FC2ブログ

2020-04

志村特番止めろ!!



志村特番止めろ!!

 実に不愉快。全国民が元ドリフの志村ファンのごとき、右も左も表も裏も志村、志村。。。いい加減にしなさいよ。まるで反日も親ゴキブリも親蛆キムチも志村ファンだと誰かが決めたようなパンデミック状態。

正次郎は変わってると言われても結構。転覆トリオのリーダの三波伸介とは親友だった。連日二人で新宿で遊びまくった。「正次郎は区役所通りの夜の帝王」と名付けたのが三波。彼がが亡くなった夜、新宿落合の自宅に駆けつけ、大泣きした。

 だからお笑いに理解はある。が。志村のコントや演技を面白いと思ったことは一度も無い。こんな感覚だから視聴率が取れる番組を作れないんだよ。だから、テレ朝の再放送ドラマやテレ東の海外映画を見てしまうのだ。
スポンサーサイト



テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

もう堪らん!辛坊暴露

もう堪らん!辛坊暴露
もう辛坊ならん!辛坊治郎氏 ラジオで猛反論 パワハラ、怪文書…降板は“陰謀”?
デイリースポーツ
2020/03/29 05:00

 フリーアナウンサーの辛坊治郎氏(63)が28日、ABCラジオ「週刊ニュース解説 辛坊治郎のズバリ&どうよ!」(土曜、後0・30)に出演。キャスターを務めていたBS日テレ「深層NEWS」(月~金曜、後10・00)の降板に言及し、自身を陥れるための怪文書がばらまかれていたことなどを告発し“陰謀説”を訴えた。

 辛坊氏は、降板劇の最新情報として「某局の人間が、去年の12月そこで何があったかを、人事局の偉い人が大阪まで聞き取りに来る」と説明。「深層NEWS」をめぐるパワハラ疑惑について、日本テレビ側から事情聴取されることを明かした。

 辛坊氏については、今年1月発売の「週刊文春」が同番組の総合デスクである女性のAさんへのパワハラ疑惑を報道した。当初から一貫して疑惑を否定している辛坊氏は、

「去年の12月の話を…、今ごろ、番組を降板した後に聞き取りに来ることに、どんな意味があるのこれ?」と憤慨。さらに「人事局の人だったら、ハナから客観的じゃないだろ。ゆがんでるだろ。組織自体の作り方が」と、公平さを欠くと主張して猛批判した。

 辛坊氏は加えて、同局内でヘイトスピーチに近い怪文書が作られ、公然とばらまかれたと衝撃の暴露も。

「それをもとに週刊誌はさらにウソを重ねて記事を載せた。一連のことに誰も責任を取っていないし、ひと言の釈明もない。社内でそんな怪文書をつくって、誰も何も言ってこないっておかしくない?」

と疑問を呈した。

 「誰かが責任を取るべきだろう。この責任はちゃんと追及していかないといけないよね、っていうのが今後の課題」と続けた辛坊氏。“某局”と局名は伏せていたが、興奮のあまり「日本テレビの…」と話してしまい、共演者を笑わせていた。

㊟辛坊くん、何でそんな恨みを買ったのかな。。。振り返ってみよう。海原で死ぬ寸前だったことを忘れてるんじゃ?「生き延びたからオレは強い」の意識があったかもよ。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

志らく狂ってたね!!



志らく狂ってたね!!
「志らく狂ってたね!」志らく妻が不倫相手に送った“すごいLINE”の中身
「週刊文春」編集部
2020/03/29 11:30

「朝の生番組で志らくさんを見て、『あっ、またやったんだ』、『志らくさんは未だに奥さんの管理ができていないのか』と怒りが再燃しました」

 こう憤るのは、都内で芸能事務所を営むA社長だ。

◆◆◆
「週刊文春」3月5日発売号で報じた立川志らく(56)の妻・酒井莉加(38)と志らくの弟子との不倫。発売当日の朝、志らくが「グッとラック!」(TBS系)の冒頭で「私は妻のことを信じております」と語った。

 その言葉を聞き、A社長は当時20代後半だった俳優Bを思い出したという。

「5年以上前になりますが、志らくさんはBにチャンスをくださって、主宰する『下町ダニーローズ』の舞台に出していただくことになったのです」(同前)

 ところが、その稽古期間中、Bは同じ舞台に出ていた酒井と不貞行為に及んでしまったという。

「それを知って、とにかく志らくさんにお詫びしなければと思い、すぐに私の部下を志らくさんのご自宅へ行かせました」(同前)

 事務所スタッフは志らくの自宅を訪れ、まず最初に土下座した。しかし、怒り心頭だった志らくはこう言い放ったのである。

「お宅の会社の方針として、こういうことがあったとき、クビにしないのか」

「自粛させないのか」

 事務所スタッフは1時間ほど平身低頭で謝罪。何とかその場は収めたが、その日以降も話し合いが続いた。

「Bは売り出し中で大切に育てていたので、クビだけは受け入れられなかった。志らくさんとの話し合いの結果、Bの活動を当面自粛させることになりました。もちろん、私はBを叱りました」(前出・A社長)

 後日、A社長はBから詳しく話を聞いた。すると、Bは酒井から執拗に言い寄られたり、「私の立場がわかっているのか」と脅されていたと打ち明けたという。

「B本人は自分の過ちを認めて反省しつつ、『できれば関係を持ちたくなかった』と話していました」(同前)

 その当時の2人の関係を物語るLINEのやりとりを「週刊文春」は入手した。

酒井の誘い、そして“志らく”を名乗るメッセージが

 2人が一夜をともにした3日後、酒井は〈Bさんのことが好きー〉と告白。その翌日には〈明日も夜一緒にいてください〉。さらに翌日以後も食事に誘って、

〈そのまま泊まりましょう。日曜日、着替え持ってきてねー、お休みー〉

 ただ、このときは酒井の誘いを何とかかわしたB。

 次の日の深夜、酒井はBに愚痴をこぼす。

〈志らく支えるの疲れたー助けてー〉

 そんな酒井をBがなだめていると……。

 その翌日の夜、〈志らくです〉と名乗り、立て続けにLINEが届いたのだ。

〈本番中揉め事をおこさないように。〉

〈かみさんとどうなったんだ〉

〈返事ないなら明日俺に喋りかけるな。〉

 Bが〈なにもなっておりません。明日、お話をさせていただけませんか〉と返信したが、返事はなかった。

 その翌日の昼――。酒井からメッセージが届いた。

酒井から届いた驚きのメッセージ

〈わー!ごめん!志らく狂ってたね!〉

 酒井は志らくが勝手にLINEしたと強調した上で、

〈睡眠薬のんでラリっていたから覚えてないって言ってるから多分、何も言わなくても大丈夫だよー! まぢ焦ったごめんね〉

 志らくの所属事務所に書面で確認したが、回答はなかった。

 前出のA社長が話す。

「妻を守るという前に、奥様が立場を利用して若い男性と関係を持つことが多々あるなら、一方的に不倫相手を責める前に、どちらが加害者なのかを見極めてほしい。志らくさんには家庭をまずきちんとしていただきたいと思います」

 このまま「グッとラック」というわけにはいかない。
(「週刊文春」編集部/週刊文春 2020年3月26

㊟志らくに関していろんな報道を目にすると、応援し甲斐がなくなった。もう、サセコ女房と別れて、恩師談志との関係に戻して、男一筋にすれば???

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

日米感染歓迎は政府が



日米でゴキ醜殲滅!!
瀋陽での日米感染拡大を祝う横断幕 共産党宣伝部関与疑惑も
ポストセブン2020/03/29 07:05

 中国東北部・遼寧省瀋陽市のおかゆ専門店が3月22日から23日にかけ、米国や日本での新型コロナウイルスの感染拡大を祝う横断幕を掲げたことが、中国内でも大きな批判を受けた。

このような政治的な問題を題材にした横断幕は通常、地元政府の許可がなければ掲出できないことが多いことから、瀋陽市の中国共産党支部の宣伝担当部署が製造したのではないかとの見方が浮上している。北京紙『新京報』が報じた。

 このおかゆ専門店は北京に本部を置く広東料理のチェーン店「楊ママお粥専家」の瀋陽市太原通り店。

 この店の入り口に張られた赤い横断幕には


「米国の感染状況を熱烈に祝賀する。日本での感染が順調に長続きしますように(熱烈祝賀美国疫情。祝小日本疫帆風順長長久久」

と書かれていた。日本に対しては「小日本」という蔑称が使われており、悪意が感じられる。

 この写真は23日、中国版短文投稿SNS「微博(ウェイボー)」に投稿されると大きな反響を呼び、批判が殺到し炎上。地元警察が店主を取り調べる事態にも発展した。このため、同日午後の時点で横断幕は撤去されたという。

 この騒ぎでこの店長は辞職し、店側はお詫びの文章をホームページに掲載している。

 微博には「疫病は怖くはない。本当に恐れるべきなのは、精神的に問題のある人間だ」「中国の恥だ」「これで客が増えると思っているのだろうか」などの批判が投稿された。

 気になるのは、瀋陽市に現れた横断幕と同じ内容のものが北京の同じチェーン店でも目撃されていたという微博上の投稿だ。北京でも、同じ時期に同様の横断幕が見られたが、瀋陽市の店舗の横断幕が大きな騒ぎになったことで、北京の横断幕はすぐに取り外されたという。

 ネット上では、ドーム型の半円形の掲示物は中国共産党宣伝部がよく使うもので、掲示する際は地元政府の指導と承認が必要だとの指摘が出ている。この指摘の通りだとすると、地元政府のプロパガンダという見方もできるだけに、この横断幕騒ぎの裏には厳しい反日、反米感情が潜んでいるといえそうだ。

 ちなみに、瀋陽市は旧満州時代の主要都市だった「奉天」のことで、満州事変の発端となった柳条湖事件の現場は市内にあり、その跡地近くに「九・一八歴史博物館」が建設されている。ここには、中国側からみた「九一八事変」(満州事変)以降の「侵略」と「抗日戦争」の歴史が、ジオラマ等を多用した展示により描かれている。

㊟安倍総理、こんな国と付き合うのは止めましょうよ。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

夫の怨み妻晴らす!!


夫の怨み妻晴らす!!
森友自死・赤木さん妻の提訴、「民事」で真相究明が実現する可能性は
戸田一法
2020/03/29 06:00

「どうか佐川さん、改ざんの経緯を、本当のことを話して」――。

学校法人「森友学園」の国有地売却問題を担当していた元近畿財務局上席国有財産管理官、赤木俊夫さん(当時54)が自殺に追い込まれたのは、佐川宣寿元国税庁長官(62)の指示で決裁文書改ざんを強制され精神的に追い詰められたためとして、赤木さんの妻が18日、国と佐川氏に計約1億1000万円の損害賠償を求めて大阪地裁に提訴した。

この訴訟の真の狙いは賠償金ではなく、あくまで「真相の究明」だ。妻の代理人弁護士は記者会見で

「手記に記録されている全財務官僚を証人として出廷を求める」

としており、刑事で立件されなかった不法行為が民事で明らかにされる可能性が出てきた。(事件ジャーナリスト 戸田一法)

民事より厳格な立証求められる刑事

 訴状によると、赤木さんは国有地売買を担当していた2017年2月、近畿財務局の上司に呼び出され、森友学園に国有地を売却した取引の経緯を記載した公文書から、学園を厚遇した部分の削除など改ざんを指示された。

 赤木さんは抵抗したが、複数回にわたり強要され、長時間や連続勤務で精神的負荷が過度に蓄積。同年7月にうつ病を発症して休職した。

 同11月に検察から任意聴取を打診されると病状が悪化し、自殺願望を口にするようになり、18年3月に自殺したとしている。

 赤木さんの記録や妻の手記、代理人弁護士の記者会見での主張は新聞やテレビ、そして『週刊文春』を読んだ方なら承知していると思うので、詳細は省略したい。

 そして、筆者の専門は政治ではなく事件なので、政治色は排してあくまでこの訴訟の行方がどうなるのかを考察してみたいと思う。

 実は刑事事件として不起訴や無罪になったものの、民事訴訟で「不法行為」が認定されるケースは少なくない。

 刑事には「疑わしきは罰せず」の原則があり、民事より厳格な立証が求められるためだが、だからといって民事の審理が杜撰(すさん)というわけではない。

名古屋の女性失踪で不起訴の“致死”認める

 最近では元TBS記者山口敬之さん(53)から性暴力を受けたとして、1100万円の損害賠償を求めたジャーナリスト伊藤詩織さんのケースが知られる。

 伊藤さんは15年4月、就職先の紹介を受けるため、山口さんと会食した際に意識を失い、ホテルで性的暴行を受けたと主張。

 準強姦容疑で警視庁に被害届けを提出したが、東京地検が16年7月、嫌疑不十分で不起訴に。検察審査会に審査を申し立てたが同9月、不起訴を覆すだけの理由がないとして不起訴相当とした。

 一方の民事判決は昨年12月、「酩酊(めいてい)状態で意識がなく、合意がないまま性行為に及んだ」と認定し、330万円の支払いを命じた。

 この問題を巡っては、山口さんが伊藤さんの著書などで名誉が傷付けられたなどとして1億3000万円の賠償を求めて反訴。こちらの主張は棄却された。

 18年3月には、刑事で不起訴となった“傷害致死”を民事が認定したケースがあった。

 名古屋市中川区で12年4月、漫画喫茶で働いていた加藤麻子さん(当時41)が失踪し、13年4月に遺体で見つかった事件で、元漫画喫茶経営者夫婦が死体遺棄罪で起訴されたが、傷害致死容疑では不起訴となった。

 遺族が約2億円の慰謝料などを求めて提訴。判決は「暴行で腹部に出血が起き、死亡した可能性が高い」と結論付け、約6700万円の支払いを命じた。

 この事件では元経営者夫婦が逮捕直後から公判まで黙秘を貫いたが、加藤さんが失踪後に夫婦が捜査当局に提出した上申書の内容から「元経営者の夫が金属の棒で暴行した」と認められると判断した。

過去には“保険金殺人”を指摘した判決も

 ほか鹿児島市で16年、準強姦罪で無罪になった男性に民事で女性の訴えを認めたケースもあった。

 この事件は06年12月、ゴルフの教え子で高校生だった女性に性的暴行をしたとして、強制起訴された当時50代だった指導者の男性が最高裁で無罪が確定。

 女性は男性に770万円の損害賠償を求めて提訴。判決は「女性の性的自由を侵害し、重大な精神的苦痛を与えた」と認定し、330万円の支払いを命じた。

 伊藤さんのケースは多くの人に知られているが、加藤さんの事件は刑事で立件できなかった“致死”を認定。

 当時高校生だった女性の事件は強制起訴で性犯罪の成立が争われたのが初めてだったこともあり、法曹関係者や司法担当記者も注目していた。

 変わったケースでは11年3月の名古屋地裁判決で、06年に米サイパンで海水浴中に水死した岐阜市の男性(当時22)の親族が、1億円の海外旅行保険の支払いを保険会社が拒否したのは不当と訴えた訴訟だ。

 1審判決は「(親族らが)保険金を得ることを目的で殺害をもくろみ、溺死させられたと推認できる」と“保険金殺人”だとし、支払いを認めなかった。

 2審は1審の事実認定には踏み込まず「契約したのは男性本人」として支払いを命じ、最高裁も追認して確定した。

「元はすべて佐川氏の指示」

 それでは森友学園問題はどうなるのだろうか。

 刑事事件としては18年5月、大阪地検特捜部が市民団体などから受けた佐川氏を含む財務省職員ら計38人に対する決裁文書改ざんの虚偽公文書作成、国有地を不当に安く売却したとする背任など6つの容疑の告発を不起訴処分にした。

 いずれも刑事責任は問えないと判断し「容疑不十分」か「容疑なし」だった。

 検察審査会は佐川氏ら10人を「不起訴不当」と議決し、再捜査することになったが、19年8月、改めて不起訴処分とし、誰一人として刑事責任を問われぬまま捜査は終結した。

 一方、財務省は18年6月、調査報告書と計20人の処分を公表。佐川氏が改ざんを主導したと認定したが、改ざんした理由や指示の流れなどは明らかにされなかった。そして、佐川氏は何も語らぬまま辞職した。

 赤木さんの手記は財務省の報告書と経緯が合致し、改ざんに至った流れも矛盾なく詳細に記載している。

 財務省の報告書が外形だけの“抜け殻”だとすれば、赤木さんの手記は克明に記録された核心部分といえる。

 これは決定的な証拠といえるだろう。大阪地検特捜部もこの手記を入手していれば立件に踏み切ったかもしれない。それぐらい重要な位置付けで、これで“無罪判決”を出す裁判官がいるとは想像できない。

「元はすべて佐川氏の指示」。手記にはこう記されている。

 佐川氏は国会で「刑事訴追の恐れがあるのでお答えできない」と答弁を拒否してきた。ならば、刑事訴追の恐れがなくなった今、本当のことを話すべきだろう。

 それとも、国税庁長官まで上り詰めたエリートキャリア官僚には、非を認め謝罪することなどプライドが許さないとでもいうのだろうか。

 公務員としての仕事に誇りを持ち「僕の契約相手は国民」が口癖だったという赤木さん。

 どちらが「高潔」で、どちらが「卑怯」なのかは、誰の目にも明らかであろう。
 赤木さんとご遺族に心より追悼の意を捧げます。

㊟私は昔から言い続けている言葉がある。「世に正義はない」と思わせると人心が荒廃する、である。多くの日本人は“世に正義がある、正義は必ず勝つ”と信じて生きている。

 それが時の権力、為政者らの都合で曲げられてしまう世の中になると、人心は荒廃し、それこそ夜道を歩けなくなる。

正次郎がふざけて詠んだ句、
「警官を見たら急いで鍵かけろ」
「気を付けよう 暗い夜道と警察官」
なんて世にしてはダメなんです。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

長生きは地獄!


長生きは地獄!
新型コロナ、世界で死者3万人超 高齢化社会の2カ国直撃
共同通信社
2020/03/29 05:50

 【ジュネーブ共同】米ジョンズ・ホプキンズ大の集計によると、新型コロナウイルス感染症による死者が28日、世界全体で3万人を超えた。20日に1万人を超え、25日には倍増して2万人を上回ったばかり。感染者も65万人を超え、世界的大流行は依然として続いている。

 各国発表によると、死者が群を抜いて多いのは1万23人のイタリアで、5690人のスペインが続く。両国で世界全体の死者の約半数を占める。いずれも平均寿命が約83歳と世界でも屈指の高さで、高齢化社会を新型コロナが直撃している。

 新型コロナ感染症は高齢者や既往歴がある人ほど、重症化しやすいことが分かっている。

㊟今回のゴキ醜疫病の酷さを見て、「長生きなんてするもんじゃない」と思った人は多いのでは??
確か昔の人が「あ~あ、長生きなんてするもんじゃない」と。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

ASKA,大丈夫か?



ASKAがコロナが死滅するという“怪しい機械”を開発「僕に投資して」
アーティストASKAコロナウイルス
週刊女性PRIME

「一刻も早くこの機械を世界にお届けしたい! その一心です。世界の投資家の皆さん、ぜひ僕に投資してください。世界が助かります」

 ソロ10枚目となるアルバムを発売したASKA(62)が、発売当日である3月20日にYouTubeに動画をアップし、こう叫んだ。

「いま世界は新型コロナウイルスの脅威の前になす術がありません」

 そう。ASKAの言う通り、いま世界は大混乱中だ。日本の首都である東京も、封鎖が現実味を帯びている。そんななか彼は、“コロナウイルスを死滅させることができる”機械を開発したというのだ。

「すべての匂いを無臭化してしまう。すべての雑菌、ウイルスを死滅させてしまうという機械を思いつきまして、すでに7年前から開発に入っておりまして、2年前には開発に成功しました」

「この地球上のすべてのバクテリア、雑菌、ウイルスはオゾンによって簡単に死滅します。1ppmのオゾン濃度があれば、死滅してしまいます」

「われわれが今回開発した機械は、オゾン濃度5ppmまで達しました。これを全世界の皆さんのご家庭に早くお届けしたい」

 ASKAが開発したという機械は、水道水をオゾンが含まれた“オゾン水”に変換する機械だそうで、作ったオゾン水を対象物にかけることで一瞬で殺菌できるという。実際に大学の研究機関で検証してもらい、高い殺菌力を証明してもらったとも話していた。

 しかし、この機械は「頑張って、頑張って、1万台作って3万6000円」と安くはない価格。そのため彼は投資家に向けて、力を込めて次のように叫んだ。

「全世界に公開したい。全世界の投資家が、この機械に投資していただければ、みなさんのご家庭で、ほんと数千円の価格になる。決してコロナは怖くない。コロナは(殺菌できるという)検証したか? 検証できないんです! この国では! させてもらえないんです」

 ASKAの言うように、オゾン水は本当に殺菌効果があるのだろうか。

専門家が話す“オゾン”とは
 酸素原子が3つついた『O3』がオゾン。殺菌や脱臭などの効果があるため、浄水場など幅広い分野で利用されているという。

「高い殺菌力があるということは事実です。また、霧も含めた“オゾン水”が、コロナウイルスに対しても殺菌効果があることを示した学術論文も確かに存在します」

 そう話すのは、新潟大学名誉教授で、医療統計の第一人者と呼ばれる医学博士の岡田正彦先生。しかし、ASKAのオゾン水スプレーについては「きわめて危険」と警鐘を鳴らす。

 ppmというのは濃度の単位であり、ASKAの機械は5ppmの濃度のオゾン水を作ることができるのだが……。

「まず濃度が非常に高すぎますね。オゾンというのは自然界にも微量ですが存在しています。場所にもよりますが0.02ppmから0.05ppm程度。

 5ppmというのはものすごい高濃度。そのくらいの濃度のオゾンを人間に使うとどうなるかという厳密な検証データはありません。オゾンを使った治療に関しては、それ以上に効果があり、安全性も高い抗生物質がありますので、現在は行われていませんね」(岡田先生)

 またスプレー型という部分にも問題があるという。ASKAは動画で、「外から帰った方には、これでスプレーをかければ、一瞬で殺菌ができます」と語っていた。

「人間の肺の細胞を試験管の中で増やして、そこにオゾンを当てたらどうなるかという実験がありました。肺の細胞を死滅させてしまい、極めて有害だという結論でしたね。オゾンが細胞を死滅させるのは、いろんな複雑なメカニズムがあって、まだ正確にはわかっていないけれど、毒物として肺の細胞を痛めつけるという証明です。スプレーだと身体にふきかけたときに、直接吸い込むことになります。人体にとってきわめて有害だと思いますね」(岡田先生)

 オゾンを研究している特定非営利活動法人『日本オゾン協会』という組織がある。同協会が発刊している『オゾンハンドブック』の“ヒトに対する生体影響”という項目に、こんなデータがあった。

 ASKAは、「精製したオゾン水濃度を10分間2ppm以上で維持させることに成功しました。専門医師によれば、2ppmのオゾン水であれば、現在地球上のどんなウイルスをも死滅させることができるとのことです」と話している。

 2ppmのオゾンは、疲労感、頭痛、頭重、呼吸機能の変化が出てしまうという研究結果が出ているのだが……。

 そもそもオゾンやオゾン水を作ることのできる機械はすでに存在しており、国民生活センターの調査によると、'04年からの5年間において、『家庭用オゾン発生器』に関する相談が410件寄せられている。

 そのうち「利用したら気分が悪くなった」「オゾンガスが体によくないとの情報があり不安」など、安全性に関するものが67件だった。

 国民生活センターは、調査によって次のようなことを消費者へのアドバイスとしている。

《使用方法によっては危険なオゾン濃度となるものがあり、また、オゾン発生量等の表示を見ても専門知識のない消費者が安全に使用することは難しいと考えられた。このような現状のもとでは、購入等は避けた方がよい》

ASKAの機械の検証をした教授に話を聞くと

 ASKAは、オゾン水精製の機械の開発にあたって、静岡県立大学にて検証を行なったという。検証を担当した内藤博敬助教授(当時は静岡県立大学、現・農林環境専門職大学)に経緯と検証内容について話を聞くと、

「数年前にオゾン水スプレーの評価法について論文を出しました。オゾンは壊れやすいので、オゾン水をボトルに詰めてスプレーしても効果はありません。ボトル内で作る必要があるため、開発中の機器を借りてスプレー噴霧後の除菌効果検証法を開発したのです。

 ASKAさんの会社から試験の話が来たのは、'18年度に入ってからだったと記憶しています。その時点での試作機では除菌効果は見られなかったので、その旨の結果を返し、気になる点を指摘しました。

 開発、改良を誰が行ったのかは知りませんが、本年度に再度試験依頼を受けた機種では、噴霧後に一定量のオゾンの存在が確認され、除菌効果もみられたというわけです。結果を返す際には、電解する電極、使用時間について機器そのものに改良の余地があることもお伝えしています」

 ASKAの機械の検証を行なった内藤教授は、次のように続ける。

「オゾン水の中には、“飲めるオゾン水”と謳うようなまがい物があることも事実ですし、スプレーだけでなく効果の疑わしい機器の販売も目にするようになりました。少し前には、“血液クレンジング”でオゾン療法が取りざたされたりもしましたし、怪しまれても仕方のないことだと思います。学会としても、こうした機器と区別するため、評価の公定法制定に取り組んでいるので、近いうちに、認定マークなどを付けられるように頑張ります」

 現在、ASKAは機械について語った動画を削除してしまっている。ブログでは、

《「クラウドファンディング」も視野に入れて動こうと思います》

と、積極的に発信していたはずなのに、いったい何があったのか。

 開発の経緯や今後について、ASKAと共同開発したという企業に問い合わせてみたが、期日までに回答はなかった。

 ASKAは今年1月に急性咽頭炎により、大阪でのコンサートを延期している。急性咽頭炎はウイルスや細菌などの感染や声の使いすぎなどが原因だ。彼は歌手であるため、声を使いすぎることはあるだろう。

 しかし、もし原因がウイルスや細菌によるものだったら、2年前からすべてのウイルスや細菌を死滅できるオゾン水を使っているにもかかわらず、回避できなかったことになるのだが……。

㊟ASKAも変な女、栃内などの虜になってシャブなんかやらなきゃいい男だったのに。。。売れて金も溜り、それに群がるといい人間たちが変貌させてしまうのです。ASKAも人を疑わないタイプだもの。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

遺族、血の訴え!!

遺族、血の訴え!!
熊谷6人殺害事件で妻子を奪われた遺族 被告減刑で心情激白「自分で手を下すしかないのでしょうか」
まいどなニュース
2020/03/28 18:35

2015年に埼玉県熊谷市で6人を殺害したペルー人のナカダ・ルデナ・バイロン・ジョナタン被告(34)に対し、昨年12月、東京高裁が一審の死刑を破棄して無期懲役の判決を出し、高検も上告せずに死刑の可能性がなくなったことを受け、家族3人を奪われた遺族の加藤さん(47)が弁護士とともに都内の日本記者クラブで会見し、その切実な思いを激白した。

 加藤さんは妻の加藤美和子さん(当時41)、長女(同小学5年)と次女(同2年)を自宅に侵入した被告によって殺害された。

 会見冒頭、加藤さんは

「娘が生きていたら、長女は来月から高校生、次女は中学生になっていたはずです。私が会社員として働き、妻は専業主婦として私や子どもたちのために日々尽くしてくれ、娘たちは楽しく学校に通い、にぎやかに明るい毎日を過ごしていました」

と平穏だった日常を語り、

「それを一瞬にして壊された悔しさ、怒り、悲しみ、虚しさ、無念などの気持ちは言葉では言い表せません。そして(裁判は)理不尽の連続でした」

と振り返った。

 加藤さんは被告に問うた。

「私はバイロンに『なぜ、あなたは私の家族を殺したのか』と尋ねました。私の質問には真正面から答えませんでしたが、1度だけ『私は殺しました』と答えました。今でも、バイロンが思わず本心を打ち明けたと確信しています」

と殺意を明確にした被告の責任能力を指摘した。

 ところが、東京高裁での控訴審では被告の「心神耗弱」を理由として無期懲役に減刑。被告は「警察やヤクザに殺される」などと繰り返し、精神疾患から来る「妄想」によって犯行に及んだとされたが、加藤さんは

「全く納得できない判決。私の長女に性的なことをしており、縄で縛って無抵抗の人間に対して、どうして『自分が襲われるから殺した』と言えるのか。妄想とは全く関係ない。その大事なところに控訴審判決は一切触れていない」

と核心を突いた。

 「当初は東京高裁に対する怒りが強かったのですが、今は検察庁に対する怒りの方が強いです。裁判員裁判の重大な結論を無視した控訴審判決に、検察庁は不戦敗したのです。一番悔しいのは検察が戦わなかったこと。検察は、絶対に勝てる自信がないと、控訴したり上告したりしないそうです。それはメンツのためでしょうか。検察は誰のために仕事をしているのでしょうか。自分の生活のためでしょうか」。

そう訴えた加藤さんは、さらに

「私は自分でバイロンに手を下すしかないのでしょうか」

と悲壮な思いを吐露した。

 「(今の生活で)一番つらいのは精神的なもの。精神科で処方された薬を飲んでいます」

と明かす加藤さん。最高裁が二審判決の無期懲役を維持するのか、無罪にするのかを判断することに付き合うことなるが、これは「いったい何なのでしょうか」と理不尽さを訴える。

 「加害者側には国選弁護人が付きますけど、こちらはお金がないと弁護士さんを雇えないという問題がある。また、現場写真のコピーが何千枚とあって何十万円という金銭的な負担もある。でも、私が諦めたら終わり」。

被害者側から控訴審のやり直しを求めることは現行法では無理。それでも亡き家族のために戦い続けるという。

 「事件から4年半。まだ気持ちの整理が付かないが、今も残虐な犯罪を起きている。今後、同じような判決が出ないためにも、法改正をし、被害者の立場を考えて厳しい判決をして欲しいと個人的には思います。やるべきことはやらないと」。

今後、加藤さんは弁護士と共に被害者側の上訴権を求めていく。
(まいどなニュース/デイリースポーツ・北村 泰介)

㊟インテリジェンスの世界では“やられたらやり返す”ですが、ご遺族の方々、天を仰いで号泣するでしょうね。酷過ぎるもの。池袋の暴走ジジイの撥ね殺しも酷い。。。

元特捜部長の石川達紘が港区白金通りで30代男性をハネ殺した被害者には酷過ぎ。…世に正義はある、を国家が示さんと。正次郎に力があれば。。。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

東京怖い少女大嘘!

東京怖い少女の大嘘!
「東京の恐ろしさを痛感する」がバズッたキャバ嬢を直撃、女子高生時代の真相は…
日刊SPA!
2020/03/28 15:53

 先日、「こういうの見ると、東京の恐ろしさを痛感する」というコメントとともに、一人の女性のビフォー・アフター写真がTwitterで拡散され話題を呼んだ。

 ビフォーにあたる写真は過去に放送された『所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!』(テレビ東京系)のキャプチャ。笑顔を見せる少女は黒髪でほとんど化粧気がなく、学校指定のセーラー服に身を包んだ青森県在住の“純朴美少女”。「卒業後は上京したい」と夢を語っていた。

 一方で、アフターにあたる写真は打って変わって、明るいカラーリングの髪が綺麗に巻かれ、メイクもバッチリ。いわゆるギャル系キャバ嬢に変身しているのである。実際にそのアフター写真は、その元“純朴美少女”が東京・歌舞伎町でキャバクラ勤務していたときの写真だったそうなのだ。

 このビフォー・アフター写真に「こういうの見ると、東京の恐ろしさを痛感する」とのテキストを添えて、彼女本人ではない第三者が勝手にツイート。そんな他人の投稿に「この子テレビで見てました」、「垢抜けた感じで可愛い」、「実際本質は変わってないはず」などのコメントが寄せられ、バズッていたのだ。

 そこで今回は、勝手にビフォー・アフター写真をツイートされたMILANOさん(@MIRANO_x74)ご本人にお話をうかがった。

◆女子高生時代の真相「みんなが思っていたような“純朴少女”ではありません(笑)」

 例のツイートを見た人々が彼女の高校時代から現在の変貌ぶりに驚き、そしてバズッたわけだが、本人曰くビフォーの写真は「仮の姿」だったという。どういうことなのか?

「通っていた地元(青森県)の学校は校則が厳しかったんです。スカートは膝下、学校指定のものか黒・紺のものしか身につけちゃだめ、メイクももちろんNGでした。でも私は全然校則を守っていなかったんですよね。ピンクのパーカーを着て行って怒られたり、金髪にして家に帰らされたりしていました。

 実はテレビ番組の撮影時も本当は金髪だったんです。でも普段の姿のまま出演したら学校の名前に傷をつけることになると思ったので、その日限定で黒スプレーをかけ、黒髪に見えるようにしていました。その姿がバズっちゃったので、実際は多くの人が言っているような“純粋少女”って感じではないのにな……と思ってました(笑)」

 なるほど。今回編集部が本人からお借りした黒髪時代のビフォー写真は、黒髪ながらどこかギャルっぽく垢抜けた印象があり、テレビ出演当時の純朴さは、さほど感じない。それは当時からあの純朴美少女が「仮の姿」だったから、ということか。

「こういうの見ると、東京の恐ろしさを痛感する」の検索ワードで探せば、当時の純朴風の黒髪写真が見られるかもしれないので、気になる方は各自、探してみてほしい。

 とはいえ、当時から東京への憧れを募らせていたことは本当だったそうだ。

「中学3年生くらいの頃からずっと東京への憧れはありました。その頃ダンスに興味を持ったのですが、私の住んでいた地域にはダンススクールはありませんでした。もし東京に住んでいれば、一流のレッスンが受けられるのにな……と思ったのが、東京への憧れの始まりだったかな。

 あと、ちょうど同じころに、メイクやファッションにも関心を持つようになりました。でも、欲しいコスメはなかなか地元じゃ買えない。雑誌に出ている女の子たちがおしゃれをめいっぱい楽しめる環境にいるのが羨ましくて、東京への憧れは募るばかりでした」

 そんな思いを抱えながら、学生時代を過ごしたMILANOさん。高校卒業後は、ついに単身上京することになる。

「高校卒業してすぐに地元で夜のお仕事を始めていたんです。でもしばらく経って、なんとなく日々を過ごしているうちに、突然『東京に行こう!』と思い立ちました。そこからは本当に早くて、1週間くらいで地元を出ちゃったんです」

 決断から1週間で青森から東京に飛び出したという彼女。閉塞感を感じていた高校生活が終わり、やっと自活できるようになったのだから自然な流れだったのだろう。

◆新宿・歌舞伎町での生活を経て「住むなら田舎の方が好きかな」

「東京に拠点を移してからも夜のお仕事を続けてました。上京するときは、本場の夜の世界を見てみたいという気持ちと、アパレル業界で働いてみたい気持ちがあって悩んでいましたが、やっぱり東京の暮らしにはお金がかかる。けっきょくキャバクラで働くことにしたんです」

 巨額の金銭が行き交う国内有数の繁華街、新宿・歌舞伎町での生活をスタートさせたMILANOさんだが、その期間は長くなかったという。現在は福島に引っ越し、夜のお仕事(ラウンジ勤務)を継続。

 さらには、なんと歌舞伎町時代に出会ったホストの彼氏と、今年の2月22日に入籍し、現在妊娠中。幸せな家庭を築いているとのことだ。

 実際に東京での暮らしには、当初のイメージとギャップがあったのだろうか。

「東京のお店ではノルマがすごく厳しかったです。特にイベント期間なんかは『指名のお客さんを最低○組呼びなさい』と明確な数字が提示されていました。トラブルなんかも多々ありますし……。

 今働いている福島のお店はかなり融通を効かせてもらっていて、出勤したいときにだけ出られます。平日はさほど混みませんし、お客さんも0時を回るとみんな帰っちゃう。そんな環境なので、今はストレスなくのびのびとやらせてもらえてます」

 前述した通り、MILANOさんは妊娠中。なおさら、体に負担がかからない範囲で働ける福島のラウンジの方がいいだろう。しかし、東京で過ごした日々は決して無駄ではなかったと振り返る。

「一度でも上京したのはいい経験だったなあと思っています。東京の人たちは価値観も人生もそれぞれ違うし、色んな人に出会ってたくさん刺激を受けました。今でも東京の友達に会いに行くし、お気に入りだったバーにも遊びに行きます。……でも、住むなら田舎のほうが好きかな。東京はちょっと疲れちゃうし」

 MILANOさんは「気分屋」を自称していたが、これほど変化を恐れず自分の理想に手を伸ばせる気性の持ち主は多くないだろう。<取材・文/おかちまち まちこ(A4studio)>

㊟何だ?この記事。最初から同情の先入観で読んで、、、矢張り、今どきの女としか。いや、正次郎が学時代にもこんな女が新宿辺りに大勢いたぞ。
男言葉で、タバコ吹かして、酒あおって…間違って火の点いたタバコを鼻の下に当てて、ギャア~なんて大騒ぎしていた女も。。。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

«  | ホーム |  »

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 680

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

長官官房

Author:長官官房
渡邉 正次郎(わたなべ しょうじろう).
政治ジャーナリスト・作家
レコードヒットチャート編集長を経て、衆議院議員小峰柳多秘書、参議院議員迫水久常秘書となり、多くの政治家の選挙参謀として活躍。現在、政治・社会評論、講演の傍ら、何人もの政治家ブレーンとして『国会質問、演説原稿』等を依頼され、選挙参謀としても活動し、全員当選させている。.
 99年の東京知事選で石原慎太郎を担ぎ出させ、最後に名乗りを挙げさせる。投票日昼に「石原は165万票で当選」とマスコミ取材に応え、組織を持たない石原の票読みを的中させ驚かせた。また、オウム真理教の看板男、上佑史浩が「数百人のジャーナリストとお会いし、唯一人信じられたのは渡邉先生です」と、逮捕の日に身元引受人を依頼したことはメディアに大きく取り上げられた。.
 また、参議院議員迫水久常秘書当時、全国の暴走族を大同団結させ、『関東連合を』設立、初代最高顧問として抗争事件を起させぬよう指導した。この当時の教え子たちは現在、地方議会、大企業、役人として活躍しており、現在も彼らは情報を提供してくれている。もちろん、闇社会にも教え子は多く、彼らは組織の大幹部、親分ではあるが、今も関東連合初代最高顧問として熱い尊敬を受けている。.
.
議員生活約30年の小泉元首相“議員立法”一本もなし!が、一民間人の政治ジャーナリスト・作家の渡邉正次郎が発案、または改正させた法律(順不同).
.
*動物愛護管理法の改正.
《ペット飼育者のペット放置、殺害の多さをレビ報道で知り、『重い刑事罰に』、.
と武山百合子議員に国会で提案させ議員立法で改正を実現。今後はペットを金儲.
けに繁殖させるブリーダーや販売業者の取り締まりもより厳しくなる。<動物愛.
護管理法は明治時代に施行。このときまで一度も改正されず>》 .
.
*団体規制法(国家転覆を図った団体を取り締まる).
《オウムに破防法適用を政府が決定。が、5人の公安審査会で否決(委員に破防.
法絶対反対を組織決定している極左弁護士3名。)され激怒。武山百合子議員か.
ら国会質問作成を依頼されたことをチャンスに、衆議院予算委員会分科会で、.
「国家転覆を狙ったオウム真理教に破壊活動防止法を適用できないならば、それ.
に替わる法律を作るのが国家の義務」と質問。.
松浦功法務大臣が「素晴しい質問で、即議員立法ででも」と答弁。議員立法で成立。同時に「公安審査会の委員に破防法絶対反対の極左弁護士三名はおかしいのではないか」の質問も。以降、弁護士を2名に減》.
.
*NPO法.
《河村たかし現名古屋市長が現役代議士時代に発案法律。が、当時の大蔵官僚が.
“金を集めるのは大蔵省以外許さない”と自民党議員らに逆陳情し、廃案にされ.
る寸前に河村議員から相談され、素晴しい法案なので親しい自民党議員たちを半.
分脅し継続審議に持ち込み、次の国会で成立》.
*個人情報保護法.
《武富士顧問当時、「同業者の消費者金融Pがブラックリスト(返済がない悪質なもの)を闇金融に売り飛ばしているので、取り締まって欲しい」と依頼を受け、河村たかし議員に持ち込む。議員室に大蔵省役人を呼んで『取り締まるように』と指示すると、「取り締まる法律がない」と。ならばと河村議員を法案筆頭提案者で議員立法で成立》

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (399)
ニュースの深層 (14076)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR