FC2ブログ

2019-07

ゴキ醜、国外逃亡も??醜大好き私も即読もう!!

ゴキ醜、国外逃亡も??醜大好き私も即読もう!!
中国で禁書指定「習近平暴露本」が米で出版へ その衝撃内容
ポストセブン7/13(土) 7:00配信

 香港で発売の直前に中国政府に「禁書」に指定され、出版できなくなった習近平中国国家主席の女性関係に関する本が米ロサンゼルスの出版社から発行、販売されることが分かった。

 この本は当初、香港で中国関係の禁書を扱う銅羅湾書店から出版、販売される予定だったが、2015年10~12月の間に、同書店の社長や書店主ら幹部5人が中国当局によって極秘裏に中国大陸内に拉致されたことで販売が不可能となっていた。しかし、出版社側は本の版権を米国の出版社に譲渡したことで、ロサンゼルスで出版されることになったという。

 米国を拠点にする中国問題専門の華字ニュースサイト「博聞新聞網」によると、この本のタイトルは「習近平と彼の愛人たち」で、ロサンゼルスに拠点を置く「ウエスト・ポイント出版社」が出版する。

 同社の社長で在米華人の鄭存柱氏が同書店の版権を買い取り、さきごろ同書の筆者と正式に出版契約を結んだという。

 同書は当初、中国語版で発行されるが、売れ行きを見て英語版も出版される予定だという。いずれにしても、同書が発売されれば、大きな話題を呼ぶことは間違いないとみられている。

 なぜならば、香港では現在、逃亡犯引き渡し条例の改正案が市民らの激しい反対で事実上の廃案に追い込まれているが、本書が関係しているからだ。200万人以上の市民が改正案の反対デモに参加するきっかけとなったのは、同書をめぐって、2015年に出版社の幹部らが中国当局によって非合法的に身柄を拉致されて、中国大陸内で取り調べを受けていた事実が広く市民に知られているためだ。

 仮に、改正案が可決されれば、中国が名指しする反中国的な人物が香港で逮捕され、その身柄が中国側に引き渡されるということも法的には可能となる。そのため、市民の改正案に対する警戒感は極めて強く、同書への関心もまた大きいとみられる。

 また、同書では中国の最高指導者の習近平主席の女性関係が赤裸々に綴られているとされるだけに、話題性にこと欠かない。

 同書で取り上げられている女性は習氏が文革時代に下放された陝西省の農村で知り合った地元出身の高校生や、初婚の相手だった外交官の娘、さらに再婚した現在の妻で元歌手の彭麗媛氏、習氏が福建省幹部時代の浮気相手とされるテレビ局のアナウンサーや彭麗媛氏の知り合いの歌手、あるいは習氏が最高幹部に上り詰めた後に知り合った有名な大物女優らで、10人は下らないとされる。

㊟ゴキ語は人間の言葉じゃないので読めませんから英語版出たら即発注する。それにしても腐れパンダ面した雄ゴキと寝る牝ゴキがいるんですね。寒気がするけど。。。あ、ゴキブリって美醜がないのか。人間が見ても判別できないものね。

この著書で腐れパンダ醜キンピラは怒り狂い、軍や暗殺団を派遣するかも。。いや、ホントにヤバくなって国外逃亡も。ま、逃亡しても眠れない夜が、、、そのうちズドン!
スポンサーサイト

テーマ:とっておきの情報いろいろ - ジャンル:ニュース

離婚の岩崎良美に批判殺到! “3匹の猫”



離婚の岩崎良美に批判殺到! “3匹の猫”譲った理由に「猫がかわいそう」「身勝手な飼い主」
エンタMEGA

 大ヒット曲「タッチ」で知られる歌手・岩崎良美の離婚報道に、「猫がかわいそう」と批判が相次いでいる。

 50歳だった2011年に3歳年上の産婦人科医と結婚した岩崎だが、20日発売の「週刊文春」(文藝春秋)が「去年、離婚していた」と報道。記事によれば、強すぎる“フランス愛”ゆえに趣味ばかりを優先する岩崎に、夫が三行半を突きつけたのだという。

「ネット上では、岩崎がこれまで可愛がっていた3匹の飼い猫を『結婚生活を思い出すのがイヤだから』という理由で知り合いに譲ったという記事中の知人の証言が炎上。身勝手な岩崎に冷ややかな声が飛び交っています」(記者)

 岩崎は「るぶるえ」「べべ」「いえそど」と名付けた3匹の猫を飼っていたといい、たびたびブログに写真を載せていたが、昨年6月を最後に猫の投稿はストップ。知人の証言に関し真偽は定かではないものの、ネット上では「猫の話が事実なら許せない」「無責任な飼い主」「こんなやつは生き物飼うな」「普通なら、離婚で猫の親権を取り合うのに……」と批判が相次いでいる。

「動物が多く登場する子ども向けアニメ『おさるのジョージ』(NHK Eテレ)のナレーションを長年担当していることからも、もし岩崎に猫を飼えない事情が他にあるなら、早めに弁明したほうがよさそう」(同)

 医師との離婚よりも、その後の猫の扱いに注目が集まっている岩崎。「猫の話聞いて、『タッチ』も聞きたくなくなった」との声も見受けられるだけに、今後の活動に影響しそうだ。

㊟岩崎良美の顔って近所の奥様方が抱っこしてる“あの犬”に似ていない?目玉のデカイ犬。。。で、ブス。結婚相手に選んだ男には見る目なかったね。それより、良美くん、君にパリが似合うと思う?バリ島かなんかで腰蓑ダンスしてたら受けるぞ。しちれいしました。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

ウジ文タロウよ、君の存在が無礼!!(少し遅い記事ですが)


ウジ文タロウよ、君の存在が無礼!!(少し遅い記事ですが)

【コリア実況中継!】大統領への質問「無礼だ」 韓国公営放送に非難殺到 背景に“マスゴミ”不信
産経新聞

5月9日、韓国・文在寅大統領就任2周年を前にKBSが放映した文氏の単独インタビュー番組。険しい表情を浮かべる聞き手の女性記者に対し「態度が無礼だ」として視聴者から苦情が殺到した(KBSの公式ユーチューブから)

 「野党から『独裁者』と言われて、どんなお気持ちですか?」。韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が今月10日に就任から2年となるのに合わせ、日本のNHKにあたる韓国公営放送KBSで放映された単独インタビューについて、「無礼な態度で大統領に接した」として視聴者から非難が殺到した。騒動の背景には、前政権時代から強まっていた同放送局に対する国民の根強い不信感も浮かびあがる。(外信部 時吉達也)

■80分間生放送

 「インタビューの内容より、(聞き手の)記者に注目が集まってしまったのは残念」。KBSのヤン・スンドン社長は番組放映後の会見で、そう感想を漏らした。

 問題となったのは9日夜、大統領府内で実施された約80分間のインタビューで、生放送された。インタビュアーを務めたのは、20年以上のキャリアがある国会取材担当の女性記者。文大統領と向き合って座り、政治、外交、経済など国政全般について質問をぶつけた。

 こうした番組出演の方式では、野党議員や識者の横やりに悩まされることなく自身の主張を述べることができる上、生放送で制作側に編集されることもない。大統領側にとってはくみしやすい取材といえ、文大統領は大部分の質問に対し、時間をかけて持論を展開した。

 インタビューに先立つこの日午後、北朝鮮が国連安全保障理事会の決議違反となる短距離弾道ミサイルの発射を強行したことについては、「決議は中長距離ミサイル(の発射禁止)を狙ったものだ。過去に短距離ミサイル発射が問題になったことはない」と発言。関係悪化が懸念される日韓問題についても「歴史問題は韓国政府が作り出したものでは全くない。(中略)日本の政治指導者らが国内政局に利用するため、繰り返し未来志向の(両国関係)発展の障害になっている」と改めて主張し、記者が反論を重ねることもなかった。

■同僚や親類のSNSも炎上

 与党支持者の視聴者らが敏感に反応したのは、韓国国内の政局をめぐる動きに話題が移ったときのことだった。韓国では現在、選挙法改正案の国会手続きなどをめぐり、与野党の対立が深刻化している。

 「問題解決へ大統領が直接乗り出す必要性があるのではないか」。記者の問いに対し、文大統領が「歴代の大統領より野党側と面会している」「約束を破ったのは野党側だ」などと釈明を重ねるのに対し、記者はあからさまに不満そうな表情を浮かべた。その様子を、カメラが捉えた。

 国会取材を担当し、泥沼の与野党対立を目の当たりにしていることが影響したのだろうか。「私の提案に野党の側がもう少し誠意を持って-」と続ける文大統領の言葉にとうとう割って入り、「でも野党からみれば、大統領府主導で野党の意見を反映させず、政局を長引かせている」と反論。さらに、こう続けた。

 「だから大統領が『独裁者』だという話になるんじゃないですか。野党から『独裁者』と言われて、どんなお気持ちですか?」

 番組終了後、KBSの番組ホームページや大統領府に設置された国民の要望・苦情受付サイトには、記者に対する非難が殺到した。

 騒ぎはそこにとどまらなかった。「与党支持者が(インタビュアーの女性記者のことを)悪く言っているというのなら、良い番組になったようだ。先輩万歳!」とSNS上で記者を擁護した同僚アナウンサーは、間もなく「私の書き込みで傷つき気分を悪くしたすべての方に謝る」と謝罪に追い込まれた。芸能活動をしている記者のいとこのSNSなども炎上した。

■「キレギ」不信でフェイクニュース拡散

 一方、大統領府関係者は番組後の騒動について、「大統領はなにも不快に感じていないし、『インタビュアーとの攻防がもっとあっても良かった』と話していた」と明かし、余裕を見せた。番組は質問事項に政権運営に対する国民の不満を反映させつつも、全体的には「公営放送らしい穏健な内容」に終始し、与党・大統領府関係者を十分に満足させる内容だったといえる。

それにも関わらず、与党支持者を含む多くの視聴者が拒否反応を示したのは、KBSに対する不信感が根底にある。
 同局では朴槿恵(パク・クネ)前政権時代、朴前大統領の友人による国政介入事件や、高校生ら300人以上が犠牲になったセウォル号沈没事故(2014年)について、政府の責任を追及する報道を控えるよう大統領府などから要請を受けていた事実が発覚した。

 また、日本でも公開されたドキュメンタリー映画「共犯者たち」では、大統領府の広報責任者がKBSの報道局長に直接連絡をとり、報道を抑制するよう繰り返し求めた録音内容も明らかになっている。一連のスキャンダルは、記者(キジャ)とゴミ(スレギ)を組み合わせた造語「キレギ(マスゴミ)」が広まる契機もとなった。

 こうした経緯から、今回の騒動では、KBSが旧政権とのつながりを背景に、文大統領に対する「独裁者」発言を行ったとする誹謗(ひぼう)中傷も拡大。記者に似た別人と朴前大統領が映っている写真もネット上で拡散され、KBS関係者は韓国メディアに対し「フェイクニュースには強硬に対応する」との方針を示した。

㊟最近、本来の女装趣味が強く出始めた氷川きよしが歌ってましたよ。♪やだねったらやだね~キム~チくに~の~う~じ文タロ~ウ~~♪

 おちょくり過ぎ?ハイ、今後、南の“パチコン”近くは避けて歩きます。

テーマ:とっておきの情報いろいろ - ジャンル:ニュース

地銀10年後大赤字大リストラ、20年後“父さん”

地銀10年後大赤字大リストラ、20年後“父さん”
横銀と千葉銀“援交”発表で調べたら…どん底、、、

地銀の6割、10年後赤字 日銀試算「再編も選択肢」
日本経済新聞2019/4/17 20:00


日銀は17日発表した金融システムリポートで、約6割の地方銀行が10年後の2028年度に最終赤字になるとの試算を示した。人口減と低成長に伴う資金需要の先細りで貸し出しの伸びが鈍り、銀行間の競争が激しくなって、利ざやの縮小も続くためだ。一方、各行が注力してきた不動産融資にはバブル期の1990年末以来となる「過熱サイン」を示し、一部の金融機関に金融緩和のひずみがリスクとしてたまっていることに警鐘を鳴らした。


同リポートは金融システムの安定性を評価するため、半年に1度まとめている。日銀によるマイナス金利政策の導入以降、銀行の収益環境が厳しさを増すなか、近年は特に地銀の経営分析に力点を置いている。

今回の試算では人口が緩やかに減り続け、日本経済の実力を示す潜在成長率は現在と同程度の0%台後半で推移するとの前提を置いた。銀行収益を左右する金利動向は、長短金利ともに20年代に緩やかな上昇基調をたどり金利差も開くと想定。企業の資金需要は現在と同じペースで減るケースと需要が変わらないケースの2種類で検証した。

銀行の収益悪化が顕著に表れたのは資金需要が減るケースだ。地銀が中心の国内基準行全体のうち最終赤字に陥る銀行の割合は足元で1%だが、23年度に21%、28年度には58%に達する。同じケースを信用金庫にあてはめてみても、赤字割合は足元の5%が23年度に35%、28年度に53%と急速に増える。

収益の圧迫要因が資金需要減に伴う貸出金残高の伸び鈍化と利ざや縮小だ。限られる貸出先を取り合って、金融機関同士の低金利競争が起きやすくなる。足元では低水準にとどまる企業倒産も景気後退時には増える見込みで、不良債権の処理費用が膨らむことも重荷になる。

日銀は24~26年度にかけて米リーマン危機に匹敵する金融危機が生じた場合に金融機関の財務が健全性を維持できるかどうか検証する「ストレステスト」の結果も公表した。

資金需要が減るケースでは、国内基準行の26年度の自己資本比率(コア資本比率)は3ポイントほど下がり、6.5%になる。海外業務に携わらない地銀の最低基準である4%以上は確保するものの、日銀は財務が悪化した銀行が貸し出しを大幅に減らし、実体経済を下押しするリスクを指摘する。

日銀は足元の地銀の苦境について、マイナス金利政策の影響も認めつつ、より大きいのは人口減や地方経済の停滞、過当競争などの「構造要因」とみる。リポートでは基礎的な収益力の向上に向けて「経営統合やアライアンス(提携)も有効な選択肢」と提示した。

金融庁の試算によれば、地銀の半分にあたる54行がすでに本業赤字で、東北や九州などの23県は1行独占でも不採算という。政府・日銀がそろって警鐘を鳴らすことで、構造改革の動きが遅い地銀に対して再編を含めた抜本策を迫っている。


㊟唄う度に音程狂う黒田節爺さんを辞めさせないと、銀行倒産が早まるぞ。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

厳告!!TV局代表各位、公共の電波で“人を惑わす占い番組”即中止を!!

厳告!!TV局代表各位、公共の電波で“人を惑わす占い番組”即中止を!!
「正次郎のブログが事実なら、テレ東東京・高橋雄一CEOに喚問」の声!!

 占い師は“心に悩みを持つ人、病気がちな人、家族に問題を抱える人”等々を不安に陥れ、心の不安を煽り、占い料だけでなく高額な仏壇や墓石、高価な数珠、壺、水晶玉、ネックレス等を購入させる悪質詐欺師!!

皆さん、この世にもあの世にも“先祖霊”“背後霊”“守護霊、獣霊、地縛霊”等は存在せず、“霊魂”も存在しません。「悪霊を除霊しろ、仏壇が悪い、墓石が悪い.買い替えろ。運が良くなる」も全て嘘で典型的な悪質詐欺!!

“先祖供養(法要・法事)”しなくても“祟り”などありません。これは坊主連中が死ぬまで布施で食うため考え出した悪質な洗脳行為です。

 であるのに、公共の電波(テレビ・ラジオ等)に占い師を登場させ、デタラメ占いで視聴者の不安を掻き立てることは絶対にあってはならず、許されない所業です!!

今後、占い番組を放送するテレビ、ラジオは国会で取り上げることを警告して置く。

代表各位よ、1996年3月23日にTBSが、殺人集団「オウム真理教」信者らに坂本 堤弁護士の「オウム犯罪の告発ビデオ」をオウム信者らに見せたため、坂本弁護士一家3人が殺害された事件で、TBS磯崎社長、大川常務が衆参両院の「逓信委員会(現総務委員会)」に喚問され、河村たかし議員の誘導質問で虚偽答弁がバレ、クビを取られたことを忘れたか!!

この衆参逓信委員会の開催を、TBSは反自民党、反日報道番組をレギュラー放送している分際で、社を挙げて野田聖子議員ら自民党議員に働きかけ「委員会開催」を徹底妨害した。

TBSの存亡を掛けた妨害を撥ね飛ばし、両院委員会を開催させたのは私だ。河村たかし議員の誘導質問を作ったのも私、渡邊正次郎だ!!

         ジャーナリスト 作家     渡邊正次郎

 7月4日配信した「TV東京が暴力団密接共生者の娘売り出し」に議員、官僚が重大関心!!は大きな反響を呼び、「テレ東を許すな!」「高橋雄一CEOを喚問」等々の声が届いています。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

59歳、40歳の結婚はゲイ・レズ隠しの声!!

59歳、40歳の結婚はゲイ・レズ隠しの声!!

春風亭昇太妻は50億円ご令嬢 元タカラジェンヌの華麗な素顔
WEB女性自身 / 2019年7月9日 0時0分

お祝いにもらったのか大きな花束を抱えて歩く女性。彼女が路上で会った知人に見せた笑顔は、花束に負けないくらい華やいでいた。本誌が目撃した女性はドッグサロンの先駆者的存在『青山ケンネル』で専務取締役を務めている下薗利依さん(40)。彼女こそ人気噺家・春風亭昇太(59)に“独身主義”を返上させたお相手だった。


「ついについに結婚することになりました! 還暦前になんとかなりました!」


昇太が司会を務めている『笑点』(日本テレビ系)で、19歳年下女性との結婚を生報告したのは6月30日のこと。長年“結婚できないネタ”を披露し、笑いをとってきた昇太だが、演芸関係者は次のように語る。


「昇太さんは実生活ではかなりモテていました。それでもこれまで結婚にいたらなかったのは彼の性格もあったようです。彼の友人によれば昇太さんはとてもきれい好きで、東京都内の一戸建ては常に清潔に保たれているそうです。遊びに来た女性がキッチンに入ったりすると、ちょっとイヤな顔をしたりもするとか……」


本誌はいち早く、そんな昇太のお相手が元タカラジェンヌの下薗利依さんであることをキャッチしていた。実は5年前に本誌は下薗さんをインタビューするという“ご縁”もあったからだ。


《もともと、母も祖母も宝塚ファンで、特に母は『女の子が生まれたら絶対にタカラジェンヌ』と夢見ていて》(本誌’14年6月3日号)


母の夢通りに下薗さんは’97年に宝塚歌劇団に入団し、宝珠小夏の名で雪組の娘役に配属された。活動期間は4年ほど。’01年に父の体調が悪くなったため、ドッグサロンなどの“動物のための仕事”を継ぐことを決意したのだ。


現在は前述の「青山ケンネル株式会社」専務取締役のほかに「NPO法人 日本動物福祉職能協会」理事長も務めている。結婚発表から数日後、本誌は冒頭のような様子で、仕事場へと向かう下薗さんを取材した。


――昇太さんとのご結婚おめでとうございます!


「ありがとうございます。わざわざ来てくださったのですか? ……でも申し訳ございません。取材にはお答えできないことになっているんです」


急な取材にもかかわらず、彼女はお嬢さまらしいゆったりした口調で応対し、ほほ笑んでくれた。


――では、ほんの少しだけ。昇太さんのどんなところに引かれたのでしょうか?


「う~ん、優しいところもそうですし、(彼の)ぜんぶです。ぜんぶ(笑)」


――『笑点』はご覧になっていますか?


「まだ(昇太さんと)いっしょにではないですけれど。小さいころから楽しく拝見しております。今日はわざわざありがとうございました。これで失礼しますね」


昇太の“ぜんぶ”が好きだと言い切った下薗さん。実は会見で昇太も、彼女が自分に引かれた理由について、こう答えていた。


「ぜんぶだと思います。収入も含めて地位も立場もだと思います」


彼女の受け答えも、昇太の会見の言葉を意識したものだったのだろうか。


「地方で高座に上がれば1日でギャラは70万円ほどではないでしょうか。年収は推定で1億円です」(前出・演芸関係者)


落語界でもトップクラスの年収を誇るという昇太だが、お相手のお金持ちぶりも桁外れだという。


「彼女の母が理事長を務めている『シモゾノ学園』はトリマーやドッグトレーナーなどを育成する2つの専門学校の経営母体です。法人登記簿謄本(会社の基本情報が記載されている書類)によれば、シモゾノ学園の今年3月時点の資産は約47億4千万円。『青山ケンネル』は彼女のきょうだいが社長ですし、実家の資産は50億円を下らない“ご令嬢”なのです」(経済ジャーナリスト)


昇太は “逆玉のこし”にも乗っていたのだ。今後の結婚生活について、前出の演芸関係者は言う。


「お相手は今後は、噺家のおかみさんも務めることになります。昇太さんの場合は弟子たちが家に住み込んでいるわけではありませんが、ご自分の仕事との“二足のわらじ”はかなり大変なのではないでしょうか」


だが実はこの新妻、意外にメンタルは強靭のよう。本誌のインタビューでは、こんなことも語っていたのだ。


《宝塚の経験から、私はちょっとやそっとのことでは動じません(笑)。舞台ではハプニングが起きてもいつも笑顔です。今も、何が起きても心の中で、『絶対大丈夫と』》

美貌に資産、さらに精神力まで……、昇太にとっては頼もしい限りだろう。

㊟昇太師匠は美青年弟子をどうするのかな。有名芸能ライター氏は面白いことを耳うちしてくれた。

「あちこちで、ホモ、レズ隠し結婚って言われてます。私もお2人に質問するわけにもいきませんしね」
♪いいじゃ~ないの~しあわせならば~♪

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

離婚の岩崎良美に批判殺到! “3匹の猫”譲った理由に「猫がかわいそう」「身勝手な飼い主」


離婚の岩崎良美に批判殺到! “3匹の猫”譲った理由に「猫がかわいそう」「身勝手な飼い主」
エンタMEGA

 大ヒット曲「タッチ」で知られる歌手・岩崎良美の離婚報道に、「猫がかわいそう」と批判が相次いでいる。

 50歳だった2011年に3歳年上の産婦人科医と結婚した岩崎だが、20日発売の「週刊文春」(文藝春秋)が「去年、離婚していた」と報道。記事によれば、強すぎる“フランス愛”ゆえに趣味ばかりを優先する岩崎に、夫が三行半を突きつけたのだという。

「ネット上では、岩崎がこれまで可愛がっていた3匹の飼い猫を『結婚生活を思い出すのがイヤだから』という理由で知り合いに譲ったという記事中の知人の証言が炎上。身勝手な岩崎に冷ややかな声が飛び交っています」(記者)

 岩崎は「るぶるえ」「べべ」「いえそど」と名付けた3匹の猫を飼っていたといい、たびたびブログに写真を載せていたが、昨年6月を最後に猫の投稿はストップ。知人の証言に関し真偽は定かではないものの、ネット上では「猫の話が事実なら許せない」「無責任な飼い主」「こんなやつは生き物飼うな」「普通なら、離婚で猫の親権を取り合うのに……」と批判が相次いでいる。

「動物が多く登場する子ども向けアニメ『おさるのジョージ』(NHK Eテレ)のナレーションを長年担当していることからも、もし岩崎に猫を飼えない事情が他にあるなら、早めに弁明したほうがよさそう」(同)

 医師との離婚よりも、その後の猫の扱いに注目が集まっている岩崎。「猫の話聞いて、『タッチ』も聞きたくなくなった」との声も見受けられるだけに、今後の活動に影響しそうだ。

㊟岩崎良美の顔って“あの犬”に似ていない?目玉のデカイ犬。。。で、ブス。結婚相手に選んだ男には見る目なかったね。それより、良美くん、君にパリが似合うと思う?バリ島かなんかで腰蓑ダンスしてたら受けるぞ。しちれいしました。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

韓国、不正輸出約4年間に156件摘発 日本の疑問に文政権は強く反発



韓国、不正輸出約4年間に156件摘発 日本の疑問に文政権は強く反発
産経新聞

 【ソウル=桜井紀雄】韓国で軍事転用できる戦略物資の多数の不正輸出があったことについて、管轄する韓国産業通商資源省は10日、2015年から今年3月にかけて摘発が計156件に上ったことを明らかにし、この間の摘発について「わが国の戦略物資輸出管理制度が効果的かつ透明性をもって運用されている反証だ」とコメントした。

 日本が韓国向け輸出規制強化の背景として、戦略物資の「輸出管理上の不適切な事案」を挙げ、戦略物資のフッ化水素が北朝鮮に流出した恐れが指摘されたことに、韓国政府は強く反発。「北朝鮮を含む国連制裁の対象国に流出した証拠は見つかっていない」と主張し、日本側に証拠を示すよう繰り返し要求した。

 文在寅大統領も10日の企業家らとの会合で「いかなる根拠もなく、対北制裁と結び付けた発言をするのは、両国の友好と安全保障上の協力関係に決して望ましくない」と日本側を批判していた。

 だが、15年に14件だった摘発件数が17、18年は40件台、今年は3月までに31件と急増傾向にある。日本側が安保上の疑心を抱くのは自然な反応で、文政権には説明責任があるはずだ。


韓国から戦略物資ダダ洩れ? 優遇措置撤廃で怒る韓国の「不正輸出」リスト入手
FNNPRIME7/10(水) 17:02配信

日本政府によるフッ化水素など3品目の韓国への輸出優遇措置撤廃を受け、韓国は激震に見舞われている。「不当だ!」との怒りや、「国内生産すべき!」という勇ましい対策案、「対応が遅い!」との韓国政府批判、「日本製品不買」のPR、「次の制裁はこれかも」との悲観論など、メディアは上を下への大騒ぎだ。


本質はあくまで「輸出管理の優遇措置撤廃 」

今回の日本政府の措置の本質は、あくまでフッ化水素などの韓国向け輸出管理優遇措置撤廃である。そして撤廃の理由について経産省は「日韓間の信頼関係が著しく損なわれた」事と、「大韓民国に関連する輸出管理をめぐり不適切な事案が発生した」事の2点を挙げている。経産省はいわゆる徴用工を巡る問題での韓国政府の対応なども引き合いに出しているので、信頼関係の改善に向けて韓国政府がすぐに対応するのは難しいだろう。だが、「輸出管理の不適切な事案」について国際社会が納得するような反論が出来れば、日本の措置が不当だという韓国の反論が力を持つことになる。

実は「ザル」な韓国の輸出管理

「不適切な事案が発生した」との日本の主張に反論するには、「日本から輸入した3品目は全て適切に管理され、韓国国外に密輸出などされていない。韓国の輸出管理は信頼できる」という事を証明すれば良いだけの話だ。

韓国の成允模(ソン・ユンモ)産業通商資源相は7月9日緊急会見し「日本から輸入されたフッ化水素が北朝鮮を含む国連決議制裁対象国に流出したという、いかなる証拠も発見されなかった」「(韓国の)関連企業らが国内法令により輸出許可を受けて、最終使用者報告など各種義務も適法に履行していることを再度確認しました」と述べた。日本から輸入したフッ化水素は北朝鮮に渡っておらず、韓国から輸出される物資は管理がしっかりしているとアピールしたのだ。


しかし、そんな韓国にとって「不都合」なデータを記したリストを我々は入手した。


そのリストとは、韓国の国会議員が産業通商資源省から入手したもので、我々はこの議員から提供を受けた。リストには「戦略物資無許可輸出摘発現況」というタイトルが付けられている。内容は驚くべきものだ。

2015年から2019年3月まで、韓国から戦略物資が無許可で流出した不正輸出案件は、何と156件もあったと記されているのだ。不正輸出されたのは、いずれも、NSG(核兵器製造・開発・使用に利用可能な物品を統制する多者間国際体制) 、AG(生物化学兵器製造・開発・使用に利用可能な物品を統制する多者間国際体制)などを通じ国際社会が厳しく統制・監視している物資だ。


専門家も驚くリストの中身

リストの不正輸出品目を見てみる。サーモカメラや炭素繊維、熱交換器など、兵器への転用が可能な物品が並んでいる。核開発で使用される遠心分離機も、ロシアとインドネシアに不正輸出されていた。2017年10月には、核燃料棒の被膜として使われるジルコニウムが中国に不正輸出され摘発されていた。代金は1346万ドルと高額な取引だ。

リストには化学物質も含まれている。ジイソプロピルアミンという化学物質は北朝鮮の金正恩委員長の実の兄、金正男氏がマレーシアで暗殺された時に使われた神経剤VXの原料だ。2017年の8月にベトナムとスリランカに、10月にはパキスタン、中国、マレーシアに向けて、韓国から不正輸出されたとして、輸出業者が摘発されていた。生物・化学兵器拡散を防止する枠組みである前出のAGのハンドブックによると、韓国はジイソプロピルアミンの製造国に入っていない。つまり別の国から輸入したものを、第三国に不正輸出した可能性が高い。


さらに注目されるのは、「フッ化水素酸」という品目だ。フッ化水素酸は、今回日本が輸出管理優遇措置を撤廃した3品目の1つ、フッ化水素を水に溶かしたものだ。フッ化水素酸の不正輸出が摘発されたのは2017年12月にベトナム向け、2019年1月にはUAE向けの2件だ。フッ化水素は韓国でも少量製造されているので、日本産かどうかは分からない。


摘発日時に目を向けてみる。2015年は14件、2016年は22件、2017年は48件、2018年 は41件、2019年はわずか3か月の間に31件の不正輸出が発生している。明らかに増加傾向だ。また2017年5月の文在寅大統領就任前後で発生件数を比較すると、就任前は年平均約18件だった不正輸出が、就任後には年平均約60件ペースに急増している。これが何を意味するのかは分からない。


このリストを、国連安保理北朝鮮制裁委員会のパネル委員だった古川勝久氏に分析してもらった。
古川氏は「大量破壊兵器関連の規制品を巡る輸出規制違反事件がこれほど摘発されていたのに、韓国政府がこれまで公表していなかった事実に驚いている」と話し、驚きを露わにした。


Q危険な物質はリストに入っていますか?

古川氏「もちろんです。インドネシアに不正輸出されていたシアン化ナトリウムは金属メッキ工程でも使用されますが、化学兵器タブンの製造にも使用されます。危険だからこそ大量破壊兵器不拡散のための国際レジームで、有志国がリスト規制に基づいて規制しています。もちろん産業用途はありますが、兵器転用されるので、しっかりと輸出先を確認することが義務付けられていなければなりません。」


Qフッ化水素も不正輸出されていた

古川氏「フッ化水素の輸出先であるUAEは密輸の主要経由地として各国が見張っています」


Q韓国では不正輸出を企図する人が多いのか、それとも輸出管理が徹底されていないのか

古川氏「両方が原因だと思います。韓国企業は中国に似て、輸出管理面での管理体制の緩さがかねてより問題視されてきました。また、韓国政府による制度運用も徹底されていません。その証拠が今回のリストにある事案の数の多さと、その事実を公表していなかった点に見られます。」


Q不正輸出先には北朝鮮に関係の深い国はあるか。第三国経由で北朝鮮に物資が入った可能性は?

古川氏「これまでに北朝鮮が拠点を有していた、あるいは北朝鮮の制裁違反に関与していた国々の中で、リストに記載されていたのは中国、台湾、香港、東南アジア諸国のほぼ全て(ブルネイを除く)、ロシア、インド、パキスタン、スリランカ、UAE、イラン、シリア、赤道ギニア、トルコ、イタリア、ドイツ、日本です。北朝鮮以外にも懸念すべきは、中国やロシア、中東やアフリカの紛争地域もいろいろと密輸に関係しています。韓国企業は全方向的に緩いのではないかと思います。」

「これらの韓国企業名が公表されていない以上、知らずにこれらと取引してきた日本企業は必ずあるのではないかと思います」


Q氷山の一角なのか、韓国の税関や役所が優秀だから摘発出来ているのか

古川氏「氷山の一角と思われます。現に、日本政府が説明しているようなフッ化水素の大量発注事案が含まれていません。リスト品規制だけでもこれだけの問題があるのですから、キャッチオール規制(※注1)に関しては、さらにずさんなことになっている可能性が懸念されます。」「この情報を見る限り韓国をホワイト国として扱うのは難しいのではないでしょうか」


「政治目的だ!」と叫ぶ前に、やる事があるのでは?

7月10日文在寅大統領は韓国のトップ企業30社の経営陣を呼び、日本側の措置を「政治目的」と批判した。そして政府が輸入先や国内の生産の拡大に支援する方針を示し、事態の長期化に備えて、企業側の協力を呼びかけた。

韓国経済の根幹である半導体部門を守るために必死なのは分かる。このリストの事案は日本政府が主張する「不適切な事案」と一致するとは限らないが、韓国政府は大量の戦略物資が不正輸出されている現状と向き合うべきだ。


※注1)兵器転用される物資リストに並べて規制対象にするだけでは対応しきれないため、リストには記載されていないが兵器転用可能なあらゆる物資を包括的に規制する仕組み

【執筆:FNNソウル支局長 渡邊康弘】

㊟東京台東区一の資産家の三代目の私に似て、日本政府も金持ち喧嘩せず精神があったのではないか。もうそんな時代ではない。目には目を歯には歯をの時代なんです。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

«  | ホーム |  »

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 680

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

長官官房

Author:長官官房
渡邉 正次郎(わたなべ しょうじろう).
政治ジャーナリスト・作家
レコードヒットチャート編集長を経て、衆議院議員小峰柳多秘書、参議院議員迫水久常秘書となり、多くの政治家の選挙参謀として活躍。現在、政治・社会評論、講演の傍ら、何人もの政治家ブレーンとして『国会質問、演説原稿』等を依頼され、選挙参謀としても活動し、全員当選させている。.
 99年の東京知事選で石原慎太郎を担ぎ出させ、最後に名乗りを挙げさせる。投票日昼に「石原は165万票で当選」とマスコミ取材に応え、組織を持たない石原の票読みを的中させ驚かせた。また、オウム真理教の看板男、上佑史浩が「数百人のジャーナリストとお会いし、唯一人信じられたのは渡邉先生です」と、逮捕の日に身元引受人を依頼したことはメディアに大きく取り上げられた。.
 また、参議院議員迫水久常秘書当時、全国の暴走族を大同団結させ、『関東連合を』設立、初代最高顧問として抗争事件を起させぬよう指導した。この当時の教え子たちは現在、地方議会、大企業、役人として活躍しており、現在も彼らは情報を提供してくれている。もちろん、闇社会にも教え子は多く、彼らは組織の大幹部、親分ではあるが、今も関東連合初代最高顧問として熱い尊敬を受けている。.
.
議員生活約30年の小泉元首相“議員立法”一本もなし!が、一民間人の政治ジャーナリスト・作家の渡邉正次郎が発案、または改正させた法律(順不同).
.
*動物愛護管理法の改正.
《ペット飼育者のペット放置、殺害の多さをレビ報道で知り、『重い刑事罰に』、.
と武山百合子議員に国会で提案させ議員立法で改正を実現。今後はペットを金儲.
けに繁殖させるブリーダーや販売業者の取り締まりもより厳しくなる。<動物愛.
護管理法は明治時代に施行。このときまで一度も改正されず>》 .
.
*団体規制法(国家転覆を図った団体を取り締まる).
《オウムに破防法適用を政府が決定。が、5人の公安審査会で否決(委員に破防.
法絶対反対を組織決定している極左弁護士3名。)され激怒。武山百合子議員か.
ら国会質問作成を依頼されたことをチャンスに、衆議院予算委員会分科会で、.
「国家転覆を狙ったオウム真理教に破壊活動防止法を適用できないならば、それ.
に替わる法律を作るのが国家の義務」と質問。.
松浦功法務大臣が「素晴しい質問で、即議員立法ででも」と答弁。議員立法で成立。同時に「公安審査会の委員に破防法絶対反対の極左弁護士三名はおかしいのではないか」の質問も。以降、弁護士を2名に減》.
.
*NPO法.
《河村たかし現名古屋市長が現役代議士時代に発案法律。が、当時の大蔵官僚が.
“金を集めるのは大蔵省以外許さない”と自民党議員らに逆陳情し、廃案にされ.
る寸前に河村議員から相談され、素晴しい法案なので親しい自民党議員たちを半.
分脅し継続審議に持ち込み、次の国会で成立》.
*個人情報保護法.
《武富士顧問当時、「同業者の消費者金融Pがブラックリスト(返済がない悪質なもの)を闇金融に売り飛ばしているので、取り締まって欲しい」と依頼を受け、河村たかし議員に持ち込む。議員室に大蔵省役人を呼んで『取り締まるように』と指示すると、「取り締まる法律がない」と。ならばと河村議員を法案筆頭提案者で議員立法で成立》

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (194)
ニュースの深層 (9810)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR