FC2ブログ

2019-09

蛆、共産主義に舵切る!!



蛆、共産主義に舵切る!!
“タマネギ法相”強行任命…韓国・文政権「反米」で進む奈落への道 「従北・親中派」中心人物を起用、経済や外交・安保も直撃 識者「もはや法治国家といえないのでは」
夕刊フジ


 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は9日、「タマネギ男」ことチョ国(チョ・グク)前大統領府民情首席秘書官を、法相に強行任命した。チョ氏には、娘の大学不正入学疑惑や、息子の徴兵逃れ、家族ぐるみの不透明な投資、妻の在宅起訴などスキャンダルが連続炸裂(さくれつ)し、国民の批判や怒りが爆発していた。

逆風での強行突破は、韓国国内が「左派」と「保守派」に分断するなか、残り任期2年半となった文氏による「延命工作」という見方が多い。ただ、「反日・離米・従北・親中派」の中心人物であるチョ氏の起用は、窮地の韓国経済や、外交・安全保障体制も直撃し、文政権を崖っぷちに追いやりそうだ。


 「本人が責任を負うべき明白な違法行為が確認できないのに、疑惑があるというだけで任命をしないなら、あしき先例となる」「(チョ氏には)権力に関する改革を行い、(検察に)国民の機関としてのポジションを確立してほしい」

 文氏は9日、チョ氏の法相任命について、記者会見でこう言い切った。三流の韓流ドラマでも、ここまで独善的なセリフは聞かれないだろう。

 検察を指揮する司法行政トップに、妻が私文書偽造罪で検察に起訴されるなど疑惑を抱えたチョ氏を起用することについて、文氏は「任命については賛成と反対の厳しい対立もあった。国民の分裂につながりかねないその姿を見て、深く悩んだ」と会見で語ったが、その結論が「強行任命」なのだから、文政権の常識は世界の非常識のようだ。

 法相任命式は同日午後2時から行われ、チョ氏は平然とまっすぐ前を見据えて臨み、「私が任命されたのは、未完の課題だった法務・検察改革を仕上げるべきだという意味だと考える」と語った。後ろめたさはないように伺えた。

 文政権と検察が全面対決の様相を示すなか、文氏としては「反日・離米・従北・親中派」「左派革命」の同志であるチョ氏を法相にして、岩盤支持層に訴え、「政権延命」につなげようとしたとみられている。

 注目の法相任命式に、チョ氏の疑惑捜査を指揮する尹錫悦(ユン・ソクヨル)検事総長は出席しなかった。尹氏は権力になびかない姿勢で知られ、「私は人に忠誠をささげない」と公言する。

 保守系最大野党の自由韓国党は「韓国の法治主義は死んだ」「憲政史上、最悪の人事」などと非難した。今後、国会ボイコットやチョ氏の解任建議案提出など、あらゆる手段で争う構えだ。

 そもそも、韓国リサーチの世論調査では、「チョ氏の法相任命に反対する」という回答は49%で、「賛成」の37%を上回っていた。さらに、数々の疑惑について、59%が「解消されていない」と回答している。

 あれだけ多くの疑惑が指摘されながら「賛成」が37%もいることにも驚くが、文氏の強行任命は世界各国の不信感を強めそうだ。

 朝鮮近現代史研究所所長の松木國俊氏は「妻が起訴され、世論の5割が反対する人物を任命するなど、近代の民主主義国家ではあり得ない。『潔白が証明されるまで法相任命を保留する』のが世界の常識ではないか。文氏は自分の思想と合致する人間だけを登用して、独裁政治に近づいている。もはや法治国家ともいえないのではないか」と語った。


 いわゆる「元徴用工」の異常判決もそうだが、法律がまともに機能せず、常識が通用しない国家となれば、経済活動にも当然影響が出てくる。

 松木氏は

「韓国経済は、世界各国から直接投資を求めなければならない状況だが、文政権は逆のことをしている。韓国の国内総生産(GDP)の約7割が十大財閥で占められているとされるが、文政権は、財閥をかつての軍事政権と組んで利益を得た『積弊』(=過去から積み上げられてきた害悪)として攻撃している。財閥の締め付けで、ただでさえ悪い韓国経済に拍車をかけるかもしれない。その場合、外資がさらに逃げる可能性もあるだろう」とあきれた。

 「反日・離米派」の中心人物であるチョ氏の任命は、韓国の外交・安全保障も直撃しそうだ。

 国際政治学者の藤井厳喜氏は「文氏は、内閣から最高裁、検察に関わる分野まで『反日・離米派』『従北派』の人脈で固めようとしている。米国から三くだり半を突きつけられることを望んでいるのか、これまでも米韓関係を切るような動きを見せてきた。文政権は究極的には『北朝鮮の非核化』と『在韓米軍撤退』の取引を念頭に置いているようだ。日韓関係はすでに壊れており、米韓しか残っていない中で、今後は反米路線を進めていくのではないか」と語っている。


㊟これだけこじれたら、もう蛆キムチ国と普通の付き合いは無理。いいじゃないですか。あ、野田聖子のヤツ、どうするんだろう。今の亭主(品の無い野田聖子の夫ですから亭主呼ばわりします)は元暴力団の前科二犯の在日蛆キムチ。だからか野田は一言も発しないんだな。


 皆さん、元暴力団員で前科二犯の亭主持ちが。自民党の総裁=総理選に立候補するなんて許されることではないですよ。失礼ながら女性は肉体的構造で男に子宮で左右されます。在日蛆キムチ亭主にセッスクで左右され、権力を利用するのが目に見えるじゃないですか。


 先の総裁選前に、私の厳しい発言に支持議員も集まらず立候補しませんでしたが、、、野田聖子、常識もないのかッ!!このド淫乱。山尾パコ志桜里そっくり。話が少しそれました。ゴメン。
スポンサーサイト



テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース

自殺の勧め?!年金減り医療費アップ。

自殺の勧め?!年金減り医療費アップ。
健保連「医療費、75歳以上の負担2割に」 引き上げ政策提言を発表
毎日新聞

 大企業の健康保険組合で組織する「健康保険組合連合会」(健保連)は9日、75歳以上の後期高齢者の医療費の自己負担額を今の1割から2割に引き上げる政策提言を発表した。団塊の世代(1947~49年生まれ)が後期高齢者になる2022年から医療費がさらに膨張するため、政府に改革を求める。


 健保連の試算では、会社員の給料に占める医療、介護、年金の社会保険料の割合が、健保組合の平均で19年度29%から22年度30%、25年度31%へと上昇する。高齢者の医療費や介護費を支えるため、現役世代が負担する額が増えることが主な要因だ。


 健保連は対策として、75歳以上の医療費自己負担額を、低所得者を除いて原則2割にすべきだと主張。75歳から79歳まで毎年1歳ずつ2割負担の範囲を引き上げた場合、患者の自己負担は年平均で700億円増え、公費負担が逆に800億円減るという。

 また、花粉症薬や湿布など市販薬と同じ成分の医薬品は公的医療保険の対象外にしたり、患者の自己負担額を引き上げたりするよう提案している。佐野雅宏副会長は「国民皆保険制度を維持するためには給付と負担のバランスを取るよう進めていくしかない」と話している。【原田啓之】

㊟確かに現在、国家予算の約四割近くが社会保障費(医療費含む)が占めている。この医療費のうち約60%が私を含む老人医療費です。


 人間は65歳を過ぎると身体の何処かが故障したり、機能マヒを起こします。40年以上も家庭、職場等でストレスを抱え働き続けてきた結果です。ですが、そうした老人、特に後期高齢者が医療費を喰い、国家を揺るがす存在になりつつある。。。


 ところが、医療技術の進歩、治療薬の進化で老人はますます長生きに。惚けても生かし、寝たきりでも生かし続ける。医師たちはただ患者を長生きさせるのが義務と錯覚しているのか、薬でボロ儲けができる製薬会社と結託しているのは間違いない事実。良心の欠片もない医師と製薬会社は人間の命を金儲けにするために薬を与え続けます。


重複するようですが、特に後期高齢者は“治癒しない病気”を抱え、通院し、医師の意のまま処方された高価な薬剤を“数種”を、毎日、二度、三度飲んでの長生きです。惚けた老人には家族が薬を仕分けして飲ませます。


酷な言葉ですが、


「生きてて楽しいですか?」


「家族に、周囲に迷惑を掛け、家族を泣かせて生きて楽しいですか?」


 返事もできないんですよ。


今回の老人医療補負担増は、こうした私たちに一日も早く、自死することを勧めているのです。私が発言し続けている『安楽死法』を成立させれば医療費も格段に減るんです。選挙で票が減る。。。それを懼れて自死を勧めているのです。「国会議員なら凛としろ!!」です。


与党政府も野党も情けない政治家が増えすぎです。「国家を背負うという確固たる信念」があるなら、私たちの前で、「国家非常事態」を訴え、『安楽死法』を成立させるべきです。



9月15日の関東地方の豪雨では、千葉県の停電した介護老人ホームで人工呼吸器つけた80過ぎの婆さんの為に、超多忙な救急車を最優先させたニュースが何度も。。。無駄の極みです。


家族は激怒するでしょうが、人工呼吸器放せない80代の老人のために数十万人が、数千の未来ある赤ん坊がミルクもなく泣いているんですよ。私なら「救急車を他の困ってる方に…」と断ります。それが常識ある大人の対応でしょ?


この稿の最後にします。もう“生産性ゼロの私の年代は、残る若い世代の為に自死する”ことです。お叱りを承知で配信します。
           

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

暴力団員にただ飯いつまで?!


暴力団員にただ飯いつまで?!
工藤会「頂上作戦」から5年、組員の半数が服役・勾留中
朝日新聞9/10(火) 6:00配信

 指定暴力団工藤会(北九州市)の組員約300人のうち約半数が服役・勾留中であることが、福岡県警への取材でわかった。最高幹部を逮捕した「頂上作戦」から11日で5年。ここ数年は約半数の組員が「社会不在」の状態が続いているといい、県警はこれにより組織の弱体化が進んでいるとみている。


 組織犯罪対策課によると、県警は頂上作戦が始まった2014年9月から今年7月末までに延べ341人の組員を逮捕または書類送検した。罪種別では覚醒剤取締法違反や銃刀法違反などの特別法犯109人、傷害、恐喝などの粗暴犯99人、殺人や強盗などの凶悪犯60人と続いた。みかじめ料を一度でも要求すると中止命令を経なくても逮捕できる改正暴力団対策法の「直罰規定」のケースも58人にのぼった。


 組員や準構成員らの合計数も減り続けている。ピーク時の08年末の1210人が、頂上作戦後の14年末は790人、昨年末は570人に落ち込んだ。組員数は13年末の540人が昨年末は310人になった。


 県警は、暴力団側に利益供与した事業者も罰則の対象にした県暴力団排除条例(10年4月施行)による規制強化などの取り組みも、組員の組抜けなどに効果があるとみている。


 一方、飲食店に組員が立ち入るのを禁じ、違反すると中止命令を出せる標章制度の北九州地区の掲示率(7月末)は、県内4地区の中で最低の59・7%だった。福岡地区とは20ポイント以上の開きがある。県警は、制度開始直後に掲示店を狙ったとみられる放火や切りつけ事件などが相次いだことがいまだに影響しているとみる。


 暴排条例の施行後、北九州地区で発生した事業者襲撃事件は19件あり、うち9件が未解決だ。暴力団の関与が疑われるものもある。さらに、昨年10月には「筑後地区暴力団集中取締本部」を設置し、指定暴力団道仁会(久留米市)と浪川会(大牟田市)に対する警戒や捜査を強化中だ。県警幹部は「まだ道半ば。これからも対策の手は緩めない」と話す。


㊟この記事を読んでふと気付いたのですが、彼らを刑務所に入れ、真面目な人たちに迷惑を掛けないようにするのは当然です。

 ですが、考えれば彼らを刑務所で生かして置く。。。ことは、一日三食食事を与え、入浴もさせなければならないのです。これを維持する費用は私たちの税金ですよ?税金の垂れ流しです。それが数万人、しかも延々と。。。


その地域の飲食店やスーパーの期限切れを食べさせるなら許せますが、こんな事をしたら国家に何一つ役に立たない左翼どもがここぞと、人権蹂躙で大騒ぎしますし。


 これは私の傲慢で偏見意見ですが、いつまでも刑務所で税金を無駄遣いさせるより、「一般市民に迷惑を掛けない。今度、迷惑を掛けたら即死刑」の誓約書を取り、娑婆に放ったらどうです?勿論、その為には法改正も必要ですが。

 やはり私は国会議員、総理を目指すのを止めて良かった。。。なってたら本当にやるから。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

白鵬につけるクスリなし!!

白鵬につけるクスリなし!!
小指骨折で7度目休場…白鵬の「横綱病」につけるクスリなし
日刊ゲンダイ9/10(火) 12:00配信

 こんな横綱はもう不要だ。

 9日朝、白鵬(34)が相撲協会に休場届を提出。診断書によれば、「右第5中手骨骨折で今後約2週間の加療を要する見込み」。初日の北勝富士戦で負傷したのかと思いきや、単に骨が折れていたことに気付いていなかったという。


 確かに白鵬は場所前の稽古で、右手の小指を痛めていた。が、休場するほどのケガに気が付いていなかったのなら、明らかに自己管理不足。なにせ、場所前は「(今の自分には)数年前の速さがあると思う」と、復活を豪語していたくらいなのだ。


 程度の差はあれ、力士はほぼ全員、どこかしらケガを抱えている。大関復帰を目指す貴景勝も5月場所で負傷した右ヒザの状態を聞かれ、「力士は全員、痛いとかある。万全で相撲を取っている人はいないでしょ」と、話していた。


 これで白鵬の休場は昨年から数えて7度目。負け越しが引退につながる横綱は、休場しがちになる傾向がある。いわゆる「横綱病」だ。それが多少ならまだしも、休むことに抵抗がなくなるようでは論外だ。

 念願の国籍取得もかない、親方になる資格を得た白鵬。やる気がないなら、今すぐ辞めてもらっても結構だ。


㊟白鳳が日本人??蓮舫はゴキ人?白鳳の目つき、態度に傲慢が見えてならない。
「実るほど頭が下がる稲穂かな」を白鵬に教える相撲取りの先輩はいないんですね。

ま、貴乃花も宮沢りえといろいろあった時、外人ぶら下がりの母親に「漢字も読めないくせに!」と侮辱されてりえを嫁に出来なかったものね。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

屯田兵末裔、玉川お粗末!!

屯田兵末裔、玉川お粗末!!
テレビ朝日・玉川徹氏「極めて不適切でした」と謝罪 嫌韓本討論で紹介映像に誤り
スポーツ報知9/12(木) 10:05配信


 テレビ朝日の玉川徹氏が12日放送のテレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜・前8時)で、5日の放送内容について謝罪した。


 玉川氏は自身のコーナー「そもそも総研」に入る前に「今日のテーマの前にですね。今日はおわびから入らせていただきます。先週の『そもそも総研』で嫌韓感情とメディアの関係について放送したんですけども、その中で嫌韓本がなぜ作られて、売られるのかという内容を議論しました。

その際に、モニターに本を映した(紹介した)んですけれども、ここに映っている本は、あくまで韓国に関する本とか、文在寅政権を批判する本でした。嫌韓本について討論をしていたので、その時にこの映像が流されると、視聴者のみなさんは、この本が嫌韓本かという風な誤った印象を受けてしまったと思われます。その点について、極めて不適切でした。関係者のみなさま、視聴者のみなさまにおわびいたしたいと思います。すいませんでした」と頭を下げた。

 5日放送の同番組では、9月2日発売の「週刊ポスト」(小学館)が「韓国なんか要らない」という特集を掲載したことを受け嫌韓感情とメディアの関係を特集した。

㊟玉な!基本中の基本だよ!!貴様の驕りがこういう不始末を生むんだ!!

もう玉川を降板させたほうがいいぞ。なんなら私が荷札付けてほっけいどうに送り返そうか?受取人はアホの宗男・
青山の人達も「アホの宗男が自宅を買って土地価格が落ちて、街の雰囲気まで宗男風になりつつあるので、正次郎先生、北海道に送り返していただけませんか?」って電話があったぞ。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

志らく朝から毒舌に期待!


志らく朝から毒舌に期待!
TBSの“朝の顔”になるのに…立川志らくに元気がないのはナゼ?
日刊ゲンダイ9/10(火) 9:26配信


 国分太一(45)&真矢ミキ(55)がMCを務める朝の情報番組「ビビット」(TBS系月~金曜朝8時~)が今月27日で終了。30日から「グッとラック!」がスタートする。MCは、歯に衣着せぬ物言いがウリの落語家・立川志らく(56)に。


 これまで何度もMCの交代劇を見てきたというベテランのテレビ誌ライターは「『ビビット』は視聴率低迷で、かなり前から打ち切りの噂はありましたが、MCに志らくと聞いた時には正直、仰天しました」と話す。


 確かにこの交代劇は、一般視聴者もザワつかせているようだ。


 志らくMCが公式に発表されてからのネット上は、〈朝なのに爽やかさと真逆〉〈朝から説教臭いオヤジは見たくない〉なんて拒絶反応を示す声が多く、中には〈炎上狙いで視聴率を稼ごうとしている〉なんて辛辣な意見も……。


 スタートの朝8時の裏には“強力”なNHKの朝ドラがあるとはいえ、「ビビット」は視聴率が2~3%台と、同時間帯の民放の朝の情報番組では最下位。この交代劇で浮上の目はあるのか?


「帯の情報番組にかかるコストはどこもあまり変わらず、大きく差がつくのはMCのギャラ」(広告代理店関係者)


 国分&真矢から志らくへの交代はコストダウンにはなるだろう。が、志らくに“朝の顔”というイメージはない。視聴者がついてくるかだが、「それでもいいと思います」と話すのはテレビコラムニストの亀井徳明氏だ。


「これ以上、大きく数字を落とすことはないでしょうし、朝でも毒や本音はあっていい。何より重要なのは、出演者にかけるコストより、丁寧な番組作りにコストを使っていることが分かるような変化です。それが視聴者に伝われば、時間はかかるかもしれませんが、視聴率はそのうちついてくるでしょう」と亀井氏はエールを送るが、「でも、ちょっと気になることが」とこう続ける。


「志らくさんは現在、同局系の情報番組『ひるおび!』(月~金曜朝10時25分~)の午前中にコメンテーターとして出演していますが、最近、おとなしく見えるんです。新番組に気を使っているのか、炎上覚悟というような思い切りが少なくなったように感じます。この情報を志らくさんなら、どうぶった切ってくれるんだろうというワクワク感こそがMC起用の理由のはず。ベテランの志らくさんに限ってプレッシャーを感じているとは思えませんが、番組が始まる前からトーンダウンしているようでは、忖度のない発言ができるような環境が用意されているのか心配になります」


 ま、忖度する志らくなんて、誰も求めちゃいない。毒舌落語家が朝から視聴者を“グッと”させるには、どれだけ振り切って“毒”をさらけ出せるかにかかっている?


㊟志らくさん、朝から手厳しくて結構!!弛んだ日本人に喝です。朝から怒り狂うくらいに燃えたら日本も活気づくんです。頑張れ、志らく!!

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

暴力団に脱帽?!

暴力団に脱帽?!
ワンコイン海鮮丼、暴力団資金源か 密漁で調達、観光客に人気
産経新聞

 「500円の海鮮丼」は暴力団の資金源だった? 長崎県警が漁業法違反などの疑いで逮捕し、略式起訴された暴力団組長らが、長崎市の沖合で魚を密漁し、組長の親族が経営するJR長崎駅前の飲食店で激安の海鮮丼などに使って顧客に提供していたことが分かった。

 この店は観光客やサラリーマンらの人気を集めていたが、最近は営業していないという。

 県警によると、組長らは平成28(2016)年ごろから長崎市の沖合で密漁をしていたとみられ、市内の業者に借りたスキューバダイビング機材などを使ってマダイやスジアラ、オオモンハタなどの魚を取っていた。

 県警は家宅捜索で、組長が関与している市内繁華街にある風俗店の無料案内所の冷凍庫に、真空パックに入った魚の切り身約200キロが保管されているのを発見。密漁した魚を長崎駅前の飲食店で提供し、同店で年間約3千万円の売り上げがあったことを突き止めた。

㊟暴力団偉い!!よく考えついた。小泉寸次郎など足元に及ばない。それだけの頭があるんだから犯罪は起こすな!!

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

独身男の大チャンス!!


独身男の大チャンス!!
沢尻エリカ 破局していた!交際8年、大河専念のため自ら決別
女性自身9/10(火) 0:00配信


9月初旬、都内にあるコインパーキングから颯爽と出てきたのは沢尻エリカ(33)。来年1月より放送されるNHK大河ドラマ『麒麟がくる』に出演する沢尻。オフだったこの日、真っ赤な花柄のバッグとスカートという華やかな装で沢尻はヨガスタジオへと向かっていた。ヨガに詳しい芸能レポーターの川内天子さんはこう語る。


「沢尻さんが訪れていたのは、ハンモックを使って行う空中ヨガを扱うことで話題のヨガスタジオ。多数の芸能人やモデルも通っているそうです。沢尻さんが演じるのは織田信長の妻・濃姫という重要な役どころ。長期間にわたって撮影する大河を乗り切るには、日ごろのメンテナンスが何より重要。沢尻さんは週2回ほど通って、自分磨きに励んでいるそうです」


大河に向けて奮闘を続ける沢尻。しかし、その裏で彼女は“大きな決断”を下していた。


「沢尻さんは8年間交際していた恋人のAさんと最近別れたそうです。彼女から切り出したと聞いています」(沢尻の知人)


11年からアパレルブランドのデザイナー・A氏との交際をスタートさせた沢尻。本誌も14年に沢尻の母・リラさんとA氏と都内の自宅で同居する姿を目撃するなど、“母公認”の関係を続けてきた。


「リラさんもA氏を息子同然のようにかわいがっていたといいます。2人はつかず離れずの関係で同棲を解消したこともありましたが、それもA氏の仕事に合わせてのこと。今年に入っても六本木でデートする姿が目撃され、結婚目前といわれていました」(映画会社関係者)


リラさんは17年12月の本誌取材に対してこう語っていた。

「孫がいれば楽しいですよね。もちろんエリカが産んでくれればうれしいですけど、エリカと彼が結婚をどう考えているのかわからないんですよ」


しかし、破局という形で裏切られた母の期待――。当の沢尻は、『Numero』19年10月号のインタビューで、こうほのめかしている。


《結婚がすべてじゃない。幸せになるにはいろんな道があるし、選ぶのは人それぞれ/結婚という形にはとらわれなくていいと思う》


突如、8年間の日々に終止符を打った沢尻。そこには彼女の役者人生を懸けた覚悟があった――。07年に主演映画の舞台挨拶での「別に」発言により批判を浴び、女優活動を休止した沢尻。その後も高城剛氏(55)との結婚と離婚や海外移住など、波瀾万丈な芸能生活を送ってきた。しかし、最近は苦難の日々が報われつつある。


「12年の映画『へルタースケルター』で女優復帰してから、沢尻さんは評価を高めてきました。16年に出演した『24時間テレビ』(日本テレビ系)でのスペシャルドラマでは両目を失明した中学校教師の妻という難役を熱演。確かな演技力が認められ、その後オファーが殺到したといいます。今年5月放送のドラマ『白い巨塔』(テレビ朝日系)や9月公開の映画『人間失格 太宰治と3人の女たち』など話題作への出演が相次いでいます」(テレビ局関係者)


ついに手にした大河への切符。3月に行われた発表会見で、沢尻は涙ながらに万感の思いを打ち明けていた。


「芸能生活20周年目に、やっと大河に出演することができました。本当にうれしい(中略)この20年間、芸能界で培ってきたものや築き上げてきたものを作品に捧げたい。沢尻エリカの集大成をここで」


沢尻の並々ならぬ熱意は撮影現場でもあらわれていた。


「沢尻さんはスタッフに飲み物を差し出したり、自ら話しかけたりと常に現場を明るくしようとしています。“別に”のイメージから怖がっているスタッフもいましたが、今では“姐御”と慕われているほどです」(NHK関係者)


そして沢尻は大河への情熱と引き換えに、A氏へ破局を宣告したのだった。


「1年間にわたって撮影する大河の撮影に全力をつくすため、沢尻さんは『今はプライベートを封印する!』と決断。そこで未練を断つために自ら別れをA氏に持ちかけたのです。A氏と話し合った結果、双方納得する形で別れることになったそうです」(前出・知人)


破局の真相を沢尻の所属事務所に聞くと、担当者は「プライベートなことは本人に任せています」と答えるのみだった。“永い春”に終止符を打ち、沢尻は新たな道を歩み始めた――。


㊟エリカ君、成長したね。そう、大女優になるのには一人の男に縛られては無理。多くの男たちの下半身に期待を持たせてこそ大女優だ。これで奮い立つ男が増えるぞ。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

この二人死刑ッ!!

この二人死刑ッ!!
収賄容疑で海上自衛官逮捕 食品納入めぐり、高級クラブで接待か
産経新聞

 海上自衛隊に納入される食品をめぐり、便宜を図った見返りに接待を受けたとして、神奈川県警捜査2課は9日、収賄容疑で海上自衛隊横須賀基地所属の2等海曹、今井伸幸容疑者(47)=同県横須賀市汐入町=を、贈賄容疑で食品製造・卸販売業「明食」社長の吉田公一容疑者(52)=横浜市神奈川区白幡東町=を逮捕した。同課は、2人の認否を明らかにしていない。


 今井容疑者の逮捕容疑は、平成28年12月ごろから30年5月ごろまでの間、吉田容疑者が海上自衛隊に納品する食品の受け入れに関し、契約と異なる納品を黙認するなどの便宜を図った見返りに、吉田容疑者から横浜市の高級クラブで25回余りにわたり計約110万円相当の飲食接待を受けたとしている。

 同課によると、今井容疑者は犯行当時、食品の納品業者を検査する検査官の立場を悪用し、計40回にわたり、吉田容疑者が海自の注文とは異なる品物を納めている不正を黙認。吉田容疑者は、本来なら廃棄処分しなければならない在庫品などを海自に持ち込んでいたという。
 一方、同課は9日、食品調達の際に架空請求し、海自から代金約80万円をだまし取ったとして、詐欺容疑で、海自横須賀基地の元准海尉で会社員の橋本浩彰容疑者(58)=横須賀市池上=を逮捕した。同様の手口で約1千万円を詐取したとみて、同課が裏付けを進めている。

 同補給所所長の山岡鉄司1等海佐は「国民の皆さまにご迷惑をお掛けし、申し訳ない。捜査に協力し再発防止に取り組む」とコメントした。

㊟国家国民の生命と財産を守ってくれる自衛隊に、廃棄処分の食料を納め、正規の料金を手にするなど言語道断!!この業者と自衛官を死刑!!

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

さんま、遂に1位?!

さんま、遂に1位?!

四つ本よ、千原化け物兄弟を出すな!!
明石家さんま「老害化する笑いの天才」の限界 「嫌いな芸人」ランキングでついに1位に
東洋経済オンライン / 2019年9月8日 7時40分


「しゃべりの天才」「お笑い怪獣」などの異名を持つベテラン芸人・明石家さんま。しかし、先般発表された「嫌いな芸人ランキング」では、まさかの1位に。さんまの好感度が下がっている理由とは?


昨年、『日経エンタテインメント!』(日経BP社)の「好きな芸人・嫌いな芸人2018」ランキングで異変が起こった。「好きな芸人」部門で、調査開始以来、不動の首位を保ってきた明石家さんまが敗れて、新たにサンドウィッチマンが1位に輝いたのだ。さんまを上回る次世代の好感度No.1芸人の誕生は、大きな話題になった。

しかし、今年はさらに驚くべきことが起きた。『日経エンタテインメント!』2019年8月号で発表された「好きな芸人・嫌いな芸人2019」で、さんまが初めて「嫌いな芸人」で1位になってしまったのだ。もちろん「嫌い」と思うほど感情が動くのは、それだけ認知されている証拠でもある。いわば、嫌いな芸人として名前が挙がるのは人気者の宿命でもあるのだ。

それでも、あのさんまが1位になるというのは衝撃的だ。40年以上にわたって幅広い世代に愛され続けてきたさんまに、いま逆風が吹いている。そんな空前の事態が起こったのはなぜなのか、改めて考えてみたい。

■なぜ好感度が下がっているのか


記事の中でさんまを嫌いだと思う理由として挙げられているのは、「価値観の押し付けは目に余る」(57歳男性)、「なんでも自分の話にしてしまい、MCとして機能していない」(57歳女性)といった意見である。さんまを根強く支持していたはずの熟年世代からも、このような批判が出てくるようになっているのだ。ここで挙がった「価値観の押し付け」「何でも自分の話にする」という2つの問題について順番に検討していこう。

まず、1つ目の問題について。確かにここ数年、さんまのテレビやラジオでの発言が世間の非難を浴びるケースが増えている。「いい彼氏ができたら仕事を辞めるのが女の幸せ」といった旧来の価値観の押し付けに思えるような発言や、「カトパン(加藤綾子)を抱きたい」というセクハラまがいの発言、さらには剛力彩芽などの若い女性タレントを本気で狙っていると公言したりするところが、バッシングの対象になっている。

つい最近も、8月20日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)で、性別非公表のものまねタレントのりんごちゃんに対して「りんごちゃんなんかは男やろ?」と詰め寄った。空気を察してヒロミがすかさず「りんごちゃんはね、そういうのないの、性別がないの」とフォローを入れると、さんまはそれでも納得せず「おっさんやないか、アホ、お前」と声を荒げた。

りんごちゃん自身は場を収めようと「人それぞれの捉え方でいいんです」と答えていたが、ネットではLGBTに関してあからさまに無理解であるように見えるさんまに対する批判が相次いでいた。


セクハラやパワハラに対する世の中の意識が変わり、それに伴ってテレビの世界でも、露骨にセクハラ・パワハラ的な言動を見せるタレントは少なくなっている。そんな時代に、さんまだけが旧態依然とした価値観にとらわれ、世の中の空気にそぐわない発言を連発している。それに違和感を抱く人が年々増えているのだろう。

■「教養がない」という弱点


2つ目の「何でも自分の話にする」ということに関しては、ビートたけしによるさんま評が参考になるだろう。たけしはさんまを「しゃべりの天才」と評価していて、反射神経と言葉の選択のセンスに関しては右に出る者はいないと絶賛している。だが、そんなさんまにも欠点があるという。それは「教養がない」ということだ。

バラエティ番組の中で、素人でも誰でもどんな相手だろうときちんと面白くする。けれど、相手が科学者や専門家の場合、結局自分の得意なゾーンに引き込んでいくことはできるし、そこで笑いは取れる。

でも、相手の土俵には立たないというか、アカデミックな話はほとんどできない。男と女が好いた惚れたとか、飯がウマいマズいとか、実生活に基づいた話はバツグンにうまいけど。
(ビートたけし著『バカ論』新潮新書)

要するに、さんまには教養がないので、相手の話を同じレベルできちんと受け止めたうえで、それに対して何か返すということができない。だから、話の中身ではなく、話し方や態度や言葉尻などの細部を捉えて、自分の土俵に持ち込んでそれを笑いにする。もちろんそれ自体がさんまの芸人としての卓越した技術なのだが、それが人によっては「話を聞いていない」という不誠実な態度に見えるということだろう。

これに関しては、今に始まったことではなく、さんまは若手の頃から一貫してこのようなトークスタイルを貫いている。さんまは、あらゆる事象を笑いを取るための素材として平等に扱う。目の前にいる相手が話していることも、それ自体が重要なのではなく、それで笑いが取れるかどうかだけが重要だと考えている。笑いの職人としてのさんまの高すぎるプロ意識が、ここでは裏目に出ている。

さんまの何でも笑いに変える話術はすばらしいものであり、彼自身が何も持たない若手の頃にはそれがとくに魅力的に見えていた。だが、さんまは現在64歳である。共演するほとんどのタレントが自分より年下だ。年配の人間が、一回りも二回りも年下の相手に対して、一切聞く耳を持たないという頑固な態度を取っていれば、印象が悪く見えるのも無理はない。


ただ、テレビタレントとしてプロ中のプロであるさんま自身は、ここで述べたようなことは百も承知だろう。これまでにも、時代の変化に合わせて自分の見せ方を微調整したり、新しいものを貪欲に取り入れてきたからこそ、いつまでも古びないで最前線に立っていられるのだ。しかし、そんな「超人」にも限界はある。


■さんま本人も「限界」を自覚か


さんま自身も、近いうちに逆風が来ることを見越していたような節もある。というのも、さんまは60歳になる前の一時期に「60歳で引退したい」とほのめかしていたことがあったのだ。結局、前言を撤回して、それ以降も芸能活動を続けることになった。実はさんまはその時点で「このまま続けていれば限界が来る」ということを何となく悟っていたのかもしれない。

とはいえ、いまだに「好きな芸人」部門で2位をキープしていて、冠番組を多数抱えているさんまの勢いは、すぐに衰えるようなものではない。本稿で述べたようなことすべてが、さんまというお笑い界の巨人の前には言いがかりに近い些末な指摘にすぎないのかもしれない。

ただ、「お笑い怪獣」の異名を取るさんまにも、いつか確実に終わりの日は来るのだ。さんまが「嫌いな芸人」部門で1位になったという事実は、後から振り返ってみれば彼にとっての「終わりの始まり」になるのかもしれない。
ラリー遠田:作家・ライター、お笑い評論家

㊟さんま氏よ、あなたが40年以上も私たちを笑わせてくれた功績は大きい。もう体に無理を掛けないで。四つ本の汚わい芸人の中でダントツの常識派だからこを人気を誇ってきたのです。

 四つ本興業よ。下品で下卑な千原兄弟とサバンナの高橋茂雄の顔が大嫌いなんです。消してくれませんか?ジュニアの顔、整形してあの顔ですよ。化け物じゃないですか。出身の京都の“あの地区”に帰しなさい。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

«  | ホーム |  »

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 680

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

長官官房

Author:長官官房
渡邉 正次郎(わたなべ しょうじろう).
政治ジャーナリスト・作家
レコードヒットチャート編集長を経て、衆議院議員小峰柳多秘書、参議院議員迫水久常秘書となり、多くの政治家の選挙参謀として活躍。現在、政治・社会評論、講演の傍ら、何人もの政治家ブレーンとして『国会質問、演説原稿』等を依頼され、選挙参謀としても活動し、全員当選させている。.
 99年の東京知事選で石原慎太郎を担ぎ出させ、最後に名乗りを挙げさせる。投票日昼に「石原は165万票で当選」とマスコミ取材に応え、組織を持たない石原の票読みを的中させ驚かせた。また、オウム真理教の看板男、上佑史浩が「数百人のジャーナリストとお会いし、唯一人信じられたのは渡邉先生です」と、逮捕の日に身元引受人を依頼したことはメディアに大きく取り上げられた。.
 また、参議院議員迫水久常秘書当時、全国の暴走族を大同団結させ、『関東連合を』設立、初代最高顧問として抗争事件を起させぬよう指導した。この当時の教え子たちは現在、地方議会、大企業、役人として活躍しており、現在も彼らは情報を提供してくれている。もちろん、闇社会にも教え子は多く、彼らは組織の大幹部、親分ではあるが、今も関東連合初代最高顧問として熱い尊敬を受けている。.
.
議員生活約30年の小泉元首相“議員立法”一本もなし!が、一民間人の政治ジャーナリスト・作家の渡邉正次郎が発案、または改正させた法律(順不同).
.
*動物愛護管理法の改正.
《ペット飼育者のペット放置、殺害の多さをレビ報道で知り、『重い刑事罰に』、.
と武山百合子議員に国会で提案させ議員立法で改正を実現。今後はペットを金儲.
けに繁殖させるブリーダーや販売業者の取り締まりもより厳しくなる。<動物愛.
護管理法は明治時代に施行。このときまで一度も改正されず>》 .
.
*団体規制法(国家転覆を図った団体を取り締まる).
《オウムに破防法適用を政府が決定。が、5人の公安審査会で否決(委員に破防.
法絶対反対を組織決定している極左弁護士3名。)され激怒。武山百合子議員か.
ら国会質問作成を依頼されたことをチャンスに、衆議院予算委員会分科会で、.
「国家転覆を狙ったオウム真理教に破壊活動防止法を適用できないならば、それ.
に替わる法律を作るのが国家の義務」と質問。.
松浦功法務大臣が「素晴しい質問で、即議員立法ででも」と答弁。議員立法で成立。同時に「公安審査会の委員に破防法絶対反対の極左弁護士三名はおかしいのではないか」の質問も。以降、弁護士を2名に減》.
.
*NPO法.
《河村たかし現名古屋市長が現役代議士時代に発案法律。が、当時の大蔵官僚が.
“金を集めるのは大蔵省以外許さない”と自民党議員らに逆陳情し、廃案にされ.
る寸前に河村議員から相談され、素晴しい法案なので親しい自民党議員たちを半.
分脅し継続審議に持ち込み、次の国会で成立》.
*個人情報保護法.
《武富士顧問当時、「同業者の消費者金融Pがブラックリスト(返済がない悪質なもの)を闇金融に売り飛ばしているので、取り締まって欲しい」と依頼を受け、河村たかし議員に持ち込む。議員室に大蔵省役人を呼んで『取り締まるように』と指示すると、「取り締まる法律がない」と。ならばと河村議員を法案筆頭提案者で議員立法で成立》

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (341)
ニュースの深層 (13270)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR