FC2ブログ

2019-11

人質・捕虜を残忍な方法で

人質・捕虜を残忍な方法で“処刑”してきたIS最高指導者は、なぜ身内に裏切られたのか
「週刊文春」編集部 2019/11/13 06:30



 最後は軍用犬に追い詰められ、トンネル内で自爆したという。
 過激派組織「イスラム国」(IS)の最高指導者アブバクル・バグダディ容疑者(48)が死亡したと、米政府が10月27日発表した。

 その4日後には、ISもバグダディ容疑者の死亡を公表。「アブイブラヒム・ハシミ・クラシ」なる人物が、後継の指導者に就いたと明らかにした。

 ISはイラクとシリアで、最盛期にイギリスほどの面積を支配。忠誠を誓わない市民や、日本人を含む人質、捕虜たちを斬首や焼殺などの残忍な方法で続々と“処刑”し、世界を震撼させてきた。

 当然ながら、トップのバグダディ容疑者は世界ナンバーワンの“お尋ね者”だった。米政府は2500万ドル(約27億円)という最高額の懸賞金をかけて追跡。だが10年近く、居場所を突き止められなかった。

 それが今回、なぜ見つかったのか。

 欧米メディアの報道から浮かぶのは、バグダディ容疑者の妻も含む、最も身近にいた人たちの裏切りだ。

腹心はなぜ寝返ったのか、そして懸賞金の行方は……

 中でも、腹心の警護担当が大きな役割を果たした。この人物が、クルド人が主体の武装組織「シリア民主軍」(SDF)のスパイとなって情報を収集。自国の手柄を誇りたいトランプ政権はSDFの役割を極力小さく見せようとしているが、SDFは情報を米中央情報局(CIA)に提供し、今回の米軍の作戦に結実した。

 SDFのアブディ司令官に対する米放送局NBCのインタビューによると、このスパイはバグダディ容疑者の隠れ家に行くとき、車窓の風景から場所を特定できないように、移動の車中で寝そべるよう命じられた(彼のような腹心以外には厳重な目隠しがされた)。しかし何回か繰り返すうちに、複数の隠れ家の位置を把握できた。

 隠れ家の中は自由に歩き回ることができ、スパイはバグダディ容疑者が脱ぎ捨てた下着と血液を持ち帰ることに成功。SDFがDNAを調べ、本人だと確認した。「それをCIAに伝えたら、米政府はがぜん本腰を入れ出した」という。

 この腹心が寝返ったのは、「親族がISにひどい仕打ちを受けたことへの復讐心からだった」。

 一方、英紙ガーディアンによると、バグダディ容疑者の複数いる妻の一人と姪も、居場所の特定につながる情報をイラク当局とSDFに伝えていたとされる。

 先述のスパイは、今回の米軍の作戦の際にも隠れ家にいて、米軍と共に脱出したという。米紙ワシントンポストは、彼が懸賞金の全額または一部を受け取る見通しだと報じている。
(「週刊文春」編集部/週刊文春 2019年11月14日号)

㊟このボスを殺しても次のボスが。。。自己中心、己のみが正しい、己が正義の自己顕示の権化同士の殺し合いは永遠に続く。。。これが世の定め。人間は愚かですね。イスラムのアッラーもイエスも地獄で喜んでいるだろうな。


♪ひとのさだめと~ながれる雲は~♪ちあきなおみの「さだめ川」と思い出した。
スポンサーサイト



テーマ:とっておきの情報いろいろ - ジャンル:ニュース

石破、横田さんの血の叫び聞け!!



石破、横田さんの血の叫び聞け!!
拉致42年「腹がたつほど長い年月」横田早紀江さん会見「絶対に元気に違いない」
毎日新聞 2019/11/14 16:23


 横田めぐみさん(行方不明時13歳)が北朝鮮に拉致されてから15日で42年となるのを前に、母早紀江さん(83)が14日、自宅のある川崎市内で記者会見した。「42年というのは言うのも腹がたつほど長い年月。子どもたちを早く取り返してほしい」と一刻も早い帰国の実現を訴えた。
 めぐみさんは新潟市の中学1年だった1977年11月15日、下校途中に消息を絶った。元工作員の証言で拉致疑惑が浮上したのは97年。それからも20年以上が過ぎ、家族会は高齢化が進んでいる。早紀江さんは「なぜこんなに大事な問題がいつまでも終結にならないのか。早く知恵を出して、本気になって行動を起こして」と政府に対応を求めた。

 この日誕生日を迎えた父滋さん(87)は体調がすぐれず入院中で、リハビリに励んでいる。2人でめぐみさんの写真を見つめては「一目会うまではがんばろうね」と励まし合っているという。

 中学生だっためぐみさんは先月、55歳になった。早紀江さんは「13歳までしか育てていないが、(めぐみさんの)強さや優しさという本質は失わないだろうと信じて今日まで来た。絶対に元気に違いないと思っています」とメッセージを送った。【木下翔太郎】

㊟昔、石破は、拉致被害者奪還を目的とした「拉致議連議」に率先加盟したのだ。が、金丸信と初訪朝後、拉致議連を辞めている。何でか???

それは先日配信した衝撃のスキャンダルが原因。

初訪朝の夜、北の政府に「女、女、女は居ないのか!」と夜の慰安婦を要求し、10代少女と一夜パコパコ姿を盗撮、盗聴され、石破が日本に帰国、数か月後、北の関係者が石破を訪問し、その写真を突き付けられ脅されたから。な、そうだよね。石破くん。


石破と一夜を共にした慰安婦にやがて“石破そっくり目”の娘が生まれ、、、成長したが。今、飢えと寒さに「石破パパ~」と泣いてると聴いた。

テーマ:とっておきの情報いろいろ - ジャンル:ニュース

孫氏は風前の灯火



孫氏は風前の灯火
【大赤字ソフトバンク】Uber、Pepper、WeWork……孫社長はなぜ「ハズレ」を引くのか?
文春オンライン石川 温 2019/11/14 06:00



「ボロボロでございます。真っ赤っかの大赤字」
 11月6日に行われたソフトバンクグループの2019年7~9月期連結決算会見。最終損益が7001億円の赤字に転落した。孫正義社長は開口一番、冒頭の言葉で反省の弁を述べた。さらに「3カ月でこれだけの赤字を出したのは創業以来のこと。累計でも上期の利益を全部吹っ飛ばしてしまった」と、今回の赤字が同社にとって最大の危機であることを明かした。

 赤字の要因は、投資先のオフィスシェア企業「WeWork」の経営悪化だ。ソフトバンクグループは、WeWorkに1兆円近い投資を行おうとしている。

 ここ最近、孫社長は「AI群戦略」と銘打って、AIのテクノロジーで成功しようとしている企業にしか出資しないというスタンスを持っていたはずだった。

 しかし、単なるオフィスシェア企業であるWeWorkが「AI群戦略」の中核に入っていたため、アナリストやメディアから「なんで、シェアオフィスがAIなのか」「孫社長はWeWorkを高く評価し過ぎている。投資額が異常だ」と総ツッコミを受けていた。

 ソフトバンクグループや、投資しているソフトバンク・ビジョン・ファンドのなかでも「シェアオフィスはAIなのか」と孫社長に冷静に注意できる人はいなかっただろう。

 孫社長自身、WeWorkの創業者による不祥事によって経営悪化に陥ったことについて、「私自身の投資判断がまずかった。大いに反省している。WeWork創業者のいい部分の価値を多く見すぎてしまったかもしれない。マイナス部分がたくさんあったが目をつぶってしまった」と投資判断が鈍っていたと反省していた。

なぜ“千里眼”は狂ったのか?

 ただ、孫社長の「判断ミス」はWeWorkに限った話ではない。ここ数年の孫社長が熱を上げて、のめり込んでいる投資に限って「ハズレ」を引いている感がある。孫社長の千里眼がことごとくボヤけているのだ。

 例えば2016年の株主総会でのこと。孫社長は、2014年に米Uberに出資できるチャンスがあったにもかかわらず、手を出さなかったことを後悔していると打ち明けた。

 Uberは2012年には、アメリカでクルマで移動するには画期的なサービスとして定着していた。高額なタクシーではなく、気軽に一般ユーザーの自家用車をタクシーのようにスマホで見つけられるとあって、そのビジネスモデルは瞬く間に世界中に広がった。しかし、孫社長は出資を見送るという失態を犯したのだ。

 その後、孫社長はこの分野に出資しなかったことを反省したのか、相次いでインドや東南アジアで同様のサービスを提供する会社に出資しはじめる。

 Uberについても諦めていなかった。ソフトバンクは2017年から2018年にかけて、満を持してUberの1兆円規模の株式を取得する。しかし、現在は大幅赤字を計上中で、株価は上場時がピークで現在は公開価格を下回っている。孫社長が2014年の段階でUberに出資できていれば、状況は全く異なり、大儲けしていたはずだ。

 このUberへの投資についての後悔から「出資のタイミングを逃がしたくない」という焦りが生まれ、結果として、WeWorkの大失敗に繋がったともいえる。

あまりに無能だったあのロボット

 孫社長の「判断を見誤った」という点においては、アメリカへの進出も同様だ。

 日本での携帯電話事業を軌道に乗せた孫社長は2013年に「これからはアメリカ市場だ」と声高らかに宣言。当時アメリカ市場で第3位だった携帯電話会社のスプリントを約2兆円で買収した。当初の目論見としては、第4位(当時)のTモバイルUSも買収して、スプリントと合併させて、上位2社と戦おうとしていた。しかし、米連邦通信委員会(FCC)の反対にあって計画は頓挫した。

 当時ソフトバンクでは、日本から社員を大量に現地に赴任させ、日本で成功したビジネスモデルをスプリントに注入しようとした。しかし、いきなり押しかけてきた日本人をスプリントの社員が相手にするはずもなく、早々に日本から赴任した社員は撤退を余儀なくされていた。

 その後、何度かTモバイルUSとの合併話を進めるが、そのたびにFCCからの反対で断念。一時は、スプリントの再建に注力するものの、まもなく5Gが始まるとなればさらなる設備投資が必要になるとして、再度、TモバイルUSとの合併を模索した。

 その結果、所有する電波や顧客を別の会社に売却し、4社目の携帯電話会社が参入しやすい条件をつくることに合意したことで、ようやく昨年になってTモバイルUSとの合併が認められた。これによって、晴れて、ソフトバンクグループは、スプリントを連結対象から外すことができ、アメリカ市場から撤退となったのだ。

 結局、スプリントはソフトバンクグループにとっての「金食い虫」でしかなかった。
 買収案件だけでなく、孫社長が自ら本腰を入れて仕掛けた「ロボティクス事業」も、本当に先見性があったのか疑問符がつく。ソフトバンクのロボティクス事業といえば代表格は「Pepper」だ。

 発表された2014年当時は「感情を持つロボット」として、驚きを持って迎えられたが、製品化されてみると、まともに会話も成立しないポンコツぶりに失望の声が相次いだ。筆者も大枚をはたいて、Pepperを購入して自宅に設置したが、あまりの無能ぶりに、数カ月後には「白い塊」としてリビングの端っこに放置してしまった。

 ソフトバンクロボティクスというロボット専門会社は、いまはPepperよりも業務用お掃除ロボットの販売に注力。孫社長もPepperのペの字も言わなくなってしまい、ロボティクス事業にもすっかり飽きてしまったようだ。

惚れ込んだ“恋人”も放逐

 孫社長の判断ミスで、もう一つ忘れてはいけないのが後継者選びだ。

 ワンマン企業だけに、早くから後継者問題を意識していた孫社長。2010年には、後継者を養成する社内組織「ソフトバンクアカデミア」を設立し、多くの社内外の若き事業家たちが孫社長の後継者を目指していたが、孫社長のお眼鏡に適う人物は一人も現れなかった。

 そこで、孫社長は2014年、元グーグルのシニア・バイスプレジデントだったニケシュ・アローラ氏を引き抜き、「私の後継者候補であることは間違いない」と明言した。

 しかし、わずか1年でニケシュ氏がソフトバンクを去ることになる。2016年の株主総会で、孫社長は

「(私の)60歳の誕生パーティで、ニケシュに社長の座を譲ろうと大々的に発表するつもりだったが、60歳を目前にして、社長をまだまだ続けたいと思った。その気持ちを伝え、ニケシュに辞めてもらうことになった」

と語った。

 当時、副社長であったニケシュ氏は、ソフトバンクが保有していたアリババやガンホー、スパーセルなどの株式を売却し、現金化を急いでいた。この行動が孫社長との意見の「食い違い」を生んだようだった。

 孫社長は当時、ニケシュ氏について「朝起きたときも、寝るときも常に電話して意見交換をしている」と、まるで恋人のような存在だと明かしていた。それだけに「考え方が違う」というだけで辞めてもらう訳もいかず、結果として「自分が社長を続けたい」という建前上の理由を語らざるを得なかったと思われる。

 孫社長は後継者選びについて、19歳の時に「人生50カ年計画」を立てている。

 20代で事業を興し、30代で軍資金をためる。40代で数千億円規模の企業にし、一勝負をかける。50代で数兆円の企業にし、ビジネスモデルを完成させる。そして60代で後継者に継承する――というものだ。

 現在、孫社長は62歳。後継者に継承するまであと8年弱。それまでに正しい判断で投資戦略を立て直し、新たな後継者を見つけられるのか。厳しい視線が注がれている。

㊟世の中、孫氏の思い通りになるはずないでしょ?のぼせ上がるのもほどほどに。

テーマ:とっておきの情報いろいろ - ジャンル:ニュース

IT界、大喧嘩!!


IT界、大喧嘩!!
《iPhone×Android セキュリティー対決》中国政府にも“ガチンコ対応”したのは…
「週刊文春デジタル」編集部 2019/11/13 06:00

 ある調査報告書が思いもかけず、IT界の巨人同士の大げんかに発展している。世界最大の検索サイトを運営するグーグル側がアップルの看板スマートフォン「iPhone」の欠陥が犯罪集団に悪用されていた調査を公表すると、今度はアップルが調査内容を大批判する始末。

 グーグルが発表した欠陥は、利用すればiPhoneのメールの内容や連絡先が見放題になってしまうというものだった。

「iPhone全体を標的にした攻撃の実情に関する洞察を明らかにする準備ができた」

 8月にグーグルでセキュリティー分析を担当するスペシャリスト集団「TAG(脅威分析集団)」が結果をこう公表すると、iPhoneのユーザーを不安に陥れた。

欠陥はすでに修正されていたものの、TAGは「全人類の個人的な行動をリアルタイムで監視」していた、などと刺激的な言い回しを多用。“プライバシーの塊”であるスマートフォンが盗み見の脅威にさらされていたとあってはその不安も無理もない。

 こうした欠陥は日々、スマートフォンやパソコンには発見されるもので、このスペシャリストたちも何百という欠陥を公表してきた。が、今回は猛烈な反響を生んだ。

スマートフォン用のOS「Android」を展開するグーグルにとって、アップルのiPhoneはスマートフォン界を二分する最大のライバルだ。調査報告はAndroidの欠陥には何ら言及がなく、アップルへの攻撃とも取られかねない「危険球」だったのだ。

 当然ながらアップルは謝罪に追い込まれると思いきや、あえて反撃に出た。

「私たちは懸念を持ったお客様からお声を頂戴しました。お客様にはきちんと事実を知ってほしいと思います」

 商品の欠陥の指摘を受けた後の声明にしては随分、攻撃的なトーンだ。そのわけは読み進むうちに分かる。アップルはいう。

「今回の攻撃は対象が絞り込まれており、(グーグルが)説明するような『全体』ではありませんでした。攻撃は10個程度のサイトのみにかけられ、そのいずれもがウイグル人コミュニティーに関係するものでした」

 そう、グーグルの発表では核心部分がぼやかされていた。今回の欠陥は単なる欠陥ではなく、中国政府の弾圧が国際問題となっているウイグル族をターゲットにしたものだったのだ。

実は、グーグル側にも同じような欠陥が見つかっていた

 アップルによると、この攻撃はグーグルが言うように2年ではなく、2カ月限定のものだったという。

 グーグルが誇るセキュリティ集団が、アップルも見つけられた、そんな重要な事実を見落としたのだろうか。なぜ、中国への言及がないのか。ヒントになる別の調査報告がある。実は、グーグル側にも同じような欠陥が見つかっていたのだ。

 NGOのネットセキュリティーなどを支援する集団「ヴォレクシティー」がグーグルの報告書の4日後に公表した。それによると、グーグルがOSを供給するスマートフォン、Androidの端末にも同様の欠陥があり、同じくウイグル族の動向が集中的に監視されていたという。

 グーグル以上に、この報告書は詳細だ。電話番号、メールの内容、電話の所在地。あらゆる面にわたってAndroid端末が情報を抜かれていたことがわかる。

「サイトはウイグル難民を攻撃するために作られていた」とこの報告書が結論づける理由はもっともだ。なにしろ、この欠陥を悪用するウイルスが埋め込まれていたサイトの大半がウイグル族関連のニュースサイトだったからだ。しかも、一連のサイトは中国政府の検閲により、中国国内では通常、閲覧することができない。

「少なくとも2つの中国系の持続的標的型攻撃集団が今回の攻撃の大半について関与していたとみられる」と報告書はいう。

 ここで当初の疑問に立ち返ってみたい。なぜグーグルは中国に言及しなかったのか。ここまで酷似した欠陥が見つかっているのであれば、iPhoneの欠陥について、ウイグル族が標的になっていたことを、グーグルが知っていた疑いは濃厚だ。となると、知っていて公表しなかったことになる。

 グーグルには、それをする動機がある。さらに補助線を引こう。グーグルは実は、現在、中国で使えない。2010年に中国側のネット検閲に反発して撤退している。

 当初、飛ぶ鳥を落とす勢いだったグーグルに比べ、中国はインターネットがまだ普及しきっていない比較的小規模な市場だった。だが、いまや中国のインターネット人口は8億人を超えるともいわれ、グーグルが撤退した隙に自国製の検索サイト「百度(バイドゥ)」などが台頭。中国の外でも存在感を増している。

中国政府について言及しない両者
 このまま中国という巨大市場の発展を指をくわえたまま眺められるほどの企業であれば、世界最大級の企業には成長していないだろう。

 ただ、その再進出実現の暁には、「毒まんじゅうを食べさせられることになる」というのがセキュリティ業界界隈の見方だ。現にグーグルのCEOは昨年10月、中国側の検閲に対応した検索エンジンの開発を進めていることを公の場で明らかにしている。

 傍証もある。香港デモで中国政府寄りのフェイク情報が拡散した際、グーグルはツイッターやフェイスブックなどと同様、削除したが、中国側を非難する声明を発表したツイッターに対し、ここでもグーグルは中国政府について全く触れていない。ここまで来れば、グーグルが中国政府にあえて言及しなかった理由も明らかだろう。忖度だ。

 実は、それはアップルにしても同じこと。被害者としてのウイグル族への関連を指摘する報告書でも、アップルはついに加害者としての中国政府の関与については触れず仕舞いだった。
アップルはiPhone関連部品の供給の相当部分を中国に頼っているだけでなく、さまざまなサービスも展開している。

 グーグル、アップル、フェイスブック、アマゾンの頭文字をあわせて「GAFA」ともよばれる4巨頭。株価の時価総額の合計は3兆ドルを超え、世界にまたがる節税対策はG7での議題に上るほど。

また、トランプ政権への懐疑を表明する従業員や幹部も多く、リベラル勢力として見られてきた。だが、中国という巨大な市場を抱える相手に対しては、人権問題に目をつぶっているといわれてもしようがないだろう。

 自由の旗手ともされたインターネット界の雄すら、互いの中傷はしても、中国版ビッグブラザーの黒幕には表だって文句も言えない。薄ら寒い時代の北面だ。

㊟どんな巨大企業も16億人(ゴキ政府は14億と)の市場が欲しいが為に、人権無視、放置国家のゴキ醜キンピラに忖度する。。。嫌な世の中になりました。

ユダヤ系のハリウッド映画界も16億匹のゴキブリのご機嫌取り映画に一生懸命ですし、全人類が金まみれ。。。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

「2人掛けに1人座りスマホ操作に憤慨…


「2人掛けに1人で座りスマホ操作に憤慨…」バス車内で女性の髪切断し51歳女逮捕 札幌市
北海道文化放送
2019/11/13 21:05

路線バスの車内で前の座席に座っていた20代の女性の髪の毛をはさみで切ったとして、北海道札幌市の自称パート従業員の51歳の女が逮捕されました。

暴行の疑いで逮捕されたのは、札幌市西区に住む自称パート従業員の51歳の女です。

女は2019年11月12日午後10時15分ごろ、札幌市西区を走っていた路線バスの車内で前の席に座っていた22歳の会社員の女性の髪の毛をはさみで切った疑いが持たれています。

被害に気付いた女性が停留所でバスを降りようとしていた女を確保し、警察に通報。

警察が車内を撮影していたドライブレコーダーの映像などを確認し、女を逮捕しました。

女性は後ろで髪を束ねるいわゆるポニーテールで、毛先から30センチほど上の場所から数十本切られたということです。

女が使ったはさみは眉毛を切るためのもので、刃渡りは約1センチでした。

調べに対し女は、「女性が2人掛けのいすに1人で座りスマートフォンをいじっている姿に憤慨して切断した」などと話し、容疑を認めています。

当時乗客は計5人で車内は混雑しておらず、障がい者用の座席に座った女は身体に不自由なところはなく、精神的なトラブルも確認されていないということです。
当時、女は酒に酔っていたということで警察が事情を聞いています。

㊟不満、ストレスを抱えた日本人が急増しています。隣人が、通行人がいつ爆発するか。。。互いに気を付けましょう。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

倒産?ソフトバンク!!


倒産?ソフトバンク!!
ソフトバンクG投資戦略暗転 市場が孫氏に促す三つの猛省
AERA2019/11/13 17:00

 シェアオフィス「ウィーワーク」を運営する米ウィーカンパニーなど投資先企業価値が下落し、2019年9月中間決算で巨額の評価損を計上したソフトバンクグループ(SBG)。孫正義会長兼社長の投資戦略は大きなピンチを迎えている。


 SBGが発表した中間決算の営業損益は155億円の赤字に転落した。孫氏は会見の冒頭で

「ソフトバンクはもう倒産するのではとさまざまな報道があった。ある意味では正しいと思う。市場がそう見ているのなら」

と述べた。

 一方で、孫氏は「反省したが萎縮はしない」と投資戦略やビジョンを変えない方針だ。実際、孫氏はこれまで、中国のアリババ・グループなど成長企業に積極投資し、巨額の利益を得た。この投資戦略は、今ではSBG全体の業績を支えている。この孫氏の投資判断力、つまり、成長企業を見極める「目利き」に頼る投資家が多く、投資ファンドに多くの資金が集まったのだ。

 背景には、安くて良質な商品を海外に輸出し経済を成長させてきた日本経済が、中国など新興国に「お株」を奪われ、曲がり角を迎えていることがある。
 デフレ下の金融政策で、金利低迷が続き、メガバンクなど日本の金融機関は有望な投資先を見つけられないでいる。その中で、世界を見渡せる視野でユニコーン企業の成長力を見極める孫氏の眼力は、まさに「期待の星」に映った。

 いまでも、市場では孫氏に引き続き積極的な投資を期待する向きは多い。矢野経済研究所社長の水越孝氏は言う。「ファンド運営会社としてのソフトバンクグループは孫氏の発言どおり、反省すべきであるが、萎縮する必要はないと考える」

 一方で、水越氏は孫氏に対し、三つの意見を投げかける。ひとつは、「未公開企業の株価が市場で形成されるものではなく投資家と起業家との相対で決まるため、未実現利益に対する期待値は実力以上のものになりがちである」ことだ。

 二つめは「投資先企業の個別評価の開示範囲はファンド出資者にとどまっているため、SBGの投資家にとってファンドの投資先情報がブラックボックスである」こと。

そして三つめは「通信事業という公益性の高い事業を展開する子会社の経営が親会社の投資事業の成否から影響を受けるのは好ましくない」ことだ。

 こうした声に耳を傾けて市場の懸念を払拭(ふっしょく)し、再び、世界の成長企業を的中させて巨額の利益を稼ぎ出せるか。カリスマの手腕が問われている。(小島清利)
※週刊朝日  2019年11月22日号

㊟予言す。ソフトバンクグループは火を噴き破裂します。楽しみにしている。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

尻ポケットスマホで「精子が

尻ポケットにスマホで「精子が死ぬ」という衝撃研究
週刊新潮 2019年11月14日号掲載

 昨年1年間で約44万人、日本の人口が減ったのをご存じだろうか。これは長崎市の人口を超えており、将来さらに拍車がかかることが確実だ。

そんな少子高齢化に悩む日本にとって、心配な実験結果がある。身体にスマホを長時間あてていると“種なし”になってしまいかねないというのだ。

 医療関係者が言う。

「ラットにスマホから発信される電磁波を長時間あてると、精巣そのものにも損傷を受けることが分かったのです」

 この実験を行ったのは、中国海南省の人民病院や「中南大学」医学部の付属病院の研究者ら。中南大学は、中国の国家重点大学のひとつである。

レポートは、アメリカの国立研究所においても紹介されているが、それによると、実験結果が報告されたのは8月31日のこと。研究者のチームはラットの陰嚢に毎日6時間、4Gスマホをあて、精巣の状態を調べたという。スマホは、電源を入れ10分の間隔を空けながら、1分間の通話を断続的に行うというものだ。

「50日間と、100日間あてた場合には、ラットの精巣には変化が見られませんでした。ところが、150日間、スマホを陰嚢にあてると、ラットの精子の“質”が低下しはじめ、さらには精巣にも損傷がみられたのです。つまり、“種なし”のようになってしまったということ」(同)

 もちろん、この実験はそのまま人間にもあてはまるとは限らない。だが、見渡してみれば、若者がスマホをお尻のポケットに突っこんでいるのはごく普通の光景だ。お尻と精巣は“目と鼻の先”である。

 これまでもスマホに依存し過ぎると物忘れが激しくなったり、意欲が低下する「スマホ脳」という現象は知られていた。だが、スマホの長時間使用からくる弊害は、すべてが解明されているわけではない。

 医学博士の中原英臣氏によると、

「一番の問題はスマホから発信される電磁波です。身体に悪影響を及ぼすことは様々な研究で明らかになってきている。また、WHOも青少年に対して長時間の使用をしないように注意を促すガイドラインを発表しています。今回の実験結果は、電磁波が生殖細胞に対しても影響を与えることを示している。もっとも電磁波は距離を置けば急に弱くなるので、スマホをしまっておく場所にさえ気を付ければ大丈夫だと思います」

 尻ポケットにスマホをしまうのを止めれば、少子化が全面解決するなんてことはないだろうけど。

㊟スマホ熱中者にsexの快感が無くなれば男女間のもめ事もなくなるし、親になるべきやつじゃない男女もいなくなるのになぁ。誰か、そんなクスリ製造してくれたら性犯罪も無くなるのに。

テーマ:とっておきの情報いろいろ - ジャンル:ニュース

たけしボケか??


たけしボケが出た!?
 後妻に言葉なく。。。
「ビートたけし」年下愛人からパワハラ被害で提訴 “殿の元運転手”が実名で告発
芸能週刊新潮 2019年11月21日号掲載

 昨年の事務所独立騒動につづき、今年6月には糟糠の妻との離婚が明らかになるなど、ビートたけし(72)の「異変」が立て続けに取り沙汰されている。

背景には、現事務所の取締役で18歳年下の愛人・横井喜代子氏(仮名)による“洗脳”があるとされる。たけしの運転手を務めてきた人物が、実名で告発する。
 ***
「私は7月30日にたけしさんの運転手を辞めました。殿をロールス・ロイスの白いファントムに乗せて仕事現場に送迎することも、もうありません」

 と証言するのは、2010年に弟子入りし、翌年6月から今年7月までの8年間、たけしの運転手を務めてきた石塚康介さん(41)である。石塚さんは、横井氏のパワハラによって自律神経失調症を患ったとして、彼女と事務所の「T.Nゴン」を相手に、1000万円の損害賠償を求めて東京地裁に提訴した。

 13年にたけしが横井氏と出会って以降、スタイリストやマネージャーなど、多くの人がたけしの元を去って行った。

「今回、私がこうして声をあげることで、彼女に苦しめられながらも沈黙せざるを得なかった人たちが、私に続いてくれたらなと思っています。そして世間の人に、殿を変えてしまった彼女の真実を知ってもらえれば幸いです」

 石塚さんによれば「横井さんは『自分の思うがまま』にならないと気がすまない」。たけしの仕事に口を出すようになったほか、オフィス北野のマネージャーやタレントの給料を調べ、“あなた会社に金を取られているだけなんじゃないの”とたけしに吹き込むこともあったという。

 運転手を務めていた石塚さんも、横井氏の監視下に置かれることに。待機や連絡の指示など、過剰なまでの“管理”がなされ、

「事務所で待機していてやることがなかったので、ロールス・ロイスの給油に行こうとすると、それを横井さんが防犯カメラで監視していて、すぐに電話してきて『私に連絡してから行け』と言ってきたことも」

 深夜の連絡、休日であっても待機を強いられるといったパワハラ行為は加速。我慢の限界を迎えた石塚さんは、横井氏と口論になったことをきっかけに、辞意を告げる。その場にはたけしも同席していたが、「殿は終始無言でした」。

 橋本マナミに嫉妬し“共演NG”にした――など、横井氏の「真実」をつぎつぎと明かす石塚さん。11月14日発売の週刊新潮でくわしく報じる。


㊟女は魔物、女は怖い。。。たけしの終わりが見えた。老人ホームに入る金も失い、ボケホームレスか…哀れ。

たけしは翌日、この記事を全面否定した。。。が、訴訟を起こす気はないようだ。ということはこの新女房に言わされたとしか。。。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

剛力、弄ばれてポイバカ!!



剛力、弄ばれてポイバカ!!
剛力彩芽との破局の裏で 前澤友作氏が秘書志望の人妻と「脅迫」トラブル
「週刊文春」編集部 2019/11/13 16:00

 女優の剛力彩芽(27)と破局したことが判明した前澤友作・ZOZO前社長(43)が、新会社「スタートトゥデイ」の秘書を志望していた人妻のA子さん(41)とトラブルになり、警察に相談する事態になっていたことが「週刊文春」の取材で分かった。

 A子さんの証言によれば、前澤氏とはSNS上で知り合い、直接、やり取りするようになったという。
9月には前澤氏の新会社「スタートトゥデイ」が秘書を募集していることを知り、履歴書を送った。

10月3日、A子さんは前澤氏にオフィスに来るように誘われ面談。秘書の採用面接を兼ねていると考えていたA子さんは、そこで前澤氏に求められ、関係を持ったという。だが、A子さんは秘書に採用されず、トラブルに発展。

 A子さんが小誌に証拠として示した前澤氏とのLINEのやり取りでは、前澤氏はこう謝罪していた。

〈同席させていただいたX(仮名、前澤氏のアシスタント)からその合否に関わるような軽率な発言があったことは本人に代わりまして心よりお詫びします。A子さんの不信を招いた点についても真摯に反省しています〉

 また、採用面接であったことは否定し、〈単純に僕が女性として魅力を感じたA子さんをお誘いしただけです〉と説明。

 その一方で、〈「謝罪しないなら文春に言う」のような恐喝が続く場合は、残念ながら警察に被害届を出させていただきます〉とA子さんに告げていた。

 小誌は事実確認をするべく、前澤氏の携帯電話に連絡したが応答はなかった。その後、前澤氏の広報担当者に質問状を送付したところ、次のような回答があった。

「個々のご質問についての詳細な回答は差し控えさせていただきます。なお、近時、前澤氏の周辺には合法・違法を問わず様々な目的をもった人物が接近しており、週刊誌等への虚偽の情報提供を悪用した脅迫・強要・恐喝等を行う人物なども後を絶ちません」

 その後、A子さんから「前澤さんと電話で話した」として、小誌に次のようなメッセージが送られてきた。

〈なんか色々と良い事を言われました。文春さんに出たら、それはしないと言うので、とりあえず2人で会って、色々契約しようと思いました〉

 だが、記事の掲載を小誌が見送り、前澤氏がA子さんに金銭を払えば、恐喝が成立することになりかねない。また、前澤氏は日本を代表する起業家、経営者であり、採用を巡るトラブルを報じる公共性、公益性は十分ある。

 11月14日(木)発売の「週刊文春」では、前澤氏とA子さんはどのように出会い、何があったのか、A子さんと前澤氏側の主張の違い、取材最中に起きた異例の展開、2人のやり取りのLINEなど具体的物証に基づいて詳報する。

(「週刊文春」編集部/週刊文春 2019年11月21日号)


㊟本屋で立ち読みだ。それにしても剛力彩芽は馬鹿ですね。散々体を弄ばれて。。。その体をまた抱くバカがいるんだろうな。芸能人って売春婦そのものですね。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

二宮結婚、すぐ破局す!!




二宮結婚、妻は直ぐ不倫に、、、
解散後、翔が立候補!!

嵐・二宮和也 “匂わせ彼女”伊藤綾子と入籍した男の決断
日刊ゲンダイ公開日:2019/11/13 06:00 更新日:2019/11/13 13:04

• シェア
 人気アイドルグループ「嵐」二宮和也(36)の結婚発表を受け、芸能界は大騒ぎだ。


 二宮の2歳年上の姉さん女房となった伊藤綾子(38)は秋田県出身。山形大教育学部を経て秋田放送(ABS)に入社、局アナ時代は地方局ながら全国にファンがいたという評判の秋田美人だ。


フリーアナとなり、エンタメ関連のキャスターとしてレギュラー出演していた日テレ系「news every.」で二宮と出会い、交際がスタートして以降は、ジャニーズ関係者や二宮のファンの間でことさら有名な存在であった。スポーツ紙芸能デスクが言う。



「綾子さんは嵐ファンからは『匂わせ彼女』とも呼ばれ、決して暖かく交際を見守られ応援されていたわけではありません。ブログで熱愛をほのめかすような写真や文言を何度も上げては炎上していたからです。

たとえば松本潤からのハワイ土産として、二宮がもらったスヌーピーのTシャツを自撮りして載せたり、CM撮影で二宮にプレゼントされた花束の画像を『お部屋に飾ってます』とアップしたり、お揃いのニットを着たり嵐グッズのクッションやポスターを映り込またりと挙げていったら切りがないほど。そうした動向やファンの反応からか、綾子さんはジャニーズ側も敵に回していた。二宮は交際を反対され、結婚などとんでもないと言われ続けてきた」


■今年は推定3億円の庭付き超豪華マンションを


 それでも、二宮は「結婚できないなら芸能界を辞める」とまで、ジャニーズに言っていたという説もあるのだから、よほど惚れたのか、あるいは尻に敷かれたか……。


二宮といえば、ジャニーズ屈指の人気アイドルグループのメンバーにして、佐々木希(31)、後藤真希(34)、水川あさみ(36)らと浮名を流してきたモテ男。それが自宅の高級マンションの合いカギを渡し、今年は推定3億円の庭付き超豪華マンションを購入とも報じられてきた。ジャニーズ担当のベテラン記者はこう言う。


「モテ男はモテ男でも、ニノ(二宮)は自分から女の子を口説いてまわるようなタイプではない。仕事では先輩をたて、キョンキョン(小泉今日子)と共演した時は、クルマを運転し送迎までやったというエピソードもあります。吉永小百合さんとも仲が良いのは知られています。

ともかく、彼は女の子と飲み歩いたりするより自宅でゲームをしているほうが好きというインドア派。あくまでジャニーズ側からの評判ですけど、そんなニノですから、伊藤さんには御しやすく、伊藤さんがもう逃げられないというところまでもっていったのかも。

今さらになりますが、嵐は来年末をもっての活動休止を発表しています。ジャニーズは、どうしても結婚するなら活動休止に入ってからにしてくれ、とニノに伝えていたとか。それまでに何かが起きて破局するという可能性も鑑みての譲歩案でしょうが、今回の発表はそうした計画が大幅に前倒しされている。これには驚きました」


■来年で40歳


 来年の誕生日で40歳となる彼女が「再来年以降なんて、待てない」と、結婚を早めるよう動いたのではないか、というのである。たとえそうであったとしても、それを受け入れての結婚だったとしても、それは二宮の自由。「誰と結婚しようと、俺の勝手。放っておいてくれ」というのが本音なのではないか。

「もちろん、その通りですけど」と、ジャニーズ担当記者はこう続けた。


「綾子さんが昨年の3月いっぱいで所属事務所を退社したときの理由も『メディアに関わる仕事からいったん離れたい』だった。業界関係者にも結婚を匂わせ続け、そんな綾子さんを『イヤな女』とする声はありました。ニノのクレジットカードを使い、『ウチの人』と言ったりするという情報もある。結婚発表に対し、ファンらの祝福ムードが盛り上がらないのも、こうした評判と無関係じゃない」

 決まり手は「寄り切り」か。


㊟どうでもいいジャニッタレ結婚をTVどもは延々と流しやがって!!近い離婚確実なのに。。。


嵐・年内で活動休止。いよいよ櫻井翔が自民党から参院選(動き次第で衆院比例区)です。ただし、寸次郎大臣同様に使い物になりません。教養が無さすぎだもの。


 官邸の菅天皇の子分父・桜井俊(電通)、翔親子に不吉し。。。明年以降、この翔と父親に連続して避けられない大きな災難が襲う。

父親の俊氏もやり過ぎた。鬼神正次郎の予言は的中する。電通にも「渡邉機関」が何人もいるんだよ。俊社長。

あ、忘れるトコだった。予言しまっす。二宮婚は直ぐ破局します。綾子の不倫で血を見る喧嘩。。。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

«  | ホーム |  »

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 680

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

長官官房

Author:長官官房
渡邉 正次郎(わたなべ しょうじろう).
政治ジャーナリスト・作家
レコードヒットチャート編集長を経て、衆議院議員小峰柳多秘書、参議院議員迫水久常秘書となり、多くの政治家の選挙参謀として活躍。現在、政治・社会評論、講演の傍ら、何人もの政治家ブレーンとして『国会質問、演説原稿』等を依頼され、選挙参謀としても活動し、全員当選させている。.
 99年の東京知事選で石原慎太郎を担ぎ出させ、最後に名乗りを挙げさせる。投票日昼に「石原は165万票で当選」とマスコミ取材に応え、組織を持たない石原の票読みを的中させ驚かせた。また、オウム真理教の看板男、上佑史浩が「数百人のジャーナリストとお会いし、唯一人信じられたのは渡邉先生です」と、逮捕の日に身元引受人を依頼したことはメディアに大きく取り上げられた。.
 また、参議院議員迫水久常秘書当時、全国の暴走族を大同団結させ、『関東連合を』設立、初代最高顧問として抗争事件を起させぬよう指導した。この当時の教え子たちは現在、地方議会、大企業、役人として活躍しており、現在も彼らは情報を提供してくれている。もちろん、闇社会にも教え子は多く、彼らは組織の大幹部、親分ではあるが、今も関東連合初代最高顧問として熱い尊敬を受けている。.
.
議員生活約30年の小泉元首相“議員立法”一本もなし!が、一民間人の政治ジャーナリスト・作家の渡邉正次郎が発案、または改正させた法律(順不同).
.
*動物愛護管理法の改正.
《ペット飼育者のペット放置、殺害の多さをレビ報道で知り、『重い刑事罰に』、.
と武山百合子議員に国会で提案させ議員立法で改正を実現。今後はペットを金儲.
けに繁殖させるブリーダーや販売業者の取り締まりもより厳しくなる。<動物愛.
護管理法は明治時代に施行。このときまで一度も改正されず>》 .
.
*団体規制法(国家転覆を図った団体を取り締まる).
《オウムに破防法適用を政府が決定。が、5人の公安審査会で否決(委員に破防.
法絶対反対を組織決定している極左弁護士3名。)され激怒。武山百合子議員か.
ら国会質問作成を依頼されたことをチャンスに、衆議院予算委員会分科会で、.
「国家転覆を狙ったオウム真理教に破壊活動防止法を適用できないならば、それ.
に替わる法律を作るのが国家の義務」と質問。.
松浦功法務大臣が「素晴しい質問で、即議員立法ででも」と答弁。議員立法で成立。同時に「公安審査会の委員に破防法絶対反対の極左弁護士三名はおかしいのではないか」の質問も。以降、弁護士を2名に減》.
.
*NPO法.
《河村たかし現名古屋市長が現役代議士時代に発案法律。が、当時の大蔵官僚が.
“金を集めるのは大蔵省以外許さない”と自民党議員らに逆陳情し、廃案にされ.
る寸前に河村議員から相談され、素晴しい法案なので親しい自民党議員たちを半.
分脅し継続審議に持ち込み、次の国会で成立》.
*個人情報保護法.
《武富士顧問当時、「同業者の消費者金融Pがブラックリスト(返済がない悪質なもの)を闇金融に売り飛ばしているので、取り締まって欲しい」と依頼を受け、河村たかし議員に持ち込む。議員室に大蔵省役人を呼んで『取り締まるように』と指示すると、「取り締まる法律がない」と。ならばと河村議員を法案筆頭提案者で議員立法で成立》

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (340)
ニュースの深層 (13230)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR