FC2ブログ

2019-11

みずほ経営陣はお粗末!!

みずほ経営陣はお粗末!!
ヤフー・LINEの経営統合は「みずほ」と同じ過ちを繰り返す?
文春オンライン2019/11/21 18:15
清水 俊一



 11月18日、ヤフーとLINEの統合が正式発表された。

 ポータルサイトとして国内で圧倒的なシェアを誇るヤフーの月間利用者は約6700万人。一方、LINEはメッセージ・アプリとして圧倒的なシェアを誇り、月間利用者は約8200万人。両社の利用者を単純に足せば1億5000万人に迫る。

「この膨大な数の利用者を囲い込み、キャッシュレス決済、ショッピングなどのあらゆるサービスを提供する。実現すれば、日本人のすべてが利用する超巨大IT企業が誕生します」(経済誌記者)

 しかし利用者から見れば、もろ手を挙げて歓迎できる話ではない。

「ヤフーは、新聞、雑誌などが配信するニュースの転載を主として、一見、様々なニュースが配信されているように見えますが、掲載するか否かの権限はヤフーが持っています。ヤフー・LINE連合がニュース配信市場を独占すれば情報の多様化が失われ、その気にさえなれば、何らかの世論を形成することも可能になるのです」(同)

PayPay・LINEPay統合で手数料が高くなる?
 決済サービスの利用も同様だ。

 現在、政府は国策としてキャッシュレス決済の普及を進め、とくに、QRコードを利用した決済サービスにIT企業、金融機関などが参入し、乱立している。

 ソフトバンクグループであるヤフーにはPayPayがあり、LINEはLINE Payを立ち上げたが、各社乱立の下で過半数のシェアを握るに至っていない。

「今は、各社がシェア獲得に向けて加盟店手数料を無料にするなどして攻勢をかけ、各社が赤字。一定のシェアを獲得できれば、手数料を課して利益化を図る目論見です。

 PayPayとLINE Payが統合するとシェアが50%を超え、その勢いでQRコード決済市場を独占すれば、加盟店手数料を高くすることも可能になり、その分は消費者に転嫁されてしまいます」(同)

 今回の統合で、米国のGAFA(グーグル、アップル、フェイスブック、アマゾン)と中国のBAT(バイドゥ、アリババ、テンセント)という超巨大IT企業を追撃できると沸き立つが、利用者から見れば1社独占は弊害が多い。GAFAの肥大化も、すでに同様の理由で問題視されている。

統合してもアマゾン・楽天に勝てない

 統合自体にも、課題は山積している。
「ヤフーはポータルサイトとして圧倒的とはいえ、利用者の高齢化が指摘され、ショッピングはアマゾンと楽天に敵わず、オークションはメルカリに負けている。一方のLINEも、メッセージ・アプリ事業の他に市場を圧倒しているものはありません。

 ヤフーとLINEが統合すれば利用者の数だけは増えますが、統合したからと言って、ショッピングでアマゾンや楽天に勝てるという展望は現時点では見えません」(外資系投資ファンドのリサーチャー)

 しかも、外資系投資ファンドのリサーチャーが疑問視するのが「対等の統合」。

 ヤフーの持ち株会社であるZホールディングスの株式時価総額は1兆8000億円、LINEの時価総額は1兆1000億円と大きな差がある上に、Zホールディングスの売り上げは約9500億円、当期利益は790億円に対し(19年3月期)、LINEの売り上げは約2100億円で、純利益は37億円の赤字である(18年12月期)。

 これだけ企業規模に差があれば、ZホールディングスがLINEを買収するのが普通であり、実際、Zホールディングスは買収資金の調達もできたはず。

 しかし今回の統合は「対等」が強調される。ヤフーの親会社ソフトバンクと、LINEの親会社である韓国のネイバーが50%ずつ出資して、統合会社では、Zホールディングスの川邊健太郎社長とLINEの出澤剛社長が共同CEO(最高経営責任者)に就く。しかも、取締役会の下に置かれる実行部隊のプロダクト委員会は、ヤフーとLINEの出身者を同数選任するという。

「対等の統合」に、みずほもつまづいた

 社風も考え方も異なる大企業同士の対等統合は、戦略や意見が対立した時は物事が決められず、硬直してしまい、経営判断に遅れが出る。

「以前、興銀・富士銀・第一勧銀が対等に統合してみずほ銀行が誕生した時も『世界へ進出できるメガバンク誕生』と沸き立ちましたが、派閥争いが続いて融合できず、世界に進出するどころか、同じく誕生したメガバンクの三井住友銀行と三菱UFJ銀行に比べて利益も出せず沈んでいます。

 買収の選択肢もあったのにZホールディングスが対等統合を選んだのは、LINEに対して相当譲歩したように見えるし、ヤフーの将来性に大きな危惧を抱いているためにも見えます。
 今回の統合で米中の巨大IT企業に対抗して世界へ進出すると言いますが、実際は、国内市場を死守したいというだけに見えます」(同)

孫社長は「次のアリババ」を狙ったのか、それとも……

 気になるのは、ソフトバンクグループの孫正義社長の考えである。孫氏は今回の統合に全面的に賛成だという。

 孫氏は創業直後のアリババに即決で20億円を投資し、その後何度か追加投資して計100億円程度を投じた。アリババは中国を代表する企業に成長して米ニューヨーク市場に上場。孫氏が投じた100億円の株主価値は1兆円、2兆円と大化けし、今年9月末時点で13・3兆円の価値を計上している。

 孫氏はベンチャー企業への投資をいくつも成功させてきたが、アリババへの投資は最大の成功案件。孫氏は今回の統合でアリババのように成長することを望んでいるとも言われる。

「ソフトバンクグループは、中東のオイルマネーなどを集めて10兆円の投資ファンドを設立し、世界中のベンチャー企業に投資して来ましたが、9月末に1兆円の損失を出し、一転して雲行きが怪しくなってきました。その上、10兆円以上を集める投資ファンド2号の設立を目指していましたが、ブルームバーグは先日、『2000億円程度しか集まらなかった』と報じました。

 投資ファンドが瓦解すればソフトバンクグループはひっ迫します。孫さんは、ヤフーLINE連合の株を売る選択肢も考えに入れているはずです」(同)
 IT業界は「勝者総取り」と言われるが、ヤフーとLINEの統合の先は見えてはいない。
(清水 俊一)

㊟孫さん、そうは問屋が卸さないようですね。母国、蛆キムチへお帰りを。。。
スポンサーサイト



テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

宮迫復帰ナシ!!


ありゃま!!宮迫復帰ナシ!!
宮迫 1月復帰プラン“白紙” さんま、主演舞台出演を否定「1月の舞台では復帰しません」
スポニチアネックス 2019年11月23日 22時23分

 お笑いタレントの明石家さんま(64)が23日、自身がパーソナリティーを務めるMBS「ヤングタウン土曜日」(土曜後10・00)に出演。特殊詐欺グループとの闇営業問題で吉本興業と契約解消した「雨上がり決死隊」宮迫博之(49)の復帰プランを“延期”することを明かした。


 さんまは自身の個人事務所で宮迫の受け入れを表明しており、21日には自身が主催で“激励会”を行なった。宮迫はジャケット姿で笑顔を見せつつ出席者全員に騒動を謝罪。この会は闇営業騒動による周囲の“心労”にひっかけ、宮迫を“新郎”に見立てて結婚式風に進行したという。


 芸能活動再開へ、来年1月10日に都内で開幕する、さんま主演の舞台「七転抜刀!戸塚宿」が初仕事とみられていたが、この日のラジオで


「マスコミの皆さんが勘違いしていることがありますが、1月の私の舞台で復帰するという記事がありますが、復帰しませんので。誰がどう間違えたのか」

と“否定”。「出したいという感じだったんですけども、まだ早いのはわかったし」と理由も説明し、さらに前日の“激励会”に集まったマスコミの数に驚き「復帰の舞台はとんでもないことになると分かったので、俺の手のかからないところで復帰させます」と話した。


 「バレてしもたら、ダメな企画だったんです。舞台中に俺がため息ついたら、もっと大きなため息ついて通行するというだけの予定だったんですけども…」と当初のプランを明かしたが、影響力を考え白紙に。「皆さん、新聞で間違った情報が流れていますけれども、1月の舞台では宮迫は復帰しませんので」と強調した。


 “激励会”でも具体的なプランの発表はされておらず、テレビ局幹部によると「さんまさんは情報が出てしまったことを気にして仕切り直しを考えているみたいです。世間の反応も見つつ復帰するのでは」としていた。

㊟もう宮迫なんてどうでもイイ、元汚わい芸人です。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

見逃し大ニュース!!






見逃し大ニュース!!
小室圭さんの「婚約内定」実は白紙か、宮内庁が公式見解
ポストセブン2019.10.11 07:00

 鮮やかな色に染められた布や手編みのかばん、エスニックな民芸品が並ぶ会場で、振袖姿のプリンセスはひときわ周囲の目を引いていた。

 9月30日、東京・日本橋のホテルで、日本中近東アフリカ婦人会主催のチャリティーバザーが開催され、秋篠宮家長女の眞子さま(27才)は1時間ほど各ブースを見て回られた。

「販売側が民族衣装を着ているのに合わせてか、眞子さまは振袖姿でいらっしゃいました。バザーということもあり会場はラフな雰囲気だったので、振袖姿の眞子さまはとにかく目立っていた。自らおすすめの商品を聞き、バナナチップスを試食されるなど、とても楽しまれていました。アフリカのマラウイ共和国の伝統的な布で、エプロン代わりになる『チテンジ』を気に入られ、購入されたそうです」(皇室記者)

 そんな眞子さまは10月23日に28才の誕生日を迎えられる。2017年9月、小室圭さん(28才)と「婚約内定」の会見に臨まれ、幸せの笑みを見せられてから2年が経った。

「小室さんは昨年夏から留学先のアメリカで弁護士資格取得のため猛勉強の日々を続けているようです。この夏には4か月の長期の“夏休み”がありましたが、帰国することなく、眞子さまとも会っていません。それでも、小室さんの代理人は常々、“今も眞子さまとの結婚の意思に変わりはない”と語っています」(皇室ジャーナリスト)

 眞子さまとは頻繁に連絡を取り合っているそうで、眞子さまも“その時”を心待ちにしていることだろう。何があろうとも、「婚約内定」をしているわけだから、結婚されることは間違いない──しかし、そんな期待を揺るがす衝撃の事実が発覚した。

◆新しいパートナーがいても、何ら問題ない


 小室さんの名前がメディアで報じられる際、必ず呼称されるのが、「婚約内定者」という“肩書”だ。
 一部には、「婚約者」や「フィアンセ」という呼ばれ方をされたこともあったが、それについては「一般の結納にあたる『納采の儀』が行われていない」という理由で宮内庁が明確に否定した。それ以降、婚約内定者という呼称が定着した。

「その呼び名の根拠は、一昨年9月、上皇陛下が天皇在位中に結婚の『ご裁可』を与えられたことです。ふたりが参内し、陛下に挨拶されて、陛下が裁可された直後に婚約内定会見が行われました」(別の皇室ジャーナリスト)

 たしかにその通りなのだが、状況はずいぶんと変わっている。上皇陛下が裁可を与えられた当時、眞子さまの結婚は平成時代のうちに執り行われる予定だった。しかし、結婚関連儀式は延期され、その間に御代がわりも行われ、新天皇が即位された。

 新天皇の御代になった今、上皇陛下の裁可が現在も“有効”なのか、小室さんを婚約内定者と呼ぶべきか、曖昧な部分があることは否めない。

 本誌・女性セブンがその点を宮内庁に問い合わせると、宮内庁総務課報道室より、以下のような「公式見解」が伝えられた。

《お二人のご婚約内定発表に際しての天皇陛下のご裁可は、旧皇室典範とそれに基づく皇室令等を踏まえたものです。それらの法令は、日本国憲法施行日の前日に廃止されましたが、皇室には長い伝統があり、その伝統は旧皇室典範や皇室令に反映されていると考えられるので、現憲法に違反しない限りは、皇室の行事もそれらに準拠して行うことは差し支えないと考えています》

 あくまで裁可は皇室の長い伝統に沿ったもの──そんな前置きの上で、宮内庁はこう結論づけている。


《現在の「ご裁可」は、ご結婚の効果そのものに影響を与えるものではなく、皇室の伝統を活かすものとして行っているものと理解しています》

 つまり、小室さんが“婚約内定者”である前提となっていた裁可は、「結婚には直接、関係がないもの」と宮内庁が見解を示したことになる。

「今のままの状態が続き、ずっと小室さんが“婚約内定者”状態であり続けることを懸念しているのでしょう。そう認識されることで、小室さんは留学先で年間数百万円とされる授業料を免除されるなど、“特別扱い”を受けているふしがあります。

 実際には婚約をしているわけではないのだから、現時点で眞子さまが新しいパートナーをつくられても、何ら問題ないわけです。結婚の見通しが立たない今、ずっと小室さんを“婚約内定者”と呼び続けることには問題があるかもしれません」(前出・皇室ジャーナリスト)
※女性セブン2019年10月24日号
㊟眞子さまもこんな男を忘れないと。間違って結婚したら貧困家庭になる可能性大。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

狂い出してる日本人!!


狂い出してる日本人!!
消防団員、計11棟に放火の疑い 「出動手当ほしくて」
朝日新聞社 2019/11/25 16:43


 鹿児島県警は25日、昨年7月に同県奄美大島にある龍郷町嘉渡の空き家に放火し、周辺民家など計11棟を焼いたなどとして、地元の消防団員で近くの建設作業員松元裕太容疑者(30)=窃盗罪などで起訴=を現住建造物等放火などの容疑で逮捕し、発表した。「消防団の出動手当がほしかった」などと供述し、容疑を認めているという。

 県警捜査1課によると、松元容疑者は昨年7月19日午前2時ごろ、無職の男性(72)=埼玉県在住=が所有する龍郷町嘉渡の木造平屋建ての空き家に侵入して火をつけ、近隣の木造平屋建て住宅や車庫など計11棟(計約470平方メートル)を全焼させたり一部を焼損させたりしたほか、軽乗用車1台の一部を焼いた疑いがある。被害にあった民家には当時5世帯12人が暮らしていたが、けが人は出ていない。

 松元容疑者は、自ら119番通報し、消火活動に参加していた。龍郷町消防団によると、松元容疑者は同消防団に約10年前から所属していた。出動手当は5千円支払ったという。(井東礁)

㊟金、カネ、金。。。まるで派遣の血を吸い懐肥し続ける部落竹中平蔵かパソナ南部キムチ靖之そっくりと言おうか、、、日本人、どこか狂い出しているとしか。。。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

不吉?大阪沈没??

不吉?大阪沈没??
堺の川にイワシ10万尾 大群が遡上、浄化進んだ影響?
朝日新聞社
2019/11/24 13:13

 大阪府堺市堺区の土居川に20日、マイワシの大群がのぼってきているのを、元大阪府立環境農林水産総合研究所主任研究員の鍋島靖信さん(66)が見つけた。

 イワシの群れが見られたのは、国道26号の住吉橋の直下。旧堺港に注ぐ河口部からは1キロ弱のぼったところになる。国道を大型車が通って振動が起きるたび、体長20センチ程度のイワシの群れが行ったり来たりを繰り返し、しばしば水しぶきをあげていた。

 大阪湾の生物に詳しい鍋島さんによると、群れのイワシは10万尾ほど。湾奥で成長したイワシは水温が下がるこの時期に南下を始めるが、満潮で水位が高かったときに他の魚に追われるなどし、川に遡上(そじょう)してきた可能性があるという。

 沿岸に砂浜が広がっていた昭和30年代まで堺ではイワシの地引き網漁が盛んだったが、高度成長期に沿岸部が埋め立てられてからはすたれた。

中世の環濠(かんごう)のなごりである土居川も高度成長期は汚濁がひどく、近くで生まれ育った鍋島さんも「これほどのイワシの群れがいたのは見たことがない」と驚く。鍋島さんは「川の水の浄化が進んだことも大きいのでは。堺にとってはうれしいことです」と話した。(加戸靖史)

㊟海底で異変が起き、イワシが逃げて来た?もしや大阪・神戸沈没の兆し?
先日、150年に一回か50年に一回しか咲かない竹の花が咲いたし。。。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

ソフトバンクへの融資断る!!



ソフトバンクへの融資断る!!
MUFG、ウィーワーク関連でソフトバンクGへの融資断る公算-FT
Daniel Zuidijk
ブルームバーグ2019/11/21 19:55

(ブルームバーグ): 三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)は、米ウィーワーク救済パッケージのためのソフトバンクグループへの新規融資を断る公算が大きいと、英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)が事情に詳しい匿名の関係者の話を基に報じた。

  三井住友フィナンシャルグループも、ウィーワーク救済のためにソフトバンクグループに融資するのを望んでいないという。

㊟孫正義の野望、銀行が突き放しましたね。さすが三菱。。。さすが住友。
孫氏の口先に乗せられたみずほ銀行幹部は低能ばかりだもの。

テーマ:とっておきの情報いろいろ - ジャンル:ニュース

米軍駐留費、日本に増額か!!

米軍駐留費、日本にも増額か!!

米軍駐留費、日韓と合意可能 「ただ乗り」認めずと米高官
ロイター2019/11/21 09:37


[ワシントン 20日 ロイター] - 米国務省ナンバー2のポストとなる国務副長官に指名されているビーガン北朝鮮担当特別代表は20日、駐留米軍の経費負担を巡り韓国、日本と合意できると述べる一方、いかなる国も「ただ乗り」はできないとの見解を示した。

ビーガン氏はこの日、上院外交委員会で行われた国務副長官指名承認の公聴会に出席。米軍駐留経費の問題は「協議を通じて合意できると確信しているが、厳しい交渉になる」と語った。

また、指名が承認された場合に韓国への米軍駐留を支持し続けるかと問われると、駐留を継続すべきと回答。

「韓国は米国の重要な同盟国の一つ。それはいかなる国のただ乗りも意味しない。韓国とは経費分担を巡る厳しい交渉のさなかにある」と語った。

日本についても、米軍は駐留を維持すべきとの考えを示した。米国と同盟関係にあるすべての国は「同盟における責務を完全に果たすことが求められる」と述べた。

韓国外務省は19日、在韓米軍の駐留経費の分担を巡る両国の協議が決裂したと発表。韓国の国会議員は先に、米当局者から来年の駐留経費の負担を今年の5倍超となる50億ドルに増額するよう要請されたと明らかにしていた。
両政府とも金額を正式には確認していない。

㊟日本は米軍駐留費として「おもいやり予算」で、確か毎年9000億円を支払っている。更に日本に増額を求めるような発言だ。共産党独裁国家に囲まれ、今日、明日にも何かが起きそうな日本としては苦しい。。。

国内には小泉、部落竹中、オリックス宮内、パソナ南部キムチに血を吸われ、年収50万円~130万円の貧困労働者が2700万人もなり、貧困家庭が急増しているのに。。。ローマ法王が来日したが何の力にもなってくれないね。
あ、そんな力ないんだ。少年愛だけはあるよ。ジャニー喜多川と同じ少年を性的虐待し、快楽を得て、、、のち、教会で「主よ、許したまえ。アーメン」で終わりだもの…キリスト教ってイイよね。

テーマ:とっておきの情報いろいろ - ジャンル:ニュース

「韓国人よ、目覚めて!!」名誉教授!!


「韓国人よ、目覚めて!!」ソウル大名誉教授!!
李栄薫ソウル大名誉教授「韓国人の自己批判書だ」 発言全文
産経新聞2019/11/21 23:05


「韓国人の自己批判書だ」 発言全文

 韓国でベストセラーとなった『反日種族主義』の編著者、李栄薫ソウル大名誉教授は21日、東京・内幸町の日本記者クラブで記者会見し、同書について「韓国現代文明に沈潜している『原始』や『野蛮』を批判した」「韓国人の自己批判書だ」などと説明した。慰安婦問題やいわゆる徴用工問題についても見解を述べた。冒頭発言の全文は次の通り。
    ◇
 私と同僚研究者5人が書き、さる7月に出版した本『反日種族主義』は、韓国現代文明に沈潜している「原始」や「野蛮」を批判したものです。こんにち、韓国はその歴史に原因がある重い病を患っています。 

個人、自由、競争、開放という先進的な文明要素を抑圧し、駆逐しようとする集団的、閉鎖的、共同体主義が病気の原因です。一言で言えば、文明と野蛮の対決です。私は世界のどの国もこのような対決構図から自由な国はないと思います。

 世界中のどの国も、その近代化の歴史において、このような対決構図による危機を経験していない国はありません。日本も1868年に明治維新を遂行して以来1930年代に至って、国家体制の大きな危機に瀕したことがあります。1948年に成立した大韓民国も、やはり建国70余年で大きい危機を迎えています。

 危機の兆候は非常に深刻です。下手すると、この国の自由民主主義体制は解体されるかもしれません。本『反日種族主義』は、そのような危機感から書かれました。韓国人たちに危機の根源がどこにあるのかを叫びました。それは、ほかでもない、われわれの中に沈潜している野蛮な種族主義であると告発しました。

 世界の先進社会の構成員は、自由人としてその活動範囲が世界に延びている世界人です。

 ある社会が先進化するということは、そこに属する人々が自由な世界人として進化することでもあります。大韓民国の建国は、このような自由、開放、永久平和の先進的理念に基づいてなされました。

 その後から今まで、この国が、第2次世界大戦以後に成立した数多くの新生国の中でまれにみる大きい成功を成し遂げたのは、このような世界が共有する先進理念に服したためです。

 1965年に韓国と日本の間で国交正常化がなされたのも、このような理念に基づいてのことでした。国交正常化を推進した朴正煕大統領は、わが国民に歴史の旧怨にとらわれないで、アジアの模範的な反共産主義、自由民主の国家として自信感と主体意識を持ち、日本と対等な位置で新しい未来を開いていこうと訴えました。

 それ以降の日本との緊密な協力関係は、韓国経済の高度成長を可能にさせました。1990年、盧泰愚委大統領は、日本の国会で次のように演説しました。

 「こんにち、われわれは、自国を守れなかった自らを自省するだけで、過ぎ去ったことを思い返して誰かを責めたり、恨んだりしません。次の世紀に東京を出発した日本の若者たちが玄界灘の海底トンネルを通り抜けてソウルの友達と一緒に北京やモスクワへ、パリとロンドンへと大陸をつないで世界を一つにする友情の旅行ができるような時代を共に作っていきましょう」

 韓国人がこのような認識と国際協力にもっと専心していたら、今頃より自由で豊かな先進社会を作れたはずです。

 しかし、その後に展開された歴史は、それとは違う方向に進みました。歴史は、大きい費用を払ってこそ、ほんの少しの進歩を許すのかもしれません。 

 1993年に成立した金泳三政権以来、「民主化」と「自律化」の名の下で、韓国社会に深く沈潜してきた野蛮な種族主義が頭をもたげました。日本との関係は、協力から対立に転換しました。北朝鮮との統一政策では、「自由」の理念に代わって「わが民族同士」という民族主義が優位を占めるようになりました。

 韓国の「自由民主主義体制」と北朝鮮の「全体主義体制」が連邦の形態で結合した後、統一国家へ前進できるという幻想が国民的期待として成立しました。

 1992年に提起されてから今までの27年間、韓日両国の信頼と協力を妨げてきた最も深刻な障害は、いわゆる慰安婦問題です。

 朝鮮総督府と日本軍の官憲が日本軍の性的慰安のために、純潔な朝鮮のおとめを連行・拉致・監禁したという主張ほど、韓国人の種族主義的な反日感情を刺激したものはありません。

 度重なる日本政府の謝罪と賠償にも関わらず、この問題が韓国で鎮定されることなく、むしろ増幅してきたのは、それが当代韓国人の精神的動向、すなわち「反日種族主義の強化」という傾向に応えたからです。

 私は、本『反日種族主義』の中で、さる27年間この問題に従事してきた韓国と日本の研究者たちと運動団体を批判しました。彼らは元慰安婦たちの定かでない証言に基づいて、慰安婦の存在形態とその全体像を過度に一般化する誤りを犯しました。

 彼らは朝鮮王朝以来、こんにちまで、長期存続した性売買の歴史において、日本軍慰安婦が成立した1937年から1945年の8年間だけを切り取る間違いを犯しました。

日本軍慰安婦制は、近代日本で成立し、植民地朝鮮に移植された公娼制の一部でした。慰安婦制は、公娼制の軍事的編成に他なりません。女性たちが軍慰安所に募集された方式や経路も、女性たちが都市の遊郭に行ったそれと変わらないものでした。就業、廃業、労働形態、報酬の面でもそうでした。

 韓国における慰安婦制は1945年以後、都市の私娼、韓国軍特殊慰安部隊、米国軍慰安婦の形へと、さらに繁盛しました。1950年代、60年代において、韓国政府によって慰安婦と規定され、性病検診の対象となった女性の数は、1930年代、40年代の娼妓と慰安婦に比べてなんと10倍以上でした。彼女たちの労働の強さ、所得水準、健康状態、業主との関係は、1930年代、40年代に比べてはるかに劣悪なものでした。

 既存の研究は、このように韓国現代社会に深く浸透した慰安婦制の歴史には目をつぶっています。この点は、既存の研究者と運動団体が犯した最も深刻な誤りといえます。

 さる27年間、韓国において慰安婦問題が悪化してきたのは、関連研究者たちと運動団体の責任が非常に重いです。彼らはまるで歴史の裁判官のように振る舞ってきました。彼らが元慰安婦を前に立たせて行進するとき、彼らを阻止できる何の権威も権力も存在しませんでした。

彼らがこの問題に関する日本政府との協約を破棄するよう叫ぶとき、韓国政府は黙従しました。彼らは政府の上から君臨しました。国民の強力な反日種族主義が彼らを絶対的に支持したからです。

 彼らは強制連行説と性奴隷説を武器にして、日本の国家的責任を追及してきました。

 その執拗(しつよう)さは、日本との関係を破綻にすると言っても過言ではないほど盲目的でした。

 皮肉にも、強制連行説と性奴隷説は、日本で作られたものです。ある日本人は、朝鮮の女性を強制連行した自身の犯罪を告白する懺悔録を書きました。ある歴史学者は、性奴隷説を提起して、韓国の研究者と運動団体を鼓舞しました。それは、歴史学の本分を超えた高度に政治化した学説でした。

 彼らは、韓国の社会史、女性史、現代史に対して何も知らない状態でした。彼らの韓国社会と政治に対する介入は不当であり、多くの副作用が派生されました。

 今のところ、両国の関係を難しくしている徴用工問題も韓国人の種族主義的な視点から提起されたものです。信じがたいかもしれませんが、2005年に盧武鉉政権が被徴用者に補償を行う当時まで、韓国ではそのことに関する信頼できる論文や研究書が一つも存在しませんでした。

 (韓国)政府は、1939年から日本に渡った全ての朝鮮人を徴用の被害者と見なしました。その中には、1944年の8月以後の、本当の意味での徴用だけでなく、以前からあった日本の会社の募集や総督府の斡旋(あっせん)も含まれていました。

 募集と斡旋は、当時の政治情勢からみて、まったく圧力がなかったとはいえませんが、あくまでも日本の会社との契約関係でした。彼らに加えて、韓国政府は連鎖移民の形で日本に自由渡航した人々まで徴用の被害者と見なしてしまう、笑ってはすまされない寸劇を演じました。

 以降、何人かの韓国人がより多くの補償を求めて国境を越えて日本でも裁判を起こしました。彼らは皆、徴用ではなく募集と斡旋の経路で日本に渡った人たちです。自国の国際的威信などには見向きもしない彼らの「僭越(せんえつ)」は、彼らだけの責任ではありません。 

 韓国の反日種族主義は、彼らの国際的裁判を支持しました。彼らは日本でも心細くありませんでした。慰安婦問題のときと同様、いわば「良心的」日本人が彼らを物心両面で支援しましたが、結果的には両国の信頼・協力関係を阻害するのに寄与しただけです。

 歴史の進歩は、遅い速度でしか進まないようです。

 韓国は人口が5000 万以上でありながら一人当たりの所得水準が3万ドル以上の世界で10カ国もない先進グループに属しています。それでも、この国の精神文化には19世紀までの朝鮮王朝が深い影を落としています。

朝鮮王朝は、明・清の中華帝国の諸侯国でした。朝鮮王朝は、完璧に閉鎖された国家でした。

 中国は世界の中心として、日本は海の中の野蛮人として認識されていました。人間の「生と死」の原理は、自然宗教のシャーマニズムに多く規定されていました。個人、自由、利己心、商業を正当化する政治哲学の進歩はないか、微弱でした。

 その結果、18世紀から19世紀の朝鮮の経済は、深刻な停滞を招きました。人口の多数は、なお原始と文明の境界線でさまよっていました。さる20世紀に渡って韓国人の物質生活には実に大きい変化がありました。

しかし、人々の社会関係、精神文化、ひいては国際感覚において本質的な変革はありませんでした。私は、こんにちの韓国の反日種族主義を以上のような歴史的視座から理解しています。 

こんにち、韓国で日本は理解の対象ではありません。もっぱら仇怨の対象なだけです。日本が韓国を支配した35年間は恥の歴史なだけです。それに対する客観的評価は、「植民地近代化論」と言われ、反民族行為として糾弾されます。

その結果、こんにちの韓国人は、自分たちの近代文明がどこから、どのように生まれてきたのかを知りません。こんにちの韓国人は、自分の歴史的感覚において朝鮮王朝の臣民そのままです。同様に、こんにちの韓国人はこんにちの日本を旧帝国の延長として、ファシスト国家として感覚しています。 

 本『反日種族主義』の日本語翻訳と出版には多くの煩悶(はんもん)がありました。すでに指摘したように、本『反日種族主義』は、韓国人の自己批判書です。

 自国の恥部をあえて外国語、しかも日本語で公表する必要があるかという批判を予想することは難しくありません。それでもわれわれが出版に同意したのは、それが両国の自由市民の国際的連帯を強化するのに役に立つだろうという判断からでした。

 広く開かれた国際社会においてその波長が国際的でない事件は一件もありません。韓国人が患っている病もそうです。病気は知らせた方がよいです。 

 実は、われわれのそのような悩みは本『反日種族主義』の韓国語版の出版のときからありました。それでもわれわれの主張に多くの韓国人が応えてくれました。 

 建国70年に、少なくない韓国人が自由理念に基づいた世界人として成熟しました。全国の主要書店で本『反日種族主義』は、 総合ベストセラー1位の地位を相当な期間占めました。それは正に望外の事件でした。 

 遅いながらも、歴史は着実に進歩の道を歩みました。そのような期待を本『反日種族主義』の日本語版にも懸けたいです。韓国人には自身の問題を国際的な観点から省察する好機になるでしょう。また、日本人には、韓国問題を、「親韓」あるいは「嫌韓」という感情の水準を超えて前向きに再検討できるきっかけになれると思います。

 韓国と日本は、東アジアにおける自由民主主義の堡塁(ほうるい)です。この自由民主主義が、韓半島の北側に進み、大陸にまで拡散できることを望みます。

 このような歴史的課題のため、韓日両国の自由市民が、お互いに信頼・協力する必要があります。

 本『反日種族主義』がそのような国際的な連帯を強化するのに、ほんの少しでも役立てば、それ以上の喜びはありません。

 最後に、本『反日種族主義』の日本語版の出版をしていただいた文芸春秋様には感謝の気持ちを申し上げたいです。また、韓国に対するご愛情と憂慮のお気持ちでこの本を購入していただいた日本の読者の皆さまにも御礼申し上げます。以上です。

㊟筆者はまだ本書を手にしていないが、、、韓国人にこんな素晴らしい人達がいたとは。。。会見全文を読んで感動した。ありがとう、と言いたい。

 こんな素晴らしい人達がいるのに韓国政府は、未だ世界に売春婦(慰安婦)輸出を続けている。その数約20数万人。日本へは約2万2000人。しかもこの歴史は長い。。。

で、赤坂の妓生クラブに居た妓生=慰安婦が生んだのが鳩ぽっぽ兄弟の兄。。。そう、蛆キムチ、ゴキブリ醜キンピラ大好きで反日の元総理です。

テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース

織田イジメ江の関大女ハマコー!!




織田を泣かせた関大女ハマコー!!
織田信成がモラハラで涙“関大のハマコー”濱田美栄コーチの実力
フライデー2019年11月20日NEW
|スポーツ

《リンク上で突然、怒鳴られたり、また違う話し合いの場では意見を否定され続け、私を傷つける言葉も言われました》


11月18日、プロフィギュアスケーターで解説者も務める織田信成が、モラルハラスメントを受けて関西大学スケート部の監督を辞任するまで追い込まれたとして、同大学の濱田美栄コーチを相手取って、1100万円の損害賠償を請求した。織田のブログには、上記のような生々しい告発が掲載されている。

「現在、フィギュアスケートはグランプリシリーズの真っただ中。選手にとってはもっとも大事な時期です。まして、今週末は濱田コーチの教え子で日本女子でもトップクラスの実力を持つ紀平梨花選手が札幌で行われるNHK杯に出場する予定です。そのため、なにもこのタイミングで提訴しなくても……という声が多く上がっています」(スポーツ紙記者)


先週末に行われたグランプリシリーズ第5戦のロステレコム杯(ロシア)には、濱田氏の教え子である宮原知子が出場していたが、得点が発表される『キス&クライ』に濱田氏の姿はなかった。同日に行われていた横浜の全日本ジュニア選手権の会場にもいなかったので、ファンは濱田氏がどの試合にも帯同していないことに首をひねっていたという。


今回のモラハラ騒動で織田が矛先を向けたのは、関西大学ではなく濱田コーチだった。彼女は平昌五輪に出場した宮原やトリプルアクセルを武器に世界と戦う紀平など、優秀な選手を育て上げている。その指導方法を知るフィギュア関係者は語る。


「優しくするだけが指導ではない、と濱田コーチがよくおっしゃっています。厳しく言って聞かせることももちろんありますが、基本的に練習を頑張る選手には優しい印象です。サボっている子には厳しく……、というように、ごく当たり前なコーチという印象です」


たしかに試合前、教え子たちと額を合わせて声をかけ、リンクへと送り出す様子を見ていると優しい印象を持つ。しかし、ある関大関係者は声を潜めてこのように語る。


「指導の一環でしょうが、声を荒げることはありました。それが合わない選手もいたのではないでしょうか。また、指導している選手がたくさんいますし、“できない人”に対しては、手厚く指導するわけではないようです。そのことに対して、親御さんが“見限られた”と憤慨している様子も見られましたよ。濱田コーチのことをよく思わない人は、ウラで“ハマコー”というあだ名で呼んでいましたね。彼女の指導法に疑問を持った選手が、同じ関大の別派閥に移ることもありました。“お気に入りの子ばかりかわいがって、自分はちゃんと指導してもらっていない”と不満を漏らす子がいたのは事実です」


近年、本田太一や真凜、紗来の“本田きょうだい”は、濱田氏の元を去って海外のコーチに師事。日本で練習する際は同じ関大の本田武史コーチに指導を仰いでいる。


一方で、濱田氏を頼って来日する選手もいる。昨シーズンの世界選手権で3位に輝いたアメリカの男子選手、ヴィンセント・ジョウや、韓国選手権で2連覇中の女子選手、ユ・ヨンなどが濱田氏に教えを受けているのだ。指導者としての実力は折り紙付きだが、今回の騒動が選手たちに及ぼすダメージは大きい。前出のスポーツ記者が語る。


「今回の件で選手への影響は免れません。宮原さんは成績が振るわず、4年連続で出場してきたGPシリーズファイナルの出場権を逃しました。今週末のNHK杯に出場する紀平さんは3位以内に入れば、出場は可能ではありますが、厳しい状況にあることは間違いありません」


場外の戦火はすでにリンク内に飛び火しつつある。コーチ同士の諍いが原因で選手が活躍できないとなっては本末転倒だ。すでにフィギュアシーズンは本番。早期に解決すればよいのだが。

㊟詳しい事は知らないが、筆者の直感で、女ハマコーは性格がきつく、根性悪に見える。。。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

ギャハ!反社も総理と桜を!!」






ギャハ!反社も総理と桜を!!」
「桜を見る会」に反社勢力が参加か…半グレや詐欺グループ関係者の目撃談
ビジネスジャーナル文=編集部


 連日、ニュースやワイドショーで取り上げてられている内閣総理大臣主催の「桜を見る会」。多額の公費を投入した公式行事にもかかわらず、安倍晋三首相の後援会関係者約850人が招かれていた事実が発覚し、来年度の開催は中止になった。


安倍首相が前日に地元支援者を招いて開いた夕食会の会費と実費が乖離しているとの疑惑もある。さらに、内閣府が今年の招待名簿を早々に破棄したことも批判を浴びている。その後、出席者はTwitterやFacebookなどのSNSに投稿した画像を一斉に消去した。名簿に載っていてはいけない名前でもあったのだろうか。


写真に写りこむ反社会勢力


 インターネット上などでは、この問題がメディアに取り上げられ始めた頃から、出席者のSNSの洗い出しが始まった。その結果、芸能人や起業家などのアカウントがまとめサイトなどでさらされ、炎上し、各自削除対応に追われている。いずれも、どのような基準で招待客を招いていたのかを政府が明確に公表していないことが原因だ。


 菅義偉官房長官は13日の会見で、


「さまざまな意見があることを踏まえ、政府として招待基準の明確化や、招待プロセスの透明化を検討したい。予算や招待人数も含めて、全般的な見直しを幅広く意見を聞きながら行うこととし、来年度の桜を見る会は中止をすることにした」

と釈明した。つまり、「招待プロセスを透明化しなければならない」ほど「不透明な招待」が行われていたということだ。


 東京都内の飲食店業界関係者が明かす。


「拡散されている写真に西日本の半グレ界でかなり有名な人たちが複数写っていて、びっくりしましたよ。すでにチームを解散していますし、今はカタギですが、数年前はそれなりに業界で顔を知られていました。最盛期には、あの関東連合とも付き合いがあったそうですしね。


 一般的にナイトビジネスをしていれば“その筋の人間”とニアミスすることはあります。まったく関わりのない事業者は少ないでしょう。だから、『反社と会ったことがある』『飲んだことがある』くらいの人間がいても驚きません。でも、ガチでその筋の人間が総理大臣主催の観桜会にいるなんてちょっと考えられませんよ。なんの功績で、どんな業界の代表として呼ばれたんでしょう。まさか極道の代表とかいいませんよね」


 今年の招待客は約1万8000人。出席者全員の「身体検査」を短期間で行うには少々難しい数字ではある。招待客の選定は内閣官房と内閣府が各省庁に推薦依頼を行い、取りまとめを行っていたという。


そもそも政府は、暴力団対策法で厳しく反社会勢力と市民社会の接触を戒めている。にもかかわらず、公費を使った催しに反社会勢力の人物を招待してしまうのはいかがなものなのか。

政治家をめぐる黒い人脈の噂は絶えない。現職閣僚の武田良太国家公安委員長、竹本直一科学技術担当相、田中和徳復興相の3人が「週刊文春」(文藝春秋)や「FRIDAY」(講談社)などで反社会的勢力との交際疑惑を指摘されている。全国紙記者は次のように話す。

「招待状の偽装も横行していたとの情報もあります。招待状は何の変哲もないものです。一度、現物を手にしていれば簡単にコピーできるでしょう。開催当日は持ち物検査はありましたが、受付で招待状を渡せば誰でも会場に入れました。もはや、誰が誰の招待なのか。呼んだ当人たちもわかっていないのではないでしょうか。

 あれほど要人が集まっているのにちょっと信じられません。そもそも桜を見る会の招待客を増やして、盛り上げようという話もパーティー好きな安倍昭恵さんの発案だったという噂です」

犯罪ネットワーク拡大の温床に

 不審な招待客の情報は前出の半グレ関係者の他にも多数聞かれる。事情通は次のように話す。

「芸能関連の知人によると、ネットワークビジネスに絡んでいた振り込め詐欺グループの関係者と会場で会ったそうです。『今日は上も下もない無礼講だ』と言っていたそうです。

 その手の人間にしてみれば、政財界はもちろん芸能界、スポーツ界といくらでも人脈を広げられるまたとない機会でしょう。しかし、皇室の方もお出ましになる行事なのだから格式や伝統を重んじるべきでしょう。得体のしれない有象無象を呼んで交流を図るのはいかがなものかと思いますね」

 政府要人が多くの国民と触れ合う機会は多いにこしたことはないが、とんだ無礼講もあったものだ。
(文=編集部)

㊟世に役に立たない有象無象が圧倒的多数参加しているんですから、反社がいてもいいんじゃないですか?


山口組組員も桜見に!!
安倍晋三総理主催「桜を見る会」 元山口組組員まで招待されていた
フライデー2019年11月22日NEW
|社会・事件

「新澤良文(52)という男です。奈良県にある高取町の町議ですが、元々は山口組傘下組織の組員なんですよ。しかも、前科まである。そんな男が、堂々と『桜を見る会』に参加し、首相や夫人とツーショット写真を撮影。それを自分のフェイスブックに投稿して自慢までしているんだから驚きです」(神戸山口組関係者)


「桜を見る会」は、安倍晋三首相(65)による地元後援者の招待が問題とされ、野党から「税金の私物化」と激しく追及されている。そこに〝反社会的な人物〟まで呼んでいたとすればさらなる批判は免れないが、本当に元暴力団組員が参加していたのか。


本誌の取材に応じた新澤町議は、あっさりと元ヤクザであることを認めた。


「私がヤクザ組織に在籍していたのは、’86年頃からです。山健組系の臥龍会という組に所属していました。入れ墨も入っており、逮捕歴があるのも間違いありません。抜けたのは30歳のころ。組が代替わりして、冷や飯を食わされるようになったのがきっかけです。これはキチンと言わせていただきたいんですが、いまはカタギとして真面目にやっています」


新澤氏は「桜を見る会」に招待された経緯も、ざっくばらんに明かした。


「今年だけでなく、昨年も参加しています。自民党系の代議士などが集まる勉強会に参加したら、そのメンバーに誘われたんです。昨年は招待状を持っていなかったんですが、受付に行ったら何のチェックもなく入れました。そしたら、今年は招待状が届いたという経緯です」


「桜を見る会」を主催しているのは、安倍首相である。開催費用はもちろん税金で、その額は約5500万円にものぼる。元暴力団組員を招くことの是非は横に置いても、「各界において功績、功労のあった方々を招き日頃の労苦を慰労する」という本来の目的は完全にないがしろにされている。この問題が安倍政権崩壊の「蟻の一穴」になるのか――。

11月22日発売の『FRIDAY』最新号では、新澤町議がSNSにアップした安倍首相との記念写真を掲載し「元暴力団招待問題」について詳細に報じている。
詳細が書かれた本誌記事はコチラ


㊟安倍首相偉い!元ヤクザだろうが前科者だろうが、人間皆平等精神ですね。反社諸君、喜べ!!

テーマ:とっておきの情報いろいろ - ジャンル:ニュース

高齢者、白タクで稼ぐ!!


高齢者、白タクで稼ぐ!!
「年金少なく生活費のため」高齢ドライバー3人 白タクで逮捕
NHK2019年11月21日 12時12分

東京 銀座で自家用車に客を乗せるいわゆる「白タク」営業を行ったとして、高齢ドライバー3人が逮捕されました。「年金が少なく生活費を稼ぐためにやった」などと供述しているということです。

逮捕されたのは杉並区の無職、伊藤九市容疑者(84)など、いずれも75歳以上の高齢ドライバー合わせて3人です。


警視庁によりますと3人は、ことし1月から9月ごろまでの間、銀座のタクシー乗り場の近くで、自家用車に有料で客を乗せるいわゆる「白タク」営業を行った疑いが持たれています。


「タクシーより安くするよ」と仕事帰りの会社員などに声をかけ、料金をその場で相談したうえで、正規のタクシーより1割から4割ほど安く目的地まで送り届けていたということです。


調べに対し3人は、いずれも容疑を認め「年金が少なく、生活費を稼ぐためにやった」などと供述しているということです。


銀座のタクシー乗り場では、高齢ドライバーによる白タク営業が横行しているとみられ、警視庁は取締りを強化するとしています。

㊟こんな高齢ドライバーの車に乗ると命を落としますよ。白タクで稼ぐお爺さんも、強盗に遭ったらどうするの?首を刺されたり、目を刺されたら、、、即死なら家族は喜ぶけど。。。重度身体障害者になったら誰が面倒みてくれます?

 苦しいなら自死することです。列車に飛び込むのもいいし、冬になり富士の樹海も白波立つ九十九里浜も死に易いと思います、、、あ、華厳の滝もね。

イスラエル軍は強い!!

イスラエル軍は強い!!
イスラエル、シリアで激しい空爆 イランとシリア軍の11人死亡
AFP2019年11月20日 20:32 発信地:エルサレム/中東・アフリカ [ イスラエル シリア イラン 中東・北アフリカ ]

【11月20日 AFP】イスラエル軍は20日、シリア国内のイラン軍精鋭部隊とシリア軍を標的にした「大規模な」空爆を実行し、イランおよびシリア側の少なくとも11人が死亡した。イスラエル軍と在英のシリア人権監視団(Syrian Observatory for Human Rights)が明らかにした。

 イスラエル軍は、前日19日に自国内にロケット弾4発が撃ち込まれたことを受け、イランの精鋭部隊「コッズ部隊(Quds Force)」とシリア軍に対し数十回の空爆を行ったと説明した。イスラエル軍がシリア国内での軍事行動を認めるのはまれ。

 シリア人権監視団によると、この空爆で「戦闘員」少なくとも11人が死亡したという。

 同監視団のラミ・アブドルラフマン(Rami Abdel Rahman)代表は、死者のうち7人は外国人だったが、この7人全員がイラン人かどうかは分からないと話した。さらに民間人4人が負傷したという。

 イランは、8年に及ぶシリア内戦で、バッシャール・アサド(Bashar al-Assad)大統領率いるシリア軍に協力してきた。イスラエルは、国境沿いの宿敵イランの存在に懸念を強めている。
 イスラエルのベンヤミン・ネタニヤフ(Benjamin Netanyahu)首相は「われわれに苦痛を与える者にはそれが誰であれ、われわれの方から苦痛を与える」と述べた。(c)AFP

㊟戦争だけに意見は難しいが、筆者はイラク人、イラン人、シリア人は生理的に好きになれない。

 筆者が押尾学を刑務所に放り込んだ事で、数年前の正月、六本木路上でイラン人(恐らく麻薬売人)に後ろからスプレーをかけられ襲われたことが。。。振り向き、
「強制送還!!」

 と、ヤクザもビビるドスの効いた声で怒鳴りつけると金縛りになっていた。そのまま麻布警察署方向に歩き、振り返ると姿を消していた。イラン人の薬物売人が日本に大勢いるんです。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

«  | ホーム |  »

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 680

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

長官官房

Author:長官官房
渡邉 正次郎(わたなべ しょうじろう).
政治ジャーナリスト・作家
レコードヒットチャート編集長を経て、衆議院議員小峰柳多秘書、参議院議員迫水久常秘書となり、多くの政治家の選挙参謀として活躍。現在、政治・社会評論、講演の傍ら、何人もの政治家ブレーンとして『国会質問、演説原稿』等を依頼され、選挙参謀としても活動し、全員当選させている。.
 99年の東京知事選で石原慎太郎を担ぎ出させ、最後に名乗りを挙げさせる。投票日昼に「石原は165万票で当選」とマスコミ取材に応え、組織を持たない石原の票読みを的中させ驚かせた。また、オウム真理教の看板男、上佑史浩が「数百人のジャーナリストとお会いし、唯一人信じられたのは渡邉先生です」と、逮捕の日に身元引受人を依頼したことはメディアに大きく取り上げられた。.
 また、参議院議員迫水久常秘書当時、全国の暴走族を大同団結させ、『関東連合を』設立、初代最高顧問として抗争事件を起させぬよう指導した。この当時の教え子たちは現在、地方議会、大企業、役人として活躍しており、現在も彼らは情報を提供してくれている。もちろん、闇社会にも教え子は多く、彼らは組織の大幹部、親分ではあるが、今も関東連合初代最高顧問として熱い尊敬を受けている。.
.
議員生活約30年の小泉元首相“議員立法”一本もなし!が、一民間人の政治ジャーナリスト・作家の渡邉正次郎が発案、または改正させた法律(順不同).
.
*動物愛護管理法の改正.
《ペット飼育者のペット放置、殺害の多さをレビ報道で知り、『重い刑事罰に』、.
と武山百合子議員に国会で提案させ議員立法で改正を実現。今後はペットを金儲.
けに繁殖させるブリーダーや販売業者の取り締まりもより厳しくなる。<動物愛.
護管理法は明治時代に施行。このときまで一度も改正されず>》 .
.
*団体規制法(国家転覆を図った団体を取り締まる).
《オウムに破防法適用を政府が決定。が、5人の公安審査会で否決(委員に破防.
法絶対反対を組織決定している極左弁護士3名。)され激怒。武山百合子議員か.
ら国会質問作成を依頼されたことをチャンスに、衆議院予算委員会分科会で、.
「国家転覆を狙ったオウム真理教に破壊活動防止法を適用できないならば、それ.
に替わる法律を作るのが国家の義務」と質問。.
松浦功法務大臣が「素晴しい質問で、即議員立法ででも」と答弁。議員立法で成立。同時に「公安審査会の委員に破防法絶対反対の極左弁護士三名はおかしいのではないか」の質問も。以降、弁護士を2名に減》.
.
*NPO法.
《河村たかし現名古屋市長が現役代議士時代に発案法律。が、当時の大蔵官僚が.
“金を集めるのは大蔵省以外許さない”と自民党議員らに逆陳情し、廃案にされ.
る寸前に河村議員から相談され、素晴しい法案なので親しい自民党議員たちを半.
分脅し継続審議に持ち込み、次の国会で成立》.
*個人情報保護法.
《武富士顧問当時、「同業者の消費者金融Pがブラックリスト(返済がない悪質なもの)を闇金融に売り飛ばしているので、取り締まって欲しい」と依頼を受け、河村たかし議員に持ち込む。議員室に大蔵省役人を呼んで『取り締まるように』と指示すると、「取り締まる法律がない」と。ならばと河村議員を法案筆頭提案者で議員立法で成立》

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (305)
ニュースの深層 (12704)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR