FC2ブログ

2020-01

やはり嫌われる白鵬


やはり嫌われる横綱白鵬…金星献上“遠藤コール”止まず改めて露呈
日刊ゲンダイ1/14(火) 12:00配信

 拍手、歓声、そして、遠藤コールが鳴りやまなかった。


 前頭筆頭の遠藤(29)が横綱白鵬(34)を撃破。初日の鶴竜との一番に続き、2日連続の金星を挙げた。


 立ち合いで白鵬の左張り手をいなして左まわしをとると、2度の強引な投げに足をかけて踏ん張った。3度目の投げにきたところを見事に切り返し、白鵬をあおむけにひっくり返した。八角理事長が「なかなか(白鵬の)こういう負け方は見ないね」と驚く完勝。鶴竜と阿炎の結びの一番を迎えても、場内のざわめきは収まらなかった。


 先場所の白鵬戦ではこの日と同じく待ったのあとの立ち合いで、左の突きから右のエルボーを食らい、さらには立て続けの張り手で鼻から流血。血まみれにされた揚げ句に、はたき落とされた。


「例によって物議を醸した一番だったが、白鵬がまったく懲りていないことは、今場所前の横審(横綱審議委員会)による稽古総見でエルボーを繰り出したことでも明らかだ。白鵬のプロレスまがいの取り口には、協会にもファンからの抗議の電話、投書が山のように届いている。それにしても驚いたのは場内の遠藤コール。東京の本場所は、いわゆる応援のマナーをわきまえた品のある好角家が多いのですが……。遠藤人気もさることながら、あおむけに倒されて背中にべっとりと砂をつけた白鵬に『ざまあみろ』という気持ちもあったのでしょう」(ある親方)


 つくづく嫌われたものだが、もちろん自業自得である。

㊟遠藤へのこの声援こそが白鵬一代年寄り大反対の裏返し、と見るべきだろう。協会の幹部ども、白鳳出場を認めるな!!
スポンサーサイト



テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

白鵬一代年寄り許すな!!


白鵬一代年寄り許すな!!
白鵬に一代年寄を認めるか ヨネスケ氏、やくみつる氏の見解
ポストセブン


 国民の意見が二分されるテーマは様々な事柄にわたっている。横綱・白鵬の一代年寄について、『週刊ポスト』読者アンケート(※)では、【認める】52.6%、【認めない】45.5%と真っ二つに分かれた。相撲通の論客にそれぞれの見解と、その理由を聞いた。

●ヨネスケ氏(落語家・認める派)
 34歳8か月で43回の優勝ですからね。一代年寄を与えないと、日本出身じゃないからだと解釈され、差別問題、国際問題になってしまう。

 決定権は協会にあるが、一代年寄は功績著しい力士が、引退後も現役時代の四股名を名乗れる制度なんでしょう。白鵬に認めなければ、今後、(優勝回数22回の)貴乃花に匹敵する日本人横綱が出てきても、与えられなくなりますよ。

 たしかに品格は問題。ただ、それを理由に認めないなら、本人にはっきり、“エルボーや張り手を使ってどんなに優勝しても、一代年寄は認められないよ”と言うべき。万歳三唱、三本締めにしても、日本の文化を知らないのだから、教えてあげないと。

 問題はあっても、八百長問題などの時に矢面に立ち、信頼回復に努めてきたのは白鵬じゃないですか。


やくみつる氏(漫画家・認めない派)
 厳しいようですが、一代年寄どころか、年寄株すら継がせてよいのかというレベルだと考えます。

 カチ上げや張り差し、インタビューでの万歳三唱や三本締めなどは枝葉末節で、最も本質的な問題は立ち合いの呼吸を合わせようとしない取り口。相撲は両手を付いて、呼吸が合ってから同時に立つ。どんな変化技も、呼吸が合ってからの動きです。

 ところが、白鵬は自分の間合いでなければ待ったをする。横綱でありながら、立ち合いの呼吸を外すことに専心している。それは相撲人として本質を見誤っていないか、それで弟子を指導できるのか。

 協会は“そこを改めなければ年寄株をやらないぞ”という意思表示が必要でしょう。優勝回数で大鵬(32回)を抜いたからといって、同じように尊敬の念を抱かれるわけではないのです。

【※本誌読者アンケート「2020年日本の重要問題について意見をお伺いします」から集計。998人が回答。100%に満たない部分は無回答】
※週刊ポスト2020年1月17・24日号

㊟筆者も「認めるべきではない!!」派だ。
そう、誰か白鳳に張り手や頭突き、エルボーかち上げ、桁繰りくれてやるのが出て来い!!

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

前澤社長に男から求愛!!


前澤社長に男から求愛!!
前澤社長 お見合い企画に6千件コメント殺到「離婚する」「男はダメですか」…荒れる
デイリースポーツ
2020/01/10 10:25

 ZOZO創業者でスタートトゥデイ社長の前澤友作氏が、お見合い企画を行うことを発表した9日のツイッター投稿に6000件を超えるコメントが殺到している。

 前澤氏は「AbemaTV」でお見合い企画を行うと発表。「前澤友作 真剣お見合いドキュメント FULL MOON LOVERS」と題し、月旅行に一緒に行く女性を見つける企画。「恥ずかしさもありますが、もう背水の陣、真剣に人生のパートナーを見つけたいと思います!」とツイートした。

 この投稿に異例の数のコメントが相次ぎ、「今すぐ離婚届とってくる」「うちの娘どうですか」「JKです」「愛人にならせて」「男はダメですか」と、半ばネタ的にアピールする投稿が集まっている。

㊟この前澤、ゴーンと似ている。顔じゃないですよ。金を見せびらかすトコです。最後は結婚相手に殺されるかも。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

化け物がのうのう疑問!!

化け物がのうのうと暮らす疑問!!
相模原殺傷「私が死ななくては解決できない」……1年半の文通で植松被告が見せた“ある変化”
文春オンライン前川 仁之
2020/01/10 19:40



〈今回の事件は、私が死ななくては解決できないと考えております。もちろん全く死にたくありませんが、そうでないと話がまとまらないだろうと思います〉

 2年前の4月27日付の手紙で、植松聖被告は私にこう打ち明けている。彼との手紙のやりとりが始まったのは、事件から1年半が経った2018年の2月。その手紙は文庫本1冊をゆうにしのぐ分量になった。

突然口に手を突っ込み暴れ出した初公判
 1月8日、横浜地裁で行われた初公判の顛末を聞いて、この言葉が頭をよぎった。被告は殺害の事実を認め、「皆さまに深くお詫びします」と述べた後、突然口に手を突っ込み暴れ出したのだ。舌を噛む自害のポーズにも見え、裁判所の説明によると「右手の小指を噛み切るような動作」だったという。

 2016年7月26日未明、神奈川県相模原市の知的障害者施設「やまゆり園」に複数の刃物を用意した男が侵入し、1時間あまりのうちに19名を殺害、26名に重軽傷を負わせた。当時26歳の犯人・植松聖被告は「やまゆり園」の元職員で、逮捕後一貫して「意思疎通のできない障害者を安楽死させた」と犯行の正当性を主張した。

言葉を潜在的な凶器としてなされた犯行だった

 逮捕後の接見禁止が解かれてからの植松被告は、取材者を通じて「自分が殺したのは人間じゃない」という自分の主張を喧伝していた。(参照:「“不良”というブランドに憧れていた」相模原殺傷、植松聖被告から文春記者に届いた手紙――文春オンライン  https://bunshun.jp/articles/-/24729 )

 ここで忘れてはならないのは、この犯行が言葉を潜在的な凶器としてなされたという事実である。

 実際、植松被告は犯行前から「会話が人間の文化であり、幸せの共有に不可欠のものです」「意思疎通ができなければ動物です」(友人へのLINEより)と、言語能力の有無で人間を分け、犯行の最中も

<(引用者註:相手が)意思疎通がとれるか職員に確認し、自分でも挨拶をしています>(私への手紙)

  と言葉に判断基準を置いて殺すか殺さないかを決めている。

 さらに、植松被告は短く、的を射たような表現や使い勝手のよい用語に飛びつき、繰り返し使いたがるように見えた。犯行後、「安楽死」させてよい者を指す「心失者」なる用語を造ったのもその一例だ。

 言葉が犯行の主軸ならば、彼自身の言葉にこそ、犯行の動機や彼の人間性、思想がより色濃く表れるのではないかと考え、私は手紙を送り始めた。

「私の恥を晒すことはご勘弁頂けましたら」

<おっしゃる通りで、私は言葉に縛られておりますが、それは、言葉だけが人間と動物を区別する材料になり得るためです。話せる障害者は中堅職員が「お金が無い」と話していると、絶妙なタイミングで「いい年こいて情けねーなー」と言い放ち、他には「名前飽きちゃった」と言うので〇〇〇〇と名付けると、大喜びしてくれました>

 最初の返事で植松被告は、こう書いている。この手紙ではまた、

<心失者を本心で擁護するのはその家族か脳性マヒ者だけで、彼らは人に迷惑をかけてあたり前と考えなくては自負を保つことができません>

 と述べ、「全国青い芝の会」(※脳性マヒ者による障害者運動団体)の行動綱領が引用されていた。あちこちから面会希望や手紙が来るのだろうな、と想像させられる。そして、

<世界の格言には「正義はなされよ、悪党が滅びようとも」とあります>

 とカントを引用するのである。それをどう解釈して引用したのか、説明らしい文言はない。植松被告らしいな、と私には思えた。

 率直に評して、彼は優秀な思想青年ではなかった。犯行の正当化と不可分の関係にある「安楽死」案は頭打ちになり、なんでもかんでも「税金」や「国の負債」を楯にする。こちらのちょっとした事実確認に対し「(自分の)指をへし折ってやりたい」「私の恥を晒すことはご勘弁頂けましたら」などと過剰に反応する彼に、私は思っていた以上の弱さと自愛を感じた。

手紙のやりとりの中で、植松被告に起こったある変化

 犯行当時からこの手紙のやり取りまでに、大きく変化した点があった。植松被告は当初、彼の標的とされた人々の家族には同情的だった。犯行前の衆議院議長に宛てた手紙(「保護者の疲れ切った表情……」)からも犯行直後の供述(「突然のお別れをさせるようになってしまい……謝罪したい」)からもそれはうかがえる。しかし私に返事を書いてきた時にはもう、家族を悪役と見なす考えに染まっていた。

<働かないで年間120万円貰えれば、それなりに幸せなのは当然です>

<それは、心失者をやしなうための金銭ですが、実際は家族が自身の生活費、パチンコや車の購入、家のリフォーム等に使用されています>

 さらには施設の職員を、

<障害等級を上げる為に嘘の報告をしてより多くの金銭を騙し奪っていた詐欺師>

と批判する。

 手紙のやりとりをするうちに私は、彼が「安楽死」の主張にこだわるのは単に自分の命が惜しいからではないか、と感じるようになっていた。殺した相手を人だと認めると死刑に直結すると思い込み、それが怖いから「人ではない」としたがるのではないか。

 ところが3通目の返事で、不意に彼の方から自身の死を話題にしてきたのだ。「今後社会貢献するつもりがあるか」という問いに対し植松被告は、こんなことを綴ってよこした。

<私が娑婆に出たら男子校「百山学院」を創ります。百の山をも乗り超える強く優しい日本男子の育成に努めます>

 そしてその直後に書かれていたのが、冒頭に引用した「私が死ななくては解決できない……」という言葉だったのだ。

 またこの手紙では初めて

<(註:被害者の中に)本当に会話ができる方がいたとしたら、それはとても申し訳なく思います>

 と、自分が誤っていた可能性に言及した。

 だが残念ながら、それが今日までに私が受け取った、被告からの最後の手紙となってしまった。御しにくい大人と思い、敬遠したのかもしれない。

被告からの最後の手紙に書かれていたこと

 初公判に話を戻す。植松被告は暴れる前に、「皆さまに深くお詫びします」と述べたそうだが、「皆さま」とは誰を指すのだろうか。犯行直後と同様に、犠牲者の遺族なのか? それとも彼が3年半前に刃物で殺害し、その後長きにわたって言葉で殺し続けていた方々を、ようやく“人”と認め謝罪したのか?

 法廷では大方の予想通り、もっぱら責任能力の有無が争われることになったようだ。だが植松被告には犯した罪と真摯に向き合って欲しい。

 もう1点、被告の手紙から引用して締めくくる。最後の手紙で被告は私にこんな質問をしている。

<一年程前、旦那を殺害遺棄した妻が「デリートッ‼ 削除するぞっ‼」と意味不明な発言から不起訴(即無罪)になりましたが、このような化け物が社会でのうのうと暮らす現実をどのように考えていますか?>

㊟私が考える「安楽死」とは全く違う、が、この発想にも一理あるような気がして寒気が。。。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

金無い男に興味なし


カネの無い男に興味なし!加藤理沙!
加藤紗里「夫に3カ月で1億円」使わせて超スピード離婚していた
AERA2020/01/10 22:14

 昨年9月に不動産会社経営の男性との結婚を発表したタレントの加藤紗里(29)が10日、離婚していたことがわかった。

 加藤は10日自身のYouTubeチャンネルで「別居騒動の真相!!実は・・・」と題した動画を投稿。

スタッフから「離婚していたんですか?」と聞かれた加藤は「言わないといけない法律ってある?隠していたつもりはなかった。いろんな殿方とデートをしているから察してくれていると思った」と答えた。

 加藤は昨年11月23日のブログで、

「9月に一般男性と入籍しました。(中略)厳しいお言葉たくさんあると思いますが、幸せはお金で買えると思っています。やっぱり紗里にだって愛はあるけど、、、愛だけでは成り立たないこともたくさんあるなと現実問題思います」

(原文ママ)と投稿し、ハリーウィンストンの婚約指輪とダイヤモンドの結婚指輪の写真と共に結婚を報告した。

 ブログには祝福の声が届く一方で、「『幸せはお金で買える』と書いてありましたが・・・・お金では買えないんですよ?様々な苦難を乗り越えて、そして努力してこそ掴むんですよ!」や「お金稼げなきゃクズ?あなた自身にそんな事言える価値があるとは思えません」といった批判的な声も殺到した。

 そうした声に対し加藤は、

「お金と結婚したとかゆって最低だとかゆってくる人たちいるけどーーー。ぶっちゃけそうゆうことゆう人て自分が裕福ぢゃないからでしょ??悔しければ稼げばいいのよ」、「正直男で稼げないならクズだと思います。女はね、お腹を痛めて子供を産んだりするの。男はお金さえ払えばいい話し。男なら家族のため、死に物狂いで働くの」

と持論を展開した。

 その言葉通り、離婚の理由は“お金”だったようだ。

 10日に投稿された動画で、加藤は

「5月から(前夫と)付き合って、結婚するまでの3カ月間で1億円以上を使わせた。そしたら向こうの経営が傾いちゃって。そんなもんで傾く男いらないでしょ。『金がない男に興味はない』とずっと言っている。だから興味ないなと思って離婚した」

と語った。

 結婚後の生活についても「9月に籍を入れた一週間後には別居してますよ」と話した。

 またつい先日、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)を訪れ、人気キャラクターの「ミニオン」にキスマークをつけた写真をインスタグラムに投稿。その画像がきっかけで、ネット上では「ミニオンがかわいそう。口紅のあと汚いです」、「有名人か知りませんが、大人ならご自身の行為でクルーの方やキャストやゲストに迷惑かかるって考えてくださいねぇ」などと批判が殺到した。

 炎上騒ぎに発展したが、USJに同行したのは離婚した不動産会社経営の男性ではなく、現在恋人関係にある男性だったことも告白。「彼は新しい殿方。再婚してないだけ。新婚旅行、デートであってるよ。気持ち的には」と話した。
(AERA dot.編集部)
◆加藤紗里
かとう・さり/1990年6月19日生まれ。広島県出身。タレント、YouTuber。女性ファッション雑誌の読者モデルやレースクイーンを中心にバラエティータレントとしても活躍。2019年12月に同年6月に個人事務所「株式会社PAL flaming」を設立。12月にはYouTuberとしてデビューした。YouTubeチャンネルの登録者数は3270人(2020年1月現在)。

㊟この女、相模原殺傷犯の植松に思考が似ているような。。。こんなブスに惚れる男もいるんですね。世の中、複雑怪奇。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

米操縦で将軍殺害!!

米操縦で将軍殺害!!
ソレイマニ将軍殺害の無人機、その実力と未来
JBプレス軍事情報戦略研究所朝鮮半島分析チーム
2020/01/10 06:00

 敵国を安全に監視できるのは、これまで偵察衛星か上空を高速で飛行する偵察機だけであった。

 偵察衛星は地球上の高度約400~500キロにあり、地球を約1時間半で周回する。偵察機は高速で飛行しながら地上を撮影する。

 つまり、両者とも、地上にあるものを一瞬だけ撮影できる。しかし、継続して監視することは100%不可能である。

 サダム・フセインやオサマ・ビンラディンを偵察衛星で追跡していたという情報があるが、それは不可能であり、嘘である。

 だが、ステルス性能を持った無人機航空機(無人機)であれば、撃ち落とされない限り、地上目標を継続的に監視でき、同時にロケットで攻撃できる能力もある。

 撃墜されて墜落するなどの非常事態が生起しても、操縦者の生命を喪失することなく、目的を達成できる。

 これまで、この無人機が最も多く使用されたのは、米国の「MQ-1プレデター」という武装した無人機である。

 主に、アフガニスタン、イラク、シリアなどの戦場で実戦に投入され、イスラム過激派の兵士などに向けてロケット攻撃を実施してきた。
 無人機が破壊されることがあっても、操縦者は米国本土にいて、操縦する兵士は無血で目的を達成できた。

 そして、現在では戦場だけではなく敵国まで侵入して、紛争に拡大していきそうな特殊な目標に対する攻撃にも投入されてきている。

 この無人機を現在までの歴史や運用法や戦術戦法を概観し、無人機は今後どうなるのか、そして、東アジアではどの場面に使用されるのかを考える。

注:本文では、偵察・監視を目的とするものを「無人偵察機」、攻撃を目的とするものを「無人攻撃機」と記述した。

戦略目標の攻撃に相次ぎ投入

 昨年9月には、イラン関与の疑いがあるイエメンの反政府勢力フーシが、20機以上の自爆型無人攻撃機および巡航ミサイルを使用して、サウジアラビアの石油施設を攻撃、大きな被害を出した。

 今年に入ってすぐの1月3日、米軍の攻撃ヘリないしは無人攻撃機が、イラクのバグダッド空港の近くで、イラン革命防衛隊「コッズ部隊」の車列を空爆し、ソレイマニ司令官を殺害した。

 我々は、無人攻撃機による攻撃の可能性が高いと見ている。

 中国は、2017年に119機のドローンの制御、昨年6月には南シナ海で50機の大量のドローンを使った実験にも成功した。

 中国が公開しているCG映像を見ると、多数の無人機が、攻撃目標の情報を収集し、監視して、攻撃目標を選定して襲撃する。

 敵対国と思われる国家に対して、大量の無人機を使用した攻撃を計画していると考えられる。

第1次大戦から始まった研究

 無人機についての研究は、第1次大戦頃から英国で始まった。そして、第2次大戦時からその研究は本格化した。

 1944年頃、米陸軍が「B-17」爆撃機を「BQ-7」無人機に改造したが、技術的な問題で成就しなかった。

 戦中戦後、遠隔操作航空機(RPV)の研究が進み、高性能な無人標的機が誕生し、普及していった。

 その代表的機種は「Q-2ファイアビー」であった。1962年以降、米国ではロッキード「D-21」のような高高度/超高速無人飛行をするジェット推進式の標的機を配備した。

 旧ソ連軍も同様の「La-17」や「Tu-123」などを配備した。攻撃用に開発された米海軍の無線操縦式ヘリコプター「QH-50 DASH」は海上から魚雷を投下する目的で1960年代に開発、配備された。

 1970年頃から無線機の小型化や電子誘導装置の発達により、写真偵察などを目的とした無人偵察機が米国やイスラエルで本格的に開発された。

 この無人機が最初に効果を発揮したのはイスラエルで、1973年第4次中東戦争でのエジプト、シリアの偵察であった。

 20世紀末には画像電子機器や通信機器、コンピューターの発達により、衛星通信から遠隔地でもリアルタイムで操縦と映像の取得ができるようになり、21世紀からは偵察型から攻撃型への展開も行われた。

 また、高高度飛行で通信中継点となる無人機の研究も進められている。

 欧州は無人機の有効性に懐疑的であるが、中国はイラク戦争での米軍無人機の戦果を目の当たりにし、軍事における革命として重視し、無人機の領域で急速に存在感を示すこととなった。

 日本では、2011年の東日本大震災で福島第1原発原子炉内部の撮影に投入されたのが、米軍のグローバルホークという無人機であった。

 その活躍ぶりから、日本も無人機を3機導入することとなった。

 日本では、主に偵察分野で無人機を活用しているほか、無人ヘリコプターからのミサイル攻撃などを研究している。

 衛星などとの双方向通信によるリアルタイムな操縦が実施できる無人機は、地上基地に移動式操縦ステーションを置き、1個のシステムを成すものも出てきた。

 そのほか無人ステルス機の研究も進められている。

「RQ-3 ダークスター」や「X-47」のような実験機を経て、「RQ-170 センチネル」が実戦に投入されたと推測される。無人の戦闘機については研究段階である。


無人機運用上の長所・欠点

 無人機運上の長所は、人的消耗がないことが筆頭に挙げられる(2次損耗、巻き添えの局限)。

 敵地へは、上空から抵抗を受けることなく侵入でき、長時間の飛行が確保でき、継続監視が可能となり、目標が移動するなどの変化に対しても余裕を持った対処が可能である。

 また、安価で量産が容易なため、数的補完が容易である。敵から見れば小型のため見つけにくく、特にステルス性能を有すれば、その侵入を阻止することが困難である。

 電子装置などの搭載スペースが大きいので任務に拡張性がある。精密攻撃能力を保有している。

 また、兵士が立入ることができない核や化学兵器で汚染された地域でも、いくらかの影響を受けることがあっても任務を遂行できる。

 その事例が、東北大震災のとき、福島第1原発の上空を米空軍の「グローバルホーク」が飛行し、米軍が偵察映像を含む様々なデータを日本に提供したことだ。

「ともだち作戦」と呼ばれ、日本にとっては感謝すべきことだが、放射線の濃度が高い空域でも、任務を遂行することができたという実験場でもあった。

 米軍にとっては、多くの実戦的な貴重なデータが入手できたことだろう。このように多様な任務をこなせると言える。

 一方、欠点は環境の変化への追随が不得手、融通性に乏しい点に尽きる。しかし、それも次第に技術が解消していくものと考えられる。

朝鮮半島ではどのように使われるか

 今、無人機は任務において大きな発展を見せている。

 ただ単に航法をして偵察や警戒監視、通信リレーシップをこなすだけでなく、長時間の空中哨戒や精密攻撃、索敵掃討、編隊飛行、無人給油など任務が拡大している。

 世界の主要国は無人機を整備するだけでなく、陸海空作戦に充当され、任務の幅を拡大しようとしている。

 無人機は有人機の保有任務を席巻していくのであろう。パイロットは役割が大きく変化しゲームコントロール的な役割に変わっていくように思える。

 韓国の特殊戦司令部と在韓米軍が、群山の空軍基地などで仮想の北朝鮮軍基地を襲撃し、要人を取り押さえる訓練を行ったことを、米国防省が2019年12月に、ホームページに公開した。

 写真には在韓米軍の兵士らが建物の中から白い服を着た北朝鮮要人とみられる人物を連行する様子が収められている。北朝鮮首脳部に対する「斬首作戦」の訓練だったと見ていい。

 だが実際はどうか。

 特殊部隊が北朝鮮に潜入して、北朝鮮要人を殺害するあるいは捕獲する行動について、作戦の実行の可能性から検討すると、まず、国内に潜入はできるが、警護軍団(数万人)や首都(平壌)防衛軍団(数万人)に守られている目標とする人物までにたどり着けないだろう。

 そして捕獲や殺傷までに至ることは難しい。

 さらに、捕獲や殺傷したとしてもその後に発見され、軍団から取り囲まれ、撤退することはほぼ不可能に近い。

 特殊部隊による斬首作戦を映像などで見せつければ、金正恩委員長を震え上がらせることは可能だが、成功する可能性はほとんどないといえる。

 では、どうするのか。最も実現の可能性が高いのが、その人物を無人偵察機によって継続的に監視し、この情報をもとに無人攻撃機からロケットを発射して殺害することだ。

 北朝鮮は、2017年の軍事パレードの様子を、リアルタイムで実況中継することがなくなった。数時間後に録画で放送されるのだ。

 つまり、金正恩委員長は、この無人機による監視と攻撃を恐れているのであろう。

 年が明けてすぐ、イラン革命防衛隊の車列が空爆されて、司令官が殺害された。

 目標が移動していたことから、無人偵察機による監視が行われ、無人攻撃機がロケットで攻撃したものと推測される。

 このニュースを聞いた金正恩委員長は、「自分にも同じことが実行されるかもしれない」と震え上がっていることだろう。

㊟いまや世界の何処からでもピンポイントで敵を殺せる時代に。。。恐ろしいとしか言いようがありません。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

困窮者救えぬ日本!!

生活困窮者救えぬ日本!!政治家必見!!
「年越し大人食堂」に集まった生活困窮者の実像、光は見出せるか
ダイヤモンドオンラインみわよしこ
2020/01/10 06:00

昨年末に全国各地で

開催された「大人食堂」とは

 2020年が明けたばかりの1月2日、足立区で、産んだばかりの新生児を死なせた31歳の女性が逮捕された。1人暮らしだった女性は、パチンコ店や飲食店のアルバイトをかけ持ちしており、妊娠について相談する相手はおらず、病院を受診する費用もなかった。

 女性は12月28日、自宅浴室で1人で赤ちゃんを出産した。自宅にいるときは赤ちゃんをケアしていたが、仕事中は自宅に放置せざるを得なかった。赤ちゃんは日ごとに衰弱し、1月1日、足かけ5日間の短い人生を終えた。

 女性の抱えていた事情は不明だが、生まれてくる赤ちゃんと自分を守るために生活保護を利用することはできたはずだ。民間団体や自治体も、さまざまな支援を用意している。

しかし、赤ちゃんが亡くなるまで、女性に救いの手が届くことはなかった。どうすれば、このような悲劇を減らせるのだろうか。たとえばこの年末年始、全国各地で開催された「大人食堂」に、可能性を見出すことはできるだろうか。

 東京では、東京アンブレラ基金・つくろい東京ファンド・NPO法人POSSEが協働し、新宿区内で「年越し大人食堂」を開催した。開催日は12月31日と1月4日で、両日とも昼食と夕食が無料で提供された。

 全国から提供された良質で新鮮な食材を用いて、料理研究家の枝元なほみ氏が腕をふるった。とはいえ、会場の手狭さは否めない。この点について、一般社団法人つくろい東京ファンド代表理事の稲葉剛さんは、このように語る。

「12月31日は、場所の確保に苦労しました。結局、普段は料理教室などを行っている、キッチン付きの貸しスペースを借りました。もともと定員が20名少しで、そこに想定以上となる38人の方が来られました。何人の方が来訪するか予測できない『大人食堂』の性格上、致し方ないことではありますが、空間的なゆとりがなかったことは反省点です」(稲葉さん)

 公営施設も貸し会議室も、年末年始は休業することが多い。年末年始も営業しているパーティールームは、不特定多数の人々が出入りする「大人食堂」の開催には難色を示すだろう。それでも、稲葉さんが屋内で「大人食堂」を開催することにこだわった理由は、女性に来てほしかったからだ。

「路上の炊き出しは、中高年を中心とした男性が並んで順番を待つわけです。女性がそこに並ぶことは難しいという課題があります。だから、『屋内で、女性も参加しやすい雰囲気にして、支援につながることもできる場をつくりたい』という思いがありました」(稲葉さん)
 
 延べ102名となった「年越し大人食堂」の参加者のうち、女性は21名だった。通常、貧困問題に関する集会や炊き出しの参加者の圧倒的多数が中高年男性であることを考えると、稲葉さんたちの「女性も参加しやすくしたい」という思いは、実現できたと考えてよさそうだ。

「年末年始ホームレス」の人々を

路上の手前で支援できる可能性

「大人食堂」は、2019年のゴールデンウイークに仙台で始まった。「平成」から「令和」への改元が行われた5月1日が休日となったため、10連休となったゴールデンウイーク中、仕事がなく収入が得られない非正規雇用の人々に対し、仙台けやきユニオンが、食事と居場所と相談の機会を提供したのである。

 連休中は役所が閉庁するため、たとえば生活保護を申請しても、すぐに生活費と住居が確保されるとは限らないからだ。

 今回の年末年始は9連休となった。役所が閉庁する事情は、ゴールデンウイークと同じだ。しかも年末年始は冬の寒い時期にあたる。このため毎年、多くのホームレス支援団体が炊き出しなど集中的な支援活動を行ってきている。しかし、そのような支援の手を届かせにくい人々が、女性以外にも数多く存在する。

「年末年始のこの時期だけ、路上に出てくる方々がいるんです。ふだんはネットカフェに寝泊まりしている、若年のワーキングプアの方々です。この方々を、路上の手前の段階で支援できないかという問題意識がありました」(稲葉さん)

 時給や日給の仕事に就いている人々は、仕事がなければ収入が得られなくなる。年末、年内の仕事が終了した後、手持ち資金が残り少なくなると、ネットカフェに宿泊することも難しくなる。稲葉さんは、「年末に近づくにつれて、若い方が路上に出てきます」という。

「年越し大人食堂」の延べ102人(両日の重複を考慮すると80人程度)の参加者のうち、40人がボランティアスタッフに生活などの相談を行い、29人が1~5日の宿泊支援を受けた。年末年始に路上に「出てきた」、あるいはもともと路上にいる人々に対し、小さなセーフティネットとしての役割を果たしたことは間違いない。

アンケートから見えてくる
参加者の「生活困窮」の実像

 今回、「年越し大人食堂」を必要としたのはどのような人々だろうか。

 会場で行われた参加者アンケートの結果によれば、45%程度が20~40代の人々であった。アンケート結果を年齢別に整理してみると、40~45歳と60~65歳にピークがある2峰性分布であるように見受けられ、50代では両方の分布の「裾」が重なっている様相である。

 アンケートの自由記述欄を見ると、今回の「年越し大人食堂」そのものについては、「温かい雰囲気」「おしゃれで、清潔感たっぷり」「落ち着けた」「皆さん笑顔でやさしく対応」「年末年始の憩いの場」「まだ路上生活まで至っていない生活困窮者にとって、入りやすくて良かった」という感想が並ぶ一方、少数ではあるが、一部の参加者のマナーの悪さに対する苦言もある。

 ファミレスにも居酒屋にも、少数ながら必ずマナーの悪い客はいるものだ。しかし「大人食堂」の参加者には、DVから逃げてきたばかりの女性など、傷つきやすくなっている人々も含まれている。誰もが快適に参加できる方法の確立は、まだまだ今後の課題なのかもしれない。

 食事については、「アレルギー反応の確認までするのがびっくりで、気を遣ってもらっていることが嬉しかった」「美味しくて何度もおかわりました」「料理の品数が豊富」「久し振りに食事らしい食事を堪能した」と、全国から提供された食材を柔軟に活用した枝元なほみ氏の料理への賞賛や、スタッフに対する感謝の文言が並ぶ。同時に、日常的に食生活が貧困である可能性や、「食べられれば十分でしょう」といった扱いを受け続けている可能性も推察される。

 特筆すべきことは、収入、就労状況、そして住まいであろう。月収の中央値は5~10万円の範囲にある。就労状況を見ると、約25%が就労中、約50%が失業中、約25%は就労していないものの失業者でもないという状態のようだが、記述から明確に読み取れない就労形態もある。また、就労中の人々は、おおむね90%が非正規雇用である。

「生活困窮したら生活保護」
という選択が難しい理由

 長年にわたって働いてきて高齢となり、現在は老齢基礎年金を受給しながら路上生活を余儀なくされている60代の男性は、自由記述欄に以下のように記述している。

「年金だけでは生活が苦しいです。住居がないので、仕事を探しにくく、生活保護の申請すらできません。住居をなんとかできたら嬉しく存じます」

 路上生活を理由として生活保護の申請をさせない取り扱いは違法なのだが、男性が暮らしている自治体では、違法な扱いが常態化してしまっている。

 それでも健康なら、毎日、命を繋ぎ続けられるかもしれない。問題は病気に罹った場合だ。就労していても年金生活でも、住居が路上やネットカフェで生活保護以下の低収入となると、自分の健康保険証で医療を受けることは難しい。保険証があっても、自費負担分を支払うことは困難であろう。

 直接会話した参加者たちからは、「もしも病気になったら」という不安が、冗談交じりの明るい声ながら数多く聞かれた。アンケートの自由記述欄にも、「虫歯ができたけれど、歯医者に行けない」という切実な声が記されている。それでも、生活保護を利用することに躊躇する参加者が多い。稲葉さんは、「難しさを改めて感じました」と率直に語る。

「来られた方の約半数は、もう来られた時点で、何らかの支援がないと暮らしていけない方です。今日泊まる場所がなかったり、手持ちのお金がちょうど尽きてしまったところだったり。もちろん、生活相談をお受けする中で、生活保護の話もしています。でも『年末年始だけ、なんとかなればいいから』という方が多いんです。収入的には困窮していらっしゃるわけですが、『働きながら生活保護を受けることができます』とお話しても、生活保護への抵抗感が強いんです」(稲葉さん)

ゼロからではない
日本には生活保護がある

「年越し大人食堂」の開催で稲葉さんと協働したNPO法人POSSE事務局長の渡辺寛人さんは、生活保護への抵抗感について、次のように語る。

「もちろん最終的には、ご本人の判断に委ねることが原則です。しかし、生活保護を使うことの必要性や現在使える選択肢をしっかりと説明・説得することが大事だと思っています。参加された方の中には、生活保護に対して『使いたくない』『自分は働いているから使えない』とおっしゃる方も多かったのですが、スタッフと話しているうちに『使ってもいいんだ』と思えるようになった方もいました。

 今、実質的には『生活保護か、支援なしで耐えるか』の二択になってしまっているので、生活保護の家賃補助や医療費だけでも、切り離して個別に利用できるようになれば、かなり状況が変わると思います」(渡辺さん)

 日本の社会保障について、足りないものを数え上げるとキリがない。あまりにも不足や“穴”が大きすぎる。しかしながら、現存する制度をベースに、より使いやすく、より多くの人々が幸せに生きられるように磨き上げられる可能性は、多分に残されているだろう。

 そして日本は、ゼロから出発するわけではない。日本の私たちには、生活保護がある。
(フリーランス・ライター みわよしこ)

㊟「年越大人食堂』なんてあったのも初めて知った。しかも利用したのは20代~40代が45%にはショックを受けた。。。政治家諸氏、あなたたちこの現実に目を向けなさいよ。

 私に余分な金があったらすべてを投げ出すんだが。。。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

『私には金がある」ゴーン!!


『私には金がある」とゴーン!!
ゴーン被告「私には発言力と金がある」 代表取材で語る
朝日新聞2020年1月10日 23時18分


 昨年末に日本から逃亡した日産自動車の前会長カルロス・ゴーン被告(65)が10日、レバノンの首都ベイルートで日本メディアの代表取材に応じ、逃亡の経緯について「弁護人は知らなかった。家族も誰一人知らなかった。慎重に自分一人で計画した」と述べた。8日の会見と同様に逃亡の詳細は語らなかったが、日本の弁護団に相談せずに逃亡したと説明した。


 また、ゴーン前会長は9日にレバノンの捜査当局の事情聴取に応じたとも説明。「彼らはルールにのっとってやっているので、私は尋問に従った」と語り、「私はレバノンの司法を信頼し協力している。私が何か特別な配慮を受けているとは思っていない」と述べた。

 国際刑事警察機構(ICPO)を通してゴーン前会長に国際手配書が発行されていることについては、「私と(妻の)キャロルはレバノンを離れられない。国際手配書と戦うことになる」との考えを示した。


 一方で、ゴーン前会長は改めて日本の司法制度を強く批判。

「(日本の)人質司法を耐えているたくさんの人には、私が持っている特権がない。私には発言力と金がある。他の人にはできないことができる」

と語った。

 10日のやりとりは、ゴーン前会長側のPR会社が日本メディア各社から質問を募り、一部の社が代表して取材する形で実施。約30分のインタビュー映像と音声が各社に公開された。

 ゴーン前会長は8日にもレバノンで2時間20分にわたって会見。自らの無実を主張し、日本の刑事司法制度を「人質司法」などと批判していた。事件は自らを追い落とす「クーデター」だったとも強調し、日産の幹部らの実名を挙げて非難。一方で、日本からの逃亡方法については明かさなかった。

㊟日産社長、会長当時、不正に稼ぎまくった金を反省どころか自慢にしている。この神経を持てぬ者は金持ちににはなれん、ということか。

中東派遣は米の命令!?

中東派遣は米の命令!?
トランプ大統領、異例面談で韓国に中東派遣を“厳命” ハリス駐韓大使も「怒りの警告」か 識者「文政権の本音は…中国陣営に行きたい」
夕刊フジ2020.1.10


 米国とイランの全面戦争は回避できたが、中東地域の緊張状態は変わらない。世界屈指のエネルギー供給地の安定を守るため、米国は有志連合を結成し、日本も海上自衛隊部隊を独自派遣して対応する。


こうしたなか、文在寅(ムン・ジェイン)大統領率いる韓国の動向が注目されている。日本と同様、中東に原油の大半を依存しているが、ドナルド・トランプ米政権の韓国軍派遣要請に慎重姿勢を崩していないのだ。


昨年末、文氏の外交・安全保障のブレーンが「中国の核の傘入り」を示唆したが、まさか「イラン支持」の中国と歩調を合わせるつもりなのか。


 「日本はすべての当事者に自制的な対応を強く求めてきた。(トランプ大統領の)自制的対応を評価する」「(日本は)今後も地域の情勢緩和と安定化のために外交努力を尽くす」


 安倍晋三首相は9日朝、トランプ氏が、イランによるイラク駐留米軍への攻撃に「軍事的報復はしない」と表明し、最悪の事態が回避されたことを、こう評した。

 菅義偉官房長官は同日の記者会見で、昨年末に閣議決定した海自部隊の中東派遣について、「現地の情勢を見極めながら準備に万全を期したい」と、予定通り実施する方針を重ねて示した。

 海自部隊の派遣については、立憲民主党や共産党などの左派野党が「中止」を求める方針で一致している。

 だが、日本は原油の9割近くを中東に依存しており、電力の約8割を火力発電が占めている。イラン沖ホルムズ海峡には1日約10隻の日本関連タンカーが往来している。左派野党は、丸腰の民間タンカーを見放すつもりなのか。日本経済が壊滅的打撃を受けた「石油危機の再来」を意識していないのか。

 自民党は9日、外交・国防部会などの緊急合同会議を開いた。出席者から


「丸腰の日本関連タンカーがいるのに、『政情が不安だから行かない』のでは主客転倒だ」「(中東緊張で)部隊を派遣して、調査・情報収集を進める意義は高まった」

との声が上がった。

 日本の左派野党とやや重なるのが、韓国の文政権といえる。

 トランプ政権は昨年から、ホルムズ海峡の安全確保を目指す有志連合への参加を韓国に要請してきたが、態度を明確にしていないのだ。

 ハリー・ハリス駐韓米大使は7日、KBSテレビのインタビューで、

「韓国も中東から多くのエネルギー資源を得ている。韓国が兵力(韓国軍)を送ることを期待する」
と述べた。


 韓国も原油の8割以上を中東に依存している(2017年)。文政権は8日、米イラン情勢の緊迫を受けて、関係官庁による合同対応班(チーム)を設置したが、結論は出ていない。

 トランプ氏は8日、日米韓3カ国の安保担当トップによる高官協議に出席した北村滋国家安全保障局長と、韓国の鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安保室長と面会した。トランプ氏が首脳級ではない外国高官と面会するのは異例だ。高官協議で、中東情勢でも3カ国が協力することを確認しただけに、中東派遣への念押しともいえそうだ。

 ところが、韓国の康京和(カン・ギョンファ)外相は9日、国会外交統一委員会で

「米国とわれわれの立場が、必ずしも同じとは限らないと思う」

と答弁したという。聯合ニュース(日本語版)が同日伝えた。

 韓国は、同盟国・米国の要請を蹴るつもりなのか。
実は、気になる動きがある。

 米国とイランの対立が深まるなか、中国とロシアは「イラン支持」を明確にしているのだ。中国とロシア、イランは昨年12月下旬、オマーン湾などで初の合同軍事演習を行い、米国を牽制(けんせい)した。

 中国の王毅国務委員兼外相が昨年12月、4年ぶりに訪韓したタイミングで、文氏の外交・安全保障のブレーン、文正仁(ムン・ジョンイン)大統領統一外交安保特別補佐官は、以下のような発言をした。

 「もし、北朝鮮の非核化が行われていない状態で在韓米軍が撤退したら、中国が韓国に『核の傘』を提供し、その状態で北朝鮮と非核化交渉をするという案はどうだろうか?」

 韓国メディアは、文正仁氏について「文大統領の本音を語る人物」とみている。つまり、「文正仁の一言は、文在寅の一言」であり、「中国の核の傘入り」発言は、

「反日・離米・親中・従北」

とされる文政権の本音といえそうなのだ。

 これらを踏まえて、韓国軍の中東派遣に対する文政権の言動を考えると、実に「意味深長」といえる。前出のハリス大使のインタビュー発言も「怒りの警告」というニュアンスを感じる。

 米韓関係は大丈夫なのか。どうなりそうか?

 韓国事情に詳しいジャーナリストの室谷克実氏は「文政権は『対米協力はしたくない』『中国陣営に行きたい』が本音とみられ、韓国軍の中東派遣もしたくないのだろう。

ただ、最後はトランプ政権に押し切られて、派遣せざるを得なくなるのではないか。日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)破棄騒動と似ている。派遣に抵抗して、米国が増額を求めている防衛費分担金交渉で利益を得る狙いもありそうだ」と語っている。

㊟蛆キムチ文タロウも「我が国のタンカーを護る為」と、安倍首相を見習えばいいのに。バカですね。蛆の脳みそなんですね。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

2020年大予測】巨大台風の



2020年大予測】巨大台風の五輪直撃や「スーパー南海地震」の可能性も
週刊朝日2020/01/10 09:00


「今年も豪雨や台風が確実に来ると見たほうがいい」

 こう警鐘を鳴らすのは山梨大の秦康範准教授だ。地球温暖化の影響もあって、台風や豪雨などの頻度が高まっているという。2019年は9月に、台風15号が千葉県などで大規模な停電を引き起こした。10月には台風19号による河川の氾濫(はんらん)が相次ぎ大きな被害が出た。

「ここ数年は大きな災害が毎年のように起きています。雨の降り方が確実に変わった。想定を超えるような台風や豪雨が常態化しつつあります。ダムや堤防で防ぐのが難しく、住民が適切に避難することが重要です」(秦准教授)

 東京五輪・パラリンピックの開催時期は台風や豪雨のリスクが高い。巨大台風が直撃し、大混乱に陥る恐れもあるのだ。日本人でも避難がままならないのに、開催期間中に東京だけで1千万人を超えそうな外国人観光客への対応は困難だ。

「ラグビー・ワールドカップでも開催中に台風が直撃しており、台風直撃は十分にあり得るシナリオです。ホテルなどではスタッフが避難誘導できても、民泊ではどうするのかなど課題は多い。外国人観光客に適切な情報を届ける仕組みづくりが求められています」(同)

 巨大地震も要警戒だ。立命館大環太平洋文明研究センターの高橋学教授は、

「不穏な動きは出ている」と指摘する。

注目するのはフィリピン海プレートの動き。南海トラフ巨大地震に関わりそうな地震が、和歌山県と徳島県の間の海域や高知県西部で起きている。

「地震の巣」である相模トラフも危険だ。海側のプレートが陸側の下に沈み込んでいて、首都直下地震につながれば壊滅的な被害が生じかねない。沖縄の島々の東側に沿ってある琉球海溝でも地震が頻発している。

 火山活動も活発になっている。19年10月には鹿児島県の口永良部島で火山性地震が多発。11月には同県の薩摩硫黄島、続いて桜島も噴火した。

「これらの活動を見ると、南海トラフと連動して相模トラフや琉球海溝も動く、『スーパー南海地震』の可能性が高まっているかもしれません。地震はいつ起こってもおかしくないと警戒するべきです」(高橋教授)

 スーパー南海地震のような大地震が起こると、富士山や箱根山、浅間山などの噴火につながる可能性もある。そうなれば交通機関はマヒし、物流は大打撃を受ける。

「火山灰が降ると、電子機器などが使用しにくくなり都市機能は大きく低下します。物流も止まり、輸入する食材が不足するリスクがある。これは致命的になりかねない。政府は対策を進めていますが、十分とは言えません」(同)

 やはり最悪の事態を想定しておくべきだ。避難場所の確認や水・食料の確保など、自分で自分の身を守れるように備えておこう。

㊟巨大地震、超豪雨に襲われたら潔くサラバします。先に「避難所を準備した」と配信しましたが嘘です。私は時分だけ助かろうなどという発想はありません。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

«  | ホーム |  »

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 680

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

長官官房

Author:長官官房
渡邉 正次郎(わたなべ しょうじろう).
政治ジャーナリスト・作家
レコードヒットチャート編集長を経て、衆議院議員小峰柳多秘書、参議院議員迫水久常秘書となり、多くの政治家の選挙参謀として活躍。現在、政治・社会評論、講演の傍ら、何人もの政治家ブレーンとして『国会質問、演説原稿』等を依頼され、選挙参謀としても活動し、全員当選させている。.
 99年の東京知事選で石原慎太郎を担ぎ出させ、最後に名乗りを挙げさせる。投票日昼に「石原は165万票で当選」とマスコミ取材に応え、組織を持たない石原の票読みを的中させ驚かせた。また、オウム真理教の看板男、上佑史浩が「数百人のジャーナリストとお会いし、唯一人信じられたのは渡邉先生です」と、逮捕の日に身元引受人を依頼したことはメディアに大きく取り上げられた。.
 また、参議院議員迫水久常秘書当時、全国の暴走族を大同団結させ、『関東連合を』設立、初代最高顧問として抗争事件を起させぬよう指導した。この当時の教え子たちは現在、地方議会、大企業、役人として活躍しており、現在も彼らは情報を提供してくれている。もちろん、闇社会にも教え子は多く、彼らは組織の大幹部、親分ではあるが、今も関東連合初代最高顧問として熱い尊敬を受けている。.
.
議員生活約30年の小泉元首相“議員立法”一本もなし!が、一民間人の政治ジャーナリスト・作家の渡邉正次郎が発案、または改正させた法律(順不同).
.
*動物愛護管理法の改正.
《ペット飼育者のペット放置、殺害の多さをレビ報道で知り、『重い刑事罰に』、.
と武山百合子議員に国会で提案させ議員立法で改正を実現。今後はペットを金儲.
けに繁殖させるブリーダーや販売業者の取り締まりもより厳しくなる。<動物愛.
護管理法は明治時代に施行。このときまで一度も改正されず>》 .
.
*団体規制法(国家転覆を図った団体を取り締まる).
《オウムに破防法適用を政府が決定。が、5人の公安審査会で否決(委員に破防.
法絶対反対を組織決定している極左弁護士3名。)され激怒。武山百合子議員か.
ら国会質問作成を依頼されたことをチャンスに、衆議院予算委員会分科会で、.
「国家転覆を狙ったオウム真理教に破壊活動防止法を適用できないならば、それ.
に替わる法律を作るのが国家の義務」と質問。.
松浦功法務大臣が「素晴しい質問で、即議員立法ででも」と答弁。議員立法で成立。同時に「公安審査会の委員に破防法絶対反対の極左弁護士三名はおかしいのではないか」の質問も。以降、弁護士を2名に減》.
.
*NPO法.
《河村たかし現名古屋市長が現役代議士時代に発案法律。が、当時の大蔵官僚が.
“金を集めるのは大蔵省以外許さない”と自民党議員らに逆陳情し、廃案にされ.
る寸前に河村議員から相談され、素晴しい法案なので親しい自民党議員たちを半.
分脅し継続審議に持ち込み、次の国会で成立》.
*個人情報保護法.
《武富士顧問当時、「同業者の消費者金融Pがブラックリスト(返済がない悪質なもの)を闇金融に売り飛ばしているので、取り締まって欲しい」と依頼を受け、河村たかし議員に持ち込む。議員室に大蔵省役人を呼んで『取り締まるように』と指示すると、「取り締まる法律がない」と。ならばと河村議員を法案筆頭提案者で議員立法で成立》

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (254)
ニュースの深層 (11444)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR