FC2ブログ

2019-10

必見!!アマゾン大火災の大嘘!!





必見!!アマゾン大火災の大嘘!!
偽りに満ちていたアマゾン大火災報道 : 今年のアマゾンの森林火災は実際には平年以下の平凡なものであることが判明した上に、「気候変動のための扇動」に利用されていた可能性も
投稿日:2019年8月28日 更新日:2019年10月8日
201https://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=editor&process=new#9年8月26日の米フォーブスより


扇動と誤りの結果が
アマゾンでの森林火災については、最近大きな話題となっていましたが、私も以下の記事で少しふれました。
当時、報道を見ていますと、

・アマゾンの火災の発生数が、前年同期比で83%増加した
とか、あるいは、フランスのマクロン大統領の以下のようなツイートばかりが取り上げられていました。
2019年8月22日のマクロン大統領のツイート
「われわれの家が燃えています。地球上の酸素の2割を生み出す『肺』であるアマゾンが燃えているのです。これは国際的危機です」
このマクロン大統領の報道を見た時に、実は、
「ん?」
と思ったのです。

ちょっと無駄な話となるのですけれど、植物というものは、常に酸素を生み出しているわけではなく、人間と同じように「酸素を消費する」ものでもありまして、実質的には、「植物によって地球の酸素が純粋に増えることはないのでは?」と思ったのです。


これを知ったのは、私はメダカを何年も飼っているのですが、その中で知ったことでした。水の中に入れる「水草」というものがありまして、この「水の中の植物」は、「日中は、光合成で酸素を作るけれど、夜になると、酸素を消費する」のです。そのことをずいぶん前に知ったのでした。

ですので、大量の水草を入れたままで水を循環させていない場合、「夜になると酸欠になってしまうことがある」のです。かつては、それで、水中のエビやメダカなどが死んでしまうこともありました。

植物というものは、本当に不思議で、

「太陽が出ている間は、植物は、炭素を消費して、酸素を放出してくれる」
という「人間と真逆の生態」を持つのに、

「太陽が沈んで、暗闇になると、植物は、酸素を吸って炭素を放出する」
ということで、「植物は、光のない場所では人間と同じ生態になる」のです。

このことは、蛇足でしたが、そのようなことを知っていたために、アマゾンの熱帯雨林に大量の植物があっても、それが純粋に地球の酸素の供給源となり続けるわけはないよなあと、マクロン大統領のツイートを見て思ったのでした。

(※ 2019年8月29日 追記) この「酸素の生成」に関して、8月29日の米国の科学メディア「サイエンス・アラート」に、アメリカの大気科学者の以下の言葉が載せられていましたので、追記しておきたいと思います。


大気中のほぼすべての遊離酸素は、光合成により植物から生成される。大地の光合成の約 3分の1は熱帯林で発生し、その最大の場所がアマゾンであることは事実だ。

しかし、光合成によって生成される酸素のほぼすべては、そこに生きている生物と火によって消費される。樹木は枯れ葉、小枝、根、その他の落葉落枝を絶えず落としており、これらは主に昆虫や微生物などの生物の豊かな生態系を養っている。微生物たちはその過程で酸素を消費する。

森林の植物は、多くの酸素を生成し、そして、森林の微生物は多くの酸素を消費している。その結果、森林とすべての陸上植物による酸素の純生産は、ほぼゼロに近くなる。

熱帯林から酸素は生成されるけれど、そのほぼすべては、そこにいる微生物などによって消費されるので、「熱帯林においての酸素の純生産はない」ということのようです。

それと共に、アマゾンの火災が例年より激しいことは報道されていても、比較のグラフをなかなか見つけることができないでいました。

そうしましたら、8月26日のアメリカの経済誌フォーブスの冒頭の記事の中に、今のアマゾンの森林火災の「平年との比較」がありました。

過去 20年間のアマゾンでの森林火災の発生件数の推移は以下のようになっていました。

今年 2019年のアマゾンでの森林火災の発生件数は、過去 20年間では、上から 10番目ということになっていまして、実に平均的な年であることがわかります。2002年から 2007年ころのほうが、はるかに今年よりひどい規模の森林火災が起きていたこともわかります。


しかし、では、なぜ今回のような騒ぎになったのか。

今年 7月のシベリアの火災は、現実として、シベリアとしては過去 1万年で最大規模のものだったのに、国際社会ではほとんど話題になりませんでした。

現在アフリカで発生している大規模火災もほとんど話題になりません。

フォーブスは、そこに焦点を当てて、とても素晴らしい記事を掲載していました。
わりと長いものですので、そろそろご紹介したいと思います。

________________________________________
「アマゾンの熱帯雨林は世界の肺」であるという概念を含めて、アマゾンの森林火災について彼らが言っていることのすべてが誤りである理由


ブラジルの森林火災の増加は、先週、国際的な怒りの嵐を巻き起こした。世界中の有名人たち、環境保護主義者たち、あるいは各国の政治的指導者たちは、世界最大のアマゾンの熱帯雨林を破壊したとして、ブラジルのボルソナーロ大統領を非難し、そして、彼らは、アマゾンは「世界の肺だ」と主張した。


マドンナやジェイデン・スミスなどの歌手や俳優たちは、数千万人が見ているソーシャルメディアで写真を共有した。俳優のレオナルド・ディカプリオは、「地球の肺が炎に包まれている」と述べた。


サッカーのスター選手であるクリスティアーノ・ロナウドは、「アマゾンの熱帯雨林は世界の酸素の 20%以上を生産しているのです」とツイートした。フランスのマクロン大統領もまた、「私たちの地球の酸素の 20%を生成するアマゾンの熱帯雨林、つまり地球の肺が燃えています」とツイートした。


しかし、それらのソーシャルネットで共有されていた写真は、実際にはアマゾンでの森林火災の写真ではなく、そもそも、その写真はアマゾンの場所のものでもなかった。ロナウドがツイッターで共有した写真は 2013年にアマゾンから遠く離れたブラジル南部で撮影されたものだった。


ディカブリオとマクロン大統領がツイッターで共有した写真は 20年以上前の写真だ。マドンナとジェイデン・スミスが共有した写真は 30年以上前のものだ。


他の有名人の中には、南米でさえない、米モンタナ州やインドやスウェーデンでの森林火災の写真を共有している者たちもいた。


その後、米 CNN とニューヨークタイムズは、このアマゾンの森林火災に関しての写真やその他の誤ちについて報じた。ニューヨークタイムズは、「これらの南米の火災は、気候変動によるものではない」と述べた。

しかし、この両方の報道メディアは、アマゾンが「世界の肺」であるということに関しては、その主張を続けた。CNNは、「アマゾンの熱帯雨林は、今日でも地球の酸素の重要な供給源だ」と述べている。


ニューヨークタイムズもまた、「アマゾンは、しばしば地球の肺と呼ばれる。この広大な森林が酸素を放出し、地球温暖化の主な原因である二酸化炭素を貯蔵している」と記した。


この「世界の肺」の主張に対して、世界有数のアマゾンの森林の研究者の一人であるダン・ネプスタード(Dan Nepstad)氏が、「肺」の主張について、どのようなことを言うのかに注目が集まった。ネプスタード氏は、気候変動に関する最新の政府間パネル(IPCC)報告書の主執筆者でもある。


ネプスタード氏は、こう述べた。

「あれはでたらめです」

そして、このように続けた。

「この主張の背後に科学は存在しません。確かに、アマゾンは大量の酸素を生成しますが、植物の呼吸を通じて、同じ量の酸素を消費しているのです。大気の洗浄はしても、純粋に酸素を生成する場ではありません」


植物は、呼吸を利用して、土壌の栄養分をエネルギーに変換する。彼らは光合成を使用して、光を化学エネルギーに変換し、後で呼吸に使用できるようにしている。


また、ニューヨーク・タイムズは、以下のようにも記している。


「熱帯雨林が大幅に失われ、回復できない場合は、その地域はサバンナ(乾性の草原)となる。サバンナは、炭素をあまり貯蔵しないため、地球の「肺容量」が減少する」


これも、ネプスタード氏は、「真実ではありません」と述べる。


「アマゾンは大量の酸素を生産しますが、大豆農場や牧草地の牧草も同じです」

しかし、この「肺」の神話は、アマゾンの火災に関して明らかとなったことの氷山の一角にすぎない。
CNNは、「このアマゾンの森林火災は、記録的な速さで燃える火災となっている」とし、そして、CNN の気象解説者は、「アマゾンの現在の火災は、過去 2万年前例がないものだ」と主張した。


しかし、これもまた過ちで、ネプスター氏によると、2019年のアマゾンでの火災件数は、確かに昨年 2018年よりも 80%多いが、過去 10年の平均と比べると、わずか 7%多いだけだという。
以下は、過去 20年間のアマゾンでの森林火災の件数の推移だ。


ブラジルには、アマゾンの現地で 10年近くに渡って、報告を続けている環境ジャーナリストの人たちがいるが、しかし、今回のアマゾンの森林火災を報道しているほとんどは、アマゾンから離れたサンパウロやリオデジャネイロといった都市部から報道を伝えている。どちらも、アマゾンの熱帯雨林までは、4000キロ離れており、飛行機で 4時間かかる。


アマゾンの現地で活動している環境ジャーナリストたちは、「現在、アマゾンで起こっていることは、過去と比べて例外的なことではありません」と述べる。


その中の一人は以下のように言う。
「これまで、世界中の人々はアマゾンでの火災に興味がなかったのです。Google で過去の検索をおこなうと、わかります。かつて、アマゾンの火災がもっと悲惨な時もありましたが、誰も関心を持ちませんでした。それが、今年だけ世界中でヒステリーのような状況となっているのです」


ブラジルでの山火事が増加しているのは確かだが、しかし、アマゾンという場所に限定すれば、そこで火災が増加している証拠は存在していない。

その人物は、さらに次のように語った。

「私たちを、最も傷つけたのは、たとえば、ニューヨークタイムズに、地上生物の多様性の高い場所の地面が焼き焦げている写真が掲載されていたことなどでした。今のアマゾンにはそんな光景は存在しません」


アマゾンの森林火災は、通常、森林の樹冠によって隠され、干ばつの年にのみ確認できる火災が増加する。そのため、今年のアマゾンの森林火災が過去数年より多いかどうかは実際にはわからないが、専門家たちは、「ここ数年より多いということはないはずだ」と述べる。


メディアでは、まるでアマゾン森林が消失寸前のようなイメージを抱かせる写真が掲載されているが、80%は完全に残っている。アマゾンの熱帯雨林の半分は、ブラジル連邦法の下で厳密に森林破壊から保護されている。


実際には、2000年代に入り、ブラジルでは劇的に森林伐採が「減少」しているが、このことについて触れたメディアはほぼない。


ブラジルの森林破壊は、 2004年から 2012年にかけて 70%減少した。それ以降は、緩やかに増加しているが、それれでも、2004年のピークの 4分の1にとどまっている。


専門家によれば、アマゾンの火災の真の脅威は、干ばつの年に偶発的に発生する火災だという。
アマゾンの環境ジャーナリストは以下のように述べる。


「フランスのマクロン大統領のツイートは、ブラジル大統領の支持基盤に影響を与えました。ブラジルでは、マクロン大統領への怒りの声が上がっています。そして、ブラジルの人たちは、なぜ今年のアマゾンの火災だけが、海外からこれほどの同情を得ているのかを知りたいと思っています」



「メディアの狂乱は気にしませんが、メディアの報道がブラジル政府に過剰な反応を起こさせてしまったことは考えます」


ブラジルでは、小規模な農家は、畑に計画的に火を放つことで、害虫を駆除するという伝統があり、その正当な理由があることもまた忘れられている。

ブラジルのある環境ジャーナリストは次のように言う。

「このメディアの狂乱や、世界的な有名人たちの反応などは、もしかすると、先進国の都市部に住むエリートたちが持つロマンティックな反資本主義に起因しているのかもしれません」


このアマゾンの火災への反応がこのような状況になった理由として、他には政治的な動機があるかもしれない。

ブラジルの農民たちは、EU への輸出を拡大したいと考えているが、フランスのマクロン大統領は、フランス農務省はブラジルの食品をフランス国内に輸入することを望んでいないという。


今回の件には、気候変動、森林破壊、状況の広範囲にわたる誤解を招く報道などの問題が数多くあるにもかかわらず、ブラジルの環境ジャーナリストたちは希望を捨てていない。アマゾンの今回の緊急事態でも、ブラジルの保護当局は、ブラジルの農民たちとの関係を修復し、より実用的な解決策を模索するよう導くべきであると語った。


「ブラジルの GDP の 25%は農業と関係しており、ブラジルが不況を乗り越えられたのは、それが理由です」とも言った。


また、彼らは、「アリアンダ・ダ・テラ(Aliança da Terra)」を支援することが、アマゾンの火災に関して最もよい手段だと述べる。


アリアンダ・ダ・テラは、主に先住民、および農民 600人からなるボランティアで構成される火災検知および火災予防のネットワークだ。

「アリアンダ・ダ・テラは、年間 200万ドル(2億2000万円)の予算で、火災を抑制し、アマゾンの焼失を食い止めることができるのです。600人のボランティアたちは、アメリカで消防士による一流の訓練を受けています」


メディアは今回のアマゾンの報道で熱狂とヒステリーに包まれてしまったが、ブラジルには彼らのように、現実的に森林火災と対峙している人たちがいる。欧米の報道は、このようなことを踏まえ、将来に向けて報道を改善していく必要があるだろう。
________________________________________

ここまでです。
なお、記事の最初のほうで、「アマゾンの火災の写真だとして、著名人たちがツイッターなどで共有した写真」で、実際はそうではなかったものは、たとえば、以下のようなものです。


下は、フランスのマクロン大統領や、俳優のレオナルド・ディカプリオさんたちが共有した写真で、これは、20年以上前の火災の写真だそうです。

フランスのマクロン大統領が共有したのは20年以上前の火災の写真



そんなわけで、現在、アマゾンで起きている森林火災は、平年と同じほどの件数か、あるいは平年より発生件数が低いということがわかりました。

何らかの思惑か、あるいは勘違いによって、熱狂的な報道となってしまったようですが、しかし、私は、上の記事の中にありました、

> 先進国の都市部に住むエリートたちが持つロマンティックな反資本主義に起因している
という言葉に何となく納得しました。

それと共に感じるのが、

「私たち現在の人間が、地球の自然に対して持っている《罪悪感》」
ですね。

今は、これがとても多く利用されます。
地球温暖化なんていう概念も、この「私たち人間が自然に対して持つ罪悪感」が最大に利用されているものだと思います。「私たち人間の工業化が、この地球をダメにしてしまった」と、大勢の人が内面的に考えていて、おそらく、それはもう潜在意識レベルにまでなっている。


まあしかし、そういう側面はあるかもしれないですけれど、あまりにも「原罪」として、そのようなことを抱え込んでしまうと「いろいろなことに騙されやすくなる」という部分はあるように思います。
人為的な理由による地球温暖化説のように。

先ほどリンクしました過去記事や、以下の記事など、確かに、地球は「終末」に向かっているようです。
ですので、冷静に事実やデータだけを見ていく態度は重要だと思いますし、その上で、それでも、こういう終末的な現実と、個人個人の「罪悪感」や「原罪の感覚の共有」をリンクさせてはいけないと私は思います。


なぜなら、それは、私たちそれぞれが内面に持つ「人間の価値という概念」をさらに低めてしまうことでもあり、状況はむしろどんどん悪くなると思うからです。

地球の人類がこれから滅びていこうとしている最大の理由は、工業化による地球の自然の破壊という側面だけではないことを今は確信しています。

これからも、今回のような「ウソ」は、さらに世の中から多く噴出してきて、そのたびに、私たちは騙されそうになると思いますが、しかし、何が報道されようと、伝えられようとも、私たち人類は、堂々と自信を持って生きて、そして、適切な時には堂々と滅亡していけばそれでいいのだと思います。

同じ滅亡するにしても、原罪ばかりを背負って消滅していくよりは、自信と確信を持って生きる中で消えていったほうが未来のためにはいいはずなのです。


㊟この記事を見て自分の無知に愕然としました。是非、拡大してください。

テーマ:とっておきの情報いろいろ - ジャンル:ニュース

アンジェリカにハメ撮り動画が。。。

アンジェリカにハメ撮り動画が。。。

木下優樹菜、道端アンジェリカ、TKO木下……素行不良タレントのボロが出た! 週末芸能ニュース雑話
• 文=日刊サイゾー編集部(@cyzo)

木下優樹菜、ついにやらかす
デスクH タレントの木下優樹菜が、ヤバイことになってるね。

記者T 姉の働くタピオカドリンク店の50代女性オーナーに対し、インスタグラム上のDMで恫喝メッセージを送ったことがバレ、批判の的になっています。木下は「姉が夢だったタピオカ店をオープンした」とSNSで喧伝、夫のフジモンと一緒にオープン祝いの花輪を送るなどしていましたが、実際は一従業員にすぎず、木下のファンが詰めかけたり、木下の姉と間違われることに店長が困惑。次第に関係が悪化し、姉は退職することになったのですが、これに木下が逆ギレ。「ウチら怒らせたらどうなるか教えてやろうか?」「事務所総出でやりますね」などと恫喝したようです(参照記事1)。

デスク こわ~! 完全にチンピラじゃん!!

記者 木下は姉への給料未払いも訴えていましたが、実際は姉が取りに行かなかっただけのようですし、姉の言い分をうのみにして、このような軽率な行動を取ってしまったのでしょう。恫喝に加え、「色々頭悪すぎなw」「覚悟決めて認めなちゃい(ハート)おばたん(ハート)」など、相手を見下したような物言いに、木下の本性が表れてますね。トラブルが明るみになったことで、木下とフジモンが共演していたP&GのCMは公式サイトから削除。また、藤本が出演予定だった『フジモンが芸能界から干される前にやりたい10のこと』(AbemaTV)も放送中止になるなど、各方面に影響が出ています。

デスク ママタレとして確固たる地位を築いている木下だけど、SNSではちょいちょい、やらかしていたからね。違法行為をアップしたり、アンチコメントにマジギレしたり……。だから、ついにやっちまったか、というのが正直なところ。今後は主婦向け番組では使いづらい、ママタレとして終わったなんて話も出てるけど、木下はマイルドヤンキー層から絶大な支持を受けているから、なんだかんだ今後も安泰じゃないかな。

記者 みんながみんな、小倉優子みたいな完璧なママを見たいわけじゃないですからね。平日毎日作っているという旦那のための豪勢な手作り弁当を見せつけられると、うんざりするママもいるみたいですよ。“フルで仕事して、育児して、こんなもん毎日作れるか!!”って。木下とか辻ちゃんくらいが、ちょうどいいというか。

デスク 加工肉弁当バンザイ!


記者 タレント生命の危機といえば、道端アンジェリカも相当ヤバそうです。知人男性から35万円を脅し取ったとして夫が逮捕された事件で、アンジェリカの美人局疑惑が浮上しているんです(参照記事2)。

デスク そもそも、夫が経営する会員制バーの個室で、道端と被害男性が身体を密着させながら飲酒していたことが事件の発端。

道端は「夫に対する後ろめたさや夫の怒りに対する恐怖などから、発言の現場に居合わせた際、何もできませんでした」と釈明コメントを出したけど、密着レベルで職場まで乗り込んで「家族をめちゃくちゃにしてやる」「嘘をついたら鉛筆で目を刺す」なんて脅すはずがない。一線を越えていたはず、と見るマスコミ関係者は多いし、“被害男性と道端のハメ撮り動画の存在”も、にわかにささやかれている。でも、35万円って中途半端すぎない? 一応、芸能人だよ?

記者 最初に35万円払わせて、その後もずるずる恐喝を続けるつもりだったのではないかとみられています。普通の恐喝事件だったら警視庁捜査一課が動くところですが、この事件は組織犯罪対策2課が動いている。組対2課は、背後にコリアンマフィアがいるとみているようですね。

デスク コ、コリアンマフィア!? 道端三姉妹って、”なんとなくセレブっぽい”というイメージで売ってきたけど、本当にセレブなのは次女のジェシカだけで、末っ子はマフィアの嫁だったなんて……ギャップありすぎ! これだから芸能界は怖いよ!!


記者 裏の顔といえば、後輩芸人に対するパワハラが取り沙汰されているTKO木下隆行。オジンオズボーンの篠宮暁に舞台上でイジられたことに腹を立て、ペットボトルを投げつけてケガをさせたり、安田大サーカスのクロちゃんを土下座させ、その頭を踏みつけたともいわれています(参照記事3)。

デスク そもそも篠宮への暴行は「よゐこ・濱口優の結婚パーティーの会費を木下が横領した」と暴露されたことが原因らしいね。バラエティ番組などでは相方の木本(武宏)がパワハラキャラだったけど、実際はすごく優しくて、時には若手に代わって会社と交渉してくれたりするなど慕われているらしいよ。

記者 芸人の間では、木下の表と裏の顔の差が激しいことは知られた話のようですが、“仲良し芸人”ブームが続くこのご時世、パワハラ芸人に居場所はない。今後の活動に支障が出ることは、間違いないでしょう。

㊟下品な言葉ですが、あんなガバガバ女とハメ撮り???売春歴10年以上だな。

テーマ:とっておきの情報いろいろ - ジャンル:ニュース

誰かが怒り狂う川柳

誰かが怒り狂う川柳

「口達者 中身ゼロです 我がせがれ」(元総理)

「寸次郎 オレの子だもの 中みゃない」(元総理)

「寸次郎 小三英語 俺もそう」(元総理)

「何しても ダメな次男を 跡継ぎに」(元総理)

「演説は 真紀子猿まね 寸次郎」(元総理)

「法立てず ふ・し・だ・ら婚で 下を立て」(元総理)

「強姦で なくて子が出来 わしゃほっと」(慶大二年傷持ち親父)

テーマ:とっておきの情報いろいろ - ジャンル:ニュース

野良猫知事、即位の礼参列は危険!!

野良猫知事、即位の礼参列は危険!!
大村知事「即位の礼」参列に95%が反対 「どの面下げて陛下にお会いに?」「門前払いが良い」 夕刊フジ緊急アンケート実施「表現の不自由展」再開
夕刊フジ 2019.10.16
• 印刷


 愛知県で14日に閉幕した国際芸術祭「あいちトリエンナーレ」の企画展「表現の不自由展・その後」では、昭和天皇の写真をバーナーで焼き、灰を足で踏み付けるような映像作品などが、公共施設で税金を投入して公開されたことに批判が集まった。

天皇陛下が即位を宣言される「即位礼正殿の儀」が22日に行われるが、明治天皇の玄孫(やしゃご)で作家の竹田恒泰氏は、公開を認めた大村秀章知事に「出席しないでいただきたい」「皇居の濠を渡る資格はない」と発信している。

 そこで、夕刊フジは15日午後1時すぎから16日午前6時まで、公式サイトzakzakで緊急アンケートを実施した。結果は別表の通り。95%が「大村知事は参列すべきではない」だった。

 回答者からは、さまざまな意見が寄せられた。

 厳しい意見としては、《どの面下げて陛下にお会いになるんですかね?》《我が身に置き換えて考えました。これが、祖父の写真なら許せません》《愛知県の恥・大村はこれ以上愛知県民に嫌な思いさせるな》《厚顔無恥という意味を知っていますか?》《参列はアカンやろ。ダブルスタンダードやで》《参列に行って、門前払いが良い》《次の選挙で愛知県民の怒りを知ることになると思います》などがあった。

 他には、《がんばって信念を貫いてください! 本望でしょう?》《御真影をバーナーでもやし、足で踏みつける作品の存在を積極的に報道しなかった、マスコミもある意味同罪》という意見もあった。

㊟「即位の礼」に愛知県の大村下郎知事は野良猫のように堀を泳いで潜り込む?民族運動諸氏の怒りの声は強烈。鏡を見て、自分の顔は礼を失すると気づいて辞退すること。

院内感染し18人、報告せず!!

院内感染し18人、報告せず!!
耐性菌院内感染で18人死亡 大阪・大東の結核病院 7カ月報告せず
毎日新聞会員限定有料記事 毎日新聞2019年10月17日 03時00分(最終更新 10月17日 03時24分)

 国内で最多の結核病床を持つ阪奈病院(大阪府大東市)で今年8月までの2年間に、結核の入院患者19人が抗生物質がほとんど効かない細菌「薬剤耐性アシネトバクター」に院内感染し、18人が死亡していたことが判明した。うち1人は発症し、死亡との因果関係が極めて高い。感染症法は発症が確認された場合、医療機関に保健所への報告を義務付けているが、病院側は7カ月にわたり報告せず、地元の四條畷保健所は厳重注意した。

 病院などによると、感染したのは58~97歳の男女19人で、大半が高齢者だった。うち18人が亡くなり…

㊟こんな病院あるんですね。

テーマ:とっておきの情報いろいろ - ジャンル:ニュース

カリフォルニア大火災!!


米カリフォルニア州で森林火災が拡大 10万人に避難命令
AFP2019年10月12日 10:21 発信地:ロサンゼルス/米国 [ 米国 北米 ]


【10月12日 AFP】米カリフォルニア州南部で森林火災が発生し、11日、強風によって火災が拡大して10万人を超える住民が避難を強いられたほか、建物や住宅が損壊し、州内の広範囲で厳戒態勢が敷かれた。

 報道によると、ロサンゼルスから約115キロ東に位置するカリメサ(Calimesa)では、ごみ収集車の積み荷に火災の火が燃え移り、運転手が積み荷を放置。近くのトレーラーハウスの駐車場に火が広がり、89歳の女性が死亡した。


 また、消防当局によるとロサンゼルスの中心部から約32キロ北に位置するサンフェルナンドバレー(San Fernando valley)では10日夜、森林火災の消火活動に当たっていた消防隊員らと話をしていた50代の男性が心停止に陥り、その後死亡した。
 火災による焼失面積は一夜にして0.24平方キロから19平方キロへと拡大。10万人を超える住民に避難命令が出された。

 ロサンゼルス消防当局によると、11日早朝現在、火災の鎮火率は0%で、消防隊員約1000人が消火活動に当たっている。火災により複数の主要幹線道路の一部が封鎖され、地下鉄も運休となった。

 カリフォルニア州の電力大手PG&Eは9日、森林火災の予防措置として輪番停電を実施。北カリフォルニアの住民約200万人が停電の影響を受ける中、今回の火災が発生した。

 計画停電は、強風によって送電網を火元とする森林火災が発生するリスクを減らすための措置で、11日はPG&Eの契約者約31万2000人への電力供給が停止されていた。(c)AFP/Jocelyne ZABLIT

㊟カリフォルニアは本当に火災が多い。広大過ぎて管理が行き届かないのだろうが。。。狭い日本でも今回の台風19号の猛威には手も足も出ませんし。。。大変na時代になりましたね。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

ほら大嘘始まった!!






ほら大嘘始まった!!
北朝鮮「日本が漁船沈没させた」、賠償を要求
読売新聞10/12(土) 21:18配信


 【ソウル=建石剛】朝鮮中央通信によると、北朝鮮外務省報道官は12日、日本の水産庁の漁業取締船と北朝鮮の漁船が衝突した7日の事故に関し、「日本が我々の漁船を沈没させた」と主張し、損害賠償と再発防止策を講じることを日本政府に求めた。北朝鮮が事故に言及するのは初めてだ。


 報道官は、日本の政府とマスコミが衝突の原因が漁船にあると「世論を誤った方向に導いている」と批判したうえ、漁船が「朝鮮東海(日本海)の水域で正常に航行していた」と主張した。さらに「日本は船員たちの生命を脅かした今回の事件の責任から絶対に免れられない」と断じた。


 また、報道官は「このような事件が再び発生する場合、日本が望まない結果を招くことになる」と警告した。

㊟日本側に沈没させられた、と言い出すと思ってたら案の定。困ったちゃんですね。鳩山マザコン元総理、

テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース

ホームレスから這い上がった岸田健作!!

ホームレスから這い上がった岸田健作!!
元いいとも青年隊・岸田健作、ホームレス生活からの復活

日刊SPA 2019年10月12日 15時51分
日刊SPA!

 ピンチをチャンスに変えるには何が必要か? どん底から這い上がった男たちが語る


◆岸田健作~お昼の顔からホームレスになって気づいた人生の指針


 売れっ子タレントから一転、ホームレスへ――。そんな怒涛の転落から復活を果たしたのが、アーティストの岸田健作氏だ。岸田氏は18歳でいいとも青年隊としてデビュー。番組卒業後もレギュラー5本を持つ人気ぶりだったが、「自分には何の芸もない」と壁にぶち当たり、26歳で芸能界を引退。そして、向かった先は代々木公園だった。


「ストリートアーティストを見ながらやりたいことをゼロから考えようと思ったんです。でも、ここで知り合いを頼ったら、仕事をやめた意味がない。お金も家もないので、ホームレスをするしかありませんでした。所持金が尽きてからは、毎日、カラスやほかのホームレスと争って残飯探し。そんななか、太鼓に合わせて踊る2人組に出会ったことで『自分がやりたいのはバンドでダンスをすることだ』と気がつき、再出発しました」


 現在は見事復活を果たした岸田氏だが、やはりどん底の経験が今に繫がっていると明かす。


「僕の場合は、『自分がやりたいこと』をホームレスまでして見極めたという自負があるので、多少つらいことがあっても頑張れた。まずはなりふり構わないこと。一度地獄を見ると、失うものはないので、本気になれます。あとは、きちんと目標設定することですね」


 そして、些細な幸せを日々感じるのもリベンジには重要だという。


「日々に感謝していると、モチベーションも上がりますから。たとえば、昔の僕は外の硬いベンチで寝てたので、今は布団の上で寝られるだけで幸せです」


 逆境の経験をうまく追い風にできれば、人生が一気に開けることも決して不可能ではないのだ。

<岸田健作のリベンジの極意>

●自分が本気になれる目標を設定する
●目標達成のためにはなりふりは構わない
●些細な感謝を通じて日々のやる気を上げる

【岸田健作】
’78年生まれ。タレント、俳優。ブレイクダンスで注目を浴びた後、いいとも青年隊としてデビューを果たす。8月にはソロプロジェクトバンドのAsh Berry名義で最新シングル「絶望シロツメクサ/恋の弾丸Bang!Bang!Bang!」をリリースした


㊟自分の進む道を早く見つけることが大事です。私は甘いかもしれませんが、「いろんなことを経験し、30歳までに人生の目標を決めなさい」と教えてきた。


 「目標を決めたら、その目標をねじ続けろ。念じて念じて念じ続ける。これは信念岩をも通す」と言うんだと。。。

テーマ:おもしろ - ジャンル:ニュース

高校生間で大麻情報当たり前!?

高校生間で大麻情報当たり前!?
高校生の間でカジュアルに交換される大麻情報<薬物裁判556日傍聴記>
日刊SPA 2019年10月12日 15時54分


 自身が覚えのない容疑での家宅捜査を受けたのをきっかけに(たまたま電話でやり取りした取引先の人間が大麻所持で逮捕され、その電話の履歴に斉藤さんの名前があった)、薬物事案の裁判を556日に渡って傍聴しその法廷劇の全文を書き起こした斉藤総一さんの手記。


 今回の被告は、微量の大麻を所持していたのが家宅捜査で発覚し逮捕。被告の年齢は平成生まれの24歳。家族関係もそれほど悪くないようで、証人として法廷に立った父親からも息子に対する愛情を感じられた。思わず「つつがなく進む」と表現したくなるような裁判を読み進めるにつけ、裁判や法廷の持つ意味そのものについて考えさせられてしまった。

             ***

※プライバシー保護の観点から氏名や住所などはすべて変更しております。


◆「(大麻を所持していて)おったまげた」父の気持ち


 最初に、公訴事実から。


検察官「公訴事実。被告人はみだりに平成29年3月21日、被告人方において、大麻である乾燥植物片約0.452gを所持したものである。罪名および罰条、大麻取締法違反、同法24条の2第1項。以上です」


 覚せい剤であれば、0.452gでも通常売買される単位でしょうが、大麻であれば、これは超微量と言っていいでしょう。

 
検察官「ブツである大麻を被告人に示します。これ、あなたの自宅から押収されたもので間違いないですか?」

被告人「はい」

検察官「この中身の大麻は、すべてあなたの物ですか?」

被告人「はい」

検察官「これ今後必要ですか?」

被告人「いや、いらないです」

検察官「はい。以上です」

裁判官「じゃあ、被告人は、元いた席に戻ってください。続いて弁護側の立証として、お父さんの尋問を少々したいということですかね?」

弁護人「はい」

 では、ここから証人である父親の言葉を聞きましょう。


弁護人「はい。では、弁護人から聞いていきます。横から質問をしますけれども、前の裁判官の方を向いて答えてください」

証人「はい」

弁護人「あなたは、被告人と、被告人のお兄さんと、奥様と4人で暮らしているんですよね?」

証人「はい」

弁護人「今回その3月21日の、この事件の日に、家に警察官が来て、被告人が大麻を持っていたということが、事件になったということがわかったんですよね?」

証人「はい」

弁護人「その日よりも前に、被告人が大麻を持っているのを見たとか、そういうのを聞いたことはありましたか?」

証人「見たことはありませんし、聞いたこともありません」

弁護人「被告人が大麻を持っていることを知って、どういうふうに思いましたか?」

証人「そうですね。まあ、おったまげたというか、まさかと思いました」

弁護人「逮捕されて警察署にいるときに、面会には行かれましたか?」

証人「はい。1回行きました」

弁護人「ほかのご家族の方も行かれましたか?」

証人「はい。家内も1回行っております」

弁護人「面会のときの被告人の様子は、まあ、奥様から聞いたのも含めて、どういうような様子でしたか?」

証人「家族に迷惑かけて、そういう本人は口には出さないんですけど、その、表情とか、言い回しから感じ取れて、非常に反省しているな。ということは、親としては思いました。はい」

弁護人「この後、本人が社会に戻った時は、一緒に暮らしていく予定ですか?」

証人「はい。そのつもりです」

弁護人「もう二度とね、被告人がこういうことをしないようにしなきゃいけないとは思っていますよね?」

証人「はい。もっとよく息子に関心を持ってですね、一緒に暮らしていて、一緒に出かけたり、一緒に食事をしたりもしていたんですけれども、まあ、それでも、そういう、まあ、普段の生活と全然変わらない状況であったので、まさか大麻を持っていたということは、夢にも思わなかったですね。親としてもっと注意深く見てあげないといけないなと。それで、色々悩み事があったりしたら、よく聞いてあげたりしなければいけないなと。

 そういうニュースとかで色々大麻の話題とかも出ますけども、そういうことも、そういう話はよくして、そういうことを家族で話し合っていかなくてはいけないなと思っています」

弁護人「まあ、いろいろとコミュニケーションを取って、監督をしていただけるといことですかね?」

証人「はい」

弁護人「それから被告人の仕事は、お母様の仕事の関係で、仕事をしているということですかね?」

証人「そうですね。母親の知り合いの紹介で、運転手の仕事ですね、をしております」

弁護人「今彼は拘束をされていて、仕事の方については、どのように聞いていますか?」

証人「仕事についてはですね、正直には言っていなくて、ちょっと体調を崩して仕事に出れないというふうに話しておきまして、2週間くらいした後に、休職か退職か、どちらか選んでくださいと、このまま保留には出来ませんと、会社の手続き上ですね。まあ、そう言われまして、休職なら診断書を出さないといけないということで、退職の方の手続きを母親が書いてまいりました。

 ただ職場の人が、非常に祐光のことを、とてもよくやっていると思ってくれているみたいで、また元気になったら顔を出してくださいと。まあ、話のニュアンスから、また職場復帰も可能かなと思いましたので、本人が誠意を持って、職場の人に話をすれば、復帰も可能ではないかというふうに思っています」


弁護人「お父さんや家族としては、本人は仕事に復帰して、家族でサポートしながら、もう2度と犯罪に関わることがないようにしていくということですかね?」


証人「そうですね。二度とそういうことをしないようにして、社会人として頑張ってほしいと思います。本人もあの、去年成人式を迎えて、その後免許も取って、働きながら通信制の高校に通っていたんですけれども、やっと、働きながらで大変だったと思うんですけれども、やっと3月に高校を卒業することが出来まして、簿記の勉強もしていたので、2月に簿記3級の資格を取って、本当に真面目に立派な社会人になったなあと思って、私も母親も、とても安心していたので、まあ、逆にこういうことになって、ちょっと面食らったんですけれども、二度とこういうことがないように、頑張れると思いますので、息子を信用して、また、親としてサポートしていきたいと思っています」


◆15歳の時にも児童相談所で…

 証人として出廷している以上、息子の不利になるような発言をするはずはないのですが、それでも勤務態度は悪くなさそうですし、通信制の高校を卒業した話は、「息子はやればできる」という決して表面的ではない信頼が垣間見えます。


 この信頼の裏には、彼が過去に人生を立て直した現場を家族がともにしているからかもしれません。


裁判官「息子さんは15歳のときに傷害で児童相談所に送致されているみたいなんですけども、その後は、事件を起こしたとかは裁判所の記録には書いていないんですけれども、この後は問題なく、高校も働きながら卒業されたんですよね?」

証人「はい」

裁判官「まあ、お話を聞いていると、ちゃんと仕事に就いて、ちゃんと真面目にやっているような様子で、あまりそういうことに関係しているとは気づかなかったんですかね?」

証人「そうですね。もう、その、中学校時代に比べれば変わったなと。いろいろと仕事も経験して、人の気持ちもわかるようになったので、安心して見ていたんですけども、ちょっと、まあ、あの、安心し過ぎたなと思っています。はい」

裁判官「わかりました。では終わりましたので、元に戻っていただいて大丈夫です。では続いて被告人質問を行います。被告人は証言台の前の椅子に座ってください」


 かつては激しい気性があったのかもしれませんが、裁判所にいる被告人からは少なくとも、そうした暴力傾向は感じられませんでした。清潔感のある好青年といった風貌です。


 とはいえ、彼は違法である大麻を入手しているわけで、当然そこは突っ込まれます。


弁護人「今年の3月21日に、自宅で大麻を持っていたことは、間違いないですね?」

被告人「はい」

弁護人「これは、何の為に持っていたんですか?」

被告人「自分で使うためです」

弁護人「使ったことはあるんですか?」

被告人「はい。あります」

弁護人「今まで何回くらい使ったことがありますか?」

被告人「4回か5回くらいです」

弁護人「大麻はどうやって入手したんですか?」

被告人「密売人から買いました」

弁護人「密売人とは、どうやって連絡を取ったんですか?」

被告人「携帯電話で、売人とやり取りをしました」

弁護人「どうやって密売人の連絡先を知ったんですか?」
被告人「友人から聞きました」

弁護人「友人からどうして密売人の連絡先を聞いたんですか?」

被告人「その前に、別の密売人から買っていたのですが、その密売人が連絡取れなくなってしまったからです」

弁護人「一番最初に大麻を入手したのは、いつ頃ですか?」

被告人「今年の初め頃です」

弁護人「今年の初めに、どうして大麻を入手することになったんですか?」

被告人「今年の3月まで通信制の高校に在学していたんですが、今年の始め頃、その学校で体育の授業があったときに、同じ学校の男子生徒から、大麻が買えるという密売人の連絡先を聞いたことがきっかけです」

弁護人「その同級生から密売人の連絡先を聞いて、自分で連絡を取ったんですか?」

被告人「はい」

弁護人「どうして自分で連絡取ったんですか?」

被告人「興味本位です」

弁護人「どういう興味があったんですか?」

被告人「実際に、そこから本当に買えるのかというのが、半信半疑ではあったんですけれども、まあ、大麻がどういったものなのかということに興味がありました」

弁護人「大麻を持つことが違法だということは知っていましたか?」

被告人「はい」

弁護人「その違法なものに、どうして興味を持ってしまったんですか?」

被告人「今思うと浅はかだとしか言えないんですが、その時は、こんなことになるなんて思ってもいなかったので、そこまで深く考えていませんでした」


◆どうして友達と大麻の話題になったのか?


 検察官も密売人との接触については、もちろん突っ込みます。


検察官「少しだけ。友達から最初に密売人の連絡先を聞いたということなんですけども、その友達と何で大麻の話題になったんですか?」

被告人「半年前のことなので……」

検察官「あなたが、大麻を買ってみたいという話をしたの?」

被告人「こちらからしたわけではありません」

検察官「それじゃあ、何で向こうは、そういう大麻の話をしてきたの?」

被告人「お前大麻吸ったことあるか? ない。みたいな話から、話が広がって、俺は買えるところ知っているから教えてやるよと言って教えてくれました」

検察官「で、その後、その密売人と連絡が取れなくなったときに、新たに連絡先を聞いた人っていうのは、また別の人なんですか?」

被告人「はい」

検察官「別の友達が大麻の密売人を知っているというのは、なぜわかったの?」

被告人「以前から知っていました」

検察官「じゃあ、あなたの周りにはね、あなたが大麻を使い始める前から、大麻を使う人っていうのがいたってこと?」

被告人「はい」

検察官「ずっと大麻に興味を持っていたということなのかな?」

被告人「いえ。その時は、そこまで興味がなかったです。」

検察官「ふーん。でも自分で1回使って、その密売人から買えなくなったから、新たに密売人を探して買いたい位にはなっていたということですよね?」


被告人「はい」

検察官「それで本当に依存性とかないとか思っていますか?」

被告人「全くないとは言い切れないです」

検察官「そういうことを、ちゃんと自覚して、今後もう二度とやらないようにって気をつけて生活していけますかね?」

被告人「はい」

検察官「はい。以上です」

 途中、どこか疑わしいといった検察官の反応は見られますが、追求はあっさりしたものです。かつて、この連載の中で大麻不法所持の初犯は「懲役6ヶ月、執行猶予3年」という判決が一般的と書きましたが、彼の執行猶予がこの例より短いのは所持した量が微量ゆえでしょうか。


裁判官「はい。それでは、被告人は、そこに立ってください。じゃあ、今回の刑についての判決の言い渡しをします。主文。被告人を懲役6ヶ月に処する。この裁判が確定した日から2年間、その刑の執行を猶予する。(中略)具体的な刑の理由ですけれども、まあ、今回の大麻所持の件は、量的には、そんなに多くないということもあるし、使い始めて、そんなに多数回使用しているわけではない。という事情もあるけれども、やはり大麻を持っていたという違法薬物を持っていた以上、それ相応に責任を取ってもらう必要があると。ただし、まあ、あなた自身、罪を認めて、法廷でも反省の態度を示している。若年であって前科がないということ。お父さんも法廷に出廷して、今後の監督等を約束してくれているというような事情を認められるので、執行猶予ということにしました」


     ***

 この裁判は被告人を裁いたり、叱責するというより、どこか被告人を信頼し励ましているような印象すら受ける。最後の裁判官の判決にそれが集約されているのではないか。


 だが一方で、かえってこれは一体なんのための裁判なのだろうと、ふと考えてしまう。訓戒や説諭では済まず、彼が裁かれなくてはならなかった理由。それが法を犯したゆえとすれば、やはりいかなる罪であれ法を犯していいことはひとつもない。法廷とはそれについての理解を促す場所なのかもしれない。


<取材・文/斉藤総一 構成/山田文大 イラスト/西舘亜矢子>

―[薬物裁判556日傍聴記]―

【斉藤総一】
自然食品の営業マン。妻と子と暮らす、ごく普通の36歳。温泉めぐりの趣味が高じて、アイスランドに行くほど凝り性の一面を持つ。ある日、寝耳に水のガサ入れを受けてから一念発起し、営業を言い訳に全国津々浦々の裁判所に薬物事案の裁判に計556日通いつめ、法廷劇の模様全文を書き残す



㊟自分の子が日常、何をしているか。。。が見えるのは中一まで。それ以降はどこでなにを、どんな友達がいるか分るものではありません。親が厳し過ぎれば反発心を持ち始めるし、自主性に任せるなんて言えばどちらかと言えば良くない方向に向かう率は高い。


中学高学年、高校に入ればいままで知らない友達ができる。性への興味も一段と増す。。。


子を育てたことはないが何人もの若者を住まわせ、一緒に食事を作り、会話をして来た経験から、テレビのニュースなどを観ながら「世の中のいろんな話」を聴かせてきた。勿論、常に自分自身を律してきたが。。。彼らはどうしているか?

『関東連合』に居た諸君も一部を除いて大多数は高校、大学出て厚生して大人になっている。

ただ、あの当時にはなかったネット社会になり誘惑が多いのも確か。親御さんも大変でしょうが、甘くでなくしっかり見てあげることが、、、

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

ヤンキー丸出し木下優樹菜!!

ヤンキー丸出し木下優樹菜!!

木下優樹菜が事務所総出で恫喝DM騒動を封殺? ヤンキー言動のルーツを遡ると”ヤバイ過去”が
• 文=日刊サイゾー編集部(@cyzo)
 番組が無事に放送されればよいが…。

 10月9日、AbemaTVオリジナル恋愛リアリティーショー『こじらせ森の美女』のスタジオ収録が行われ、同番組のMCを務めるタレント・木下優樹菜が登壇。こじらせ美女の共通点について、「『いつもこんなこと言わないんだけど……』『全然好きなんだけど……』って、保険かけながら喋ってる人」と、自分を守りつつ悪口を話す女子は危ないと答えた。

 番組は11月2日に放送されるが、木下といえば、実姉が働いていたタピオカ店の女性店主とトラブルになり、「出方次第でこっちも事務所総出でやりますね」「いい年こいたばばあにいちいち言う事じゃないと思うしばかばかしいんだけどさー」「色々頭悪すぎな」「覚悟決めて認めなちゃい。おばたん」といった恫喝DM(ダイレクトメール)を送っていたことが発覚。ネット上では批判が相次ぎ、タレント生命の危機との見方もされている。

「騒動が原因で女性店長は現在、体調を崩し、店も木下ファンの悪質な嫌がらせなどで営業できない状況となっている。被害は甚大で、謝って済むレベルでもなくなっており、店主は一部メディアに法的措置も検討していることを明かしています。すでに木下は出演CMが広告主サイトから削除されるなど影響は甚大で、もし法廷闘争にでもなればAbemaTVの番組も降板せざるを得ないでしょう。番組の会見では、どの大手メディアも不自然なまでに、この件には触れておらず、まさに木下が言い放った『事務所総出』で圧力をかけて封殺したことがうかがえます」(週刊誌記者)

 テレビでもブチギレる場面がこれまで何度も見られた木下だが、自身でも過去に「ヤンキー」だったことを公言している。

「『女同士のケンカでは、相手の髪を引っ張りごっそり抜いてしまったことがある』など、武勇伝には枚挙に暇がありません。彼女がヤンキーキャラでブレイクした当時、地元に取材に行った記者が聞き込みをしていると、急にヤンキーたちに囲まれて『早くここから出てけ。何するかわかんねぇぞ』と恫喝されたそうです。彼女は地元の番長と交際していて、その時もまだ影響力を持っていたというわけです。彼氏の威を狩り、バックについている男たちを“総出”させるヤバイ手法はこの頃覚えたのかもしれません」(前出・記者)

 今回の騒動では、ヤンキー気質をこじらせまくった木下。本人は「いつもこんなこと言わないんだけど……」と弁解したいところだろうが、時すでに遅しか?


㊟ヤンキーどもを締め上げるには一声が大事。全国の暴走族に呼びかけ駒沢公園で暴走族の幹部6000人を集め、『関東連合を』結成した鬼神正次郎の「静かにしろ!!渡邉正次郎だ!!」の一声を目の当たりした警視庁キャリアが、


「先生、鶴の一声というのを初めて見ました。感動しました」と電話が。修羅場潜ってますもの。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

汚い老人ども宴会!!


汚い老人ども宴会!!
小池百合子都知事、かつて目の敵にした「オッサン政治」にすがり自らが”老害政治家”に
• 文=日刊サイゾー編集部(@cyzo)
「楽しい同窓会です」

 10月10日晩、赤坂の日本料理屋「津やま」から出てきた小池百合子東京都知事は、記者の質問に一言、満足そうに語った。

「この会は2017年4月、小泉純一郎内閣の自民党幹事長経験者を集め、『オンナ気がほしい』と小池知事を呼んだのが始まり。他のメンバーは小泉氏、二階俊博幹事長、山崎拓、武部勤両元幹事長で、『津やま』は小泉氏の行きつけの店です。現職の幹事長、都知事がいるとあって、毎回メディアが殺到。ただし、これは音頭をとった山崎氏が目立ちたいという狙いがあって、会合後、記者へのブリーフィングを嬉々として引き受けています」(政治部記者)

 このメンバーでの会は都合4度を数えるが、 お約束の話題は「2期目も小池さんしかいない」だ。

「当初は色めきだったメディアも慣れっこになり、今回はさほど記事にならなかった。67歳で周囲が年下ばかりとなった小池氏とすれば、たまには老人たちにチヤホヤされたいということでしょう」(同前)
 ”防衛省の天皇”守屋武昌・元防衛次官、”都議会のドン”内田茂・元都議、森喜朗・東京五輪組織委会長、石原慎太郎・元都知事……。小池氏が支持を得てきたのは、こうした「老害」ともいえる権力者に、女一人で立ち向かったからだった。2017年夏の都議選では都議会自民党を「オッサン政治」と斬って捨て、都民ファーストの会を圧勝に導いている。

 ところが来年夏の都知事選を前に、その刃はすっかり錆び付いているようだ。

「自民党東京都連は新たな候補を立てる意向ですが、二階氏が幹事長でいる限り、候補者を出さない可能性が高い。再選後の議会運営を考えれば、自民との対立は避けたいところ。小池氏は二階氏と”蜜月”を続けることが得策なのです」(同前)

 もちろん二階氏の一本線とはいかない。小池氏が接近し始めたのは、足元の都内の区市町村長だ。小池氏は9月19日から彼らとの意見交換をスタートさせ、10月21日まで断続的に行う。

 毎年、意見交換会自体は開かれてきたが、特別区長、市町村長がそれぞれ一斉に集まる形式だった。ところが今回は個別、もしくは数人相手で、しかもインターネット中継までしている。

「腰を据えて対面し、人間関係を構築する狙いです。小池氏は否定しますが、紛れもなく知事選に向けたもの。実際、田中良杉並区長は『政治的パフォーマンスに利用されるつもりはない』と出席を拒否しています」(同前)

 とりわけ区長には、花川與惣太・北区長(84・5期目)を筆頭に多選・高齢が多く、「オッサン政治」そのものといえる。

 内田茂氏に近く、反小池の急先鋒で、今年5月から特別区長会会長となった山崎孝明・江東区長(76)とは、10月7日に面談。江東区は豊洲市場や五輪競技会場を多くかかえるとあって、小池氏としっかりタッグを組むことが約束された。その他、石川雅己千代田区長(78)、高野之夫豊島区長(81)との関係も良好だ。

 小池氏が「根回しが出来ない」「ジャンヌ・ダルク」と新風を吹かせて都知事となったのも今は昔。小池氏が頼りにするのは、かつて目の敵にしていた「オッサン政治家」ばかり。自らが”老害政治家”になったことに気付いていないのは本人だけかもしれない。


㊟「クールビズ百合子の顔で二度下がる」の川柳を詠んだのはおばさんが環境大臣就任して直ぐだった。怒ったそうだが。。。もう婆さんだものね。老害どもは女性にゃモテないし老婆でも女に見えるのかも。


 鬼神も老人だけどね。それより小池都知事再選で、安倍首相の原発推進はヤバくなりますよ。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

AV女坂口杏里、青汁の100万円を

AV女坂口杏里、青汁の100万円を

青汁王子もガッカリ⁉ 坂口杏里、もらった100万円の「有り得ない使い道」に非難轟々
• 文=日刊サイゾー編集部(@cyzo)

 青汁王子こと元メディアハーツ社長・三崎優太氏の企画により、100万円をプレゼントされたことで話題となった元タレントの坂口杏里。そんな彼女のSNSが再び炎上している。

 坂口は10月11日、自身のインスタグラムを更新。顔を真っ赤に染めた坂口は、パリピ風の男性とツーショット画像に加え、「たくみに呼び出された。つら。」と、投稿。

 さらには、大声ではしゃぎ、ビンのお酒をラッパ飲みする動画もアップされていた。これをみたネットユーザーからは、「呼び出されて遊びに行ってるやないかい!何がつらいんや」「あのときもらった100万円はこのために使ったのか」「結局、更生も口だけ」「有り得ない使い道」と非難轟々だ。

 芸能記者は呆れ顔でこう話す。

「三崎氏が180人もの人間に100万円をばら撒いたのには、脱税容疑で逮捕された自分への贖罪のためともありますが、日本の未来のためでもあるとし、自分が若者にプレゼントした100万円で、それを元に起業などで成功してほしいなどの思いがあったようです。問題の坂口が炎上しているのは、その100万円の使い道。当選した当初から、「ホストに貢ぐのでは」と、批判の声がありましたが、まさか全て飲み代に消えてしまうとは。自ら自腹を切って大金をプレゼントした青汁王子もさぞがっかりしていることでしょう」
 100万円プレゼントのこの企画は、青汁王子の友人である有名アパレル会社社長がバトンを受け取り、現在も多数の人間に大金がばらまかれている。
 もし、再び坂口が受け取ったとしたら…今度こそは、更生するための資金として使ってもらいたいものだが果たして?


㊟青汁王子、本当は坂口を口説こうと?どうぞどうぞ、互いに性病を感染し合って消えなさい。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

嗤った嗤った!!


嗤った嗤った!!
昨年の
「衝撃“妊婦が生肉食し、胎児の脳室に障害“!!女性のレバ、ユッケ喰いはいい加減にしろ!!」

に非難の投稿されたお方たち、直ぐ「渡邉機関」に調べさせました。お名前もすべて。自分の顔を鏡でご覧になったことは?出自が悪く、下品で、そのもののお顔ですね。私は朝日の記事を成程と取り上げ感想を述べただけのこと。文句を言うなら朝日新聞にどうぞ。


あ、それから申し上げて置きますが、ブログは自分の自由。小説を書いているんじゃないです。あなた方、私は都内の一流という焼肉屋さん、寿司屋さんには社員や裏社教え子を連れて何度も。。。品の良い食べ方を教えるためです。


そこで食べている女性たち、、、、男たち、。。粋がっている連中は実に下品。先ず、箸の持ち方、肉を口に入れる、、、唇が汚れてる。。。おしぼりでぬぐう。そして箸の置き方。。。その連中の話し声の大きいこと。赤坂のダイニングバーでも拝見しました。下品でしたね。特に女性のグループは。


ビールの飲み方、まるで三原不純子、野田性子、三田佳子、蛆キムチ(韓国)、ゴキ醜キンピラ≪中国≫そっくり。民。帰る時の靴の履き方、、、


寿司屋、焼き肉屋で食べている客の品性は直ぐに分ります、、、下品な連中はあなたたちそっくりの食べ方をします。食事で品性がバレるんですよ。共喰いそのもの。少女の頃からタバコをふかし、酒はがぶ飲み、、、男はとっかえひっかえ、、、それを出自と言うのです。


私はあなたたちと出自が違います。あなたたちは下品、公害でしかありません。ごきげんよう。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

菅原一秀経産相「メロン贈答


菅原一秀経産相「メロン贈答」を裏付ける明細書とお礼状を入手
文春オンライン10/16(水) 16:00配信


 菅原一秀経産相(57)が、選挙区の有権者に対し、メロンやカニ、いくらなどの高級品を贈っていたという「有権者買収疑惑」。 「週刊文春」10月10日(木)発売号 ではその証拠として、菅原氏の選挙区に居住する100人以上の有権者の実名、住所が記された「メロンリスト」の存在を報じた。

菅原氏は10月15日の参院予算委員会で「(有権者にも)品物をもらったかどうか確認をしていますが、連絡が取れた方からはもらっていない、10年以上前のことで分からないという回答を得ています」などと答弁している。


 今回、「週刊文春」取材班は新たにメロンなどが実際に贈られていた物証を入手した。


 その一つが北海道稚内市の業者「K」から菅原氏の事務所にファクスされた07年7月31日付の明細書。そこには菅原氏が計133件、合計278玉の高級メロン「美深キングルビー」を75万8千円で購入した旨の記載があった。支払額の一部について〈先生直接お振込済〉という手書きのサインが記されていた。


 さらに同取材班は、有権者が菅原事務所に送った「お礼状」も手に入れた。


 高級メロンを贈られた有権者から菅原事務所に届いた複数枚のお礼状には、次のような記載があった。


〈このたびは、結構なお品を頂戴いたし、重ね重ね御礼申し上げます〉 


 お礼状の送り主である練馬区在住の有権者が次のように証言する。


「妻に『これ、菅原さんからの贈り物だから、お礼状を書いておいて』と頼んだ記憶があります。菅原さんからのお中元やお歳暮には『菅原一秀』という名前は書いておらず、無地の熨斗だったと思います。無地の熨斗だったのは、公職選挙法上、選挙区内でそうした贈り物をするのはいけない行為と分かっていたからでしょう」


 改めて菅原事務所に「メロンリスト」について事実確認を求めると、「国会等で説明しているとおりです」と回答した。


「メロンリスト」の記載通り、菅原事務所が購入したメロン等が有権者へ渡っていることが証明された形となり、菅原氏は国会で説明責任を求められそうだ。


 10月17日(木)発売の「週刊文春」では、「メロンリスト」についての明細書や、国会議員を含む多数のお礼状を公開。また菅原氏と一緒にリストを作成したという元秘書の証言も詳報している。


㊟東京は都会ですが、政治の世界はイナカッペのままなんです。渋谷、中野、杉並、目黒、世田谷も似たようなものでしたよ。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

三田の次男、一生ぶち込んで置け!!

三田の次男、一生ぶち込んで置け!!
三田佳子次男の高橋祐也容疑者を逮捕 女性脅迫疑い
2019/10/17 18:08 日刊スポーツ


同居していた女性を脅迫したとして警視庁が17日、女優三田佳子(78)の次男の元俳優高橋祐也容疑者(39)を脅迫容疑で逮捕した。

関係者によると「脅すつもりはなかった」と否認しているという。

高橋容疑者は今月5〜9日、同居していた元タレントの女性(24)にLINEを通じ

「お前の父親を殺してやりたいな」

などと複数回にわたりメッセージを送信し、脅迫した疑い。女性は先月末から実家に帰省中で、早く自宅に戻るように連絡したが、「1カ月くらい帰れない」などとし、返信がなかったことに腹を立ててメッセージを送ったとみられる。

高橋容疑者はこれまで98年、00年、07年、18年の4回、覚せい剤取締法違反容疑で逮捕歴がある。3度目の逮捕時には懲役1年6月の実刑判決を受けており、4回目の昨年は懲役2年6月、保護観察付きの執行猶予5年の有罪判決を受けている。

また、10年に一般女性と結婚、第1子をもうけているが離婚。一方で、今年2月にはツイッターで「一週間後正式に結婚することになりますが。直ぐ離婚しないでね」などと元タレントの女性との結婚をにおわせていた。

㊟つっまらない男だが何度か配信した。「親(三田佳子)の因果が子に報い」の典型。多くの人を陰で中傷し仕事を貰い、大物になった女。いっそ、親子親中したら同情が湧くかもよ。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

神戸イジメ教諭で児童不登校!!






神戸イジメ教諭で児童不登校!!
神戸教諭いじめ 児童4人がショックで不登校に 保護者説明会で謝罪コメント
毎日新聞2019年10月17日 01時24分(最終更新 10月17日 01時35分)


 神戸市立東須磨小で20代の男性教諭が同僚教諭4人からいじめや暴行を受けていた問題で、同小の保護者説明会が16日夜に開かれた。仁王(におう)美貴校長らが、問題でショックを受けて休んでいる児童がいることなどを説明。「いけないこと(は何か)を教える立場の私が、加害者の側に立った」などとする4人の謝罪コメントを読み上げた。

• <教諭いじめ 別の20代女性教員も「暴行受けけが」>
• <神戸教諭いじめ 加害者の男性教員が児童骨折させる>
• <「職員室が怖かった分、子供といる時間幸せで…」いじめ被害教諭がメッセージ>
• <「激辛カレー」神戸市立小教諭いじめ、校長が謝罪>
• <お尻にみみず腫れ>教諭の同僚いじめ、校長が市教委に報告せず

 説明会は非公開で約3時間に及んだ。出席者によると、学校側は問題発覚後、児童4人がショックで不登校となり、うち2人が現在も学校を休んでいることを明らかにした。

 一方、20代の男性教諭が同僚に羽交い締めにされながら激辛カレーを無理やり食べさせられる動画に家庭科室が映っており、保護者からは子どもが怖がっているとの声が上がった。学校側は今月中にも改装すると説明したという。保護者からは他にも、児童の心のケアや正常な学校運営を求める要望が相次いだ。

 終了後、市教委は4人のコメントを公表した。それぞれ一連の行為について「一社会人として、人間として恥ずべき事」「許されることではありません」などと振り返ったうえで、被害教諭や児童へ謝罪している。【春増翔太、韓光勲】



今頃謝罪か!クソ教師ども!!
人間として恥ずべきことした 加害4教員謝罪の言葉 神戸・教員暴行
神戸新聞10/17(木) 0:17配信

 神戸市立東須磨小学校(同市須磨区)の教員間暴行・暴言問題を巡る保護者説明会が16日開かれ、加害教員4人の謝罪のコメントが読み上げられた。説明会は非公開で、関係者によると、読み上げられた全文は次の通り。


 【30代男性教員A】

 ここまで被害教員を大切に育ててこられたご家族の皆さま、このたびはこのようなあってはならない事態を引き起こしてしまい、大変申し訳ありません。ご家族の皆さまには直接お会いして、謝罪の辞を述べさせていただきたいと思います。


 東須磨小の保護者の皆さま、そして子どもたちに、おわびをしなければいけません。いけないことを教える立場の私が、加害者となり、混乱と不安を与えてしまうことになってしまいました。信頼を裏切ることになってしまったことを、深くおわびしたいと思います。本当に申し訳ありませんでした。


 【30代男性教員B】

 自分自身の相手への配慮に欠ける言動や、軽はずみな言動に、最低な人間だと実感しました。一社会人として、人間として、恥ずべきことと考えています。もし、許されるのであれば、被害教員やご家族に直接、誠心誠意、謝罪したいと思います。


 東須磨小の児童、保護者の皆さん、自分の身勝手な言動で、たくさんの迷惑をおかけしました。この事案を機に自分の在り方をしっかりと見直し、自分の言動に対して猛省を続けたいと思います。本当に申し訳ありませんでした。


 【30代男性教員C】


 相手のことを思いやらずに、自分勝手な行動で相手を傷つけたことを反省しています。被害教員をはじめ、私の行動で嫌な思いを先生方にさせてしまい、申し訳ない気持ちでいっぱいです。


 東須磨小の子どもたちや保護者の皆さんには、申し訳ない気持ちです。私の犯した行為は、許されることではありません。東須磨小の子どもたちは、素直な明るい子どもたちなので、そこを伸ばしてほしいと願っています。ただ、私の行為はその成長の邪魔をしてしまったと思っています。


 【40代女性教員】


 子どもたちに対しては、こんな形になって申し訳ないです。子どもたちを精いっぱい愛してきたつもりですが、他の職員を傷つけることになり、子どもたちの前に出られなくなり、申し訳ありません。私の行動で、迷惑をかけてしまったことに対して、本当に申し訳ないと思っています。


 被害教員に対しては、ただ申し訳ないというしかありません。被害教員のご家族に画像を見せられ、入院までしている事実と、苦しんでいる事実を知りました。本当にそれまでは、被害教員には自分の思いがあって接していたつもりです。自分の行動が間違っていることに気付かず、彼が苦しんでいる姿を見ることは、かわいがってきただけに本当につらいです。どうなっているのかと、ずっと思っています。



㊟この教師ども精神鑑定したほうがいいか、せずに刑事罰に処すか。。。兎も角、呆れ果てる事件だ

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

山口組血の抗争!!





雑誌記者装い銃撃か 神戸山口組系2人射殺の容疑者
朝日新聞社 2019/10/11 12:19


 神戸市中央区の指定暴力団神戸山口組の中核組織「山健組」の事務所前で山健組関係者2人が射殺された事件で、逮捕された丸山俊夫容疑者(68)とみられる男が事件発生の約4時間前から現場近くで目撃されていたことが兵庫県警への取材でわかった。捜査関係者によると、丸山容疑者はカメラを持って雑誌記者を装っていたといい、周到に準備し銃撃の機会をうかがっていたとみられる。

 殺人未遂容疑で現行犯逮捕された丸山容疑者は、神戸山口組と対立する山口組の中核組織「弘道会」傘下の組員。丸山容疑者は10日午後2時40分ごろ、事務所前で警察官の職務質問を受けていたところ、近づいてきた山健組関係者2人に発砲し、直後に取り押さえられた。

㊟あの手この手でやってきます。台風19号が去っても山口系抗争が収まるまで外出は控えましょう。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

蛭子能収「葬式に行くのは、お金と時間のムダ」

蛭子能収「葬式に行くのは、お金と時間のムダ」
プレジデントオンライン10/10(木) 11:15配信


他人の葬儀には行くべきか、行かないべきか。漫画家の蛭子能収さんは「葬式に出るとつい笑ってしまう。だから葬式に行くのが嫌だし、自分の葬式にも来てもらわなくていいと思っている。死んだ後に他人の時間と金を奪いたくない」と本音を吐露する――。


 ※本稿は、蛭子能収『死にたくない 一億総終活時代の人生観』(角川新書)の一部を再編集したものです。


■葬式に行かなくてはと思うと憂鬱になる

 そういえば最近、昭和の俳優さんをはじめ著名人が亡くなることが増えてきました。とくに平成の終わりごろは、なんだかとても多かった気がします。ただ、僕の知っている人も何人か亡くなったものの、葬式にはまったく行きませんでした。線香をあげにも行っていないし、それはちょっと悪いなあと思っています。


 ただ、これはほうぼうで言っていることなのだけど、僕は人の葬式にまったく行かない代わりに、自分の葬式にも来てもらわなくていいと考えています。不謹慎なのかもしれないけれど、「あの人亡くなったらしいよ。葬式に行かなくては」なんて言われると、「ああ、また行かなくちゃいけないのか……」って憂鬱になってしまうのです。


 なぜなら、単純に葬式に行くのがものすごく嫌だから、です。そんな人って、本当は意外に多いような気がするな。


 たしかに、故人との最後のお別れの機会なので、「いま行かずしていつ行くのか? 」という気持ちはなんとなく理解できます。でも、死んだ時点ですでに別れちゃっているわけだし、生きている人がわざわざ集まって死んだ人を見に行くのも……って思うのです。


 それなら、生きているうちに会ったほうがいいじゃないですか。

■葬式に行くと笑って逝きそうになる

 でも、僕が葬式に行かないのにはもっと大きな理由があって、これこそ不謹慎極まりないのですけど……僕は葬式に行くと、葬儀の最中に必ず笑ってしまうのです。


 これはもうなぜなのか自分でもよくわかりません。子どものころからの悪いクセで、笑いだしたらもうどうしても止まらなくなるのです。とにかくその場がおかしくておかしくて、以前も友だちとふたりで知人の葬儀に行ったときに笑いが止まらなくなったことがありました。友だちには横から真顔で怒られるし、でもおかしいしで本当に苦しかった。


 そんな振る舞いは、世間的に見たらかなり洒落にならないでしょう。

 だから、僕のような葬式で笑い転げる人間は、そもそもその場に行かないほうがいい。

 まだ若いときは葬式といってもどこか他人事でしたけど、71歳になったいまなら、もしかしたら、僕も本当に悲しい人たちの心境がわかるようになっているかもしれません。それでも、「行ってもし失敗したら……」と思うと怖くて行けなくなるのです。一般の人ならまだカメラがないからいいけれど、芸能人の葬式に行って、僕の満面の笑みが全国に中継されると思うと、さすがに二の足を踏んでしまいます。


■葬式全体が“喜劇”のように見えてくる

 でも、その一般の人の葬式であっても、以前は「蛭子さん今日は絶対笑わないでよ! 」と言われて「なに言ってるの。笑うわけないでしょう」などと返して行っていたのですが、結局は笑ってしまうのです。


 隣席で「蛭子さんダメだよ、ダメだよ! 」と、力の限り腕をつねられているのに、それでも笑いを止めることができず、やがて呼吸もどんどん苦しくなって、自分のほうがこの葬式で逝ってしまうのではないかということもあったほどです。


 自分でもこの抑えられない衝動がなんなのか考えてみたこともあります。たぶん、僕は建前で悲しいふりをするのが苦手で、なのにそこにいる全員が揃いも揃って見事に神妙な顔をしているのを目にすると、もう葬式全体が“喜劇”のように見えてくるんです。そして、いちどその「魔のループ」に入ってしまったら、完全に終了です。がまんすればするほど、笑いが僕を攻め立ててくるのです。


 また、そんな儀式に参加して一生懸命まわりと同じように振舞おうとしている自分のことも、ひたすらおかしくなってしまう。言ってみれば、僕は他人の死にあまり興味がないのかもしれません。いつも「死にたくない」と思って生きているせいか、いったん死んでしまった人間には、ほとんど興味が持てないようなのです。


 誤解してほしくないのは、葬式で悲しんでいる人たちが滑稽に見えるとか、おかしいというわけじゃありません。


 ただ、みんな揃って同じ行動をしているその場が、なんだか奇妙で不思議な空間に見えてくる。僕だって、ある尊敬していた漫画家さんが死んだときはちょっと寂しかったし、さすがに線香をあげに行ったのですが、それでもやっぱり途中からどうにもおかしくなって、笑いが止まらなくなってしまいました。


 そんなこともあって、僕はなるべく葬式には近づかないようにしています。誰かが気分を害することは、とにかくできる限りしたくないですから


■死んでからも他人の時間とお金を奪いたくない

 葬式で思い出しましたが、10年くらい前に妻と自分の葬式について話をしたことがありました。そのとき妻と決めたのは、自分の葬式は大々的にしたくないということ。


 この考え自体はむかしから持っていたのですが、このとき「葬式は身内だけでする」とはっきりと決めてしまいました。身内といっても、どこまでを身内とするかで際限なく広がりそうですが、とりあえず親戚も呼ばずに本当の身内だけでやるつもりでいるのです。


 そして、よく葬式とは別に行われる「お別れ会」みたいなものもしない考えです。


 まあ、知り合いの漫画家さんたちが「どうしてもやりたい」というのなら、それは単なる飲み会だから勝手にやっていただくのは構いません。でも、僕はこの世にいないし、すでにもう死んでいるので、死体から飲み代は出てこないと思ってほしい。


 なぜ、こんなことを前もって宣言するのかというと、僕はむかしから「他人から時間もお金も奪いたくないし、自分自身も奪われたくない」という考えを強く持っていたからです。人生も終わりが見えてきたから決めたのではなく、単純にむかしから持っていた考えに従っているだけなのです。


■自分の葬式には誰も来なくてもいい


 もっと言えば、そうした考えは僕の振る舞いともう一体化していると言えるのかもしれない。たとえば、いまの妻と付き合いはじめたころ、僕はデートしていても食事はワンコインかワンプレートで食べられるものにして、終わったらさっさと解散して、すぐにひとりでギャンブル場へ行くようなことをしていました。

 「自分が時間とお金を奪われたくないから、他人の時間とお金も奪いたくない」


 これはもう僕の本質的な部分から出てきたことで、それゆえ「葬式は身内だけ」「お別れ会はしない」という考えにも自然につながったのでしょう。


 繰り返しますが、僕は儀式のようなものが苦手だし、そんな場所にもかかわらず笑うクセがあるので、葬式に行くとまわりに迷惑をかけてしまいます。最後にお別れをしたいという気持ちもなくはないのですが、その思いがあきらかにほかの人よりも足りないのでしょう。


 そんな気持ちがあれば、笑わないはずですからね。


 であるのならば、「自分は自分」と考えるほかありません。僕が死んだときには誰も来なくていいと思うし、生きている人はもっと自分の時間を大切にしてほしい。僕が死んだ日も、生きている人はそんなことを知ることもなく、自分の好きなようにわいわい楽しく過ごしてほしい。

 死んだ人のためにわざわざ時間を割いて線香をあげに来るなんて、「少なくとも僕にはしなくていいですよ」と言いたいですね。


蛭子 能収(えびす・よしかず)
漫画家

㊟蛭子さんの考えは正しいです。私も15年以上前から知人、友人の葬式にも顔を出しません。一度、私の教え子を強調するある民族団体のリーダーの葬式だけは周囲から強引に迎えの車を出され出向きました。


が、まるで親族代表のような扱いを受け、集まった団体関係者たちが次々「渡邉先生」「先生、先生」と挨拶に来られると、思わず葬儀の場を忘れ、大きな声で「おお、君、元気か?」「そう言えば、○○は元気か?」などと日常会話になってしまい、厳粛な雰囲気を壊してしまうからです。しかも、他の人からはその筋の大物のように見られてしまうのが困るのです。


 高齢になればなるほど葬儀に呼ばれる機会が増えます。皆青山斎場ではないですから、その度に交通網を調べ、そこまでの交通費も香典も掛かります。老いて来れば当然ですが、身体が元気を失っています。葬儀の場所まで出向くのも時間が掛かります。人にぶつかって転倒したり、階段を踏み外したり、電車のドアに挟まったり、急ぐ若者に屁ね飛ばされたり、結局、人に迷惑を掛けてしまうのです。


 まして死んだ人は、誰が来たか?など知る由もありません。まず、自分の身体の負担、金銭の負担で迷惑を掛けることになる葬儀にはなるべき出向かないこと。これが最良の判断です。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

強欲7&アイ1000店舗の閉鎖!!

強欲7&アイ1000店舗の閉鎖!!
セブン&アイ、コンビニ1000店舗閉鎖・移転 グループで3000人削減
ロイター / 2019年10月10日 19時34分


[東京 10日 ロイター] - セブン&アイ・ホールディングス<3382.T>は10日、国内コンビニで今後1000店舗の閉鎖・移転を実施することなどを含めた事業構造改革を発表した。2022年度までに自然減を含めて、そごう・西武1300人、イトーヨーカ堂で1700人の計3000人の削減に踏み切る。

国内コンビニは、人手不足や人件費上昇など経営環境が厳しくなっている。このため、加盟店が本部に支払うロイヤルティーを引き下げ、加盟店の収益を支援することを決めた。加盟店1店あたりの利益は年間で平均約50万円改善する一方、本部利益には約100億円のマイナスの影響が出る。

併せて、約1000店舗の閉鎖・移転を実施するなど、不採算店舗の閉店を加速させる方針。
イトーヨーカ堂では、33店舗で内外企業との連携や閉店を検討する。また、2022年度末の従業員数を2018年度末に対して1700人削減する。

百貨店事業では、西武百貨店とそごうで合わせて5店舗を2021年2月までに閉鎖、2店舗の売り場面積を縮小する。人員については、2022年度末に18年度末比1300人削減する。

同社は、2020年2月期の連結営業収益が前年比1.5%減の6兆6880億円、営業利益は同2.0%増の4200億円との見通しを示しているが、一連の構造改革が業績に与える影響については「精査中」としている。

同日、セブン-イレブンで使えるスマートフォン決済サービス「7pay(セブンペイ)」が不正に利用された問題を受け、井阪隆一社長と後藤克弘副社長が3カ月分の役員報酬30%を自主返上することも発表した。

運営会社セブン・ペイ(東京・千代田)の小林強社長はきょう付で退任。グループでのセキュリティー施策を統括的に所管する専門組織を設置するなどの再発防止策も決めた。
(清水律子 編集:田中志保 )


㊟フランチャイズチェーンを絞り上げ、泣かせ、強欲一筋の一時代を築きましたがもう寿命です。企業全体に疲労と怨みつらみが積み重なっています。地域の人口の減少、儲けも日を追うごとに減り続けます。そうなるとこいつらは地域の人々の事も考えず、さっさと逃げ出します。

解雇された人たちは、明日からバイトする先もありません。路頭に迷うのです。こうした人達の明日の生活はどうするのか?…

民間企業の事とは言え、政府も何かしらの対策を取り、企業に厳しい指導をすべきです。私が為政者なら強権を発動するのだが。。。。7&アイはもう終えて結構。ま、個人的にも好きな店ではありませんでしたから、、、どうってことありませんが。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

織田信成 退任の陰に女の闘い



織田信成 退任の陰に女の闘い…母と女王コーチの微妙な力関係
女性自身10/10(木) 6:05配信

織田信成(32)の“告白”が世間を騒がせている。


9月9日、関西大学から織田の監督退任が発表された。大学は理由について、「多忙のため申し出があった」と説明。だが9月29日に織田は自身のブログで“多忙を理由に辞任したわけではない”と否定し、こうつづったのだ。


《辞めた本当の理由は、リンク内で私に対して嫌がらせやモラハラ行為があり、その影響で今年春頃から体調を崩すようになり、辞任するまでの3ヶ月間リンクに行く事が出来なくなった事とそれに対する関西大学の対応が誠意あるものに思えなかったからです》


織田は指導方針の相違を巡り、7月に関大側と話し合いを決行。だが要望は受け入れられず、辞任を決意したという。そうした“モラハラ退任”の陰には、女同士の壮絶なバトルがあったようだ。


「関大アイススケート部にはコーチの派閥が3つあります。1つは前監督・長光歌子さん(68)のグループ。彼女は2年前、織田さんにバトンを渡しました。残るのが織田さんの母・憲子さん(72)を源流とするグループ、そして濱田美栄コーチ(59)のグループです。

憲子さんは、もともと関大でコーチを務めていました。織田さんは7歳から母の指導を受け、二人三脚でやってきました。今回も母の思いを受け継ぎ、監督を引き受けたわけです。いっぽう濱田コーチは京都のリンクを拠点に活動していたのですが、そこが閉鎖となって移ってきた“外様組”。しかし宮原知子(21)や紀平梨花(17)などの有力選手を育て、勢力を伸ばしていました。そのグループの意見対立が、騒動を生んだのです」(フィギュア関係者)


一部では織田と濱田コーチの対立が報じられた。授業の単位が不足している選手は試合出場させないようにすべきとして、部則変更に動いていた織田。だがこれに猛反論した濱田コーチは、無視するなどの行動に出たという。


「織田さんは、今回の件を憲子さんにも相談していたそうです。憲子さんは性格のキツイところがありますし、濱田コーチも言うときは言うタイプ。一度衝突したら、止まりません。織田さんはそのはざまで、悩んでいたようです。2人とも、選手の将来を考えてはいるんです。ただアプローチが違うだけなのですが……」(前出・フィギュア関係者)


本誌は憲子さんに話を聞くべく、高槻市内にある実家へと向かった。だが彼女は「何もお答えできません」と答えるばかりだった。

関大側は10月4日に謝罪し「対話を続けたい」としている。織田の涙は晴れるのだろうか。

㊟嫌ですね。女同士の我の張り合い。人間って死ぬまでこんな関係なんでしょうね。羽生結弦を潰そうとしたのも女同士の確執でした。これは私の一声で抑えましたが結弦の母親も入場できなかったり、同行させる気息になっているドクターも同行させなかったり。。。あの選手同士の衝突で結弦が大怪我ヲしたときは、米国の医師が診断したのです。これには私も激怒して橋本聖子、荒川静香らを締め上げたのです。


羽生結弦が日本の女性コーチから離れてカナダのブライアン・オーサーコーチを選ぶ時も、大変だったようですよ。怖い怖い。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

19歳、出産直後に子ども殺した疑い 窓から投げ捨てか

19歳、出産直後に子ども殺した疑い 窓から投げ捨てか
朝日新聞10/11(金) 2:09配信


 岩手県矢巾町の自宅で出産したばかりの男児を屋外に投げ捨てて殺害したとして県警は10日、無職の少女(19)を殺人容疑で逮捕し、発表した。投げ捨てたことは認めているが、殺意を否認しているという。


 少年課によると、少女は5月1日午前7時半ごろ、自宅1階のトイレで男児を出産し、トイレの窓から外に投げ捨てて殺害した疑いがある。トイレで下半身から出血している少女を家族が発見し119番通報。数時間後、土の上で横たわる裸の男児が心肺停止状態で見つかった。へその緒と胎盤が付いた状態で、頭部には外傷があったという。

 少女に夫がいたかどうかについては、県警は「少女の特定につながる」として明らかにしていない。


■町は状況把握できず

 矢巾町福祉・子ども課によると、少女から妊娠の届け出はなく、母子手帳は発行していなかった。このため、町は少女の状況を把握していなかったという。


 児童福祉法では未成年▽生活が困窮している▽のぞまない妊娠をした――などの妊婦について「特定妊婦」として支援をするよう定めている。

 矢巾町でも、妊娠を届け出た妊婦とは必ず面談をする。「要支援」と判断した妊婦については、子育て支援センターと連携して経済支援を提案したり、病院を紹介したりと相談に乗る体制を取っている。

 町の担当者は「妊娠や出産について困っていたらまずは行政に相談してほしい」と話す。(中山直樹)

㊟産まれたばかりの赤ん坊をトイレの窓から外に投げ出していながら「殺意はなかった」。。。家族が娘の下半身が血だらけで気が付いて119番ですよ。上手く隠していて気が付かなかったら。。。殺す気があったじゃないですか?気付いてももう死んでいたんですよ。この女の性器の快感を感じる部分をカット手術をしたほうがいい。アフリカなどではやってる種族もあるとか。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

紀子さま 学習院は断固拒否!




紀子さま 学習院は断固拒否!悠仁さま進路に“屈辱の記憶”
女性自身10/10(木) 11:06配信


《学校の文化祭に秋篠宮様と悠仁さまが来てめっちゃびびった》

そんな興奮のつぶやきが投稿された9月28日、秋篠宮さまと悠仁さまは東京都世田谷区の東京農業大学第一高校(農大一高)の文化祭を見学されていた。


「紀子さまは、農大一高を悠仁さまの有力な進学先候補と考えていらっしゃるようです。悠仁さまが通われているお茶の水女子大学附属中学校は共学ですが、附属高校は女子校なのです。すなわち、悠仁さまは高校には内部進学できず、別の学校へ進学されなければなりません。東農大といえば、秋篠宮さまが'08年から客員教授を務め、毎年講義を行っています。さらに、紀子さまの実弟である川嶋舟さんも東農大の准教授を務めています。秋篠宮家にもっとも深い縁がある学校といっても過言ではないのです」(皇室担当記者)

しかし、こうした見解に宮内庁関係者は首をかしげる。

「東農大は日本で初めて設立された私立の農学校という伝統があります。ただ、箱根駅伝の応援で披露される“大根踊り”が有名であるように、皇族方が進学されるには庶民的すぎる気もいたします。そもそも秋篠宮さまと紀子さまは学習院大学の出身で、お二人の出会いも学習院のキャンパスでした。“縁”という意味では学習院に分があると思うのですが……」


学習院関係者が、声を潜めて語る。

「紀子さまが悠仁さまを学習院に進学させることは、まずないでしょう。学習院に関する“屈辱の記憶”がおありだからです」


悠仁さまは'10年、お茶の水女子大学附属幼稚園にご入園。その際は「自主性を重んじる教育方針」「2年間の学習院幼稚園にはない3年間の一貫保育」が選択の理由とされていたが……。


「学習院のOBやOGの間では『秋篠宮さまの学年は優秀ではないのに落第生がいない』と平気で吹聴する人もいるのです」(前出・学習院関係者)


すなわち、秋篠宮さまより成績の低い生徒がいなかったために誰も落第させられなかった、という噂話が流れていたというのだ。さらに秋篠宮家への“冷遇”を指摘するのは皇室ジャーナリスト。


「眞子さまや佳子さまの在学中、初等科や女子中・高等科の改修工事が続きました。これは、愛子さまを受け入れるための準備でした。古くて評判が悪かった女子部のプールまできれいになりました。愛子さまのご入学にあわせたタイミングでの改修でしたので、秋篠宮家としてはないがしろにされていると感じられたでしょう」


眞子さまも佳子さまも、大学は国際基督教大学(ICU)を選ばれた。しかも佳子さまは、一度は進学した学習院大学文学部を中退してまで、ICUに入られた。


「当時の教授の話によると、大学側にはほとんど相談もなく退学されたそうです。また、佳子さまが女子高等科に在学されていたころ、紀子さまが学校からの“呼び出し”を受けたことがあり、当時は保護者の間でも話題になりました。学校側にも理由があったのだと思いますが、紀子さまは学習院への心証を悪くされたようです」


悠仁さまの進学は2年半後。紀子さまはそれまで、学習院以外の進路を探し続けられる――。


㊟庶民にはなかなか分らない事が多々あるようですね。悠仁さまも反抗期に入ったようで、農大を希望するかどうか。。。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

崩壊学校女帝教師は精神分裂!?


崩壊学校女帝教師は精神分裂!?

神戸の教師暴行事件、「女帝」「ティーチャーカースト」職員室の異常が次々浮き彫りに
文=日刊サイゾー編集部(@cyzo)
 神戸市立東須磨小で30~40代教師4人が20代の教師3人に暴言や暴行を働いていたことが明らかになった事件で、9日、東須磨小の仁王美貴校長と市教育委員会の幹部らが記者会見を開いた。

 仁王校長は、7月初旬に被害教師からハラスメントの訴えを受けており、問題を把握していたが、市教委には詳細を報告していなかったという。隠蔽の意図はなかったとしたうえで、「私のハラスメント行為への認識が甘かった」と釈明した。仁王校長は昨春から同校に赴任し、今春から校長をつとめていた。

 まだ調査は継続中であるが、学校側は

「行為の重大性から委員会とも相談の上4名を公務から外し、今後一切、東須磨の子どもの前での指導を行わせない」
との処分を発表。同校では7日から新たな教員を迎えて新体制を敷いていることを説明し、謝罪を繰り返した。

 加害者側の教師4人は、被害教師に対して「バカ」「アホ」などの暴言を浴びせる、コピー用紙の芯で尻がミミズ腫れになるまで叩く、羽交い締めにして激辛カレーを無理やり食べさせたり目にこすりつけたりなどの暴行を繰り返していたことが発覚している。

 カレーを無理やり食べさせる様子の動画も撮影されており、そこには被害者の男性教師が「ごめんなさい。辛いのは好きじゃないんです」と訴え、悲鳴を上げる中で、加害者側の教員たちが手を叩いて笑うなどのシーンが収められていた。被害を受けた男性教師は、9月から療養しているという。

 この動画や写真は事件を伝えるテレビニュースなどでも放送。ネットではすでに加害に加担した教師4人が“特定”されており、個人情報や顔写真が流出・拡散して炎上騒動に発展している。加害教師4人は自宅謹慎処分を受けているが、“有給休暇扱い”であることもバッシングの一因となっている。

“女帝”による“ティーチャーカースト”が原因?

 驚くのは、少しずつ明らかになってきた加害教師4名の異常な言動だ。

 一部報道では、同校の児童が取材に応じて「(加害教諭は)辛い18禁カレーを食べさせて、食べているところを見るのが面白かった的なことを言っていた」などと証言している。

 さらに仁王校長は9日の会見で、被害教師による「(加害教諭が)『反抗しまくって学級つぶしたれ』と子どもに言っていた」との訴えも明かしている。到底、教職者の言動として信じられないものだが、なぜ加害教師らはここまで増長していたのだろうか。

 8日放送の『グッとラック!』(TBS系)によれば、加害者側の40代女性教師は現校長よりも在校年数が長く、校内での発言力を持っていたという。いじめのターゲットを決めるなど中心的な役割を担っており、さながら“女帝”のような権力を持っていたそうだ。

 同校では、校長が気に入った教師を招き入れる「神戸方式」という人事システムを採用していた。9日の会見において仁王校長は「昨年度しんどくなった教員の中には、前校長と意見が合わなかった教員はいる」と発言していた。教師間に歪な上下関係が存在しており、それが暴行事件の温床になっていたであろうことが窺える。

 8日放送の『とくダネ!』(フジテレビ系)は、こうした目には見えない教師間の上下関係を「ティーチャーカースト」と呼称。ただし、こうした言い換えには違和感も残る。

 この事件を報じるテレビのテロップやネットニュースの見出しには、「教師いじめ」「ハラスメント」などの文言が躍る。しかしこの事件はいじめやパワハラという言葉で括るのが妥当とは思いがたい内容だ。犯罪行為として「侮辱罪」や「傷害罪」が適用される可能性もある。これを「ティーチャーカースト」による「いじめ」「ハラスメント」などと記号化して伝えることは、事件を矮小化させてしまいかねない。

 被害を受けた男性教師ならびに市教委は今後、実態解明を進めると共に、加害教師らの刑事告発も視野に処分を検討しているという。


㊟前の校長に相談しても、その校長までが「可愛がられているんだ」とのイジメを認めなかったというのだから異常としか。


 それにしても神戸はいろんな事件が起きるね。あの号泣県議で日本中を笑いの渦に巻き込み、その後は歯科医で市議の男が汚いアイドル今井絵理子議員と不倫三昧で離婚。この歯科医のヤツ、餌代が稼げ根くて今じゃ今井絵理子のヒモ。しかも、今井のバカも、この不倫相手を「公設秘書にして養いたい」などと抜かしている。

萬屋錦之助の破れ傘刀舟なら「貴様ら,たたっ斬ってやる!」と言いたくなる先生と呼ばれるのが多いのは情けない限り。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

エリザベス女王が甥の子爵を平手打ち 


エリザベス女王が甥の子爵を平手打ち エルトン・ジョンが暴露
女性自身10/7(月) 18:32配信



シンガーのエルトン・ジョン(72)が近著『Me』の中で、エリザベス女王の知られざる一面をつまびらかにしたことをFOX NEWSが報じている。


ジョンが王家も臨席するパーティーに出席したときのことだった。エリザベス女王の甥で、第二代スノードン伯爵(当時はリンリー子爵)のデイヴィッド・アームストロング=ジョーンズの妹が体調不良を訴えた。女王は子爵に、控え室へついていって妹の様子を見守るよう頼んだが、会場に残ってパーティーを楽しみたかった子爵はこれに口答えしたという。


次の瞬間、女王は手を挙げ、叱責しながら何度も子爵を平手打ちしたと、ジョンは回顧する。


「私と(バチン)議論しようと(バチン)するんじゃありません(バチン)私は(バチン)女王ですよ」


子爵はたちまちしおらしくなり、妹の介抱を引き受けたのだとか。


この様子を見ていたジョンが「女王のパブリックイメージがこんなものではないとは知っているが……プライベートでは彼女はこんなにも愉快な方なのだ」と書いているように、それほど強い力で叩いたわけではないことが推察されるが、恐らくはひれ伏したくなるほどの迫力だったはずだ。


この他にも、『Me』には俳優のリチャード・ギアとシルヴェスタ・スタローンが離婚後のダイアナ妃を巡って火花を散らしたというエピソードも収録されているという。

㊟比較するのも不敬に当たるが、我が母上そっくり。ホント、ちびしかったからね。お蔭で一言多い立派な息子になりました。ま、源綱(渡邉綱)の直系、唯一の後継ぎの意識があったのでしょうが。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

バイデン氏、トランプ氏弾劾に


バイデン氏、トランプ氏弾劾に初めて支持表明 指名争いでの形勢好転狙いか
産経新聞10/10(木) 21:50配信


 【ワシントン=黒瀬悦成】来年の米大統領選の民主党有力候補、バイデン前副大統領は9日、東部ニューハンプシャー州での集会で支持者に対し、ウクライナ疑惑を追及されているトランプ大統領について「憲法と民主主義を守るために弾劾されるべきだ」と述べた。バイデン氏が弾劾に支持を表明するのは初めて。


 バイデン氏は

「トランプ大統領は司法を妨害し、議会の調査への回答を拒否するなどして自身を有罪に追い込んだ。国を裏切り、弾劾に値する行為におよんだ」
と非難した。


 バイデン氏はウクライナ疑惑に関し、息子のスキャンダルに関与しているとしてトランプ陣営から攻撃され、劣勢が目立つ。民主党候補指名争いではウォーレン上院議員に全国世論調査の平均支持率で逆転され首位から転落。バイデン氏としては弾劾支持を表明することで形勢を好転させたい考えとみられる。


 対するトランプ氏は9日、ホワイトハウスで記者団に対し、

「バイデン氏は岩のように転がり落ちている。長続きしないだろう。陣営は沈没しつつある」

と語り、同党指名争いを勝ち抜けそうにないとの見方を明らかにした。


㊟東の果ての国、日本の政争と桁違いですね。

テーマ:おもしろ - ジャンル:ニュース

治療拒否した歯科医襲撃男に

治療拒否した歯科医襲撃男に懲役8年 深刻「ペイハラ」の実態
産経ニュース

 「ペイシェント・ハラスメント」(ペイハラ)という嫌がらせがある。患者や家族が医師らに非常識な要求や暴言、暴力を繰り返す行為で、患者の権利意識の高まりもあり、近年は増加傾向にある。

3月には大阪・寝屋川の歯科医院で治療拒否され恨みを募らせた元患者の男(76)が医師を刃物で襲い、重傷を負わせる事件が発生。大阪地裁は9月、「あまりに身勝手」と指弾し、男に懲役8年の実刑判決を言い渡した。凶行の引き金は何だったのか。(杉侑里香)

無償やり直しを約束
 判決などによると、元患者の男は平成26年から寝屋川市の歯科医院に通院。虫歯治療などの目的があり、約2年後にはかぶせ物を装着する治療が完了した。しかし、後に男は治療した2本の歯の間に物が挟まるようになったと主張。歯科医師の男性(63)に対し、2本の歯に連結した冠を装着するよう要求した。
 医師は、希望する治療法では歯に汚れがたまりやすく健康上問題があるとして拒否したが、男の強い態度に押し切られ、連結した冠の装着を無償で行うことを約束してしまったという。

 その後、冠の装着を行うための治療が続けられたが、男は医師の当初の治療について「ミスだった」と執拗(しつよう)に指摘。29年4月、医師は治療の中止を決意し、男に伝えた。

 「もう、あなたにこれ以上の治療はできません」

 怒りを爆発させた男は行動をエスカレートさせた。

 「男の約束を守れ!」。男はこう訴え、医院に押しかけたり、電話で苦情を訴えたりした。時には警察官が出動する事態もあった。これらの行動は2年弱にわたり繰り返されたという。

10分以上突き刺す

 事件が起きたのは今年3月15日の夕方だった。
 刺し身包丁と手製の手かぎを手にし、医院を訪れた男。待合室を通り過ぎ、他の患者を治療していた医師を襲った。
 医師は包丁をつかんで抵抗したが、手かぎで10分以上突き刺すなどされた。一命は取り留めたが、顔や手に約80針を縫う重傷を負った。

 殺人未遂などの罪に問われた男は、大阪地裁の裁判員裁判で犯行を認める一方、「自分に落ち度はない。医師が約束を守らなかったのが悪い」と訴えた。弁護人も、男が治療中止について公的機関に相談したが解決できず、追い詰められていたと明かした。

 会社勤めを終え、年金暮らしをしていた男。情状証人で出廷した息子は「誰かに暴力をふるう姿を見たことがない」と証言した。

 9月20日の判決。増田啓祐裁判長は、治療中止をめぐる経緯は双方で認識の違いがあるとしつつ、「別の歯科医を受診するなど手段はあり、動機は誠に身勝手というほかない」と指摘。「自分の論理だけで行動していなかったか、よく振り返ってほしい」と説諭し、懲役8年の実刑判決を言い渡した。

明確なペイハラは診療拒否も
 理不尽な要求を繰り返す患者に対し、医師側が強い対応をとりにくい背景には医師法の「応召義務」があるとされる。診療を求められた際は「正当な理由なく拒否できない」と規定するものだ。

 ただ、医療をめぐる問題に詳しい福崎博孝弁護士によると、医療従事者の生命や精神に危害を加えたり、医療機関の業務を妨害したりする明確なペイハラに関しては「診療拒否の理由として認められる」という。

 さらにケースによっては逆に、ペイハラをした患者側が威力業務妨害などの罪や損害賠償の責任を負う可能性もあると指摘する。
 医療現場では今、ペイハラ対策が進んでいる。

 「院内交番」などのペイハラ担当部署の設置や警察との連携などの具体的なマニュアルを策定する動きが広がるほか、医療機関向けにペイハラ事案の弁護士費用を肩代わりする保険商品も登場。福崎弁護士は「ペイハラをする患者や家族は自分の言動が違法と自覚できていないことが多い。医療者側はそうした自覚を促すやりとりを工夫する必要がある」と話している。

㊟怖い時代ですね。老若男女ともキレるのがおおくなった日本、ストレスが溜りにたまったのか。戦争でも起こして徴兵制にするかな。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

マザコン鳩山、妓生母の蛆国が好き



マザコン鳩山、妓生母の蛆国が好き
「拉致問題ばかり取り上げ、疎外されている」 鳩山氏が釜山大学で特別講演 安倍首相を批判
産経新聞 10/12(土) 16:01配信


 【ソウル=名村隆寛】鳩山由紀夫元首相は11~12日、韓国南東部の釜山を訪問。聯合ニュースなどによると、鳩山氏は11日、釜山大学での特別講演で

「安倍晋三首相が北朝鮮による日本人拉致問題ばかりを取り上げ、米朝関係などで疎外されている」
と述べた。


 鳩山氏はさらに

「日本政府がとるべき戦略は米朝平和条約(協定)が締結されるようにし、日本の安全を保障することだ」とし、「米朝平和条約締結後に日朝国交正常化を図ることだ」
と語ったという。


 鳩山氏は日韓の歴史認識について

「戦争の被害者が『もう謝罪しなくてもいい』と言うまで、加害者は謝罪する心を持たなければならない」

と強調。いわゆる徴用工問題について

「1965年の日韓協定で個人の請求権問題が完全かつ最終的に解決されたわけではない」

という自身の見解を繰り返した。


 鳩山氏は12日には、釜山市内にある「国立日帝強制動員歴史館」を訪問。館内を見学後、屋上の追慕塔に献花し黙礼したという。

 鳩山氏が言及した米朝平和協定は、北朝鮮が切望しているものであり、北朝鮮にとっては在韓米軍の撤退を意味する。


㊟マザコンランドセル鳩山由紀夫元総理。総理時代、何一つできず、今や無職でいながら日本政府の悪口雑言。よくぞここまで吐ける。


 私に「鳩山兄弟はマザコンランドセル議員」と書かれ物議を醸したが。。、総理になっても母親から数億もの小遣いを貰っていたんですよ。本当の母親じゃないのに、、、本当の母じゃないからお詫びの気落ちで小遣いあげていたんですね。

 それにしてもこいつ、死ぬまで日本の悪口を言い続けるのだろうか、爺さんの鳩山一郎は政党結成資金は、右翼の児玉誉士夫が中国大陸で馬賊として暴れ回り、強奪してきた宝石、貴金属が元手ですよ。由紀夫はそれをバックレるな!!

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

sexは自由でも危険!!




sexは自由でも危険!!
レンタル彼氏や出張ホスト「男を買ってみた」女性が見つけた“癒しの本質”とは
文/鈴木セイ子(生活カウンセラー)

 レンタル彼氏、女性専用性感マッサージ、出張ホスト……。そういったサービスを利用するのは一体どんな女性たちなのか。そのサービス内容や金額的なこと、リスクはあるのだろうか……そんな好奇心から始まり、私自らも“体験”してみた顛末(てんまつ)を、『男を買ってみた。〜癒やしのメソッド〜』(鈴木セイ子=著)という本にまとめました。

「なるべくならば、このようなサービスを使ってほしくない。だって、このようなサービスを使うということは、少なくとも心が傷つくようなことがあるからじゃないですか。でも、何かつらいこととか悲しいことがあってどうしようもないときとか、孤独で押しつぶされそうなときは、癒されに来てほしい。とても複雑な気持ちなんです」

 ある“彼氏”のこの言葉がとても印象的でした。

 レンタル彼氏、女性専用性感マッサージ、出張ホスト……こうした女性をターゲットにした性的サービスに従事する男性たちは、“彼氏”と呼ばれています。

 私が約1年半前に「レンタル彼氏」とネット検索したときは、3件ほどしか出てこなかった記憶がありますが、今や何ページかにわたるコンテンツに膨れあがっています。2019年は、まさにその過渡期にあるといえるでしょう。

 人知れず、こっそり利用する女性がそれだけ増えたということです。

 サイトを開いて“彼氏”たちの顔を見れば、ウソか本当か、誰もがジャニーズ系や俳優、タレント顔負けの美男子ばかりで、20代のキラキライケメンから40歳くらいまでのしっくりイケメンまで勢ぞろいしています。

 そういったサービスを利用するのは一体どんな女性たちなのか。そのサービス内容や金額的なこと、リスク面はどうなっているのだろうか──。
  ◆   ◆   ◆  
女性の本音とは

 私は普段、10代から70代までの幅広い年代の女性たちからご相談をお受けする生活カウンセラーをしています。

 この仕事を始めた17年前は、うつ症状やパニック障害などメンタル的なカウンセリングが多かったのですが、近年はそれだけにはとどまらず、ダイエットや美容などカラダのことから、ご病気をされて社会復帰するまでの生活プランニング、親からの暴力や性暴力などでのトラウマケア、不妊治療中の夫婦関係の修復の相談など多岐に及びます。

 言ってみれば、「誰に相談してよいかわからないことの相談」を受けるのです。

 そんな多種多様なご相談の中でも、ここ数年とりわけ増加傾向に感じるのが、「女性の“性”」に関しての内容です。

「性交痛があってセックスが楽しくない」

「オーガズムを経験したことがないのは自分のカラダがおかしいのか」

「30歳なのにまだ経験したことがない」

 などといった相談が多く寄せられるようになりました。

 もちろん、こういったお悩みは今も昔もあったのでしょうけれど、近年では、女性たちが口に出して発言できるようになってきたのです。

 この現象はある種、“女が男に遠慮して生きる時代が終わったサイン”なのではないかと感じています。

 正しい調査データは見つかりませんが、少なくとも私が普段、関わる30代後半から50代の日本人女性の7割はセックスレスという状況です。

 特に結婚をして長い関係の夫婦や、子育て中の夫婦のほとんどがそうです。かく言う私も他人事ではありません(苦笑)。

 もちろんそうではなく、いつまでもお盛んなご夫婦も知人におりますが、やはりそういったカップルは珍しく、内輪から「神」と呼ばれているほどです。

 私の場合は結婚して14年たちますが、結婚して間もなく、すぐにセックスレスになってしまったので、“結婚がゴール”だったのかもしれません。   

 若いころは悩んだりもして、お互いに話し合ったりもしましたが、かといってセックスレス以外のほかに関しては何も問題はありませんでした。そのため、差し迫って環境を変えるほうが面倒に感じてしまい、離婚までは踏み込めなかったのです。

 夫は私に不満があるかもしれませんが、私自身は、優しくおとなしい夫に不満はありません。掃除もしてくれるし、「きれい好きな親友」と同棲していると思えばなんら悩むこともなくなります。

2つの“欲求”
 ただ、やはりセックスにおいては話が別なのも本音です。こればかりは自分ひとりでどうにかなる問題ではありませんから。

「夫とは無理だけど、相手が代われば性欲がないわけではない」

 私と同じような状況下の女性がよく口にする言葉です。

 しかし、例えば、手身近な知人の男性と性行為をすれば、法律的に“不貞行為”となります。さらには、「悪いことをしている」という罪悪感を抱えるようになり、結果ストレスにもなります。

 欲求がある限り、人間はそれを解消できないとストレスがたまるものです。

 人間の三大欲求は一般的に、「食欲」「睡眠欲」「性欲」と言われます。性欲は“生命の根源”と言っていいほど大切な欲求のひとつです。性欲とひと言でいっても、それには大きく二種類あります。

 まずひとつは、「肉体的快楽欲求」です。「セックスをしたい。肉体を開放したい」と願うタイプで、体温やぬくもりを“肌の触感”でキャッチし、愛情を満たすタイプです。

 もうひとつは、「精神的快楽欲求」です。「セックスはしなくてもいいから添い寝をしてほしい。ドキドキするような壁ドンとか、優しいセリフを言いながら頭をなでてくれたり、トキメかせてほしい」というメンタリティーを満たしたいタイプです。

 こうした世の中の迷える女性たちへ“ひと肌脱いで”献身的に尽くしてくれるのが、冒頭でも紹介した女性向け性的サービスなのです。それでは、各コンテンツをざっくりみてみましょう。

“彼氏”というサービス
◎レンタル彼氏……本物の彼氏になりきって、食事やテーマパーク、ショッピングなどへデート。

◎女性専用性感マッサージ……ホテルや自宅などへ出張、アロマオイルなどを使用したボディートリートメント並びに、ハンド、大人のおもちゃを使用した性感マッサージ。

◎出張ホスト……「レンタル彼氏」と「女性専用性感マッサージ」の中間的サービス。食事やショッピングなどのデートの他、自宅やホテルなどへの出張デート、性感マッサージも可。
 各コンテンツは、いずれも無店舗の出張型で、利用できる性別、費用の相場や“彼氏”のプロフィールにいたるまで、各ホームページで丁寧に説明されています。ウェブ上でほぼ予約を完結できてしまう“彼氏”は、まさにインターネットの普及によって生まれたサービスなのです。

 ともあれ、怪しげな笑顔のセールスマンから、「ココロのスキマ、お埋めします」という名刺を差し出されそうなことではありますが、はたして心底、隙間が埋まることはないとか、解決にならないことなんて、利用する女性たちがいちばんよくわかっていることです。

 でもそれは、買い物してストレス発散するとか、美味しいもの食べて満たされるとか、お酒を飲んでその瞬間、忘れられるといったことと同列で、むしろ人肌で癒されるのならば、酒や買い物より何倍も満たされるのではないかとすら感じます。

 私自身も含め、パートナーのいる方で悩みがある、傷つくことがある、という人であれば、できることならお互いのコミュニケーションの中で解決していくのが望ましいですし、シングルの方ならぜひ、積極的に恋に邁進(まいしん)するのが望ましいのは言うまでもありません。

 ただ、実際この世の中、そんなに器用な人たちばかりではありません。 

 サービス産業とは、「何か困ったことがビジネスになる」ものですから、このような女性向けサービスが増加傾向にあるということは、それほど男女のコミュニケーションや日常のストレスに困っている、悩んでいる女性が多いという表れともいえます。

『男を買ってみた。〜癒やしのメソッド〜』には、私自身が女性専用性感マッサージ、レンタル彼氏、出張ホスト、ホストクラブを利用した体験を書きました。

 新たなコミュニケーションのカタチ、新たな女性社会の幕開けのひとつの例になるかもしれません。

㊟私は離婚していますが、妻には貞節を求める厳粛な夫でしたから、こういう女性には嫌われるでしょうね。男女平等とは言え、もし、子どもがいたなら母の不倫に気付きます。ショックを受けた子はグレるでしょうね。


一度、横浜の真言宗「広隆寺」の住職の女房に、「あなたは男尊女卑の典型」と言われたことが。この婆あ、ロクな噂が、、、、ロクな精進料理も出せないのに口だけ達者。

「貴様のような女が坊主をダメにするんだ!」と叱りつけましたが。。。こんな寺に参拝してもご利益はありませんよ。弘法大師は女性の怖さ(男を堕落させる)を知っていたから近づけなかったのです。この寺も見放しています。。ネットで★四つ、は実情を見ていないから、

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

ボンベオ氏、NBA問題に発言!!


ボンベオ氏、NBA問題に発言!!

ポンペオ国務長官、NBA問題は「中国でのビジネスリスクを喚起」 米企業に警告 
産経新聞10/10(木) 21:38配信


 【ワシントン=黒瀬悦成】ポンペオ米国務長官は9日、米プロバスケットボールNBA関係者による香港の抗議デモ支持の投稿をめぐり中国政府とNBAが対立している問題で、「米実業界は、中国国内でビジネスを行うことに対するリスクに気付きつつある」と述べ、NBAを擁護する立場を明らかにした。米公共放送(PBS)のインタビューに応じた。


 中国政府は、NBAの人気チーム「ヒューストン・ロケッツ」の幹部がツイッターに「自由のために戦い、香港を支持しよう」とのメッセージをツイッターに投稿したのに対し不満を表明し、中国国内で予定されていたNBAの試合の中継も中止させた。


 ポンペオ氏は、「中国はNBAに対して影響力を行使し、関係者が自らの政治的意見を自由に表明することを封じた」と指摘し、「こうした事態によって米企業の信用が損なわれる恐れはますます高まっている」と警告した。

 ポンペオ氏はまた、中国新疆ウイグル自治区でのイスラム教徒の少数民族ウイグル族などへの弾圧について「とてつもない人権侵害だ」と非難し、トランプ政権として中国政府の対応を厳しく追及していく立場を打ち出した。

㊟ゴキ醜国の深くて暗い闇。。。新疆ウイグル自治区での少数民族ウイグル族への弾圧。。内臓摘出は湯国家犯罪!!民主主義国が団結して追及すべき問題です。漢族というのは尋常なゴキブリじゃないんです、ゴキブリのくせに蛇にも咬みつく。。。

テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース

ジャニ岡本圭人、短小包茎!?



ジャニ岡本圭人、短小包茎!?
Hey! Say! JUMP岡本圭人、自宅ベッドで一夜をともにした女性の告白
週刊女性2017年8月22・29日号


上智大学に2留していたことが明らかになったHey! Say! JUMPの岡本圭人。以前の報道で在学生から、優等生とはいえない授業態度をバラされていた彼だが、またもやバラされてしまった。

「この日、私は大学の友人たちと飲み会をしていたんですが、まさかそこに岡本クンが合流するとは夢にも思いませんでした」

 こう話すのは、都内在住の会社員Aさん。3年前、東京・神泉にあるジャニーズ御用達バー『T』でのことだった。Aさんたちの会がお開きになった後、偶然、店内で居合わせたという男友達のグループに参加したという。

 そこには岡本のほか、同じくJUMPの知念侑李の姿もあり、彼女を誘った男友達はメンバーと親しげに話をしていたようだ。一行はバーを出てカラオケ店に向かった。

「個室では、知念クンがチュッパチャプスをくれるんですが、“俺にもちょうだい”みたいな感じで、私が舐めたものを自分の口にまた入れるというのを何度も繰り返して、イチャイチャしてきました」(Aさん。以下同)

 そんな知念の行動に警戒したというAさんは、彼とは連絡先を交換しなかった。逆に好印象だったというのが、イギリス留学の経験があるジェントルマン岡本だ。

「第一印象は“テレビより全然、カッコいいじゃん!”という感じで、実際に落ち着いていたし優しかった。彼は歌が好きなのか、ずっと歌ってた気がします」

 深夜にカラオケを終えると、知念はそのまま帰宅。Aさんはこの場の会計をすべて支払った岡本と一緒に、男友達の家へ行くことになったという。結局、この日は男女の関係にはならず、連絡先を交換して岡本と別れた。

スマートな誘い方にAさん、オチる

 それから1か月ほどがたったある日のこと、六本木で友人と飲んでいたAさんに、岡本からのLINEメッセージが届いた。

「《今飲んでるからきなよ〜》みたいな内容で、お店のURLと《ここきて〜》と。このとき、すでに深夜2時、3時ごろだったと思います」

 向かった先は、岡本の友人が働いているという六本木のバー。ほかにも数人の女性はいたものの、JUMPのメンバーはいなかった。


「しばらくしたら岡本クンが“オレ帰る”ってひとりで出て行ったんですが、すぐに彼からLINEで“一緒に来る?”と連絡があったんです。今思えば、断りやすいようにLINEで誘ってくれたのかなって。結局、私は彼を追って店を出たんですけどね(笑)」

 LINEで誘うというスマートな手口に、Aさんもオチてしまったよう。すでに辺りは明るくなっており、タクシーで岡本の家に向かった。

「彼の家は、見た目は古くなったアパートか集合住宅のようなところでした。しかも、エアコンが壊れていて、めちゃくちゃ暑かったです」 

 部屋に上がってしばらくは一緒にテレビを見ていたが、

「“横になろっか”みたいな感じでベッドに。時間的にはけっこう長いあいだ愛し合っていたんですが、いつの間にか気づかないうちに、彼が眠ってしまっていました」

 そのまま2人は寝てしまったのだが、目覚めるともう1度、愛し合ったという。
「岡本クンは会ってから別れるまで、終始ずっと優しかったです。行為が終わってのどがすごく渇いていたので、冷蔵庫に入っていた高価そうなフルーツジュースを勝手に飲んじゃいました(笑)」

 帰宅の際には、Aさんをしっかり玄関までエスコートした岡本。その後の関係が気になるところだけど─。

「もう1度、会おうとはなったんですけど、結果的にスルーされてしまいました。おそらくズルズルいくようなタイプではないんでしょうね」

 実は、このワンナイトラブをした1年前の'13年8月、岡本は初『フライデー』されていた。

「当時、NHK朝ドラでブレイクした若手女優とのラブラブ写真が流出したんです。双方の事務所が交際を否定しましたが、どうやらそのまま自然消滅したみたいなんです。以降、彼は決まった相手はいないようですよ」(芸能レポーター)

 破局ショックは、恋愛にも学業にも響いた!?

㊟岡本から次のデートをスルーされたってことがあなたの身体がお粗末ってこと。それに告白するなら岡本は包茎だったか、短小だったか、早漏だったかも詳しくゲロしなさいよ。あなたは明日は夜の錦糸町の街角に立ってればぴったり。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

«  | ホーム |  »

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 680

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

長官官房

Author:長官官房
渡邉 正次郎(わたなべ しょうじろう).
政治ジャーナリスト・作家
レコードヒットチャート編集長を経て、衆議院議員小峰柳多秘書、参議院議員迫水久常秘書となり、多くの政治家の選挙参謀として活躍。現在、政治・社会評論、講演の傍ら、何人もの政治家ブレーンとして『国会質問、演説原稿』等を依頼され、選挙参謀としても活動し、全員当選させている。.
 99年の東京知事選で石原慎太郎を担ぎ出させ、最後に名乗りを挙げさせる。投票日昼に「石原は165万票で当選」とマスコミ取材に応え、組織を持たない石原の票読みを的中させ驚かせた。また、オウム真理教の看板男、上佑史浩が「数百人のジャーナリストとお会いし、唯一人信じられたのは渡邉先生です」と、逮捕の日に身元引受人を依頼したことはメディアに大きく取り上げられた。.
 また、参議院議員迫水久常秘書当時、全国の暴走族を大同団結させ、『関東連合を』設立、初代最高顧問として抗争事件を起させぬよう指導した。この当時の教え子たちは現在、地方議会、大企業、役人として活躍しており、現在も彼らは情報を提供してくれている。もちろん、闇社会にも教え子は多く、彼らは組織の大幹部、親分ではあるが、今も関東連合初代最高顧問として熱い尊敬を受けている。.
.
議員生活約30年の小泉元首相“議員立法”一本もなし!が、一民間人の政治ジャーナリスト・作家の渡邉正次郎が発案、または改正させた法律(順不同).
.
*動物愛護管理法の改正.
《ペット飼育者のペット放置、殺害の多さをレビ報道で知り、『重い刑事罰に』、.
と武山百合子議員に国会で提案させ議員立法で改正を実現。今後はペットを金儲.
けに繁殖させるブリーダーや販売業者の取り締まりもより厳しくなる。<動物愛.
護管理法は明治時代に施行。このときまで一度も改正されず>》 .
.
*団体規制法(国家転覆を図った団体を取り締まる).
《オウムに破防法適用を政府が決定。が、5人の公安審査会で否決(委員に破防.
法絶対反対を組織決定している極左弁護士3名。)され激怒。武山百合子議員か.
ら国会質問作成を依頼されたことをチャンスに、衆議院予算委員会分科会で、.
「国家転覆を狙ったオウム真理教に破壊活動防止法を適用できないならば、それ.
に替わる法律を作るのが国家の義務」と質問。.
松浦功法務大臣が「素晴しい質問で、即議員立法ででも」と答弁。議員立法で成立。同時に「公安審査会の委員に破防法絶対反対の極左弁護士三名はおかしいのではないか」の質問も。以降、弁護士を2名に減》.
.
*NPO法.
《河村たかし現名古屋市長が現役代議士時代に発案法律。が、当時の大蔵官僚が.
“金を集めるのは大蔵省以外許さない”と自民党議員らに逆陳情し、廃案にされ.
る寸前に河村議員から相談され、素晴しい法案なので親しい自民党議員たちを半.
分脅し継続審議に持ち込み、次の国会で成立》.
*個人情報保護法.
《武富士顧問当時、「同業者の消費者金融Pがブラックリスト(返済がない悪質なもの)を闇金融に売り飛ばしているので、取り締まって欲しい」と依頼を受け、河村たかし議員に持ち込む。議員室に大蔵省役人を呼んで『取り締まるように』と指示すると、「取り締まる法律がない」と。ならばと河村議員を法案筆頭提案者で議員立法で成立》

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (330)
ニュースの深層 (13017)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR