FC2ブログ

2020-02

醜から米企業徹底!!

醜から米企業徹底!!
新型肺炎で多くの米企業が中国から撤退意向、日韓台進出へ
ポストセブン2020/02/05 07:00


 米中貿易協議は1月、第1段階の合意を達成し、米中両国が合意文書に署名したが、それもつかの間、武漢市での新型コロナウイルスの発生による感染者や死者が急拡大していることで、中国市場を見限る動きが急速に強まっている。

 駐中国米国商工会議所によると、同会議所加盟の米国企業239社を対象にしたアンケート調査で、中国への製品輸出を中止する予定の企業は全体の22.7%で、また将来的に中国から転出することを決めた企業は全体の19.7%となっている。

 また、対中投資を取り止め、あるいは延期した企業は全体の33.2%に達している。中国撤退後は日本や韓国、台湾に進出すると答えた企業が大半だったという。

 これ以前にも、すでに、アップル、ホームデポット(Home Depot)、アマゾン、ヒューレットパッカード(HP)、デル、グーグル、ハズブロ(Hasbro)などの米企業が中国での生産ラインの移転を計画。移転先は台湾やマレーシア、インドネシア、タイ、ベトナムなどだ。

 主に大企業向けの経営戦略の策定から実行まで総合的なコンサルティングサービスを実施しているPwCコンサルティング合同会社によると、中国に進出していた台湾企業のうち、39%が投資を、29%が生産拠点を他国に移転する計画を立てているという。

台湾機械工業協会の柯抜希・理事長は台湾メディアに対して、

「わが協会がベトナムやインドを視察した際、多くの工場が中国から移転したことを確認している」

と指摘しており、すでに台湾企業の中国脱出は始まっているようだ。

 一方、駐中国欧州連合(EU)商工会議所の報告書によると、中国に進出しているヨーロッパ企業174社のうち、10%は既に中国企業への輸出を中止したほか、全体の8%の企業が一部の業務を中国から移転、あるいは移転させる計画があるという。さらに、全体の15%の企業は対中投資を延期している。

 世界28か国に事業展開し信用リスク分析と幅広いリサーチ活動を展開し、150年以上の歴史を持つS&Pグローバル・レーティングのショーン・ローチ・アジア太平洋チーフエコノミストは米金融経済通信社「ブルームバーグ」の取材に対して、

「新型ウイルスが旧正月(春節)の大型連休前に発生し、多くの人々が旅行に出掛ける矢先に感染が拡大したことで、交通費や娯楽費などの支出が10%減少すれば、国内総生産(GDP)伸び率は約1.2ポイント下がることになる」と予測。

 また、このまま感染が拡大し続ければ、国内企業ばかりでなく、中国に進出している海外企業の生産活動にも大きな影響が出るのは不可避だとしている。

★一日も早く撤退することです。何度も配信しましたが、ゴキ醜国は新型コロが収まっても、直ぐにまた新型疫病が襲います。世界一の疫病国家なんですよ。

醜国を人間の国と思っていると、あなた、死んじゃいますよ。醜キンピラの餌になりたくないでしょ?
スポンサーサイト



テーマ:とっておきの情報いろいろ - ジャンル:ニュース

小出、性欲抑え復帰!?


小出、性欲抑え復帰!?
小出恵介、2年ぶりの芸能活動にファン歓喜 「待ってたよ!」「いまでもROOKIESの御子柴くんが大好き」
Iza

 俳優の小出恵介(35)が今年9月にニューヨークで2年ぶりに芸能活動を再開することが5日、サンケイスポーツで報じられ、多くのファンがネットで喜びの声を上げている。

 小出はお笑いコンビ、キングコングのツッコミ担当、西野亮廣(39)の絵本「えんとつ町のプペル」の初ミュージカル作品に主演。全編英語の舞台で、小出演じるゴミから生まれたゴミ人間「プペル」と少年の奇跡の交流を描く。

 同日、このニュースが報じられると、ツイッターで「小出恵介」がトレンド入り。SNSには小出の復帰を待ちわびたファンからの投稿が相次ぎ、「全然ゴミじゃないと思うよ。頑張って」「復帰は控えめに言ってめちゃくちゃ嬉しい」「やっとやっと!!!待ってたよ!!」「ドン底からの復帰。応援しています!」などの書き込みが並んだ。また「頑張って欲しいー。日本でも見たいな」という声も聞かれ、海外だけでなく国内での活動再開を望むツイートも見られた。

 活動休止の前には、数々のドラマや映画に出演し、存在感を示してきた小出。ネットでは当時の作品を思い出すユーザーも多く、ツイッターには「いまでも、ROOKIESの御子柴くんが大好きです」「小出恵介が復帰すりゃ、ルーキーズ、のだめ、JINがまた観れるな」「ROOKIESやJIN、他にも彼の演技が素晴らしかったのをとてもよく覚えてる!」「小出恵介さん、梅ちゃん先生の役大好きでした」などのコメントも集まった。

 2018年6月、当時所属していた事務所、アミューズとの専属契約が終了した小出は、文書で「初心に戻り、一表現者として皆さまの前に姿をお見せすることができればと思っております」と報告していた。18年10月に就労ビザを取得し、ニューヨークのアパートで1人暮らしを開始。英会話を学びながら演劇学校に通い、オーディションを経て同作で主役の座をつかんだ。小出は唯一の日本人キャストで、9月にニューヨークのオフ・ブロードウェーで上演後、ボストン、ワシントンを回る。その後は日本を含むアジアツアーも計画中という。

★演技力はあるから復帰すればのし上がれるだろう。ただ、尺足らずなんで常に主役は無理。相手役が小出を見下ろすようになるし。。。女は懲りたし、、、男で抜くか??

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

「まじ奴隷」TV界!

「まじ奴隷」TV界!
テレビ業界では食っていけない…底辺にいる現場スタッフの実情
日刊SPA!
2020/02/05 08:53


「テレビでは食っていけない」。かつては“憧れの職業”だったテレビ業界に人、特に若者が集まらないと嘆くのは、元キー局の社員であり、現在は主にテレビ局向けに人材を派遣する制作会社の代表・渡辺建治さん(仮名・49歳)だ。その裏側には、深刻な懐事情があるという。

◆人件費削減、飲食代の経費が落とせない…

「テレビ業界は昔から激務でしたが、派手で高給取り。学生にも人気で、就職倍率が数百倍、数千倍を超えたこともある」(渡辺さん、以下同)

 実際、渡辺さんが入社したころは、エントリーは数千人。一次試験から最終の社長面接までは5ステップ以上あり、最終的に入社がかなったのは20人ほどだった。

 入社直後はバラエティ番組などの制作を行う部署に配属されたが、早朝から終電後まで働くことは普通で、会社に3泊以上することもザラだった。それでも耐えられたのは、仕事の楽しさ、そして何より高額な「給与」の存在が大きかったという。

「入社1年目で600万、30代で1000万円は普通でした。タクシーは乗り放題、経費も青天井で、飲食代は全て領収書を切っていたほどです」

 しかし斜陽と言われて久しいテレビ業界。経費は厳しく抑えられ、渡辺さんがいたテレビ局のとある部署では、打ち合わせでも原則「飲食代」は経費で落とせなくなったという。さらに、それよりも削られているのは他でもない「人件費」だ。

「最近目立つのは、特に報道の現場です。キー局の社員は主要なディレクターやプロデューサーなどほんのわずか。ほとんどが制作会社などの社外スタッフです」

 現場では、そもそも“スタッフ”=“キー局の社員以外”という意味の言葉として使われることが多いという。その給与には大きな開きがある。

「スタッフの給与は同世代のキー局の社員の半分以下、ADなどは5分の1ほど。テレビに憧れて入ってきても、あまりの給与の安さにどんどん人が辞めていき、残った人たちは余計に忙しくなる」

◆副業やアルバイトをする若手も…

 そんな背景があるからか、テレビ局で働きながらアルバイトをする若手も増えてきているという。現役の民放局に籍を置く、元某クラブ記者・武田宏さん(仮名・30代)の証言。

「同僚とガールズバーに飲みにいったら、どうも見たことのある若い子がスタッフとして働いていました。普段は記者クラブにいて、本社にはあまりいなかったので、すぐには思い出せなかったのですが、後日放送を見てびっくり。その子が、うちの番組で食レポをやっていたんです」(武田さん、以下同)

 その若い女性は、都内の有名大学を卒業したものの、キー局の新卒採用試験に失敗し、外部の制作会社に就職。派遣スタッフとして働いていたのだが、別のスタッフにもガールズバーで働いていることを目撃され、あっという間に噂が広がると、数か月後には会社を辞めていた。

彼女の上司が「テレビに出る仕事をしていて誇りはないのか」と激怒したというのだが……。

「いや……誇りうんぬんの前に、ちゃんと給料を払えという話。私は元クラブ記者を経験していますが、当時は局の関連会社の社員。警視庁クラブや司法クラブ、霞クラブなど要所に配置される記者は、かつては社員だけと決められていましたが、最近は子会社や関連会社のスタッフが局に出向し“社員”として配属される。給与はキー局の社員よりも当然低く、労務管理も適当。やりがいはありますが、カネがないからだんだん精神的にも病んでしまい、辞めちゃう子も少なくないんです」

 もちろん局の正社員給与も軒並み下がっており、社員たちは大騒ぎしているというが、それでも武田さんの倍近くを得ているそうだ。

「テレビじゃ食えない、は本当です。食えるのは、俺たちみたいな下働きを使う社員だけ。まじで奴隷、人が来るわけがない」

 はたから見ていると華やかなマスコミ業界だが、食えているのは「上級社員」だけなのか。<取材・文/山口準>
【山口準】
新聞、週刊誌、実話誌、テレビなどで経験を積んだ記者。社会問題やニュースの裏側などをネットメディアに寄稿する。

★下請けをコキ使う局社員が多いし、い遣りが欠けている。今やネットの方が面白いし、つまらない番組なんぞ観なくなって当然。私も某局の中堅だった教え子とネット仕事をやろうかと考えている。老いては子に従いながら。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

NZで大規模洪水


NZ南島で大規模洪水、観光客ら数百人が孤立
AFPBB News
2020/02/05 15:41

【AFP=時事】ニュージーランドの南島(South Island)で5日、大雨が続いたことによる洪水の影響で、住民数千人が避難を余儀なくされた。また景勝地として知られるフィヨルド「ミルフォードサウンド(Milford Sound)」では、観光客ら数百人が孤立状態となった。

 南島では60時間で1000ミリを超える大雨により主要道路での地滑りや堤防の決壊が発生し、当局が非常事態を宣言した。

 また、マタウラ(Mataura)では川が氾濫危険水位に達したため、当局は5日、マタウラとゴア(Gore)の低地に住む住民に対して直ちに避難するよう呼び掛けた。

 南島の防災当局はAFPに対し、「地域全域の6000人に避難勧告、および避難準備勧告を出した」と明らかにした。

 ミルフォードサウンドに通じる唯一の道路では洪水により数か所で崩落などが発生し、当局によると、およそ200人が近くのテアナウ(Te Anau)まで空路搬送されている。

 今回の洪水ではまた、南西部にあるハイキングコース「ルートバーントラック(Routeburn Track)」で小屋を巻き込む地滑りが発生し、2人が軽傷を負った。
【翻訳編集】AFPBB News


★豪州の大大火災、NZの大洪水、、、、地球が人類に怒りを爆発させているような気がする。「人間ども許さんぞ。貴様らを殺す!」と。。。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

疫病、醜全責任!!


ゴキ疫病、醜に全責任!!
新型肺炎で「1000万人の犠牲」も覚悟か? WHOを恫喝した習近平の“非情な思惑”
元自衛隊陸将が読み解く
文芸春秋 福山 隆

「英雄たちの選択」というテレビ番組がある。この番組では、歴史を大きく変える決断をした英雄たちの心の中に分け入り、ほかにどのような選択肢があったのかを専門家の考証に基づいて復元し、独自アニメーションなどを駆使してシミュレーションするものである。スタジオには、異分野の専門家が集結し、英雄たちに迫られた選択のメリットやリスクを検討。歴史的決断の意味を深く掘り下げていく。

 筆者もこの手法に倣って、新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大に直面し、待ったなしにその対応に追われている習近平の心の中に分け入ってみたい。
1000万人の“犠牲”は覚悟の上か

 肺炎の感染拡大は、中国にとってはまさしく戦争と同レベルの非常事態である。当然、犠牲は避けられない。人民の生命はどれだけ失われるだろうか。

 新型コロナウイルスではこれまでに患者の約20%が重症化し、2.3%が死亡している。一方、パンデミックで最大級だったスペイン風邪(1918~19年)の場合、感染者5億人、死者5000万~1億人に上った。当時の世界人口は18億~20億人であると推定され、全人類の3割近くがスペイン風邪に感染したことになる。

 このことを勘案し、中国人14億人の3割が新型ウイルスに感染し、2.3%が死亡すると仮定すれば、ラフに見積もっても死者は1000万人近くに上る。習近平は最悪のシナリオとして、そこまでの覚悟を持っているのではないかと筆者は見る。
「今年の冬のみ」で抑えられるかがポイント

 新型コロナウイルスによる死亡者の多くは、高齢者が占めている。非情なことではあるが、習近平はこれを、中国の少子高齢化解決の“一助”として利用する可能性も否めない。

 いずれにせよ、新型ウイルスからの人命救助の施策は政権の維持や利益に合致するように、濃淡をつけるはずだ。ただし、後に国内外から人道問題として非難を招かないように、巧妙に行う必要がある。

 新型ウイルス事態に対する基本認識は、「これは一過性のものである」ということだ。この事態が、スペイン風邪のように「二冬」も続くことなく、「今年の冬のみ」で制圧・克服できるかがポイントだろう。

 従って、この事態に対処する基本方針は「如何なる荒療治も辞さず、人・物の損害・犠牲を最小限に抑えて『今年の冬のみ』で乗り切ること」である。

 中国にとって、新型ウイルス対処で最も重視すべきことは、習近平・共産党独裁体制の堅持である。これは、手段を選ばずに実施しなければならない。この事態で、人民はパニック状態となり、習近平政権に対する怨嗟の声が高まるだろう。ただ、幸いなことに、人民は新型ウイルスに対する恐怖や心身の弱体化により、強力で組織的なデモや暴動は起こしにくい状況にある。

 しかし、新型ウイルスの拡大が低調になれば、デモや暴動が活性化する可能性もある。これに対しては以下のような対策・手段を講じるだろう。

李克強総理に全責任を負わせる布石を打っている

(1) トカゲのしっぽ切り戦術

 北朝鮮・金王朝三代など独裁者が特にやってきた、責任を他に転嫁する手法である。湖北省のマスクの年間生産数を間違え、「108億枚から18億枚、最後は108万枚」に3度も言い直した王暁東省長など、同省と武漢市の幹部の初動対応を槍玉に挙げて処断することが考えられる。

(2) 派閥闘争(太子党対共青団)

 自派閥(太子党)のライバルである、共青団トップの李克強総理を中央新型コロナウイルス肺炎対策工作指導グループ長に任命しているので、最終的には彼に全責任を負わせることができる布石を既に打っている。

(3) 武漢市の事実上の封鎖の意図

 コロナウイルス肺炎感染が深刻化している武漢市に事実上の封鎖措置を実行させた(表向きは武漢市決定)。この措置には、デモや暴動が全国に広がる兆しが出たら、それに先駆けて地域ごとに分断・孤立化させる意図も含まれている。

(4) 軍・武警の即応体制

 軍・武装警察部隊には、高度の即応体制をとらせ、米国などの介入はもとよりデモや暴動への対処を準備させる。これにより、軍のクーデターも抑止できるはずだ。

米中覇権争いは一旦休戦となる

 トランプは選挙と議会の弾劾審議に没頭している。加えて、中国とは1月15日に米中貿易協議「第一段階」の合意署名(一種の休戦協定)がなされており、今回の事態で米国が中国に新たな挑発を加える可能性は低い。

米中貿易協議「第一段階」の合意で約束した「農産品を含む米国製品の追加購入分として今後2年で2000億ドル(約21兆6000億円)を上積みする」ことについても、早々に催促することはないだろう。

 従って、中国は対米貿易戦争(覇権争い)との二正面作戦は免れ、コロナウイルス肺炎感染事態の対処に注力できるだろう。

WHOを“恫喝”した中国

 中国の14億の人口は外交上の強みになる。1月28日、世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長と会談した際、新型のコロナウイルスによる肺炎について習近平は「WHOと国際社会の客観的で公正、冷静、理性的な評価を信じる」と、緊急事態宣言を出さないよう圧力をかけた。否、恫喝したというのが正しい。


 WHOは、14億人を擁する中国の協力なしには、この問題に責任ある対応が取れない。14億人の中国が、残り56億人の世界の人々の生命を人質にすることができるのだ。中国はこのように新型肺炎という「弱み」を「強み」にすることができるわけだ。

 もとより、中国の国連分担金は3億3470万米ドル(分担率12.005%)で、米国の6億7420万(分担率22.000%)に次いでいることも、一定の圧力になっているはずだ(出典:外務省「2017年~2019年 国連通常予算分担率・分担金」(2019年))。

なお、中国は、エチオピアに構築した情報組織により、テドロス事務局長の個人的な弱みや彼の利益となるものについては詳細に把握しているだろう。

 しかし、WHOは30日夜(日本時間31日未明)、ついに「国際的に懸念される公衆衛生の緊急事態」と宣言した。その理由は、「中国以外にも感染が広がり始めた事態を重くみて、感染拡大防止には国際的な協力態勢が必要と判断した」とのこと。ただ、「現時点では中国への渡航や貿易の制限などは必要ない」など、山盛りの配慮の跡がうかがえ、中国の意向を最大限に忖度したことは明白だ。

「日本は中国に保険を賭けざるを得ない」

 外交交渉において、中国の「弱み」を「強み」にする手法は、経済分野でも使える。世界のGDPに占める中国の割合は15.0%(米国は24.5%)であり、中国経済が破綻すれば「世界共倒れ」になることは誰もが承知だ。従って、経済交渉などの場で、「中国経済破綻」を脅しに使えば、米国でさえも譲歩・妥協しよう。

 当面の案件は4月に予定される習近平の訪日である。「香港問題」、「邦人拘束問題」、「尖閣問題」、「日本食品の輸入規制問題」を挙げ、「国賓訪日」に反対する向きもある。

しかし、「アメリカ・ファースト」を掲げ、日本に駐留費負担増を要求し、「日本のタンカーは自国で守れ」と言い放つトランプに不安を覚える安倍総理は、中国に「保険を賭けざるを得ない」立場にある、と習近平は見ているはずだ。

「善く戦う者は、人を致して人に致されず」(孫子の兵法)

 この言葉は、

「戦い上手な者は、自分が主導権を握り、敵を引き摺り回して、後手後手の戦を強要する」

という意味である。中国は今ピンチに立たされているが、「弱み」を「強み」にするしたたかさをもって、国内・国際両面で主導権を握り、この難局を克服して、次なる対米覇権争いの勝利につなげようとするだろう。
※「文藝春秋」編集部は、ツイッターで記事の配信・情報発信を行っています。@gekkan_bunshun のフォローをお願いします。

★明快な分析。ただ、今回の疫病が春までに終焉したとしても東京五輪中、また五輪後、今年の秋、明年、明年春、、、、と次々ゴキ疫病が次々襲うと断言して置こう。その度に世界一清潔で美男美女の日本人が減る。

ともかく醜ゴキブリは掃溜め好きで、日常が掃き溜めの中で生きているのだから、いつ疫病が発生しても不思議ではないのだ。

テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース

醜性病タウン消えた!!


ゴキ性病タウン消えた!!
日本男性グループの通訳兼ガイドの牝ゴキ売春当たり前
消えた中国の性都 「東洋のアムステルダム」でヤバいホテルを泊まり歩いた話
中国の性産業は今……

文春オンライン 安田 峰俊2019/02/18

広東省東莞市という地名を聞いても、おそらく多くの日本人の反応は「それ、どこ?」だろう。ただ、製造業関連の仕事をしていて、出張や駐在が多い人はピンとくるはずだ。東莞は世界の工場・中国広東省の中心部にある。キラキラしたイノベーションで近年台頭している深圳や、省都として長い歴史を持つ広州と比べると、モッサリした感じが抜けない工業都市である。

 さておき、東莞にはかつて、工業都市と表裏一体のもうひとつの顔があった。男性の出張者や駐在員が多いことから、中国で最も夜の産業が発達していたことだ。特に2008年ごろから2014年ごろまでが東莞の「最盛期」だったとされている。中国では当時まで、性産業の存在が事実上は黙認されていたのだ。

5年前に壊滅した「東洋のアムステルダム」

 最盛期の東莞のあだ名は「性都」もしくは「東洋のアムステルダム」。東莞で働けばカネが儲かるということで、先に来た女性が故郷から親戚や友達を呼び寄せたり、ブローカーが女性を連れてきたりした結果、盛時は10万~30万人が性産業に従事していたとされる。特に風俗サウナは東莞の夜の世界の代表的な存在で、「莞式服務(東莞式サービス)」の名は中華圏全体で有名だった。

 だが、驕れるものは久しからず。2014年2月、東莞の性産業は徹底的な摘発作戦を受けて壊滅してしまった。当時、権力を集中しつつあった習近平が、宿敵の周永康(胡錦涛政権下での公安・司法部門トップ。14年12月失脚)を潰すため、周永康が持つ巨大な性産業利権にメスを入れたことが大規模摘発作戦の理由だったとも言われている。

 私はこのときにも、現地の壊滅ぶりを知るために取材で東莞へ入ったことがあった(当時の記事は「中国『エロ都市』弾圧最新現地ルポ “風俗嬢30万人”が突然消えた街を歩く」〔『週刊プレイボーイ』2014年3月24日号〕)。

 今年の冬は「性都」東莞が壊滅してちょうど5年だ。私は現在の東莞がどうなっているのか知りたくなり、再び現地に飛んでみることにした。消えた赤線地帯ならぬ、消えた「性都」のいま。写真を中心にご覧いただきたい。
(1) 性産業の代名詞的存在だった「君悦大酒店」

 当時、東莞の性産業の代名詞的な存在として知られていたのが、東莞の繁華街・常平鎮の中心部にある君悦大酒店の3階に併設されていたサウナだ。香港人客が多かったが(これは往年の東莞の全体でそうである)、日本人の間でも有名だったらしく、「君悦大酒店 サウナ」などで検索をかけると、海外夜遊びマニアのダメなブログやSNSの書き込みを大量に見つけることができる。

 そこで、現在の君悦大酒店がどうなっているのか知るため、実際に泊まってみることにした。1泊は200元(約3200円)弱。四つ星レベルぐらいのホテルにもかかわらず、なぜかブッキングドットコムなどの大手旅行サイトでは宿泊予約ができず、レセプションで直接手続きをおこなった。中国のホテルで、飛び入りで宿泊したのは5年ぶりぐらいである。

 さっそく、かつてサウナが入っていたとされる3階に突撃してみると、フロアの左半分が完全にゴースト化していた。サウナ摘発による来客減のせいで景気が悪いのか、閉鎖されてから5年も経ったのに、何の改装もしていないようだ。ちなみにフロアの右半分は健全な足裏マッサージ店で、ホテル内の案内などもこちらの店舗だけを強調する形になっている。

 君悦大酒店と匯美酒店(後述)の間にある小公園の石のゲートは、2014年3月に取材したときは何も書かれていなかったが、今回行ってみると習近平政権のスローガンの社会主義核心価値観に染め上げられていた。かつては左手に君悦大酒店のサウナ、右手に匯美酒店のサウナ、奥にもサウナ……と、エロ施設のなかに公園がぽつんと浮かんでいるような状態だったのだが、すっかり品行方正な場所に変わっている。
(2)やたらゴージャスなホテル「匯華国際飯店」は今……
 
同じく常平鎮にあるやたらゴージャスなホテル・匯華国際飯店は、やはり往年はサウナやKTV(連れ出しカラオケ)で有名だったみたいだが、こちらも客が減って閑散としていた。往年は香港人や日本人の買春オジサンたちがずらずらと女性を伴ってくつろいでいたとされるホールも、まったく人っ気がない。

 ホテルに併設されている飲茶屋(おいしい)は賑わっていたが、客の大部分は家族連れで、子どもが無邪気に走り回っている。かつては香港人男性と、アフターで同伴しているKTVのお姉さんの組み合わせだらけだったというが、今は昔の話だ。

 ちなみに匯華国際飯店の1階にある日本人スナック(非エロ)は営業中だ。入ってみたところ、接客についた女の子が広東省南西部の田舎町・茂名の出身の客家(はっか)人だったので、「地元では隣の村同士で戦うよね?」とナンパしてみたら「小さい頃まで戦っていましたが最近は経済が発展しましたから……」とあしらわれてしまった。

(3)ロココ調で黄金色に輝く「美怡登酒店」

 匯華国際飯店の隣りにある、やはり享楽的な雰囲気のホテル。レセプションのお兄さんがなぜか日本語を話せたので、昔から日本人の宿泊客が多かったのだろうと思われる。1泊はやはり200元弱だ。

 こちらのホテルの部屋は、おそらく往年はもっぱら、男性がKTVのお姉さんを連れて泊まる目的で使用されていたのだろう。室内は謎のロココ調で異常に鏡が多く、電気を消すとフレームが黄金色に輝いた。

 浴室の床面積が異常に広いのに浴槽がなく、天井にはなぜか鏡。たぶん、大人用のエアマットなどを敷けるように計算して設計されたのだと思う。

 ちなみに美怡登酒店は日本語でアクセスできる海外ホテル予約サイトに登録されており、レセプションではたまたま、出張族と思われるパソコンバッグを持った日本人男性に遭遇した。出張で泊まるにはかなりしんどいホテルだと思うのだが……(なお、浴室がだだっ広くてベッドもキングサイズだが、室内にビジネスデスクなどはない)。

(4)夜遊びの王様として知られた「匯美酒店」

 君悦大酒店のサウナと並んで、往年は東莞の夜遊びの王様として知られていたのが、付近にある匯美酒店の付属サウナだ。もちろん、3階にあったサウナは現在は完全に封鎖されており、エレベーター内にある館内説明からも省かれてしまっている。1泊は260元(約4200円)ほどだが、激安特価で168元(約2700円)の部屋があるとのことで、泊まってみたら仰天した。

 壁のほとんどがガラス張り、ベッドの天井もガラス張りである。部屋は妙に薄暗く、なんとか明るくならないかと枕元のスイッチをいじり回したところ、明るくなるかわりに扇情的になってしまった。例によって部屋の面積は無駄に広いが、ビジネスデスクはない。

 この部屋があるのは4階だ。どうやら往年は、3階にあるサウナで男性客がお姉さんを選んでから向かうプレイルームとして使われていた部屋らしい。ホテル側は、サウナは潰れたがプレイルームを空けっ放しにするのももったいないので、改装せずにそのまま客に貸し出しているのである(なお、チェックイン時にそうした事情の説明は一切ない)。


室内にあった、ものすごくダイナミックな日本語で書かれたホテルのガイド。かつては日本人の「お客樣ハ」も多かったのだ。2019年1月安田撮影

 部屋に携帯電話の充電器を持ってきてくれた50代くらいのボーイに、嫖客のフリをして「いまは遊べないのか?」と尋ねてみたところ「お客さん、ずいぶんながいこと東莞に来ていないんですね」と呆れられた。東莞の性産業は、ごく一部のコールガールなどが地下に潜っている以外は完全に壊滅し、いまや他の都市よりも規制が厳しいようである。

中国での夜遊びは絶対にやめましょう

 冒頭でも書いたように、2014年の東莞の性産業の摘発作戦は、習近平政権が権力闘争の過程でおこなった非常に政治色の強いアクションだった(ちなみに現地では、2012年3月に失脚した薄熙来の利権を一掃するために摘発作戦が行われたという説が定説みたいになっているが、実際は周永康の公安利権潰しが目的だったはずだ)。

 東莞の摘発作戦を皮切りに、中国全土で性産業の取り締まりが強まるようになった。現在でも、政治的なバックグラウンドが異なる上海などではある程度はサウナが生き残っているらしいが、街のいたるところにある監視カメラの映像やウィー・チャット(中国のチャットアプリ)の位置情報などを通じて、たとえ日本人であっても中国国内での行動は当局に筒抜けである。

 現在は、伊藤忠の商社マンが広東省広州でスパイ容疑を掛けられて拘束されるなど、夜遊びどころか普通の中国滞在ですらも拘束につながりかねない時代だ。東莞は言うまでもなく、現在の中国ではどの都市でも、リスキーな行動は絶対にやめておいたほうがいいだろう。

㊟私が訪ゴキしたのは二度とともゴキ親玉顔の江沢民時代だ。二度目で6都市視察し、最後に北京入り。同行したグループは金持ち、企業大幹部だった。なぜか私の周囲には朝・昼・晩と彼等が集まる。話が面白いと評判だったようだ。

分らんでもない。訪ゴキしているのにゴキ共産党や街の汚さ、不衛生なゴキブリを豪快に酒の肴にし、毛沢東、江沢民の悪口を平気で口にしていたのだから。。。

帰国して一週間後、このメンバーに呼びかけ、教え子が経営している六本木で洒落たスナックに集合。貸し切りだ。全員に酒が回り出した頃、あちこちで「女」の話が。。。

私は疑問に思い、「何の話?」と問うと、北京を案内し最後の晩餐まで付き合った牝ゴキが、各部屋を回って売春を持ち掛けたのだと。どうやら半数は「買ったよ」だ。

「いくら?」

「2万円」

「おかしいな?僕の部屋には来なかったぞ」

 に、

「そうですよ。正次郎さん、あのガイドが『ミスターワタナベ、怖そう、警察幹部みたい』って言ってたもの…」

ガイド兼通訳までが売春で外貨稼ぎしていたんです。凄いとしか言えなかった。

「あなたたち、一年後か二年後、顔やチンぽに茹で小豆(梅毒)が発生しても知らんよ」

 と憎まれ口を叩いて措いた。
 

テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース

醜生きてやがる!!

<span style="font-size:large;">ゴキ醜生きてた!!
2020年2月5日 23時55分
産経新聞


 【北京=西見由章】5日に北京を訪問したカンボジアのフン・セン首相は新型コロナウイルスの感染拡大をめぐって中国の習近平国家主席と会談し、「(渡航などの)極端な制限措置はとるべきではない」と述べ、中国側の立場を支持した。

 フン・セン氏は「この特殊な時期に訪中を急遽(きゅうきょ)決めたのは、カンボジア政府と人民の強力な支援を示すためだ」と強調。習氏も「困難な時こそ人の本心がわかる」と訪中を称賛した。

 中国の支援で7%近い経済成長を続けるカンボジアは東南アジアの中でも中国寄りの姿勢を鮮明にしている。


フン・セン氏は1月末、中国在留のカンボジア人は「中国人とともに病気と闘わなくてはならない」と述べ、自国民を運ぶチャーター便を飛ばす予定はないと強調。感染の中心地の武漢を自ら訪問する意向も示したが、中国側が「武漢は全力で感染抑止に取り組んでおり、時間もない」(外務省報道官)と実現しなかった。


★フン・セン首相もおべんちゃらも過ぎる。これで在ゴキカンボジア人に死者が出たらどうする?それより、今後、西側諸国からカンボジアは好感を持たれず、経済失速、国家崩壊への道へ。。。

 フン首相の顔って醜疫病と双子のように似てるね。まさか今度はカンボジアで“糞(フン)感染病”発生!なんてことに。。。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

先無い森元首相まだ利権??

先無い森元首相まだ利権??
森喜朗元首相が立ち上げる“利権新財団” 東京五輪の余剰金狙い?
デイリー新潮2/5(水) 5:59配信


 東京五輪の組織委員会会長を務める森喜朗氏(82)は、五輪後もその影響力を引き継ごうとしている――。関係者がこう囁く新財団立ち上げの動きが進められている。その名も「日本スポーツレガシー・コミッション」。そこには、数百億円と目される東京五輪の剰余金を呑み込む狙いも……? 


「五輪開催が目前に迫り、組織委会長としての役割が最終章を迎える中、森さんは五輪後における自らの地位や利権を温存するための動きを水面下で始めているのです」


 こう明かす文科省関係者から週刊新潮が入手した〈一般財団法人日本スポーツレガシー・コミッション組織(案)〉と題する文書には、〈最高顧問〉に〈森喜朗〉と明記されているほか、〈評議員〉には自民党の馳浩元文科相や組織委の武藤敏郎事務総長の名が……。

 事情を知るスポーツ団体関係者は「顔ぶれは『森ファミリー』をフルキャストで揃えた、という印象ですね」と評するこの組織、狙いは何か。

五輪組織委の定款には、団体清算の残余財産は、「公益法人」などに贈与できる旨の規定がある。1998年の長野冬季五輪では剰余金45億円を原資とした基金が設立されたが、


「新財団をゆくゆくは公益財団法人にして、東京五輪終了後の剰余金の受け皿にするのではないか、という見方も出ています」(先の文科省関係者)


 週刊新潮の取材に森会長は、

「各スポーツ大会の経験をレガシーとして承継することを真剣に考えておられる方々が『日本スポーツレガシー・コミッション』を設立しようとされていることは承知しております」


 と答える。この取材申し込みが行われた2月3日、森氏は都内のふぐ料理店で安倍首相らと会食。その翌日、財団設立の旨が『読売新聞』で報じられた――。


 東京都は、


〈新財団の設立について、具体的な目的や設立日程などの詳細は承知していない〉


 と答えるから、東京五輪マラソンの札幌開催同様、財団設立にも「小池外し」の思惑が見て取れる。森氏が画策する“利権財団”について、2月6日発売の週刊新潮で詳しく報じる。


★森元首相。あなた、もう老い先短いんですよ。もしかするとその財団で孫娘、孫息子らを採用し、永久に養うつもりじゃないでしょうね。

老人は、持った金は静かに綺麗に使い果さないと、、、地獄は金は必要ないんですから。10年ほど前、赤坂のホテルでのことだ。50億円ほど持つ83歳の友人にご馳走になりながら同じ事を言ったら、睨まれてしまった。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

蛆ガキ島根中学生に



蛆ガキが島根中学生に
韓国の中学生が島根の中学に送り付けた手紙103通 竹島問題で専門家が抱く危機感
デイリー新潮2/4(火) 6:00配信

 独島(竹島)は、新羅の時代から韓国の領土です――。

昨年10月、日本は間違った歴史を学んでいるとして、日本の歴史教育を批判する内容の手紙が韓国・広州市の中学、城門外学校から島根県の中学に6通届いていたことがわかった。

実は、韓国から同様の内容の手紙は、2017年に56通、18年には41通の、計103通送られているという。


 韓国では独島(トクト)と呼ばれる竹島は、1905年の閣議決定で島根県隠岐島司の所管となった。1952年4月のサンフランシスコ平和条約で、竹島は日本領土と定められた。

だが、その年の1月に韓国の李承晩大統領(当時)が李承晩ラインを設けて竹島を韓国側の水域に入れ、不法占拠した。以来、韓国による実効支配が続いている。


 6通の手紙は、韓国の独島の日が10月25日であることから、それに合わせて送られたようだ。


「手紙は城門外学校の生徒6人から送られたもので、ハングル語で書かれていました。6人の生徒の名前も明記してありました」


 と解説するのは、島根県竹島対策室の担当者である。


「手紙は、独島は韓国の領土であることを主張する内容です。いずれも3つほど、竹島が韓国の領土である根拠を挙げていました。韓国の学校で使われている副教材には、独島は韓国の領土であるという根拠が書かれており、それをそのまま書き写したようですね。日本の中学生に正しい情報を教えてあげるとも書かれてありました」


 その根拠とは、以下の内容である。


 【1】昔の新羅の時代から独島は韓国領だった。

【2】地理的に見て、独島は韓国のほうが近いから、自分たちの領土である。

【3】GHQが日本の領土から外した中に、独島も含まれていた。

【4】漁師であった安龍福が日本に渡り、独島が日本の領土ではないことを日本(鳥取藩主)に認めさせた。

韓国の中学生が竹島に上陸

 韓国から初めて手紙が届いたのは、2017年5月だったという。


「韓国の全羅南道の咸平(ハムピョン)中学の歴史クラブの生徒から、県内の56の中学の地理・社会の先生宛に送られています。内容は、城門外学校と同様、独島は韓国の領土であることを主張しています。日本の竹島教育も批判していました」(同)


 18年に届いた手紙は、女子中学生からのものだった。


「11月に、世宗特別自治市の鳥致院(チョチウォン)女子中学の41人の中学生から、島根県内の中学生宛てに送られています。それに対し、島根県の竹島問題研究会の座長で拓殖大学の下條正男教授に返信を書いていただきました。昨年届いた6通の手紙についても、現在、下條教授に返信を書いていただいています」(同)


 鳥致院女子中の生徒に送った返信の一部を紹介する。


〈韓国の鳥致院女子中学校の皆さん、41通の葉書をありがとう。一枚一枚、読ませてもらいました。葉書の中には、「これ以上、日本の学生達に歪曲した教科書で教えてはいけない。日本の学生のためにも正しく、良い歴史を教えましょう」といった意見や、「日本の学生が日本政府に、誤った嘘の内容が書かれた教科書だと抗議すべきだ」と書いてくれた人もいて、少し驚いています。

(中略)鳥致院女子中学校の皆さんが多くあげていた証拠が、『三国史記』の記録です。『三国史記』(「智証王十三年条」)に、于山国が新羅に編入されたとする記事があるので、新羅の異斯夫が于山国を征服した時、独島も512年に韓国領になったというのです。


 しかし皆さんは、実際に『三国史記』の記事を読んだことがありますか。そこには于山国についての説明があり、「或は名を鬱陵島といい、地方一百里」と記されています。これは于山国が鬱陵島であったこと、于山国の範囲は「地方一百里」で、その広さは行政区域の「郡県」程としています。「地方一百里」の于山国には、独島は含まれていませんでした。〉


 下條教授は韓国の女子中学生に、他人の意見に盲従するのではなく文献や資料を自分の目で見て確認する「文献批判」をすべきだと書き、「文献批判」の成果について、報告を待っていると結んだ。しかし、女子中学生からの返事はなかったという。


「韓国では、2011年から小学3年生から高校生までを対象にして、独島は韓国領であるという教育を行っています。中学生について言えば、年に10回、計10時間の授業を受けています。ただ教えるだけでなく、実践的活動も推奨しています。日本に手紙を送ったのは、その一環でしょう」


 と語るのは、下條教授。


「2006年、韓国で東北アジア歴史財団が設立されました。研究員が60名、スタッフが40名の研究機関で、そこで独島が韓国領土であるというテキストを学生向けに作成しています。島根県の中学に手紙を送った中学生は、みなそのテキストで学んでいます。41名の女子中学生は、手紙を書く前、実際に独島に上陸しています」


 2012年には、ソウルで独島体験館が設立された。


「その体験館でボランティアの中学生が独島問題を解説しています。東北アジア歴史財団のテキストを丸暗記しているのです。彼らは将来、独島問題の専門家になるんじゃないでしょうか。

韓国の中学生からの手紙で、最初は地理や社会の教員宛てに送られていましたが、島根の教師は竹島問題の知識がほとんどないので、何も反論できないでしょう。手紙は島根だけでなく、他にもあちこち送っている可能性がありますね。韓国は国をあげて、学生に独島は韓国領という誤った歴史を叩き込んでいます。なのに、日本は何もしようとしない。このままでは本当に竹島が韓国領になってしまいますよ」(同)


 下條教授の危機感は募るばかり。そして、いずれまた韓国から手紙が送り付けられるはずである。
週刊新潮WEB取材班


★ふざけた国としか。。。これが続く限り蛆キムチと仲良くは無理です。10年ほど前、外国のコンドーム会社が、

「韓国男性は世界で一番サイズが小さい」

 って発表しましたが、こんな精神じゃチンぽも成長しない筈。



テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

岸田幹事長近い!?



岸田幹事長近い!?
幹事長が近付く岸田政調会長 「スキップしそうな足取り」の声
週刊ポスト2020/02/05 07:00


 永田町で菅義偉官房長官の辞任説が流れているという。公職選挙法違反容疑で検察の捜査を受けている河井案里・参院議員と、夫で菅氏の側近の河井克行・前法相への捜査をはじめとした、数々の官邸への逆風がその背景にある。

そんななか、自民党内にも、菅氏の失脚を待ち望む政治家たちがいるという。菅氏の辞任説が流れるとにわかに元気になったのが岸田文雄・自民党政調会長だ。

 岸田氏は昨年の参院選でお膝元の広島で岸田派重鎮議員の対立候補に河井案里氏を擁立されて敗北し、内閣改造では悲願の幹事長就任を阻止されるなど菅氏にことごとく煮え湯を飲まされてきた。

 それが攻守一転、菅側近である河井夫妻、菅原一秀・前経産相が釈明会見を開くと、「説明は十分ではない」と真っ先に批判し、地元の広島でも、案里氏が議員辞職した場合の補欠選挙に備え、選挙準備を急いでいる。

「何事も慎重で動きが遅い岸田さんが、議事堂をスキップしそうな足取りで歩いている」(番記者)

“これで幹事長が近づいた”という心中がダダ漏れだという見方だ。これまで「ポスト安倍は菅官房長官。岸田はまだ早い」と言っていた“親分”の古賀誠・岸田派名誉会長が、菅氏に逆風が吹くや一転、「岸田の応援団になる」と秋波を送ってきたことも足取りを軽くしている理由だろう。

 安倍首相の政敵、石破茂・元幹事長も意気軒昂になってきた。政権の不祥事対応を「国民に対する説明責任が恐ろしく欠けている」とラジオ番組で批判し、憲法改正に必要な国民投票法改正案をめぐっては、「金持ちの政党がばんばんCMを流せば勝っちゃう。金のある方が勝つ憲法改正はおかしい」と講演で野党の主張に同調してみせた。

「石破氏は菅さんが官房長官を辞任すれば、安倍政権は長くないと読んでいる。勝負のときが近づいていると張り切りだした」(石破派議員)
 こちらは大乱を待っている。
※週刊ポスト2020年2月14日号

㊟岸田文雄氏ならいいが、石破ひが目茂。。。こいつが日本の総理になったら。。。日本を知らない国の人々や、カラード嫌いの欧米白人国家は、「日本人ってやっぱり人間じゃない。お化けの末裔だ」と、、、
 
 でもね、以前に

「岸田さん、総理狙うなら福岡の暴力団フロント議員の古賀誠を切りなさい」

 とアドバイスしたことを忘れちゃダメですよ。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

醜キンピラ訪日延期!?

醜キンピラ訪日延期!?
習近平氏の国賓訪日、先送り浮上 新型肺炎対応、準備会合を延期
共同通信社
2020/02/05 06:06

 日中両政府が習近平国家主席の国賓訪日に向け、今月中旬に北京で開く予定だった準備会合を延期したことが4日、分かった。新型コロナウイルスによる肺炎の拡大を受けた対応。

海洋問題の実務者協議も延期を決めた。複数の外交筋が明らかにした。4月上旬を軸に調整してきた習氏訪日の日程が先送りとなる可能性が浮上した。

 2カ月後に迫った訪日の想定通りの実現は、習指導部が新型肺炎の拡大を早期に阻止できるかどうかが鍵を握る。先送りとなれば、さらなる改善を目指す日中関係に打撃となることは確実で、新型肺炎対策は外交にも影響を及ぼしてきた。

★醜キンピラが強引に来るとするなら日本に疫病菌を撒き散らすのが本心。で日本人の大半が死ねば、醜コロのやつ、

「日本人は開発途上国で、民どもは手洗いもしない。うがいもしない。唾、痰を歩きながらはきだすし、小便、大便は家の周囲に垂れ流しで、農薬、化学薬品等で水道がばい菌だらけ」

 などと軽蔑する顔で言うだろうな。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

安楽死法を急げ!!

議員は安楽死法を急げ!!
「介護に疲れ切った」夫の首を絞め殺害した疑い 69歳女逮捕 宮城県警
毎日新聞
2020/02/04 19:15

 同居していた夫の首を絞めて殺害したとして、宮城県警気仙沼署は3日、同県気仙沼市唐桑町中の無職、千葉みつ子容疑者(69)を殺人の疑いで逮捕した。捜査関係者によると、「夫の介護に疲れ切った」と容疑を認めているという。

 逮捕容疑は2日午後6時半ごろ、自宅1階の居間で、夫で無職の正俊さん(74)の首を絞め、窒息死させたとしている。事件後、千葉容疑者は親戚に「夫を殺した」と電話し、親戚が3日朝に警察へ通報した。

 気仙沼署によると、千葉容疑者は正俊さんと2人暮らしで、「持病のあった夫を長い間介護していた」と供述している。外出にも付き添っていたという。

 気仙沼市によると、ケアマネジャーが1月24日に夫婦の自宅を訪れ、正俊さんの要介護認定に関する申請手続きをしたばかりだった。千葉容疑者も体調を崩しており、医療機関の受診を勧めたとしている。【滝沢一誠、新井敦】

★死亡した夫は「目がまったく見えなかった」とTVで…妻ひとりじゃ本当に大変だったろう。

罪を犯すことなどあり得ない子や、妻を犯罪者にしないためにも「安楽死法」を急がねば。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

『麒麟がくる』に暗雲!!

『麒麟がくる』に暗雲!!
大河ドラマ『麒麟がくる』に早くも暗雲!? テレ朝『ポツンと一軒家』に視聴率であっさり逆転許す
サイゾー 文=田中七男

 初回(1月19日)は19.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区・以下同)をマークして、好発進したが、第2話(同26日)は17.9%と降下。第3話(2日)は16.1%まで落として右肩下がりとなってしまった。

 大河では2016年のヒット作『真田丸』(堺雅人主演)以来、4年ぶりの初回から3回連続15%超えを果たしたが、視聴率急降下は気になるところだ。

 激戦区の“日8”戦争で、昨年独走したのが、テレビ朝日系『ポツンと一軒家』だ。新年一発目の放送(1月5日)では19.5%を記録して好調を維持。『麒麟がくる』初回とかぶった同19日は16.1%まで下げたが、同ドラマと2度目の対決となった2日は18.8%と高視聴率をマークして、『麒麟がくる』に2.7ポイントの大差をつけて、あっさり逆転した。

『麒麟がくる』は待望の戦国モノなのに早くも視聴率ダウン?

 同日、日本テレビ系『世界の果てまでイッテQ!』は16.2%で、『ポツンと』がぶっちぎりの横並びトップを奪い返した。

「昨年の大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』は異例の近現代劇で、主人公は一般的になじみのうすい金栗四三、田畑政治ということで、視聴者も感情移入が難しかったようで大苦戦しました。その点、戦国モノが好きな大河ファンにとっては、『麒麟がくる』は待望の作品で、その期待感が初回の高視聴率に結びついたのでしょう。しかし、早くも3.0ポイントも落としてしまい、先行きが不安視されます。

『真田丸』は初回から29回連続で15%超えしましたが、『麒麟がくる』に、そこまでの求心力があるかどうか。今後の推移に注目が集まります。一方、『ポツンと』の昨年の視聴率がよかった理由が、一部では『イッテQ!』のヤラセ騒動による自爆と、『いだてん』の不振によるものと言われたりもしていますが、2日の数字を見るかぎり、大河の視聴率がそこそこよくても、強さを発揮しましたから、『麒麟がくる』にとっては強敵であることに変わりはなさそうです」(テレビ誌記者)

 いずれにせよ、大河が昨年のような大コケはないとみられるだけに、『ポツンと』『イッテQ!』『麒麟がくる』の3番組による“日8”戦争は、より熾烈になりそうだ。

★はっきり申し上げよう。大河ドラマでありながらタイトルがよくない。


 そう、面白い話を。私が「空海に教わる親子学」(イーストプレス)を執筆中、何度か高野山に上ったのですが、何度目かで同行した真言宗の坊さんが、

「渡邉先生、明智光秀の墓もあるんですが、ヒビが入っているので新しいのに作り直した二三年後、またヒビが入ったんだそうです。信長の怨念でしょうかね」

 と。。。、私も死んだら、私の寝首を掻いた連中を呪ってやろう。


テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

«  | ホーム |  »

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 680

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

長官官房

Author:長官官房
渡邉 正次郎(わたなべ しょうじろう).
政治ジャーナリスト・作家
レコードヒットチャート編集長を経て、衆議院議員小峰柳多秘書、参議院議員迫水久常秘書となり、多くの政治家の選挙参謀として活躍。現在、政治・社会評論、講演の傍ら、何人もの政治家ブレーンとして『国会質問、演説原稿』等を依頼され、選挙参謀としても活動し、全員当選させている。.
 99年の東京知事選で石原慎太郎を担ぎ出させ、最後に名乗りを挙げさせる。投票日昼に「石原は165万票で当選」とマスコミ取材に応え、組織を持たない石原の票読みを的中させ驚かせた。また、オウム真理教の看板男、上佑史浩が「数百人のジャーナリストとお会いし、唯一人信じられたのは渡邉先生です」と、逮捕の日に身元引受人を依頼したことはメディアに大きく取り上げられた。.
 また、参議院議員迫水久常秘書当時、全国の暴走族を大同団結させ、『関東連合を』設立、初代最高顧問として抗争事件を起させぬよう指導した。この当時の教え子たちは現在、地方議会、大企業、役人として活躍しており、現在も彼らは情報を提供してくれている。もちろん、闇社会にも教え子は多く、彼らは組織の大幹部、親分ではあるが、今も関東連合初代最高顧問として熱い尊敬を受けている。.
.
議員生活約30年の小泉元首相“議員立法”一本もなし!が、一民間人の政治ジャーナリスト・作家の渡邉正次郎が発案、または改正させた法律(順不同).
.
*動物愛護管理法の改正.
《ペット飼育者のペット放置、殺害の多さをレビ報道で知り、『重い刑事罰に』、.
と武山百合子議員に国会で提案させ議員立法で改正を実現。今後はペットを金儲.
けに繁殖させるブリーダーや販売業者の取り締まりもより厳しくなる。<動物愛.
護管理法は明治時代に施行。このときまで一度も改正されず>》 .
.
*団体規制法(国家転覆を図った団体を取り締まる).
《オウムに破防法適用を政府が決定。が、5人の公安審査会で否決(委員に破防.
法絶対反対を組織決定している極左弁護士3名。)され激怒。武山百合子議員か.
ら国会質問作成を依頼されたことをチャンスに、衆議院予算委員会分科会で、.
「国家転覆を狙ったオウム真理教に破壊活動防止法を適用できないならば、それ.
に替わる法律を作るのが国家の義務」と質問。.
松浦功法務大臣が「素晴しい質問で、即議員立法ででも」と答弁。議員立法で成立。同時に「公安審査会の委員に破防法絶対反対の極左弁護士三名はおかしいのではないか」の質問も。以降、弁護士を2名に減》.
.
*NPO法.
《河村たかし現名古屋市長が現役代議士時代に発案法律。が、当時の大蔵官僚が.
“金を集めるのは大蔵省以外許さない”と自民党議員らに逆陳情し、廃案にされ.
る寸前に河村議員から相談され、素晴しい法案なので親しい自民党議員たちを半.
分脅し継続審議に持ち込み、次の国会で成立》.
*個人情報保護法.
《武富士顧問当時、「同業者の消費者金融Pがブラックリスト(返済がない悪質なもの)を闇金融に売り飛ばしているので、取り締まって欲しい」と依頼を受け、河村たかし議員に持ち込む。議員室に大蔵省役人を呼んで『取り締まるように』と指示すると、「取り締まる法律がない」と。ならばと河村議員を法案筆頭提案者で議員立法で成立》

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (260)
ニュースの深層 (11781)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR