FC2ブログ

2019-07

夫婦なんて2年で“あばたもえくぼ”がえくぼがあばたになります!!


夫婦なんて2年で“あばたもえくぼ”がえくぼがあばたになります!!

小池栄子、夫婦円満の秘訣「まるで週末婚。そのくらいの距離感がちょうどいい」
週刊女性

「マメで優しい。そして、声がいい。あんな声で“大丈夫だよ”とか優しく言われたら、女子はコロッといっちゃいますよ(笑)」


 ドラマ『わたし旦那をシェアしてた』で主人公の晴美を演じる小池栄子(38)。夫は自分だけを愛してくれている──。そんな夫に、自分以外の“妻”の存在が発覚したことから始まる衝撃の“ファイティング”ミステリーだ。 


「ミステリアスでつかみどころがない。結局みんな彼に振り回されてはいるんだけど、なんか憎めないんですよね」


 劇中では、ダメな元夫も登場!


「元旦那がすごくみっともないことを私と“ほかの妻”たちの前で言い放つシーンがあるんですけど、自分がこんな男のことが好きだったってことがバレるのも嫌だし、これほどプライド傷つくことはないよな……って。愛した人が否定されるって自分が否定されることと同じだから。やっぱり当事者だと、かばいたくなる。本当はもっといいところあるのよ! って(笑)。その気持ち、すごくわかる! って思わず共感しちゃいました」


 実は、小池には“振り回されたい欲”があるそうで、


「振り回されて見える景色って、自分が望まない景色じゃないですか。そのほうが“生きてる感”が強くて。あぁ、自分ってこういうときこんな顔をして、こういう感情になるんだ、こういう暴言吐くんだ、とか(笑)。その発見がすごく好きなんです」


 日々“刺激”を求め、撮影現場ではこんなことも。


「例えば1日、とあるアシスタントの男の子の行動に注目するんです。それが面白いんですよ、いろんな発見があって。“これは返事しないのに、あっちにはするんだ”とか“あ~今、絶対聞こえないフリしてる!”とか(笑)。小さな心のハプニングがあれば、待ち時間が楽しくなる。そんな私も誰かに見られてたりして(笑)」


 私生活では結婚12年目になる夫との関係はいたって“平和”だそうで、


「10年以上一緒にいますが、今でも楽しませてもらっています」


 と笑顔を見せる。夫婦円満の秘訣は?


「干渉しないことですね。お互いがお互いのスケジュールを優先させていて。週初めに“今週いつごはん一緒に食べる?”って日を決めて、ほかの日はそれぞれ友達とごはんを食べに行ったり自由。まるで週末婚みたいな感じ(笑)。同じ家に帰ることには変わりないので、そのくらいの距離感がちょうどいいんです」

充実した仕事とプライベート

 同性からの支持も高く、老若男女から愛されキャラの小池。そのサバサバとした性格が気持ちいい! 


「人付き合いがうまそうとか言われるんですけど、全然! よくごはん屋さんで“小池さんですよね”って声をかけられて、楽しくしゃべったりするんですが、それは時間が決まっているからできること。明日も明後日もってなったら、どうだろう……(笑)。


 ドラマや映画の撮影は長いじゃないですか。よく“みんなで楽しんでいこうぜ!”みたいな豪快さを持っていると誤解されがちなんですが、実はそうでもなくて。八嶋(智人)さんみたいに、どこへ行っても盛り上げ役を買って出る人ってうらやましいし、自分もなりたいって思うんですけど、照れがあるうちはなかなかできないんです」


 今回は主演ということで、“みんなを引っ張っていくためにも、そこは変えていきたいと思います”とのこと。


 仕事もプライベートも充実した日々。これまで映像作品はもちろん、舞台にも積極的に出演し、女優としての才能を開花させてきた。


「演じることに関して、苦痛と思ったことはないですね。ほら、私、振り回されたい人だから、しんどいとかキツいとかなればなるほどMっ気がうずいて楽しくなっちゃうんです(笑)。こういう世界にいるから、刺激マヒなのかな? そういう意味では、このドラマは次から次へと展開していって、刺激だらけ。ぜひ、あーだこーだ文句を言いながら見てほしいです!」

『わたし旦那をシェアしてた』(日本テレビ系)
7月4日(木)夜11時59分放送スタート
“事実婚”している夫・恭平(平山浩行)と幸せな日々を送っていたシングルマザー・晴美(小池栄子)。ある日、夫が殺害され、病院に駆けつけるとそこには“妻”だという女性、加奈子(りょう)と茜(岡本玲)が。しかも恭平の遺言により、3人は同居するハメに。さらに彼は、“たったひとりの妻”のために3億円の遺産を残していて──。

㊟夫婦なんて2年もすれば両方に飽きがきます。えくぼがあばたに見え、イケメンが精力の弱いつまらない顔に見えてきます。

その点から言うと小池栄子って凄いね。小池栄子って性格が良く、頭もいいね。女優としてもますます期待できる。旦那の坂田 亘氏も写真で見ただけだが、誠実そうなイメージ。イイ旦那のようだ。
スポンサーサイト



テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

アッラーはキリストに戦いを挑む!?

アッラーはキリストに戦いを挑む!?

イラン大統領「ウラン濃縮度レベル 7日から高める」
ロイター通信

【イスタンブール=木寺もも子】イランのロウハニ大統領は3日、保有するウランについて、7日以降に必要なだけ濃縮度を高める方針を示した。ロイター通信などが伝えた。実行すれば1日に低濃縮ウランの貯蔵量が規定を超えたと発表したのに続く、合意違反になりかねない。一方で、欧州などがイランの原油輸出を可能にするなどの対応を具体化すれば規定内の水準に戻すともした。

ロウハニ氏は具体的な濃縮率には言及していない。2015年のイラン核合意では、イランが核兵器を製造するのに必要な核物質を得るまでの時間を一定以上確保するため、ウランの濃縮率の上限を3.67%に定めている。

イランは核合意から一方的に離脱した米国の制裁で米国以外の国への原油輸出もできなくなり、経済的な窮地にある。1日に続く核合意違反の予告は、欧州などに原油輸出を可能にする仕組み作りや経済支援を急ぐよう圧力をかける狙いがある。

ただ、さらなる核合意違反はイランに同情的な欧州の態度を硬化させるリスクがある。英独仏の外相らは2日、「我々が合意を維持できるかどうかはイランの完全な合意履行次第だ」として、さらなる合意違反を自制するよう求める声明を発表している。

イランは5月、米国の制裁への対抗策として、段階的に核合意の義務履行を停止する考えを示していた

㊟ロウハニ大統領よ、我が国には不法入国、不法滞在し、薬物密売しているイラン人が増えているんです。大使館員らが取り締まり強制帰国させてくれませんか。強制帰国させ両腕を切り落してください。


これを受けて、米トランプ大統領、

「アッラーなどキリストに勝てるかッ」!?

米大統領、イランに警告=ウラン濃縮拡大
2019年07月04日06時51分
 【ワシントン時事】トランプ米大統領は3日、イランのロウハニ大統領がウラン濃縮率の引き上げを表明したことについて「イランよ、脅しには注意しろ」とツイッターで警告した。


 トランプ氏は「こうした脅しは自らに跳ね返ってくることになる」と強調。イランが宣言通り備蓄ウランの濃縮率を上昇させれば、新たな対抗措置を取ることを示唆したものとみられる。

 イランの備蓄ウランの濃縮率は2015年に主要国と結んだ核合意で3.67%以下と定められている。だが、ロウハニ氏は「7日から順守せず、必要なレベルまで拡大する」と表明。ウラン濃縮率を上げれば、核兵器に転用可能な高濃縮ウラン獲得までの期間が短縮されることになる。

㊟神と神が戦争だ!!両方の神が死んだらどうなる?それにしてもキリスト教もイスラム教も殺し合いが好きですね。ま、男なら発言に責任を持て!!世界戦争上等!?ただ、この戦争は日本も巻き込まれる、ではどうする?軍隊はないから国民全員がヘルメットと竹槍で立ち向かおう。ムシロ旗は効果ないです。

 

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

“闇営業写真に金払った!?”雑誌、TVは採用ネタに必ず払います!!

“闇営業写真に金払った!?”雑誌、TVは採用ネタに必ず払います!!

 イチローとロスで一夜の女性大生の告白に300万円払いましたよ!!

“闇営業”報道のフライデーは情報提供者から宮迫の写真を買ったのか? 講談社の回答は…〈dot.〉
AERA7/3(水) 19:00配信

 お笑い芸人らが、反社会的勢力の宴会に出て金銭を受け取っていたとされる“闇営業”問題。吉本興業はカラテカの入江慎也との契約を解消し、雨上がり決死隊の宮迫博之や、ロンドンブーツ1号2号の田村亮ら11人を無期限の謹慎処分とした。その後もスリムクラブらに別の闇営業が発覚するなど、問題は広がりをみせている。

 一方で、事の発端となった宴会の様子を報じた写真週刊誌「フライデー」(講談社)に対して、一部から反社会的勢力とのつながりを疑う声も上がっている。

 ツイッター上では「写真はどんなルートで入手したの?」「反社会勢力から買ったわけじゃねーよな?」といったものや、「オレオレ詐欺連中と組んでるフライデーはどうなの?」といった批判コメントが殺到している。


 出版社「幻冬舎」の編集者、箕輪厚介氏もAbemaTVのニュース番組「AbemaPrime」などに出演し、問題について「もしメディアが反社会勢力から写真を買ったのだとすれば気持ち悪い、それってどういうビジネスなんだ」と疑問を呈した。


 果たして金銭の授受はあったのか――。講談社に謝礼の有無について取材を申し込むと、「本件の取材について、問題を指摘されるような点は一切ありません」との回答だった。


 出版業界に詳しいある週刊誌の元編集長も、この件について「払ってないでしょう」と話す。


「私の周りで反社会的勢力にお金を支払ったという話は聞いたことがない。お金のやりとりがあると、それをネタに脅されるだけでなく、マスコミに迎合して相手が話に色を付けたり、嘘を言うこともある。社会的な属性が疑わしい人からお金を見返りに情報提供を提案されることはありますが、基本的に門前払いです」


 では、情報をタダで提供するメリットは何なのか。裏社会に取材経験のある記者は次のように語る。


「暴力団などに所属する末端の人間が、上層部に不満や恨みを募らせてマスコミにリークするケースはあります。組織に知られぬよう、知人を介してマスコミに売り込むのです。その際に交通費やお茶代くらいは支払いますが、写真の対価を支払うことはありません」

そもそも、マスコミと反社会的勢力はどのような関係なのだろうか。前出の記者は次のように続ける。


「居酒屋で話を聞いていると、ごちそうしてもらうこともある。それを断るのは逆に失礼だというのが業界の常識です。ただ、その際には後日菓子折りを持っていくなどして、もらったままにならないように気を付けます。まれに現金を渡されそうになりますが、当然断ります」


 だが、過去には実際に利益を受けたことで、見返りを求められてしまったケースもある。2016年12月、大手テレビ局の社会部記者だった30代男性社員が、取材先の暴力団関係者に乗用車を購入するための名義を貸し「利益供与」したことが発覚。その後書類送検され、休職1カ月の処分を下された。男性は高級飲食店で20回以上接待を受けており、「高額な接待を受けていたため依頼を断れなかった」という。反社会的勢力への取材活動の危うさを表す一例だ。


 裏社会の取材に詳しいノンフィクション作家の森功氏はこう話す。


「反社会的勢力に限らず、『ネタもとにお金を支払わない』はマスコミの大原則。裏社会には情報通の人もいます。メディアにとっては重宝する存在ですが、同時に、取り込まれる危険性もある。情報の裏付けを取ることはもちろん、お金の授受や利益供与はできないことを相手に理解してもらう必要がある。同じ人付き合いですから、関係ができれば恩返しをしたくなる気持ちもわくでしょうが、一線を越えないよう踏みとどまることは、どのメディアも肝に銘じていることです」


 芸能人と反社会的勢力の不適切な関係が明らかになった今回の事件。不用意に“一線”を越えてしまったことの代償は大きい。(AERA dot.編集部/井上啓太)

㊟森功氏は出版社との関係を大事にしたいからきれいな話をしていますね。勿論、森氏は良い人物ですよ。
でもね。TVや雑誌やスポーツ紙にネタを提供する人たちってとっぽいですよ。片端から電話して金額交渉ですよ。受けた側としては視聴率、売り上げに繋がりますから飛びつきます。ネタ元と会い、写真を見て、話を聞き、これはイケるとなると、金額交渉です。

ネタ提供者は提示された金額が気に入らなければ「○○はいくら出す」とやります。だってね。ネタ提供者だって交通費も飲食代も掛かっているんですから当然です。パパラッチがその代表です。

 AERAは「フライデー」を取り上げていますが、ネタ提供者たちは「AERA」や『週刊朝日』「サンデー毎日」等にはネタを持ち込みませんもの。それだけ読まれていないってことを知ってるんです。

新聞社系週刊誌も大きいネタは喉から手が出るんですが、「金を貰った」などとバラされたら新聞の信用が地に落ちるから買いたいけど買わないんです。ま、もう朝日を筆頭に新聞は地に落ちていますが、、、失礼しました。お許しを。

今から10数年前、イチローがオフシーズンを日本で過ごし、米国に向かう途中、ロスで知り合ったイエローキャブ(誰でも乗せる)と呼ばれる女性大生とい一夜を過ごした、しかも、その後、イチローからイエローキャブ女に、「昨日は気持ち良かったね」とメールを。

これを帰国した女子大生で堂々とフライデーに売り込んだ。紙面にスクープされた週に私の事務所に遊びに来た講談社の社員が、

「フライデーの連中、あの女性大生に300万円払ったんですよ」

と大笑いしながら話していたのを思い出しました。ジャンジャン。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

血を見るか!!自民,広島で菅天皇と岸田政調会長と仁義なき戦い

血を見るか!!自民惨敗参院選なのに広島で菅天皇と岸田政調会長と仁義なき戦い

“ポスト安倍”めぐり仁義なき戦い…広島選挙区で「菅vs岸田」代理戦争勃発! 自民党の狙いは「2議席独占」だが…
夕刊フジ

 広島選挙区(改選定数2)は、与野党から複数候補が出馬予定だが、自民党が6期目に挑む溝手顕正(けんせい)氏と、新人の元広島県議、河井案里(あんり)氏を擁立したことが、最大の注目だ。この戦い、「ポスト安倍」をめぐる、岸田文雄政調会長と、菅義偉官房長官による“仁義なき代理戦争”の様相も呈している。

 「1日30回も街頭に立ち、何をやるかを県民の皆さまに訴えているのです。河井案里を広めてください!」



 安倍晋三政権の危機管理を担当して、日々多忙な菅氏は6月22日、広島市での街頭演説にわざわざ駆け付け、約5000人の聴衆に向けて、河井氏をこうアピールした。

 この姿を見て、自民党県連幹部は「地元県連は、この街頭演説はノータッチだ」と語った。

 不協和音とも思える現象は、なぜ起きたのか。
 広島選挙区は宏池会(岸田派)の牙城だ。派閥領袖(りょうしゅう)の岸田氏を筆頭に、宏池会は広島に国会議員6人(衆院比例含む)をそろえる。中でも、溝手氏は自民党参院会長や国家公安委員長を務め、岸田派最高顧問という重鎮。自民党候補1人なら楽勝だった。

 だが、2013年参院選と16年参院選で、自民党候補はともに、野党の当選候補にダブルスコアの大差で勝利していた。つまり自民党は2議席獲得が可能なのだ。党本部主導で河井氏が2人目に選ばれた。

一部県連の不満に対し、党本部関係者は「二階俊博幹事長と、甘利明選対委員長らが過去の選挙を分析して、『広島は2議席可能』と判断した。『溝手イジメ』『世代交代』といった発想は邪推だ」と反論した。

 県連関係者は懸念するのは、1998年参院選の二の舞いだ。

 自民党は奥原信也氏(宏池会)と、亀井郁夫氏(志帥会)の2人を擁立したが、奥原氏が落選し、亀井氏が当選した。

 地元関係者はいう。

 「河井氏は、安倍晋三首相を支える派閥横断型の政策グループ『きさらぎ会』幹事長を務める河井克行総裁外交特別補佐の妻。同会は菅氏が深くかかわる。広島での選挙結果は、岸田氏と菅氏の『ポスト安倍』争いにも影響が出そうだ」

 これに対し、前出の党本部関係者は「そんな雑音は無視して、『2人当選』を目指すべきだ。うまくいけば、地元の岸田氏は『ポスト安倍』の筆頭に立てる」と語る。
 野党陣営では、国民民主党の現職、森本真治氏が無所属で出馬する。国民民主党と立憲民主党などから推薦を得た。
 狙い通りに、自民党が2議席独占できるのか。不協和音の間隙を縫って、野党が漁夫の利を得るのか。(ジャーナリスト・田村建雄)

㊟ま、つまらない選挙の中で唯一面白そうなので注目していましょう。どうせなら殴り込みでもしてくれた方が投票率上がるかも。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

おっ、富阪氏が醜キンピラ擁護?

おっ、富阪氏が醜キンピラ擁護?

「逆風」ファーウェイの強み 中国、アフリカで堅固な足場
夕刊フジ

 G20大阪での米中首脳会談を経てファーウェイ(華為技術)への逆風は若干緩む見通しだが、今週も同社が直面した問題に触れていきたい。

 欧米のハイテク企業のサポートを失い、グーグルマップやユーチューブ、Gメールの使えないスマホが先進国で売れるのか、と問われれば明らかに不利だ。さらに端末の大本である半導体の問題もクリアしなければならないかもしれないのだ。ただ事ではない逆風だ。

 ただ、一つ注意すべきことは、こうした問題のほぼすべてが端末へのダメージだということだ。
 あらためて言うまでもないことだが、アメリカが問題視して、その覇権を阻止したかったのは、ファーウェイの「5G(第5世代移動通信システム)」の通信設備の独占であった。そして現在までに、そこへのダメージは限定的といってよいものだ。

 よしんばファーウェイの端末がいま、すべてこの世界から消えた--後述のように、現実的な話ではないのだが--としても、規模を縮小して通信設備の事業を残すことはできるのだろう。ファーウェイの「5G」通信網支配は、減速することはあってもなくなることはない。そういう話だ。

 そのことを前提としてここからは2つの視点からアプローチしたいのだが、まずは端末の未来から見ていこう。

 これまでの原稿でファーウェイの技術開発力が未来を決定する大きな要素だと書いたが、その可能性はどういうものなのか、という視点だ。

 5Gにおいてトップの技術--つまりどこから盗むことはできない技術だ--を確立した開発力に豊富な資金力を備えた同社が、本気でOS(基本ソフト)の開発に乗り出したら、どうなるのかという話題だ。

 一つ期待されているのは、彼らの開発したOS「鴻蒙」が、スマホにもパソコンにも使えるというイノベーションを起こすことだ。現状のOSがスマホとパソコンで別々のものを使い、しかも相性の問題が指摘されているのだから、ここに興味が集まるのもむりからぬことだ。

 スマホもパソコンも手掛けるファーウェイだからできることとも言われている。

 当初、やはりアンドロイドのOSに比べれば、「鴻蒙」は少し遅れた品質にならざるを得ないのではないかと言われているが、臥薪嘗胆の末に、こうした創造性豊かな商品が出てくる可能性もあるというわけだ。

 同じように、イギリスの半導体設計企業「アーム」のチップデザインを使えなくなった後の「麒麟」も品質の低減が懸念されているが、このことは逆から見ればファーウェイという大口の顧客を失った業界も、以前のようなフットワークを維持することができなくなるという話だ。

 そしてファーウェイの強みは、いま世界で最もスマホが売れている人口14億の国にしっかりした足場を持っているということだ。これに加えてアフリカにおいても圧倒的な存在なのだ。

 なにも欧米だけが市場ではない。むしろ将来性があるのはどちらなのか、ということなのだ。
 ■富坂聰(とみさか・さとし) 拓殖大学海外事情研究所教授。1964年生まれ。北京大学中文系に留学したのち、週刊誌記者などを経てジャーナリストとして活動。中国の政・官・財界に豊富な人脈を持つ。『中国人民解放軍の内幕』(文春新書)など著書多数。近著に『中国は腹の底で日本をどう思っているのか』(PHP新書)。


㊟トランプ氏はG20で「ファーウェイの機器を民間に禁止しない」と約束したことを信じているような記事だが、甘いです。既に米政府機関すべてが使用禁止となっている以上、その関連で生きる民間企業も同路線を取らざるを得ません。

 民間企業がファーウェイ機器を使用していたら政府関係と取引のある企業から政府の機密情報は漏れて当然。政府関係もそうした企業と取引停止をする。これは当然でしょう。


 富阪聰氏がゴキブリ容疑したらダメ!それじゃ醜キンピラと双子みたいな顔した遠藤 誉婆あと同じになりますよ。


テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

軍艦島“地獄の島”は誤解 元島民らが韓国側に反論!「賃金の民族差別はなかった」

軍艦島“地獄の島”は誤解 元島民らが韓国側に反論!「賃金の民族差別はなかった」
夕刊フジ

 戦時中に徴用された朝鮮半島出身労働者が、長崎市の端島(はしま、通称・軍艦島)炭鉱で差別的扱いを受けたという韓国側の主張に反論するため、元島民らが2日、ジュネーブの国連欧州本部でシンポジウムを行った。韓国人学者も登壇し、「賃金の民族差別はなかった」と指摘した。

 シンポジウムは、国連人権理事会に合わせ、史実の発信を目指す民間団体「国際歴史論戦研究所」(所長・山下英次大阪市立大名誉教授)が主催した。

 元島民の坂本道徳さん(65)は、炭鉱員だった父や元住民の証言を紹介。「朝鮮半島出身者も同じ仲間として、一緒に酒を酌んだと聞いた。朝鮮人を強制労働させた『アウシュビッツのような地獄の島』という誤解が世界に広がり、島の名誉が傷つけられた」と訴えた。

 ソウルにある落星台(ナクソンデ)経済研究所の李宇衍(イ・ウヨン)研究員は、第二次世界大戦中の日本各地での炭鉱の賃金調査をもとに「朝鮮人炭鉱夫の月収は他職種の朝鮮人や日本人に比べて高かった」と指摘。奴隷労働という「歪曲(わいきょく)された歴史認識」が広がっていると訴えた。

㊟ここまで悪い評判を世界各国に喧伝されてしまってはどうにもならないでしょう。外務省はぬるま湯浸り過ぎで眠ってるんじゃないか?“いい湯だな外務省”

テーマ:とっておきの情報いろいろ - ジャンル:ニュース

ジャニーとメリー、莫大遺産地獄に持って行く!?

ジャニーとメリー、莫大遺産地獄に持って行く!?

ジャニーズ事務所が所有する不動産 資産価値は500億円超か
 ジャニー喜多川氏(87)の緊急搬送が報じられたことで、同氏が社長を務めるジャニーズ事務所の巨額資産とその行方に関心が集まっている。圧倒的な経営力を誇る同事務所の年商は1000億円を超えるといわれており、同事務所は関連会社名義を含めて、多数の不動産を所有する。

「SMAPが大ブレイクした1990年代後半以降、不動産の購入が目立つようになりました。いずれも赤坂や麻布など都内有数の一等地ばかりです」(芸能事務所との取引が多い不動産会社関係者)

 1998年には赤坂の3階建てのビルを購入し、六本木の賃貸ビルからオフィスを移転。この本社ビルは、当時土地代含めて推定20億円と報じられた。

「2018年には乃木坂の90億円相当といわれるビルを新たに購入し、再び本社を移転しました」(前出・スポーツ紙記者)

 渋谷にも所有物件が多い。公園通りに面した地上5階地下2階の商業ビルには人気アパレルショップが入居し、2軒隣にも地上7階地下1階のビルを所有する。

「ほかにも所属タレントが出演する東京グローブ座や駐車場など、都心に所有する不動産があり、資産価値は500億円を超えるといわれます」(前出・不動産会社関係者)

 これらの物件はタレントの活動拠点としてだけでなく、ビジネスとしても大きな富を生む。
「繁華街やターミナル駅に近いため、テナントとして入居する店舗も多く、堅実な収入源になる。将来的にも価格は下がらないはずです。手堅い資産管理だと思います」(同前)

 一方、経営者としてのジャニー氏個人の収入も日本トップレベルの水準にある。2004年度まで公示されていた「高額納税者」番付によると、ジャニー氏の納税額(2004年度)は3億3126万円で、推定年収は約9億9300万円。これは2019年3月期の一部上場企業の役員報酬と比べると、ソニーの吉田憲一郎社長(8億4700万円)をも超える水準である。

 そんなジャニー氏が個人で所有する不動産のひとつが自宅として使用する都心の超高級マンションのペントハウス(最上階)。

「その近隣にはプール付きのマンションも所有している。プールの脇にはジャグジーもあり、よく所属タレントが遊びに来ています」(前出・スポーツ紙記者)
※週刊ポスト2019年7月12日号

㊟どうです?12,3歳の少し足らない、一山いくらの少年たちを食い物にして築いたこの巨額資産。物欲も金銭欲も、加えて性欲も無い鬼神正次郎は羨ましいとも思わないが、ジャニーの姉のメリー。マントヒヒ婆あはあの地獄まで持って行く気じゃないですか。閻魔もマントヒヒ婆あ、メリーの顔を見たら吐くぞ!!

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

中国の高校で“失踪教師の白骨遺体”を発見。黒幕に校長の影…

中国の高校で“失踪教師の白骨遺体”を発見。黒幕に校長の影…
COURRiER6/28(金) 19:00配信

「出る杭は打たれる」「長いものには巻かれろ」の格言どおり、中国では権力者に逆らうと容赦なく“消される”ことがある。特に地方でそうだという。


16年前、学校の不正を告発した教師が謎の失踪をとげ、“迷宮入り”となっていた事件が急転直下。あぶり出された犯人は……。

中国寄りの香港ポータルサイト「鳳凰網」によると、中国南部・湖南省の山間部にたたずむ懐化市新晃侗族(トン族)自治県で6月20日深夜、現地の高校に相当する「県第一中学(新晃一中)」のグラウンドの地下4m地点から、白骨化した遺体が掘り起こされた。遺体は16年前に失踪した同校教師・鄧世平(失踪当時53歳)のものに間違いないとみられ、警察がDNA鑑定を急いでいる。


鄧は事件当時、学校からグラウンド改修工事の品質管理マネージャーを任されており、失踪した2003年1月21日当日も朝8時、ふだんどおり出勤し現場事務所に詰めた。だが夜になっても帰宅せず、所持金は200元(約3200円)足らずなのに翌日も姿を現さなかったため、心配になった家族は学校まで鄧を探しに行く。

同僚たちの証言によると奇妙なことに、鄧は21日正午にグラウンドの工事現場へ入ったきり、そこから立ち去った気配がないという。


調べを進めると、鄧は21日に出勤したあと現場事務所の2階へ赴き、同僚教師の姚本英、工事請負業者の杜少平(当時41歳)と3人で今後の作業工程についての会合をもった。話し合いが終わると鄧と姚の教師2人は、そのまま将棋を指しながら時間をつぶしていたが、姚は外から現場作業員の羅某に呼ばれる。


「姚先生、杜の親方が世話になっている先生に、柑子蜜柑(コウジミカン)を贈りたいと言っている。先生は先に市場へ行って、良さげなミカンを見繕っておいてくれないかね。代金は後で親方が払うらしい」


そう語る羅を見ながら姚は、突然のプレゼント提案を訝(いぶかし)み「いやいや……私にそんな気遣いをしてもらわなくていいから」と断って事務所の2階へ戻ろうとする。すると羅は姚のシャツをつかみ、ムキになって「さっさと市場へ行ってくれ!」と言いつつ行く手を遮ってきたため、その手を振り払おうとする姚と羅は軽く揉み合いになった。


そのタイミングで事務所の2階から下りてきた杜は姚に「もう退勤時間だから」と帰宅を促す。「鄧先生は?」との問いに杜は「事務所でひとり、焚き火にあたっている」と説明したため、姚はそれを疑わず、事務所に戻ることなく杜と家路についた。そしてそれきり鄧の目撃情報はぷっつり途絶えた。


当時15歳だった鄧の息子によると、施工中の400mトラックは9割方完成していたが、鄧が失踪した翌1月23日に突如、ショベルカー2機が地面に2つの大きな穴を掘削していたという。ナゾの工事は校長の黄炳松(当時61歳)が自ら指揮を執り、鄧の息子は「いま思えば、あの時まさに、父の遺体が埋められていたのだ」と無念さをにじませる。

「もう3日も戻らない。事件か事故に巻き込まれたのではないか」──。


1月24日に鄧の家族は再び新晃一中へ赴き、学校から警察に捜索願を出すよう懇願。学校は「すでに届け出た」と回答するが、翌25日に鄧の妻が派出所で照会すると警察も寝耳に水だったことが分かり、妻はその場で捜索願を提出した。


鄧が通常出勤の時間に失踪したこともあり、警察から連絡を受けた県政府は学校に「一刻も早く捜し出せ」と命令。ところが学校は「以前の職場で2ヵ月間、失踪(※実際は業務命令による出張)したこともある。鄧にとってはいつものことだ」と言って取り合わなかったという。家族が、学校への不信感を高めていったのは言うまでもない。

引き金は「匿名の不正告発」

キーパーソンとなるのは、1998年から事件翌年の2004年まで新晃一中の校長を務めた黄炳松だ。


請負業者の杜少平は黄校長の甥に当たる。黄校長の妻や兄弟、義兄弟、従兄弟などもことごとく地元政府や地元企業の要職についている関係で、これら黄一族が県の公共事業や政府調達の利権を独占していた。

北京(=中央政府)の目が届きにくく、「土皇帝(地方に君臨するボス)」が発生しやすいイナカにありがちな構図だ。杜は公共建設事業を請け負うための資格や免許をいっさい取得していなかったが、黄校長はそれを承知の上で発注していた。


鄧世平の息子によると、学校は当初、杜の会社がグラウンド改修工事を80万元(約1280万円)で請け負うことで合意していた。だがその後、黄校長と杜は密かに契約書を書き換え、学校は工事が完了する前に杜の会社へ140万元(約2240万円)を振り込んでしまう。その事実を知った鄧は憤り、学校や上級機関へ「不当な高値で契約違反。支払いを取り消すべきだ」と意見してまわった。


この一件に激高した杜が、工事現場で再三にわたり「余計なマネをしやがって!」「ぶっ殺すぞ、てめえ!」などと鄧を恫喝したという証言もある。


そのころ懐化市政府の教育局に『新晃一中の財務問題』と題した匿名の封書が届いた。内容は工事代金不正受給など一連の不正を暴くもので、そのことを知った杜は「鄧の野郎がチクッたに違いない!」と決めつけ、ますます鄧への憎悪を深めていく。


さらに、工事の品質管理マネージャーだった鄧が「偷工減料(おから工事)」を告発し、メンツを潰されたことも杜のプライドをズタズタにしたようだ。


工事を進める上で、先に完成したコンクリート壁を検査する必要があったが、鄧はひと目でコンクリート壁が、おから工事で造られたことを見抜き、検査合格証へのサインを拒む。そして黄校長ら幹部立ち会いのもと、自らホースを握り、勢いよく水をコンクリート壁に噴射した。壁は水圧に抗えず、あっという間に崩壊したという。


この一件があってから、杜はたびたび現場作業員たちの前で「鄧の野郎をブチのめしてやる!」と息巻いていたらしい。


聞き込みを進めれば進めるほど、杜が鄧を殺害したのは動かしようもない事実として浮かび上がって来る。事件から4カ月後、鄧の母は県人民検察院(検察局)に赴いて窮状を訴えた。だが応対した検察官は肩を落とし、

「知っての通り黄校長は交際範囲がとても広く、政府機関やわれわれ検察院の幹部連中とも親密だ。残念だがあなたの手助けにはなれない。(鄧を殺害したという)確たる証拠は今後も、県内で見つかることはないだろう」

と述べ、家族を絶望の淵に陥れた。


掘り起こされた“真実”

迷宮入りかと思われた事件だが、発生から16年後の今年4月、事態は急転直下する。


習近平国家主席が推進する黒社会(マフィア、反社会的勢力)の撲滅政策に呼応した県警察は4月17日、闇金による違法な高利貸しで債権者を不当に監禁・恐喝したり、契約トラブルを解決するため公文書を偽造したりした容疑で、杜少平が主犯格の犯罪グループを逮捕した。


杜は建設業者のほか、バス運営会社、カラオケクラブなど複数の事業で暴利を貪っており、カラオケクラブでは日常的に売買春を仲介していた疑い。ニュース週刊誌「中国新聞週刊」によると以前、銀行に与信を断られた際に担当行員を殴り倒したこともあるという。


さらに、経営するカラオケクラブの人気女性従業員が同業他社へ“移籍”したことに怒り狂い、手下を差し向けて女性の顔に硫酸を浴びせるという凄まじい報復も……。地元では「カネの亡者」「筋金入りのヤクザ」として悪名を馳せていたのだ。


逮捕後の取り調べ過程で、“鄧世平失踪”に杜が関わっていることを自白したのは、犯罪グループの一員として逮捕された杜の子分・羅某だった。


羅はかつて、グラウンド改修工事に現場作業員として従事しており、鄧の殺害や隠蔽工作にも杜の手下として関与していた。杜も鄧の失踪について一部容疑を認める発言をしたことから、警察はグラウンドの掘り起こしを実施。すでに拘留していた杜を殺人容疑で再逮捕するとともに、元校長・黄炳松の身柄も拘束した。


鄧の息子は6月20日、SNSに「家族はすでにDNA検査に必要な材料を提出した。迷宮入りしかけていた父の失踪の真実が明らかになりつつあるのは感慨無量だ。政府の反社会的勢力浄化政策に心から感謝する」とコメントしている。
Jun Tanaka

㊟この事件は腐れパンダ醜キンピラが国家主席になる前のこと。醜の時代になってこの当時の数十倍のゴキブリが殺され、内臓を取り出した後、干し肉、缶詰にされ輸出されているのか。。。。身震いする。

テーマ:とっておきの情報いろいろ - ジャンル:ニュース

«  | ホーム |  »

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 680

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

長官官房

Author:長官官房
渡邉 正次郎(わたなべ しょうじろう).
政治ジャーナリスト・作家
レコードヒットチャート編集長を経て、衆議院議員小峰柳多秘書、参議院議員迫水久常秘書となり、多くの政治家の選挙参謀として活躍。現在、政治・社会評論、講演の傍ら、何人もの政治家ブレーンとして『国会質問、演説原稿』等を依頼され、選挙参謀としても活動し、全員当選させている。.
 99年の東京知事選で石原慎太郎を担ぎ出させ、最後に名乗りを挙げさせる。投票日昼に「石原は165万票で当選」とマスコミ取材に応え、組織を持たない石原の票読みを的中させ驚かせた。また、オウム真理教の看板男、上佑史浩が「数百人のジャーナリストとお会いし、唯一人信じられたのは渡邉先生です」と、逮捕の日に身元引受人を依頼したことはメディアに大きく取り上げられた。.
 また、参議院議員迫水久常秘書当時、全国の暴走族を大同団結させ、『関東連合を』設立、初代最高顧問として抗争事件を起させぬよう指導した。この当時の教え子たちは現在、地方議会、大企業、役人として活躍しており、現在も彼らは情報を提供してくれている。もちろん、闇社会にも教え子は多く、彼らは組織の大幹部、親分ではあるが、今も関東連合初代最高顧問として熱い尊敬を受けている。.
.
議員生活約30年の小泉元首相“議員立法”一本もなし!が、一民間人の政治ジャーナリスト・作家の渡邉正次郎が発案、または改正させた法律(順不同).
.
*動物愛護管理法の改正.
《ペット飼育者のペット放置、殺害の多さをレビ報道で知り、『重い刑事罰に』、.
と武山百合子議員に国会で提案させ議員立法で改正を実現。今後はペットを金儲.
けに繁殖させるブリーダーや販売業者の取り締まりもより厳しくなる。<動物愛.
護管理法は明治時代に施行。このときまで一度も改正されず>》 .
.
*団体規制法(国家転覆を図った団体を取り締まる).
《オウムに破防法適用を政府が決定。が、5人の公安審査会で否決(委員に破防.
法絶対反対を組織決定している極左弁護士3名。)され激怒。武山百合子議員か.
ら国会質問作成を依頼されたことをチャンスに、衆議院予算委員会分科会で、.
「国家転覆を狙ったオウム真理教に破壊活動防止法を適用できないならば、それ.
に替わる法律を作るのが国家の義務」と質問。.
松浦功法務大臣が「素晴しい質問で、即議員立法ででも」と答弁。議員立法で成立。同時に「公安審査会の委員に破防法絶対反対の極左弁護士三名はおかしいのではないか」の質問も。以降、弁護士を2名に減》.
.
*NPO法.
《河村たかし現名古屋市長が現役代議士時代に発案法律。が、当時の大蔵官僚が.
“金を集めるのは大蔵省以外許さない”と自民党議員らに逆陳情し、廃案にされ.
る寸前に河村議員から相談され、素晴しい法案なので親しい自民党議員たちを半.
分脅し継続審議に持ち込み、次の国会で成立》.
*個人情報保護法.
《武富士顧問当時、「同業者の消費者金融Pがブラックリスト(返済がない悪質なもの)を闇金融に売り飛ばしているので、取り締まって欲しい」と依頼を受け、河村たかし議員に持ち込む。議員室に大蔵省役人を呼んで『取り締まるように』と指示すると、「取り締まる法律がない」と。ならばと河村議員を法案筆頭提案者で議員立法で成立》

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (219)
ニュースの深層 (10647)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR