FC2ブログ

2020-02

結弦は美しいまま、、、


結弦、美しいまま、、!!!
 「SEIMEI」を舞終え、力尽きた顔に、、、ある決意、、、引退では屈辱を背負ったまま、、、見苦しい。見苦しい姿は自分が見たくない。。。美しいまま、、、
羽生結弦4大陸初V 男子初の6冠完全制覇
日刊スポーツ新聞社
2020/02/09 15:30

ショートプログラム(SP)首位発進の羽生結弦(25=ANA)がフリー187.60点の合計299.42点を記録し、初優勝を果たした。男子初となる6冠完全制覇「スーパースラム」を達成した。

2位はジェイソン・ブラウン(25=米国)、3位は鍵山優真(16=星槎国際高横浜)、他の日本勢は友野一希が7位、樋渡知樹は9位だった。

18年平昌五輪で2連覇を達成した伝説のプログラム「SEIMEI」で、羽生が舞った。

7日のSPでは世界最高得点を記録。「SEIMEI」は2季前の4分30秒から、新ルールで30秒縮めた再演だった。SP後には思いを、こう表現していた。

「もちろん、特別な気持ちはあるんですけれど『平昌でやったから』とか『ここが韓国だから』って、そういう特別という意味ではなくて。やっぱり、自分にとってこのプログラムは特別。ファンの人たち、またはスケートを見ている方々にとって、このプログラムはすごく五輪の印象が強いと思うんです」

「だから『それを大切にしたいな』っていう気持ちはもちろんありますし『クリーンな演技をしたいな』という風に思いますけれど、あの時とは経験値が違います。音の感じ方とか、間のとり方とか、どういう風に表現したいか、というのも全然違う。だから『また違ったものにしたいな』っていう気持ちで、とりあえず今はいます」

慣れ親しんだメロディーへもたらせた、新しい息吹。次なる舞台は3年ぶりの優勝を目指す世界選手権(3月、カナダ・モントリオール)だ。羽生には、頂点が似合う。

▽羽生結弦のコメント

「フリーでは満足できる演技ではなかったが、みなさんのご声援のおかげでなんとか初めて4大陸を優勝することができました。緊張しました。今回皆さん、ご存じの通り、コロナウイルスだとか、その他もろもろの問題で来れなかった人とか、あとは僕ら自身もすごく注意したり、運営の方々もすごく注意していたので、僕らも緊張しました。でもこうやって素晴らしい試合ができたのは、皆さんの配慮だとか、スタッフの皆さんのおかげです。本当にありがとうございました」

◆スーパースラム 「オリンピックチャンネル」が定義したもので、世界ジュニア選手権、ジュニアグランプリ(GP)ファイナル、シニアの五輪、世界選手権、GPファイナルに4大陸選手権(欧州勢は欧州選手権)を加えた6冠完全制覇の称号。女子は金妍児(韓国)とザギトワ(ロシア)が達成した。

★正次郎の持って生まれた霊的直感で結弦に不吉、、、私の身体が結弦に最初に震えたのは昨年12月、ネイサン・チェンに大差を付けられ欲しくもない、見たくもない銀。叩きつけたい銀。これでユヅの心はズタズタ。

その傷口にこれでもかと塩を塗られたのが、昨年12月下旬の全日本グランプリ。後輩の宇野昌磨に敗れた時だ。

 あの時、結弦は昌磨を抱きしめ、称え、表彰台でもにこやかな顔を見せていた。が、この時の笑顔は寂しかった。悲しかった。

「羽生結弦は絶対王者でなければ生きている必要はない…屈辱は死」

 私は、結弦は“幽玄の世界”を見ようとしているのを霊感で感じた。この日の表彰台のユヅの魂の声が正次郎の霊感に届いて、、、不安が募っていた。そして2月、ソウル入りした日、メディアの囲み取材でも結弦の心が打ち震えているのが伝わってきた。

「今日が最後…」

昨年、大差得票で「絶対王者」を退けたネイサン・チェンと宇野昌磨も出場しないこの大会で“金座”に立てなかったら終えよう、、、と。

その魂の震えも私に届いていた。全身の血が引き強烈な震え。必死に震えを抑えた。。。突き動かした!!声が届かない、どうしよう、どうすればいいか、、、

「早まるなユヅ!!」・・・やっと「協会にメールを」と気づいた。

「結弦、早まるな!!」

 急ぎ、誰も居ない深夜、スケート連盟に

「羽生結弦から目を放さないで!危ない!」

 と。そして2月7日。この四大陸ショートは勝てた。が、嬉しくない。笑顔が寂しい。。。

9日、フリーも勝て金座。。。が、やはりミス。

「これでは今後もネイサンには勝てない!!」金座なのに得点は昨年のネイサンの記録に大きく引き離されたまま。結弦は決めた。

この試合での“金座”は当然。笑顔も真に嬉しい顔ではない。。。恥ずかしくて恥ずかしくて、、、

「こんな有利な条件での金座。羽生結弦は類まれな絶対王者。屈辱。屈辱は…」

表彰台で「君が代」を唄う顔から華が消えていた。。。鬼神正次郎の心もまだ震えている。これこそが異常に強い霊的直感。。。予感が的中しないことを祈る。

(初めて見た鍵山優真なる少年は大きく花開く。ジャンプから氷上に下りると氷に吸い込まれていくように、、、これには目を見張った。これも正次郎の霊的直感。)
スポンサーサイト



テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

台湾・WHOに抗議!!

台湾・外交部、WHO発表に抗議 名称など「何度も間違い」
産経新聞2020/02/06 23:55

 【台北=田中靖人】台湾の外交部(外務省に相当)の欧江安(おう・こうあん)報道官は6日の記者会見で、新型コロナウイルスの感染状況をめぐり、世界保健機関(WHO)が台湾の名称表記を何度も変更している上、感染者数も誤ったとして「最も厳正な抗議」を表明し、訂正を求めた。

 WHOは公式サイトで公表している「状況報告書」の1月22日版で、台湾を「中国台湾(Taiwan China)」と表記。同23、24日版は「台北直轄市」とし、同25日版以降、「台北」としていたが、最新の2月5日版では「台北および周辺地域」に変えた。いずれも中国国内の他の省市と並べて表記した。

 また、4日には、当時10人だった感染者数を13人と発表。現在は修正されているが、「中国当局が提供した情報」が原因だという。

欧氏は「われわれは台湾だ。WHOは名称をいったい何度、変えるのか」と批判。

「多くの国が台湾は中国の感染地域にあると誤解し、非常に困っている」

と述べ、名称の訂正と台湾の情報を中国の下部項目に入れないよう求めた。

 台湾の感染者数は現在16人だが、イタリアは中国や香港と並び台湾との直行便を停止。マレーシアは5日、中国、香港に加え台湾からの外交要員の撤収を決めた。

★WHO局長の国、エチオピアはゴキ醜から莫大な資金が流れ込んでいるのと、ゴキ醜の強力な後押しで高給の事務局長になれたんです。ですから醜(臭とも言う)の言うなりです。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

露正教、プーチン諫める!?


露正教、プーチン諫める!?
核兵器を清める儀式、ロシア正教会が中止提案
AFPBB News
2020/02/07 05:43

【AFP=時事】ロシア正教会は、核兵器などの大量破壊兵器に対する清めの儀式の中止を提案した。ただし、航空機や船舶を聖水で清める行為については、引き続き妥当とみなすという。

 同教会は3日、「祖国防衛」と「軍務遂行」に当たる信者を清める役割について規定する文書の草案を公表し、インターネット上での議論を呼び掛けた。

 ロシアではしばしば、神の加護を得るため、新車や新居、さらには宇宙船「ソユーズ(Soyuz)」に至るまで、あらゆる物に対し、司祭による清めの儀式が行われる。

 ソ連崩壊後、司祭らは軍隊や航空機、船舶に加え、カラシニコフ銃や、核弾頭の搭載が可能な弾道ミサイル「イスカンデル(Iskander)」など、さまざまな兵器に対してもこの儀式を行うようになった。

 しかし今回公開された文書では、

「無差別兵器や大量破壊兵器など、使用すれば無数の人々の死を招く兵器は、司祭による清めの儀式の対象から除外する」ことを提案。

一方で、「陸海空軍の兵士らによって使用される輸送手段を清める」ことについては、使用者の保護を神に願うという意味で「妥当」だとしている。

 ロシア軍は、セルゲイ・ショイグ(Sergei Shoigu)国防相の下、ロシア正教会とかつてなく密接な関係を築いている。
【翻訳編集】AFPBB News

★人殺しミサイルをお浄めですって…「人殺し器械を創るな」と叱るか、諭すのがキリスト教じゃないんですね。読みながら写真見て嗤い出した。

プーチンも大統領就任で聖書に手を乗せ“誓い”をしたロシア正教会。戦争好きなキリスト教なのにどうしたのかな?教会の声明を読むと呆れ果てる内容でしかない。

 正教の文字を信じれば“正しい教え”と読める。しかし、世界中にスパイ、ヒットマンを送り込み、突然戦争を仕掛ける(ウクライナの一部分取り)プーチン。

プーチンは自分に都合の悪い人物を射殺したり、毒殺したりとやりたい放題やっているのが現実。それをいままで長い年月、見続けていたのがロシア正教。どうもこれがロシア正教の正体らしい。

 “正しい教えなら”日本が第二次世界大戦で敗北した途端、日ロ不可侵条約を一方的に破り、北方四島を乗っ取り、旧満州で全面降伏し武器弾薬を放棄した日本軍60万人を拿捕し、シベリアへ強制連行。

酷寒の地開発の過酷な労働を課し、ろくな食料も与えず、約7万人もの日本兵士が飢えや寒さで命を落としたのだ。

 ロシアは21世紀の今日までも、この卑劣極まる、同じ人間とは思えぬ酷薄大大大犯罪を犯していながら謝罪一つもしていない。それどころか北方四島返還どころか一大軍事基地にし、虎視眈々と北海道征服と太平洋侵略の準備をしているじゃないか!!

 これではキリスト教を信じる民はいなくなるぞ。いっそ正教を“正凶”“正狂”と変えたら人は信じる。

テーマ:とっておきの情報いろいろ - ジャンル:ニュース

醜に警鐘医師毒薬!?

醜に警鐘医師殺された!?
新型ウイルスに警鐘鳴らした中国人医師、死去と生存の報道が錯綜
Bloomberg News
2020/02/07 04:19

(ブルームバーグ): 中国の武漢市で新たな呼吸器疾患が発生していると昨年末に同僚らに警告し、警察の処分を受けた中国人医師の李文亮氏が死去したと、事情に詳しい関係者が明らかにした。ただ、死去を否定する報道も流れている。

  李氏が自身のソーシャルメディアアカウントに投稿した情報によると、同氏は1月初旬に入院し、新型コロナウイルスに感染していることが確認された。

  李氏は昨年12月30日、ソーシャルメディアのグループチャットで重症急性呼吸器症候群(SARS)のような病気に関して警告。同氏のソーシャルメディアアカウントによれば、その数日後にオンラインでデマを流しているとして警察に処罰された。中国の最高人民法院(最高裁)はその後、警察が李氏に対して取った行動は不適切だったとの見解を示した。

  李氏の死去については、中国共産党の機関紙で人民日報系の環球時報が先に報じていた。

  ただその数時間後、環球時報は同氏を救命する措置が講じられているとソーシャルメディアに投稿。李氏が勤務していた武漢市の病院も、救命措置が取られていると明らかにした。同氏の状況は今のところ不透明だ。

★この医師は殺されたのは間違いありません。感染、死まで早過ぎ。こういうとこが殺しになれた共産党なんです。独裁ですから、「感染から死まで早過ぎる」と抗議すれば、その人まで即殺します。ゴキブリを追いかけ叩き潰すように。。。

テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース

暴団と特殊詐欺屋の仲??

暴力団と特殊詐欺屋とあの仲??
対立暴力団が連携か 特殊詐欺グループ、容疑で逮捕
産経新聞2020/02/06 22:49

 大阪府警は6日、特殊詐欺グループのリーダーとして、詐欺容疑などで特定抗争指定暴力団山口組系組員を逮捕したと発表した。府警はこれまでに、このグループのメンバーで特定抗争指定暴力団神戸山口組系組員を同容疑で逮捕。


両組織間では抗争事件が相次いでいるが、府警は下部組員が上納金の支払いのため、資金獲得活動(シノギ)で協力せざるを得ない状況に置かれているとみている。

 逮捕されたのは山口組系組員、深井流(るい)容疑者(32)=東京都豊島区在住=や神戸山口組系組員、青木竜治被告(28)=詐欺罪などで公判中=ら。逮捕容疑は昨年5~6月、全国銀行協会職員などをかたり、千葉県の70代女性にうその電話をかけ、現金約300万円をだまし取ったとしている。府警は認否を明らかにしていない。

 府警によると、深井容疑者は昨年4~6月にかけて埼玉、千葉両県で計約1400万円の被害が発生した特殊詐欺グループのリーダー。青木被告が率いる詐欺電話の「かけ子」グループの拠点となるマンスリーマンションなどを提供していたとみられる。

★暴力団員も生きるためには特殊詐欺屋と手を握り合う以外なかったのか。まさか男同士で性的関係まで結び、スパルタ同性愛軍団を真似たわけでもないだろうが。スパルタ軍も滅んだんだよ。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

朝日放送、政府に反旗!!



朝日放送、政府に反旗!!
朝日放送、08年から国指針違反 派遣労働者の指定巡り
共同通信社
2020/02/06 19:23

 派遣社員の契約打ち切りを巡る団体交渉を拒否したとして、大阪市の朝日放送グループホールディングス(HD)が、大阪府労働委員会から不当労働行為を認定された問題で、朝日放送側が2008年から国の指針に反して派遣労働者を指定する行為をしていたことが6日、分かった。元派遣社員らの労働組合「朝日放送ラジオ・スタッフユニオン」が記者会見して明らかにした。

 労組によると、元派遣社員らはラジオ原稿の作成を担当し、11年2月に朝日放送側の提案で設立された派遣会社に移籍。府労委は、こうした移籍提案などが、派遣される労働者の指定を禁じる厚生労働省の指針に違反すると指摘した。

★動労組合諸君に告ぐ。「醜ゴキ擁護、蛆キムチ擁護を即刻止めるよう」、社長らに申入れしなさい。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

桜見たヤツ許さん!!

桜見たヤツ許さん野党!!
野党、「桜」めぐり北村地方相に照準 衆院予算委
産経新聞2020/02/06 19:01


 6日の衆院予算委員会で、立憲民主党など野党統一会派は、安倍晋三首相主催の「桜を見る会」の問題をめぐる公文書管理などについて、担当の北村誠吾地方創生担当相を厳しく追及した。これまでは首相や菅義偉官房長官に照準を定めてきたが、野党国対からは「(北村氏は)基本的なことがわかっていない」との指摘もある。

 国民民主党の後藤祐一氏は、内閣府が昨年11月に桜を見る会の推薦者名簿を国会に提出した際、推薦した部局名を隠す加工をしていた問題を取り上げた。

後藤氏が「公文書改竄(かいざん)ではないか」とただすと、北村氏は「公文書管理法上、改竄の規定はない」と答弁。後藤氏が「質問に答えていない」として、何度も同じやりとりが繰り返された。

 次に質問に立った統一会派の今井雅人氏も、北村氏が「刑法上の改竄でない」と述べたことを問題視。北村氏は「私の思いを述べさせてもらった」と説明した後、「刑法上の改竄でないとの報告を内閣府から受けている」と一転させた。

 政府の国家戦略特区に関する質問でも、北村氏は不安定な答弁を繰り返し、今井氏は「とても大臣を続けられるとは思えない」と切り捨てた。

★野党も仕事(立法)せず、桜の咲くのまで妨害し、無能大臣を血祭りにあげたいらしい。ま、確かに北村大臣って、知性は小泉寸次郎と横並びの顔なのは分るが、、、あまりイジメると北村の孫が怒り狂って野党議員を狙い撃ちするぞ。これが現実になれば興奮するけど。。。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

女高ネットで月180万!!

女高生ネットで月180万円!!
「子どもにお金をあげると悪い事する」ってジャニーが笑って言ってたよ。
ネットビジネスで月収180万円の女子高生。「お母さんを楽にさせたい」
ハーバー・ビジネス・オンライン
2020/02/06 08:32

 昨今、ネットビジネスを始める中高生が増えている。中には、大人が何年かかっても得られないような金額を瞬時に稼ぎ出してしまう驚くべきケースも登場。当サイトで紹介したキメラゴンさん(月収6桁の中学生ブロガー、「就職したくないから稼げるようになりたい」)も、その後月収1000万円を達成したという。

 そうした快進撃は今後、続出することが予想されるが、今回はネットビジネスを本格的に開始してからたった半年で約180万円を稼ぎ出した女子高生のぴよめっとさんを直撃。

これを機に、高1から勤めていたアルバイト先には辞めると伝えたが「シフトが残っているので、インタビューの後に出勤します」という彼女。その姿は普通の女子高生と変わらないように見えたがーー。

就職活動で見た求人の、給料の低さに愕然

 現在、高校三年生のぴよめっと(@piyometto)さんがネットビジネスに足を踏み入れたのは、実は1年前、高2の終わり頃だった。

「ちょうど進路について考え始めた頃でした。高校で斡旋された求人を見ると一ヶ月まるまる働いてお給料が12〜13万円程度の案件ばかり。これには衝撃を受けました。今やっているアルバイトのほうがマシだ、と……。やはり高卒で女性だとこうなってしまうんだな、と痛感しました。何とかして自分で稼がなければいけないと思ったし、今はもう一つの企業で働き続ける時代ではない。そこで思い立ったのがネットビジネスでした」

 そこには、小学4年生の時に親が離婚して以来、ともに暮らす母親の影響もある。母親自身も、アフィリエイトブログをやっていたことがあるという。

「特に収益は出ていなかったようですが、趣味程度にやっているのを横目で見ていたので、断片的な知識は聞きかじってました。ただ、最初は怪しいという気持ちのほうが強かったし、実践するのは難しいとは思っていました。でも、どうせやるなら稼ぐことを目指し、ダメだったら普通に就職するつもりで始めました」


 高2までバスケ部の部長だったが、ネットビジネスをやると決めてからはきっぱりやめた。

 同級生らも同じくインターネットネイティブの世代だが、少なくとも学校の同性の友人にネットビジネスをしている人はいなかった。

「自分でサイト作ってるというだけで『すごいね』という扱い。収益についても、興味がないのか全然聞かれないですね」

 始めるにあたっては、インフルエンサーを片っ端から参考にした。

 「マナブさん(@manabubannai。セブ島在住のブロガー、ネットビジネス専門家。ツイッターのフォロワー20万人)がとても参考になりました。彼のブログとユーチューブをひたすら見て、真似できそうな部分は全て吸収しました」

JK(女子高生)ブランドを活用し、一気に売り上げる

 ぴよめっとさんが制作したブログや有料noteの完成度は高校生とは思えないほど構成がしっかりしており、理路整然としていて驚かされる。

 「最初は人間関係などを中心に書いていたのですが、雑記ブログよりも1ジャンルに特化したほうが良いと思って、IT系に統一しました。まとめ記事の執筆は最長で8時間くらいかけています。キーワードで調べて、グーグル検索結果の1ページ目はすべて目を通しました。その上で、そこにはない情報を引っ張ってきて付け足したりする。アフィリエイトリンクを挿入していないページは、大体2〜3時間で書き終えます。最初は親の名義で登録していたのですが、本気で稼ぐなら自分名義でやりたいので、自分名義にできる18歳の誕生日まではPVを伸ばして温めておこうと考えて書いていました」

 努力の甲斐あってか、ブログのアクセスは半年で個人ブログとしては多い月間1万PVに(現在は4万PV)。

 だが、昨年半ばまではまだブログ記事は月2本程度がやっとで、アフィリエイトで数万円程度の収益に留まっていた。それでもたいしたものであるが、行動が加速したのは昨年の半ば頃、冒頭のキメラゴンさんとの対面がきっかけだった。

 「キメラゴン君のことをSNSで知って、すごいなと思っていました。そこで、ちょうどキメラゴン君のお母さんのイベントがあるのを知り、彼と話すチャンスをもらいました。まずはなんでも挑戦して、経験を積みたいと思っていたので。彼と話したのを機に、ブーストかかりました。3月には卒業するので、女子高生ブランドが有効なうちに出さなければと思い、年末に急いで有料noteの執筆に取り掛かりました」

 同時に、SNS(ツイッター)のフォロワーも着実に増やし、なんと1ヶ月で約9000フォロワーに。ブログのアクセスとフォロワー獲得ノウハウを書いた有料note「半年で月間1万PVを超えたJK流SEO対策法」は、読み通り「女子高生ブランド」が奏功したのと、インフルエンサーがツイートしてくれたこともあり、1月17日の発表からたった二週間で目標をはるかに上回る180万円を売り上げた。

成功の秘訣はエゴを捨て、模倣に徹し、アレンジを加えること

 1年間アルバイトをしても手に入らなかった大金を突然、手にした心境は?

「10〜20万円売れれば上出来、と思っていたんですが……ぶっちゃけ、何に使おうか迷っている状態。まずはパソコンのローンを返済したい。ビジネスを拡大するための情報にも使っていきたいけど、それでも余っちゃう。とりあえず貯めておこうとは思っています」

 だが、ネットビジネスを始めて得た、本質的な成功の鍵は他にある。一つは、「いかに模倣できるか」。

「昔から模倣するのは得意で、真似しながら自分のものにするのが強み。フォロワーの多いインフルエンサーのプロフィールや、ブログ記事の構成には全て、法則性があるんです。私は、そのテンプレートに倣って上手くいっただけ。全部が自分のオリジナルの手法だったら、きっと出来なかったと思います。フォロワーのペルソナを想定し、それに対して話しかけるイメージで有益な情報を発信していく。ジャンルを絞って有益なツイートをしていると信頼性が上がって、『いいね!』やRTも増えていきます」

 二つ目は、「エゴを捨てること」だという。

「私は本来は目立ちたがり屋で、注目を浴びることに快感をおぼえるタイプ(笑)。でも、ブログを見に来てくれるユーザーは何らかの悩みを解決したくて来ています。だから、私のキャラクターをアピールすることは実は価値がない。一歩下がって、自分の気持ちや考えを聞いてほしいというエゴは全部捨てて、ユーザーに必要と思われる情報だけをギブするんです」

  大人顔負けの冷静な立ち回り方と自己プロデュース力である。

 ネットビジネスに注力し始めてからは、登校するのは週に2、3日程度となったが、学校には一応、納得してもらっている状態だ。

「学校としては就職してほしいので当初は反対されていたのですが、三者面談でも将来ネットビジネスをすると宣言して、今は休んでももう何も言われなくなりました。ネットで稼ぐのは怪しいというイメージがあるのは確かだし、先生たちの世代は特にそうだと思います。でも、先生もネットビジネス経験があるわけではないし、私の人生に責任を取ってくれるわけでもないので、何か言われてもあまり気になりませんでした」

 強く明確な意思を持って、見事学生のうちに成果を出したぴよめっとさん。同じく、ネットビジネスに挑戦したい中高生にアドバイスをするならば?

「中高生でやっている人がまだ非常に少ないので、参入障壁が低い分野だと思います。成功者が増えてくれば、その影響で安易に始めちゃう場合もあるかもしれないけど、遊び感覚でするのだけはよくない。特に将来、これで生計を立てたいなら結果を出すつもりで取り組んでほしいですね。結果が出なかったら経験を生かして就職すればいいし、とにかく学生のうちにやりつくすことが大事です」

友達と遊んだり、恋愛もしたい。そして母への恩返しも

 卒業後は進学・就職せず、引き続きネットビジネスを行なっていく予定で、「ユーチューブやブログコンサル、オンラインサロンなど収益の柱をほかにも作って、安定したら次はお金で解決できないことにも取り組みたいです」と抱負を語る。

  また一方で、「友達づきあいや恋愛などビジネス以外の生活も大事にしたい」と18歳らしい素顔も覗かせながら、“もう一つの目標”についてもこのように話す。

「母はまだ40代前半ですが、私を育てるために沢山働いてくれたことを知っているので、今後は楽をしてほしい。今でもたまに外食を奢ったりしていますが、卒業したら、本格的に母を養うつもりです」

「雇われたくない、女も自力で稼ぎたい」。

 ツイッターのプロフィールでも、そう標榜しているぴよめっとさん。女手一つで育ててくれ、ネットビジネスの道筋も作ってくれた母への恩返しをしたいという思いも、大きな支えになっている。
<取材・文/YongRa Ahn>

★10代女子にしてはしっかりしてますネ。でも毎日、6時間8時間も書き続けるのは大変ですよ。なんて言いながら私は「月刊誌」、「夕刊紙」、「女性誌」に連載を持ち、驚くでしょうが年に単行本二冊上梓。それを20数年間。

何十年続けても一冊の単行本発刊できない物書き、ジャーナリスト、ライターが当たり前で数万人もいます。何とか単行本を発刊できても売れなきゃ依頼は来ません。そんな人がやはり数万人。ですから物書きやライターは100%貧乏臭い服装なんです。事実、貧乏なんですね。

ところが、渡邉正次郎のエキサイティングなノンフィクションは、年に二冊ですよ。売れに売れていたからです。田中真紀子本は私しか書けず、計6刊です。

で、ある時、渋谷駅で知人と待ち合わせし、何気なく近くの大手書店に。私の著書が二冊並平積みです。勿論、出版社は別別。これには私もあ然と。

しかもしかもです。どの著書も初犯25000部ですよ。これも前代未聞。しかもこの間、選挙参謀、選挙応援演説で全国飛び回りです。勿論、報酬は最低で100万ですから、私は他の物書きのような貧しい服装なとしていませんでした。

渋谷で知人と飲んだ。その翌日です。犬の散歩を終え、猫と犬に食事を与え、パソコンで次のノンフィクション原稿を打ち込んでいると、都知事選に立候補していた舛添要一氏が目にゴミが入って急きょ入院していたのに病院から、

「舛添です。正次郎さん活躍してますねえ」

 と電話。何のことか・・・。

「あ、目大丈夫?応援演説に行こうか?」

病院で寝ている舛添氏が何で電話を。。。ふと気が付いてデスクに積んであるその日の新聞を開くと、なんと「朝日新聞」一面最下段と、「読売新聞」二面の右端に大きく私の名前が。。。二冊とも別々の出版社から発刊した私の新刊本の広告が掲載されていたんです。

これじゃ目に付くはずです。こんな作家、ジャーナリストは前代未聞です。空前絶後でしょうね。

一日12時間、14時間書き続け、五、六年過ぎた頃、さすがに腰に痛み。。。親しい世田谷の井上病院(井上毅一理事長)に「腰にコルセットしたいので」依頼し、出向くと。

 「どこを調べて異状無し。どんな書き方してんの」

 と。産まれつき嘘を吐けない性格ですから「一日12時間、14時間…」途端に、井上理事長、激怒して、

「バカかあなたは!」

 と裸の背中を平手バシッ!!(何ちゅう医者ですか?)

「一時間書いたら一時間休め!」

 わざわざ呼んでいたコルセット会社の担当を手ぶらで帰らせて申し訳ない事に。その腹いせもあったかな?

 ですが、こんな時長時間、しかも20数年続けていたら普通の人、特に女性は腰を痛めるし、足の筋肉は衰えるし、、、、二時間書いたら運動。また二時間書いたら運動ですよ。

 私は早朝と夜の愛犬「モウ」の散歩(昼過ぎの散歩が男子秘書)を続けていたから何とか。ついでのように犬と猫の本『子犬と子猫とクレーマー一家』(鹿砦社)まで発刊したんです。

 ですが、やはり途中で腰痛になり、秘書に抱えられてタクシーで赤坂TBS近くの鍼灸院に何度か通うハメに。目黒柿の木坂から赤坂まで往復タクシーと毎回の鍼費用。結構高額でしたよ。で、治るとまた元の木阿弥。

 この少女の時間も異常ですよ。男は腰痛になるとsexできないです。女性も同じでしょ。ほどほどになさいね。
でも、物書きの習性は売れると書き続けるんです。
 事実、後期高齢者を超えていながらいまだに、毎日、十数時間パソコンうちですよ。でも、視力は今も1・2のまま。眼鏡なし。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

醜独裁崩壊!?



醜独裁崩壊!?日本政府甘い!!
中国に必要な「メディア統制の解除」という処方箋
福島 香織
2020/02/06 06:00

 1月末に行く予定であったソロモン諸島の取材がとりやめになった。ミクロネシア連邦、太平洋島嶼国が日本を含む感染関連地域からの渡航制限に踏み切ったからだ。小さな島国が感染症から身を守るための当然の対応とは言え、やはり残念である。ちなみに4月末にはパラオ取材を入れているのだが、パラオはどうなるだろう。

 今さら言っても遅いのだが、日本は自国の感染対策と公共衛生水準の高さを過信したのか、米国が中国からの全面渡航禁止を宣言した1月30日時点でさえ、中国からの渡航者を受け入れており、やはり危機管理が甘かったといわざるをえない。

 コロナウイルスなんてよくある風邪の原因の1つで、インフルエンザの方が危険、という認識かもしれないが、統計上でも致死率2~3%の新型コロナウイルスの致死率はけっして低いとは言えないし、中国の統計自体はあまり信用されていない。

たとえば農村部で医療機関にかかれないまま一家ごと感染して冷たくなって発見されるケースなんていうのも、あるかもしれない。農村エイズの感染現場を取材したとき、そんな悲惨な話は掃いて捨てるほどあった。

後出しじゃんけんのように出てくる様々な情報

 この新型コロナウイルスは未知のウイルスで、わからないことが多すぎる。最初は華南海鮮市場が感染源とみられていたが、12月10日までの感染例4人のうち最初の1人を含む3人は市場とは無関係であることが、最初の患者を診た金銀潭医院の医師たちのリポートに記されており、感染源は1つではないようだ。

潜伏期間が2週間に及び、症状の出ない人でも感染性をもつことや、結構タフなウイルスでドアノブやエレベーターのボタンの上、大便の中でも数日間生きているので、手指からの経口感染も用心しなければいけないということも最近警告されるようになった。

 症状の重篤化は少なく、高齢者や既往歴が死者の中心だといわれていたのに、香港での初の死者(39歳男性、既往症なし)は抗ウイルス薬で症状が改善されたと思ったら、ウイルスによる心筋梗塞で急死亡。

中国「財新」誌も、症状が出ておらず普通に街中にいる青壮年が心不全とみられる症状でバタバタ倒れている状況が各省で報告されていることを報じている。さらに中国衛生当局は、この新型コロナウイルスは多臓器不全を起こすケースや、治癒後に免疫ができないために再感染するケースもあると注意を促している。

 症状はHIVウイルスのように免疫力低下を引き起こしやすく、HIV治療薬の投与に効果があることは、タイの医師や、自ら新型肺炎中央対策チームのメンバーとして武漢に赴き感染してHIV薬で治癒した北京の医師、王広発が公表している。

それを裏付けるように、デリーのインド工科大学のチームがコロナウイルスの遺伝子のS蛋白質の中にHIVウイルスと同様のアミノ酸配列が4カ所あるとの査読前の論文をネットに一時上げた(だが、このウイルスが中国によって人為的につくられたものではないかという陰謀論に悪用されかねないということで、論文はすぐに取り下げられた)。

 後出しじゃんけんのように情報が出てくるのが未知のウイルスの怖いところだ。いずれにしろ、わからないことは過剰に怖がる方が正しい対応といえるだろう。

メディアで目立つのは李克強

 さて、新型コロナウイルスの感染拡大で私の出張は取りやめになったが、習近平のこの春の国賓訪問も延期されるかもしれない。延期だとしたら、中国国内の感染状況が落ち着いたらどうぞ、ということなのだろうが、果たしてこの新型肺炎が落ち着くころ、習近平氏の権力はまだ安泰なのか。

 というのも、さすがに今回の状況で、習近平の責任が不問に処されることはない、という気がしてきたからだ。

 1つは中国メディアの動きである。

 2月3日、中国政府内で新型コロナウイルス“武漢肺炎”感染対策に関する会議を開くため政治局常務委員会が招集された。これは習近平が議長の会議なのだが、国営テレビ局CCTVの映像には習近平が映されなかった。

 この会議では習近平が「統治システムは大きな試練に直面している」「今回明るみに出た政府の対応の欠陥や至らなかった点を教訓とし、危機管理の体系を改善して緊急対応の能力を高めなければならない」と弱気な発言をして、欧米、日本メディアは「政府の初期の対応に問題があったことを初めて認めた」と驚きをもって報じた。

もちろん、この発言には「誰にどんな対応の問題」があったというところまでは含まれていないので、習近平が反省しているとは言い難い。だが、指導部の間で誰かがババを引かざるを得ないくらいの深刻な状況であるという認識がトップセブン(中国共産党の最高指導部の7人)にも共有されてきたということではないか。こういう重要なニュースで、習近平の映像が映らなかったということに、チャイナウォッチャーとしては何かの意図を感じるところだ。

 中国共産党の中央政治局が新型コロナ肺炎対策の表舞台で指揮をとるようになったのは1月20日。この日、習近平国家主席、李克強首相がそれぞれ指示を飛ばしたのだが、このとき防疫工作は習近平主導で行われるのではないか、とみられていた。だが1月25日の政治局会議で新型コロナウイルス肺炎に対する中央防疫工作指導小組が設置され、そのリーダーには習近平の委託を受けたという形で李克強が選ばれた。

 以降、CCTVなど中央メディアで目立つのは李克強だ。李克強は1月27日、新型肺炎で医療崩壊が起きている現場に乗り込み、医師たちをねぎらい、力強く指導。この映像がCCTVで流されると、その映像はSNSの微博上であっというまに4000万回以上リツイートされ、50万回「いいね!」が押された。CCTVのプロパガンダ映像がここまでもてはやされるのも、李克強がここまで脚光を浴びるのも、おそらく初めてだろう。

 河南省長時代、李克強が売血で感染拡大した農村エイズ問題に対応した手腕や、2009年の副首相時代に新型インフルエンザ防疫工作を主導した経験からいっても、李克強がこうした公共衛生事件対応の責任者に選ばれる人選自体は妥当である。

 だがこれまでは、習近平は主導権を自分で独占しないと収まらない性格で、自分がテレビメディアに一番に映りたがる人だった。実際、1月20日は、「俺が!」という感じで指示を出していた。1月28日にWHOのテドロス事務局長と会談したとき「自分がみずから指揮し、自分がみずから配置した」と2度も「親自」(自分がみずから)という言葉を繰り返し、肺炎対応の指揮権が自分にあることをアピールした。

 ところがCCTVでは李克強が英雄的に取り上げられ、逆に習近平の顔はほとんどメディアに映らない。習近平の談話が放送されるときですら、李克強の映像が流れていたりする。これは、メディアの意図なのか、習近平の指示なのか。

 習近平の指示だとすれば、こんな思惑が考えられる。新型肺炎封じ込め作戦が失敗に終わり、中国経済が少なく見積もってもGDPにして2%ダウンし、国際社会から感染防止を口実に半年から1年は締め出しを食らうことで、「一帯一路」戦略も「中国製造2025」もとん挫しかねない状況となってしまった。

たとえ地方官僚の何百人、何千人を処分したところで庶民の怒りが収まらない場合、中央官僚の誰かが詰め腹を切らされる。習近平にはそれを李克強にしようという意図があるのではないか、ということだ。

 一方で、そういう習近平の意図に沿うように見せながら、メディアとしては“李克強アゲ”をしている、という可能性もある。もちろん、何の意図もないかもしれない。

メディア統制が崩れ始めた?

 私自身が強く感じるのは、新型肺炎という公共衛生大事件に際して、中央メディアを含む中国メディア、末端の官僚、医療現場などの、習近平に対する見せかけの“忠誠”が崩れかけてきているのではないかということだ。

 習近平政権になってメディアは厳しい統制下で独自取材の禁止を徹底されていた。しかし、財新や北京青年報や新京報は新型肺炎について独自取材を始めている。

CCTVが「中央の指示がないと情報公開できなかった」という中央に対する武漢市長の非難めいた言い訳をそのまま流したのも驚きだった。

武漢市長の周先旺はヒラメのような地方官僚の典型で確かに指示待ち人間だが、そうした指示待ち官僚しか出世させてこなかった習近平政権の問題が、武漢市長の会見やインタビュー報道に醸し出されている気がする。

 武漢公安警察がネット上にデマを流したとして拘束した8人が実は、武漢の現場の医師たちで、デマや捏造ではなく、彼らの情報がいち早く社会に共有されていれば感染拡大はもっと防げたかもしれないという観点で、北京青年報はじめ中国メディアも報じ、世論はデマと情報隠蔽の問題に触れ始めている。

 公民記者や医療関係者たちも、SNSで院内に遺体と患者が一緒に収容されている様子や、コントロールされていない医療現場、不眠不休で体力の落ちた医療関係者に院内感染が広がっていることなどを訴え始めた。

 また、中国のネット企業家や医者が、武漢にあるウイルス研究所からのヒューマンエラーによるウイルス流出の噂についてきちんと説明せよと訴えはじめた。

かつてネイチャーなどにコロナウイルス実験についての論文を寄稿したことでも知られる武漢のウイルス研究所副主任のウイルス研究者・石正麗は、微信のグループチャットで今回の感染拡大と研究所の関与を否定しているのだが、ある医者は、このウイルス研究所の動物実験の管理がいい加減で、実験動物の遺体の処理がいい加減だったり、実験動物がペット用に持ち出されていたり、実験用の鶏の卵がゆで卵にして食べられているといった問題を指摘して反論。これを受けて著名ネット企業家の徐波は実名で、ウイルス研究所を疑う理由を挙げて告発するといい出した。

 習近平政権では、これまで、こうしたSNS上の発信を徹底的に削除し、厳しく統制してきたのだが、ここにきてそういう情報統制が崩れ始めている。武漢の実情をSNSで発信し続けている、公民記者の方斌はいったん逮捕されても世論の力で釈放され、釈放された後も発信を続けている。

習近平が取り組むべきは中国版グラスノスチ

 武漢市内の状況は、一見してパニックである。都市機能はダウンし、医療は崩壊、市民は疑心暗鬼になり、周辺では湖北や武漢から来た人間に対してリンチを伴う排除を行っている村や地域もある。国際社会から支援が寄せられても、武漢赤十字は機能せず、物資は公正に分配されず、湖北省赤十字幹部3人が職務怠慢などで免職となった。

 こうした社会の混乱、機能不全、パニックにとって一番の特効薬は「正しい情報」である。逆にいえば、情報開示、透明性、メディアの自由な取材がなければ、政府の信頼は取り戻せない。

 専制国家の末期に体制が解体される3大きっかけというのが、経済の崩壊、軍事的統治の失敗、そして公共衛生に関わる大事件だという見方を、在米華人民主化活動家の王軍涛がボイス・オブ・アメリカで指摘しており、なるほどと思った。たとえばソ連崩壊の一因とされるのが、1986年のチェルノブイリ原発事故という公共衛生大事件だった。

 公共衛生大事件が引き起こすパニックを鎮めるには「正しい情報」が不可欠だ。ソ連共産党のゴルバチョフ書記長はグラスノスチ(情報公開)によってメディア統制、言論統制を解除することでパニックを鎮めようとした。2003年のSARSの情報隠蔽に始まった混乱も、中国メディアに対する取材制限の解禁によって4月、5月に収まっていった。

 ただし、SARSのときは混乱が比較的速やかに収束したので7月に入ると再びメディア統制が厳しくなったが、今回の新型肺炎の場合、規模が大きすぎる。しかも習近平政権の厳しい統制下で長年鬱屈してきたメディアのジャーナリズム魂がもし一気に開放されれば、もう簡単には後戻りはできないのではないか。

とすると、このまま中国でメディア統制・言論統制の解除、報道の自由化が進むのではないか、つまり中国版グラスノスチに行くのではないか。そして旧ソ連が崩壊したシナリオとよく似た道をたどるのではないか、と私などはかすかに期待するのだが、いやいや習近平政権はそんなに甘くない、と自分を戒めるのである。

 だが、情報公開に踏み切らないことには、習近平政権に対する中国人民の不信感も、官僚の機能不全も修復されず、「新型肺炎を情報隠蔽によって拡大させ、世界に輸出する中国」という国際社会からの不信感も回復しまい。そうなれば中国はグローバル経済からも国際社会からも切り離されていくしかなくなるだろう。

 どちらを選択しても、習近平政権にとって厳しい結果しかないのだが、感染の恐怖におののく中国の人々にとってより良いのは、国際社会が連携して積極的に救済の支援に取り組みやすい前者である。やはり習近平総書記は、ここで中国版グラスノスチに踏み切り、自分の権力延命のためではなく、人民の生命の安全のために働く指導者を最後に演じて歴史に名を残してはいかがだろうか。

★河添女史と福島女史の記事は必ずチェックしている。ゴキ醜キンピラには十分過ぎる警戒をしてください。
 私としては醜キンピラの顔がバイ菌だし、像サイズの身体に疫病菌をたっぷり溜め込んでいるとしか、、、醜キンピラの身体を切れば黒い血が流れ出そうだもの。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

慰安婦ねつ造男に裁き!!


慰安婦ねつ造男に裁き!!
慰安婦記事、元記者の控訴棄却 桜井よしこ氏記事の影響認定
共同通信社
2020/02/06 17:44

 元朝日新聞記者の植村隆氏が、従軍慰安婦について書いた記事を「捏造」とされ名誉を傷つけられたとして、ジャーナリストの桜井よしこ氏と出版社3社に謝罪広告の掲載と損害賠償を求めた訴訟の判決で、札幌高裁(冨田一彦裁判長)は6日、訴えを退けた一審判決を支持し、植村氏の控訴を棄却した。

 冨田裁判長は判決理由で、3社発行の週刊誌などに掲載された桜井氏の記事が、植村氏の社会的評価を低下させたと認定。一方、桜井氏が記事内容を真実であると信じたことについて理由があると認められるほか、公共の利害に関することであるとして、植村氏の社会的評価が低下しても違法性はないとした。

★富田裁判長に大きな拍手を贈ります。植村のフェイクで日本がどれほど困っているか!!この男、まったく反省がない。

こいつが徹底した日本嫌いに育ったのは、もしや両親は蛆キムチで、小泉元総理の父、純也と同じ「日本人に背乗り」かも、と言いたくなる。

テーマ:とっておきの情報いろいろ - ジャンル:ニュース

殺られる額ぞ!ゴキ学者!!


命懸け「指導部無能」とゴキ学者!!
新型肺炎、指導部「無能」と非難 中国名門大教授
共同通信社
2020/02/06 18:14

 【北京共同】中国の名門、清華大の許章潤教授(停職処分中)は6日までに、習近平指導部の新型肺炎への対応を厳しく非難する文書をインターネット上に公開した。

「感染症を前に統治機能は働かず、製造大国と言いながらマスクの調達すら危うい」

と明記。多くの犠牲者を出す無能ぶりをさらしたとして、政治体制の転換を訴えている。

 4日に公開された文書は、習指導部が強権的に権力集中を進めたことで官僚は動かず、ビッグデータを駆使した言論統制により、社会に警鐘を鳴らす仕組みは失われたと指摘。結果として新型肺炎への対応が遅れ、感染拡大を阻止できなかったとした。

★この許章潤氏、命を取られるのを覚悟しているのだろう。安易な言葉で褒め称えることはできない。ゴキ国民よ、目を覚ませ!!

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

佑樹にチン立罰!!

佑樹、チン立て天罰!!
日本ハム斎藤佑「全体的に良くなかった」フリー打撃登板も表情さえず
デイリースポーツ
2020/02/06 13:32

 10年目の斎藤佑樹投手(31)が、今キャンプ初めてフリー打撃に登板した。投球フォームや球の質を確認しながら44球を投球。王柏融外野手には2被弾を含めて安打性は3本、大田泰示外野手には安打性5本だった。

 習得に励んでいるカーブも打者相手に初めて試し、「スピードに関してはよかった」と収穫も口にした。ただ、制球に苦しんだこともあり「全体的によくなかった。プラスに考えれば実戦前で良かった」と浮かない表情だった。

 まだ調整段階。言葉をかわした栗山監督には「楽しくやっていこう」と声をかけられたという。勝負のシーズンへ「優勝したいという気持ちが強い。監督を胴上げしたい」と言葉に力を込めた。

★ハンカチ泥んこ。こいつ野球を舐めているとしか。チンぽ立てっ放しのところは無能の小泉寸次郎そっくり。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

パチ屋、真面目禁物!!



パチ屋、真面目禁物!!
パチンコ屋はちゃんとしたらダメ!「ザル」だからこそ儲かる摩訶不思議な世界
文春オンライン大崎 一万発,ヒロシ・ヤング
2020/02/06 11:00

システムエラーが生んだ珍奇な生き物――パチンコに半生を捧げた男たちが語る“業界の真実” から続く

 年間売上はおよそ20兆円。2020年現在も娯楽産業の頂点に君臨しているパチンコ産業だが、その実態はホール数・売り上げともに減少の一途をたどっており、閑古鳥が鳴くホールも少なくない。

 そんな娯楽産業の哀しき王様に、「そもそもパチンコとは何なのか?」という根源的な問いを投げかけ、メーカー、ホール、ファン、警察、さらにはカジノに依存症まで、業界を取り巻くありとあらゆる問題に斬り込んだ。

 パチンコを愛し、半生を捧げてきた著者が業界に正面から向き合い、愛し、苦悶する。その末に行き着いた境地から見たパチンコの真実の姿とは、一体どんなものだったのか。『 パチンコ滅亡論 』(扶桑社)から一部を抜粋し、転載する。

◆◆◆
業界の巨大化とインターネットによって問題が表面化

大崎 世間からの見られ方って話をするとね。パチンコ屋って昔は八百屋の隣で、同じような間口でやっているようなものというのがスタートだったから、市民生活から浮かずにうまく馴染んでた。それがバンバン儲かって、どんどん大きくなっていったところで、反発っていうものが徐々に生まれてきたんだろうなと思うわけ。

ヤング あと、やっぱりろくでもないごくつぶしが入り浸ってるのは決まってパチンコ屋っていうね。一般社会からちょっとはみ出してしまった人たちの居場所。いいものではない、だからといってそれに目くじら立てることもなくって感じだよね。昔はしょうがねえなと思われながらも社会には受け入れられてたと思うんだけど、世の中の移り変わり……はっきり言っちゃえばネットによってってことなんだけども、全く関係ない人たちから「亡国遊技だ!」みたいに言われるケースが増えてきたよね。

大崎 昔はやっぱり射幸性が低かったからね。ハネモノで3000発定量(*16)でやってた時代は何十万円も負けられないから。だからごくつぶしが入り浸ったところで、強盗してパチンコ代を、みたいなことはなかった。そういう事件が目立つようになったのは、やっぱり連チャン機が隆盛を極め始めた頃から。つまり極端な射幸性で客を釣るっていうことをやり始めてから。フィーバー機(*17)の登場っていうのは相当パチンコを変えたからね。

*16 ハネモノで3000発定量

今では等価(高換金率)無制限が基本だが、昔のパチンコ屋は2・5円交換の定量制という営業スタイルがベースだった。払い出し出玉が一定に達すると玉が出てこなくなり、そこで打ち止めとなるのが定量制。打ち止めになった台は店が開放した場合、その後からは再度現金投資が必要になるので、店側も出す調整が可能だった

*17 フィーバー機

80年にSANKYOが開発したフィーバー(FEVER)は図柄が揃うと大当りとなり中央下部の大きな入賞口が一定時間開放され続けるシステムを搭載したデジパチの元祖。フィーバーというのは機種名であるが、ツナ缶をシーチキンと呼んだり、温水洗浄便座をウォシュレットと呼んだり、食品用ラップをサランラップと呼ぶように、同様のシステムを搭載した機種をフィーバー機と呼ぶこともあった

ヤング その次がCR機(*18)で。

*18 CR機

プリペイドカード対応のパチンコ台。業界側はCR機の導入に消極的だったが、ダービー物語事件によって現金機の連チャンが厳しく制限される一方で、CR機には確率変動という合法的な連チャンが認められたため、それを機にCR機が爆発的に普及していったという経緯がある

大崎 数字が揃ったらドカンと玉が出るフィーバー機はまさに革命だったわけだから。昭和55年だから我々もリアルタイムじゃないんだけど、玉がバケツに何杯も出て、泡吹いて死んだじいさん(*19)がいた……みたいな。

*19 泡吹いて死んだじいさん

フィーバー機で一般客がどれだけ熱狂していたかを物語るエピソードだが、その真偽は誰もわからない都市伝説のような話。一度当たったら店側が打ち止めにしない限り出玉が出続けるため、大当りで興奮して病院に運ばれる人は……いてもおかしくなかったでしょうな

ヤング インベーダーゲームで瀕死の業界(*20)が一気にV字回復。

*20 インベーダーゲームで瀕死の業界

78年にパチンコ業界では貸玉料金の上限が3円から4円に変更されたが、同じ年に日本アーケードゲーム史上最大のヒット機種となるスペースインベーダーが登場。大人から子供までがインベーダーに夢中になるほど大きな社会現象となり、パチンコ屋はバタバタと潰れていった。そんな状況を救ったのがフィーバーだった

大崎 テキトーに暇つぶしでやってた遊びが、そこから立派な賭博になって。しかも5000円、1万円じゃなくてヘタしたら何十万円も儲かるかも!?ってものに変わっちゃって。そしたら当然、通い詰めてゼニゼニ言ってるヤツらは眉をひそめられるわけで。必然的にそんなあくどい商売で儲けてるパチンコ屋もろくでもないという風潮になってくる。

ヤング まあ、我々がパチンコ始めた頃は、すでにそういう業界にはなっとったけどね。フィーバー機に規制が入って1300発機(*21)になったくらいから出入りしてるから。でもあの頃は、今ほどには嫌われてなかったよね。

*21 1300発機

フィーバー登場→過熱して規制→デジパチの設置比率30%→さらに規制→アタッカーの継続回数が10ラウンドまで→もっと規制→アタッカー開放が30秒から15秒へ→さらにもっと規制→アタッカー内の10カウント規制。85年当時は最大賞球が13個だったため10カウント×10ラウンドで最大1300個の払い出しとなり、この規制を受けて1300発機と呼ばれた

なぜパチンコは嫌われるのか

大崎 ネットがそれを増長させたってのは間違いないとこだよね。

ヤング 匿名、自分の肉体を伴わないのをいいことに、悪意が無造作にだだ漏れる……。

大崎 ヒソヒソ話限定だったんだけど、ネットによって悪意が可視化されるようになってきて、予備知識のない人が、まずその悪い情報から目にしたおかげで、一種のフィルターがかかってしまった。で、同時に換金問題も警察との癒着の産物だ、みたいな言説が作り上げられ、パチンコは無条件で悪いもの、陰謀の巣窟だ、みたいな意識で固まっちゃって。

ヤング 全部が嘘ではないけれども、一種の思考停止だよね。でもパチンコ業界側も、どっかのタイミングで違いますよ!っていうステートメントを出さなかったことも大きい。

大崎 火の小さいうちに手を打っておけばこんな状況になってなかったかもしれない。でもヘタに反論して藪蛇になることはビジネス面においては得策ではなかったわけだから。得意の先送りでいろいろ言われても金が儲かってるうちは、騒ぐのをやめておこうみたいな感じでね。その戦略はついこの前までは間違っていなかったと思うんだ。

ヤング ついこの前まではね。

大崎 それがいつの間にか取り返しのつかないことになってしまって。このままではマズい……って気がついたときには火が大きくなりすぎて、今さらだけどどうしようって慌ててるように見えて仕方がない。だから調子よく儲かりすぎたんですよ、ここ30年。やっぱりCR機以降の伸びがね、すごかったからね。

不景気に強いがゆえに悪目立ち

ヤング パチンコの見られ方が変わったよね。

大崎 相対的なパチンコのポジションが勝手に上がっちゃったというか、世間はバブルが崩壊して不景気地獄の真っ最中なのに、パチンコ屋だけはガンガン儲かって、さらに巨大化していったわけで。

ヤング 不景気知らずだったからね。むしろ世間一般でのバブル崩壊以降が、パチンコ業界にとってのバブル到来(*22)だから。

*22 バブル到来

バブル崩壊後もパチンコ業界は下火になることがなかったため「不景気に強い産業」などと呼ばれた時代もあったが、03~04年をピークに売上・遊技参加人口ともに年々減少している。平成の中期までは、パチンコ業界もバブルだったと言っていいだろう

大崎 そりゃ反感買うよね。こっちは不景気でヒイヒイ言ってるのに、コイツらだけなんでこんなに儲かってるんだよ。ふざけんな、みたいな。さらにいうと、メディア戦略を多用するようになって、有名人を起用したCM(*23)や、一般週刊誌にPR記事(*24)を載せるようになったりで、悪目立ちに拍車がかかった部分もある。業界も世間の空気を読んで軌道修正すればよかったのかもしれないけど、派手な広告でお客が増えればさらに儲かるわけだから。

*23 有名人を起用したCM

倖田來未やアントニオ猪木など芸能人が版権になっている場合は本人が直接CMに出演するのが基本。さらに近年では、ホールのイメージキャラクターとして岩城滉一、南明奈、石川梨華、チェ・ジウ、石田純一などが起用されている。

*24 一般週刊誌にPR記事

ユニバーサルエンターテイメントは週刊新潮と週刊文春に「あるぜ君」というPR記事を毎週載せていたし、北電子や山佐もSPA!誌上に記事を載せていた

平成の30年間っていうのは、ビジネス的には一番の黄金期だった

ヤング ちょっと目立ちすぎだからやめましょうよ、っていうリーダーシップを発揮する人もいないまま、とりあえず儲かってる限りは行くところまで行って、行きすぎて警察の横槍が入ってちょっと後退して、でまた喉元過ぎたら同じことをやって、この何十年間、延々それのループだもん。CR化からギャンブル性が上がりすぎて、5回リミッター(*25)でパチンコがダーンって落ちたと思ったら今度はパチスロの4号機(*26)が爆発的に人気が出て……。

*25 5回リミッター

96年の内規改正によって確変突入時の最大継続回数が5回に変更。CR機はその射倖性により一気に普及していったが、その射倖性が問題視されるようになり規制がかかった。確変が継続していても5連チャンで強制的に終了してしまうこの悪法、パチンコの長い歴史の中で「5回リミッター規制」は確実に黒歴史と言えるだろう

*26 パチスロ4号機

パチスロは3号機時代まで蔓延していた裏モノを規制するため92年末に4号機が登場。初期はニューパルサーの大量リーチ目路線で人気を取り戻していき、96年にユニバーサルから発売されたクランキーコンドルによって技術介入時代へと突入。パチンコが5回リミッターにより人気を落としていく一方で、巧くなれば勝てるパチスロの技術介入機は若者から絶大な支持を受けていく

大崎 そう、だから運がよかったから成長してきたと言えるけど、早いうちに根治というか軌道修正ができなかったっていう意味では、逆に運が悪かったのかもしれない。

ヤング 平成の30年間っていうのは、ビジネス的には一番の黄金期だったんだよね、業界にとって。

大崎 ただし、現状の法規制下では、パチンコは娯楽だと言い張らざるを得ない宿命なわけで、平成の黄金期はむしろ壮大な回り道だったのかもしれない。金儲けに夢中になりすぎて、本来の娯楽という一番大切にしなきゃいけない部分を捨ててしまったわけだからさ。そして、打ち手の意識も時間つぶしにチンタラ遊ぶものから一攫千金を狙うものに変わっちゃって。今さら本来の娯楽に戻りましょうと言ったところで、業界も打ち手も戻れるかよって話。これはやっぱり平成の30年間、パチンコが調子良すぎたツケなんじゃないかと思うわけ。

客自らが原点回帰している現状

ヤング そんななかで低貸し、1パチとか5スロ(*27)の支持率が上がっているのは、ある種の原点回帰だとオレは捉えてて。昔みたいに小銭でのんびりチンタラ暇つぶしとしてやりたいよ、っていうお客の声だよね。一部のホールが試験的に1パチを始めた(*28)ら、アッという間に広まったってことは、それが打ち手の出したひとつの答えだと思う。今や低貸しのほうがシェア、設置台数ともに4円(*29)を凌駕してるからね。客のほうが自主的に原点回帰してるんだよ。

*27 1パチとか5スロ

貸し玉料金の上限はパチンコが1玉4円、パチスロは1枚20円となっているが、下限に決まりはないため安い料金にするのはホール側の自由。1パチは1玉1円、5スロは1枚5円という貸し玉料金のことを表している

*28 一部のホールが試験的に始めた

貸玉料金が4分の1ということは売上も4分の1。当然のように利益も減るのでホール側としては低貸はやりたがらないもの。ただし、空き台ばかりになるよりは席が埋まっていれば……ぐらいの感覚でやってみたら意外と支持されたという流れ

*29 4円

パチンコの貸し玉料金は4円以下と決まっているが、14年に消費税相当分の上乗せが認められた。これにより消費税10%の場合、実質1玉4・38円がパチンコの、1枚21・73円がスロットの貸し玉上限となった

大崎 ただ面倒なのは、客もお金があったらやっぱり4円のフルスペックを打ちたい気持ちも本音としてあるところ。だから業界としてはこの状況を見て、ああ打ち手はギャンブル性の高いのは望んでないから、もっと遊べる台を出そうとはならない。今や少数派であるギャンブル好き、4円プレイヤーを相手に、儲かるうちは続けるだけ続けて、行き詰まったら変えればいいってメンタルが捨てきれていない。いかにギリギリを突くかっていまだにやってる(*30)わけ。

*30 ギリギリを突くかっていまだにやってる

射倖性(ギャンブル性)の高さを追い求め、いき過ぎたら規制される、ほとぼりが冷めたらまた射倖性を高めて……という流れを繰り返してきたのがこの業界。ただし、射倖性の高さをお客も支持するわけなので、一概に業界側だけが悪いとも言えない

ヤング ただ、企業としてどうしたら前年より成長できるかを追求した結果という見方もできるんじゃないかと。単純に昨対プラスを考えたとき、射幸性を上げることが一番効率的なわけじゃない。これの積み重ねが現状を招いた気もするんだよね。パチンコ台を作ってる町工場が「企業」になってしまった弊害というか。

「ザル」なうちは儲かって「ちゃんとする」と儲からなくなる

大崎 これは主にホールの話なんだけど、パチンコ屋が急成長したひとつの要因として、会計とか利益管理がザルだったっていうのは絶対にあると思う。

ヤング それ、要するに「脱税」ってことでしょ。それもさっきの遵法精神の欠落みたいなところで、なんで税金払わないけんの?っていうメンタルだったんじゃないかな。しかも日銭商売だから、売り上げのちょろまかしなんてやりたい放題だし。

大崎 売り上げは全て現金だから、とりあえず一日の営業が終了して、金庫にこれだけ金が増えてたらオッケーみたいなね。

ヤング で、こんだけしか売り上げなかったことにしよーっていうのも自由自在だから。それこそ『マルサの女』の伊東四朗(*31)みたいになるわけじゃない。

*31 『マルサの女』の伊東四朗

87年公開の日本映画で監督と脚本は伊丹十三。マルサ(国税局査察部)に勤務する女性査察官と、脱税者との戦いをコミカルかつシニカルに描いたドラマ。映画の冒頭で主人公の板倉(宮本信子)が両替機に印の付けた1万円札を投入し、翌日パチンコ屋の社長(伊東四朗)が目印の付いた1万円札を持っていたことから売上金の着服を暴くシーンは有名

大崎 警察主導で進めたCR機の導入は、売り上げの可視化が目的だからね。ギャンブル化を促進する弊害よりもそっちのが大きな問題だったってこと。

ヤング ただ、プリペイドカードの不正利用(*32)が爆発的に増えたことは誤算だったろうけどね(笑)。

*32 プリペイドカードの不正利用

現在では直接コインサンドに現金を投入してプレイするのが普通だが、初期のCR機はまずプリペイドカードを購入しそのカードをコインサンドに投入してプレイしていた。テレホンカードと同様に多くの偽造プリペイドカードが作られホールで不正利用された。また、この不正利用で損をするのはプリペイドカード会社であってパチンコ屋は損をしないシステムになっていたのも被害が広がった原因とされる

大崎 あと、普段の営業にしても、トータルで儲かってれば細かいとこは気にしないみたいな店ばかりだったから、打ち手側からするとつけ入る隙が多数あって、それがゆえに攻略メディア=パチンコ雑誌っていうものが誕生した。釘をちゃんと読んで、回転率(*33)を把握したらすごい儲かる、いわゆる日当の高い台がゴロゴロしてる状況だったから、そうなると当然のことながら専業(*34)にするプロも増え……。パチンコ屋が雑だったからこそ、勝ち方をわかってる打ち手はおこぼれを頂戴できた。でもだんだん利益管理が細かくなって、今では玉一発打って何銭儲かる、みたいな細かな積み重ねが商売のベースになってしまったから、店が意識的に勝てる台を作らない限り、客が勝つのは難しくなったよね。

*33 回転率

千円あたりの回転数の平均値

*34 専業

プロと同義語。パチプロやスロプロの中には「ただこれで食ってるだけで、俺は何かのプロフェッショナルではない」という考え方をする人間もいて、そういうタイプの人間は自分達のことをプロとは言わずに、「専業」とか「スロプー」などと言う

パチンコ業界も台も打ち手も居場所が失われてきてる

ヤング 勝てる台、オイシイ台も今や店がそろばんずくでやってるからね。昔は店の裏をかく、隙を突いて勝つ、そこが腕の見せどころだったんだけど、今は店が勝たせようとして台を作ってくれない限り、客は運勝ちを狙うしかない。

大崎 だからそういう意味で夢は潰えてしまったわけで、そりゃ打ち手としてはシラける気持ちが出てきてもしょうがない。雑でテキトーだからよかった部分があったんだけど、きっちりしたおかげで遊びの部分がなくなっちゃった。ふんわりした雑な部分にパチンコ客ってのは住み着いて、なんとかやりくりしようみたいなところが文化だったわけだけど、見事になくなっちゃった。

ヤング いわゆるグローバリゼーションの席巻と、徹底して無駄を排除する経営の合理化。産業として成熟した、と好意的に見ることも可能だけどさ。

大崎 ハッキリ、キッチリしていこうという世界的な潮流の中で、パチンコ業界も台も打ち手も居場所が失われてきてるってことだよ。

ヤング そして遊技人口の減少(*35)。これも企業の宿命なんだけど、客が減ろうが何しようが、とにかく前の年より「成長」してないと企業としてはダメっていうルールでしょ。だから、客一人あたりから巻き上げる金額を増やして、どうにか体裁を保ってきた。で、これを延々繰り返して、タコが自分の足食ってるようなもんだもん。当然客は白けて、さらに遊技人口が減ることになる。

*35 遊技人口の減少

90年代前半に3000万人の参加人口があったものが17年には1000万人を割ってしまい、参加人口で見てみるとその規模は3分の1以下になってしまった。ただし、売上額は当時と比べて3分の1になっていないので、1人当たりの負担額(負け額)が増えていってることがわかる

大崎 年金構造と同じで、少数の人間が支えなあかんとなれば一人頭の負担が増えるのは当たり前だから。

巨大化に伴って生じる制度崩壊

ヤング パチンコ業界に限った話ではないんだけど、ホールもメーカーも商店から企業になっちゃったことで、とにかく成長が最優先になった。それはもう資本主義社会の病というか、ハッキリ言えば毒なんだよ。「今日一日暮らせたからいいじゃん」ではなく、「昨対」で減っていたらそれは死ですよという思想だから。

大崎 ちゃんとしたら一気に不都合が出てくるって、やっぱり、おもしろい業界だよね。雑で、どんぶり勘定でやってたときは皆ハッピーだったのに、キッチリした途端にいろんな不都合が出てくるっていう……。こんな業界、他にある?

ヤング 芸能界(笑)。

大崎 あっ(笑)。だからやっぱりね、パチンコ屋はちゃんとしたらダメなんだよ。ちゃんとした途端になんか生きづらくなるって、ある意味、最高じゃんね(笑)。
(大崎 一万発,ヒロシ・ヤング)

★パチには興味はない。が、内容、実態を知って面白かった。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

同性愛なら票返せ!!

同性愛なら票返せ!!
ブティジェッジ氏の同性愛知らず… 支持者が投票撤回を要求
AFPBB News
2020/02/06 04:22

【AFP=時事】米アイオワ州で3日に行われた民主党の党員集会で、大統領候補としてピート・ブティジェッジ(Pete Buttigieg)氏を支持する票を投じた女性が、同氏が同性愛者であることを知り、信仰を理由に投票内容の撤回を求める出来事があった。

 ブティジェッジ氏を支持する「ピート2020」と書かれたシールを身に付けた女性は、アイオワ州地方部で開かれた集会で、ブティジェッジ陣営の選挙区幹事に対し、

「彼には同性のパートナーがいるって? 冗談でしょ?」

と語ると、

「なら私はそんな人間にホワイトハウス(White House)にいてほしくない。だから私の票を返してもらえますか?」と要求した。

 この様子は動画に捉えられ、翌4日にはネット上で瞬く間に拡散。同日には中間開票結果が発表され、ブティジェッジ氏が予想外のリードをみせていることが明らかになった。

 一方、女性とのやり取りに応じた選挙区幹事の女性については、その冷静で思いやりのある対応を称賛する声が上がっている。ネット上でニッキー・ヒーバー(Nikki Heever)さんと特定されているこの選挙区幹事は女性に対し、候補者の性的指向は問題ではないと語りかけていた。

 ヒーバーさんが

「心の奥深くまで掘り下げて考えてもらいたのですが、相手が言うことに賛成できるのなら、その人が女性なのか男性なのか、異性愛者なのか同性愛者なのかは重要なのでしょうか」

と聞くと、女性は「彼は聖書を読んだ方がいい」と返した。

 ヒーバーさんは、ブティジェッジ氏は聖書を読んでいると返答した上で、女性に対し、あなたの考え方は尊重していると表明。

「自分の心の中に問いかけてほしい。あなたはキリスト教徒女性のようだし、私もキリスト教徒の女性だから。私の神は、私に対してすべての人を愛してほしいと考えている」

と語った。

 これまでの世論調査では、同性愛を公言している大統領を米国人が受け入れられるかについて、まちまちの結果が出ている。米新聞社マクラッチー(McClatchy)が昨年行った調査では、民主党の重要な支持層である黒人有権者の多くがブティジェッジ氏の性的指向を問題視する可能性があることが示されている。
【翻訳編集】AFPBB News

★投票した女性、面白い事言いますね。対応した女性の言葉に称賛!とありますが、『イエスは総ての人を愛せよ』と言っているなら、なぜ、戦争で侵略で人を殺すのですか?

 それにイエスの張り付け像でイエスがアソコを布で隠しているのは、信者は怒り狂うでしょうが、「イエスは割礼している」からだ(身体)と文献にありますよ。

 さらにイエス自身が同性愛者説もあります。マリアさまにお尋ねになってはいかがですか?

 前後しましたが「イエスは総ての人を愛せよ」と教えているなら、なぜ、キリスト教白人はカラーを嫌い、蔑視するのでしょうね。それにそんなにカラードが嫌いなら、なぜアフリカ諸国にまで布教に行ってるんですかねぇ。
考えるとイエスはやはり神じゃないんです。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

「殺る気か!」菅天皇怒!!

「殺る気か!」菅天皇怒!!
菅官房長官辞任なら自民党内で「菅の乱」も 安倍一強終焉か
週刊ポスト2020/02/06 07:00


 自民党の「河井夫妻」をめぐる公職選挙法違反容疑での捜査をはじめ、“影の総理”とまで言われた菅義偉官房長官にさまざまな逆風が吹き、「2月辞任説」と「6月辞任説」という具体的な見立てまで飛び出している。実際、自民党のなかにも、菅氏の辞任を望む声もあるという。

「菅氏を辞めさせたい」勢力には、安倍晋三首相-麻生太郎副総理-今井尚哉官房長官(現在は総理首席秘書官だが、菅氏の次の官房長官との声もある)という新たな政権中枢ラインの形成と、党務は二階俊博幹事長を交代させて岸田文雄幹事長が握る陣容を想定していることが透けて見えてくる。

 しかし、ひとたび菅氏が野に下れば、安倍首相にとって強敵として立ちはだかるはずだ。菅義偉という政治家の本質は、体制の変革を求める根っからの改革派で「乱」を好む。

 その政治経歴を見ると、小渕派時代は総裁選で小渕恵三氏に反旗を翻した梶山静六氏に従った。その後、宏池会に移ってからは、「加藤の乱」に参加して森内閣不信任案に欠席するなど「造反」の繰り返しだ。それがゆえに党内長老からは“反骨精神が過剰な要注意人物”とも見られていた。

 安倍首相には忠実に仕えているように見えるが、それも体制改革で一致したからだ。菅氏は内閣人事局をつくって官僚の人事権を掌握し、官僚主導政治を政治主導に転換させた。それが安倍長期政権の原動力となった。政治ジャーナリストの藤本順一氏が言う。

「いま政治を動かしているキーマンは菅さんです。官房長官を解任すれば、安倍さんは霞が関ににらみが利かなくなる。スキャンダルを防いでいた防波堤がなくなり、間違いなく安倍長期政権は瓦解に向かい始める」

 そうなった時、切り捨てられた菅氏が安倍首相に忠誠を尽くし、政権を支える理由はなくなる。菅氏に近い二階派ベテラン議員が“菅の乱”が起きると予言する。

「これまで自民党内に反安倍勢力といえるものはなかったが、菅官房長官の更迭、岸田幹事長となれば、政権中枢を追われた形の菅、二階、それに竹下派や大乱を望む石破派、改憲反対の谷垣グループなど非主流派を加えて党内に大きな反安倍勢力ができる。そうなると安倍一強の時代ははっきり終わる」

 総裁選は安倍首相の鶴の一声で岸田氏に決まるという状況ではなくなる。

「菅さんが引き立ててきた河野太郎や小泉進次郎といった発信力の強い政治家の存在感も高まる。自民党に権力闘争が蘇れば政治は安倍の次の時代に進む。だから、“菅辞任情報”は菅さんにとっても都合がいいとさえ言える」(二階派ベテラン)

 追い詰められたかにみえる菅氏にとって、官房長官辞任の一手は、実は安倍政治をひっくり返すという大政局の始まりにつながる。そう見ると、辞任情報は逆の意味を帯びる。

「私が辞めたら政権の命運は尽きる。それでもいいのか」

 菅氏が安倍首相に突きつけた“最後通牒”かもしれない。
※週刊ポスト2020年2月14日号

★おお怖~!!でも、週ポの書いた通りの血みどろ喧嘩が期待できます。死闘となれば坊ちゃま、秋田の集団就職貧乏人に勝てない。

安倍総理、岸田議員、勝ちたいなら日本一の選挙参謀と呼ばれた鬼神・渡邉正次郎を参謀にすること。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

«  | ホーム |  »

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 680

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

長官官房

Author:長官官房
渡邉 正次郎(わたなべ しょうじろう).
政治ジャーナリスト・作家
レコードヒットチャート編集長を経て、衆議院議員小峰柳多秘書、参議院議員迫水久常秘書となり、多くの政治家の選挙参謀として活躍。現在、政治・社会評論、講演の傍ら、何人もの政治家ブレーンとして『国会質問、演説原稿』等を依頼され、選挙参謀としても活動し、全員当選させている。.
 99年の東京知事選で石原慎太郎を担ぎ出させ、最後に名乗りを挙げさせる。投票日昼に「石原は165万票で当選」とマスコミ取材に応え、組織を持たない石原の票読みを的中させ驚かせた。また、オウム真理教の看板男、上佑史浩が「数百人のジャーナリストとお会いし、唯一人信じられたのは渡邉先生です」と、逮捕の日に身元引受人を依頼したことはメディアに大きく取り上げられた。.
 また、参議院議員迫水久常秘書当時、全国の暴走族を大同団結させ、『関東連合を』設立、初代最高顧問として抗争事件を起させぬよう指導した。この当時の教え子たちは現在、地方議会、大企業、役人として活躍しており、現在も彼らは情報を提供してくれている。もちろん、闇社会にも教え子は多く、彼らは組織の大幹部、親分ではあるが、今も関東連合初代最高顧問として熱い尊敬を受けている。.
.
議員生活約30年の小泉元首相“議員立法”一本もなし!が、一民間人の政治ジャーナリスト・作家の渡邉正次郎が発案、または改正させた法律(順不同).
.
*動物愛護管理法の改正.
《ペット飼育者のペット放置、殺害の多さをレビ報道で知り、『重い刑事罰に』、.
と武山百合子議員に国会で提案させ議員立法で改正を実現。今後はペットを金儲.
けに繁殖させるブリーダーや販売業者の取り締まりもより厳しくなる。<動物愛.
護管理法は明治時代に施行。このときまで一度も改正されず>》 .
.
*団体規制法(国家転覆を図った団体を取り締まる).
《オウムに破防法適用を政府が決定。が、5人の公安審査会で否決(委員に破防.
法絶対反対を組織決定している極左弁護士3名。)され激怒。武山百合子議員か.
ら国会質問作成を依頼されたことをチャンスに、衆議院予算委員会分科会で、.
「国家転覆を狙ったオウム真理教に破壊活動防止法を適用できないならば、それ.
に替わる法律を作るのが国家の義務」と質問。.
松浦功法務大臣が「素晴しい質問で、即議員立法ででも」と答弁。議員立法で成立。同時に「公安審査会の委員に破防法絶対反対の極左弁護士三名はおかしいのではないか」の質問も。以降、弁護士を2名に減》.
.
*NPO法.
《河村たかし現名古屋市長が現役代議士時代に発案法律。が、当時の大蔵官僚が.
“金を集めるのは大蔵省以外許さない”と自民党議員らに逆陳情し、廃案にされ.
る寸前に河村議員から相談され、素晴しい法案なので親しい自民党議員たちを半.
分脅し継続審議に持ち込み、次の国会で成立》.
*個人情報保護法.
《武富士顧問当時、「同業者の消費者金融Pがブラックリスト(返済がない悪質なもの)を闇金融に売り飛ばしているので、取り締まって欲しい」と依頼を受け、河村たかし議員に持ち込む。議員室に大蔵省役人を呼んで『取り締まるように』と指示すると、「取り締まる法律がない」と。ならばと河村議員を法案筆頭提案者で議員立法で成立》

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (341)
ニュースの深層 (13270)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR