大統領が、歴史的な大敗を喫するとの予測も出ている。

 補佐官はCNNテレビのインタビューで、来月に発表される5月の失業率は「20%を超える」と予想。戦後最悪となった4月(14.7%)よりもさらに悪化するとの見通しを明らかにした。11月時点でも失業率は2桁にとどまるかとの問いには、「そう思う」と明言した。 

★共和党トランプ大統領から民主党政権になると日本はヤバいですよ。オバマはまだ影響力があるし、しかもゴキ醜国寄りです。ヒラリー・クリントンもゴキ醜国関係から資金、、、でべったり。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

議員は世界一高給

日本の国会議員は世界一の高給取り 庶民との格差も大
ポストセブン 2020/05/25 16:05

 新型コロナウイルスで“巣ごもり”生活が続くなか、心や体に対し、好奇心を刺激することが脳科学的にも必要だという。そこで、意外と知らない「政治」にまつわる雑学を紹介したい。

 新型コロナの感染拡大で経済的に苦しむ国民の感情に配慮して、国会議員の歳費(給与)が5月から1年間2割削減となった。計算してみると、2割引かれた後の給与は月額103万5200円で、そこから税金が引かれて77万1830円。

 しかも、2割削減が適用となるのは月の給与のみで、年2回で合計役635万円の期末手当や、年間1200万円の文書通信交通滞在費などの活動費は削減なしだ。

 また、国別での国会議員年収ランキングでは、日本が1位、アメリカが2位、3位が韓国となっている。

議員報酬と国民の収入との格差を示す数値がペイレシオ(数値が大きいほど格差が大きい)を見てみると、日本は5.25、アメリカが2.92、韓国が3.51。日本の国会議員は庶民より、かなり多額の年収を手にしているといえそうだ。

 ちなみに、妻・河井案里参院議員の選挙時の買収容疑がかかっている河井克行前法相だが、「国会開期中は不逮捕」という国会議員の特権がある。国会会期は6月17日までだが、はて。
※女性セブン2020年6月4日号

㊟“YouTube正次郎の遺言!でも国会議員の給料が高過ぎると厳しく批判しました。仕事が出来る議員なら高くてもいいんです。議員の義務である、議員立法も出来ないバカに税金を浪費させてきた国民ももう限度、爆発するぞ!!間違いなく。
 皆さん、YouTube正次郎の遺言を知人、友人に拡大してくださいね。

皆さんと一緒にバカ議員を叩き潰しましょうよ。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

検察とマスゴミずぶずぶ!!

検察とマスゴミずぶずぶ!!
黒川検事長の賭け麻雀だけじゃない!? メディアと取材対象者の「危ない」関係
2020/05/25 12:12文=日刊サイゾー

 東京高検・黒川弘務検事長が元朝日新聞と産経新聞の現役記者らと賭け麻雀をしていたと「週刊文春」(文藝春秋)に報じられた一件は、黒川氏が辞任するなど大きな騒動に発展している。だが、マスコミ関係者からは

「まだまだメディアと取材対象者の“危ない関係”は多く、冷や汗ものでしょう」という。

 まず、今回のような「賭け麻雀」については次のように証言する。

「政治関係者だけでなく、スポーツ、芸能関係者にも多い。頭が切れる人は、雀荘では絶対にやらない。自宅や、別宅を設けてそこに全自動雀卓を設置して高額レートで遊んでいる。私が知るある有名タレントは、15帖ほどの部屋に雀卓を設置。冷蔵庫にはビール、お茶など飲み物がぎっしり詰められており、カップ麺なども常備していた。ちょっとした雀荘よりも設備はよく、窓には外から見られないように遮光カーテンがつけられていた」(同)

「危ない関係」といえば、マスコミで働く男性スタッフが標的にされやすいのが「性接待」的なものだろう。

「あるアスリートマネージメント会社は、裏で性風俗業を営んでおり、年に数回は無料で招待しています。音楽系に強い大手芸能事務所は記者が地方に同行出張した際のお約束として、高級キャバクラだけでなく、宿泊先のホテルへのデリバリーヘルスの代金を肩代わりしている。しかも、事務所側の手回しで“本番OK”な子も混ざっているという話もありました」(スポーツ紙デスク)

 あるプロスポーツチームの接待忘年会では、現金10万円争奪のじゃんけん大会が行われていた。

「こちらは最近になって『違法賭博と間違えられたら困る!』ということで、クオカードに変更されましたが、やっていることは大差ない(苦笑)。主催者側の狙いは参加させる、接待を受けさせることでメディアの口封じができるし、参加しているメディアからすれば、美味しい目をしながらネタを取れるチャンスもある。どっちにもメリットがあるから続いているわけで、当事者は危ない橋を渡っている自覚は全くないから今回のような時代錯誤なことが起こっている」(同)

 昭和から時が止まっているようなことが令和の時代になっても続いているには、それなりの理由があるワケだ。

㊟持ちつ持たれつ、、、和合、、、、濃厚接触。芸能界は今も昔のまったく同じ、これを!和の心!と言ったのは竹下登だったかな。いや、竹下は島根のヒ素。和の心なんて知らないです。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

醜ゴキまた大嘘!!

醜ゴキまた大嘘!!
中国本土のコロナ新規感染者、22日は初のゼロ
ロイター 2020/05/23 18:46

[上海 23日 ロイター] - 中国当局は23日、前日22日の新型コロナウイルス新規感染者はゼロだったと発表した。中国本土で新たな発症者が確認されなかったのは、湖北省武漢市で感染が広がり始めて以来初めて。21日は4人だった。

感染国家衛生健康委員会の発表によると、感染の疑いは2例あるという。1人は上海で確認された海外からの入国者で、もう1人は吉林省で市中感染した可能性がある。また、新規の無症状感染者数は28人。前日は35人だった。

中国では厳しい規制のもと、市中感染は3月以降、大幅に減少している。一方、帰国者を中心に、国外から感染が持ち込まれる事例は続いている。ロシアなどと国境を接する東北部の吉林省や黒竜江省では新たなクラスター(感染者集団)が発生している。

㊟16億匹以上のゴキブリがいながら未だ14億匹と言い続け、全土の地下水は100%独闇まみれなのに「全土の90%の地下水は汚染されてる」と。。。汚染されていない地下水10%の都市名を絶対に上げない。

 農産物(輸出用)には何種もの農薬を大量に散布していながら「無農薬だ」と言い張る。不良品(不潔品)マスクを製造していながら、「マスク製造工程で異物混入する100%ない。輸入業者の扱いが疑わしい」という。

 「尖閣諸島も沖縄もゴキ国の領土だ」と、世界中が嗤うような嘘を吐いてるじゃないですか?

 男もブスメンばかりなのに「我が国は美男の国だ」という。醜キンピラや江沢民、毛沢東が美男ですか?
あ~あ、神よ、あなたは人肉食べてるでしょ?と言いたくもなる。武漢疫病がまん延してるじゃないですか?

 未だ、街中で唾吐き、痰吐き、ビルの裏では立小便、野外ウンチじゃないですか。公衆トイレが街中にないんですから当然ですよね。醜キンピラの顔、、、これはウンチと小便、ばい菌を溜め込んでいるかですね。

貴国の日本大使館がアップした米攻撃動画で、リンカーン大統領は「嘘は必ずバレる」といいませんでした?

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

支援金受け取れず!!

支援金受け取れず!!
中小企業支援金受け取れず… 「納得できない」県内で飲食店経営の男性 東京都の支援からも漏れ 弁護士、制度見直しの必要性指摘
千葉日報社
2020/05/24 10:23

 千葉県内に事業所を置き、新型コロナウイルス感染拡大に伴う自粛要請に応じながらも、千葉県の中小企業支援金を受け取れないケースがある。県内2市のみで飲食店2店舗を営み、東京都の自宅を本社としている男性(49)。

売り上げが激減して支給申請を試みたが、制度の「本社が千葉県内」という条件に合致しなかった。男性は「千葉の経済に貢献しているのに納得できない」と訴え、中小企業支援に取り組む弁護士も制度の見直しの必要性を指摘している。

 男性は会社を立ち上げ、2008年から松戸市と市川市でフランチャイズのパスタ専門店を2店舗経営。緊急事態宣言に伴う県の自粛要請を受け、4月14日から午後10時までだった営業を2時間短縮している。

 4、5月の売り上げは前年比で約7割減少。テナント賃料を一部免除されているが、固定費は月に約70万~80万円で正社員1人の給与も含むと毎月100万円近くの出費がかさむ。

 男性は経営維持の足しにしようと、5月中旬に「県中小企業再建支援金」を申請。22日現在で回答待ちだが、相談センターに問い合わせると「千葉に本社がなく該当しない」と説明された。都の「感染拡大防止協力金」の申請も試みたが、事業所が都内にあるという条件に合わず断念した。

 県経済政策課によると、県の制度では、法人税の納税地が本県で、売り上げが前年比で50%以上減った中小企業に最大40万円支給。休業や営業時間短縮を要請された事業者は要請を守る必要もある。男性は要請を受け入れ、2店舗ともテナントを賃借するなど追加額の条件にも合致していて、最大額を受け取れると認識していた。

 同課の担当者は、本社が都内で事業所が県内のみとなるケースについて「予想はされていた」と説明。

一方で
「あくまでも県内の中小企業支援策という考えで、県内に本社があるのが条件」とした。男性の場合は「本社を県内に移せば支給対象になる可能性がある」という。

 男性は、日本政策金融公庫の3千万円の融資や市川市の中小企業給付金も申請。固定費の支払いに貯金を使うことも避けられず、

「すぐにでも現金がほしい。千葉で経済活動をして要請にも協力している。支援がなく、絶望と心のモヤモヤがある」と憤った。

 県弁護士会の中小企業支援室長の今井丈雄弁護士(38)は

「今はとにかく制度を作っている段階で、各自治体間で整合性が取れていない。千葉県の経済に貢献しながらも制度のはざまに陥っている人を支援するため、支援策の見直しも必要だ」
と指摘した。

㊟そうか、こんな形態の店舗もあるのか、、そうだ。忘れてた、東京渋谷(正次郎の本宅)本社で、神奈川県大船で結構大きな居酒屋を教え子に経営させていたんだ。あいつにあげたようなものだが、どうしてるのか。。。金儲けにまったく無関心のダメな性格。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

香港人多数消える!!


香港人多数消える!!
中国、香港への国家安全法正当化 「内政干渉」と欧米をけん制
共同通信社
2020/05/24 23:33

 【北京共同】中国の王毅国務委員兼外相は24日、北京で開催中の全国人民代表大会(全人代)に合わせて記者会見し、香港への国家安全法制の導入について、

「外部勢力が深く干渉し、国家の安全に重大な危害を加えている」

ためだとして正当化した。「香港の運営は中国の内政だ」と強調し、批判を強める欧米諸国をけん制した。

 香港では24日も反対デモが行われたが、王氏はこうした抗議活動が「(香港に高度の自治を約束した)『一国二制度』への巨大な脅威となっている」と主張した。

 また新型コロナウイルス感染拡大で中国の責任を追及するトランプ米政権に対し「中国に汚名を着せている」と非難した。

㊟これで香港から或る日、30万~50万人が消えるぞ。何が起きた?本土で解体され、冷凍肉にして日本へ輸出されるかも。。。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

疫病発生昨年3月警告!

疫病発生昨年3月警告!
ウイルス発生を警告 昨年3月に中国研究チーム、「対策急務」と論文
産経新聞 2020/05/24 17:10

新型ウイルス発生を警告 昨年3月に中国研究チーム、「対策急務」と論文

 新たなコロナウイルスによる感染症が中国で発生する可能性が高いことを昨年3月、中国の武漢ウイルス研究所などの研究チームが論文で指摘していたことが24日、分かった。

コウモリから野生動物を通じるなどして人に感染した今回と同様のケースを警告し、対策が急務だとしていた。中国政府が適切な対策を取っていたのか問われそうだ。

 論文は、コウモリのウイルス研究で知られる武漢ウイルス研究所の研究者らが中国科学院大などと共同で執筆し、欧州の学術誌に掲載された。

 中国ではコウモリを起源とする多くの種類のコロナウイルスが見つかっている。広東省で2002年に発生した重症急性呼吸器症候群(SARS)も、これらの一つが動物を通じるなどして人に感染した。

 コロナウイルスは変異しやすく、研究チームは新たな流行が「将来も中国で起きる可能性が高い」と予想。「今後の予防策の検討が急務だ」と強調した。

 中国はコウモリなど多くの動物が生息し、人口も世界で最も多いことから

「中国が新型ウイルスのホットスポット(発生源)になる可能性が高い。いつ、どこで発生するかを予測することが課題だ」

としていた。

 また、中国では

「動物を生きたままの状態で解体して食べると栄養価が高いと考えられている」

と指摘。こうした食文化が感染拡大を促す恐れがあるとした。

 今回の新型ウイルスは食用の野生動物を取引する武漢の市場で検出された。野生動物を食べることの危険性は以前から指摘されていたが、中国政府が武漢の市場を閉鎖したのは新型ウイルスの感染拡大後だった。

 米国は同研究所から新型ウイルスが漏洩(ろうえい)した可能性を指摘しているが、証拠は示していない。中国は漏洩を否定している。

㊟すでに本ブログで配信しましたね。渡邉正次郎と「渡邉機関」の情報収集力はゾッとするほど早く、かつ確実なんです。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

永田町の性器に天罰!


永田町の性器に天罰!
障害児の母、野田聖子議員が疑問「なぜ国会は3密状態を続けるのか?」
週刊朝日 2020/05/24 10:30

 障害児がいる家庭にとって、新型コロナウイルスは大きな脅威。衆院議員の野田聖子氏(59)もそう感じている一人だ。50歳の時に授かった息子の真輝君(9)は、医療機器がなければ生きられない医療的ケア児のため、毎日がハラハラだという。このコロナ禍の間、議員でもあり、障害児の母でもあるからこそ気がついた課題などを語った。

「私たち夫婦ががんばっても、ウイルスがどこから侵入してくるかわからないですからね。感染拡大が報じられた当初から、この子が陽性になったら、私たちが陽性になったらというのが野田家の一番の脅威でした。国会に出て、もしも、私が陽性になってしまったら、自宅に持ち帰ってしまったらと考えると、先が見えないんですよ」

 真輝君は、へその緒の中に臓器が出たままの状態で生まれた「臍帯(さいたい)ヘルニア」、心臓に向かう血管の数が足りない「心臓疾患」、生まれつき胃につながる食道が途中で切れてしまっている「食道閉鎖症」など重複障害があり、これまで十数回の手術を受けた。

「息子は胃ろうですし、うちの寝室は、集中治療室(ICU)みたいに人工呼吸器が置いてあります。だから、コロナ騒動の前からずっと『瀬戸際』です」

 生まれてから2年3カ月は入院生活を送り、退院してからの7年間は夫と在宅看護をしてきた。野田氏と夫と真輝君の3人家族。新型コロナの感染拡大の影響で学校が休校になり、こんな悩みも。

「息子は自宅にばかりいると、ストレスで私を殴るんです。知的障害もあって、言葉を上手にしゃべれないので、何を言っているのかわからない時に、何回か繰り返して聞くと、頭に来てパーッと手が先に出ちゃう。痛いし、息子にぶたれるのがどんなにつらいか」

 緊急事態宣言は徐々に解除されているが、3密を避けるための“半自粛”は長期化しそうだ。医療的ケア児にはどんな対策が必要なのだろうか。

「息子が生まれてからずっと、ウイルス感染には神経を使ってきました。息子の命にかかわるので、消毒液やマスクの備蓄は当然のようにやっていたことなんです。他のご家庭で息子よりも重篤な方たちは、より多くの消毒液を使います。マスクには国のほうでも、早くから取り組みましたが、消毒液が後手に回ってしまったのは問題が残りました」

 消毒液が品切れになる状態が始まり、野田氏は真っ先に議員連盟を通じて、厚生労働省に供給するよう要請したという。

「うちの息子は一生、医療的ケアを受け続け、消毒液を使わなければならない。医療的ケア児や難病の人たちにとって、消毒液は命綱の一つなんです。マスクは自宅で作ることも可能です。でも、消毒液は自宅では作れないから、そこの優先順位がもう少しわかって欲しかったと思いました」

 野田家にとっては、主治医が来て、メディカルチェックをしてくれることが救いになっているという。

「あまり注目されていないけれど、新型コロナの感染拡大の中で、在宅医療がまだきちっと議論されていない。陽性患者の中で軽症、無症状の方はホテルか自宅待機ですが、そこへ医師が行って、臨機応変にチェックしてもらえる態勢が十分に取られていないことが、抜け落ちている点だと思います。それから、訪問した医師たちが感染しないように、医療用のガウン、『N95マスク』などのウイルスと戦う武器をそろえて欲しいです。それから大至急やって欲しいことは、治療薬として期待されている『アビガン』を使えるようにすること」

 野田氏は現在、ほとんどの仕事をテレワークでこなしている。

「いま仕事は、主に電話やリモートの形をとっています。政府は国民のみなさんに自粛をお願いしているのに、なぜ国会は3密状態を続けていられるのでしょうか。人数が必要な議決以外のことは、国会もオンラインでできます」

 衆院初当選が1993年で安倍晋三首相と同期の野田氏は、「女性初の首相候補」と言われ続けてきた。「次の総理を狙うつもりは?」と聞くと、

「いやいや、それはないわよ、今この時期に。とにかく、私はこまめにみなさんの悩みを聞いて、黙々と問題解決に取り組むだけだから」

 マスコミ各社の「次の総理に誰がふさわしいか」という世論調査では、野田氏は女性議員としてはトップに挙げられる。

「私は最近、テレビにも出ていないし、閣僚でもない。テレワークで静かに仕事をしているだけですが、それでも、覚えてくれている人たちがいるというのはありがたい。励みになります」

 これからの政治家としてのポリシーを尋ねるとこう語った。

「日本では医療的ケア児やALS(筋萎縮性側硬化症)などの難病の人たちが増えています。私は息子からぶたれているけれど、そういう声を発せられないマイノリティーの『声』を伝えていきたいと思っています」
(本誌・上田耕司)

㊟男とは濃密摩擦が大大大大大好きな野田性器子。前の夫、イケメンの鶴保庸介参議院議員が離婚理由を、

「俺は種馬じゃねぇよ」

と言ってたもの。。。兎も角激しいんだそうだ。オナニー覚えた猿そっくりと。暇さえあれば乗っかる、、、そう、あの暴力団フロント議員と呼ばれたいたK議員(引退。が、まだ派閥を握りいろいろ)ともあったしね。あんなツラの爺と。

性器子にとって渡邉正次郎は天敵でしょうね。殺したいくらいでしょ?
大丈夫、今の、在日で元暴力団員、前科二犯の亭主がゲソ付けいた「会津小鉄会」、「山口組」「稲川会」「住吉会」「極東会」も、正次郎の父、浅草「大羽組」二代目の渡邉政直が、「山口組」田岡一雄三代目と五分兄弟だったことをよく知ってるし。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

グローバル化にとどめ


武漢疫病グローバル化にとどめ
コロナショックはグローバル化に「とどめ」刺す 反グローバルの動きはすでに始まっていた
唐鎌 大輔
2020/05/24 07:10

 筆者は先週の東洋経済オンラインのコラム『アフターコロナで待つのはインフレかデフレか』で、アフターコロナの世界においては「効率よりも安全」の価値観が、国家の法規制や企業経営にまで影響を与える結果、脱グローバルや国内回帰が1つの潮流になるリスクを指摘した。

 また、その前の『アフターコロナで注目したい世界の「日本化」』で確認したように、筆者はアフターコロナの世界では「民間部門の貯蓄過剰」が幅を利かせるため、どちらかといえばデフレ圧力のほうが大きくなる展開をメインシナリオとしている。

 しかし、リーマンショック後、金融機関に課された過剰な規制を思えば、危機前からは想像もつかないほど企業部門が行動変容を求められる可能性はある。今回はマスクのような医療物資を中国生産に依存していた結果、社会的混乱が起きた。

そのような経験を踏まえ、多少、コストアップに目をつぶっても

「国内でさまざまな財を賄えたほうが国家のリスクマネジメント上適切」

という判断が広がるかもしれない。

 仮にアフターコロナの世界でインフレシナリオが現実になるとすれば、こうしてグローバリゼーションの巻き戻しが世界経済の非効率化を進め、「コスト高の世界」が到来するというコースではないかと筆者は考えている。

反グローバルの動きは10年前から

 コロナショックの衝撃によって記憶が薄れがちだが、より以前からグローバリゼーションの巻き戻しの兆候はあった。おそらく多くの人々がそれを意識し始めたのは、英国が国民投票でEU(欧州連合)離脱を決め、アメリカでトランプ大統領が当選するという政治的大事件の続いた2016年だろう。

特にトランプ大統領は、就任前から先鋭化した保護主義の姿勢を露わにして、就任後は主要貿易相手国に対して矢継ぎ早に関税・非関税障壁を展開するなど、反グローバルの象徴のような存在といって差し支えない。

 しかし、関連データに目をやれば、グローバリゼーションの巻き戻しは2016年以前から進んでいた。それがトランプ政権の政策運営で激化し、コロナショックによって「とどめ」を刺されようとしているという見方が適切なのかもしれない。

 ひとくちにグローバリゼーションといっても定義や説明は難しい。「国境を超えた消費・投資を活発化することで高い経済成長を実現しようとする動き」とでもいうべきだろうか。「国境を超える」がポイントであるため、モノやカネの移動だけではなくヒトの移動が自由になることもグローバリゼーションの一部になる。

 本来、グローバリゼーションの圧力から域内加盟国を「保護」する役割を持っていたEUがいつの間にかグローバリゼーションの象徴のように扱われ、忌み嫌われるようになったのは「ボーダーレスにヒト・モノ・カネ・サービスが行き来する」というコンセプトが、世界レベルでのグローバリゼーションをよく思わない人々から反感を買ったという背景もある。

世界貿易の伸びと世界GDPの伸びを比較してみる

 以上のように考えた場合、グローバリゼーションの程度を推し量る最もシンプルな方法は貿易取引の動向を追うことだろう。関税・非関税障壁が下がり、技術進歩に応じたコスト低下で大量輸送も可能になった。だからこそ企業は母国以外にも多くの拠点を構えることになった。「貿易取引の活発化が経済成長を牽引する」のだとすれば、グローバリゼーションがうまく回っている局面では世界経済の伸び以上に貿易取引が伸びている可能性が高い。

 実際そうだった。図のようにリーマンショック(2008年)以前は前年比変化率に関し、「世界貿易>世界GDP」の状況が続いてきた。しかし、リーマンショックで落ち込んだ後は反動から再び「世界貿易>世界GDP」という構図に戻ったものの、その後は「世界貿易<世界GDP」という年も多く見られるようになっている。

 こうした状況に至った要因は複数あるだろうが、日々報じられているように省力化技術(ロボット化など)の進展は、地理的に離れた場所に拠点を構えて低賃金労働に依存する必要性を薄めた可能性がある。低賃金労働に依存する体制は故意・過失を問わず知的財産の流出を懸念する種になりうる。中国に限れば、この点が対米摩擦の根幹にあることは周知の通りだ。

 また、グローバリゼーション局面を経て、「低賃金労働に依存できる海外拠点」も少しずつ変化してきていることは想像に難くない。中国に限らず、高成長を続けてきた東南アジアにおいて賃金上昇圧力が生じるのは当然である。

直接投資もピークアウトの様相

 貿易取引以外にもグローバリゼーションが退潮にあった疑いを感じさせるデータはある。

グローバリゼーションが隆盛を極めていれば、企業は「海外拠点を構える」という投資行動を積極化するはずである。貿易取引が活発化する局面では多国籍企業が生産や物流そして販売するための拠点を世界各地に構えるために投資を行う。

 そのような動きは統計上、対外直接投資(FDI)として現れるものだ。そのデータを見ると、2008年から2019年の12年間に関し、前年比で対外FDI残高が増えたのは2010年、2011年、2015年の3回しかない。

12年間としたは2008年からの最新2019年までを観測したかったためだが、1996年から2007年の12年間で見ると前年比で「増えなかった」年が3回しかない。しかも、この3回は2001~2003年の3年間であり米国同時多発テロの後遺症などもあったと考えられる。

 前述の貿易取引の趨勢変化と併せ見れば、やはりグローバリゼーションの流れは前回の金融危機を境として巻き戻しとはいわずとも、歯止めがかかり始めたというのがマクロ的な理解になるように思われる。

 今回のコロナショックは金融危機(リーマンショック)、ブレグジット&トランプ大統領就任に次ぐ「グローバリゼーションに対する第3のショック」と見ることもでき、そのショックが全世界の人命に関わる危機であったことも相まって一段と企業部門の経営姿勢や政府部門の政策姿勢を変容させていく可能性があるのではないかと察する。

 その動きが極まって、「極力、国内で賄えるものは国内で」となってしまうとそれがインフレ圧力として顕現化する恐れはある。

それ以前に今回の教訓を活かして医療関連の戦略物資になりそうなものは輸出管理が敷かれるかもしれない(実際、EUではそのような初動が見られている)。

そうなると望む望まないにかかわらず、国内生産を強いられる財もこれからは出てくる可能性がある。こうした動きは、とりわけ製造業の現場における慢性的な人手不足が指摘される日本においては賃金上昇圧力が生じやすい話だが、一方で企業の経営体力を奪いかねない話になる。
「過剰な貯蓄の使い道」は?

 東洋経済オンラインの過去のコラムでも繰り返し強調してきたように、アフターコロナの経済・金融情勢を読み解く最大のキーワードは「民間部門の貯蓄過剰」ではないかと考えるが、それに加えグローバリゼーションの巻き戻しがもたらす国内回帰という論点も加味する必要があるかもしれない。

 とすれば、民間部門に滞留する「過剰な貯蓄の使い道」についてもいろいろな選択肢を想像する必要が出てくるだろう。この辺りは別途、機会を設けて論じたいが、例えば企業でいえば、国内外において収益機会が乏しくなることを踏まえれば、新規の設備投資や雇用を増やすよりも自社株買いや配当といった方向に資金が流れやすいのかもしれない。

 片や、投資家の視点に立てば、貯蓄過剰で金利が低位安定する以上、「定期的なインカムを生む株式」という目線で投資を買われやすい地合いになる可能性もある。昨今、実体経済の割に株価が高止まりしているのを見ると、アフターコロナにおいては(これまで以上に)実体経済と金融市場の挙動に乖離が見られる世の中になっていくのかもしれない

㊟グローバル化が騒がれ出した当時。上野の西郷隆盛翁の銅像前で、民族運動団体の会合が、、、そこで長老が、

「グローバル化は日本の歴史、文化を破戒し、台無しにする」

 と演説したのを思い出しました。正直言って私はこの時は何も考えていなかったのです。ですから、「本当かな?」と。ズバリ的中しましたね。日本の良さが失われていくのが判ります

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

首相、日本の習を絶句!!


日本の習を絶句させた安倍首相!!
「ルイ14世」のレッテル貼られた安倍首相、志位委員長に反撃「私は民主的に選ばれた党首、共産党は…」
夕刊フジ 2020.5.23


 安倍晋三首相が、自身への「レッテル貼り」に反撃した。共産党議員が、検察OBによる意見書を持ち出して、絶対王政を築いたフランスのルイ14世に例えて安倍首相を批判したところ、共産党の委員長選出への疑問を提起したのだ。共産党の志位和夫委員長は、何と20年間もトップを務めている。

 22日の衆院厚生労働委員会。共産党の宮本徹氏は、松尾邦弘元検事総長らが法務省に提出した検察庁法改正案に反対する意見書に触れ、

「(ルイ14世の)絶対王政の時代と同じ姿勢だと批判されている。真剣に耳を傾けるべきだ」と主張した。ルイ14世といえば「朕は国家」という言葉で知られ、72年もフランスを統治した。

 これに対し、安倍首相は

「多くの方々が『それは違う』と思うのではないか」「私は民主的な選挙を経て選ばれた国会議員によって選出された」「共産党はどのように党首を決めるか承知していないが…」と切り返した。

 志位氏は2000年に共産党委員長に選出されて以来、政党トップとしては異例の長期体制を続けている。日本共産党規約は第23条で《中央委員会は、中央委員会幹部会委員と幹部会委員長、幹部会副委員長若干名、書記局長を選出する。また、中央委員会議長を選出することができる》と記している。

 自民党は党則で総裁任期を「3期9年」と定めているが、共産党は再任の制限がないようだ。
 2000年といえば、小渕恵三首相(自民党総裁)が、自由党の小沢一郎党首との会談直後に脳梗塞で倒れ、森喜朗氏に交代した年である。他の政党トップは、民主党が鳩山由紀夫代表、公明党が神崎武法代表、社民党が土井たか子党首、保守党が扇千景党首だった。

 ルイ14世 ブルボン朝第3代のフランス王国国王で、絶対王政を築いたことから「太陽王」と呼ばれた。1643年にわずか4歳で国王に即位。67年の帰属戦争や72年のオランダ侵略戦争で領土を拡張し、1715年に没するまで在位し、絶対君主制を確立。

㊟安倍総理、痛快な反撃!!志位(醜)一夫(近平)も思わず口をぽかんとしてしまったろう。逆らうものは殺す、異を唱えるヤツは殺す、金持ちは殺して資産を奪う、その一族郎党も根絶やしこそ、ロスケプーチンとゴキ醜キンピラの大好きな共産主義だもの。

 大体ね、「共産党が政権獲ったら渡邉正次郎を抹殺する」(昭和48年の参議院議員選挙時)とリストに載せたんだから。共産党が盛んにオルグしていた駒場東大の正次郎大好き学生が教えてくれましたよ。

 そうだ!これをYouTube”正次郎の遺言”でバラそう。共産党、どう反論するかな。事実だけに困るよね。証人は何人もいるよ。正次郎の反撃は完璧。

テーマ:とっておきの情報いろいろ - ジャンル:ニュース

閻魔が待つ爺が?


合掌待つ爺が言う?
田崎史郎が“黒川検事長と賭けマージャン”を正当化! コロナでもマージャンに誘われたら「行く」と即答
リテラ2020.05.22 12:46

 安倍政権が「余人をもって代えがたい」人物だからと違法の定年延長までおこなった黒川弘務・東京高検検事長が、記者との賭けマージャン問題を受けて、きのう21日、辞表を提出。法務省は訓告処分とした。

「懲戒免職が妥当」と見られていたのに、まさか「訓告」とは──。これでは退職金も満額支払われる可能性まである。

 この処分の甘さには絶句するほかないが、じつはこの黒川氏の賭けマージャン問題では、もうひとつ、絶句するような出来事があった。

 黒川氏の問題では、黒川氏と賭けマージャンに興じていたのが新聞記者だったという点にも注目が集まり、「記者はこうして癒着しているのか」「これで国民の知る権利は守られるのか」などと問題視されているが、そんななか、安倍首相と会食を重ねてはテレビに出て露骨な政権擁護を繰り出すために「スシロー」という異名まで持つにいたった、あの田崎史郎氏が、きのう放送の『ひるおび!』(TBS)で堂々と「記者の気構え」を語ったのだ。

 まず、番組では、黒川氏が産経の記者2名と、朝日の元検察担当記者と賭けマージャンに興じていたことについて、田崎氏に「記者の立場で今回のニュース、どうご覧になりました?」と質問。てっきり、権力者と一緒に賭博罪に該当する犯罪行為をおこなっていたという記者としての倫理観を問うのだろう……と思いきや、田崎氏はこんなことを言い出した。

「僕ら政治記者は、『政治家と癒着している』というふうに批判されるんですね。あれ(「週刊文春」)を見て、社会部記者のほうがよっぽど癒着してるんじゃないかと思いました」

 開口一番、言うことが「俺より社会部の記者のほうが癒着してる!」って……。まさかの主張に、田崎氏の発言中から八代英輝弁護士のものと思しき笑い声が聞こえ、番組MCの恵俊彰も「最初から攻撃的ですね(笑)」と言うしかなかったほど。

 しかも、いよいよ記者が権力者とマージャンをしたり飲みに行くことに問題はないのかという話題に移り、元NHK解説副委員長の鎌田靖氏は

「権力者に取り込まれてはいけないから、親しくならなくてはいけないけども、ある一線は守らなければいけない」「それをやらないと、たんにお友だちだから、お友だちと会っているというわけではなく我々は仕事で会っているわけですから」とコメント。

対して、恵が田崎氏に「新聞記者の方は取材対象とマージャンしますか?」と問うと、田崎氏は迷うことなく「します」と即答。そして、こんな熱弁を振るったのだ。

「僕は政治部に配属されて、最初に自分でこうしようと決めたことは、取材対象の政治家から誘われたら断らない、と。どんなことがあっても」

「マージャンもするし、僕、酒はあまり得意じゃない、飲めないんですけど、酒も飲み、一緒に遊びもする、とにかく付き合う。付き合って、仲良くなって、いざというときに話が聞ける状況にしておくんですね。で、聞いて、それをすぐに書けないときもありますよ。書けないときがあってもそれを溜めておいて、いずれ書くぞ!という気持ちをつねに自分で持ってることが大事だと思うんですよ。僕はそうやってやってきた」

「いずれ書くぞ!」って、安倍首相と一緒に寿司をつまんで聞いた「書けない」話を、アンタは書いたことがあるのかよ、という話だろう。実際、田崎氏が言うこと、書くことといったら、安倍首相や安倍官邸が「流してほしい話」「書いてほしい話」だけではないか。

㊟うん、コレが長生きする秘訣か?嫌われても生きる。武漢疫病が間もなく田崎を襲うぞ。香典は持たなくていいので、数珠だけ用意。当日、数珠を手にした途端、数珠玉がバラバラと落ちる。。。あ、地獄行きで決まり。閻魔に「油地獄を」と連絡しておこう。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

休業補償拒否した西村


休業補償拒否していた西村氏
共同通信が西村康稔コロナ担当相の“休業補償拒否発言”を報じた記事をこっそり差し替え! 裏で西村サイドから圧力か
リテラ 2020.04.19 11:55

 相変わらず、新型コロナで検査・医療体制の整備や国民の生活支援より報道や批判への抗議・圧力に必死になっている安倍政権。

厚労省のツイッターがデマを駆使して『羽鳥慎一モーニングショー』(テレビ朝日)や「Yahoo!ニュース」などに反論したのに続いて、安倍首相も17日の会見で、布マスク問題を質問した朝日新聞記者に対して「御社も3300円の布マスクを販売していた」などと攻撃を仕掛けた。

 そのフェイクまみれのやり口については、昨日の記事(https://lite-ra.com/2020/04/post-5379.html)で検証したが、しかし、報道への圧力はこうした表の動きだけではなさそうだ。

㊟スケールは段違いではあるが、私が「オリコン」の前身「芸能市場調査」記者・編集長時代、私のヒット予想が100発百中で、レコード店も私のヒット予想を見て仕入れをするようになっていただけに、レコード会社、プロダクションの接待攻勢凄まじかった。が、私はコーヒーだけしか受けなかった。いつの間にか「『芸能市場調査』の渡邉正次郎は買収は絶対無理と。。」。

社長の小池聰行が「渡邉クン、これ、売れると書いてくれ」とレコードを突き付けることが度々あった。一瞥しただけで「売れない」と。立派な完全な圧力。だが、給料を貰う立場。一応聴く。

 止むを得ず「歌が上手すぎる。上手すぎる歌手は・・・」と言葉を逃がして、売れるとも売れないとも書かない。大歌手の水原弘もその部に。

或る日、サンケイホールでダニー飯田とパラダイスキングのコンサートが。一番前に座っていたら、ゲストで水原弘が。。。水原、登場するとつかつかとダニーに近づくと、私が居るのを知ってたのか、

「オイ、ダニーよう、歌が上手すぎる歌手はレコードが売れねぇんだってよ」

とやって会場から爆笑を受けていた。。。書いたのを忘れてたのに。。。

 戻します。西村は武漢疫病で顔が売れに売れた。もう腹を決めてますよ。次の自民党総裁=総理に立候補しますよ。でもね、彼が総理に。。。大局を読む能力がなく、日本、世界全体を見る能力に欠けています。ご免ね、西村ちゃん。


テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

米、中国攻め強める!?


米、中国攻め強める!?
米政権が中国への戦略的アプローチに関する報告書 「外交無駄なら強力圧力」警告
産経新聞 2020/05/23 13:45


 【ワシントン=黒瀬悦成】トランプ米政権は22日までに、「中国に対する戦略的アプローチ」と題した報告書を議会に提出した。報告書は、中国が自由主義や人権尊重などの米国の価値観に挑戦していると指摘し、中国の覇権的行動に対するため日本など同盟国との連携を重視していく方針を打ち出した。

 報告書は

「中国は経済、政治、軍事力を拡大し、米国の死活的利益を傷つけている」

と非難し、こうした動きに対抗するため「競争的な取り組み」に重点を移し、中国と「選択的で結果志向」の関与を進めていくと指摘した。

 また、対中関係の諸懸案で外交活動による成果を上げられない場合は「圧力を強化し、米国の利益を守る行動を取る」と警告し、中国に厳然とした姿勢をとることを明確にした。

 米国が1979年の国交正常化以降、中国が米国などとの関与を深めていけば中国が政治・経済改革を進め、「建設的かつ責任ある世界の利害関係者」なるだろうとの認識は期待外れに終わったとも指摘。

その上で、中国は現行の「自由で開かれたルールに基づく秩序」を不当に活用し、国際システムを自国に都合の良い方向に改変しようとしているとも批判した。

 同盟・パートナー諸国・地域との関係では、日本の「自由で開かれたインド太平洋構想」に加え、東南アジア諸国連合(ASEAN)、インド、オーストラリア、韓国、台湾がそれぞれ掲げる地域戦略と連携していくとした。

 中国が軍事力の強化を進めている問題に関しては、「力による平和の維持」の考えの下、大陸間弾道ミサイル(ICBM)、戦略原潜、戦略爆撃機で構成される「核の三本柱」の近代化を優先させ、中国からの攻撃を抑止する一方、中国が保有する中距離核戦力を含めた核軍縮交渉に応じるよう促していくとした。

 香港については

「約8万5千人の米国民と1300以上の米企業が存在するなど、米国は重大な権益を有している」
と強調し、中国に香港の「高度の自治と法の支配、民主的自由」を尊重するよう要求した。

㊟ゴキ醜キンピラが武漢疫病で○ぬのを待つ。世界平和を念じ続ける。南無大師遍照金剛。南無大師遍照金剛、南無大師遍照金剛 合掌。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

嫌な男だがやるな!

嫌な男だがやるじゃないか!
茂木外相、ミケランジェロで露の反発かわす「全体像で見て」 外交青書で北方領土「主権」明記
毎日新聞
2020/05/23 08:42

 茂木敏充外相は22日の記者会見で、日本が2020年版の外交青書で「北方領土はわが国が主権を有する島々」と明記したことについて、ルネサンスを代表する巨匠ミケランジェロを持ち出して、ロシア側の反発をかわした。

 日本は19年版で北方領土について「日本に帰属する」との前年までの記述をなくしたが、5月19日に閣議で報告した20年版では、「主権を有する」との表現で日本の法的立場についての記述を復活させた。

 これにロシア外務省のザハロワ情報局長は21日、「2国間関係で良好な雰囲気を醸成するという首脳同士の課題に反する」と非難。北方領土が第二次大戦の結果、ロシア領土になったとする従来の主張も繰り返して反発した。

 これに対し、茂木氏は会見で「外交青書は全体像で日本外交を見ていただくのが重要だ」と指摘。ミケランジェロの代表作「ダビデ像」を挙げてこう反論した。

 「ダビデ像は頭部が大きいが、天才ミケランジェロが下から見上げた時にリアルな人間の姿に近くなるよう描いた。頭が大きいかどうかの議論より、いかに人間をリアルに表しているかを見るのが正しい見方だ」

 青書には「北方四島の帰属の問題を解決して平和条約を締結する」との基本方針を改めて示している。青書には法的立場の記述は加わったものの、全体として日露両国の信頼関係を醸成しながら交渉を進める方針には変わりはない――。茂木氏は巨匠の名作になぞらえながら、青書の「正しい読み方」を指南してみせた。【加藤明子】

㊟茂木の“陰湿性格”を知っているだけに、、、「タチが悪い」が同僚議員の茂木に対する評価だ。

私もこの人物の性格の悪さを持って生まれた霊感で見抜いていた。が、外交交渉でこんな対話ができたとは、すこ~しだけ褒めて置く。すべての権力を与えると、自殺したヒトラーになるから気を付けんと。な、菅天皇さん。

あ、菅さん、あなたの顔の輪郭と髪の禿げ方まで、正次郎が尊敬してやまないアドルフ・ヒトラーにホント、よく似ていますよ。やることも。黒川を隠密にしようとしたことも。

もう一人、立法より、チン棒立ての寸足らずの寸次郎の顔もヒトラーに似てるんですよ。菅さんは切れるヒトラー、寸次郎は名は体を表すで脳味噌が足らないヒトラーですが。。。「渡邉機関」に周囲を厳重にさせました。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

黒川訓戒、官邸が決めた!

黒川訓戒、官邸が決めた!
黒川氏処分、首相官邸が実質決定 法務省は懲戒と判断、軽い訓告に
共同通信・東京新聞

2020年5月25日 10時27分

 賭けマージャンで辞職した黒川弘務前東京高検検事長(63)の処分を巡り、事実関係を調査し、首相官邸に報告した法務省は、国家公務員法に基づく懲戒が相当と判断していたが、官邸が懲戒にはしないと結論付け、法務省の内規に基づく「訓告」となったことが24日、分かった。複数の法務・検察関係者が共同通信の取材に証言した。

 安倍首相は国会で「検事総長が事案の内容など、諸般の事情を考慮し、適切に処分を行ったと承知している」と繰り返すのみだった。確かに訓告処分の主体は検事総長だが、実質的には事前に官邸で決めていたといい、その経緯に言及しない首相の姿勢に批判が高まるのは必至だ。

㊟官邸の誰が決めた!?安倍総理?菅ヒトラー!

「ヒトラー閣下、検察庁幹部ども全員縛り首、、、」

「縛り首?手緩い!銃殺!!」

「ハハッ、仰せの通りに。。。ついでに官邸を叩くメディアの処分は・・・」

「経団連を通じ、広告出稿を止めさせいっ!!」

「ハハッ、仰せの通りに」

テーマ:とっておきの情報いろいろ - ジャンル:ニュース

YouTuberのギャラに芸人仰天!!

YouTuberのギャラに芸人仰天!!
人気YouTuberラファエル テレビ出演料破格の400万円!?で見えたテレビの限界
AERA>COM2020/05/23 11:30

© AERA dot. 提供 ”しくじり先生”に出演したラファエル(YouTubeチャンネル「ラファエル Raphael」より)

 5月12・19日放送の『しくじり先生 俺みたいになるな!!』(テレビ朝日系)にYouTuberのラファエルが出演した。ラファエルは、グレーのパーカーと白い仮面がトレードマークの人気YouTuberである。彼のメインYouTubeチャンネル「ラファエル Raphael」の登録者数は本稿執筆時点で164万人を超えている。

 普段のこの番組では、人生でどん底に落ちるような苦い失敗を経験した人が、そのときの苦労を振り返り、そこで学んだ教訓を生徒役のタレントたちに授業形式で伝えている。

 しかし、ラファエルは2週にわたって「自分はどうやってYouTuberとして成功したのか」ということを語っていた。彼が唯一の失敗体験として話したのは、過激な動画をアップしていたことなどが問題視され、当時持っていたYouTubeチャンネルが運営側によって停止されてしまったことだ。

 たしかにこのとき、彼は一時的にYouTubeからの広告収入がゼロの状態に追い込まれたという。しかし、これがネットニュースなどで大きく報じられたことで知名度が上がり、その後の仕事も増えた。つまり、実質的には彼は失敗らしい失敗をすることなく、YouTuberの頂点に上り詰めていたのだ。

 そんなラファエルはYouTuberとして活躍する一方、複数の企業を経営する実業家としての一面を持つ。彼は番組内で自身の収入に関しても赤裸々に語っていた。

 コンサルタントとして月2回、2時間の会議に出るだけで400万円を超える報酬を得ているとさらっと告白した。そこで、オードリーの若林正恭に「よく今日のギャラ、納得したね」と言われると、ラファエルは「それこそ今日の(テレビ出演の)ギャラはさっき言ったぐらい(400万円)です」と返した。

 この彼の発言を聞いて、出演者たちは一瞬、意味が飲み込めずに口々に「えっ!?」とつぶやいて沈黙した。その後、平成ノブシコブシの吉村崇は思わず立ち上がってスタッフの方に歩み寄り、「おい、全然話違うじゃねえか。北野ー!」と、この番組の演出を務めるテレビ朝日の北野貴章ディレクターの名前を叫んだ。

 恐らく、彼らが普段のテレビ出演で得ている金額をはるかに上回る額が、ラファエルに出演料として支払われていたことに心底驚いたのだろう。テレビに1回出るだけで400万円というのは、テレビ業界の相場としては確かに高い。

 だが、逆に言うと、YouTuberやコンサルタントとして時給100万円以上を稼ぎ出すラファエルを収録で数時間拘束するのだと考えれば、妥当な数字でもある。そんな金銭的な待遇の圧倒的な違いを見せつけられたことで、吉村をはじめとする出演者たちはただ驚き、あきれるしかなかった。

 さらに、19日放送回では、ラファエルがYouTuberとして具体的にどのように稼いでいるのかを語っていた。動画の中で商品を紹介して企業から広告料を受け取る「企業案件」と呼ばれる仕組みがある。報酬は1件につき最低500万円というのが相場だという。彼は2017年度には企業案件にかかわったYouTuberランキングで1位に輝き、62社の会社と仕事をしていたという。

 これを聞いた若林はうなだれて「何のために10年ショーパブ出てたのかな」「テレビってもっとすごくなかったか?」とつぶやいた。ラファエルが稼ぎ出す桁違いの収入額は、夢を求めて芸能界入りした彼らを意気消沈させるのに十分なものだった。

 少し前までは、テレビのバラエティ番組にYouTuberが出ると「インチキな商売で一発当てた成金」という扱いをされることが多かった。身の丈に合わない富を得て、豪邸で贅沢な暮らしをしているところばかりが取り上げられた。裏を返せば、ただお金にしか注目されないくらい、YouTuberが世間から見下されていたということでもあるし、テレビの制作者側も彼らをどう扱っていいかわからなかった、ということでもある。

 でも、最近はそれが変わりつつある。YouTuberが1つの職業として認められてきている。YouTuberが古くからある芸能事務所に所属するケースや、テレビタレントがYouTubeに参入するケースも相次いでいる。

 さらに、お笑い最大手の吉本興業とYouTuber事務所最大手のUUUMが資本業務提携をすることも発表された。芸能界とYouTuber業界が手を組み、お互いのノウハウを積極的に学ぼうとしている。

 営業職として会社勤めをした経験もあり、多角的に事業を経営していてるラファエルは、テレビカメラの前で理路整然とYouTubeビジネスの現実を伝えた。それは若林、吉村ら一線級のテレビタレントをも驚かせる内容だった。開いた口が塞がらない様子の彼らを映し出すことを通して、テレビの面白さと限界が同時に示されていた。

「テレビか、ネットか」という中身のない二元論はバカバカしいだけだが、テレビとネットが距離を縮めてお互いのことを知ろうとする様子はそれだけで刺激的なのだ。(お笑い評論家・ラリー遠田)

㊟私がネットTVと出会ったのは6,7年前だ。面白半分で知人に強引にやらせたのが『アクセスジャーナル』だった。彼もPCでワードしか使っていないだけに、その方面に詳しい友人に依頼して操作を覚え始めた。
 確かその時はYouTubeではなかったのだが、近所の私の大ファンの男子(俗に言うPCオタク。普通人とあまり口を利こうとしないオタク)。こういうのが何故か正次郎を慕うんです。親も困り果てている半分自閉症。

 その男子が私のネットテレビを観て、その日に、

「先生、YouTubeのほうが絶対いいです」

 と。すると、その週だったか、YouTube側から、

「当社のネットでやってくれませんか?」

 と勧誘が。それで強引にYouTubeに切り替えさせたのだ。PCオタクの男子は、

「凄いですよ、数字が5000,6000ですよ」

 と。

 確かに最初から好評だった。週一で初日は300程だったが翌々習には5~6000と安定した視聴者を得て快進撃だった。著名な二人の学者からサイン入りの著書が届いたり。。。が。その後、知人のプライベートの事情から私から彼、知人と交友を断ち。それ以降、一切興味を無くしていた。

ところが、あちこちの報道で「YouTube」が凄い事になっていて「YouTuber」なる言葉まで氾濫している様子に、もう一度と。人気に便乗したのではない。。活字(本)を読まなくなった人が驚くほど増えている事に気付いたのと、毎日PCに向かう時間があまりに長く(ま、現在でも一日15,6時間ですが)、「書くのは止めてYouTubeにしようか」と、今回の『正次郎の遺言』を開始したのだ。

今回は私の教え子の一人(Tv関係に長くいた彼が20代の頃からで、やがて結婚し、息子も生まれ、息子も一人で私のとこに遊びに来るようになり、家族のような関係)と始めたのだが、不思議なのはこの教え子が数十年ぶりに連絡を寄越し、ある企画を進めていてふと気付いたのだ。それが昨年の暮れ近くだ。話を持ち掛けると、なんと彼も息子も彼の妻も知人とのYouTubeを観ていたというから驚いた。

それで、普通なら「いい歳こいて」なのに今回始めました。ところがまたまた異変。なぜなら年が明けると、突然の醜ゴキ国の武漢発生の「新型疫病(テレビで観る細菌画はゴキ醜とWHOのテドロスそっくりなのに驚いたが)があっとの間に世界へまん延し始め、我が国では引き籠りが大急増し、疲れたにわか引きこもり達が本屋に足を運びだしたのだ。
皮肉ではあるが本が売れ出したようだが、やはり本を手にする人は活字で育った高齢者が圧倒的。やはりこれからはネット時代。先の無い高齢者に本を売っても、立ち上がれない、行動できないんだから書く方もつまらないので、正次郎はネットでいきがります。

あまりのイケメン振りにショック死する老人が出るでしょうが、それは家族や社会、日本国家に貢献することになるし、若い世代が「よ~し!やるぞ。正次郎に負けて堪るか!」と目を輝かせることを念じて続ける。

話し飛びます。正次郎の昔からの悪い癖。あのね、醜ゴキ国の“王毅って外相”。こいつは本当にワルですよ。正次郎の持って生まれた霊的直感。こいつが主席になると日本を徹底的に攻めて来ます。どうも日本人の肉の味を知ってるようです。気を付けよう。

 もう一つ、若い諸君、外出が多くなるが「目が綺麗だ!」とハントすると失敗するよ。マスク外したらジュニア顔の女…、俺の嫁より怖い、、、経験者語る。これ、ホントなんだから。
少し大きい文字

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

香港の平和に終焉!?

香港の平和に終焉!?
香港自治の「終わりの前兆」、欧米が中国非難 国家安全法めぐり
AFPBB News
2020/05/23 08:53

【AFP=時事】中国が香港での民主化運動を抑制するための「国家安全法」を導入する方針を示したことを受け、西側諸国から22日、非難の声が上がった。

 同日に開幕した中国の全国人民代表大会(National People's Congress、全人代、国会に相当)で、国家安全法の香港への導入を検討する議案が提出された。米国はこの動きを直ちに非難。香港の民主派勢力は、香港独自の自由に対する「死刑宣告」に等しいと反発した。


 香港では昨年、時に暴力を伴う大規模な民主派の抗議デモが7か月続いた。これを受け中国は、国家安全に関する新たな法律の制定を望む姿勢を明確にしていた。

 この議案は全人代で28日に採決される見込みで、香港の国家安全に関する法律を、香港行政府ではなく中国の議員らが直接整備する権限を持つことになる。

 マイク・ポンペオ(Mike Pompeo)米国務長官は、

「中国が香港に約束した高度な自治の終わりの前兆」だとして、中国にこの「破滅的な提案」を再考するよう要請した。

 欧州連合(EU)は「香港の高度な自治の維持」を求めると表明。英国、オーストラリア、カナダの3か国の外相は共同声明で、この提案に「深刻な懸念」を抱いているとし、香港市民や議会の直接的な参加なしにこうした法律を成立させることは、「一国二制度」の原則を弱体化させると述べた。

㊟醜キンピラがゴキ国共産党主席就任以降、ゴキ国の経済は沈滞し続けているだけに屈辱なんだろうが、強硬手段に出ると裏目に。。。民を踏みつけにする権力者の末路は哀れなモノ、いや、家族もろとも悲惨な事に。。。それを歓迎しよう。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

金さん、朝日が心配だと!



金さん、朝日が心配だと!
金正恩氏、また雲隠れ 「現実主義」との関連指摘も
朝日新聞社
2020/05/22 17:02

 今月1日に20日ぶりの動静が確認された北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長が、再び「雲隠れ」している。韓国政府は政務をこなしているとみる。正恩氏は最近、最高指導者の偶像化を弱めようとしており、この「現実主義」との関連を指摘する声も出ている。

 正恩氏は4月11日に党政治局会議に出席してから動静が途絶え、15日の金日成(キムイルソン)主席の生誕記念日「太陽節」の行事に出席しなかったことから、健康悪化説が広まった。ところが5月1日、20日ぶりに工場を視察する姿が報じられた。

 その後、再び20日間以上、動静が報じられていない。北朝鮮の内情に詳しい関係者は「正恩氏は地方の別荘などで幹部らと政策討議や事業報告、決裁をスケジュール通りこなしているようだ」とみる。

 こうしたなか労働新聞が20日、最高指導者の偶像化に用いてきた「神話」を否定する記事を載せたことが、韓国の北朝鮮専門家らの間で注目された。

正恩氏の祖父の金日成主席や父の金正日(キムジョンイル)総書記は、落ち葉に乗って大きな川を渡るといったような宣伝を行い、偶像化を進めてきた。

これについて記事は「実際は人間が、いたところから消えたり再び現れたりできない」とした。北朝鮮では、最高指導者に言及する際に独断で行うことはありえず、記事は正恩氏の意向が反映されているとみられる。

 また、労働新聞の昨年3月の記事では正恩氏自身も

「もし偉大さを強調するなどといって、首領(最高指導者)の革命活動や風貌(ふうぼう)を神格化すれば、真実を隠すことにつながる」と述べた。

韓国の北朝鮮専門家は

「正恩氏が先代の神話による統治を薄め、現実主義や実用主義で政治を行おうとしている」
とみる。

 北朝鮮の内情に詳しい別の関係者は、健康悪化説の発端となった「太陽節」行事の不参加も、正恩氏の現実的な行動の一つだったとみている。この関係者によると、北朝鮮は4月初めの時点で、新型コロナウイルスの影響から行事を中止か縮小すると事前に決めていたという。(ソウル=神谷毅)

㊟そうだよ、金ドン。神として描かれる人間は痩せてるぞ。みんな。イエスなどぼろぼろじゃないか。。。デブなんかいないぞ。

そんな事より、朝日新聞って「夕日新聞」とか「たそがれ新聞」などと呼ばれているのに、立派?に賭けマージャンする金持ち記者もいるし、他国の人を心配する、、、なんて優しい新聞社だろうか。

 龍神・正次郎なんか、書店で「週刊新潮」、「週刊文春」のあまりの薄さに立ち読み忘れてたぜ。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

街を徘徊する無感染者!?

街を徘徊する無感染者!?
解雇・雇い止め1万人突破…外国人観光客の減少で打撃の宿泊業、旅客運送業など
読売新聞
2020/05/22 11:25

 加藤厚生労働相は22日の閣議後記者会見で、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、解雇・雇い止めされた労働者が、21日時点で1万835人(見込みを含む)に達したことを明らかにした。

 厚生労働省がハローワークを通じて行った集計によると、3月は835人、4月は2654人、5月は21日までで7064人と急増している。外国人観光客の減少などにより打撃を受けている宿泊業、旅客運送業のほか、飲食業、製造業が多い。

 同省は、雇用調整助成金の上限額引き上げなど、雇用維持に取り組む企業向けの支援を強化している。大規模な解雇の情報があれば企業に直接出向き、助成金活用などを促しているという。加藤厚労相は「リアルタイムでの状況把握に努め、企業ごとに、積極的に雇用維持の働きかけを図っていきたい」と述べた。

㊟早く給付金を手にさせないと、昼日中から街中をズタボロ服装の男女が徘徊するぞ。女性はその日の餌代を稼ぐために道行く男に声を掛けるようになり、男どもは何処に盗みに入ろうか、どの店を襲おうかとうろつき、カネがありそうなヤツを見付けて集団で襲い掛かる。。。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

年に一度、歌手になるゴット、


年に一度、歌手になるゴット、残念!!
コロナ禍で『紅白』中止か、「目玉なしヒット曲なし」の異常事態にNHKの対策は
週刊女性PRIME [シュージョプライム]
2020/05/22 17:00


令和初の紅白は白組が優勝。大みそかに嵐の最後を見届けた令和初の紅白は白組が優勝。大みそかに嵐の最後を見届けたいファンも多いはずだが……

「毎年大みそかに放送している『紅白歌合戦』が中止か無観客開催の2択を迫られているそうです。また『麒麟がくる』や同局の人気バラエティー番組『チコちゃんに叱られる!』に出演中のナインティナイン・岡村隆史さんを総合司会に起用予定だったそうですが、ラジオでの不適切発言もあり、見送りに。開催する際も司会者もイチから探さないといけなくなりました。担当者は頭を抱えていますよ」(NHK関係者)

 夏に開催される大型音楽フェスや阿波おどりなどの大規模イベントも軒並み中止を発表する中、5月14日には、39の県で緊急事態宣言が解除された。ウイルスは終息に向かっているように見えるだけに、休止を検討するには少々早い気も……。

「もちろんNHKとしても開催中止は避けたいところ。しかし感染症は秋から冬にかけて流行りやすく、新型コロナも今年の秋以降に第2波、第3波のパンデミックが起こるのではと懸念されています。治療薬の実用化も年内を目標にしていますが、来年になってしまう可能性もありますからね。そのため、NHKは最悪の事態を想定して、対策を練っているようです」(レコード会社関係者)

 すでに放送中の番組を使って実験も行っているという。

「谷原章介さんが司会を務める生放送の音楽番組『うたコン』を活用して、『紅白』の放送形態を模索していますよ。最近はアーティストにリモート出演してもらっていますが、リモートではどのような演出が可能か、同番組でいろいろ試しているところです」(芸能プロ関係者)

 アーティストたちも、コロナの影響でコンサートなどが次々と延期に。スケジュールが二転三転していることから、出場予定者たちの調整も難航しているようだ。

「リハーサルもあるので、年末に数日間スケジュールを空けるのが出場の条件。しかしツアーなどを予定していた歌手たちは、秋以降に開催を延期している人も多い。そのためスケジュールを空けられるかわからない状況です」(前出・レコード会社関係者)

五輪延期で“目玉”がなくなった

 また、CDの発売日や映画・ドラマの公開日が決まらないことも問題になっている。

「CDの売り上げやダウンロード数などを参考に出場歌手を選出しています。しかし、主題歌に起用されればヒットにつながりやすいドラマや映画が軒並み延期に。プロモーションやライブができないことからCDの発売を延期している歌手も多い。例年以上にヒット曲が生まれづらい状況になっているので、開催したところで一部のファン以外にはなじみがない曲ばかり……ということも予想されます」(音楽ライター)

 東京五輪開催に合わせ、五輪を振り返る企画を目玉に考えていたそうだが……。

「開催延期によりその演出もボツに。企画もすべて考え直さないといけないため、ギリギリまで苦渋の決断が迫られそうです」(前出・NHK関係者)

 NHKに紅白の開催について問い合わせてみたが、

「現状、お答えできる段階ではありません」

 とのことだった。今年も紅白で1年を締めくくれると信じたいけど……。

㊟年に一度だけ歌手になれる和田アキ子ことゴット婆ちゃん。鳴きたいほど悔しいだろうな。アッコ、正次郎が許すから昔のようにタバコスパスパやれば?

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

イヨ!安住、総理だ??


イヨ!安住、総理だ??
立民・安住氏、国家公務員法改正案の廃案方針を批判
産経新聞 2020/05/22 16:21

 立憲民主党の安住淳国対委員長は22日の党会合で、検察官を含む公務員の定年延長を盛り込んだ国家公務員法(国公法)改正案を廃案にする方針を固めた政府を批判した。

「税と社会保障を含め、人々の暮らし全体に関わることだ。確かに新型コロナウイルスで大変なことはあるが、政府そのものの信頼が揺らぐような話だ」と述べた。

 国公法改正案は検察庁法改正案と一体審議されていた。しかし、検察官の定年延長への反発を受け、政府は国公法の今国会での成立を断念していた。

 安住氏は、賭けマージャン問題で東京高検検事長を辞職した黒川弘務氏に言及した上で、

「黒川氏の問題を公務員バッシングにすり替えるような話をし出した。抱き合わせセット商法みたいに検察庁法改正案を国家公務員法改正案に入れてきたので反対した。こんな人で首相が務まるのか」とも語った。

 安住氏は政府の廃案方針を受け、自民党に抗議したことも明らかにした。立民は公務員労組の自治労の支援を受けている。

㊟安住くん、「国難のこんな時、こんな事件を起こして」と怒る気持ちは分らんでもない。でもな、もし、君が総理だったり、政権党が君たちだったら目も当てられんぞ。東電福島原発爆発時のこと、もう忘れたのか?

君の立憲じゃ、永田町の生殖器こと山尾不倫志桜里は党を逃げた。が、今も議員室をパコパコに利用している情報があるぞ。。。そんなのも叱れず。。。自治労の味方するのは分るが、「自治」という文字を紐解いて良く見なさい。自ら治める、だろ?
今の自治労と真逆だぞ。ジャンジャン。たけしの真似しかできない正次郎でした。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

不吉!!狂犬病発生!!


不吉!!狂犬病発生!!
狂犬病発症、国内で14年ぶり確認 海外で感染か 愛知
朝日新聞社
2020/05/22 19:24

 愛知県豊橋市は22日、市内の医療機関に入院している外国人患者が狂犬病を発症したと発表した。フィリピンで犬にかまれて感染したとみられ、重症。

厚生労働省によると、国内で狂犬病が確認されたのは、2006年にフィリピンから帰国した2人が発症して以来14年ぶり。

 市によると、この患者は今年2月にフィリピンから就労目的で入国し、静岡市に住んでいる。今月11日から14日にかけて足首の痛みや食欲不振、腹痛などを訴えるようになった。

18日に知人に付き添われ、豊橋市内の医療機関を受診した。現在も集中治療室(ICU)で治療中。国立感染症研究所(東京)によるPCR検査で22日までに陽性と確認された。

 家族の話では、患者は昨年9月ごろ、フィリピンで左足首を犬にかまれたと話しており、その際に治療を受けなかったという。

㊟この狂犬病が日本中に、、、なんてことはないことを願うが。何だか不吉ではある。

テーマ:とっておきの情報いろいろ - ジャンル:ニュース

Nスタ毎日一度謝る!!

Nスタ毎日一度謝る!!
番組で相次ぐ誤報、“ありえない円グラフ”まで飛び出したテレビ局のお粗末事情
週刊女性PRIME [シュージョプライム]
2020/05/21 21:00

 民放各局の初歩的な放送ミスが、このところ相次いでいる。

「きちんとしたチェック体制ができていたら、まず起きない間違いです。それが起きてしまった原因は、現場のスタッフ数が新型コロナウイルス感染予防のために少なくなっている点、それをチェックするプロデューサーが疲弊している点にあります」

 とスポーツ紙放送担当記者は指摘する。さらに、

「これらの事態で、テレビ局広報が結構ピリピリしているんです」

 と明かす。その理由は後述するにして、ここ数日に限ってもテレビ番組内での誤報が相次いだ。

相次ぐ誤報の内容とは

 フジテレビ系バラエティー『バイキング』では、5月17日に原宿・竹下通りで撮影したにぎわっている様子として、今年3月に撮影した映像を使用するというミスをし、司会の坂上忍(52)が追い込まれた。

 テレビ朝日系情報番組『羽鳥慎一モーニングショー』でも鉄道車両に集まる鉄道ファンの様子を伝えるために、3月に撮影した写真を流し、間違いを認め謝罪した。

 さらにさかのぼれば、テレビ朝日の『グッド!モーニング』でも取材した医師の言葉を都合のいい部分だけを編集で切り取り、医師の主張を伝えなかったことがあった。

 同じくテレビ朝日『報道ステーション』では、富川悠太アナウンサー(43)が発熱を会社に正しく報告せず番組に出演し、結果的に番組スタッフに新型コロナウイルスをうつすという失態を犯した。 

 クイズ番組をめぐっては、放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送倫理憲章委員会は、18日フジテレビ系『超逆境クイズバトル!!99人の壁』に放送倫理違反の疑いがあるとし、審議入りを決めた。

「18日放送のTBSの『ひるおび!』は、朝日新聞の“内閣支持率”の世論調査を円グラフで表現したんですが、その際、『支持しない』が47%だったんですが、円グラフの半分以上のスペースを割いてグラフ化していたんです。円グラフは半分が50%を示すわけですから、47%は半分より小さくなる。それが円の3分の2ぐらいが『支持しない』で締められていたんです。小学校で習う円グラフですよ! どれだけスタッフのレベルが低いのか、チェックするプロデューサーが手抜きをしているのか呆れましたね」(前出・スポーツ紙放送担当記者)

コロナを理由に逃げるテレビ局

 このようなさまざまな放送事故、放送事故寸前の事態に対して、通常は広報部が窓口になり対応するが、月に1度、社長ら局幹部が対応しなければならないケースがあるという。

「いわゆる“社長会見”というもので、一般紙や通信社、スポーツ紙の放送担当記者が加盟する“放送記者会”という記者クラブが、毎月定期的に、社長や専務などと相対してクローズドの会見を開くものがあります。それがちょうど、来週に集中するんです。

 当然、ここしばらくの不祥事について、記者は局側に見解を問います。ところが局側は、あまりにも問題が多いので、局によっては避けたいところもある。その理由として新型コロナウイルスのために会見を延期したいと言ってきているんです。

テレビ局はいま、リモート取材をやっているわけですから、リモートでもやれるだろうって記者会側は申し入れているところですが、どうも乗り気じゃなさそうですね」(前出・スポーツ紙放送担当記者)

 新型コロナウイルスの影響で広告費収入がどこまで下がるのか、密が禁止される中、基礎疾患を抱えて免疫が弱いとされる障害者に出演してもらう『24時間テレビ』(日本テレビ系)が本当に実施できるのか、連続ドラマの撮影再開はいつになるのか、放送局がはっきりさせなければならないことは、個別の局にも、放送局全体としても多い。

 通常の会見を迫る放送記者会、それに対してピリピリムードのテレビ局の広報担当。両者のせめぎ合いは続く。
〈取材・文/薮入うらら〉

㊟皆さん、ご存知かどうか?正次郎を天敵と見做しているTBSさまのNスタ。まさか本当かい?と首を傾げる方も。。。平日の夕方の毎日、Nスタ。必ず一回、ミス謝罪していますよ。

 これは武漢疫病が発生する何年も前からです。毎日Nスタをご覧の方は慣れ過ぎて忘れているんです。二三年まえに忠告しようと考えたのですが、放っておいたら私も慣れてしまって。相当大きな事件の間違いでなければいいか、と。

 ま、レコ大で芸能プロから裏金を分捕り、オウム信者と親密になり、オウム狂祖・麻原彰晃でサブリミナル効果やった挙句、磯崎社長、大川常務は正次郎に国会喚問され、二人で偽証しクビになったし、人妻不倫で有名になった井上社長もいるし。。。ニンニク蛆キムチをオカズに犬を喰らうヤツばかり。。。気にもならなくなってしまって。。。ですが、武漢疫病ニュースでそれをやっちゃおしまいよ。

 TBSの幹部連中、まったく反省しとらんですね。落ち着いたら龍神・正次郎の口から集中砲火を浴び、赤坂本社が炎上するのを楽しみにな。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

治療ベルギー見習え!

治療ベルギー見習え!
コロナ疑いの高齢者、全員入院治療は正解か ベルギーで介護施設の死者が半数を占める本当の理由
全国新聞ネット
2020/05/21 10:30

 筆者の住むベルギーは、単位人口あたりの死者数が不名誉にも世界最悪となってしまった。その約半数が、老人ホームや老人介護施設などの高齢者と聞けば、いったい現場で何が起こっているのかと疑問を持つに違いない。医療崩壊どころか、高齢者たちが医療も受けられずに見捨てられ、バタバタと亡くなっているのか、と。(ジャーナリスト=佐々木田鶴)

 ▽死者数を過大評価するベルギー

 ベルギーの専門家委員会は、異様な勢いで増える高齢者施設での死者数を記者から追及され、次のように説明した。

 当初はPCR検査が実施できる件数も限られ、高齢者施設で亡くなる方々が陽性かどうか確定することは不可能だった。仮に感染が判明しても、直接の死因かどうかはほとんどの場合判定できない。こうしたケースを「COVID―19の疑いあり」としてより広い定義で集計に含めてきた。

 事態が落ち着いてから、過去の高齢者施設での例年同期平均死者数と照らした超過死亡数を見て調整するしかないという考えからだった。これこそがベルギーを世界最悪に見せた原因だった。

 ▽オランダは治療に年齢制限

 COVID―19が基礎疾患を持つ人が多い高齢者を直撃していることは間違いない。そんな中、「オランダ、高齢者に非情通告」という新聞の見出しが目に入った。

医療崩壊させないために、集中治療室医組合が、救命治療対象基準を80歳以下(後に70歳以下に下方修正)としていたというのだ。

 オランダはベルギー同様、2000年代初めに安楽死が合法化され、死について論理的・現実的に考える国だ。だが、病床数など医療体制ではベルギーとはかなりの違いがある。今回の新型コロナ感染危機でも、イタリア、フランスと同様に、一時期は医療が飽和し、重篤患者をドイツに搬送して助けを求めていた。

 ベルギーでは、COVID―19患者による集中治療室の占有率はピーク時でも50%を若干超える程度で、隣国に頼らずに切り抜けてきた。それでも「年齢による線引き」をしていないという確信は持てなかった。

 そんなころ、友人と電話で話すと「83歳の母が入っている介護施設とのやりとりで追われている」という。友人の母親は最近、軽い認知症を発症したが元気に過ごしていた。ついのすみかと大いに気に入って入居した介護施設から一通の手紙が届いた。

 「もしCOVID―19感染が疑われたら、入院させて救命治療を受けさせてほしいですか。それとも、施設に留めて緩和治療を望みますか」

 ▽介護施設は修羅場

 新型コロナ危機で、介護施設が集中治療室とはまた異質の戦場となってしまったことは想像に難くない。

 ベルギーでは封鎖に先駆け、3月初めには近親者でも面会が禁止された。入居者は自室に留まることが推奨された。感染リスクの高い介護スタッフは、家族への感染リスクを背負い込み、社会からの疎外感を味わいながら、肉体的・精神的に負荷の高い勤務を続けなければならない。

 高齢者の中には、社会から遮断され生きる意欲を失ったり、自暴自棄で攻撃的になったりする者も少なくない。集団感染がどんどん進んでいく中、介護スタッフは十分な防護具も感染症対応のノウハウもないまま働き続けるしかなかった。悲鳴のような声が、SNSやニュースで数えきれないほど取り上げられた。

 ▽75歳以上は病院に送らないで

 重篤化しやすい高齢者がCOVID―19と診断されて病院に送られるとどうなるか。

 その瞬間から、人工呼吸器やさまざまなチューブにつながれ、冷たい白い壁の薄暗い病室に隔離される。重装備に身を包んだ見ず知らずの医療スタッフが忙しそうに出入りするようになる。認知症の方は、生活環境の変化だけでも症状を悪化させ、死期を早めることもあるというのに。

 地元メディアに匿名で答えた介護士は、

「地域の病院から、『QOL(生活の質)』の面では介護施設の方が確実にベターなので、75歳以上の基礎疾患のある患者は病院に送らないでほしい」と伝えられたと証言していた。

 やはり、ここでも年齢による線引きが行われていたのか。政府も、専門家委員会も「高齢者、糖尿病や心臓病などの病気を持つ弱い人々を社会全体で守ろう」と繰り返してきたというのに。

 「とても難しい選択だ」と前置きしながら一般医組合の理事はこう述べた。「年齢で機械的に決めるのではなく、当事者と、近親者と、介護スタッフの間で『いざという時どうしてほしいか』の行動指針を作り、それに従って決めてほしい」

 それが、友人の母親の住む介護施設から送られた手紙だったのだ。

▽一人一人の意思を尊重する

 救われるべき命は、誰かが決めた「年齢」で線引きするものでも、ましてや障害の有無やその人の能力で決まるものでもないはずだ。100歳でも、まだまだ元気で長生きに意欲的な人もいれば、40歳でも重篤な病で苦痛に耐えかね、もう逝きたいと思う人もいる。

 フランス在住の文化史家の竹下節子氏はブログにこう書いた。

 「介護施設というものは残された命をよりよく生きるためのものであって、『死なないためのもの』ではないし、ましてや『コロナのために死なないためのもの』ではないはずだ。『健康』とは『病気や障害がないこと』ではなく、身体的、精神的、社会的、霊的に『良好な状況(well―being』であることなのだから」

 ベルギー社会は、この荒波のようなコロナ禍にあって、『どう生きたいか、どう逝きたいか』を問い、一人一人の意思こそが尊重されるべきではないかと改めて確認しようとしているようだ。

 世界は新型コロナ危機によって、パラダイムの大変革を体験している。『感染者数』とか『行動の8割減』とか、一見すると客観的のように聞こえる数値にすがっても、それぞれが何を測っているのかすら曖昧なら意味は乏しい。さらにいえば、いくら科学的で緻密な数値も、人間臭い生きざまの『質』を組み込まなければ空言に過ぎない。そう感じる。

㊟ベルギーもオランダの私と同じ考えです。会議施設に入り、何人もの人たちの手を借りて生きながらえる、、、それが幸せの筈がないでしょう。意志と行動が連動しない身体になり、モノ言えぬ人も、寝たきり、ベッドに起き上がるのも介護頼み、トイレさえ自分で行けない。

そんな親を子が面倒見れるのは一か月が限度。子どもたちはまだ長い人生があるんです。親の介護のために会社を辞めなければならない。収入が断たれる。子どもたちはまだ中学生、大学生、、、仕事が出来ない、収入が、、、限度です。一家心中するか、寝たきりの親を殺そうか。。。

罪を犯すことなどあり得ない子に「親殺し」の大罪を犯させてはならないんです。高齢者は生き様を綺麗にしないと子や孫に恨まれますよ。

テーマ:とっておきの情報いろいろ - ジャンル:ニュース

地球が壊れた②

地球が壊れる②
米ミシガンでダム2つ決壊 洪水で数千人避難
AFPBB News
2020/05/21 04:37

【AFP=時事】米ミシガン州で、豪雨により2つのダムが決壊した。当局は「歴史的」洪水が起きると警告。住民数千人が避難する事態となっている。

 グレッチェン・ホイットマー(Gretchen Whitmer)州知事は19日夜、決壊したエデンビル(Edenville)とサンフォード(Sanford)の両ダムが位置する同州中部ミッドランド(Midland)郡に非常事態を宣言した。

 米国立気象局(NWS)は、鉄砲水により住民の命に危険が及ぶ恐れがあると警告し、周辺地域の人々に直ちに高台へと避難するよう呼び掛けた。ホイットマー州知事によると、約4万2000人が住むミッドランド市中心部は約2.7メートル浸水する恐れがある。

 同州を含む全米では、新型コロナウイルスの流行を受けて住民がソーシャル・ディスタンシング(対人距離の確保)を指示されており、洪水への対応や避難の障害となっている。

ホイットマー州知事は、避難所へと向かう人々に対し、マスクを着用し、可能な限りソーシャル・ディスタンシングを順守するよう呼び掛けた。

㊟こんな状態なのにソーシャル・ディスタンシングなんかできますか??自然を破壊し、汚染させた人類に対するしっぺ返しです。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

地球が壊れた①

地球が壊れる①
「ウサギ版の新型コロナ」が米国に拡散、数千頭が既に死亡
Alexandra Sternlicht
2020/05/20 09:00


ウサギの間で広まる「兎ウイルス性出血病(RHD)」のタイプ2(RHDV2)が、 米国南西部で数千頭のウサギを死滅させ、ウサギを餌とする野生動物にも危機をもたらしている。

新型コロナウイルスはコウモリから人間に広まったものとされているが、科学者らは兎ウイルス性出血病が家畜から欧州の野生のウサギに広まったと考えている。

ここ最近、コロラドやカリフォルニア、テキサス、アリゾナ、ニューメキシコ、ネバダなどの州で数千頭の野生のウサギがこの病気にかかり死んでいるのが発見された。兎ウイルス性出血病は、体内の出血や臓器の膨張、肝臓のダメージなどをもたらす病気だ。

欧州ではこの疾病向けのワクチンが開発されたが、米国では未認可の状態だ。しかし、470頭のウサギが死亡したニューメキシコ州の30カ所の牧場は先週、500回分のワクチンを入手し、対処を進めようとしている。

RHDV2は、ワタオウサギやオグロジャックウサギ、レイヨウジャックウサギなどの間で広まっているが、ワシントン・ポストによると幸いなことに、これらの種は絶滅からはほど遠いという
CNNの報道によると、研究者らはRHDV2によって希少なウサギの種が滅んでしまうことや、これらのウサギを餌とする野生動物への影響を危惧している。RHDV2がウサギから人間にうつる危険はないという。

しかし、ペットとしてウサギを飼っている人は、野生のウサギや鳥と愛するペットが接触しないよう、厳重な注意を行う必要がある。

兎ウイルス性出血病のタイプ1は1984年に中国で発見され、研究者らはアンゴラウサギから感染が始まったと考えている。タイプ2は2010年にフランスで発生した後、欧州に広まり、近年はオーストラリアやカナダ、米国においても感染が確認されるようになった。

2019年の米国農務省(USDA)の推定で、米国におけるウサギ関連の市場規模は22億ドル以上とされた。そのうち約80%はペットとしての需要で、米国では290万世帯が690万頭のウサギを飼育しているという。

RHDV2の封じ込めに失敗した場合、感染はペットのウサギや食肉分野にも広がり、経済にダメージを及ぼす危険があると農務省は述べている。病気にかかったウサギや死体を発見した場合は、決して触らず、地元の野生動物保護局に報告すべきとされている。

㊟ウサギたち、、、人間に飼われて、、、幸せですか?自然に放すのが愛というもの。疫病を発生させるのはたいがいは人間という動物なんですよ。私なんかたま~に鏡を見て、あ、この顔が病原菌だな、、、と反省していません。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

若者に疫病治療譲る


若者に医療を譲る意志カードが話題 今こそトリアージの議論を
ポストセブン 2020/05/20 16:05

 大阪大学人間科学研究科未来共創センター招聘教授で現役医師(循環器科専門医)の石蔵文信氏(64)が高齢者向けに作成した「集中治療を譲る意志カード(譲カード)」が話題を呼んでいる。表面には次のように記されている。

〈新型コロナウイルス感染症で人工呼吸器や人工肺などの高度治療を受けている時に機器が不足した場合には、私は若い人に高度医療を譲ります〉

「譲カード」には医療現場の負担を軽減する狙いがある。医療崩壊が起き“命を譲るか”の選択を迫られる事態になった場合、尊厳死や安楽死と違うのは、
「自分の死に方を決める」だけでなく、それが「他人の生死」にも関わってくるということだ。

 評論家の呉智英氏(73)は、「今こそ『トリアージ』の問題を本格的に議論していくべき」と指摘する。

「トリアージとは、非常事態の際に、明らかに助かる可能性が低い人、軽症の人、という形で患者を重症度によっていくつかの段階に分け、治療の優先順位を決めることです。

2011年の東日本大震災の時にも注目された言葉で、この時には被災者本人の意思を問うことなくトリアージが行なわれたことに議論が起こりました。

 今回のコロナでも亡くなっている人の大半は高齢者で、80歳を超える人が重症化したら亡くなる可能性が高い。

 とはいえ、医師側の判断で“誰を助けるか”を決めたり、高齢の患者につけられた人工呼吸器や人工心肺を外すのは2011年のときと同じように議論や批判が起こるだけでなく、あとになって医師が遺族から訴えられるリスクもある。

 そんなときに年齢などがトリアージの基準になっていたり、患者がカードによって“若者に医療を譲る”ことを明確に意思表示していれば、そのようなリスクを避けることもできる。

 そういった意味でも現役医師(石蔵氏)が提唱したこのカードは意義のあることだと思います」

 未知のウイルスは、私たちに「生き方と死に方」の責任と覚悟を問うているのかもしれない。
※週刊ポスト2020年5月22・29日号

㊟「安楽死法を急げ!!」と言い続けている渡邉正次郎としては大賛成!!賛成というよりこれを考えた皆さんを称えたい。

 私はブログで「高齢者、家族に過重の負担をかけている高齢者は自死を」と配信している。あまりに直截的で冷酷なヤツだと思われる方もいるでしょうが、これは介護者の世話にならなと生活も出来ないあなたが不幸だからです。

そういう状態の親、又は家族が、幸せだった家庭を地獄に落してしてしまうんです。。。役に立たず、人に迷惑ばかりかけている老人を救うために、若者が犠牲になるなどあってはならないことです。

 罪を犯すことなどあり得ない子に、“親殺し”をさせてはならないんです!!目の中に入れても痛くない孫に“じいちゃん、ばあちゃん殺し”をさせるんですか??

テーマ:とっておきの情報いろいろ - ジャンル:ニュース

アベマスク疑惑の30億!!

アベマスク疑惑の30億!!
ブス隠せないから嫌い!!
アベノマスク「隠されていた30億円受注」の疑念 布マスク漏れ率100%、国は誰のために配るのか
東洋経済オンライン 岩澤 倫彦
2020/05/20 17:30

 あれほど入手困難だったマスク。今月中旬ごろからは需給が緩和され、価格も低下してきた。その中で、新型コロナウイルス対策として登場した「アベノマスク」こと、政府の「布マスク」配布計画は、完全に周回遅れとなった感が否めない。全6300万世帯に配布予定のうち、届いたのは1割以下だ(5月18日時点)。

 先行して介護施設等に届けられたベトナム製「布マスク」は、耳掛け部分の寸法が短すぎるうえ伸縮性がなく、装着できない人が多いという。それなのに、ベトナム製「布マスク」の第2回配布のために、約30億円の契約が結ばれていたことが判明した。

 そもそも感染リスクが高いとされる現場で、布マスクの使用は適切なのか、聖路加国際大学・大西一成准教授に実証実験を依頼した。

 これまで「福島の無名会社『アベノマスク4億円受注』の謎」(2020年4月30日配信)、「アベノマスク『耳が痛くて使えない』呆れた実態(2020年5月12日配信)と報じてきたが、次々と明らかになるアベノマスク問題の追及・第3弾をお伝えする。

医師も誤解しているマスクの機能

 「マスクは他人に感染させないための道具。マスクは新型コロナウイルスを通すので予防はできない。だから、元気な人は基本的にマスクをつける必要はない──」

 今年2月まで、感染症に詳しいと称する医師が、新聞やテレビで「マスク不要論」を盛んに主張していた。その影響もあって、マスクの装着効果を過小評価している人は少なくない。

 日本では数少ないマスクの研究者である、聖路加国際大学の大西一成准教授(公衆衛生学)は、医師の一部に誤解があると指摘する。

 「防じんマスクや、サージカルマスクでPFE試験(※)をパスした不織布でも、0.3マイクロメートル以下(1マイクロメートル=1/1000mm)の隙間があります。そのため、『0.1マイクロメートル以下の新型コロナウイルスは、不織布を通過してしまう』と話される方がいますが、それは大きな間違いです。

 飛沫として外に出てくる新型コロナウイルスには、水分が付いており、0.1マイクロよりも大きい状態になるからです。それに、不織布はミクロのレイヤーがランダムに何層にも重なっており、例え0.1マイクロメートルでも、微粒子の不規則な動きであるブラウン運動によってほぼ100%カットできるということが私の研究でわかっています」

(※PFE:約0.1マイクロメートルの粒子が濾過する率。アメリカのASTMインターナショナルが定めた規格)

 ここで注意したいのは、不織布のこの性能はあくまでも実験環境の下での数字ということだ。大西准教授によると、マスクの機能は、「フィルター性能」と「顔のフィット」の2つが重要になるという。

 つまり、どんなにフィルター性能が高くても、顔にフィットしていなければ意味がないのだ。

漏れ率100%だった、アベノマスク

 マスクを装着した状態の機能を評価するのが「フィッティングテスター」である。空気中に漂う0.3マイクロメートルの粒子量を、マスク内部と外部を約12秒間ずつ測定、その数値差を「漏れ率」として表す。

 大西准教授が勤務する聖路加国際大学は、緊急事態宣言により通学停止中であるため、遠隔会議システムのzoomを利用して、実証実験を行ってもらった。

 実際に届いたアベノマスクは、ガーゼを15枚重ねた構造になっている。まず、大西准教授は、一般の人が装着した状態をイメージして測定。結果は、漏れ率100%だった。
 
そこで、アベノマスクの周囲を押さえて顔にフィットさせて再測定すると──。

 「漏れ率89.58%ですね。ガーゼ1枚の網目は500マイクロメートルですが、15枚重ねているので、粒子を約10%カットしていることが観察されました」

 そして、介護施設等に配布された、ベトナム製布マスクを測定しようとしたのだが、これが想像以上に大変だった。

 「僕には小さすぎますね。いや厳しいです。これで男女兼用のワンサイズですか?」

 大西准教授には、無理やりマスクを引っ張って装着してもらうしかない。

 「耳がひしゃげてますけど、なんとか付けました。あごがしっかり覆われていてフィット感はいいです。では測定を開始します」

 結果は、漏れ率100%。そこで、ガーゼマスクと同様に周囲を押さえ込んで隙間を塞いで測定すると──

 「やっぱり100%です。このマスクは、ブリーフみたいな生地を2枚重ねているだけですし、隙間が目で確認できる。おそらく100マイクロメートルくらい、髪の毛1本通るほどです」

 今回の実証試験では、ガーゼマスクの場合、外の粒子の吸い込みを約10%程度ブロックしていたが、ベトナム製マスクにこうした機能は、ほとんど期待できないことがわかった。

 大西准教授は、ほかにマスクがない場合のみ、つける意味はあると言う。

 「マスクには、感染予防の重要な機能が4つあります。1つ目は外の粒子を取り込まないフィルター効果。2つ目が感染している人がウイルスを飛ばさないこと。3つ目がのどの保湿と保護。4つ目がウイルスで汚染されている手で顔を触らないこと。

 このベトナムマスクは、1つ目の観点で×(バツ)、2つ目の観点で△(三角)、3と4の観点では〇(マル)という感じです。ただし、感染リスクの高い場所での使用は絶対に勧めません」

 あまり知られていないが、大西准教授によると、のどの粘膜が乾燥するとウイルスに感染しやすくなるので、のどの保湿は大切だという。

 マスクの特徴と限界を踏まえて、使う場所と状況に応じて正しく使い分けることが重要だ。

隠されていた30億円の契約

 感染予防としてのフィルター性能は、ほとんど期待できないことがわかったベトナム製布マスク。現地では、排気ガスが直接顔にかかるのを防ぐために普及しているタイプだ。つまり、新型コロナウイルス対策のマスクとしては、目的外使用というべきだろう。

 確かに、店頭からマスクが姿を消して入手困難な時に、緊急措置として輸入するなら、仕方がない側面もある。しかし、現在はフィルター性能が高い不織布のサージカルマスクが、苦労せずに入手可能になった。

 アベノマスク問題を国会で追及している、参議院の福島みずほ議員(社民党)による情報公開の要求に対して、5月11日付で厚労省マスクチームが提出した資料がある。そこには、意外な事実が記されていた。

 ベトナム製布マスクを輸入している、ユースビオ(福島市)は、2021年度予算で、新たに約30億円の契約を結んでいたのだ。

 今月10日、厚労省の追加発注に関して、樋山茂社長に尋ねたところ、次のように答えている。

 「ちゃんとしたものを納めたのに、こういう取材やらで嫌になりました。国民のためにと思ってやったけど、嫌になりました。なので、皆さんのせいでやめます」

 また、厚労省マスクチームの広報担当者は、5月12日の取材に対して、こう述べていた。

 「ユースビオのマスクは、介護施設等に第1回目の配布分で完了した。これから第2回目、第3回目の配布を予定している。新しい契約はあちら(ユースビオ)がされないと、オープンに言ってらっしゃるので難しいのではないか」

 その後の取材で、約30億円の契約分は、4月15日に納品が完了していたことがわかった。

 ユースビオに関して、報道が相次いだのは4月27日から5月上旬。これまで、同社と厚労省は、約30億円の契約について一切触れようとしなかった。

 取材が殺到したから、国のマスク事業はもう受けない、とした樋山社長の言葉は一体何だったのか?

 樋山社長は、今後取材を受けないと宣言しているため、同社の代理人である弁護士にメールで質問を送ったところ、次のような回答が届いた。

 「樋山氏が岩澤様に話したものは、下記の記事に関するもので本年5月以降に関するものと思われます」。

記事とは、今月3日付の週刊朝日オンライン版で、樋山社長の主張をずいぶんと丁寧に掲載している。

そこにも「政府からまたマスクの納入を頼まれたとしても、もうやりたくありません」と記されていた。つまり、約30億円分の納品は4月15日に終わっているので、5月以降については新たに受けない趣旨だという主張なのだろうか。しかし、この記事でも樋山社長は約30億円の契約に触れていない。

 ユースビオも厚労省も、4月下旬以降、ユースビオの受注額は約4.7億円という説明を続けてきた。そのためマスメディアや国民は、この金額がすべてだと思うのが自然だろう。約30億円の受注が判明したのは、5月11日付の福島参院議員への資料。

厚労省マスクチームは5月12日の、私の取材に対しても、「第1回目の配布で完了した。新しい契約はしないはず」という言い方で、約30億円の契約について言及しなかった。

厚労省「2回目の契約といったご質問はなかった」

 納得がいかない私は、5月18日に厚労省マスクチームにあらためて電話をした。

 ──これまで、ユースビオの契約内容について、繰り返しお尋ねしたが、あなたは30億円の契約に関していっさい触れなかった。それはなぜか?

 厚労省担当者

「ご質問の中で、介護施設の2回目の契約といったご質問はなかったからだと思います。ご質問いただいたものには、正確にお答えしているつもりなので」

 ──5月8日の電話で、あなたは「介護施設等に、2回目、3回目の配布も考えている」と話していた。しかし、その時点でユースビオと30億円の契約も済ませ、納品も済んでいたのでは?

 厚労省担当者「そういうことになりますね」

 ──なぜ、まるで未確定のような表現をされたのか?

 厚労省担当者

「うーん、すみません。2回目3回目も考えているのは、まさにその通りなので。この契約日は、今(5月18日になって)ちゃんと聞いたので」

 のれんに腕押しだった。

 この厚労省マスク班の担当者は、30億円の契約でもベトナム製布マスクのデザインに変更はないこと、ただし、現行サイズに大きめのサイズも加えたことを明かした。

 キャリア25年になる訪問看護師は、再びベトナム製布マスクが配布されると聞いて、すっかりあきれていた。

 「あのマスクは、今の職場にいる私を含めた6人の看護師は誰も使っていません。全員が不織布の使い捨てマスクを使っています。誰のために国が購入して配るのでしょうか」

 介護施設を運営する男性も、必要なのは布マスクではないと断言する。

 「同じ布マスクなら、もうやめてもらいたいです。もし配布するならサージカルマスクのほうが役に立ちます」

 前出の福島参院議員は、アベノマスク事業を中止すべきではないか、と指摘している。

 「もう布マスクを配布する必要性はなくなりましたよね。それなのに、布マスクにこだわる理由がわかりません。税金の無駄遣いです。それに、不良品の検品に総額8億円の予算をつけていることがわかりましたが、これも絶対におかしい。検品なんて、納める企業の責任でしょう」

 今月14日の厚生労働委員会で、なぜ布マスク事業にこだわるのか、という福島議員の質問に対して、厚労省の官僚はこう述べていた。

 「医療機関に優先的に医療マスク(サージカルマスク)を確保するため、一般には布マスクでお願いする」

医療用マスクの不足はなお続いている

 5月19日、私は東京都内で、新型コロナの治療にあたる都立病院の医師に会った。マスク事情について聞くと、彼は苦い表情を浮かべて首を横に振った。

 「サージカルマスクやN95マスクの不足は、今も続いています。どうして改善しないのか、不思議です。マスクを使い回すなんて、感染リスクを考えたら絶対にやるべきではありませんが、仕方がありません」

 医療現場にサージカルマスクを優先的に供給するため、国民に布マスクを使わせる、という大義名分は一体どこにいったのだろうか。

 高い機能を持つマスクを正しく使えば、新型コロナから命を守ることも可能だが、国が配る布マスクには、もともとそのような機能はない。

 はっきりしたのは、布マスクに多額の税金が注ぎ込まれるのは、国民の命を守るためではない、ということだ。

 政策決定のプロセスが不透明で、国民や医療現場の要望に耳を貸そうとしない。このアベノマスクには、政府の新型コロナ対策そのものが、投影されているように思えてならない。

㊟私は幸か不幸か、昨年の11月、何故か分らないのだが、マスクを二箱購入してあった。武漢疫病が報道されるまで開封もしていなかったのだ。

 考えるにアベノマスクが不評なのはサイズだろう。小さ過ぎて福島ほほ沁み穂は左ほほの大きなシミが隠せないし、一般女性も男性も小さいからブス顔を隠せないからではないのか??と、イケメン正次郎は微笑む。
 

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

«  | ホーム |  »

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 680

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

長官官房

Author:長官官房
渡邉 正次郎(わたなべ しょうじろう).
政治ジャーナリスト・作家
レコードヒットチャート編集長を経て、衆議院議員小峰柳多秘書、参議院議員迫水久常秘書となり、多くの政治家の選挙参謀として活躍。現在、政治・社会評論、講演の傍ら、何人もの政治家ブレーンとして『国会質問、演説原稿』等を依頼され、選挙参謀としても活動し、全員当選させている。.
 99年の東京知事選で石原慎太郎を担ぎ出させ、最後に名乗りを挙げさせる。投票日昼に「石原は165万票で当選」とマスコミ取材に応え、組織を持たない石原の票読みを的中させ驚かせた。また、オウム真理教の看板男、上佑史浩が「数百人のジャーナリストとお会いし、唯一人信じられたのは渡邉先生です」と、逮捕の日に身元引受人を依頼したことはメディアに大きく取り上げられた。.
 また、参議院議員迫水久常秘書当時、全国の暴走族を大同団結させ、『関東連合を』設立、初代最高顧問として抗争事件を起させぬよう指導した。この当時の教え子たちは現在、地方議会、大企業、役人として活躍しており、現在も彼らは情報を提供してくれている。もちろん、闇社会にも教え子は多く、彼らは組織の大幹部、親分ではあるが、今も関東連合初代最高顧問として熱い尊敬を受けている。.
.
議員生活約30年の小泉元首相“議員立法”一本もなし!が、一民間人の政治ジャーナリスト・作家の渡邉正次郎が発案、または改正させた法律(順不同).
.
*動物愛護管理法の改正.
《ペット飼育者のペット放置、殺害の多さをレビ報道で知り、『重い刑事罰に』、.
と武山百合子議員に国会で提案させ議員立法で改正を実現。今後はペットを金儲.
けに繁殖させるブリーダーや販売業者の取り締まりもより厳しくなる。<動物愛.
護管理法は明治時代に施行。このときまで一度も改正されず>》 .
.
*団体規制法(国家転覆を図った団体を取り締まる).
《オウムに破防法適用を政府が決定。が、5人の公安審査会で否決(委員に破防.
法絶対反対を組織決定している極左弁護士3名。)され激怒。武山百合子議員か.
ら国会質問作成を依頼されたことをチャンスに、衆議院予算委員会分科会で、.
「国家転覆を狙ったオウム真理教に破壊活動防止法を適用できないならば、それ.
に替わる法律を作るのが国家の義務」と質問。.
松浦功法務大臣が「素晴しい質問で、即議員立法ででも」と答弁。議員立法で成立。同時に「公安審査会の委員に破防法絶対反対の極左弁護士三名はおかしいのではないか」の質問も。以降、弁護士を2名に減》.
.
*NPO法.
《河村たかし現名古屋市長が現役代議士時代に発案法律。が、当時の大蔵官僚が.
“金を集めるのは大蔵省以外許さない”と自民党議員らに逆陳情し、廃案にされ.
る寸前に河村議員から相談され、素晴しい法案なので親しい自民党議員たちを半.
分脅し継続審議に持ち込み、次の国会で成立》.
*個人情報保護法.
《武富士顧問当時、「同業者の消費者金融Pがブラックリスト(返済がない悪質なもの)を闇金融に売り飛ばしているので、取り締まって欲しい」と依頼を受け、河村たかし議員に持ち込む。議員室に大蔵省役人を呼んで『取り締まるように』と指示すると、「取り締まる法律がない」と。ならばと河村議員を法案筆頭提案者で議員立法で成立》

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (305)
ニュースの深層 (12704)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR