FC2ブログ

2019-09

ゲイの元祖は


ゲイの元祖は空海はガッカリ会の大嘘!!


日本は神代の時代からゲイは多かったのです(欧州もゴキブリ国も)。欧州風に申し上げるなら空海が産まれるはるか以前の王侯貴族の間では普通の愛の形だったのです。それを地方の豪族たちがカッコいいと真似て見栄えの良い正次郎のような美少年をはべらしたのです。


 戦国時代はそれこそ全武将たちが戦地に美少年を連れて行き、性処理をさせていたのです。徳川時代になり戦争が無くなっても大名たちは傍に見め麗しい小姓たちを並べました。参勤交代の時は、妻は地元に置き、美少年小姓たちを江戸屋敷に同行しましたし、勿論、江戸屋敷は常に小姓たちを囲っていました。


 ゴキ国でゲイを身に付け、日本にゲイを持ち込んだ坊主は、空海より先に帰国した天台宗の最澄さまで~す。で、比叡山に籠り、坊主見習いの美少年、美青年をジャニー並みに喰い捲っていました。それが僧兵となり、結束を固めたのです。で、そのオトコ同士の結束の強さに呆れた、同じゲイの織田信長が比叡山を焼き討ちしたのです。


 空海がゴキ中国らゲイを持ち込んだ、、、を広めたのは、金持ち信者と結束の強い信者の多い真言宗信者を宗旨替えさせられないのに業を煮やした、いけーだ駄作の「そうかガッカリ会」ですよ。


 それから重要ですよ。孔子も立派?な、立派過ぎるゲイでした。しかも人肉大好き。ある日、無実の罪で捕らわれた愛弟子、ゲイの相手が、人肉市場に吊るされたのを見てショックを受け、人肉を止めたのです。


 現在、ゴキ醜キンピラが日本各地の大学に「孔子学院」を設立したのは、日本の男をゲイにして子孫を絶えさそうとしているのかも。。。ま、醜キンピラじゃ女にもゲイにも口説かれませんが。。。


 鬼神正次郎は無神論者でした、今もです。今この時も世界の何処かで戦争が繰り広げられ、多くの人間、動物が血を流しています。神がいるなら何故世界を平和に出来ないんですか?・・・・


「空海に教わる親子学」(イーストプレス刊)を書き始めて、我が家が真言宗と知って唖然とし、しかも、ゴキ国から帰国した空海を庇護し、京の都に「東寺」「西寺」と高野山を与えた嵯峨亜天皇の皇子で、嵯峨源氏の祖となった融(トオル)が遠祖だと「東寺」が知らべ、教えられたのです。  空海の名誉のために。。。南無大師遍照金剛、
スポンサーサイト



テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

政府中枢に“官邸のアイヒマン”就任!!

外交・安保政策のトップに“官邸のアイヒマン”就任の危うさ
日刊ゲンダイ

 剣呑な人事だ。「官邸のアイヒマン」が国の外交・安保政策のトップに立つという。


 今月の内閣改造に合わせて、国家安全保障局(NSS)の谷内正太郎局長(75)が退任。政府は後任に「官邸のアイヒマン」こと北村滋内閣情報官(62)を起用する方針だと複数のメディアが伝えた。


「NSSは第2次安倍政権が2014年に発足させ、事務次官も務めた外務省OBの谷内氏が初代局長に就任して長期政権を支えてきたが、高齢を理由に交代することになった。後任と目される北村氏は警察庁出身で、第1次安倍政権では総理秘書官を務めた腹心です。民主党政権時代から内閣情報官の任にあり、内閣情報調査室のトップとして国内の機密情報を一手に取り扱っている。総理に近いジャーナリストの“レイプ事件もみ消し疑惑”でも暗躍したといわれています」(官邸関係者)

NSSは首相、官房長官、外相、防衛相らで構成する国家安全保障会議(日本版NSC)の事務局で、外交・安保政策の司令塔とされる。局長の下には防衛省と外務省出身の2人の局次長がいるが、外務省OBの指定席になるかと思われていたNSSのトップに警察出身の北村氏が就くわけだ。


 人事案が本当なら、露骨な“外務省はずし”にも見える。外務省の頭越しに繰り広げる無定見な“官邸外交”に拍車がかかりそうだ。


「警察官僚が情報機関で重要な役割を果たすことはあっても、外交・安保のトップに立つことは、世界的にも珍しい。外交の世界には独特のプロトコルがあり、各国の文化を熟知した上で進める必要があるからです。警察官僚のメンタリティーで外交事案を扱うことに危うさを感じます」(元外務省国際情報局長の孫崎享氏)


 北村氏は朝鮮労働党幹部と極秘に接触するなど、北朝鮮問題で動いていたことが知られているが、NSCでは国防の基本方針に加え、武力攻撃事態などへの対処も審議することになっている。米中対立など世界情勢はキナ臭く、隣国との関係も悪化している時期だけに、警察官僚の跋扈には不安が募る。

 ナチスさながらの警察国家による市民弾圧、武力行使の恐怖は、すぐそこだ。


㊟アイヒマンそっくりの目をしたこいつヤバですよ。「渡邉機関」の情報では反体制発言者を行動確認させ、携帯、スマホ、PCを監視盗聴させていると。。。なら、鬼神正次郎は静か~に、警察庁、警視庁幹部、大幹部らに渡したモノを暴露しようかな。

そうだ!渡邉機関に365日監視させよう。〇月○日、夜九時、赤坂会員制焼肉店で誰々と。二時間。〇月×日、深夜、神楽坂某店で〇〇と密会等々、凄い事が、、、

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

週ポ、ヤレッ!鬼神が応援する!!


週ポ、ヤレッ!鬼神が応援する!!
「韓国なんて要らない」週刊ポストの特集に作家たちから怒りの声。「今後仕事はしない」とする作家も
HUFFPOST9/2(月) 15:25配信

小学館の週刊誌、「週刊ポスト9月13日号」の韓国を扱った特集に対し、「ヘイトスピーチでは」との怒りの声があがっている。

(ツイート集)怒りの声をあげる作家たち

週刊ポストに寄稿したり、小学館から本を出版したりしている作家たちからも抗議の声が上がり、小学館とは今後仕事はしないという声も。


週刊ポストは「韓国なんて要らない」という見出しで韓国に関する特集を掲載。


「『嫌韓』ではなく『断韓』だ」「厄介な隣人にサヨウナラ」とし、GSOMIA(軍事情報包括保護協定)を破棄した韓国側のデメリットや、輸出管理強化による韓国経済への影響などについて検証している。


この特集の新聞広告の画像などがネットで出回ると、小学館と関わりのある作家たちから抗議の声が起こった。


週刊ポストで「作家たちのAtoZ」というリレーコラムを連載している深沢潮さんは、自身のフェイスブックで「記事が差別扇動であることが見過ごせず、リレーエッセイをお休みすることにしました」とし、今後の執筆を取りやめると発表した。


また、小学館から本を出版している思想家の内田樹さんは、小学館とは今後、仕事をしないと宣言した。


内田さんはツイートで「いいんです。俗情に阿(おもね)らないと財政的に立ち行かないという出版社なんかとは縁が切れても」とコメントしている。


また、小学館から「命」などを刊行した作家の柳美里さんも「日本で暮らす韓国・朝鮮籍の子どもたち、日本国籍を有しているが朝鮮半島にルーツを持つ人たちが、この新聞広告を目にして何を感じるか、想像してみなかったのだろうか?」などと批判している。


ハフポスト日本版では出版元の小学館に対し、特集の意図や作家たちの声に対する反応について文書で質問している。回答があり次第追記する。


㊟私も物書きの端くれだが、、、物書きの多数が反体制、反日を標榜するとインテリと錯覚しているところある。「貴様ら、バカか¡!」と叱りつけたくなる。週刊ポスト、負けるな!!


 大体、あなた方、どれだけの書籍を発刊しています?多くて両手の数でしょ。これだけでも異例dすが、私は年に二冊ですよ。単行本が、、、これは約20数年間も続いていたんです。勿論、売れるから次々依頼だ来たんですよ。それくらいの実績ある物書きが発言するなら判るが、、、

 鬼神のブログ読者からも「週ポ」を応援する声が届いている。鬼神が全力で応援する!!

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

頑張っても日本の成長は、、、


頑張っても日本の成長は、、、

名ばかり働き方改革はイヤだ 「もっと休みを!」と強まる声 
J-CAST会社ウォッチ / 2019年9月1日 12時0分
働き方改革の成否の評価は、休暇が増えたかどうかにある――。

インターネットを使った情報サービスを提供しているビッグローブの調査によると、働き方改革が「成功」と考える人たちがあげた理由の第1位は「休暇取得の増加」で、「今後進めて欲しいもの」の1位も「休暇取得の増加」だった。

働き方改革「成功していると思う」3.4%
調査は「働き方に関する意識調査2019」の第3弾で、自分が「長時間労働をしている」と考えている人の割合が約4割と、2年前の調査結果とほとんど変わらないことなどもわかった。

この4月から、働き方改革がスタートしたが、「現時点で働き方改革が成功していると思うか」という質問に対して、「成功していると思う」と答えたのは3.4%。「どちらかというと成功していると思う」(27.6%)と合わせて、約3割の人が「成功」と考えている。

一方、「成功していないと思う」人は32.6%にのぼり、「どちらかというと成功していないと思う」(36.4%)を合わせれば、7割近い人がまだ改革途上とみていると考えられる。

全員に対して「働き方改革で効果があったもの」を複数回答で選んでもらったところ、「休暇取得の増加」が1位で、その割合は33.1%。改革について「成功」「どちらかといえば成功」と回答した割合の合計とほぼ一致する。

「働き方改革で効果があったもの」の2位以下は、「労働時間の削減」(18.3%)、「夏期休暇等の長期化」(10.3%)、「男女平等の推進」(9.3%)、「週休3日制の推進」(7.2%)――など。

「頑張って働いても日本の成長望めない」

「今後、働き方改革として進めて欲しいもの」を質問したところ、「休暇取得の増加」(29.9%)、「週休3日制の推進」(23%)、「夏季休暇等の長期化」(19.5%)、「労働時間の削減」(18.0%)が上位を占め、「働き方改革で効果があったもの」と項目はほぼ共通。期待していた「休暇増」「時短」をめぐって肩透かしを受け、鳴り物入りでスタートした働き方改革だけに、7割近くが消極的に評価したようだ。

「進めて欲しいもの」として23%がチェックした「週休3日制の推進」。欧州の数か国で試験的に導入されており、その成り行きが注目されている。今回のビッグローブの調査では、週休3日制に賛意を示した20~50代の男女80人に、その理由を質問。「毎日の仕事で疲れるのでゆっくり休みたいから」を40.4%がチェックし、これが最多。「趣味を充実させたいから」(39.3%)、「家族と過ごす時間を増やしたいから」(33.1%)と続いた。

20代男性に限ると「趣味を充実させたいから」が54.4%で1位。「日本人は働き過ぎだと思うから」(38.8%)、「週4日勤務のほうが能率が上がると思うから」(36.9%)と続き、「頑張って働いても日本の経済成長は望めないから」にも29.1%がチェック。ビッグローブでは「仕事に対する諦念を感じさせる結果となった」と述べている。

また「週休3日制になった場合、土曜、日曜に加えて休みたい曜日」については「水曜日」が51.7%と他の曜日を引き離して1位に。続いて「月曜日」(23.5%)、「金曜日」(20.5%)の順。性別で見ると、女性は水曜日を希望し、男性は月曜日または金曜日を休みして連休にしたいという希望が強かった。
なお、調査は2019年7月23日~25日に、全国の20~50代の男女計1000人を対象に実施した。1000人の内訳は年代別に250人ずつ(男女125人ずつ)。


㊟「働き方改革」で会社は残業代払わなくて済む。従業員は給料が減り、家のローンが払えず、、、一家は悲惨。まるで何一つ保障の無い派遣と同じに。。。こんな改革ってあり?

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

裏入江で私の地元渋谷穢れ!!



裏入江で私の地元渋谷穢れ!!
カラテカ・入江慎也「渋谷でゴミ拾いボランティア」にネットの反応は?
アサジョ


 反社会的勢力への“闇営業問題”で吉本興業から最初に契約を解消されたカラテカの入江慎也が8月28日、東京・渋谷駅付近でボランティアのゴミ拾い活動を行ったことを報じられた。

「デイリースポーツ」によると、入江は午後8時頃から清掃ボランティア団体とともにハチ公広場やセンター街周辺を掃除したという。団体の関係者によると、入江は8月8日から定期的に清掃活動に参加しており、この日で3回目だという。

 入江は清掃活動に参加した経緯について、一連の騒動に対する「反省の思い」からとし、「元々掃除が好きなので」と説明している。

 闇営業問題については、「僕が発端で先輩芸人にも同期にも迷惑をかけてしまった」と、改めて反省の弁を述べ、相方の矢部太郎についても「今回の騒動で一番つらいのは相方。申し訳ないです」と謝罪したという。

「入江さんは若干老けたようにも感じますね。騒動以降の心労は想像に難くないですが、問題の発端とも言うべき立場にいたことについて、反省してもしきれないので、現状では芸能界に戻る気はないと話しています」(芸能記者)

 しかし、一部のネット上ではこの報道が“ある憶測”を呼んでいるという。

「謹慎を告げられていた芸人たちが続々と劇場で復帰を遂げ、騒動について謝罪しているこのタイミングでの報道とあって『ゴミ拾いにマスコミが来るとか情報は自分でリークしたのか?』『ゴミ拾いとか介護を勉強するとか、それで反省してます感出す風潮はどうなん』『わざわざ人の集まる渋谷で掃除?パフォーマンスかな』『3週間でゴミ拾い3回って、少ないよね』といった指摘を受けています」(前出・芸能記者)

 芸能界に戻るつもりがないのなら、ボランティア参加をわざわざメディアで報告する必要はない。入江は、本気で反省の日々を送っているに違いないが、この報道が、いずれ何らかの形で芸能界に関わることになった際に、布石として有効になることもまた確かだ。
(石見剣)


㊟四つ本汚わい入江よ、貴様の地元はタコ焼き浪花の釜ヶ崎だろ?渋谷でゴミ拾い?悪いけど渋谷は私が学生時代から戸建てを構え、40年以上も住んだ地元だ。貴様が歩くだけで街が汚れる。

お前、渋谷に住んでるとは思いもしなかった。これ以上汚さないでくれ。もし、渋谷の何処かで遇ったらそう注意するぞ。ああ、キムチ悪い。釜ヶ崎へ帰れ!!この腐れタコ焼き!!ハチ公に咬みつかせるぞ!!

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

民営化の悪弊!!悪質極まりない



民営化の悪弊!!悪質極まりない手口…「かんぽ生命」保険勧誘の仰天実態
日刊ゲンダイ9/1(日) 9:26配信

 過去5年間で顧客に不利益な保険契約が約18万件。予定利率の低い保険への乗り換え、二重、三重契約といった複数契約、一時的な無保険、保険金が支払われないケースなどなど、かんぽ生命の不適切契約の実態には呆れ、憤りが増すばかりだ。


 1人暮らしで70代半ば過ぎの認知症男性の介護を依頼された医療コーディネーターの町田雅子氏(仮名)は、介護先の男性の自宅で何度もかんぽ生命の営業マンと出くわした。目撃したのは、営業マンの詐欺とも思える勧誘で強引に契約させられた現場だった。


 元中学校の教師だった男性は家族がおらず、退職後は介護を受けながら広い持ち家で月30万円の年金で生活していた。自宅を売却しなくても余裕で有料老人施設に入所できるほどの資産家で、子供はなく、いまさら生命保険に入る必要はないとみられていた。


 町田氏がさいたま市のかんぽ生命の支店営業マンと初めて顔を合わせたのは2年前。男性の自宅の応接間に上がり込んでいた営業マンは、「郵便局から来ました。郵便局がやっている保険です。このまま保険に入らなければ大変なことになる」。


 認知症ではっきり判断ができなくなっている男性に、何度も「郵便局」を連呼し、無理やり保険を勧誘していたのだ。

「これからいくらおカネがかかるか分からないです。これからのために保険が必要です」

 70代半ばを過ぎた認知症の男性のそばで、しつこく保険の勧誘を続ける営業マンに、男性の事情を知る町田氏はこう説明し帰ってもらった。


「おカネは十分持っていますし、持ち家で家族はいません。年金も十分もらっています。認知症で入居する施設を探しているところで、いまさら保険に加入する必要はまったくありません」


 ところが3日後、男性宅へ介護に行くと、再び営業マンが家に上がり込んでいた。テーブルに保険のパンフレットを広げて、しつこく勧誘をしていたのだ。町田氏の顔を見ると営業マンはすごすごと帰ったが、テーブルには加入した場合の支払計画書が置かれていた。保険料は毎月5万円になっていた。


 町田氏はその後も介護で男性宅に行くたびに、家に上がり込んでいる営業マンとかち合うのだった。


「郵便局から来ました。郵便局がやっている保険ですから安心です」


 何度も勧誘をやめて欲しいと言っても、営業マンは「郵便局」「安心」を連呼し勧誘を続けたのだ。


 町田氏はさいたま市の郵便局の本局にあるかんぽ生命の支局に事情説明に行った。対応に出てきたのは勧誘に来ていた営業マンの上司だった。


 町田氏はこの上司に、男性は認知症で民生委員が付き、みんなで見守り、現在後見人の選任を進めている。無理やり保険に加入させるのはおかしいと訴えた。ところが、上司から返ってきた言葉は、かんぽ生命の不適切契約がノルマを課す、構造的な問題だったことを裏付けるものだった。


「郵便局から来た」を強調して安心させる

「営業マンが行くのは仕方がないでしょう。しかも行った先の相手が、相手をするんだから仕方がない」


 顧客に不利益な18万件以上もの保険契約を行っていた、かんぽ生命。相手が認知症と分かりながら無理やり保険に加入させていた、かんぽ生命営業マンの上司の言い訳だ。


 この一人暮らしの元中学校教師の男性(70代半ば)の介護を依頼された医療コーディネーターの町田雅子氏(仮名)は、強引な営業マンの勧誘手口に我慢できず、さいたま市の郵便局の本局にあるかんぽ生命支局を訪ねたのだった。


 まるで責任を感じていない上司に、「詐欺で訴える」とまで言うと渋々、「極力、そういうところには営業に行かないように話します」。


 その後、営業マンと男性宅で会わなくなったため、町田氏は勧誘を諦めたと思っていた。


 ところが半年後、介護で男性宅を訪ねると、以前のかんぽ生命の営業マンが上がり込んでいたのだ。しかも、いつの間にか月払い5万円の終身保険の契約を取っていたのだった。町田氏が言う。


「実は営業マンは、わたしが訪問しない時間帯、デイサービスから帰宅する5時半直後に男性宅を訪ね、判を押させ、契約を取っていたんです。男性に聞くと『お客さん(町田氏)がいつならいないか聞いて、何度も来た』というんです」


 さらに町田氏が続ける。


「営業マンは毎月の振込日に男性と一緒にコンビニに行き、保険料の5万円を引き出させ、郵便局に振り込ませていました。コンビニの店員が証言しています。本人は契約から保険料の支払いの手続き、印鑑の押印についてほとんど分かっていません。しかも、男性が後から『解約したい』と言うと、営業マンは『解約したら大変なおカネがかかる』と言い、解約もさせなかったんです」


 男性はその後、施設に入居して、後見人がついて保険を解約したが、それまで1年以上にわたって保険料を払い続けていたのだ。


 一人暮らしの高齢者は、郵便局やJRといったかつての公的機関の名前を出されると、つい安心して気を許す。元教師だったこの男性も「郵便局から来ました」と言われれば、悪いことはしない、人はだまさないだろうと思ったという。そこに付け込んで無理な契約を取るかんぽ生命のやり方は卑劣としか言いようがない。

 保険トラブル対策弁護団の佐藤靖祥弁護士の元にもかんぽ生命の相談は多い。営業マンから、二重三重の保険に加入させられたケースや、顧客に説明すべきリスクを理解させないまま、保険を契約させたという相談が数多く集まっているという。


「民事上の損害賠償の対象になってもおかしくないケースもあります。それにしても重複して契約させるケースは、かんぽ生命のほかの保険会社ではほとんど聞いたことがない」(佐藤弁護士)

 これまでの調査は過去5年間だが、調査対象期間を広げれば、さらに被害が膨らむ可能性は大きい。

(ジャーナリスト・木野活明)


㊟一生公務員だった筈が、米国の手先になった売国奴、小泉竹中部落平蔵に民間人にされてしまった衝撃は私たちには想像もできない。家族も親戚もショックを受けたろう。結婚を約束した恋人にも別れを告げられた人も、、、

犯罪は許せない。が、私は犯罪を犯さざるを得なくなった人の気持ちは理解できる。彼らの恨みつらみが小泉平蔵、パソナ南部靖之、寸次郎に向かうだろう、、、きっと。期待する。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

この鬼畜、私刑ッ!!

この鬼畜、私刑ッ!!
“親子どんぶり”して400万円を騙取したエセ闇社会男の手口

日刊ゲンダイ公開日:2019/09/01 06:00 更新日:2019/09/01 06:00




「オレは闇社会のボスの部下なんや。おまえなんか一生、風俗店で働かしたるからな」


 元カノのアルバイト女性(46)を脅し、402万円をダマし取ったとして、兵庫県警垂水署は27日、同県揖保郡太子町の無職、岩重努容疑者(54)を恐喝の疑いで再逮捕した。


 2013年ごろ、岩重容疑者は客として訪れた姫路市内の風俗店で被害女性Aさんと出会い、付き合いを始めた。


同年7月、岩重容疑者は


「1億円の商談中やったのに、おまえの娘が電話をかけてきたせいでパーになった。どないしてくれるねん」


と因縁をつけ、2年後の15年にもAさんを呼び出し、車の中で「まだ1億円の件は終わってへんからな」と執拗に脅しを掛けた。「このままでは何をされるか分からない」と怖くなったAさんは17年7月から19年1月まで計176回にわたり、1回当たり3000~10万円を岩重容疑者の銀行口座に振り込んだ。


Aさんは今年1月、警察に「お金のことでモメています」と相談し、事件が発覚。話を聞くと昨年11~12月ごろ、一緒に暮らす高校生の娘(当時16歳)も岩重容疑者に性的な行為をされていたことが分かり、今年6月、県青少年愛護条例違反の疑いで逮捕し、調べを進めていた。



「娘のことは10歳ぐらいから知っとった。当時はまだ幼かったが、成長していく過程を見るにつれ、エロい目で見るようになったようや。いっそのこと娘ともと思い、電話で呼び出し、神戸市内のラブホに連れ込んでイチモツをしゃぶらせたり、射精させたりしとったんや。それも何回もな。娘はお母ちゃんが脅されとることを知っとったもんやから、ヘタに拒否したら怒りの矛先が母親に向かうと思い、言われるがままにされとった。ホンマ可哀想な話やで」(捜査事情通)


「闇社会の幹部」とかいうのはまったくのデタラメで、実際はタダのボンクラ野郎。元カノから金を巻き上げ、高校生の娘の体まで弄ぶとは、クズとしか言いようがない。


㊟驚いた。ホントに驚き、怒りが沸々と。。この野郎、法律どおり裁かずリンチ!!。イスラム国ならやるぞ。
鬼神正次郎はやらない。法律を守ります。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

反日が過ぎる青木理!!


反日が過ぎる青木理!!

青木理氏、悪化する日韓関係への懸念を「サンモニ」で指摘…「言いにくいんだけど、この局なんかも含めて非常にテレビで乱暴な韓国なら何を言ってもいいんだみたいな人たちがたくさん出て…」
スポーツ報知9/1(日) 9:05配信

 1日放送のTBS系「サンデーモーニング」(日曜・前8時)で悪化する日韓関係を特集した。


 番組では、ソウル市内で安倍晋三首相を批判する集会が開かれた一方で韓国の文在寅大統領について文政権を批判する集会が開かれたことを紹介した。25~26日に竹島で韓国軍が軍事訓練を行ったことを米国務省が批判したことや文氏の側近で次期法相候補のチョ・グク氏への娘の不正入学などの疑惑が浮上していることなど韓国国内で文政権に逆風が吹いていることなどを報じた。


 コメンテーターでジャーナリストの青木理氏は、悪化する日韓関係に安全保障、経済、北朝鮮への対応などで「ちょっと冷静になってちょっと中長期的に考えたら日韓共に得なことがひとつもないんですよ」と指摘した。


 その上で「唯一あるとすれば、お互いに一泡吹かせてやって、ちょっとスッキリしたというカタルシスですよね。そんなことのためにこれ以上、対立続けていいのかっていうことを考えなくちゃいけない」と両国に警鐘を鳴らした。


 さらに「ちょっと気になっているのは、韓国では比較的、文政権のやり方おかしいんじゃないかっていう声が出てきて、これまで反日一色だったのが、韓国の世論が多様化している感じがするんですよ」とし「ところが日本はどうかというと、ほぼ韓国批判一色、どころか、言いにくいんだけどこの局なんかも含めて非常にテレビで乱暴な韓国なら何を言ってもいいんだみたいな状況の人たちがたくさん出てきて、またみんなであおっているという状況になっている。本来、政治とメディアがあおっちゃいけないのに、あおってちょっといい気になっているっていう風潮がむしろ日本が強まっているっていうあたりが僕はここのところすごく気になっている」とコメントした。


 青木氏の意見を受け司会の関口宏は「あるかもしれませんね。何か問題起こってますね、あっちこっちで小さなね」と述べていた。


㊟「反日発言が文化人」と勘違いなさってませんか?青木クン?

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

担当者激怒!有名私大!!

担当者激怒!有名私大!!
有名私大がリクナビ絶縁明言「信頼関係なくなった…今後一切紹介しない」 内定辞退率販売問題
夕刊フジ



 就職情報サイト「リクナビ」を運営するリクルートキャリアが、学生の「内定辞退率」を複数の企業に販売していた問題で、大学側がリクナビを「辞退」する動きが相次いでいる。

夕刊フジが東西の有名私大を直撃したところ、複数の大学が学生にリクナビを推奨しないと判断、「今後も一切紹介しない」と絶縁を明言する担当者もいる。

 リクナビをめぐっては、就職活動中の学生の個人情報を人工知能(AI)で予測し、学生への説明が不十分なまま大企業に販売、データ算出のために7万4878人分の情報を用い、利用者のうち7983人が同意を得ないまま、トヨタ自動車やりそなホールディングスなどの大手企業に販売していた。

 これに伴い、政府の個人情報保護委員会はリクルートキャリアに初の是正勧告を行った。メガバンクなど13社が親会社のリクルートホールディングスの株を売却することも話題となった。

 就活サイト最大手、リクナビが不祥事で混乱するなか、2021年卒の学生に向けた大学の説明会はこの秋から本格スタートする。説明会では、就職情報サイトについても紹介されるのが通例だが、関西学院大学キャリアセンターは

「現在の状況を受けて調査している段階だが、少なくとも今年は学生に(リクナビを)紹介する予定がない」と回答した。

 中央大学キャリアセンターは「今後も一切紹介しない」と厳しい判断を下す。同センターの池田浩二副部長は、

「信頼関係がなくなった。学生を守る立場として、たとえ1件でも問題があれば、学生、父母に安心してもらえないので紹介はできない」

と憤る。同センターは例年、説明会で学生に配布していたリクナビのパンフレットを配布せず、「業界研究」などリクナビに依頼していた説明会についても今後一切依頼しないのだという。


 池田氏は

「リクナビの情報の販売先は大手企業ばかりで、難関大の学生の情報が販売対象になっていたと予測できる。学生の企業に対する希望順位が分かってしまい、入社後に苦しむ恐れもある。今回、問題が明るみに出なければ(ビジネスとして)拡大していたのではないか」

と憤る。同センターには内定済みの学生から心配する声があがっているという。

 夕刊フジの取材に「問題が収束していないので対応できない」「日に日に色んなニュースが出るので、事実がどれか分からない」と戸惑う大学も少なくなかった。
 将来を担う学生を不安に陥れた罪は大きい。

㊟私が財務官僚を河村たかし議員の部屋に呼び、怒鳴りつけ「個人情報保護法」を立案させ、立法させたことが何一つ役に立たなくなっている。怒りが湧いて来た。もっともっと重い刑にしてやる。

 リクルートは創業者の江副博正も抱き込んだ新聞記者に目を付けた企業をぶっ叩かせ、その会社の株が下落すると大量買いし、ぼろ儲けをした男だ。これを知った私が夕刊フジの連載コラムで取り上げ、「隙間産業のE」と、書いたら「すき間産業のEとは私の事だ」と民事訴訟を。

 法廷で私に徹底的に反論され、揚げ句、

「江副さん。あなたは財界人ですね」

「そうだ!」

 と自信満々の答弁。で私は、

「江副さん、“財界人は国民の範たれ”という言葉がありますが、一言ありませんか?」

 に下を向いて沈黙。三度繰り返されても沈黙.顔を上げない。

 裁判長が、

「江副さん、答えたくなければ答えなくていいですよ」

 この裁判官に、自分を律する精神の持ち主の私が切れそうに。江副が自分の席に戻ると何と、

「この裁判は私が訴えたんだ!何で被告人に追及されなきゃならないんだ!」

 と机の脚をガタンと音がするほど蹴飛ばしたんですよ。法廷内ですよ。呆れて笑いましたが。。。所詮、東京大学文学部卆です。私に太刀打ちなどできません!バカ丸出し。

 江副ってね。離婚した妻に、付き合い出し、結婚してから別れるまでにプレゼントしたバッグや洋服、ネックレズ等々を全て書き出して「全部返せ」と要求したんですよ。これは当時の「週刊文春」で特集したんです。怖いですよ。数十年間のプレゼントすべてメモしていたんですから。文学部ってこんなこと教えてるのか、だから堀江ブタも逮捕されるバカなんだ。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

ゴキ醜は汚わいの中で住む!!


ゴキ醜は汚わいの中で住む!!

中国人がリゾートで迷惑行為連発!「使用済みのオムツをビーチに埋め……」
日刊サイゾー
文=青山大樹


 世界屈指のビーチリゾート・ボラカイ島で先日、2日間にわたりビーチが閉鎖されるという事件が発生した。しかも、その理由が観光客による非常識なマナー違反が原因だったというから、迷惑極まりない話であろう。

「新浪新聞」(8月16日付)によると今月14日、フィリピン中部に位置するボラカイ島のビーチが、地元当局による水質検査のため、48時間にわたり立ち入り制限された。きっかけは、動画サイトに投稿された動画だった。

13日に撮影されたこの動画には、ボラカイ島のビーチにいた女性が、砂浜に掘った穴に使用済みの子ども用オムツを埋めている様子が映し出されていた。さらに、そのすぐそばでは別の女性が幼い子どもを抱え、波打ち際でお尻などを洗い流している様子も確認できる。

 この動画がネット上で拡散されたことで、地元当局はビーチを閉鎖し、水質や衛生環境を検査せざるを得ない事態になったのである。

フィリピンの観光大臣は声明を発表し、


「今回の動画に映されていた場所を特定し、100メートルの範囲を立ち入り禁止とした。担当者を派遣し、水質検査を行っている。また、女性がビーチに埋めたとされる紙オムツは回収した」

と説明している。

 ボラカイ島では昨年、汚水問題やゴミ問題が噴出し、半年間ビーチを閉鎖しての大がかりな浄化作戦が行われたばかり。地元観光資源を再度閉鎖に追い込んだ2人に、地元民の怒りが沸騰していることはいうまでもない。

 フィリピン当局は、この観光客の国籍や身分については捜査中としながらも、中国メディアは中国人観光客であったと報じている。当局は今後、2人の身分について確認でき次第、外国人であっても国内法に従って環境法違反の容疑で逮捕し処罰するとしている。

 現在、フィリピンでは南シナ海の領有権をめぐり中国との間で緊張感が高まっており、都市部では大規模な反中デモが行われるなど、対中感情の悪化が深刻化している。こうした状況も重なり、今回の事件を引き起こした観光客が実際に中国人だった場合、フィリピン国内での嫌中感情がさらに高まることは必至だ。
(文=青山大樹)

㊟私はゴキ醜に厳しいのは、現在もゴキブリは自国で同じ事を毎日しているのを見てきたからです。あたなが泊まったホテルの裏に行く(監視が居て敷地から抜け出さないようにしているが、私は隙を見て抜け出した)と、周辺の住民たちが並んでウンチ小便垂れ流しですよ。

それが地下に浸み込み、地下水に。ホテルはその地下水を汲み上げてあなたの部屋に、、、それであなたは顔を洗い、歯を磨き、うがいを。。。そして朝食。料理に使った水も、その美味しい地下水です。良かったですね。ゴキブリの糞尿を口から入れたなんて。

テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース

富士ブルで登り、降りで死ぬ思い!


富士山ブルで登り、降りで死ぬ思いした!
富士山の落石で死亡事故「登るヤツはバカ?」 大ブームの夜間登山は危険だらけだった!
文=日刊サイゾー編集部(@cyzo)

 26日、富士山の登山道で登山客の女性に落石が当たり、女性は死亡した。近年の富士山ブームは凄まじく、登山客数は例年30万人前後にも上るが、実態を知れば、登るのをためらうような現実がある。

 事故は富士山の山頂付近で起きた。亡くなった女性は午後9時に登山を始め、午前5時頃、山頂まであと少しという場所までたどり着いたが、落石が胸に当たり死亡した。学生時代に山岳部に所属し、富士山にも何度も登ったことがあるスポーツライターはいう。

「登山は日が暮れたら動かないのが鉄則ですが、富士山は地形が単純で、登山道も分かりやすいので、夜を徹して登るのが当たり前になっています。しかし、登山道には安定していない岩がゴロゴロと転がっている場所があり、ここは危険です。それゆえ、そういった場所にはロープが張られていますが、登山客が多すぎて渋滞するため、ロープ外を歩いて追い抜こうとする人間が多く、小さな落石事故はしょっちゅう発生しています」(スポーツライター/以下同)

 誰でも登れるイメージの富士山だが、1980年8月には山頂付近で大規模な落石事故が発生し、死傷者が40人以上出たこともある。また、山には山のルールがあるが、それを知らない人間が多いのも事故を生む一因だ。

「山では、落石を起こしたら大声で『らくせき!』『らーく!』と叫ぶのが決まりですが、それを知らずに登っている登山客が大半でしょうし、夜なら声が掛かっても目視できません。第一、富士山は登山客だらけで、自分のペースで歩くのが不可能なぐらい混んでいますから、石が落ちてくるのが見えても避けようがないと思います。

また、登山客の中には傘をさして登っている人がいますが、あれも危険です。山では突然突風が発生することがあり、ビニール傘など一発で壊れます。両手を空けておかないと、とっさの事態に対応できないので、本人も危険ですし、壊れた傘が飛べば、周囲の人間はケガをするでしょう」

 落石の可能性はいくらでもあるのに、発生したら避けようがないとは、恐ろしくてしょうがない。今回の事故では、「私が石を落としたかもしれない」と名乗り出た人物も現れたが、その人物は罪に問われるのか?

「落石事故は、“誰かが1つの石を落とし、その石が誰かに当たる”という単純なものではなく、“小さな石が落ち、より大きな石がグラリと揺れ、それまで均衡を保っていた岩々が一気に崩れ……”といった形で起きるものが大半です。その因果関係は証明できませんし、現場も暗かったので目撃者を探すのも難しいはず。罪を問われることはないのでは」

 どんなスポーツや娯楽にもリスクは付き物だが、最低限のルールさえ知らない・守らない人間が溢れかえる状況は、まさに恐怖。富士山は「一度も登らぬバカ、二度登るバカ」と言われるが、今の状況では、何回目だろうが“登るヤツはバカ”といった事態になりかねない。



㊟富士山など登るもんじゃないです。死と紙一重なんですから。数十年前、私はNHKの連中の企画で美少年アイドルと富士山へ。前日は麓の小さな宿で。翌朝、Nのスタッフはもう居ない。私たちを出迎えたのはブルトーザーだ。気を使ったようだ。


 「これは楽だ!」とブルの後部に乗った。登り始めた。見えるのは空のみ。気が付いた!!道が狭いからブルの車体は真ん中から半分飛び出している!!ヤバい!転がるぅ~!


車体にしがみ付いて下に目を転じると、何も無い。樹木もなく空だけ。遥か下に宙に浮いたように樹林。ブルも浮いているのだ。二人とも「ぎゃ~~」。後は目を瞑ったまま。呼吸していたのも気が付かなかった。


帰りもブル。何とバックで降り始めた!!ブルが宙に浮いてる!!怖い怖い。二人で「ギャア!ギャア!」の連続。運転手が恐怖を感じたのか毛布を投げて寄越したので二人でそれを被り、言葉も交わさず、どれくらいの時間かも、、、麓に着いた運転手が、


「もう麓ですよ。ちょっと疲れました。実は私はいつも山梨側から上り下りしてるんで、このコース初めてなんです」


 だと。また恐怖が襲って来た。二度と登りません。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

«  | ホーム |  »

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 680

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

長官官房

Author:長官官房
渡邉 正次郎(わたなべ しょうじろう).
政治ジャーナリスト・作家
レコードヒットチャート編集長を経て、衆議院議員小峰柳多秘書、参議院議員迫水久常秘書となり、多くの政治家の選挙参謀として活躍。現在、政治・社会評論、講演の傍ら、何人もの政治家ブレーンとして『国会質問、演説原稿』等を依頼され、選挙参謀としても活動し、全員当選させている。.
 99年の東京知事選で石原慎太郎を担ぎ出させ、最後に名乗りを挙げさせる。投票日昼に「石原は165万票で当選」とマスコミ取材に応え、組織を持たない石原の票読みを的中させ驚かせた。また、オウム真理教の看板男、上佑史浩が「数百人のジャーナリストとお会いし、唯一人信じられたのは渡邉先生です」と、逮捕の日に身元引受人を依頼したことはメディアに大きく取り上げられた。.
 また、参議院議員迫水久常秘書当時、全国の暴走族を大同団結させ、『関東連合を』設立、初代最高顧問として抗争事件を起させぬよう指導した。この当時の教え子たちは現在、地方議会、大企業、役人として活躍しており、現在も彼らは情報を提供してくれている。もちろん、闇社会にも教え子は多く、彼らは組織の大幹部、親分ではあるが、今も関東連合初代最高顧問として熱い尊敬を受けている。.
.
議員生活約30年の小泉元首相“議員立法”一本もなし!が、一民間人の政治ジャーナリスト・作家の渡邉正次郎が発案、または改正させた法律(順不同).
.
*動物愛護管理法の改正.
《ペット飼育者のペット放置、殺害の多さをレビ報道で知り、『重い刑事罰に』、.
と武山百合子議員に国会で提案させ議員立法で改正を実現。今後はペットを金儲.
けに繁殖させるブリーダーや販売業者の取り締まりもより厳しくなる。<動物愛.
護管理法は明治時代に施行。このときまで一度も改正されず>》 .
.
*団体規制法(国家転覆を図った団体を取り締まる).
《オウムに破防法適用を政府が決定。が、5人の公安審査会で否決(委員に破防.
法絶対反対を組織決定している極左弁護士3名。)され激怒。武山百合子議員か.
ら国会質問作成を依頼されたことをチャンスに、衆議院予算委員会分科会で、.
「国家転覆を狙ったオウム真理教に破壊活動防止法を適用できないならば、それ.
に替わる法律を作るのが国家の義務」と質問。.
松浦功法務大臣が「素晴しい質問で、即議員立法ででも」と答弁。議員立法で成立。同時に「公安審査会の委員に破防法絶対反対の極左弁護士三名はおかしいのではないか」の質問も。以降、弁護士を2名に減》.
.
*NPO法.
《河村たかし現名古屋市長が現役代議士時代に発案法律。が、当時の大蔵官僚が.
“金を集めるのは大蔵省以外許さない”と自民党議員らに逆陳情し、廃案にされ.
る寸前に河村議員から相談され、素晴しい法案なので親しい自民党議員たちを半.
分脅し継続審議に持ち込み、次の国会で成立》.
*個人情報保護法.
《武富士顧問当時、「同業者の消費者金融Pがブラックリスト(返済がない悪質なもの)を闇金融に売り飛ばしているので、取り締まって欲しい」と依頼を受け、河村たかし議員に持ち込む。議員室に大蔵省役人を呼んで『取り締まるように』と指示すると、「取り締まる法律がない」と。ならばと河村議員を法案筆頭提案者で議員立法で成立》

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (305)
ニュースの深層 (12704)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR