FC2ブログ

2019-10

誰かが怒り狂う川柳と短歌

誰かが怒り狂う川柳と短歌

「駄目セガレ 二人も議員に した悪も」(四男オウムの慎太郎)

「在日の 元暴力団で 前科持ち
 これがあたしの 亭主で悪い?」(元予算委員長)
 
スポンサーサイト



テーマ:おもしろ - ジャンル:ニュース

「オレは大スター!」が臭過ぎ

「オレは大スター!」が臭過ぎ
木村拓哉ドラマが低調発進で、ジャニーズがTBSに激怒!? 「なぜ日本シリーズの放映権を獲った」

• 日刊サイゾー文=田中七男

 木村拓哉が主演する注目ドラマ『グランメゾン東京』(TBS系、日曜午後9時~)が20日にスタートしたが、初回視聴率は12.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区・以下同)と、木村の主演作としては低調な発進だった。この結果に所属するジャニーズ事務所は、TBSに対して激怒しているというから、事は穏やかではない。

 同作はフランス料理の天才シェフ・尾花夏樹(木村)がパリに自分の店を持ち、二つ星を獲得する。しかし、ある事件をきっかけに、店も仲間もすべて失い、ドン底まで落ちる。そんな中、ある女性シェフ・早見倫子(鈴木京香)と出会い、もう一度シェフとして生き直そうと決意。世界最高の三つ星レストランを作り上げることを目指す物語だ。

 初回放送に当たっては、二つの大きな不安点があった。一つ目は、NHK総合が放送した『ラグビーワールドカップ準々決勝 日本対南アフリカ』(午後7時10分~9時26分)の終盤と、ドラマの序盤がかぶる可能性があったこと。地上波では、日本テレビとNHKが放送した同大会の日本戦は毎回、高視聴率を連発。南ア戦は41.6%という驚異的な数字を記録した。

 二つ目は、ドラマの前番組が『SMBC日本シリーズ第2戦 ソフトバンク対巨人』(午後6時~9時予定)で、大幅に放送時間が延長され、ドラマの開始時間が遅くなってしまう点だ。今季のプロ野球公式戦の平均試合時間は3時間21分(延長試合含む)。日本シリーズは細かな投手リレーも多いため、公式戦より試合時間が長くなるのが一般的。野球の試合開始は午後6時半で、そもそもドラマが定刻に始まる可能性は限りなく低かったのだ。

 結果的にラグビーは午後9時過ぎに終了し、ドラマとバッティングすることはなかったが、日本シリーズ中継が延びたことで、ドラマは50分遅れのスタートなってしまった。

「ラグビー準々決勝の日本戦は、1次リーグ2位通過なら、19日であったため、不運というしかありません。ただ、『グランメゾン東京』初回放送の日に、『放送開始時間が遅くなるのがわかっていて、なぜわざわざ日本シリーズの放映権を獲ったのか!』と、ジャニーズ事務所は怒り心頭だといいます。50分もの遅延の影響もあって、12.4%しか獲れなかった。ましてや、その試合の視聴率はラグビーに完全に食われて、7.3%と爆死し、ドラマにいい流れをつくれなかった。これじゃ、木村の商品価値を下げることになりかねないのです」(テレビ局関係者)

 “平成の視聴率王”と称された木村が2015年以降に主演した連ドラの初回視聴率は、同4月期『アイムホーム』(テレビ朝日系)が16.7%、17年1月期『A LIFEA~愛しき人~』(TBS系)が14.2%、18年1月期『BG~身辺警護人~』(テレ朝系)が15.7%で、『グランメゾン東京』の12.4%は飛び抜けて低い。

 同じTBS日曜劇場枠だと、前クールの『ノーサイド・ゲーム』(大泉洋主演)の13.5%より下。今クールでいうと、フジテレビ系『シャーロック』(ディーン・フジオカ主演)の12.8%より下で、ライバルと見られていた、テレ朝系『ドクターX~外科医・大門未知子~』(米倉涼子主演)の20,3%とは大差がついてしまった。
 制作費の高さもあって、
15%超えがノルマといわれる『グランメゾン東京』が12%台で低調スタートしたのは、TBSにとっても、もちろん痛いはず。第2話では高視聴率をマークして、ジャニーズの怒りも鎮めたいたいところだろう。


㊟キムタクの価値なんてダダ下がりでしょ?それより、淫乱鈴木京香がキムタクを口説くのを楽しみにしている。キムタクの性テクが下手で一回で捨てられるかも

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

スタッフを見下してる!? 杉浦太陽、


スタッフを見下してる!? 杉浦太陽、ウエディングパーティーでのラフ過ぎる服装に批判殺到
• 文=日刊サイゾー編集部(@cyzo)
 杉浦太陽が20日、自身のブログを更新して物議を醸している。

 杉浦といえば先日、「わんぱくに」というタイトルでブログを更新。カレーや牛すじ煮込み、サラダを食卓に並べた様子を公開したところ取り皿がないことに注目が集まり、「サラダとかどうやって食べるわけ?」と疑問の声が寄せられてしまったばかり。

 そんな杉浦はこの日、「ウェディングパーティ―に」というタイトルのブログを更新。

 自身が出演している『趣味の園芸 やさいの時間』(NHK)のスタッフのウェディングパーティ―に出席したことを報告し、「『やさいの時間』の畑のように、お二人で家庭を耕して…いつまでも、末長くお幸せにっ」と祝福メッセージを送っていた。

 しかし、この日の杉浦の服装が普段着のようなラフな服装であったことから、「家庭を耕す?新婚さんに贈る言葉かな?俺良いこと言った!みたいに思ってそうね!服装が失礼だよ!」「スタッフを見下してる服装だね!いくらなんでもひどすぎるよね!アンチじゃなくてもそう思う!」「スタッフのウェディングでもあの服装はないよねー。ジャケットぐらい着ろよ!」「コンビニに行くついでに寄ったような服装だね」などの批判が殺到してしまった。

 今回杉浦が参加したのはウエディングパーティーのため、披露宴のように厳格なドレスコードはなかったのかもしれない。

 しかしながら、無難なスーツやジャケットを着て出席している男性陣が多い中、シャツ一枚の杉浦が目立ってしまっているのは否めない。スタッフのパーティーとはいえ、もう少し身だしなみに気を遣ってもよかったかも?


㊟さ、注目される私もコンビニ行くときもブレザーにハンチングで行くかな。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

究極のイケメン俳優人気ランキング

究極のイケメン俳優人気ランキングTOP40【2019年最新版】
はてブ コメント
近年の映画・ドラマ界では、数々のイケメン俳優の出演作品が公開されています。この記事では、2019年のイケメン俳優の活躍をもとに、「究極のイケメン俳優」をランキング形式で紹介していきます。

o 人気イケメン俳優たち、若手から実力派までかっこいい40人を紹介!
o
o 40位:妻夫木聡
o
o 39位:藤木直人
o
o 38位:伊勢谷友介
o
o 37位:三浦翔平
o
o 36位:綾野剛
o
o 35位:竹野内豊
o
o 34位:岩田剛典
o
o 33位:本郷奏多
o
o 32位:福士蒼汰
o
o 31位:岡田将生
o
o 30位:山田孝之
o
o 29位:ディーン・フジオカ
o
o 28位:高良健吾
o
o 27位:松田翔太
o
o 26位:向井理
o
o 25位:中川大志
o
o 24位:東出昌大
o
o 23位:玉木宏
o
o 22位:志尊淳
o
o 21位:瀬戸康史
o
o 20位:新田真剣佑
o
o 19位:神木隆之介
o
o 18位:三浦春馬
o
o 17位:小栗旬
o
o 16位:坂口健太郎
o
o 15位:成田凌
o
o 14位:山田裕貴
o
o 13位:林遣都
o
o 12位:千葉雄大
o
o 11位:斎藤工
o
o 10位:高橋一生
o
o 9位:窪田正孝
o
o 8位:松坂桃李
o
o 7位:竹内涼真
o
o 6位:佐藤健
o
o 5位:田中圭
o
o 4位:菅田将暉
o
o 3位:中村倫也
o
o 2位:山崎賢人
o
o 1位:吉沢亮
o 2019年もイケメン俳優は活躍し続ける!

㊟何だか全員渡邉正次郎よりイケメンなのは認めたる。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

驚いた!!看過できん!!



驚いた!!看過できん!!
東京五輪施設建設の「目に見えない部分」に、21万畳分の熱帯材が使われている!?
ハーバー・ビジネス・オンライン 2019/10/22 08:32

「目に見える部分」には国産材、「目に見えない部分」には熱帯材

 東京五輪開催まで1年を切った。それとともに、大会中の猛暑対策など、さまざまな問題が現実味を帯びてきている。そのような中、東京五輪で使われた木材と、東南アジアの森林破壊とのつながりが問題視され続けている。

「新国立競技場には国産材がたくさん使われているのでは?」と思う人も多いだろう。しかし、47都道府県から提供される国産材は屋根やひさしで使われるだけで、土台のコンクリートを成形する型枠用合板(コンクリートパネル=コンパネ)には、東南アジアからの熱帯材が使われた。

 いわば「目に見えるお化粧部分」には国産材が、「目に見えない」基礎工事には熱帯材が使われたという形だ。しかもコンパネは何度か利用されるが、基本的には使い捨てとなる。

 筆者ら環境NGOの調査では、木材供給のために伐採された森林の中にマレーシア・サラワク州の先住民族の土地や、絶滅が危惧されているボルネオ・オランウータンの生息地も含まれることがわかっている。

「持続可能ではない木材が使われている」と「オランウータン」が“通報”

 2017年5月、「熱帯材の使用を直ちに中止してほしい」と声をあげたのが、ボルネオ島の先住民族プナンの人々だった。世界中から14万件以上の賛同署名が集まり、支援団体によってスイスとドイツの日本大使館に届けられた。

 また2018年11月には「オランウータン」が、持続可能ではないインドネシア産の木材が東京五輪施設の建設に使われたことを理由に、大会当局に通報した。

 実際に通報したのはオランウータンではなく、筆者の属するNGO「レインフォレスト・アクション・ネットワーク」(RAN)だ。この行動には、「人間と同じように、動物や森林にも反対する権利がある」というメッセージが込められている。

 日本は世界最大の熱帯材合板輸入国で、貴重な熱帯林の破壊によって作られたコンパネも輸入している。東京五輪の「持続可能性に配慮した木材調達基準」は一定の改善があったものの、リスクの高い企業からの調達が防ぎ切れていない。東京五輪開幕まであと数か月、これまでの経緯をまとめた。

五輪施設建設のため、21万畳分のコンパネに熱帯材が使われた

 これまでRANほか環境NGOは、東京五輪施設の建設現場で調査を行ってきた。その結果、インドネシアとマレーシア企業の熱帯材合板が、新国立競技場や有明アリーナなどほぼすべての新施設の建設で使用されていることが判明した。

 現地では環境・森林破壊、先住民族や地域コミュニティの権利侵害に加え、企業による木材の伐採や流通での違法行為などの問題も指摘されている。東京五輪は「持続可能な大会」の開催を掲げ、国連の「持続可能な開発目標」(SDGs)への貢献も約束している。しかし、その約束は守られていない。

 大会組織委員会がNGOの要請で公表した情報によると、インドネシアとマレーシアからのコンパネが21万枚以上も五輪施設建設に使われ、そのうち約12万枚は新国立競技場で使われた(2019年5月時点)。一般的なコンパネの大きさは、畳1畳分に相当する。「21万畳分」と考えると、いかに膨大な量の熱帯材が使われたかがわかるだろう。

 実は、建設工事が本格化する前の2015年から、環境NGOは熱帯材合板が工事に使われることを懸念してきた。2016年6月に木材調達基準が制定されてもNGOの懸念は消えず、同年12月には国内外44団体が国際オリンピック委員会(IOC)に書簡を渡した。そのような中、新国立競技場と有明アリーナで熱帯材のコンパネがNGOの調査で見つかったのだ。

熱帯材伐採が、先住民の生活も破壊している

 2017年4月、新国立競技場の建設現場で、マレーシアの伐採企業シンヤン社製のコンパネが使われていることが明らかになった。同社は以前、サラワク州で違法かつ持続可能でない熱帯林伐採を行い、先住民族の権利侵害に関与したことが発覚している。

 新国立競技場を管轄する日本スポーツ振興センターは「森林認証品であるため問題ない」とした。しかしNGOの調査によると、日本に輸出されているシンヤン社の認証木材(PEFC認証)は現地の労働者虐待と結びついている。

 さらに「ハート・オブ・ボルネオ(ボルネオの心臓)」と呼ばれる、マレーシア、インドネシア、ブルネイが共同で進める森林保全地域での伐採への関与も指摘されている。

 冒頭で紹介したプナン族のビロン・オヨイ氏(サラワク州ロング・サイート村の村長)は

「サラワクでは私たちの森林は伐採され続け、木はほとんど残っていません。熱帯林に残っている木々を守る私たちを、どうか助けてください」

と訴えた。

 ちなみに、マレーシアには「ビッグ6」と呼ばれる木材大手6社がある。シンヤン社もその一つだ。サラワク州の土地面積の半分以上で伐採や大規模農園開発の許可が出されているが、その多くがこの「ビッグ6」に牛耳られている。今年7月にもその一つ、タ・アン社のコンパネが国立代々木競技場の建設現場で使われていたことがNGOの調査でわかった。

森林認証なし、違法に「皆伐」された木材が有明アリーナや新国立競技場建設に使われた!?

 2018年5月、今度は有明アリーナでインドネシア・コリンド社のコンパネが見つかった。大会組織委員会が公開した情報によると、この木材は森林認証を取得せず、住友林業によって供給されていた。

 コリンド社はインドネシアで木材、パーム油、紙パルプなどの事業を展開する韓国系複合企業だ。違法伐採に加え、樹木を全て伐採して生態系を破壊する「森林皆伐」、農園開発のための火入れ、人権侵害、脱税への関与が指摘され、東京五輪に供給された木材が違法かつ問題あるものだったリスクが高い。

 RANはインドネシアの現地団体と共同で、コリンド社の木材供給網について調査を行った。その結果、世界で最も豊かな生物多様性を誇る熱帯林で同社が伐採を行ない、地域コミュニティの土地を違法に強奪していたことが明らかになった。

 また、同社がボルネオ島のオランウータンの生息地から木材を調達していたことも突き止めた。インドネシア産コンパネが有明アリーナで約1万枚使われ、新国立競技場では12万枚近くも使われたことを考えると、コリンド社製の森林認証のないコンパネが新国立競技場の建設にも提供された可能性は高い。

2017年の1年間だけで日本の面積の4割に当たる熱帯林が消失

「オランウータン」による通報は、昨年11月の通報から11か月が経過した。しかし、いまだに進展がない。そこでRANは今年7月、国際オリンピック委員会(IOC)に「東京五輪の通報制度が機能しているか調査してほしい」と手紙を送った。

 世界では国連「ビジネスと人権に関する指導原則」がスタンダードとなっていて、東京五輪当局の対応には透明性や説明責任などが不足しているという点を指摘した。

 熱帯林には陸上生物の半分が生息し、先住民族や地域住民は食料や水などをそこから得ている。熱帯林は地球の気候と降雨パターンを調節し、炭素を吸収・貯蔵することで気候変動の緩和にも重要な役割を果たしている。

 しかし木材伐採や大規模農園開発のために更地にされ、熱帯林は急速に劣化・破壊されている。森林減少を監視する国際的なプラットフォーム「グローバルフォレストウォッチ」によると、2017年の1年間だけでも日本の面積の4割に相当する熱帯林が失われたという。

 東京五輪関連の建設工事はほぼ終わっている。この五輪で定められた基準や体制は、今後の自治体や企業にとって「モデルケース」となることが期待されている。今は持続可能な社会を次世代に残すために、「ポスト東京2020」に向けて真のレガシーを作っていく過程にあることも忘れてはならない。
<文/関本幸 写真/レインフォレスト・アクション・ネットワーク(RAN)>


㊟これも初めて知った。世紀のイベントであるだけに最も注意しなければならない点だ。まだ、様々な問題が浮上してくるような気がする。組織委員会はこの問題をどう解決するのか。。。日本政府としてインドシナやボルネオ等に森林復活の資金援助等を早急に行動に移すべき。

テーマ:とっておきの情報いろいろ - ジャンル:ニュース

まさか母の不倫兄弟!?


まさか母の不倫兄弟!?
福士蒼汰と中川大志は見分けつかず…そっくり俳優に大困惑
日刊ゲンダイ公開日:2019/10/20 06:00 更新日:2019/10/20 10:11




 若手イケメン俳優の福士蒼汰と中川大志がそっくりで、見分けがつかないと、ちょっとした話題になっている。


「以前から一部で囁かれていて、ネットでは“兄弟説”まで流れていたほど。先日の『関口宏の東京フレンドパーク2019』(TBS系)で2人が同じ画面に映ったことで、その声がさらに高まりました」(テレビウオッチャー)


 現在26歳の福士と21歳の中川。子役出身の中川が「家政婦のミタ」(日本テレビ系)の長男役で注目を集めたのが2011年。当時はまだかわいい少年だったが、成長するにつれて福士とますます似てきた印象。黒目がちでつぶらな瞳、スーッと通った鼻筋……顔パーツや輪郭はそっくり。しかも、中川は179センチ、福士183センチとどちらも高身長の細マッチョ。確かに遠目でもアップになっても見分けがつかない。


「『4分間のマリーゴールド』(TBS系)で菜々緒演じる義理の姉に思いを寄せるのが福士、『G線上のあなたと私』(同)で桜井ユキ演じる兄の元婚約者に思いを寄せるのが中川。秋ドラマでは2人ともせつない恋に苦しむ設定まで似ていて視聴者はますます混乱するのでは」(前出のテレビウオッチャー)


 ほかにも、林遣都と窪田正孝、宮崎あおいと二階堂ふみ、蒼井優と黒木華、広田レオナと真木よう子もそっくりとの声が上がっている。双子の三倉茉奈・佳奈の見分け方は「ホクロ佳奈」。佳奈の左目の下にはホクロがあるということだが、ほかの激似俳優の見分け方も誰か教えて欲しい。


㊟まさかスカウトするときに調べることもできないし。。。私が見て間違ったのが瀬戸康史と千葉雄大だ。あまりにそっくり。ただ、千葉雄大は下品なとこが出るので見分けがついた。

 あ、これと関係ないがヒャダと千葉雄大がジャニの関係と云う噂が流れているぞ。。。そのうちお手てつないだ写真かキス写真でも。。。。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

男を喰って喰って自信を!?


男を喰って喰って自信を!?

マツコ「覚悟できている」弱気発言は過去のトラウマが原因か
日刊ゲンダイ10/20(日) 9:26配信


 タレントのマツコ・デラックス(46=写真)が17日、都内で行われた2019年産北海道米の「新米発表会」に出席。「ゆめぴりか」など北海道米をアピールした。


 きょう(19日)から放送される北海道米「ゆめぴりか」のCMに起用され、北海道米のCMは7年目に突入した。気になったのは発表会の冒頭で飛び出した「いつでも(CM降板の)覚悟できている。そろそろ若い奇麗なお姉さん出したいと思ったらいつでもね。私恨んだりしないタイプだから」という“弱気発言”。その瞬間、会場がザワついた。


「CMは、何より好感度が重要です。マツコは最近、元SMAPの稲垣吾郎との『共演NG』が報道されたり、N国党の立花孝志党首とひと悶着あった。自虐気味の弱気発言だったようですが、本音も含まれていたのかもしれません」(テレビ局関係者)


 発表会ではお墓の話や顔の張りがなくなってきたことを吐露し、将来の不安ものぞかせた。しかし、マツコのCM1本当たりの出演料は3500万円程度と高く、2019年の上半期には7社のCMに出演。レギュラー番組も8本抱える超売れっ子だ。弱気発言はどこからくるのだろうか。芸能ライターのエリザベス松本氏がこう言う。


「謙遜だと思いますが、マツコさんはひきこもりの過去があり、今の状態が当たり前とは思っていないはず。周りからバッシングを受けて総スカンを食らうのではないかと不安に思っていても不思議ではないでしょう。人気者になると気付かないうちにテングになることもある。常に危機感を持ちながら自分を戒めているのではないでしょうか」

 大好きな米を目いっぱい食べて自信回復か。

㊟マツコは喰う男に不自由すると弱気になる体質。ま、あの体型では相手から寄って来る男は。。。ま、二丁目仲間に頼んで若い男を金で喰いまくればいい。それで元気を取り戻せ。あ、暴露するのもいるからな。美川憲一がバンコクで男買いしているのをバンコクの売春夫(売り専ボーイ)からバラされた事が、、、、

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

劣悪環境がもたらす「やらせ」への誘惑… 

劣悪環境がもたらす「やらせ」への誘惑… 元テレ朝プロデューサー明かす…テレビ局が抱える“事情”
夕刊フジ10/19(土) 16:56配信


 テレビ朝日系の報道番組『スーパーJチャンネル』で発覚した不適切な演出。民放各局で「やらせ」疑惑が相次ぐ中、今回はテレ朝が自ら調査結果を公表し明らかになった形だ。やらせ疑惑からテレビ局が抱えるさまざまな事情が垣間見えてくる。元テレ朝のプロデューサーの鎮目博道氏がひもとく。


 「記事にされる前にまず、自ら調査して会見を開き、謝った」というところに正直少し救われた。「スーパーJチャンネル」に駆け出しの頃から、ニュースや企画のいわば責任者であるデスク時代まで11年間在籍して、育ててもらった私の正直な感想だ。


 このところテレビ界で相次いだ「やらせ」問題のほとんどが「他のメディアに記事にされる」わけでなく、放送局が直接指摘を受けて調査を開始し、記者会見を開くという経緯をたどっている。TBSの『クレイジージャーニー』もしかり。


 まさに、私にはこれが「今のテレビ界」を象徴する動きに思える。

 ひとつはテレビ界を取り巻く「視聴者の厳しい目」の表れだろう。「やらせ」に対する視聴者の拒絶反応は、ある意味テレビ局の存在そのものへの不信感に根付いている感じがとてもするし、そこに対する対応を誤れば局全体へのイメージダウンが避けられない。


 なので、できるだけ早く、しかも厳正に対応するのが今の放送局のデフォルトになっている気がする。「内容面への」対応は信用問題であり死活問題なのだという、認識が局の上層部に根付いてきたのではないか。セクハラやパワハラについては、そうでもないかもしれないが…。


 もうひとつは「現場の疲弊があまりに著しい」ことだと思う。減り続ける予算と、厳しくなり続ける現場スタッフの置かれた環境。いつ誰が“行き詰まって”禁じ手への誘惑に駆られても不思議ではない状況に追い詰められている中、限りなく「SOSに近い」「内部告発に近い」形で、外部から指摘が寄せられることも増えているのだと思う。今回のケースについてはわからないので、あくまで一般論だが。


 テレビは今、大きくシフトチェンジをする必要に迫られている。若い世代を中心に、業界の誰もがその認識をほぼ共有していると思う。


 メディアとして、コンテンツの目指す方向を、「やらせ」をしなくても済むような「無理のない環境で作れるもの」に向けることが、今後メディアが求められる姿にも結局は一致することになる気がしてならない。


 スーパーJチャンネルは良質な番組だ。いずれ立ち直ってくれる、とOBとして信じている。

㊟今後は、テレビ東京で暴力団共生者の細木数子の娘を占い師として売り出すとの内部告発で設立された<渡邉正次郎と有志議員20人、各省官僚たちで設立した「放送を視る会(仮称)」>でも監視を増やそう。私が相手じゃテレビ局は怖いぞ。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

文政権、支持率“急落” タマネギ元法相は逃亡…

韓国・文政権、支持率“急落”で末期状態! タマネギ元法相は逃亡…次の離脱候補は康外相か? 識者「左翼勢力で“内ゲバ”は日常茶飯事」
夕刊フジ2019.10.22


 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)政権が、瓦解(がかい)しつつある。世論調査での支持率が就任後初めて40%を割り、求心力が急落しているのだ。背景には、政権内での「裏切り」や「逃亡」が激化したことがありそうだ。こうしたなか、「知日派」とされる李洛淵(イ・ナギョン)首相が、天皇陛下の「即位の礼」に出席するために来日し、安倍晋三首相との個別会談に臨む。

日韓関係の改善の糸口をつかむことが狙いのようだが、文政権側が一連の「反日」暴挙を反省し、いわゆる徴用工問題で真摯(しんし)な対応を取らない限り、譲歩はあり得ない。識者は、会談の結果次第では、文大統領が「反日」暴走を強め、左翼政権内の「内ゲバ」に発展すると指摘した。


 「チョ国(チョ・グク)元法相は『このままではクーデターに遭い、刑務所行きは間違いない』と考え、電撃的に戦線を離脱した。つまり、文政権から逃げたのだ。左翼運動の終わりは、『逃亡』『裏切り』『内ゲバ』と相場は決まっている。文政権はすでに『終わり』が始まっている」

 夕刊フジの連載「ニュースの核心」(毎週金曜)での的確な国際情勢分析が注目される、ジャーナリストの長谷川幸洋氏は、こう語った。「タマネギ男」ことチョ氏に続き、政権内から「逃亡者」が出て、求心力低下に歯止めがかからなくなるという見立てだ。
 そして、次の離脱候補に、康京和(カン・ギョンファ)外相を挙げた。

 文政権では、北朝鮮や朝鮮労働党の政治思想である「主体(チュチェ)思想」に染まった左翼の学生運動出身者が、大統領府(青瓦台)の秘書官などとして入り込み、国家の意思決定権を牛耳っている。

 青瓦台で決まった政策を実行するのが、行政府のテクノクラート(官僚)だ。その責任者が閣僚だが、長谷川氏によると、康氏は外交の実権を青瓦台の「反日強硬派」である金鉉宗(キム・ヒョンジョン)国家安保室第2次長に奪われ、名ばかり外相になっているという。

 日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄決定も、金氏らが独断で決め、康氏は中国出張中で蚊帳の外に置かれていた。こうした両者の確執(内ゲバ)が深まれば、「康氏はいずれ辞任しかねない」(長谷川氏)。

 そうでなくとも、文政権は追い詰められている。

 今月3日には、ソウル中心部で「300万人規模」(主催者発表)とされる「反文派」の大規模集会があり、チョ氏は政権を去った。

 韓国の世論調査会社「韓国ギャラップ」は18日、文大統領の支持率が「39%」で、2017年5月の就任後、初めて40%を割り込んだとの結果を発表した。同社は「検察改革を期待した支持層に、チョ氏の辞任が虚脱感を与え、離反した可能性がある」と分析した。

 韓国メディアも、文政権を見限るような論調になりつつある。
 朝鮮日報(日本語版)は17日、「韓日GSOMIA終了前に米が役割を 新任の駐米韓国大使」との記事で、GSOMIAがいずれ失効するのに関し、新任の駐米大使が「韓日の対立が続く局面で、米国が建設的な役割を果たすよう求める」と語ったことを報じた。

 まるで、「反日」で暴走し続ける青瓦台に「米国にストップをかけてほしい」と懇願しているかのようだった。

そんななか、李氏が来日する。かつて韓国紙の東京特派員を務めた経歴があり、韓国メディアでは最近、安倍首相との個別会談で日韓関係は改善するとの期待感をにじませる記事が目立ってきた。

 李氏自身は来日前、共同通信の単独会見で「日韓の懸案は安倍首相と文大統領の2人の在職中に解決しなければならない」と語った。

 ただ、安倍政権の方針は明確だ。文政権が、いわゆる「元徴用工」の異常判決など、日韓請求権協定(1965年)の違反状態を解消する具体的行動を取らない限り、日韓首脳会談には応じない姿勢だ。関係改善のボールは完全に韓国側にある。

 安倍-李会談で成果ゼロとなれば、追い込まれた文政権内では「内ゲバ」が激化するとの見方がある。そもそも、左翼勢力では「内ゲバ」は日常茶飯事で、日本でも1970年代初めに「連合赤軍」が「総括」と称して同志をリンチして死亡させている。

 前出の長谷川氏は「文政権はこれまで、大衆には穏便な顔をし、猫をかぶっていた。だが、『反文派』の大規模デモを受けて、『それならば』と本性を現しつつある。過激な左派路線に針を振り切りつつある。ここで李氏が、安倍首相との個別会談などでうまく立ち回れば、『自分こそが韓国国民の支持をつなぎとめられる。文大統領の跡目を継げる』と思うのではないか。一方、文氏は『もしや、俺を棚に上げて…』と、李氏の『裏切り』に疑心暗鬼になるだろう。いずれ2人の間での『内ゲバ』になる可能性もある」と指摘した。

㊟蛆キムチ人と極左連中って互いに信じないんですね。いやな連中。ま。私のように人を疑うことをしないのも困るが。

テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース

大災害に大富豪寄付を監視!!

大災害に大富豪寄付を監視!!
日本人大富豪ランキング トップ20の顔ぶれはこれだ
2017/02/28著者ZUU online編集部

フォーブスの2016年版の世界長者番付が発表され、日本人トップは昨年と同じ結果となった。全体ランキングでは、1位から順にマイクロソフト共同創業者のビル・ゲイツ氏、ZARA創業者のアマンシオ・オルテガ氏、投資家のウォーレン・バフェット氏となった。それぞれの資産額はゲイツ氏750億ドル、オルテガ氏670億ドル、バフェット氏608億ドルである。

中国に目を向けてみると、ワンダグループ会長の王健林氏は287億ドルで18位、アリババを率いるジャック・マー氏は205億ドルと33位にとどまる結果となった。

2016年版長者番付に登場した大富豪は昨年の1826人から16人減って1810人となり、全体の資産総額も昨年の7兆500億ドル(約797兆円)から、今年は6兆4800億ドル(約723兆円)に減少している。

それでは、長者番付にランク入りした日本人のうち、トップ20人の人物をランキング形式で紹介しよう。

20位 福武 總一郎氏 ベネッセホールディンクス最高顧問 11億ドル

1945年生まれ、福武書店創業者の福武哲彦の長男で早稲田大学理工学部卒業後、日製産業、日本生産性本部勤務を経て、1973年福武書店(現ベネッセコーポレーション)に入社。2003年、代表取締役会長就任。2014年に最高顧問となった。

19位 毒島 秀行氏 三共会長 11億ドル

三共創業者の毒島邦雄の息子であり、三共の代表取締役会長を務める。


18位 馬場 功淳氏 コロプラ社長 12億ドル

1978年生まれ、都城工業高等専門学校卒業後、九州工業大学工学部知能情報工学科へ編入。ITベンチャー企業の勤務を経て、2008年10月、コロプラを設立。

17位 安田 隆夫氏 ドン・キホーテホールディングス会長 13億ドル

1949年生まれ、慶應義塾大学法学部卒業後、不動産会社に勤務するものの倒産。1980年株式会社ジャスト(現ドン・キホーテ)設立。1989年に第1号店となる「ドン・キホーテ」府中店を開店。2005年代表取締役会長兼CEO就任し、2015年に引退。

16位 多田 勝美氏 大東建託創業者 16億ドル

1945年生まれ、三重県立四日市工業高等学校卒業後、小糸製作所入社。1974年、大東産業(現大東建託)設立。現在は引退。


15位 前澤 友作氏 スタートトゥデイ社長 16億ドル

1975年生まれ、1994年に早稲田実業高校卒業後、1998年有限会社スタートトゥデイ(現株式会社スタートトゥデイ)を設立。ZOZOTOWNやWEARを運営し、現在は累計登録会員数が1000万人を超える。(先日、ソフトバンク孫正義に株を売却、身軽な金持ちになったから寄付はしやすいのでは?)


14位 重田 康光氏 光通信会長兼CEO 20億ドル

1965年生まれ、巣鴨高校卒業後、日本大学経済学部に入学するが中退。1988年、光通信を創業。ITバブルがはじける前の資産は42億ドルあったが、それをピークに減少している。

13位 似鳥 昭雄氏 ニトリホールディングス社長 20億ドル

1944年生まれ、北海学園大学経済学部卒業後、1967年、似鳥家具店(現ニトリ)を札幌で創業。2005年には藍綬褒章が授与された。

12位 永守 重信氏 日本電産会長兼社長 22億ドル

1944年生まれ、職業訓練大学校(現在は職業能力開発総合大学校)を首席の学業成績で卒業。1973年日本電産設立。

11位 森 佳子氏 森ビル取締役 25億ドル

六本木ヒルズをはじめとする東京都心の再開発事業を手掛けた森ビル元会長・森稔氏の妻。森ビル株式会社取締役を務める。

10位 毒島 邦雄氏  三共名誉会長 29億ドル
1925年生まれ、1966年に中央製作所(現三共)を設立。

9位 高原 慶一朗氏 ユニチャーム取締役ファウンダー 35億ドル
1931年生まれ、大阪市立大学商学部卒業後、1961年大成化工(現ユニ・チャーム)設立。


8位 三木 正浩氏  ABCマート創設者 35億ドル

1955年生まれ、国際貿易商事(現エービーシー・マート)を設立。韓国、台湾をアジアの成長マーケットとしてターゲットにしている。

7位 伊藤 雅俊氏 セブン&アイ・ホールディングス名誉会長 36億ドル

1924年生まれ、横浜市立商業専門学校(現・横浜市立大学)を卒業後、1958年チェーン店ヨーカ堂(現イトーヨーカ堂)を設立。 セブン&アイホールディングスとして2020年までに女性管理職の割合を30%までに引き上げる政府の目標に同意した。

6位 韓 昌祐氏 マルハン会長 40億ドル

1931年生まれ、法政大学経済学部卒業後、義兄からパチンコ事業を受け継いだ。1972年に西原産業(現マルハン)を設立。韓国永宗島に建設予定エンターテイメントプロジェクト・ドリームアイランドへの投資も継続している。

5位 森 章氏  森トラスト社長 49億ドル

1936年生まれ、森ビル創業者森泰吉郎の三男、慶應義塾大学経済学部卒業後、安田信託銀行(現みずほ信託銀行)への入行を経て、1972年に森ビル入社。1993年に森ビル開発(現森トラスト)の社長に就任、。

4位 三木谷 浩史氏 楽天会長兼社長 56億ドル

1965年生まれ、一橋大学商学部を卒業後、日本興業銀行(現みずほ銀行)に入行。95年に興銀を退行し、楽天を創業、会長に就任。新経済連盟の代表理事や東北楽天ゴールデンイーグルス会長兼球団オーナー、Jリーグヴィッセル神戸オーナーなども務める。

3位 滝崎 武光氏 キーエンス名誉会長 72億ドル

1945年生まれ、尼崎工業高等学校卒業後、1974年リード電機(現キーエンス)を設立。同社は売上高営業利益率50%を超える。社員の年収が日本一高給の会社としても知られている。

2位 孫 正義氏 ソフトバンク社長 117億ドル

1957年生まれ、1980年にカリフォルニア大学バークレー校を卒業、81年に日本ソフトバンク(現ソフトバンク)を設立。ソフトバンクグループ社長、ソフトバンク会長を務めるほか、福岡ソフトバンクホークスのオーナーでもある。実業家の孫泰蔵氏は実弟。

1位 柳井 正氏 ファーストリテイリング会長兼社長 146億ドル
1949年生まれ、ファストファッションの世界的ブランド「ユニクロ」を中心とした企業グループの持株会社ファーストリテイリング会長兼社長。84年、父の後を受け小郡商事社長に就任。「ユニークな衣料 (clothes) 」ということで「ユニーク・クロージング・ウエアハウス」と銘打ち、広島市に第一号店を開店した。ソフトバンクの社外取締役でもある。(ZUU online 編集部)


㊟彼らが何処にいくら寄付したかを監視しましょう。このランキングに何故か入っていない、派遣の血で肥え続けるハゲタカ子分の竹中部落平蔵、派遣と国家特区事業の殆どを手にしているパソナ南部靖之、オリックスの宮内義彦、イオングループの岡田元也、堀江ブタらも監視対象です。

寄付していない、寄付が少ない連中に「寄付願い」のメール、手紙をどんどん送りましょう。

テーマ:とっておきの情報いろいろ - ジャンル:ニュース

皆様に教えて頂くこと多く、、、

皆様に教えて頂くこと多く、、、

野良猫大村「即位の礼」の件で。。。
大村の母も蛆キムチ。。。。以下、投稿くださった方の意見。


共産党同様、キムチさんが嫌いなのは純日本人である昭和帝に対してであり、同族に対してはいたって寛容です。

韓国の李首相も、昭和帝は日王ですが、上皇には天皇陛下様とさま付けて最大の敬意を表しています。

「あいちトリエンナーレ」も昭和帝や特攻隊員は辱めていますが、
彼らの大切な上皇様には一切触れていません。

ちなみに、日共を創られた後藤新平は朝鮮部落出身の方ですし、
宮本顕治は岸信介と同じ長州の田布施出身のかたです。


㊟岸信介も、、、宮本顕治も、、、知人が「安部氏も蛆キムチ帰化子孫、竹下登の父親も蛆キムチで、だから仲間の金丸信(北朝鮮初訪朝を許された)の息子に娘を嫁がせた。。。と。

小泉元総理の父、「純也」は鹿児島加世田朝鮮人部落の「北は楽園」運動のリーダーで、日本人背乗りで日本人になりすまし、防衛庁長官になった。。。ここは冷静に頭を冷やします。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

正次郎は「タワマン危険!」


正次郎は「タワマン危険!」と言い続けた!!
タワマン資産価値ゼロに。。。
武蔵小杉のタワマン浸水被害 マンション市場に与える影響は
 台風19号による建物への浸水被害は、武蔵小杉(神奈川県川崎市)のタワーマンションエリアにまで広がり、大きな衝撃を与えた。いま、武蔵小杉に限らず多くのタワマン住民が懸念するのは、建物の脆弱性はもちろん、「資産価値が落ちてしまわないか」ということ。住宅ジャーナリストの榊淳司氏が、今回の台風がマンション市場全体にどんな影響を及ぼす可能性があるのか予測した。
 * * *
 武蔵小杉にあるタワーマンションが、台風19号がもたらした大雨によって浸水した件は、予想以上に大きな注目を浴びている。

 台風によって建物が損傷したわけではないにも関わらず、道路にあふれ出た雨水や下水が地下駐車場部分に侵入したことによって電力の供給が不可能となり、停電状態になったことが多くの人に衝撃を持って受け取られている。

 そもそも「タワマンは災害に強い」と思われてきたが、地下階が浸水したことで、現実的には居住不能となってしまったのだから、想定外の出来事だったことは間違いない。
 また、「武蔵小杉は水害に遭いやすいのか」という意外性も人々を驚かせた。タワマンが林立する武蔵小杉は、いかにも近代的で災害に強い都市だというイメージを人々に植え付けてきたはずだ。

「タワマンは意外に災害には脆弱かもしれない」──いま、そういう疑念が人々の間で広がりかけている可能性がある。ここで懸念されるのは、この出来事が武蔵小杉エリアに林立するタワマン群の“資産価値”にどのような影響をもたらすか、ということである。

 2011年に発生した東日本大震災を例に考えてみたい。あの時、東北地方を中心に多くの方々が犠牲となった。その被害が大きすぎたことによって、首都圏で起こった液状化についてはあまり報道されなかった。
 しかし、千葉県の新浦安エリアでは激しい液状化が起こり、地中にあった上下水道管が破壊された。水道の供給はもちろん、トイレも流せなくなったのだ。

 新浦安の液状化エリアには多くのマンションがあった。また、同じく千葉県の海浜幕張エリアでもJRの駅付近が激しく液状化した。新浦安と海浜幕張は、比較的新しい埋立地だった。

地震直後は両エリアの中古マンション価格には地震の大きな影響は見られなかったものの、数か月後から徐々に下落を始めた。物件にもよるが、数年で2割から4割の下落。ただ、2015年頃からそれも回復し始めた。おそらく都心に生じた局地バブルの影響もあったのだろう。現在では、地震直前の水準までは回復していないが、底を脱した観はある。

 今回の武蔵小杉も、タワマン群の資産価値が急激に下落することはないだろう。しかし、影響がゼロとは考えにくい。少なくとも好ましい方向には向かわない。

 まず、現在販売中の新築マンションの売れ行きは確実に鈍る。そして、中古マンション市場では取引が萎む。売りたくてもなかなか買い手が現れない状態になるだろう。

 月日が経てば過去の新浦安・海浜幕張エリアと同じように緩やかに取引数も回復するはずだが、これまでのような値上がり傾向は一切なくなるだろう。当面は、台風以前の相場観を維持するのが精いっぱい。あるいは5%から10%程度は下落する可能性もある。

 そもそも2018年あたりから、首都圏の中古マンション市場は統計に表れていないところで下落基調に転じたと私は感じている。その波との同調もあって、武蔵小杉エリアも当面は軽微ながら下落基調になる可能性が高い。

 人々の記憶というのは、その時々の空気や印象によって強く影響される。台風の記憶が薄れる2年後から3年後までの間に、また同じような被害が武蔵小杉ではないエリアで発生したとしても、「そう言えば、武蔵小杉でも似たような被害があったな」と、人々は今回の出来事を思い出すだろう。そうなると、人気の回復はやや遠ざかるだろう。

 今回の建物地下への浸水のケースは、確かにタワマンの脆弱性を一気にさらけ出してしまったが、冷静に見るとタワマンの持つ違う側面も見えてくる。
 同じエリアにあって、同程度に冠水したと思われる他のタワマンは、メインで取り上げられている47階建ての1棟の他はもう1棟。私が認識している限り、この2棟以外には同様の被害は出ていない。むしろ、なぜ2棟のタワマンだけに被害が発生したのかにも目を向けるべきだ。

 つまり、今回と同様に地上から1メートル以上の冠水があっても、軽微な被害で済ませられる建物の構造や、あるいはその方法が存在するのである。

 具体的には地下に通じる駐車場の出入り口に、堅固なシャッターを設けておいて、水害が発生しそうな場合は予め締め切り、さらに土嚢などで補強すればよいのではないだろうか。被害に遭ってないタワマンの駐車場入り口が、実際そのように防護されているタワマンもあったという。

 つまり、タワマンは地下への浸水を許せばかなり脆弱だが、今回レベルの冠水であればシャッターと土嚢で防げていたということだ。

 今回、マンションデベロッパーの業界も、既存のタワマンの管理組合幹部の方々も、大きな教訓を得たと思う。それは、「何としても地下への浸水を許してはいけない」ということだ。もし電気室が冠水すればそのタワマンが停電状態に陥り、復旧には多大な困難と時間を要することが明らかになったのだ。

 今後開発されるタワマンは、この教訓を踏まえて堅固なシャッターを備えたうえで、「特別警戒警報が発令された場合は、シャッターを一切開かない」といった運用法も整備されることになるだろう。空間に余裕がある建物なら、シャッターを二重に設置することも考えられる。そうすれば、完全に締め切らなくても浸水は防げる。

 既存のマンションで地下駐車場のある物件は、現状のシャッターの強化が図られるはずだ。それが不可能なら、土嚢などの補助を手厚くするしかない。

 タワマンという住形態は、建物は堅固だが電気が来ないと致命的な状態に陥る。これまで、電力供給が止まった場合を想定して自家発電環境の充実が図られてきた。しかし今後は、水害を想定した設備やシステム、運用法の整備を早急に行うべきだろう。

 タワマンが、地震にも水害にも強いと人々にイメージされるようになれば、その資産価値を保全する意味でも大きな助けとなるはずだ。

㊟甘い分析。どんな補強をしてもタワマンは資産価値ゼロになります。もう既にタワマンを売って戸建に引っ越す準備をしている知人もいる。相談されたが、何処が良いかは返答ができずにいる。どんな事が起きるか想像も出来ないからだ。


 中央区、港区、千代田区のタワマンにお住の方、マンションがゼロになる前に引っ越しをお薦めします。災害でなくとも何処からドローンが飛んでくるかもわからないんです。北朝鮮、ゴキ醜国はいつでもドローンや鳩や、カラスの姿のAI兵器を飛ばしますよ。。。どこの国かも不明兵器として、、、

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

原発、自動車、米で多額の賠償金

原発、自動車、米国で多額の賠償金背負う日本
JBprecc森 清勇
2019/10/21 06:00



 東京電力福島第一原子力発電所事故をめぐり、業務上過失致死傷罪で強制起訴された旧経営陣3人に無罪判決が出た。

 ここに『原子力文化』という月刊誌がある。その2017年4月号で、「21世紀を生きる日本人に考えてほしいこと」の掲題で、内閣府参与・原丈人(はらじょうじ)氏のインタビュー記事がある。

 いくつもの事故調査委員会が作られたが、

「本当の原因を示したものは、見受けられませんでした。当時の駐日アメリカ大使や、アメリカ法律事務所が可能性として考えていたことは、どの事故調査委員会でも議論すらされていませんでした」

と、まさかと思わせるショッキングなことが書かれている。

 確かに原発を運転していたのは東電であるが、原発を製造したのは米国のGE(ゼネラル・エレクトリック)である。PL(製造物責任)法があり、製造者責任の追及ができるというのに、それについての訴訟は聞かれなかったことを指している。

 明治維新の成功をみた福沢諭吉は、東漸する西欧文明の脅威には西欧文明で対処するほかないと『脱亜論』で喝破した。

 この顰(ひそみ)に倣うなら、福島原発事故では米国の弁護士社会に通じた人物をもってGEに対処すべきであったのだ。

 然るに、GEに触れることなく東電の責任追及だけに終始する、言うなれば「蝸牛角上の争い」を演じてしまったようだ。

 本論はただ一つ、東日本大震災時に起きた津波による福島第1原発事故で被害を蒙った多くの市民、そして東電と電気料金の値上げを強いられた管内住民が被った損害を補填する「他策はなかったか」についてである。

 ただ、訴訟社会の米国事情を知らなさすぎたために、残念ながら蝸牛角上の争いに終わり元凶に迫れなかったことは大きな教訓である。あるいは今からでも遅くないのかもしれない。

 そのために、高山正之・立川珠里亜共著『弁護士が怖い! 日本企業がはまった「米国式かつあげ」』(1999年刊、以下「高山本」)を参照しながら、米国の訴訟社会の実情を管見する。

象徴的なコーヒー火傷の裁判

 79歳の老人がニュー・メキシコ州アルバカーキのマクドナルド店ドライブ・スルーでコーヒーを買い、孫の運転する車で終の棲家を探していた。

 コーヒーカップを太ももに挟んで蓋を開けようとしたときカップが倒れ、熱いコーヒーが太ももからお尻にかけて流れた。結局、お尻に3度の熱傷を負い、治療費に1万ドルかかった。

 老人はマクドナルドが熱すぎるコーヒーを出したのが原因で、顧客を無視した無神経な対応に責められるべき悪意があると地裁に訴えを起こす。

 約2年半後に、12人の陪審員団全員がマクドナルドの責任を認め、火傷に伴う苦痛や不便などへの実質的な賠償を20万ドルと認定し、州法の規則で原告側の過失分20%を相殺して、16万ドルとする。

 陪審員の中にマクドナルドのコーヒーでやけどをした経験者がいたと言われ、さらに懲罰的賠償として270万ドルを算定、合計286万ドルの支払いを命ずる評決となる。

 しかし地裁判事は評決の金額に行き過ぎがあるとして、実質的損害賠償16万ドル、懲罰的損害賠償48万ドルとする減額判決を下す。

「自分の過失でこぼしたコーヒー1杯が64万ドルに化けたことは間違いない」と述べる。

 高山本にはこの手の判例、例えば、いびきで訴えられ市騒音条例で罰金50ドルを命じられた女性が逆に辱めにショックを受けたとして約2万5000ドルの賠償を要求し、敗訴を覚悟した市は1万3500ドルで和解に応じたことや、

 隣の家から借りた芝刈り機に足を挟まれ大けがをした男が、芝刈り機を貸した隣人を危険なものを貸した不法行為で訴えたケース、

 かわいがっていたネコを洗ってオーブンに入れて乾かそうとして死なせてしまった婦人が電子オーブンに「猫を乾かしてはいけない」と表示していなかったと訴えたケースなど、PL法違反絡みを多数含む訴訟が取り上げられている。

 日本関連でも、三菱自動車の工場(イリノイ州)で、米国人従業員が同僚女性従業員にセクハラを行う。

「それは(女は男のおもちゃという観念をもつ日本人)管理者が従業員にセクハラを奨励したためだ」

と米国政府機関の雇用機会均等委員会(EEOC)が裁判所に訴えた事件があった。

「ほとんどヤクザの因縁に近い言い分」というやり方で、米国メディア、議会までが味方して法外な落とし前を三菱から採ることに成功する。1999年時点での話であるが、同様な訴訟がトヨタ自動車やホンダにも何十件と降りかかっていたのである。

エアバッグのタカタはどう叩かれたか

 タカタ製のエアバッグが作動時に破裂して金属片をまき散らす恐れがあるとして問題になったのは2014年である。

 搭載車のホンダは原因が特定できない段階の予防的措置としての調査リコールを米南部の高温多湿地域に限定する考え(対象車約280万台)を示していた。

 しかし、クルマ社会の米国では問答無用のように「言い訳がましい。見苦しい」の一言で聞く耳をもたない状況で、「目の前の散弾銃で顔面を狙われているように感じた」と非難されたホンダは全米(その他約540万台)に広げるだけでなく日本も含め、中・豪などアジア・オセアニア地域まで広げざるを得なくなる(対象車約1200万台)。

 科学的に原因を特定できないままに数件の死亡事故を理由に800万台近い車両のリコールを当局が強制した場合、「法廷に持ち込まれれば当局がタカタの過誤を十分に立証できず、敗訴する可能性もある」と自動車業界関係者はみていたという。

 米国が日本の一部品メーカーに対しこれでもかこれでもかと非難し怒りをむき出しにした裏には、タカタが米国市場を席巻したというほかに、監督官庁である米運輸省・高速道路交通安全局(NHTSA)が「仕事をしていない」と同局の設立に動いた市民運動家からこき下ろされていたための起死回生でもあったようだ。

 NHTSAで事故調査を担当する欠陥調査室は50人の陣容であったが、ほとんどが弁護士で技術者は数えるほどでしかなかったために、ハイテク化する自動車の機能を研究・実験する権限を生かし切れていなかったが、自身の調査能力のなさを取り繕いたかったためにタカタに対して無理筋ともいえる全面リコール命令を発動したとされる。

米国の小型機会社も訴訟で潰れた

 小型飛行機といえばセスナ機やハイパー機が有名であった。しかし、その名前もいつの間にかほとんど聞かれなくなった。1980年代に訴訟の嵐に襲われた結果、体力を失くしてしまったようだ。

 例えば1983年、テネシー州からルイジアナ州に向け飛び立ったセスナ機が燃料切れで墜落した。事故調査で世界的権威をもつ国家輸送安全委員会(NTSB)は、操縦していたハーパー氏が泥酔して燃料バルブを閉めたためガス欠を起したと認定した。

 負傷した氏の血中アルコール濃度は許容量の5倍であったが、氏はバルブに欠陥があったとして逆に455万ドルの賠償請求を起こし、4年間の法廷争いの末、20万ドルの訴訟費用と5万ドルの賠償支払いを課せられたのはセスナ社であった。

 ハイパー社の複座機の前席に撮影機材を載せ、後席で操縦桿を握ったパイロットが滑走路上に置かれたトラックにぶつかり大怪我をした。

 トラックはパイロットが使用料を払わないために飛行を阻止する目的で飛行場管理者が置いたもので、事故はパイロットが管理者の警告を無視して起こした自業自得であった。

 しかし、パイロットは「滑走路に停めたトラックが見えなかった」前方視界阻害は構造の欠陥であり、さらに肩掛け式でない旧式のシートベルトが怪我の原因だと主張。判決の結果はハイパー社が「250万ドルの賠償を支払え」であったという。

 訴訟のピークとなった1985年、小型機業界の製造販売額は14億3100万ドルであったが、訴訟費用に2億1000万ドルを支出、実に総売り上げの7分の1が賠償金を含む訴訟費用に消えたという。

 こうした結果、1980年代初めまで年間1万8000機を生産し、世界市場の95%を独占していた米国の小型機メーカーは93年には30分の1の555機にまで生産を落し、セスナ、ハイパー、ビーチエアクラフト、ガルフストリームなど29社あった企業は20社が倒産する。

 高山本によると、ウィンドウズのビル・ゲイツ王国は類似したアイデアを訴訟によって抑え込み、事実上の独占市場で築き上げたものであり、また発明王で知られるエジソンの言葉に「1つのひらめきと99の努力」があるが、実際は発明した件数の数百倍の訴訟を勝つことで確固とした地位を築き上げたものだとされる。

 ブッシュ(父)大統領は再選を懸けた選挙戦に訴訟公害を攻撃するキャンペーンを持ち込んだが、訴訟ブームの仕掛け役「弁護士」の一人であったビル・クリントン氏に敗れた。

 しかしホワイトハウス入りしたクリントン大統領がセクハラ訴訟やモニカ・ルインスキーさんへの偽証強要などの訴訟まみれになったのは皮肉という以外にない。
ツナミ想定のない欠陥原子炉

 本質である福島第1原発の非常用電源は地震直後には起動していたが、その後にやってきた津波でダメになり原子炉冷却ができなくなった。

「この事実は津波を想定しないアメリカの設計思想のまま、輸入されたものと言わざるを得ません」というのは原丈人氏である。

 原氏は福島の東電第一原発事故では、いくつもの報告書が出ているが、本当の責任所在が追及されていないと語る。

 そして、原発事故を米国の製造会社GEの立場からいけば

「欠陥自動車ではなく、欠陥原子炉に文句を言ってこない、お人よしの日本だと思っている」

というのだ。

 ところが、日本の原子力損害の賠償に関する法律では「損害を賠償する責めに任ずべき原子力事業者以外の者は、その損害を賠償する責めに任じない」とあることからメーカーの責任は問えないという。

 この法律もおかしいが、東電には事故後に元日本GE社長が社外取締役に就任しており、加害者の可能性のある米国企業の子会社を退任したてのトップを被害者の会社に迎えるなど、世界の常識では考えられないと指摘する。

損害賠償させないGEの陰謀では?

 それはともあれ、GEのジェフリー・イメルト社長(当時)は訴えられる覚悟で、費用を最小限にしようと思って事故の1週間後に来日しており、また当時の駐日大使は原氏の会社の元弁護士でもあり、訴えられるのではないかと大変危惧していたという。

 日米は同盟国であるから関係者は正面切っての対決は避けたいという気持ちを持ち、当事者の東電もしないし、政府もことを構えたくない。

 原氏は「そうなると小口でもいいから東電の株主が、住民たちが被害を蒙っているのだから集団訴訟を起こすべき」だったと語る。

「福島県や宮城県の株主で、原発の事故によって立ち退き、また自分の財産など、農業や漁業ができなくなった人たちは、実被害を受けた」

「株価が下落しただけでなしに実被害を受けたということで、もっと確信的に訴えることができます」

「アメリカの弁護士事務所には、被害者集団の代理人をやりたい、という会社が幾つかありました。その時の予想では裁判に勝つ可能性は高く、勝訴にしても和解にしても『GEから5兆円は賠償金として取れるだろう』と言っていた」というのだ。

 福島原発事故から10か月後の2012年1月末には、三菱重工製の原子力発電プラントの蒸気発生器の配管部分に欠陥が見つかり、サンオノフレ原子力発電所(カリフォルニア州)を運営する会社は交換でなく2、3号機の閉鎖を発表し、三菱重工に66億6700万ドル(約7500億円)の損害賠償請求の新聞記事が出た。

 三菱重工は契約における責任上限は1億3700万ドルとして係争していたが国際商業会議所が1億2500万ドルで仲裁裁定している。

おわりに:
凹型でも対外的には凸型思考で対処すべき

 ラグビー・ワールドカップで日本チームが予選リーグA組を1位で通過した。
 主将のリーチ・マイケルはスコットランド戦を前に「優しさは必要ない。鬼にならなければならない」と語っていた。

 彼は日本の凹型文化の性格を見抜いていたから言えたのではないだろうか。

 1980年代から90年初めにかけては日本の企業がニュヨークやラスベガス、ロサンゼルスなどに進出し、「ジャパン アズ ナンバーワン」と言わしめるほど輝いた時代であった。

 ロサンゼルスのビジネス街に立ち並ぶ約50の高層ビルの38を日本資本が所有したという。

 しかし、その勢いもあっという間にしぼんでしまった。何人もがラスベガスでホテルを買いカジノ営業を夢見たが、なかなかカジノ営業権が許可されず負債が嵩んでいった。

 ロサンゼルスで購入した建築物にはアスベストが使用されていたが、購入者にそのことが知らされていなかった。

 凹型文化の日本でも外国相手にことを進める場合は凸型文化の思考で対処する必要性を教えている。


㊟ホント、怖いですよ。予想もしない大災害が次々と襲う日本。。。加えて怖いハゲタカ弁護士が続々日本で動き出す。

 先日、「東電の原子炉崩壊は津波ではなく、最初の地震で壊れていた」と、プレイボーイ誌に告発した東電社員がいたが、これを福島を含む東北の人達が知れば莫大な賠償金が取れるぞ。。。どなたか福島県民に教えて上げてください。勿論、分け前は貰ってくださいね。

テーマ:とっておきの情報いろいろ - ジャンル:ニュース

«  | ホーム |  »

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 680

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

長官官房

Author:長官官房
渡邉 正次郎(わたなべ しょうじろう).
政治ジャーナリスト・作家
レコードヒットチャート編集長を経て、衆議院議員小峰柳多秘書、参議院議員迫水久常秘書となり、多くの政治家の選挙参謀として活躍。現在、政治・社会評論、講演の傍ら、何人もの政治家ブレーンとして『国会質問、演説原稿』等を依頼され、選挙参謀としても活動し、全員当選させている。.
 99年の東京知事選で石原慎太郎を担ぎ出させ、最後に名乗りを挙げさせる。投票日昼に「石原は165万票で当選」とマスコミ取材に応え、組織を持たない石原の票読みを的中させ驚かせた。また、オウム真理教の看板男、上佑史浩が「数百人のジャーナリストとお会いし、唯一人信じられたのは渡邉先生です」と、逮捕の日に身元引受人を依頼したことはメディアに大きく取り上げられた。.
 また、参議院議員迫水久常秘書当時、全国の暴走族を大同団結させ、『関東連合を』設立、初代最高顧問として抗争事件を起させぬよう指導した。この当時の教え子たちは現在、地方議会、大企業、役人として活躍しており、現在も彼らは情報を提供してくれている。もちろん、闇社会にも教え子は多く、彼らは組織の大幹部、親分ではあるが、今も関東連合初代最高顧問として熱い尊敬を受けている。.
.
議員生活約30年の小泉元首相“議員立法”一本もなし!が、一民間人の政治ジャーナリスト・作家の渡邉正次郎が発案、または改正させた法律(順不同).
.
*動物愛護管理法の改正.
《ペット飼育者のペット放置、殺害の多さをレビ報道で知り、『重い刑事罰に』、.
と武山百合子議員に国会で提案させ議員立法で改正を実現。今後はペットを金儲.
けに繁殖させるブリーダーや販売業者の取り締まりもより厳しくなる。<動物愛.
護管理法は明治時代に施行。このときまで一度も改正されず>》 .
.
*団体規制法(国家転覆を図った団体を取り締まる).
《オウムに破防法適用を政府が決定。が、5人の公安審査会で否決(委員に破防.
法絶対反対を組織決定している極左弁護士3名。)され激怒。武山百合子議員か.
ら国会質問作成を依頼されたことをチャンスに、衆議院予算委員会分科会で、.
「国家転覆を狙ったオウム真理教に破壊活動防止法を適用できないならば、それ.
に替わる法律を作るのが国家の義務」と質問。.
松浦功法務大臣が「素晴しい質問で、即議員立法ででも」と答弁。議員立法で成立。同時に「公安審査会の委員に破防法絶対反対の極左弁護士三名はおかしいのではないか」の質問も。以降、弁護士を2名に減》.
.
*NPO法.
《河村たかし現名古屋市長が現役代議士時代に発案法律。が、当時の大蔵官僚が.
“金を集めるのは大蔵省以外許さない”と自民党議員らに逆陳情し、廃案にされ.
る寸前に河村議員から相談され、素晴しい法案なので親しい自民党議員たちを半.
分脅し継続審議に持ち込み、次の国会で成立》.
*個人情報保護法.
《武富士顧問当時、「同業者の消費者金融Pがブラックリスト(返済がない悪質なもの)を闇金融に売り飛ばしているので、取り締まって欲しい」と依頼を受け、河村たかし議員に持ち込む。議員室に大蔵省役人を呼んで『取り締まるように』と指示すると、「取り締まる法律がない」と。ならばと河村議員を法案筆頭提案者で議員立法で成立》

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (307)
ニュースの深層 (12733)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR