FC2ブログ

2019-11

NHK異例!!エリカは無責任!!




NHK異例!!エリカは無責任!!
沢尻エリカ容疑者は「託された夢を裏切った」…NHK制作トップがバッサリと断罪した愚行
スポーツ報知
2019/11/23 11:00


 今月16日に合成麻薬MDMAの所持容疑で逮捕された沢尻エリカ容疑者(33)。誰もがあっと驚いた逮捕劇から1週間、ワイドショーに出演した橋下徹弁護士(50)が薬物犯罪について、「被害者のいない犯罪であることは間違いない」と発言するなど、沢尻容疑者の行為を殺人や傷害、窃盗などと違った自分の身体を痛めつけ、滅ぼすだけの“自爆”のように見なす表現も一部で見受けられる。

 だが、そうした見方は完全に間違っている―。そんなことを心底、思い知らされる言葉がNHK制作トップの口から飛び出した。

 20日、東京・渋谷のNHKで行われた木田幸紀放送総局長の定例会見。巨大放送局の編成・制作の総責任者の月に一度の会見は午後3時の開始前から奇妙な熱気に包まれていた。

 最大の焦点が“沢尻ショック”のここのところ、ツイていないこと続きの大河ドラマに及ぼす影響。同容疑者は来年1月5日放送開始の通算59作目の大河「麒麟がくる」(日曜・後8時)に斎藤道三の娘、後に織田信長の正妻となる帰蝶(濃姫)役で出演予定だった。

 同役の位置づけは準ヒロイン。長谷川博己(42)演じる主人公・明智光秀とのシーンも多数で今回の逮捕劇で放送開始時期が遅れる可能性まで浮上していた。

 この日、収録の進み具合について聞かれた制作幹部は「沢尻さんは第1回から出演の予定でした。6月から撮影を始めているので、かなりの分量、進んでいました」と苦渋の表情を浮かべた。すでに十数話分を収録済みの上、撮影も3月放送分まで突入。沢尻容疑者は出演シーンの多さからカットできるレベルではなく、撮り直しになった場合でも、代役の決定や共演者のスケジュールの組み直し、セットの造り直しが必要という大ピンチになっていた。

 突然の逮捕劇への率直な思いを聞かれた木田総局長も「極めて重要な役を演じていただくことになっていました。すでに収録も進んでいる中での逮捕ということで大変、遺憾であると思っています。警察の捜査の状況も見ながら、取り急ぎ検討を進めているところです」と話した。

 「出演者が逮捕されたからと言って、出演シーンまでカットすべきではないのでは?」という質問に「一般論としてどんな容疑であるとか、(容疑を)認めている、認めていないとかとあるが、番組の中の役割で視聴者に与える影響は違うと思う。(NHKの反社会的行為は認めないという)国内番組基準にあてはめてスパッと切れるわけでなく、一つ一つのケースで検討していきたい」と答えた木田氏。

 21日に沢尻容疑者の代役として時代劇初出演となる川口春奈(24)の出演が発表されたが、この時点では「検討を進めている状態。もうしばらく時間をいただきたいと思います。時間がないのは我々も良く分かっています」と危機感たっぷりの表情で答えていた。

 ここ数年の大河ドラマは出演者の不祥事に続けざまに見舞われている。現在、放送中の「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」では、俳優・ピエール瀧(52)が3月に麻薬取締法違反で逮捕され懲役1年6月、執行猶予3年の有罪判決を受けた。瀧は降板し、三宅弘城(51)を代役にして、過去の出演シーンまで遡っての撮り直しを余儀なくされた。

 10月には東京五輪女子バレーボール監督の大松博文氏役で撮影も終了していた「チュートリアル」徳井義実(44)に多額の申告漏れと所得隠しが発覚。その出演シーンの再編集作業を突貫工事で行うなど受難続き。

18年の「西郷どん」でも女優・斉藤由貴(53)が不倫騒動で出演を辞退したため、南野陽子(52)が代役に。看板番組の大河ドラマでは3年連続での出演者の途中交代となっている。

 出演者へのNHKのチェック態勢が甘いのではという批判も当然あるが、この点について木田氏は「出演者の不祥事が相次いでいるのはご指摘のとおりです。所属事務所などを通して事前に確認しているのは事実ですが、それでもこうしたことが起きている。さらに確認作業を進める必要はあると思っています。今後、対応を検討していきたいと思っています」と答えた。

 そして、1977年の入局後、90年の大河「翔ぶが如く」演出、97年の同「毛利元就」制作統括など一環して制作畑を歩んだ“NHK放送全体の顔”と言っていい木田氏の口から沢尻容疑者に対する本音が飛び出したのは、「昔に比べて、事務所の管理など俳優、タレントを取り巻く環境が変わっているのか」という質問が出た瞬間だった。

 「簡単には答えられないのですが…」と前置きした上で「背景については本当によく分かりません。微妙なことがあり、一つや二つの要因ではないと思いますが、こういうことが起こると、視聴者の皆様にとって残念なことだし、一緒にやっている出演者、スタッフも絶対、口にはしませんが、それはそれでショックだろうと思います。みんなが力を合わせて一つの作品が作られるわけですから、たまたま出演者のことが続きましたけれども、出演者だけでなく、スタッフもこうした仕事に関わる全ての人の夢を託されている仕事ですから。それを裏切らないように、しっかりと自分の責任を見つめて欲しいなと思います」―。

 目の前に沢尻容疑者がいるかのように、まるで言い聞かせるような口調で紡ぎ出された言葉の数々。そう、沢尻容疑者が自身の一時的快楽のために裏切ったのは、一つのドラマに制作者としての自分の夢をかけ、懸命に取り組んできた数多くの共演者、スタッフたちの思い。大河ドラマという1年間47回に渡って放送される大型作品には、脚本を書き、セットを組み、照明をあて、必死で役をつかんだ俳優たち、すべての将来への夢がつまっているのだ。

 過去に映画担当も務めた私は05年の映画「パッチギ!」のスクリーンで出会って以来、沢尻容疑者を本物中の本物の女優と思ってきた。12年の復活作「ヘルタースケルター」でも話題を呼んだ“憑依型”と言ってもいい役への命がけののめり込み方に魅了された。何より天性の存在感と匂い立つ色気があった。

 07年の映画「クローズド・ノート」舞台あいさつの際の「別に…」騒動などは、もっと真の意味で“アブナイ”トップ俳優、タレントたちの姿を見てきた私から見ると、あまりに幼すぎる行為で笑ってしまうくらい。天性の演技力を持つ女優であることは間違いなく、これも問題がある表現かも知れないが、薬物疑惑があってさえ、制作者たちがキャスティングに踏み切りたくなる能力の持ち主であることも間違いないだろう。

 だが、10年以上、薬物を使用してきたとも供述している沢尻容疑者は有り余る自身の才能を、これまで積み上げてきたキャリアを、完全に棒に振ってしまった。「麒麟がくる」に関わった数多くのスタッフ、そして、このドラマに期待していた数多くの視聴者、自身のファンを裏切ったその罪は本人が思うよりずっと大きい。そこには、ただ、むなしい風が吹いているだけだ。(記者コラム・中村 健吾)

㊟沢尻の称賛される演技、、、は、恐らく薬物を摂取しての演技でしょう。感情を高ぶらせるために。。。自分の立場を見つめられない、社会や周囲に与える迷惑、損害等に頭に浮かびもしない、、、のは常習薬物と男日照りじゃないかな。ハーフは性欲が異常に強く生まれるから。。。
それにしてもNHK大幹部氏、思い切ったことを口にしましたね。
スポンサーサイト



テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

「蛆文は無能!」と韓国紙


「蛆文は無能!」と韓国紙
「無能外交」「未熟な対応」=GSOMIA破棄撤回で批判―韓国紙
2019/11/23 09:07


 【ソウル時事】23日付の韓国各紙は、日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)が維持されたことを「破局は食い止めた」(東亜日報)と大きく報じた。協定破棄を持ち出しながら事実上撤回した文在寅政権に対しては、「無能外交」(朝鮮日報)「強硬一辺倒の未熟な対応」(中央サンデー)と批判する論調も目立った。

 朝鮮日報は社説で「日本には何の打撃も与えることができなかった。文政権が反日カードで国内の政治の視線をそらすために破棄を持ち出しながら、名分も失い立ち往生する状況を自ら招いた」と文政権の対応を非難。東亜日報は「GSOMIA終了カードが効果があったのか疑問だが、カード自体が不必要な論議を呼び起こした」と米国の不信を買ったことに疑問を呈した。 

㊟文タロウの脳味噌は蛆の脳味噌サイズなんでしょ。何処にあるか顕微鏡で見ないと見付けられないサイズ。無能ですね。いや、バカ。。。沢尻エリカそっくり。

テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース

蛆文、米にベタ降り!!


蛆文、米にベタ降り!!
「米国の圧力に韓国はベタ降り」佐藤前外務副大臣 GSOMIA
産経新聞2019.11.22 19:14政治政局
佐藤正久・前外務副大臣

 自民党の佐藤正久前外務副大臣は22日、日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の失効が回避されたことについて「日本は何も譲っていない。韓国は情勢の判断を誤り、ぎりぎりになって米国の圧力や日本の働きかけを受けて『ベタ降り』した感じだ」と語った。

「米国の圧力は相当なもので、破棄の場合の制裁を恐れた可能性もある」とも分析した。産経新聞の取材に答えた。

 佐藤氏はGSOMIAについて「米国の中国対策となるインド太平洋戦略に向け、日米韓連携の基礎」と重要性を強調。「朝鮮半島有事の際、自衛隊や在日米軍の情報共有は在韓米軍にとっても死活的に重要だ」とも指摘した。

㊟小さな小さな小さな国、蛆サイズの国でも大統領になると錯覚するんですよ。大国の元首、大統領と同格だと。。。「経済も国防も米国あって、」を忘却してしまうんですね。日本の寸次郎大臣のように。脳味噌ちっちゃいものね。

テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース

醜ゴキ学生と蛆学生大喧嘩!!


醜いゴキ学生と蛆学生大喧嘩!!
「韓国のようなちっぽけな国がむかつく」香港事態が呼んだ中国の嫌韓
中央日報2019年11月21日 7時39分

香港デモに反対する中国人留学生が韓国人大学生との衝突場面を撮り中国版ツイッターのウェイボーに上げ嫌韓感情が広がっている。
13日午後、「きのう高麗(コリョ)大学で(中国人)留学生が香港独立を支持する韓国人に非難された映像」という題名の映像がウェイボーに上げられた。

映像を見ると、韓国人学生が「ここがどこだと思ってるのか。おまえらがやっていることが何かみんなわかってる」と話すと、すぐにある留学生が「事実ではない」と反論する。

続けて韓国人学生が「(中国政府が事実上香港反政府デモを弾圧しているが)何が事実でないのか」と言いながら、携帯電話で自身を撮影している中国人留学生に向かって「なぜ撮るんだ。カメラを壊すぞ」と語気を強める。

この映像はウェイボーで31回リツイートされ、合計147件のコメントがつけられた。ほとんどが「済州島(チェジュド)でも独立させろ」「ちっぽけな国がどれほどむかつくか。なぜあんなに多くの女優が自殺するのかわかる。骨の髄まで憎悪心であふれているからだろう」「本当に笑わせる国だ」など韓国人を皮肉る内容だった。

15日にも同様の映像がウェイボーに上げられた。高麗大学のある学生が中国人留学生と言い争いをする場面だった。コメントは険悪だった。一部中国人ネットユーザーは

「21世紀にも依然として(米国の)植民地である、韓中日の中で序列最下位の国が自尊心だけは一等」
「自国の軍隊の指揮権もないのに民族の尊厳を強調する世界で最もおかしな国」

として嫌韓感情をそのまま吐き出した。

この他にも香港デモを支持する付せんを貼った漢陽(ハニャン)大学のある大学生の顔の横に「香港独立分子」と書いた写真や香港デモ支持署名を受けている女子大生の顔写真もあった。

19日現在ウェイボーに「#香港独立分子 韓国」というタグで上げられた映像や写真は全6件。コメント数はまだ1000件未満だがほとんどが嫌韓をあおる内容だ。

一方、韓国外国語大学が「勉学の雰囲気造成」「学生安全」などの理由から外部団体の校内掲示物付着を制限し議論が起きている。

19日午前、韓国外大人文科学館の踊り場に貼られた「香港抗争に支持を!」という壁新聞が消えた。
学校側は案内文を付け「最近香港デモと関連して校内で支持と反対の立場の多くの論争と対立が発生している」として外部団体の掲示物付着を基本的に制限すると明らかにした。

学生らは「学校が中国の顔色をうかがい学生たちの公論の場を制限している」として反発している。

㊟ゴキ人と蛆キムチ人の喧嘩、大いにやりなさい。喰い殺し合えばいいじゃないか。ゴキブリも蛆もきっと美味いと思うよ。

テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース

エリカ、賠償金10億円地獄!!


エリカ、賠償金10億円地獄!!
沢尻エリカ容疑者、賠償金10億円地獄! 大河だけでも5億円…身から出た大き過ぎる“クスリの代償”
夕刊フジ2019/11/21 17:13


 合成麻薬MDMAを所持していたとして麻薬取締法違反容疑で警視庁に逮捕された女優、沢尻エリカ容疑者(33)。出演予定だったNHK大河ドラマの撮り直しが確定的になったことで、巨額の賠償金が発生することになったわけだ。薬物地獄の次は、賠償地獄へと突き進んでいく。


 沢尻は大河ドラマ「麒麟がくる」で、斎藤道三の娘で、織田信長の正妻となる帰蝶(濃姫)を演じていた。撮影は6月に始まり、すでに10話まで撮り進んでいた。

 「すでに取り壊したセットもあり、撮り直しのために改めて建て直さないといけない。さらに共演者についても改めてスケジュールをきらないといけない。それだけでもかなりの費用がかかる」とNHK関係者。

 こうした損害額について、

「未成年者との飲酒問題を起こした小出恵介の主演ドラマのケースでは、全6話がお蔵入りとなりました。このときの制作費は1本5000万円といわれています。ところが大河はその比ではない。建て込みも衣装もカネがかかっていますからね。沢尻の場合、大河の撮り直し分だけで5億円はくだらないとの見方があります」

と話すのは広告代理店関係者だ。

 さらに沢尻がCM契約していた企業は5つ。すでにサントリーやP&Gなどは公式ホームページから動画などが削除されている。

 「現在公開中の映画『人間失格 太宰治と3人の女たち』についてはそろそろ公開時期が終わるところだったので、実質の損害賠償が発生するのはパッケージ化(DVD化)されるときが考えられます。最近は一連の俳優不祥事でお蔵入りやカットなどが問題になったことから、“作品に罪はない”との考え方も広がっているので、どこまで賠償を求めてくるかは不透明です」と映画関係者。

 ■事務所負担でも…

 「こうした事情を踏まえたとき、沢尻が最終的にかぶることになる損害賠償額は10億円近くまでのぼる可能性があります。事務所が当初一定額を負担するとしても、最終的には相当な額を沢尻が支払うことになります」と先の広告代理店関係者は指摘する。

 さらに「離婚した際に慰謝料などを受け取っていないので、どれだけ蓄えがあるかは分かりませんが、これを返済していくのは相当なイバラの道になるでしょう」とも。
 身から出たサビとはいえ、大変だ。

㊟タイプじゃないからな。タイプなら援交条件で貸してあげてもいいが。。夢のまた夢でした。
 それより沢尻エリカに無罪引受人の凄腕弁護士を付けたのが誰か?恐らく、己も刑事犯罪に問わる事案を数多く抱えているマネージメント会社ではないか?その費用は相当高額だろうな。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

仰天!空手マット1円で落札!!


仰天!空手マット1円で落札!!
空手マット1円入札 不当廉売で五輪組織委に公取のメスか
日刊ゲンダイ公開日:2019/11/21 11:50 更新日:2019/11/21 11:50

 2020東京五輪・パラリンピック組織委員会が今年7月5日に実施した空手競技場の床マット調達の一般競争入札で、埼玉県内の業者が1円で落札。組織委がこの落札価格を公表していなかったことが分かった。


 入札は競技会場の日本武道館と練習会場の東京武道館に敷かれるマット調達について行われ、一般的な価格は500万円前後のところ、応札した4社のうち2社が1円で入札。

組織委は競技団体関係者らの意見を参考に埼玉県の業者を選んだ。組織委発注の入札は落札業者と契約金額を公表するのが原則だが、この1件は契約金額を公表していなかった。


 独占禁止法に詳しい有識者は、1円入札について

「適正な価格とは言えず、独禁法が禁じる不当廉売にあたる可能性がある」

と指摘。業界関係者は近く、この件を公正取引委員会に申告するとしている。ご難続きの東京五輪に公取委のメスが入ることになりそうだ。

㊟この入札を公表していないということは裏に何かがあるとしか。。。。東京五輪、、、先ず、五輪マークデザイン盗作から始まりアクシデントが多過ぎる。筆者はどの会場付近にも近づかないと決めている。何かが起きそうだから。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

ピカソ鑑定出品者を逮捕!!

ピカソ鑑定出品者を逮捕!!
ピカソ271点、鑑定に出したら有罪に フランスの夫婦
朝日新聞11/21(木) 9:41配信

 長年ひそかに保管していたピカソの作品271点を鑑定依頼したところ、「盗品を隠していた」として訴えられた夫婦の判決が19日、仏南東部リヨンの控訴院であり、盗難物隠匿の罪で執行猶予つき禁錮2年の刑が言い渡された。


 AFP通信によると、有罪判決を受けたのは元電気工事士の男性(80)とその妻(76)。男性はピカソの生前にピカソの自宅で工事を請け負っていたといい、作品はピカソの2番目の妻から「贈られたものだ」と主張していた。

㊟訳が分からん事件ですね。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

衝撃!!米人肛門がん急増!!



何故!!米人、肛門がん急増!!
米国人の肛門がん、患者も死者も15年間で激増
CNN.CO.JP11/20(水) 11:59配信
(CNN) 米国で肛門がんの症例が激増し、死者も急増していることが、テキサス大学などの研究チームが実施した調査で20日までに分かった。この傾向は特に、高齢者と若い黒人男性で顕著だという。


テキサス大学公衆衛生校の研究チームは約15年にわたる肛門がんの傾向について調査した。その結果、症例数はおよそ6万9000例、死者は1万2000人に上っていた。


「肛門がんはまれな症例だという認識があり、対策がおろそかになりがちだった」と研究者は指摘する。


最も一般的な肛門がんの症例数は、2001~15年にかけて毎年2.7%増え、肛門がんの死亡率は2001~16年にかけて年に3.1%増加していた。


この調査結果は米国立がん研究所の学術誌に発表された。


肛門がんは消化管の末端部にできるがんで、結腸がんや直腸がんとは異なり、子宮頸(けい)がんに最も近い。


肛門がんの中で最も一般的な扁平上皮がんは、ヒトパピローマウイルス(HPV)によって引き起こされる。米疾病対策センター(CDC)によると、肛門がんの症例のうち90%以上はHPVに関係している。


研究チームでは、1950年以来、性行為の変化や性的関係をもつパートナー数の増加など、肛門がんのリスク要因が大きく変化したことによって、HPV感染の確率が増えたことが肛門がんの急増につながったと推定。さらに、HIVの発生と関係している可能性も指摘した。


50歳以上の高齢者で肛門がんの症例が激増しているのは、HPVワクチンの対象範囲が極めて狭かったことに起因する可能性がある。HPVワクチンは2006年に初めて導入された時点で、対象が9~26歳の年齢層に限られていた。


一方、若い黒人男性の肛門がん激増については、この層のHIV感染率の高さとの関係を指摘している。
㊟ゲイが多いというタイ、フィリピン、日本で肛門快感好きな人は気を付けたほうが良さそうですよ。米国はそれが普通だものね。それにしても肛門癌って聞いたことあります?

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

全米震撼!米政権の蛆女の!!

全米震撼!米政権の蛆女経歴嘘だらけ!!
全米震撼!トランプ政権「米国務省韓国系美女職員」の経歴はウソだらけ 学歴もタイム誌表紙も偽り
夕刊フジ11/20(水) 16:56配信

 韓国が日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄を表明して米国を怒らせているが、米国務省では、韓国系2世の30代半ばの美女のキャリアをめぐり大揺れとなっている。華麗な学歴や非営利活動、有名雑誌で表紙を飾った経歴の多くがウソや誇張だと報じられているのだ。


 問題となっているのは、米国務省で紛争安定化担当副次官補を務めるミナ・チャン氏。テキサス州ダラス出身の韓国系米国人で、トランプ大統領はチャン氏を米国際開発庁の副長官に指名したが、その後、撤回した。


 米国務省のサイトでは、チャン氏の経歴について、ハーバード大経営大学院の「卒業生」で、CNNやフォーブスなどの有名メディアで政策、人道支援、データサイエンスなどに関する記事を執筆したと紹介されている。


 また、チャン氏が運営する非営利機関の動画では、米タイム誌の表紙を飾ったとして、画像も紹介していた。


 非の打ち所のない経歴にみえるチャン氏だが、米NBCニュースが12日、

「トランプ政権高官が履歴書を粉飾、タイム誌の表紙も偽り」と題し、関係者の暴露も交えて誇張やウソがあると報じた。NBCは、チャン氏は実際にはハーバード大で2016年に7週間のコースに参加しただけで、学位を取得していないという大学側の話を伝えた。


 タイム誌の広報担当者は、チャン氏が表紙に登場したことはないと明言。表紙画像はフェイクだったことになる。


 非営利団体のCEOとして40カ国で活動し、学校建設に携わったという経験についても、15年の税務申告では海外にスタッフがおらず、海外に1万ドル以上の出費がなかったと報告されているとも指摘している。


 チャン氏の経歴のウソがまかり通っていた背景にはトランプ政権の“身体検査”の甘さがあるとして、米メディアにとっては格好の政権たたきの材料となった。


 米国で学歴詐称が問題視されたチャン氏だが、韓国に詳しいジャーナリストの室谷克実氏は、

「学歴至上主義の韓国では、学歴や経歴を詐称することはさほど珍しいことではない。韓国の大学教授や高官には、詐称していても表に出ていない人間がたくさんいるが、有名になったり、大きく出世した際に後ろ指をさされることになる」

と指摘する。


 韓国では15年に米ハーバード大やスタンフォード大から「同時入学」し、奨学金まで得たと主張した“天才少女”が、のちに真っ赤なウソだったと判明した。大学教授が米名門大卒だと詐称し禁錮刑を言い渡されたこともある。

 いくら学歴至上主義とはいえ、ウソは付かないのが一番だ。
㊟米政府、、、こんな経歴、調べれば直ぐ分るだろうに。。。それにしても蛆キムチはどの国に行っても嘘ばかり吐いているんですね。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

蛆は中朝へ情報長し!!



蛆は中朝へ情報漏洩張本人!!
韓国は中朝への情報漏洩の“張本人”だ 過去にも米国防関係者が日本に警告「韓国に漏らせば、中国に筒抜け」
夕刊フジ11/20(水) 16:56配信

 【突破する日本】

 今、韓国は呪術に掛かっているかのようだ。「日本憎し」の感情が前面に出過ぎて、合理的な判断ができなくなっている。


 李栄薫(イ・ヨンフン)元ソウル大教授は、韓国でベストセラーとなっている『反日種族主義』(文芸春秋)で、韓国民族主義の底辺にはシャーマニズムがあるとし、慰安婦問題は韓国全土を会場とした職業運動家たちを「巫女(みこ)」として繰り広げられた賑やかな「鎮魂グッ(死霊祭)」であり、「少女像」は誰も犯すことできない神聖なトーテム(宗教的な象徴)だったと分析している。


 「徴用工」問題も然り、日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)破棄も同様だ。何かに取りつかれたような状態になっている。


 米国がこれだけ、GSOMIA継続を説得している意味が分からないでいる。GSOMIA破棄は「米韓同盟解消」を宣言したに等しい。米国の同盟国である日本との軍事情報共有拒否は、米国との共有拒否でもある。米国はすでに韓国が米韓同盟を解消し、「レッドチーム」入りを志向していることを視野に入れている。


 米連邦議会「米中経済安全保障調査委員会」の米中関係公聴会で9月4日、アジア専門家のマイケル・グリーンCSIS(戦略国際問題研究所)副所長が「日本と異なり、韓国は中国の冊封体制に歴史的に組み込まれてきた。中国は習近平政権以降、韓国を米国との同盟から引き剥がすために著しく強力な圧力をかけている」と発言した。韓国は歴史的に中国の「属国」で、米韓同盟は壊れやすい状態にあるということだ。


 米国はそれを承知で、韓国のGSOMIA破棄を引き留めている。「これだけ言ったのにそうするのなら仕方がない」とのポーズを示すためだ。

 その代わり、韓国をただでは置かない。米国の安全保障専門家が「われわれがこの半島から撤収するときは、焦土化して引き上げる」と発言したとの証言もある。

 文在寅(ムン・ジェイン)大統領は「日本と軍事情報を共有し難い」と述べているが、韓国こそが中国や北朝鮮へ軍事情報を流してきた張本人でもある。


 朝鮮半島情勢に精通するジャーナリストの鈴置高史氏の著書『米韓同盟消滅』(新潮新書)によると、1995年ごろ、米国防関係者が日本側に警告を発した。金泳三(キム・ヨンサム)政権が日米の軍事機密を中国に漏らしているというのだ。


 米韓が高官級の軍事協議を実施すると、直後に韓国の情報機関トップが極秘訪中し、江沢民主席と面談、米韓協議の内容を伝えている。「今後、韓国に軍事機密を漏らしてはならない。漏らせば、中国に筒抜けになる」と警告したという。


 北朝鮮への漏洩(ろうえい)は金大中(キム・デジュン)、盧武鉉(ノ・ムヒョン)の両政権でもあったという。米国はすべて承知だが、あからさまに非難しなかった。韓国が同盟国であったからだ。


 ■八木秀次(やぎ・ひでつぐ) 1962年、広島県生まれ。早稲田大学法学部卒業、同大学院政治学研究科博士後期課程退学。専攻は憲法学、思想史。第2回正論新風賞受賞。高崎経済大学教授などを経て現在、麗澤大学教授。教育再生実行会議委員、フジテレビジョン番組審議委員、日本教育再生機構理事長など。法制審議会民法(相続関係)部会委員も務めた。著書に『憲法改正がなぜ必要か』(PHPパブリッシング)、『公教育再生』(PHP研究所)、『明治憲法の思想』(PHP新書)など多数。

㊟やはり、蛆キムチ国と断交すべきですね。

テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース

«  | ホーム |  »

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 680

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

長官官房

Author:長官官房
渡邉 正次郎(わたなべ しょうじろう).
政治ジャーナリスト・作家
レコードヒットチャート編集長を経て、衆議院議員小峰柳多秘書、参議院議員迫水久常秘書となり、多くの政治家の選挙参謀として活躍。現在、政治・社会評論、講演の傍ら、何人もの政治家ブレーンとして『国会質問、演説原稿』等を依頼され、選挙参謀としても活動し、全員当選させている。.
 99年の東京知事選で石原慎太郎を担ぎ出させ、最後に名乗りを挙げさせる。投票日昼に「石原は165万票で当選」とマスコミ取材に応え、組織を持たない石原の票読みを的中させ驚かせた。また、オウム真理教の看板男、上佑史浩が「数百人のジャーナリストとお会いし、唯一人信じられたのは渡邉先生です」と、逮捕の日に身元引受人を依頼したことはメディアに大きく取り上げられた。.
 また、参議院議員迫水久常秘書当時、全国の暴走族を大同団結させ、『関東連合を』設立、初代最高顧問として抗争事件を起させぬよう指導した。この当時の教え子たちは現在、地方議会、大企業、役人として活躍しており、現在も彼らは情報を提供してくれている。もちろん、闇社会にも教え子は多く、彼らは組織の大幹部、親分ではあるが、今も関東連合初代最高顧問として熱い尊敬を受けている。.
.
議員生活約30年の小泉元首相“議員立法”一本もなし!が、一民間人の政治ジャーナリスト・作家の渡邉正次郎が発案、または改正させた法律(順不同).
.
*動物愛護管理法の改正.
《ペット飼育者のペット放置、殺害の多さをレビ報道で知り、『重い刑事罰に』、.
と武山百合子議員に国会で提案させ議員立法で改正を実現。今後はペットを金儲.
けに繁殖させるブリーダーや販売業者の取り締まりもより厳しくなる。<動物愛.
護管理法は明治時代に施行。このときまで一度も改正されず>》 .
.
*団体規制法(国家転覆を図った団体を取り締まる).
《オウムに破防法適用を政府が決定。が、5人の公安審査会で否決(委員に破防.
法絶対反対を組織決定している極左弁護士3名。)され激怒。武山百合子議員か.
ら国会質問作成を依頼されたことをチャンスに、衆議院予算委員会分科会で、.
「国家転覆を狙ったオウム真理教に破壊活動防止法を適用できないならば、それ.
に替わる法律を作るのが国家の義務」と質問。.
松浦功法務大臣が「素晴しい質問で、即議員立法ででも」と答弁。議員立法で成立。同時に「公安審査会の委員に破防法絶対反対の極左弁護士三名はおかしいのではないか」の質問も。以降、弁護士を2名に減》.
.
*NPO法.
《河村たかし現名古屋市長が現役代議士時代に発案法律。が、当時の大蔵官僚が.
“金を集めるのは大蔵省以外許さない”と自民党議員らに逆陳情し、廃案にされ.
る寸前に河村議員から相談され、素晴しい法案なので親しい自民党議員たちを半.
分脅し継続審議に持ち込み、次の国会で成立》.
*個人情報保護法.
《武富士顧問当時、「同業者の消費者金融Pがブラックリスト(返済がない悪質なもの)を闇金融に売り飛ばしているので、取り締まって欲しい」と依頼を受け、河村たかし議員に持ち込む。議員室に大蔵省役人を呼んで『取り締まるように』と指示すると、「取り締まる法律がない」と。ならばと河村議員を法案筆頭提案者で議員立法で成立》

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (305)
ニュースの深層 (12704)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR