FC2ブログ

2019-11

エリカ薬物、なぜ松浦と蜷川を見逃す!!

エリカ薬物、なぜ松浦と蜷川を見逃す!!
沢尻エリカ逮捕の“ニュース”はあまりに不自然、エイベックス社長や蜷川実花氏をなぜ追及しないのか
• ウェジー

 女優の沢尻エリカの薬物所持による逮捕を、テレビのワイドショーは連日とても大きく扱っている。しかしその報道姿勢には違和感がある……どころか、あまりに異常だと言わざるを得ない。

 沢尻エリカを擁護する気は毛頭なく、今後は薬物依存を治療してほしいと思う。彼女の演技が上手下手とか、性格がどうとかはどうでもいい。だが沢尻エリカがクラブで踊っているだけの映像を「奇行」と称し、撮影中の言動を「異変があった」と伝え、「巨額の賠償金が発生する」と脅し、「大河ドラマが大変だ」と煽り、挙句「仕事のプレッシャーがあったようだ」「太ることを極端に恐れていた、美への執着心があった」等と報じる“ニュース”ばかりが溢れている。

これは明らかにおかしい。なぜなら、彼女の関係者が薬物使用について知っていた可能性などには触れず、彼女個人の責任に終始しているからだ。

 唯一、文藝春秋の運営する週刊文春オンラインは20日、「週刊文春」(2012年6月7日号)の記事を再掲。<「目的は沢尻エリカの弱みを握り、脱がせてカネにすることだった」――元夫・高城剛氏が語っていた薬物問題の“真相”>というタイトルで、もともとは沢尻の主演映画「ヘルタースケルター」の公開時期に出たものだ。

その前号(2012年5月31日号)で同誌は、沢尻エリカが09年にスターダストプロモーションを解雇されたのは、彼女が「大麻中毒」であり大麻の継続的な使用をやめるつもりがないと宣言したことが理由だったと報じていた。

 沢尻エリカは2009年に高城剛氏と結婚。しかし2010年には離婚騒動が起こっていた。結局2013年に離婚しているが、文春の記事は離婚に関して揉めていた時期のものである。

 結婚前の交際中、高城氏はロンドンの代替治療施設に通わせ、薬物依存からの脱却を促したという。沢尻は薬物依存から回復し、二人は結婚。しかし2010年4月に沢尻が一方的に離婚意思を表明する。高城氏は突然の妻の翻意に当惑、のちに沢尻本人から

「エイベックスの松浦勝人社長に、ドラッグのことを知られた。高城と離婚すればエイベックスと契約し日本芸能界で活躍できると言われた」と聞いたのだそうだ。

 松浦氏は沢尻に「俺が離婚させてやる。マスコミはどうにでもなる」と話した、という。高城氏は沢尻との離婚そのものよりも「マスコミが偏った報道をすること」に困っていると言い、
<マスコミおよび、それに連なる『誰か』は、僕をつぶしたいのでしょう。その『誰か』の目的は明確で、エリカを『脱がせてカネにする』ことです。そのために、彼らは組織的にエリカの薬物問題を、隠蔽し続けてきたのだと思います>と語っている。

マスコミは本当に「どうにでもな」っている

 非常に衝撃的な記事だが、当時この「文春」記事を取り上げるメディアはネットニュースくらいのものだった。しかし沢尻エリカが逮捕され「10年以上前から複数の薬物を使用していた」と供述している今、同誌記事における高城氏の証言の信憑性は非常に高いと言わざるを得ない。

 また、高城氏は同記事において映画『ヘルタースケルター』の蜷川実花監督も沢尻の薬物使用を知っているはずだと言及。

<蜷川さんも事実を知っているはずなのに、なぜ隠そうとするんですかね。僕はエリカから、(蜷川監督に)早い段階で伝えられたと聞いています。>

 沢尻エリカが逮捕された以上、松浦勝人氏、そして蜷川実花氏への追及もあってしかるべきだろう。しかし沢尻が11月16日に逮捕されてから現在に至るまで、ワイドショーでは朝から晩まで沢尻の素行云々の話題を取り扱っているのに、そのことを伝える番組は皆無だ。所属事務所であるエイベックスも、蜷川実花氏も、彼女の薬物使用を全く知らなかったことになっている。

 日刊ゲンダイチャンネルでは、沢尻が実の姉のように慕っていた蜷川実花氏が、いかに彼女のために親身になっていたかを伝える記事を出している。蜷川氏は公開中の監督作『人間失格 太宰治と3人の女達』でも沢尻を起用。かつてスキャンダルまみれだった沢尻に手を差し伸べ、再生に尽力してきたのだとある。蜷川実花氏は、本当に沢尻の動向を知らなかったのだろうか。

 前傾「文春」記事における高城氏の証言で特に恐ろしいのは、松浦氏が「マスコミはどうにでもなる」と話したということ、および、沢尻エリカを『脱がせてカネにする』ために、<組織的にエリカの薬物問題を、隠蔽し続けてきた>ということの二点だ。今回の“ニュース”を見ていると、本当にマスコミは松浦氏の意向次第でどうにでもなるのだろうと思わされる。

㊟エイベックスの松浦勝人は暴力団密接交際者で暴力団フロント企業と呼ばれているは有名な話。これは桜田門も認めている。が、エイベックスには暴力団幹部が役員におり、顧問に元警視総監、元検事総長らを防波堤として飼っているのだ。こんな不公平は許して置いてはいけない。

 顧問らの力を借りて、松浦勝人を自由気ままに傲慢振るわせていると、大事件を起こし、その火の粉は警視庁、検察庁に飛び火するぞ。必ずだ。予言して置く。
スポンサーサイト



テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

「楽天銀行以外使うと罰金140万円」


「楽天銀行以外使うと罰金140万円」楽天市場の一方的な奴隷契約に出店者が決起
日刊SPA! 2019年11月21日 8時51分

「一方的な規約変更を出店者側に強要する態度はまるで中世の悪徳地主。意に介さぬ出店者側に対しては、唐突に導入された違反点数制度(罰金制度)により、強制退店や、100万円を超える高額な罰金を楽天に支払う必要がある。奴隷のような扱いをされることに我慢ができず、対抗措置として組合を結成しました」


◆楽天の「配送料無料」に異議あり


 そう語るのは、任意団体「楽天ユニオン」の代表を務める勝又勇輝氏。団体設立は10月中旬。日本最大級のインターネット通販会社「楽天市場」が打ち出した配送料無料(購入額3980円以上)の方針に対して、送料を全額出店者側が負担することに猛反発した勝又氏は、団体交渉権を得るためほかの出店者たちと同組合を立ち上げた。


「送料無料といえば聞こえはいいですが、実体は中小企業のいじめに近い。たとえば福岡のお店に北海道のお客さんから4000円の注文が入った場合、送料1800円を小売店側が負担する必要があります。


 この負担分は、中小であればあるほど価格に転嫁せざるを得ず、価格競争で不利になることは明らかです。送料無料を強制された際、送料の高い地域への販売は停止せざるを得ず、自由で公平な商売を妨げています。


 そして、こうした楽天側からの一方的な規約変更は今回が初めてではありません。度重なる不満、そして疑問が積み重なり、今回の組合設立となりました」(勝又氏)


 周知のとおり、楽天市場は多数の出店者によるモールが形成されているが、規約・契約内容、手数料等の変更は、プラットフォームである楽天の一存で決まっている。楽天と出店者側が取り交わす契約によると、下記のようになっている(以下、原文ママ)。


(規約の変更)
1.甲(楽天株式会社)は、必要と認めたときに、乙(出店企業)へ予告なく本規約および本規約に付随する規約の内容を変更することができる。


2.本規約または本規約に付随する規約の変更については、甲が変更を通知(甲のサーバ内で乙がIDおよびパスワードでアクセスできる部分に掲示した場合を含む)した後において、乙が出店を継続した場合には、乙は新しい規約を承認したものとみなし、変更後の規約を適用する。


 要約すると

「規約の変更は、楽天の一存で予告なく決めることができる。楽天は出店者に通知し、出店者が楽天への出店を取りやめない限り、新しい規約を承認したとみなす」

となる。この有無を言わさぬ規約変更が様々な軋轢を生み出してきた。その最たる例が、3年前の16年9月に導入された「違反点数制度」だ。


◆もはや罰金ビジネス化

 例えば、商品説明に「最上級、最安、世界一」など扇情的なコピーを使った場合に20点、商品発送前のカード決済処理で80点、権利品侵害で100点など、まるで交通違反の取り締まりのように細かく禁止規約とそれに対する違反点数が決められ、年間累積で35点以上になると7日間のランキング掲載、検索表示順位ダウンなどのペナルティ。


 累積違反点数75点で70万円(同様のペナルティが21日間)、80点で140万円(ペナルティ28日間)、100点で300万円(+原則強制退店)と、恐ろしいまでの上昇率で罰金額がはね上がっていき、売り上げから自動的に徴収される。


「当初は詐欺や悪質なサイトを取り締まる名目で始まりましたが、悪質とはいえない店舗にも影響が出てきて“罰金ビジネス化”しています。ある花屋さんが商品ページに『セール』と打ったところ、楽天から『何を根拠にセールをしているのか』と扇情的なコピーであることを指摘され、気づけば違反点数が積み重なり、140万円の罰金処分。


 一撃で一発退店+300万円の罰金となる恐怖の『権利品侵害』も、明らかなコピー商品や偽造品、偽物であるならわかりますが、ちょっと抵触するかもと思われるグレーな商品について、楽天側がわざわざメーカー側に通報したうえに“黒”と認定。『メーカーからの指摘で権利品侵害に抵触します』とされ、300万円の罰金、強制退店となったケースもあります。


 こうした罰金がどういった名目で楽天の売り上げ金となるのかは不明ですが、毎月、出店者側に『今月はこの項目を重点的に調査します』と通知がくることから、楽天には罰金徴収の専門部隊がいて常に目を光らせ、ビジネス化しているのは間違いありません。店舗の売り上げから自動的にピンハネされるため、法的手段に訴える体力のない中小の店舗は、泣き寝入りするしかないのが実情です」(勝又氏)


◆公取委も調査に乗り出す

 3年前に始まったこの制度は、罰金の対象項目が次々と追加され、当初は自由だった売り上げの振込口座も「楽天銀行以外への振込があった場合、違反点数80点140万円の罰金」となり、任意だった「楽天ペイへの移行」も今では強制加入が絶対条件となっているという。


「楽天ぺイへ移行すると代金引換手数料やユーザーが利用した楽天ポイント分にも課金(手数料)されるようになり、店舗側には手数料増で不利益なものでしかありません。また、楽天市場で商品を検索するとおわかりになると思いますが、検索結果画面の上位には楽天グループの会社がズラリと並びます。こうした楽天グループ・サービスへの利益を誘導するやり方も、フェアなものとは思えません」


 ECサイト頼みの中小の店舗は多い。しかし、そこに対して絶対的な立場の強さから、次々と服従・強要を迫る背景には、EC市場の競合との争いに打ち勝たねば…という楽天側の焦りも見えてくる。

事実、EC市場におけるシェアは「楽天26.8%、Amazon26.6%、Yahoo!ショッピング7.9%」(出所:株式会社富士経済「通販・eコマースビジネスの実態と今後2019」)とAmazonの猛追を受けているだけに、その思いもひとしおだろう。


 出店者側の報告もあり、公正取引委員会は10月31日、「デジタル・プラットフォーマーの取引慣行等に関する実態調査」の報告書を公表。「第3 運営事業者の取引上の地位」という項目において、

「取引先の事業活動を制限し得る行為を市場において有力な地位を占める運営事業者が行う場合,不公正な取引方法として独占禁止法上問題となるおそれがある」

としている。


 楽天ユニオンの立ち上げから1か月。加盟する店舗は、現在、400店にのぼるという。楽天としては、傷ついたブランドイメージを回復するためにも、関係の修復を急ぐ必要があるだろう。<取材・文/スギナミ>


㊟楽天ユニオン頑張れ!!三木谷も典型的自己中でサイコパス野郎だ。叩き潰せ!!



天は楽天を見離した!?
楽天ペイ、再び利用できず 原因調査中、23日も不具合
朝日新聞社 2019/11/25 11:44

 楽天が運営しているスマートフォン決済「楽天ペイ」が25日午前、再び利用できなくなっている。不具合の発生時刻や原因は現在調べているという。
 23日にも楽天ペイと楽天のクレジットカード「楽天カード」で不具合があった。この時の原因は、サーバーを置いている外部のデータセンターでの障害だったとみられる。
 ペイとカードの利用は23日中にいったん復旧していた一方、カードの新規登録やネット上での利用明細の確認などは不具合が続いているという。

㊟不運が続きますね。ま、嬉しいが。。。

テーマ:とっておきの情報いろいろ - ジャンル:ニュース

口座持てぬヤクザ組長たち


口座持てぬヤクザ組長たち 自宅から現金2億円盗まれた例も
ポストセブン11/22(金) 16:00配信

 高齢化が進む日本だが、それはヤクザも同じ。山口組分裂抗争に関連して世間を騒がせた2つの出来事──対立する神戸山口組組員2人を六代目山口組組員が射殺した事件、その六代目山口組のナンバー2にして“抗争最大のキーマン”とされる高山清司若頭の出所、奇しくもその2人が、68歳と72歳という高齢者であった。

 ヤクザに“穏やかな老後”はあり得ないのか。共著『教養としてのヤクザ』(小学館新書)が話題を呼ぶ溝口敦氏と鈴木智彦氏の2人が語り合った。

鈴木:組長クラスになると、途端にスケールが変わります。映画『仁義なき戦い』のモデルになった美能幸三(広島県呉市の美能組初代組長)は、「引退するときにコレだけあったら足りる」と5本指を立てたそうです。5000万円かと思ったら、5億円だと。『週刊サンケイ』の原作連載担当者から聞きました。

溝口:今でも組長クラスなら億単位は貯めておかないと老後が不安、という気持ちでしょう。

鈴木:年金はないし、月100万円くらい使う暮らしは維持したい。しかも銀行に預けられないから、みんなキャッシュですもんね。

溝口:だから年を取ったヤクザの家にはよく泥棒が入る。北星会会長だった岡村吾一が92歳で死ぬ前年、自宅から現金2億円が盗まれたという事件が起きました。1トンもある金庫が丸ごと持ち出された。

鈴木:金庫を盗まれるのってヤクザ社会では珍しい話じゃないんです。そういうことが怖いから、年を取ってもカタギには戻れない。

溝口:組長は原則、終身です。五代目山口組組長の渡辺芳則のように、下から強制的に引退に追い込まれない限りは退かない。三代目山口組の若頭補佐で「山口組の金庫番」と言われた小田秀臣は、竹中正久四代目の襲名に反対しながら引退の道を選びますが、引退後に会ったら「金を借りた奴も引退したら返さなくなる」とこぼしていました。彼はそれでも金はあったようですが、引退後に元組員たちから金をせびられるケースも多い。だから引退したくてもできない。

鈴木:きれいな引退なんてなかなかないですからね。今、六代目山口組の司忍組長が、七代目の跡目を出所したばかりの高山清司若頭に譲るかどうかが注目されています。お互い77歳と72歳で高齢ですから。

溝口:私は高山が刑務所に収監される前に、「出所したら七代目を禅譲する」という密約が司との間で交わされていた可能性が高いと見ています。それを反故にすることになれば、今度は司派と高山で割れる危険性がある。

鈴木:ヤクザに悠々自適な隠居生活は難しいということですね。
【プロフィール】
◆すずき・ともひこ/1966年、北海道生まれ。日本大学芸術学部写真学科除籍。ヤクザ専門誌『実話時代』編集部に入社。『実話時代BULL』編集長を務めた後、フリーに。主な著書に『潜入ルポ ヤクザの修羅場』『ヤクザと原発』『サカナとヤクザ』など。
◆みぞぐち・あつし/1942年、東京生まれ。早稲田大学政経学部卒業。ノンフィクション作家。『食肉の帝王』で2004年に講談社ノンフィクション賞を受賞。主な著書に『暴力団』『山口組三国志 織田絆誠という男』『さらば! サラリーマン』など。
※週刊ポスト2019年11月29日号

㊟ヤクザって大変ですね。記事中の右翼、児玉与志夫の代貸核の岡村吾一が大金盗まれた事件。知り合いの右翼連中の間で話題になってたな。犯人は直ぐ捕まったようだけど。娑婆に出て焼き入れられた話は聞いていないな。。。

 あ、岡村吾一のお妾さんが目黒のある中華屋の奥さんに、

「妾って楽よ。一週間に一回来るのを待って相手してやればいいんだから」

 と話したと、笑って教えてくれたな。

テーマ:とっておきの情報いろいろ - ジャンル:ニュース

ゴキブリどもやるじゃないか!!



ゴキブリどもやるじゃないか!!
• 中国浙江省の農民 補助金詐取のため11人で23回の結婚&離婚
• ポストセブン

 お金のためであれば手段を選ばない人たちは少なからずいる。中国の情勢に詳しい拓殖大学海外事情研究所教授の富坂聰氏がレポートする。
 * * *
 不動産をめぐるトラブルは、中国社会では日常茶飯事。新聞の社会面を賑わす常連である。少し前まで、中古不動産の購入制限をかいくぐるために偽装離婚する夫婦が後を絶たなかった。さて、今回の事件は立ち退きにともなう家屋の解体補助金についてだ。

 場所は中国の浙江省。事件を引き起こしたのは、同省麗水市の農村の住民の石という人物とその親戚など11人である。

 いったい何をやったのか。簡単にいえば補助金の詐取である。9月24日付『吉林日報』が伝えている。

 補助金制度の細かい中身は明らかではないが、家族でもらうよりも個別でもらう方が得であったり、といった違いがあったのだろう。石の夫婦をはじめ同じ建物に住むいくつかの家族全11人が、わずか半年の間に計23回も結婚と離婚を繰り返したというのだ。

 これだけ派手にやれば当たり前だが、警察の目に留まり、まずは結婚法違反から司直のメスが入ったという。いずれ補助金詐欺にも及ぶと予測されているが、それにしてもこれだけ努力するエネルギーには唖然とさせられる。


㊟ゴキブリどもの生き様は凄いですね。

テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース

ゴキ亡命元スパイ、豪に重大情報を!!

ゴキ亡命元スパイ、豪に重大情報を!!
中国から亡命希望の元スパイ、豪に膨大な情報を提供 報道
AFPBB News 2019/11/23 12:43

【AFP=時事】香港と台湾、オーストラリアで中国のスパイ活動に関わっていた男性がオーストラリアへの亡命を希望し、中国の政治干渉活動に関する膨大な情報を豪当局に提供していたことが分かった。豪メディアが23日、伝えた。

 豪メディア大手ナイン(Nine)系列の複数の新聞によると、亡命を希望しているのは、「威廉王(William)」こと王力強(Wang Liqiang)氏。

王氏はオーストラリアの防諜(ぼうちょう)機関に対し、香港で活動する中国軍の情報将校の身元と、香港と台湾、オーストラリアで行われている活動の内容と資金源に関する詳細な情報を提供した。

 王氏自身も、香港と台湾、オーストラリアのすべてで、潜入工作や妨害工作に関与していた。任務の中には、中国本土に移送され、反体制的な書籍を販売した容疑で尋問を受けた書店関係者5人のうち1人の拉致も含まれていたという。

 ナインによると、王氏は有力紙のエイジ(The Age)とシドニー・モーニング・ヘラルド(Sydney Morning Herald)、報道番組「60ミニッツ(60 Minutes)」とのインタビューの中で、中国政府が複数の上場企業をひそかに支配し、反体制派の監視と調査分析、報道機関の取り込みを含む諜報(ちょうほう)活動の資金を出させていることについて、「微細にわたって」説明した。

 王氏は現在、妻と幼い息子と共に観光ビザでシドニーに滞在し、政治亡命を申請している。

■中国に戻れば死刑

 王氏によると、香港では民主化運動に対抗するための大学や報道機関への潜入など、上場企業を隠れみのにした諜報活動に関与した。そこでの王氏の役割は、香港のすべての大学に潜入し、反体制派に対するバッシングとサイバー攻撃を実施するよう指示することだった。

 台湾には韓国のパスポートで別人になりすまして潜入し、2018年の地方選と来年の総統選への干渉工作を行った。さらにオーストラリアでは、エネルギー業界のダミー会社を通じて同国でスパイ活動を行っているとみられる高位の諜報員に会ったという。

 ナインのウェブサイトに23日に掲載された24日放送予定の「60ミニッツ」の映像の中で、王氏は「帰国すれば命はない」と通訳を介して述べ、中国に戻れば死刑に処されると訴えた。

 王氏に関する今回の報道は、オーストラリアで高まっている中国の諜報活動や内政干渉への警戒感をさらにあおるとみられる。

 今年9月までオーストラリア保安情報機構(ASIO)の長官を務めていたダンカン・ルイス(Duncan Lewis)氏は、22日付のシドニー・モーニング・ヘラルドに掲載されたインタビューで、中国が

「水面下で狡猾(こうかつ)」に組織的なスパイ活動と利益誘導を駆使してオーストラリア政治体制の「乗っ取り」を企てていると警鐘を鳴らしていた。
【翻訳編集】AFPBB News

㊟やっぱりゴキ醜国は世界から消そう!!

テーマ:とっておきの情報いろいろ - ジャンル:ニュース

弁護士、眠る男に猥褻行為!!

ゲイ弁護士、住宅侵入し、男性に行為!!
兵庫県警
毎日新聞 2019/11/23 18:56

 住宅に忍び込んで寝ていた男性にわいせつな行為をしたとして、兵庫県警西宮署は23日、同県弁護士会所属の弁護士、児玉淳容疑者(33)=同県西宮市=を準強制わいせつなどの疑いで逮捕したと発表した。容疑を認めているという。

 逮捕容疑は今月10日午前0時半ごろから同6時ごろまでの間に、同市内の住宅に侵入。就寝中の男性(39)にわいせつな行為をしたほか、同居の別の男性(20)にも同様の行為をしようとしたなどとされる。被害男性のズボンや下着が切られていたという。【粟飯原浩】

㊟こういう事をした弁護士は弁護士資格を失うのかな。弁護士業務と関係ないから大丈夫?
それにしても不法侵入して、寝ている男2人の性器をフェラするって凄すぎる。あ、この弁護士も問題ばかり起きる兵庫県だ。トンコレラ消毒液を全県に撒いたほうがいいぞ。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

ロ外相、平和条約に日米同盟障害

ロ外相、平和条約に日米同盟障害 日本に「懸念リスト」
共同通信社 2019/11/24 00:44

 【モスクワ共同】ロシアのラブロフ外相は23日、日本と平和条約を締結する上で、日本と米国の軍事、政治上の同盟関係が障害になっていると指摘し、ロシアが抱える「具体的な懸念」のリストを日本側に伝達したと述べた。20カ国・地域(G20)外相会合出席のために滞在中の名古屋でタス通信などに語った。

 平和条約締結は北方領土問題解決の前提となる。ラブロフ氏によると、リストは外務省や安全保障会議を通じて日本側に伝え、日本側は懸念に対応すると約束。ロシア側は答えを待ち、議論を続けていくという。

㊟北方領土返還もせず、終戦間際、日本の無条件降伏を知ったスターリンが満州に攻め入り、強制連行した60数万人の日本兵にシベリア開発に強制労働させ、飢えと酷寒のなかで命を無くした約7万人を超す人たちに、謝罪一つせず、一円の賠償さえしていないロスケがなっまいき言うな。人非人ども。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

ゴキ銀行取り付け騒ぎ!!



ゴキ銀行取り付け騒ぎ!!
中国で地方銀行の取り付け騒ぎ続く 金融当局が救済急ぐ
ポストセブン2019/11/23 07:00


 中国ではこのところ、地方銀行への取り付け騒ぎが目立ち始めた。河南省洛陽市の伊川農村商業銀行、東北部の遼寧省営口市の沿海銀行、内モンゴル自治区包頭市に本店を置く包商銀行などに多数の市民が押しかけ、破たん寸前となっている。

 最近では地方経済が疲弊するなかで貸し倒れが多くなり不良債権が急増、大企業の傘下に入る金融機関も増えているという。

 中国の中央銀行、中国人民銀行系列の「中国金融新聞網」の電子版によると、今年10月29日早朝から伊川農村商業銀行に「預金を解約する。金を返せ」など叫ぶ市民らが殺到して、建物の一部を壊すなどの大混乱に陥ったという。警察が出動し市民らと衝突し、多くの逮捕者が出た。

 発端は前日、当局が同行の幹部を汚職容疑で逮捕し、取り調べを始めたことを発表したことで、同行が倒産するとの噂が流れ、パニックになった預金者らが取り付け騒ぎを起こしたためだ。警察は偽の情報を流して混乱を拡大させたとして、29歳の女性を逮捕している。

 沿海銀行に関しても11月6日、インターネット上で「沿海銀行が資金不足で倒産寸前になっている」との情報が流れ、預金の解約を求める市民らが多数、同行に押しかけ、やはり警官隊との衝突に発展している。警察はデマ情報を流したとして、市民9人の身柄を拘束している。

 また、包商銀行でも今年5月24日、同様の取り付け騒ぎが起きている。同行の場合、前2行とは違って、不良債権比率が全資産の90%近くに達していたことから、中国人民銀行などが包商銀行の経営接収を発表し、事実上の経営破たんを宣告した。

 同新聞網によると、沿海銀行は複合企業大手の海航集団(HNAグループ)の傘下にあり、包商銀行も大手投資グループの明天集団の資本を受けていたことから、両行とも「資金提供をしたグループの言いなりになって、特定の企業に資金を貸し付けた結果焦げ付き、不良債権が多くなり信用危機に至った」とみられている。

 中国には約1400の銀行が乱立しており、中国全土に支店を持つ4大国有銀行など上位20行で総資産の60%以上を占める。一方、全体数の約90%を占める地方都市が拠点の都市商業銀行と農村商業銀行のほとんどは中小銀行で、総資産比率は20%にとどまり、経営悪化に陥っているとみられる。

 このため、中国政府直轄の中国国務院金融安定発展委員会は11月6日、北京で会議を開き、「中小銀行改革に関する改革」をテーマに協議し、改革案を提出するなど、中国金融機関の救済を急いでいる。

㊟共産党一党独裁国に銀行が存在すること自体がおかしいのでは。。。これがゴキ醜国崩壊の予兆なら大歓迎。

テーマ:とっておきの情報いろいろ - ジャンル:ニュース

«  | ホーム |  »

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 680

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

長官官房

Author:長官官房
渡邉 正次郎(わたなべ しょうじろう).
政治ジャーナリスト・作家
レコードヒットチャート編集長を経て、衆議院議員小峰柳多秘書、参議院議員迫水久常秘書となり、多くの政治家の選挙参謀として活躍。現在、政治・社会評論、講演の傍ら、何人もの政治家ブレーンとして『国会質問、演説原稿』等を依頼され、選挙参謀としても活動し、全員当選させている。.
 99年の東京知事選で石原慎太郎を担ぎ出させ、最後に名乗りを挙げさせる。投票日昼に「石原は165万票で当選」とマスコミ取材に応え、組織を持たない石原の票読みを的中させ驚かせた。また、オウム真理教の看板男、上佑史浩が「数百人のジャーナリストとお会いし、唯一人信じられたのは渡邉先生です」と、逮捕の日に身元引受人を依頼したことはメディアに大きく取り上げられた。.
 また、参議院議員迫水久常秘書当時、全国の暴走族を大同団結させ、『関東連合を』設立、初代最高顧問として抗争事件を起させぬよう指導した。この当時の教え子たちは現在、地方議会、大企業、役人として活躍しており、現在も彼らは情報を提供してくれている。もちろん、闇社会にも教え子は多く、彼らは組織の大幹部、親分ではあるが、今も関東連合初代最高顧問として熱い尊敬を受けている。.
.
議員生活約30年の小泉元首相“議員立法”一本もなし!が、一民間人の政治ジャーナリスト・作家の渡邉正次郎が発案、または改正させた法律(順不同).
.
*動物愛護管理法の改正.
《ペット飼育者のペット放置、殺害の多さをレビ報道で知り、『重い刑事罰に』、.
と武山百合子議員に国会で提案させ議員立法で改正を実現。今後はペットを金儲.
けに繁殖させるブリーダーや販売業者の取り締まりもより厳しくなる。<動物愛.
護管理法は明治時代に施行。このときまで一度も改正されず>》 .
.
*団体規制法(国家転覆を図った団体を取り締まる).
《オウムに破防法適用を政府が決定。が、5人の公安審査会で否決(委員に破防.
法絶対反対を組織決定している極左弁護士3名。)され激怒。武山百合子議員か.
ら国会質問作成を依頼されたことをチャンスに、衆議院予算委員会分科会で、.
「国家転覆を狙ったオウム真理教に破壊活動防止法を適用できないならば、それ.
に替わる法律を作るのが国家の義務」と質問。.
松浦功法務大臣が「素晴しい質問で、即議員立法ででも」と答弁。議員立法で成立。同時に「公安審査会の委員に破防法絶対反対の極左弁護士三名はおかしいのではないか」の質問も。以降、弁護士を2名に減》.
.
*NPO法.
《河村たかし現名古屋市長が現役代議士時代に発案法律。が、当時の大蔵官僚が.
“金を集めるのは大蔵省以外許さない”と自民党議員らに逆陳情し、廃案にされ.
る寸前に河村議員から相談され、素晴しい法案なので親しい自民党議員たちを半.
分脅し継続審議に持ち込み、次の国会で成立》.
*個人情報保護法.
《武富士顧問当時、「同業者の消費者金融Pがブラックリスト(返済がない悪質なもの)を闇金融に売り飛ばしているので、取り締まって欲しい」と依頼を受け、河村たかし議員に持ち込む。議員室に大蔵省役人を呼んで『取り締まるように』と指示すると、「取り締まる法律がない」と。ならばと河村議員を法案筆頭提案者で議員立法で成立》

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (340)
ニュースの深層 (13230)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR