FC2ブログ

2019-08

急報!!訪蛆日本人、急ぎ帰国を!!

訪蛆日本人、急ぎ帰国を!!

韓国の記念日「8.15光復節」で日本糾弾イベント続々計画中
ポストセブン

「ホワイト国除外」を巡る日韓の応酬を持ち出すまでもなく、光復節を控えた8月の韓国は“反日”と“民族主義”に染まる。例年は独立を祝うお祭りムードが主だが、今年は特別な雰囲気に満ちているという。ソウル在住ジャーナリストの藤原修平氏が報告する。

 * * *
 韓国の「ホワイト国除外」を日本が閣議決定して以降、韓国ではタガが外れてしまったかのように、日本批判の声がかまびすしい。テレビの報道番組は多くの時間をこの問題に費やし、特番も各局こぞって放送されていて、一様に「日本が悪い」と連呼している。

 そんななか、日本の植民地支配から解放された記念日である8月15日の光復節に関わるイベントは、いずれもかつてないほどの“反日感情”を曝け出しているようだ。

 光復節前日の8月14日は、昨年から慰安婦記念日(日本軍慰安婦被害者を称える日)とされた。今年はその日が水曜日で、日本政府に慰安婦問題での謝罪や補償を求める抗議デモ「水曜集会」の開催日と重なる。当日は、現在は空き地の旧日本大使館前で開かれることになっているが、1400回目という節目の開催でもあるため、昨年以上の“盛り上がり”が予想される。

 それに連動し、地方の都市部でも慰安婦関連のイベントが相次ぐ。ソウル郊外の利川市では慰安婦問題で日本糾弾の急先鋒だった元慰安婦・金福童氏(今年1月に他界)の銅像の除幕式(14日)が、韓国中西部・全州市では慰安婦問題関連の記録や著作を一堂に集めた“慰安婦展覧会”が開かれる(13日~17日)。
 

 また、日本大使館に近接する光化門前一帯では、14日と15日、日本を糾弾する「ろうそく文化祭」が開かれるという。韓国のろうそく集会は親子での参加も多く、デモというよりお祭りの雰囲気があるのだが、朴槿恵政権を倒したろうそく抗議デモ(2016年)同様、全国からデモの支持者が観光バスで集結するだろう。「反安倍」を掲げる激しい集会になることが予想される。

 日本を糾弾するデモは毎週末、光化門前の一帯ですでに開かれていて、その点でも朴槿恵糾弾デモと同じ性格を持つ。主催者側の発表によれば、光復節は「大規模なものになる」とのことで、「1万人以上の参加」を予定しているという。朴槿恵糾弾デモでは佳境を迎えて数万人の群衆と警官隊が衝突し暴力沙汰になった。光復節のデモ隊が暴徒化する懸念は拭えない。

 今年が普段と違うのは、反日感情がむき出しで、きな臭いことだ。例年、8月15日の光復節前後は日本の植民地支配に関する報道やイベントが増えるのが常ではある。それでも当日は、「マンセー」(万歳の意)を連呼して市内を練り歩く記念イベントが各都市で開かれ、それに親子で参加するという程度のもので、“お祝いムード”も感じられる。だが今年は、独立を祝うイベントさえ、はっきりと「日本糾弾」を謳っている。

 気がかりはほかにもある。慰安婦関連イベントにしても、「ろうそく文化祭」にしても、「NO NO JAPAN」という日本不買キャンペーンと連動していることだ。現に、水曜集会や光化門前のろうそく集会の会場でも、「日本不買」を訴えるお手製のプラカードを掲げる参加者を多く目にする。

 今年ばかりは、光復節が過ぎたとしても、日本を糾弾する声が小さくなることはないだろう。

㊟家族、友人が訪蛆していたら今日明日中に帰国するよう連絡を。間違いなく大混乱が!!
スポンサーサイト



テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

徴用工問題で韓国が触れられたくない過去

徴用工問題で韓国が触れられたくない過去
産経新聞2019.8.9 01:00プレミアム

 政府が安全保障上の輸出管理で優遇措置を適用する「ホワイト国」から韓国を除外し、韓国側は反発を強めている。しかし、いわゆる徴用工訴訟をめぐり、韓国政府は国際法違反にあたる韓国最高裁判決に何ら有効な対応策を示していない。韓国側は日本政府に責任転嫁するばかりだが、すべては1965年の日韓請求権協定とその交渉過程で決着している。文在寅(ムン・ジェイン)大統領はその「過去」には決して触れない。一体、交渉で何が協議されたのか-。

 政府が「ホワイト国」除外の政令改正を閣議決定した8月2日、韓国政府も緊急閣僚会議を開き、文氏が語気を強めて日本を批判した。

 「加害者の日本が傷をほじくり返せば、国際社会の良識が決して容認しない」

 「われわれは二度と日本に負けない」

 過去に対する憤りもない交ぜになっているようだが、輸出管理はまったく歴史とは関係がない。菅義偉(すが・よしひで)官房長官も「安全保障の観点から必要な運用の見直し」と繰り返し説明している。

 だが、文氏はこうも述べた。

 「どのような理由で言い訳をしようとも、日本政府の今回の措置は、強制徴用をめぐる大法院(最高裁)判決に対する明白な貿易報復だ」


輸出管理の見直しを徴用工訴訟と結びつけるのであれば、そもそも日韓国交正常化の際に、元徴用工への補償問題がどのように扱われたのかを振り返る必要がある。

 日韓の正常化交渉は1951年に始まった。朝鮮半島統治を規定した1910年の「日韓併合条約」の有効性が大きな争点となり、交渉は断続的に進んだ。

 1952年、交渉の初期の段階で韓国が日本側に示したのが「対日請求要綱」だ。日本政府の朝鮮総督府に対する債務の弁済や韓国に本社や事務所があった法人の財産返還など8項目で構成され、第5項では元徴用工に関し、次のように明記している。

 「被徴用韓人の未収金、補償金及びその他の請求権の弁済を請求する」

 実際、交渉の中でも韓国側の政府代表は元徴用工への補償を求めた。1961年5月10日の交渉では、第5項の要求を

「一般労務者の他に軍人軍属、全部を含めて、生存している者、負傷、死亡した者に対してそれぞれ補償してもらいたいという意味だ」

と説明。

「強制的に動員し、精神的、肉体的苦痛を与えたことに対し、相当の補償を要求するのは当然だと思う」

と述べている。

 これに対し、日本側代表が「個人に対して支払ってほしいということか」と尋ねると、韓国側は

「国内での支払いは国内措置として必要な範囲でとる」

と答えた。

 日本側は重ねて

「国民の感情をなだめるためには、個人ベースで支払うのがよいと思う」

と再考を促したが、韓国側は

「われわれは、われわれの国内問題として措置する考えであり、人数や金額の問題があるが、どうかして、その支払いはわれわれの政府の手でする」

と譲らなかった。

 こうした交渉の結果、締結されたのが日韓請求権協定だ。日本が韓国に無償で3億ドル、有償で2億ドルを供与し、両国民の財産や権利に関する問題は「完全かつ最終的に解決された」ことが明記された。韓国側の要望通り、元徴用工への補償金は、韓国政府にまとめて支払われることになった。

 協定に付属する合意議事録では、協定で解決された請求権問題には、韓国側が提示した対日請求要綱の8項目がすべて含まれ、この要綱に関するいかなる主張も以後はできないことが確認されている。

 こうした事実を踏まえると、

「日本企業の反人道的な不法行為を前提とする強制動員被害者の請求権は、日韓請求権協定の適用対象に含まれない」

と判示し、日本企業に賠償を命じた昨年10月以降の韓国最高裁判決がいかに不当なものであるかがわかる。

 国家間で結んだ請求権協定を無視するような判決が出された以上、韓国政府は日本側に被害が及ばないように適切な措置をとらなければならない。日本政府はこのことを繰り返し主張しているが、文氏は不都合な過去には目をつぶりたいようだ。(政治部 力武崇樹

㊟この問題はもう多くの日本人はご存知の筈。売国奴、反日メディアや反日左翼連中がどれほど騒ごうと争いようがないんです。それなのにキムチ国は蛆をどんどん増やしているんです。

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

誰かがマツコを陥れた!?

誰かがマツコを陥れた!?

マツコの稲垣吾郎批判騒動、陥れようとした存在がいる?
NEWSポストセブン / 2019年8月8日 7時0分

《あのマツコが共演拒否なんてショック》《すっかり体制側の人間ね》と批判する人たちもいれば、《マツコの意見も一理ある》《確かにあの3人だけじゃ数字が取れないかも》と納得する人たちもいる。

 世論を二分するのは、『週刊文春』(8月8日号)が報じたマツコ・デラックス(46才)の「爆弾発言」。

 先月、ジャニーズ事務所がテレビ局などに、「SMAP」の元メンバー稲垣吾郎(45才)、草なぎ剛(45才)、香取慎吾(42才)を出演させないよう圧力をかけた疑いがあるとして、公正取引委員会が同事務所に「注意」をしていたことが明らかになった。

 文春によれば、実際に元メンバーの起用を見送った番組があるといい、そのうちの1つがマツコが出演する『5時に夢中!』(TOKYO MX)だったという。具体的には、稲垣が出演するプランをマツコの事務所が“妨害”した疑惑があると書き、マツコはそれについて、

《稲垣吾郎が『5時に夢中!』に入って楽しいと思う? いち視聴者として冷静に見れば、旬かどうかわかるでしょう》

 と共演拒否を事実上認めたという報道だった。

 そういった発言に冒頭で紹介したような賛否両論が渦巻いた。

 当のマツコ本人は『週刊女性』(8月20・27日号)で《“圧力”なんてナイと言ったのに、文春の上司が都合いいように書き換えたのよ。ちゃんと話したのに、全然書いてくれない!》と主張、「吾郎批判」を否定した。

 文春でのコメントは歪曲されたというのがマツコの言い分だが、ここまで“火消し”に力を入れるのも珍しい。

「サービス精神が旺盛なマツコさんは、直撃取材をされると何でも答えてしまうタイプ。文春の記者にノセられてしまった部分があったのかもしれませんね。今やレギュラー番組を8本も抱える売れっ子で、CM契約も多い。文春を読んだクライアント筋から、問い合わせがあって、反響の大きさに慌てた可能性はあるでしょう」(テレビ局関係者)

 本人以上に騒がしくなっているのがマツコの周囲だ。犯人探しが始まっているという。

「稲垣さんの話は限られた人しか知らない“社外秘”の話です。文春はかなり詳しい情報を持っていたため、“誰かがマツコを陥れようとして情報を流した”と、マツコさんの周囲は感じて、リーク元を探しているようです」(前出・テレビ局関係者)

 この騒動後、マツコの魅力でもある歯に衣着せぬ物言いが衰えなければいいが…。
※女性セブン2019年8月22・29日号

㊟芸能界ってヤクザや政界、霞が関と同じですね。嫉妬嫉妬、足の引っ張り合い。マツコの人気にあやかろうとする連中は上手く行かなければ、今度はつまらない話を針小棒大に膨らませ潰しに動く。私の『芸能人、ヤクザ、政治家は弱い者イジメが大好き』(グッドタイム出版 アマゾン発売中)そのままじゃないですか。

マツコの歯に衣着せぬ言葉には毒がないから受けるのです。毒があれば一二年で飽きられてしまう。視聴者って騙されるのも多いが本質を見抜く視聴者もいるんです。ただ、こうした謀略戦に長けた連中が勝つこともある。

 何年か前、mXの番組で夕刊紙に掲載された小泉進次郎を取り上げ、MCがマツコにコメントを求めると、たった一言。

「大嫌い」

 後はMCの顔も見ようとしなかった。マツコの独特の霊感。これは良かった。進次郎の腹黒さ、性格の悪さを見抜いていたんですね。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

経産相、輸出規制「第3弾」を示唆 韓国にクギ


経産相、輸出規制「第3弾」を示唆 韓国にクギ
朝日新聞8/8(木) 13:27配信

 日本政府の対韓輸出規制の強化で、世耕弘成経済産業相は8日の閣議後会見で、7月4日に規制を強化した半導体関連3品目以外にも

「不適切事案が出てくれば、徹底的な再発防止策を講じたい」

と述べた。28日に発動される輸出優遇国(旧ホワイト国)からの除外に続く「第3弾」の規制強化を示唆した形だ。


 世耕氏は会見で、半導体材料など3品目の韓国向け輸出について、国内企業から出ていた申請に許可を出したことを明らかにした。7月4日の規制強化後では初めてで、世耕氏は

「我々の措置は禁輸ではなく、正当な取引には(輸出手続きの)恣意(しい)的な運用はせずに厳格な審査を踏まえて許可を出す」

と強調した。


 その上で

「厳格なチェックのなかで、(半導体関連の)3品目以外にも具体的な不適切事例が出てくれば、徹底的な再発防止策を講じたい」

と発言。武器転用の恐れがあるために国際的に厳しい輸出管理が求められる品目で短納期の発注が繰り返されるといった「不適切な事案」があれば、半導体関連3品目と同じく韓国向けの「包括許可」の対象から外すことなどを示唆した。具体的な品目は明かさなかったが、韓国側に適切な輸出管理をするようクギを刺した形だ。

㊟蛆キムチ文タロウは日本が輸出を厳格にする半導体などを「5年で自国生産る!」と断言したのだから、「どうぞ」と言えばいい事。

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

オイ、玉川、憲法、芸術知識ないだろ?


オイ、玉川、憲法、芸術知識ないだろ?

テレ朝・玉川徹氏 河村市長に「憲法をもう一度勉強し直したほうがいい」
東スポ8/7(水) 10:19配信

 7日放送のテレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」は、愛知県で開催中の国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」で慰安婦問題を象徴する「平和の少女像」などの展示が中止になった問題を特集した。


 少女像や昭和天皇とみられる人物を含む肖像軍が燃える映像「遠近を抱えて」などを展示した企画展「表現の不自由展・その後」は、河村たかし名古屋市長が「日本人の心を踏みにじるようなものだ」「市民の血税でこれをやるのはいかん」と中止を求めた。その後、「ガソリン携行缶を持ってお邪魔する」と脅迫ファクスが寄せられたことから、3日で企画は中止になった。


 番組コメンテーターの玉川徹氏は中止について「先進国として恥ずかしい。そのひと言に尽きます」とコメント。「芸術的価値を求めるのもしれないが、背景とか別にしての芸術的価値というものがあると思う」と続け、“テロ”に屈したとして、中止を重ねて残念がった。


 番組では河村市長の発言が脅迫を誘発した側面もあると、声を上げた河村市長を悪者扱い。女性コメンテーターは「思想の押しつけ」「表現の自由と歴史認識の違いをごっちゃにされているのかな」と話した。


 羽鳥慎一アナウンサー(48)は

「河村さんは慰安婦問題については日本が強制連行した証拠はないというスタンスです。税金を使ったところで展示すると、名古屋と愛知が従軍慰安婦があったと認めてしまうというスタンスを取っています」と説明。

すると玉川氏は「日本軍を背景にして、あの問題が生まれたというのは政府が公式な立場で認めていますよね」とコメント。「河村さんの考えがどうであったとしても、政府の考えと違うんですよね」と続けた。


 羽鳥が「強制連行した証拠がない」の説明に玉川氏は「政府が公式な立場で認めています」と返したが、強制連行と慰安婦をごっちゃにしているようで、番組は肝心の部分がかみ合わないまま進行。河村市長は会見で「強制連行」と口にしていたのだが…。


 玉川氏は「表現の自由に関しては、河村さん、もう一度勉強し直しですね」とバッサリ。「昔から河村さんを知ってますよ。公民宿舎とか議員宿舎の問題でいろいろ取材しましたけど、基本的に気のいいオッチャンですけど、憲法をもう一度勉強し直したほうがいいんじゃないですかね」

と提言。「大きな名古屋の市長ですからね。海外の展示会に行くこともあると思う。こういうことをやった市長として恥ずかしいですよ」と忠告した。

㊟反日で売っている北海道出身の玉川 徹よ、屯田兵のようなツラした貴様が芸術を語れるのか。憲法を語れるのか、、あ。顔で芸術、憲法を語るべきという法律もないがな。

シリア人質の解放され帰国した時。

「安田純平は英雄だ。英雄として迎えろ!」

と呆れた発言をして、どれだけ視聴者の怒りを買った?もうそれを忘れているなら。貴様は性格の悪さが顔と言葉に出てるんだよ。しかも、定年前ボケが出てるぞ。下品なツラ、もう出すのを止めなさい。家族が恥を掻く。引退して屯田兵に戻れ。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

炎上で売名!「叩きたいならわたしをたたけよ敵」!!

炎上で売名!「叩きたいならわたしをたたけよ敵」!!

「叩きたいならわたしのこと叩けよ敵」 NGT48がSNS再開もさっそく炎上…中井りか驚異の胆力
夕刊フジ

 山口真帆(23)の暴行事件をめぐり、今年前半、世間をにぎわしたNGT48。今月3日、7カ月ぶりに外部のイベントに登場し活動を本格化。メンバーのSNSも再開したが、さっそく炎上するメンバーが…。その胆力は驚異的だ。

 NGTの騒動は、SNSを舞台に繰り広げられてきた。山口が暴行事件について暴露したのは、仮想ライブ空間の「SHOWROOM」。その後、運営側の会見にツイッターで乱入するなどSNSを活用し批判を繰り広げた。

 一方、メンバーがSNSで不適切な投稿をし、炎上したことも。このため、NGTは5月以降、メンバーの投稿を停止していたが、今月に入って再開したのだ。

 さっそく炎上したのは中井りか(21)。2日にツイッターを更新。

 《何でもかんでも止めりゃいい 制御すればいいってもんじゃないっていうのを言いたい 個性が死ぬ》

 《叩きたいならわたしのこと叩けよ敵》

 いきなりそんな過激な投稿をしたことで、ネット上でファンをざわつかせ、物議を醸すことに。3日には、伝えたいことがあふれ出したとして、《なかなかうまく伝わらなかったのもわたしのせいです。ごめんなさい》と謝罪の投稿することになった。

 「もともと中井は“炎上上等”のスタンスで人気を得てきたタイプ。今回の炎上もむしろ当然といった感じでしょう。多人数のグループのなかで埋没しないためのサバイバル方法です。一連の騒動でも、何かと名前が取り沙汰されていましたが、それにもめげない。相当な胆力の持ち主ですよ」とアイドル誌編集者。

㊟スターなどとても無理な田舎のお手伝いさん顔たち、東京は怖いとこだよ。ネット炎上が現実になる大都市だよ。生意気言っただけで、、、君はお手伝いさんがぴったん子。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

立候補せず!!山尾パコパコ志桜里!!


立候補せず!!山尾パコパコ志桜里!!

 検察庁の恥さらし、ド淫乱女山尾志桜里。精力絶倫が禍いしてダブル不倫で弁護士一家を崩壊させた挙句、不倫弁護士を政策顧問にし、議員会館をラブホ代わりにしているんだから尋常ではない。こんな女が元検事。。。
 
 山尾不倫子はダブル不倫発覚後、夫と離婚、長男をも夫に渡し、身一つとなったからか淫乱どっぷりこん。

 本論、あまりの淫乱、大嘘(「倉持弁護士とは男女の関係ではありません!」)がバレ。選挙区では見放された状態。先の参院選でも立憲民主党候補応援に入らず。選挙母体の連合愛知も「何一つ連絡はありません。立候補する気がないのでは・・・」

 枝野幸男くん、忠告したでしょ?「山尾志桜里を笑顔で入党させるなんて国民は許しませんよ」と。

うーん、愛知県って、男は大村知事のように“野良猫顔”が多く、女は淫乱丸出しパコリーヌ志桜里顔が多いようです。これで愛知県からの講演は一切来なくなるな。

テーマ:とっておきの情報いろいろ - ジャンル:ニュース

絶倫!買春に年1500万円の議員!!



絶倫!!買春に年1500万円議員!!
 離婚で揉めて次落選!?

 自民党の逢沢一郎衆院議員(65)が、売春防止法に抵触する可能性が高い風俗店を頻繁に利用し、違法な買春行為を繰り返している疑いがあることが、「週刊文春」の取材でわかった。

 小誌は逢沢氏に関する情報を4年前に入手し、取材を重ねてきたところ、逢沢氏が「本番店」とされる料金に性交渉を含んだデリヘル業者を複数回利用し、“本番行為”(性交渉)に及んでいた可能性が高いことを写真や証言などで確認した。

 風俗営業法に詳しい清瀬雄平弁護士が解説する。

「売春の定義は“対償を受け、または受ける約束で不特定の相手方と性交すること”で、売春防止法上、禁止された違法行為です。デリヘルの店舗が、プレイ内容に性交渉を組み込んで料金を設定し、集客していたとすれば、売春の周旋と評価される蓋然性が高い。また、客の側がそのような店舗と知りながら頻繁に利用していたとすれば、違法な買春行為を繰り返していたと評価されてもやむを得ないでしょう」

 関係者によれば、逢沢氏がこうした行為に使う金額は年間1500万円に及ぶ可能性があり、また、指名を受けた女性とトラブルになったこともあったという。


1人の女性が部屋を出た後、逢沢議員の部屋に入る別の女性

 逢沢氏は小誌の直撃に対し、女性に部屋に招き入れたことを否定した上で、「(デリヘル嬢に金銭を渡して性交渉をしたことについて)そんなことはないですよ」と答え、事実関係を否定した。また、逢沢事務所に書面で質問状を送ったが、回答はなかった。

 祖父、父が衆院議員を務めた逢沢氏は、松下政経塾一期生として卒塾後、政界入り。1986年の初出馬以来、連続当選を誇り、自民党国対委員長や予算委員長など要職を歴任し、現在は谷垣グループの代表世話人を務める大物議員だ。選挙に強く、スキャンダル報道もない逢沢氏が、大臣ポストを固辞していることは、「永田町の七不思議の一つ」(政治部記者)と言われる。

 そんな逢沢氏は、連日、どのような行動、行為を行っていたのか。8月8日(木)発売の「週刊文春」では、複数回、また複数人の女性をホテルに呼ぶ写真など、詳しく報じる。

㊟逢沢一郎、立派??な三世議員。文春を立ち読みしたが、、、読むに堪えない。キムチ悪くなる。昼日中から議員室や車の中からクラブのママに、

「ママぁ、イイ子いないのぅ?一番いい子おねがいよ」

 とオカマ言葉になって甘えるんだと。あの顔でオカマ?おすぎとピーコだろ。しかも、ホテルの部屋にデリヘル嬢が来ると、素っ裸にバスローブ姿でチっちゃな包茎おッ立ててしがみ付き。。。オエッ。。。後は想像に任せます。

 ま、これで離婚騒動は間違いない。奥さんも子どもたちも引っ越しでもしないと。。。

自民党議員にはその昔、茨城選出の中村喜四郎議員がSMクラブの常連だったことを週刊誌にスクープされたことがあったが、今度は“買春中毒、買春命!議員だ。

中村喜四郎スキャンダルの時、親しい記者が

「中村はクラブに向かう前から勃起してるっていうから異常だね」

「しかもムチで打たれて、もっともっとと涙を流し、ヒールで腹を踏みつけてっても悶えて放出するって。。。」

 と懇切丁寧?に教えてくれた。彼は確かに能面のような顔をしている。でも、中村も選挙には強いんですよ。SM報道どころかゼネコン汚職で逮捕されても当選し続けているんだから、茨城県人ってSM好きが多いんだな。きっと。

テーマ:とっておきの情報いろいろ - ジャンル:ニュース

四つ本叱った夕日、藪から蛇!!


四つ本叱った夕日、藪から蛇!!

「吉本問題、謝罪が遅い」と叱る朝日新聞「慰安婦誤報」の謝罪に30年かかった矛盾
週刊新潮

「芸人と反社」の関係を問うた世間の怒り。それは今や「お笑いの殿堂」に向かい、吉本叩きが燎原の火の如く拡がっている。大新聞は大上段にトンチンカンなお題目を並べ、公取まで仰々しく介入する事態に発展したが、そもそも我々はお笑い芸人に何を求めているのか。

 かつて羽織ゴロ、すなわち羽織を着たゴロツキと呼ばれた新聞記者の本領発揮か、はたまた……。

〈吉本社長会見 これでは旧弊を正せぬ〉(朝日新聞)

〈反社会勢力と芸人 古い体質変え関係断絶を〉(毎日新聞)

 朝日、毎日という全国紙が相前後し、お笑い界のガリバーの混乱に乗じて、社説で「吉本批判」を展開したのだった。

 いずれも、コンプライアンス(法令順守)徹底時代に反社との関係断絶は必須、圧倒的な数の食えない芸人を放置すれば反社はたちどころに甘言を弄して近づく……などと、それこそ食えない内容である。毎日よりも読後の溜め息が深くて長い朝日を俎上に載せることにしよう。

 中身をざっと紹介すると、

(1) 芸人らが危うい仕事にも走る背景には、不安定な立場と苦しい生活状況があるといわれる。

(2)「闇営業」問題が報じられて約1カ月半。ようやく公の場で謝罪したものの、この間の会社としての動きはあまりに遅く、不透明だった。

(3)社長も会長も辞任はせず、報酬5割減にとどめるという。ことの重大性がわかっていないのではないか。吉本興業はお笑い界をリードする存在であり、社会への影響が大きい分、責任も重い。
 
まずは(1)について。そもそも生き馬の目を抜く芸人の世界である。そこには一攫千金を夢見る人間たち、実力で伸し上がろうと弱肉強食の教えを奉じる者たちが集っている。成功者は当然、億を超える額を稼ぎ、しがないサラリーマンには成し得ないドリームを実現する。逆にメジャーになれない者は、才能が無いのだから自ら数年で去る他ない。島田紳助は「10年やって上がれんやつは辞めるしかない」と語っていたが……。

 成功者になれなかった場合の「苦しい生活状況」に手を差し伸べるべく、最低保障をというのは「いいとこ取り」で虫が良すぎやしないか。

 吉本は一流、超一流へのチャンスとなる舞台を与えているだけであって、芸人が6千人いるからといって社員6千人の大企業とはワケが違う。それを同列に論じようとするから道理が通らなくなるのだ。

 そして(2)については、「従軍慰安婦誤報」問題がどうしても頭を過(よぎ)る。

 1982年9月2日付朝刊(大阪本社版)に始まる一連の報道は、“稀代の詐話師”こと吉田清治氏による「1週間に済州島で200人の若い朝鮮人女性を狩り出した」というホラ話に乗っかった結果だ。その後、この吉田氏を少なくとも16回、紙面に登場させている。

 2014年8月、〈慰安婦問題 どう伝えたか〉と大特集を組んで検証を行なって、「裏付け取材が不十分だった」とはしたものの、自らを正当化する論理に終始していた。

 そして同年9月11日、当時の木村伊量社長が会見で、

「訂正が遅きに失したことについて、読者にお詫び申し上げる」

と謝罪するに至る。報道から30年余が経過してのことであり、当の検証記事からも1カ月が経過している。闇営業報道から1カ月半での謝罪を「ようやく」などと断じるのは、勘違いも甚だしくはないか。

(3)については、前述9月11日の会見で木村社長は辞任表明せず、実際に辞任するのは、12月を待たねばならなかった。これでは、「他人に厳しく自分に甘い朝日」と詰(なじ)られても致し方ないだろう。

世の中のことを…

 他方、朝日と同様に世間の風を読んだのか、誰もボケてないのに、公正取引委員会がツッコミを入れた一件がある。吉本が所属芸人との間に契約書を交わしていないことについて、事務方トップが「問題あり」としたものだ。このツッコミを受け、吉本側も希望者とは書面契約するというボケをかまし……否、その方針を固めたというから驚く。

 公取のツッコミもまた現実離れした論理である。吉本に利益をもたらす芸人は一握りの1割程度。となると、ウリのない残りの5400人との契約が成立するわけがない。芸人を思っての施策が逆に芸人を殺すことになりかねないのだ。

 元毎日新聞記者でジャーナリストの徳岡孝夫氏は、

「そもそもこの問題、新聞が社説で大上段に扱うようなテーマですかね」

 と根本的な疑問を呈し、

「社説で言い張っているのは、教養もあり、文章も書ける人かわかりませんけど、世の中のことをもうちょっと知ってもらわなあかんなという気もするんですよね」

 と、関西弁で続ける。

「“お前がやっていることはおもろない”と言われたらしゃあないですよ。お客さんからの理不尽な罵声の中で生き、あるいは死に、芸が通じたりあるいは通じなかったりする世界で、腐ってしまう芸人が出てくるのは仕方ないです。出直してこいということなんじゃないでしょうか」

 世の中のことを一番よく知っていたから、朝日の論説委員になったのではなかったか。

㊟朝日新聞さん、そろそろ社名を「夕日新聞」にしたらいかが。。。私など四つ本汚わい芸人なんか、お遊び配信してるんですよ。読者の暇潰しネタとして。。。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

下品でバカ!汚わい井上!!


下品でバカ!汚わい井上!!

ノンスタ・井上 “焼き肉騒動”に言及 謹慎芸人がいる中で警察沙汰に!?
スポニチアネックス / 2019年8月7日 20時24分

 お笑いコンビ「NON STYLE」井上裕介(39)が6日放送のMBSラジオ「アッパレやってまーす!」(火曜後10・00)に出演。7月に起きた“焼き肉騒動”について語った。

 番組冒頭で話題になったのが、一部メディアで報じられた「焼き肉パーティー」報道。これは井上の部屋で夜中に窓を開けっぱなしでバカ騒ぎをしてしまい、近隣住民が警察へ通報。パトカーが出動する騒ぎにまでなったという。

 「スピードワゴン」小沢一敬(45)は、この時の井上の発言に注目。「普通だったら『夜中、なるべく集まるのやめます』っていうのに、井上のコメントが『今度は窓閉めます』って言ったの」とあきれ顔。

 井上は、このコメントの意図を「焼き肉をやめることはできませんから」と説明。根底に“焼き肉命”であることを強調した。ただ「(そんなに好きなら)外で食えばいいんじゃない?」と問われると、井上は

「その時、ちょっと休んでいる芸人さんが家に遊びに来てたりとか色々あって、元気づけるっていうのもあって、ちょっとね、パーっとしちゃったんです」

と“釈明”。井上自身、かつて乗用車を運転中に当て逃げ事故を起こし、謹慎していた経験があるだけに、元気づけたいという気持ちがあったことを明かしていた。

㊟オイ、四つ本さん、こんなバカをクビにせんとまた事件起こすよ。ま、四つ本汚わい芸人はこんなのしか居ないけどね。一日も早く東京から叩き出そう。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

«  | ホーム |  »

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 680

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

長官官房

Author:長官官房
渡邉 正次郎(わたなべ しょうじろう).
政治ジャーナリスト・作家
レコードヒットチャート編集長を経て、衆議院議員小峰柳多秘書、参議院議員迫水久常秘書となり、多くの政治家の選挙参謀として活躍。現在、政治・社会評論、講演の傍ら、何人もの政治家ブレーンとして『国会質問、演説原稿』等を依頼され、選挙参謀としても活動し、全員当選させている。.
 99年の東京知事選で石原慎太郎を担ぎ出させ、最後に名乗りを挙げさせる。投票日昼に「石原は165万票で当選」とマスコミ取材に応え、組織を持たない石原の票読みを的中させ驚かせた。また、オウム真理教の看板男、上佑史浩が「数百人のジャーナリストとお会いし、唯一人信じられたのは渡邉先生です」と、逮捕の日に身元引受人を依頼したことはメディアに大きく取り上げられた。.
 また、参議院議員迫水久常秘書当時、全国の暴走族を大同団結させ、『関東連合を』設立、初代最高顧問として抗争事件を起させぬよう指導した。この当時の教え子たちは現在、地方議会、大企業、役人として活躍しており、現在も彼らは情報を提供してくれている。もちろん、闇社会にも教え子は多く、彼らは組織の大幹部、親分ではあるが、今も関東連合初代最高顧問として熱い尊敬を受けている。.
.
議員生活約30年の小泉元首相“議員立法”一本もなし!が、一民間人の政治ジャーナリスト・作家の渡邉正次郎が発案、または改正させた法律(順不同).
.
*動物愛護管理法の改正.
《ペット飼育者のペット放置、殺害の多さをレビ報道で知り、『重い刑事罰に』、.
と武山百合子議員に国会で提案させ議員立法で改正を実現。今後はペットを金儲.
けに繁殖させるブリーダーや販売業者の取り締まりもより厳しくなる。<動物愛.
護管理法は明治時代に施行。このときまで一度も改正されず>》 .
.
*団体規制法(国家転覆を図った団体を取り締まる).
《オウムに破防法適用を政府が決定。が、5人の公安審査会で否決(委員に破防.
法絶対反対を組織決定している極左弁護士3名。)され激怒。武山百合子議員か.
ら国会質問作成を依頼されたことをチャンスに、衆議院予算委員会分科会で、.
「国家転覆を狙ったオウム真理教に破壊活動防止法を適用できないならば、それ.
に替わる法律を作るのが国家の義務」と質問。.
松浦功法務大臣が「素晴しい質問で、即議員立法ででも」と答弁。議員立法で成立。同時に「公安審査会の委員に破防法絶対反対の極左弁護士三名はおかしいのではないか」の質問も。以降、弁護士を2名に減》.
.
*NPO法.
《河村たかし現名古屋市長が現役代議士時代に発案法律。が、当時の大蔵官僚が.
“金を集めるのは大蔵省以外許さない”と自民党議員らに逆陳情し、廃案にされ.
る寸前に河村議員から相談され、素晴しい法案なので親しい自民党議員たちを半.
分脅し継続審議に持ち込み、次の国会で成立》.
*個人情報保護法.
《武富士顧問当時、「同業者の消費者金融Pがブラックリスト(返済がない悪質なもの)を闇金融に売り飛ばしているので、取り締まって欲しい」と依頼を受け、河村たかし議員に持ち込む。議員室に大蔵省役人を呼んで『取り締まるように』と指示すると、「取り締まる法律がない」と。ならばと河村議員を法案筆頭提案者で議員立法で成立》

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (305)
ニュースの深層 (12704)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR