FC2ブログ

2020-03

金ドン、また粛清!!

金ドン、また粛清!!
「もう核を作らなくて済む」発言の軍高官を銃殺した金正恩氏
夕刊フジ2020.3.16

 米国務省は11日、世界の約200カ国・地域を対象にした2019年版の人権報告書を発表し、北朝鮮においては依然として深刻な人権蹂躙が続いていると指摘した。

 報告書は北朝鮮における人権侵害として、国家による違法な殺人や強制失踪、拷問、恣意的拘禁、政治犯収容所の劣悪な状態、私生活への干渉、検閲、海外での強制労働など20余りの類型を列挙。

 国家による任意で違法な殺人については、ヒョン・ジュソン朝鮮人民軍(北朝鮮軍)中将の公開銃殺などを具体例として挙げた。

 ヒョン・ジュソン中将の銃殺はシンガポールで史上初の米朝首脳会談が開かれた直後の2018年6月中旬、デイリーNKの報道で明らかになった。

デイリーNKの内部情報筋によれば、彼罪状は職権乱用と利敵行為、反党行為というものだった。同年5月初めの裁判で死刑判決を受け、江健(カンゴン)軍官学校の射撃場で、人民武力省庁舎警務部(憲兵隊)の第2大隊第1中隊の兵士9人から拳銃弾計90発を打ち込まれ、処刑された。

 彼は同年4月10日、戦時物資の総合検閲の際に、西海衛星発射場(ロケット発射試験場)への燃料供給の実態を視察したとき、

「もはや苦労してロケットや核兵器を作らなくても済む」と発言した。この発言が、職権乱用と党の先軍路線に反対する利敵行為とみなされたという。

 さらに燃料1トン、コメ580キロ、トウモロコシ750キロを西海衛星発射場で勤務する軍官やその家族に配給するよう指示したが、これが「党の唯一領導体系確立の10大原則」に反する反党行為とみなされた。

 この報告を受けた金正恩党委員長は激怒し

「個人偶像化の恐ろしい思想毒素が人民軍の高官を変質させている、変質した思想毒素は根絶やしにしなければならない」

と述べ、銃殺を命じたと、情報筋は伝えてきた--と、このように説明しても、読者の多くは金正恩氏が果たして何に激怒したのか理解できないのではないだろうか。

 「党の唯一領導体系確立の10大原則」(現在はとは、北朝鮮の全国民が最高指導者(現在は金正恩氏)の権威を絶対化し、無条件服従することを定めた行動規範で、憲法よりも上位にある。

 その条文は抽象的で様々な解釈が可能なのだが、ヒョン・ジュソン氏のケースで言えば、要はこの国では最高指導者以外に、部下やその家族への配給を命じる資格はないということだ。そのためヒョン・ジュソン氏は、最高指導者の権威に挑戦しようとした不届きなヤツ、ということになるわけだ。

 米国務省はどういった理由から、ヒョン・ジュソン氏の公開処刑を問題視したのだろうか。いくら北朝鮮での最高規範であるといっても、「党の唯一領導体系確立の10大原則」は法律ではなく、これに基づく断罪と処刑は超法規的な殺人と見なされざるを得ない。

 そして、それを米国政府が問題視したことはつまり、このような形で維持されてきた金正恩氏の権威の、反社会性を指摘したも同然と言えなくもない。一時は蜜月に見えた金正恩氏とトランプ米大統領の関係も、今ではすっかり冷めているように見える。しかしそもそも、金正恩氏の最高指導者としての正当性は、米国が受け入れられるものではないということだ。

㊟金ドンさまどうします?米国がナマ言ってるぞ。
スポンサーサイト



テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース

帰国ゴキ選手待つ新疫病!!

国外避難の中国サッカークラブ、今度は帰国ラッシュ 新型コロナ
AFPBB News
2020/03/17 13:12

【AFP=時事】サッカー中国スーパーリーグ(1部)のクラブは、同国における新型コロナウイルスの大流行でほとんどが国外に避難していたものの、今度は世界各国での感染拡大を受けて帰国を急いでいる。

 ここ数週間にわたり中国トップクラブの多くがキャンプ地としていたアラブ首長国連邦(UAE)のドバイでは、現在も代表チームが練習を行っているが、今では帰国に向けた準備が急務となっている。

 新型コロナウイルスが発生した中国・武漢(Wuhan)を本拠地とする武漢卓爾(Wuhan Zall)は、1月下旬からスペインでトレーニングを行ってきたが、今やパンデミック(世界的な大流行)の中心となっている欧州で状況が悪化していることから、先週末に現地を離れた。

 中国では感染者数が減少しているとはいえ、依然として武漢が封鎖されている中で、同クラブは混乱をきたしているプレシーズンの準備を深セン(Shenzhen)で継続すると伝えられている。当初リーグは先月22日にシーズン開幕を迎えるはずだったが、現状では無期延期となっており、一部では5月に無観客で開始される可能性が報じられた。

 武漢卓爾でプレーしているブラジル出身FWのレオ・バプティスタン(Leo Baptistao)は、状況が「逆転している」スペインを出発する前に中国メディアに対して、「(ここは)もっと危険だ。離れた方が良さそうだ」と語った。

 先日にはファビオ・カンナヴァーロ(Fabio Cannavaro)監督が指揮を執る昨季王者の広州恒大(Guangzhou Evergrande FC)と、同2位の北京国安(Beijing Guoan)が帰国の途についた。

 現役時代にイングランド・プレミアリーグのアーセナル(Arsenal)やスペイン1部リーグのFCバルセロナ(FC Barcelona)でプレーしたジョバンニ・ファン・ブロンクホルスト(Giovanni van Bronckhorst)監督が率いる広州富力(Guangzhou R&F)も16日、ドバイでのキャンプを切り上げる方針を示した。

 しかしながら、フライトの混乱や中国に戻った際の厳しい隔離措置などにより、帰国は簡単なことではなくなっている。

 中国は「基本的に」ウイルスの拡散を抑え込んだと宣言したが、今度は他国からの感染流入が懸念されている。昨年12月に武漢から始まった新型コロナウイルスの流行では、これまでに世界で合計7000人以上が死亡。世界の主要スポーツの多くが、休止する事態となっている。
【翻訳編集】AFPBB News

㊟醜キンピラ信じて帰国。素晴らしいゴキよ、君らを待つのは武漢コロと新疫病です。

テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース

嫌われる高齢増!

嫌われる高齢増!
高齢者治療を止めるべき!!
コロナ騒動でアクティブ叩き 年長者を敬う価値観が崩壊か
ポストセブン2020/03/16 16:00

 ここ数年、目にするようになった「アクティブシニア」という言葉がある。高齢者のなかでも、特に2007年以降に定年を迎えた団塊の世代を指すことが多い。

ステレオタイプな高齢者の趣味にとどまらず消費欲が旺盛なその世代は、新型コロナウイルスの感染が目立つ世代でもある。コロナ騒動によって「アクティブ●●●」がネガティブな意味に変化し、背景にあったはずの価値観も壊れつつある様子について、ネットニュース編集者の中川淳一郎氏が解説する。

 * * *
 コロナ騒動でネットでしきりと書かれるようになった言葉が「アクティブ」だ。これに「ジジイ」と「ババア」を組み合わせる。高齢者が発熱したり咳が出るというのに外で活動し、その後陽性と判明した時に使われる。

 5ちゃんねるでは

「行田の60代感染女性 池袋のライブハウスに来場、スポーツクラブでダンス、三味線教室に参加、赤十字病院にも訪れる」

というスレッドに「アクティブ」と多数書き込まれた。

 用例としては「アクティブにも程がある」「どんだけアクティブなんだよババアwww」などだ。

 確かにこの女性はアクティブだ。下痢の症状が見られた翌日にライブハウスへ行き、その翌日から2日連続でジムでダンスなどをし、2日目は公民館の三味線教室にも行っている。5日後にまたジムへ行き、90代の母親を連れて2回赤十字病院にも行っている。

 ほかにも「ハワイから帰国した愛知の60代女性が感染、ジムで接触した70代男性も感染」「千葉の70代女性が高熱のまま空路で富山へ。

以後、富山、岐阜へのバス旅行完遂」「静岡の60代男性がクルーズ船、ダイヤモンド・プリンセス号から下船後にジム2回利用も虚偽申告」「神奈川の70代男性は発熱後にジムを5回利用し濃厚接触者1406人」などがある。これには「楽しそうな人生だなあ」などと書かれる。

 大阪のライブハウスでも多数が感染したが、高知や栃木などの遠方からやってくるなどこれまたアクティブだ。

 語源は高齢者の持つ莫大な資産を使わせたい政府や企業が高齢者を称える「アクティブシニア」だが、これだとホメているように見えるため「ジジイ」「ババア」という蔑称を使っている。

 安倍晋三首相は学校の休止を求め、子供達には行動を規制したものの、大人は自由に動き回っている。この一貫しない対応が批判されるとともに、ネットでの「アクティブ」な高齢者叩きに繋がっている。

 クルーズ船の騒動の最中でも「どうせカネと暇のあるジジイとババアだろ」的なやっかみがあったし、ハンガリーで15人の日本人が感染を疑われ病院に隔離されたが、当初は高齢者だと決めつけ、「こんな時期にジジババは遊びに行くな」と叩かれた。だが、実際は大学生14人と引率の教員1人だった。

 感染者数が世界2位となったイタリアでは、感染者は高齢者よりも若者を優先的に治療すると発表したが、これには拍手喝采。「イタリアはよく分かってる」と書き込まれた。

「高齢者は充分人生を謳歌したのだからあまりもう迷惑かけるな」的価値観を抱く若者・中年が今回は不満を爆発させている状況にある。昨年「上級国民」と大批判された池袋暴走事故の加害者・飯塚幸三元院長(88)も妻と一緒にフレンチを食べに行くために車を運転し、事故を起こした。これもアクティブと解釈される。

 若者・中年はそんな時間もないしカネもない。不況の時期しか経験していないし将来も不安だ。だからこそ“逃げ切り”が可能なアクティブシニアが叩かれている。「年長者を敬いましょう」的価値観崩壊は間近だろう。

●なかがわ・じゅんいちろう/1973年生まれ。ネットで発生する諍いや珍事件をウオッチしてレポートするのが仕事。著書に『ウェブはバカと暇人のもの』『ネットのバカ』など
※週刊ポスト2020年3月27日号

㊟こんな事を書くと非難を受ける。が、書きます。ゴキ醜疫病治療は70歳以上の人は止めてください。元気な老人も半分要介護同然なんですから。。。家族も嫌がるんです。

大型スーパーや図書館、ショッピングモールなんて血圧の薬を飲んだ老人どもが、朝から居眠りしてますよ。見るからに老婆から追い出されてるのが分りますよ。早めに地獄に行かせてあげないと、、、国民医療費がバカ喰いするし。。。“健康で長生きなんてあり得ない”んですから。

テーマ:とっておきの情報いろいろ - ジャンル:ニュース

組むなら日本!ゴキ醜拒否



組むなら日本!ゴキ醜拒否
イスラエルのスタートアップが「中国より日本」と考える理由
プレジデントオンライン平戸 慎太郎
2020/03/16 15:15


日本とイスラエルが急接近している。イスラエル企業の経営に携わった経験を持つ平戸慎太郎氏は


「イスラエルのスタートアップは中国企業より日本企業に魅力を感じている」

という。その理由とは――。

※本稿は、平戸慎太郎『ネクストシリコンバレー』(日経BP)の一部を再編集したものです。

「シリコンバレーよりテルアビブ」日本企業がイスラエルに熱視線

欧米やアジアの諸国に比べて、どうしても日本人から「縁遠い」国だったイスラエルだが、その「距離」は今後、ぐっと近くなりそうだ。

世耕弘成経済産業相(当時)は2019年の年明け早々、イスラエルに飛んだ。

テルアビブでネタニヤフ首相と会談し、ITを使った医療分野で日本とイスラエルの企業の開発協力などを促していくという覚書を結んだ。協力の枠組みがこれまでのサイバーセキュリティーから拡大。両国間の連携がさらに強まる見込みだ。

さらに2019年5月には、イスラエルの航空会社エルアル・イスラエル航空が、成田空港とテルアビブのベングリオン空港を結ぶ初の直行便を2020年3月から週3便就航させると発表した。

これまでは乗り継ぎで16時間以上かかった所要時間が、直行便で11~12時間30分ほどになり、大幅に短縮される。

直行便が運航される背景には、急速な需要の拡大がある。直近4年間でイスラエルに進出、または投資した日本の企業は80社を超え、その投資額は120倍に成長(2017年で約1300億円)。

2018年の日本からイスラエルへの訪問者は、2016年比で65%増の約2万人に達した。また、イスラエルから日本に訪れる人も4万人を超えた。まさに切望されての直行便である。

こうしたことから、2020年はイスラエルと日本で観光やビジネスにおける関係がより強固になる年として期待が高まっている。

2016年から高まる、スタートアップとの協業

日本企業がイスラエルに着目し始めたのはおそらく2016年頃だろう。

私が企業買収のためイスラエルを初めて訪れた2014年には現地で日本人に遭遇することはほとんどなかった。だがその2年後くらいから徐々に様子が変わってきたように思える。

これは日本の大手企業が他社や大学、地方自治体といった「外部」の技術やアイデアを自社の開発に生かす「オープンイノベーション」を掲げて動き始めたことがきっかけとなった。

2016年頃から社内に「新規事業室」や「オープンイノベーション室」を作る会社が増え始めたのだ。同時期には大手だけでなく、中堅企業も事業会社が自己資金でファンドを組成してベンチャー企業に出資や支援を行う「コーポレートベンチャーキャピタル」(CVC)の設立も相次いだ。

いまやEVやビッグデータの活用など、業界の勢力図を塗り替えるような新しい技術やサービスが次々と生まれ、大企業でも生き残るのは容易ではない。こうした厳しい競争を勝ち抜くためには大手企業同士だけでなく、スタートアップとの協業が欠かせなくなっている。

「アイデアのみ」にカネを出せない日本企業

オープンイノベーションの動きが本格的に始まって危機感を覚えた日本の企業は、まずスタートアップの聖地と言われる米シリコンバレーに目を向けた。

ただ、シリコンバレーにおいて優良なスタートアップとの関係作りは一筋縄ではいかない。なにせ、シリコンバレーには世界的な企業やベンチャーキャピタルが集まっているのである。すでにインナーサークルが出来上がっていて、多くの日本企業は出遅れ感が否めなかった。

このため、何百人もの社員を現地に置いて、何年も地盤を創ってきた企業を除けば、シリコンバレーに日本の企業が進出したところで一朝一夕に関係を作るのはかなり難しいといえる。

シリコンバレーは、世界中から人やカネが集中しているだけに、スタートアップへの投資金額が右肩上がりに増え続けてきた。いまや、商品やサービスが具体化していない「アイデアだけしかない」企業も、平気で5億~10億円規模を調達することが珍しくない。

いくらオープンイノベーションが必要だからといっても、いきなりアイデアのみの企業に億円単位で投資できる日本企業はほとんどないだろう。

加えてシリコンバレーは自国に大きなマーケットがあるため、海外、中でも遠く離れたアジアへの優先度はそれほど高くない。そんなシリコンバレーで日本企業が存在感を発揮するのは困難だ。

そんな中、シリコンバレーでの投資が思うように進まない日本企業が、次に目を付けた地域の一つがイスラエルだった。

田辺三菱製薬やオリックスが巨額買収

2016年の終わり頃からイスラエルに着目するようになった日本企業だが、2017年以降はそれまでの単なる視察ではなく、出資や協業に向けた提携に至るケースが増えてきた。

大型買収が目立つようになったのはこの頃からだ。2017年には田辺三菱製薬が米ナスダック市場に上場していたニューロダーム(Neuro Derm)を11億ドル(約1200億円)で買収した。同社はパーキンソン病治療薬を開発しているバイオベンチャーである。欧米での発売を計画しており、海外事業の拡大を狙う田辺三菱が目をつけた。

同じく2017年にオリックスが約6億2700万ドル(約710億円)を投じて株式の22.1%を取得した米ネバダ州の地熱発電会社オーマット・テクノロジーズ(Ormat Technologies)も実はイスラエル発の企業だ。

地熱発電設備の開発・製造だけでなく、自ら地熱発電事業まで手掛ける世界唯一の企業だという。1965年創業の同社は、ニューヨーク証券取引所だけでなく、テルアビブ証券取引所、フランクフルト証券取引所にも上場している。

そのほかにも、味の素が同年、ヒノマン(Hinoman)に1500万ドル(約17億円)を出資した。ヒノマンは高たんぱくで体内消化・吸収効率に優れた栄養価値の高い水草の一種「マンカイ」(Mankai)を手掛けるが、味の素はその素材の独占販売権を得た。

このほか、シリコンバレーと同様、イスラエルでも存在感を発揮しているソフトバンクグループのソフトバンンク・ビジョン・ファンドは、イスラエル生まれの不動産仲介会社コンパス(Compass)に4億5000万ドル(約490億円)を投じた。コンパスは不動産の営業向け業務支援システムを手掛けており、不動産テック企業の一角として世界中の注目を集めている。

オリンパスも2018年、泌尿器系疾患向け医療機器の製造・販売を手掛けるメディ・テート(Medi‐Tate)に出資している。

2017年以降、日本企業が出資や提携をした企業は医療、フードテック、エネルギー、医療機器と多岐にわたる。

イスラエルは「アジアの窓口」として日本に魅力

私はジャコーレを2017年に設立して以降、イスラエルのスタートアップと日本企業の「橋渡し役」をしてきた。そんな中で感じたのは、2016年以降、多くの日本企業がイスラエルを訪れているが、特に強い危機感を抱き、積極的に協業相手を模索しているのが製造業であることだ。

製造業は主に2つの課題によってオープンイノベーションの必要に迫られている。1つ目は少子高齢化による働き手不足。特に工場などの製造現場における人不足は深刻で、これまでと同じように人の手で精密な部品を作ったり、技術を伝達したりするのは難しくなっている。

そのため、彼らは製造や検査などの工程をAI(人工知能)で代替するロボティクス技術を貪欲に探し求めている。

もう1つの課題は産業構造の変化だ。EVに切り替われば不要な自動車部品が出てくるように、デジタル化によって産業自体がなくなるという危機感は強い。

自動車業界では完成車だけでなく、部品メーカーなどがこぞってイスラエルのAIやビッグデータに関する技術を取り入れようとしている。

「旅行」「不動産」「金融」も期待を寄せる

製造業以外にも、旅行会社など内需産業の中にも、人口減少や新しい技術の出現で市場が縮小したり、プレーヤーが一変したりするという強い危機感を抱く企業は少なくない。

例えば、国内が主戦場の不動産は今後、仲介件数の減少は避けられない。そのため、大手のデベロッパーの一部は、不動産情報を売買するような新しい市場を使ったり、VR(仮想現実)やAR(拡張現実)などの新しい技術を取り入れることを検討している。

激しい競争にさらされている金融も、同様にイスラエルの技術に大きな期待を寄せる。

銀行はこれまで、平均寿命などの一般的な情報をもとに、借り入れ時の利率などを決めてきた。だが、今後ビッグデータの解析や活用が進めば、個人の健康管理状態やライフスタイルに合わせて利率を変えることもできるようになるだろう。

保険や銀行などの金融企業はイスラエルのスタートアップが持つこうした技術への関心を高めている。

こうした背景から、2018年の日本企業によるイスラエル企業の買収件数は22件と、10年前に比べて3~4倍に増えた。

「中国より、日本」の裏事情

日本ではイスラエルへの関心が高まっているが、そのイスラエルのスタートアップは日本企業をどう評価しているのか。シリコンバレーでは残念ながらスタートアップにとっての協業相手として決して優先度が高いとは言えない日本企業だが、イスラエルでは少し事情が異なる。

もちろん「一筋縄でいかない」のは確かだが、いくつかの理由によってイスラエルのスタートアップにとって日本企業は魅力的に映る。

まず、イスラエルは人口が850万人しかいないため、自国だけでビジネスを展開しようというスタートアップはほとんどない。最初から世界市場を目指している彼らの眼には、1億2600万人という人口を抱える日本は魅力的な市場に見える。

また、アジアへの窓口としても日本は重視されている。アジアの大国である中国は経済成長率や人口から見れば期待を寄せる市場だろう。欧州には中国をアジア進出への足掛かりにしようと考える企業は多い。

だが、習近平国家主席と米トランプ大統領は2018年以降、貿易戦争を繰り広げている。そうした状況下にいて、米国と密接な関係にあるイスラエルは最先端の技術を中国には提供しにくい。このため、「アジアの窓口」として中国ではなく日本を選ぼうと考えるイスラエル企業は少なくないのだ。

しかも、自動車や電機など、日本の大企業と組めば、アジアどころか一気に世界中でビジネスを拡大するチャンスもある。

“真逆”だからこそ協業相手として向く

ただ、イスラエルのスタートアップにも弱点がある。それは「圧倒的なスピード感」だ。これは大きな強みでもあるのだが、一方で「雑になる」という弱みにもなる。商品やサービスのリリース当初に、「質」が低くなりがちになるのだ。

イスラエルのスタートアップは、品質を担保せずにとりあえず世の中に出すという考え方が強いため、不具合や故障、サーバーのダウンというトラブルは日常茶飯事。そもそも、彼らは1つのサービスや商品の品質をじっくりと時間をかけて高めていくということを苦手としているところもある。

日本企業は何度も試験を繰り返し、少しずつ品質を高めて作り込んでいくことを得意としている。加えてカスタマーサポートなど、顧客満足度の向上に影響するアフターフォローにも定評がある。

こうしたことから、イスラエル企業にとって日本企業は、自分たちの弱点をカバーできる存在としても認識されている。

イスラエル企業と日本企業は、得意な点と不得意な点が“真逆”であることが、協業の最大のメリットなのだ。

そんな日本企業の緻密さや慎重さを敬遠するイスラエル企業もある。丁寧にPoC(実証実験)をする日本企業は、その姿勢を評価される一方で、警戒感を抱かれる。その理由は、「技術を盗まれるのではないか」というものだ。

「一向に商品化に結びつかない」

商品やサービスを持たないスタートアップにとって、技術は唯一の財産だ。イスラエルのスタートアップは日本企業とPoCを繰り返すうちに、技術だけを盗まれることを恐れているのである。

彼らが日本企業に対して特にこうした警戒感を強く抱く背景には、両者の事業展開のスピードにおける違いがあるからだ。

日本企業は慎重を期すため、長期にわたりPoCを繰り返しがちだ。何度も実験を繰り返したにもかかわらず、一向に実際のサービス提供や商品化に結びつかなければ「PoCだけして技術を盗まれた」という疑念を持たれても仕方がないだろう。

実際、イスラエルでは徐々にこうした日本企業に対する悪評が立ちつつあるだけに注意が必要だ。

時間軸の違いはPoC以外でも見られる。多くの日本企業は守秘義務契約を結ぶために2カ月程度の時間がかかる。対して、アメリカの企業は2週間ほどで守秘義務契約を結べる。

日本企業は守秘義務契約を結ぶために、本社で何回も稟議しなければならないなど、仕組み上、ある程度時間がかかるのは致し方ない面もあるだろう。だが、イスラエルのスタートアップは日本企業の習慣や仕組みをあまり知らないので、こうした「スピード感のなさ」にいら立つことが多い。

日本企業はリスクを取ることを嫌うな

イスラエルは最先端の技術を持ったスタートアップが少なくないが、日本の企業は欧米の企業やVCなどと比べて、シードやアーリーと呼ばれる初期段階のスタートアップに対する出資については二の足を踏むケースが多い。

例えば、アーバン・エアロノーティクス(Urban Aeronautics)という会社は、「空飛ぶ車」を開発している。

この空飛ぶ車は大きなドローンのようなイメージで、ほぼ垂直に飛び上がるため、離発着のためのスペースが小さくて済む。そのため、利用する場所を選ばないというメリットがある。

現時点で700kgほどの貨物を載せることができ、すでに無人では250回ほど試験的に飛行している。

今後は被災地など、人がなかなか行けない場所に物資を運ぶなどの活用を検討していくという。

アーバン・エアロノーティクスは、将来的には有人で飛行し、空飛ぶタクシーとして使用することを目指している。実現すれば利用シーンは一気に拡大する。こうした可能性に着目して、ドイツの大手自動車関連企業は同社に出資をしている。

日本企業はこのようなエッジが利いた企業に出資をためらう傾向がある。世界中のVCや企業がイスラエルに注目する中で、日本企業がリスクを取ることを嫌えば、有望なスタートアップとの協業する機会はどうしても減ってしまう。この点について、日本企業は真剣に考える必要がある。
---------- 平戸 慎太郎(ひらと・しんたろう) ジャコーレCEO ニューヨーク州弁護士。1999年に慶應義塾大学法学部卒業後、NTTに入社。主に海外通信事業の戦略策定や契約交渉業務に専従。その後シカゴ大学ロースクールを経て、SidleyAustin法律事務所とGEに勤務。2011年楽天入社。国際部新規事業長、デジタルコンテンツカンパニーのCCO、およびViberのジェネラルカウンセルを務める。2017年7月、イスラエル企業と日本企業をつなぐコンサルティングサービスを提供するジャコーレを設立。 ----------

㊟正次郎の「芸能人、ヤクザ、政治家は弱い者イジメが大好き」(アマゾン発売中)を読まれた方が、

「渡邉正次郎はモサド(イスラエルの諜報機関)と親しいようだ」

 と論評で書いていましたが、私はイスラエルが心情的に好きなのは事実です。勿論、ホロコーストが原因です。そしてユダヤ人の抜きん出た頭脳が好きなんです。あ、まだ間に合うならユダヤ女性と結婚しようかな。無理無理、何で無理だよ?顔、顔顔。フン!!

テーマ:とっておきの情報いろいろ - ジャンル:ニュース

フリーは悲惨!

フリーランスで働く8割が「不安」、5割はトラブルを経験 収入の平均は……
ITメディアビジネスオンライン2020/03/16 15:05

 新型コロナウイルス感染拡大防止を目的に実施された臨時休校措置。子どもの世話のために仕事を休まざるを得ない状況になった保護者への補償を巡って、企業の従業員と、フリーランスや自営業者の間の補償内容の違いや“不公平感”が議論になっている。

 働き方の多様化によって、従来の考え方ではセーフティーネットからはじき出されてしまう立場の人も増えてきた。日本労働組合総連合会(連合)が2月に発表した「ネット受注をするフリーランスに関する調査」結果では、8割の人たちが収入などの不安を抱えながらフリーランスとして働いていることが分かった。

 調査は、インターネット上のサービス(マッチングサイトやアプリ、SNSなど)を介して仕事を受注する働き方をしている20歳以上のフリーランス1000人に実施。仕事の位置付けは、「専業」が37.5%、「本業は別にあり、副業として行っている」が44.8%、「本業を決めず複数就業の一つとして行っている(複業)」が17.7%。

 仕事内容は「データ入力作業」が29.8%と最も多い。「文書入力、テープ起こし、反訳」(17.7%)、「添削、校正、採点」(12.2%)、「原稿・ライティング・記事等執筆業務」(6.6%)、「取引文書作成」(6.4%)と続いた。

 1週間当たりの労働日数は平均3.7日、1日当たりの労働時間は平均4.5時間。ただ、専業、副業、複業の形態によってばらつきがある。

 現在の働き方で得られる月収(税込)は、平均10万5410円。就業形態別にみると、専業では「30万円超」が23.2%を占めたが、「5万円以下」(19.7%)と「5万円超10万円以下」(20.0%)もそれぞれ2割を占めた。

副業では「5万円以下」が56.9%と過半数となり、「5万円超10万円以下」(29.2%)も多かった。複業でも「5万円以下」(44.6%)が最多。「5万円超10万円以下」は26.0%だった。それぞれの平均は、専業が16万8600円、副業が6万201円、複業が8万5960円だった。

●「収入が不安定」「無理な注文」「きちんと支払われない」大きな不安

 フリーランスとして働く上で不安があるか尋ねると、「不安に思うことがある」が80.9%を占め、多くの人たちが不安を感じていることが分かった。

 「不安に思うことがある」人に対してその内容を聞くと(複数回答)、「収入が不安定、低い」(48.2%)が最も多く、半数近くの人が収入の不安を抱えながら働いていることが分かる。

また、「納期や技術的になど無理な注文を受ける可能性がある」(22.7%)、「報酬がきちんと支払われるかわからない」(22.1%)、「報酬額や条件がクラウド・ソーシング事業者や発注者に一方的に変更される可能性がある」(21.1%)といった回答もあり、立場の弱さに対する不安も大きいようだ。さらに、「仕事がない場合、失業手当のような保障がない」(20.4%)という回答もあり、働けない状況に陥った場合のことを不安に思っている人も多い。

 実際に働く中で、トラブルに巻き込まれてしまう例も少なくないようだ。「トラブルになった経験がある」という人は50.6%と半数を占めた。トラブルの経験率は若い世代ほど高く、20代では71.3%もの人が経験していた。

 トラブルの内容(複数回答)は、「不当に低い報酬額の決定」(24.9%)、「納期や技術的になど無理な注文」(24.1%)、「報酬の支払いの遅延」(20.9%)、「報酬の不払い、過少払い」(20.8%)、「一方的な報酬額の引き下げ」(19.0%)などが挙がった。

 トラブルになった際の対処については、「不当に低い報酬額の決定」「一方的な報酬額の引き下げ」では「第三者(行政機関、労働組合など)に相談した」という人が多かった。

また、「報酬の不払い、過少払い」では「クラウド・ソーシング事業者に連絡・交渉した」が多く、「納期や技術的になど無理な注文」「報酬の支払いの遅延」では「発注者に直接交渉した」という回答が多かった。

 ネット受注をするフリーランスとして働く上で、どのような保護があれば安心できるのか。受けたい保護は「特にない」という回答が24.1%と最多だった。

受けたいと思う保護の中では、「最低報酬額(最低賃金)」(16.5%)が最も多く、「労働安全衛生法に基づく危険または健康障害を防止するための措置」(11.3%)、「報酬の受け取り確保」(10.1%)、「契約期間途中の一方的な理由による解約の制限」(9.0%)、「一日あたりの最長作業時間・拘束時間の上限設定」(同)と続いた。

 調査は1月22~24日にインターネットで実施。インターネットを通じて仕事を受注する全国の20歳以上1000人が回答した。

㊟働き方改革、、、これも政権に入り込んでいる竹中部落平蔵が考え出したのだろう。この売国奴、汚い、下品なツラして己ファーストで他人を思い遣る気などまったくないもの。

 小泉が首相の時、言い放った冷酷な言葉を今も強く記憶にある。

「格差があってどこが悪い」

 である。バカが、真紀子の力で総理になれた分際で。で、何してもダメな倅を税金でメシの喰える議員にしやがって。。。早く地獄へ行け。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

北朝鮮で内紛!?

北朝鮮で内紛!?
北朝鮮の治安当局「新型コロナ」と「女スパイ」巡り内紛新型コロナウイルス
ジャパンデイリーNK 2020.3.16


 北朝鮮は新型コロナウイルスの国内での感染拡大を恐れ1月30日、国家非常防疫体制を宣言し、翌日からは中国と繋がるすべての国境を事実上閉鎖し、鎖国状態となった。また、それに先立つ28日から、中国との貿易を全面的に停止した。

 金正恩党委員長の指示に基づくものであり、違反して密かに中国に行った者、中国人に接した者に対しては、処刑を含めた極端な処分を下している。

 ところが、そんな「鎖国令」を2回も違反しておきながらお咎めなしに釈放された女性をめぐり、保安署(警察署)と保衛部(秘密警察)が対立する事態となっていると、両江道(リャンガンド)のデイリーNKが伝えた。

 この女性は、恵山在住の30代のAさん。脱北して韓国に住む人々が、北朝鮮に残した家族に仕送りする手助けをする送金ブローカーを営んでいる。

 (参考記事:韓国の脱北者「59%が北朝鮮に送金」 北朝鮮から韓国へ送金するケースも)


 恵山市保安署は、国境封鎖と防疫措置を守らせるために住民に密着して統制し、違法行為やよそ者の入境を防ぐために抜き打ちの宿泊検閲(無断で他人を泊めていないかの検査)を行っている。

 保安署は、2月初めに行った宿泊検閲でAさんが所在不明だったことから、翌日の出頭を命じたが、現れなかった。「国境封鎖にいかなる例外も認めるな」との指示を受けている保安署は、Aさんを逮捕して裁判にかけるべきと見て、保衛部に協力を要請し、道党(朝鮮労働党両江道委員会)にも公式に報告を上げた。

 保衛部はAさんを逮捕、勾留したが、新型コロナウイルスの検査と隔離を行っただけで、1ヶ月後に釈放してしまった。

 それを知った保安署は、伝染病の浸透を防ぐために下された国境封鎖の決定の重大性を知りながら、深刻な違法越境罪を犯した女性を釈放した保衛部に激しく反発した。

そして、独自の捜査網を利用して事情を探った結果、Aさんは保衛部の庇護を受け、中国への出入りを繰り返してきたことを調べ上げた。ただし、その目的はわかっていない。

 保安署は、保衛部がAさんを釈放したことに対して「不当な措置」だと反発し、上部に正式な調査を行うべきだと問題を提起するに至った。つまり、保安署は保衛部がAさんからワイロを受け取り、事件をもみ消したと見ているのだ。しかし、保衛部は「やるべきことはやった」との立場を崩しておらず、道党も何の措置も行っていない。

 保安署は、この件を追及しようにも「泣く子も黙る」保衛部の権力には勝てず、ほぞを噛んでいるという。市民の間では、道党すら何の措置も取っていないことから、Aさんは保衛部から何らかの任務を命じられて中国に行ってきた「スパイ」だったのだろうとの見方が広がっている。

 同じ両江道の金正淑(キムジョンスク)郡では、韓国のスパイとして逮捕された男性が、後に保衛部の秘密情報員であることが明らかになり、軽い処罰で済まされる事例が起きている。

 一方で、東隣の咸鏡北道(ハムギョンブクト)の会寧(フェリョン)では、スパイとして中国に派遣されていた女性が、国境封鎖中にも関わらず中国から呼び戻された上で処刑される事件が起きている。

㊟この国は複雑怪奇ですね。こんな国に生まれなくて良かったとしか。。。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

怒怒!中国当局が関与


怒怒!中国当局が関与!?新型コロナ「人工ウイルス」証拠論文が“消滅” 超エリート教授が迫った「2つの研究所」と「ウイルス流出説」


2020.3.16
 夕刊フジ■ノンフィクション作家・河添恵子氏が緊急寄稿

 中国発の新型コロナウイルスの感染拡大が、世界の脅威となっている。

世界全体で感染者は15万人を超え、死者は6000人を上回った(共同通信、15日集計)。中国の習近平国家主席は、被害が深刻な韓国とイタリア、イランの各首脳に「心からの見舞い」を伝える電報を送ったというが、初動対応の遅れは「人類に対する罪」ではないのか。

中国当局による情報操作や隠蔽疑惑への不信感も高まっている。こうしたなか、中国人の超エリート教授が「ウイルスの起源」に迫った英文リポートが注目されている。
2月に英文で発表されたが、すぐ削除されたのだ。中国当局の関与も疑われている。ノンフィクション作家の河添恵子氏が迫った。

 「習氏と私は、ウイルスがどこから来たのかを知っている」

 ドナルド・トランプ米大統領は13日、ホワイトハウスで国家非常事態を宣言した記者会見でこう語り、周囲の笑いを誘った。

 中国外務省の趙立堅報道官が前日、

「米軍が(湖北省)武漢市に今回のウイルスを持ち込んだのかもしれない。米国はわれわれに説明すべきだ」

とツイッターに書き込んだことへの、余裕のカウンターアタック(反撃)とみられる。

 中国の挑発的な“責任転換”発言に対しては、デービッド・スティルウェル米国務次官補(東アジア・太平洋担当)が13日、中国の崔天凱駐米大使を国務省に呼びつけて、厳重に抗議した。

 共和党のジョシュア・ホーリー上院議員(ミズーリ州)も、

「中国外務省の道化師が、ツイッターに『露骨なウソ』を書き込んだので、それに反論したところ、私をブロックしたことを喜んでお伝えする」

とツイッターで発信したことも話題になった。

 WHO(世界保健機関)がようやく、新型コロナウイルスの感染拡大を「パンデミック(世界的大流行)」と認めたことで、中国や習政権に対する風当たりが強まっている。

 また、世界の科学者や専門家が少なからず、

「天然ではなく人工の可能性」
を示唆していることもあるのか、中国側は白々しく「米国が拡散した」「日本ウイルス」「イタリアウイルス」などと表現するなど、明らかにウイルスの“脱中国化”を進めようとしている。

 これに対し、マイク・ポンペオ米国務長官は、以前から新型コロナウイルスを意図的に「武漢ウイルス」と呼ぶなど、中国の情報操作を許さず、「中国・武漢が発生源だ」と断言し続けてきた。

 こうしたなか、カギを握る、あるリポートが注目されている。

 科学者向けのグローバル情報共有プラットフォーム「リサーチゲート」に2月6日、中国の理系トップクラスの国立大学、華南理工大学(広東省広州市)の肖波涛教授と、武漢科技大学附属天佑医院に在籍し、科学調査も行う人物との連名で発表された「2019-nCoVコロナウイルスの可能な起源」という英文リポートだ。

 肖氏は、生理学・生物物理や、医薬生物学、生物データ学、生化・分子生物学、微生物学が専門で、2011年から13年まで米ハーバード大学医学部ボストン小児病院に籍を置き、帰国後、17年まで武漢市の華中科技大学物理学院生物物理所の教授と副所長だった。

 ■「武漢市疾病予防管理センターが協和病院に隣接している」の記述


 私(河添)も入手した、リポートの一部を紹介しよう。

 《(新型コロナウイルスはコウモリ由来とされるが)コウモリは武漢の海鮮市場では売買されていない。市場に飛んでくる可能性も非常に低い。他に感染経路はあるのか? われわれは、2つの研究所を特定した》

 《第1の研究所は、海鮮市場から280メートル以内にある「武漢市疾病予防管理センター」。研究目的で動物を確保し、病原体収集と識別を専門にしていた。過去2年以内にコウモリを湖北省から155匹、浙江省から450匹調達している》

 《第2の研究所は、海鮮市場から約12キロメートルのところにある「中国科学院武漢病毒研究所」。この研究所は、中国の馬蹄コウモリが、重度のSARS(重症急性呼吸器症候群)の大流行を2002年から03年に引き起こしたと報告している》

 《誰かが、コロナウイルスの進化に関係していた》《ウイルスや、その誘導体が実験室から漏れる可能性はある》《ウイルスはおそらく、武漢の研究所で発生した》

 もう一つ、このリポートで注目すべきは、《武漢市疾病予防管理センターは、医者らのグループが最初に感染した協和病院に隣接している》という部分である。

 協和病院は今年1月中旬以降、医療関係者が

「1人の肺炎患者を治療したところ、14人の医療従事者が同時感染した」「われわれの多くが感染しているはずだが、検査すらしてもらえない。われわれは隔離ではなく、軟禁状態にある」

などとSNSで発信した“渦中の病院”なのだ。

 肖氏らのリポートが正しければ、中国側の責任は重いとみられる。
 ただ、「リサーチゲート」に掲載された肖氏らのリポートは削除されてしまった。しかも、肖氏らは現在、行方不明とされる。

 中国では、昨年12月に

「原因不明の肺炎発生」にいち早く警鐘を鳴らしながら、公安当局に「デマを広めた」

と摘発され、今年2月に新型肺炎で亡くなった武漢市の男性医師、李文亮氏のようなケースがある。

 肖氏のリポートは、より具体的であるため都合が悪かったのか…。おそらく、トランプ氏率いる米国は、全真相をつかんでいるはずだ。 

 ■河添恵子(かわそえ・けいこ) ノンフィクション作家。1963年、千葉県生まれ。名古屋市立女子短期大学卒業後、86年より北京外国語学院、遼寧師範大学へ留学。著書・共著に『米中新冷戦の正体-脱中国で日本再生』(ワニブックス)、『世界はこれほど日本が好き』(祥伝社黄金文庫)、『覇権・監視国家-世界は「習近平中国」の崩壊を望んでいる』(ワック)など。

㊟やっぱりだ。私の直感を裏付ける報道が多くなった。醜キンピラさん、江沢民さん、あなた方お二人の顔こそ病原菌です。映像に顔を出すだけで地球上に疫病がまん延します。おお、息苦しい。。。痰も唾も吐き出しましょう。二人の写真に。

テーマ:とっておきの情報いろいろ - ジャンル:ニュース

優子、占い相談やめな!

優子、占い相談やめな!
お腹の子の性別まで間違った占い師に大金!!
離婚危機 小倉優子が心酔する「別れさせない占い師」と「過去の夫追い出し事件」
「週刊文春デジタル」編集部
2020/03/16 12:00

 昨年末に歯科医の夫A氏(46)が自宅を飛び出し、別居状態にあるタレントの小倉優子(36)。現在、A氏とは弁護士を通してしか連絡がつかない状況で、離婚の危機にあるのは既報の通りだ。

 小倉の長年の友人は肩を落とす。

「2人はお互いの価値観や、住む世界が違いすぎた。そんなAさんとの結婚に、周囲から心配する声もあったのですが、彼女は聞こうとしなかった。前夫との離婚後、彼女は再婚したい一心で、すぐに婚活をはじめていて前のめりでした。

 当時は何人かの候補となる男性がいて、それこそ彼女の言うことを忠実に聞くタイプの方もいたのですが、最終的に選んだのは歯科医のAさん。その理由は『子どもを可愛がってくれる』『前の旦那とタイプが真逆だった』という2点。夜遊びもせず浮気の心配もない。芸能界から距離のある真面目な人であることに惹かれたのです」

 前夫は、カリスマ美容師として知られるB氏。「週刊文春」(2016年8月11日・18日夏の特大号)に、小倉の事務所に所属していた後輩アイドルとの“通い不倫”が報じられ、小倉はB氏のスマホを壁に投げつけ、家を追い出していた。

「日頃から小言が多い彼女は、これまでも前夫とケンカをすると感情的になり、『でてけ!』と男性に詰め寄ることが多々ありました。それでも前夫のB氏は、良くも悪くも“業界人”だけあって、タレントの扱いに慣れていた。彼女の小言も軽く受け流して、うまく宥め、2、3日もすると元の状態に戻っていた。まあ、その分、家の外で発散していたのですが……。現在の夫であるA氏は、彼女のそんな行動に堪えかねたのかもしれません」(同前)

 小倉は別居報道以降、「私は出て行けとはいっていない」「芸能の仕事に反対された」と周囲に話している。一方のA氏は「週刊文春デジタル」の取材に、「一方的に家を出たわけではない」と反論。さらに、芸能活動も応援していたと説明している。

リリース文の発表をめぐって混乱

 小倉は3月12日、自身のSNSで今回の「離婚危機」報道について、次のように投稿している。

〈この度は私たち夫婦のことでお騒がせしまして大変申し訳ございません(略)夫を支える妻として私の至らない点がありました。今は家族で穏やかに過ごせる日を心から願い、二人の子供達と新しい命を大切に守って参りたいと考えております〉(3月12日、小倉のInstagram)

 ただ、この投稿に至るまでには紆余曲折があった。

「自身をめぐる報道を見ては、『ここが違う』と小倉は半ばヒステリー状態だったそうです。小倉の所属する事務所は今回の事態に、自身のSNSへの投稿という形ではなく、正式なコメント文を準備する予定でした。ところが、小倉がそれに反対。事務所の先輩である若槻千夏のアドバイスも聞こうとしなかった。意思が強いというか頑固というか……」(芸能関係者)

 夫のA氏が弁護士を立てて対応している一方、現在の小倉には離婚の意思はないという。

「彼女は、子どもたちのためにも『母一人ではいけない』という考えを持っています。B氏と離婚して一人身だった時はとても辛そうで、寂しさを埋めるために馬車馬のように働いていた。B氏から慰謝料をもらっていないというのも、彼女の意地だと思います」(前出・小倉の友人)

彼女が頼った占い師は……

 A氏との別居後には、「私、男運がないんです」と周囲に相談していたという小倉。彼女が心の拠り所にしていたのは、かねてから心酔していた、ある占い師だったという。

「その占い師の元には、これまでも何度も通っていて、A氏についての相談だけでもこれまで100万円近く使ってしまった。占い師は、A氏との別居後も『妊娠は前向きに考えるべきだ』『うまくいくから絶対別れるべきでない』とアドバイスしているそうで、妊娠中の子どもの性別まで予言していた。もっともその後のエコー写真で、その性別が間違っていたことが分かったそうですが……。当然ながら彼女の周辺の人々も、その占い師をまったく信用していません」(同前)

 小倉に占い師が予言する明るい未来は待っているのだろうか――。
(「週刊文春デジタル」編集部/週刊文春デジタル)

㊟女性ってホント、占いが好きですね。私は占い師の占いで幸せになった人を見たこともない。
優子はそれを先ず止めないとダメ!!3人の子。。。一人で育てるの大変だぞ。そうかと言っても私は援助する金はないし。。。。皆さんも占いなんか信じたらダメ!!

もう、正次郎は坂下千里子にするよ。あ、千里子も人妻かぁ。


テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

タクシー悲鳴!!

タクシー悲鳴!!
 テリー顔、石破顔、千原ジュニア顔、槇原顔に恐怖!?
コロナショックでタクシー運転手が上げる悲鳴 稼ぎ時の夜は「自粛」で利用者減、対策も急務
東洋経済栗田 シメイ
2020/03/15 07:30

 3月上旬の週末、新宿2丁目~3丁目を歩く。飲み屋が連なり夜通しにぎわいをみせていたはずの2丁目はひどく閑散としており、通りを歩く人はまばらだった。多くの飲食店が立ち並ぶ3丁目の様子をのぞいてみると、飲食店は空席が目立つ。

 その後、歌舞伎町まで足を伸ばしてもこの光景に大きな変化はなかった。もはやこの町に同化した訪日外国人観光客も鳴りを潜め、うるさい客引きたちもどこか大人しく感じる。時刻は、深夜1時を過ぎた程度でまだまだ浅いにもかかわらず、東洋最大の歓楽街である歌舞伎町にいつもの活気を感じることはない。

 本来であれば週末の金曜日ともなれば、この時間帯に靖国通りに出てもタクシーをつかまえるのはなかなか骨が折れるはず。頬を赤らめた多くの乗客が、時に順番を破りながらも、競い合うようにわれ先にと車を止めるからだ。そんな見慣れた光景が、今の新宿には当てはまらない。

30年のドライバー人生でこんなこと初めて

 タクシードライバーにとっては最も稼げるはずの時間にもかかわらず、通りに並ぶ列も伸びない。流しのタクシーではなく、路上に停車中のタクシーを見つけるのも容易だった。白い車体の個人タクシーに乗り込むと、初老のドライバーは開口一番にこう明かした。

 「お客様でやっと2人目です。30年の長いドライバー人生で、こんなことは初めてですよ」

 新型コロナウイルスの感染拡大で、影響を最も受けているであろう業態。その1つはタクシー業界だろう。タクシードライバーの感染判明事例は日本各地で報告されている。利用者心理でいえば、狭い車中での感染を疑いたくなるのも致し方ないのかもしれない。一方で、不特定多数を乗せるタクシードライバー自身も感染の恐怖と戦っている。もっとも、同時進行で深刻な売上減にも直面し、生活は日々圧迫されているという。先出の新宿を拠点とするドライバーが続ける。

 「去年10月の消費税増税の影響で乗客数は微減。増税の影響か、稼ぎ時である年末の利用客も例年より少なかった。そして、年が明けてからのコロナウイルスが決定打となりました。年々厳しくはなっていましたが、懐具合はしんどくなる一方です。

 感覚的には少なくみても3割減、実際は4割以上利用者数は落ちていると思いますよ。都心部でこれですから、地方は一層悲惨な状況でしょう。なにせ、新宿ですらこれだけ人がいないんですから……」

 この1カ月間、筆者は繁華街を中心に都内複数の場所で5度タクシーを利用した。聞こえてくるのは、「1日の収入が5000円を切る。食べていけない」「一時的な休業も検討している」「先が見えない。感染症が収まっても数カ月は同じような状況では」「大きなイベントが軒並み中止となり、東京に来る人も激減している」など暗い話ばかりだ。

 銀座で拾ったタクシーのドライバーは、こんなふうに心境を漏らしていた。

 「正直、普段であれば外国人や、短い距離での乗客を嫌うドライバーも少なくない。でも、今はそんな考えはぜいたくで間違っていたな、と気づかされましたよ。コロナが発覚してから、外国人観光客は壊滅的な状況。最近では当たり前のよう増えていた、外国人観光客のありがたさが身に染みた。とくに銀座は外国人の恩恵が大きかった場所でもあり、モロに影響を受けている。実際、売り上げは半分以下に落ち込みましたね」

昼間の高齢者の利用は落ちていない?

 タクシー業界全体が打撃を受けているのは間違いないが、地域によりコロナの影響に差異はあるのかもしれない。神奈川県の川崎でもタクシーを利用する機会があった。時間にすれば15分程度の車中滞在だったが、ワンボックス型でバリアフリー対応車の個人タクシードライバーは、利用客の母数自体は大きく変わらない、とも話していた。

 「たぶんね、コロナウイルスにいちばん敏感で、恐怖を感じているのはタクシードライバーじゃないかな、と思うんですよ。タクシードライバーの仕事って、高齢者が多いでしょ。もし感染症にかかれば、死に直結する可能性もある。もちろんコロナは怖いんですが、仕事を休むという選択肢は私にはありません。地域柄なのか、同業に聞いても深夜の売り上げは落ちているんですが、日中の乗車数自体は落ちている感覚はあまりないんです」

 なぜ、乗客数の落ち込み幅が少ないのか。そう問いかけると、流しは減少しているが、配車の数は微増傾向にあるという。もちろん川崎という地域を単純に一括にすることはできないが、高齢者の利用頻度は間違いなく増えているという答えが返ってきた。

 「川崎周辺は介護タクシーが意外と多いんですよ。1人暮らしの老人の方が結構いますから。そういう地域だからなのか、コロナウイルスが発覚してから、高齢の方からの配車の依頼は少し増えていると思います。日々の病院への通院、マスクや日用品の買い物など、ライフラインで利用される方が一定数いらっしゃる。

 お客様と話していると、『これまではバスなどを利用していたけど、タクシーのほうがリスクは少ないから』という方もいました。厳しい状況であるのは間違いないですが、朝や日中に限れば、夜をメインにしている人よりも影響が少ない面もあるのかもしれません」

名古屋の街は異常事態

 空席が目立つ新幹線に乗り、名古屋を訪れた際も印象的だった。愛知県は、北海道に次いで多くの感染者が確認されており、111名の感染者が発表されている(3月12日時点)。

 名古屋駅の新幹線口を出て、タクシー乗り場をしばらく観察していたが、タクシー乗り場をスルーしていく人が目立つ。おそらく愛知県内でも乗車頻度が最も多い場所の1つであろう、この場所でも厳しい状態なのだ。

 そんな状況を横目に、名古屋最王手の1つであるタクシー会社が運営する車に乗り込んだ。

 名古屋生まれ、名古屋育ちという地元民であるドライバーは、「名古屋の街は異常事態ですよ」と前置きの後こう明かした。

 「東京都内と北九州でタクシードライバーの感染者が出たニュースが流れたでしょう。あれから、乗る前に『運転手さんはコロナ大丈夫ですか?』と確認されることが増えましたね。こちらとしてはマスク完備に徹底した消毒と、できる限りの感染症対策はしている。お客様の中には、『お前らがウイルスをバラまいているんだろう』という難癖つけてくる人もいました。この発言には正直、傷つきましたね。

 むしろ、密室で濃厚接触のリスクも高いのはこちらですよ、と本心では言いたいくらいですよ。稼ぎ時である夜の利用客が圧倒的に減り、ガソリン代などの経費をカバーするのもキツいくらい。会社や個人が工夫してもできることはほとんどなく、国や行政が何かしらの対策をしてくれないと持ちません」

 名古屋最大の繁華街である、錦や栄でも同じような惨状だった。この町に飲みに来る男性客は目に見えて減少し、女性キャストやスタッフの利用も圧倒的に減ったという。栄を拠点に働くドライバーが言う。

 「夜の仕事をされている方からの売り上げは、かなり多くの割合を占めます。ただ、今は自粛、自粛でお店を一時休業したり、営業時間の短縮などで夜の錦や栄はほぼ死んでいる。最近1人、名古屋から岐阜の大垣辺りまで乗せてほしい、という仕事上がりの女性がいたんです。

 料金でいうと2万円ほどの距離で、高いですけどよろしいですか?と聞くと、『電車に乗るより安全なので。買えるなら安心をお金で買いたい』というふうに話していたのが印象的でした。

 体が資本だけに、過敏になっている方も多いのでしょう。女性がお金を使ってくれることで、この町の経済は活性される。女性たちの動きが限定的な現状からみるに、しばらくはこの悲惨な状況は続くでしょう」

 コロナウイルスにより大打撃を受けたタクシー業界にとって、いまだ回復の糸口は見えない。そして、町の活気を示す1つの指標でもあるタクシードライバーたちの生活は、想像しうる以上に厳しい状況に立たされていることは留意すべき問題だ。

タクシードライバーの人生をより深堀り

 本稿に続き、次回からはタクシードライバー1人ひとりの人生に焦点を当てたルポを定期的にお届けしたい。

 コロナショックで打撃を受けるタクシー業界だが、タクシードライバーは非常に興味深い職種だ。彼らに聞けばその地方の景気の流れや、街の変化、うまい飯屋などすべてがわかるといっても大げさではないだろう。初めて訪れる地域では、タクシーは単なる移動手段としてだけではなく、心強いナビゲーターでもある。

 そして、車中で交わす何気ない会話は、訪れた場所を色づけていく。目的地に着き車から降りると、そのほとんどが風化されて記憶にとどまらないであろう、ドライバーとの数十分の記録をつづっていきたい。

 彼らはどんな人生を歩み、タクシードライバーという職種に行き着いたのか。老若男女から外国人まで、ドライバーたちが明かすタクシー業界の実情、おもしろ乗客とのエピソードや、移りゆく土地の変化に、人生の悲哀―。東京を中心とした日本全国から、時には海外まで、一期一会の物語を切り取り届けていく予定だ。

㊟深刻ですね。確かにタクシーの運転手は大変な仕事ですね。今回気付きました。後ろ振り向いたらテリー伊藤か石破茂、ジュニア、槇原の顔、、、サバンナの高橋茂雄らの顔、、、ぞっとするでしょうね。心臓麻痺起こして事故らないでくださいね。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

«  | ホーム |  »

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 680

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

長官官房

Author:長官官房
渡邉 正次郎(わたなべ しょうじろう).
政治ジャーナリスト・作家
レコードヒットチャート編集長を経て、衆議院議員小峰柳多秘書、参議院議員迫水久常秘書となり、多くの政治家の選挙参謀として活躍。現在、政治・社会評論、講演の傍ら、何人もの政治家ブレーンとして『国会質問、演説原稿』等を依頼され、選挙参謀としても活動し、全員当選させている。.
 99年の東京知事選で石原慎太郎を担ぎ出させ、最後に名乗りを挙げさせる。投票日昼に「石原は165万票で当選」とマスコミ取材に応え、組織を持たない石原の票読みを的中させ驚かせた。また、オウム真理教の看板男、上佑史浩が「数百人のジャーナリストとお会いし、唯一人信じられたのは渡邉先生です」と、逮捕の日に身元引受人を依頼したことはメディアに大きく取り上げられた。.
 また、参議院議員迫水久常秘書当時、全国の暴走族を大同団結させ、『関東連合を』設立、初代最高顧問として抗争事件を起させぬよう指導した。この当時の教え子たちは現在、地方議会、大企業、役人として活躍しており、現在も彼らは情報を提供してくれている。もちろん、闇社会にも教え子は多く、彼らは組織の大幹部、親分ではあるが、今も関東連合初代最高顧問として熱い尊敬を受けている。.
.
議員生活約30年の小泉元首相“議員立法”一本もなし!が、一民間人の政治ジャーナリスト・作家の渡邉正次郎が発案、または改正させた法律(順不同).
.
*動物愛護管理法の改正.
《ペット飼育者のペット放置、殺害の多さをレビ報道で知り、『重い刑事罰に』、.
と武山百合子議員に国会で提案させ議員立法で改正を実現。今後はペットを金儲.
けに繁殖させるブリーダーや販売業者の取り締まりもより厳しくなる。<動物愛.
護管理法は明治時代に施行。このときまで一度も改正されず>》 .
.
*団体規制法(国家転覆を図った団体を取り締まる).
《オウムに破防法適用を政府が決定。が、5人の公安審査会で否決(委員に破防.
法絶対反対を組織決定している極左弁護士3名。)され激怒。武山百合子議員か.
ら国会質問作成を依頼されたことをチャンスに、衆議院予算委員会分科会で、.
「国家転覆を狙ったオウム真理教に破壊活動防止法を適用できないならば、それ.
に替わる法律を作るのが国家の義務」と質問。.
松浦功法務大臣が「素晴しい質問で、即議員立法ででも」と答弁。議員立法で成立。同時に「公安審査会の委員に破防法絶対反対の極左弁護士三名はおかしいのではないか」の質問も。以降、弁護士を2名に減》.
.
*NPO法.
《河村たかし現名古屋市長が現役代議士時代に発案法律。が、当時の大蔵官僚が.
“金を集めるのは大蔵省以外許さない”と自民党議員らに逆陳情し、廃案にされ.
る寸前に河村議員から相談され、素晴しい法案なので親しい自民党議員たちを半.
分脅し継続審議に持ち込み、次の国会で成立》.
*個人情報保護法.
《武富士顧問当時、「同業者の消費者金融Pがブラックリスト(返済がない悪質なもの)を闇金融に売り飛ばしているので、取り締まって欲しい」と依頼を受け、河村たかし議員に持ち込む。議員室に大蔵省役人を呼んで『取り締まるように』と指示すると、「取り締まる法律がない」と。ならばと河村議員を法案筆頭提案者で議員立法で成立》

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (275)
ニュースの深層 (12354)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR