FC2ブログ

2020-01

急!醜疫病脱出!!


急!醜疫病から脱出!!
外務省 武漢などの邦人退避へ中国と協議 チャーター機運航も
2020年1月26日 18時02分

中国の湖北省武漢を中心に新型のコロナウイルスの感染が拡大する中、外務省が、現地に滞在する日本人の退避に向けて中国政府と協議を始めていることがわかりました。民間のチャーター機を飛ばすことも含めて調整していて、外務省は帰国を希望する人は大使館に連絡するよう求めています。
続きを読む

外務省は24日、湖北省全体の感染症危険情報レベルを「3」に引き上げ、渡航の中止を勧告しました。


武漢には24日現在で、700人程度の日本人がいるとみられていますが、公共交通機関の運行が停止し、武漢からの移動が制限された状態となっています。


このため外務省は、武漢を含む湖北省に滞在する日本人を保護するため、退避に向けて中国政府と協議を始めています。


外務省は、帰国を希望する人の調査を26日夕方から始め、氏名やパスポート番号などの個人情報を北京にある日本大使館に連絡するよう求めています。


中国側の了承が得られれば、民間航空会社のチャーター機を飛ばして武漢から日本国内に移動してもらうことも含めて調整しています。


日本に退避できた場合の空港での受け入れ態勢などについても関係省庁と調整を進めています。


新型肺炎 武漢の日本人、希望者全員帰国へ 安倍首相「チャーター機にめど」
産経新聞2020/01/26 18:31

 安倍晋三首相は26日、首相公邸で緊急に記者団の取材に応じ、新型コロナウイルスによる肺炎が発生した中国湖北省武漢市に滞在する邦人について、希望者全員をチャーター機などで帰国させる方針を明らかにした。

 首相は「チャーター機の手当てなどのめどがついた。中国政府との調整が整い次第、チャーター機などあらゆる手段を追求して希望者全員を帰国させる」と述べた。

㊟こんな事、前代未聞ですよ。筆者がしつこいほど繰り返しているんです。醜ゴキは行くとこじゃないんです!!ゴキブリと会話をしただけでヤバいんです。

 エイズ1億8000万人超え、梅毒約9000万人、結核1億超え、目無し、一つ目、三つ目、耳無し、手の指14本、尻に尾の生えているのまでいるんです。もちろん、内陸で隔離していますが。。。警備する雄ゴキブリは全匹、江沢民、醜キンピラ顔です。
スポンサーサイト



テーマ:とっておきの情報いろいろ - ジャンル:ニュース

石破は人間じゃない!!


石破は人間じゃない!!
北慰安婦の娘捨てたまま!!
自民・石破氏「金持ち政党がバンバン改憲CMいいのか」
2020年1月25日 17時18分
朝日新聞デジタル

 自民党の石破茂元幹事長は25日、大阪市内で講演し、憲法改正を問う国民投票について、

「お金持ちの政党がバンバンCM打って勝つなんてことで、憲法改正があっていいとは思わない」
と述べ、テレビCM規制の必要性を訴えた。

 安倍晋三首相や自民党は国民投票法改正案の早期成立をめざす立場だが、野党を中心にCM規制を含めた議論を求める声が上がっている。

 改憲論者の石破氏だが、講演では


「金を持っている政党はタレントさんを抱えて、良い時間(帯)のCMの枠を押さえて、『憲法改正、憲法改正』と言うことができる。お金のない政党は全然できない」

といった状況が国民投票の際に生まれる、との懸念を示した。そのうえで、

「そんなことで本当にいいのか、という議論をきちんとやり、まず国民投票法を通さないと次の話にならない」

と語った。


㊟「シゲール、パパ~、オナカすいたよ~」石破茂、初訪朝の夜、タネを仕込んだ慰安婦の娘が痩せ細り泣いている。

 貴様にこの声が届かんか?国民の幸せを護る政治家が、他国の女性を泣かせ、その女性が産んだ娘まで飢えて泣いているんだ!!

 貴様は生意気言う前に、政治家を辞め、北朝鮮に行き、この母娘を養うのが人間だろ?東京電力に押し付けた、ひが目娘だけが可愛いのか? 

小泉寸次郎とやたら親しいのは北血のの関係だってな。おお、おぞましい。

人間の情もない石破、消えろ!!

テーマ:とっておきの情報いろいろ - ジャンル:ニュース

「ゴーン無罪」と弁護士


「ゴーン無罪」と弁護士
ゴーン・ケリー両氏の金商法違反、「無罪の可能性高い」=郷原弁護士
ロイター2020/01/22 17:35

[東京 22日 ロイター] - 日産自動車<7201.T>前会長のカルロス・ゴーン被告の事件で検察側に批判的な元東京地検特捜部検事の郷原信郎弁護士は22日、ゴーン被告と側近だった日産前代表取締役グレッグ・ケリー被告の金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)について、両被告とも「無罪の可能性が高い」と述べ、ゴーン被告の会社法違反(特別背任)に関しては「絶望的に長期間の刑事裁判になっていただろう」との見方を示した。

<金商法違反、刑事事件としての立件は「異常」>

郷原氏は同日、日本外国特派員協会で会見。金商法違反が無罪になる可能性が高いとみる理由について、刑事処罰の対象は「重要な事項についての虚偽記載」であり、まだ受け取っていない役員報酬の記載の有無は「重要事項に該当しない」と指摘。

逮捕が必要なほど「明白で重大な犯罪ではないことは明らか」で、刑事事件として立件されたのは「異常だ」と批判した。その上で「ケリー氏の無罪判決が出れば、ゴーン氏も無罪であっただろうという結論になる」と語った。

金商法違反と会社法違反の罪で逮捕・起訴され、保釈中だったゴーン被告は昨年12月29日夜に保釈条件に違反して日本を不法出国したとみられ、国籍を持つレバノンに逃亡。

日本はレバノンと容疑者の身柄引き渡しに関する条約を結んでおらず、レバノンも国内法で自国民を他国に引き渡さないことを定めている。このため、身柄引き渡しが実現する見通しはなく、ゴーン被告の裁判は開かれない可能性が極めて高い。

一方、ゴーン被告のみ起訴されている会社法違反については「証拠が十分にないまま検察が逮捕・起訴したことに問題がある」と指摘。「証拠がないので有罪か無罪かはっきりしないまま、公判が長期化する可能性が高い」と述べた。

ゴーン被告は8日にレバノンで開いた会見で「2つの罪状の公判が同時に進行できない」ことや、当初は今年9月に特別背任の公判開始と聞いていたのに検察の意向で「2021年以降と言われた」こと、妻や子供に会えないことが出国を決意した理由と説明していた。

<問題の背景に前近代的な日本の刑事司法制度>

郷原氏は、ゴーン被告の不法出国は「犯罪行為」だが、今回の事件は検察が加担・日本政府も関与したクーデターの可能性が高いこと、ゴーン氏の犯罪事実の根拠が薄弱なこと、関与者への措置・処罰の不公平感があること、無実を訴える被告人は身柄拘束が続くという「人質司法」など日本の刑事司法制度の前近代性が問題の背景にある、との認識を示した。

郷原氏はゴーン事件に関する書籍を今年4月に出版する予定で、昨年11月から12月27日までに計10時間以上、ゴーン氏のインタビューを実施。しかしその後、ゴーン氏は不正出国し、レバノンへ逃亡したことから、出版計画は白紙となった。
(白木真紀)

㊟もし、郷原弁護士の意見が正しいとしたら、検察はゴーンが逃亡したのを喜んでいたりして。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

大阪も危険!!


大阪も危険!!
新型肺炎 「対応しようがない」春節前に大阪・ミナミで不安の声
産経新聞2020/01/23 11:15

 中国・武漢市から感染が広がった新型コロナウイルスによる肺炎。春節(旧正月)の大型連休が始まる24日を目前に控え、大勢の訪日客が見込まれる国内の観光地では、さらなる感染拡大を懸念する声が上がっている。大阪・ミナミの店舗では、消毒液を備えるなどの対策が始まった。

 「感染者が訪れる可能性はあるが、対応のしようがない」。訪日外国人客に人気の観光スポット、黒門市場(大阪市中央区)で、同市場商店街振興組合の国本晃生(あきお)事務長(50)は不安を吐露した。

 毎年、春節の時期は市場を往来する客の大半が中国人になるといい、「市場への入場を制限するわけにもいかない。様子を見守るしかない」と話す。

 同市場で訪日外国人客に人気のカレー店「ニューダルニー」を営む吉田清純さん(71)は店内に消毒液のボトルを設置。来店者に手洗いの徹底をお願いしているという。「できることは少ないが、予防できるならやっておきたい」

 同市場以外でも対応は進む。戎橋筋商店街振興組合では、2週間以内に武漢への滞在歴があり、体調に異変を感じた際にはマスクを着用することや、事前連絡の上、医療機関で診察を受けることを推奨する内容のチラシを商店街に掲示する。

 マスク姿で心斎橋筋商店街を歩いていた同市中央区の会社員、本郷里美さん(31)は「しばらく通勤でマスクが手放せなくなりそう」と不安そうな表情を浮かべていた。

㊟ゴキブリは大阪人の体質、大阪の風土が身体にピッタリのようです。ところで、日本の医療機関に急患で運ばれたゴキブリの医療費はどうなるのか?

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

SARSより危険!ゴキ政府

SARSより危険!ゴキ政府隠していた!!
型肺炎が感染拡大、やはり隠蔽していた中国政府
JBプレス福島 香織
2020/01/23 06:00

(福島 香織:ジャーナリスト)

 1月25日の春節を挟むおよそ40日間、中国では約30億人が国内のみならず世界中を大移動する。人呼んで民族大移動。従来なら各国は威勢よく金を落としてくれる中国人旅行客を大歓迎するのだが、今年はできれば来てほしくない、特に湖北省武漢からは、と思っていることだろう。

 理由はもちろん、例の武漢発の新型コロナウイルス。世界保健機関(WHO)が呼ぶところの2019年新型コロナウイルス(2019-nCoV)、通称“武漢肺炎”だ。

 往時の広東省発のSARS(重症急性呼吸器症候群)に比べれば中国当局の初期対応はかなり良い、という声も聞かれれるが、本当にそうだろうか。よくよく調べてみると、多くの人たちが想像するより手ごわいウイルスかもしれない。

公表されなかった最初の患者

 昨年(2019年)12月8日、武漢で原因不明の肺炎患者が最初に報告された。このときは公表されなかったが、12月30日、内部報告の公文書「原因不明の肺炎救援工作をよくすることに関する緊急通知」がネットに流出したことで、武漢で原因不明の肺炎が広がっていることが国内で噂になった。この段階では、感染源地とされる華南海鮮城(市場)はまだ閉鎖されておらず、多くの人たちが年末の買い物に訪れていた。長江日報の記者は問題の市場を訪れ、「市場の秩序は保たれ、多くの人が買い物をしている」と報じて、噂を否定した。

 だがその翌日、中国メディア・第一財経が、ネット流出した文書が本物であること、12月8日に最初の患者の報告が行われていること、感染者が市内の華南海鮮市場の出店者であることなどを報じた。この報道によって“武漢肺炎”の発生が広く知られることになった。

 華南海鮮市場が正式に封鎖されたのは年明けの1月1日である。このときすでに感染者は27人に広がり、うち重篤症状は7人にのぼっていた。一方、ネットで武漢肺炎の噂について情報を流したネットユーザー8人が、「肺炎について事実でない情報を流した」として警察に身柄拘束されていた。

 最初の例の発症から、市場の消毒など本格的な感染防止対策に入るまでおよそ3週間かかっている。政府の対策は決して早いとはいえないが、原因不明の感染症が発生したことを隠蔽したまま春節を迎えた2002~2003年のSARSよりはよっぽどましだと人々は思った。SARSで懲りているだろうから、さすがの政府ももう隠蔽はしまい、と。だが、その後、あれよあれよという間に感染者は増え続け、タイや日本にも感染者が出た。

武漢市当局が否定していた「人から人への感染」

 ネットでは、匿名の微博アカウントによって、武漢同済医院には廊下にまで肺炎患者が寝かされている、といった怪情報が1月16日に流れ、ネットユーザーたちを震撼させた。

 このアカウントによれば、自分の父親が肺炎症状を訴えて新華医院で受診後、ウイルス性肺炎と診断されて同済医院に転送された。だが、同済医院は廊下も病室も肺炎患者だらけで、収容できないので自宅療養してくれと言われて返されたという。父親は家に戻ると肺炎症状から呼吸困難に陥り、武漢肺炎の隔離病院に指定されている金銀潭医院に救急車で搬送された。その後、母親と自分にも同様の肺炎症状があらわれた。

金銀潭医院に連絡しても、外来診療科がないので対応できないと断られ、心細くなって仕方なく微博に書き込んだ、という。このアカウントは間もなく削除され、多くのネットユーザーたちは「やはり情報隠蔽があるのではないか」と疑心暗鬼になっていた。

 人から人への感染の可能性は、国外の専門家が指摘し始めていたが、武漢市当局は「証拠はない」と突っぱね、1月19日にようやく「人から人への感染の可能性を排除できない」と表現を改めたのだった。

 こうした状況に対し、習近平は1月20日になって国務院聯合防止聯合コントロールメカニズムを招集して、武漢コロナウイルス肺炎感染の拡大防止徹底を指示、情報隠蔽に対しては厳罰に処す、と発表した。

これに合わせて中国メディアも「感染の隠蔽は千古の罪にあたる」と報道。すると広東、上海、北京で、続々と感染者確認の情報があがってきた。普通に考えれば、すでに感染の広がりは地方当局レベルでは確認されていたはずである。だが、それをずっと公表してこなかった。これを隠蔽と言わずして、何と言おう。

SARSよりも封じ込めが厄介?

 1月22日現在の情報をまとめておくと、国務院の同日の記者会見によれば、武漢肺炎の感染者は湖北、北京、上海、広州、四川、天津、重慶、浙江、河南、山東、雲南、湖南など国内13の省、市、区で累計440人、うち9人が死亡、疑似感染46人。

夜になって感染者は26の省、区、市で473人(マカオ1人、香港1人含む)、疑似感染182人に更新された。 死者も湖北省衛生当局は17人に更新。また米国疾病コントロール予防センター(CDC)は22日、最近中国旅行をして帰国した米国居住者に感染が確認されたと発表した。

これで海外感染者は、タイ4人、韓国1人、日本1人、台湾1人と合わせて8人になった。感染が疑われる例も入れれば、広がりは20の省、市、区に及ぶという報道もある。

 BBCが1月18日に、すでに1700人以上が感染している可能性があると報道しており、感染者数は今後も増えていくとみられる。2002~2003年春に蔓延したSARSが最終的に8098人に感染、774人が死亡したことと比べると、感染力はSARS以上といっても過言ではない。今のところ死亡率がSARSより低いことが救いだが、感染が効果的に封じ込められなければ変異して毒性が強くなるかもしれない。

 ちなみに現時点で1700人以上というのは、英国政府やWHOの感染症対策などのコンサルティングも行っているロンドン帝国理工学院MRCグローバル感染症分析センターの専門家が統計学的に予測した数字である。

武漢から海外に出る旅行者は1日平均のべ3301人、武漢国際空港がある地域の人口流動量は1900万人、感染から発症確認まで平均10日前後、潜伏5~6日、発症後の検査、確認にかかる時間を4~5日、タイ、日本の発症確認例は発症後3日、および7日で病院隔離が完了、といったデータをもとに算出したという。

 潜伏期間がSARSよりも長いことや、症状が軽く済んで武漢肺炎と気づかないまま治癒するケースもあることが感染拡大スピードに影響しているのではないか、とも指摘されている。そうなってくると、実はSARSよりも封じ込めが厄介なウイルスといえるだろう。

医療従事者の間でも感染

 香港のネットニュースによれば、医療従事者の感染も出ているようだ。武漢肺炎専門家チーム(代表、鐘南山)のメンバーとして12月31日に武漢の現場入りした北京大学第一医院主任の王広発医師が1月21日までに感染したことが確認されている。

 専門家チームの代表であり、2003年のSARS発生のときに当局の隠蔽を告発し、対策の陣頭指揮もとったことで知られる中国主席感染症専門家、鐘南山はこの状況を受けて、武漢肺炎は「人から人にも感染し、目下、医師、看護師ら医療従事者14人が感染している」と証言している。

 武漢両間医院の1人の脳外科医から14人の医師・看護師への感染も確認されており、医療従事者の感染者数は1月22日の段階で20人に増えた。院内感染は本来絶対起きてはならない事態であり、SARSの経験が生かされていなかった、と言える事態だ。

 チームメンバーの香港大学微生物学感染症学講座の袁国勇教授は1月20日、武漢肺炎について、「いま感染第一波、第二波が出現しているが、目の前の第三波が食い止められないなければ、2003年のSARSの再演となる」と強く警告。

 第一波とは感染源地とみられる華南海鮮市場関係者の発症に限定されていた時期、第二派とは市場周辺地域から武漢市への感染の広がり、そして第三派は感染源地とはまったく関係のないところで感染が広がる状況を指す。すでに第三波が始まりかけているわけで、これを食い止めなければ、どっと感染が拡大する危険がある。

武漢から遠く離れた深圳の発症が報告されたのは1月3日。それが19日まで確認されていなかったのは、単に技術的な問題ではなく、やはり情報が隠蔽されていたから、といえる。

 ちなみに今回の新型コロナウイルスの宿主は、鐘南山によれば、タケネズミが疑われている。ネズミ年に、ネズミから始まる疫病が中国で起きるなんて、そんな語呂合わせは面白くもなんともない。タケネズミは中国の四川や広東、広西チワン族自治区でも養殖され1匹100元前後で売られている。だとすると発生源が武漢の市場だけにとどまらない可能性も考慮せねばならない

隠蔽体質の役人と機能不全のメディア

 SARSが発生した2002年暮れから2003年春、私は北京特派員で、防護スーツを着て病院内の取材に行った。あの頃の情報隠蔽、目に見えないウイルス感染の取材は、余震の続く震災現場の取材やフィリピンのテロ組織アブ・サヤフ支配地域の潜入取材とはちょっと異質の恐怖感があった。情報がない、敵が目に見えないというのはかくも不安なのかと思い知った経験だった。

 あのとき、未知の感染症の恐ろしさを中国当局もメディアもいやというほど経験したはずだというのに、15年も経てば忘れるのだろうか。

 習近平政権になってから、反腐敗キャンペーンによって習近平に従順でない官僚、公務員への粛正が加速していることから、ここ数年、官僚、公務員がネガティブな情報に「気づかないフリ」をするサボタージュの傾向が顕著だといわれている。

今回の感染症情報も、習近平は「隠蔽したら厳罰に処す」と、懲罰をちらつかせて情報を上げさせているが、結局のところ懲罰や命令がなければ、彼らは自主的には動かないということかもしれない。

 こうした官僚体質や、政治家の保身、権力闘争による隠蔽を暴き、公民の知る権利を守るのはメディアの役割だが、中国のメディアそのものが、党の宣伝機関であることを第一任務に負わされている官僚機構だ。

このため、党にとってマイナスかもしれない情報を探ったり公表したりすることはできない。しかも習近平政権になってメディア統制は各段に厳しくなっている。結局、官僚システムの問題に加えてメディアの機能不全が、中国のリスクの本質だといえる。

 そういうわけで、習近平政権がすぐさまとるべき行動は、情報隠蔽を禁止する大号令だけではなく、メディアに対する締め付けを緩め、政権を批判しネガティブな情報を発信する言論人、知識人への弾圧をすぐさまやめることだと思う。

懸念される「スーパースプレッダー」の出現

 さて、日本の自由なメディア業界のなかでも自由の極致にあるフリーランスの身として、ここで言いたいことを言わせてもらうとしたら、武漢肺炎は春節大移動の中で「スーパースプレッダー」(感染拡大に拍車をかける人物)を生むかもしれない。つまり、ものすごく感染力と毒性をもつように変異したウイルスの感染者である。

 日本政府、自治体は、そのことを念頭に徹底的な水際での防止対策を講じてほしいが、ここで重要なのは、一人ひとりの自覚的な行動である。今の時期、中国に旅行に行くな、とは言わないが、行くならば、うがい手洗い、マスク、できるだけ人込みに行かない、感染症かも、と思ったら速やかな医療機関の受診、陰性の確認取れるまでの他人との接触に留意、などは絶対である。

 中国内の人たちには、少しでも体調不良を感じたり、タケネズミなど野生動物に接触した経験があるなど、感染の可能性に少しでも心あたりがあるなら、いっそ移動、旅行を取りやめる決断力をもってほしい。春節は毎年くるのだから、今年の春節ぐらい自宅でまったり過ごしたらどうだろう。野生動物由来の未知のウイルスの恐ろしさを甘く見ないことだ。

 “必乱”の年の2019年から続く災いを持ち越さずに2020年を迎えられるかは、この春節大移動で、武漢肺炎の感染拡大が阻止できるかにかかっている。

㊟福島女史のしっかりした調査の結果、凛とした文章で、筆者が度々配信する「醜ゴキはいかに嘘を吐き、都合の悪い事を隠蔽する体質」であることが裏付けられました。

 補足などありません。ただ、つまらない事ですが、近所のゴキ醜どもとは絶対に言葉を交わさないことです。もうその時に毒素があなたの口や鼻、耳などに付着し、徐々に蝕みます。

もう一つ重大なのは温泉地の皆さんと、温泉に行かれる方、中国人が入った風呂には絶対、絶対入らない事。

 彼らは道路や電車で子どもたちに小便、ウンチを平気でさせますが、これは長い長い長い歴史が産んだ文化で、ゴキ醜内陸では現在も老若男女普通に行われています。野グソ、男の立小便、女のしゃがみ小用。
 私は二度の訪ゴキで十数カ所の大都市を歩き、監察しました。昼の見学、監察で疲れてホテルへ。夕食後10時過ぎには寝てしまいます。ですが、私は国会議員の秘書でしたから、朝日が昇るまで眠る習慣がなく、二時間後には目覚めます。一時間ほどして午前一時過ぎには部屋を出てロビーで。

 薄暗いロビーでソファに掛けていると、奥から明らかにボーイ、ポーター姿でない男が二人ほど近づいてきます。ゴキ語の分らない日本人に彼らは、
「探訪ですか?」

 と。探訪なる言葉に呆れました。スパイ用語ですよ。笑って「ノウ、ノウ」と、、、ポケットから煙草を出して、、、その内、彼らも大丈夫と見ると離れて行きます。頃合いを見計らって静かに外へ。

 ホテルの敷地入り口の監視員小屋の連中の目を盗んで完全脱出。まず、ホテルの裏方向へ。。。暗闇になにやら数匹のゴキブリどもが。。。目を凝らして見ているとそれぞれしゃがんだり、立っています。臭いでピンときました。全員が立ちション、ウンチです。これ、ホテルが一メートルくらいの距離ですよ。

 これを滞在中、毎夜、目にしたのです。彼らの小便、ウンチが雨に流れて大地に浸み込み地下水となります。それを汲み上げてホテルは調理に。。。

 ですから、彼らは温泉や風呂のなかでも小便は普通にします。夜、人の気がなければウンチもします。間違いありませんので。あ、ゴキはウンチをしても尻を拭くことを知らないんです。風呂でウンチしても尻を水で洗わず出て行きます。こんな人類っているんです。

テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース

この世の終わり?武漢に人ナシ!!


この世の終わり?武漢に人ナシ!!
「この世の終わり」 新型肺炎で封鎖の中国・武漢、政府に支援求める声も
AFPBB News
2020/01/24 15:52

【AFP=時事】新型コロナウイルス感染による肺炎の流行を受けて交通遮断措置が取られた中国・湖北(Hubei)省の武漢(Wuhan)では、住民から食料不足や不安、政府の支援を求める声が上がっている。
 人口1100万人余りの武漢市内は23日、交通機関の運行停止や外出を控える呼び掛けなどを受け、春節(旧正月、Lunar New Year)の飾り付けが施された往来から車や人影がすっかり消えた。街角では、当局の呼び掛けに従いマスクをした人を時折見かける程度だ。

 小さなスーパーマーケットから出てきた男性は、AFPの取材に「なるべく家にいて、必要な時だけ日用品を買いに出るようにしている」と語った。このスーパーも既にほとんどの商品棚は空っぽだ。

 ソーシャルサイトの微博(Weibo)には、

「食べ物も除菌グッズも足りていない。もっと情報も必要だ。私たちがこの世の終わりのように感じていることを、みんなに理解してほしい」

との武漢市民の投稿があった。

 この2日間は家にこもっているという男性(26)によると、前回の外出時、医療用マスクは普段より高額の50元(約790円)で販売されていた。この男性がいくつか購入した後、すぐ後ろに並んでいた客が残りを全て買っていったという。

 例年なら春節前には買い物客でにぎわう武漢中心部のショッピングモール「M+」も、オープンしてはいるものの全店舗がシャッターを下ろし、駐車場には車1台しか止まっていなかった。

 マスク不足や食品価格の高騰を訴え、インターネット上で政府に支援の提供を求める市民もいる。タクシーの運転手は、武漢が封鎖されて以降、市内のタクシー料金は3倍に跳ね上がったとAFPに語った。

 微博では23日夜までに、武漢封鎖を意味するハッシュタグ「武漢封城」を使った投稿が12億件以上の閲覧数でトレンド入りし、この話題について議論する投稿も37万6000件を超えた。市外のネットユーザーからは、なぜもっと早く封鎖措置を取らなかったのかと疑問の声も出ている。
【翻訳編集】AFPBB News

㊟人類滅ぶ日が、、、必ず来ると思う。なら、真っ先に滅んで欲しいのはゴキ醜と蛆キムチ。この二つの国、筆者をいつ殺そうかカリカリしてんじゃないかな。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

米倉涼子、大荒れ!?

米倉涼子、大荒れ!?
米倉涼子「ドクターX」打ち切り説 医療モノ“本家”に何が
日刊ゲンダイ 公開日:2020/01/22 06:00 更新日:2020/01/22 13:47

 1月期の連ドラ戦線で目につくのが「医療モノ」の乱立ぶりだ。そのブームをつくり上げ、昨年10月期に第6弾が放送された米倉涼子(44)主演の「ドクターX~外科医・大門未知子~」(テレビ朝日系)に打ち切り説がささやかれているという。


 1月期は松下奈緒(34)主演のフジテレビ系「アライブ がん専門医のカルテ」、天海祐希(52)主演の日本テレビ系「トップナイフ―天才脳外科医の条件―」など、病院や医師を題材にした連ドラが、やたらと目立つ。


「今期はなんと6本に上っています。医療モノの飽和状態に視聴者もへきえきし始めていますが、そのきっかけをつくったのが『ドクターX』。高視聴率続きの同シリーズにあやかり、各局が二番煎じを連発したのが、今のこの状況。しかし当の『ドクターX』自体に、終了する可能性が浮上しているのです」(ドラマ制作会社関係者)

■ご機嫌ナナメ


 米倉が、「私、失敗しないので」が決めゼリフの天才フリーランス外科医を演じる「ドクターX」は、2012年に第1弾がスタート。15年、18年を除き、昨年まで毎年10月期に放送された。第1弾の19・1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)以外は、第5弾まですべて平均視聴率20%超を達成する人気ぶりで、ドラマ界を席巻した。


 ところが、昨年の第6弾はシリーズ過去最低の18・5%まで落ち込み、勢いに陰りが出たのだ。


「今のご時世、18%台でも快挙なのですが、数字が落ち目になったことに、米倉本人がご機嫌ナナメらしい。本来なら、今年10月期に放送されるはずの第7弾の主演に、まだ“OK”していないようです。米倉はもともと、自身に『ドクターX』のイメージが付きすぎることを嫌っており、数年前から卒業したがっていたといいます。『ドクターX』の大成功で“視聴率女王”の称号を手に入れただけに、数字が下降線をたどり始めることはプライドが許さず、シリーズにもう出たがらない可能性が十分あるのです」(芸能ライターの吉崎まもる氏)

「ドクターX」第7弾の実現の有無に、関係者は年明けからハラハラし始めているそうだ。


「昨年まで6年連続で年間視聴率3冠王を走る日テレに、テレ朝は2位で肉薄しています。悲願の“打倒日テレ”を果たすための最強コンテンツが『ドクターX』や『相棒』などの人気連ドラシリーズ。そんな時に『ドクターX』がなくなれば、3冠王奪取の夢も遠ざかる。これから局を挙げて、何とか続けてもらうように米倉の“説得”を試みると思われます」(吉崎まもる氏)


 生き馬の目を抜くドラマ界。人気の医療モノの“本家”が消えるのか。女王・米倉の決断が注目される。

㊟テレ朝はどう考えているのか知らないが、正直「ドクターX」はもう飽きた。事実、昨年秋放送の最新作。まったく観なかったもの。観ようという気が起きなかった。これはキャスティングにもあった。ミュージカルの市村正親の演技がオーバーなのが嫌いなのも一つの原因。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

菅ヒトラー自滅!?


菅ヒトラー自滅!?
「桜」名簿問題の責任転嫁に暗躍 菅長官の“懐刀”の名前
日刊ゲンダイ す公開日:2020/01/21 15:00 更新日:2020/01/21 16:24

 閣僚の「政治とカネ」、カジノ汚職、「桜を見る会」問題と安倍政権の疑惑が続出する中、通常国会が20日開会した。中でも安倍首相自身に疑惑が直結する「桜」問題は突っ込みどころ満載。

菅官房長官は文書のズサンな管理方法の違法性を認めながら、「問題は民主党政権から続いていた」と責任転嫁していたが、このトンデモ言い訳を裏で編み出したのは、菅氏の“懐刀”の官邸官僚とみられている。


 菅氏は「桜」の招待者名簿を巡って、公文書管理法で義務付けられている「管理簿」への記載がなかったことについて「違法状態」と認めつつ、民主党政権の2011年から違法な取り扱いが「漫然と引き継がれていた」と発言。しかし、民主党政権時の11、12年は、東日本大震災と、北朝鮮のミサイル発射予告を受けたことから「桜の会」は中止されている。


 旧民主党所属の議員が、「中止された際の名簿はいわゆる『招待予定者名簿』。安倍政権が管理簿への記載を怠った『招待者名簿』とは別物」と憤るのも当然だ。民主党政権時に一度だけ開催された2010年分の招待者名簿は管理簿にしっかり記載されている。

さらに、当時の名簿が廃棄されたのは5年後の15年2月のこと。「遅滞なく廃棄」した安倍政権とは、名簿の扱いは雲泥の差。菅氏の責任転嫁は見当違いの“言い訳”なのだ。

 実は、このトンデモ言い訳をひねり出したのが、菅側近の笹川武内閣府官房審議官ではないか、とみられている。笹川氏は07年9月に内閣府国際平和協力本部事務局参事官、09年7月には内閣官房参事官を歴任。

その後、民主党政権時の12年と、自民党政権発足後の13年、内閣府参事官として「桜」の招待者名簿のとりまとめに携わった。


民主党政権時の「名簿」取り扱いを熟知するキーマン

 つまり、民主党時代と自民党時代の名簿の取り扱いを熟知するキーマンということ。19年7月には、内閣府官房審議官に就任。菅氏の事務取り扱い担当の秘書官を務めている。現在はバリバリの「菅側近」というわけだ。


 そんな笹川氏は過去にも官邸を守った“実績”がある。加計学園問題の時のことだ。


 学園の獣医学部新設に先駆け、立地自治体の愛媛県職員らと柳瀬唯夫首相秘書官(当時)との面会予定が記されたメールが、内閣府から文科省に送信されていたことが発覚。文科省はメールの存在を認めたものの、内閣府は最後まで否定した。


 問題発覚後の18年4月、野党合同ヒアリングで「メールは本物か」と問われた内閣府担当の笹川氏は、「必ずしもそうではない」「メールの実物が確認できたわけではない」と曖昧答弁。立地自治体と官邸の接触を否定し切った張本人なのだ。

 桜疑惑でも「不自然すぎる言い訳」を菅氏に“ご注進”したのは笹川氏か――。野党は今月17日の追及本部で現在の内閣府担当に質問。「秘書官が『民主党時代のせいにできる情報』を官邸に上げたのではないか」と問われると、担当者は「プロセスについては控える」と、肯定も否定もしなかったから何とも意味深だ。


 加計問題では柳瀬氏に加え、和泉洋人首相補佐官が裏で学部新設を牽引したことが明らかになった。森友問題では、佐川宣寿前国税庁長官が疑惑発覚後、学園理事長に「10日間身を隠せ」と指示したとされる。安倍政権下では重大疑惑の裏で官僚の“暗躍”が当たり前になっているが、「桜疑惑」でもしかりだ。うごめく官邸官僚の所業を見逃してはいけない。

㊟菅天皇、笹川武内閣府官房審議官と柳瀬唯夫首相秘書官(当時)、消えて貰いますか?

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

米朝“一触即発”で半島緊張!



米朝“一触即発”で半島緊張! 「動く軍事拠点」米空母2隻が半島周辺に展開 北が核実験強行ならトランプ氏「外交方針」に変化も
夕刊フジ 2020.1.21



 米海軍が誇る世界最強の原子力空母「セオドア・ルーズベルト」と、同「ロナルド・レーガン」を中心とする2つの空母打撃群が、朝鮮半島周辺に同時展開している。

北朝鮮が、核実験や弾道ミサイル発射を繰り返した「2017年危機」以来で、一触即発の緊張状態が復活しつつあるようだ。核実験を探知する米空軍の特殊偵察機WC135「コンスタント・フェニックス」も先週末、沖縄・嘉手納基地に到着した。北朝鮮の記念日「光明星節」(2月16日)に合わせて、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長は“暴発”するのか。ドナルド・トランプ米政権は軍事的圧力を高めている。

 《韓半島周辺に2隻の米空母が2年ぶりに同時展開》
 朝鮮日報(20日、日本語版)は、こんなタイトルの記事を掲載した。

 記事は、空母「セオドア・ルーズベルト」を中心とする打撃群が、母港のある米サンディエゴから「インド太平洋」に向けて出港し、朝鮮半島周辺海域に入ったと報じた。

 同紙の韓国語版によると、米海軍横須賀基地(神奈川県)を母港とする同「ロナルド・レーガン」がすでに警戒任務にあたっている同海域に、新たに加わる形になったという。

 両空母は世界最大のニミッツ級空母で、全長約330メートル、全幅約76メートル、満載排水量は10万トンを超える。乗員は約5700人(航空要員約2500人を含む)を数える。

 それぞれ、戦闘攻撃機FA18「スーパーホーネット」など約90機が搭載され、ミサイル巡洋艦、ミサイル駆逐艦、攻撃型原子力潜水艦などと空母打撃群を構成する。まさに「動く軍事拠点」だ。

 複数の空母打撃群が朝鮮半島周辺に展開するのは、2017年10月ごろから翌18年2月ごろ以来という。

 当時、北朝鮮は核実験や弾道ミサイル発射を繰り返す「瀬戸際外交」を行い、米国は軍事的圧力を高めていた。17年11月には、原子力空母「ニミッツ」も加わり、計3隻で軍事演習を行っている。

 現在も、米朝関係は緊張している。

 北朝鮮は「非核化」に前向きな姿勢を見せず、昨年5月以後、弾道ミサイルの発射やロケットエンジンの燃焼実験を繰り返してきた。正恩氏は昨年12月末の党中央委員会総会で、米国の対北政策を批判したうえで、「世界は遠からず、共和国(北朝鮮)が保有することになる新たな戦略兵器を目撃するだろう」と恫喝(どうかつ)した。

 北朝鮮が、正恩氏の実父、金正日(キム・ジョンイル)総書記の誕生日(2月16日=光明星節)に合わせて、核実験や長距離弾道ミサイル(ICBM)発射を強行する可能性が指摘されている。

 今回の2つの空母打撃群展開をどう見るべきか。

 官邸周辺は「米国は、北朝鮮がミサイル発射だけでなく、核実験を行う兆候を得ているようだ。大気中の核物質を採取・分析する特殊偵察機WC135『コンスタント・フェニックス』が先週末、沖縄の米軍嘉手納基地に到着した。もし、正恩氏が核実験を強行すれば、トランプ大統領の北朝鮮への外交方針が大きく変わる可能性がある。米軍によるイラン革命防衛隊の精鋭『コッズ部隊』のガーセム・ソレイマニ司令官殺害は、正恩氏への警告ともいえる」と語った。

 WC135はこれまでも、北朝鮮が核実験を強行するたびに日本に飛来し、朝鮮半島周辺を偵察飛行してきた。

 軍事ジャーナリストの世良光弘氏も「(2つの空母打撃群展開は)北朝鮮への対応なのは間違いない。いつICBMを発射するか分からないうえ、米国通だった李容浩(リ・ヨンホ)外相も更迭された。

ただ、在韓米軍と韓国軍の地上兵力を見る限り、17~18年ごろのような極度の緊迫状態まではいかない。逆に、北朝鮮が静かすぎる。不気味だ。在韓米軍の駐留経費増額をめぐって交渉している文在寅(ムン・ジェイン)政権に対し、『韓国の防衛にこれだけ寄与している』と圧力をかける意味合いもありそうだ」と分析する。

 少し違った見方もある。

 元韓国国防省北韓分析官で、拓殖大学主任研究員の高永チョル(コ・ヨンチョル)氏は

「北朝鮮で権力闘争が勃発したり、正恩氏に健康不安説が浮上するなどして、内部が混乱している可能性がある。この場合、外向けに挑発行為に出る危険性がある。その警戒のために、米空母打撃群が同時展開している可能性もありそうだ」

という。

 朝鮮半島の異変は、日本の安全保障に大きく影響する。最大限の警戒が必要だろう。

㊟米朝の核戦争近し!と思ったほうがいいです。これはゴキ醜が煽っっていると。。。あまりやり過ぎないように監視しながら。。。米北の疲弊を狙っているのでしょう。

 どうあれ、最大の被害を受け、犠牲者を生むのは日本。日本海周辺原発も次々爆発、、、死屍累々。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

優樹菜の下半身は元気!!


優樹菜の下半身は元気!!
木下優樹菜と「インスタ縦読み不倫」疑惑の乾貴士を直撃
ポストセブン2020/01/22 11:00


 目下、インターネット上で大きな話題となっている木下優樹菜(32才)の不倫疑惑。その“当事者”と名指しされているサッカー日本代表の乾貴士選手(31才)が、ついに重い口を開いた。

 1月23日発売の『女性セブン』が乾選手をスペインで直撃。乾選手が木下との関係について語っている。

 木下は昨年の大晦日に、FUJIWARAの藤本敏史(49才)と電撃離婚。その理由を巡っては様々な報道が出回ったが、そこに新たに木下の“不倫疑惑”も加わった。

 疑惑の発端は、昨年7月10日に木下がインスタグラムに投稿したメッセージ。愛娘と一緒に写った写真に彼女が添えた文章の最初の文字を“縦読み”すると、

《たかしあいしてるずーーっと》

 と読めることが発覚。当時の夫、藤本は「たかし」ではないため、不倫疑惑が浮上した。このメッセージに気づいたファンは、木下の周囲にいる「たかし」が誰かと話題にしていたが、当時は特定には至らなかった。そして今年に入り、乾選手の名前が取り沙汰されたのである。

「乾さんも木下さんと同じくインスタの縦読みで、《ゆきなだいすき》と取れる投稿をしていたとされ、たかし=乾貴士、という説がネットで出回ったのです。ついには“離婚の原因では?”という声もあるほどです」(芸能関係者)

 疑惑はネットユーザーたちの勘ぐりに過ぎないなのか、それとも──。

 1月19日。乾選手はスペイン北部のエイバルにいた。乾選手が所属するプロサッカーチームSDエイバルは前日、リーガの強豪アトレティコ・マドリードから、クラブ史上初となる勝利を収めた。乾選手は90分間フル出場し、歴史的勝利に貢献していた。

 練習場に現れた乾選手は、細身のデニムに黒いスエットというラフなスタイルだった。女性セブン記者の直撃に戸惑いつつも、木下との関係について「友人関係で、仲の良い友達の一人です」と語った。

 別掲の動画は、その一部をまとめたものだ。『女性セブン』(1月23日発売号)では、インスタグラムの縦読み、ネット上で騒がれているグアム旅行、そして不倫関係の有無についても乾選手にぶつけている。乾選手が語る真相とは──。

㊟乾の方が藤本より数段いい男だし。下半身の強さも段違いだし。。。こどもたちは、後数年でヤンキー化し、細木数子のように十代で街角で客引きだね。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

米軍に頼り過ぎ危ない!!



米軍駐留経費、秋口から交渉=日本負担は適切―河野防衛相
共同通信2020/01/21 16:22

≪皆さん、政治だけでは国家の安泰は得られないんです。事あらば(相手を)打ち負かすだけの力を持っていることを、他の国々に知らしめる必要があるんです。≫
 河野太郎防衛相は21日の記者会見で、来年3月に現行協定の期限を迎える在日米軍駐留経費の日本側負担(思いやり予算)交渉について、「秋口ぐらいから交渉が始まることになる」との見通しを示した。米国側は増額を要求するとみられており、河野氏は「今の負担割合は非常に適切だ」とけん制した。

 河野氏は、日米安全保障条約が米軍への基地提供規定を含むことを踏まえ

「米国の前方展開能力を支え、地域の平和と繁栄に貢献してきた」

と強調。交渉に際しては

「お金の話だけでなく、いろいろなことが議題にならなければいけない」

とも述べ、防衛協力全般も議論の対象との見方を示した。 

㊟河野太郎大臣の意見も正しい。ですが、筆者は米国の手先(米の手先は竹中部落平蔵とパソナ南部靖之、オリックスの宮内義彦ら)ではないですが、随分以前から配信して来ましたように、

「米軍兵は日本と日本人を守るために命を投げ出すのです。彼らの両親は『他国を護る為に死んだ』となったら、ご遺族、親族は首を傾げ、『これは明らかにおかしい』と思う筈」

 ですから、完全独立。自国の軍を創設し、軍備を備えることなんです。

 以前にも配信しました。
≪インテリジェンスの世界では、やられたらやり返す≫。これが世界共通なんです。

 また、冒頭と重複しますが、

政治だけでは国家の安泰は得られないんです。事あらば(相手を)打ち負かすだけの力を持っていることを、他の国々に知らしめる必要があるんです。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

«  | ホーム |  »

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 680

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

長官官房

Author:長官官房
渡邉 正次郎(わたなべ しょうじろう).
政治ジャーナリスト・作家
レコードヒットチャート編集長を経て、衆議院議員小峰柳多秘書、参議院議員迫水久常秘書となり、多くの政治家の選挙参謀として活躍。現在、政治・社会評論、講演の傍ら、何人もの政治家ブレーンとして『国会質問、演説原稿』等を依頼され、選挙参謀としても活動し、全員当選させている。.
 99年の東京知事選で石原慎太郎を担ぎ出させ、最後に名乗りを挙げさせる。投票日昼に「石原は165万票で当選」とマスコミ取材に応え、組織を持たない石原の票読みを的中させ驚かせた。また、オウム真理教の看板男、上佑史浩が「数百人のジャーナリストとお会いし、唯一人信じられたのは渡邉先生です」と、逮捕の日に身元引受人を依頼したことはメディアに大きく取り上げられた。.
 また、参議院議員迫水久常秘書当時、全国の暴走族を大同団結させ、『関東連合を』設立、初代最高顧問として抗争事件を起させぬよう指導した。この当時の教え子たちは現在、地方議会、大企業、役人として活躍しており、現在も彼らは情報を提供してくれている。もちろん、闇社会にも教え子は多く、彼らは組織の大幹部、親分ではあるが、今も関東連合初代最高顧問として熱い尊敬を受けている。.
.
議員生活約30年の小泉元首相“議員立法”一本もなし!が、一民間人の政治ジャーナリスト・作家の渡邉正次郎が発案、または改正させた法律(順不同).
.
*動物愛護管理法の改正.
《ペット飼育者のペット放置、殺害の多さをレビ報道で知り、『重い刑事罰に』、.
と武山百合子議員に国会で提案させ議員立法で改正を実現。今後はペットを金儲.
けに繁殖させるブリーダーや販売業者の取り締まりもより厳しくなる。<動物愛.
護管理法は明治時代に施行。このときまで一度も改正されず>》 .
.
*団体規制法(国家転覆を図った団体を取り締まる).
《オウムに破防法適用を政府が決定。が、5人の公安審査会で否決(委員に破防.
法絶対反対を組織決定している極左弁護士3名。)され激怒。武山百合子議員か.
ら国会質問作成を依頼されたことをチャンスに、衆議院予算委員会分科会で、.
「国家転覆を狙ったオウム真理教に破壊活動防止法を適用できないならば、それ.
に替わる法律を作るのが国家の義務」と質問。.
松浦功法務大臣が「素晴しい質問で、即議員立法ででも」と答弁。議員立法で成立。同時に「公安審査会の委員に破防法絶対反対の極左弁護士三名はおかしいのではないか」の質問も。以降、弁護士を2名に減》.
.
*NPO法.
《河村たかし現名古屋市長が現役代議士時代に発案法律。が、当時の大蔵官僚が.
“金を集めるのは大蔵省以外許さない”と自民党議員らに逆陳情し、廃案にされ.
る寸前に河村議員から相談され、素晴しい法案なので親しい自民党議員たちを半.
分脅し継続審議に持ち込み、次の国会で成立》.
*個人情報保護法.
《武富士顧問当時、「同業者の消費者金融Pがブラックリスト(返済がない悪質なもの)を闇金融に売り飛ばしているので、取り締まって欲しい」と依頼を受け、河村たかし議員に持ち込む。議員室に大蔵省役人を呼んで『取り締まるように』と指示すると、「取り締まる法律がない」と。ならばと河村議員を法案筆頭提案者で議員立法で成立》

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (307)
ニュースの深層 (12740)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR