FC2ブログ

2020-03

日米疫病拡大祝う!


日米疫病拡大祝うゴキ
日米での感染拡大祝う横断幕 中国・瀋陽の飲食店、地元紙報道
共同通信社
2020/03/23 21:47

 【北京共同】中国紙、新京報(電子版)によると、遼寧省瀋陽市の飲食店が23日までに、米国や日本での新型コロナウイルスの感染拡大を祝う横断幕を掲げ、地元警察が調べている。

 瀋陽市内のおかゆ専門店が「米国の感染状況を熱烈に祝う。日本での感染が順調に長続きしますように」との赤い横断幕を店頭に掲げた。日本に対しては「小日本」という蔑称を使った。23日午後の時点では撤去されていたという。

㊟大きな横断幕だ!!写真を配信できず残念です。ネットで是非。ゴキブリ醜キンピラの本心そのまま。やはり人間の感覚じゃないですね。呆れ果てた。だが、これで逆に、日本もアメリカも発生源ではなく、ゴキ疫病感染国だったことが証明されたとも言える。
 ゴキブリの脳味噌なんて、元総理の脳味噌サイズってことです。皆さん、本当にゴキ国へ行くのを止めましょうよ。
スポンサーサイト



テーマ:とっておきの情報いろいろ - ジャンル:ニュース

この連中、全員死ね!!


この連中、全員死ね!!
 22日(日)の新宿御苑は花見客でごったがえし、高田馬場駅周辺は泥酔者で溢れ、埼玉アリーナはK!格闘技試合に全国から6500人が押し掛け大盛り上がり、大阪地アイドルライブに百数十人すし詰め状態で、互いの身体をこすり合わせ踊り、叫び狂う。。。おお、下半身も興奮状態、勃起濡れ濡れ。。。

 国民を愚民化するためにドイツ政府のヨーゼフ・ゲッべルス宣伝相が与えたスリーSそのままでしたね。

 菅ヒトラー閣下、この連中を殺さず、尖閣諸島開拓か警備に送り出してください。23日のニュースを見ているとそう思ってしまった。こいつら、死んだ方がいいぞ。

尖閣諸島警備隊、隊長はもち、北の血を引く寸次郎環境相がぴったんこspan>

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

五輪年に必ずゴキリスク!?





五輪年に必ずゴキリスク!?
【有本香の以読制毒】五輪の年に必ず起こる中国リスク “麻生節”ではないにせよ…今度こそ「適切な距離をとる」機会
夕刊フジ2020.3.20

麻生太郎副総理兼財務相の「呪われたオリンピック」発言で、マスメディアが騒いでいる。18日の参院財政金融委員会で、国民民主党の古賀之士議員の質問への答弁の一部だが、読売新聞デジタル版の見出しには、

「東京は『呪われたオリンピック』…麻生財務相『40年ごとに問題』」とある。しかし、実際の発言を聞いてみると、ニュアンスは異なる。発言の要旨は次のとおりだ。

 1940年、麻生氏が生まれた年に東京府でオリンピックが開催されるはずだったが、日中戦争の影響で開催権を返上、中止となった。

その40年後には、モスクワ五輪(80年)が、麻生氏の表現によると「半分吹っ飛んだ」。ソ連のアフガニスタン侵攻に抗議する西側諸国のボイコットが原因だった。その40年後が今年というわけだ。

 「呪われたオリンピックって、マスコミの好きそうな言葉でしょ。でも現実はそうですよ。40年ごとに問題起きたんだから。事実でしょうが」

 この「麻生節」への好き嫌いは分かれるだろう。だが、そもそも「財務大臣としてというより、元オリンピック出場選手としての所感を」と問われての答えだ。問題だと騒ぐほどの発言でもなかろう。

それより、麻生答弁を聞いていて、別の連想をした。五輪の年に必ず起こる「中国リスク」についてである。

 今から56年前、64年に東京でオリンピックが開催された。アジア初どころか、有色人種の国で初の五輪開催。加えて、国土の大半が灰燼(かいじん)に帰した敗戦国・日本が、奇跡の復興を遂げたことを世界に印象づけた金字塔でもあった。

 ところが、その大会6日目、まさにたけなわの東京五輪に冷や水を浴びせるがごとく、中華人民共和国が史上初の原爆実験を強行したのだ。当時、日本と中国に国交はなく、日本のメディアも彼の国のことを「中共(中国共産党の略)」と呼んでいた。

 その「中共」が、ウイグル人の土地であるタクラマカン砂漠で地表核実験を行い、「死の灰」を周辺国にまで拡散させてから56年。

再びめぐり来た東京五輪の年に、同じ「中共」の国で厄介な新型コロナウイルスが発生した。その病原体は、中国当局による情報隠蔽のせいで不適切に拡散され、世界を大混乱に陥れた。にもかかわらず、張本人は反省どころか、「発信源はウチでなく米国ではないか」と居直る始末だ。

 まったく、東京オリンピックは、中国に「呪われている」のではないか。麻生氏よりも強い口調で言いたくなるが、五輪つながりで、もう少し連想してみる。

 1972年の日中国交樹立後、偽りの「日中友好」の時代が続いた20世紀と打って変わって、今世紀に入り、日中関係は激変した。日本はたびたび中国に苦しめられるようになるのだが、その最初のエピソードが2004年、サッカー・アジアカップでの反日嫌がらせ騒動だった。

そして、4年後の08年、今度は、日本国内で幼児も巻き込む「中国産・毒ギョーザ事件」が起きる。同年3月には、チベットでの中国政府の弾圧が世界に報じられ、日本でも初めて「チベット問題」で大騒ぎとなる。このあたりから、日本国民の対中感情は悪化の一途をたどっていく。

 さらに、4年後の12年には、沖縄県・尖閣諸島国有化にお門違いなインネンをつけられ、複数の在中日本企業が焼き打ちされた。

 不思議と4年ごと、五輪の年ごとに、日本は「中国リスク」に直面してきたのである。そのたび、少々の「中国離れ」が起き、筆者含む何人かの論者は「中国と適切な距離を取るべきだ」と言い続けてきたが、日本の政財界はいつも元のもくあみだった。ほとぼりが冷めると必ず「中国」へ引き寄せられていく。

 いままた、東京での五輪開催が危ぶまれるほど甚大な「中国リスク」に直面している。果たして今度こそ、中国と「適切な距離をとる」機会にできるのか。私たちの覚悟と行動が、日本の未来を決めることになろう。
 ■有本香(ありもと・かおり) ジャーナリスト。

㊟正次郎と同意見、正次郎は「パンダ外交に騙されるな!!」と言い続けてきた。パンダの本性は凶暴そのものです。ですが、それを顔で隠す(ゴキ人は隠蔽)のが上手い。

正次郎は習金平を「醜キンピラ」「腐れパンダツラ」と、腐れパンダが脳卒中を起こしそうなことを書いています。江沢民など「ゴキブリの親分顔」とまで。。。ゴキブリを踏み潰すと臭い臭い。。。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

政府は欺瞞と武漢医師!!


政府は欺瞞と武漢医師!!
武漢の改善、欺瞞と医師が告発 習氏視察で隔離解除、検査停止
共同通信社
2020/03/20 18:58

 【北京共同】新型コロナウイルス感染症の被害が最も深刻な中国湖北省武漢市で、10日に行われた習近平国家主席による視察に合わせ、

症状の残る多数の患者が隔離を急きょ解除され、一部の感染検査も停止されたことが19日、分かった。

隔離施設の医師が共同通信の取材に、武漢市の状況改善は欺瞞だと告発した。

 医師は、習氏への配慮から対策成功アピールのため、治療中の患者数を意図的に減らしていると指摘した。

中国で現場の医師がこうした告発を行うのは異例。中国政府は武漢で18日に新規感染者が0人になったと発表したが、医師は政府の集計は「信頼できない」と断言した。

㊟やっぱりだ。正次郎は同じ事を発言し続けている。ゴキ国政府の発表は総て嘘、フェイクと思わないと。

テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース

人殺しは無罪!!



人殺しは無罪!!良き世になったぞ!!
女子高生ひき逃げ死亡「悲劇繰り返さぬため無罪」の妥当性
ポストセブン2020/03/20 16:00

 高齢ドライバーによる事故が社会問題化するなかで、前橋地裁で下された無罪判決が物議を醸している。裁判長が発した“異例の言葉”は、高齢ドライバー問題をいっそう複雑にするものだった。

「人を殺してもいいのか!」

 その判決が告げられた後、傍聴席から怒号が飛んだ。

 事件は2018年1月、当時85歳の男性が運転中に意識障害に陥り、対向車線の路側帯を自転車で走っていた女子高生2人をはねた。高校1年の女性が死亡、高校3年の女性は一時重体となった。

 公判では、被告の長男が父親に罪を受け止めてほしいと

「無罪ではなく、実刑にしてほしい」

とまで陳述していた。

 しかし、前橋地裁は3月5日、自動車運転死傷行為処罰法違反(過失運転致死傷)に問われた被告(87)に無罪判決を下した。

「争点は被告に『運転を控える義務』があったのかという点でした。物損事故を複数回起こしていた被告は、低血圧によるめまいや意識障害の症状が出たことがあり、家族から運転しないよう何度も注意されていた。

検察側は運転を控える義務があり、過失責任があるとした。しかし判決では

『正常な運転が困難になることは予見できず、運転を控える義務を負わせることはできない』

と結論づけた。事故の4か月前に運転免許証が更新されたことも、予見可能性を否定する一因とされました」(全国紙司法担当記者)

◆「刑法理論に基づけば」

 判決後、傍聴席から上がった怒号に、国井恒志裁判長は、

「事案の真相を見誤ると同じような悲劇を繰り返すことになる。被告個人に事故の責任を課すことはできない。これは悲劇を繰り返さないための無罪判決です」

と声を詰まらせながら異例の“説明”をした。

「車椅子で出廷した被告は補聴器をつけていても耳が遠いようで、判決には“無罪……わかりました”とだけ語った。その様子からも、2年前とはいえ、高齢者講習をよく通ったなという疑問の声もありました。裁判長が最後にわざわざ付け加えた発言は涙声で、予想される感情的な批判に、先回りして反論しているようにも聞こえました」(同前)

 悲劇を繰り返さないための無罪──この発言が報じられると、ネット上では〈意味がわからない〉〈この判例のせいで悲劇が繰り返される〉など多くの批判が上がっている。

 女子高生の遺族も

「運転すべきでない状態の人が運転を思いとどまるきっかけになるような判決を期待しておりましたので、大変残念です」

とコメントを発表した。

 高齢ドライバーの事故が相次ぐ中での無罪判決には、法曹関係者でも受け止め方が分かれている。

「無罪判決を世間の人はとんでもないと批判しますが、刑法理論に基づけば、まともな判決です」

 そう語るのは、交通事故弁護士全国ネットワークの加藤克朗弁護士だ。報道を見た限りでの意見としてこう続ける。

「意識がない中での行為は犯罪行為には当たりません。だから、突発性の脳梗塞や心筋梗塞で事故を起こした場合、罪には問えません。

 今回は、意識がない状態を招いたことについて争点となっていますが、裁判長が『事故の予見可能性は認められない』としたのは、薬の副作用によって意識を失うとは考えられなかったという主旨です。

医師から明確に『薬を飲んで車に乗ったら意識を失うかもしれないから、運転してはいけない』と注意されていれば犯罪に問える可能性はあったが、本人がそれをわからなかったとされた。
 今回の無罪判決はあくまで刑法理論に基づくもの。世論に裁判所が乗るのは社会にとってもよくないことです」

◆「裁判官の資質の問題」

 一方、高齢ドライバー問題が大きく議論されるきっかけとなった池袋暴走事故(2019年4月)で亡くなった母子の遺族の代理人を務める高橋正人弁護士(「関東交通犯罪遺族の会」顧問)はこう語る。

「事案の真相を見誤っているのは裁判長自身で、悲劇を繰り返さないためには『有罪』にするべきでした」

 そうしてこの判決を厳しく批判した。

「被告は家族からも運転を止められており、それまでにめまいの自覚もあったそうなので、運転中に意識が朦朧とすることは自分で予測できるはずです。『予見可能性が認められず、運転を控える義務を負わせることはできない』とした裁判官の判断は、一般の経験則からずれていると言うしかない。

 裁判長の判決後の言葉は“私は有罪にしたいが、法制度に不備があるから、こういう無罪判決になるんだ”ということを言いたかったのかもしれない。しかしこれは法制度ではなく裁判官の資質の問題で、検察が控訴すれば高裁で判決は覆るのではないか」

 悲劇を繰り返さないための議論は、罪の重さにおいても終わりが見えないようだ。
※週刊ポスト2020年3月27日号

㊟皆さん。この裁判長、脳がゴキブリ醜キンピラ疫病に感染したとしか。。。裁判長、この判決であなたの晩年は悲惨ですよ。

裁判長、世の中は私のような気の弱い人間ばかりじゃないですよ。こんなひっくり返るような判決を下したあなたは当然ですが、あなたの家族まで巻き込まれてしまいますよ。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

芸能界は汚い!上沼


芸能界は汚い!上沼
上沼恵美子 昔の芸能界は「裏技」が多かった…「そんなんだらけ」
デイリースポーツ
2020/03/20 20:38

 タレントの上沼恵美子が20日、カンテレ「快傑えみちゃんねる」(金曜、後7・00)に出演し、昔の芸能界は「裏技」が多かったと指摘した。

 番組にはタレントの吉木りさがゲスト出演。上沼とは久しぶりの再会だった。同番組への出演は初めてで、上沼がどの番組で会っていたのかを尋ねると、吉木は、読売テレビの「上沼・高田のクギズケ!」(日曜、前11・40)に出演したことがあると返答。上沼は「読売テレビのプロデューサーがりさちゃん好きだったんや?」と笑いを誘った。

 上沼が「芸能界は汚いから」と続け、「プロデューサーとベッドインしたの?」と聞いて共演者らの笑いを誘った。

吉木は「そんなことは。裏技は使ってないです」ときっぱり完全否定。上沼は「昔の芸能界は多かった。昔はそんなだらけやった」とため息交じりに振り返った。

キングコング梶原が「プロデューサーと演者が?」と尋ねると、上沼は「プロデューサーじゃなくて一緒に出てる方とか」と応じた。

㊟この婆さんもよく言いますね。、、ま、本当の事ですが、言うならもっともっとは早く言えばいいのに。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

白鵬の綱はく奪しろ!!



白鵬の綱はく奪しろ!!
 初日も張り手で勝った!!
北の富士氏、白鵬の張り手に苦言「カッーとしたんでしょ」/春場所
サンスポ2020/03/20 16:24


 大相撲春場所13日目(20日、エディオンアリーナ大阪)NHKでテレビ解説を務めた北の富士勝昭氏(77)=元横綱=が、12日目に関脇正代(28)に寄り切られ2敗目を喫した横綱白鵬(35)に苦言を呈した。

 「何事が起きたのかと思った。張り手というか相撲になってなかった。カッーとしたんでしょ。きちんと精神状態が戻れば」

 白鵬は張り手に執着して墓穴を掘った。立ち合い、右から強烈な張り手をみせ、さらに右の大きな張り手が空振りとなりバランスを崩した。それでも、右の張り手にこだわり計5発。脇が甘くなり、正代に左を差されて寄り切られた。

㊟北の富士もよく見ていないと。今場所、初日、正次郎は偶然、大相撲の白鵬を見ていた。まったく偶然。白鳳のヤツ、初日から相手に張り手をかましたのだ。びっくりした。北の富士、この時、張り手の事を一言も言っていない。なんでだ?


 本当に根性が悪い。それが目に出ている。綱をはく奪すべき。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

河井秘書、連座起訴へ

河井案里氏秘書、連座制適用視野に起訴へ
共同通信社
2020/03/20 18:12

 自民党の河井案里参院議員(46)が初当選した昨夏参院選を巡る公選法違反事件で、広島地検が案里氏の公設秘書立道浩容疑者(54)を連座制の対象に当たるとみて起訴し、適用に向けた「百日裁判」を申し立てる方向で検討していることが20日、関係者への取材で分かった。

㊟こりゃ楽しみだ。二人とも生意気な目つきと態度がみえみえ。こんな議員に陳情に行けば、ニコニコ笑って受け取り、陳情者の姿が見えなくなると、「フン」と鼻を鳴らして書類をゴミ箱に放るタイプだ。こういう議員、いるんですよ。何人も。。。経験者語るです。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

世界中がゴキ醜に憎悪!!

世界中がゴキ醜に憎悪!!
中国ウイルス:中国人に憎悪を抱き始めた米国人
JBプレス高濱 賛
2020/03/20 06:00



これは「カンフーのインフルエンザ」だ

 中国・武漢を発生源とする新型コロナウイルスはグローバリゼーションの波に乗って世界中を席巻し、カオス状態に陥れている。

 米国のドナルド・トランプ大統領は、「新型ウイルスを中国に持ち込んだのは米軍だ」という新任早々の中国外務省次席スポークスマンの発言に頭にきた。

 3月16日、記者団とのやりとりで新型コロナウイルスとは言わずに「中国ウイルス」(Chinese Virus)と呼んだ。

 感染の責任を米国に転嫁したこの中国外務省の小童役人の発言に露骨な憤りを示したのだ。

 米中関係は良好にいっているというのがトランプ大統領の口癖。今回も当初は習近平国家主席の対応を評価して見せていた。

 ところが豹変したのだ。

「発生源は中国だ。(中国ウイルスという呼び方は)実態を反映した非常に的確な名称だ」

「中国政府は米軍がウイルスを中国に持ち込んだというフェイク情報を発信している。実に不愉快だ」


 その直後、ホワイトハウスの高官の一人はホワイトハウス詰めの中国系の米国人女性記者(CBSテレビ記者)に「この新型ウイルスは『カンフルー』だ」(Kung flu)と言った。

 米国内では中国人と言えばすぐ連想するのがカンフー。それにフルー(感冒)をつけて新型ウイルスの元凶は中国人だ、と面と向かって言ったのだ。

(一般的に言って、米国内では中国系米国人も中国人も見分けがつかないことで中国への怒りは中国系米人にも向けられる。日系人も韓国系米人もその点では一緒だ)

 記者団がこの発言を人種差別・蔑視ではないかと問題にすると、トランプ大統領の「懐刀」であるケリーアン・コンウェイ上級顧問は一言こう言ってのけた。

「私はアジア系の男性と結婚してるわ(つまり自分はアジア系に対して偏見などないという意味だろう)」

「(カンフル―という表現は)もちろんよくないと思うわ。でも(ホワイトハウスの)誰がそんなことを言った、言わないで押し問答する気はない。論議したいなら、手を洗って、数フィート離れて話し合おうじゃないですか」

 トランプ政権だけではない。今や米国人一般の嫌中感情は最高潮に達している。

 筆者の知人で、アジア情勢にも詳しい元高校教師D氏(65)までがこう言っている。

「奴らのせいで世界中がめちゃくちゃになった。それなのに習近平は詫びの一つ言わない。それが中国人だ」

米一大イベント・大統領選は台無しに

 折から進行中の民主党大統領候補者指名のための予備選。3月17日に行われたフロリダ、イリノイ、アリゾナ3州の予備選でもジョー・バイデン前副大統領は左派バーニー・サンダース上院議員を圧倒し、代議員獲得数でその差を広げた。

 同日行われる予定だったオハイオ州は新型ウイルス感染拡大を理由に予備選を6月2日まで延期した。

 2か月と2週間後に新型ウイルス感染が完全に収まっているという保証はどこにもない。すでに1年も前から決定している予備選日を伸ばしたケースは史上初。

 感染拡大の深刻さはそこまで来ているのだ。

 非常事態宣言後に行われた予備選で顕著になったことの一つは、投票日を待たずに行う期日前投票や郵便・オンラインによる投票傾向だ。アリゾナ州の場合には早期投票が多数を占めている。

 もう一つは投票日前日までに行われてきた候補者による決起集会や陣営による戸別訪問が完全に姿を消したことだ。

 バイデン陣営のケイト・べディングフィールド選挙本部次長はこう述べている。

「大統領選挙は米民主主義の根幹だし、中止になったことはない。南北戦争、流行性感冒が全米を襲った1918年、第2次大戦の最中にも行われた。何があろうとやらねばならない」

「問題はどうやるかだ」

あと3か月続く民主党予備選

 トランプ大統領は新型ウイルス感染が収まるのは7月あるいは8月と予想している。その間、民主党予備選はずっと続けられる。

 3月27日にはノースダコタ、29日には準州プエルトリコ、4月4日にはアラスカ、ハワイ、ルイジアナ、ワイオミング各州。

 同7日にはウィスコンシン州、同28日にはコネチカット、デラウェア、メリーランド、ニューヨーク、ペンシルベニア各州。

 5月2日にはグアム、カンサス州、同5日にはインディアナ州、同12日にはネブラスカ、ウエストバージニア、同19日にはケンタッキー、オレゴン各州。

 6月2日にはワシントン特別区、モンタナ、ニュージャージー、サウスダコタ各州、そして最後は同6日にバージン諸島だ。

 目下各州の民主党支部はどう対応するのか検討している。いずれせよ、中止するわけにはいかない。

 さらに最大の問題は、予備選結果を踏まえて7月13日から15日までウィスコンシン州ミルウォーキーで開かれる民主党大会。

 そして8月24日から27日までノースカロライナ州シャーロットで開かれる共和党大会。

 全米から数千人の代議員や「政治の祭典」を愉しむ党員が一堂に会する。新型ウイルス感染のクラスターの塊にもなりかねない。

 そして最後に控えているのが、米国にとっての2020年最大のイベント、11月3日の大統領選挙である。

 トランプ大統領を再選させるのか、あるいは大統領の座から引きずり下ろすのか。「国民の審判」が下される、その日だ。

大統領選の延期まで模索?

 ニューヨーク・タイムズのコラムニスト、ディビッド・レオンハート氏はこう言い切る。

「米国民にとってはスーパーが品不足になることも心配だが、大統領選挙は米民主主義を守るために必要不可欠な制度だ」

「トランプ共和党は近年、国民の選挙権を制約しようととありとあらゆる手段を模索している」

「だが、幸いなことに多数派を占める下院民主党はそれを阻止するだけの力を持っている」

「トランプ共和党は新型ウイルス感染拡大阻止を大義名分にして再選するための法案すら考えている」

「民主党ができることは、どの法案に秋の大統領選を確実に実施する保証を条件条項に付け加えることだ」

「なりふり構わぬ暴挙のように聞こえるかもしれないが、米民主主義を守るにはそのくらいのことをせねばならない」
(https://www.nytimes.com/2020/03/18/opinion/coronavirus-primary-voting-2020.html)

 トランプ大統領周辺は11月の大統領選をキャンセルすることまで考えているとの情報も流れている。

 去る2月、カリフォルニア大学アーバイン校のリチャード・ハンセン教授(選挙法専攻)は、"Election Meltdown: Dirty Tricks, Distrust, and the Threat to American Democracy"というタイトルの新著を出している。

 そのハンセン教授は、トランプ共和党が密かに企てている大統領選の延長の可能性についてこう指摘している。

「選挙に関する法案が議会を通過することはラクダが針の穴を通るほど難しい」

「米議会がその権限で11月の大統領選を引き延ばせる唯一の方法は何か。

「新型ウイルス危機の最中、米国という国家が生存し続けるために不可欠だとする関連法案に、大統領選投票日の延期を明記した条項を盛り込むことだ」

延期できなければ、次なる手は郵送投票

 それができないとすれば、11月3日の大統領選挙は予定通り実施される。

 すでに30州が早期投票を奨励し始めているし、コロラド、ハワイ、オレゴン、ユタ、ワシントン州では郵送投票する有権者が急増している。

 となれば、米議会が各州に対して「投票はすべて郵送・オンラインで行うべし」といったドラスチックな法案を成立させることだ。世論がこれに納得する下地はできつつある。

 民主党予備選に出馬し、3月2日に離脱したエイミー・クロバッチャー上院議員(ミネソタ州選出)は、ロン・ウェイドン上院議員(オレゴン州選出)と共同声明を出した。

 その中で「全米50州は有権者が投票日20日前からの早期投票と郵送投票することを認める」法案の提出を発表している。
(https://www.klobuchar.senate.gov/public/index.cfm/2020/3/with-unprecedented-disruptions-expected-from-coronavirus-klobuchar-and-wyden-introduce-bill-to-ensure-americans-are-still-able-to-vote)


近隣のスーパーの棚には何もなかった

 最後にロサンゼルス近郊の人口2万人の町に住む筆者の今日の出来事に触れる。

(筆者の家を除けば)全米でも有数の上流、中流の上が住んでいる町だ。犯罪率はゼロに近い。公立学校には黒人やラティーノはほとんどいない。

 品不足だという話を聞いて朝6時に起きて、午前7時開店の近くのスーパー「ボンズ」に開店10分ほど前に行った。

 既に20人近くの人が列を作っていた。

 開店と同時に店内に入る。パン類、肉類、卵、野菜類の棚には何もない。缶詰類もグリーンビーンや大豆類はゼロ。パスタ類もない。

 慌てて手にしたのは一品しか残っていないパーティ用のキャロット、セロリ、ブロッコリーの詰め合わせ。スパゲティ用のソース瓶。

 トイレットペーパーやティシューペーパーはむろんなかった。

 こんな状態がいつまで続くのか不安になってきた。

 トランプ大統領は全米国民一人ひとりに1000ドルの小切手をばらまくと言うが、カネをもらっても買う食料品がなければ、どうしようもない。

 それでなくとも危険だらけのロサンゼルスの低所得者層が住む通称サウス・セントラル地区(市の南部地域)は騒然としているそうだ。

 銃を売る店には長蛇の列ができているという。食料品店は店を守るためにボディーガードを雇っているという話も聞いた。

「ロシアゲート」疑惑に関する弾劾を逃れたトランプ氏だが、「カンフルー」で政治生命を失う可能性が十分あるような気がしてきた。
 それが米国に永住した筆者の実感だ。

㊟アメリカが大変な状況なのが分る。日本もこうならないと断言できない。いや、明日、明後日、同じように大騒動になるかも。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

大ショック!!



大ショック!!
シルク・ドゥ・ソレイユ、スタッフ95%を一時解雇 新型コロナで打撃
AFPBB News
2020/03/20 15:05

【AFP=時事】カナダ・モントリオールを拠点に活動するエンターテインメント集団「シルク・ドゥ・ソレイユ(Cirque du Soleil)」は19日、新型コロナウイルスの感染拡大により世界各地で行われる予定だった44公演が中止となったことを受け、全スタッフの95%に当たる4679人を一時的に解雇すると発表した。

 シルク・ドゥ・ソレイユは解雇の理由について、「公演を行う都市や国がすべて、250人以上が集まる場所の閉鎖を決めた」ためだと説明し、「パンデミック(世界的な大流行)が抑えられ、出演者、職員、観客がリスクにさらされることが無くなるまで、活動を停止するという前例のない措置を取らざる以外なかった」と釈明した。

 ただ、年内および来年の公演のチケット販売は継続し、今後の公演計画も引き続き進めるとしている。
【翻訳編集】AFPBB News

㊟このニュースを目にした時、「気のどく!」の一言しか。。。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

«  | ホーム |  »

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 680

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

長官官房

Author:長官官房
渡邉 正次郎(わたなべ しょうじろう).
政治ジャーナリスト・作家
レコードヒットチャート編集長を経て、衆議院議員小峰柳多秘書、参議院議員迫水久常秘書となり、多くの政治家の選挙参謀として活躍。現在、政治・社会評論、講演の傍ら、何人もの政治家ブレーンとして『国会質問、演説原稿』等を依頼され、選挙参謀としても活動し、全員当選させている。.
 99年の東京知事選で石原慎太郎を担ぎ出させ、最後に名乗りを挙げさせる。投票日昼に「石原は165万票で当選」とマスコミ取材に応え、組織を持たない石原の票読みを的中させ驚かせた。また、オウム真理教の看板男、上佑史浩が「数百人のジャーナリストとお会いし、唯一人信じられたのは渡邉先生です」と、逮捕の日に身元引受人を依頼したことはメディアに大きく取り上げられた。.
 また、参議院議員迫水久常秘書当時、全国の暴走族を大同団結させ、『関東連合を』設立、初代最高顧問として抗争事件を起させぬよう指導した。この当時の教え子たちは現在、地方議会、大企業、役人として活躍しており、現在も彼らは情報を提供してくれている。もちろん、闇社会にも教え子は多く、彼らは組織の大幹部、親分ではあるが、今も関東連合初代最高顧問として熱い尊敬を受けている。.
.
議員生活約30年の小泉元首相“議員立法”一本もなし!が、一民間人の政治ジャーナリスト・作家の渡邉正次郎が発案、または改正させた法律(順不同).
.
*動物愛護管理法の改正.
《ペット飼育者のペット放置、殺害の多さをレビ報道で知り、『重い刑事罰に』、.
と武山百合子議員に国会で提案させ議員立法で改正を実現。今後はペットを金儲.
けに繁殖させるブリーダーや販売業者の取り締まりもより厳しくなる。<動物愛.
護管理法は明治時代に施行。このときまで一度も改正されず>》 .
.
*団体規制法(国家転覆を図った団体を取り締まる).
《オウムに破防法適用を政府が決定。が、5人の公安審査会で否決(委員に破防.
法絶対反対を組織決定している極左弁護士3名。)され激怒。武山百合子議員か.
ら国会質問作成を依頼されたことをチャンスに、衆議院予算委員会分科会で、.
「国家転覆を狙ったオウム真理教に破壊活動防止法を適用できないならば、それ.
に替わる法律を作るのが国家の義務」と質問。.
松浦功法務大臣が「素晴しい質問で、即議員立法ででも」と答弁。議員立法で成立。同時に「公安審査会の委員に破防法絶対反対の極左弁護士三名はおかしいのではないか」の質問も。以降、弁護士を2名に減》.
.
*NPO法.
《河村たかし現名古屋市長が現役代議士時代に発案法律。が、当時の大蔵官僚が.
“金を集めるのは大蔵省以外許さない”と自民党議員らに逆陳情し、廃案にされ.
る寸前に河村議員から相談され、素晴しい法案なので親しい自民党議員たちを半.
分脅し継続審議に持ち込み、次の国会で成立》.
*個人情報保護法.
《武富士顧問当時、「同業者の消費者金融Pがブラックリスト(返済がない悪質なもの)を闇金融に売り飛ばしているので、取り締まって欲しい」と依頼を受け、河村たかし議員に持ち込む。議員室に大蔵省役人を呼んで『取り締まるように』と指示すると、「取り締まる法律がない」と。ならばと河村議員を法案筆頭提案者で議員立法で成立》

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (307)
ニュースの深層 (12715)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR