FC2ブログ

2019-07

二階爺さん、池上追及にキレた!!

二階爺さん、池上追及にキレた!!

池上彰“無双”健在! 自民・二階氏をキレさせ、国民民主・平野氏は謝罪も
夕刊フジ

 ジャーナリストの池上彰氏(68)が21日、テレビ東京系の開票特番「池上彰の参院選ライブ」に出演、政治家に容赦なく斬り込む「池上無双」は健在だった。

 自民党の二階俊博幹事長とのバトルは、同氏の「選挙を一生懸命頑張ったところに予算をつける」との発言をめぐって起きた。

「一生懸命頑張っていただいた人たちに対しては、それなりの対応をしていくのは当たり前のことではないか」

と言う二階氏に、池上氏が「ほぉ~」と応じると、二階氏は「ほぉ~って何ですか!」。池上氏が

「予算をエサにして選挙を優位に誘導しようということではないか」

と突っ込むと、二階氏は

「そんなゲスなことを言っているわけではない!」
 
と怒りをにじませた。

 池上氏は、国民民主党の平野博文幹事長が応援演説でライターを見せ、

「皆さんの心を燃やしたいと買ってきたが、京都みたいになったら困る」

と京都アニメーションの火災を引き合いに出したことも追及。平野氏は「(被害者らを)傷つけたということになったわけで、申し訳なく反省している」と陳謝した。

㊟池上氏は誰にも遠慮せず切り込むところが他のジャーナリストを寄せ付けない。本人を前にしてこれぐらい本音でぶつかってこそジャーナリズムだろう。それに小泉進次郎などまともに相手にもしなくなったのも良い。無能で演説は田中真紀子丸パクリを知り、見限ったのだ。
スポンサーサイト



テーマ:とっておきの情報いろいろ - ジャンル:ニュース

当選0、が一石を投じた『安楽死』の波は広がる。頑張った!!

当選0、が一石を投じた『安楽死』の波は広がる。頑張った!!

政党得票・269.051票(政党名での得票・233,441)

「安楽死」なる言葉は一種の禁句でもある。それを敢えて公約に掲げ、世に、人々に衝撃を与えたのは紛れもない事実だ。

 こうして原稿をまとめている最中にテレビで、札幌市の24歳の訪問介護師が障害を持つ35歳の男性を介護中、「寝つきが悪い」と殴り殺害。逮捕されたことが報道されました。24歳の若者では寝たきり患者の介護など無理です。


『安楽死制度を考える会』は、今回、議席獲得はならなかったがこれをきっかけに「安楽死」を望む声が広まるだろうことを。願って止まない。

代表を始めとする候補の皆さん、本当にごくろうさま。あなた方の声が必ず必ず国民に届きます。皆さんが行動を続ける限り、私も応援します。

次に待つ、衆議院議員選挙でも是非候補を立ててくださいね。
             ジャーナリスト・作家
               渡邊正次郎

やはり低投票率!!戦後2番目の“低能議員”誕生!!

やはり低投票率!!戦後2番目の“低能議員”誕生!!

私は10時半頃投票に。。。大きい建物の入り口、人まばら、、、会場に入るとガランガラン。私に続く人はゼロ。候補者名記載台に中年夫婦のみ。私とで3人。これだけでした。建物入口に戻っても人は無し。

 「これは投票率、相当悪いぞ」と思ったがやはりか。。。“戦後2番目の低さ”とは驚いた。確かに高齢者も若者もまったく見えなかった。政党が悪いのか。候補者が悪いのか、国民が政治家に期待していないのが明らか。言葉は悪いが戦後二番目にお粗末議員が誕生したとも言えるんじゃ。失礼。
 でもね。選挙は一票差でも勝った者勝ち!!バカでもブスでも私でも、勝てば議員さま。いいなぁ。立候補止めなきゃよかった。死んだ子の歳を数えたってしょうがないだろ?ハイ。そうでした~。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

「令和維新」、意思表示も出来ぬ身体重症議員をどうする?

「令和維新」、意思表示も出来ぬ身体重症議員をどうする?

れいわ代表の山本氏落選 3議席に届かず
毎日新聞7/22(月) 2:56配信

 参院選の比例代表(改選数50)で、政治団体「れいわ新選組」代表の現職、山本太郎氏(44)の落選が確実となった。れいわは、既存政党に不満を持つ層の受け皿を狙ったが、特定枠二つと山本氏を加えた3議席の確保に届かなかった。


 山本氏は、2013年参院選で東京選挙区から出馬し、初当選。現在は国民民主党で総合選対本部長相談役を務める小沢一郎氏とともに、旧「生活の党と山本太郎となかまたち」の共同代表などを務めるなどした。


 参院選に向け、今年4月にれいわを設立した。比例特定枠に重度障害者2人を起用。自身も東京選挙区からではなく比例代表から出馬したが、特定枠に入らず、比例票の掘り起こしに努めた。

㊟『目立ちたがり、自分だけ』の山本太郎の下品なヌメ顔を見なくて済むのは嬉しい。が、言葉を無くした議員二人。。。意思表示も意見も口にも動作にも出来ない二人。公費(税金)で雇う秘書3人は募集でもすれば確保できるだろう。しかし、会話ができるのか?政府の政策、野党の政策に意思表示ができるのか?

 まして公費秘書に介護など出来る筈もない。ということは介護専門秘書も必要になる。テレビで観る限り介護には二人以上必要だろう。彼らは勤まるだろうか。

余計な心配無用と反論されるだろう。山本ならするだろう。が、仕事と介護の人数だけでも大変。議事堂、議員会館等、関係方面のバリアフリー、これも税金。しかも相当な費用が掛かる。
知人は「投票した人たちで払うべき」と突き放したが。。。

【特定枠】とは。。。

特定枠は計4人当選 自民、れいわ新選組
共同7/22(月) 2:57配信

 参院選比例代表で今回から導入され、優先的に当選できる「特定枠」は自民党2人、政治団体「れいわ新選組」の2人が当選した。得票順に当選が決まる非拘束名簿式の別枠として、候補者の得票数にかかわらず上位で扱われる。


 自民は「鳥取・島根」「徳島・高知」の合区対象となり、選挙区に候補を出せなかった島根と徳島を地盤とする新人と現職、れいわは筋萎縮性側索硬化症(ALS)患者と重度障害者の新人2人が当選した。


 特定枠の導入は、合区で選挙区から立候補できなかった候補を救済する目的で自民が主導。優先的に当選させたい人を政党が事前に決められる。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

小室圭にホスト勧めた方、凄い先見の目!!



小室圭にホスト勧めた方、凄い先見の目!!

 凄いな。私はそこまでの感性が働かなかったなぁ。ま、眞子さまの婚約相手じゃなければ興味湧かないですから。

うん?でも,投稿を拝見して一瞬で構想がまとまりました!!イケる!!支度金1億円で五年契約で勧誘してみよう。やる気出て来た!!広尾か渋谷の山の手辺りで。。。西洋の城のような大きい箱が必要だな。

どなたか20億円ほど融通していただけませんか?10年でたっぷり利息付けてお返しします。真面目に考えてみます。

テーマ:とっておきの情報いろいろ - ジャンル:ニュース

ジャ二圧に徹底的ヤラれた堤 大二郎と沖田浩之!!


ジャ二圧に徹底的ヤラれた堤 大二郎と沖田浩之!!
公取も少し忖度した警告じゃないか!!

公取委の背中押したのはSMAPファン?BPOにSNS…声上げ続けたSMAPファンの3年間

SMAPの元メンバーらをテレビに出演させないよう圧力をかけた場合は独占禁止法違反につながりうるとして、ジャニーズ事務所が公正取引委員会から注意を受けていたと報じられた。


ファンの心境は複雑だ。「あの日」から声を上げ続けてきた3年間を振り返ってもらった。
ファンだけが声上げ続けた
メディアが沈黙する中、ファンたちはずっと声を上げ続けてきた。


2018年2月に公取委が芸能人などフリーランスにも独占禁止法を適用すると発表した後、ファンたちはSNSで結束し、ジャニーズ事務所の対応について調べるよう公取委にメールを送っていたという。


同様の申し立てはBPO(放送倫理・番組向上機構)にも行ってきたそうだ。


一方でSMAPの意思を引き継ごうと、ファンたちは「SMAP×SMAP」が放送されていた毎週月曜日の夜10時に震災復興支援のための情報をツイートしている。これは同番組でSMAPが支援金を呼びかけていたことに基づくアクションで、番組が終了した2016年以降、現在まで継続してきた。


「月曜22時 SMAPの思いを繋ぎます。大事なのは続けること。どうか届きますように #SMAP #スマスマ #復興に向けて手を繋ごう」

「月曜22時、思いを繋ぐ時間 復興が道半ばになってる地域があることを、忘れないで。自分にできることを続けます。いつか5人にバトンを渡したいな… 東北支援のサバ缶、生協さんで購入。骨まで柔らかくて味がしっかり!また見かけたら買おう #復興に向けて手を繋ごう #SMAP #スマスマ」


「7月15日月曜日午後10時。 #
スマスマ の時間です。 #SMAP が伝え続けてくれたメッセージ を繋いでいきます。 大切なのは忘れないこと。 被災地石巻が舞台の #凪待ち が公開中です。石巻の、今を」
作品もその後ろにいる人も踏みにじっていないか

「凪待ち」は6月に公開された香取さんの主演映画だ。宮城県石巻市を舞台に繰り広げられるサスペンスで、香取さんにとっては独立後初の単独主演作となる。Aさんは本作のプロモーションにも疑問を抱いている。


「白石和彌監督と香取さんたちのロケ地石巻での初日舞台挨拶を在京テレビのキー局は取り上げませんでした。会場は震災時に避難場所になった ショッピングモール。『喪失と再生』をテーマに掲げたこの映画をないがしろにすることは、香取さんや映画の関係者だけ出なく、震災や復興にかけるさまざまな人の思いも踏みにじっているようで、とても悲しかったです」(Aさん)


メディアの選択がエンターテインメントの可能性を狭め、作品の後ろにいる人々も含めて無視していることに気づいて欲しいと言う。


今回の公取委の注意をきっかけに、テレビ局の対応がどうなるか、ファンをはじめ社会の注目が集まっている。

無視され続けた3年間
「やっとだ……」

13年間、母娘でSMAPを見守ってきたAさん(52)は、スマホを握りしめたままつぶやいた。

2016年にジャニーズ事務所から独立した稲垣吾郎さん、草なぎ剛さん、香取慎吾さんら「新しい地図」のメンバーが、テレビ番組に出演しないようジャニーズ事務所から圧力をかけられているとの情報を受けて調査した結果、公取委が事務所を注意したという報道が7月17日夜に流れ、SNSのタイムラインを騒然とさせていた。


「注意」は違反行為を認定するには至らなかったが、公取委が防止のために行う行政指導だ。


Aさんは長女(19)が6歳のときに、ドラマ『西遊記』(2006年放送、フジテレビ系)で孫悟空を演じた香取慎吾さんを好きになったのをきっかけに、母娘でファンになった。


報道を見た長女は「みんな分かってたことじゃん」と、A さんと同じような反応だったという。


「独立以降ずっと『新しい地図』の3人はあからさまにテレビから無視されてきました。レギュラー番組は次々終了し、音楽番組の過去のヒット曲を振り返るような特集でも不自然に名前が出なかったり。彼らのこれまでの実績と影響力にふさわしくない暴力のような扱いに、ファンはずっと疑問と憤りを感じてきたんです。ようやくここまで来たかというのが今の率直な気持ちですね」(Aさん)


3人の独立後、香取さん出演の「SmaSTATION!!」「おじゃMAP!!」、草なぎさん出演の「『ぷっ』すま」、稲垣さん出演の「ゴロウ・デラックス」など、彼らが出演する民放のテレビ番組は次々と終了している。

芸能スキャンダルではなく労働・人権問題

報道を知ったAさんの脳裏に浮かんだのは、2016年1月18日に「SMAP×SMAP」の生放送で解散報道について謝罪した5人の姿と、それを見て、「SMAPが初めて間違えた」とつぶやいた長女の横顔だ。


当時さまざまな憶測が飛び交う中、その瞬間をテレビの前で正座して待っていた長女は「何を謝っているのか分からない」「そもそも謝る必要ないし」「しかも本音じゃないよね」とひどく混乱した様子だったという。


3人の独立後、前述したようなメディアの状況の中で、長女は音楽番組を見なくなった。


「公然と弱い者いじめが行われていることを、敏感に感じ取っているんだと思います。


娘にとってSMAPは遠くまぶしい存在なのと同時に、汗をかいて努力する姿も失敗した情けない姿も見せてくれる『誠実な大人』の象徴でした。


彼女は教師とうまくいかないことが多く、学校生活はあまり楽しいものではなかった。自分を支えて勇気づけてくれたSMAPが本人たちの意に沿わないような環境に置かれていることに、自身の学校生活をオーバーラップさせ、つらくなってしまったんだと思います」(Aさん)


AさんはSMAPの解散、その後の「新しい地図」の3人を取り巻くメディアの状況を「芸能スキャンダル」に矮小化させるべきではないと言う。


「公衆の面前であんな謝罪をさせ、その後もメディア全体で無視するような対応は、労働問題として、そして人権問題としてもっと論じられるべきでした。


メディアからも専門家からもそうした追及の声が多くは上がらなかったことが心から残念ですし、ポツポツと問題を指摘する声が上がっても、それがメディアで真剣に議論されることがなかったことがこわいです。


政権に忖度する報道姿勢と近いものを感じます」(Aさん)

問われるメディアの今後
ジャニーズ事務所を退所した元KAT-TUNのメンバー・赤西仁さんは今回の報道を受けて以下のようにツイートした。


「こうゆうのが蔓延ってるから日本のエンタメがどんどんつまらなくなっていくの。 日本TVの作品もずっと同じクオリティでぐるぐる。 でも“圧力をかけている“という風に見えないように忖度を自主的にさせるように仕向けてたとしても、ちゃんと独禁法にひっかかるのだろうか? #忖度沢山 #才能が育たない」


ファンたちは改善を望んでいる。


「ともかく、これから重要なのはメディア側ですよ。どういうスタンスで行くのか、決めていかねばならないのだから。即解禁するしないは一旦別にしても、対芸能事務所に限らず、様々な大きな権力に対してどう振舞うのか、先のことを考えていく人が少しずつ増えていけばいい。そうでなければ駄目でしょう」


「芸能界じゃなかったら、生活していけないよ、本当。 SMAPだけじゃなく、色んな闇が解決されて、芸能人の人たちが、幸せに過ごせる世界になったらいいよね。変な規約やめてさ」


Aさんも「本人たちが何も語らないから、ファンをはじめとした第三者が口出しすべきではない」「業界のルールだから仕方ない」とでもいわんばかりのメディアの態度は間違っていると言う。


「本人たちが何も語らないから暴力だとは言えないと考えている人がいるなら、それは間違っています。客観的に考えて現状はおかしいですし、その権力構造をまざまざと見せつけられたことで、娘のように直接傷ついている人間もいるのです。


テレビ局の中にも忸怩たる思いを抱いている人もいると思います。今回のことをきっかけに声が上がってくるかもしれない。事実が明らかになること、そして彼らがこれまで積み重ねてきた実績にふさわしいメディア露出ができることを望みます」(Aさん)

(文・竹下郁子)

㊟和歌山の水飲み百姓が一旗揚げようと米に移住した喜多川家ですが、米生活は相当悲惨だったようです。差別だけでなく貧乏で汚ない服装でイジメにも遭い、メリー、ジャニ姉弟はそのコンプレックスを胸に、金、金、金と念じ続け。

ですから芸能界でのジャニ圧の凄まじさは想像絶しました。沖田浩之の場合はプロデューサーのS氏が「タノキンよ、さようなら、ヒロくんこんにちは」などとキャッチコピーを打ったからだが、メリーの情夫・マッチの半年遅れでデビューした堤 大二郎の場合、抜群の容姿と歌唱力でジャニタレを凌駕していたために、歌番組はほとんど出演出来ず、アイドル雑誌のグラビアもさんざん。

 これを見かねた日本テレビがその年の秋の「日本テレビ歌謡祭」で、下馬評では最優秀新人賞は「近藤真彦」で決まりだったのに、堤 大二郎に最優秀新人賞を授与。司会の徳光氏が堤にマイクを向け、自分も本当に喜んだ笑顔で、

「マネージャー、喜んでいるでしょうね」

と。後ろ席の近藤マッチ、顔が引きつり、終わった後、怒り狂って。会場を歩いていた日テレ、チーププロデューサーが近寄り、「玉の差を見せつけただけ」とニヤリ。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

徳島の方、拝見。後藤田元長官選挙も凄かったんですね!!

徳島の方、拝見。後藤田元長官選挙も凄かったんですね!!

 元警察庁長官が大人気、田中角栄総理に口説かれて立候補した時、噂では10億、20億、最後は50億円をぶち込んだという話を耳にしていましたが、まだジャーナリストに転じる前で調べることはしなかったのです。、、、後藤田先生は常識派でしたが東京大学法学部から警察庁、最後は長官でしたから常に国民(部下)を見下したような目つき、雰囲気と言葉が庶民には受けなかったんですね。

 ですから、何とか庶民の支持を得なければと、自民党選対は当時、東映ヤクザ映画の”おトラ婆さん“役で人気のあった女優の清川虹子さんを応援に送り込んだりしましたね。

後藤田先生も、

「オレの演説なんかより、おトラ婆さんのほうが受けるよ」

 と苦笑いしてましたね。それは措き、やはり想像を絶する金が流れ込んだんですね。買収された人が400人近くも。。。全員起訴されたのは後藤田先生が常識派で圧力をかけなかったんですね。選対では相当強く要望したでしょうが。。。

 私が初当選させた奄美の徳田虎雄選挙の続きですが、その前の落選選挙で333人逮捕されたんです。ところが金を配った男が行方不明で証拠固めが出来ず釈放されたんです。全員です。一人10万円と推測して。。、いやぁ喉から手が出る金額だな。

 後日談です。なんと金を配った男、小学生の娘一人、奄美に残して行方不明…(飛行機だとバレマスから漁船かクルーザーを利用して本土直行したものと)。何処に居たと思います?なんと「徳洲会藤沢病院」に入院していたんです、しかも偽名でです。病院はこれをやるんです、カルテも偽名ですかね。この男、体に悪いとこ無し、悪いのは顔と腹の中だけ。

金を貰って釈放された連中は前科も付かず、肩で風切ってたとか。徳田は落選してるのにね。。。実は、これをヤラせたのが警察キャリア官僚から衆議院議員になり派閥を持ち、一時、総理候補にもなったあの泥ガメこと、失礼、亀井静香です、

 徳田は「買収しないと当選は無理」と決めて、亀井静香に億単位の献金をしてたんです。この選挙区、対立陣営の支援者の車を海に放り込んだり、投票日の前夜は朝方まで、街のあちこちに張り番(敵の連中の金配り監視、密告係り)が出て監視し合うんです。。。私が応援に入る前の週、「週刊文春」が見開きグラビアで現職の保岡興治候補と徳田虎雄をどアップで載せ、

大見出しで、

「奄美のハブとマングースの戦い」

の大見出しを打ち、

 徳田と保岡の写真の下に、

「どちらがハブでマングースかは定かではない!」

なんておちょくり見出しで選挙戦の凄さを特集してました。


 ですから「何とか奄美に…」と懇請された時、「ヤダね。あんなとこ」と断ったんです。ところがキャッシュを持ってきたんですよ。で、たった50万円の金に目が眩んで私は最終日の昼に応援に入りました。

団地で演説してる徳田と初めて顔を合わせ、名刺交換した直後、徳田は私と同行したテレ朝の元広報部長に「今回も負け」と言ったのに驚きましたが、私が行く以上は勝たせます。

夕方五時、名瀬の郵便局前で最後の演説。私の演説を妨害する宣伝カーの女からマイクを奪い取り、懐から紙を取り出し、聴衆の前で“弁慶の勧進帳”を演じたのです。

 どよめきました聴衆が、踊り出し、太鼓を叩き商店街を練り歩き。危険を感じた私は行列から逃げ出し、一人焼き鳥やに。。。この私の一言で右、左揺れる約3000人が徳田に雪崩を打ち、初当選したのです。投票日朝,帰るために空港まで乗ったタクシーの中で、同行していた知人に、

「徳田は3000票差で勝ち!」

 と断言。知人は「まだ投票が始まったばかりですよ」

 に、『大丈夫、当選!』と。

 タクシーの運転手、嫌な顔してましたね。自民党公認で連続当選していた田中派の保岡興治を支援していたんですね。そして開票。見事予言的中当選、しかも約2900票差で当選でした。

 この選挙の数年後のことです。鹿児島から立候補した候補から応援依頼を頼まれ、出向きました。議員と男性秘書と私の3人で食中、秘書が、

「渡邉先生に落選させられて良かったんです。選挙区変わりましたんで」

 と言い出し、???と首を傾げると、議員が笑いながら、

「彼は正次郎先生に落選させられた保岡興治の秘書だったんですよ」

 と補足。長い選挙参謀人生で落選させてお礼を言われるとは、、、


 徳島に戻します。

 後藤田正晴先生の跡を、遠い親戚の後藤田正純が引き継ぎました。二度ほど顔を合わせ会話をしましたが、その数年後、正純のバカ、私が連載ページを持つ月刊誌の主幹に私の中傷をしたんですよ。事実無根の。。。激怒した私は正純に、

「口は禍の元。墓穴を掘るぞ」

 とメール。乗り込んで怒鳴りつけると、「顔が暴力だ!」などと言われかねませんので我慢。

 その二カ月後、正純チンピラ議員、銀座ホステスお持ち帰りの途中、六本木のクラブでのいちゃいちゃと、議員宿舎お泊りを「フライデー」にスクープされて、女優の妻、水野真紀からは「今後一切ベッドは別!」の通告を受け、いまは性欲を右手処理だそうです。あいつ左利きかな?フフフ。。。

もちのろん、自民党からも相手にされず、今は、すが目、ロンパリ目の石破茂に縋りついています。

 泥ガメ、亀井静香でも面白いことがありましたね。熊本県蘇陽町(三県にまたがる山の頂上に位置する盆地の町に巨大産業廃棄物処理場を建設する町長に、断固反対の候補応援を懇請され出向いた時です。亀井静香がバックの現職町長の選挙事務所前で、

「諸君!町長は亀井静香がバックに付いていると言った情報を掴んでいる。この山の盆地に産業廃棄物諸事情は作らせん!!いいか、亀井静香ごときを私が総理にさせんッ!!」

と江戸弁のド迫力演説をぶち上げました。飛び出して来た利権狙いの反社連中と土建業者たち、固まり、声一つありません。これを耳にした亀井も震え上がったそうです。

何故なら、亀井静香がこの蘇陽町まで熊本空港からヘリを飛ばして視察に来たこと、熊本空港傍に東京の大手ゼネコンの仮事務所まで出来ていたのを掴んでいましたから、震えあがったのです。

建設反対候補は僅か40数票差で敗れましたが、数日後、町長と町長の後援会長が上京。亀井派の議員に「渡邉正次郎にめちゃめちゃ言われました。ゴミ処理場は作りませんと報告。

この痛快、豪快オモシロ話等は『芸能人、ヤクザ、政治家は弱い者イジメが大好き』(グッドタイム出版・アマゾン発売中)でお楽しみください。あ、中古本探したら一時、9700円の高値がづいて、、、以降、中古本はまったく出ず、私も困ってます。

追記
 後藤田正晴先生とは一度だけお目りかかりました。デタラメ占いの細木数子が国学者の安岡正篤先生の痴呆症を利用して本妻に入り込んだの知り、細木の情婦の暴力団親分を脅し、籍を抜かせる為です。
これは成功しました。細木、私には敵わないんだよ。貴様の仲間に私の教え子も大勢いんだよ。地獄では貴様の下腹部から脳天まで槍を突き刺す準備してるぞ。

テーマ:とっておきの情報いろいろ - ジャンル:ニュース

親日韓国人の意見は完全無視の“ウジけ虫”文タロウ!!


親日韓国人の意見は完全無視の“ウジけ虫”文タロウ!!

81歳“知日派”元駐日韓国大使が語る「徴用工問題を解決する責任は韓国政府にある」
文春オンライン7/18(木) 5:30配信

 韓国の文在寅大統領が日本を批判するトーンをいっそう強めている。


 7月4日に日本政府は韓国向けの半導体材料の輸出規制を発動。昨年10月以降、立て続けに下されている「徴用工判決」への事実上の対抗措置だが、文大統領は7月15日に行われた青瓦台での会議で次のように語った。


「(日本の輸出規制は)私たちの政府に対する重大な挑戦だ。韓国経済が一段と高い成長を遂げる時期に、韓国経済の成長を妨げるも同然(の行為)で、決して成功しないだろう」

日韓の議論は未だ平行線

 事の発端となった徴用工判決に関しては、韓国政府が6月、日韓企業が自発的に資金を出し合って補償する「1+1基金案」を提案したものの、日本政府が拒否した経緯がある。文大統領はこれについては、


「(1+1基金案が)唯一の解決策だと主張したことはないし、両国民と被害者たちの共感を得られる合理的な方法を一緒に論議してみようということだ」


 と釈明した。


 その一方で韓国側は、日本政府がかねてから求めている日韓請求権・経済協力協定に基づく仲裁手続きについて受け入れない方針を明らかにしている。


 文大統領の基本スタンスは、どんなかたちであれ、「日本企業が資金を拠出して徴用工問題を解決すること」である。しかし、日本側のスタンスは一貫して1965年の日韓請求権協定で解決済みというもの。


 それに基づき、三菱重工業をはじめ、韓国の大法院(最高裁)から賠償命令を受けた日本企業は原告側との賠償協議に応じる意向は示していない。この点で、日韓の議論は平行線をたどっているのだ。

文在寅政権の対応に疑問を抱く元駐日韓国大使

 実は、韓国内でも「日本が資金を拠出すること」にこだわる文在寅政権の対応に懐疑的な見方をする人が結構いる。その1人が、韓国有数の“知日派政治家”であり、元駐日韓国大使の柳興洙氏(81)だ。幼少期を日本で過ごし、日本語が完璧な柳氏は、国会議員を4期務め、韓日議連幹事長も歴任した日韓交流の立役者である。


 そんな柳氏は、昨年11月、徴用工判決が出た直後の「文藝春秋」1月号のインタビューで、次のように語っていた。

「日本企業が賠償金を支払うという形にしてはいけません」

「『韓国の民事判決』が“韓日決裂”という外交問題に発展している今、それを解決する責任は間違いなく韓国政府にあるということです。『司法の判断であり行政は関係ない』と知らん顔をしてはいけません」


 当時、柳氏が強調していたのは、「徴用工問題については、韓国政府自身が悩みに悩んで解決策を考えるしか方法はない」ということだった。


「絶対に日本企業が賠償金を支払うという形にしてはいけません。仮にそうなった場合、韓日関係は取り返しのつかない状態にまで悪化してしまいます。それは絶対に避けるべきです」


 しかし今、韓国政府が求めているのは、まさに柳氏が危惧する“日本企業が支払うという形”である。

河野太郎外相も韓国を強くけん制

 こうした韓国側の動きに、日本側も警戒心を強めている。河野太郎外相は7月16日の記者会見で「万が一、日本企業に実害が及べば、必要な措置を講じざるを得ない」と述べ、原告側が差し押さえた日本企業の資産が現金化されないよう強くけん制した。


 史上最悪とも言われる日韓関係は、今、いっそう深い泥沼にはまりつつある。「文藝春秋」1月号に掲載された柳氏のインタビュー記事「文在寅政権は我が韓国の『信用』を失った」は、悪化の一途をたどる日韓関係の本質を理解するための補助線になるだろう。

㊟日本の韓国への償いは終えているのは国連でも認めています。それをウジウジと腐ったキムチのようにぶり返す。国際間で孤立する韓国。蛆国と呼ばれても反論できませんね。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

吉本汚わい芸人を東京から追放せよ!!

吉本汚わい芸人を東京から追放せよ!!

宮迫引退も…重大決意 金塊強奪犯とギャラ飲み報道
日刊スポーツ[2019年7月19日10時29分 ]

闇営業問題で謹慎処分中の吉本興業所属芸人、雨上がり決死隊宮迫博之(49)とロンドンブーツ1号2号田村亮(47)が進退について重大な決意を固め、早ければ今日19日にも発表されることが18日、分かった。会見を開く方向で調整しているが情勢は流動的。

宮迫に関しては、今日19日発売の写真誌「FRIDAY」で金塊強奪事件主犯格とされる男らとの“ギャラ飲み”疑惑が新たに報じられており、2人は引退を発表する可能性もあるという。

関係者によると、宮迫と亮は進退に関する重大な発表を、今日19日にもする意向という。18日の段階では、会見を19日昼以降ごろ開く方向で調整しているとされるが、本人たちの意向で19日になって会見がなくなる可能性もあるといい流動的要素をはらんでいる。2人は芸能界からの引退を発表する可能性がある。人気芸人だけに吉本や周囲への影響も大きく、発表次第では衝撃が広がりそうだ。

14年12月、都内で行われた反社会的勢力の忘年会に吉本興業などの後輩芸人と出席したと、先月7日発売の「FRIDAY」で報じられたのが闇営業問題の発端。仲介したカラテカ入江慎也(42)が吉本興業から契約解消された。

宮迫と亮は当初ツイッターなどで、相手が反社会的勢力だとは知らなかった、謝礼を受け取っていなかったなどと説明し謝罪。だがその後、謝礼を受け取っていたことが判明、うそをついていたことになり先月24日、当面の間の謹慎処分を受けた。

今月13日には吉本興業が受け取った額を、宮迫が100万円、亮が50万円と発表。レイザーラモンHGやガリットチュウ福島善成、くまだまさしらが10万円以下の謝礼を受け取っていた。彼らは税務修正や寄付などを行い、金額が大きい宮迫と亮以外の芸人については、吉本が復帰時期検討を始めていた。その際「復帰時期を検討するなら会見を開いて説明、謝罪するべき」という声も出ていた。

関係者によると当初、宮迫と亮の2人に関しては、実は、謝罪から復帰への道筋作りとしての会見準備が進んでいたという。ただ今日19日発売の「FRIDAY」が新たな疑惑を報じたことで情勢が変わった。宮迫は同誌で、16年7月に福岡で起きた金塊強奪事件の主犯格とされる男らのグループと、事件の約3週間後に酒席をともにしていたと報じられ、金銭を受け取った疑惑も報じられている。

同誌によると野口和樹被告(43)らと、16年7月27日に大阪のキャバクラで同席。同誌は“宮迫です”ポーズを決める「記念写真」も掲載。関係者証言から、額が5万~10万円と思われる謝礼を受け取った「ギャラ飲み」疑惑も報じた。

吉本サイドはこれまで宮迫と亮と、複数回話し合ってきたという。宮迫に関しては新疑惑が報じられることが分かった今月18日、改めて直接ヒアリングし進退について確認したという。2人に近い関係者は18日、日刊スポーツの取材に対し「最終的に本人たちがどういう判断を下すかは分からない要素もある。また引退となった場合、文書での発表にとどまる可能性もあるという」と話している。

㊟「フライデー」も久々の大スクープで編集部は意気軒高とか。


宮迫クビ!!で吉本、逃げに必死!!
宮迫博之の契約解消発表「重大な支障」会見は行わず
日刊スポーツ
吉本興業から報道各社へ送られた、宮迫博之とのマネジメント契約解消を報告する文面

吉本興業は19日、闇営業で謹慎処分中だった雨上がり決死隊宮迫博之(49)を契約解消したことを発表した。先月24日に当面の間の謹慎処分と発表されていた。

吉本興業はこの日午後、19日付で宮迫とのマネジメント契約を解消したことをファクスで報告。「宮迫は、既に報道されている反社会的勢力の主催する会合に出席していた件により謹慎中でしたが、弊社といたしましては、諸般の事情を考慮し、今後の宮迫博之とのマネジメントの継続に重大な支障が生じたと判断し、上記決定に至りました。多くのファンのみなさま、関係各位に多大なるご迷惑ご心配をおかけしておりますことを重ね重ね深くお詫び申し上げます」とした。

記者会見は行わないという。


14年12月、都内ホテル宴会場を貸し切りにして行われた、振り込め詐欺グループの忘年会に吉本興業などの後輩芸人と出席したと、先月7日発売の写真誌「FRIDAY」で報じられた。仲介したカラテカ入江慎也(42)が吉本興業から契約解消されている。

当初、ツイッターなどで、相手が反社会的勢力だとは知らなかったこと、謝礼を受け取っていなかったなどと説明して謝罪した。だが、その後、謝礼を受け取っていたことが判明、うそをついていたことから、先月24日に当面の間の謹慎処分を受けた。

今月13日には吉本興業が受け取った額を、宮迫が100万円、田村亮が50万円と発表。レイザーラモンHGやガリットチュウ福島善成、くまだまさしらが10万円以下の謝礼を受け取っていた。芸人たちは税務修正や寄付などを行った。

そうした中、宮迫は19日発売の「FRIDAY」で、16年7月に福岡で起きた7億6000万円相当の金塊強奪事件の主犯格とされる男らのグループと、事件の3週間後に酒席をともにしていたことを報じられた。金銭を受け取った「ギャラ飲み」疑惑も報じられた。

㊟吉本出自の“四つもと”らしくヤバくなると逃げの一手。。。差別するわけではないが、京都のあの地区産の千原兄弟を筆頭に出自の悪いのが多過ぎる。昔なら「人前に出るな」と親や周囲が叱りつけられるゴミども。もっと昔の私なら「下郎」とも呼ばぬ。

 もう、東京から出て行け!!汚い、下品、環境が汚染され、悪臭ぷんぷん。君らは西成がぴったり。あ、ゴキ醜キンピラ国なら似合うぞ。
 皆さん、テレビ局に「吉本を追い出せ」メールを送りましょうよ。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

のぼせ原田龍二に下る妻の判決!!

のぼせ原田龍二に下る妻の判決!!

不倫騒動の原田龍二に猛ツッコミ「被害者ヅラ」「あたかも天災のように…」
スポニチ

 女性ファンとの不倫で世間を騒がせた俳優・原田龍二(48)が18日、日本テレビ「ダウンタウンDX」(木曜後10・00)に出演。“4WD不倫”のみそぎでご先祖様の墓参りに行ったことを明かし、共演者から「被害者ヅラ」とつっこまれた。

  原田は複数の女性ファンとの不倫を週刊誌に報じられ、5月31日に謝罪会見。自家用車の4WD「ランドクルーザー」で不倫していたことを認め“4WD不倫”として世間を騒がせた。


 そんな“邪気”を落とすため、原田は東京から5時間新幹線を乗り継いで奈良へ。そこからバスで3時間、山奥のパワースポットである玉置神社に向かい、家内安全を祈った。


 さらに、みそぎのために先祖の墓参りにいったことを告白。「今の自分があるのは先祖のおかげ」と話し、さらに家中に盛り塩をしていることも明かした。共演したモデルの池田美優(20)に「塩の問題なの?」とつっこまれると、MCの松本人志に(55)は「自分が悪いんですよ」とピシャリ。原田は「まあ、そうなんですけど…」とバツが悪そうにつぶやいたが、「あたかも天災のようなね」「被害者みたいな…」「被害者ヅラ」と共演陣から猛バッシングを受けた。


 このツッコミに落ち込む様子を見せたが、墓参りみそぎに対してタレント勝俣州和(54)が「よく、守護霊って言うじゃないですか。自分を守ってくれる守護霊はご先祖さんだから、何かあったから行くんじゃなくて常に行かなきゃいけない」と指摘すると、原田は「守護霊がですね、僕の場合、裸族の精霊」といきなり“天然発言”し、スタジオを笑わせた。

㊟馬鹿が、MXテレビ局の君宛に『細木の占いはデタラメ、信じるんじゃない!』とメールしたろ。局アが手渡していないのか。。。

 原田に反省は無しと見た。なら、妻が判決下す。離婚。子どもたちの養育権は渡さない。これまでの全資産が慰謝料として、今後10年間、子供の養育費を毎月30万円を払え!!

 オイ、原田、高校生の息子、イジメに遭っている情報があるぞ。自室に鍵を掛けとかないと。。.娘も可哀想、、、妻もこんな不倫を許したらママ仲間の嗤い者。。。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

アフリカ「19カ国」で展開ロシアの「秘密軍事工作」


アフリカ「19カ国」で展開ロシアの「秘密軍事工作」
デイリー新潮

アフリカにおける中国のプレゼンス拡大が日本で広く知られるようになったのは、恐らく過去10年ほどのことだろう。

 しかし、アフリカに深く関わっていた一部の日本人は、アフリカにおける中国のプレゼンス拡大を1990年代の終わりごろから少しずつ認識し始めていたと思う。当時、アフリカ各地で目にする機会の増えた中国人の姿や中華料理店は、今から思えばアフリカ開発の主役の座に中国が躍り出る時代の到来を告げていた。

 それからおよそ20年。アフリカで今、静かにプレゼンスを拡大させているのがロシアである。その動向が日本のメディアで伝えられる機会はほとんどないが、米国の軍や議会はアフリカにおけるロシアの動きに強い関心を示し、欧米では、この問題に関する質の高い報道が存在する。

 中国のアフリカ進出の中心が直接投資やインフラ建設に象徴される「経済」であるのに対し、現在のロシアのアフリカ進出の柱は「軍事」である。

それも、ロシアの正規軍を前面に押し出すのではなく、「民間軍事会社」や「SNS」などを使った秘密工作によって、アフリカ諸国の政権中枢に食い込む手法が用いられている。以下、グローバルプレイヤーとしての復権を目指しているとみられるロシアの対アフリカ政策の一端を素描してみよう。


英紙が報じた機密文書

 英国の高級紙『ガーディアン』は6月11~13日の電子版で、アフリカにおけるロシアのプレゼンス拡大についての特集記事を配信した。記事では、同紙が入手したとされるロシアの対アフリカ政策の詳細を記した機密文書の内容が暴露されている。文書の作成部署は不明だが、ウラジーミル・プーチン政権が少なくともアフリカの13カ国で積極的なプレゼンス拡大を図っている実態が詳報されている。
(https://www.theguardian.com/world/series/russia-in-africa)

 プーチン政権のアフリカ進出が本格化し始めたのは2016年ごろからだが、東西冷戦時代にまで遡れば、ソ連はアフリカの社会主義政権や植民地解放勢力との間で強固な政治的、経済的、軍事的な関係を構築していた。

 アンゴラ内戦(1975~2002年)では現政権を支援し、エチオピアではメンギスツ・ハイレ・マリアム政権(1974~1991年)の後ろ盾であった。1991年まで白人によるアパルトヘイト(人種隔離)政策が続いた南アフリカでは、現政権の母体である黒人解放組織「アフリカ民族会議(ANC)」を支援し、南ア白人政権が不法占拠していたナミビアでは、現政権の「南西アフリカ人民機構(SWAPO)」の解放闘争を支援した。これ以外にも、ジンバブエ、アルジェリア、ベナン、コンゴ共和国など社会主義体制を経験した国はアフリカに数多くあり、その後ろ盾は当然ながらソ連であった。

 冷戦終結とソ連の崩壊によって、アフリカ諸国に対する経済的、軍事的支援は1990年代初頭に途絶えた。しかし、このような歴史的経緯ゆえに、アフリカ諸国の政治エリートとロシアの間には、我々の想像以上に太くて長い人的交流が存在している。

 筆者の個人的な経験の範囲でも、旧宗主国言語のポルトガル語を公用語とするアンゴラを訪れた際に、ロシア語の堪能な年配のアンゴラ政府関係者に何人か出会った。彼らの多くは、30年以上前にソ連へ留学した経験のある人々であった。

 だが、現在のロシアは、冷戦時代からの歴史的紐帯を持つアフリカ諸国ばかりを相手にしているわけではない。プーチン政権は、これまでほとんど縁のなかった国々に対しても戦略的にアプローチし、政権の中枢に深く刺さり込んでいる場合もある。 

中央アフリカへの軍事関与

 アフリカにおけるロシアのプレゼンス拡大の象徴として注目を浴びているのは、中央アフリカ共和国である。同国は1960年にフランスから独立して以降、独裁者による統治、内戦、軍事クーデターの発生など常に政情が混乱してきた。

 ブリュッセルに本部を置く「インターナショナル・クライシス・グループ」は2007年の報告書で、同国を「Phantom State」(幻影国家)と呼んだ。世界地図を見ると、「中央アフリカ共和国」という国家は確かに存在しているのだが、その国土を覗いてみると、政府機構は機能しておらず、事実上存在していないのに等しい。国民の間に一体感はなく、徴税システムが機能していないので、国庫は空に近い。世界はそこに「中央アフリカ共和国」という幻影を見ているに過ぎない、という意味だ。

 中央アフリカでは2013年、イスラーム系反政府勢力連合「セレカ」の首都バンギへの侵攻によってフランソワ・ボジゼ政権が崩壊し、全土が内戦状態となった。2013年12月に採択された国連安全保障理事会決議に基づき、旧宗主国フランスが1600人を派兵する「サンガリス作戦」を展開したが、人員も装備も不十分なこの作戦では、首都とその近郊の治安が回復しただけであった。

 国民間の和解プロセスを経て、2016年3月にはフォースタン=アルシャンジュ・トゥアデラ大統領が就任したものの、新政権の実効支配は首都とその周辺にしか及ばない状態が続いた。同年10月のフランス軍の撤収後は、いつ再び政権が打倒されてもおかしくない状況になった。

 そこに登場したのがロシアである。複数の報道を総合すると、ロシアの本格的な軍事関与が始まったのは2018年1月あたりからのようだ。自動小銃、機関銃、ロケットランチャーなどのロシア製兵器が中央アフリカ国軍に供与され、ロシアの軍士官5人と民間軍事企業「ワグナー(Wagner)社」の170人が軍事教官として国軍の指導を開始した。

 2018年8月21日にはロシア・中央アフリカ両政府間で正式な軍事協力協定が締結され、国軍に対する組織的な訓練が本格化した。ワグナー社の治安対策要員ら40人は、トゥアデラ大統領の身辺警備に従事している。2018年8月時点で、中央アフリカにはおよそ1200人のロシア人が駐留していると推定され、その多くがワグナー社の関係者とみられる。中央アフリカにはダイヤモンドと金の鉱床があり、同国政府はその採掘権をロシア企業などに売却することで、ワグナー社への支払いや武器購入代金を捻出しているという。

「プーチンのシェフ」と呼ばれる政商

 ワグナー社はウクライナ、シリアへも派遣されたことで知られる民間軍事企業で、ロシア軍の特殊部隊出身者が創設した。クレムリンでのケータリング事業を任されていることから「プーチンのシェフ」と呼ばれている政商イェフゲニー・プリゴジン氏が出資者であると言われているが、実態には不明な点が多い。中央アフリカでワグナー社を取材していたロシア人ジャーナリスト3人が2018年7月末、取材中に何者かに殺害される事件があった際には、ワグナー社の事件への関与が疑われた。

 中央アフリカに対するロシアの食い込みは、崩壊国家にコミットする外部アクター(国連、欧米の大国など)の不在の隙を突く形で行われたといえるだろう。

 これと似たような動きがみられるのが、2011年のムアンマル・カダフィ政権崩壊後、内戦で国土が四分五裂状態になっているリビアだ。ロシアは、欧米が承認した首都トリポリの政府と対峙する「リビア国民軍」の指導者ハリファ・ハフタル将軍を支持し、同将軍は2018年11月、モスクワを訪れてロシアのセルゲイ・ショイグ国防相と会談している。その場にもプリゴジン氏が同席したと伝えられている。

19カ国と何らかの軍事協定

「ストックホルム国際平和研究所 (SIPRI)」の推定では、2013年から2017年までにロシアから海外に輸出された兵器の13%はアフリカ向けだったという。この中には、エジプト向けの戦闘機「Su-35」の20億ドル相当の購入契約が含まれている。

 プーチン政権は2019年10月、黒海沿岸の保養地ソチで、アフリカ各国の首脳を一堂に集めた初の会議を開催する予定だが、会議の共同議長は、本年の「アフリカ連合(AU)」議長であるエジプトのアブデルファタハ・シシ大統領が務める予定だ。ロシアとエジプトの関係強化を象徴する話である。

 米国議会の「図書館議会調査局(CRS)」が2018年12月に発行した調査報告書によると、2014年~2018 年末までの5年間に、ロシアはアフリカ19カ国との間に何らかの軍事協定を締結した。その中には、国際テロ組織「アルカーイダ」や「イスラーム国(IS)」の傘下組織によるテロの脅威が顕在化している西アフリカ・サヘル地帯の国々において、ロシアの軍事顧問団が各国政府軍を訓練している事例も含まれている。

 テロ対策訓練が実施されている国々は、ブルキナファソ、マリ、ニジェール、チャド、モーリタニアの5カ国であり、いずれも旧宗主国フランスの強い影響下にある国々だ。また、2001年の米同時多発テロ(9・11)後は、米国が軍事顧問を派遣して政府軍の対テロ戦闘能力を訓練してきた国々でもある。

 バラク・オバマ、ドナルド・トランプ両政権の下で、米国はアフリカに対する関与を縮小させてきた。ここでもまた、アフリカにおける米国や旧宗主国の存在の希薄化の隙を突いて影響力を拡大しているロシアの姿を確認することができる。

スーダンでも「SNS秘密工作」

 2019年4月にオマル・アル・バシル大統領の30年に及んだ独裁政治に終止符が打たれたスーダンの権力中枢にも、ロシアは食い込んでいる。バシル大統領は在任中の2017年11月にモスクワを訪れ、プーチン大統領との首脳会談でスーダンの紅海沿岸にロシア軍の基地を建設することについて協議したと伝えられている。

 本稿の最初の方で紹介した英紙『ガーディアン』の報道によると、ロシアの専門家集団が2018年、バシル政権下における政治経済改革案の作成を主導した。スーダンの首都ハルツームや国内各都市では2018年以降、バシル大統領の退陣を求める反政府デモが発生していたが、ロシアから派遣された専門家集団は、デモ隊が情報交換に利用しているSNSにフェイクニュースを大量に発信し、デモ隊を混乱させる戦略をバシル氏に提示した。

 この戦略は、デモ隊を「反イスラーム」「親イスラエル」「親LGBT」の勢力であるかのように宣伝し、こうした価値観に批判的な一般のスーダン国民のデモに対する支持を失わせる計画だったという。また、デモに外国人が参加しているとの情報を流して、デモに対する国民の反発を喚起することも計画されたという。

 バシル氏はロシアのこうした提案に消極的だった模様で、結局は自国の軍によって大統領の座から放逐されてしまった。その意味ではロシアの戦略は失敗に終わったが、注目すべきはSNSによるフェイクニュースの拡散という、その手法である。

 ここで読者の皆さんには、米国の「ロシア疑惑」を思い出してほしい。2016年の米大統領選にロシアが干渉した疑惑などを捜査してきた米国のロバート・モラー連邦特別検察官が2018年2月、ロシア国籍の13人とロシア関連の3団体を起訴したことは周知の通りである。この13人の中には、プーチン政権の対アフリカ秘密工作を担っているとされる「プーチンのシェフ」ことプリゴジン氏が含まれている。

 起訴状によると、2016年米大統領選ではプリゴジン氏が資金を投じ、トランプ氏を当選させるために、ヒラリー・クリントン候補の評価を落とすためのSNSを使ったフェイクニュースの制作と拡散を実行したとされる。

 米国の「ロシア疑惑」で用いられたのと同様のSNSを使った秘密工作が、プリゴジン氏を資金源とする専門家集団によって、スーダンでも企画されたと考えられる。つまりそれは、ロシアによるSNSを使った情報操作が、今後アフリカの他の国でも企画・実行される可能性を示唆している。

直接投資では中国の背中すら見えない

 現在のロシアは少子高齢化に直面し、天然ガス依存の経済は脆弱極まりない。2018年のロシアのGDP総額は日本のおよそ3分の1、中国のおよそ8分の1、米国の12分の1に過ぎず、通常の正規軍を前面に出したアフリカ展開では米国に対抗できるはずもなく、インフラ建設や直接投資を柱としたアフリカ進出では、中国の背中すら見えない。

 そこで編み出されたのが、民間軍事企業やSNSなどを用いた秘密工作型の関与手法ではないだろうか。本稿で事例を紹介した国々以外でも、ロシアの影が見え隠れしている国はアフリカに多数ある。米国の政権中枢にまで影響力を行使しようと企図するプーチン政権の強固な意志をみていると、アフリカでは今後、何らかの形でロシアの影響下におかれる政権が増えていくように思える。

白戸圭一
立命館大学国際関係学部教授。1970年生れ。立命館大学大学院国際関係研究科修士課程修了。毎日新聞社の外信部、政治部、ヨハネスブルク支局、北米総局(ワシントン)などで勤務した後、三井物産戦略研究所を経て2018年4月より現職。

㊟こんな記事を目にすると子供の7人に一人が貧困の我が国など、まだ幸せの部類かも。この幸せをどこまで維持し続けられるのか。。。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

理工学生よ、人類の危機を救えるの諸君だ!!

理工学生よ、人類の危機を救えるの諸君だ!!
世界の食料を喰い尽すゴキブリ死滅薬品を発明せよ!!

サンマ漁獲枠導入を再協議=中国の動向焦点-NPFC開幕
時事
2019年07月16日10時24分

 北太平洋公海のサンマの資源管理ルールを協議する北太平洋漁業委員会(NPFC)の年次会合が16日午前、東京都内で開幕した。サンマの不漁が続いている日本は、新たに加盟8カ国・地域全体として漁獲枠に上限を設けることを提案し、乱獲防止や資源管理の強化につなげたい考え。漁獲量を急速に伸ばす中国が受け入れるかどうかは不透明で、協議は難航しそうだ。


 NPFCは2015年に設立。日本、中国に加え、台湾、韓国、ロシア、バヌアツ、米国、カナダが加盟している。会合は18日まで。水産庁の保科正樹次長は会合であいさつし、「サンマの持続的利用のため、早急に適切な資源管理(措置)を導入することを切に願っている」と訴えた。

 4月のNPFCの科学委員会では北太平洋のサンマ資源量について、全加盟国・地域が低水準にあるとの見解で初めて一致。これを踏まえ日本は、資源量を維持できる北太平洋全体の漁獲上限を18年実績並みの45万トン前後と設定。これを公海と排他的経済水域(EEZ)に配分するよう主張する方針だ。

㊟醜ゴキ中国は世界へ対面上、協力、合意姿勢を見せても、間違いなく隠れて攫い尽すします。冗談ではありません。このままだと世界中の農産物、海産物を腐れパンダ面の醜キンピラ下の16億匹ゴキブリどもが食い尽すのは確実です。

 ところで、醜キンピラ政府はゴキブリは14億匹と公表していますが(二年前までは13億匹と)、それを私が、

「ゴキブリは16億匹いる。江沢民時代からの一人っ子政策で届け出できない無戸籍2億匹、身体障害‣精神異常が1億匹いる。(この1億匹は外国人が絶対に入れない内陸部に隔離されている)」

 とあちこちに書き、ブログでも何回も配信したことで止むを得ず14億匹にしたものと思われます。


 ゴキブリ国に対する対策は早急に取り組まねばなりません。生意気にも人間の食べ物の味を覚えたゴキブリどもは、餌という餌を貪り喰って生き残り、人類は絶えますよ。前途ある学生諸君らもだ!!

一挙に16億匹ゴキブリを殺すべきだが、一挙全滅が無理なら、一年1億匹目標で殺さねば、、。だが、これだと16,7年掛かるが。

それに、1億のゴキブリを踏み潰すと腐臭で人間が倒れたり、病気になる可能性もある。死骸の山も想像を超える、、、そうだ!100発、200発で跡形もなく溶かしてしまう生物化学薬品を考えてください。いいですか?ゴキブリを退治する薬品であることを重ねて言う。

日本の各大学の理工学部学生諸君、君たちがそれを発明すれば「地球と人類、動物を救った偉人」として名前が燦然と輝くぞ。ブスもいなくなる!考えろ!!頑張れ!!ヤレ!!

 もう一つ、

 毎年、フィリピン付近で発生する台風についてだ。この台風が日本列島を必ず襲う。これを避けるために台風が日本方向に向くと判明した時点で、この台風を大陸側に方向転換させる何か(装置)を考え、製作してくれないだろうか。それが発明されれば今後、日本は台風に襲われる心配はなくなる。君たちの日本への貢献度は総理など比較にならん。考えてくれ。

テーマ:とっておきの情報いろいろ - ジャンル:ニュース

警告的中!!蛆国、ホテルの部屋のあなたの裸を盗撮!!

警告的中!!蛆国、ホテルのあなたの裸を盗撮!!
 ゴキ醜キンピラ国は20年前からやっていた!!

訪韓危険!!韓国、1600人盗撮容疑で逮捕 宿泊施設に隠しカメラ
共同


 【ソウル共同】韓国警察庁は22日までに、韓国中部や南東部の10都市にある宿泊施設で昨年11月から今年3月までに宿泊客約1600人を盗撮し、営利目的で映像をインターネット中継していた疑いがあるとして、無職の男2人を逮捕した。韓国では芸能界でも盗撮疑惑が発覚し、社会問題となっている。

 発表によると、男2人は客室のコンセントや、備え付けドライヤーの固定台などに小型の隠しカメラを設置し、客の様子を盗撮。4千人以上が登録していたウェブサイトに中継し、約700万ウォン(約68万円)の利益を不正に得ていた。

㊟蛆文タロウはこんな事まで醜キンピラを真似始め、いや、醜キンピラにヤレ!と言われたのか。。。どうします?ホテルで素っ裸のあなたとあなた、、、ペコパコまで撮られているんですよ。ある日突然、あなたと不倫相手のホテル室内のやましい行為がネット上に氾濫???妻、夫が怒り狂い、離婚か刃傷沙汰も。。。。ですから蛆国、ゴキ国訪問は止めるべきなんです。


テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

«  | ホーム |  »

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 680

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

長官官房

Author:長官官房
渡邉 正次郎(わたなべ しょうじろう).
政治ジャーナリスト・作家
レコードヒットチャート編集長を経て、衆議院議員小峰柳多秘書、参議院議員迫水久常秘書となり、多くの政治家の選挙参謀として活躍。現在、政治・社会評論、講演の傍ら、何人もの政治家ブレーンとして『国会質問、演説原稿』等を依頼され、選挙参謀としても活動し、全員当選させている。.
 99年の東京知事選で石原慎太郎を担ぎ出させ、最後に名乗りを挙げさせる。投票日昼に「石原は165万票で当選」とマスコミ取材に応え、組織を持たない石原の票読みを的中させ驚かせた。また、オウム真理教の看板男、上佑史浩が「数百人のジャーナリストとお会いし、唯一人信じられたのは渡邉先生です」と、逮捕の日に身元引受人を依頼したことはメディアに大きく取り上げられた。.
 また、参議院議員迫水久常秘書当時、全国の暴走族を大同団結させ、『関東連合を』設立、初代最高顧問として抗争事件を起させぬよう指導した。この当時の教え子たちは現在、地方議会、大企業、役人として活躍しており、現在も彼らは情報を提供してくれている。もちろん、闇社会にも教え子は多く、彼らは組織の大幹部、親分ではあるが、今も関東連合初代最高顧問として熱い尊敬を受けている。.
.
議員生活約30年の小泉元首相“議員立法”一本もなし!が、一民間人の政治ジャーナリスト・作家の渡邉正次郎が発案、または改正させた法律(順不同).
.
*動物愛護管理法の改正.
《ペット飼育者のペット放置、殺害の多さをレビ報道で知り、『重い刑事罰に』、.
と武山百合子議員に国会で提案させ議員立法で改正を実現。今後はペットを金儲.
けに繁殖させるブリーダーや販売業者の取り締まりもより厳しくなる。<動物愛.
護管理法は明治時代に施行。このときまで一度も改正されず>》 .
.
*団体規制法(国家転覆を図った団体を取り締まる).
《オウムに破防法適用を政府が決定。が、5人の公安審査会で否決(委員に破防.
法絶対反対を組織決定している極左弁護士3名。)され激怒。武山百合子議員か.
ら国会質問作成を依頼されたことをチャンスに、衆議院予算委員会分科会で、.
「国家転覆を狙ったオウム真理教に破壊活動防止法を適用できないならば、それ.
に替わる法律を作るのが国家の義務」と質問。.
松浦功法務大臣が「素晴しい質問で、即議員立法ででも」と答弁。議員立法で成立。同時に「公安審査会の委員に破防法絶対反対の極左弁護士三名はおかしいのではないか」の質問も。以降、弁護士を2名に減》.
.
*NPO法.
《河村たかし現名古屋市長が現役代議士時代に発案法律。が、当時の大蔵官僚が.
“金を集めるのは大蔵省以外許さない”と自民党議員らに逆陳情し、廃案にされ.
る寸前に河村議員から相談され、素晴しい法案なので親しい自民党議員たちを半.
分脅し継続審議に持ち込み、次の国会で成立》.
*個人情報保護法.
《武富士顧問当時、「同業者の消費者金融Pがブラックリスト(返済がない悪質なもの)を闇金融に売り飛ばしているので、取り締まって欲しい」と依頼を受け、河村たかし議員に持ち込む。議員室に大蔵省役人を呼んで『取り締まるように』と指示すると、「取り締まる法律がない」と。ならばと河村議員を法案筆頭提案者で議員立法で成立》

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (343)
ニュースの深層 (13289)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR