FC2ブログ

2019-07

公取委がジャニ事務に“今のタイミングで”注意?


公取委がジャニーズ事務所に“今のタイミングで”注意した「理由」とは?
アサ芸プラス / 2019年7月19日 17時59分

 2016年12月31日のSMAP解散と同時に、ジャニーズ事務所から独立した稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾。公正取引委員会は、この3人をテレビ出演させないよう圧力をかけていた疑いがあり、独占禁止法違反(不公正な取引方法)につながる可能性があるとして、ジャニーズ事務所に注意していたことが7月17日、一斉に報じられた。

 この件について、ジャニーズサイドは、テレビ局に対し圧力をかけたなどについて否定したうえで「今後は誤解を受けないように留意したいと思います」と公式サイトでコメントした。

 芸能ジャーナリストは「この時期に公取が注意を発表したのは、意味深い」と話す。続けてこう解説する。

「まず、ジャニーズ事務所に対し注意にとどまったのは、圧力をかけたという確たる証拠がなかったからだと思います。けれども、国民的アイドルとまで言われた人気者の3人が、新曲を発表しても音楽番組はおろか、ワイドショーでもほとんど取り上げられることはありませんでした。このままでは、いつか『公取は何をしているんだ』との不満が噴出するかもしれない状況でした。3人が退所してから9月で2年になろうとする今になって注意をすることで、ひとまず公取のメンツは保たれますし、業界の暗黙の了解的な“しばらく干す”というシバリも解け、テレビ局もオファーを出しやすい状況になりました。これからは、キー局でも3人の出演は少しずつ増えていくのではないでしょうか」

 すでに、大手企業のCMには出演している3人。彼らの歌う姿をふたたびテレビで見られる日も近いのかもしれない。

㊟ま、公取に持ち込んだ誰かがいたのだろうが、これでこれまでのようなあからさまな妨害はできない。が、ジャニ側に「あのタレントとうちのは合わない」とやられたらどうしょうもない。永遠に続くね。いいじゃないですか、所詮そんなレベルが競う社会なんだから。
スポンサーサイト



テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

予言!!不吉・凶相の進次郎と茂木茂はサイコパスで危険!!

予言!!不吉・凶相の進次郎と茂木茂はサイコパスで危険!!

茂木敏充大臣、参院選後の「平成研奪取」で総裁ポストを狙う
デイリー新潮

参院選を前に怪しい動きを見せているのは、自民党の竹下派こと平成研究会の会長代行、茂木(もてぎ)敏充・経済再生担当相である。

 政治部記者によれば、

「会長の竹下亘さんが食道がんで入院して以来、茂木さんは、参院幹事長の吉田博美さんとともに派閥の運営を仕切ってきました。しかし、その吉田さんも体調不良を理由に引退を決めた。茂木さんは、平成研の命運を一身に背負う形になり、最近、派閥を拡大させようとうごめいているんです」

 最大派閥として鉄の結束を誇った平成研も、今や第3派閥。勢力回復は悲願で、

「茂木さんは、参院平成研を中心に、改選を迎える無派閥議員15人ほどに声を掛けている」

“参院平成研”とは、平成研に共鳴する無派閥の参院議員を加えて組織された別働隊。いわば、非正規会員を正規会員に勧誘しようという腹づもりなのだが、

「茂木さんは自信たっぷりに“7~8人は入る”と吹聴しています。平成研は公示前の時点で55人。仮に8人増えれば麻生派を抜き、第2派閥に躍り出る」

 もちろん、茂木氏にも“意図”があって、

「彼はとにかく人望がないし、平成研を裏で牛耳る青木幹雄さんのウケも悪い。だから青木さんの目の黒いうちは茂木さんが領袖の座に収まることはないとすら言われていました。茂木さんは、実績を手土産に、会長就任を認めさせようと企てているのでしょう」

 野心はこれにとどまらず、

「彼のライバルは同じ平成研の加藤勝信衆院議員。加藤さんが党三役である総務会長に就任した際は機嫌が悪く、会見でも職員に当たり散らしていました。ただ、近頃は9月の内閣改造で外相をやりたいと漏らしていて、本気で総裁ポストを狙いに行くつもりです」

 私利私欲では“中興の祖”も遠のくばかり?

㊟渡邊正次郎の霊的直感!!茂木の性格は冷酷。自分の意に添わぬ相手を罠にハメ潰す。しかも見果てぬ夢を追う典型的サイコパス野郎で大変危険です。

これは小泉進次郎もそっくり。進次郎は血筋から来る怖い凶相の持ち主。しかも知性の無い学生言葉で国民を扇動する。こいつは国民がどうなろうと突き放す冷酷度が並みの政治家は太刀打ちできない。加えて分不相応の野望を持つサイコパス男。近づくと大火傷する。

「この二人が力を持つと私たちには連続して、目を覆う不幸が襲う」
と大予言して置く。力を持たせないためには落選させることです。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

尽きぬ人間の性欲、物欲!?今後、日本はネット占い監視に!!


尽きぬ人間の性欲、物欲!?今後、日本はネット占い監視に!!
「公開処刑でも止められない」北朝鮮国民がハマる3つの禁忌
夕刊フジ

 北朝鮮には、人々が公開処刑や拷問など当局から厳罰を下されるのを恐れながらも、どうしても止められない社会的タブーが3つある。

まずひとつが、覚せい剤など違法薬物の乱用だ。北朝鮮がかつて、覚せい剤を国家ぐるみで日本などに密輸していたのは周知のとおりだが、周辺国の取り締まり強化などで販路が遮断されるや、行き場を失った薬物は国内で乱用されるようになってしまった。

 (参考記事:コンドーム着用はゼロ…「売春」と「薬物」で破滅する北朝鮮の女性たち)
 そして次に、ドラマなど韓流コンテンツの視聴である。
 SDカードなど記録媒体の小型化で密輸入が容易になり、デジタルプレーヤーの低価格化が拡散に拍車をかけた。

 (参考記事:北朝鮮の女子大生が拷問に耐えきれず選んだ道とは…)

 そしてもうひとつが、占いなどの迷信行為である。北朝鮮の刑法256条は、金品を受け取って迷信行為を行った者は、1年以下の労働鍛錬刑(懲役刑)に処すと定めている。また刑法附則11条は例外的に無期労働刑(無期懲役刑)、死刑を適用できる範囲として、複数の行為の罪状が非常に重い者、全く悔悛していない者を挙げている。つまり、解釈により誰でも死刑にできるということだ。

 実際、デイリーNKは昨年12月、咸鏡北道(ハムギョンブクト)の清津(チョンジン)市で迷信行為を行った20代前半の占い師が銃殺された事件を報告している。また米政府系のラジオ・フリー・アジア(RFA)も今年4月、同市内の水南(スナム)市場のそばの河原で公開裁判が行われ、占いを行った被告女性3人のうち、2人に死刑判決が下され、執行されたと伝えた。

このように、迷信行為に対する北朝鮮当局の取り締まり姿勢はきわめて強硬なものだが、国民が占いを遠ざける気配はまったくない。

 平安北道(ピョンアンブクト)の消息筋は今月11日、デイリーNKに「社会生活全般にわたって迷信が広がっている。特に軍、党、検察所、保安署(警察署)、保衛部(秘密警察)などに勤務する男性の妻たちが、迷信への関心が高い」と伝えてきた。

 こうした幹部層の妻たちは迷信に頼り、「夫の昇進や人事異動、解任(の可能性)などを占ってもらっている」(消息筋)とのことだ。また、不確実な将来に不安を感じるトンジュ(金主、新興富裕層)や流通業者も占いに頼り、慰めを得ているのだという。

 北朝鮮当局も、当初は占いに対してここまで厳しい取り締まりを行ってはいなかった。

 取り締まりがゆるかったのは、客に権力者が多いことが影響していたのかもしれない。しかし、金正恩党委員長にとって非常に都合の悪い噂を流されたりすることもあり、取り締まりが強化されている模様だ。

 米政府系のラジオ・フリー・アジア(RFA)によれば、2016年頃には金正恩氏の運は2019年に尽きるという、「金正恩2019年終末説」が流布したこともあった。金正恩氏は昨年7月、「迷信行為を強力に取り締まり、処罰する」という方針を下し、最近になって迷信行為を根絶せよという内容の指示文を下したとされる。

 しかし前出の消息筋の証言によれば、取り締まりは効果を上げていないようだ。それはそうだろう。

 理不尽な取り締まりが強化されればされるほど、不安を抱く人々は占いに頼りたがるはずだからだ。

 すでに北朝鮮では、家内の大事を決定したリ、付き合う人を選んだりする上で占いを参考にすることが当たり前になっている。そのような習慣を、政治が強引に根絶しようとすれば、それそのものが社会不安の種になりかねないのだ。

㊟人間の欲って“性欲”“物欲”だけじゃないんですね。やはり、“迷信や占い”をこの世から根絶しないといけない。

でないと、渋谷円山町の穢れ売春少女から暴力団幹部情婦になり、占い師を自称している婆あに脅され、私のようなイケメンは襲われちゃう。今後、テレビ、ラジオでは絶対にやらせん!!ネットも監視し、摘発すると断言して置く。

 “ネットで占い稼ぎ”をする連中よ。鬼神正次郎を怒らすな!!頭から食い千切ってやる。お前たちの首を咥えた鬼神を想像してみろ。気絶してそのまま終わりだ!!

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

再犯期待できる知能の元ジャニッ田口!!


再犯期待できる知能の元ジャニッ田口!!

松本人志、田口淳之介被告の交際継続宣言に苦言「このタイミングで」
RBB TODAY / 2019年7月14日 11時57分

 ダウンタウン松本人志が、14日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)で、大麻取締法違反(所持)の罪で起訴されたKAT-TUNの元メンバー、田口淳之介被告に苦言を呈した。


 11日、田口被告と、交際相手の小嶺麗奈被告の初公判が 東京地裁で行われ、検察側は懲役6か月を求刑。その法廷の場で2人は今後について「これからも2人で一緒に過ごしたい」と交際継続の意思を示していた。


 これについて松本は、「(釈放後に見せた土下座は)『裸一貫でやります』という意味での土下座だと思ってたんですけど、そうじゃないなら、あの土下座は何だったんだろう」と疑問視。


 さらに、「ジャニーさんがこういうことになったときに、今、このタイミングでこれ言うかなっていうのはありますね」と語っていた。

㊟再犯でまた華々しくカムバックが期待できますね。田口くん、君は才能ゼロ。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

お隣(蛆韓)さんよ、性病持ち売春婦も引き上げ!?

お隣(蛆韓)さんよ、性病持ち売春婦も引き上げ!?
日韓事務会合「6時間説明」で韓国返り討ち! VX、サリン原料も大量不正輸出…韓国側の理解不足に呆れも
夕刊フジ

 日本が半導体素材の韓国向け輸出管理を強化したことを受けて開かれた両国当局者による12日の事務レベル会合で、日本側は6時間近くにわたって「丁寧な説明」を行い、返り討ちにした。一方で韓国はサリンやVXガスなどの生物・化学兵器関連の物資を大量に不正輸出するなど、自らの輸出管理が「ザル状態」だったことも明らかになり、立場はない。

 「今回の措置は世界貿易機関(WTO)協定には違反しない。徴用工訴訟をめぐる対抗措置でもない」(日本側当局者)

 12日午後2時。経済産業省別館の会議室で、日韓の貿易管理や貿易安全保障の担当者による会合が、非公開で始まった。部屋の片隅にはテーブルと簡易ないすが積まれ、実に殺風景だった。

 韓国側には当初、「いずれ今回の日本側の措置はWTOの協定違反なのだと訴えよう」という思惑があり、局長級以上での2国間協議を日本側に要請していたが、日本側はあくまで「協議」ではなく、事務的な「説明の場」と突っぱねた。

 会合の場に設置されたホワイトボードには「輸出管理に関する事務方説明会」とある紙が貼られ、「協議」だと誤解させない徹底ぶりだった。

 韓国側出席者はネクタイにジャケット姿だったが、日本側は「クールビズ」対応で、ラフな半袖シャツ姿で応対した。

 日本側は、今回の措置について「韓国側に軍事転用が可能な品目について、輸出管理上の不適切な事案があり、安全保障を目的に、予防的措置として日本国内の運用を見直したまでだ」と、淡々と説明した。

 会合は予定をはるかに上回り、6時間近くにおよんだ。会合後、経産省関係者は「韓国側の理解が進んでおらず、時間が長引いた」と、ほとほとあきれた様子だった。

韓国側は、世界のサプライチェーンに与える影響についての懸念は示したが、抗議や撤回要求はなかったというが、そもそも抗議などできるはずもない。韓国側の貿易管理体制は国際的にも信用ならないからだ。

 その証拠に、大量破壊兵器に転用可能な物資が、韓国から北朝鮮の友好国などに不正に輸出されていた。

 2016年1月から約3年間で韓国政府が「摘発」したとされる142件の不正輸出のなかでも、なんと68件がサリンやVXガスなどの生物・化学(BC)兵器関連の物資だったと産経新聞が13日朝刊で報じた。BC兵器は「貧者の核兵器」といわれ、テロ組織・国家への拡散防止が世界的な課題だ。
 韓国側は「きちんと摘発した」というが、国際社会に説明を求められているのは韓国の方だ。

㊟別に焼肉やキムチなんか食べなくてもいいんだし、ニンニク臭い蛆と遇わないで人生を終えたいな。
それより、文タロウよ、大事なことがあるぞ。我が国で売春している慰安婦(約2万2000人)を帰国させなさい。君が日本に来て、売春婦たちに呼びかけなさい。

「こんな日本で働くのは止めましょう!」

「日本の男に抱かれるなんて恥ですよ」

 と、新宿、赤坂、六本木、上野、錦糸町、浦和、さいたま市、松戸の街頭でね。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

甘いよ、玉木クン!!私が「小沢と組むな」と忠告したでしょ??

甘いよ、玉木クン!!私が「小沢と組むな」と忠告したでしょ??
【政界徒然草】国民民主、参院選後に草刈り場に 小沢氏は孤立か
2019.7.16 01:00参院選2019特集野党

 これほど盛り上がりに欠ける国政選挙も珍しい。先の通常国会終盤、衆参同日選の憶測が飛び交い、永田町には緊張が走ったが、同日選が見送られたことで、緊張感は一気に弛緩(しかん)。その空気が国民に伝わっているかのようだ。そんな参院選(改選124議席、21日投開票)が終わると、憲法改正を軸にした与野党の多数派工作が活発化する可能性がある。そのとき見えてくる光景とは-。

野党から改憲勢力を引き抜き?

 参院選の最大の焦点は自民、公明両党に日本維新の会などを加えた憲法改正に前向きな「改憲勢力」が、国会発議に必要な定数(245議席)の3分の2(164議席)を維持するかどうかに絞られる。

 政党別では、自民党は改選66議席を割る可能性が高いが、堅調な戦いを続けており、野党第一党の立憲民主党は改選9議席から躍進しそうな気配だ。

 立民とは対照的に、国民民主党は議席を減らすとの見方が強い。ただ、改選数はわずか8議席。党内からは「減らしても玉木雄一郎代表の責任論は出ないだろう。それより解党したりして…」(関係者)と自嘲気味な声が漏れる。国民は参院選後、与野党の草刈り場になりかねない。

 自民党による長島昭久、鷲尾英一郎両衆院議員ら旧民主党議員の引き抜きが相次いでいるが、実は自民は、公示前から国民の非改選の参院議員にも触手を伸ばしているとされる。その議員の地元は自民が弱い地域だったため、情報は現実味を持って一部議員に駆けめぐった。

 この話は同日選の見送りと無関係ではない。

 「同日選で自民の組織をフル稼働させ、参院でも3分の2の改憲勢力を維持する」という戦略はとらずに「衆院に今ある改憲勢力3分の2を割るリスクを避け、参院で地道に多数派工作を重ね、確実に3分2を確保する」-。安倍晋三首相(自民党総裁)にそんな計算があってもおかしくないからだ。

 参院選で改憲勢力が3分2を割った場合、それを補う勢力として、国民が筆頭候補にあがるのは間違いない。もっとも、首相の頭の中には、引き抜きの対象として、選挙になると共産党と平気で手を握ろうとする国民の小沢一郎総合選対本部長相談役の存在はあろうはずがない。

小沢氏が動いても…

 自民が3分2確保に動けば、立民はその阻止に向け、国民からの引き抜き工作を強化するだろう。

そのタイミングを見計らって、小沢氏が動き出す可能性は高い。小沢氏は月刊誌「文藝春秋」7月号で「野党結集で枝野さんを総理にできる」と題した記事を寄稿。この中で「これまでの枝野さんは野党再編には否定的でした」とした上で「枝野さん、君子豹変せよ。そして、共に安倍政権と闘おう」と呼びかけた。

 ただ、立憲と国民が手を握ったところで、フラッシュバックするのは世間を失望させた旧民主党の姿でしかない。それが分かっているからこそ、枝野氏は党と党の合併には一貫して否定的な考えを示しているのだ。もちろん、枝野氏は国民議員の立民への入党のハードルを下げるとみられる。それでも小沢氏を入党させる気はないだろう。

 立民には筋金入りの「反小沢」として知られる党最高顧問、菅直人元首相が在籍している。枝野氏も元はといえば、反小沢でならしてきた過去がある。立民結党後、およそ月1回のペースで小沢氏と会食を重ねたこともあったが、「党首として大人の対応をしただけ」(党中堅)といえる。

 党内は「今さら小沢氏じゃないでしょ」(政務三役経験者)と忌避感が強い。小沢氏との距離感は、旧自由党と合併した国民と、決定的に異なる。
 政権交代を2度実現させた力量と、あのふてぶてしいまでの表情から醸し出す威圧感。小沢氏に匹敵する政治家は与野党を見回しても見当たらない。とはいえ、いつまでたっても小沢氏がいなければ政権が獲得できないような柔(やわ)な野党であっていいはずはない。

 永田町の話題は目下、次期衆院選の時期に移っている。天皇陛下が即位を宣言される10月の「即位礼正殿の儀」、11月の大嘗祭(だいじょうさい)など一連の儀式が終了した直後の「11月解散-12月総選挙」もささやかれている。年内解散の機運が高まれば野党再編はおのずと加速する。

 小沢氏は今年12月28日、在職50年の節目を迎える。平成では政界再編の中心人物だったが、令和では孤立する姿が透けてみえそうだ。
(政治部 坂井広志)

㊟この玉木雄一郎クンの欠点。他人と接する時、己の潜在意識のなかに「東京大学法学部卆」が常にあること。東大法学部卆連中はこれが死ぬまで離れない(私の恩師)・東京“銀時計”の迫水久常参議院議員も常にそう。三流私学中退の私に何度注意されたか)。加えて自分は“いい男”の意識が多分にある。それも知らずに出していること。

 国民民主と小沢一郎が提携?の話だ出た直後、「小沢は危険、選対委員長を要求し、選挙後に党を解散させられ政党助成金を持ち逃げされる」と直接メールで警告したのだ(同日、立憲の枝野幸男氏にも同じメールを)。

 玉クン、少しは警告を受け入れたのか、今回は小沢は選対本部長相談役ではあったが、、、もう小沢は運を使い果たした男。大都会で山猿が受けますか??岩手の山に帰る猿でしかないの。

 私は日本一の選挙参謀よ。私が当選させた議員がどれほどいたか?今も、昔育てた連中から慕われていますが、小沢は妻や子供たちに逃げられ、今や小沢を慕う議員はゼロじゃないの。人間性に欠けているんですっ。こんな人物と組むから泣きを見るんです。で、結論、玉くんも性格入れ替えないと政治家人生、風前の灯火。。。東大法学部じゃ治らんな、お気のどく。。。ごきげんよう。
PR

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

ジャニの”闇”を報じたBBCに称賛!!

ジャニの”闇”を報じたBBCに称賛!!
が日本メディアを嗤い、ジャニの男児性愛をニュースで!!ジャニの飼い犬日本メディア。。。涙も出ない。

ジャニー喜多川社長の”性的虐待”を報じた英BBCニュースに称賛の嵐「これこそがメディアの姿」
日刊サイゾー

 7月10日、英国の大手メディア「BBCニュース」web版が、ジャニー喜多川氏の訃報を掲載した。同記事の内容に関して、SNSでは称賛の声が相次いでいる。

「BBCは今回、日本のエンターテインメント業界で絶大な影響力をもっていた芸能事務所の創業者として、ジャニー氏の功績を紹介すると共に、『ただし喜多川氏の経歴は「無事故」ではなかった』と、過去のトラブルについても報じたのです」(芸能記者)

 日本のテレビが絶対に触れない”あの騒動”のことだ。

「記事では、過去、事務所に所属していた少年たちから、性的虐待の告発が繰り返されたと掲載。しかしジャニーズは、業界であまりに圧倒的な存在だったため、日本のメディアは批判することが不可能だったと綴られています。このように、ジャニー氏の一部分だけでなく、功罪の両面に触れているため、SNSでは『これこそがあるべきメディアの姿』と支持を集めています」(同)

 また、この記事をツイッターで紹介したライターのトイアンナ氏は、

「さすがBBC、ジャニー喜多川氏の栄光と性的虐待の両面を描いてバランスのとれた記事になっている。虐待を加えていたことは、どれだけ後からその子たちが売れても無視できない。推しが性的虐待に遭うなんて、許されてはならない」

とツイートし、約2万近い“いいね”数を獲得している。

 そんなジャニー氏の性的ハラスメントは、過去に最高裁でも認められている。

「1999年の『週刊文春』が、所属タレントに対する性的ハラスメント疑惑に関する記事を掲載しました。するとジャニーズ事務所は、名誉毀損で裁判を起こしたのですが、最高裁は記事で書かれた虐待行為は、事実だったと認める判決を出しています」(スポーツ紙記者)

 さらに2005年には、元光GENJI・木山将吾が暴露本を発売。そこにはジャニーズ時代、合宿所の風呂にて、ジャニー氏が背後から抱きついた状態で下腹部を擦り付け、そのまま果てる様子や、それ以上の過激行為の数々が生々しく書かれている。

 今後も大手国内メディアは、ジャニーズのネガティブな部分から目を背け、忖度を続けていくのだろうか。

㊟日本メディアの堕落ぶりが分りますね。情けない限り。あ、サイゾー編集部さん、ジャニのこのおぞましい男児性愛、性的虐待を「週刊文春」の連続報道後に、衆院「青少年問題特別委員会」で阪上善秀議員が取り上げたんですよ。それを報じたのは日刊ゲンダイと東スポのみでした。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

恐怖!!強姦記者逮捕を官邸天皇が「止めろ!」命令!?


恐怖!!強姦記者逮捕を官邸天皇が「止めろ!」命令!?

「詩織さん」vs「山口記者」が直接対決 明らかになった菅官房長官の“お願い”

 伊藤詩織さん(30)が元TBSワシントン支局長の山口敬之氏(53)から、性行為を強要され、肉体的・精神的な苦痛を受けたことに対し、損害賠償を求めた裁判。その口頭弁論が、7月8日、東京地裁で開かれた。午前10時から昼休みを挟み、午後5時半まで続いた審理は、詩織さんへの主尋問・反対尋問、山口氏への主尋問・反対尋問という順で進んだ。

 反対尋問は双方、相手方の弁護士から行われるのだが、詩織さんへの反対尋問は苛烈を極めた。


 例えば、以下のやりとりをご覧いただきたい。


(被告代理人)どうしたら、膝の怪我が起きるのか、教えて頂けますか。

(詩織さん)その夜は必死に、これ以上、性行為を続けられないように、必死に膝を閉じ、からだを固くして抵抗していたので。その際に、足を開かれ、揉み合いになった時のことだと私は感じています。


(被告代理人)揉み合いになっているのは、ベッドの上ですよね? 


(詩織さん)はい。


(被告代理人)ベッドの上で、膝が擦れるようなことはないと思うんですけど? 


(詩織さん)その時は、必死に、命の危険を感じながら争っているため、どこでどうなったか説明するのはできません。


 以上のように、被告側の弁護士は、詩織さんに性行為を強要された場面を繰り返し問い、口頭で再現させている。反対尋問中、彼女が堪えきれずに涙し、声を震わせたのは無理もない。


 生々しいやりとりに拒否感を抱いた数名の女性傍聴人が、昼休みに法廷の外で、涙する様子もあった。


 他方、トレードマークのヒゲを剃った山口氏は、当初こそ表情に余裕が見られたものの、原告側の弁護士の追及が進むにつれて、しどろもどろになる場面がいくつも見受けられた。


 特に、以下の質疑は、山口氏の主張の矛盾を浮き彫りにするものと言える。


(原告代理人)ホテルの居室内でのベッドの移動について伺いたい。ホテルの部屋の中には浴室のすぐ隣りにベッドA。窓側にベッドBがあったんですよね。詩織さんが部屋に入ってベッドについてからのあなたと詩織さんの位置関係を説明してもらえますか? 


(山口氏)陳述書に書いています。


(原告代理人)書いてありますが、言ってください。まず、詩織さんはどちらのベッドに寝たんですか? 


(山口氏)ベッドAです。


(原告代理人)あなたはどのベッドに? 


(山口氏)それはいつの話ですか? 


(原告代理人)寝た瞬間。


(山口氏)寝た瞬間は私がそこ(ベッドA)で(詩織さんを)寝かしていますから。


(原告代理人)あなたが寝たベッドはどちらですか? 


(山口氏)ベッドBです。


(原告代理人)性行為はどちらのベッドで? 


(山口氏)ベッドAです。


(原告代理人)そうすると、詩織さんはベッドAに寝ていて、あなたがベッドBにいたんだけど、あなたがベッドAの方に行って、性行為をした。そういうことですか? 


(山口氏)はい。


(原告代理人)あなたが事件後に書いたメール甲1号証の25を示させていただきたいんですけども、“ゲロまみれのあなたのスラックスをぬがせ、あなたを部屋に移して、ベッドに寝かしました(とメールに書いている)”。ここで言うベッドというのはベッドAですか? 


(山口氏)はい。


(原告代理人)“そして、トイレに戻って、吐き散らかされたゲロをシャワーで洗い流して、もっとも、ゲロが付着していたブラウスを明朝着るものがないと困るだろうと水ですすいでハンガーに干しました。そして、部屋に戻ると、あなたはすでにいびきをかいて寝ていました。私はあなたの髪の毛についていた嘔吐臭に耐え切れずに別のベッドで寝ました”この別のベッドはBのことですか? 


(山口氏)そうです。


(原告代理人)“その後、あなたは唐突に立って、戻ってきて、私の寝ていたベッドに入ってきました”と書いているんですが、この“私の寝ていたベッド”というのはどちらですか? 


(山口氏)ベッドAです。


(原告代理人)ベッドA? 


(山口氏)そうです。


 ここで、傍聴席からざわめきが起こった。というのも、寝ていたベッドがいつのまにかBからAに移動しているからだ。これに対して、山口氏は以下のように釈明している。


(山口氏)(この“寝ているベッド”というのは、)“この私のホテルの私が寝ているベッド”という意味です。というのは、ベッドBというのは、私、そのベッドカバーを壊してないんですよね。ひとりでしたから。ですから、ここのニュアンスは当時、妊娠してしまった、働けなくなる、というメールがきている伊藤さんに対して、私の泊まっている、私のホテルに、あなたが酔ったせいで結果的に、私のベッドに入ってきたんだと責めるために書いたものですけど、ここ、表現が不正確かもしれませんけど、それは、私が本来、寝ていたベッド(本来、寝るはずだったベッド)という意味です。


(原告代理人)そう読めますか? 


(山口氏)私はそう書いたんだから。


 滑稽とも言える物言いに、傍聴席からも失笑が漏れたのである。


菅官房長官から紹介

 現在発売中の週刊新潮は、以上のような裁判の記録に加えて、山口氏がいかに政権中枢にベッタリの存在だったかを示す新たなエピソードを提供している。


 それは、山口氏はTBSを退社した後、ある会社の顧問に就任していたのだが、そこを菅義偉官房長官から紹介されていた、というものだ。


 関係者は週刊新潮の取材に次のように語っている。


「山口に資金提供しているのは、東京の有楽町にあるNKBという会社です。ここは交通広告の代理店で、JRの中吊りなどを扱っています。オーナー兼会長は滝久雄と言って、飲食店検索サイトの『ぐるなび』を1996年に創業した人として有名です。この滝会長と菅さんが仲良しなんです。山口がTBSを辞めた後に、菅さんが“山口にカネを払ってやってくれないか”と滝会長に依頼したそうです。具体的には月42万円で、実際に払っているのは横浜にあるNKBの子会社。本体の方が業績がよくないので、そうなったということですが、子会社の経営陣は忸怩たる思いを抱えていたようです」


 山口氏がTBSを退社したのは、2016年5月で、顧問契約はその年の11月に始まっている。


「NKB以外にも5つ程の会社が山口に小遣い、いや顧問料を支払っていると聞いています。ただ、新潮の告発記事が17年の5月に出て、“さすがにこれはヤバい”となって、支払いをストップした。山口に300万円くらいは流れてしまったわけで、経営陣はとにかく憤懣やるかたない様子だったようです」


 山口氏は詩織さんに対して名誉毀損などを理由に1億2000万円の反訴を提起しており、詩織さんに被害を訴え続けられ、ジャーナリストとしての社会的生命を断たれたことなどで1億円の営業損害を受けたと主張している。

注目すべきはテレビ番組出演などの営業収入1400万円ほどに加え、顧問料が2社で約750万円。そのうちの1社が、NKBの子会社だということになるが、2社の顧問料だけでサラリーマンの平均年収を凌駕するほどに、政権中枢とのベッタリはことに美味しいのだ。


 現在発売中の週刊新潮ではさらに、滝会長の妻の証言、菅官房長官へ直撃した際の様子、漫画家の小林よしのり氏のコメントを掲載している。

 なお、本裁判の判決は年明けまでには下る模様だ。

㊟官邸周辺の「渡邉機関」によると、菅官房長官が「官邸の天皇」と呼ばれるようになったのはこの頃からだそうだ。こんなジャーナリストの端くれでしかない男に、大枚の顧問料を払う会社を紹介する天皇って、分別を無くし、周辺が見えなくなっていたんですね。ですから、ますますヒトラー的になり、とうとう顔まで似て来ちゃったんです。
やがて拳銃自殺・・・青酸カリもあるし、、、故郷には深い深い十和田湖もありますよ。異常に霊的直感の強い私には見えます。不吉ですね。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

最近の学生ども!!にしてもバカ裁判官が増えすぎ!!


やるじゃないか!最近の学生ども!!
【衝撃事件の核心】女性に借金負わせ風俗へ斡旋…公判で飛び出した有名大学生らの仰天発言
産経新聞7/14(日) 20:00配信

 京都の繁華街を舞台に高額な借金を女性に負わせ、返済の代わりに風俗店へ斡旋した職業安定法違反事件で、京都地裁は6月までに、スカウト組織の前代表(創設者)の男(30)や現代表の男(24)、スカウトの実動部隊だった有名大学の大学生ら9人に対し、いずれも執行猶予がついた有罪判決を下した。

悪辣な手口が次々に明らかになった一連の公判。「学生ではできない体験」「礼儀作法が身についた」。被告たちからは耳を疑うような発言も飛び出していた。


 ■負のスパイラルに…


 女性のスカウト役、性風俗店への紹介役…。役割をしっかりわけて犯行に臨んでいた今回の組織の原形ができたのは平成24年ごろ。前代表が祇園で始めたバーで、当時から女性客に高級な酒を振る舞い、払えなければ風俗店に紹介するという、今回の事件と同様の手口を繰り返していたという。29年に現代表の男がバーの経営を引き継ぐと、組織のマニュアルを整え、犯行を主導するようになっていく。


 彼らの典型的な手口は以下のようなものだ。


 四条河原町などの繁華街で女性に声をかけ、一緒に食事をするなど女性に好意があるかのように装い、被告らが経営する会員制の祇園のバーへ。女性に高額なメニューを注文させ、多額の未払い金を負わせると、未払い金の相談に乗るふりをして、女性を風俗店に紹介。ストレスを抱えた女性はスカウト役の存在を心のよりどころとして、バーでの散財を繰り返す-。


 現代表の男は法廷で「1日4時間くらい100人くらいに声をかけ、連絡先を交換したのは3~4人。実際に風俗店に紹介したのは500人に1人くらいだった」と証言した。


 女性が稼いだ金額の15%は風俗店から組織に還元されるほか、バーで女性に使わせた飲食代の約4割も、報酬としてスカウト役の懐へ入っていた。代表の男には毎月100万~150万円、「部長」だった男子大学生(21)には50万~100万円の給料が支払われていたという。


 ■麗しい上下関係…?


 「人を育てることに興味があり、学生では経験できないようなことを部下にさせてあげたかった」
「普通では経験できない厳しい上下関係があり、礼儀作法を学べた」。

会社における上司と部下のようだが、前者はこのスカウト組織の代表の男、後者は風俗店への紹介役で毎月16万円の固定給を受け取っていた男子大学生(22)の発言だ。この発言に、裁判官も

「『人を育てる』とはどういうことか」「犯罪とわかっていながら、そう言っているのが変だとわかるか。他の方法で礼儀を身につけようと思わなかったのか」

と厳しく指摘した。


 公判ではほかにこんな発言も。裁判後の身の振り方を尋ねられた元代表の男は「沖縄県恩納村(おんなそん)でバーベキューなどをする施設を経営するつもりだ。裁判が終わったらすぐに沖縄に戻る」。学生の中には公判と就職活動を並行して行っていると述べる者もいた。


 事件で起訴された6人の大学生は全員が京都府外の出身で、いずれも大学進学を機に京都で1人暮らしを始めていた。証人として出廷した家族は「犯罪に関わることをしているとは気づかなかった」「相手に苦痛を与えた上で得た金は良いものではない」などと涙ながらに子供に語りかけた。


 5月に開かれた公判で、京都地裁は代表の男に執行猶予のついた有罪判決を言い渡した。「女性の人格を踏みにじる卑劣な犯行」。判決は事件をこう断じた。

 裁判官らの批判、家族の訴え…。これらは被告たちの心に届いたのだろうか

㊟裁判官もおかしいのが増えている。こんな連中に執行猶予はないだろ?学生ども,,このやり方を西のヤクザもんに教わったな。

裁判官といえば・・・あのリクルートの創業者江副博正くんとの民事訴訟≪江副原告、私と夕刊フジ被告≫の法廷で、被告私が江副に質問。

 私の最初の誘導質問に見事に引っかかった江副が即座に答弁した。しめた!と次の誘導質問を繰り出した。江副沈黙。3度同じ質問。やはり沈黙(江副は東大文学部ですからIQが低い)。

 すると、裁判長、

「原告は答えたくなければ答えなくてもいいですよ。休憩にはいりましょう」

 だと。怒った私は、

「裁判長!!江副氏が答えれば30秒で終わるんです。休憩など必要ありません!」

 とやったんです。法廷はシーン。裁判長、固まりましたね。しかも私の課をを見ないで下を向いたまま。閉廷後、夕刊フジの弁護士が、

「噂には聞いていましたがやってくれましたね」

 と困り果てた顔してましたが、あの裁判長、私のキレの良い江戸弁と演説で鍛えた声にビビったんですね、ま、法廷で裁判長に説教する被告なんて前代未聞かも、、、

 正義感の強さと気性の激しさは母の血、人を疑うことをせず、何でも口にする血はぼんぼん父の悪い血なんです。


テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

北方領土永久に返らず!!安倍首相真っ青!!

北方領土永久に返らず!!安倍首相真っ青!!
ロシア、2島返還協議入りも拒否 政権支持率低下を懸念
KYODO7/14(日) 21:00配信

 【モスクワ共同】安倍政権が進める日ロ平和条約交渉で、ロシア側が日米同盟による脅威などを理由に、1956年の日ソ共同宣言に明記された歯舞群島と色丹島の2島引き渡しの協議入りも拒否していたことが14日分かった。
複数の日ロ関係筋が明らかにした。プーチン政権内で領土問題の譲歩による支持率低下の懸念が高まったためという。


 日本側はロシア側に配慮し、北方四島は「日本固有の領土」との従来の主張を封印して2島返還での決着を図ったが、こうした安倍晋三首相の戦略の行き詰まりが明確になった。ロシア主導の交渉が続けば、さらに譲歩を迫られる恐れがある。

㊟まさか!!これはプーチンの安倍政権潰し?首相、これは黙ってちゃダメ!!。行け!ミサイルぶち込め!!素人政治家の丸山穂高クンまでが言ったじゃないですか、「北方領土は戦争で取り返せ!」って。老いては子に従え、です。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

“ギャラより高い交通費”の吉本!匿名だからこそ


“ギャラより高い交通費”の吉本!匿名だからこそ明かせる闇営業の深部とは──

【匿名座談会】“現役”闇営業芸人たちが明かす「ヤバすぎる現場事情」
週刊女性PRIME
“匿名”だからこそ明かせる闇営業の深部とは──

“闇営業芸人”が次々と処分を受けている。しかし、“イケナイことだとは思っているけど、生活もあるんで……”と言うのは、闇営業と関わりも多い芸人たち。匿名を条件に集まってもらい、彼らに闇営業の現場について話を聞いた。芸人が悪い? 食えないことが悪い? それとも所属事務所が悪い? 闇営業の実態とは――。

■座談会出席芸人
・芸人A
キャリア20年。某大手お笑い系事務所を経て、現在はフリー。

・芸人B
所属はなく、フリーとして個人で活動する、キャリア20年の中堅芸人。知り合いから事務所所属の芸人をパーティーに呼べないかと斡旋を依頼されることも。

・芸人C
某中堅お笑い系事務所に所属するキャリア15年のお笑い芸人。先輩から声をかけられ、闇営業に参加することも多い。
* * *
芸人A「営業の現場に着いてから反社会勢力とか“アッチ”系ととわかったとしても、怖くて引き返せないよね(苦笑)。実際何度か経験あるけど、行くまで知らなかったし」

芸人B「直前に帰ったらどうなるかわからないし、呼んでくれた人にも迷惑がかかるしね。俺が行ったアッチ系のパーティーは先輩が呼んでくれた会だったんだけど、その人の顔を潰すことになっちゃうし……」

芸人A「今回の宮迫さんの件なんて、そもそも主催者側が捕まったのは、飲み会の後の話だし、行くまで知らないというケースも多いよね。俺なんてどんな人が来るのかあえて聞かないよ。聞いて引き返すってこともしづらいじゃん。だから最後まで知らない形にする。行ってそういう人たちの会だったら、嫌でも気づくけどね。でも余計帰れない(笑)」

芸人C「現場に行ったら、やたらスモークの貼られた車がいっぱい停まってて、顔もコワモテばかりで……みたいな」

芸人B「でも、テレビのレギュラー持っている芸人さんだったら、なんとか理由をつけて帰るべきだとも思うよ。最悪、金は受け取らないとか。でも抜け出しづらい……」

芸人C「スリムクラブさんが行ったような“ガチ”な人たちの会に呼ばれたときは、もうホント脂汗ダラダラでしたよ。ゴルフ場を貸し切っての会で、コンペが終わった後の食事会でネタをするみたいな。コンペだから順位発表の司会とかもやらされたんですけど、ああいう人たちって肩書も名前も難しくて……(苦笑)。間違ったらヤバそうだから、向こうの若い人に隣にいてもらって、難しい読み方の人のときは“あの……”って逐一聞きました」

芸人A「でも、やっぱり金払いはいいよね。おひねりも多いし。“兄ちゃん、稼いでねーのか”とか言って、パッと1万円くれたり。ただ、1万円札と1000円札を出されて、“どっちがいい?”って聞かれたり。なんて言うのが正解なんだろうって怖かったよ。気をつかって1000円と言ったら、それはそれで怒られそうで(笑)。“どっちもください!”って言ったら笑って、どっちもくれたけど」

芸人B「まぁ今回は単純に相手がよくなかったよね。宮迫さんや亮さんは別だけど、事務所なんて知名度の低い芸人の仕事なんて取ってこないじゃん。だから“自分で仕事を取ってきて何が悪いの?”って言うのも本音。だって闇営業自体は別に犯罪じゃないから。ただ、きちんとそのお金を計上して、税金を払わなきゃ脱税になっちゃうけど……」

表でオファーしても……

芸人C「地方のショーパブとか、大手事務所に所属している芸人さんもけっこう出てて、店の告知には絶対に名前を出さないようにして出続けている人もいますよね。ショーパブとかってお客さんからおひねりもらうことも多いけど、それも闇営業なのかな(笑)。それを報告する人は誰もいないと思うけど」

芸人A「地方の闇営業でかち合うことが多いのは、圧倒的に女性の演歌歌手だよね。演歌の人は地方で顔を売るために事務所も認めてたりするし。組長とか偉いさんとデュエットしてるのよく見るよ(笑)」

芸人B「闇営業のクライアントでいうと、マルチ商法とかネットワークビジネス系も多いね。よく熱海とかのホテルを借りて勧誘のパーティーをやってるよ。地方だと“吉本”っていうネームバリューが強いんだよね」

芸人A「食うために仕方ないって芸人がいっぱいいるからね。でもホントに宮迫さんとか亮さんみたいなテレビにいっぱい出て、第一線で活躍している人までやるのはどうなのって思うね。しかも嘘までついてさ」

芸人B「すぐに“すみませんでした! でも、相手のことは本当に知らなかったんです”って謝ればよかったのにね。事務所が出てきて、謹慎とかにしちゃったから、余計この話が長引いている気がする。出席した芸人さん全員ですぐに会見して謝っていれば、こんなに騒ぎは大きくならなかったと思う」

芸人C「でも、宮迫さんは稼ぎは確かに多いけど、自分で使えるお金はそんなにないんじゃないですか? お金は奥さんが管理してるだろうし、そのうえで後輩におごったりするお金も多いし。お子さんもいい学校に入れたりしてるから、お金かかりますよね。奥さんに知られずに、自分で自由になるお金がほしかったんじゃないですかね」

芸人A「だいたい吉本って、安い営業は露骨に対応遅いからね。イベント屋さんが言ってたけど、表の営業でオファーしても返答までかなり時間かかるみたいよ」

芸人B「俺はフリーっていうこともあってイベントの人集めをお願いされることもよくあって。それで知り合いに“パーティーに吉本の芸人を呼びたい”ってお願いされるんだけど、正面からオファーしてもなかなか返事こないよ(笑)。吉本にとって数十万円レベルの営業なんてどうでもいいもの。仕事と思ってないから、対応も悪いし、遅い」

芸人A「毎年、NSCから芸人が入ってくるのに、マネージャーは増えないから、数人のデスクで何百、何千という若手芸人を管理してるみたいだからね。そんなの無理でしょ(笑)。仕事をお願いしている発注元がその芸人と面識がある場合は、“全然返事がないから、悪いけどほかに頼むね”って言うと、“事務所の返事を待っていたら仕事を失うから、直で受けます! 自分たちから事務所に報告しますんで!”ってケースがめちゃくちゃあるらしいよ」

芸人C「真面目な芸人さんは、きちんと事務所に報告して、ギャラも事務所を通すんだけど、事務所はその芸人が受けたギャラの額では仕事を受けないって言うから、その芸人さんと、もともと知り合いだった発注元との関係性が崩れたりする。芸人からしたらたまったもんじゃないですよね。事務所にギャラを抜かれるだけならまだしも、事務所が絡んだことで自分が築いてきた関係性まで失うなんて。こんなことがあるから闇営業が蔓延するようになるんですよ」

無期限謹慎の期間は

芸人A「闇営業ってものは昔からの慣習みたいなものだから、事務所も芸人もみんな何も思わない。今回、こんな騒動になったから少し落ち着くかもしれないけど、今後もなくならない。あとこれだけスマホが普及してから闇営業してた人はビクビクしてるだろうね。写真や動画撮られてるだろうから。ちゃんとした人は闇営業だと写真断ってるよね。闇営業してて“ちゃんとしてる”って言うのも変だけど(笑)」

芸人B「吉本の芸人が言ってたけど、入江から話がきた闇営業ってめちゃめちゃ多かったらしくて、その話に乗っちゃった芸人たちはみんな“自分が行ったのが、反社会的勢力じゃありませんように”って祈ってるみたい(笑)。

 反社会的勢力なのか、パリピなのかよくわからない胡散臭い営業が多かったんだって。6月末に吉本が所属芸人を呼んでコンプライアンス研修やったけど、そこで“会社に嘘はつくな”って言われたみたいだけど、“自分が行った闇営業は大丈夫でありますように……”って願うだけだったって(笑)」

芸人C「週刊誌に載った芸人だけじゃなく、社長さんと繋がりの多い芸人も呼び出されたみたいですね。“怪しい闇営業やったことないか”とか聞き取りされたって言ってましたよ」

芸人B「入江に関しては、彼が会社を立ち上げたあたりから“入江案件は怪しいのも多いから注意したほうがいい”って若手の間では噂になっていたけど、入江と仲がよかったり、金に困っている芸人たちは、あまり疑わずに引き受けてしまってたみたいね」

芸人A「これも昔からだけど、闇営業の仕事をマネージャーが取ってくる場合も多いしね。そのマネージャーしか知らない営業とかさ。正規の営業先でも、あえて振り込みではなく取っ払いにしてもらってマネージャーもいくらか……みたいな話はあるよね」

芸人B「吉本は今回謹慎になった芸人たちは“無期限謹慎”ってしてるけど、反社会的勢力との関わり具合で期間を決めるみたいだよ。常習的に参加してたのか、1回きりだったのかとか。その期間を決めるために聞き取り調査を何度も行っているそう。今回の騒動で、クリーンなイメージの芸人たちは仕事が増えてるから、“真面目に頑張ってきた芸人たちがちゃんと評価されてよかった”って言う人もいるよね」

㊟この座談会に出ている売れない芸人たちの話を読む限り、吉本興業って21世紀の企業じゃないね。昔の吉本そのまま。引退した島田紳助は吉本ギャラをおちょくって、

「ギャラより高い~交通~費」

 なんて歌にしてたもの。

 吉本の大崎社長、あなたたちは本拠地、たこ焼き浪花から出たらあかんのよ。世界の東京に来たから吉本の汚さ、下品さが目だったんでしょ?分を弁えんと、、、そのうち新幹線内で襲われる危険もあるよ。私はやらんがね。

私など新幹線で隣に吉本芸人が座ったら席を換えるか、「君、ここは君たちの据わる席じゃないよ。分を弁えて自由席に行きたまえ」と命令する。2時間揺られる間にたこ焼きの臭いが浸み込むもの。これから会う人に「先生、たこ焼き臭いですよ」なんて言われたくないから。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

«  | ホーム |  »

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 680

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

長官官房

Author:長官官房
渡邉 正次郎(わたなべ しょうじろう).
政治ジャーナリスト・作家
レコードヒットチャート編集長を経て、衆議院議員小峰柳多秘書、参議院議員迫水久常秘書となり、多くの政治家の選挙参謀として活躍。現在、政治・社会評論、講演の傍ら、何人もの政治家ブレーンとして『国会質問、演説原稿』等を依頼され、選挙参謀としても活動し、全員当選させている。.
 99年の東京知事選で石原慎太郎を担ぎ出させ、最後に名乗りを挙げさせる。投票日昼に「石原は165万票で当選」とマスコミ取材に応え、組織を持たない石原の票読みを的中させ驚かせた。また、オウム真理教の看板男、上佑史浩が「数百人のジャーナリストとお会いし、唯一人信じられたのは渡邉先生です」と、逮捕の日に身元引受人を依頼したことはメディアに大きく取り上げられた。.
 また、参議院議員迫水久常秘書当時、全国の暴走族を大同団結させ、『関東連合を』設立、初代最高顧問として抗争事件を起させぬよう指導した。この当時の教え子たちは現在、地方議会、大企業、役人として活躍しており、現在も彼らは情報を提供してくれている。もちろん、闇社会にも教え子は多く、彼らは組織の大幹部、親分ではあるが、今も関東連合初代最高顧問として熱い尊敬を受けている。.
.
議員生活約30年の小泉元首相“議員立法”一本もなし!が、一民間人の政治ジャーナリスト・作家の渡邉正次郎が発案、または改正させた法律(順不同).
.
*動物愛護管理法の改正.
《ペット飼育者のペット放置、殺害の多さをレビ報道で知り、『重い刑事罰に』、.
と武山百合子議員に国会で提案させ議員立法で改正を実現。今後はペットを金儲.
けに繁殖させるブリーダーや販売業者の取り締まりもより厳しくなる。<動物愛.
護管理法は明治時代に施行。このときまで一度も改正されず>》 .
.
*団体規制法(国家転覆を図った団体を取り締まる).
《オウムに破防法適用を政府が決定。が、5人の公安審査会で否決(委員に破防.
法絶対反対を組織決定している極左弁護士3名。)され激怒。武山百合子議員か.
ら国会質問作成を依頼されたことをチャンスに、衆議院予算委員会分科会で、.
「国家転覆を狙ったオウム真理教に破壊活動防止法を適用できないならば、それ.
に替わる法律を作るのが国家の義務」と質問。.
松浦功法務大臣が「素晴しい質問で、即議員立法ででも」と答弁。議員立法で成立。同時に「公安審査会の委員に破防法絶対反対の極左弁護士三名はおかしいのではないか」の質問も。以降、弁護士を2名に減》.
.
*NPO法.
《河村たかし現名古屋市長が現役代議士時代に発案法律。が、当時の大蔵官僚が.
“金を集めるのは大蔵省以外許さない”と自民党議員らに逆陳情し、廃案にされ.
る寸前に河村議員から相談され、素晴しい法案なので親しい自民党議員たちを半.
分脅し継続審議に持ち込み、次の国会で成立》.
*個人情報保護法.
《武富士顧問当時、「同業者の消費者金融Pがブラックリスト(返済がない悪質なもの)を闇金融に売り飛ばしているので、取り締まって欲しい」と依頼を受け、河村たかし議員に持ち込む。議員室に大蔵省役人を呼んで『取り締まるように』と指示すると、「取り締まる法律がない」と。ならばと河村議員を法案筆頭提案者で議員立法で成立》

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (219)
ニュースの深層 (10647)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR