FC2ブログ

2019-05

目に凶暴性!!のぼせ上がり原田龍二の自己中“アソコ元気”事件!!


目に凶暴性!!のぼせ上がり原田龍二の自己中“アソコ元気”事件!!
屋外不倫は「……してはいけないことです」直撃取材に完落ちした“丸腰デカ”原田龍二 - 「週刊文春」編集部

 時代劇「水戸黄門」(TBS系)の5代目助さんや、刑事ドラマ「相棒」(テレビ朝日系)の陣川警部補を演じる二枚目俳優・原田龍二(48)。最近では、情報番組「5時に夢中!」(TOKYO MX)のレギュラーMCも務め、バラエティ番組でも活躍。ダウンタウンが出演する大晦日恒例の特番「絶対に笑ってはいけない」(日本テレビ系)に笑わせ役として出演し、全裸芸人・アキラ100%とともに、“丸腰デカ”として、銀のお盆一枚で股間を上手に隠すという“裸芸”を披露するなど、お茶の間の人気を博している。

 プライベートでは2001年に女優と結婚。現在は2児の父親で子煩悩キャラとしても有名な原田。

 その原田が、複数のファン女性と関係を持っていることがわかった。複数の女性ファンが「文春リークス」に寄せた情報をもとに、小誌取材班が確認した。
 原田はマイカーである4WD「ランドクルーザー」に女性を乗せ、郊外の広大なスポーツ公園の脇道に駐車しては事に及んでいた。また、ロケ先の地方で関係を持った女性もいる。
 だが、女性たちが口を揃えて言うのは、原田のあまりに露骨な扱いへの嫌悪感だった。
「ほとんどは彼の車。いつもの場所に駐車したらすぐ後ろの席に移ってきて下半身をポロン。終われば最寄り駅まで送られてバイバイ。虚しくなり、連絡を断ちました」(情報提供者の1人であるB子さん)
 5月26日、取材班は原田本人を自宅前で直撃。「お二人で何をしていたのでしょうか?」の質問に、原田は「……してはいけないことですね」などと答え、事実を概ね認めた。
 5月30日(木)発売の「週刊文春」では、マイカーやSNSを駆使した原田の女性関係などについて報じる。「週刊文春デジタル」では原田への直撃動画を収めた関連動画を同日公開する。
(「週刊文春」編集部/週刊文春 2019年6月6日号)

㊟のぼせ上がりが招いた自業自得スキャンダル!!鬼神正次郎の以上に強い霊的直感は「この男、自己中心的で大変性格悪い。小狡い。凶暴性あり」。それは目と目玉の動きに出ている。

最近、ドラマや映画よりバラエティで楽に稼げるようになり、図に乗りだしたのだ。いや、持って生まれた小狡いワルの本性が出たとしか。視聴者が気が付かないでしょうが、原田龍二の目は凶暴なものを秘めている。何かあれば切れるタイプ。例えばナイフを振り回すとか。。。

 確か、江東区か足立の出身。私の支配下にいた半グレ暴走族が多い環境で仲間もいたようだ。自己中が強く半グレ仲間にも慕われずリーダーにもなれなかった・

 そんな男、しかも妻も子も居る男に体を提供する女も女。汚らしいとしか。女の言い分を読めば原田はsexも自己中で性欲処理したかっただけ。加えてサイズもお粗末なんだろうな。。あ粗末でなきゃ淫乱女も告発はしないで追いかけるさ。
スポンサーサイト



テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

坂上忍が明らかに変! 『バイキング』で台本読めず、2度も進行放棄

坂上忍が明らかに変! 『バイキング』で台本読めず、2度も進行放棄
サイゾー


 タレントの坂上忍(51)の異変に対し、視聴者から「脳梗塞では?」などと心配する声が相次いでいる。

 22日放送のフジテレビ系『バイキング』では、高齢ドライバーによる死亡事故を特集。その中で坂上は、安倍晋三総理が21日に出席した交通安全対策に関する関係閣僚会議の話題を振ったが、手元の台本を読み始めるやいなや「昨日、安倍総理、交通安全に対する、かんする、えー、かく、えー、かんする……交通安全対策にかんする、ちょっとわからないですね、これ……」と進行を放棄。榎並大二郎アナウンサーが咄嗟にフォローしたが、その横で坂上はどこかボンヤリとした表情を浮かべていた。

 さらに、高齢者ドライバーの特集が終わり、“戦争発言”の丸山穂高議員の話題に移る際にも、手元の原稿をじーっと見ながら「さあ! …………これまでか……。ちょっと頭回ってないです……」と再び進行を放棄し、榎並アナに任せた。

 明らかにおかしな様子の坂上だが、番組終盤では「今日は久しぶりに、頭が回らなくなって、榎並に丸投げをしてしまいました」と自ら話題に。

おぎやはぎから「何があったんですか?」と問われると、「『頭が回らなくなった』と言いながら、ああいうときは、実は、言っちゃいけないことがここ(首)まで出かかってるときで、クーッてなって、そういうときに出てくる言葉は『榎並』しかないんです」と意味深に説明。最後は笑ってごまかしていた。

 ネット上では、「坂上さんどうしたの?」「働きすぎかな?」「台本読めないほど体調悪いの?」「脳の血流が悪そうに見える」と心配する声が相次いだほか、「二日酔い?」「自分の飲酒運転事故を思い出したのでは?」といった臆測も見受けられた。ちなみに坂上は、1995年に飲酒運転の末に電柱に衝突し、現行犯逮捕されている。

「坂上は昨年、無免許運転の大砂嵐や、酒気帯び運転の吉澤ひとみを批判し、『どの口が言ってんだ』とバッシングに遭っている。そのため、交通事故に関する発言に慎重になっているのは間違いないでしょう。ただ、この日の坂上は動きが鈍く、フリーズしたような場面も。表情もどこかボンヤリとしており、視聴者からは脳梗塞などの病気を心配されています」(芸能記者)

 坂上といえば、帯でMCを務める『バイキング』をはじめ、同局の『ダウンタウンなう』『直撃!シンソウ坂上』『坂上どうぶつ王国』、他局では『坂上&指原のつぶれない店』『1番だけが知っている』(共にTBS系)、『有吉ゼミ』(日本テレビ系)、『坂上忍のボートレースに乾杯』(JLC)と8本のレギュラーを抱えており、このほかに特番への出演もこなしている。
 生放送で明らかにおかしな姿を見せた坂上。病気や過労により台本が読めなくなっているとすれば、いち早く対処してほしいところだが……。

㊟少し仕事を減らすこと。ま、そうなると人気も下降するが。。。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

最近の千葉県は殺人事件が多過ぎ!!

最近の千葉県は殺人事件が多過ぎ!!
会社の飲み会後に同僚に殴られ男性“死亡”
日テレニュース

千葉県木更津市で、会社の飲み会後に同僚の男性を殴りケガをさせたとして27歳の男が逮捕された。殴られた男性はその後、死亡した。


傷害の疑いで逮捕されたのは、千葉県君津市の発電会社に勤める会社員・松本正幸容疑者。警察によると、松本容疑者は24日午後9時頃、木更津市で41歳の同僚の男性の顔を殴り口元を切るなどのケガをさせた疑いが持たれている。


松本容疑者は会社の飲み会後、泥酔した男性が殴りかかってきたことに憤慨して殴り返したという。男性は、別の同僚に連れられてタクシーで帰宅途中に容体が急変し、搬送先の病院で死亡が確認された。


松本容疑者は調べに対し容疑を認めているということで、警察は司法解剖を行い、暴行と死亡との因果関係を調べる方針。

㊟話は違うが、十数年前、神奈川県警の不祥事が多発していた。当時、親しくしている警察庁のキャリアにからかい半分で、

「良いアイディア提供するよ」

 と電話すると、

「先生!何でしょう?」

 と喜びの声。

「どうだ。神奈川県警に暴力団対策法を適用したら?」

に絶句し、

「・・・ハイ、ハイ・・・」

追い打ちをかけて、

「そうだな。広域暴力団に指定してしまえ!」

 には、とうとう、

「受け賜りました。受け賜りました」

 と一刻も早く電話を切りたそうに。

 こんな電話を警察庁、しかもキャリアに電話するのは鬼神くらいのものだろう。それにしても千葉県の事件が増えているのは何故だろうか。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

ファーウェイ「うそつき」 米長官、中国大使に反論



P
ファーウェイ「うそつき」 米長官、中国大使に反論
KYODO

 【ワシントン共同】ポンペオ米国務長官は23日、米CNBCテレビのインタビューで、中国と主導権を争う高速大容量の第5世代(5G)移動通信システムを巡り、米国が排除を目指している中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)が「中国政府と連携していないと、うそをついている」と批判した。


 これに先立ち中国の崔天凱駐米大使は21日、FOXニュースの番組で、ファーウェイは「ただの民間企業」と強調し、米政府の対応が「貿易の自由な流れを妨げている」と批判しており、ポンペオ氏は崔氏の批判に反論した形だ。

テーマ:とっておきの情報いろいろ - ジャンル:ニュース

ファーウェイ携帯のクリック数が急減=英価格サイト


ファーウェイ携帯のクリック数が急減=英価格サイト
Reuters

[24日 ロイター] - 英国の価格比較サイト、プライススパイ(pricespy.co.uk/)の担当者は、中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]の携帯電話に対するクリック数が直近で急減していると明らかにした。トランプ米政権の禁輸措置が影響しているもようだ。

この担当者は「過去4日間で英国でのクリック数が前週から半減したほか、世界的にも4分の1程度減少した」と指摘。ネットワーク業者や大手ハイテク企業ばかりでなく、消費者も背を向け始めているようだと語った。

一方、他社製品のクリック数は、韓国サムスン電子(005930.KS)が英国で13%、中国小米科技(シャオミ)(1810.HK)が19%、それぞれ増加したとした。

プライススパイは英、仏、伊、アイルランド、北欧3カ国などのデータを収集している。サイトの月間訪問者数は平均1400万人。

テーマ:とっておきの情報いろいろ - ジャンル:ニュース

らく平まさかの前座降格 そのわけは…


らく平まさかの前座降格 そのわけは…
産経新聞

 また立川流が騒がしい。
 立川志らく一門で、隔週でこの産経ニュースに「志らくに読ませたいらく兵の浮世日記」をアップしている二ツ目のらく兵や、この7月に真打ちに昇進することが決まっている志獅丸ら7人が、師匠の芝居「不幸の正義の味方」の稽古を見に来ないということで、一斉に前座に降格された。

 志らくはツイッターで、「全員、破門にするか前座に降格するか」と、その苦悩を語りながら、期限付きの降格処分とした。

 落語家の世界では、師匠は、弟子の“生殺与奪権”を握っている。その中で一番厳しいのが破門。その次に厳しいのが降格だ。

 師匠には、頼んで弟子にきてもらっているわけではない、という思いがある。弟子には、師匠に対する甘えがある。それがない交ぜになって、今回のようなことになった。

 志らく一門では、師匠が芝居をするときには、前座は全員稽古を手伝う。しかし、二ツ目は自分の意志で手伝うというよりも、稽古の見学に行くかどうか。志らくは、二ツ目が師匠の自分のやることに興味がないのだということで、今回の降格という処分を下した。

 「前座降格でも落語家をやりたいと。なぜこうなったか彼らはまだ理解できないだろう。また繰り返すかもしれない。でも自分が師匠になったら分かる。それを期待している。甘いかもしれないが私の子供だから」と、志らくはツイッターに書いている。

弟子には弟子の言い分があろうが、ここでは師匠に対して、全く言い訳はできない。師匠の言うことがすべてだ。だから、弟子の彼らは、今回の騒動に関しても、何も言わない。処分を受け入れるだけ。らく兵からひと言もコメントがないのは、そのせいだ。

 落語家には、見習い、前座、二ツ目、真打ちという身分制度がある。そのうちの前座と二ツ目は、何が違うか。二ツ目になると羽織を着ることができる。また、師匠の身の回りの世話などの雑用から離れられる。

 立川流では談志師匠のときから、師匠の思惑で弟子たちは右往左往した。

 談志師匠は、すぐに「破門」というよりも、お金のことで、例えば立川流への上納金を未納していた弟子たちに「罰金を払え、それを払えなかったら破門だ」となったことが多かった。

 「今回、騒動になる前日に師匠の芝居の稽古を見に行き、自分がきっかけになったのかも」と、騒動を気にした志らくの弟子もいた。(松垣透)

 このような理由で、らく兵の「志らくに読ませたいらく兵の浮世日記」は、二ツ目に戻るまでの間、休載となります。

㊟自業自得でしょ。ま、私は名も知らなかったが。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

ファーウェイ、世界市場から姿消す可能性も 米措置で出荷急減


ファーウェイ、世界市場から姿消す可能性も 米措置で出荷急減
Reuters

[香港/上海 24日 ロイター] - トランプ米政権が事実上の輸出禁止規制を導入した中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]について、アナリストの間で今年の出荷は最大24%減少し、将来的に同社のスマホが世界市場から姿を消す可能性があるとの見方が出ている。


 トランプ米政権が事実上の輸出禁止規制を導入した中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]について、アナリストの間で今年の出荷は最大24%減少し、将来的に同社のスマホが世界市場から姿を消す可能性があるとの見方が出ている。写真は5月20日に撮影(2019年 ロイター/Dado Ruvic/Illustration//File Photo)


米中通商摩擦が高まる中、米政権は今月15日、ファーウェイが米政府の許可なく米国の重要な技術を購入することを禁止するとともに、国家安全保障を理由に米国の通信ネットワークから同社の製品を事実上排除する措置を発表。

措置は米国の技術もしくは材料を少なくとも25%利用している製品とサービスに適用されるため、米国以外の企業も影響を受ける可能性があり、これまでに米アルファベット(GOOGL.O)傘下のグーグルのほか、ソフトバンクグループの英半導体設計会社アームがファーウェイ向け供給、および製品アップデートを停止すると明らかにしている。

ファーウェイは現在、数量ベースで世界第2位のスマホメーカー。フボン・リサーチ・アンド・ストラテジー・アナリティクスによると、米政府が規制を解除しなければ、同社のスマホ出荷は2019年は4─24%減少する可能性がある。

ストラテジー・アナリティクスのスマホ担当ディレクター、リンダ・スイ氏は、20年の出荷は23%減少すると予想。「ファーウェイが米グーグルへのアクセスを失えば、同社のスマホは20年に欧米から姿を消す可能性がある」と述べた。ただ中国市場の規模を踏まえると、ファーウェイが破綻することはないとの見方を示した。

Advertisement
フボン・リサーチは従来、ファーウェイの19年のスマホ出荷台数は2億5800万台になると予想していたが、現在は最悪のケースで2億台にとどまるとの見方を示している。

実際、価格比較サイトのプライススパイによると、米政府が事実上の輸出禁止規制を発表してからファーウェイの機器に対するクリック数は減少している。

IDCによると、ファーウェイの世界シェアは約30%。18年の出荷台数は2億0800万台で、このうち半分が中国外での出荷だった。同社は欧州を上位機種の重要市場として位置付けている。

ファーウェイはこれまでも、自給自足を可能にするための技術を開発していると表明。ただ、必要な主要部品や知的財産権は米国を避けて通れないため、ファーウェイのこうした主張には疑問が出ている。
Advertisement
上海のコンサルタント会社、イントラリンクの半導体産業専門家、スチュワート・ランダル氏は、ファーウェイは最終的には数千人規模の従業員を解雇する必要に迫られ、「いつかは世界市場から姿を消す」との見方を示した。

アナリストは、ファーウェイ製スマホの潜在顧客が上位機種では韓国サムスン電子(005930.KS)や米アップル(AAPL.O)、中位機種では中国のOPPO(オッポ)やVIVO(ビボ)に乗り換える可能性があると予想。IDCの世界スマホ市場調査担当、ブライアン・マー氏は、「ファーウェイは競合社が獲得できる市場シェアを残すことになるが、欧州などでの強みを踏まえるとサムスンが最も恩恵を受ける可能性がある」と述べた。

このほか、ジェフリーズのアナリスト、エジソン・リー氏は、ファーウェイに対する事実上の輸出禁止規則で中国の次世代通信規格「5G」ネットワーク構築が遅れる可能性があるとの見方を示した。

㊟地球のみならず宇宙からもゴキブリは締め出すべき。


パナソニック、ファーウェイとの取引継続中 該当取引がないか精査
Reuters
[東京 24日 ロイター] - パナソニック(6752.T)は24日、中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]と取引を継続していることを明らかにした。現在、米国が禁止した取引に該当するものがないか精査中という。

パナソニックは23日、
「当社は米国の輸出管理法令の順守を方針の1つにしており、禁止されている取引を中止するよう徹底している」
とコメント。具体的には「米国がファーウェイおよび関連会社68社に対して禁止した取引に関しては中止するよう社内で徹底している。禁止した以外の取引に関しては回答を控える」としていた。

ただ、その後、中国子会社が「ファーウェイには正常に製品を納入しており、報道されている供給停止は事実と異なる」と声明を発表。パナソニックも夜になって「米国の法令に反していない取引をファーウェイと行っている」とコメントを追加したことから、混乱が生じていた。
志田義寧

テーマ:とっておきの情報いろいろ - ジャンル:ニュース

堀江ブタ、23万人を騙した



堀江ブタ、23万人を騙した貴様が人を批判できる立場か!?
堀江貴文氏Twitterで村上世彰氏を痛烈批判「マジクソな人物」




《正直自分に実害なかったからスルーしてたけどマジクソな人物なのね。でも仲間内であの人サイテーだよね。って嘲笑ってた。》

ホリエモンこと、実業家の堀江貴文氏(46)がこんなTwitterを投稿したことが話題となっている。「あの人」とは、旧村上ファンドの代表で、投資家の村上世彰氏(59)だ。

5月22日、村上氏は学校法人角川ドワンゴ学園が運営する通信制高校「N高等学校」と提携することを発表した。村上氏が出資した資金で生徒たちが実際に運用を行う「投資部」を新たに作り、村上氏が部の特別顧問に就くという。この“ガイダンス授業”で村上氏が「村上ファンド事件」について話した内容を知って、堀江氏は激昂したのだ。

「堀江さえいなければ僕は逮捕されなかった。それは言わしてほしい」
「もっと言うと、堀江さえ立候補しなければ、おれは逮捕されなかった。(立候補は)『やめとけよ』(と堀江氏に伝えた)」

堀江氏がリツイートしたJ-CASTニュースの記事によれば、村上氏はそう発言したという。

堀江氏率いるライブドアが買収を進めていた「ニッポン放送株」をインサイダー取引した容疑で、’06年に逮捕され、’11年に有罪判決が確定した村上氏。一時、表舞台からは遠ざかっていたが、’17年から立て続けに著書を出版。近年は積極的にマスコミに登場するように。

今年3月、村上氏が『ガイアの夜明け』(テレビ東京)に出演した際には“かつての盟友”として堀江氏もインタビューを受け、変わらぬ村上氏の手腕を称賛するなど、2人の関係は良好だと思われていた。


《村上さんのB面は相変わらず金の亡者だし、A面でかっこいいことを言おうとする。シンガポールで俺が紹介した友達をカスのように扱い、自分を正当化しようとする》

《人を金で支配しようとする。金に困った人を食い物にしようとする。ビルの7階から飛び降りろと言われな人を俺は知ってる》(原文ママ)

内容の真偽は不明だが、前出の村上氏の発言を受けて、こんなツイートを堀江氏は連投。批判はビジネスの面だけではなく、プライベートにまで及んでいる。

《村上さん浮気しまくり。それを俺の友達のせいにして彼を罵った。最低の人物》

さらに堀江氏は今年放送されたTBSとParavi合作のスペシャルドラマ『新しい王様』にも言及。同ドラマは藤原竜也(37)演じる実業家のアキバと、香川照之(53)演じるファンド会社代表の越中がテレビ局の買収を企むというストーリー。堀江氏と村上氏がモデルと言われている。

ドラマの中で越中は武田玲奈(21)演じるエイリという女性に住宅を提供するが、アキバとともに逃げられてしまう。その後、越中がアキバに、エイリが宿泊した期間の日割り家賃「3万3,333円」を請求するというエピソードがあるのだが……。

《これ実話だから。3日じゃなくてもっと長い間のね》

堀江氏はそうツイートした。いっぽう《あ、基本こういうことされなきゃなかいいす》としたうえで、《人間としては嫌いじゃない。不倫したりとか、金の亡者ってところを認めてくれれば笑笑》ともツイート。

かつて時代の寵児と言われた2人は、このまま喧嘩別れしてしまうのだろうか。

㊟堀江ブタのはったりで子供たちを含む23万人もの人々が振り回され大損した人、小遣いを無くした子供たちも。。。同じ穴の狢で二人には恐ろしい天罰が下る。鬼神正次郎野予言は必ず的中する。いままですべて的中させてきた。今夏の衆参ダブル選も正次郎はどこの誰よりも早く予言していた。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

酷いね。悲しいね、時代が防衛大学生まで変えた!?

酷いね。悲しいね、時代が防衛大学生まで変えた!?
(愛国心なき防衛大卆者も。。。)

防衛大学校「任官辞退者」を批判する人が知らない、より深刻な辞退者たち
自衛隊にとってダメージが大きい辞め方が多数ある

石動 竜仁
 3月下旬になるとメディアやネットを賑わせる恒例行事がある。防衛大学校卒業式がそれだ。と言っても、話題の焦点は卒業式自体ではない。防衛大学校卒業後に自衛官として任官しない、いわゆる「任官辞退者」の話だ。
特別職国家公務員としての身分を与えられる
 今年3月17日に開かれた防衛大学校卒業式では、478人の卒業生のうち任官辞退者は49人と報じられている。彼ら彼女らは、自衛官として任官せず、卒業後は民間企業に就職するなど、別の道を歩むことになる。

 なお、本稿では任官しなかった防大卒業者を「任官辞退者」と表記する。公的には防衛庁時代から「任官辞退者」の方が使われていたが、報道では「任官拒否者」と表記されることが多かった。しかし、近年は報道でも「任官辞退者」とする例が増えており、昨年度の防大卒業式を伝える主要紙のうち、「任官拒否」と表記したのは読売新聞のみであった。

 防大生は特別職国家公務員としての身分を与えられており、入学金と学費は無償。また、学生手当、期末手当が支給され、全寮制で食事も出されている。4年間国費で暮らし教育を受けながら、自衛隊に入らないのは何事か。様々な批判の声が新聞の投書欄やネットで散見される。

 だが、本稿の結論を先に言ってしまうと、防大卒業式時点で任官を辞退する防大生は、自身の能力や適性を早期に評価し、自衛隊側の損失を低いレベルに留めている誠実な人と言える。それは何故かをみていこう。
過去に見送られた授業料償還義務化

 本論に入る前に、簡単に防衛大学校生の進路について触れたい。防衛大学校で4年間学んだ後、卒業と同時に陸海空自衛隊いずれかの曹長の階級が与えられる。その後1年間、陸海空それぞれの幹部候補生学校で幹部としての教育を受けた後、尉官級の幹部自衛官として各地に赴任する形になる。

 前述したように、防大生は入学金・授業料は無償で、手当も出ている。大学授業料の高騰が問題になっている中、こうした待遇は破格と言えるかもしれない(ただし、学生としての自由は相当制限されるが……)。当然、不公平感は大きく、新聞の投書には昔から防大生の中退や任官辞退に厳しい声があった。

 そして、民主党政権時に防衛大学校の経費について事業仕分けが行われた結果、任官辞退者の授業料について、仕分け人11人中10人が「償還を義務付けるべき」と判定している。このため、2012年に野田政権が任官辞退者に対し、240万円余りの授業料返還を義務付ける自衛隊法改正案を閣議決定した。

 ところが、この動きに防大OBの自民党国会議員4人が反対意見を森本防衛大臣(当時)に提出している。これに名を連ねた尾辻秀久参院副議長(当時)は任官辞退者ではないものの、家庭の事情で防大を中退した経歴を持つ。防大OBの中には、任官辞退者に対する授業料償還に反対意見も多い。個々人でその理由は異なるだろうが、防大志望者減少を懸念する声も聞かれる。結局、法案は廃案になり、償還義務化は見送られている。しかし、授業料等の償還を求める声は、未だに燻り続けている。

任官1月以内に辞める「入校辞退者」はより深刻だ

 防衛大が授業料償還で揉めている中、既に授業料の償還が義務付けられているのが、防衛医科大学校だ。しかし、教育に多額の費用がかかり、高給で需要も大きい医師という職業を考えれば、致し方ない部分も大きい。実際、僻地医療の充実を目的に設立された自治医科大学でも、入学金・授業料は免除で全寮制と、防衛医科大学校に近い制度を取っており、卒業後に知事が指定した公立病院等に所定期間勤務しなければ、償還金を求められる。

 批判が多い防大卒業時点での任官辞退だが、前述したように、この時点での辞退は自衛隊にとって損失が小さく済む。
 任官者は卒業と同時に一般幹部候補生任命・宣誓を行う。この時点で陸海空のどれに進むかが決まっており、各自衛隊の人事計画に組み込まれている。企業に例えると、内定式のようなものだ。これ以降に辞められると、計画に狂いが生じる。

 ところが、防大を卒業して任官したにも関わらず、翌月に幹部候補生学校に入校しない任官者(仮に「入校辞退者」とする)は少なくない。筆者が防衛省から提供を受けた幹部候補生学校の入校者数データを元に集計したところ、近年の入校辞退者は次の通り推移していた。

 これによれば、入校辞退者は毎年出ており、2013年度卒は27人も出ている。この年度の任官辞退者は10人で、その3倍近くの入校辞退者を出していることになる。防大卒業から1月も経たないうちに自衛隊を辞めているのだ。
直接的にカネが出たかを問題視

 かつては、約20万円の退職金を受け取って入校辞退する任官者も多数おり、国会でも取り上げられた結果、1989年には入校辞退者や入校後半年未満で辞めた場合は退職金が出ないよう防衛庁給与法が改正されている。だがこれ以降、任官辞退者があれほど報じられている反面、より問題が深刻な入校辞退者はほとんど報じられていない。メディアも国民も、自衛隊への影響の大きさではなく、直接的にカネが出たかそうでないかを問題視しているということなのだろう。

 幹部候補生学校入校前や在校中以外にも問題はある。幹部候補生学校卒業後、任地に配属されてすぐに辞表を提出する幹部の話も聞く。ここまでくると、当年度中の人事計画のフォローはまず無理だろう。翌年度にも影響が出るかもしれない。防衛大学校に在学しているうちに、身の振り方をハッキリしてくれる任官辞退者は、それ以降に辞められるよりずっといいのだ。

 さて、任官辞退者に隠れて、任官辞退より自衛隊にダメージが大きい辞め方が多数あることがお分かりいただけただろうが、そうなると、できるだけ防衛大学校在学中に進路をハッキリ決めてもらった方が良いのは自明だろう。防大在学中に任官辞退を決めやすい環境にした方が良いことになる。

2014年以降、卒業式への任官辞退者の出席を認めず

 だが、償還金義務付けの動きに見られるように、近年は任官辞退を申し出にくくする動きの方が強い。防衛大学校は2014年から、任官辞退者の卒業式への参加を認めないようになった。毎日新聞が入手した内部資料によれば、2013年に発覚した防大生複数人による保険金詐取を契機とした、綱紀粛正策の一環とされている(毎日新聞2017年3月17日夕刊)。

 もともと、防大卒業式では任官辞退者の出席を認めていなかった。出席を認めるようになったのは、警視総監を退任後の1978年に防大校長に就いた土田国保校長時代からだ。『防衛大学校五十年史』は、次のように土田校長の意図を伝えている。

〈任官辞退者であろうと、本校で受けた教育を生かして国家社会のために働いてくれるはずだ、という確信が土田氏にはあった。同級生の絆を尊重し、青年の誇りと名誉を傷つけてはならない、との配慮もあった〉

 土田校長は任官辞退者も同期生として送り出すことで、それが国家と個人にとって有益と考え、任官辞退者も卒業式に出席させることにした。少なくとも、卒業式に出席させることで、嫌な思いを任官辞退者にさせることはないだろう。

自衛隊に行かない防大生の事情とは

 そもそも、なぜ自衛隊に行かない防大生が出るのか。ここから先は、防大生個人の事情も関わり、公的なデータも多いものではないため、周辺環境のデータや推測を交えていることをあらかじめご了承いただきたい。

 まず、当の自衛隊が高校生に対して、防大に入っても自衛隊に入る必要はないと説明している点だろう。地域で自衛官募集業務を担う各地方協力本部にはノルマがあり、人数集めのために防大のメリットや入隊義務がないことを強調する傾向があるという。筆者も高校生の頃、自衛隊のリクルーターからそのようなことを言われた記憶がある。ところが、実際に入校すると話が違う、という例は昔から聞かれる。

 また、家庭の経済的事情で防大に進学した学生も少なくないと思われる。防大1期生の中森鎮雄によれば、防大1桁台期は経済的事情による進学が多かったが、高度経済成長に入り減少していた。ところが、中森が現役の防大50期生(2002年入校)9人に話を聞くと、過半数が経済的事情により進学したと答えたという(中森鎮雄『防衛大学校の真実』より)。

 厚労省の国民生活基礎調査を見ると、児童のいる世帯のうち、生活が「苦しい」と答えた割合は、50期生が受験した年である2001年は59.3%に対し、2018年58.7%と大差なく、子持ち家庭の経済事情は50期生と現在で違いは少ないだろう。とすると、現在も経済的事情により入校した防大生は多いのかもしれない。

 これらの事情から、自衛隊入隊を前提としないで入校した防大生は少なくないのではないか。そして、防大生は自分に合わないと感じて退学を申し出ると、教官から何度も説得されるという。説得を受け、残りながらもモヤモヤを抱えていたものが、防大卒業、あるいは幹部候補生学校入校という機会に行動になって顕れるのではないだろうか。なにせ、人生の大半が決まる瞬間でもあるのだ。


任官辞退者の会社の役員になった自衛隊OBも

 防大は難易度的にも容易に入れる学校ではないし、そこで4年間過ごして卒業できる学力・体力があるならば、自衛隊以外でも活躍できる目は大きいだろう。

 任官辞退者が民間で活躍した実例を挙げると、最近の改元の際に頻繁に流された平成を振り返る番組の中で、平成初期の象徴として登場することの多かったジュリアナ東京の仕掛人だった折口雅博がいる。

 独立した折口が率いたグッドウィル・グループは2000年代に急成長企業として知られたが、数々の不正行為が発覚して廃業することになる。しかし、グッドウィルには陸自OBの元防大教授が役員に就くなど、折口と防大の関係は卒業後も切れていなかったようだ。防大・自衛隊に仲間意識を持つ民間人が増えれば、自衛官の再雇用問題に悩む自衛隊にとっても悪いことではないだろう。

重要なことは任官辞退者を減らすことではない

 結論を言えば、任官辞退者は他の辞退者と比べれば自衛隊への影響が小さいのに、割に合わない批判を世間から受けていると言っていいだろう。任官辞退者を締め付ける動きがますます強まれば、任官辞退者こそ減るものの、目に付きにくいがより深刻な入校辞退者や配属直後に辞職する幹部自衛官が増加することは目に見えている。

 防大生は在学中にも多くが辞めていく。これは致し方ないことだ。先に述べた事情もあるだろうし、そもそも高校で進路を選んだ時点で、自分の能力や適性を自覚し、自分にあった進路を選択できる人は少数だ。高卒で就職しても就職後に転職をする人は少なくないだろうし、一般大卒者は卒業の少し前に進路を決める余裕がある。防大に進路を決めた時点で、その後の人生がほぼ決まってしまうのは酷だろう。

 重要なのは、単に防大の任官辞退者を減らすことではなく、次代の自衛隊の中核となる優秀な人材を確保することだ。自衛隊へのミスマッチや違和感を抱えた防大生を、無理に自衛隊で勤務させることは単なる数合わせ以上の意味はないし、むしろ自衛隊に有害となる恐れがある。だったら、後腐れなく別の道に進んでもらった方が、自衛隊にも、なにより本人の未来のために望ましいだろう。

㊟国民の税金で学べて給料まで貰えた事に感謝の気持ちもないのが、、、

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

北のドン、また大吼!!

北のドン、また大吼!!
日本のミサイル批判に北が反発「正常な訓練への言い掛かり」
産経ニュース
 【ソウル=桜井紀雄】北朝鮮の対外宣伝サイト「わが民族同士」は21日、日本が北朝鮮による9日の短距離弾道ミサイル発射を国連安全保障理事会決議違反だと批判したことをめぐって「わが領土・領海圏内で行われた自衛的軍事訓練」に対する「言い掛かり」だと非難する論評を掲載した。

 論評は、朝鮮半島の恒久的平和のために北朝鮮が昨年から講じてきた措置を「国際社会が支持」する中、日本だけが食って掛かり、「平和の雰囲気に冷や水を浴びせるだけでは飽き足らず、わが軍の正常な訓練にまで言い掛かりをつけている」と主張した。

 今のように振る舞えば「日本は永遠に『孤立した島』として残るしかない」と指摘し、それを望まないなら「敵視政策を捨てて過去の犯罪への誠実な反省と朝鮮半島の平和の流れに役立つことをすべきだ」と要求した。

㊟北のドンは大いに吼えて脂肪を落とさないとコロッと逝くよ。少年時代からヘビースモーカーでお酒がぶ飲みだったそうです。年に一度検診を受けないと脳溢血で、、、心配だなぁ。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

お叱りを承知で!!フランスは美男美女の国ではなかった!!

お叱りを承知で!!フランスは美男美女の国ではなかった!!

アラン・ドロンさん、カンヌ映画祭で名誉賞 「女性蔑視」と反対運動も
共同通信

 開催中の第72回カンヌ国際映画祭で、映画「太陽がいっぱい」などで知られる俳優、アラン・ドロンさん(83)が19日、映画史への功績をたたえる「名誉パルムドール」を受賞した。

 授賞式で娘の女優、アヌーシュカさんからトロフィーを受け取り、満場の拍手に涙を流した。「スターになれたのは皆さん観客のおかげだ」とスピーチし「女性の前でこんなふうに泣いたことはない」と漏らした。

 ドロンさんを巡っては、米国などの女性活動家らが、ドロンさんは「同性愛者嫌いで女性を蔑視する」として、名誉パルムドールを授与しないよう求める署名運動をインターネット上で実施するなどした。

 これに対しドロンさんは19日付のフランス紙ジュルナル・デュ・ディマンシュのインタビューで「同性婚には反対しないが、同性カップルの養子縁組には反対だ。女性をたたいたことはあるが、女性にビンタを食らった方が多い。女性に付きまとったことは人生で一度もない」などと語った。(共同)

㊟先ず、アラン・ドロンさん、おめでとうございます!!世界一の美男でしたね(初来日の夜の吉原トルコ風呂の女性はいかがでした?失礼)。あなたの美貌に,ゲイのフランス政財界の大物たちが随分群がっていたそうですし大変だったですね、息子さんでも苦労されましたね。



戻します、ですから、私はフランスって美男美女ばっかりと信じて今日まで、

ところがフランスにマクロン大統領が登場し、同時に日産・ルノーのカルロス・ゴーン会長の逮捕(職権を公私混同の多額横領事件)が起き、いろんなフランス人が多くのメディアに登場し否が応でも注目を浴びるようになった。勿論、ゴーンはレバノン人。

それに追い打ちをかけるように、移民反対、貧困格差反対等々で大規模な暴動に近いデモが連日全土で展開され始め、テレビでは多数のフランス人が映し出されるようになっている。

極め付けは世界に誇るパリのノートルダム大聖堂の火災による崩壊だろう。この事件も多数のフランス人をテレビで観る機会が増えた。

毎日テレビで観るうち、「おいおい、フランスって美男美女なんていないじゃないか?」と。思い起こせばフランス映画で知っているのはジャン・ギャバンと、ジャン=ポール・ベルモンドと女優のブリジットバルドーくらいか。

 ジャン・ギャバンは渋くて現在の鬼神?のようだが、貴族出身のベルモンドなんて顔が崩れた男だし、バルドーも美女じゃないものな。若い時の唇が色っぽかったけど。失礼ながらギロチンに架けられたマリーアントワネットも美人じゃないものね。

 マクロン大統領、ごめんね。ごきげんよう。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

«  | ホーム |  »

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 680

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

長官官房

Author:長官官房
渡邉 正次郎(わたなべ しょうじろう).
政治ジャーナリスト・作家
レコードヒットチャート編集長を経て、衆議院議員小峰柳多秘書、参議院議員迫水久常秘書となり、多くの政治家の選挙参謀として活躍。現在、政治・社会評論、講演の傍ら、何人もの政治家ブレーンとして『国会質問、演説原稿』等を依頼され、選挙参謀としても活動し、全員当選させている。.
 99年の東京知事選で石原慎太郎を担ぎ出させ、最後に名乗りを挙げさせる。投票日昼に「石原は165万票で当選」とマスコミ取材に応え、組織を持たない石原の票読みを的中させ驚かせた。また、オウム真理教の看板男、上佑史浩が「数百人のジャーナリストとお会いし、唯一人信じられたのは渡邉先生です」と、逮捕の日に身元引受人を依頼したことはメディアに大きく取り上げられた。.
 また、参議院議員迫水久常秘書当時、全国の暴走族を大同団結させ、『関東連合を』設立、初代最高顧問として抗争事件を起させぬよう指導した。この当時の教え子たちは現在、地方議会、大企業、役人として活躍しており、現在も彼らは情報を提供してくれている。もちろん、闇社会にも教え子は多く、彼らは組織の大幹部、親分ではあるが、今も関東連合初代最高顧問として熱い尊敬を受けている。.
.
議員生活約30年の小泉元首相“議員立法”一本もなし!が、一民間人の政治ジャーナリスト・作家の渡邉正次郎が発案、または改正させた法律(順不同).
.
*動物愛護管理法の改正.
《ペット飼育者のペット放置、殺害の多さをレビ報道で知り、『重い刑事罰に』、.
と武山百合子議員に国会で提案させ議員立法で改正を実現。今後はペットを金儲.
けに繁殖させるブリーダーや販売業者の取り締まりもより厳しくなる。<動物愛.
護管理法は明治時代に施行。このときまで一度も改正されず>》 .
.
*団体規制法(国家転覆を図った団体を取り締まる).
《オウムに破防法適用を政府が決定。が、5人の公安審査会で否決(委員に破防.
法絶対反対を組織決定している極左弁護士3名。)され激怒。武山百合子議員か.
ら国会質問作成を依頼されたことをチャンスに、衆議院予算委員会分科会で、.
「国家転覆を狙ったオウム真理教に破壊活動防止法を適用できないならば、それ.
に替わる法律を作るのが国家の義務」と質問。.
松浦功法務大臣が「素晴しい質問で、即議員立法ででも」と答弁。議員立法で成立。同時に「公安審査会の委員に破防法絶対反対の極左弁護士三名はおかしいのではないか」の質問も。以降、弁護士を2名に減》.
.
*NPO法.
《河村たかし現名古屋市長が現役代議士時代に発案法律。が、当時の大蔵官僚が.
“金を集めるのは大蔵省以外許さない”と自民党議員らに逆陳情し、廃案にされ.
る寸前に河村議員から相談され、素晴しい法案なので親しい自民党議員たちを半.
分脅し継続審議に持ち込み、次の国会で成立》.
*個人情報保護法.
《武富士顧問当時、「同業者の消費者金融Pがブラックリスト(返済がない悪質なもの)を闇金融に売り飛ばしているので、取り締まって欲しい」と依頼を受け、河村たかし議員に持ち込む。議員室に大蔵省役人を呼んで『取り締まるように』と指示すると、「取り締まる法律がない」と。ならばと河村議員を法案筆頭提案者で議員立法で成立》

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (307)
ニュースの深層 (12733)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR