FC2ブログ

2019-05

目に凶暴性!!のぼせ上がり原田龍二の自己中“アソコ元気”事件!!


目に凶暴性!!のぼせ上がり原田龍二の自己中“アソコ元気”事件!!
屋外不倫は「……してはいけないことです」直撃取材に完落ちした“丸腰デカ”原田龍二 - 「週刊文春」編集部

 時代劇「水戸黄門」(TBS系)の5代目助さんや、刑事ドラマ「相棒」(テレビ朝日系)の陣川警部補を演じる二枚目俳優・原田龍二(48)。最近では、情報番組「5時に夢中!」(TOKYO MX)のレギュラーMCも務め、バラエティ番組でも活躍。ダウンタウンが出演する大晦日恒例の特番「絶対に笑ってはいけない」(日本テレビ系)に笑わせ役として出演し、全裸芸人・アキラ100%とともに、“丸腰デカ”として、銀のお盆一枚で股間を上手に隠すという“裸芸”を披露するなど、お茶の間の人気を博している。

 プライベートでは2001年に女優と結婚。現在は2児の父親で子煩悩キャラとしても有名な原田。

 その原田が、複数のファン女性と関係を持っていることがわかった。複数の女性ファンが「文春リークス」に寄せた情報をもとに、小誌取材班が確認した。
 原田はマイカーである4WD「ランドクルーザー」に女性を乗せ、郊外の広大なスポーツ公園の脇道に駐車しては事に及んでいた。また、ロケ先の地方で関係を持った女性もいる。
 だが、女性たちが口を揃えて言うのは、原田のあまりに露骨な扱いへの嫌悪感だった。
「ほとんどは彼の車。いつもの場所に駐車したらすぐ後ろの席に移ってきて下半身をポロン。終われば最寄り駅まで送られてバイバイ。虚しくなり、連絡を断ちました」(情報提供者の1人であるB子さん)
 5月26日、取材班は原田本人を自宅前で直撃。「お二人で何をしていたのでしょうか?」の質問に、原田は「……してはいけないことですね」などと答え、事実を概ね認めた。
 5月30日(木)発売の「週刊文春」では、マイカーやSNSを駆使した原田の女性関係などについて報じる。「週刊文春デジタル」では原田への直撃動画を収めた関連動画を同日公開する。
(「週刊文春」編集部/週刊文春 2019年6月6日号)

㊟のぼせ上がりが招いた自業自得スキャンダル!!鬼神正次郎の以上に強い霊的直感は「この男、自己中心的で大変性格悪い。小狡い。凶暴性あり」。それは目と目玉の動きに出ている。

最近、ドラマや映画よりバラエティで楽に稼げるようになり、図に乗りだしたのだ。いや、持って生まれた小狡いワルの本性が出たとしか。視聴者が気が付かないでしょうが、原田龍二の目は凶暴なものを秘めている。何かあれば切れるタイプ。例えばナイフを振り回すとか。。。

 確か、江東区か足立の出身。私の支配下にいた半グレ暴走族が多い環境で仲間もいたようだ。自己中が強く半グレ仲間にも慕われずリーダーにもなれなかった・

 そんな男、しかも妻も子も居る男に体を提供する女も女。汚らしいとしか。女の言い分を読めば原田はsexも自己中で性欲処理したかっただけ。加えてサイズもお粗末なんだろうな。。あ粗末でなきゃ淫乱女も告発はしないで追いかけるさ。
スポンサーサイト



テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

坂上忍が明らかに変! 『バイキング』で台本読めず、2度も進行放棄

坂上忍が明らかに変! 『バイキング』で台本読めず、2度も進行放棄
サイゾー


 タレントの坂上忍(51)の異変に対し、視聴者から「脳梗塞では?」などと心配する声が相次いでいる。

 22日放送のフジテレビ系『バイキング』では、高齢ドライバーによる死亡事故を特集。その中で坂上は、安倍晋三総理が21日に出席した交通安全対策に関する関係閣僚会議の話題を振ったが、手元の台本を読み始めるやいなや「昨日、安倍総理、交通安全に対する、かんする、えー、かく、えー、かんする……交通安全対策にかんする、ちょっとわからないですね、これ……」と進行を放棄。榎並大二郎アナウンサーが咄嗟にフォローしたが、その横で坂上はどこかボンヤリとした表情を浮かべていた。

 さらに、高齢者ドライバーの特集が終わり、“戦争発言”の丸山穂高議員の話題に移る際にも、手元の原稿をじーっと見ながら「さあ! …………これまでか……。ちょっと頭回ってないです……」と再び進行を放棄し、榎並アナに任せた。

 明らかにおかしな様子の坂上だが、番組終盤では「今日は久しぶりに、頭が回らなくなって、榎並に丸投げをしてしまいました」と自ら話題に。

おぎやはぎから「何があったんですか?」と問われると、「『頭が回らなくなった』と言いながら、ああいうときは、実は、言っちゃいけないことがここ(首)まで出かかってるときで、クーッてなって、そういうときに出てくる言葉は『榎並』しかないんです」と意味深に説明。最後は笑ってごまかしていた。

 ネット上では、「坂上さんどうしたの?」「働きすぎかな?」「台本読めないほど体調悪いの?」「脳の血流が悪そうに見える」と心配する声が相次いだほか、「二日酔い?」「自分の飲酒運転事故を思い出したのでは?」といった臆測も見受けられた。ちなみに坂上は、1995年に飲酒運転の末に電柱に衝突し、現行犯逮捕されている。

「坂上は昨年、無免許運転の大砂嵐や、酒気帯び運転の吉澤ひとみを批判し、『どの口が言ってんだ』とバッシングに遭っている。そのため、交通事故に関する発言に慎重になっているのは間違いないでしょう。ただ、この日の坂上は動きが鈍く、フリーズしたような場面も。表情もどこかボンヤリとしており、視聴者からは脳梗塞などの病気を心配されています」(芸能記者)

 坂上といえば、帯でMCを務める『バイキング』をはじめ、同局の『ダウンタウンなう』『直撃!シンソウ坂上』『坂上どうぶつ王国』、他局では『坂上&指原のつぶれない店』『1番だけが知っている』(共にTBS系)、『有吉ゼミ』(日本テレビ系)、『坂上忍のボートレースに乾杯』(JLC)と8本のレギュラーを抱えており、このほかに特番への出演もこなしている。
 生放送で明らかにおかしな姿を見せた坂上。病気や過労により台本が読めなくなっているとすれば、いち早く対処してほしいところだが……。

㊟少し仕事を減らすこと。ま、そうなると人気も下降するが。。。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

最近の千葉県は殺人事件が多過ぎ!!

最近の千葉県は殺人事件が多過ぎ!!
会社の飲み会後に同僚に殴られ男性“死亡”
日テレニュース

千葉県木更津市で、会社の飲み会後に同僚の男性を殴りケガをさせたとして27歳の男が逮捕された。殴られた男性はその後、死亡した。


傷害の疑いで逮捕されたのは、千葉県君津市の発電会社に勤める会社員・松本正幸容疑者。警察によると、松本容疑者は24日午後9時頃、木更津市で41歳の同僚の男性の顔を殴り口元を切るなどのケガをさせた疑いが持たれている。


松本容疑者は会社の飲み会後、泥酔した男性が殴りかかってきたことに憤慨して殴り返したという。男性は、別の同僚に連れられてタクシーで帰宅途中に容体が急変し、搬送先の病院で死亡が確認された。


松本容疑者は調べに対し容疑を認めているということで、警察は司法解剖を行い、暴行と死亡との因果関係を調べる方針。

㊟話は違うが、十数年前、神奈川県警の不祥事が多発していた。当時、親しくしている警察庁のキャリアにからかい半分で、

「良いアイディア提供するよ」

 と電話すると、

「先生!何でしょう?」

 と喜びの声。

「どうだ。神奈川県警に暴力団対策法を適用したら?」

に絶句し、

「・・・ハイ、ハイ・・・」

追い打ちをかけて、

「そうだな。広域暴力団に指定してしまえ!」

 には、とうとう、

「受け賜りました。受け賜りました」

 と一刻も早く電話を切りたそうに。

 こんな電話を警察庁、しかもキャリアに電話するのは鬼神くらいのものだろう。それにしても千葉県の事件が増えているのは何故だろうか。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

ファーウェイ「うそつき」 米長官、中国大使に反論



P
ファーウェイ「うそつき」 米長官、中国大使に反論
KYODO

 【ワシントン共同】ポンペオ米国務長官は23日、米CNBCテレビのインタビューで、中国と主導権を争う高速大容量の第5世代(5G)移動通信システムを巡り、米国が排除を目指している中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)が「中国政府と連携していないと、うそをついている」と批判した。


 これに先立ち中国の崔天凱駐米大使は21日、FOXニュースの番組で、ファーウェイは「ただの民間企業」と強調し、米政府の対応が「貿易の自由な流れを妨げている」と批判しており、ポンペオ氏は崔氏の批判に反論した形だ。

テーマ:とっておきの情報いろいろ - ジャンル:ニュース

ファーウェイ携帯のクリック数が急減=英価格サイト


ファーウェイ携帯のクリック数が急減=英価格サイト
Reuters

[24日 ロイター] - 英国の価格比較サイト、プライススパイ(pricespy.co.uk/)の担当者は、中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]の携帯電話に対するクリック数が直近で急減していると明らかにした。トランプ米政権の禁輸措置が影響しているもようだ。

この担当者は「過去4日間で英国でのクリック数が前週から半減したほか、世界的にも4分の1程度減少した」と指摘。ネットワーク業者や大手ハイテク企業ばかりでなく、消費者も背を向け始めているようだと語った。

一方、他社製品のクリック数は、韓国サムスン電子(005930.KS)が英国で13%、中国小米科技(シャオミ)(1810.HK)が19%、それぞれ増加したとした。

プライススパイは英、仏、伊、アイルランド、北欧3カ国などのデータを収集している。サイトの月間訪問者数は平均1400万人。

テーマ:とっておきの情報いろいろ - ジャンル:ニュース

らく平まさかの前座降格 そのわけは…


らく平まさかの前座降格 そのわけは…
産経新聞

 また立川流が騒がしい。
 立川志らく一門で、隔週でこの産経ニュースに「志らくに読ませたいらく兵の浮世日記」をアップしている二ツ目のらく兵や、この7月に真打ちに昇進することが決まっている志獅丸ら7人が、師匠の芝居「不幸の正義の味方」の稽古を見に来ないということで、一斉に前座に降格された。

 志らくはツイッターで、「全員、破門にするか前座に降格するか」と、その苦悩を語りながら、期限付きの降格処分とした。

 落語家の世界では、師匠は、弟子の“生殺与奪権”を握っている。その中で一番厳しいのが破門。その次に厳しいのが降格だ。

 師匠には、頼んで弟子にきてもらっているわけではない、という思いがある。弟子には、師匠に対する甘えがある。それがない交ぜになって、今回のようなことになった。

 志らく一門では、師匠が芝居をするときには、前座は全員稽古を手伝う。しかし、二ツ目は自分の意志で手伝うというよりも、稽古の見学に行くかどうか。志らくは、二ツ目が師匠の自分のやることに興味がないのだということで、今回の降格という処分を下した。

 「前座降格でも落語家をやりたいと。なぜこうなったか彼らはまだ理解できないだろう。また繰り返すかもしれない。でも自分が師匠になったら分かる。それを期待している。甘いかもしれないが私の子供だから」と、志らくはツイッターに書いている。

弟子には弟子の言い分があろうが、ここでは師匠に対して、全く言い訳はできない。師匠の言うことがすべてだ。だから、弟子の彼らは、今回の騒動に関しても、何も言わない。処分を受け入れるだけ。らく兵からひと言もコメントがないのは、そのせいだ。

 落語家には、見習い、前座、二ツ目、真打ちという身分制度がある。そのうちの前座と二ツ目は、何が違うか。二ツ目になると羽織を着ることができる。また、師匠の身の回りの世話などの雑用から離れられる。

 立川流では談志師匠のときから、師匠の思惑で弟子たちは右往左往した。

 談志師匠は、すぐに「破門」というよりも、お金のことで、例えば立川流への上納金を未納していた弟子たちに「罰金を払え、それを払えなかったら破門だ」となったことが多かった。

 「今回、騒動になる前日に師匠の芝居の稽古を見に行き、自分がきっかけになったのかも」と、騒動を気にした志らくの弟子もいた。(松垣透)

 このような理由で、らく兵の「志らくに読ませたいらく兵の浮世日記」は、二ツ目に戻るまでの間、休載となります。

㊟自業自得でしょ。ま、私は名も知らなかったが。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

ファーウェイ、世界市場から姿消す可能性も 米措置で出荷急減


ファーウェイ、世界市場から姿消す可能性も 米措置で出荷急減
Reuters

[香港/上海 24日 ロイター] - トランプ米政権が事実上の輸出禁止規制を導入した中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]について、アナリストの間で今年の出荷は最大24%減少し、将来的に同社のスマホが世界市場から姿を消す可能性があるとの見方が出ている。


 トランプ米政権が事実上の輸出禁止規制を導入した中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]について、アナリストの間で今年の出荷は最大24%減少し、将来的に同社のスマホが世界市場から姿を消す可能性があるとの見方が出ている。写真は5月20日に撮影(2019年 ロイター/Dado Ruvic/Illustration//File Photo)


米中通商摩擦が高まる中、米政権は今月15日、ファーウェイが米政府の許可なく米国の重要な技術を購入することを禁止するとともに、国家安全保障を理由に米国の通信ネットワークから同社の製品を事実上排除する措置を発表。

措置は米国の技術もしくは材料を少なくとも25%利用している製品とサービスに適用されるため、米国以外の企業も影響を受ける可能性があり、これまでに米アルファベット(GOOGL.O)傘下のグーグルのほか、ソフトバンクグループの英半導体設計会社アームがファーウェイ向け供給、および製品アップデートを停止すると明らかにしている。

ファーウェイは現在、数量ベースで世界第2位のスマホメーカー。フボン・リサーチ・アンド・ストラテジー・アナリティクスによると、米政府が規制を解除しなければ、同社のスマホ出荷は2019年は4─24%減少する可能性がある。

ストラテジー・アナリティクスのスマホ担当ディレクター、リンダ・スイ氏は、20年の出荷は23%減少すると予想。「ファーウェイが米グーグルへのアクセスを失えば、同社のスマホは20年に欧米から姿を消す可能性がある」と述べた。ただ中国市場の規模を踏まえると、ファーウェイが破綻することはないとの見方を示した。

Advertisement
フボン・リサーチは従来、ファーウェイの19年のスマホ出荷台数は2億5800万台になると予想していたが、現在は最悪のケースで2億台にとどまるとの見方を示している。

実際、価格比較サイトのプライススパイによると、米政府が事実上の輸出禁止規制を発表してからファーウェイの機器に対するクリック数は減少している。

IDCによると、ファーウェイの世界シェアは約30%。18年の出荷台数は2億0800万台で、このうち半分が中国外での出荷だった。同社は欧州を上位機種の重要市場として位置付けている。

ファーウェイはこれまでも、自給自足を可能にするための技術を開発していると表明。ただ、必要な主要部品や知的財産権は米国を避けて通れないため、ファーウェイのこうした主張には疑問が出ている。
Advertisement
上海のコンサルタント会社、イントラリンクの半導体産業専門家、スチュワート・ランダル氏は、ファーウェイは最終的には数千人規模の従業員を解雇する必要に迫られ、「いつかは世界市場から姿を消す」との見方を示した。

アナリストは、ファーウェイ製スマホの潜在顧客が上位機種では韓国サムスン電子(005930.KS)や米アップル(AAPL.O)、中位機種では中国のOPPO(オッポ)やVIVO(ビボ)に乗り換える可能性があると予想。IDCの世界スマホ市場調査担当、ブライアン・マー氏は、「ファーウェイは競合社が獲得できる市場シェアを残すことになるが、欧州などでの強みを踏まえるとサムスンが最も恩恵を受ける可能性がある」と述べた。

このほか、ジェフリーズのアナリスト、エジソン・リー氏は、ファーウェイに対する事実上の輸出禁止規則で中国の次世代通信規格「5G」ネットワーク構築が遅れる可能性があるとの見方を示した。

㊟地球のみならず宇宙からもゴキブリは締め出すべき。


パナソニック、ファーウェイとの取引継続中 該当取引がないか精査
Reuters
[東京 24日 ロイター] - パナソニック(6752.T)は24日、中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]と取引を継続していることを明らかにした。現在、米国が禁止した取引に該当するものがないか精査中という。

パナソニックは23日、
「当社は米国の輸出管理法令の順守を方針の1つにしており、禁止されている取引を中止するよう徹底している」
とコメント。具体的には「米国がファーウェイおよび関連会社68社に対して禁止した取引に関しては中止するよう社内で徹底している。禁止した以外の取引に関しては回答を控える」としていた。

ただ、その後、中国子会社が「ファーウェイには正常に製品を納入しており、報道されている供給停止は事実と異なる」と声明を発表。パナソニックも夜になって「米国の法令に反していない取引をファーウェイと行っている」とコメントを追加したことから、混乱が生じていた。
志田義寧

テーマ:とっておきの情報いろいろ - ジャンル:ニュース

堀江ブタ、23万人を騙した



堀江ブタ、23万人を騙した貴様が人を批判できる立場か!?
堀江貴文氏Twitterで村上世彰氏を痛烈批判「マジクソな人物」




《正直自分に実害なかったからスルーしてたけどマジクソな人物なのね。でも仲間内であの人サイテーだよね。って嘲笑ってた。》

ホリエモンこと、実業家の堀江貴文氏(46)がこんなTwitterを投稿したことが話題となっている。「あの人」とは、旧村上ファンドの代表で、投資家の村上世彰氏(59)だ。

5月22日、村上氏は学校法人角川ドワンゴ学園が運営する通信制高校「N高等学校」と提携することを発表した。村上氏が出資した資金で生徒たちが実際に運用を行う「投資部」を新たに作り、村上氏が部の特別顧問に就くという。この“ガイダンス授業”で村上氏が「村上ファンド事件」について話した内容を知って、堀江氏は激昂したのだ。

「堀江さえいなければ僕は逮捕されなかった。それは言わしてほしい」
「もっと言うと、堀江さえ立候補しなければ、おれは逮捕されなかった。(立候補は)『やめとけよ』(と堀江氏に伝えた)」

堀江氏がリツイートしたJ-CASTニュースの記事によれば、村上氏はそう発言したという。

堀江氏率いるライブドアが買収を進めていた「ニッポン放送株」をインサイダー取引した容疑で、’06年に逮捕され、’11年に有罪判決が確定した村上氏。一時、表舞台からは遠ざかっていたが、’17年から立て続けに著書を出版。近年は積極的にマスコミに登場するように。

今年3月、村上氏が『ガイアの夜明け』(テレビ東京)に出演した際には“かつての盟友”として堀江氏もインタビューを受け、変わらぬ村上氏の手腕を称賛するなど、2人の関係は良好だと思われていた。


《村上さんのB面は相変わらず金の亡者だし、A面でかっこいいことを言おうとする。シンガポールで俺が紹介した友達をカスのように扱い、自分を正当化しようとする》

《人を金で支配しようとする。金に困った人を食い物にしようとする。ビルの7階から飛び降りろと言われな人を俺は知ってる》(原文ママ)

内容の真偽は不明だが、前出の村上氏の発言を受けて、こんなツイートを堀江氏は連投。批判はビジネスの面だけではなく、プライベートにまで及んでいる。

《村上さん浮気しまくり。それを俺の友達のせいにして彼を罵った。最低の人物》

さらに堀江氏は今年放送されたTBSとParavi合作のスペシャルドラマ『新しい王様』にも言及。同ドラマは藤原竜也(37)演じる実業家のアキバと、香川照之(53)演じるファンド会社代表の越中がテレビ局の買収を企むというストーリー。堀江氏と村上氏がモデルと言われている。

ドラマの中で越中は武田玲奈(21)演じるエイリという女性に住宅を提供するが、アキバとともに逃げられてしまう。その後、越中がアキバに、エイリが宿泊した期間の日割り家賃「3万3,333円」を請求するというエピソードがあるのだが……。

《これ実話だから。3日じゃなくてもっと長い間のね》

堀江氏はそうツイートした。いっぽう《あ、基本こういうことされなきゃなかいいす》としたうえで、《人間としては嫌いじゃない。不倫したりとか、金の亡者ってところを認めてくれれば笑笑》ともツイート。

かつて時代の寵児と言われた2人は、このまま喧嘩別れしてしまうのだろうか。

㊟堀江ブタのはったりで子供たちを含む23万人もの人々が振り回され大損した人、小遣いを無くした子供たちも。。。同じ穴の狢で二人には恐ろしい天罰が下る。鬼神正次郎野予言は必ず的中する。いままですべて的中させてきた。今夏の衆参ダブル選も正次郎はどこの誰よりも早く予言していた。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

酷いね。悲しいね、時代が防衛大学生まで変えた!?

酷いね。悲しいね、時代が防衛大学生まで変えた!?
(愛国心なき防衛大卆者も。。。)

防衛大学校「任官辞退者」を批判する人が知らない、より深刻な辞退者たち
自衛隊にとってダメージが大きい辞め方が多数ある

石動 竜仁
 3月下旬になるとメディアやネットを賑わせる恒例行事がある。防衛大学校卒業式がそれだ。と言っても、話題の焦点は卒業式自体ではない。防衛大学校卒業後に自衛官として任官しない、いわゆる「任官辞退者」の話だ。
特別職国家公務員としての身分を与えられる
 今年3月17日に開かれた防衛大学校卒業式では、478人の卒業生のうち任官辞退者は49人と報じられている。彼ら彼女らは、自衛官として任官せず、卒業後は民間企業に就職するなど、別の道を歩むことになる。

 なお、本稿では任官しなかった防大卒業者を「任官辞退者」と表記する。公的には防衛庁時代から「任官辞退者」の方が使われていたが、報道では「任官拒否者」と表記されることが多かった。しかし、近年は報道でも「任官辞退者」とする例が増えており、昨年度の防大卒業式を伝える主要紙のうち、「任官拒否」と表記したのは読売新聞のみであった。

 防大生は特別職国家公務員としての身分を与えられており、入学金と学費は無償。また、学生手当、期末手当が支給され、全寮制で食事も出されている。4年間国費で暮らし教育を受けながら、自衛隊に入らないのは何事か。様々な批判の声が新聞の投書欄やネットで散見される。

 だが、本稿の結論を先に言ってしまうと、防大卒業式時点で任官を辞退する防大生は、自身の能力や適性を早期に評価し、自衛隊側の損失を低いレベルに留めている誠実な人と言える。それは何故かをみていこう。
過去に見送られた授業料償還義務化

 本論に入る前に、簡単に防衛大学校生の進路について触れたい。防衛大学校で4年間学んだ後、卒業と同時に陸海空自衛隊いずれかの曹長の階級が与えられる。その後1年間、陸海空それぞれの幹部候補生学校で幹部としての教育を受けた後、尉官級の幹部自衛官として各地に赴任する形になる。

 前述したように、防大生は入学金・授業料は無償で、手当も出ている。大学授業料の高騰が問題になっている中、こうした待遇は破格と言えるかもしれない(ただし、学生としての自由は相当制限されるが……)。当然、不公平感は大きく、新聞の投書には昔から防大生の中退や任官辞退に厳しい声があった。

 そして、民主党政権時に防衛大学校の経費について事業仕分けが行われた結果、任官辞退者の授業料について、仕分け人11人中10人が「償還を義務付けるべき」と判定している。このため、2012年に野田政権が任官辞退者に対し、240万円余りの授業料返還を義務付ける自衛隊法改正案を閣議決定した。

 ところが、この動きに防大OBの自民党国会議員4人が反対意見を森本防衛大臣(当時)に提出している。これに名を連ねた尾辻秀久参院副議長(当時)は任官辞退者ではないものの、家庭の事情で防大を中退した経歴を持つ。防大OBの中には、任官辞退者に対する授業料償還に反対意見も多い。個々人でその理由は異なるだろうが、防大志望者減少を懸念する声も聞かれる。結局、法案は廃案になり、償還義務化は見送られている。しかし、授業料等の償還を求める声は、未だに燻り続けている。

任官1月以内に辞める「入校辞退者」はより深刻だ

 防衛大が授業料償還で揉めている中、既に授業料の償還が義務付けられているのが、防衛医科大学校だ。しかし、教育に多額の費用がかかり、高給で需要も大きい医師という職業を考えれば、致し方ない部分も大きい。実際、僻地医療の充実を目的に設立された自治医科大学でも、入学金・授業料は免除で全寮制と、防衛医科大学校に近い制度を取っており、卒業後に知事が指定した公立病院等に所定期間勤務しなければ、償還金を求められる。

 批判が多い防大卒業時点での任官辞退だが、前述したように、この時点での辞退は自衛隊にとって損失が小さく済む。
 任官者は卒業と同時に一般幹部候補生任命・宣誓を行う。この時点で陸海空のどれに進むかが決まっており、各自衛隊の人事計画に組み込まれている。企業に例えると、内定式のようなものだ。これ以降に辞められると、計画に狂いが生じる。

 ところが、防大を卒業して任官したにも関わらず、翌月に幹部候補生学校に入校しない任官者(仮に「入校辞退者」とする)は少なくない。筆者が防衛省から提供を受けた幹部候補生学校の入校者数データを元に集計したところ、近年の入校辞退者は次の通り推移していた。

 これによれば、入校辞退者は毎年出ており、2013年度卒は27人も出ている。この年度の任官辞退者は10人で、その3倍近くの入校辞退者を出していることになる。防大卒業から1月も経たないうちに自衛隊を辞めているのだ。
直接的にカネが出たかを問題視

 かつては、約20万円の退職金を受け取って入校辞退する任官者も多数おり、国会でも取り上げられた結果、1989年には入校辞退者や入校後半年未満で辞めた場合は退職金が出ないよう防衛庁給与法が改正されている。だがこれ以降、任官辞退者があれほど報じられている反面、より問題が深刻な入校辞退者はほとんど報じられていない。メディアも国民も、自衛隊への影響の大きさではなく、直接的にカネが出たかそうでないかを問題視しているということなのだろう。

 幹部候補生学校入校前や在校中以外にも問題はある。幹部候補生学校卒業後、任地に配属されてすぐに辞表を提出する幹部の話も聞く。ここまでくると、当年度中の人事計画のフォローはまず無理だろう。翌年度にも影響が出るかもしれない。防衛大学校に在学しているうちに、身の振り方をハッキリしてくれる任官辞退者は、それ以降に辞められるよりずっといいのだ。

 さて、任官辞退者に隠れて、任官辞退より自衛隊にダメージが大きい辞め方が多数あることがお分かりいただけただろうが、そうなると、できるだけ防衛大学校在学中に進路をハッキリ決めてもらった方が良いのは自明だろう。防大在学中に任官辞退を決めやすい環境にした方が良いことになる。

2014年以降、卒業式への任官辞退者の出席を認めず

 だが、償還金義務付けの動きに見られるように、近年は任官辞退を申し出にくくする動きの方が強い。防衛大学校は2014年から、任官辞退者の卒業式への参加を認めないようになった。毎日新聞が入手した内部資料によれば、2013年に発覚した防大生複数人による保険金詐取を契機とした、綱紀粛正策の一環とされている(毎日新聞2017年3月17日夕刊)。

 もともと、防大卒業式では任官辞退者の出席を認めていなかった。出席を認めるようになったのは、警視総監を退任後の1978年に防大校長に就いた土田国保校長時代からだ。『防衛大学校五十年史』は、次のように土田校長の意図を伝えている。

〈任官辞退者であろうと、本校で受けた教育を生かして国家社会のために働いてくれるはずだ、という確信が土田氏にはあった。同級生の絆を尊重し、青年の誇りと名誉を傷つけてはならない、との配慮もあった〉

 土田校長は任官辞退者も同期生として送り出すことで、それが国家と個人にとって有益と考え、任官辞退者も卒業式に出席させることにした。少なくとも、卒業式に出席させることで、嫌な思いを任官辞退者にさせることはないだろう。

自衛隊に行かない防大生の事情とは

 そもそも、なぜ自衛隊に行かない防大生が出るのか。ここから先は、防大生個人の事情も関わり、公的なデータも多いものではないため、周辺環境のデータや推測を交えていることをあらかじめご了承いただきたい。

 まず、当の自衛隊が高校生に対して、防大に入っても自衛隊に入る必要はないと説明している点だろう。地域で自衛官募集業務を担う各地方協力本部にはノルマがあり、人数集めのために防大のメリットや入隊義務がないことを強調する傾向があるという。筆者も高校生の頃、自衛隊のリクルーターからそのようなことを言われた記憶がある。ところが、実際に入校すると話が違う、という例は昔から聞かれる。

 また、家庭の経済的事情で防大に進学した学生も少なくないと思われる。防大1期生の中森鎮雄によれば、防大1桁台期は経済的事情による進学が多かったが、高度経済成長に入り減少していた。ところが、中森が現役の防大50期生(2002年入校)9人に話を聞くと、過半数が経済的事情により進学したと答えたという(中森鎮雄『防衛大学校の真実』より)。

 厚労省の国民生活基礎調査を見ると、児童のいる世帯のうち、生活が「苦しい」と答えた割合は、50期生が受験した年である2001年は59.3%に対し、2018年58.7%と大差なく、子持ち家庭の経済事情は50期生と現在で違いは少ないだろう。とすると、現在も経済的事情により入校した防大生は多いのかもしれない。

 これらの事情から、自衛隊入隊を前提としないで入校した防大生は少なくないのではないか。そして、防大生は自分に合わないと感じて退学を申し出ると、教官から何度も説得されるという。説得を受け、残りながらもモヤモヤを抱えていたものが、防大卒業、あるいは幹部候補生学校入校という機会に行動になって顕れるのではないだろうか。なにせ、人生の大半が決まる瞬間でもあるのだ。


任官辞退者の会社の役員になった自衛隊OBも

 防大は難易度的にも容易に入れる学校ではないし、そこで4年間過ごして卒業できる学力・体力があるならば、自衛隊以外でも活躍できる目は大きいだろう。

 任官辞退者が民間で活躍した実例を挙げると、最近の改元の際に頻繁に流された平成を振り返る番組の中で、平成初期の象徴として登場することの多かったジュリアナ東京の仕掛人だった折口雅博がいる。

 独立した折口が率いたグッドウィル・グループは2000年代に急成長企業として知られたが、数々の不正行為が発覚して廃業することになる。しかし、グッドウィルには陸自OBの元防大教授が役員に就くなど、折口と防大の関係は卒業後も切れていなかったようだ。防大・自衛隊に仲間意識を持つ民間人が増えれば、自衛官の再雇用問題に悩む自衛隊にとっても悪いことではないだろう。

重要なことは任官辞退者を減らすことではない

 結論を言えば、任官辞退者は他の辞退者と比べれば自衛隊への影響が小さいのに、割に合わない批判を世間から受けていると言っていいだろう。任官辞退者を締め付ける動きがますます強まれば、任官辞退者こそ減るものの、目に付きにくいがより深刻な入校辞退者や配属直後に辞職する幹部自衛官が増加することは目に見えている。

 防大生は在学中にも多くが辞めていく。これは致し方ないことだ。先に述べた事情もあるだろうし、そもそも高校で進路を選んだ時点で、自分の能力や適性を自覚し、自分にあった進路を選択できる人は少数だ。高卒で就職しても就職後に転職をする人は少なくないだろうし、一般大卒者は卒業の少し前に進路を決める余裕がある。防大に進路を決めた時点で、その後の人生がほぼ決まってしまうのは酷だろう。

 重要なのは、単に防大の任官辞退者を減らすことではなく、次代の自衛隊の中核となる優秀な人材を確保することだ。自衛隊へのミスマッチや違和感を抱えた防大生を、無理に自衛隊で勤務させることは単なる数合わせ以上の意味はないし、むしろ自衛隊に有害となる恐れがある。だったら、後腐れなく別の道に進んでもらった方が、自衛隊にも、なにより本人の未来のために望ましいだろう。

㊟国民の税金で学べて給料まで貰えた事に感謝の気持ちもないのが、、、

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

北のドン、また大吼!!

北のドン、また大吼!!
日本のミサイル批判に北が反発「正常な訓練への言い掛かり」
産経ニュース
 【ソウル=桜井紀雄】北朝鮮の対外宣伝サイト「わが民族同士」は21日、日本が北朝鮮による9日の短距離弾道ミサイル発射を国連安全保障理事会決議違反だと批判したことをめぐって「わが領土・領海圏内で行われた自衛的軍事訓練」に対する「言い掛かり」だと非難する論評を掲載した。

 論評は、朝鮮半島の恒久的平和のために北朝鮮が昨年から講じてきた措置を「国際社会が支持」する中、日本だけが食って掛かり、「平和の雰囲気に冷や水を浴びせるだけでは飽き足らず、わが軍の正常な訓練にまで言い掛かりをつけている」と主張した。

 今のように振る舞えば「日本は永遠に『孤立した島』として残るしかない」と指摘し、それを望まないなら「敵視政策を捨てて過去の犯罪への誠実な反省と朝鮮半島の平和の流れに役立つことをすべきだ」と要求した。

㊟北のドンは大いに吼えて脂肪を落とさないとコロッと逝くよ。少年時代からヘビースモーカーでお酒がぶ飲みだったそうです。年に一度検診を受けないと脳溢血で、、、心配だなぁ。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

お叱りを承知で!!フランスは美男美女の国ではなかった!!

お叱りを承知で!!フランスは美男美女の国ではなかった!!

アラン・ドロンさん、カンヌ映画祭で名誉賞 「女性蔑視」と反対運動も
共同通信

 開催中の第72回カンヌ国際映画祭で、映画「太陽がいっぱい」などで知られる俳優、アラン・ドロンさん(83)が19日、映画史への功績をたたえる「名誉パルムドール」を受賞した。

 授賞式で娘の女優、アヌーシュカさんからトロフィーを受け取り、満場の拍手に涙を流した。「スターになれたのは皆さん観客のおかげだ」とスピーチし「女性の前でこんなふうに泣いたことはない」と漏らした。

 ドロンさんを巡っては、米国などの女性活動家らが、ドロンさんは「同性愛者嫌いで女性を蔑視する」として、名誉パルムドールを授与しないよう求める署名運動をインターネット上で実施するなどした。

 これに対しドロンさんは19日付のフランス紙ジュルナル・デュ・ディマンシュのインタビューで「同性婚には反対しないが、同性カップルの養子縁組には反対だ。女性をたたいたことはあるが、女性にビンタを食らった方が多い。女性に付きまとったことは人生で一度もない」などと語った。(共同)

㊟先ず、アラン・ドロンさん、おめでとうございます!!世界一の美男でしたね(初来日の夜の吉原トルコ風呂の女性はいかがでした?失礼)。あなたの美貌に,ゲイのフランス政財界の大物たちが随分群がっていたそうですし大変だったですね、息子さんでも苦労されましたね。



戻します、ですから、私はフランスって美男美女ばっかりと信じて今日まで、

ところがフランスにマクロン大統領が登場し、同時に日産・ルノーのカルロス・ゴーン会長の逮捕(職権を公私混同の多額横領事件)が起き、いろんなフランス人が多くのメディアに登場し否が応でも注目を浴びるようになった。勿論、ゴーンはレバノン人。

それに追い打ちをかけるように、移民反対、貧困格差反対等々で大規模な暴動に近いデモが連日全土で展開され始め、テレビでは多数のフランス人が映し出されるようになっている。

極め付けは世界に誇るパリのノートルダム大聖堂の火災による崩壊だろう。この事件も多数のフランス人をテレビで観る機会が増えた。

毎日テレビで観るうち、「おいおい、フランスって美男美女なんていないじゃないか?」と。思い起こせばフランス映画で知っているのはジャン・ギャバンと、ジャン=ポール・ベルモンドと女優のブリジットバルドーくらいか。

 ジャン・ギャバンは渋くて現在の鬼神?のようだが、貴族出身のベルモンドなんて顔が崩れた男だし、バルドーも美女じゃないものな。若い時の唇が色っぽかったけど。失礼ながらギロチンに架けられたマリーアントワネットも美人じゃないものね。

 マクロン大統領、ごめんね。ごきげんよう。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

醜キンピラの信奉者、孫はあくまで中継基地のファーウエイ機器を外さす!!

醜キンピラの信奉者、孫はあくまで中継基地のファーウエイ機器を外さす!!
「私は中国系韓国人」と“埃”御仁だけにゴキ共産党好き!>

ファーウェイ製スマホの発売延期=KDDIとソフトバンク-ドコモは予約中止
JIJI.COM
2019年05月22日20時26分
 KDDI(au)とソフトバンクは22日、中国通信機器最大手の華為技術(ファーウェイ)が製造した新型スマートフォンの発売を延期すると発表した。両社は今月下旬に売り出す予定だった。NTTドコモは、今年夏に販売すると発表したファーウェイ製スマホの予約受け付けを中止した。

ファーウェイ、逆風下で新型スマホ=米制裁の不安払拭に躍起

 ファーウェイは、米政府の制裁措置により、スマホに不可欠なIT製品・サービスが調達できない恐れが出ている。同社製スマホの利便性に影響を及ぼしかねず、現時点では販売を見合わせることにした。米中貿易摩擦は日本の携帯大手が販売を延期する事態に発展。一般のスマホ利用者にも影を落としてきた。


 対象はKDDIの「HUAWEI P30 lite Premium」、ソフトバンクの「HUAWEI P30 lite」、ドコモの「HUAWEI P30 Pro」。高性能なカメラ機能を備えつつ、3万円台からの端末もあり、価格が抑えられているという。

 発売の延期について、KDDIは「影響の範囲と事実関係を確認しており、総合的に判断した」と説明した。ソフトバンクは「安心して販売できる状況かどうか影響を確認中」と述べた。

 海外メディアによると、スマホ向け基本ソフト(OS)「アンドロイド」を提供する米グーグルは、米政府の制裁措置に対応してファーウェイとの取引を一部停止するという。

 アンドロイドが使用できなくなった場合、それに対応したアプリも使えなくなる。グーグルが提供する「Gメール」や「グーグルマップ」などのサービスも使えなくなる可能性もある。

 現時点では、既に発売済みのファーウェイ製のスマホなどは影響を受けない。量販店は「既存製品については販売を続ける」(ビックカメラ)などと話している。

㊟ソフトバンクは中継基地の重要機器はファーウェイ製品です。携帯、スマホをお使いの方、あなたの情報はすべて醜ゴキブリ共産党がコンピューターに保存しています。今日の朝食、昼食、夕食は何を食べたか、酒は何を飲んでいるか?彼女、彼氏とsexしたかもです。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

「半沢直樹」やっと続編決定…主演・堺雅人“遅すぎた決断”


「半沢直樹」やっと続編決定…主演・堺雅人“遅すぎた決断”
日刊ゲンダイ

 6年前の7月期に放送され最高視聴率42.2%、平均視聴率28.7%のメガヒットを飛ばした、堺雅人(45)主演のドラマ「半沢直樹」(TBS系)の続編が来年4月にも放送されることが一部で明らかにされた。


 続編は作家・池井戸潤氏の「ロスジェネの逆襲」がベースになるのではないかといわれている。半沢が東京中央銀行から子会社の東京セントラル証券に出向させられてからの話になりそうだという。


 続編の情報を聞いた芸能ジャーナリストの芋澤貞雄氏が取材を進めたところ、どうも現場の反応は芳しくないという。


「制作スタッフのひとりに聞いたところ、『あのオンエアから6年近くが経過していますからねぇ』と歯切れが悪いのです。あの熱気は遠い過去の話だということでしょう。実際、13年のオンエア直後は盛んに続編の話が持ち上がりましたが、当時の堺はNHK大河ドラマ『真田丸』の主演の役作りもあって多忙を極めていました。堺にすれば“主演の自分を差し置いて、続編の話を進められるのは困る”という思いもあったのかもしれませんが、タイミングを逸した感じは否めません」

イマイチ盛り上がらないのは、現場の制作スタッフだけではないようだ。キャスティングで正式決定したのは主演の堺だけで、前作で大和田常務役を務めた香川照之は「『ロスジェネの逆襲』には大和田が出てこないじゃん!」と納得がいかない様子だという。


「堺の都合で6年も待たされておきながら、『待ってました!』と出演を快諾するわけにはいかないというのが香川の偽らざる気持ちだと思います」(芸能関係者)


 半沢の妻役を演じた上戸彩や、銀行の同期役を務めた及川光博、滝藤賢一らのスケジュールも完璧には押さえられていないようだ。


「もし堺に続編に出演する意思があるのなら、なぜもう少し早く言わなかったのか……。そんな不満も共演者には少なからずあるのでしょう。また、別の関係者に話を聞くと、“6年前とは時代も視聴環境も変化してしまった。それで同じくらいの視聴率を稼げるのか”と不安を漏らしていました。共演者はもちろん、スタッフも半信半疑の状態に陥っているといいます」(芋澤貞雄氏)


 堺としては、ひと山もふた山も越えての続編の制作決定だったのだろうが、6年という歳月はあまりにも長過ぎた。引き返すなら今かもしれない。

㊟NHKの真田丸での堺くん、意気込み過ぎで観なくなった。彼は普通の顔が笑っているようなので無理に演技しているのが鼻に。。。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

米議会、ゴキぶり留学生締め出しへ!!日本も続け!!

米議会、ゴキぶり留学生締め出しへ!!日本も続け!!

米議会、中国人留学生“排除”に本腰 「ビザ発給禁止」共和党議員が法案提出…日本に同じ措置要請も? 最先端技術の流出阻止へ
夕刊フジ

 米中貿易戦争の激化を受け、世界規模で中国通信機器大手「華為技術(ファーウェイ)」を排除する動きが広がっている。共産党独裁国家による世界覇権の阻止を目指す、ドナルド・トランプ米政権の強硬姿勢が続くなか、米議会で注目すべき対中規制法案が提出された。

中国人民解放軍に支援・雇用されている中国人留学生や研究者への「ビザ発給禁止」を求めるものだ。米国の大学や企業から、中国に最先端技術が流出することを防ぐ狙いで、トランプ政権の姿勢とも合致している。法案は、英国やカナダなどにも同様の措置を求めており、10万人を超える中国人留学生を抱える日本にも今後、影響する可能性がありそうだ。

 「中国人民解放軍は、米国の大学やハイテク企業の助けを受け、武装している。人民解放軍の科学者を研究所から遠ざけることは、基本的な自衛行為だ」
 法案の提出メンバーであるトム・コットン上院議員はホームページで、法案の目的をこう説明した。
 コットン氏は、ハーバード大学大学院修了の弁護士でありながら米陸軍経験もあり、ジェームズ・マティス前国防長官の後任候補としても名前の挙がった有力議員。ほかのメンバーには、2016年大統領選の共和党候補指名争いで、トランプ氏と争ったテッド・クルーズ上院議員や、上院司法委員長などを歴任したチャック・グラスリー氏らが名を連ねた。

法案では、国務長官が、人民解放軍から雇われたり、支援を受けている個人について、学生用ビザや研究用ビザ発給を禁じるよう定めている。

 注目すべきは、英国やオーストラリア、カナダ、ニュージーランドにも同様の施策を求めたことだ。米国とともに、最高の機密情報を共有する「ファイブ・アイズ」と呼ばれている。

 高速大容量の第5世代(5G)移動通信システムの導入をめぐっても、トランプ政権は、ファイブ・アイズ諸国に対し、ファーウェイの排除を要請した。

 中国との貿易戦争に突入したトランプ政権は以前から、中国が知的財産を盗もうとしていると警鐘を鳴らしてきた。

 マイク・ペンス副大統領は昨年10月、ワシントンのハドソン研究所での演説で、「中国政府は官僚や企業に対し、あらゆる必要な手段を使い、米国の経済的リーダーシップの基礎である知的財産を取得するよう指示した」「最悪なことに、中国の安全保障機関が、最先端の軍事計画を含む米国技術の大規模窃盗の首謀者だ」などと非難した。

 米国政治に詳しい福井県立大学の島田洋一教授は「ペンス演説に沿った動きが、議会で出てきている。中国政府が、国家の情報活動に協力するよう義務付けた『国家情報法』などで留学生らを縛り、スパイ行為を働かせることを全面的に締め上げていく狙いがあるのだろう。審議には時間がかかるだろうが、有力議員の考えを各方面にアピールし、政治をその方向に動かそうとしているのではないか」と説明する。

 法案に、ファイブ・アイズ諸国の名前が挙げられた意味は大きい。日本も将来、このインテリジェンス・コミュニティーに参加する可能性があるのだ。現に、米国は日本にファーウェイ排除を求めている。

 島田氏は「米国と同様の措置を取らない国は『情報共有のレベルを下げる』というメッセージではないか。日本も、中国人留学生を無制限に受け入れていると、情報提供のレベルを下げられる恐れがある。中国の知的財産窃盗も含めて、日米首脳会談のテーマになるのではないか」と話す。

 日本学生支援機構の調査によると、日本国内の高等教育機関などに在籍する外国人留学生数は昨年5月時点で、約29万8980人に上り、このうち中国が約11万4950人で1位である。

 国際政治学者の藤井厳喜氏は「米国は、日本にも足並みを合わせるように要請してくるだろう。ただ、日本には親中派議員も多く、経営的に中国人留学生に頼っている大学もあり、簡単ではない。中国のIT・ハイテク企業は、人民解放軍のネットワークで仕事をしている。留学生らに、最先端技術を入手するよう指令を発することはあり得る」と語っている。

㊟既に何度か配信しましたが、日本に来ている留学生、研修生等々はゴキ国政府から「スパイ」を義務付けられているのです。従わねばパスポートを取り上げられるのは勿論、家族を人質に取られていますから従わざるを得ないのです。
 しかも彼らの多くは江沢民総書記の時代、

「日本潰せ!」
「日本人殺せ!」

 の徹底教育を受けた世代だということを忘れてはなりません。

 加えて「国防動員法」がある。一朝、事あらば他国に居ようと共産党政府の命令に絶対服従(暴動を起こせ。それぞれが日本人を100人殺せ。水源池に毒薬を放り込め。新幹線内で放火しろ。)しなければならないのだ。米国政府の決断は良し。日本も留学生、研修生を帰国させるべき。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

晩年になって中村玉緒悲痛!!



晩年になって中村玉緒悲痛!!
中村玉緒 働かない長男に絶縁通告!勝さん死別22年目の苦渋
女性自身



「きちんと仕事をしてほしい」と苦言を呈し続けたが……。

両国国技館で、土俵に向かって盛んに声援をおくっていたのは女優・中村玉緒(79)だった。元女優でいまは中村の個人事務所社長を務めている長女や友人たちと取り組みが終わるごとに楽しげに話し合っていた。ある舞台関係者は言う。

「玉緒さんはこの7月に80歳の誕生日をむかえます。直前の6月には3年ぶりの舞台に出演予定。大阪の新歌舞伎座で3週間にわたり松平健さんや川中美幸さんたちと共演します」

中村が相撲観戦をしていたのは5月中旬。国技館の座席では笑顔を絶やさなかった彼女だが、実は深い悩みを抱えているという。

「実はこの2年間ほど、長男の鴈龍太郎(54)と絶縁状態にあるのです。鴈に“縁切り”を申し渡したのは、玉緒さんでした」(中村の古くからの知人)

鴈龍太郎は、昭和の大スター勝新太郎さんと人気女優の中村の間に生まれ、“芸能界のサラブレッド”として注目されていたこともある。勝さんは一人息子に期待し、ときには愛情深く、ときには厳しく指導していたのだ。だが名優から英才教育を受けるようになってから30年余り、その息子の才能が開花することはなかった。

「思えば彼も不運でした。デビュー作は勝さんが監督も務めた映画『座頭市』(’89年公開)。しかし映画撮影中に共演俳優に重傷を負わせ、その後、死亡してしまうという事件が起きたのです。さらに’97年には、息子の行く末を心配しながら、勝さんが65歳で逝去してしまいました」(前出・中村の知人)

勝さん亡きあとは、中村玉緒が遺志を継ぎ、鴈を“一人前の俳優”にすべく、尽力したという。

「バラエティ番組で共演したり、自分が出演する舞台のプロデューサーに頼み込んで、鴈にも役をもらってあげたりしていました。鴈にも“父の名に恥じないような俳優になりたい”という気持ちはあったようですが、プライドも高く、“使いやすい俳優”ではなかったと聞いています。また玉緒さんの経済的援助があるので、生活にも困らなかったために、やる気も長続きはしなかったようです」(前出・舞台関係者)

中村は“母としての葛藤”をインタビューで明かしている。

《私はちょっと贅沢をさせて、(子供たちの)育て方を間違えたかもしれません。でも、私にとっては、大事な子供たちです。娘はいちど結婚してすぐ離婚しましたし、息子もまだ独身ですが、早くいい嫁さんに来てもらって、孫の顔が見たいですね》(『婦人公論』’06年1月22日号)

だが前出の中村の知人は言う。

「何十年も『きちんと仕事をしてほしい』と、息子に苦言を呈し続けていた玉緒さんも80歳という年齢が近づき、苦渋の決断を下さざるをえなくなったのです。鴈は’17年に2年ぶりに舞台に出演しましたが、その後は働くそぶりを見せませんでした。玉緒さんは『私が面倒をみているかぎり、あの子が立ち直ることはない』と考え、長女とも相談したうえで鴈を絶縁し、経済的援助を打ち切ったそうです」

中村は、具体的にはどのような形で絶縁を切り出したのか? 両国国技館から帰宅した中村に息子との関係について直撃したのだが、“鴈龍太郎”の名前を聞いた中村は口をつぐんでしまい、同伴していた長女が「親子関係は悪くないです。それにプライベートのことですので」と、答えただけで、自宅に入っていった。

その後、中村と鴈の双方の所属事務所に連絡を試みたが、担当者からの返事はなかったのだ。前出の舞台関係者は言う。

「3年以上にわたり、玉緒さんと鴈のイベントや舞台での共演が絶えているのは事実です。また玉緒さんが6月に出演する舞台にも鴈は出演しません。以前でしたら、玉緒さんが“親子共演”を望んだでしょうが……」

果たして鴈が心機一転して“悪名”を払拭し、母と息子の関係が修復する日は来るのか。

㊟玉緒さん、私の実姉は京都大映の俳優科にいて、ボスとまで言われいました関係で勝新太郎さん、若山富三郎さん、そして玉緒さんもこともよく耳にしていました。

 息子さん、残念ですが才能はありません!殺陣も満足にできない息子さんが撮影中に本物の抜き身で脇役さんを切り殺してしまった事件。それを勝さんの兄,若山富三郎氏は自分の甥なのに「あの人殺し」と公言していたんですよ。若山と勝の仲の悪さは知っていましたが。。。言うべき言葉じゃないですよね。
 ところで、赤坂のパチンコ屋さんでたま~に見かけましたが、今もパチンコ好きですか?

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

ゴキブリ、日本の民泊悪用し覚醒剤密輸!!

ゴキブリ、日本の民泊悪用し覚醒剤密輸!!民泊施設を悪用、覚醒剤受け取りか 密輸容疑で逮捕

島崎周


 民泊施設を受取場所にして覚醒剤を密輸したとして、福岡県警は中国籍の住居不詳、無職ゼエン・ユ・ロン容疑者(37)を覚醒剤取締法違反(営利目的輸入)などの疑いで逮捕し、23日に発表した。県警は、宿泊者が目立ちにくい民泊の特性を利用したとみている。


 発表によると、ゼエン容疑者は他の複数人と共謀し、覚醒剤約1・4キロ(末端価格約8400万円)を隠したカップ麺などの荷物を4月7日、タイから郵便で輸入するなどした疑い。「友人に言われて荷物を受け取っただけ。中身は知らなかった」などと、容疑を否認しているという。


 荷物は同9日に福岡市の郵便局に届いたが、局内の門司税関の出張所で職員が検査し、覚醒剤を発見。別物にすり替えて発送先の同市南区の民泊のアパートに送ると、滞在していた一室の玄関先でゼエン容疑者が直接受け取ったという。
 門司税関は5月22日、ゼエン容疑者を関税法違反(輸入禁止貨物の輸入未遂)の疑いで福岡地検に告発した。(島崎周)

㊟このゴキブリの口に殺虫剤を流し込め。その前に日本国内の全ゴキブリを締め出すか叩き潰す方法を考える方が、、、

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

老人ホーム殺人元年になるぞ!!


老人ホーム看護士が殺人!!、だから「安楽死法」を急げと言うのだ!!
看護士・介護士の60%は「患者を殺したくなる」現実を知れ!!
親殺しをさせないために私は『安楽死法』を急げと!!

「痛い。何をする」82歳男性が叫び声 老人ホーム殺害
朝日デジタル


 有料老人ホーム「サニーライフ北品川」(東京都品川区)で元介護職員根本智紀容疑者(28)が入所者の男性を暴行して殺害したとされる事件で、根本容疑者の同僚が当時、「痛い」という男性の叫び声を聞いていたことがわかった。施設の防犯カメラには同じ頃、容疑者が男性を繰り返し居室に引きずり込む様子が映っていたという。警視庁が経緯を詳しく調べている。


 捜査関係者によると、防犯カメラの映像は4月3日深夜のもの。黒沢喜八郎さん(82)が仰向けの状態で背中をすりながら居室から出ようとするのを、根本容疑者が何度も引きずって連れ戻していた。この頃、夜勤の同僚の職員が「痛い。何をするんだ」と黒沢さんが叫ぶのを聞いたという。


黒沢さんは右半身が不自由で自力で歩くのが難しく、認知症だった。同様に居室を出て行くことは以前にもあったという。

 その後、根本容疑者が1人で出てきて、両手を広げて肩をすくめるようにしながら立ち去る場面も映像に残っていた。警視庁はこの直前に暴行が行われたとみている。

 黒沢さんは4日未明に搬送されたが、5日朝亡くなった。肋骨(ろっこつ)の背中側が4カ所折れて内臓の損傷もあり、暴行の程度は3階の高さからの転落や交通事故に相当するという。

㊟ホームに入院している体の不自由な老人たちにも我が儘なのが多いと。セクハラ、パワハラが酷く、思わず殺したくなるのも分かる。

今後の国会議員の重要な仕事は、やっと息をし、家族や周辺社会に迷惑を掛けている高齢者を一日も早く安楽死をさせえる法律を作ることだ。 選挙で票が減る、落選するなんてことは考えないこと。当選したら即議員立法に動けばいい。この法案を提案した議員名は日本国史上に燦然と輝くだろう。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

「非は韓国側にある」日本政府が徴用工仲裁委を要請 対立深まる恐れも


「非は韓国側にある」日本政府が徴用工仲裁委を要請 対立深まる恐れも
西日本新聞5/21(火) 11:34配信

 韓国人元徴用工訴訟問題への対応を巡り、日本政府が20日、日韓請求権協定に基づき、第三国の委員も交えた仲裁委員会の開催を韓国に要請した。韓国側の同意がなければ開かれないが、協定に基づく手続きを進めることで、国際社会に「非は韓国側にある」と訴えるのが狙いだ。だが対立が深まる恐れもあり、日韓共通の重要課題である北朝鮮の核・ミサイル問題にも影響が及ぶ恐れがある。


 「韓国側の対応を政府として見てきたが、具体的措置が取られる見込みがないと言わざるを得ない発言が続いている」。菅義偉官房長官は20日の記者会見で、韓国側の対応にいら立ちを隠さなかった。


 「発言」とは、15日に韓国側の対応責任者である李洛淵(イナギョン)首相が「さまざまな議論をしたが、対策を出すのは限界がある」と消極的な姿勢を示したことを指したものだ。


 日本政府は1月以降、政府間協議を韓国側に再三求めてきた。だが、韓国側は4カ月が過ぎても応じず「問題を放置している」(政府関係者)状況だ。


 5月には日本企業の資産売却手続きも始まった。当初は韓国側の対応を待っていた外務省だが、「韓国に非があることを国際社会に訴えるべきだ」とする自民党保守派の強硬意見に押し切られた格好だ。


 だが、文在寅(ムンジェイン)大統領が仲裁委の開催に応じるかは不透明だ。

 浅羽祐樹同志社大教授(日韓関係論)は「文政権にしてみれば予想された流れで、先延ばしにして政府間の対立は続くだろう。逆に『こんな状況だからこそ』と、日韓首脳会談を要求してくるかもしれない」と分析する。

韓国側「慎重に検討」  応じる可能性は低く

 元徴用工訴訟を巡り、日本政府が第三国を交えた仲裁委員会の開催を要請したことに対し、韓国外務省当局者は20日、「慎重に検討する」との方針を示したが「日本側の要請に応じる可能性は低い」(韓国メディア)との見方が大半だ。韓国政府は問題の長期化に伴う日韓関係の悪化を懸念しつつも、司法判断を尊重する姿勢を維持するとみられる。

文在寅政権は、韓国最高裁が朴槿恵(パククネ)前政権の意向を受けて元徴用工訴訟の進行を遅らせたとされる事件などを踏まえ、司法判断に行政府が介入するのは三権分立に反するとの立場。李洛淵首相も15日の討論会で「さまざまな議論をしたが、政府が対策を出すのは限界がある」と述べた。

 日本側が求める2国間協議に韓国政府が4カ月以上応じなかった背景については「旧日本軍の従軍慰安婦問題を巡って、日韓請求権協定による韓国側の協議要請に、日本側が応じなかった2011年の前例を考慮している」(韓国メディア)との指摘もある。

 韓国の聯合ニュースは、日本が仲裁委開催の要請に踏み切ったことで、6月下旬に大阪で開かれる20カ国・地域(G20)首脳会合に合わせて、日韓首脳会談が実現する可能性は低くなったとの見方を伝えた。

㊟蛆キムチは耳がないものね。国際間は沈黙は金じゃないんです。インテリジェンスの世界ではやられたらやり返せ!!です。

テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース

丸山君を錯覚エリートという!!「突発性バカ」になる東大出身者の共通点

「突発性バカ」になる東大出身者の共通点
プレジデントオンライン

賢いとされてきた「東大出身者」が、バカな暴言で社会的生命を失う事案が相次いでいる。精神科医の和田秀樹氏は「原因は『傲慢さ』ではない。エリートほど怒りや不安といったネガティブな感情をコントロールする経験値が足りないからだ」という――。


■東大出身の政治家や首長が「暴言」を吐きバカ化するワケ


 丸山穂高衆議院議員は、5月11日、北方領土へのビザなし交流に参加中、「戦争で島を取り返すことに賛成か、反対か」などと発言し、日本維新の会を除名された。野党から批判の声が相次いでいるが、本人はツイッターで「無所属で活動する」と表明し、議員辞職を否定している。


 丸山議員は、東京大学経済学部卒後、経済産業省に入った、いわばエリート。ここ1、2年、こうした本来「賢い」とされる人がバカなことをしでかし、自らの社会的生命を危うくしたし失ったりという事案がしばしば起こっている。


 政治家でいえば元衆議院議員の豊田真由子氏だ。東京大学法学部を出た後、キャリア官僚になり、さらにハーバードに国費で留学して修士を取った後で国会議員になったが、昨年6月、秘書に暴言・暴行を働いた、と週刊誌に報じられ、その後、議員の職を失うことになった。ネット上に流された暴言を吐いた録音テープが連日テレビやラジオでも放映され、本人にとっては相当な精神的苦痛であったに違いないが、自業自得というしかない。


 今年1月には、別の暴言騒動が起きた。東大の教育学部を出て、NHKに入局、その後司法試験に合格し、衆議院議員を経て、兵庫の明石市長になった泉房穂氏だ。2017年6月、国道の土地買収交渉における進捗の停滞に業を煮やしたあまり、担当職員に対して「火つけて捕まってこい、おまえ。燃やしてまえ。損害賠償を個人で負え」などと暴言を吐いた内容が、今年になって明らかになり、やはり録音・公開されて、市長をいったん辞職することになった。


 この件は、市の担当者の怠慢ではないかとの指摘もあり、その後の出直し選挙で泉氏は3度目の当選を果たした(任期は2015年の前回市長選挙当選からの残任期間である2019年4月30日までであるため、先頃の統一地方選に臨んだが泉氏以外の立候補者がおらず、4選)。


■エリートのバカ化の原因は「傲慢さ」ではない


 こうした暴言トラブルが起きると、大手メディアやテレビ番組のコメンテーターの中には、エリート特有の「傲慢さ」を原因と指摘する者が現れる。


 しかし、豊田氏は厚生労働省時代、地道に公僕としての務めを果たし、泉氏も社会福祉士の資格を持ち、弱者に寄り添う政策で知られた。誰の目にもパワーハラスメントに映るものの、傲慢さばかりにフォーカスするのは的外れというものだろう。


 私の見立てでは、彼らは人もうらやむ学歴を持つ超エリートだが、感情をコントロールする能力に関してはひどく低かった、ということになる。一般的には、難関大学に合格したようなエリートは、それまで遊びたい気持ちを抑えて受験勉強を優先したはずであり、また日々、勉強を続けるモチベーションを維持していたはずだ。つまり「自己コントロール」の経験値が、世の中の大多数を占める非エリートより高い。ところが、実際はそうではないケースも目立つのだ。

■「怒り」や「不安」という感情が人をおかしくする

 「怒り」という感情は時として人間を常軌の逸した心理状態にする。大変怖い。だが、もっと怖いのは過度な「不安」感情による“異常”ともいえる言動だ。


 例えば、佐川宣寿・前国税庁長官だ。東大経済学部を出て、財務省の官僚として、エリート街道をひた走っていたが、例の森友学園を巡る、財務省の国有地の売却に関する文書の改竄を「指示した」と認定された。


 疑惑を追及された国会での答弁や証人喚問では、安倍首相や昭恵夫人、その他政治家への忖度や指示を受けた事実については明確に否定し、改竄の経緯については刑事訴追の恐れを理由に証言の拒否を続けた。真相は現在も藪の中であり、多くの国民が疑惑の念を深め、不快に感じたことだけは確かだ。


 そもそも疑問に思うのは、なぜ改竄を指示したのかということだろう。考えられるのは、もし、売却に関する問題がさらに露見したら、首相や官邸筋に迷惑をかけてしまうのではないかという不安にさいなまれパニック状態になった結果、改竄して事実を必死に覆い隠そうとしたという可能性だ。


 しかし、もし、その行為がバレるのではないかと考えなかったとすれば、まったく愚かなことだ。これぞ、賢い人がバカになったといえる典型例ではないだろうか。その詳細なメカニズムに関しては、本連載で今後、解説していく予定だが、現在の認知科学では、「感情と認知(判断)」また「感情と思考」には強いリンクがあると考えられ、感情に認知が支配されていないか定期的にモニタリングすることが重要視されている。


 佐川氏は改竄さえしていなければ更迭の理由はなく、希望通りの出世はできないにせよ、それなりの地位が保証されたはずであり、将来は待遇のよい天下り先も得ていたに違いない。ところが彼は完全にその地位を失い、世間に顔向けできない状態に陥った。


■大企業の不祥事も一流大学卒のトップのバカ化が原因


 このほかにも大企業の不正会計事件や、リコール隠し、不祥事隠しが最近、立て続けに起きている。これらも、正直に報告すると株主から突き上げられ、マスコミにたたかれる、といった不安が、不正や隠蔽のきっかけとなっているように見える。巧妙に隠したつもりが、結果的に発覚し、そのダメージや損失は甚大なものになる。とてもではないが賢明な行動とはいえない。


 そういう企業のトップのほとんどは超一流大学を出ているだけでなく、仕事もできて、社内の出世競争にも勝ち抜いてきた人たちだ。不安という恐ろしい感情が、賢く頭のいい人々をバカにしたといっていいのではないだろうか。

■どんなに賢い人でも「バカになる瞬間はある」


 私は、もともと極めて賢かった彼らは「自分がバカになることへの対策やケアをしていない」と感じる。


 長年大学受験の指導をしていてわかったことがある。それは、本来成績がとてもよい人が志望校に不合格になる場合、その主因は試験当日、突然「バカ」になるということだ。つまり、プレッシャーや不安によりケアレスミスをし、ありえない失点をするのである。


 実は、これらはある程度は事前対策が可能なものである。


 たとえばミスについては、過去に自分がおかしたケアレスミスを書き出して、どうすれば防げるかを考え、そのトレーニングを事前にやっておけばいい。試験場でパニックにならないようなメンタルトレーニングなども、本やネットで簡単に探せるだろう。


 しかし、結果的に不合格となる賢い受験生たちはそういう対策をやっていないのが実情だ。自らの力を過信し、墓穴を掘ってしまうのだ。


 アメリカの経営者やエグゼクティブの人たちの多くが、自分の精神科医やカウンセラーを持っていることはよく知られている。メンタルヘルスのためだけでなく、不安や怒りの感情が判断を歪めるという経験則から、それを防ぐために、自分の心理状況をモニターしたり、改善したりする目的があるのだ。要するに、頭も体もメンタルも劣化するものと認識し、その「防御」にお金と時間をかけているわけだ。


 確実に言えることは、どんなに賢い人でも、「バカになる瞬間はある」ということだ。AIでなく人間である以上、そうならないということはあり得ない。前述したように、怒りや不安という感情の渦に飲み込まると、利口な人であってもバカ化することがある。


■自分は賢いという知的傲慢や、勉強不要という知的怠惰


 また、いくら東大卒であろうが、東大教授であろうが、大学を出てから、あるいは教授になってから、ろくに勉強しないとバカになるのも当たり前の話である。学問が日進月歩の今日ではよりその傾向が強いだろう。私は医学の世界に身をおいているが、今でも10年くらい前の治療理論や技術に固執する医者が多いのを見ると、このことを痛感する。


 これも自分は賢いという知的傲慢や、勉強なんかしなくても大丈夫という知的怠惰が賢い人をバカにしていると言える。


 実は私の勉強や知的活動の原動力は、より賢く進化していきたいというポジティブなものではない。むしろ、バカになりたくないという「バカ恐怖」がエネルギーになっている。


 人は加齢とともに心身が老化・劣化し、不具合や誤作動を起こすことがある。そして、それが人によっては社会的生命の命取りになることもある。


 だが、そうした危機感や自覚を少しでも持てば、知らず知らずのうちにバカになってしまうという失態を防ぐことができる、ということを精神科医としてぜひ伝えたい。本連載では今後、賢い人間をバカにしてしまう事例を取り上げ、その原因を解説していく。

㊟丸山オネエ穂高(地元のお水関係者の言葉)くんて東京大学なのは間違いない。が、経済学部卒じゃないか。あの堀江ブタなんか文学部。東大は法学部以外を東大と言わないの。

 現在、衆議院議員のA(前参議院議員。自民党の公認を得るために都議、区議の推薦が必要だと突き放され、目黒の私の自宅に頭を下げに来て私が渋谷、目黒、世田谷の区議、都議の推薦を取り付けた)がいる。

 最近、小生意気になっているがこいつが「立候補したい」と頭を下げた時に、「君の学歴は?」と訊ねると、「大東文化大学です」
 私は聞いたことがないから、

「何だ?その大学。東京大学をおちょくったような大学だね」

 と笑い出したことが。そんなことは置いて、丸山ネエさん議員、経済学部でしかないのにエリートぶってるからこんなことに。

テーマ:とっておきの情報いろいろ - ジャンル:ニュース

醜キンピラ、自由を求める若者にビビってるぞ!!


醜キンピラ、自由を求める若者にビビってるぞ!!
中国、1000万人の若者を地方に 文革の二の舞との危惧も
ポストセブン

 中国共産党指導部はこのほど、「地方創生」のために、今後3年間で都市に住む1000万人の青年を地方に送るとの計画を発表した。これは中国の経済成長停滞を改善する方策のひとつとして、習近平最高指導部が掲げている地方創生・発展政策の一環。

 しかし、1000万人の青年を地方に送ること自体が、かつての文化大革命(1966~1976年)における「上山下郷運動」を思い起こさせると懸念する声が強まっている。この運動は、毛沢東主席が都市部の中学生から大学生までの青少年に対して、「革命精神を農民から学ぼう」との号令をかけて、なかば強制的に地方に下放させたもの。米CNNが報じた。

 今回の地方創生計画は大学生や専門学校生、職業訓練学校生らに貧困に喘ぐ農民を助けるために地方に行ってもらうもの。農業などの技術や医療、文化的発展に寄与することで「地方の創生」を果たそうという習近平国家主席の呼びかけに基づいている。

 各大学などの党委員会では「多くの学生は自発的に、農村部の発展のために尽くしたい気持ちが強い」としているが、実態は地方に行くことにより個人の評価が上がり、党への入党や公務員としての今後の出世に役立つとの打算が働いているようだ。

 さらに、この計画では地方の若者10万人を都市部で就職させるなどして技術を学んだあと、2022年までには地方に戻って、地元の発展に尽くすよう求められている。

 しかし、このような計画については、批判の声も出ている。とくに青年時代に都市から農村に下放された老壮年層は自らの経験から
「共産党の計画は若者を騙すものであり、青年を失望させる愚かな政策だ」
と考えているのだ。

文革時代の「上山下郷運動」では、合計1700万人の学生らが、学業を犠牲にして地方に半永久的に送られ、地方での肉体労働に従事しながら思想教育を受けさせられた。それらの青年たちは“失われた世代”と呼ばれ、大学教育や都市での知識、技術の習得を断念せざるを得なかった。

 とはいえ、習氏も当時は「下放青年」の1人として、地方での生活で心と身体が鍛えられたという自身の経験から、現在の若者にも同様の経験を積むことを奨励している。習氏がかつて生活し学んだ陝西省梁家河地区はいまや共産党の聖地扱いとなり、多数の観光客で潤っているのも事実だ。

 ある知識人は
「習氏の政策に非難の声が上がれば上がるほど、習氏はむしろ強い意思を以てこの政策を推進しようとするだろう。米中貿易戦争で今後、都市部での失業率が上がり中国経済が悪化すれば、習氏にとって、地方創生に活路を見出さざるを得なくなるからだ」
と指摘している。
㊟地球制覇、宇宙制覇の執念を露わにするゴキ醜キンピラ国は、4000年もの昔から殺戮の歴史は繰り返してきた。しかも殺戮したゴキブリ人をすべて戦場の兵站(食料・現場では生肉で食し、大量ののk理に肉は干し肉にして牛車に積んで移動)にしてきた。

 そのおぞましい歴史をまた繰り返そうとしているようだ。
数千万、数億の同胞ゴキブリを殺し、喰い、のし上がり続け、5G時代で世界制覇の兆し見た、とばかりに醜キンピラは強気の姿勢、言動を見せるが、億を超える貧困層、弱者が増え続けているのも不安を抱かせているとみる。

 すでにすべての国民を監視するカメラを設置し≪チベット民族すべてに顔認証まで≫、その威力は目を見張らせるものがあるが、貧困層に醜キンピラの本性を暴露し、

「醜独裁こそ貧困層増やしているのだ。現実を見ろ。立ち上がれば君たちの人生は開かれる!」
 と説く者もあちこち、あちこちに増えて当然。どれほど共産党の力が強くなろうと、密告制度の3人組を強化しても水は上から漏れる。漏れた水は小川になり、大河となり、醜キンピラのように汚れきった濁流が北京に押し寄せる、、、それをひしひしと感じ始めたのか、、、
 醜キンピラさん、私のブログを昔から大連で監視しているのは百も承知です。お止めになったら?
                鬼神・正次郎 拝

テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース

久々に大笑いした高砂親方発言!!

久々に大笑いした高砂親方発言!!
高砂親方、“大ちゃん節”で朝乃山におねだり「部屋にクーラーを入れようぜ」
サンスポ

 大相撲夏場所を制した平幕朝乃山の千秋楽一夜明け記者会見が27日、東京都墨田区の高砂部屋で開かれ、師匠の高砂親方(元大関朝潮)が陽気なトークで和ませた。

 親方は現役時代に「大ちゃん」の愛称で人気を博した。真夏日のこの日は大勢の報道陣が集まり、師弟は汗だく。初優勝した弟子に「いっぱい懸賞をもらったんだから、部屋にクーラーを入れようぜ。今回、俺は稼いでないからな」と“大ちゃん節”でおねだりした。

 常に上機嫌で「こつこつやってきたことが一気に花開いた。これで終わりじゃない」と成長を願った。来場所の上位陣総当たりが確実な朝乃山本人に2連覇の意欲について質問が飛ぶと、すかさず割って入り「へそで茶を沸かす。聞くに堪えん」と豪快に笑った。

㊟高砂親方は「冬は寒いしなぁ」とも。嫌なニュースばかり続く昨今、久々に笑えて愉快になった。やはり笑いは健康の元。

皆さんも川柳を詠みましょうよ。上手い下手は関係ないんです。川柳仲間を作り、大声で笑い合えるのがいいのです。ストレスなんか吹き飛びますよ。それに漢字を忘れなくなります。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

厚労省も進次郎大先生は無能の烙印!!

厚労省も進次郎大先生は無能の烙印!!

「妊婦加算」再開を検討、厚労省
診察で配慮促す、調整難航も
共同通信社

 厚生労働省は24日、妊婦が外来受診した際の初診料などに上乗せされる「妊婦加算」について2020年度から再開する方向で検討に入った。

「妊婦税だ」と批判を受け、1月から凍結していたが、医師に対し診察や薬の処方で妊婦に特別に配慮するよう促す仕組みは必要と判断した。名称の変更や患者の自己負担の在り方を見直すことも検討する。妊婦加算は与党内にも反発があり、調整は難航も予想される。

 受診の際、どのようなケースで加算するかや、妊婦が適切な診療を受けたと実感できるようにする方策を検討する。

㊟厚労省さん。これは進次郎大先生が「私は妊婦の味方だ」とばかりに大声を上げ、廃止にしたんですよね。やはり進次郎は議員の資質無しですね。勉強していないんです。勉強ができないんです。ただ思いついただけ。これなら主婦の票が集まるとの計算だけ。計算能力さえないんですね。

大騒ぎした「農協改革」も何一つ改革出来ず、「こども保険」(足立議員など、こども保険を提案した進次郎を「あいつはバカ。何も知らない」とまで)もすべて実現しませんし。。。口だけ男そのものです。これを口裂け男って言うんじゃないですか。口が避けているからつい洩らしてしまう。

偏差値ゼロ大学でも落第寸前でしたし、やはり鬼神正次郎の川柳の「何してもダメな子だから政治家に」なったんですね。

テーマ:とっておきの情報いろいろ - ジャンル:ニュース

全面的にアマゾンを応援する!!

全面的にアマゾンを応援する!!

アマゾン、ファーウェイ直販停止
米禁輸措置で
共同通信社
 インターネット通販のアマゾンジャパン(東京)が、中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)の製品の直販を停止したことが24日分かった。トランプ米政権の禁輸措置を受けた対応とみられ、ファーウェイへの逆風は一層強まりそうだ。

 アマゾンが自社で仕入れた在庫を販売する直販で、新発売のスマートフォンのほか、パソコンやタブレット端末などが購入できなくなっている。

 アマゾンは「お客さまが安心して利用できるよう対応を検討している」と説明しているが、今後の販売方針などを明らかにしていない。
 外部の販売者がアマゾンのサイトに出品した製品は購入できる。

㊟多くのメディアは「ゴキ醜キンピラ国のAI技術は抜きん出ている」と煽るが、、、どちらかが死滅寸前までやればいい。。。アマゾンは私の「芸能人、ヤクザ、政治家は弱い者イジメが大好き」を発売してくれているので応援する。

テーマ:とっておきの情報いろいろ - ジャンル:ニュース

美智子さま、危ない!!



美智子さま、極限ご公務「後遺症」で緊急検査 「今も震えと激痛が…」
女性自身

極限公務の後遺症
平成の時代に上皇陛下と公務に次ぐ公務をつとめあげられた上皇后陛下に心配なニュースです。なんと体調悪化の傾向があるようです。『女性自身』(2019.6.4号)では、次のように美智子さまの近況を報じています。

「実は、天皇ご一家との夕食の前日10日に、美智子さまは宮内庁病院を訪れ、首のレントゲン写真を撮られていたのです。持病の再発が疑われたので、緊急検査となったようです」痩れに激しい痛みなど、美智子さまには、宮内庁も明らかにしていない体調不安がおありだというのだ。
『女性自身』(2019.6.4号)



体調不良は前から…
このような美智子さまの体調不良は以前からのことです。
「美智子さまは’05年、首の左後ろに痛みを感じられて、『頚椎症性神経根症』と診断されました。頚椎が神経を圧迫するご病気で、そのときはしばらくの問、首を安定させるネックカラーをつけて生活されていました。
多忙なご公務で疲労が重なると、美智子さまは、その持病が再発してしまわれるのです。さらに’13年には腰椎にも症状が見られ、痛みは首だけでなく肩、腕、手足にまで現れることもあります」(皇室担当記者)
『女性自身』(2019.6.4号)

本記事冒頭であげたネックカラーのお写真はその時のものです。また、美智子さまのお誕生日会見でも次のように仰っていました。
加齢と共に,四肢に痛みや痺れが出るようになり,今年,数回にわたり公務への出席を欠きました。体調の不良を公にすることは,決して本意ではありませんが,欠席の理由を説明せねばならず,そのため大勢の方に心配をかけることとなり心苦しく思っています。
皇后陛下お誕生日に際し(平成25年) – 宮内庁

体調不良は前から…
このような美智子さまの体調不良は以前からのことです。

「美智子さまは’05年、首の左後ろに痛みを感じられて、『頚椎症性神経根症』と診断されました。頚椎が神経を圧迫するご病気で、そのときはしばらくの問、首を安定させるネックカラーをつけて生活されていました。

多忙なご公務で疲労が重なると、美智子さまは、その持病が再発してしまわれるのです。さらに’13年には腰椎にも症状が見られ、痛みは首だけでなく肩、腕、手足にまで現れることもあります」(皇室担当記者)
『女性自身』(2019.6.4号)
退位儀式でも
美智子さまの体調不良は、4月30日の夕方に行われた「退位礼正殿の儀」でもはっきり見て取れました。
儀式から退出の際に、段差を下りられる上皇陛下が美智子さまの手を取って工スコートされていたのが印象的でした。また、扇を持たれた美智子さまの左手がはっきりとわかるほど震えておられました。

このような数々の不調の根源は、やはり公務量の多さにあったようです。皇室担当記者がこれを次にように。
「3月から4月にかけて上皇ご夫妻は、通常のご公務に加えて退位に向けた行事が目白押しで、ギリギリまで心身を酷使されてそれらに臨まれていました。ご高齢のおニ人にとって、それはまさに“限界ご公務”と呼べるほどハードなものだったと思います」(前出・皇室担当記者)
『女性自身』(2019.6.4号)
公務は義務ではないわけで、まして天皇皇后が夫婦で公務に当たる平成スタイルはこれまでにないものでしたから色々と御苦労も多かったものと拝察されます。
勝手に公務に行って、勝手に頸痛めて、勝手に悲劇のヒロインぶるなという声も大きいわけですが。
引っ越し作業に影響も
また宮内庁関係者は次のようなエピソードを。
前出の宮内庁関係者はこう語る。

「美智子さまはどのような公務に際しでも、また人々にお手振りされるときでも、避難所をお見舞いされるときも、背筋を伸ばされて姿勢を保たれています。
人目につかないところで椅子に座られでも、背もたれに寄り掛かるようなことはありません。ただ、そのお心がけが持病を悪化させてしまうこともあったようなのです

女性自身』(2019.6.4号)
このような持病の悪化から、2トントラック100台分とも呼ばれる引っ越し作業も遅々として進んでいないそうです。
「退位の当日まで上皇ご夫妻は、“全身全霊”で公務に臨まれました。引っ越しの準備ができる余裕などまったくなかったのです。プライベートな品々に関しては職員が手を付けるわけにもいきません。
長女の黒田清子さんにもお手伝いしていただくようですが、まだ仕分けが始まったばかりで、遅々として進んでいません。荷造りはだいぶ先になりそうです」
『女性自身』(2019.6.4号)
また別の週刊誌では、いまだ皇居には黒田清子さんの私物が数多く残されているとか。
なににせよ引退されたからにはゆっくり休んでいただきたいと思わずにはいられません。

㊟美智子さまにはただただ頭が下がる。お引越しを想像しても私の脳ではとてもとても。。。想像を絶する作業になるだろう。美智子さま、お体おいといくださいませ。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

世界中で“ファーウェイ離れ”加速! パナソニックやマイクロソフトも取引中止に

世界中で“ファーウェイ離れ”加速! パナソニックやマイクロソフトも取引中止に
夕刊フジ

 中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)に対する米国の禁輸措置を受けて、世界の企業の「ファーウェイ離れ」が加速している。国内携帯電話各社が新機種の発売延期や予約中止を決めたが、パナソニックや米マイクロソフトなども取引や商品の扱い中止を決定、中国企業が抱えるリスクを強く意識させる事態になった。

 マイクロソフトは、自社のオンラインストアからファーウェイのノートパソコンの販売を停止したと米メディアが伝えた。

 パナソニックも措置の対象となる製品についてはファーウェイとの取引を中止することを決め、社内に通達したほか、ソフトバンクグループ傘下の英半導体開発大手アーム・ホールディングスも、取引を中断するよう従業員に指示したと英BBCが報じた。

 日本の消費者に直接影響を与えるのがスマホ商戦だ。KDDI(au)とソフトバンク系の「ワイモバイル」などがファーウェイの新機種の発売延期を決め、NTTドコモも予約を中止した。

 発売が延期された「P30」は3つのカメラを搭載し、高画質に加え、超広角・望遠機能を備えるのが特徴だ。延期の理由についてKDDI広報部は「今回の経緯に関して、製品に関する影響が確認ができないことから総合的に判断した」と回答し、ソフトバンク広報室も「安心してお客さまに販売できる状況か確認中のため」とした。

 米グーグルがファーウェイにスマホ向けソフトの提供を中止する意向を示したことで、新製品では、基本ソフト(OS)「アンドロイド」の最新版への更新やグーグルのアプリの利用ができなくなる可能性が出ている。

 ITジャーナリストの三上洋氏は「ファーウェイはアプリストアの独自開発や、中国で利用されている動画配信アプリをグローバル化するなどの対応をするかもしれない」と推測する。

 中国ではグーグルのサービスが規制されており、代替サービスを提供することも不可能ではないようだ。ただ、Gメールやユーチューブ、グーグルマップなどを利用できるかどうかはっきりしないスマホの発売に携帯各社が二の足を踏むのも無理はない。

 前出の三上氏は「ファーウェイ製品に関わる日本や米国のメーカーも多いため、経済的に深刻なことになりかねない」と懸念を示すが、「脱ファーウェイ」「脱中国」の動きは強まりそうだ。

㊟あらゆる通信研究機関も脱ゴキを急ぐこと!!でないと日本人はゴキブリの餌にされるぞ。

ソフトバンクだけは不思議な動きを見せてる。詳細は後日。


テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

芸能人も辛いよ、なぁ寅さん!!

芸能人も辛いよ、なぁ寅さん!!
「一軒家」に逆転され…「イッテQ!」の“リストラ候補”に挙がる意外な名前
日刊ゲンダイ5/23(木) 9:26配信

『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系、日曜夜7時58分)に暗雲が立ち込めている。

 19日放送の視聴率は16・9%。決して悪くはないが、同時間帯のライバル『ポツンと一軒家』(テレビ朝日系)は19・8%と過去最高をマークし、完全に逆転を許してしまっている。『イッテQ!』は2007年に始まった長寿番組。一方、『一軒家』は昨年10月からレギュラーに昇格したばかりだ。


 2月24日の放送で初めて視聴率で逆転されると、その後はハイレベルの争いとはいえ、『イッテQ!』が『一軒家』の後塵を拝する回数が増えている。


 特に気になるのが、GW中の『イッテQ!』の視聴率。今月5日放送は13・5%と、昨年12月9日以来の15%割れだった。


「GW中は視聴率が下がる傾向にありますが、『一軒家』は過去最高の17・7%。『イッテQ!』の視聴者層は外出しがちな若者、『一軒家』はこもりがちな中高年ということを差し引いても、“異常事態”でしょう」(テレビ誌ライター)

 低迷の原因ははっきりしている。

「昨年11月に起こった番組の“ヤラセ騒動”と、昨年末に報じられた手越祐也の“未成年飲酒疑惑”が響いているのは間違いない。手越に至っては昨年6月にも同じような疑惑が伝えられた“常習”ですから、視聴者もウンザリし始めています。降板説もありましたが、司会のウッチャンは情に厚いことで知られている。視聴率低下や“不祥事”でリストラの話が持ち上がっても、反対したのかもしれません」(在京キー局関係者)


『イッテQ!』はかつて20%超えも珍しくなかった日テレの“看板番組”だ。『一軒家』に押されっぱなしでジリ貧を避けるためにも、「抜本的なテコ入れ、出演者のリストラ、刷新を迫られています」と、ある構成作家がこう明かす。

「最近、手越のリストラ説が再燃しているようですね。12日の放送で、毎年恒例の『シャッフルSP』のメンバーが発表されました。出川哲郎の『はじめてのおつかい』にみやぞんが、手越の『ノーチャラ生活』に出川が出演するなど、出演者が他のメンバーの企画を体験。しかし、手越の名前はなく、出番はなし。関係者の間では『いよいよ降板か』なんて声が上がっているようです」


 現実味を帯びてきたようだが、「人気の長寿番組を続けるには、時には大胆なメンバーの刷新も必要です」と話す芸能ライターのエリザベス松本氏が“リストラ候補”に挙げるのは、意外な出演者だ。


「“珍獣ハンター”として人気はありますが、今やすっかり女優業が板についてきたイモトアヤコさん。『家売るオンナ』(日本テレビ系)や『下町ロケット』(TBS系)などのドラマに出演し、最近は、視聴者も女優としてのイモトさんの姿が刷り込まれています。芸人とは思えなくなってきた。以前ほど夢中になって見られません」


 イモトといえば、体を張ったロケで、レギュラーメンバーの中でも一、二を争う人気を誇ってきた。しかし、3月に放送された南アフリカでのバンジージャンプは棄権。ネット上では〈偉くなったな〉〈芸人ですよね?〉〈終わりだな〉などと批判の声が相次いだ。


「番組を見ていても、女優にシフトしたい気持ちがヒシヒシと伝わってきます。彼女自身も『そろそろ潮時』と思っているのでは。過渡期に来ていると思うので、本人にとっても番組にとっても、降板は自然な流れかもしれません」(エリザベス松本氏)

 芸人イモトか、女優イモトを選ぶのか。気になるところだ。

(数字はビデオリサーチ調べ、関東地区)

㊟世の中、いい時ばかりじゃない好例ですね。それに手越祐也なんてその辺をうろついている頭の悪い中年でしかないもの。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

成り上がりで下品な堀江ブタ、孫正義、竹中平蔵、南部靖之にはできまい!!

成り上がりで下品な堀江ブタ、孫正義、竹中平蔵、南部靖之にはできまい!!
米億万長者、学生のローン返済を全額肩代わり 卒業式スピーチで発表
Mon posted at 10:41 JST


大規模ハイブリッドクラウド環境へ!VMware Cloud on AWS×CTC
社員を主体的にする社内環境!?自然に使えるツールがポイント!


米億万長者、学生ローン返済の肩代わりを発表

(CNN) 米ジョージア州アトランタのモアハウスカレッジで19日、卒業式のスピーチに登場した億万長者の投資家ロバート・スミス氏が、卒業生約400人の学生ローンは自分が全額返済すると申し出て、拍手喝采を浴びた。同カレッジは伝統的に黒人学生が通っている。

卒業生を前にスミス氏は、「この国で暮らしてきた私の家族8世代を代表して、あなた方に少しばかり燃料を注入しよう」と述べ、同カレッジの学生ローン負担を取り除くため、助成金を創設すると発表。「今後も全クラスに同じ機会を提供しよう。全員がアメリカンドリームのチャンスをつかめるように」と語った。

同カレッジのデービッド・トーマス学長によると、卒業生396人のローンを返済するために必要な金額は最大で4000万ドル(約44億円)。「借金を抱えていれば、世界の中で出来ることの選択肢は狭まる。(スミス氏の贈り物は)、夢や情熱を追求できる自由を学生たちに与えてくれる」と申し出を歓迎した。

CNNの取材に応じた学生は、スミス氏の発表を聞いて、最初は耳を疑ったと話す。

ジョナサン・エプスさん(22)は、「いまだに言葉も見つからない。素晴らしい日が一層素晴らしくなった」と歓迎する。エプスさんは学生ローンで約3万5000ドルの借金があり、返済を助けると約束してくれた両親に、このニュースを伝えるのが待ちきれないと喜びを語った。

スミス氏(56)は投資会社ビスタ・エクイティ・パートナーズを創設した起業家で、米紙フォーブズによれば資産総額はおよそ50億ドル相当と、米国の黒人の中では最も多い。

過去にも母校の1つコーネル大学院に5000万ドルを寄付したほか、がん研究や芸術の分野でも多額の寄付を行っている。

㊟拍手喝采!!日本の成り上がりじゃやらんだろうな。

テーマ:とっておきの情報いろいろ - ジャンル:ニュース

貧乏人はSNSを使うな!!

貧乏人はSNSを使うな!!

SNS投稿が発端の空き巣被害増 リアルタイム投稿にリスク
ポストセブン
 SNSをきっかけに、犯罪被害にあう人が増えている。たとえばGWには、高須クリニックの高須克弥院長が、3千万円相当の金の延べ板を盗まれるなどの空き巣被害にあった。なぜSNSへの投稿で被害にあうのか。SNSの最新事情と犯罪被害に詳しいITジャーナリストの高橋暁子さんが、SNSが発端となって起きる空き巣と危険な投稿について解説する。
 * * *
 高須院長が空き巣被害にあったのは、GW中の5月4日深夜のこと。「警察の話しでは5月4日深夜の2時に三人組の男がバールで玄関の鍵を壊して侵入したらしい。ヘソクリ全部取られた」(※高須氏のツイートより)という。

 近年、SNSへの投稿を発端とした空き巣事件が増えている。たとえば、昨年秋に逮捕された愛知県の窃盗グループは、空き巣に入る標的をInstagramで抽出していた。高級ブランド品などの写真投稿をしているアカウントを探し、写真の背景や、投稿についている友人たちとのコメントのやりとりから自宅を特定、犯行に及んでいた。

 投稿で危険を呼び寄せることがあるといわれても、SNSとは何気ない日常のやりとりが楽しみでもある。空き巣に入られた高須院長も、その面白さや利便性を存分に満喫した結果、足下をすくわれてしまった。彼の投稿の何が問題だったのか。

 高須院長といえば、自ら「ツイ廃」というほどのTwitter好きであり、ツイート数が多いことで知られている。執筆現在のフォロワー数は47万人を超える。

 非公開設定になっていない、いわゆる鍵をかけない状態のTwitterといえば、ネットに繋がってさえすれば検索対象ともなり誰からでも見られる状態となっている。そもそも鍵がかかっていたとしても、フォロワー47万人超に向けて公開している時点で、その投稿はメディアに掲載されているようなものだ。

 そういう目で院長のTwitterを見ると、かなりリスクが高い投稿が並んでいることがわかる。

◆自宅場所・留守の期間がTwitterで特定可能に

 たとえば事件があった5月4日には、「ポタポタなう」とがん治療のため病院で点滴を受けていることを公開しており、その日は留守であることが明らかだった。それ以外にも、3日に「明後日から台北の神社に台湾加油しに行きます。」、5日には「台北なう」、6日には「台湾の朝なう」とも投稿しており、翌日から留守にすることも分かる状態となっていた。


高須院長が空き巣に入られた愛知県の別宅の場所は、まとめサイトで公開されるほど知られており、以前から市レベルまでは明らかとなっていた。その情報源となったのが、院長自ら過去に「帰宅なう」と位置情報と共に投稿していたツイートだ。投稿には玄関の扉写真も写っており、特定しやすい状態となっていたのだ。

 つまり自宅が特定できる状態であり、留守の期間が明らかだったため、空き巣に入られたと考えられる。さらに、高須院長はお金持ちであることがわかっているためにターゲットとなりやすい状態だったというわけだ。

 このGWには、別のある東海地方在住の一般女性も空き巣被害にあっている。女性は、関東地方で行われるある大会に参加することをFacebookで公開していた。大会開催期間は明らかであり、その期間は自宅に戻ってこないことがわかっていたというわけだ。

 女性のFacebookの友だちは数千人おり、知らない人ともつながっていたという。高須院長と同様に何でもSNSへ投稿しており、それによって被害につながってしまったと考えられる。

◆自宅場所の特定はとても簡単

 自宅を特定する手段はたくさんある。外観写真、周辺写真、位置情報など、様々な投稿で特定可能だ。
 たとえば今回のように投稿そのものに位置情報がついているなど、初めから自宅がある地区が明らかだった場合はとても容易になる。位置情報こそなくとも、「最寄り駅」「市町村」「行きつけの近所の店」などをSNSに公開したことがある人は多いだろう。

 同時に建物の外観がわかる写真、周辺の建物などが写った写真を公開していた場合は、さらに簡単だ。Googleストリートビューでその地域を丁寧に見ていくことで、特定できてしまうのだ。前述の高須院長の場合、別宅のおおよその位置だけでなく、玄関の扉の様子も画像がアップされていた。近所だと思われる道路をストリートビュー表示にして、道沿いにある各家の玄関扉を確認するだけで家の場所が特定できる。

 特徴的な建物が写り込んでいる場合はもちろん、道路の標識やガードレールなどでも特定できる場合がある。「眼の前が駐車場」「公園が近くにある」などの情報で、簡単に絞り込めてしまうというわけだ。

◆自宅内の料理写真でも自宅特定
 自宅の外観や場所については警戒していても、Instagramなどで、自宅内で撮影した子どもやペットの写真、手作りの夕飯の写真などを投稿している人は多い。「自宅の中で撮った写真なら大丈夫」と油断している人は要注意だ。

 実は、賃貸物件や売買物件を扱う不動産サイトを見ると、間取りや室内の写真が確認できる。SNSの投稿やコメントでの友人とのやりとりから、ある程度まで地区を特定できたら、その付近の住宅情報を探す。サイトに掲載されている写真とSNSに投稿された室内の写真を見比べ、窓や柱の位置、扉の色、間取りなどの複数の情報が合えば特定へと繋がる。

◆留守期間、自宅場所が特定されない投稿を

 では、空き巣被害などに合わないためにはどうすればいいのか。

 SNSでは、リアルタイムの投稿は非常にリスクが高くなる。たとえば「旅行中なう」ではなく、帰宅してから「旅行をしていました」という投稿をするなど、時差をつけた投稿がおすすめだ。同時に、「いつからいつまで旅行中」など、留守の期間が明らかになる投稿もNGだ。

 自宅を特定されないためには、自宅周辺1~2キロ以内では写真は撮らない、最寄り駅や行きつけの店など居住区の特定につながる投稿はしないなどの配慮も必要だろう。SNSで友だちになる相手は信頼できる相手に限定した上で、公開範囲を友だち限定にすると、さらに安全性が高まるはずだ。

 今回のように長期休暇の間はSNSなどをきっかけにターゲットと見定められ、空き巣被害につながる例が増えている。くれぐれも注意してSNSの利用を楽しんでほしい。
㊟高須院長は大金持ちだから金品を盗まれても嗤っていられますが、私もあなたも貧乏人。気を付けないと明日の食事代さえ。。。

テーマ:とっておきの情報いろいろ - ジャンル:ニュース

日本のNHKにあたる韓国の公共テレビ局、堂々と捏造報道


日本のNHKにあたる韓国の公共テレビ局、堂々と捏造報道
ポストセブン

 今年3月、韓国の小学校で使用されている社会科教科書で、「日本の朝鮮半島統治時代の徴用工」として紹介された写真が、無関係な日本人の写真だったことを受け、韓国教育省は訂正する方針を明らかにした。『韓国「反日フェイク」の病理学』(小学館新書)の著者でノンフィクションライターの崔硯栄氏が解説する。

「誤用の発覚は2年も前のこと。政治家の写真を間違えた時など、他の誤りはすぐに訂正するのに、今回の対応は遅すぎた。それでも、誤りを認めただけ教育省はマシです。誤用の発覚後も、韓国メディアは“朝鮮人労働者”としてこの写真を紹介している」

 誤用だけでなく、明らかに捏造した写真が堂々と使われているケースもある。
「KBSが2015年に放送した、日本軍の独島上陸作戦の写真はその典型です。これは米国人記者がノルマンディー上陸作戦を撮影した写真に、日中戦争の日本軍の写真を合成し、それを独島の写真に重ねてコラージュしたもの。日本でいえばNHKに当たる公共のテレビ局が堂々とこんな捏造をしているのです」(崔氏)

㊟嫌ですね。ところが今、韓国人の若者の多くは{日本で稼ぐ!}と、なんとまあ、派遣の血を吸うダニ、竹中部落平蔵パソナ南部靖之が、淡路島に設立し、メディアから隔離した「派遣人材育成教習所」に50人近い若者が入所したんですよ。(検索してください。)
現代版女衒の南部靖之はこれらの韓国人を自分の利益に為に、きっとあちこち売り飛ばすんですよ。

テーマ:考えさせるニュース - ジャンル:ニュース

急報!!ジャニタレは要注意!田口10年前から大麻で下手ダンスを!!


急報!!ジャニタレは要注意!田口10年前から大麻で下手ダンスを!!

【独自】田口容疑者「10年ほど前から大麻」 KAT-TUN時代も...
FNN

大麻所持の現行犯で逮捕された、人気グループ「KAT-TUN」元メンバーの田口淳之介容疑者(33)が、「10年ほど前から大麻を使い始めた」と供述していることが新たにわかった。

田口淳之介容疑者と女優・小嶺麗奈容疑者(38)は22日、東京・世田谷区の自宅で、乾燥大麻およそ3グラムを所持したとして、厚労省麻薬取締部に現行犯逮捕された。

2人は、大麻の使用についても認めているが、田口容疑者が、「10年ほど前から大麻を使い始めました」と供述していることが、関係者への取材で新たにわかった。

麻薬取締部は、自宅の捜索で植物片の付着した巻紙の吸い殻を押収していて、くわしく鑑定するとともに、今後は、大麻の入手経路についても捜査を進める方針。

㊟10年前、、、ジャニタレ時代だ。寮に住んでいて他のジャニタレが知らない筈はない。こりゃ今後、ジャニタレを起用するのは止めたほうがいいぞ。視聴者としてはバカ餓鬼を観なくて済む。
 27日のサンドイッチマンの「帰れマンディ」にジャニタレの岸とかいうのが出ていたが、こいつ自分間違いを「世間足らずでした」と。。。苦笑いしたサンドイッチに「世間知らず!」と訂正されていたが。
ジャニ事務所の99。9%はこの脳レベルなんです。チンポ勃てることだけは一人前以上のくせに。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

«  | ホーム |  »

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 680

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

長官官房

Author:長官官房
渡邉 正次郎(わたなべ しょうじろう).
政治ジャーナリスト・作家
レコードヒットチャート編集長を経て、衆議院議員小峰柳多秘書、参議院議員迫水久常秘書となり、多くの政治家の選挙参謀として活躍。現在、政治・社会評論、講演の傍ら、何人もの政治家ブレーンとして『国会質問、演説原稿』等を依頼され、選挙参謀としても活動し、全員当選させている。.
 99年の東京知事選で石原慎太郎を担ぎ出させ、最後に名乗りを挙げさせる。投票日昼に「石原は165万票で当選」とマスコミ取材に応え、組織を持たない石原の票読みを的中させ驚かせた。また、オウム真理教の看板男、上佑史浩が「数百人のジャーナリストとお会いし、唯一人信じられたのは渡邉先生です」と、逮捕の日に身元引受人を依頼したことはメディアに大きく取り上げられた。.
 また、参議院議員迫水久常秘書当時、全国の暴走族を大同団結させ、『関東連合を』設立、初代最高顧問として抗争事件を起させぬよう指導した。この当時の教え子たちは現在、地方議会、大企業、役人として活躍しており、現在も彼らは情報を提供してくれている。もちろん、闇社会にも教え子は多く、彼らは組織の大幹部、親分ではあるが、今も関東連合初代最高顧問として熱い尊敬を受けている。.
.
議員生活約30年の小泉元首相“議員立法”一本もなし!が、一民間人の政治ジャーナリスト・作家の渡邉正次郎が発案、または改正させた法律(順不同).
.
*動物愛護管理法の改正.
《ペット飼育者のペット放置、殺害の多さをレビ報道で知り、『重い刑事罰に』、.
と武山百合子議員に国会で提案させ議員立法で改正を実現。今後はペットを金儲.
けに繁殖させるブリーダーや販売業者の取り締まりもより厳しくなる。<動物愛.
護管理法は明治時代に施行。このときまで一度も改正されず>》 .
.
*団体規制法(国家転覆を図った団体を取り締まる).
《オウムに破防法適用を政府が決定。が、5人の公安審査会で否決(委員に破防.
法絶対反対を組織決定している極左弁護士3名。)され激怒。武山百合子議員か.
ら国会質問作成を依頼されたことをチャンスに、衆議院予算委員会分科会で、.
「国家転覆を狙ったオウム真理教に破壊活動防止法を適用できないならば、それ.
に替わる法律を作るのが国家の義務」と質問。.
松浦功法務大臣が「素晴しい質問で、即議員立法ででも」と答弁。議員立法で成立。同時に「公安審査会の委員に破防法絶対反対の極左弁護士三名はおかしいのではないか」の質問も。以降、弁護士を2名に減》.
.
*NPO法.
《河村たかし現名古屋市長が現役代議士時代に発案法律。が、当時の大蔵官僚が.
“金を集めるのは大蔵省以外許さない”と自民党議員らに逆陳情し、廃案にされ.
る寸前に河村議員から相談され、素晴しい法案なので親しい自民党議員たちを半.
分脅し継続審議に持ち込み、次の国会で成立》.
*個人情報保護法.
《武富士顧問当時、「同業者の消費者金融Pがブラックリスト(返済がない悪質なもの)を闇金融に売り飛ばしているので、取り締まって欲しい」と依頼を受け、河村たかし議員に持ち込む。議員室に大蔵省役人を呼んで『取り締まるように』と指示すると、「取り締まる法律がない」と。ならばと河村議員を法案筆頭提案者で議員立法で成立》

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (214)
ニュースの深層 (10389)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR