FC2ブログ

2020-02

ゴキ大嘘!10万人超す!?

ゴキ大嘘!10万人超す!?
習近平主席“反省”の裏事情…新型コロナ感染率39倍の現実味
日刊ゲンダイ 公開日:2020/02/05 15:00 更新日:2020/02/05 15:00

 中国政府も大慌てだ。世界で猛威を振るっている新型コロナウイルスによる肺炎。中国本土の感染者は2万人を突破、死者数も2003年に流行したSARSを超えた。香港でも4日、中国国外で2例目となる死者が出た。感染が拡大する中、聞こえるのは、中国共産党の習近平国家主席の“悲鳴”だ。

  ◇  ◇  ◇

 習主席ら党最高指導部は3日、

「今回明るみに出た政府の対応の欠陥や至らなかった点を教訓とし、危機管理の体系を改善して緊急対応の能力を高めなければならない」

と、新型ウイルス対策の初動に誤りがあったことを認めた。党指導部のこうした姿勢は異例だ。


 鬱積する国民の不満に対する“反省”とみられるが、実はもっと深刻な事情があるのではないか。というのも、震源地となった武漢市内から感染者数に関する疑問が噴出しているからだ。

 先月末、武漢からチャーター機計3便で帰国した日本人は565人。そのうち感染者(3日まで)は、症状がない人を含め8人。感染率は1・416%だ(4日に感染者が1人増加)。


 この感染率を巡り、中国国民は当局発表との食い違いに疑心暗鬼になっているという。武漢市の感染率0・036%に比べ、日本の感染率はその39倍だからだ。中国のネット上では、武漢市民とみられる住民が

「565人の日本人はみんな武漢市で生活していた。どうして私たち武漢市民に比べ感染率が39倍も高いの?」

と投稿し、不信感を募らせているという。

流行データ分析の北大教授は「すでに10万人以上」

 党指導部が今になって初期対応のミスを認めたのは、こうした背景があるからなのではないか。つまり、発表より多数の感染者の存在が明らかになった場合に備え、国民感情をあらかじめ懐柔して“予防線”を張ったということだ。


 中国当局の数字がデタラメである可能性が否定できない根拠もある。感染症数理モデルを利用した流行データの分析を研究する北海道大学の西浦博教授は4日、外国特派員協会の会見で「実質的にパンデミックの恐れがある」と断言。感染者数について次のように指摘した。


「(チャーター機に)搭乗していた日本人のデータを調べたところ、先月29日以降、少なくとも2万人が1週間以内に感染しているとみられます。同様のペースで感染が広がっているとすると、10万人以上が感染していると考えられます」


 香港大は、武漢市内の感染者だけでも7万6000人と分析している。西浦教授は会見で

「中国ではすでに感染が広がっているので、人の動きを抑制する“封じ込め”は100%効果があるとは言えない」とも強調した。

 初動対応が後手後手となった習主席は実はマッ青になっているのではないか。

★ゴキ醜くん、あまりもの嘘が多過ぎだぞ。醜君がコロどもの前に立てばコロちゃんども、怖くて逃げだすと思うよ。早くやれ!!
スポンサーサイト



テーマ:とっておきの情報いろいろ - ジャンル:ニュース

和泉と女縛り首ッ!!

和泉と女縛り首ッ!!
 厚労省の大坪婆あ死刑ッ!!
安倍首相補佐官 海外出張でも公私混同の疑い 厚労省女性幹部とコネクティングルーム宿泊
「週刊文春」編集部
2020/02/05 16:00

 和泉洋人首相補佐官(66)が、大坪寛子厚生労働省大臣官房審議官(52)との海外出張の際、ホテルの部屋割りをめぐって外務省に異例の要望を出し、二人の部屋がつながっているスイートルームに宿泊していたことが「週刊文春」の取材で判明した。

 2018年9月17日、インド・デリーで行われた「インド高速鉄道に関する第8回合同委員会」。和泉補佐官は日本側の団長として参加したが、訪印には大坪審議官を伴っていた。

「宿泊先は、ニューデリーの中心部にある五つ星ホテルの『タージマハルホテル』だったのですが、手配にあたり、関係者に“補佐官ロジ対応事項”として周知徹底されていたことがありました。それは、『和泉補佐官と大坪審議官、お二人の部屋の接続を重視して宿舎を確保する』というものです」(外務省関係者)

「週刊文春」は、インド出張における部屋割りを記した内部文書を入手。それによれば、和泉氏の部屋は712号室(エグゼクティブ・スイート)。大坪氏の部屋はその隣の710号室だ。取材班がインドに飛び、同じ部屋に宿泊して確認したところ、和泉氏と大坪氏が宿泊した712と710は、内扉で繋がっており、自由に往来可能な「コネクティングルーム」だった。

 大坪氏は直撃取材に

「だから何? そういうホテルがあるかもしれないけど、私は承知してません。失礼ですよ!」

などと回答。和泉氏には書面で事実関係を質したが、「回答を差し控える」としている。

 厚労省出身で労働問題コンサルタントの田岡春幸氏が指摘する。

「室内で行き来できる『コネクティングルーム』は事実上、同じ部屋に泊まっているのと同じ。民間企業であれば、男性上司から女性部下に対するセクハラとして認定される事案です。さらに、公費を使っての出張として適切とは言えません」

 和泉氏と大坪氏をめぐっては、昨年12月に「週刊文春」が「京都不倫出張」を報じた。公費で京都に京大iPS細胞研究所の山中伸弥所長を訪ね、研究費削減を通告した約1時間の面会後、腕を絡ませて京都観光をしたり、かき氷を食べさせあうなど3時間にわたってデートした様子が論議を呼んだ。

 菅義偉官房長官は記者会見で「公私は分けていた」とし、二人の行動を問題視しない姿勢を示していた。

 巨額の税金を使った海外出張で、なぜ二人はコネクティングルームに宿泊したのか。

京都出張に加えて、海外出張でも和泉補佐官の公私混同疑惑が浮上したことで、高い倫理観が求められる公務員として適切な行動だったのか、二人が行動を共にしたミャンマー、中国など計4回の海外出張などはどのような対応だったのか、今後、説明が求められそうだ。

 2月6日(木)発売の「週刊文春」では和泉補佐官と大坪氏の他の海外出張をめぐる疑惑や、山中教授のiPS細胞研究の費用削減をめぐる国会答弁が虚偽だったことを明らかにする新証拠などについても詳報している。
(「週刊文春」編集部/週刊文春 2020年2月13日号)

★この野郎と、この醜婆あ、本当のワル!!国民の血税で海外旅行でパコパコ。大坪は腐れパコリーヌ。我が国の法律に縛り首や張り付け獄門が無いなら仕置人に頼むぞ!!
皆さん、電車のホームで突き落としなんかしちゃダメ。それは犯罪です!!

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

米パンデミック状態!!


米はパンデミック状態!!
米国は“殺人インフル”パンデミック状態 すでに死者2.5万人
日刊ゲンダイ 公開日:2020/02/05 06:00 更新日:2020/02/05 06:00

 今シーズンは既に2600万人が感染し、死亡したのは2万5000人――。米国で季節性インフルエンザウイルスが猛威を振るっている。全米だけで新型コロナの死亡者数を2ケタも上回っているのだから、すさまじいペースだ。


 連邦機関の疫病対策センター(CDC)の公式サイトで流行分布地図を見ると、全米50州のうち41州が「流行」を示す真っ赤に染まっている。CDCの推計だと、昨年10月1日から今年1月25日にかけ、最大2600万人がインフルに罹患。最大で31万人が入院し、うち2万5000人が亡くなっている。


 過去10年で最悪規模の状況が予想され、患者数4500万人、死亡者6万1000人に上った2017~18年シーズンと比べても感染拡大の勢いは強い。まさに米国はパンデミック状態だ。


 A型とB型の2種類のウイルスのうち、米国で流行しているのはB型。今年のワクチンがB型には完全に一致しなかったことが、感染拡大の理由のようだ。

「米主要メディアもインフル禍を大々的に扱っています。免疫のない小さな子供の犠牲者数が多いのが特徴で、ニューヨーク・タイムズもワシントン・ポストも『新型コロナより大きな脅威』と伝えています」(国際ジャーナリストの堀田佳男氏)


■水際対策には限界


 不安なのは、日本への影響だ。昨年の米国からの訪日客数は約172万人と、中国、韓国、台湾、香港に次ぐ5位。逆に18年の日本から米国への出国者数は約350万人と断トツである。


 これだけ人の往来が激しければ、いつ誰が罹患していても分からない。加えてインフルは新型コロナと違って、「指定感染症」や「検疫感染症」の対象外だ。強制的な措置は取れず、水際対策にも限界があるだろう。

 泣きっ面に蜂とはこのことで、せっせと手洗い、うがいに励むしかない。

★あ~あ、やんなっちゃったなぁ。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

英ゴキ醜国退避へ



英民ゴキ醜国退避へ
新型肺炎、イギリスが中国滞在の国民3万人に退避勧告 在留邦人は12万人超だが…大丈夫なのか?
夕刊フジ 2020.2.5

 中国本土で、新型肺炎の感染拡大が止まらない。中国当局によると、新型肺炎の死者は490人、感染者は2万3000人を超えた(5日朝時点)。英国外務省は4日、中国本土に残っている英国民約3万人に対し、退避するよう勧告した。在留邦人は約12万4000人(外務省HP、2017年)いるが、大丈夫なのか?

 「国民の安全確保が常に最優先事項だ。ウイルスによる危険を最小化するため、英国民に対して可能であれば中国からの退避を勧める」

 ドミニク・ラーブ外相は4日、こうした声明を発表した。これまで英国は「渡航の自粛」を求めていたが、強めた形だ。

 米国も、中国全土への渡航勧告を「渡航中止」に引き上げている。

 これに対し、日本政府は、新型肺炎が発生した湖北省は「渡航中止」を勧告するレベル3で、中国全土は「不要不急の渡航の自粛」を求めるレベル2にしている。

 外国人の日本入国は、入国申請時から14日以内に湖北省に滞在歴のある外国人を「当分の間、入国を拒否」し、湖北省発行の中国旅券所持者も入国を原則禁じている。

 危機管理能力が問われるなか、安倍晋三首相は4日の衆院予算委員会で、「今後、地域が拡大し得ることも含めて弾力的に措置を考えている」といい、対象地域の拡大を示唆した。

★安倍、菅政府はゴキ醜に気を使い過ぎ。日本国民は眼中にないのか、と苛立つ。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

短歌・川柳で



「焼きネギは風邪に効くのと我が喉に
巻きし母亡き雪降る夜よ」

「焼きネギは風邪に効くのと我が喉に
巻きし母の手思い出す夜」


「立つ春だ?常に立ってる寸次郎」(クリスタル)

「朝焼けが好きだと言えば 
夕焼け好きと鬼嫁鬼子」

「鬼役はママがいいよと愛い息子」

「鬼役はママに決めたと目配せの
     息子を乗せて急ぐゲーム屋」(息子買収パパ)

「信号を待つ間もスマホバカ息子」

「コンビニに車を停めてひたすらに
  両手でスマホ女子会越え」

「新風は広島からと行った先
 議員吐く息 風も汚れて」(あんり)


1月7日

「愛知から野良猫男追い出して
     愛と知のあるイケメン迎え」(詠み人知らず)

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

醜、WTO圧力は事実!!

醜、WTO圧力は事実!!
【真・人民日報】新型肺炎、感染拡大につきまとう「疑惑」…武漢の“隠蔽”とWHOへの圧力
夕刊フジ 2020.2.5

 今週もやはり、この問題を取り上げるべきだろう。新型コロナウイルスの感染拡大問題だ。

 先月30日にはWHO(世界保健機関)も3回目の緊急委員会を開き、この結果を受けてテドロス・アダノム事務局長が緊急事態宣言を出した。

 中国の衛生当局は3日時点で、中国本土での死者は361人に増加し、中国国内の感染者数は1万7205人となったと発表している。

 多くの人々には「やっとか」という印象だったに違いない。この疑問は中国とWHOの癒着という疑惑に向かって行く。

 現段階で日本で論評すれば、「武漢が情報を隠ぺいして、中国が経済的なダメージを回避するためWHOに圧力をかけて感染拡大させた」というべきだろう。

 国内のメディアもたいていそんな切り口で大新聞が論調をリードしている。まるで週刊誌だ。週刊誌出身の私は、これでは週刊誌の出番はない、と心配になった。しかも、こんな話題は感染拡大が一段落してからでも遅くはない。

 さて、それを踏まえた上で「武漢の隠ぺい」という問題を少し検証してみたいのだが、疑いの根拠となっているのは昨年12月30日、医師仲間とのグループチャットで、問題を告発していたのに、逆にそれを逮捕したという問題だ。

 これは私も北京にいたときのニュースで知っていた。そのとき一緒にいた友人は、「SARSがまた発生したとデマを流したんだ」と教えてくれた。帰国後、私もテレビで同様の発言をしている。

 事実、先月27日付『北京青年報』系ネットメディアを受けた31日付『毎日新聞』によれば、医師たちの議論では〈「SARSと7人が確定した」「コロナウイルスと分かっただけで、違う種類かもしれない」との意見が交わされた〉という。

 この言論を封じた(逮捕)ことが隠ぺいというのだが、「SARSと7人が確定した」というのは拡散されるべき情報だったのだろうか。

 人々が敏感に反応することが明白な感染症の問題に関わる医師が、勝手にSNSに情報を上げることが正常なことなのだろうか。日本で同じことが起きたとして、医師は勝手に情報を流せるのだろうか。中国でなくともペナルティーの対象だ。

 しかも「SARSだ」「いや違う」とやっている時点でどんな対処ができるというのか。莫大な補償が発生することを覚悟で即座に市場が閉鎖できるのだろうか。

 1月23日には石正麗氏の論文が出され、多くの研究者がやっと正しい情報を共有するのだが、これは非常速く精度の高いものだと評価されている。

ロイターの記事〈焦点‥新型肺炎はなぜ広がったか、検査受けられない武漢の実態〉で〈このウィルスを原因とする死亡例が最初に確認されたのは1月10日、武漢に住む61歳の男性だった。〉と触れているが、一人の死亡で致死率がわかるはずはなく、武漢が迷うのも無理はない。

 最後にWHOとの問題だが、中国は緊急事態宣言が出る前から、それ以上の対策-都市封鎖と団体ツアーの禁止なんて前代未聞の-をして経済的なダメージを覚悟した。いまさらWHOにどんなことを求めるのか。

 ■富坂聰(とみさか・さとし) 拓殖大学海外事情研究所教授。1964年生まれ。北京大学中文系に留学したのち、週刊誌記者などを経てジャーナリストとして活動。中国の政・官・財界に豊富な人脈を持つ。『中国人民解放軍の内幕』(文春新書)など著書多数。近著に『中国は腹の底で日本をどう思っているのか』(PHP新書)。

★富阪氏もゴキ醜国に詳しいのに警告は今頃ですか??もう少し早めに発言して欲しかったな。ま、醜キンピラと双子顔の遠藤 譽婆あよりいいけど。

テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース

米企業、ゴキ醜撤退!!

米企業、ゴキ醜撤退!!

新型肺炎で多くの米企業が中国から撤退意向、日韓台進出へ
夕刊フジ・ポストセブン2020.2.5

 米中貿易協議は1月、第1段階の合意を達成し、米中両国が合意文書に署名したが、それもつかの間、武漢市での新型コロナウイルスの発生による感染者や死者が急拡大していることで、中国市場を見限る動きが急速に強まっている。

 駐中国米国商工会議所によると、同会議所加盟の米国企業239社を対象にしたアンケート調査で、中国への製品輸出を中止する予定の企業は全体の22.7%で、また将来的に中国から転出することを決めた企業は全体の19.7%となっている。

 また、対中投資を取り止め、あるいは延期した企業は全体の33.2%に達している。中国撤退後は日本や韓国、台湾に進出すると答えた企業が大半だったという。

 これ以前にも、すでに、アップル、ホームデポット(Home Depot)、アマゾン、ヒューレットパッカード(HP)、デル、グーグル、ハズブロ(Hasbro)などの米企業が中国での生産ラインの移転を計画。移転先は台湾やマレーシア、インドネシア、タイ、ベトナムなどだ。

 主に大企業向けの経営戦略の策定から実行まで総合的なコンサルティングサービスを実施しているPwCコンサルティング合同会社によると、中国に進出していた台湾企業のうち、39%が投資を、29%が生産拠点を他国に移転する計画を立てているという。

台湾機械工業協会の柯抜希・理事長は台湾メディアに対して、

「わが協会がベトナムやインドを視察した際、多くの工場が中国から移転したことを確認している」

と指摘しており、すでに台湾企業の中国脱出は始まっているようだ。

 一方、駐中国欧州連合(EU)商工会議所の報告書によると、中国に進出しているヨーロッパ企業174社のうち、10%は既に中国企業への輸出を中止したほか、全体の8%の企業が一部の業務を中国から移転、あるいは移転させる計画があるという。さらに、全体の15%の企業は対中投資を延期している。

 世界28か国に事業展開し信用リスク分析と幅広いリサーチ活動を展開し、150年以上の歴史を持つS&Pグローバル・レーティングのショーン・ローチ・アジア太平洋チーフエコノミストは米金融経済通信社「ブルームバーグ」の取材に対して、

「新型ウイルスが旧正月(春節)の大型連休前に発生し、多くの人々が旅行に出掛ける矢先に感染が拡大したことで、交通費や娯楽費などの支出が10%減少すれば、国内総生産(GDP)伸び率は約1.2ポイント下がることになる」と予測。

 また、このまま感染が拡大し続ければ、国内企業ばかりでなく、中国に進出している海外企業の生産活動にも大きな影響が出るのは不可避だとしている。

★別に売り込む気はありませんが。。。渡邉正次郎の中国嫌悪論の正しさが判ったのでは?

今後もゴキ醜国から恐ろしい疫病が次々、次々と発生すると断言します。私の予言的中率100%。持って生まれた霊的直感が言わせるのです。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

中国デフォルト悪化の

中国デフォルト悪化の恐れ-新型ウイルスで消費関連企業にもストレス
Rebecca Choong Wilkins、Ina Zhou、Tongjian Dong
2020/02/05 10:24


(ブルームバーグ): 少なくとも2003年の重症急性呼吸器症候群(SARS)以来の新型ウイルス感染拡大に見舞われている中国の債券市場では、デフォルト(債務不履行)が一段と広がりそうだ。

  新型コロナウイルスの感染が広がる以前に、中国の今年のデフォルトは2年連続で過去最悪を更新した昨年と同程度になるとみられていた。それが感染拡大阻止に向けて人々の移動が制限され、企業や工場、小売店舗が数週間にわたり休業を強いられると、企業のキャッシュフローは逼迫(ひっぱく)。これが、借り手を一段のストレスにさらしている。

 最近のデフォルト発生対象は主に過剰な生産設備を抱えた製造業者や過度な野心で借り入れが過剰な企業だったが、消費者向けの商品やサービスを扱う企業までもが仲間入りを果たしかねない。

 BOCインターナショナル・ホールディングス(香港)の呉瓊エグゼクティブディレクターは

「中国政府が発表した景気支援の流動性政策はあるものの、信用度が低めの民間企業に向かう資金はごくわずかだろう」

と指摘。

「こうした企業の借り入れコストは上昇しており、借り換えは一段と難しくなる」と述べた。

 デフォルトは発生する地域も拡大する可能性がある。不履行が最近増えているのは、中国東部の山東省と東北部の遼寧省だ。

 山東省は企業同士が債務を保証し合う慣行が一般的で、1社がトラブルに陥ると連鎖的なデフォルトが起きる。遼寧省には旧来型の重工業企業が集中している。この両省に今、デフォルト増大リスクを抱える地域として加わるのが新型ウイルスの発生源となった武漢市を省都とする湖北省だ。

  ブルームバーグの集計データによれば、中国本土市場の債券デフォルトは昨年、1376億元(約2兆1500億円)に達した。
原題:
China’s Epidemic Threatens a Broader Wave of Defaults in 2020(抜粋)
--取材協力:Yuling Yang、Molly Dai.
記事に関する記者への問い合わせ先:Hong Kong Rebecca Choong Wilkins rchoongwilki@bloomberg.net;Hong Kong Ina Zhou hzhou179@bloomberg.net;Shanghai Tongjian Dong tdong28@bloomberg.net
記事についてのエディターへの問い合わせ先:Chris Anstey canstey@bloomberg.net, ;Richard Frost rfrost4@bloomberg.net, Shen Hong
For more articles like this, please visit us at bloomberg.com
©2020 Bloomberg L.P.

★ゴキ醜国破産、債券踏み潰すと世界的大不況が、、、でも、いいじゃないですか、それでゴキブリ15億匹死んでくれれば。

テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース

カイヤに夜明け来ず


カイヤに夜明け来ず!!ギャハ、
川崎麻世・カイヤ離婚 得したのはどっち? 麻世は本音をミュージカルで暴露していた
夕刊フジ 2020.2.5

 俳優の川崎麻世(56)が妻のカイヤ(57)に対して離婚を求めた裁判の判決が2月3日、東京家庭裁判所で言い渡されました。離婚は認められましたが、カイヤ側が求めていた2000万円の慰謝料は棄却されました。

 カイヤはブログで、早速、控訴の意向を発表。

【今日は信じられない判決がでました。こちらは膨大な証拠を提出し、公正な判断を仰いだにもかかわらず、ほとんど証拠を出さなかった原告の主張のみ認められています。私の主張は以下の通りですが、控訴して川崎麻世の長年にわたるDVを明らかにしたいです。。】

 一方、川崎麻世はブログで感謝の気持ちを綴りました。

 【この度は、私事で皆様をお騒がせして、誠に申し訳ございません。本日、東京家庭裁判所が、私の主張を認める判決を出して下さいました。証拠を正当に評価していただいたことについて、とても感謝しています。これから始まる新たな人生のスタートを今まで通り、全てのことに感謝の気持ちを忘れず、より一層芸の道に精進して行きたいと思っております。今後とも応援していただけますよう、宜しくお願い致します。】

 「離婚騒動を芸能活動に活かしているのはカイヤの方でした。カイヤは大手の芸能プロダクションに所属しています。大手芸能プロダクションの提灯記事を書くことを専門にしているようなスポーツ新聞などにより、川崎麻世のイメージを悪くするような爆弾記事が出されていました。怪しげなブローカーがカイヤ側から依頼を受けて、川崎麻世の過去を暴くネタというのがマスコミに幾度となく持ち込まれていました」(スポーツ新聞記者)

 一方、川崎麻世は、演劇の世界を家庭の代わりにして、芸能活動に邁進していました。

 参考記事:名誉毀損すぎません? 川崎麻世がスポニチを提訴 業界関係者が「あそこは大手芸能プロの言いなり体質」と指摘 | TABLO

 「一月の川崎麻世プロデュースの朗読ミュージカルの出演者にも、川崎麻世が手作りの弁当を振る舞っていました。家族料理を作るマイホームパパと重ね合わせていたのかもしれません」(芸能プロダクション関係者)

 一月に上演された川崎麻世プロデュースの朗読ミュージカル「『ある家族・・・』 そこにあるもの 」では、末期癌が発覚した母を取り巻く子だくさんの大家族の愛が描かれていました。

実生活で幸せな家族の時間に恵まれなかった川崎麻世さんが家族の幸せを創作、演技の世界に求めたのかもしれません。かなり感動的な作品でした。ピアノ、バイオリン、ドラムの生演奏に合わせて歌うミュージカル。アメリカのブロードウェイでミュージカルを学んだ川崎麻世ならではでした

「川崎麻世は酒を飲んでいる時でも頭に浮かんだメロディを録音して、後から楽曲にふくらませるタイプ。今回の楽曲は、シャ乱Qや河村隆一を彷彿させる哀愁漂うメロディ。川崎麻世の舞台には、交友あるGACKTがスタンド花を出していることが多いですよ」(音楽制作会社関係者)

 離婚や解放も、今後の川崎麻世作品のテーマになるのでしょうか。(文◎冴島奈穂美)

★川崎真世、良かったね。そう、これからは芸道一筋でジャニに仕込まれたテクでゲイ道を大手を振って歩きなさい。夢は大きく。ゲイばかりのミュージカルも面白いかも。

 カイヤくん、“ガイヤの夜明け”とはいかなかったな。色気ないもの。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

笑う門には福来る!!


「立つ春だ?常に立ってる寸次郎」(朝勃ち)

「朝焼けが好きだと言えば 夕焼け好きと鬼嫁鬼子」

「鬼役はママがいいよと愛い息子」

「鬼役はママに決めたと目配せの
     息子を乗せて急ぐゲーム屋」(息子買収パパ)

「信号を待つ間もスマホバカ息子」

「コンビニに車を停めてひたすらに
  両手でスマホ女子会超え」

「新しい風広島からと行った先
 議員吐く息 風も汚れて」(あんり)

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

«  | ホーム |  »

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 680

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

長官官房

Author:長官官房
渡邉 正次郎(わたなべ しょうじろう).
政治ジャーナリスト・作家
レコードヒットチャート編集長を経て、衆議院議員小峰柳多秘書、参議院議員迫水久常秘書となり、多くの政治家の選挙参謀として活躍。現在、政治・社会評論、講演の傍ら、何人もの政治家ブレーンとして『国会質問、演説原稿』等を依頼され、選挙参謀としても活動し、全員当選させている。.
 99年の東京知事選で石原慎太郎を担ぎ出させ、最後に名乗りを挙げさせる。投票日昼に「石原は165万票で当選」とマスコミ取材に応え、組織を持たない石原の票読みを的中させ驚かせた。また、オウム真理教の看板男、上佑史浩が「数百人のジャーナリストとお会いし、唯一人信じられたのは渡邉先生です」と、逮捕の日に身元引受人を依頼したことはメディアに大きく取り上げられた。.
 また、参議院議員迫水久常秘書当時、全国の暴走族を大同団結させ、『関東連合を』設立、初代最高顧問として抗争事件を起させぬよう指導した。この当時の教え子たちは現在、地方議会、大企業、役人として活躍しており、現在も彼らは情報を提供してくれている。もちろん、闇社会にも教え子は多く、彼らは組織の大幹部、親分ではあるが、今も関東連合初代最高顧問として熱い尊敬を受けている。.
.
議員生活約30年の小泉元首相“議員立法”一本もなし!が、一民間人の政治ジャーナリスト・作家の渡邉正次郎が発案、または改正させた法律(順不同).
.
*動物愛護管理法の改正.
《ペット飼育者のペット放置、殺害の多さをレビ報道で知り、『重い刑事罰に』、.
と武山百合子議員に国会で提案させ議員立法で改正を実現。今後はペットを金儲.
けに繁殖させるブリーダーや販売業者の取り締まりもより厳しくなる。<動物愛.
護管理法は明治時代に施行。このときまで一度も改正されず>》 .
.
*団体規制法(国家転覆を図った団体を取り締まる).
《オウムに破防法適用を政府が決定。が、5人の公安審査会で否決(委員に破防.
法絶対反対を組織決定している極左弁護士3名。)され激怒。武山百合子議員か.
ら国会質問作成を依頼されたことをチャンスに、衆議院予算委員会分科会で、.
「国家転覆を狙ったオウム真理教に破壊活動防止法を適用できないならば、それ.
に替わる法律を作るのが国家の義務」と質問。.
松浦功法務大臣が「素晴しい質問で、即議員立法ででも」と答弁。議員立法で成立。同時に「公安審査会の委員に破防法絶対反対の極左弁護士三名はおかしいのではないか」の質問も。以降、弁護士を2名に減》.
.
*NPO法.
《河村たかし現名古屋市長が現役代議士時代に発案法律。が、当時の大蔵官僚が.
“金を集めるのは大蔵省以外許さない”と自民党議員らに逆陳情し、廃案にされ.
る寸前に河村議員から相談され、素晴しい法案なので親しい自民党議員たちを半.
分脅し継続審議に持ち込み、次の国会で成立》.
*個人情報保護法.
《武富士顧問当時、「同業者の消費者金融Pがブラックリスト(返済がない悪質なもの)を闇金融に売り飛ばしているので、取り締まって欲しい」と依頼を受け、河村たかし議員に持ち込む。議員室に大蔵省役人を呼んで『取り締まるように』と指示すると、「取り締まる法律がない」と。ならばと河村議員を法案筆頭提案者で議員立法で成立》

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (305)
ニュースの深層 (12713)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR