FC2ブログ

2020-03

急!日本肺炎としか!!


「日本肺炎」としか読めない!!
 意図的は明白!!

新型コロナ、中国が「日本肺炎」と広めようとしている、、、

誤りではない!ゴキ得意のごまかし!!
発端となっているのは中国大使館の公式ホームページで2月27日、日本に暮らす中国人へのメッセージ。

「日本新型冠状病毒肺炎疫情不断变化」

 という中国語の文章の誤訳が広がったとみられる。

㊟この「」内文字を読めば、誤訳じゃないことは明らか。明らかに日本新型肺炎としか読めない。これを“誤訳”とする日本名の投降者も随分いるが、あなたたち、日本語を何処で習った?帰国、残留孤児か?

ゴキ醜共産党が最も得意とするプロパガンダです。現実に、すでに「日本の新型肺炎。日本が発生源」としている国も出始めている。ゴキ醜政権はこれを狙ったのです。
意図的としか思えないゴキ醜擁護は止めた方がいいですよ。でないと。。。
スポンサーサイト



テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

首相錯乱?官邸に亀裂!!


首相錯乱?官邸に亀裂!!
醜コロに気が動転首相!!
【新型コロナ】「高齢者を殺す気か」の声も 安倍首相、休校要請の支離滅裂
週刊朝日2020/03/04 11:30

 安倍晋三首相が独断で投じた“劇薬”によって、列島はパニックに陥った。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、全国すべての小中高校と特別支援学校に対し、春休みまで臨時休校するよう要請。休業補償など新たな施策を打ち出したが、官邸内では深刻な亀裂が生じている。
*  *  *
 安倍首相は2月29日の記者会見で、この時期に休校を要請することを「断腸の思い」と述べたが、内実は少し違う。自民党幹部がこう話す。

「安倍さんの会見、この程度かと期待外れだった。北海道の鈴木直道知事が2月26日に道内の全小中学校の臨時休校を要請し、評判がいいという話が官邸内で話題になり、その施策をもらおうと今井尚哉首相補佐官が安倍首相に進言。細かいところを詰めず、表明したというのが真相だ。

側近の萩生田光一文科相、鈴木知事の親分である菅義偉官房長官、杉田和博官房副長官も制止しようとしたが、安倍さんはそれを振り切った。あまりにも唐突な決断で公明党にも話を通しておらず、大混乱になった。この亀裂は今後、響くだろう」

 政府の新型コロナウイルス感染症対策専門家会議のメンバーからも疑問の声が聞かれる。委員の一人で、川崎市健康安全研究所所長の岡部信彦医師はこう語る。

「休校は諮問されたテーマにはなかったし、私たちが提言したものでもありません。どの仕事でもそうでしょうが、医療従事者でも看護師や薬剤師、検査技師には子どもを預けて共働きしている人が結構多い。この人たちが仕事を休まざるを得なくなれば、医療体制はガタ落ちになります。もちろん休校も感染症対策の一環ですが、今回、多くの社会的なマイナス要素を無視して行うほどの効果があるとは思えません」

 28日に衆院を通過した2020年度の予算案に、野党側が求めていた新型コロナ対策予算を盛り込むことを拒否。批判されると、冒頭の首相会見で慌てて今年度予算の予備費2700億円の活用と、新たな助成金制度の創設に言及した。

 韓国が新型コロナで苦境に立たされる中小企業支援を中心に、総額16兆ウォン(約1兆4千億円)もの経済対策をつぎ込んだのと、あまりにも対照的だ。

 共働きの保護者らは不安の声を上げている。スーパー販売員の30代女性が困惑する。

「うちは小学2年と保育園児の2人の子がいるから、仕事を休まなくてはならない。生活は楽ではないのに急に休校と言われても、どうしろというの」

 小学3年と保育園児を抱えるメーカー勤務の30代女性も不安を明かす。

「コロナは高齢者が感染すると重症化するというし、じいじやばあばには預けられない。これまではお迎えや夕食の世話などをシルバー人材センターの方や、シッターさん、ファミリーサポートの会員に頼んでいたのですが、それも高齢者の方が目立つし……」

 新型肺炎は中国全土で見ると、致死率は約4%だ。

「放っておけない病気であることは事実ですが、現時点での子どもの感染者の割合も重症化率もきわめて低い」(前出の岡部氏)

 むしろ、中国のデータなどからわかっているのは、新型コロナに感染して重症化するのは高齢者や持病を抱えるハイリスク者だ。

 新型コロナの初期症状は風邪と見分けがつきにくいうえ、感染しても無症状の人も多い。全国各地で小集団の感染が見つかっているということは、国内でかなり蔓延が進んでいると見たほうがよさそうだ。

 NPO法人「医療ガバナンス研究所」理事長の上昌広医師はこう指摘する。

「蔓延期の感染症対策は、とにかく死者を出さないことが目的です。つまり、高齢者を守ること。高齢者は子どもなど家庭でうつされます。ですから、風邪の症状のある若い人の検査が必要なのです。感染がわかれば、高齢者や持病のある人と距離を取ることができます。これが徹底されなければ大変危険なのです」

 だが、日本の検査数は1日平均約900件にとどまり、発症が疑われている人さえ検査が受けられていないのが現状だ。

「高齢者の感染が見つかったら、早期治療が肝心です。脱水症状などを起こして、すぐに重症化しますから、治療が1日早いか遅いかでずいぶん違ってきます。ところが、帰国者・接触者相談センターに相談するのは、いまだに高齢者でも37.5度以上の熱が続くことを目安にしている。非難されるべきです」(上氏)

 あまりの支離滅裂さに医療現場からは「高齢者を殺す気か」との声も聞かれる。

 政治ジャーナリストの角谷浩一氏が厳しく批判する。

「官邸の指示機能が崩壊したということです。今度ばかりはこの人たちに任せていたらダメだと国民は思ったはずです。森友・加計問題はアベ友優遇に腹を立てても、自分の生活や人生には痛みにならなかった。けれども、自分が働けない、子どもが学校に行けないということは国民にとってそんな甘い問題ではない」

 前出の自民党幹部がこう危惧する。

「あの首相会見では株価下落に効き目はないんじゃないか。こんな時期に解散はできないから、下手すれば、内閣総辞職もありうる」
(本誌・亀井洋志、永井貴子/今西憲之)
※週刊朝日  2020年3月13日号

㊟側近に危機管理能力の無いのが多いんじゃないのかな。幾度も修羅場を潜って来た私なら総理をも抑えるがな。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

醜疫でウイグル飢餓状態!!

醜疫でウイグル飢餓状態!!
新疆ウイグル自治区、新型コロナ対策で飢餓発生 収容施設で流行の恐れも
AFPBB News / 2020年2月27日 14時28分

【AFP=時事】(写真追加)中国・新疆ウイグル自治区(Xinjiang Uighur Autonomous Region)で、政府が新型コロナウイルスの感染拡大を食い止めるために実施している厳格な措置によって、飢餓が広がっている。米首都ワシントンに本部を置く人権擁護団体「ウイグル人権プロジェクト(Uyghur Human Rights Project)」が26日、告発した。



 ウイグル人権プロジェクトはさらに、ウイグル人やチュルク語(Turkic)を話すイスラム教徒ら100万人超が収容され、国際的な非難を浴びている施設で、新型コロナウイルス感染症「COVID-19」が流行する恐れがあると懸念を表明した。


 中国は1月末、新疆の区都ウルムチ(Urumqi)で新型ウイルスの感染者少なくとも2人が確認されたことを受けて、事前通知をほとんど出さずに一部地域を隔離したという。


 ウイグル人権プロジェクトは動画と写真、離散したウイグル人の会話などを例示し、「多数の」人々が自宅待機を命じられ、食料や医薬品などの生活必需品の不足に直面していると明らかにした。


 新疆の伊寧(Yining)で先週撮影されたとみられる動画では、男性が当局者に向かって「私は飢えている。妻と子どもたちも飢えている」と訴え、柱に頭を打ち付けて「私を殺す気か? 殺してみろ」と叫んでいた。


 ウイグル人権プロジェクトは動画の信頼性を保証した上で、男性と撮影者は自宅隔離措置違反と動画の拡散という二つの大きなリスクを冒したと説明した。


 米当局が出資する放送局ラジオ・フリー・アジア(RFA)の報道によると、新疆のアルトゥシュ(Artux)では、住民を居住区の外に出さないため、高さ約2メートルの金属製フェンスが設置されたという。

【翻訳編集】AFPBB News

㊟醜キンピラは疫病を撒き散らして置きながらウイグル人殺しに奔るだろう。

テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース

アッコ、お陀仏近い!?


アッコ、お陀仏近い!?
和田アキ子、血管の石灰化にCOPD慢性閉塞性肺疾患で余命9年宣告「もうドキドキして泣きそう」
報知新聞社
2020/03/03 13:47

 歌手の和田アキ子(69)が2日放送のTBS系「名医のTHE太鼓判!春の芸能人余命宣告!史上最悪!3時間SP」(月曜・後7時)に出演。余命9年を宣告された。

 過去に声帯ポリープ手術、椎間板ヘルニア、子宮全摘手術、交通事故での右足骨折など多くの病魔、アクシデントを経験してきた和田は、まず苦しんできた首の痛みについて脊柱菅狭窄症との診断を受けた。原因は加齢で脊柱管が圧迫されているという。

 大腸の内視鏡検査を受けたところ見つかったのは、3ミリほどのポリープ。医師たちが「切除するか、様子見するか」と聞くと、和田は、「じゃ、様子見で…」と即答。

切除の場合は3日間、飲酒できないため、緊急の手術を避けたことに共演の事務所の後輩・山瀬まみ(50)も「まさか酒飲めないから、ポリープをシカトするとは…」とあきれ果てていた

 出演した医師たちが和田に下した診断は「余命9年」。最大の問題が血管の老化で医師は「動脈硬化があちこちで見られました。心臓から出ている太い血管や大動脈にも石灰化が起きています」と指摘。10年前までの習慣だった喫煙が原因ではと推測した。

さらに「肺の一部が溶けてます」とも指摘。COPD慢性閉塞性肺疾患と診断され、「息切れや、ひどくなると呼吸困難の症状も出てきます」とした。

 これらの厳しい診断に和田は「もうドキドキして泣きそうなんですけど…。大丈夫ですか」とポツリ。寿命も女性の平均年齢87歳を9歳下回る78歳とされ、がっくりと肩を落としていた。

㊟やはり動脈硬化は喫煙が原因か、、、ヤバです私も。「私は家でしか吸わないし、しかも、喉には吸い込まないんです」と、言い訳したら、医者に叱られたんだ。考えてみれば喚起もせえず、窓も絞めっきりだから、煙が肺に入ってるか。。。

ま、アッコはもういいんじゃない?存在感は植え付けたし。。。でも、一番の楽しみ、男には不自由しっ放しだったね。あの世で男探しなさい。閻魔がギャハハって大笑いしそうだね。アッコに関しては神は存在したようです

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

たこ焼辻元婆あまた不正!?

たこ焼辻元婆あまた不正!?
立憲民主党・辻元清美氏に“不明瞭”会計処理発覚! 「関生」サポーター会費はどこへ…? 識者「虚偽記載の恐れも」
夕刊フジ2020.2.28

 立憲民主党の辻元清美幹事長代行(衆院大阪10区)が代表を務めた政党支部が、2016年の政治資金収支報告をめぐって不明瞭な会計処理をしていたことが分かった。

民進党(当時)のサポーターの会費を、同党大阪府連のパーティー代に“流用”したと受け取られかねない事務処理をしていたのだ。これは法的に問題ないのか。

 夕刊フジは、辻元氏が16年当時、代表だった政治団体「民進党大阪府第10区総支部」が支出した1万円以下の「少額領収書」のコピーを入手した。

 そこに、生コン業界の労働者でつくる「全日本建設運輸連帯労働組合関西地区生コン支部」(関生支部)が16年12月8日に「サポート会費」(1人2000円)30人分、計6万円をとりまとめ、辻元氏の第10区総支部に支払っていたことを示す「払込取扱票」があった。

 ただ、この「払込取扱票」と同じページに貼られた「振替伝票」には、この6万円が「サポート会費」ではなく、「府連政治資金パーティ代金」として支出されたと記載されていた。

 民進党大阪府連の政治資金収支報告書によると、府連のパーティーは同年11月23日に開かれていた。関生支部の6万円は、すでに終わったパーティーの代金に充てられたのでは、との疑念が生まれた。

 本来、「サポート会費」として振り込まれた代金はあくまで少額領収書の周辺部分としての「振替伝票」にも「サポート会費」として記入すべきだからだ。

 辻元氏の「少額領収書」では、他にも「サポート会費」を「府連のパーティー代」に使ったと受け取られかねない同様の事例が複数件あった。

 総務省政治資金課によると、政治資金規正法では、収支報告書や少額領収書で「虚偽記載」などの違反があれば、5年以下の禁錮または100万円以下の罰金といった罰則がある(第25条)。

 そこで、夕刊フジは辻元氏に別表のような質問状を送った。

 辻元氏はかねて、首相主催の「桜を見る会」などの疑惑を厳しく追及しているが、今回の疑問にはどう答えるのか。

 辻元氏の事務所は、書面で「会計帳簿、収支報告書は(郵便)払込取扱票に基づき、正しく処理されていた。しかし、払込取扱票を振替伝票に張り付ける際、サポート会費と記載されている振替伝票に貼付すべきであるのに、誤ってパーティ代金と記載されている振替伝票に貼付するという事務処理上のミスがあったものがあることが確認された」とし、「サポート会費が民進党大阪府連パーティ代に使用された事実は一切ありません」と回答した。

 「訂正」については「選管(=選挙管理委員会)に問い合わせたところ、振替伝票には開示義務はなく、訂正できない」と答えた。

 夕刊フジでは、関生支部側にも質問状を送ったが、27日夜時点で返答はなかった。

 辻元氏と関生支部をめぐっては、インターネットサイト「AERAdot.(アエラドット)」に2018年8月末、

《辻元清美議員に“ブーメラン”? 生コン業界の“ドン”逮捕で永田町に衝撃》

という見出しの週刊朝日の記事(オンライン限定)が掲載され、永田町で注目を集めた。

 政治資金に詳しい日本大学の岩井奉信(ともあき)教授は

「会計帳簿では『党費や会費』は『パーティー代などの事業収入』とは費目が違う。たとえ少額領収書の周辺部分としての振替伝票でも、疑念が生じないよう正確に記載すべきだった。辻元氏側の回答は、言い訳に過ぎない。ただちに違法性はないが、『虚偽記載の恐れがある』とみられてもおかしくはない」

と指摘している。

★浪花の鼻水垂らすたこ焼き婆あ、辻元清美は秘書給与横領で逮捕(有罪、執行猶予)されていながら、まただ。先に「たこ焼き婆あ辻元は口から腐る」と配信したが、この婆さん、本当に性悪ですね。
 「生コンに放り込んで大阪湾に…」と、大阪の民族運動氏が呟いていた。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

醜(習)”説教強盗”戦術!


醜(習)”説教強盗”戦術!
醜疫病で日本を貶める策略
【有本香の以読制毒】習政権“説教強盗”戦術! 新型肺炎で日本からの入国制限、「いい話」演出し日本人取り込む動きも
夕刊フジ2020.2.28


 新型コロナウイルスの感染拡大をめぐり、発生国である中国が理不尽な態度を取り始めた。

日本からの入国者を念頭に「管理強化」を強める方針を示したのだ。世界中に「死のウイルス」をバラまきながら、「遺憾の意」すら表明せず、被害者ヅラをするつもりなのか。

一方で、苦難を「一緒に乗り越えよう」などと日本の左派勢力やノンポリを巧妙に取り込むような、警戒すべき動きも見られる。習近平政権による「説教強盗」戦術ともいえる動向。ジャーナリストの有本香氏が人気連載「以読制毒」で切り込んだ。

 「まさか」と一瞬目を疑った。新型コロナウイルスの発生国である中国の一都市が、日本人への「入境制限」をすると報じられたからだ。

 中国山東省威海市は25日、「日本、韓国から訪れる全ての人を14日間隔離する」と発表した。ウイルスの「逆流」を防ぐ措置を理由に挙げている。

 日本政府が、中国全土からの入国制限を渋っている間に、あろうことか私たち日本国民が、一都市とはいえ、中国当局から「入国制限」される羽目に陥ったのである。

驚きもつかの間、26日には北京市も同様の措置を発表した。これに続く都市が増えれば、日本人は発生国・中国からも事実上締め出される事態である。

 1月末から、中国からの入国拒否を決める世界に背を向け、日本だけはひたすら中国に遠慮し、マスクや防護服を送って支援し続けてきた。「あれは一体何だったのか?」とあっけにとられる事態だが、これが国際政治の現実であり、中国という国の真骨頂でもある。

ワシントン・ポストは19日付で、

「評論家」の口を借りてではあるが、「安倍(晋三)首相は、問題に正面から取り組むよりも、4月に予定されている習国家主席の訪問を控え、中国を怒らせることを避けたがっている」

と書いた。

 記事のとおり、日本がこの国際問題に正面から取り組まずにいるうちに日本が世界から、中国と一くくりの「ホットゾーン(感染国)」と見なされる事態にも陥ってきた。

 米疾病対策センター(CDC)は、中国本土に続き、日本と香港への旅行者に向けて渡航注意情報を出し、22日には、3段階のうち2番目の「レベル2」に引き上げた。台湾も21日、日本への渡航警戒レベルを引き上げ、タイは日本への渡航自粛要請を出した。

 日本と同じく感染者の出ている台湾が、日本への警戒レベルを上げた理由は示唆的だ。「感染経路が分からない例がある」というのが理由だが、確かに、台湾当局の感染経路割り出しへの取り組みの厳しさは、わが国と対照的である。

 例えば、虚偽申告をした感染者に日本円で100万円を超える罰金を科すといった措置などは、日本なら「人権派」が騒ぎ出すところだが、台湾では多くの国民に安心感を与えている。

日本とは一線を画す厳しい対応の結果、蔡英文政権の支持率は過去最高を記録している。

 「世界最強」と評価されてきた「日本国」のパスポートのステータスは既にガタ落ちだ。まるで日本が「中国の一部」と見なされているかの悲しき現実。これに追い打ちをかけるかのような不気味な現象も起きている。

 中国の官製メディア「人民中国」のツイッターアカウントが16日、2分超のプロパガンダ動画を英語字幕付きでアップした。

 要約すると、「1500年もの長い交流の歴史をもつ日本と中国。戦争という負の歴史は忘れてはならないが、今まさに未来の歴史を今紡いでいる」という内容だ。

 そこには、約400人の自民党議員から一人5000円ずつ徴収して中国に支援金を送った自民党の二階俊博幹事長の顔が長く映し出され、鳩山由紀夫、村山富市といった元首相2人がセリフ付きで登場する。この3人に比べ、安倍首相は刺し身のツマ程度にしか出てこない。

 ■中国人がマスク無料配布


 もう一つ、先週あたりから日本各地の繁華街で「マスクを無料配布する中国人」が出現している。「自発的ボランティア活動」とされるこの様子を、「中華人民共和国駐日本国大使館」のアカウントが「必ず勝ちます」とコメント付きでしっかり拡散している。

 日本中で「マスクがない」はずの今、街で無料配布するほど大量のマスクをどうやって集めたのか。その疑問をつゆほども抱かず、「感動した」とコメントする日本人多数。「いいね」の数は27日現在、27万近くに上る。

 自分たちの血税で賄われた備蓄マスクを中国へ差し出し、一方、街角で見ず知らずの中国人から一枚マスクを恵んでもらって喜ぶ日本人。その裏で、沖縄県・尖閣諸島海域への侵入船や爆撃機を送ることも忘れていないのが中国だ。

 ウイルス対策とイベント中止が続くなか、多くの人が「いい話」を求める。その機に、日本人の心が、からめ取られてはならないのである。

 ■有本香(ありもと・かおり)ジャーナリスト。


★皆さんはご存知ですね。私は「醜キンピラが疫病発生源だ」とはっきり配信しました。怖いのは、醜キンピラが「日本が発生源」のごとき発言をすることだとも。


 私の予言通りになりそうです。新橋駅頭でマスクを配ったゴキ女はゴキ大使館の回し者と断じて間違いありません。


共産主義国家はプロパガンダが得意中の得意です。これで国民を騙し、洗脳し、“ゴキブリがこそ救世主”のように錯覚させるのです。


 気が付いたらあなたも私たちもゴキブリの餌にされますよ。だからゴキ人の腹黒さを知る私は随分前から、「パンダ外交に気を付けろ」、「パンダ外交は危険!」と言い続けているのです。


 安倍総理も醜ゴキなど国賓招聘なんてバカな事を即刻止めることです。「尖閣諸島も沖縄も中国領土だ」と発言するゴキブリを国賓などと、何を考えているのか??これじゃ、醜ゴキの子分、二階俊博と同じ、国賊指名されますよ。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

総理急ぎ「病院船」を!!

総理急ぎ「病院船」を!!
3.11で「病院船」建造していれば…予算計上されなかった安倍内閣“冷淡対応”の過去
AERA2020/02/27 08:00

 今後の新型コロナウイルスの対応で注目されている移動する病院「病院船」。実は阪神大震災、東日本大震災でもその必要性が議論されてきたが、建造実現には至らなかった。AERA2020年3月2日号で掲載された記事を紹介する。
*  *  * 
 日本で「病院船保有」をおそらく最初に唱えた政治家は衛藤征士郎衆議院議員(自民)だ。

阪神・淡路大震災が発生した直後、ヘリコプターで現地を訪れ、道路が寸断され、被災者が孤立している状況を見て「海に囲まれた日本では海上からの救援が重要」と考えた。同年8月に防衛庁長官に就任し、自民党内で病院船建造の研究会を作ったが、財政事情で実現しなかった。

 ところがまたも11年3月に東日本大震災が起き、津波で病院が壊滅することもあったため、「今度こそは」と翌月「病院船建造推進、超党派議員連盟」を結成して会長となり、当時与党だった民主党や公明党の議員も参加した。

 同年の第3次補正予算では調査費3千万円が付いたが、次の年度で要請した設計費1億円は予算計上されなかった。1隻約350億円とも試算された建造費に、第2次安倍内閣の防災担当大臣は冷淡だった、と衛藤氏は残念がる。

 その頃にもし建造を始めていれば、今回の新型コロナウイルスへの対応でもかなり役立った可能性は高いだろう。

 建造費の試算には疑問符も付く。高速船を新造すれば高くつくが、米国の病院船は中古タンカーを改装したものだ。英国の調査会社の中古船リストでは、3万7千トン積み、船齢5年のバルクキャリア(穀物、石炭などをばら積みする船)が約18.7億円で売りに出ている。その程度の価格の船は少なくない。それらを改装して病室や飛行甲板を設け、医療機器を搭載しても、200億円程度で済むのではないか、とも思える。

 船は毎年3カ月近くは定期点検・整備でドック入りする。病院船3隻と2組の乗組員がいれば、1隻を海外の災害救援や在外邦人の戦乱、暴動などからの避難といった目的で出動させても、1隻は国内の災害に備えて待機させることができる。自衛隊には医官が約1千人、看護官も約1千人いるから、当番を決めておき、病院船が出港した後に大型ヘリコプターで乗り込むことも可能だろう。

 海上自衛官は航海に出ると24時間拘束され、携帯電話が使えないから、「乗組手当」と「航海手当」を出しても若者に不人気だ。危機的な人員不足の中、病院船に人を割く計画を海上自衛隊は喜ばないが、退官者の再雇用などの策はなくもない。

 昨年まだ十分使えるのに更新した政府専用機「ボーイング777」は2機で940億円。イージス・アショアは別売りのミサイル代や一部の用地取得費などを含めると約6千億円に達しそうだ。辺野古のヘリコプター基地建設には9300億円、18年余も戦いが続くアフガニスタンの治安回復と経済支援にはすでに約7300億円を出している。

 これらと比較すれば、数百億円で日本人の生命を救うのに役立ち、国際貢献で国の評判も高められる病院船のコスト・パフォーマンスは悪くないだろう。(軍事ジャーナリスト・田岡俊次)
※AERA 2020年3月2日号より抜粋

★反日急先鋒のAERA記事ですが、珍しく建設的意見なので取り上げた。確かに“病院船”はいいアイディアだ。これは真剣に取り組むべき。私も微力ながら永田町諸氏に働きかけようと思う。

テーマ:とっておきの情報いろいろ - ジャンル:ニュース

紅白女歌手薬物か?



紅白女歌手薬物か?
紅白出場女性歌手が薬物で捜査線上に 沢尻や槇原超える衝撃
ポストセブン2020/02/27 16:00

 沢尻エリカ(33才)、槇原敬之(50才)と、大物芸能人の違法薬物に関する逮捕が相次ぐ中、今度は「NHK紅白歌合戦」に出場経験のある歌手「A」の名前が捜査線上に挙がっているという。

 Aは過去に薬物使用の噂がたったことはなく、女性を中心に幅広い支持を集める人気歌手。切々とした歌い方でヒット曲も多く、代表曲はカラオケランキングで上位に入っている。逮捕となれば、沢尻や槇原を超える衝撃が予想されている。

 Aに“大きな変化”が見え始めたのは、2010年頃からだという。

「支離滅裂なことを言い出したり、時間を守れないことが増えました。やせて顔も青白くなり、歌声がかすれてしまう日も多かった。体力が落ちたのか、ライブ後には足元がおぼつかないことも。周囲が心配して声をかけても、本人は“大丈夫”“なんでもない”と言って、耳を貸そうとしない」(Aを知る関係者)

 Aには男女トラブルの過去があるようだが、それも薬物使用が原因だったという。捜査関係者が言う。

「パートナーの男性はAが違法薬物を使っていることに気づき、やめるよう再三注意したそうです。それでもAは薬物をやめられず、結局、“別れ”に至った。薬物絡みの金銭トラブル、覚醒剤を使用した性行為などに関して、具体的な話もあがっていました」

 現在、Aはメディアへの露出が激減。テレビ関係者の間では「Aを使うな」というのが“鉄則”になっている。

「薬物の影響かはわかりませんが、Aは情緒が不安定で、ここ数年は仕事のドタキャンも増えていました。危なっかしくてとてもオファーできる状態ではありません。所属事務所でもコントロールがきかずに困っている様子です」(テレビ局関係者)

 Aが逮捕目前といわれる背景には、大物芸能人の違法薬物逮捕をめぐる「マトリvs組対5課」の競い合いもある。

 マトリとは「厚生労働省地方厚生局麻薬取締部」の通称で、厚労省内部にある麻薬取締組織だ。マトリの捜査官は「司法警察職員」という国家公務員で、捜査権・逮捕権だけでなく拳銃の所持も認められている。

 一方、組対5課は違法薬物や銃器対策の捜査を担当する、「警視庁組織犯罪対策5課」のことだ。

「どちらも違法薬物の取り締まりを行う組織なので、かつては“犬猿の仲”といわれるほどに競い合っていました。いまでは交流もありますが、予算などを巡って負けられないライバル関係にあることに変わりはありません。ピエール瀧(52才)を逮捕したのはマトリで、沢尻と槇原は組対5課。どちらも“次の大物はウチが逮捕する”と息巻いています」(麻薬捜査に詳しいジャーナリスト)

 先日の槇原の逮捕は、これまで以上に違法薬物使用での逮捕が厳格化したことを意味するという。
「槇原容疑者のケースは0.083gという微量で、しかも使用したのは2年前のこと。以前なら“逮捕しても起訴できない”という事態を避けるため、逮捕には踏み切らなかったでしょう。しかし、東京地検の麻薬事件担当の検事が最近交代し、かなり起訴に積極的な検事になったので、組対5課は逮捕に踏み切った。この流れは、しばらく続くかもしれない」(前出・捜査関係者)
※女性セブン2020年3月12日号

★芸能人よ、薬物はあなたの命取り、止めなさい。ゲイ能人はどうぞ。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

不倫で妻を捨てた夫の、、


不倫で妻を捨てた夫の、、
妻子を捨てて不倫に走った夫が「一転して改心」した納得の理由
プレジデントオンライン岡田 真弓
2020/02/27 15:15

浮気調査の最前線に立つ探偵がいる。総合探偵社MR代表の岡田真弓氏は


「依頼の77%は不倫調査です。探偵は毎日思いがけないドラマに遭遇します。ある男性は不倫相手から多額の保険金をかけられていました」という――。

※本稿は、岡田真弓『探偵の現場』(角川新書)の一部を再編集したものです。

急浮上した「夫の不倫疑惑」

依頼者は女性お笑いタレントに似た、40代のふくよかな人妻・セツコさん。夫と結婚して10年あまり、可愛い子供に恵まれて絵に描いたような幸せな家庭を築くことができ、自分でも良妻賢母と言われるように努めてきたという。

これ以上望むものはもう何もないと思っていた矢先、思いがけず、夫の不倫疑惑が浮上した。夫がお風呂に入っている間に何気なく携帯を見たところ、LINEで女性からのラブラブなメッセージが届いていたのである。

「ホテルのレストランで食事し、部屋で激しく愛し合ってとても満足した……というメッセージが送られていました。私は信じられず、ただただショックで、その夜は気分が悪いと言って、寝込んでしまいました。私は毎日、一円でも節約して家計も切り詰めていて、豪華な食事など夫が連れて行ってくれたこともありません。それなのに夫は……。これまで築き上げた幸せが音を立てて崩れ落ちていきました」

と、セツコさんは目を伏せた。優しい夫と結婚して、子育てにまい進する毎日は、依頼者が憧れてきた理想の家庭像だったのであろう。不倫調査を行うことに、当初、セツコさんは「妻としてふさわしい行動か否か」とかなり躊躇していたという。

LINEの文面からにおう、不倫相手のヤバさ

しかし、このまま夫の行動を見過ごしていれば、家庭崩壊の危険にさらされるかもしれない。セツコさんは、夫に送られたLINEメッセージをスマホのカメラで撮影していたため、その文面を私も見ることができた。そこには、こちらが恥ずかしくなってしまうほど、赤裸々な表現でなまめかしいやり取りが残されていた。

それを読んだ私は、「この女性は危険ではないか」とピンとくるものがあった。夫の不倫が一時のお遊びならさほど深刻にとらえる必要はないが、相手が悪質な場合は特に早目に処置するに限る。それは探偵社を開業してから数々の案件に接することで、身にしみて感じてきたことだった。

「まずは数日だけでも調査してみましょう」

という提案に、セツコさんも賛同してくれたので、早速、調査を開始することになった。すると、私の予感通り、そこには思いもよらなかった壮絶な展開が待っていた。

調査に半年、女は結婚・離婚を7回も繰り返していた

夫と不倫相手との接触は、すぐに現場を押さえることができた。相手も妻のセツコさんと同じ40代で、見た目は髪が長くミニスカートでお色気ムンムンという感じだった。不倫相手の女は、夫と一緒にいる時は、やけに甲斐甲斐しく接していた。

その時の映像を撮影することができたが、女の様子からこれは危険な人物ではないかと探偵たちもすぐに感じたという。

不倫相手の女は、一体どんな人物なのか。まずはそこから明らかにしようと、探偵たちが聞き込み調査を行ったところ、なんと結婚・離婚を7回も繰り返していることが判明。しかも、いずれの結婚相手でもない、別の男性との子供がいることも分かった。

その経歴からしても尋常な女ではない。調査を進めていく中で、この女と過去に結婚していた元夫の一人を探し出し、話を聞くことができた。すると、彼もまた散々な目に遭っていたというのだ。

元夫に直撃、男を籠絡させる「テクニック」

知り合ったきっかけはお見合いサイト。最初のドライブデートの時、いきなり車の中で女性から迫られて体の関係を持ち、天にも昇る気持ちになって言われるがままに結婚したという。それほど夜のテクニックはすさまじく、毎日こんないい気持ちになれるならと結婚したらしいのだ。

しかし、結婚した途端、女は豹変した。一緒に暮らす元夫の母に納屋で暮らすよう命じ、一家のお金はすべて女が牛耳るようになった。日に日に憔悴していく母に、元夫が耐えられなくなり離婚して欲しいと切り出すと、女はヒステリックに暴れまくったという。毎日狂暴で自分勝手な女に振り回され、元夫は精神的に限界まで追い詰められてしまった。

再び恐る恐る離婚を切り出すと、女は待ってましたとばかりに、離婚する条件として5千万円を要求。元夫は先祖代々の土地を売り払い、要求されるまま現金5千万円を女に渡し離婚できたという。

「常識なんか通用しないとんでもない女です。あの女は金だけが目的なんですよ。関わりを持っただけで、私は人生をめちゃくちゃにされました」

私の直感通り、不倫相手の女は、問題だらけの要注意人物だったのだ。

要注意の不倫相手を擁護する夫

数日の調査で女の悪行を裏付ける証拠を、かなり多数入手することができた。しかも、一般的な不倫でなく、相手はかなりのいわくつきである。

私は、結果報告の際には、依頼者のセツコさんだけでなく夫も呼んで真実をつきつけた方がいいのではないかと提案。セツコさんも賛同し、勇気を出して、「ちょっと、ある人と相談したいことがある」と言ってもらい、夫も一緒にやってくることになった。もちろん、何の相談なのかは詳しく話さずに、子どもの進学のことだとごまかしていたようだった。

しかし、真実を知って夫が目を覚ませばよいのだが、不倫相手の女に完全に入れあげている場合は、何を言っても聞く余地はないであろう。今回は女がかなりの曲者だけに、そのあたりも十分見極める必要があった。

弊社へやってきた夫は、探偵社の看板を見て訝しげな表情であったが、ここまでくればこっちのものである。相談室に通し、「実は……」と切り出した。

セツコさんも、すでに腹をくくっているらしく、私の説明に対して堂々と言葉を補足してくれた。私と探偵たちは、夫が付き合っている不倫相手が、驚くべき人物であることを元夫の証言も交え、さらに裏付けとなる客観的証拠も見せて報告していった。

しかし、夫の反応は頑なだった。

真実と女への未練の間で揺れる夫、最後まで戦う覚悟の妻

「彼女はそんな女じゃない! 何かの間違いだ!」と、夫から出てきた言葉は、不倫相手の擁護だった。元夫の証言についても、頑として信じようとしなかったが、さすがに7回の結婚・離婚はまったく知らされておらず、その証拠を見る手は小刻みに震えていた。

「……すぐには受け止められない。私が直接聞いて、それから妻とのことを話し合いたいと思います。離婚するにしても責任はちゃんととりますから」

夫は実に理性的だった。客観的な証拠から見えてくる確かな真実と、女への断ち切れない未練の狭間で揺れ動く心の葛藤が、その顔にはっきりと浮かんでいた。セツコさんは、夫の態度に動揺していたようだったが、ここまできたら最後まで戦う覚悟も同時に感じられた。

夫は女と直接会って話すというので、隠しマイクを取り付けさせて欲しいと頼んだところ、快くOKしてくれた。事態は、いよいよ最終章を迎えつつあった。その日の内に女に連絡をとり、二人がよく知るファミリーレストランで落ち合うことになった。

探偵たちも夫から離れた場所に散らばって待機し、様子を見守ることになった。妻のセツコさんは、私と一緒に駐車場の車の中で、隠しマイクの音声を聞きながら待っていた。

隠しマイクから聞こえた不倫相手の生声

約束の時間、女が店内に現れ、さも久し振りの逢瀬だと言わんばかりの態度で、夫の向かい側の席ではなく、ピッタリとくっついて耳元で何やらささやきだしたのである。

「もうあなたが欲しくって1分も我慢できない」

「今夜は帰さないわ」

「いつものように好きにしていいのよ、今夜も……」

聞くに堪えない言葉が次々に飛び出す。私とセツコさんは、車の中で女の言葉を聞きながら、呆れてため息ばかりついていた。それにしても男を骨抜きにするテクニックの巧みさは、どこで覚えたのだろう。それとも天性のものなのだろうか。

ともあれ女は、しばらく挨拶代わりの卑猥な言葉を夫に投げかけていたが、彼は少しも動じず、いきなりこう切り出した。

「7回も結婚・離婚しているというのはホントなのか?」

突然の思いがけない問いかけである。女は一瞬驚いたようだったが、夫のただならぬ様子を感じ取ったのか、手を引っ張って店を飛び出していった。2人の様子を注視していた探偵たちも後に続き追いかけた。2人の姿を発見したのは、なんと、なぜか無人の交番だった。

それほど明るくはない蛍光灯の下で、やおら女は洋服を脱ぎ捨て全裸になり、夫にSEXを求めていたのである。何を意図して、こんな行動に出たのか誰も理解できなかった。

もしこの瞬間に警官がやってきたとしたら、いろいろ事情を聞かれるだけならまだしも、何らかの罪に問われる可能性すらある。さすがにこの行動に夫もドン引きし、絡みつく裸の女の腕をむしりとって、無言で交番を後にするのだった。追いすがる女は絶叫し夫を引き留めようとするのだか、夫は振り向きもせず急ぎ足で夜陰に紛れていった。

愛人から多額の生命保険がかけられた夫

その夜遅く、妻のセツコさんと夫の話し合いの場が設けられた。夫は女の本性が分かったらしく、交番での出来事をこう話してくれた。

「彼女は交番で裸になって、私に抱き着いてきました。あれは行為の最中、警官に目撃させレイプされたと訴えようとしているんだとピンときました。これまでにもおかしいと思うことは沢山ありましたけど、欲望に負け、ずるずると関係していんです。でもはっきり分かりました。この女といたら殺されるかもしれないと」

その後、夫には愛人が受取人となる多額の生命保険がかけられていたことも判明した。

不倫調査を行っていると、時折あくどい手口で男を籠絡し、金を要求する女性にハマっている事例を目撃することがある。このような時は依頼者と夫が気の毒でならないが、深みにはまって大怪我をする前に早く気づかせてあげることが大切だと痛感している。

頭が上がらない、妻の“賢い”選択

今回はその最たる例だった。幸せな家庭を突然襲った、根っからの悪女。運が悪かっただけなのか、それとも引っ掛かった夫が悪いのか。

今回の案件では、弁護士を通じて愛人に、不貞行為への損害請求はしないかわりに、今後一切会わないことを誓約させた。すべてが落着した後、セツコさんから夫が改心し謝罪した旨の連絡を受け取ったのである。

「すべて僕が悪かったので、許してほしい。お前と子どもたちともう一度、一から出直して裏切っていた分、もっと幸せにしたい」と、頭を下げてくれたという。

セツコさんは裏切られた経験をしても、安易に離婚を選択せずに夫を信じ続けた結果、幸せを掴んだのだ。これでもう夫は一生、セツコさんに頭が上がらないだろう。それもまた妻の賢い戦略なのかもしれない。

---------- 岡田 真弓(おかだ・まゆみ) 総合探偵社MRグループ創業者 東京都出身。2003年、総合探偵社・株式会社MRを設立。浮気調査や人探し、信用調査、企業調査、裁判証拠収集などの基本的な探偵業務に加えて、夫婦のカウンセリングを行う。2008年、MR探偵学校を開校し、学長に就任。著書に『夫を夢中にさせる“いい妻”の愛されルール』(幻冬舎メディアコンサルティング)がある。 ----------

★怖いですねえ、、、いや、おっそろしい。私も昔、付き合っていた女性が、何かで怒って脱いだハイヒールを握って、ヒールの踵を私に向けて。。あの時も怖かったが。。。不倫は絶対いけません。それでもする男もいれば女もいるが。。。ま、不倫妻は夫殺害まで考えますよ。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

五輪中止なら大物ショック死!?


五輪中止なら大物ショック死!?
東京五輪の開催判断「5月下旬期限」 IOC委員 収束なければ延期でなく中止
産経新聞2020/02/26 09:50

 【ニューヨーク=上塚真由】AP通信は25日、国際オリンピック委員会(IOC)のディック・パウンド委員(カナダ)が、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、7月24日開幕の東京五輪の開催の是非について、5月下旬が判断の期限になるとの考えを示したと報じた。

パウンド氏は東京大会が不可能と判断した場合、延期や他都市開催ではなく、中止となる可能性が高いとの見方を示した。
 パウンド氏は1978年に就任した最古参のIOC委員。AP通信の取材に、東京開催の是非の判断は引き延ばせて5月下旬とし、「その時期になれば、東京に安心して行けるほど事態が十分にコントロールされているかどうか、考えないといけないだろう」と述べた。

 また、事態が収束しなければ「中止を検討するだろう」と指摘。準備期間が短いため、他都市での開催や分散開催は難しいとの考えを示した。

 東京大会を数カ月の延期する案についても、米プロフットボールNFLや米プロバスケットボールNBAのシーズンと重なり、巨額の放送権料を支払う北米のテレビ局が納得しないため「難しい」と否定的な見方を示した。

 一方、パウンド氏は取材に対し「現時点では(東京大会は)予定通りに行われる見通しだ」とも強調した。

★私は2月初めには「東京五輪中止」と配信済み。正式に中止が決まると森元首相、ショック死するだろう。もう歩くのもやっと。顔色も死人に近いし。。。南無阿弥陀仏。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

«  | ホーム |  »

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 680

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

長官官房

Author:長官官房
渡邉 正次郎(わたなべ しょうじろう).
政治ジャーナリスト・作家
レコードヒットチャート編集長を経て、衆議院議員小峰柳多秘書、参議院議員迫水久常秘書となり、多くの政治家の選挙参謀として活躍。現在、政治・社会評論、講演の傍ら、何人もの政治家ブレーンとして『国会質問、演説原稿』等を依頼され、選挙参謀としても活動し、全員当選させている。.
 99年の東京知事選で石原慎太郎を担ぎ出させ、最後に名乗りを挙げさせる。投票日昼に「石原は165万票で当選」とマスコミ取材に応え、組織を持たない石原の票読みを的中させ驚かせた。また、オウム真理教の看板男、上佑史浩が「数百人のジャーナリストとお会いし、唯一人信じられたのは渡邉先生です」と、逮捕の日に身元引受人を依頼したことはメディアに大きく取り上げられた。.
 また、参議院議員迫水久常秘書当時、全国の暴走族を大同団結させ、『関東連合を』設立、初代最高顧問として抗争事件を起させぬよう指導した。この当時の教え子たちは現在、地方議会、大企業、役人として活躍しており、現在も彼らは情報を提供してくれている。もちろん、闇社会にも教え子は多く、彼らは組織の大幹部、親分ではあるが、今も関東連合初代最高顧問として熱い尊敬を受けている。.
.
議員生活約30年の小泉元首相“議員立法”一本もなし!が、一民間人の政治ジャーナリスト・作家の渡邉正次郎が発案、または改正させた法律(順不同).
.
*動物愛護管理法の改正.
《ペット飼育者のペット放置、殺害の多さをレビ報道で知り、『重い刑事罰に』、.
と武山百合子議員に国会で提案させ議員立法で改正を実現。今後はペットを金儲.
けに繁殖させるブリーダーや販売業者の取り締まりもより厳しくなる。<動物愛.
護管理法は明治時代に施行。このときまで一度も改正されず>》 .
.
*団体規制法(国家転覆を図った団体を取り締まる).
《オウムに破防法適用を政府が決定。が、5人の公安審査会で否決(委員に破防.
法絶対反対を組織決定している極左弁護士3名。)され激怒。武山百合子議員か.
ら国会質問作成を依頼されたことをチャンスに、衆議院予算委員会分科会で、.
「国家転覆を狙ったオウム真理教に破壊活動防止法を適用できないならば、それ.
に替わる法律を作るのが国家の義務」と質問。.
松浦功法務大臣が「素晴しい質問で、即議員立法ででも」と答弁。議員立法で成立。同時に「公安審査会の委員に破防法絶対反対の極左弁護士三名はおかしいのではないか」の質問も。以降、弁護士を2名に減》.
.
*NPO法.
《河村たかし現名古屋市長が現役代議士時代に発案法律。が、当時の大蔵官僚が.
“金を集めるのは大蔵省以外許さない”と自民党議員らに逆陳情し、廃案にされ.
る寸前に河村議員から相談され、素晴しい法案なので親しい自民党議員たちを半.
分脅し継続審議に持ち込み、次の国会で成立》.
*個人情報保護法.
《武富士顧問当時、「同業者の消費者金融Pがブラックリスト(返済がない悪質なもの)を闇金融に売り飛ばしているので、取り締まって欲しい」と依頼を受け、河村たかし議員に持ち込む。議員室に大蔵省役人を呼んで『取り締まるように』と指示すると、「取り締まる法律がない」と。ならばと河村議員を法案筆頭提案者で議員立法で成立》

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (275)
ニュースの深層 (12354)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR