FC2ブログ

2019-12

米「北の無分別な態度容認せず」

米「北の無分別な態度容認せず」 国務次官補が警告
産経新聞2019/12/13 17:05

 【ワシントン=黒瀬悦成】スティルウェル米国務次官補(東アジア・太平洋担当)は12日、ワシントンの政策研究機関「戦略国際問題研究所」(CSIS)で講演し、北朝鮮が大陸間弾道ミサイル(ICBM)搭載用とみられるエンジンの燃焼実験を行うなどの挑発行為を繰り返しているこに関し、「これ以上の不穏当かつ無分別な態度は容認できない」と警告し、北朝鮮に自制を要求した。

 スティルウェル氏は一連の挑発について「(北朝鮮からは)以前にも複数の脅迫を受けてきた」と述べた上で、「北朝鮮が脅迫を実行に移すかは分からない」との見方を示した。

 また、「トランプ大統領は北朝鮮と一緒に(非核化を)進め、北朝鮮の経済成長を支援したいと思っている」とする一方、国際的な制裁圧力を維持しつつ非核化を迫る米国の立場に「変更はない」と強調した。

 国務省のビーガン北朝鮮担当特別代表は今月中旬にソウルを訪問し、韓国当局者と北朝鮮の非核化問題に関し協議する見通し。北朝鮮が設定した年末までの交渉期限が迫っているのを受け、非核化協議の再開に向けた方策を話し合うとみられている。

㊟北朝鮮は年末までに米国から色よい返事が貰えないと、国家経済が破綻し、餓死者が急増する可能性が大なようだが、ゴキ醜キンピラとプーチンが見捨てないから大丈夫だよ。
スポンサーサイト



テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

IPS出し抜かれる危険!!


IPS出し抜かれる危険!!
山中伸弥教授が強調する「米国の怖さ」 iPS細胞研究で出し抜かれ“逆輸入”の恐れも
AERA 2019/12/12 08:00


「夢の再生医療」につながると期待されたiPS細胞が作製されてから13年。臨床研究が進む一方で、研究にかかる費用が問題視され始めた。国の予算打ち切りも報じられ、研究は曲がり角を迎えている。AERA 2019年12月16日号では、奔走する京都大学iPS細胞研究所の山中伸弥さんの姿を追った。
*  *  *
 11月29日早朝。東京・永田町の衆議院第二議員会館の地下2階の一室で、京都大学iPS細胞研究所(CiRA=サイラ)の教授・山中伸弥さん(57)が公明党の議員たちを前に声を強めた。

「私は残りの人生、iPS細胞の医療応用に懸けています。どうか私を信じていただきたい」

 この数カ月、山中さんの姿を永田町や霞が関で頻繁に見かけるようになった。自民党本部で講演し、有力議員とも次々と面会。萩生田光一文部科学相(56)、竹本直一科学技術相(79)とも会った。

 米国のグラッドストーン研究所と京都大の研究所を行き来して研究を続けている山中さんが、東京に来て政治家たちに直接訴える機会を増やしたのは、iPS細胞をめぐる事業への逆風が強まっているためだ。

 iPS細胞は体のどんな細胞にも変化させることができる万能細胞。山中さんが2006年に初めて作製し、12年にノーベル医学生理学賞を受けた。患者自身の皮膚や血液からiPS細胞をつくり、網膜や心筋、神経などに変えれば、これまで難しかった病気も治療できるかもしれない。しかも、もともとは自分の細胞なので、他人から臓器提供を受けた際のような拒絶反応が起きにくい。夢の再生医療につながると期待が膨らんだ。

 一方で研究が進むにつれて課題も浮き彫りになってきた。細胞をつくって、人に移植できるレベルまで安全性を高めるには、多数の検査や高度な設備が必要で、1人の治療に数千万円の費用と数カ月の時間がかかる。重篤な患者では間に合わない可能性もある。

 そこで、CiRAが13年から始めたのが、iPS細胞のストック事業だ。普通、他人由来の細胞を人に移植すると拒絶反応が起きるが、ごくまれに存在する特殊な免疫の型の細胞なら、ある一定数の人に拒絶反応が起きにくくなる。そこで、その特殊な免疫の型の持ち主に、献血のようにあらかじめ血液を提供してもらい、複数の型のiPS細胞をそろえておくという構想だ。

 140種類あれば、日本人の9割に拒絶反応が起きにくいiPS細胞がそろうことになると試算された。この構想でストック事業は始まり、国も10年間は支援することになった。昨年度は13億円、これまでに計90億円以上が投じられてきた。

 しかし、構想は大きく変遷している。一番の問題は多くの型の提供者を探すのが難航していることで、すでに日本人の4割をカバーできる4種類まで作製したが、それ以上に増やすことはいったんやめ、140種類そろえる方針を取り下げた。最初に出来上がった4種類と、拒絶反応が起きにくいようゲノム編集した6種類のiPS細胞で日本人のほぼ全員をカバーする方針に転換している。

 また、大学の研究所の一部門という形でストック事業を実施してきたが、京大は公益財団法人という形で独立させることにした。事業を将来にわたり、安定して継続させるねらいがあった。

 公益財団法人化の手続きと前後して、これまで国の全面支援を受けてきた事業の雲行きが怪しくなってきた。

 今年8月上旬、文部科学省で有識者会議「幹細胞・再生医学戦略作業部会」が開かれ、山中さんも参加。iPS細胞を使った再生医療を実現するためのプログラムの評価と、今後の方針が議題だった。

 会議では、iPS細胞ストック事業について「基本的な技術が確立し、臨床応用に不可欠な基盤だ」との意見がまとまった。山中さんが目指す、事業の公益財団法人化の方針も認められ、ストック事業を含むプログラム全体を「継続する」となり、ストック事業に追い風が吹く内容のはずだった。

 にもかかわらず、会議後に取材に応じた山中さんの表情は暗かった。「私たちの説明が不十分。iPS細胞研究に予算が偏重しているのではないかというお叱りもある」と言葉少なだった。公益財団法人化の手続きと前後して、政府内で予算削減の議論が出始めたことが背景にあったとみられる。

 複数の関係者によると、会議の直後、医療政策を担う内閣官房の幹部らが京大を訪れ、来年度からiPS細胞ストック事業に対する国の支援を打ち切る可能性を山中さんに伝えたという。

 一方で、文部科学省は8月末、来年度予算の概算要求で、iPS細胞ストック事業の関連予算を今年度と同額盛り込んだ。文科省の担当者も「予算を確保していく方針は変わらない」と繰り返したが、「来年度からiPS細胞ストック事業の予算がゼロになるかもしれない」という話は関係者の間を駆け巡った。

 調整に乗り出したのは自民党だった。自民党科学技術・イノベーション戦略調査会に新たに設けられた「医療分野の研究に関する小委員会」は10月、財団が段階的に自己資金で運営できるように支援するという内容の決議をまとめた。

委員長の古川俊治・参院議員(56)は「すぐに予算を打ち切るという声も出ていたが、数年間かけて事業が自立するようにしてもらいたい」と話す。

 11月11日、山中さんは東京都千代田区の日本記者クラブで会見し、公の場で初めて予算打ち切りの可能性について発言した。

「一部の官僚の方の考えで国のお金を出さないという意見が入ってきた。いきなりゼロになるというのが本当だとしたら、相当理不尽だなという思いがあった」

と赤裸々に語ったのだ。「国の官僚の方に十分説明が届いていないように思います。説明できるところは説明する」

 その言葉通り、山中さんは冒頭の公明党議員の会合や、大臣たちとの面会の日々に追われた。

 山中さんが強調するのは「アメリカの怖さ」だ。

 iPS細胞を使った臨床研究では、日本が世界をリードしてきた。世界で初めてiPS細胞を使った臨床研究が実施されたのは14年。当時、理化学研究所にいた高橋政代さん(58)らのチームが目の難病「加齢黄斑変性」の患者からiPS細胞をつくって、網膜の細胞に変化させて移植した。

 その後も同じく高橋さんらによる加齢黄斑変性、CiRAの高橋淳教授(58)らによるパーキンソン病、大阪大学の西田幸二教授(57)らによる角膜の病気を対象に、それぞれ移植が実施されている。

 山中さんも「iPS細胞を使った再生医療は日本が先行していた」としながら、「一番脅威に感じている」と挙げるのが、米バイオベンチャー企業ブルーロック・セラピューティクスだ。

 同社は、iPS細胞から作った神経細胞をパーキンソン病患者に移植する臨床試験を、早ければ年内にも始める。iPS細胞から作った心筋細胞で心不全、腸の神経細胞で重い腸の病気といった治療の研究開発も進める。

 山中さんは

「私たちがやってることと完全に競合する。超大国アメリカがiPSにどんどん乗りだし、本気になってきた」

と話す。同社は16年に設立した時点で約250億円を調達。独製薬大手バイエルは今年8月、完全子会社化を発表。CiRAがこれまで国から受け取ってきた研究資金の総額を優に超えた。

 ほかにも、米バイオ医薬品企業フェイト・セラピューティクスは、がんを攻撃する免疫細胞をiPS細胞から作り、患者に移植。今年4月には、最初に投与を受けた患者では、28日間の観察期間で大きな副作用がなかったことを発表している。

 山中さんは危機感を募らせる。

「米国は日本の様子を見ていたんだと思う。(基礎研究や初期の臨床研究など)大変なところは日本がやってきた。米国はいけそうだと分かると、いっきに取りにかかってくる。米国で開発が進み、逆輸入する状況になりかねない」

 そのためにも、CiRAがiPS細胞をつくって大量に増やし、神経や心臓といった細胞に分化させたり、品質検査したりすることで再生医療の実現に取り組む企業を支え、競争力を上げる必要性を強調した。

「将来的に雇用や税収という形で国にも返ってくる。患者さんにもより早く新しい医療が届く。先々の投資という意味で、国の支援をいただきたい」(山中さん)

 iPS細胞のバンクも米国で複数立ち上がり、すでに細胞の提供が始まった。韓国やオーストラリアでも近年、設置された。「ここが今、本当に踏ん張りどころだ」と山中さんは語る。(朝日新聞社・合田禄)
※AERA 2019年12月16日号より抜粋

㊟これは日本の最重要で巨大資産を失うことになりかねない重大事案だ。山中教授に京都で面会し、「国費は出せません」と山中教授に通告しに行ったのが、今、大騒ぎになっている先に配信した厚労省の婆あ役人と京都へ公費不倫旅行した和泉洋人首相補佐官だ。

和泉って野郎、菅ヒトラーの子分。貴様の妻や子は虐めを受けても誰も救わんぞ。婆あの家族も同じだ。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

総理、総理、1月選挙ヤバです!!

総理、総理、1月選挙ヤバです!!
「桜」問題、政権を直撃=自民支持も急落で危機感―時事世論調査
時事通信2019/12/14 07:09

 安倍内閣の支持率が12月の時事通信世論調査で前月と比べ7.9ポイント急落した。

自民党の政党支持率も今年最大の下げ幅となった。政権内では、なおくすぶる首相主催「桜を見る会」をめぐる問題が直撃したとの見方は強く、反転へのきっかけがつかめない状況に危機感がにじむ。

 首相官邸幹部は13日、支持急落に関し「ずいぶん下がった」と深刻に語った。自民党幹部は「やはり桜が大きかった」と指摘した。

 11月8日に国会で取り上げられて以降、「桜」問題は拡大を続けた。首相後援会や首相夫人の昭恵氏の関与、共産党が名簿提出を求めた日の廃棄、反社会的勢力とされる人物の参加などが相次いで指摘された。

 10月に2閣僚が辞任しても支持率は堅調だったが、「桜」問題は野党が連日追及、メディアも大きく取り上げたことが響いたとみられる。

 別の自民党幹部は「桜ももちろんだが、長期政権のおごりが原因だ。緊張感がない」と述べ、政権の緩みに警鐘を鳴らした。

 自民党内には、支持率低下は「今が底」(参院幹部)、「3割台にならなければ大丈夫」(中堅議員)と強がる声もある。ただ、内閣支持率に連動して自民党支持率が大きく下落したのは今年初めてのケースだ。党関係者は「解散は当分できない。これでやれば自爆だ」と語る。

 一方、世論調査では「支持する政党はない」が前月比5.6ポイント増の61.1%に上った。野党各党の支持率は横ばいで、自民党から離れた支持は野党に向かわなかったとみられる。立憲民主党の福山哲郎幹事長は「無党派層の支持を得るような発信をしていく」と強調した。

 公明党からは
「(支持急落は)桜が響いているが、またすぐ上がるだろう。野党も全然伸びていない」(幹部)との楽観論も出ている。 

㊟そうかガッカリ会の公明党も随分お気楽なことを。。。ま、自民党離れの人達が野党に流れていない、らしいから総理、大丈夫ですよ。と筆者も思わず言ってしまう。成程、時事通信は腹黒いぞ。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

イチロー指導なら生徒殺到だ!!


イチロー指導なら生徒殺到だ!!
イチロー氏ならプロアマ問題にも好影響、広がる夢
日刊スポーツ新聞社
2019/12/13 08:00



今季限りで現役を引退したイチロー氏(46=マリナーズ会長付特別補佐兼インストラクター)が、学生野球資格回復研修を受けることが12日、分かった。
   ◇   ◇   ◇
現在、イチロー氏が率いている草野球チーム「KOBE CHIBEN」は彼がファンだという高校野球の名門・智弁和歌山に由来する。1日に神戸で同校の教職員チームと試合をしたばかり。その智弁和歌山について「(指導者)資格を取れば教えに行こうかな?」と冗談交じりで言ったという話もある。

実際に同校へ出向くかどうかは別にして資格を取る気持ちは本気のようだ。最近はプロOBでこの資格を取る人は珍しくないが、何しろ日米のレジェンドだけに注目される。

その草野球の練習を行っていた11月下旬。真剣に練習していたイチロー氏からは飽くことのない野球への情熱を感じた。軟式球を握り、軟式用バットを持って硬式との違いを語った。その中で例えば中学生までは軟式球でプレーするメリットにも触れていた。

比類のない実戦経験と同時に誰にも分かる理論を持つ。例えば軽くキャッチボールする時でも必ず球をリリースした後の右手を体の左側までしっかり送る。「こうすると肘を故障しないんですよ」。そう聞いたのは25年も前だ。

誰もマネできない実績を残したイチロー氏が高校生、子どもたちを指導することから、いつか日本球界最大の課題であるプロアマ問題に何らかの好影響を与えられれば。そんな夢まで広げてしまう。【編集委員・高原寿夫】

㊟イチローが高校の監督になったら受験生は殺到するのは確実。子どもたちに夢と希望を与えるのはいいこと。だが、首都直下巨大地震と地球の滅びが見えて来ているのだが。。。それにしてもイチローって老けない顔ですね。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

飛び降り高校生の訴え!!


飛び降り高校生の訴え!!
神戸・高校生飛び降り 生徒「僕が先生にされたこと明らかに」コメント全文
神戸新聞2019年12月11日20時22分

 神戸市東灘区の市立六甲アイランド高校で2017年12月、当時1年の男子生徒(18)が長時間の別室指導後に校舎から飛び降りて一時重体になった問題で、調査委員会による報告書が市教育委員会に提出されたことを受け、生徒は11日、代理人弁護士を通じてコメントを公表した。全文は次の通り。


 今回の調査委員会の方々の調査で、僕が学校の先生にされたことを明らかにしていただきました。先生は、僕に「退学や」「こんなやつは六アイにいらん」と言ったのに、ずっとそのことを認めず、調査委員会の聴き取り調査でも認めてくれなかったようです。先生が、自分の発言を認めてくれなかったのは、本当に残念ですが、調査委員会の方々には、僕がうそをついていないことを分かっていただけて、大変うれしく思います。


 同時に、調査委員会の方々は丁寧に調査し、あの日に何が行われたのか、他の生徒のことも含めて明らかにしてくださったのに、学校や教育委員会の大人たちが、これまで「他の生徒のプライバシー」を理由にして、かたくなに何も教えてくれなかったことはおかしいのではないかと思いました。


 僕が、陰で、同級生の一人を、その生徒が嫌がるようなあだ名で呼んでいたことは事実で、それはいじめと評価されても仕方ないことだと思います。今思えば、軽い気持ちで、このような行為をしたことは、相手の生徒に大変申し訳なかったと思いますし、先生から指導をされるのは当然だと思います。


 それでも、あの日突然、別室に連れて行かれ、なぜ指導を受けるのかも分からず、「退学や」などと怒鳴られたせいで、僕の中には退学の恐怖だけが残りました。そして、次の日、校舎の窓から飛び降りるまで、僕の記憶はほとんどありません。


 何とか命は助かりましたが、今も足の裏の感覚がなく、以前のように走ったりスポーツをすることができません。このような体ですので、建築士になるという当時の夢も諦めなければなりませんでした。

 学校や教育委員会の先生方には、調査委員会の方々が考えてくれた改善策を必ず実行して、僕と同じような被害に遭う生徒が二度と出ないようにしてほしいと思います。

㊟悲痛としか。学校よ、教育委員会よ、君たちは何処を見て、何をしているんだッ!!

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

氷川に「オトコらしく」はセクハラ!?

氷川に「オトコらしく」はセクハラ!?
でも、ブスおかまになたのは間違いない!!
氷川きよし初告白 「男らしく生きてって言われると、自殺したくなっちゃうから…」
デイリー新潮12/11(水) 16:59配信

 デビューから20年目の今年、“演歌の貴公子”氷川きよし(42)があらたな一面を覗かせている。ムダ毛のない生足を始球式で披露したり、ウェディングドレス風の姿をSNSにアップしたり……。フェミニンな魅力を振りまく氷川が、初めてその胸中を明かした。

 ***
「(容姿が変わってきたことについて)ええ、よく言われます。キレイと言われるのは嬉しいけど、逆にブスって言われるのはつらい。性格ブスにもなりたくないから――」


 週刊新潮の直撃取材に答えるかたちで、自身の思いを語りだす氷川。これまで築いてきた歌手像を変貌させたワケについて「デビューして20年経ったことが大きい」という。

「みんなが求める『氷川きよし』に徹してきたけど、40歳を過ぎて、人としてもっと表現の幅を広げたいという気持ち。そもそも演歌というのは様式美、つまり、こうあるべきという型がある。日本独特の素晴らしい音楽だけれど、その中に収まらない『自分の性分』というものもあって――」


 昨年からは、同じ九州の出身で、やはり中性的なキャラクターの美輪明宏の『ヨイトマケの唄』もカバーしている。


「でも、世間が求める『氷川きよし』の姿とは違う。あくまで『演歌の王道』を歩んで欲しい、男らしく生きて欲しいって言われると、自殺したくなっちゃうから、つらくて……」


 胸に秘めたる「生きづらさ」からの脱皮を明かす氷川。12月12日発売の週刊新潮では、幼少期のイジメ体験や、表現方法をめぐる所属事務所との軋轢の噂についても語った。

「週刊新潮」2019年12月19日号 掲載

㊟氷川はデビュー前から歌のレッスンと一緒にゲイを仕込まれただけに本格おかまになっていたのに、演歌で男っぽくデビューしたのが間違い。

でもね、氷川オネエさん、あれでなければ売れなかったよ。中田英寿なんか二丁目に出入りするのを必死に我慢しているんだよ。でもあの界隈では遊びに来たサッカー選手たちから「中田はオネエ」と教えられて、今では「ヒデオネエさん」と…名誉なことですよ。あのイノシシ顔ですから。

あ、彼、中田オネエはね。自宅を持たず、今もホテル住まいなんですよ。自宅だと男を連れ込むのを撮られるからね。そう。忘れるとこだった。中田はサッカー引退して「自分探しの旅」と称して世界中に。。。あれは「世界、男探しの旅」だったんです。

数年後、欧州のある国の海辺で外人男とビキニでじゃれ合っている写真を東スポに撮られたんだよ。ところで氷川くんは松村雄基くんとはもう別れたのか?

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

梅宮36歳でこう丸癌!!



梅宮36歳でこう丸癌!!ロバート秋山へ残した言葉
梅宮さん、ロバート秋山へ「俺が死んでもやってくれよ」懐深く対応していた…
デイリー12/12(木) 10:31配信

 映画「不良番長」シリーズや「仁義なき戦い」シリーズなどで人気を博し、「辰兄(たつにい)」「辰ちゃん」の愛称で親しまれた俳優の梅宮辰夫(うめみや・たつお)さんが12日午前7時40分、慢性腎不全のため死去した。81歳だった。


 任侠ものなどで圧倒的な存在感を示した梅宮さんだが、晩年はバラエティーでも活躍し、若い世代にも認知度は抜群だった。


 特に、ロバートの秋山竜次が行った「体モノマネ」は話題に。梅宮さんはこのモノマネにも懐深く対応していた。デイリースポーツ17年4月30日の記事では、2人が共演した様子が報じられている。


 秋山の地元である北九州市内でのイベントで、秋山は梅宮さん本人の前で「体モノマネ」を披露。梅宮さんはこれを見て「(当初は内心)すごく心配だった。やったけど全然受けなかったというと、俺の恥にもなるし」と心配していたことを明かしたが「でも今はコマーシャルにもしっかり出られるようになったから、俺としては拍手してます」と、秋山の芸を称えた。


 梅宮さんは秋山へ「日焼けサロンはダメだよ。太陽で焼いて下さいね」とアドバイスも送り「どうせなら長く続けて、俺が死んでもやってくれよ」との言葉を残していた。

㊟私は大映映画のスター、勝新太郎と、若山富三郎氏らとは付き合いがあったが、東映映画のスターとの付き合いはなかったから、映画やテレビを通じてしか知らない。

梅宮辰夫氏は性格の悪い松方弘樹、山城新伍とは大違いで梅宮氏の人柄が分る。心優しい人だったんですね。それにしても36歳、大スターで女性が群がった全盛期にこう丸癌とは。。。しかもこれまでに6回もの癌施術。。。

 華やかでいい人生ではなかったのですね。苦しい人生だったと思う。皆さんや私のように血圧がどうのこうの、糖尿がどうのこうの、腰痛だ、膝が痛いと騒いでいる老人とは大違い。人生に感謝しつつ、梅宮辰夫氏のご冥福を祈る。安らかに…合掌

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

「高齢者早く死ね!」法22年


「高齢者早く死ね!」法22年度から
75歳以上「2割」22年度から 医療費負担、低所得者は1割維持
毎日新聞12/12(木) 2:00配信

 政府・与党は、75歳以上の後期高齢者医療費の窓口負担について、一定の所得がある人を2022年度から2割に引き上げる方針だ。低所得の人は現在の1割のままとする。政府の「全世代型社会保障検討会議」(議長・安倍晋三首相)が今月中旬にまとめる中間報告に方向性を盛り込む。


 公的医療保険制度では、医療費の自己負担は70歳未満が3割、70~74歳が原則2割、75歳以上は原則1割と年齢ごとの区切りがある。75歳以上でも、現役並み所得(年収383万円以上)があれば3割負担だが、今は2割負担の人はいない。


 政府は、団塊の世代が75歳になる22年を見据え、急増が見込まれる社会保障費の抑制策を検討している。高齢者医療は現役世代の保険料で支えられている面があり、中間報告では「年齢ではなく負担能力に応じた負担を徹底する必要がある。中長期的に受益と負担のバランスを確保する努力を継続する」と明記。75歳以上でも一定所得がある人に限り、2割負担に引き上げる方向性を示す。


 20年から厚生労働省の社会保障審議会で2割負担の対象となる所得範囲など制度の詳細を議論し、同年夏までに枠組みを固める方針だ。

法案提出の時期は来年の通常国会は見送り、臨時国会も視野に入れる。対象となる人を巡っては新たに75歳に達する人のみならず、既に75歳以上の人まで含める案が浮上している。


 外来受診時に一定額を上乗せする「ワンコイン負担」は与党や日本医師会が反対しており、政府は導入可否の判断を先送りする。

代わりに、紹介状なく大病院を受診した際に初診で5000円以上の追加負担を義務付ける制度について、22年度以降に負担額を増額する案などを検討する。厚労省は来年度、制度の対象病院を現在の400床以上から200床以上に拡大する。【原田啓之、横田愛】

㊟国家予算の約4割(41兆円超)以上を食う医療費、その内の6割は老人医療費です。ですから国家は「医療費を無駄に食う老人は早く死んでくれ」なんです。

 ですが、それを言葉にすれば鬼神正次郎そのままですから、言葉で誤魔化しているのです。でいながら感づいている老人も多いと計算して、値上げを総選挙時期を避けたのです。

 いいでしょう。早く死にますよ。「安楽死法」を早く成立させてください。即安楽死を望みます。
首都直下巨大地震に遭いたくないし、地球の終わりを見たくないですから。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

上智大生と“愛人契約”…


上智大生と“愛人契約”…自民・小里泰弘前農水副大臣 手切れ金をゆすられていた
デイリー新潮12/11(水) 17:00配信

 当選5回、鹿児島県選出の小里泰弘議員(61)は、これまで環境副大臣兼内閣府副大臣や農水副大臣等を歴任してきた。父・貞利氏の地盤を継いだ二世議員でもある小里代議士が、会員制ラウンジの上智大生と愛人契約を結んでいた。


「3年ほど前の六本木の会員制ラウンジに勤めていた時に知り合いました。程なく“もっと払うから、外で会いませんか?”とか、そういう感じで誘われて。ホテルで会って封筒に入った10万円くらいを手渡しで貰っていて。多い時は月に3回とか、ありましたね……」


 こう証言するのは、小里代議士と愛人契約を結んでいた女性当人(23)だ。上智大学3年生の頃から関係があったという彼女は、著名ファッション誌の読者モデルのような形で誌面を飾ったほか、キー局のバラエティ番組に出演したこともある経歴の持ち主。ミタパンことフジテレビの三田友梨佳アナを細面にした顔立ちだ。

 小里代議士からショートメールで「今日会える?」などと連絡があり、東京・赤坂のエクセルホテル東急で逢瀬を重ねた。出入りは常に別々で、クリスマスや誕生日には「10万、20万前後のバッグとか靴とか」のプレゼントを受け取っていたという。


 2年あまり続いた関係に、社会人となった彼女のほうから終わりを切り出した。その際、彼女は、こんなショートメールを小里代議士に送っている。


〈これから転職などを考えておりまして、バタバタ忙しくなってしまう前に、これまでの関係を清算したいと存じます。つきましては300万円をお支払い頂けますでしょうか〉


 ゆすりのような形での金銭の要求である。小里代議士はこれを値切り、180万円での手切れを提案、カネは彼女の口座に振り込まれた……。もっとも、小里代議士にはあと2人、偽名を使って援助費用を振り込む20代のお相手がいることがわかっている。

 小里代議士は週刊新潮の直撃に、


「えー、なんというかな、世の中には仮に色んな経済活動があったりしてもですね、それがなんで、そういうその、不道徳な行為に結びつくんですか?」


 などと回答。その後、弁護士を立てて“今後の話し合い”を進める旨の連絡が、上智女子に入ったという。


 プレゼントや買春費用、そして手切れ金を合わせると小里代議士が払ったカネは1000万円前後と推察される。あれもこれも身から出た錆。12月12日発売の週刊新潮で詳しく報じる。

「週刊新潮」2019年12月19日号 掲載


㊟小里泰弘議員、君のお父さんの議員時代はよく知っている。本当に鹿児島男子らしい方だった。


不肖渡邉正次郎が連載していた月刊誌「政界往来」の記事を読んで、「大賛成です」と何度か電話も頂いた。君はお父さんと真逆だな。この罰当たりめ。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

小池栄子、頑張れよ!!

小池栄子、頑張れよ!!
小池栄子 前事務所との独立巡る「未払い裁判」がついに和解
文春オンライン12/11(水) 16:00配信

 女優・小池栄子(39)が前所属事務所からの独立にあたり、未払いの精算金の支払いを求められていた裁判で、和解が成立していたことが「週刊文春」の取材で分かった。


 小池は現在放送中の「俺の話は長い」(日本テレビ系)など、今年は主演作を含めて連ドラ3本に出演。女優として順風満帆な活躍を見せている。


 だが、頭を悩ませていたのが、前所属事務所との訴訟トラブルである。小池はグラビアアイドル時代から所属していた事務所・イエローキャブが経営破綻し、関連会社のドリームキャブに移籍。その後、2015年に現在の事務所「e-PRODUCTION」を設立して独立した。


「芸能界の慣習として、前事務所が取ってきた仕事の報酬は、タレントが移籍した後でも前事務所が受け取る権利があります。そのためドリームキャブは、CM出演料を除いた1年間の売上を試算し、その額に約30%をかけた1100万円あまりを未払いの精算金として支払うよう、2017年に東京地裁に訴えたのです」(スポーツ紙記者)


 裁判は長期化していたが、最近になってようやく和解に至った。ドリームキャブ側の弁護士が語る。


「12月4日、小池さん側が700万円支払うということで和解が成立しました。こちらとしてもある程度筋の通った形に落ち着いたと思っています」

 一方、小池の所属事務所はこう回答する。


「紛争が継続することのデメリットを考慮して、株式会社e-PRODUCTIONが解決金として700万円を支払うことで訴訟を終了させました」


 トラブルが解決したことで、ますます仕事に集中できる状況になった小池。来年は2月公開の映画『グッドバイ』で大泉洋とともにW主演を務め、さらに4月クールの日本テレビの連ドラにも出演が決まっている。


 12月12日発売の「週刊文春」では、小池のドラマ撮影現場での評判や、元プロレスラーの夫・坂田亘との仲、撮影時の唯一のNG事項などについて詳報する。
「週刊文春」編集部/週刊文春 2019年12月19日号

㊟小池栄子は筆者が一番買っている女優。人柄の良さが頭の良さをカバーしている。頑張れ!小池栄子!!

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

家具や婆さん,後妻入り決まる!?


家具や婆さん,後妻入り決まる!?
ヤマダ電機が大塚家具を子会社化、40億円超で第三者割当増資を引き受けへ
ダイヤモンド編集部,布施太郎
2019/12/12 12:20

ヤマダ電機が、経営再建中の大塚家具を子会社化する方向で最終調整に入ったことが12日、分かった。大塚家具の第三者割当増資を40億円超で引き受ける方針で調整を進めており、週内にも発表する。大塚は売り上げの減少が止まらず、最終赤字が続いてきたが、ヤマダの傘下に入ることで、経営再建を進めることになる。(ダイヤモンド編集部副編集長 布施太郎)

大塚の既存株主は希薄化に直面

それでも背に腹は変えられない

 ヤマダ電機は大塚家具の第三者割当増資を引き受け、出資比率50%超を確保、子会社化する。取得金額は40億円超となる見込みだ。年内の払い込み完了を目指す。

 大塚は発行済み株式数のほぼ倍を新規発行するため、既存株主は大規模な希薄化に直面することになる。しかし、このまま売り上げの減少が続けば経営破綻も視野に入ってくるため、ヤマダからの資金を受け入れ、子会社化を決断した。大塚は単独での生き残りを目指してきたが、事実上の身売りによって経営再建を図る。大塚久美子社長は続投する見通しだ。

 両社は今年2月に業務提携を締結し、大塚の商品をヤマダの店舗に供給してきた。ヤマダは家具やインテリア商品に品揃えを増やすことで、シナジー効果が得られると判断したとみられる。

 大塚家具が11月に発表した2019年第3四半期(1~9月期)決算は、売上高が前年同期比23.2%減の210億0300万円、営業損益は29億1800万円の赤字(前年同期は48億6300万円の赤字)、純損益は30億6200万円の赤字(同30億5300万円の赤字)となり、売上高は5年連続の減収、営業赤字も6年連続となり、危機的な状況が続いてきた。

 昨年以降、資本・業務提携している貸し会議室大手のティーケーピーをはじめ、ヨドバシカメラやヤマダ電機などの家電量販店にも増資引き受けを求めたが、出資比率などで折り合わずに頓挫。今回、ヤマダの子会社化の条件を飲んだためにまとまったとみられる



娘の決断に父「残念です」 大塚家具がヤマダ電機傘下に
FNN.jpプライムオンライン
2019/12/12 19:03

父と娘のお家騒動から、ここ数年経営不振に陥っていた大塚家具が、ヤマダ電機の傘下に入ることが発表された。

赤いジャケット姿で会見場に現れた、大塚家具の大塚久美子社長。

大塚久美子社長「おかげさまで、黒字まであと1歩というところまで来ることができました。そして、さらに新しい大塚家具を発展させるために、ヤマダ電機様との提携を決めました」

経営不振に陥っていた大塚家具は、ヤマダ電機の傘下に入り、経営再建を図ることになる。

1969年、埼玉・春日部市で久美子氏の父・大塚勝久氏が創業した大塚家具。

高級路線を武器に業績を伸ばしてきた。
ところが、2015年...。
大塚勝久氏「ニトリやIKEAを意識したら間違う」
大塚久美子氏「今のスタイルというのが、本当に適合しているのかどうか」
経営方針をめぐり、娘の久美子氏と親子げんかが勃発。
大塚勝久氏「悪い子どもを作った」
結局、大塚家具から父親を追い出す形で、久美子氏が2代目社長に就任。
高級路線からカジュアル路線にかじを切った。

2019年4月、関係修復の動きも見られたが、大塚家具の業績は悪化の一途をたどっていた。
そして、12日...。

大塚久美子社長「引き続き頑張って、貢献をしていきたいと思っております。(父の勝久氏に相談はした?)事前に伝えております」

大塚家具が新たに発行する株を、およそ40億円でヤマダ電機が買い取る形で、その子会社となることが発表された。

社長は、久美子氏が続投。

大塚家具の事実上の“身売り”について、勝久氏は「残念です」と話しているという。

㊟筆者も含め、親不孝の子は圧倒的に多いが、未婚のまま(貰い手がないのだが)ヤマダ電機の汚いジジイに後妻入りか。。。

あ、後妻業って上手くやると乗っ取れるぞ。或る日、突然、ヤマダ電機山田会長、突然死!!生命保険金50億円は誰に?なんてことになればテレビに齧り付くんだが。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

«  | ホーム |  »

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 680

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

長官官房

Author:長官官房
渡邉 正次郎(わたなべ しょうじろう).
政治ジャーナリスト・作家
レコードヒットチャート編集長を経て、衆議院議員小峰柳多秘書、参議院議員迫水久常秘書となり、多くの政治家の選挙参謀として活躍。現在、政治・社会評論、講演の傍ら、何人もの政治家ブレーンとして『国会質問、演説原稿』等を依頼され、選挙参謀としても活動し、全員当選させている。.
 99年の東京知事選で石原慎太郎を担ぎ出させ、最後に名乗りを挙げさせる。投票日昼に「石原は165万票で当選」とマスコミ取材に応え、組織を持たない石原の票読みを的中させ驚かせた。また、オウム真理教の看板男、上佑史浩が「数百人のジャーナリストとお会いし、唯一人信じられたのは渡邉先生です」と、逮捕の日に身元引受人を依頼したことはメディアに大きく取り上げられた。.
 また、参議院議員迫水久常秘書当時、全国の暴走族を大同団結させ、『関東連合を』設立、初代最高顧問として抗争事件を起させぬよう指導した。この当時の教え子たちは現在、地方議会、大企業、役人として活躍しており、現在も彼らは情報を提供してくれている。もちろん、闇社会にも教え子は多く、彼らは組織の大幹部、親分ではあるが、今も関東連合初代最高顧問として熱い尊敬を受けている。.
.
議員生活約30年の小泉元首相“議員立法”一本もなし!が、一民間人の政治ジャーナリスト・作家の渡邉正次郎が発案、または改正させた法律(順不同).
.
*動物愛護管理法の改正.
《ペット飼育者のペット放置、殺害の多さをレビ報道で知り、『重い刑事罰に』、.
と武山百合子議員に国会で提案させ議員立法で改正を実現。今後はペットを金儲.
けに繁殖させるブリーダーや販売業者の取り締まりもより厳しくなる。<動物愛.
護管理法は明治時代に施行。このときまで一度も改正されず>》 .
.
*団体規制法(国家転覆を図った団体を取り締まる).
《オウムに破防法適用を政府が決定。が、5人の公安審査会で否決(委員に破防.
法絶対反対を組織決定している極左弁護士3名。)され激怒。武山百合子議員か.
ら国会質問作成を依頼されたことをチャンスに、衆議院予算委員会分科会で、.
「国家転覆を狙ったオウム真理教に破壊活動防止法を適用できないならば、それ.
に替わる法律を作るのが国家の義務」と質問。.
松浦功法務大臣が「素晴しい質問で、即議員立法ででも」と答弁。議員立法で成立。同時に「公安審査会の委員に破防法絶対反対の極左弁護士三名はおかしいのではないか」の質問も。以降、弁護士を2名に減》.
.
*NPO法.
《河村たかし現名古屋市長が現役代議士時代に発案法律。が、当時の大蔵官僚が.
“金を集めるのは大蔵省以外許さない”と自民党議員らに逆陳情し、廃案にされ.
る寸前に河村議員から相談され、素晴しい法案なので親しい自民党議員たちを半.
分脅し継続審議に持ち込み、次の国会で成立》.
*個人情報保護法.
《武富士顧問当時、「同業者の消費者金融Pがブラックリスト(返済がない悪質なもの)を闇金融に売り飛ばしているので、取り締まって欲しい」と依頼を受け、河村たかし議員に持ち込む。議員室に大蔵省役人を呼んで『取り締まるように』と指示すると、「取り締まる法律がない」と。ならばと河村議員を法案筆頭提案者で議員立法で成立》

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (338)
ニュースの深層 (13207)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR