FC2ブログ

2019-11

速報!!蛆文、米要求拒否!!




速報!!蛆文、米要求拒否!!
 俺は共産主義独裁が好きなんだ!!
米説得も…韓国・文大統領、GSOMIA維持「拒否」! バカにされた?トランプ大統領は激怒か 韓国「GSOMIA」破棄
夕刊フジ2019.11.16

 ドナルド・トランプ米政権が、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)政権を見捨てる日が近づいた。文大統領は15日、マーク・エスパー米国防長官とソウルの大統領府(青瓦台)で会談し、日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の維持を拒否した。

23日午前0時の失効期限を前に、同盟国・米国の要請を拒んだのは、事実上、共産党独裁の中国寄りの姿勢(=レッドチーム入り)を宣言したも同然といえそうだ。

 「(安全保障上、韓国を信頼できないとして輸出管理を強化した日本と)軍事情報を共有するのは難しい」

 文氏は、エスパー氏との会談で、こう語った。日本の譲歩を前提とする姿勢を示したものだが、あきれるしかない。
 そもそも、日本が輸出管理強化を発動したのは、韓国が大量破壊兵器製造に転用可能な戦略物資の管理をいい加減にしていたからだ。トランプ政権にも通告しており、まったく関係ないGSOMIA破棄を対抗措置として持ち出した文政権こそ信頼できない。

 加えて、GSOMIA破棄は、北朝鮮が以前から要求していたもので、中国も賛成していた。

 エスパー氏は、文氏との会談に先立ち、鄭景斗(チョン・ギョンドゥ)国防相に対しても「日米韓3カ国が効果的に情報を共有するための重要な手段だ」として破棄決定を再考するよう要請したが、鄭氏も日本の輸出管理強化撤回に向けた米国の働き掛けを求めた。

 協議後の記者会見で、エスパー氏は「協定終了で得するのは中国や北朝鮮だ」と強調した。

 このまま、文政権がGSOMIAを破棄すれば、政府高官や軍幹部を大量に送り込んで説得したトランプ大統領はバカにされたことになる。今後、トランプ氏の逆襲が注目されそうだ。

㊟蛆文タロウはゴキ醜、北、ロシアの共産主義に憧れたまま成長してんですね。蛆は踏み潰そう。トランプはどう出るか見ものです。
スポンサーサイト



テーマ:とっておきの情報いろいろ - ジャンル:ニュース

自民議員、弛み、度を超し!!

自民議員、弛み、度を超し!!
大岡衆院議員、自治連会長に無料で飲食提供 滋賀県選管「公選法抵触の恐れ」
京都新聞社
2019/11/16 07:50



 自民党の大岡敏孝衆院議員(47)=滋賀1区=が、自身が代表を務める後援会が主催する政治資金パーティーで、来賓として出席した選挙区内の大津市の学区自治連合会長25人に、無料で飲食を提供していたことが15日、分かった。公職選挙法は、有権者への無料飲食提供を寄付行為とみなして禁じており、滋賀県選挙管理委員会は「同法に抵触する恐れがある」としている。

 パーティーは4日夜、大津市内のホテルで開かれた「大岡としたかを囲む会」。後援会事務所によると、会費は一口1万円だが、出席者約550人のうち、知事や国会議員、県議、市議ら約40人、市内36学区自治連合会長を来賓として無料で招待し、料理や酒を提供したという。来賓のうち、飲食した人数は分からないという。

 取材に対し、大岡氏は「3、4年前、県選管に問い合わせた。パーティーの原価2千円に見合う(首長らの)あいさつや、政策立案のための地元との意見交換があれば、(無料招待は法的に)問題ないと私が判断した」と説明した。

 一方、県選管は、大岡氏側からの問い合わせ記録は残っていないとした上で、「個別の案件に『(法的に)絶対に大丈夫』という判断を伝えることはない。参加者との意見交換の対価として、会費が無料になるという理屈はあまり聞かないし、大岡氏のケースは同法に抵触する恐れがある」としている。

 大岡氏は「もし外部から『おかしい』と言われることがあるなら改善したい。来賓の範囲を見直すとか、食事を提供しないことも検討する」などとしている。

 大岡氏は静岡県議などを経て2012年に初当選し、現在3期目。15~16年に財務政務官を務めた。


㊟元々自民党支持一筋で今日まで。。。が、長い安倍政権で自民党議員は地方も中央も弛み切っている。弛みの度を越しているとしか。。。こんな事ばかり続くと、共産党に天下を獲られ、共産党員に私生活まで監視され、ゴキ醜キンピラ国、北朝鮮、ロシアと同じ国になるぞ。

テーマ:とっておきの情報いろいろ - ジャンル:ニュース

「ネット集団リンチ」おもろい。。。



「ネット集団リンチ」おもろい。。。
「ネットの集団リンチに抵抗」 被告側、責任能力争う姿勢 福岡・IT講師「Hagex」さん殺害初公判
毎日新聞 2019/11/11 10:51



 福岡市で昨年6月、IT関連セミナーの講師を刺殺したとして、殺人などの罪に問われた同市東区の無職、松本英光被告(43)は11日、福岡地裁(岡崎忠之裁判長)の裁判員裁判の初公判で「間違いありません」と起訴内容を認めた。

インターネット上のトラブルが原因で面識のない相手に恨みを募らせ、殺人にまで発展したとされる今回の事件。被告側も動機について「ネット社会での集団リンチへの抵抗だった」と説明した上で、責任能力について争う姿勢を示した。

 起訴状によると、松本被告は昨年6月24日午後8時ごろ、講師として同市中央区にある市の起業支援施設(旧大名小学校)を訪れていた岡本顕一郎さん(当時41歳)の首や胸などをレンジャーナイフで多数回突き刺し、殺害したなどとされる。

岡本さんはセミナー終了後、施設内のトイレに入ったところで襲われた。検察側は精神鑑定結果などを踏まえ、完全責任能力はあると判断し起訴した。

 検察側は冒頭陳述で、事件の背景について、ネット上の投稿サイトに他のユーザーを罵倒する投稿を繰り返していた被告が、サイトの運営会社に投稿を通報され、アカウントを凍結されたことがきっかけだったと説明。

アカウントが凍結された被告は「ネットリンチされている」と思うようになり、被害者を含む通報者への「怒り・憎しみを募らせ、誰かを殺害したいと考えるようになった」と主張した。

 被害者については「ネット上でのやり取りだけで面識は一切ない」とした上で「たまたま福岡に来ることを知って殺害計画を立てた」と指摘した。検察側によると、被告は2012年に仕事を辞めた後、自宅アパートで引きこもり、ゲームやインターネットに没頭するようになった。

検察側は初公判で、松本被告がアパートで毛布を被害者に見立てて殺害の練習をしていたとの趣旨の供述をしていたと明かし、実際に約10カ所の傷がある毛布が見つかっていたという。

 一方、弁護側は殺害行為については争わない姿勢を示す一方で
▽事件当時被告が心神耗弱状態だった
▽自首が認められる――などとして、刑の減軽を求めた。

 弁護側はまた被告の父親の「この1年半ほど、息子がなぜこのような事件を引き起こしたのかと、親として自問自答するつらい日々でした。裁判で少しでも息子が真実を語ってくれればと思うのみでございます。自分の引き起こしたことの重大さ、周りの人たちに与えた苦難に気付いてくれることを願ってやみません。被害者やご遺族、関係者の皆さまに父として心よりおわび申し上げます」とのコメントを読み上げた。

 岡本さんはネット上で「Hagex(ハゲックス)」というハンドルネームを名乗る人気ブロガーで、ネットの炎上発言などを監視する「ネットウオッチャー」としても知られた存在だった。東京都内のサイバーセキュリティーコンサルタント会社に勤務し、匿名化ソフトを使ってアクセスする「ダークウェブ」など最新のサイバー犯罪にも精通していた。

 一方、松本被告は、投稿サイトで他のネットユーザーを「低能」などと頻繁に中傷していたことから、他のユーザーから皮肉を込めて「低能先生」と名付けられていた。岡本さんは「低能先生」による目に余る誹謗(ひぼう)中傷があった際に、サイトの運営会社に通報してアカウントを凍結させ、「低能先生」が投稿できないようにさせていた。

 事件の直後、ネットの投稿サイトには、松本被告によるとみられる「ネット弁慶(ネット上だけで強気な発言を繰り返すこと)卒業してきたぞ」「俺を『低能先生です』の一言でゲラゲラ笑いながら通報&封殺してきたお前らへの返答だ」などの投稿があった。

また「これから近所の交番に自首し責任を取る」との書き込みもあった。松本被告は事件の約3時間後に福岡市内の交番に名乗り出た。【宗岡敬介、浅野孝仁】


㊟この若者、自首するだけまし。先日、駅の上りエスカレーターで五六段上の10代の若者の両方のスニーカーから長い紐が。。。大きな声で「カレ、靴紐危ないよ!」と教えてあげた。


 若者振り返り、通路に上がり慌てて両足の紐を結び直している。その横を私がすれ違うのに会釈も目礼もない。勿論、「どうも」も「ありがとう」もない。


「貴様、危ないのを教えられて目礼一つ出来ないのか!!」

 と叱りつけたが知らん顔。腹がたち、

「礼儀も知らないんなら、今度見つけたら張り倒すぞ!このガキ“!!」

 とドスの効いた声でどやしつけたら走って改札に飛び込んだ。


 そうかと思えば人のすれ違いがやっとの歩道を自転車で走るガキ、おばさん、ジジイも多い。鬼神はその度に「歩道を走るな!写真撮って警察に届けるぞ!」と怒鳴りつける。


 こんなのが本当に増えているんです。どうなってるのか。。。先月だったか、歩行タバコを注意された若造が、注意した男性の顔を殴り,鼻を折る重傷を負わせた事件が報道されたが、注意するときは、優しく語り掛けるようにしたほうがいいですよ。


で、反論したら、、、ま、私のように鬼神になって、相手をビビらす迫力がなければ知らん顔することです。何を起こすか分らないのが増えているんです。

 上に立つべき大人が悪すぎるもの。。。見習うよ。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

顔が反社の金原勝つ!



顔が反社の金原勝つ!
テコンドー協会パワハラ問題 金原会長“シロ判定”にジレンマ
夕刊フジ2019/11/11 17:14

 コワモテ会長の完勝といったところか。強化方針を巡り東京五輪代表候補選手との対立が続く全日本テコンドー協会で、外部有識者4人で構成される検証委員会(委員長・境田正樹弁護士)が9日、金原昇会長(65)に対し2度目のヒアリングを行った。

 検証委員4人対金原会長1人で行ったヒアリングは約2時間。同会長と反社会的勢力(反社)との関係についても精査され、境田委員長は「今のところ、法律違反やガバナンスコード違反、ハラスメントはない」と“シロ判定”を下した。

 ヒアリングのあとで取材に応じた金原会長は開口一番「私は反社じゃございません」と改めて明言。反社ならば銀行の取引や保険の契約もできないとした上で、ヒアリングでは自ら経営する会社の融資報告書、自身の所有するゴルフ会員権や保険の契約書など「資料を出して丁寧に説明した」という。

 境田委員長は今月中に結論を出す意向。その上でスポンサー企業を募り、体制を一新したいという。同委員長は日本サッカー協会・川淵三郎キャプテン(82)とBリーグを創立に携わった際も、2つあったリーグをひとつにまとめ30人以上いた協会理事をすべて入れ替えた。

そしてソフトバンクと4年120億円という大型のトップパートナー契約を結んでいる。「(テコンドー)協会にお金がないのは事実」(境田委員長)というだけに、今回も協会再生はスポンサー集めにかかっている。もっとも、この騒動でダーティーなイメージがついたテコンドー協会を支援する企業が現れるのかどうか。

 それができなければ、これまで“自腹”で資金援助を続けてきた金原会長の体制が今後も続くことになる。協会は究極のジレンマを抱えた(夕刊フジ編集委員・久保武司)

㊟金原って姓は蛆キムチじゃないですか?それより、金原は顔も蛆で反社なんだから身を退くべき。あんな顔が道場に居たら少年少女はビビるよ。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

早期退職で地獄!!




早期退職は失敗だった…退職金600万円の上乗せが、転職3年でチャラに
日刊SPA! 2019/11/11 08:54


 副業、転職、早期退職、定年の70歳引き上げなどで多様化するサラリーマン人生だが、多くの平凡な会社員は「今いる会社で定年まで働き続けたい」というのが本音。だが、本当に今の会社で70歳まで安泰な人生を送れるのか。今回は辞めて損した人の実録。失敗した人の実体験から学ぶべし!

◆業界分析を怠った結果、勇み足の早期退職を激しく後悔する羽目に
▼水原修治さん(仮名・55歳)食品加工会社

「47歳のとき、25年間勤めた会社を早期退職しました。自己都合退職より600万円上乗せの2000万円の退職金を選んだわけですが、今では後悔しかありません」

 そう嘆く元中堅精密機器メーカー社員の水原修治さん(仮名・55歳)だが、決して退職金に目がくらんだわけではない。

「毎年ホテルで開いていた本社の忘年会を社内で行うようになったり、1泊の出張費が5000~1万円単位で減額になるなど露骨な経費削減に危機感を覚えたからです。また、同年代やひとつ上の世代のエース級社員が次々と辞めていたのも不安を感じました」

 退職後は知人のツテを頼り、食品加工会社にすぐ転職できたが3年前に合併。別の企業グループの傘下に入って賃金体系が見直され、転職前630万円あった年収は430万円に。しかも、年下上司との折り合いも悪いという。

 一方、元勤務先は不採算部門の閉鎖などでスリム化を図り、主力事業に集中させた結果、業績がV字回復したそうだ。

「元勤務先の主力事業はもともと医療機器。不採算部門さえ切り捨てれば、安定した成長が見込める業界でした。
 一方、いま勤めている食品加工会社で主に扱っているのは、消費が停滞している内食(家庭内での調理)頼みの商品。海外での売り上げもあまり期待できず、ジリ貧の分野に感じます。もっと業界の安定性や将来性を研究するべきでしたね」

 転職によって、年収は200万円ダウンしたことで、早期退職による600万円の上乗せ分は、3年で帳消しになってしまった。
 会社を辞めるか否かの見極めには、業界分析が不可欠ということか。
<取材・文/週刊SPA!編集部>


㊟難しい世の中になりましたね。私たちは同情は出来ても応援する力もありません。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

トンデモ医療大流行!?




トンデモ医療大流行!?
血液クレンジングだけじゃない……“トンデモ医療”で大金を稼ぐ「自由診療クリニック」はなぜ野放しなのか?
文春オンライン鳥集 徹
2019/11/12 06:00

 先月、「血液クレンジング」なる治療法をめぐって、ちょっとした炎上騒ぎが起きました。今もニュースサイトで記事が掲載され、厚生労働省が実態調査に乗り出すなど、関心の高い話題となっています。

 血液クレンジングは患者から100~200ccの血液を採取し、オゾンガスを混ぜてから体内に戻す治療法だそうです。グーグルで「血液クレンジング」と検索してトップに出たクリニックの宣伝によると、「抗酸化力の向上・血液の流れの改善・免疫力のアップなどの効果が期待でき、身体がもつ本来の力を高めます」とありました。がんや心筋梗塞、HIV除去にまで効果があるとうたっているクリニックもあるようです。

インフルエンサーたちがブログやSNSで発信
 私は20年以上、医療現場を取材して記事を書いていますが、恥ずかしながらこんな治療法があるとは知りませんでした。この治療法は保険適用ではなく、自由診療として1回数万円の料金で提供しているクリニックが多いようです。しかし、保険診療を行っている通常の医療機関でこの治療を実施しているところは、私が知る限りないと思います。

 この治療法に対して、医師などから医療効果を疑問視する声が相次ぎました。この問題を追及しているBuzzFeedの記事によれば、NIH(米国国立衛生研究所)で免疫学やウイルス学を研究する峰宗太郎医師が論文を検索して科学的に検証したところ

「オゾンの医療利用は、医学的にははっきりとした有用性は極めて限定的であり、かつ弱いエビデンス(証拠)しかなく、ほぼ無効であろうと言えます」

とのことです(BuzzFeedNews 「『トンデモ医療であると、断言します』血液クレンジング、医学的に徹底検証してみた」 2019年10月21日)。 

 にもかかわらず、有名ブロガーの「はあちゅう」こと伊藤春香さんはじめ、歌舞伎役者の市川海老蔵さんや元AKBの高橋みなみさん、女優の仲里依紗さん、タレントの田中律子さん、総合プロデューサーの秋元康さん、幻冬舎社長の見城徹さんなどが、ブログやSNS等で血液クレンジングを受けたと発信していたことが判明。

「インフルエンサー」と呼ばれる影響力の大きな人たちが、このようなトンデモ医療を人びとに広めるような発信をするのはケシカランと、医師などから批判が渦巻いたわけです。

「がん治療」にも多い怪しげな治療法

 医療行為としての疑問点や有名人が宣伝に加担する問題(ステマ疑惑を含む)についてはさまざまなニュースサイトで取り上げられ、当「文春オンライン」でも個人投資家で有名ブロガー・作家の山本一郎さんがお書きになっています( 「『血液クレンジング』なるニセ医療をめぐる健康情報の修羅を追って」 2019年10月31日)。

ですから、すでに触れられていることはそちらに任せて、ここではあえて別の視点をクローズアップしたいと思います。それは高度な専門職能集団としての「医師の責任」です。

 血液クレンジングに限らず、医療効果が証明されていないのに、自由診療で高額な料金をとって提供されている医療行為は、他にもたくさんあります。たとえば、「がん治療」に限ってネットで探してみても、こうした治療法が出てきます。

「免疫細胞療法(活性化自己リンパ球療法や樹状細胞療法など)」「がんワクチン療法」「全身温熱療法」「高濃度ビタミンC療法」「サプリメント療法」「p53遺伝子治療」「還元電子治療」「アルテスネイトがん治療」「重水素減少水療法」……。

 こうした治療法の名前を見て、一目で「医学的効果は証明されていない」と見抜ける人がどれだけいるでしょうか。「活性化自己リンパ球療法」「樹状細胞療法」「がんワクチン療法」「p53遺伝子治療」など、難しそうな医学専門用語が並んだ言葉を見て、がん専門医も認める最先端治療だと誤認してしまう人も多いはずです。

「最先端のいい治療だ」と錯覚させ、大金を手にする

 さらに問題なのは、これらの治療をすべて「医師」が行っていることです。「医師がやっているのだから、効果があるだろう」「医師がやっているのだから安全だろう」と、鵜呑みにしてしまう人が多いのではないでしょうか。費用も高いだけに、「最先端のいい治療だ」と錯覚してしまう人もいることでしょう。

 インフルエンサーたる有名人は、一般の人にトンデモ医療を広めないよう注意し、その言動に責任を持つべきです。ですが、EBM(科学的根拠に基づく医療)云々、エビデンスレベル云々、ランダム化比較試験云々、標準治療云々と言っても、一般の人に理解してもらうのは簡単なことではありません。

医療の素人である芸能人が、セレブ扱いされて気持ちよくなり、医師の言葉を鵜呑みにしてしまうのは、致し方ない面があります。それだけ、日本最高の高偏差値エリート集団である医師の権威は一般の人にとって大きいのです。

 そう考えると、高額なお金をとって患者に効果の証明されていない治療を施している医師、そして、それを野放しにしている医学・医療界の責任は大きいと私は思います。

多くのクリニックが堂々とネット広告を出している

 もちろん、こうした問題のある医療行為の横行を黙ってみている医師ばかりではありません。今回の血液クレンジング騒動でも「トンデモ医療ハンター」とも呼べるような医師の方々が、血液クレンジングを行っている医師を非難し、専門職能集団たる医師の責任についても言及していました。しかし、それが医学・医療界全体の責任問題にまで広がっていないことが問題だと私は思うのです。

 たとえば、冒頭にあげた「免疫細胞療法」は、6回程度を1クールとする治療を受けると全額自己負担で300万円前後の治療費がかかります。活性化自己リンパ球療法や樹状細胞療法、がんワクチン療法などは、大学病院やがんセンターなどでも研究されてきました。

しかし、目立った成果を上げることができず、今のところ保険適用とはなっていません。にもかかわらず、多くのクリニックが堂々とネット広告を出しており、患者集めのセミナーなども開催され、現在もたくさんのがん患者が治療を受けています。

医師が法的なペナルティを受けることはほとんどない

 科学的に効果が証明された「標準治療」を基準とする治療を行っている、まともながん専門医に取材すると、こうした効果が証明されていない治療を行って、藁にも縋る思いでいる患者や家族から多額のお金を取るのは問題だと眉を顰める人が少なくありません。実際にがん専門医から構成される 日本臨床腫瘍学会 は、今年5月30日にがん免疫療法に関して、一般市民に注意喚起する文書を公表しています。

 こうした取り組みがされたことは、大いに評価すべきだと思います。しかし、これくらいの注意喚起では、なかなか一般市民に広まらないでしょう。なによりがん免疫療法をはじめ非証明治療を行っている自由診療クリニックには、ほとんど影響がなかったはずです。

 なぜ、医療界全体でもっと大きな声にできないのでしょうか。それは医師に認められている医療行為の裁量権が大きく、いかにエビデンスのないトンデモ医療だと批判されようと、患者に傷害を負わせたり、明らかな詐欺を行ったりしない限り、法的にペナルティを受けることがほとんどないからです。

有名人を批判するだけで終わってはいけない

 それだけでなく、たとえば大手のがん免疫細胞療法クリニックには、有名大学医学部出身の医師、有名大学病院の元准教授、有名がん専門病院の元部長などが所属しており、そのバックにある細胞培養会社の経営陣には、超有名企業のOBたちが名を連ねています。そうしたこともあるせいか、現役のがん専門医が批判する際も「ここだけの話」といった感じで、大っぴらに批判する医師は、ほんの一部の気骨ある人に限られています。

 今回の血液クレンジング騒動も、有名人を批判するのはいいのですが、批判しやすいところを叩いているだけのように見えます。もし医師の方々が本気でトンデモ医療を駆逐すべきだと思っているのならば、こうした問題のある医療に関わっている医師たちをどう処遇すべきか、またこうした問題ある医療行為の被害から患者をどう守るのか、これを機会に医学・医療界全体として徹底的に議論すべきではないでしょうか。

「我々は間違っていない」と反論してくるなら……

 たとえば、日本医学会、日本外科学会、日本内科学会といった各学会の上に立つ中心的な組織が、「標準治療を基準とする適正な医療を行う」と誓った医師や医療機関に認証マークを発行し、患者が一目でわかるよう医療機関の玄関やホームページに表示させるような対策が考えられます。

 そうすれば、標準治療を基準とした適正な医療を行っている医療機関かどうか一般の人でも見分けられますし、有名人も認証マークがついていない医療機関の宣伝に加担するのはマズいと判断できるようになるでしょう。

さらに、認証マークの規約に違反した医師・医療機関や認証マークのない医師・医療機関があった場合は学会から厚生労働省に調査を依頼し、医療内容、ネット広告等に違法行為やガイドライン違反があれば摘発・指導してもらうといいのではないでしょうか。

 もしトンデモ医療だと名指しされた医師・医療機関側が「我々は間違っていない」と反論してくるなら、学会に呼んで徹底的に議論し、臨床試験を実施させるなど、適正な方向に向かうよう指導することもできるはずです。

 医師は日本有数の高偏差値を誇る超エリート集団です。優秀な頭脳と良心を持つ医師の方々なら、きっといい知恵を出してくれて、すぐに実行してくれると信じています。血液クレンジングを叩くことで終わるのではなく、これを機会にぜひ専門職能集団としての自浄作用を発揮していただきたいと願っています。
(鳥集 徹)

㊟驚きましたね。これが本当に効果あるなら人間死は死ぬことはないはず。永遠に。もしや、私が大物政治家迫水久常参議院議員の秘書当時、医学部裏入学させた連中がやっているんじゃないだろうな。数が多かっただけに心配だ。

 こんな危険なものにカネ欲しさに煽る有名人たちは、何か起きたら重い刑事罰にすべき。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

枝野、山尾生殖器にオロオロ!!

枝野、山尾生殖器にオロオロ!!
枝野代表を翻弄 山尾、塩村、石垣の立民・個性派3氏
産経新聞2019/11/11 20:01

 立憲民主党の枝野幸男代表が、党の方針に沿わない女性議員たちに翻弄されている。山尾志桜里衆院議員が改憲論議に前向きな発言をすれば、塩村文夏参院議員は安倍晋三政権の対韓外交を批判。石垣のり子参院議員は消費税廃止を主張し、“ライバル”のれいわ新選組と歩調を合わせる。「多様性は力だ」と訴える枝野氏だが、足元の個性派には手を焼いているようだ。

 「国会で発言したら、代表に公の場で『不快感を表明』されてしまった、という事象をこのままスルーすると、党所属の普通の議員は普通に委縮(いしゅく)すると思う。これは本当に問題」。

山尾氏は9日付のツイッターにこう記し、7日の衆院憲法審査会で活発な憲法論議を呼びかけた自身の発言に不快感を示した枝野氏に反論した。

 山尾氏は審査会の場で「手続きの議論が終わらない限り、憲法の中身に一切入れないのもおかしい」と主張したが、立民は安倍政権下の改憲論議に慎重な立場だ。

枝野氏は7日の記者会見で「『山尾氏の発言は問題ではないか』との指摘もあり、議事録などを取り寄せ、本人の話もうかがっている。その結論を待ちたい」と述べた。

 7月の参院選で初当選した塩村氏は、4日付のツイッターで「失ったマーケットは二度と戻ってこない」などと発信し、安倍政権による半導体材料の対韓輸出管理厳格化に不満を表明。枝野氏は7日の記者会見で対韓外交について

「日本政府の姿勢を支持する」

と述べており、塩村氏の見解と方向性は一致していない。

 石垣氏は10月30日に「消費税は廃止」「最低でも5%への減税」と訴えるれいわの山本太郎代表らが共催する「消費税減税研究会」の初会合に出席した。立民は10%への増税に反対したものの、大幅な減税には慎重姿勢を崩していない。

 それでも、石垣氏は記者団を前に「私は宮城選挙区で『上げるべきは賃金であり、消費税ではない』と訴え、党公認候補として改選1人区の中で唯一、当選を勝ち得た人間だ」と述べて胸を張る。今後も消費税廃止を訴え続ける考えだ。

 3氏はいずれも発信力が強く、その主張は憲法、外交、消費税という根幹政策に関わる。対応を誤れば「バラバラ政党」ぶりが改めて浮き彫りとなることは避けられず、枝野氏の心境も穏やかではなさそうだ。

㊟妻子ある弁護士と不倫パコパコで一家を崩壊させ、未だ不倫弁護士を顧問にして、議員会館をホテル代わりにしている山尾生殖器志桜里は発言する資格はない!!

 枝野氏もAKBだの乃木坂滑り坂だの、赤坂転げ落ちなんか唄ってるから舐められるの!!

テーマ:とっておきの情報いろいろ - ジャンル:ニュース

冷酷石破、北の母子が飢え、、、


冷酷石破、北の母子が飢え、、、
石破氏、広がらない党内支持…政権を批判 改憲では持論に固執
産経新聞2019/11/11 22:51

 「ポスト安倍」に意欲を示す自民党の石破茂元幹事長の党内での支持が広がらない。挙党態勢で取り組む憲法改正をめぐり、党の改憲案に異論を唱えるなど批判的な姿勢を強めているためだ。

最近は立憲民主党の山尾志桜里衆院議員らと憲法討論会で議論するなど野党議員との「共演」も目立つ。知名度が高く学園祭では人気の石破氏だが、「野党化」が進めば党内でのさらなる孤立が深まる。

 「われわれは内閣と自民党を支えるが、それはわれわれのためではない。国家や次の時代のため、全身全霊を尽くす」。石破氏は11日夜、東京都内のホテルで開いた自身のパーティーでこう述べた。

 安倍晋三首相に比べ、若年層の支持が劣るとされる石破氏は次期総裁選を見据えた対策に余念がない。先月20日の母校・慶大を皮切りに秋の学園祭シーズンに合わせて早大、日大など計4大学で講演。合間には学生らとの記念撮影に応じ、自身をアピールした。

 一方、「反安倍」を意識してか、党内では批判的な姿勢が目立つ。

「4項目の『たたき台』と、平成24年に党議決定している党草案はどういう関係に立つのか」。10月11日に党本部で開かれた憲法改正推進本部会合で石破氏は本部長の細田博之元幹事長に詰め寄った。

 自民党は平成30年に憲法9条への自衛隊明記など4項目の党改憲案を「たたき台素案」としてまとめ、党大会でも報告した。だが、石破氏は自民党が野党時代の24年に策定した憲法改正草案にこだわる。

 草案は、9条2項を削除して「国防軍」を創設するなど従来の自民党の主張を色濃く反映したものだ。党幹部は「草案を実現するに越したことはないが、野党や公明党の理解は得られない」と本音を明かす。

 一方で最近は野党議員とのイベント参加も多い。11月2日に東京・渋谷で開かれた憲法討論会で山尾氏や国民民主党の玉木雄一郎代表と議論した際には自民党改憲案に疑問を呈した。

 8日も立民の福山哲郎幹事長と都内で開かれたトークイベントに参加。首相が29年の都議選で演説を妨害する一部の聴衆に対し「こんな人たちに負けるわけにはいかない」と発言をしたことを念頭に「『こんな人たち』みたいなことを言ったらいけない」と述べた。

 石破氏のこうした姿勢に党ベテラン議員はこう突き放した。
 「野党の人たちと政策実現をすればいい」
(奥原慎平)

㊟石破くん、君は自民党を引っ掻き回している資格はないんだぞ!!議員を辞任すべきじゃないのか!!


金丸信訪朝団と北に行った夜、北の政府に「女、女、女いないのか?」と要求し、その夜、君を慰安した10代の少女に、君そっくり顔(目がロンパリ)の女の子が生まれ。。。その母と娘が飢えて震えながら

「石破パパは仕送りもせず、非情で冷酷」と泣いていると。。。。自民党を批判などできるか?

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

ゴキ貧困者ネットで稼ぐ??


ゴキ貧困者ネットで稼ぐ??
中国でネット通販現象過熱 目指せアイドル一獲千金
FNN.jpプライムオンライン 2019/11/11 19:03


スタートからわずか1分半で1,500億円、1時間で1兆5,000億円の売り上げをたたき出した、中国恒例「独身の日セール」。

11月11日は、中国で独身を意味する「1」が4つ並ぶことから、「独身の日」と呼ばれ、ネット通販各社が、毎年大規模なセールを行っている。

ネット通販が生み出す現象が、どんどんエスカレートする中国。
その1つが、「生中継村」。

手にしたズボンを力いっぱい引き伸ばし、ドライバーを使って、ゴリゴリ。

男性「ほら見てください! 破れません! 痕も残りません!」

一方、いすを使ってテレビをたたく人も。

これは、中国・浙江省のとある村で、日常的に繰り広げられている光景。
村の入り口の看板には、“人気の生中継の村”と書いてある。

彼らの正体は、「網紅」と呼ばれる中国の“ネットアイドル”。

この村では、こうしたネットアイドルを雇う店が多く、いつの間にか「生中継村」と呼ばれるようになった。
ネットアイドルを雇う店主「中継せずに、自分で店やネットで販売しても、売り上げは大きくなりません」

ずらりと並んだスマホは、複数の通販サイトに同時にアクセスするためのもの。

ネットアイドルたちは、雇われた店の商品を生中継でアピールし、多額の収入を得ている。

受講生「(生中継は)わたしのような田舎の人間がお金持ちになるためには、一番の近道」

一獲千金で、貧困からの脱出。

いわば“チャイニーズドリーム”を目指す人が急増。

生中継のノウハウを教える教室も開かれている。

この日のゲストは、山奥の農村出身のネットアイドル。

2017年、自分の生活を紹介する短編動画が大ヒットし、ごく普通の村人から、“フォロワー350万人の人気者”になった。

フォロワー350万人 人気ネットアイドル「(多いときは)1時間の中継で1万元(約16万円)以上。1日1万元」、「(これがなければ)軍隊に行くか、出稼ぎに行くか、ずっと地元で牛の世話をしていたと思う」

農産物などを販売する女社長、王文娟さん(35)も田舎からの成功者の1人。

王文娟さん「レンコンは、きょうは泥の中にありますが、あすあさってには、皆さんの食卓に届きますよ!」

泥まみれになりながら、カメラに向かって主力商品のレンコンをアピールする王さん。

毎日4時間ほど中継し、ピーク時は、1日だけでおよそ160万円を売り上げるという。

王文娟さん「ネット通販の中継は、この村の人たちにとても大きな利益をもたらしています」

中国政府の貧困解消政策の柱の1つにもなっている、“ネット通販による経済発展”。
売り上げアップのアピール合戦は、さらに過熱していくとみられる。


㊟ゴキブリがネット??感想はただただ凄いと。。。。あっけにとられた。貧困から抜け出すゴキブリって何処に行くのかな?

テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース

中・韓・北、経済“同時崩壊






中・韓・北、経済“同時崩壊”か! マイナス成長?の中国、ミサイル連発の北、ブーメラン自滅の韓国 識者「いずれの国も年末年始、大混乱の可能性」
夕刊フジ2019.11.11


 クリスマスから年末年始にかけて東アジアが激動するのか。米国との対立が続く中国、再びミサイルを連発している北朝鮮、そして「反日」がブーメランとなっている韓国で、いずれも経済大混乱の予兆があるとみるのは国際投資アナリストの大原浩氏だ。
大原氏は寄稿で、米トランプ政権の中国に対する圧力が、北朝鮮や韓国にも経済危機をもたらす恐れがあると分析している。

 米中貿易協議は12月にも合意署名が行われると報じられている。だが、米中のせめぎ合いがいまだに熾烈であることには変わりがなく、米国の共産主義中国に対する態度は経済で軟化しても、政治的にはさらに強硬になる可能性もある。

 トランプ大統領は、政治家というよりもビジネスマン・経営者であるから、米中貿易戦争は「利害」の問題だといえる。

 ところが、前年に引き続いて中国に対して極めて厳しい内容の演説をしたペンス副大統領はもちろんのこと、ナヴァロ大統領補佐官は、米国のテレビ番組の中で中国による知的財産権の侵害を激しく非難。その存在を「寄生虫」と呼んだ。彼は民主党員である。

 さらには、ウクライナ疑惑で民主党の大統領候補として急浮上したウォーレン氏も、訪問先の中国で、現地の記者団に対して「米国の対中政策は数十年にわたって方向性が間違っており、政策立案者が関係を現在修正している」と述ベている。

 ナヴァロ氏とウォーレン氏は左派の学者であり、政治信条を変えることは考えられない。万が一、トランプ氏が再選されなければ、中国はそれ以上の「反中派」の強敵と対処しなければならない。


 中国が米国に追い詰められている状況は、朝鮮半島情勢にも影響を及ぼす。政治的な問題は当然だが、経済面でも大きな危機を迎える。
 ポイントは、
(1)本当はマイナス成長であろう中国
(2)年末を控えてミサイルを連発する北朝鮮
(3)ブーメランで自滅へ向かう韓国-の3つだ。

(1) は、欧米のエコノミストも常々指摘しているが、中国の国内総生産(GDP)発表はかなり底上げされている。公表値はぎりぎり6%であるが、実態としてはマイナス成長に陥っている可能性がある。

 米中貿易戦争だけではなく「香港騒乱」で海外からの投資の大きな部分を占める香港経由の投資が滞っている可能性が高いし、中国大陸への直接投資も日本企業をはじめとして、ほとんどの外資系企業が後ろ向きだ。経済的に未曽有の危機に陥っている中国に、朝鮮半島の国々の面倒を見る余裕はあまりない。米国という虎の尾を踏みたくないから、おとなしくしているはずだ。

(2) の北朝鮮は、以前から一方的に年末を交渉の期限として米国に通告していた。経済制裁が効いているので、政権維持できる限界がそのあたりまでということだ。最近の度重なるミサイル発射も「早く餌をくれ」というトランプ氏への懇願だろう。
韓国に対する邪険な態度も、年末年始に何らかの「国体を変えるような大変革」をしなければもたないという金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の焦りの象徴である。

(3) の韓国では、文在寅(ムン・ジェイン)政権の悲惨な状況はすでに報じられているが、韓国が一方的に破棄を宣言した日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA)は22日に有効期限が切れる。これについて、米国の東アジア外交を担うスティルウェル国務次官補は、訪韓してGSOMIA維持を強く求めた。

 このような米国の意向に反してGSOMIAを破棄すれば「米国の同盟国から敵国へ」の流れが確定するであろう。

 フッ化水素などに関する輸出管理強化も「米国の敵国である中国との密接な関係」がもとで生じたことである。見当外れの日本製品不買運動の大ブーメランだけではなく、日本が韓国に対する「安全保障上の輸出管理」をさらに強化する口実が生まれ、米国もそれを後押しするはずだ。

 いずれの国でも示唆されているのが「年末・年始」の経済的大混乱の可能性である。ソ連の崩壊は1991年12月25日、ゴルバチョフ大統領の辞任で生じた。今年のクリスマス、そして年末年始はゆっくりと過ごせないかもしれない。
 ■大原浩(おおはら・ひろし) 人間経済科学研究所執行パートナーで国際投資アナリスト。仏クレディ・リヨネ銀行などで金融の現場に携わる。夕刊フジで「バフェットの次を行く投資術」(木曜掲載)を連載中。


㊟米国民主党までがゴキ醜キンピラ非難というとこが嬉しい。事実、地球上からゴキブリと蛆キムチを消すことが世界人類に平和をもたらす。

テーマ:とっておきの情報いろいろ - ジャンル:ニュース

ベネッセ問題で揺れる永田町!!

ベネッセ問題で揺れる永田町!!

英語民間試験に政官癒着 渦中のベネッセが抱える“深い闇”
日刊ゲンダイ公開日:2019/11/09 15:00 更新日:2019/11/09 15:12



• シェア
 来年度から始まる大学入学共通テストへの英語民間試験の導入が延期となり、国会は大紛糾だ。民間試験活用に至る経緯もさることながら、なぜベネッセが主催する「GTEC」が採用されたのか。国語・数学で記述式問題の採点業務をベネッセの関連法人が受注したプロセスは適正だったのか――。ベネッセをめぐる疑惑が噴出している。目下、浮かび上がっているのが政官との“癒着構造”だが、真相は闇に包まれている。


  ◇  ◇  ◇

「なぜ、こういう仕組みになったのかを検証しなければならない」

 8日の参院予算委員会の集中審議で、萩生田文科相はこう言って民間試験活用を議論した会議の議事録を公表する意思を改めて強調した。


 公表されるのは、2016年4月に文科省内に設置された有識者らによる「検討・準備グループ」の会議内容。17年5月に大学入学共通テスト実施方針案が示されてからは第10回以降の議事要旨が公開されているが、第1~9回の議事録は非公開とされてきた。


また、昨年12月に開催され、ベネッセ関係者も委員に名を連ねる「大学入試英語4技能評価ワーキンググループ」の議事録も公表される見通しだが、「全文黒塗りや、公表前に内容が“改ざん”されることも考えられる」(野党関係者)というから、どこまで真相が明らかになるかは全く見通せない。


 GTEC採用にとどまらず、問題山積の記述式が導入される国語と数学の採点業務まで手掛けるベネッセ。「対策テキスト販売などで儲けられ、濡れ手で粟のビジネスだ」(前出の野党関係者)とヤユされている。こんな一石二鳥が許されるのは、ベネッセが文科省に深く食い込んでいるからなのだろう。


「GTECを共催する『進学基準研究機構(CEES)』の理事長は文部次官経験者で、評議員には文科省中央教育審議会の元会長が就いている。典型的な“癒着構造”です。文科省内では『問題アリ』と考える中堅・若手が少なくないのですが、危ういと感じていても〈決められた方針に逆らえなかった〉との嘆き節も聞こえてくる」(文科省担当記者)


下地をつくったのは下村元文科相

 ベネッセが文科省に食い込むきっかけとみられているのが、“政界ルート”だ。キーマンは下村元文科相だという。


「民間試験活用の下地をつくったのは、下村元大臣ともっぱらです。大臣在職時の13年10月、従来の大学入試センター試験に代わる共通テスト導入と民間試験活用を提言しています。文科官僚が反対できなかったのは、下村大臣が超前のめりだったから。ベネッセは早くから下村大臣に近づいていたのではないか。社内では下村大臣をはじめ、政界人脈が脈々と引き継がれていたといいます」(前出の文科省担当記者)


「週刊文春」によると、ベネッセのシンクタンクの幹部らが下村氏の後援会主催のパーティーに足しげく通っていたという。ベネッセは政界といかにしてつながり、文科省との“蜜月”関係を築いていったのか。日刊ゲンダイが、天下り官僚の人数や、国会議員関係政治団体への献金、パーティー券購入の実態などについて問い合わせるとこう回答した。


「多くの誤解が含まれているため、個別の質問につきましては回答を差し控えさせていただきます。いただいた質問の中に書かれている内容について、問題となるようなことは一切行っておりません」(同社広報部)


 今後、ベネッセ幹部と大物政治家や有力者との「会食現場」などが明るみに出るかもしれない。受験生をメシの種にした代償はキッチリと払ってもらおう。


㊟国会議員、特に大物国会議員の部屋には色んな人種が出入りする。私が秘書を務めた参議院議員迫水久常の部屋は、客がひっきりなしで息苦しく、常にドアを開け放っていた。これほどの議員は殆どいない。

しかも、来訪する連中の99、9%は自己利益を求めてである。しかも種々雑多。迫水議員は全国区選出だったからなお大変。全国から票を集めなければならないのだから、来る人拒めないのだ。

 タチの悪い婆あが連日来て、秘書たちが忙しいと、勝手に電話応対までやり出した。「これはヤバい女」と見抜いた私「今後出入り禁止」を告げると、あちこちの議員秘書に「迫水議員のとこは稲川会の大幹部を秘書にした」と触れまわしやがった。

こんなイケメンがヤクザに見えるか!?ま、親分顔なのは間違いないが。

テーマ:とっておきの情報いろいろ - ジャンル:ニュース

女芸人って下品!!


女芸人って下品!!
 まるで野田性子、三原不純子、山尾パコばかり
木下優樹菜や美奈子だけじゃない、女性芸能人“やらかし事件簿”がヒドい
週刊女性2019年11月19日号

 やらかし=非常識な言動や行動を発信してしまう女。すぐに謝罪せずに自己保身の言い訳などをすることで人々の怒りを増幅させてしまう。基本的に自分を被害者の立場に置き、とにかく謝らないのが特徴。近ごろ、世間を賑わせている“やらかし芸能人”たちのトホホな事件簿を振り返る。

普段からマウンティングをしていたのが仇に

 SNSでのやらかしは毎日のようにネットニュースになり、更新されていく。中でも木下優樹菜の“タピオカ騒動”は近年まれにみる大火事となって今もなお燃え続けている(10月30日現在)。

 きっかけは7月に開店した、小岩のタピオカ店だった。木下のインスタグラムの投稿を一部抜粋して振り返る。

《ゆきなのお姉ちゃんさやかがオープンしました》と宣伝。木下もお店を訪れるなどして、姉の経営するお店と印象づけた。しかし、10月6日、状況は一転。

《もうお店に行かなくて大丈夫です》

 こう投稿するとともに、姉との共同経営者と印象づけていたオーナーへの不満をぶちまけた。これを受けて木下のファンはタピオカ店を攻撃。同日中に店の事情を知る匿名のアカウントがツイッター上に木下がタピオカ店オーナーに送りつけた、恫喝めいたインスタグラムのDMを公開した(写真ページに掲載)。

 そもそも姉は共同経営者ではなく、オーナーのママ友でただのお手伝いのアルバイトだったことも明るみになり一気に風向きは逆転。9日、木下は謝罪文を発表したが、12万件を超える批判コメントが殺到。CMスポンサーは木下をホームページから削除、レギュラー番組も降板せざるをえない状況だ。

 ネット炎上に詳しいジャーナリストの渋井哲也さんは、

「木下さんはこれまでも多くのアンチを抱えていました。ヤンキーで過去のいじめっ子だった話を武勇伝のように語る一方で、娘をインターナショナルスクールに通わせる、モデルにするなど振る舞いが分不相応だと批判されていました。

 数時間並ばないと写真を撮れない人気戦隊アイドルと娘が楽屋裏で撮った写真をインスタに投稿し炎上したこともありました。そのように普段からマウンティング行為をしているので消えてほしい、見たくない、といううっぷんが爆発したのでしょう」

木下優樹菜がタピオカ店オーナーに送りつけたDM。『事務所総出でやりますね』など脅迫ともとれる
 木下が芸能界引退を迫られる一方で、9月に芸能界を引退した美奈子も炎上している。

「10月24日、ブログに《明日重大発表をします》と予告。また離婚か、などと騒がれましたが蓋を開けてみれば家族でユーチューバーデビューする、というどうでもいい報告でした。彼女の場合は炎上も話題になるためのものという気もしますが」(芸能記者)

 しかし、木下ほどの騒ぎにはならずひっそりと叩かれて幕を閉じた。


間違った人を叩いて神様的ポジションに

 木下や美奈子のように不快感を持たれている人だけが炎上するわけではない。

 演歌歌手の神野美伽は、ブログに投稿した非常識な振る舞いが批判され炎上。ことの発端は8月、《酷いよー!》というタイトルのエントリー。

 内容は、新幹線に乗車する前に購入した食べ物にフォークがついていなかったため、《車掌室をノックして恐る恐る車内販売のカートにはお箸少し乗せてたりしますか?って聞いてみたら、若い女性の車掌に『箸もフォークもありません!』と言いながら扉を閉められた(中略)ショックでした悲しくなりました》とまるで被害者のように投稿。すぐに、コメント欄は《非常識!》と批判が相次いだ。

 これに対し、神野は謝罪をブログで発表するも自己弁護が入っていたことで逆効果となった。

 前出の渋井さんは、
「炎上が続く人の多くは気持ちよく謝らないんです。アンチに感情的になったり自己弁護が続きます。雨上がり決死隊の宮迫さんは闇営業騒動のときにツイッターで“金銭をもらってなかったとはいえ”という一文を入れたことで、さらに怒りを買いました」

 謝るときは潔くがいちばん! ということだが、友人が先に謝罪するという妙なケースを起こしたのは、モデルのSHIHO。昨年放送された『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)にゲスト出演した際に叱らない子育て論を披露。

「ママ友の東尾理子と旅行中、新幹線で娘が他人の座席に行き、その人のケータイ電話で勝手に遊びだしたというエピソードを披露したんです。その際にケータイを勝手にいじられた乗客に謝罪したのは東尾だというおまけつき。このエピソードを面白い話として話すことにもあきれましたが、すぐに視聴者からブーイングが殺到し、後日“私の子育てが間違っていた”と謝罪していました」(芸能記者)

 やらかしてしまう人を叩く人の心理として、昭和大学医学部精神医学講座教授の岩波明さんは、

「間違ったことをしている人に対して正しい意見をしているので、自分が神様的ポジションにいる気がしてしまう。裁判官として、神としての自分を満たしてくれる。賛同者も多いわけですから気持ちいいですよね。こういう人たちは頭もいいし能力もあるけれど、社会ではいまいち活躍できていない。一方で間違った行動をしている人たちがいい立場にいる、これは許せない私刑だ! となるわけです」

 前出の渋井さんも、
「ネット社会にはやらかしてしまった人を見つける部隊もいます。神野さんのブログ読者はそう多くないと思うのですが、そのブログを共有し、みんなに叩かせるという人たちもいるのです」
 自業自得といえなくもないけれど……。
________________________________________
《識者PROFILE》
渋井哲也さん ◎ジャーナリスト。長野日報を経てフリー。東日本大震災以後、被災地で継続して取材を重ねている。『ルポ 平成ネット犯罪』(筑摩書房)ほか著書多数
岩波明さん ◎昭和大学附属烏山病院院長1959年、神奈川県生まれ。昭和大学医学部精神医学講座教授'85年、東京大学医学部卒、東大病院精神科、東京都立松沢病院、埼玉医大精神科などを経て2012年より現職。'15年より昭和大学附属烏山病院長を併任。主な著書に『他人を非難してばかりいる人たち バッシング・いじめ・ネット私刑』などがある



㊟自分のしている事、が、バカ丸出しが分からない、どこかの寸次郎のように寸足らずだからね。こんな事していると、子に禍が。。。。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

吐き気覚えた牝ゴキ出産


吐き気覚えた牝ゴキ出産
67歳女性が女児出産、天から授かった!と名前は「天賜」
ポストセブン

 中国東北部山東省棗荘(そうしょう)市で、67歳の女性が10月下旬、帝王切開により2.6キロの女児を出産した。これは中国における最高齢出産記録で、これまでは2016年に男児を産んだ吉林省長春市在住の64歳女性が最高齢だった。地元紙『棗荘快報』が伝えた。

 この最高齢出産記録を更新した女性は田さんで、夫の黄さんは弁護士で68歳。黄さんによると、2人には息子と娘に加えて、大学に通う18歳の男性を筆頭に数人の孫がいる。

 このため、とくに子供をもうける予定はなかったが、「天からの授かりものだ」と大変な喜びようで、この女児の名前も「天からの授かりもの」との意味の「天賜(てんし)」と名付けている。

 黄さんは「私は110歳まで長生きして、生まれてきた娘をしっかりと育てたい」と喜びを露わにしているという。

 田さんは元看護師で、妊娠してからは克明に記録をつけるなど、自身の体調に気を付けていたが、妊娠9カ月の10月下旬には妊娠が体力的に負担になり、高血圧気味だったことから、担当の医師が帝王切開による出産を決定し、手術に踏み切った。

 田さんは同紙の取材に対して、「身体は元気だったが、手術の際は、痛くて痛くて、我慢できないくらい辛かった。目を開いていられないほどだった。無事出産できて、ほっとしている」と語っている。

 生まれてきた女児の天賜ちゃんは当初、集中治療室で育てられていたが、いまは極めて元気だという。

中国では2人以上の子どもを生むことは法的に規制があったが、2016年に「一人っ子政策」が廃止されたことで、最近では出産の規制はかなり緩和されている。

 最高齢出産の世界記録は今年9月に男児を産んだ74歳のインド人女性、エラマティ・マンガヤンマさんで、体外受精で妊娠したという。

 田さんが中国の出産記録を塗り替えたことについて、ネット上では「67歳と68歳のカップルでも子供ができるというのは驚きだ。できるだけ長生きして、新たな命を見守り続けてほしい」などとの2人に対する励ましのメッセージが送られている。

㊟醜ゴキブリって性欲強いんだなあ。でも、次々生まれる子が醜キンピラそっくりじゃ世界中から嫌われるぞ。

テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース

«  | ホーム |  »

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 680

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

長官官房

Author:長官官房
渡邉 正次郎(わたなべ しょうじろう).
政治ジャーナリスト・作家
レコードヒットチャート編集長を経て、衆議院議員小峰柳多秘書、参議院議員迫水久常秘書となり、多くの政治家の選挙参謀として活躍。現在、政治・社会評論、講演の傍ら、何人もの政治家ブレーンとして『国会質問、演説原稿』等を依頼され、選挙参謀としても活動し、全員当選させている。.
 99年の東京知事選で石原慎太郎を担ぎ出させ、最後に名乗りを挙げさせる。投票日昼に「石原は165万票で当選」とマスコミ取材に応え、組織を持たない石原の票読みを的中させ驚かせた。また、オウム真理教の看板男、上佑史浩が「数百人のジャーナリストとお会いし、唯一人信じられたのは渡邉先生です」と、逮捕の日に身元引受人を依頼したことはメディアに大きく取り上げられた。.
 また、参議院議員迫水久常秘書当時、全国の暴走族を大同団結させ、『関東連合を』設立、初代最高顧問として抗争事件を起させぬよう指導した。この当時の教え子たちは現在、地方議会、大企業、役人として活躍しており、現在も彼らは情報を提供してくれている。もちろん、闇社会にも教え子は多く、彼らは組織の大幹部、親分ではあるが、今も関東連合初代最高顧問として熱い尊敬を受けている。.
.
議員生活約30年の小泉元首相“議員立法”一本もなし!が、一民間人の政治ジャーナリスト・作家の渡邉正次郎が発案、または改正させた法律(順不同).
.
*動物愛護管理法の改正.
《ペット飼育者のペット放置、殺害の多さをレビ報道で知り、『重い刑事罰に』、.
と武山百合子議員に国会で提案させ議員立法で改正を実現。今後はペットを金儲.
けに繁殖させるブリーダーや販売業者の取り締まりもより厳しくなる。<動物愛.
護管理法は明治時代に施行。このときまで一度も改正されず>》 .
.
*団体規制法(国家転覆を図った団体を取り締まる).
《オウムに破防法適用を政府が決定。が、5人の公安審査会で否決(委員に破防.
法絶対反対を組織決定している極左弁護士3名。)され激怒。武山百合子議員か.
ら国会質問作成を依頼されたことをチャンスに、衆議院予算委員会分科会で、.
「国家転覆を狙ったオウム真理教に破壊活動防止法を適用できないならば、それ.
に替わる法律を作るのが国家の義務」と質問。.
松浦功法務大臣が「素晴しい質問で、即議員立法ででも」と答弁。議員立法で成立。同時に「公安審査会の委員に破防法絶対反対の極左弁護士三名はおかしいのではないか」の質問も。以降、弁護士を2名に減》.
.
*NPO法.
《河村たかし現名古屋市長が現役代議士時代に発案法律。が、当時の大蔵官僚が.
“金を集めるのは大蔵省以外許さない”と自民党議員らに逆陳情し、廃案にされ.
る寸前に河村議員から相談され、素晴しい法案なので親しい自民党議員たちを半.
分脅し継続審議に持ち込み、次の国会で成立》.
*個人情報保護法.
《武富士顧問当時、「同業者の消費者金融Pがブラックリスト(返済がない悪質なもの)を闇金融に売り飛ばしているので、取り締まって欲しい」と依頼を受け、河村たかし議員に持ち込む。議員室に大蔵省役人を呼んで『取り締まるように』と指示すると、「取り締まる法律がない」と。ならばと河村議員を法案筆頭提案者で議員立法で成立》

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (340)
ニュースの深層 (13230)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR