FC2ブログ

2020-04

石破、この声を聴き辞めよ!!


石破、この声を聴き辞めよ!!
渡邉先生、「⑥政財官の危機管理の無さ」を拝見しました。

石破茂議員の北朝鮮での〝行為〟、国会議員云々以前に、一人の人間として有るまじき行為であり、かつ、政治家に仕掛けられる罠・ハニートラップについて無知だったようで、これでは議員を名乗る資格すらありません。

この石破茂については、先生のブログ「正次郎のNewsToday」の過去記事で、その正体について既知の読者も多いことだろうし、先生の「石破は総理大臣の器ではない」という言葉、全く以て同感です。

㊟ オイ、石破茂よ、YouTubeの“正次郎の遺言”に寄せられたこの声を聴きなさい。貴様が自民党総裁選に出る??恥を知れ!!国家の恥辱だ!!

 貴様が間違って、本当に間違って日本国家の総理大臣になったら、我が国は北朝鮮、ゴキ醜、血の無い目のプーチンの言うなりにされてしまう。

 それが貴様には分らんのか!!小泉の小セガレと一緒に北朝鮮に亡命したらどうだ?勿論、北の血が一番濃い、純一郎元総理を背負ってだ。

 そうだ!!正次郎が交渉して、新橋駅前広場の機関車を借り、「北帰行号」と名付けて君らを乗せてやるよ。途中、日本海に沈没してもそれは正次郎の責任じゃないぞ。
スポンサーサイト



テーマ:とっておきの情報いろいろ - ジャンル:ニュース

ゴキ隠蔽文書APが入手!!


ゴキ隠蔽文書APが入手!!
中国当局、コロナを1週間隠蔽か 内部文書入手とAP
共同通信社
2020/04/16 11:51

 【ニューヨーク共同】米AP通信は15日、中国当局が新型コロナウイルスの深刻な脅威を今年1月半ばには認識していたのに、約1週間にわたって対外公表せず、感染拡大を許したことを裏付ける文書を入手したと伝えた。

 文書は、中国国家衛生健康委員会の馬暁偉主任が1月14日、地方衛生当局者らとの電話会議で、コロナ感染は2003年の重症急性呼吸器症候群(SARS)流行以来「最も深刻な危機」で「衛生上の大問題となる恐れがある」との認識を示したことを記していた。

 文書はさらに、ウイルスが、人から人への感染の可能性がある、との当局の見方も示していた。

㊟これも大拡散を。

テーマ:とっておきの情報いろいろ - ジャンル:ニュース

こも惚け老人を処刑台へ!!


元大臣を処刑台へ!!
「大量に確保」原田前環境大臣がマスクの高額販売をあっせん
「週刊文春」編集部
2020/04/15 16:00


 新型コロナウィウルスによる医療現場での深刻なマスク不足が続く中、原田義昭前環境大臣(75)が、福岡県内の医療団体に高額マスクの販売をあっせんしていたことが「週刊文春」の取材で分かった。

 4月上旬、福岡県西部の筑紫地域では、医師会や歯科医師会、薬剤師会の三師会から各会員に対し、マスク販売の案内が届いた。「週刊文春」が入手した〈サージカルマスクの有償供給につきまして〉と題する、4月9日付で医師会が会員に送ったFAXには、次の記載がある。

〈この度、前環境大臣、原田よしあき衆議院東京事務所様のご厚意で、サージカルマスクの有償での紹介がございました〉

〈4層式であり、紹介元もしっかりしていることより、筑紫医師会で一定数購入し、会員医療機関において不足した場合、すぐに手配できるように致します〉

 購入希望枚数を最低20枚から、原則上限なしで連絡するよう記されている。

 4月6日付の歯科医師会からのFAXにも「原田義昭事務所より購入ルートが確保できた」、「大量に確保できている」とあり、 上限なしだという。

 いずれも販売価格は1枚110円(税込)となっていた。

 ただ、会員の歯科医師は、この価格は「ケタ違いに高い」と語る。

「この値段は、こちらの弱みに付け込みふっかけているようにしか思えません。歯科医院では1人の患者に、マスク1枚を使います。国から50枚を無償提供してもらったが、まったく足りない」

 医療用マスク輸入・販売大手のファーストレイトの長谷川友彦社長が指摘する。

「別の医師会さんが1箱50枚入りを3000円(1枚60円)とかなり高額で紹介されていたこともあったが、1枚110円は途方もなく高額です」

 政府はマスクの安定供給のために国民生活安定緊急措置法を改正し、3月15日から転売を禁じている。

 筑紫医師会によれば、4月13日現在、約80の医療機関から約2万6000枚弱の注文があったとし、こう説明する。

「速やかに供給できるのであれば、職員・患者様の命を守る観点から平時より価格が高くても致し方ないと思料しています。原田事務所からの業者紹介に際しまして、同議員がマージンを取るなどの不正行為がないかを確認しています」

 原田事務所は、「週刊文春」の取材に対して、マスクの販売の案内を認めた上で「医療機関への早急な情報提供であり『口利き』にあたるとは到底思えない。三師会が業者(代理店)と直接(値段)交渉してもらうようにしています」と説明した。

 また、原田前大臣も、電話取材に応じ、こう答えた。

「(代理店が)たまたまマスクを扱っていると知っていたので、困っていた三師会に紹介した。秘書が110円でかなりの数を調達できると伝えました」

 110円は高いのではと聞くと、

「皆目相場がわからない。私も今日になって歯科医師会の案内状を初めて見て『高額』という紹介にびっくりした。個別の医師から私のところに高いという電話が何件かあったと思う」

 4月16日(木)発売の「週刊文春」では、マスク不足の実態、原田前環境相が大量確保したというマスクの購入ルート、業者や関係者の証言などを掲載する。また、小池百合子都知事のコロナ広報CMや安倍晋三首相の星野源コラボ動画をめぐる舞台裏、選挙区の温泉街で会合を開いた現職大臣などについて「新聞・テレビが報じないコロナ全真相」を22ページにわたって詳報する。
(「週刊文春」編集部/週刊文春 2020年4月23日号)

㊟この惚け老人大臣と秘書は即刻処刑台へ送るべき。国家の非常時に権力を利用してカネ儲けなど、唖然、、、“小池ゆる子”のCMも必要ないだろうが、都民も国民も非常時を十分わかった今頃、都の予算でテレビCMを垂れ流すなど、7月の都知事選の事前運動なのは間違いない。選挙法の抜け穴を悪用するこの婆あ、北の血の売国奴、小泉元総理と仲がいいのも頷ける。

テーマ:とっておきの情報いろいろ - ジャンル:ニュース

10万円拒否自民党大敗す!!


10万円拒否自民党大敗す!!
10万円給付、一歩も引かないと公明幹部
共同通信社
2020/04/15 17:05


 公明党の石田祝稔政調会長は15日の記者会見で、新型コロナウイルス感染拡大を受けた経済対策として、所得制限を設けずに国民1人当たり10万円を一律給付する案について「一歩も引かない決意だ」と述べた。

㊟公明党の勝ち!!これで総選挙となれば自民党大敗!!

首相より高評価の小池知事、「第二の乱」

コロナ対策で首相より高評価の小池知事、「第二の乱」あるか
ポストセブン2020/04/15 16:05


 緊急事態宣言の発令はなぜ遅れたのか──。その裏側には、国民そっちのけで繰り広げられた安倍晋三・首相と小池百合子・東京都知事との権力闘争があった。

 安倍政権は3月28日に発令したばかりの新型コロナの「基本的対処方針」の内容を改定し、緊急事態宣言で自宅で過ごす国民に不可欠なサービスとして「事業継続を要請する」業種を指定した。そこに百貨店、レストラン、喫茶店などと並んで「理美容」(理容室と美容院)を盛り込んだ。

 理髪店は、東京都のリストでは休業要請の対象、政府のリストでは事業継続要請の対象と真逆の扱いになった。

 そうやって準備を整えたうえで、安倍首相は4月7日の会見で「休業させない」と言い切ったのだ。小池氏は直ちに行なうはずだった休業要請を先送りし、政府との調整を余儀なくされ、娯楽施設などへの休業要請が大幅に遅れることになった。

 政治評論家の有馬晴海氏が小池氏と安倍氏の現在の力関係について語る。

「小池知事が新型コロナの感染対策に邁進するのは、一つは危機感の高さであり、7月の都知事選前に有権者にリーダーシップを示す意図もあるはずです。それに比べて安倍首相は緊急事態宣言を出したあとも経済への影響を考えて業界を守ろうとして対応が鈍い。いまや彼我の勢いの違いは歴然としており、小池知事は自民党の協力がなくても都知事選に勝てると自信を持っているから、安倍首相に遠慮はしないはずです」

◆「第二の小池の乱」

 安倍首相は小池氏と因縁が深い。これまで何度も“煮え湯”を飲まされた。4年前の都知事選では小池氏に自民党推薦候補が敗れ、続く東京都議選では小池氏率いる都民ファーストが旋風を起こして“安倍チルドレン”の自民党都議が大量落選する大敗を喫した。

 当時、秋葉原での応援演説で、「こんな人たちに負けるわけにはいかない」と語って支持率が急落したことは首相にとっていまも大きなトラウマになっているはずだ。

 そして前回総選挙では、安倍首相が解散を打った途端に、小池氏が国政に介入して「希望の党」を立ち上げると、民進党議員の大部分が合流してたちまち大きな勢力となった。“小池の乱”である。

 希望の党は失速して小池氏は大きな批判を浴び、結果的には自民党が大勝したが、あのとき安倍首相が「まさか」と肝を冷やしたのは間違いない。しかし、国民の支持を失い、もはや自分の敵ではなくなったはずの小池氏がコロナ危機で再び蘇って自分の前に立ちはだかってくるとは思ってもみなかったのではないか。

 その安倍首相は来年7月の東京五輪が終わると自民党総裁任期を迎える。

 一方の小池氏は今年の都知事選で再選され、東京五輪のあとは事実上、フリーハンドになる。政治評論家の有馬晴海氏は、「第二の小池の乱」が起きる可能性があると指摘する。

「小池知事には余裕がある。感染が長引いたとしても、批判が向かうのは最大限の外出制限をやった小池知事ではなく、緊急事態宣言を遅らせた安倍首相に向かう。だから来年の夏に自分の支持が崩れているとは思っていないでしょう。野心家の彼女は五輪の後に安倍首相の支持がボロボロになっていれば、そのときは自分のチャンスが来ると国政復帰をすでに視野に入れているはず。小池知事の読みが当たれば二度目の小池の乱が起きる」

 安倍首相も小池氏も、国民に「コロナとの戦い」に勝つために耐えてくれという。だが、国のかじ取り役と首都の守り人が危機をよそに権力ゲームに意地を張り合う現実を見せられると、国民は戦意を失ってしまう。
※週刊ポスト2020年4月24日号

㊟したたか百合子婆さん。昔、昔、新宿や浅草の売春街にいたやり手婆あそっくり。坊ちゃん育ちの安倍首相や岸田文雄政調会長など太刀打ちできまっせん。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

給与返上、一か月じゃね!!


給与返上、一か月じゃね!!
愛媛知事の給与返上 ネットで賛否 「国会議員はどうするの?」
毎日新聞
2020/04/15 12:38

 「1カ月、知事の給与は全額返上して、みなさんにお願いしたい」――。新型コロナウイルスの感染拡大で、愛媛県の中村時広知事が県民に「不要不急の外出自粛」を強く求めた代わりに自らも痛みを共有する考えを示したことについて、ネット上では「素晴らしい」などと評価する声が相次いだ一方、「パフォーマンスでは」「そうではなくて、補償を」といった具体的な施策を要求する声も多く上がるなど賛否が飛び交った。

 この「給与返上」発言は、13日の臨時記者会見であった。同日時点で県内の感染者は計37人に上り、松山市内で集団感染も確認されたことから「強い要請」という表現を用いて県民に外出自粛を要請。その代わり自分も身を削ることで県民に理解を求めた。

理由は①法律に基づくものではない②知事個人のお願いである③(市民生活に)影響がある――と説明し「この条件がなかったら私も(給与返上は)やるつもりはない」と強調した。一方で「じゃあ公務員(の給与カット)はどうなんだ、という声には広げないでほしい」とくぎを刺した。

 ただ話はそのままでは終わらず、矛先は国会議員へ向いた。

「国会は立法府であり、実際に(緊急事態宣言で外出などを)制限をするルールをつくっている。それくらいやったほうが国民に対するメッセージになるのではないか」

と苦言を呈した。

 中村知事は松山市長時代、当時大阪府知事だった橋下徹氏が主導する「首長グループ」に名を連ね、「加計学園」獣医学部新設問題では、元首相秘書官と県職員との面会を巡って政府側の対応を厳しく批判するなど、自民政権とは一定の距離を置いている。

 ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)上では「立派」「国会議員は国民の痛みを共有してほしい」「国会議員はどうするの?」と賛同意見が相次いだ。

同時期には、安倍晋三首相がツイッターの公式アカウントで、シンガー・ソングライターで俳優の星野源さんの楽曲「うちで踊ろう」に合わせ、室内でくつろぐ動画を投稿して“炎上”したこともあり、政治家としての対応の差を指摘する意見もあった。

 一方で「パフォーマンスはいらない」「現金支給を」「たった1カ月……」「何の解決もしていない」といった否定的な意見も少なくない。

県によると、知事の1カ月の給料は条例で月132万円と定められている。緊急事態宣言が県にも出た場合の「休業要請」に対する事業者への協力金には「休業補償ができる財政力は仕組み上持てない」(14日の会見)と厳しい見通しを示した。

 今回、名指しされた形の国会は14日、衆院議員歳費を今後1年間、2割削減することで与野党の国対委員長間で一致した。同県選出のある国会議員は「(歳費カットで)捻出されるお金なんてたかがしれているが『姿勢』の問題だ。自粛をお願いする以上は、パフォーマンスと言われようとそれを求める声があるのであればやった方がいい」と話した。【木島諒子】

㊟安倍政権よりちょっとだけイイ事したかって思うだけ。だが、選挙になれば

「たった一か月分ではありますが、私は身を切った。中央政治家はなにをやったか?」

 と訴えれば選挙は間違いなく与党に不利。

テーマ:とっておきの情報いろいろ - ジャンル:ニュース

ゴキ13歳から整形60回!!


ゴキブリ13歳から整形60回!!

13歳から手術を受けること60回! 整形中毒に陥った女性の顔が衝撃すぎ……
• 日刊サイゾー 文=廣瀬大介(ひろせ・だいすけ)

 整形大国といえば韓国が有名だが、最近ではその状況も変化しているようだ。中国では近年、美容整形市場が急速な成長を遂げており、2023年には日本円で5兆7,000億円規模の市場になるといわれている。その一方で危惧されているのが、利用者の低年齢化だ。

 現地メディア「新浪新聞」(4月2日付)が、13歳で美容整形を受け始め、人間離れした顔になってしまった女性について報じている。

彼女は人気動画配信者で、これまでに目の二重手術を6回、目頭切開を5回、鼻を4回、脂肪注入3回、顔の輪郭形成手術1回、顔の脂肪吸引2回、顎へのプロテーゼ挿入1回、唇を薄くする手術などを行ったといい、その回数は60回、総額は1,500万円以上に上るという。

 こうした度重なる整形手術がきっかけで彼女は通っていた学校とトラブルになり、休学を余儀なくされるなど、実生活にも大きな影響を及ぼしてきたようだが、気になるのは、彼女の家庭環境だ。一般的に、13歳の子どもの美容整形を許す親はあまりいないと思われるが、彼女の母親は娘の意思を尊重し、整形費用を負担してきたというから、さらに驚きである。

 ネット上には「整形手術のリスクが理解できていない子どもに手術を許す親がいることに、ショックを受けた」「もう妖怪みたいな、化物のような顔になってるよ」など、辛辣なコメントが多数寄せられている。

 事情を知る人によると、彼女は初めての整形手術後より自らの写真をネットにアップしてきたが、ネットユーザーから心ないコメントが多く寄せられ、それによってさらに整形願望が強くなり、整形依存症となってしまったのではないかという。

 中国では現在、「更美(GengMei)」と「新氧(So Young)」といったスマホアプリが人気を博しており、自宅にいながら術後の自分の顔がどのように変わるかを確認したり、病院の予約もできる。さらに、費用が足りない場合はアリペイなどを通じた融資サービスも受けられるという。その手軽さが、中国人女性の整形に対するハードルを下げているようだ。

 整形手術によってよりよい人生を送れるのであればその有用性は否定できないが、依存症となってしまっては元も子もないように思うが……。
廣瀬大介(ひろせ・だいすけ)
明治大学卒業後、中国の重慶大学へ留学。メディア論を学び、帰国後は中国の社会問題についてウェブメディアを中心に執筆している。

㊟酷い顔、、、正次郎も脱帽です。でもね、ゴキブリやウジが整形ってどうよ?

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

«  | ホーム |  »

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 680

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

長官官房

Author:長官官房
渡邉 正次郎(わたなべ しょうじろう).
政治ジャーナリスト・作家
レコードヒットチャート編集長を経て、衆議院議員小峰柳多秘書、参議院議員迫水久常秘書となり、多くの政治家の選挙参謀として活躍。現在、政治・社会評論、講演の傍ら、何人もの政治家ブレーンとして『国会質問、演説原稿』等を依頼され、選挙参謀としても活動し、全員当選させている。.
 99年の東京知事選で石原慎太郎を担ぎ出させ、最後に名乗りを挙げさせる。投票日昼に「石原は165万票で当選」とマスコミ取材に応え、組織を持たない石原の票読みを的中させ驚かせた。また、オウム真理教の看板男、上佑史浩が「数百人のジャーナリストとお会いし、唯一人信じられたのは渡邉先生です」と、逮捕の日に身元引受人を依頼したことはメディアに大きく取り上げられた。.
 また、参議院議員迫水久常秘書当時、全国の暴走族を大同団結させ、『関東連合を』設立、初代最高顧問として抗争事件を起させぬよう指導した。この当時の教え子たちは現在、地方議会、大企業、役人として活躍しており、現在も彼らは情報を提供してくれている。もちろん、闇社会にも教え子は多く、彼らは組織の大幹部、親分ではあるが、今も関東連合初代最高顧問として熱い尊敬を受けている。.
.
議員生活約30年の小泉元首相“議員立法”一本もなし!が、一民間人の政治ジャーナリスト・作家の渡邉正次郎が発案、または改正させた法律(順不同).
.
*動物愛護管理法の改正.
《ペット飼育者のペット放置、殺害の多さをレビ報道で知り、『重い刑事罰に』、.
と武山百合子議員に国会で提案させ議員立法で改正を実現。今後はペットを金儲.
けに繁殖させるブリーダーや販売業者の取り締まりもより厳しくなる。<動物愛.
護管理法は明治時代に施行。このときまで一度も改正されず>》 .
.
*団体規制法(国家転覆を図った団体を取り締まる).
《オウムに破防法適用を政府が決定。が、5人の公安審査会で否決(委員に破防.
法絶対反対を組織決定している極左弁護士3名。)され激怒。武山百合子議員か.
ら国会質問作成を依頼されたことをチャンスに、衆議院予算委員会分科会で、.
「国家転覆を狙ったオウム真理教に破壊活動防止法を適用できないならば、それ.
に替わる法律を作るのが国家の義務」と質問。.
松浦功法務大臣が「素晴しい質問で、即議員立法ででも」と答弁。議員立法で成立。同時に「公安審査会の委員に破防法絶対反対の極左弁護士三名はおかしいのではないか」の質問も。以降、弁護士を2名に減》.
.
*NPO法.
《河村たかし現名古屋市長が現役代議士時代に発案法律。が、当時の大蔵官僚が.
“金を集めるのは大蔵省以外許さない”と自民党議員らに逆陳情し、廃案にされ.
る寸前に河村議員から相談され、素晴しい法案なので親しい自民党議員たちを半.
分脅し継続審議に持ち込み、次の国会で成立》.
*個人情報保護法.
《武富士顧問当時、「同業者の消費者金融Pがブラックリスト(返済がない悪質なもの)を闇金融に売り飛ばしているので、取り締まって欲しい」と依頼を受け、河村たかし議員に持ち込む。議員室に大蔵省役人を呼んで『取り締まるように』と指示すると、「取り締まる法律がない」と。ならばと河村議員を法案筆頭提案者で議員立法で成立》

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (399)
ニュースの深層 (14076)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR