FC2ブログ

2019-08

クリステルが進次郎の子を妊娠!!


急報!!滝川クリステルが進次郎の子を妊娠!!

小泉進次郎氏と滝川クリステルが結婚&妊娠
日刊スポーツ

[2019年8月7日14時2分]
自民党の小泉進次郎衆院議員(38)とフリーアナウンサーの滝川クリステル(41)が7日、官邸を訪れ、安倍晋三首相に結婚することを報告した。2人は首相と会った後に記者団にツーショットで取材対応した。

滝川は妊娠しているという。小泉氏は「ようやく安定期に入ってそのタイミングとなった」と明かし「彼女といると、鎧を脱いでいい、武器を置いていいんだな」と、安心感を結婚理由の1つにあげた。。

㊟クリステルの生む子はクォーターってことか。進次郎は北朝鮮の孫だし、
スポンサーサイト



テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

週刊文春。慰安婦像展示緊急アンケート

週刊文春。慰安婦像展示緊急アンケート

74%が反対「慰安婦少女像」の芸術祭展示問題アンケート結果発表
あいちトリエンナーレ「表現の不自由展」中止騒動
「週刊文春」編集部


 8月1日から開催されている国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」の企画展「表現の不自由展・その後」が、様々な批判や意見が主催者側に寄せられた結果、開催から3日で中止となった騒動。問題となったのは、慰安婦像をモチーフにした「平和の少女像」の展示だった。

 これを受けて「週刊文春デジタル」では展示中止公表当日の8月3日(土)から8月5日(月)まで、緊急アンケートを実施。「『慰安婦』少女像の展示に賛成ですか? 反対ですか?」と読者に問うたところ、回答者の74.9%が「反対」と答えた。

 3日間で810人からの回答があった。回答者の内訳は、男性が566人(69.8%)、女性が244人(30.1%)。13歳から88歳まで、幅広い年齢層が回答した。

 結果は以下のグラフの通り、「展示反対」という意見が74.9%の大多数を占め、「展示賛成」の意見は16.2%にとどまった。男女別に見ると、「展示反対」は男女ともにほぼ同数だったが、「展示賛成」の意見は、男性のほうが女性よりも5ポイント以上多かった。

㊟このアンケートは結果は私の考えと同じですね。

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

さんま「上層部がげっそりや」ギャハハ!!


さんま「上層部がげっそりや」ギャハハ!!

さんまが吉本興業上層部にも同情?「上層部がげっそりやせてきている」「ネットの恐怖を十二分に味わったのでは」
スポーツ報知 / 2019年8月3日 23時49分

 お笑いタレントの明石家さんま(64)が、3日放送の大阪・MBSラジオ「ヤングタウン土曜日」で、吉本興業の一連の騒動について

「上層部がげっそりやせてきている。『吉本ダイエット』っていう本を出すのかも。多分、寝てないんでしょう」

とジョーク交じりに、吉本の疲弊ぶりを説明した。共演者の村上ショージ(64)も「すごいやせ方」と同意した。

 雨上がり決死隊・宮迫博之(49)ロンドンブーツ1号2号・田村亮(47)が先月20日に2人だけで謝罪会見をしてから2週間が経過。さんまは「飽きられてきてありがたい」と話しつつも、同番組で個人事務所での獲得を表明した宮迫の今後について「受け入れる準備はできているが、宮迫もそれどころじゃない。家からも出られないし」「宮迫は正式に話すどころじゃなく、考えていることもいっぱいあるみたい」と現状では進展がないことを報告した。

 一方で、さんまは吉本に対して「(経緯を)ちゃんと調べろ」と岡本昭彦社長(52)に直接指示したところ、岡本氏から先月22日の社長会見後に

「すんません。調べようとネットで検索すると『ポンコツ会見』と出てくる。ちょっと休憩させてください」

と泣きの連絡があったことを明かした。

「確かにポンコツ会見やったけど、つらいわなあ。素人やし。宮迫ぐらいたたかれているわけやから。言えないこともあるしね、世の中には」

と同情もしながら「ネットの恐怖を十二分に味わったのでは」。現代社会ならではの「惨事」だと表現した。

㊟イヨっ、ポンコツ岡本、豚骨にもなれんよ。ギャハハ!!

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

人手不足が深刻なコンビニ業界、ビジネスモデルの転換探る




人手不足が深刻なコンビニ業界、ビジネスモデルの転換探る
日本食料新聞8/3(土) 12:00配信

コンビニエンスストアは、ビジネスモデルの転換期を迎えている。人手不足が深刻化している加盟店を支援するため、時短店の実験などで全店一律の運営の見直しや作業の省人化や効率化に本腰を入れて取り組む。

2019年度の出店戦略も立地移転に重点を置き、純増数を大幅に減らす。大量出店と24時間営業を前提として全店一律の標準化された店舗運営が支えた成長戦略の見直しが迫られている。

経産省も対策に動き出す

2月に、大阪・東大阪市に店を持つセブンイレブンのオーナーが、人手不足から時短営業を始めたことを発端に加盟店の労働環境が社会問題として報じられ、国も動き出した。経済産業省が加盟店の人手不足の実態調査と各コンビニチェーンに改善の行動計画を求める事態になった。さらに経産省は6月28日、有識者による「新たなコンビニのあり方検討会」を開催した。


同検討会では従来の成長基盤の脆弱化が進行する中、商品・サービスの提供拠点のみならず、防犯・防災機能も期待されるようになったコンビニが今後担うべき社会的役割は何かと今後も持続可能な形で成長を続けるために、どのようにオペレーションやそのシステムを見直すべきかについて検討する。


並行して7月8日から全国のコンビニオーナーに対してヒアリングへの参加に関する意向調査も開始した。

経産省の要請によりコンビニ各社は5月に加盟店の人手不足対策について行動計画を公表した。主な内容は、省人化を柱とする店舗作業の効率化や時短店の実験、加盟店とのコミュニケーションの強化、食品ロス削減などの対応策が中心で取組みをさらに推進するというものだ。各社とも抜本的なビジネスモデルの再構築が必要との認識だ。


24時間営業、人手不足問題を受けて、セブン-イレブン・ジャパンは新体制を発足した。永松文彦氏を新社長に就け、新体制で加盟店との意思疎通を緊密にし、営業時間も個店ごとに柔軟に対応できるように事業を見直す方針を打ち出した。


4月の記者会見で、親会社のセブン&アイ・ホールディングスの井阪隆一社長は「この1年で現場の情報が上がりにくくなっていた」と指摘した上で、出向したニッセンホールディングスでの実績を評価する永松氏に「現場の声を吸い上げる資質がある」と期待した。


コンビニにとって行動計画がビジネスモデルを見直す契機につながるか、各社の姿勢と実行力が問われる。人手不足に悩む加盟店から対策が評価されなければ、持続可能な成長を続けるのは難しい。地域や個店に応じた柔軟な事業構造へ改革できるかが大きな課題だ。


オーナー不満 店舗増が鈍化

経産省のコンビニ調査2018によると、従業員の状況について61%のオーナーが不足と回答し、加盟したことへの満足度も低下している。加盟店のオーナーが契約更新したいと回答したのも45%と5割を切った。契約更新しないオーナーが増えれば業界の持続的な成長、社会的インフラの維持も困難になる。


コンビニの店舗数は5万5000店を超え、伸び率が鈍化し、加盟店を集めて大量出店することが難しくなっている。日本フランチャイズチェーン協会(JFA)によれば、2017年度のコンビニの売上高は11兆252億円と前年比1.8%伸長したが、店舗数は5万7956店、0.2%の微減だった。


一説で5万店が飽和といわれたが、すでにそれを上回っており、チェーン数も22チェーンと前年より一つ減った。2019年5月にはローソンがポプラとの合弁会社ローソン山陰の完全子会社化を決めた。


中堅チェーンを糾合する形で上位集約化が進んだ。売上高シェアもセブンイレブンが43%、ファミリーマートが27%、ローソンが19%、3チェーン合計で約9割を占める。


そうした環境下で、各社は2019年度の出店戦略で閉店数を増やして純増数を大幅縮小する。セブンイレブンとファミリーマートが単体ベースの2019年度の純増数はそれぞれ100店、ローソンが差し引き0店を計画する。


出店基準をより厳格化して新規出店を抑制し、立地移転による閉店を推進して売上げの高い店にして加盟店の収益力向上を図る。

人手不足など負担減に着手

立地を厳選して1店当たりの収益力を高めるとともに、人手不足や廃棄ロスなど加盟店の負担を減らす取組みにも本腰を入れる。


人手不足では時短営業の実験に着手した。時短店もセブンイレブンが3月から実験に着手し、ファミリーマートも6月から約270店で検証を始めた。ローソンもすでに時短営業を実施しており、希望店舗の相談に個別に応じるという。


店舗作業の効率化や省人化に注力する。人手不足に対応し、省人化にも力を入れる。セブンイレブンはセミセルフレジを全店導入するなど合計7時間の作業削減を図る。


ファミリーマートも新型引き出し什器、新型発注端末、セルフレジ導入拡大、キャッシュレス化などで5時間削減する。ローソンも9月末までにセルフレジを全店対応し、顧客が自分で決済するスマートフォンレジも1000店に広げるほか、新ストアコンピューターの導入で作業効率を上げる。


加盟店の負担として大きい廃棄ロス削減にも力を入れる。セブンイレブンとローソンは賞味期限が迫った商品にポイントを還元して食品ロスの削減を図る。


ローソンはカウンター商品など店内調理品の見切り販売で食品ロスを約2割削減しており、6月からはおにぎりと弁当で消費期限が迫った商品に売上げの5%分のポイントを付与する実験を愛媛県と沖縄県で始め、エリアを広げて検証する。

ファミリーマートはおせち、恵方巻や大型のクリスマスケーキなど季節商品を完全予約販売に移行する。中堅のポプラは賞味期限が迫った販売期限切れ商品の値下げ販売を加盟店に正式提案した。


商慣習にもメスを入れる。食品の製造日から賞味期限までを3分割する3分の1ルールの2分の1ルールへの変更を進める。各社とも飲料、菓子で2分の1に変更しており、カテゴリーをカップ麺にも広げる。


中食・冷食の品質向上へ

商品では中食の品質向上をさらに進めるとともに、伸長カテゴリーの冷凍食品を拡大する。

セブンイレブンは冷食のケースを2台にして、品揃えも60品に増やす。冷凍食品の売場やオープンケースの拡大、カウンターを拡張した新レイアウト店を今年度6000店、累計9400店に導入する計画だ。


ファミリーマートも冷凍食品も売場を拡大し、リーチインケースを3台から4台に増やす。販売も2018年は2015年比で11%増の見込みで、惣菜商品やフルーツやカット野菜など素材商品も増やす。


ローソンは強みの健康関連の商品開発に力を入れる。2019年度の弁当や調理麺などの中食の商品戦略で減塩、低糖質、添加物削減の三つの健康軸で開発を進める。中でも低糖質は主食メニューで品揃えを強化する。2019年度の健康関連商品の売上高3800億円を目指す。

キャッシュレス対応を加速

10月に予定されている消費増税に伴うキャッシュレス決済のポイント還元に備えて、バーコード決済の導入を加速している。


セブンイレブンはスマホのバーコード決済「セブンペイ」のサービスを7月1日から開始した。CRM(カスタマーリレーションシップマネジメント=顧客関係管理)を推進するため自社アプリ内に決済機能を組み込む。


10月以降には外部との提携も始め、来春にはセブン&アイグループ各社のアプリにも導入する予定だ。


ファミリーマートも決済機能を核とする自社アプリ「ファミペイ」の提供を開始した。税込み200円の購入ごとに1円相当を還元するほか、クーポンや回数券などの販促機能を備えるアプリだ。11月からは他社のポイントサービスとも連携する。


2020年度内に1000万ダウンロード、2022年度内に他社サービスを含めたキャッシュレス比率を現状20%から50%に高める。

ローソンでは2017年1月からバーコード決済を開始し、今年6月末時点で支付宝(Alipay)、LINE Pay、楽天ペイ、d払い、Origami Pay、PayPayなど11種類を利用できる。


キャッシュレス化の推進で顧客の利便性を高めるとともに、レジ業務の負担軽減も図る。さらにぼう大な購買データを集めることで、きめ細かいマーケティングや販売促進に活用して顧客の囲い込みも狙う。


※日本食糧新聞の2019年7月27日号の「全国小売流通特集」から一部抜粋しました。

㊟コンビニが減れば買い物を我慢する。それに慣れれば無駄遣いしないで済む。正次郎先生の下腹が少し出てきたのはコンビニパン類の責任!!

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

香港デモ、吉野家も襲う!!

香港デモ、吉野家も襲う!!

香港の吉野家、デモ隊が殺到 ネットに従業員の解雇情報
朝日新聞8/3(土) 20:56配信

 香港の「逃亡犯条例」改正案の撤回などを求めるデモに参加した若者らが3日、香港・九竜半島の繁華街にある牛丼チェーン「吉野家」の店舗に押しかけ、この店が臨時閉店に追い込まれる騒ぎがあった。


 発端は、7月にネット上で出回った情報。香港警察を侮辱する内容を、吉野家の従業員が公式フェイスブック上に投稿して、解雇されたというものだ。改正案をめぐって警察と対立する若者たちの怒りが、吉野家にも向かっていた。


 この日、九竜半島の繁華街、旺角を起点とするデモの参加者の一部は、近くにある吉野家の店の壁に同社を非難する文言などを記した大量の付箋(ふせん)を貼り、臨時閉店に追い込んだ。


 香港メディアによると、吉野家側は解雇については否定したという。香港の吉野家はフランチャイズ方式で運営されている。


 デモの参加者は、主催者発表で12万人。デモ隊の一部は、香港島に向かうトンネルのそばの幹線道路を占拠。車が一時通れない状態になっているほか、九竜半島の海沿いに掲げられていた中国旗が引き下ろされ、海に投げ捨てられた。(香港=益満雄一郎)

㊟どこまで、いつまで続くのか。

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

レズに襲われ告白が全米大揺れ!!


レズに襲われ告白が全米大揺れ!!
 日本の宝、羽生結弦を襲うのは誰!?

元米国五輪代表アシュリー・ワグナーの性的暴行被害告白が全米に波紋「フィギュアスケート界を揺るがす」
THE PAGE8/3(土) 4:30配信

フィギュアスケートのソチ五輪の元米国代表で団体の銅メダルを獲得、2016年の世界選手権では準優勝しているアシュリー・ワグナー(28)が1月に自ら命を絶ったペアの全米選手権優勝経験のあるジョン・コフリン氏から性的暴行被害を受けていたことを「USAトゥデイ」で明らかにした。

2008年6月に米コロラド州で行われた代表合宿でのパーティー後に、当時17歳だったワグナーのベッドにコフリンが入ってきて、体を触られ、キスをされるなどの性的暴行を受けたという。ワグナーは、同メディアで「襲われて涙がでてきた」などと、当時の心境を告白した。コフリン氏は、元パートナーにも性的暴行を行ったことを告発されるなど、数々の疑惑を突きつけられて自殺している。


 このワグナーの衝撃告白は、全米に大きな波紋を広げた。他メディアもこの記事をフォローして関連記事を発信した。

 ニューヨーク・タイムズ紙は「ワグナーの性的暴行の報告がフィギュアスケート界を揺るがす」との見出しを取り、

「オリンピック選手ワグナーが17歳の時に年上の男性フィギュアスケート選手から性的暴行を受けたと語り、このスポーツ界にまた残酷な光を当てた。このスポーツは、美しさと優雅さを備えているとともに極限のプレッシャーにあり、異なる年代のアスリートたちが、しばしば両親や競技関係者の監視下にほとんどない状態に置かれることがある」と伝えた。


「ワグナーの申し立ては1月に自殺したコフリン氏に対する2つ目の公的な暴行告発となった。これらの告発は、若い女性たちが全員攻撃をされやすい立場にあるというフィギュアスケート界の懸念をさらに増大させることになった」と指摘。


元フィギュアのコーチで58歳のデビー・バーナー氏の

「年上の選手たちにとっては(合宿などは)ダンスパーティーと同じようなものだった」

というコメントを紹介した。


 また1999年の選手時代にコーチから性的被害を受けていたことを告発した著名コーチであるクレイグ・マウリツィ氏の「スケート界の多くの人が『永遠に16歳』でいるように見られている」という談話も紹介。


 マウリツィ氏は、性的暴行を告発され自殺したコフリンの友人でもあり、夫人はコフリンの代理人を務めていたが、「問題に対して進み出る決断をしたワグナーを歓迎している」と語り、

「この文化は、修正される必要がある。関係者たちはオーバーエージとアンダーエージの間で太い線を引く必要がある。境界線は以前には存在していなかったのだ」

と意見した。

ワシントン・ポスト紙も、この問題を伝え、「ワグナーはフィギュアスケート界が『子供が子供たちでいられる』ようになることを望み、性的被害を受けたことを明かす最も新しい女性アスリートとなった。彼女は、17歳の2008年に当時22歳だったコフリンからキスをされ体を触られたことを告発した」と報道した。


 記事はワグナーの性的被害の告白内容を伝え、「ワグナーは以前から多くの問題について率直に声を発してきた。2014年のソチ五輪前には、同性愛プロパガンダだと判断するものを禁止するロシア政府の法律を批判し、フィギュアスケートの判定システムについても疑問を向けた」と紹介した。


 また米国フィギュアスケート連盟のバーバラ・ライカート広報による声明文も掲載された。


 「アシュリーに起きたことは誰にも起きてはならないことです。アシュリーは信じられないほど強い女性で、彼女は、ストーリーを告白する勇気を持っているだけでなく、他の人を助けようと彼女の経験を公に明かしました。アシュリーは、米国フィギュアスケート連盟の選手に向けた安全セミナーでも最近話をしたばかりで、彼女の経験とメッセージの力強さはスケート選手や彼らの両親に大きな影響を与えています」


 ABCニュースもUSAトゥデイの記事を“後追い”した。


 ワグナーの告発を伝える中で、

「ワグナーは、コフリンの死からすぐの1月末の全米フィギュアスケート選手権で13歳の選手が勝利した後、フィギュアスケート界にどれだけ多くの若い少女、少年がいて、将来的に虐待の被害を受ける可能性があるかを考え、告白をする必要を強く感じたと明かした」

と、告発の動機について掘り下げた。


「ただワグナーはコフリンの被害を受けたことを公に明かす最初のスケート選手ではない。5月には彼の元スケートパートナーでコフリンより5歳若いブリジット・ナミオカが2年間にわたる性的虐待を受けたことを主張した」とも紹介。


 コフリン氏から「被害を受けた」と主張する複数の女性の弁護を務めるジョン・マンリー氏は、そのナオミカの弁護も引き受けているという。告発された当の本人は否定したまま、もう、この世の中にいないため、真相の追求が難しくなっているが、全米のメディアは、この告発を重要なものだと受け止めている。

㊟フィギュアスケート界はゲイが多いと聞いている。となると我が国の宝、羽生結弦も。。。確か。結弦のコーチのブライアン・オーサーってゲイで有名なんだぞ。こりゃ、結弦、激ヤバ!!もう遅い?

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

張本、ダルに激怒!!


張本、ダルに激怒!!

張本勲がダルビッシュ“シェンロン発言”を一刀両断「べらべらしゃべりすぎるな」
文春オンライン8/3(土) 5:30配信

「令和の怪物」こと最速163キロ右腕の大船渡高校・佐々木朗希(ろうき、3年)投手が、高校野球岩手県大会決勝で登板を回避した件について、批判的な発言をしていた野球解説者の張本勲氏(79)。米大リーグ・カブスのダルビッシュ有投手(32)は自らのツイッターで張本氏の発言に対して不快感をあらわにしていたが、張本氏が「 週刊文春デジタル 」のインタビューに応じ、改めて「登板させるべきだった」と主張。ダルビッシュ選手の発言についても反論した。


【Twitter】話題となったダルビッシュ選手のツイート


 7月28日、張本氏はレギュラー出演する「サンデーモーニング」(TBS系)のコーナー「週刊・御意見番」で、大船渡佐々木投手の登板回避について、「最近のスポーツ界で私はこれが一番残念だと思いましたよ」と語った。


 張本氏は7月27日(土)公開の「週刊文春デジタル」の インタビュー でも、「勝負は勝たなきゃダメなんだから。ケガをするのはスポーツ選手の宿命だもの」と答えていた。


 するとダルビッシュ選手は28日、自らのツイッターで《シェンロンが一つ願いこと叶えてあげるって言ってきたら迷いなくこのコーナーを消してくださいと言う》と発言。

シェンロンとは人気のマンガ「ドラゴンボール」に登場するキャラクターで、何でも願いを叶えてくれる竜のことだ。


 このダルビッシュのツイッターに対し、張本氏は8月1日(木)、「週刊文春デジタル」の取材にこう答えた。


「ダルビッシュ? あの子はツイッターでべらべらしゃべりすぎるな、ありゃ。同じ球界だからちょっと厳しく言うけどね、男だったらあまりべらべらくだらんチンピラみたいなことしゃべらないで、ツイッターに書き込まないほうがいいよ。

 そんなことよりも自分のプレーをしっかりがんばって、いい成績残して、立派な家庭を作って、男としてやるべきなんだよ」


 この張本氏へのインタビュー《ノーカット4000字版》は「 週刊文春デジタル 」で公開中。大船渡佐々木問題、ダルビッシュ“シェンロン発言”への反論から、差別や自殺を乗り越えた青春時代まで答えている。
「週刊文春」編集部/週刊文春

㊟これにダル有、大反論!!

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

ダル、猛暑と張本蹴飛ばす!!

ダル、猛暑と張本蹴飛ばす!!

ダル 張本氏とネット場外舌戦「日本球界の成長止めた原因」インタビュー記事に反論
デイリー8/3(土) 10:37配信

 ダルビッシュ有投手が3日、ツイッターで野球評論家・張本勲氏に対して

「ずっと停滞していた日本球界を変えていくには勉強し、今までのことに疑問を感じ、新しいことを取り入れていく。その中で議論というのは外せないツール。それを黙って仕事しろとはまさに日本球界の成長を止めてきた原因って気づけないのかな?」

と苦言を呈した。


 ダルビッシュは「文春オンライン」の張本氏インタビューをシェアする形で投稿した。張本氏は163キロ右腕の大船渡高校・佐々木朗希投手が岩手大会決勝で登板回避したことに、28日のTBS系レギュラー番組「サンデーモーニング」で疑問を投げかけていた。

これにダルビッシュが同日のツイッターで反論。今回の文春のインタビューで張本氏は「ツイッターでべらべらしゃべりすぎ」などとダルビッシュをチクリとやった。ダルビッシュは議論の重要さを主張しており、ネットを通じた間接的な舌戦の様相を呈してきた。


㊟文春もネタの夏枯れで、無理に喧嘩を煽り売ろうかの魂胆?その前には昔親しかった渡邉正次郎に芥川賞をスクープされちゃうし。。。ごめんね。

 ダルもしっかりしたこと言うようになったね。しかも反論に張本氏が理解できない漫画を登場させるとこは現代っ子だね。でも、ダルも子だくさんでマンが読んでる暇あるの?

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

謹慎長かった高畑裕太復帰!!

謹慎長かった高畑裕太復帰!!

高畑裕太 活動再開へ 16日初日舞台 古巣の演出家が復帰の道ひらく
デイリー8/3(土) 5:59配信

 2016年8月に強姦致傷容疑で逮捕(不起訴)され、芸能活動を無期限休止していた俳優の高畑裕太(25)が、16日に東京・下北沢の「小劇場B1」で初日を迎える舞台「さよなら西湖クン」(25日まで)に出演、芸能活動を再開させることが2日、分かった。


 演出は、高畑が過去に所属していた「石井光三オフィス」に籍を置く和田憲明氏。14、17年に読売演劇大賞優秀演出家賞を受賞しているトップ演出家だ。関係者によると、高畑は和田氏が開催したワークショップに参加する形で今作のオーディションを受け、演技力が評価されて合格を勝ち取った。


 和田氏は稽古の厳しさに定評がある。高畑は連日の猛稽古に参加し、長い日は1日7~8時間もの稽古を行っているという。石井光三オフィスからは16年9月9日付けで契約を解除されており、現在の所属事務所は不明だが、本人は再び俳優として身を立てていく強い意志があるという。


 高畑は16年8月23日、映画撮影で滞在していた群馬県前橋市内のビジネスホテルで女性従業員に性的暴行を加えたとして、強姦致傷容疑で群馬県警に逮捕された。9月9日までに被害者側との間で示談が成立し、高畑を不起訴処分に。高畑はマネジメント契約を解除され、無期限の芸能活動休止に入っていた。


 「さよなら-」は蓬莱竜太氏の戯曲。05年にモダンスイマーズ番外公演として初上演された。06年にフジテレビ系「劇団演技者。」でドラマ化。13年には劇団EXILE若手公演として和田氏の演出で上演された人気作。共演は岩男海史(27)、長村航希(25)ら。


㊟高畑裕太よ、事件当時、大先輩の中尾彬が「バイキング」で「礼儀作法をまったくしらないヤツ」って突き放してたぞ。私は記憶良いだろ?最低限の礼儀作法を身に付けんとな。老爺心から。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

«  | ホーム |  »

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 680

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

長官官房

Author:長官官房
渡邉 正次郎(わたなべ しょうじろう).
政治ジャーナリスト・作家
レコードヒットチャート編集長を経て、衆議院議員小峰柳多秘書、参議院議員迫水久常秘書となり、多くの政治家の選挙参謀として活躍。現在、政治・社会評論、講演の傍ら、何人もの政治家ブレーンとして『国会質問、演説原稿』等を依頼され、選挙参謀としても活動し、全員当選させている。.
 99年の東京知事選で石原慎太郎を担ぎ出させ、最後に名乗りを挙げさせる。投票日昼に「石原は165万票で当選」とマスコミ取材に応え、組織を持たない石原の票読みを的中させ驚かせた。また、オウム真理教の看板男、上佑史浩が「数百人のジャーナリストとお会いし、唯一人信じられたのは渡邉先生です」と、逮捕の日に身元引受人を依頼したことはメディアに大きく取り上げられた。.
 また、参議院議員迫水久常秘書当時、全国の暴走族を大同団結させ、『関東連合を』設立、初代最高顧問として抗争事件を起させぬよう指導した。この当時の教え子たちは現在、地方議会、大企業、役人として活躍しており、現在も彼らは情報を提供してくれている。もちろん、闇社会にも教え子は多く、彼らは組織の大幹部、親分ではあるが、今も関東連合初代最高顧問として熱い尊敬を受けている。.
.
議員生活約30年の小泉元首相“議員立法”一本もなし!が、一民間人の政治ジャーナリスト・作家の渡邉正次郎が発案、または改正させた法律(順不同).
.
*動物愛護管理法の改正.
《ペット飼育者のペット放置、殺害の多さをレビ報道で知り、『重い刑事罰に』、.
と武山百合子議員に国会で提案させ議員立法で改正を実現。今後はペットを金儲.
けに繁殖させるブリーダーや販売業者の取り締まりもより厳しくなる。<動物愛.
護管理法は明治時代に施行。このときまで一度も改正されず>》 .
.
*団体規制法(国家転覆を図った団体を取り締まる).
《オウムに破防法適用を政府が決定。が、5人の公安審査会で否決(委員に破防.
法絶対反対を組織決定している極左弁護士3名。)され激怒。武山百合子議員か.
ら国会質問作成を依頼されたことをチャンスに、衆議院予算委員会分科会で、.
「国家転覆を狙ったオウム真理教に破壊活動防止法を適用できないならば、それ.
に替わる法律を作るのが国家の義務」と質問。.
松浦功法務大臣が「素晴しい質問で、即議員立法ででも」と答弁。議員立法で成立。同時に「公安審査会の委員に破防法絶対反対の極左弁護士三名はおかしいのではないか」の質問も。以降、弁護士を2名に減》.
.
*NPO法.
《河村たかし現名古屋市長が現役代議士時代に発案法律。が、当時の大蔵官僚が.
“金を集めるのは大蔵省以外許さない”と自民党議員らに逆陳情し、廃案にされ.
る寸前に河村議員から相談され、素晴しい法案なので親しい自民党議員たちを半.
分脅し継続審議に持ち込み、次の国会で成立》.
*個人情報保護法.
《武富士顧問当時、「同業者の消費者金融Pがブラックリスト(返済がない悪質なもの)を闇金融に売り飛ばしているので、取り締まって欲しい」と依頼を受け、河村たかし議員に持ち込む。議員室に大蔵省役人を呼んで『取り締まるように』と指示すると、「取り締まる法律がない」と。ならばと河村議員を法案筆頭提案者で議員立法で成立》

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (203)
ニュースの深層 (10123)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR