FC2ブログ

2019-03

ゴキ国軍は日本領海で何を探っている!?

ゴキ国軍は日本領海で何を探っている!?

中国船、海保航空機に「海水温の調査している」
8 時間前

 23日午後0時半頃、日本最南端・沖ノ鳥島(東京)の東北東約165キロの排他的経済水域(EEZ)内で、中国の海洋調査船「嘉庚(かこう)」が、ロープのようなものを海中に伸ばして航行しているのを海上保安庁の航空機が発見した。

 第3管区海上保安本部によると、航空機から無線で呼び掛けたところ「海水温の調査をしている」と応答があったという。中国側は海洋調査をする場合に事前に必要な日本の同意を取っておらず、調査中止を呼び掛けたが、ロープを伸ばしたまま航行した。同海保は巡視船を現場に派遣して警戒する。

㊟ここ数日、ゴキブリ軍の動きがおかしい。台湾、日本狙いは確実!!
スポンサーサイト



テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

梅宮アンナ、誹謗中傷に苦言!「


梅宮アンナ、誹謗中傷に苦言!「フェイクニュースで仕事失った」と激怒も、「自業自得」の声殺到……

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo)
 タレントの梅宮アンナが18日、Instagramにて、ネット上で自身が誹謗中傷されていることに怒りをあらわにし、話題となっている。

 この日、「今日は、、皆さんに聞いてもらいたい事があります。」(原文ママ、以下同)と切り出したアンナは、自身はネットの誹謗中傷に遭いやすい人間だと前置きしつつも、そのせいで心が痛くなっていることを告白。さらに、SNSに書き込まれた誹謗中傷を取り上げたフェイクニュースのせいで、仕事を失ったこととも明かした。

 アンナは「本当に心が痛いし、許せない。。 本当に。。書いた方は何とも思わないんでしょうね。」と心境をつづり、こういった誹謗中傷に対して「サイバーテロ」と呼んでいるという。

 アンナの怒りに対し、ファンからは「その通り!」「最近の誹謗中傷コメントが酷すぎる」「顔が見えないからって何を言ってもいいわけじゃない」といった賛同する声がリプライに上がっている。しかし、その一方で「ネットでは批判の方が根強い」と、芸能記者は、こう語る。

「前にも『誹謗中傷をやめて』『心の狭い人たち』とアンチに怒りをあらわにしていたアンナさんですが、その際、批判が殺到し炎上。今回もその流れなのでしょうが、ネット上では、『だったらSNSをやめろ!』『フェイクニュース配信元を訴えればいいのでは?』『怒りをあらわにする矛先間違ってるよ!』『また人のせいにしている』との声ばかり。中には『確かに誹謗中傷は良くないけど、それに反応したら負け。アンチの思う壺だよ』との意見も上がっていますが、あまりアンナさんの意見に賛同する声はありません」

 何度もネットに苦言を呈してきたアンナだが、一向に味方は増えていない模様。これだけ訴えても理解してもらえないアンナがかわいそうにも思えてくるが、やはり問題はアンナ側にあるよう。

一般常識が世間と……

「以前、『育児放棄している』との批判があった際、『私がいつ育児放棄していたのか?』とSNSで怒りをあらわにしていました。しかし、“親に預けて当然”と反論したため、『その考えがダメ』『もう自業自得じゃん』と、批判に油を注いでしまったこともある。そういうところから考えても、アンナさんの一般常識が世間とかけ離れているのが問題なのかもしれません。仕事上、SNSをやめることはできないのかもしれませんが、そんなに批判が嫌なら、コメント欄を閉鎖すればいいこと。苦言を呈する前に、なんらかの対処をすべきだったのでは」(同)

 怒りで周りが見えなくなっているかもしれないが、一度冷静に考えて対処したほうがいいかもしれない。

㊟ネットの反響を人気のバロメーターのように受け取っているタレントたちが多い。これは完全なる間違い。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

米では逮捕66回でも再起 ピエール瀧逮捕“自粛と賠償”の狂騒!!


米では逮捕66回でも再起 ピエール瀧逮捕“自粛と賠償”の狂騒!!
日刊ゲンダイ

 ピエール瀧(51)が麻薬取締法違反で逮捕され、出演しているCM、映画、ゲームが軒並み中止や差し替えに動き、マスコミも芸能界も騒々しい。先月の新井浩文の逮捕もあり、最近は即座に出演作品を“お蔵入り”にする風潮に、「作品に罪はない!」との声が高まっている。


 逮捕された俳優が出ている映像作品をどう扱うかについて今のところ規定なんかない。要は“自粛”。CMの打ち切りは当然かもしれないが、ドラマはダメだが、映画はいいのか。ドラッグなら中止で他の犯罪ならOKとか、主役なら中止でチョイ役ならOKとか、何の基準もないまま損害賠償の数字だけが躍り、なんでもかんでも中止の方向だ。これは情けない。


 ここで、海外俳優や歌手のいわゆる“セレブタレント”に目をやると逮捕歴のトップは俳優、マーティン・シーンのなんと66回!(再逮捕が多くて曖昧な数字かもしれないが、とにかく多い)。彼の場合、公民権抗議活動での逮捕だ。


日本人になじみがある俳優ではドラッグ絡みならロバート・ダウニー・ジュニアが6回ほど。逮捕された後、ドラマで復活したが、放送中にまた逮捕。だが、その後、ドラッグを断ち、映画「アイアンマン」で大ヒットを飛ばし、今は実力派として活躍している。彼は逮捕されても再起の道が与えられ、作品がお蔵入りになることもない。


 日本だって以前は、勝新太郎が逮捕されても過去のカツシン映画が見られなくなっただろうか? 仮に作詞家が逮捕されたとしても、名曲の数々は消されることはない。コンプライアンスが叫ばれてから、芸能界は賠償ばかり。こんなんじゃ、やがてタレントはもたなくなるだろう。罪は許されなくても、本人と作品に再起の道があっていいはず。

(作家・松野大介)

㊟こういう意見もあるんですね。日本と米国は風土も文化も歴史も違います。その違いがこうした事件で同じようにすべきとは。。。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

麻生太郎に福岡県民も飽きた!?


麻生太郎に福岡県民も飽きた!?

福岡知事選で“麻生アレルギー” 学会や九州財界から爪弾き
日刊ゲンダイ

 花粉症の方にはツライ日が続くが、福岡では“麻生アレルギー”が猛威を振るっている。21日告示の県知事選(4月7日投開票)は、麻生財務相が支援する新人と、二階幹事長が後押しする現職との“遺恨試合”と騒がれているが、現状は、麻生氏側が大きく水をあけられている。原因は、凄まじい“麻生アレルギー”。嫌われる麻生氏は、地元政界や経済界からすっかり爪はじきにされているのだ。


■推す新人は現職に4倍も引き離され…


 自民党の最新の情勢調査では、現職知事の小川洋氏(2011年初当選)の68%に対し、新人の元厚労官僚・武内和久氏が16%だったという。約4倍もの大差で、告示前にもかかわらず「もはや勝敗は決した」(福岡県政関係者)との見立てがもっぱらだ。


 麻生氏は16年10月、福岡6区補選で自らが推した候補者の応援に小川氏が姿を見せなかったことに激怒。当時、自身が推した候補が落選したことに、いまだ恨み骨髄で今年1月末、安倍首相と甘利選対委員長と会談し、武内氏への「党本部推薦」を強引に取り付けた。このやり方に地元は猛反発。特に、集票力を持つ創価学会は総スカンだ。

 今月2日、小川氏を支援する「福岡県民の会」発足式には学会幹部が参加。公明党の弘友和夫元参院議員も壇上から「勝利に向かって公明党も頑張ります」とエールを送った。翌3日、公明党県本部が小川支援を正式決定した。


「麻生さんの武内氏支援は“自己都合”。学会関係者は、『何の事前説明もないまま“武内支援を”と言われても付いていけない』といった不満を漏らしている」(地元メディア関係者)


 地元経済界もソッポを向いている。


「建設、医療など幅広く手掛ける『麻生グループ』の一族である麻生氏は、地元経済界に太いパイプを持っていると思われがちだが、そんなことはない。九州電力や福岡銀行などで構成される任意団体『七社会』が厳然たる力を持っている。中でも、九電の取引業者が名を連ねる『九電商友会』は政界への影響力が強い。既に商友会関係者から『今回の麻生さんのやり方には賛成できない』という声が上がっている」(地元メディア関係者=前出)

■「麻生NO」でも居座るのか


 そもそも、商友会は初当選の時からずっと小川氏を支援し続けてきた。今さら「武内支援」に寝返る理由はない。さらに深刻なのは、麻生自身の悪評だ。


「武内陣営の関係者は『候補者の資質以前に、麻生さんの評判がヒドすぎる』と嘆いています。公文書改ざんやセクハラ擁護発言、統計不正でも名前が挙がったから、陣営が頭を抱えるのは当然です」(県政関係者=前出)


 そんな悪評を知ってか、武内氏は先月22日、初の街頭でもたった1人で演説。議員と居並ぶことを避け「麻生隠し」に徹している。すっかり爪はじき者だが、「麻生NO」の民意が示されても、やっぱり居直るのか。


「そもそも、麻生氏が『子飼い』の候補を突然立ててきたのは、あくまで党内の権力争いが原因。地元有権者に目が向いていません。ですから、地元が納得するワケがありません。また、知事選で武内氏が負けても、『責任を取る』などということもしないでしょう。その程度で責任を取るなら、公文書改ざんなどで責任を取らなかったのはなぜなのか、説明がつかないからです。結局、今の立場に居座ろうとするでしょう」(政治ジャーナリストの角谷浩一氏)

 反省知らずの居直り麻生氏の有害性は、もはや花粉を超える。


㊟ま、麻生氏は日刊ゲンダイを読まないから。。。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

「異常な女性遍歴」が原因か…実は「父親嫌い」だった金正恩氏




「異常な女性遍歴」が原因か…実は「父親嫌い」だった金正恩氏
デイリーNK

 北朝鮮の平壌で6、7の両日、朝鮮労働党の第2回党初級宣伝活動家大会が行われた。初級宣伝活動家とは、行政機関や工場など末端の職場単位で置かれた党組織で、思想教育やプロパガンダを担当する人々だ。

 金正恩党委員長はこの大会に「斬新な宣伝・鼓舞によって革命の前進原動力を倍加していこう」というタイトルの書簡を送っているのだが、その中に、実に衝撃的な内容が含まれている。何と、父である故金正日総書記を、婉曲な表現ながらも否定しているのだ。

 金正恩氏は、父の「異常な女性遍歴」を忌み嫌っていたとの説は以前からあるが、このような形で父親批判が出てくるとは思わなかった。

 (参考記事:夜な夜な金正日の「個人指導」に呼び出された天才美女の運命)
 書簡には、次のように書かれている。

 「偉大性教育で重要なのは、首領は人民とかけ離れた存在ではなく、人民と生死苦楽をともにし、人民の幸福のために献身する、人民の領導者であるということを、深く認識させることです。もし、偉大性を強調するために、首領の革命活動と風貌を神秘化するならば、真実を隠してしまうことになります」

 これは、金正日氏に対する「強烈な皮肉」だ。金正日氏は、自らの父(正恩氏には祖父)である故金日成主席の神格化を主導し、体制の基盤を固めた。また、自分自身は容易に外部に姿をさらさず、謎めいた雰囲気を身にまとい続けていた。

 金正恩氏が否定した「神秘化された首領」とは、金正日氏に他ならないのだ。

金正恩氏の最高指導者としての正統性は、祖父から父、そして自分へと流れる「白頭(ペクトゥ)の血統」に全面的に依拠している。それにもかかわらず先代の指導者を(婉曲にとはいえ)批判するとは、まさに前代未聞のことだ。

 金正恩氏が以前から父親を嫌っていたとすれば、その原因のひとつは、前述したとおり金正日氏の女性遍歴だ。金正恩氏の母である高ヨンヒ氏は、金正日氏から最も寵愛を受けた女性と言われているが、だからと言って、金正日氏の「女好き」がピタリと止まったわけではなかった。

 そんな父親の歪んだ本性を目にしつつ、金正恩氏は幼少の頃から反発を感じていたのかもしれない。

 (参考記事:機関銃でズタズタに…金正日氏に「口封じ」で殺された美人女優の悲劇)

 もっとも、今回の書簡で示された方針は、それだけが理由ではなかろう。金正恩氏は、ハノイでの米朝首脳会談が物別れに終わったことで、全世界が注視する中で「赤っ恥」をかいた。しかし見ようによっては、世界最強の米国大統領を向こうに回し、果敢に挑んだ若き指導者の「奮戦記」の一場面と捉えることも出来る。

 早い話、金正恩氏はこれ以上、無謬の指導者であることに疲れてしまったのではないか。書簡はつまり、「最高指導者はつらいよ」という、嘆きでもあるのかもしれない。

㊟父親嫌いだったとは知らなかった。権力者は孤独なものですよ。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

韓国制裁、やるならこの手法!


韓国制裁、やるならこの手法! 外為法に基づく直接投資規制、民間は韓国からの企業撤退も 高橋洋一 日本の解き方
夕刊フジ

 12日の衆院財務金融委員会で面白い審議があった。日本維新の会の丸山穂高氏が、韓国に対して具体的な対抗措置を検討しているのかと政府に質問したのに対して、麻生太郎副総理兼財務相は「関税(引き上げ)に限らず、送金の停止、ビザの発給停止とか、対抗措置にはいろんな方法がある」と答え、韓国への具体的な対抗措置について初めて本格的に明言した。

 最近の文在寅(ムン・ジェイン)政権の日本に対する態度は常軌を逸している。韓国最高裁による、いわゆる「元徴用工」などへの判決、レーダー照射事件、慰安婦像問題の解決放棄などである。これらは、どのような立場から見ても韓国に非があるが、背後には、文政権の対日政策の変化が存在している。

 これが麻生発言につながったとみられる。これまで政府が言ってきたのは、国際司法裁判所(ICJ)への提訴であるが、関税引き上げ、送金停止、ビザの発給停止が加わった。

 すぐに思いつくものとしても、貿易保険の適用からの除外、フッ化水素などの輸出禁止、日本国内の韓国企業の資産差し押さえ、駐韓日本大使の帰国、国交断絶などさまざまなレベルの対処法がある。

 韓国への制裁というと、勇ましいことを言う人が多いが、現行制度の理解不足ではないか。法の支配は必須なので、現行制度内か新規立法が必要だが、前者の方が即効性がある。

 今回出た関税引き上げについては、現行制度内の対応は難しく、基本的に立法が必要となる。世界貿易機関(WTO)ルールとの整合性が懸念されるが、対韓進出で不利益を被ったとしてWTO提訴も同時に進めることがあり得る。

 おそらく現政権では、100以上の制裁措置が具体的に検討され、実行の迅速性・容易性、日本への影響などの比較考量が行われているはずだ。

 筆者としては、現行制度の枠内で新規立法が不必要な外国為替及び外国貿易法(外為法)での対応をお勧めしたい。筆者は旧大蔵省の官僚時代に外為法を担当したことがあるが、「国際約束を誠実に履行するため必要があると認めるとき」にはいろいろな手が打てる。

 閣議決定して対韓直接投資を規制するのが筋であるが、現在の事後届け出制を、事後チェックや事前届け出に変更することも可能である。この場合、緩い制裁になるが、それで韓国の出方を待つというのも状況次第ではあり得る。

 日本企業でも韓国からの引き揚げの動きは既にある。昨年の日本からの対韓直接投資は約3割も減少した。
 昨年の対韓直接投資については、日本が落ち込んだにもかかわらず、中国からの急増や欧米の堅調により、全体としては2割程度の増加になっている。

 ただ、中国は米中貿易戦争の影響、欧州はブレグジット(英国のEU離脱)の混乱のために、今年はどうなるか分からない。

 韓国経済は外資引き揚げに対して極めて脆弱(ぜいじゃく)だ。こうした状況において、日本企業が韓国から引き揚げることは、韓国からの輸入品に対する関税引き上げより、はるかに強力だろう。(元内閣参事官・嘉悦大教授、高橋洋一)

㊟もっと早く配信すべき記事ですが、一カ月間、毎朝、駅周辺を2時間ゴミ拾いを続け、酷い花粉症にヤラレ、鼻炎薬をのみ、缶ビールを煽ったことで体調を崩してしまいました。まったくのバカですね。

テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース

駄句をひとつ。

駄句をひとつ。

[散り落ちてゴミにならない桜かな]

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

香港市民よ、ゴキ醜キンピラに負けるな!!



香港市民よ、ゴキ醜キンピラに負けるな!!
香港の民主化運動 習近平氏は流血弾圧さえ辞さない構えか
 NEWSポストセブン

 4年後の香港の行政長官選挙をめぐって、香港の民主派グループと中国共産党政権が対立して大きく揺れている。
香港の民主化運動に対して習近平・国家主席は香港駐留の中国人民解放軍を出動させ、24年前の天安門事件同様、流血による民主化弾圧さえ辞さない構えを見せている。

 香港を二分する騒動の仕掛け人は、香港の名門、香港大学の戴耀廷・副教授だった。

 戴氏は今年初め、香港中心部の官庁・金融街である「中環(セントラル)地区」を1万人の市民で占領して北京政府に圧力をかけ、2017年の長官選挙に

「一般市民も立候補できる民主的な自由選挙システムを導入すべき」

とする中国では極めて奇抜なアイデアを公表。「愛と平和によるセントラル占領計画」と称して瞬く間にメディアの注目の的となり、市民の支持を集めた。

 香港における中国政府の出先機関である中央人民政府駐香港特別行政区聯絡弁公室(中聯弁)は、

「2017年の長官選挙候補者について「愛(中)国愛(香)港」の人物で、中国寄りの選挙委員会が認めた人物でなければならない」

と強調。戴氏の計画は反中国の対外勢力による陰謀であり、中国統治の転覆をもくろんでいると非難した。

 

 さらに、筆者の独自情報によると、セントラル地区が占領された場合、中国軍が動員される可能性もある。北京在住の香港政策に深く関係する中国政府筋によれば、習主席ら党指導部は計画に激怒しており、
香港市民が大規模デモや座り込みを行なって香港の中枢機能が麻痺するような事態が現実になれば、軍の出動も辞さない構えだという。

 

 香港駐留中国人民解放軍の司令部はセントラル地区にあるが、兵力の大半は香港に隣接する深?に駐屯している。その駐屯軍は最近、香港北部の新界地区で大規模な軍事演習を実施した。火砲や銃、戦車による実弾演習や夜間訓練を繰り返し、近隣住民の苦情が引きも切らない状態だ。

 

 駐留軍はこれまで香港市民の対中感情を考慮して、基地開放日以外はほとんど姿を見せず、演習も深?など広東省内で行なっていただけに、最近の軍事演習が強い威嚇であることは明白だ。

 

 天安門事件24周年記念日の6月4日、香港中心部では事件の再評価、関係者の名誉回復や中国での政治改革を求める大規模集会が開催され、15万人の市民が参加した。この10年で最も多いだけに、市民の対中不満は沸点に近い。

 

 しかし、習近平政権としては、市民に妥協して長官選挙で民主的手法を採用すれば、中国大陸内にも民主化運動が波及しかねないだけに、ぎりぎりの対応を迫られることになる。

■文:ウィリー・ラム 翻訳・構成/相馬勝

※SAPIO2013年8月号

㊟朝日新聞はこういう記事を配信しませんね。彼らは命がけで行動し、発言しているのに。

テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース

香港市民よ、ゴキ醜キンピラに負けるな!!


香港市民よ、ゴキ醜キンピラに負けるな!!
香港の民主化運動 習近平氏は流血弾圧さえ辞さない構えか
 NEWSポストセブン

 4年後の香港の行政長官選挙をめぐって、香港の民主派グループと中国共産党政権が対立して大きく揺れている。
香港の民主化運動に対して習近平・国家主席は香港駐留の中国人民解放軍を出動させ、24年前の天安門事件同様、流血による民主化弾圧さえ辞さない構えを見せている。

 香港を二分する騒動の仕掛け人は、香港の名門、香港大学の戴耀廷・副教授だった。

 戴氏は今年初め、香港中心部の官庁・金融街である「中環(セントラル)地区」を1万人の市民で占領して北京政府に圧力をかけ、2017年の長官選挙に

「一般市民も立候補できる民主的な自由選挙システムを導入すべき」

とする中国では極めて奇抜なアイデアを公表。「愛と平和によるセントラル占領計画」と称して瞬く間にメディアの注目の的となり、市民の支持を集めた。

 香港における中国政府の出先機関である中央人民政府駐香港特別行政区聯絡弁公室(中聯弁)は、

「2017年の長官選挙候補者について「愛(中)国愛(香)港」の人物で、中国寄りの選挙委員会が認めた人物でなければならない」

と強調。戴氏の計画は反中国の対外勢力による陰謀であり、中国統治の転覆をもくろんでいると非難した。

 

 さらに、筆者の独自情報によると、セントラル地区が占領された場合、中国軍が動員される可能性もある。北京在住の香港政策に深く関係する中国政府筋によれば、習主席ら党指導部は計画に激怒しており、
香港市民が大規模デモや座り込みを行なって香港の中枢機能が麻痺するような事態が現実になれば、軍の出動も辞さない構えだという。

 

 香港駐留中国人民解放軍の司令部はセントラル地区にあるが、兵力の大半は香港に隣接する深?に駐屯している。その駐屯軍は最近、香港北部の新界地区で大規模な軍事演習を実施した。火砲や銃、戦車による実弾演習や夜間訓練を繰り返し、近隣住民の苦情が引きも切らない状態だ。

 

 駐留軍はこれまで香港市民の対中感情を考慮して、基地開放日以外はほとんど姿を見せず、演習も深?など広東省内で行なっていただけに、最近の軍事演習が強い威嚇であることは明白だ。

 

 天安門事件24周年記念日の6月4日、香港中心部では事件の再評価、関係者の名誉回復や中国での政治改革を求める大規模集会が開催され、15万人の市民が参加した。この10年で最も多いだけに、市民の対中不満は沸点に近い。

 

 しかし、習近平政権としては、市民に妥協して長官選挙で民主的手法を採用すれば、中国大陸内にも民主化運動が波及しかねないだけに、ぎりぎりの対応を迫られることになる。

■文:ウィリー・ラム 翻訳・構成/相馬勝

※SAPIO2013年8月号

㊟朝日新聞はこういう記事を配信しませんね。彼らは命がけで行動し、発言しているのに。

テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース

中村倫也、今も家賃9万円アパートに住みコインランドリー通い


中村倫也、今も家賃9万円アパートに住みコインランドリー通い
ポストセブン

学生やファミリー層が多く住む東京の下町。3月上旬の午前10時、公園で遊ぶ子供の賑やかな声が響く中、黒いハットにグレーのウインドパーカ、ボーダーのニットパンツというファッションで、大きな紙袋をかついだ無精髭の男性が歩いていた。

 男性は俳優の中村倫也(32才)。昨年、NHK朝ドラ『半分、青い。』でヒロインの初恋相手・朝井正人役でブレークし、“マアくんロス”の女性が続出。1月スタートのドラマ『初めて恋をした日に読む話』(TBS系)では大人の色気が漂う元ヤン教師を演じ、「俺のこと好きになった?」「チューしていい?」など胸キュンせりふで話題を呼んでいる。

「高校1年生の時にスカウトされてデビュー。有名作品にも多く出演してきましたが、昨年ようやく名前が売れ、今年、32才にしてエランドール賞新人賞を受賞した遅咲きの俳優です。今年は出演映画3本が公開され、舞台も予定されており、CMも6本契約中。一躍人気俳優の仲間入りをしました」(芸能関係者)

 そんな超売れっ子の中村が、この日、向かったのは、古びたコインランドリーだった。透明のガラス戸をガラガラと開けると、慣れた様子で紙袋から衣類を取り出して洗濯機に詰め込む。お金を入れ、スイッチを押して「ふぅっ」と一息ついた中村は、帰り道の自動販売機で缶コーヒーを買い、自宅方面へ戻っていった。

「倫也くんはブレーク前からずっとそのコインランドリー。近所の広さ30平方メートルほどのワンルームに住んでいます。オートロックもなく家賃も9万円ほどのアパート。彼の実家はそう遠くなく、土地勘もあって住み心地がいいみたい。多忙な身だから実家暮らしの方が楽だと思いますが、そこは大人として線引きしているんでしょうね」(中村の知人)

 ワンルームのアパート暮らしで、しかも自らコインランドリーで洗濯をする──今をトキメく人気俳優の日常場面にはファンならずとも思わずギャップ萌え。

「倫也くん、ブレーク後も浮ついた感じがないし、全然変わらない。もともとチヤホヤされることには興味がないんでしょうね。インドア派の彼は、飼っている魚やハムスターの世話をしたり、自炊しておつまみをつくって晩酌をしながらゲームをしたりYouTubeを見てる方が、女の子と遊ぶより楽しいと言っていました。今のところ、引っ越す必要を感じていないそうです。

 あと、将来設計がしっかりしています。10年20年、30年先のことまで考えて仕事をしているそうで、“今は一時的な特需”だと。高級マンションやブランド品を着飾って“派手”な生活に見せることは、彼にとってはむしろ恥ずかしいことなんだと思いますよ」(前出・中村の知人)
 プライベートもズルすぎるくらいカッコイイ。
※女性セブン2019年3月28日・4月4日号

㊟頑張って大きく育って。大きくなったら、一度、立ち止まらないと、自分が見えなくなるよ。その時が君の終わり。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

「日本海呼称が正しい」証拠見つかる?韓国ネットからは反論の声多数



「日本海呼称が正しい」証拠見つかる?韓国ネットからは反論の声多数

2019年3月18日 20:40
2019年3月18日、韓国・ニューシスが

「1993年に韓国政府が刊行した海図に日本海(JAPAN SEA)と表記されていた」

と報じ、韓国のネット上で注目を集めている。

日本海表記について、韓国は1992年に国連の会議で初めて「2000年前から東海表記が使われていた」と主張し問題を提起。それから一貫して「東海」と併記するよう求めている。

ニューシスは読売新聞の報道を引用している。それによると、日本海表記を発見したのは島根大の船杉力修准教授。海上保安庁は情報交換のため各国と海図を相互提供しており、韓国が製作した地図など約200点を保管している。そのうち1993年に韓国政府が刊行した海図「韓国東岸南部」では、韓国領の鬱陵島周辺の海域は「東海」となっているが、島根県隠岐諸島の東側には韓国語で「日本海」と書かれており、その下には英訳の「JAPAN SEA」と記されている。


また、1977年に完工された海図「東海及黄海」第4班には「東海」と記されているが、括弧書きで「JAPAN OF SEA」と書かれている。これらについて、舩杉准教授や日本政府関係者は「韓国政府の主張の矛盾を示す証拠」と話しているという。


これに、韓国のネットユーザーからは

「たった2枚なのに。それなら対馬は韓国領と書かれた地図が2枚あれば対馬が韓国のものになるの?」「ただ併記しただけでしょ?」「1993年なら東海としてある資料も多いよ」「日本の地図の中には竹島を韓国領と記録したものが多いのだから、日本は早く韓国領だと認めるべき」などと反論する声が多数上がっている。


一方で「もし本当なら、地図を製作した人たちに厳罰を与えないと」と主張する声や、「その時代の大統領は誰?」「どうせ親日派が作った地図だ」との声も見られた。(翻訳・編集/堂本)

読売新聞も発見!!

一貫性ない韓国、海図に「日本海」矛盾示す証拠
2019/03/18 08:31
 韓国が日本海の呼称に「東海」の併記を求めている問題で、韓国政府が国際社会で東海を主張し始めた翌年に刊行した海図に日本海の呼称を使っていたことが専門家の調査でわかった。韓国の主張の矛盾を示す証拠となりそうだ。

 海上保安庁は情報交換のため各国と相互に海図を提供し合っている。韓国政府の国立海洋調査院とも行っており、韓国製の海図など約200点を保管。それらを調査している島根大の舩杉力修(ふなすぎりきのぶ)准教授(歴史地理学)が今回の記載を発見した。

 韓国は1992年に国連の会議で日本海呼称の批判を始め、「『東海』は2000年前から使われていた」などと訴えている。ところが、93年に韓国政府が刊行した海図「韓国東岸南部」では、韓国領の鬱陵島(ウルルンド)周辺の海域に「東海」と表記する一方、隠岐諸島(島根県)の東側は日本海の韓国語訳に加え、英訳の「JAPAN SEA」と記していた。

 また、77年刊行の海図「東海及黄海」第4版では、日本海の海域に「東海」と記しているが、括弧書きで「SEA OF JAPAN」と書かれていた。舩杉准教授は「これらの海図は韓国の主張に正当性がなく、矛盾していることを裏付けている」と指摘。ある政府関係者も「韓国の立場に一貫性がないことを示す証拠といえる」と話す。

 呼称問題では、日本海を単独表記している国際水路機関(IHO)の指針改訂を韓国が求め、その是非を議論するため、IHOが日本や韓国などに非公式協議の開催を要求。関係国で調整が続いている。
国内


㊟“ああ言えば上祐”、蛆国は、まるであのオウム真理教の上祐史浩(現・光の輪)に梨本リポーターが、オウムの上祐(私が元身元引受人)の会見を取材し続けて、「ああ言えばこう言う」を「ああ言えば上祐」と最高の言葉を贈ったのだが、蛆って何処にでもいつでも湧いて出て来るものね。

テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース

暇潰し記事紹介??東京パパ友ラブストーリー


暇潰し記事紹介??東京パパ友ラブストーリー
日刊ゲンダイ

内容紹介
パパ友どうしの恋。きみとなら、地獄も怖くなかった。有田豪と鐘山明人は、同じ保育員に子どもを預けている。

互いに顔見知り程度だったが、ある日、明人はLINEで豪を飲みに誘う。「お互いイクメンとして妻の悪口を言い合おうよ」と。その晩、ゲイ不倫という地獄の蓋が開いたのだったーー。ミソジニー、嫉妬、仕事ができない焦り、不公平感……ゴーギャンになりきれなかった男たちの思いが炸裂し、疾走する!


パパ友どうしの恋。

ゴーギャンにはなれない、おまえも、俺も。一度きりの人生を、後悔して生きていく。後悔したことさえ忘れて。


有馬豪と鐘山明人は、同じ保育員に子どもを預けている。とはいえ、豪はファンドマネージメントのCEOで多忙を極めているため、朝、娘の亜梨を保育園に送っていくだけ。対して明人は、妻の美砂がタレント議員でこれまた多忙のため、ワンオペ、育児かつ家事全般を請け負っている。

互いに顔見知り程度だったが、ある日、明人はLINEで豪を飲みに誘う。「お互いイクメンとして妻の悪口を言い合おうよと」。その晩、ゲイ不倫という地獄の釜の蓋が開いたのだったーー。
これは復讐なのか? 完璧な妻に対して、自分より稼ぐ妻に対しての。


ミソジニー、嫉妬、仕事ができない焦り、不公平感……ゴーギャンになりきれなかった男たちの思いが炸裂し、疾走する!

㊟買って読もうとは思わないが、興味のあるの方はどうぞ、

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

平成の終わり、、、野菜の行商から質屋まで。。。



平成の終わり、、、野菜の行商から質屋まで。。。

「街角の昭和遺産」河畑悠著

 いよいよ平成の終わりが近づき、昭和はさらに遠くなりつつある。本書は、そんな昭和の時代には当たり前のようにあったが、いまやその姿を見ることがなくなったさまざまな職業=「絶滅危惧職」を取材したフォトルポルタージュ。


 85歳の岩井靜さんは、この道60年という大ベテランの「野菜の行商人」。かつては千葉県から野菜などを担いで東京に売りに来る行商人のための専用列車まで走っていた時代があったが、行商仲間はもう誰もいないという。


 早朝3時半に起き、前日に収穫した野菜やモチなどを持って、千葉県の自宅から1時間半かけて「通勤」。JR大塚駅北口ロータリーのわずかなスペースが彼女の店だ。


 25歳で農家の嫁となり行商を始めた当初は、売り歩きをしていたが、社会の変化とともに次第に週に2回、朝の7時から10時まで開店する現在の形に落ち着いた。昔は100キロ近い荷物を担いでエレベーターやエスカレーターのない駅の階段を上り下りしており、今は遊んでいるようなものだと話す。


 岩井さんと同年代の中村幸子さんは、JR新橋駅前で45年間営業を続ける路上の「靴磨き職人」。かつては新橋にも多くの靴磨き職人がいたが、いまは中村さんともう1人だけ。営業には警察の道路使用許可などが必要だが、新規の取得は難しく、文字通り絶滅が定められているのだ。


 その他、85歳の内田菊治さんが仙台駅近くの路上で営む創業54年という「おでん屋台」や、賑やかに町を練り歩きクライアントの宣伝をする「ちんどん屋」夫婦、明治時代から5代続く江東区の老舗「質屋」三川屋質店など11職業を網羅。


 消えていく職業とそれを生業とする人々への愛惜の思いを込めて取材された好企画。

 (彩図社 1300円+税)

㊟本書を手にして、昭和、平成を懐かしむのもいいか。。。ただ、生活に役立つとは思えない。人生を懐かしむようになるとき、あなたの人生は終わりに近づいているんです。常に前へ、前を向いていないと、

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

携帯料金値下げ競争が招く日本企業の「ヤバい未来」

携帯料金値下げ競争が招く日本企業の「ヤバい未来」
デイリー新潮

これを競争と言うのか?

 2018年夏、菅義偉官房長官の口から突如として発せられた

「携帯電話市場は機能していない。携帯料金は4割程度値下げが可能である」
の言葉。毎月の利用明細に、時に驚き、苦しむ一般利用者からしてみれば、それはまさしく神の声、「福音」に聞こえたに違いない。


 目下、総務省内では通信料金と端末料金の完全分離を軸に、さまざまな方策を練っているというが、本当にこれを「福音」として、素直に受け止めていいものだろうか。

 いまや日本の携帯電話契約数は1億7千万を超え、世帯保有率について言えば95%超である。持つべき人はもとより、持ちたい人には、ほぼ全員に行きわたっていると言っていいだろう。それをNTTドコモ、KDDI、ソフトバンクの3社で“仲良く”分け合っているのが現在の日本の携帯電話の市場である。

料金体系も提供されるサービスも、3社の間に大した違いはなく、その違いを見出せるのは、よほどのヘビーユーザーかケータイおたくぐらいだろう。ソフトバンクがiPhoneと独占契約を結んだ時こそ、他の2社は恐れ戦いたが、それもすでに昔の話だ。



 したがって新たな市場といえば、これから携帯電話を持つ若年層か、さもなくば他社からの「乗り換え」ぐらいである。各社のCMを見ても、謳い文句は「学生割引」やら「家族割引」ばかりで、大きく膨らまないパイをちまちまと食い合う、お世辞にも価格を動かすほどの競争が働いているとは言い難い。いや、それどころか逆の論理が働いているといってもいいいかもしれない。


 なにしろ長年利用するオールドユーザーに対しても、いまだに本体を替えれば2年縛り、4年縛りを課される旧態依然の体制を敷いているのである。

初期費用の回収のみを考えれば、一定期間の縛りは納得出来なくもないが、“オールドユーザーに対しても解約にペナルティを課す”というのは、消費者軽視の囲い込みというか、とても客商売をやっているとは思えない。競争市場と言うよりも、公正取引員会が乗り出してもおかしくない状況と言ってもいいだろう。


 と、いうことを考えると菅官房長官の発言には一定の理解を示さざるを得ないのだが、だからといって菅氏の発言に、諸手を挙げて賛成するのか――と問われれば、それにはやはり疑問符を付けざるをえない。

やはり“政治的”だった「官房長官発言」

 疑問符を付けるきっかけは、菅氏の発言が、楽天の携帯事業参入を前になされた点にある。

 楽天の三木谷浩史社長は2017年に参入計画を発表、2018年には楽天モバイルネットワークを設立して、さっそく4G向けの1・7GHz帯の免許を獲得した。今年の10月にはサービスを始めるというが、市場の特性上、新規ユーザーはほぼ見込めない。いきおい既存3社から客を奪い取るしかないのだが、そのためには、楽天ならではのインセンティブを提供しつつも、やはり相当な低料金設定を仕掛けなければ既存の牙城を崩すことはできない。


 楽天としてみれば入り口から出口まで、モバイルから本業のeコマース事業にいたる巨大市場を包括的に囲い込む戦略なのだろうが、だからといって収益度外視では上場企業は成り立たない。携帯電話市場はさらに安い料金設定にしても収益を得られる市場と見ているのだろう。


 となると、楽天参入によって、一時的となる可能性も高いが、早晩、携帯電話市場は再び活性化し、既存3社は料金値下げに走ることになる。これは政治的働きかけの有無にかかわらず、必定のことだ。


 にもかかわらず政治家が、「4割」という具体的数値を提示するのだから、そこはやはり菅氏の言葉には、何らかの意図を感じざるを得ない。「政治的発言」と見るのが適当だろう。今年は参院選挙、統一地方選挙の年でもある。

総務省の壮大なる「勘違い」

 菅氏の発言がどうであれ、すでに総務省は通信料金と端末料金の完全分離をもって料金値下げのスキームの検討を始めている。これにより既存ユーザーの“○年縛り”が解消され、より自由な競争を促すとされるが、本当にそれで料金が安くなるのか、はなはだ疑問だ。


 というのも、今から4年前の2015年9月、経済財政諮問会議で「携帯料金が高すぎる」と言い出したのは、他ならぬ安倍晋三首相だった。高市早苗総務大臣(当時)はこれを受けて早速各社に勧告したが、結果はどうなったのか――。


 この時は格安本体による客の縛り付けの是正とライトユーザー向けの格安料金設定だったが、結果として起こったのは端末本体価格の高騰であり、長年利用するオールドユーザーの冷遇である。


つまるところ今起こっている問題の発火点と言っても過言ではない。そして火をつけたのは他ならぬ総務省である。

 そもそも総務省は、頻繁に端末を替える利用者の負担をオールドユーザーに転嫁しているとして、2007年頃から端末料金と通信料金の分離にこだわってきた。

しかし、この施策のために端末の価格は上昇。新規需要が低迷して、日本のメーカーが携帯電話事業から撤退を余儀なくされる一因を作ってしまった(統廃合を含め、三菱電機、カシオ、日立、NEC、パナソニック、東芝等が2013年までに、富士通は2018年に撤退)。

不毛な競争ふたたび

 かつては端末の頻繁な買い替えだったが、いまはMNP(ナンバーポータビリティ:電話番号そのままで通信キャリアを乗り換えるサービス)により、端末と同時に通信会社ごと変わってしまう。競争といえば競争なのだが、価格ではなく、新規や乗り換え顧客を対象にインセンティブを与えるものなので、やはりオールドユーザーに厳しいことにはかわらない。

 意地悪く言えば、総務省の施策は、料金値下げに結びつかないだけではなく、日本の携帯電話端末メーカーの衰退を招く一因となった。そしてこのことが更なる悲劇を生み出してしまうのである。
 少なくとも総務省は、従来の施策の効果測定を確実に行ったうえで、料金体系を検討するべきである。

悲劇の結末

 いま、あなたのお手許にある携帯端末を見ていただきたい。スマートフォンであれば、おそらくはアップルが大多数で、続いてシャープ、ファーウェイ、ソニーモバイルといった感じではないだろうか。

日本ではこの4社で約8割のシェアと言われている(アップルが全体の約5割!)。が、世界に目を転じればサムソン、ファーウェイ、アップルに続いてシャオミ、オッポ(ともに中国)……と、ベスト5に日本製品の影を見ることは出来ない。


 これが、悲劇の結末なのである。

 現在、携帯端末は外国製が主流となり、次世代通信網(5G)の中で名前のあがる日本企業は皆無である。あくまでも一因とはいえ、官の介入により開発能力を失った日本の企業は“これからの時代”に爪痕すら残せない状況に陥っているのである。

 そして新たなテクノロジーから取り残されてしまうとどのようなことが起こるのか――それは歴史が示してくれる。

過去の苦い経験

 そもそも日本の通信事業は、規制緩和の掛け声のもと、1985年の電電公社民営化でもって自由化された。事実、過激すぎる競争が展開された時代もあった。それは1990年代のことである。

「ゼロゼロワンダフル」(KDD)や「(田村正和の)零々四一、(鈴木保奈美の)零々四一子」(日本テレコム)といった派手なCM合戦を思い起こす方も多いだろう。

電電公社民営化にともない、国際通信も自由化され、KDDの1社独占から解放された後、ひと頃は7社の国際通信企業がシノギを削っていた(KDD、日本テレコム、IDC、DDI、MCIワールドコム・ジャパン、東京通信ネットワーク、NTTコミュニケーションズ/99年時点)。


 また、国内長距離電話市場でも日本テレコム、日本高速通信が競っていた。

この時代、日本市場を狙うAT&T(アメリカ)やC&W(イギリス)といった巨大外資が、手を替え品を替え、攻勢をかけていたのである。これにより1989年にアメリカ宛ての電話料金は3分間で890円だったが、10年後の1998年には240円になっている。


 しかし、これらの通信企業が今、どうなっているか――。複雑怪奇な合従連衡の顛末は拙著『通信の世紀』(新潮選書)に詳しいが、各社、生き残りをかけて吸収合併を繰り返した結果、現在は携帯電話市場を中心にNTTドコモ、KDDI(AU)、ソフトバンクに収斂している。さらに言えば日本市場参入を目論んだAT&TもC&Wも、それぞれ買収の憂き目に遭って姿を消した。


 ただ、ここで留意しなければならないのが、これら通信企業が過激な競争の果て、息絶えてしまったわけでもないということである。もちろん過当競争によりそれぞれ体力を奪われていったが、企業の息の根を最後に止めたのは、新たなテクノロジーの登場であった。すなわち携帯電話であり、さらにはインターネットであった。

失われた未来

 インターネット、携帯電話という新たなテクノロジーにより、当時有望視されていた国際電話、固定電話による長距離電話という市場はいとも簡単に潰えてしまった。駅前商店街の中で商店同士がシノギを削っている内に、郊外のショッピングモールが出来て、客を根こそぎ持って行かれたという感じだろうか。
 これこそが通信企業の中で起こっていることなのである。


 携帯端末は、いまや多機能化し、単なる通信機器から、情報収集や電子取引をするために欠かせない万能端末に進化している。一方、通信事業そのものはこの先困難を迎えると予想されている。

 この中でどうやって生き残るか――答えは明らかである。

 そう、テクノロジーである。


 たとえば、次世代通信システム(5G)導入のためにも多額の投資が必要である。携帯電話会社は、現在儲け過ぎのようにみえるが、目先の価格競争で資金難となって投資をためらえば、瞬く間に淘汰されてしまう。淘汰されてしまえば日本の産業全体にも悪影響を与えてしまうことになる。


 楽天が通信事業に野心を抱くように、これからは通信が全ての産業の“門番(ゲートキーパー)”になる。そこを抑えることの意味は、誰もが感じていることであろう。門番の意に沿わなければ、いくら高性能、高品質を謳っても、中に入ることはできないのである。


 そして今、門番の主導権を握る争いは米国と中国の間でのみ行われているということをわれわれは強く認識しなければならない。

大野哲弥
1956年東京生まれ。立教大学経済学部卒業、放送大学大学院文化科学研究科修士課程修了。博士(コミュニケーション学/東京経済大学)。1980年国際電信電話株式会社(KDD)入社。退職後、放送大学非常勤講師など歴任。2018年11月現在PR代理店代表。著書に『国際通信史でみる明治日本』(成文社)、論文に「西南戦争時の政府暗号補論」、「外国放送無線電報にかかわる外務省と逓信省の対応~外務省の内閣情報局構想と情報委員会~」など。共著論文に「原発事故を米軍“準機関紙”はどう伝えたか―Stars and Stripes 紙の報道内容分析から―」。
2019年3月13日 掲載

㊟この問題とは関係ないが、ドコモにしろソフトバンクにしろ、営業所の店員(99・9%派遣)たちの教え方だ。スマホが初めての客にも、機器を勝手に操作して次々と画面を換えて行く、

「君、最初に押したマークは何なんだ?」

 と問われると、「そんなことも知らないのか?」という顔。

「君たちの教え方、おかしいと思わんのか!」

 と叱りつけられても意味が分らないのだ。

『いいか?ここにタッチすると、このように画面が変わります。そして何が見たいか、何が知りたいか、などを訊くのが先だろ!』

 で漸く分かったようだ。私が何でこんな連中の教育をしなきゃならん。販売員に基本を教えろ。ま、私の言葉は90%命令調ではあるが。。。別れた妻にも「あなたは人に命令しかしない人なんですね」と注意されたが、、いまもそのまま。それでも店員は反省はしたようだ。家に帰って「あんな馬鹿な客は始めてだ」とやけ酒を煽っているかも。こんなヤツは将来性はない。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

おめでとう。女遊びがぎた夜の帝王も役立たないそうです。



おめでとう。女遊びがぎた夜の帝王も役立たないそうです。
「梅宮辰夫」独占手記 “夜の帝王”と呼ばれた僕が…6度目のがん闘病と人工透析
デイリー新潮

「梅宮辰夫」芸能界への遺言(1/3)

「仁義なき戦い」に「不良番長」、「前略おふくろ様」と当たり役は数知れず。日本映画黄金期にスター俳優として名を馳せた梅宮辰夫は、しかし、人知れず「がん」と戦い続けてきた。今月、81歳の誕生日を迎えた「辰兄」が初めて明かす闘病の日々と芸能界への思い。
 ***
【写真】闘病を支える梅宮ファミリー

 正直なところ、自分の「がん」について語るのは気が進まなかったんです。芸能人はイメージ商売だから、ひとたび「病気」が知れ渡ると俳優生命を脅かしかねません。溌剌とした役柄は演じづらくなるし、ロケの途中で倒れることを撮影スタッフに心配されて、キャスティングの段階で外されてしまうかもしれない。

 ただ、ここに来て僕自身の考え方が少し変わってきました。
 これまで公表を控えてきたけど、実は、この半年余りの間に、僕は2度のがんを経験したんですね。

 具体的に言うと昨年9月に「前立腺がん」、そして、今年1月に「尿管がん」の手術を受けています。このふたつを含め、僕はこれまでの人生で6度のがんに見舞われたことになる。

 当然ながら、がんとの戦いは生易しいものではありません。僕自身、何度目であっても「がん」と宣告されればショックを受けますよ。でも、その度に現実と向き合って、主治医や家族とじっくり話し合いながら治療方法を選び、どうにか病を乗り越えてきました。お陰様でこの3月11日には81歳の誕生日を迎えることができそうです。

 人生で6度ものがんに打ち克って、この年齢まで生きてこられたのだから、これ以上、隠し立てすることもないだろう、と。むしろ、僕が闘病について洗いざらい話すことで、まさにいまがんに直面して悩み、傷つき、希望を失いかけている人やその家族にエールを送りたいと思うようになったわけです。

 はじめに僕の「がん歴」を大まかに説明すると、まず30代半ばだった1974年に「睾丸がん」に罹り、それが左の肺に転移して「肺がん」と診断された。その後、30年ほどの期間を置いて、いまから7~8年前に見つかったのが初期の「胃がん」。2016年には「十二指腸乳頭部がん」で11時間に及ぶ大手術に臨みました。その後、今回の「前立腺がん」と「尿管がん」に至ります。こうして振り返ってみると、我ながらよく天に召されずに済んだものだと思いますよ。

「夜の帝王」と呼ばれた僕が…

 それでは、今日まで一切伏せてきた、5度目と6度目のがんのことから話を始めさせてもらいます。
 30年以上前から、僕は血液や心電図、レントゲンの検査を2カ月に1度、継続的に受けてきました。
 そうしたなか、昨年の夏に医師から、
「前立腺の異常を示すPSAというマーカーが高い数値をつけています」

 と言われたんです。

 同じ頃、おしっこに血が少し混じり始めた。詳細に調べてもらうと「前立腺が肥大している」という。結果、がんの疑いが強まって、昨年9月20日に手術することになったんです。前立腺がんと聞いて、おや、と思う読者もいるかもしれないのでハッキリ言いますよ。

 僕はもう勃ちません。

 でも、まぁ、それは大したことじゃない。若い頃は「夜の帝王」と呼ばれ、主演した「夜遊びの帝王」では「シンボルロック」なんて主題歌を歌ったけど、僕も傘寿を超えてるんだから。

 ちなみに、前立腺がんの手術について説明してくれたのは女医さんで、ストレートに言われました。

「梅宮さん、手術をしたら勃たなくなりますよ」

 ってね。その時は娘のアンナが付き添ってくれていたんだけど、僕の意見など聞かないうちに、

「パパはもういいわよね」

 と言うんだから参ったよ。とはいえ、何事も命には代えられません。

「絶対に生きるべきです」

 実際の手術は、手術支援ロボット「ダ・ヴィンチ」を使ったもので、幸い成功に終わっています。ところが、術後の経過観察のために、定期的な検査を続けていたところ、担当の医師に思いもよらないことを言われたんだ。

「尿から悪性細胞が見つかりました。尿管がんの疑いがあります」

 前立腺がんの手術から日が浅かったこともあり、面喰ったのは事実です。

 ただ、主治医によれば、

「尿管はとても薄い臓器なのでがんが進行すると転移しやすい。しかし、今回はがんが固まりになる前の細胞レベルで見つけられました。その意味ではかなりの早期発見です。手術後の経過観察をきちんとしていたことが功を奏したのだと思います」

 つまり、前立腺がんに罹っていなければ、尿管がんが手遅れになっていたかもしれない。まさか「がん」によって、別の「がん」から救われるとは思いもよらなかったね。

 そうこうするうちに、尿管がんの手術が現実味を帯びてきたんですが、ここで別の問題が浮上した。この手術では、尿管と一緒に腎臓も摘出する。僕は左側の腎臓を失うことになるんだけど、右側は、左側と比べて小さく、ひ弱なんだ。そのせいもあって手術後は人工透析が必要になる、と。

 僕は主治医に常々、「人工透析をするくらいなら手術は受けない」と言い続けてきました。人工透析が必要になると、連日公演が続く舞台の仕事は受けられない。海外に釣りに行くことも難しい。果たして、そこまでして生き延びることに意味があるのか――。改めて人工透析という現実を突きつけられて、「うーん……」と悩み込んでしまった。

 そんな時、付き合いの長い男性の主治医が僕の気持ちに寄り添ってくれてね。根気強く説得されました。人工透析を受けなければ尿毒素が溜まって1週間でこの世とオサラバだ、ということも理解できた。主治医からはこうも言われました。

「梅宮さんは絶対に生きるべきです」

 それで、家族や友人、同じ病気を抱えている患者さんのことに思いを巡らせて、これはもう覚悟を決めるしかないな、と。そして、手術に踏み切ったんです。

 散々悩んだ末に決断した手術は、1月24日に無事終わりました。2月末に退院したものの、本当に大変なのはこれから。何しろ、1日おきに4時間の人工透析を受けることになる。人工透析を30年、40年と続けている患者さんには本当に頭が下がる思いですよ。80歳まで人工透析をせずに生きてこられたことを、僕はありがたく思わなければならない。

 同時にこうも思った。

 若い頃にがんを患ったことにも感謝すべきかもしれないな、と。
(2)へつづく
「週刊新潮

㊟辰っちゃん、生きて苦しむより安楽死を。健さんも逝った。文さんも逝った。私の嫌いな弘樹も地獄。大大嫌いな若山富三郎も地獄の底。顔がガンになる前に、惨めな姿を晒さないのが大スター

「梅宮辰夫」独占手記 “夜の帝王”と呼ばれた僕が…6度目のがん闘病と人工透析
デイリー新潮

「梅宮辰夫」芸能界への遺言(1/3)

「仁義なき戦い」に「不良番長」、「前略おふくろ様」と当たり役は数知れず。日本映画黄金期にスター俳優として名を馳せた梅宮辰夫は、しかし、人知れず「がん」と戦い続けてきた。今月、81歳の誕生日を迎えた「辰兄」が初めて明かす闘病の日々と芸能界への思い。
 ***
【写真】闘病を支える梅宮ファミリー

 正直なところ、自分の「がん」について語るのは気が進まなかったんです。芸能人はイメージ商売だから、ひとたび「病気」が知れ渡ると俳優生命を脅かしかねません。溌剌とした役柄は演じづらくなるし、ロケの途中で倒れることを撮影スタッフに心配されて、キャスティングの段階で外されてしまうかもしれない。

 ただ、ここに来て僕自身の考え方が少し変わってきました。
 これまで公表を控えてきたけど、実は、この半年余りの間に、僕は2度のがんを経験したんですね。

 具体的に言うと昨年9月に「前立腺がん」、そして、今年1月に「尿管がん」の手術を受けています。このふたつを含め、僕はこれまでの人生で6度のがんに見舞われたことになる。

 当然ながら、がんとの戦いは生易しいものではありません。僕自身、何度目であっても「がん」と宣告されればショックを受けますよ。でも、その度に現実と向き合って、主治医や家族とじっくり話し合いながら治療方法を選び、どうにか病を乗り越えてきました。お陰様でこの3月11日には81歳の誕生日を迎えることができそうです。

 人生で6度ものがんに打ち克って、この年齢まで生きてこられたのだから、これ以上、隠し立てすることもないだろう、と。むしろ、僕が闘病について洗いざらい話すことで、まさにいまがんに直面して悩み、傷つき、希望を失いかけている人やその家族にエールを送りたいと思うようになったわけです。

 はじめに僕の「がん歴」を大まかに説明すると、まず30代半ばだった1974年に「睾丸がん」に罹り、それが左の肺に転移して「肺がん」と診断された。その後、30年ほどの期間を置いて、いまから7~8年前に見つかったのが初期の「胃がん」。2016年には「十二指腸乳頭部がん」で11時間に及ぶ大手術に臨みました。その後、今回の「前立腺がん」と「尿管がん」に至ります。こうして振り返ってみると、我ながらよく天に召されずに済んだものだと思いますよ。

「夜の帝王」と呼ばれた僕が…

 それでは、今日まで一切伏せてきた、5度目と6度目のがんのことから話を始めさせてもらいます。
 30年以上前から、僕は血液や心電図、レントゲンの検査を2カ月に1度、継続的に受けてきました。
 そうしたなか、昨年の夏に医師から、
「前立腺の異常を示すPSAというマーカーが高い数値をつけています」

 と言われたんです。

 同じ頃、おしっこに血が少し混じり始めた。詳細に調べてもらうと「前立腺が肥大している」という。結果、がんの疑いが強まって、昨年9月20日に手術することになったんです。前立腺がんと聞いて、おや、と思う読者もいるかもしれないのでハッキリ言いますよ。

 僕はもう勃ちません。

 でも、まぁ、それは大したことじゃない。若い頃は「夜の帝王」と呼ばれ、主演した「夜遊びの帝王」では「シンボルロック」なんて主題歌を歌ったけど、僕も傘寿を超えてるんだから。

 ちなみに、前立腺がんの手術について説明してくれたのは女医さんで、ストレートに言われました。

「梅宮さん、手術をしたら勃たなくなりますよ」

 ってね。その時は娘のアンナが付き添ってくれていたんだけど、僕の意見など聞かないうちに、

「パパはもういいわよね」

 と言うんだから参ったよ。とはいえ、何事も命には代えられません。

「絶対に生きるべきです」

 実際の手術は、手術支援ロボット「ダ・ヴィンチ」を使ったもので、幸い成功に終わっています。ところが、術後の経過観察のために、定期的な検査を続けていたところ、担当の医師に思いもよらないことを言われたんだ。

「尿から悪性細胞が見つかりました。尿管がんの疑いがあります」

 前立腺がんの手術から日が浅かったこともあり、面喰ったのは事実です。

 ただ、主治医によれば、

「尿管はとても薄い臓器なのでがんが進行すると転移しやすい。しかし、今回はがんが固まりになる前の細胞レベルで見つけられました。その意味ではかなりの早期発見です。手術後の経過観察をきちんとしていたことが功を奏したのだと思います」

 つまり、前立腺がんに罹っていなければ、尿管がんが手遅れになっていたかもしれない。まさか「がん」によって、別の「がん」から救われるとは思いもよらなかったね。

 そうこうするうちに、尿管がんの手術が現実味を帯びてきたんですが、ここで別の問題が浮上した。この手術では、尿管と一緒に腎臓も摘出する。僕は左側の腎臓を失うことになるんだけど、右側は、左側と比べて小さく、ひ弱なんだ。そのせいもあって手術後は人工透析が必要になる、と。

 僕は主治医に常々、「人工透析をするくらいなら手術は受けない」と言い続けてきました。人工透析が必要になると、連日公演が続く舞台の仕事は受けられない。海外に釣りに行くことも難しい。果たして、そこまでして生き延びることに意味があるのか――。改めて人工透析という現実を突きつけられて、「うーん……」と悩み込んでしまった。

 そんな時、付き合いの長い男性の主治医が僕の気持ちに寄り添ってくれてね。根気強く説得されました。人工透析を受けなければ尿毒素が溜まって1週間でこの世とオサラバだ、ということも理解できた。主治医からはこうも言われました。

「梅宮さんは絶対に生きるべきです」

 それで、家族や友人、同じ病気を抱えている患者さんのことに思いを巡らせて、これはもう覚悟を決めるしかないな、と。そして、手術に踏み切ったんです。

 散々悩んだ末に決断した手術は、1月24日に無事終わりました。2月末に退院したものの、本当に大変なのはこれから。何しろ、1日おきに4時間の人工透析を受けることになる。人工透析を30年、40年と続けている患者さんには本当に頭が下がる思いですよ。80歳まで人工透析をせずに生きてこられたことを、僕はありがたく思わなければならない。

 同時にこうも思った。

 若い頃にがんを患ったことにも感謝すべきかもしれないな、と。
(2)へつづく
「週刊新潮

㊟辰っちゃん、生きて苦しむより安楽死を。健さんも逝った。文さんも逝った。私の嫌いな弘樹も地獄。大大嫌いな若山富三郎も地獄の底。顔がガンになる前に、惨めな姿を晒さないのが大スター

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

生きる屍を残酷に生かす…新聞を読み比べる医師判断で死を、、、

生きる屍を残酷に生かす…新聞を読み比べる医師判断で死を、、、

医師の判断で生きる屍,透析患者を殺してもいいのか

終末期医療を誤解した福生病院の罪
ジャーナリスト 沙鴎 一歩 PRESIDENT Online
「透析中止」の女性は精神的に不安定な面があった
これは医療行為というよりも、むしろ殺人ではないか。

東京都福生市の「公立福生病院」で昨年8月、腎臓病を患っていた44歳の女性患者の人工透析治療が中止され、この女性が1週間後に死亡した。病院側は「医師が女性の話を聞いたうえで中止を決めた」と説明しているというが、東京都は病院を医療法に基づいて立ち入り検査するなど本格的な調査に乗り出した。日本透析医学会も調査委員会を立ち上げ、事実関係の調査を始めた。


東京都による立ち入り検査が行われた公立福生病院。問題発覚以後、病院は詳しい説明をしていない。(写真=時事通信フォト)

これまでの報道を総合すると、女性は病院で「末期の腎不全」と診断され、医師や家族と何度か回話し合って透析治療を受けないことを決め、同意書にも署名していた。しかし女性は透析を中止して容体が悪化した直後、中止の考えを改め、病院に透析の再開を求めていた。しかも女性は精神的に不安定な面があったという。

日本透析医学会のガイドライン(指針)によれば、透析治療を中止できるのは、回復の見込みのない終末期の患者が事前に中止の意思を示したうえで、その患者の状態が極めて悪化した場合としている。患者の体の状態が改善したり、患者や家族が透析治療の再開を希望したりしたときには再開するよう求めている。

1回3~4時間を週3~4回行うという大きな負担

公立福生病院の行為は明らかに学会のガイドラインに違反しているが、複数の報道によれば、病院は院内の倫理委員会にこの女性患者の透析中止の問題をかけていなかったという。杜撰である。少数の医師らの独断で決めることではない。

人工透析治療とは、腎臓の機能を失った患者を人工腎臓(透析装置)にかけて患者の血液から尿素やクレアチニンなどの老廃物を取り除く療法である。患者の体に老廃物が溜まると、患者は痙攣や意識障害を引き起こして死んでしまう。本来、人体に2つある腎臓が血液を濾過して老廃物を取り除くとともに尿を作るのだが、この腎臓の代わりに人工腎臓を使う。

通常、1回の人工透析には3~4時間かかり、これを週3~4回行う必要がある。肉体的にも精神的にも負担は大きい。だが、この治療を止めれば死んでしまう。透析患者は右肩上がりで増えており、現在全国で約33万人にも上る。その多くが糖尿病を悪化させて慢性の腎不全になった糖尿病性腎症の患者である。

医師の価値観に沿った判断へ誘導する恐れ

一連の報道によれば、この病院の腎臓病総合医療センターを受診した患者は2018年3月までの5年間に約150人おり、そのうち約20人が人工透析を行わない「非導入」を選択していたという。さらに人工透析を中止する「離脱」の患者も数人いたようだ。

公立福生病院の透析中止問題は、毎日新聞のスクープだった。初報は3月7日で、3月9日には社説のテーマにもしている。
その社説は「苦しい闘病を続ける患者には治療をやめたくなるときがある。それを医師や家族はどう受け止めるのか。難問が突きつけられている」と書き出している。見出しは「患者の意思は尊ばれたか」である。

「医師側は複数の選択肢を示し、治療をやめると死につながることも説明したと主張する。女性は治療中止の意思確認書に署名している。表面的にはインフォームドコンセント(十分な説明に基づく同意)を得ているように見える」

「ただ、精神的に追い詰められる患者の気持ちが二転三転することは珍しくない。正常な判断ができない状態の患者に医師の言葉が影響を及ぼし、結果として患者の本意より医師の価値観に沿った判断へ誘導してしまうことは十分にある」

終末期だが腎臓移植という道も残されている

公立福生病院の行為は、毎日社説が指摘するように「表面的なインフォームドコンセント」でしかなく、しかも一方的に「医師の価値観に沿った判断」へと誘導している。これはもはや患者中心の医療などではなく、医師や病院の押し付け以外の何ものでもない。

さらに毎日社説はこう指摘する。

「厚生労働省が昨年改定した終末期医療のガイドラインは患者と家族、医師らが継続的に何度も治療方針を話し合うことを求めた。医師だけでなく、介護職員も患者の意思を確認するチームに加えることを定めた」

いかなる治療を行おうと、死が避けられないというのであれば、透析治療を中止して亡くなった女性患者は終末期にあったことになる。しかし治療方法は残されていた。人工透析の再開である。再開していれば、命を落とすことはなかったはずだ。

しかも透析患者には腎臓移植という道も残されている。そのことを病院側はきちんと説明していたのだろうか。

医学界の考え方と大きくかけ離れている

公立福生病院は終末期医療を誤解しているようだが、いまの社会では終末期医療の在り方が大きく問われている。

日本社会は世界でもまれな高齢化に直面し、「人生100年時代」とまでいわれる。長寿社会では老いや病気の問題、命の在り方など深い考察が求められる。延命治療を受けるのか、それとも拒否するのか。だれもが最後にたどり着く終末期と死について正しく認識し、終末期の過ごし方を決めておくことが求められる。

死が迫る終末期において、延命治療を中止し、自然な死を迎える方法もある。「尊厳死」と呼ばれる死である。

尊厳死は医学界で常識である。日本老齢医学会は2012年に「胃ろう」を止めるための指針をまとめ、日本救急医学会も2007年に一定の条件下でのレスピレーター(人工呼吸器)などの生命維持装置の取り外しを提言している。

今回の公立福生病院の事件は、こうした医学界の考え方と大きくかけ離れている。病院が終末期医療や尊厳死の在り方を自分勝手に、都合よく判断した結果、透析患者の命を奪ってしまったのではないだろうか。沙鴎一歩はそう考える。

1995年の安楽死事件では医師の殺人罪が確定

尊厳死と混同されがちなものとして、「安楽死」という言葉がある。

1995年3月、横浜地裁が東海大安楽死事件の判決で安楽死の3つのタイプ(積極的安楽死、間接的安楽死、消極的安楽死)を示している。東海大安楽死事件とは、東海大付属病院で末期がんの患者に医師が塩化カリウムを注射して死亡させた事件で、安楽死の問題が初めて司法の場で大きく問われた。判決後、医師の殺人罪(執行猶予付き)が確定している。

判決によると、積極的安楽死は苦痛から患者を解放するために意図的かつ積極的に死を招く医療的措置を行うことだ。これに対し、消極的安楽死は患者の苦しみを長引かせないために延命治療を中止して死期を早めることで、間接的安楽死は苦痛の除去を目的とする適正な治療行為ではあるが、結果的に生命の短縮が生じるとしている。

現在、積極的安楽死を安楽死とみなし、消極的安楽死と間接的安楽死を尊厳死とするのが一般的である。
安楽死大国のオランダを支える「家庭医制度」

安楽死と言えば、オランダだ。オランダでは2001年に世界で初めて安楽死法が成立し、翌年から施行されている。オランダでは医師に薬物を注射してもらうなどして命を断つことが合法的にできる。さらにオランダでは患者の苦痛を取り除くような消極的安楽死(尊厳死)は、通常の医療行為になっている。

専門家によると、安楽死が合法的になった背景にはオランダ独自の家庭医制度が強く影響している。

国民全員が普段の健康状態を診る家庭医を持っている。家庭医は自分の患者がどう自分らしく生きるのか、どうやって死に臨もうとしているのかまでを詳細に把握している。オランダではこの家庭医が了承しない限り、安楽死はできない。安楽死法が施行されたオランダでも、安楽死はまれで、死亡総数に占める割合はわずか数%にすぎないのである。

患者と医師、病医院の濃密な関係があって初めて安楽死が成り立つ。「透析を再開したい」という女性患者の気持ちをくみ上げることができなかった公立福生病院の行為は、「殺人」に相当するのではないだろうか。

㊟まるで正義の月光仮面のような発言である。透析患者ののたうち回る痛み、苦しみをまるで知らない。しかも「人生100年」を誇らしげに書いているが、商店街や街角、ショッピングモールやスーパーを見なさい。

 朝早くからヨボヨボのジジ、ババどもがリュックを担いで杖をついて、街をうろうろ、目は虚ろ、スーパーやモールの小さな椅子に朝から眠ってこけている姿、、、。これが人生100年ですか?これこそ人命を軽んじているんです。ゴミでしょ?

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

“日本の政治家”がモデルの処女を3億円で落札!? その正体は…


“日本の政治家”がモデルの処女を3億円で落札!? その正体は…
デイリー新潮

 ドイツ発で、わが国の政治家が注目を集めている。といっても、政治力ではなく、へそ下三寸の精力の話である。

「シンデレラ・エスコート」なる売春斡旋サイトで、「外人モデルの処女」を240万ユーロ(約3億円)という法外な値段で「東京の政治家」が競り落としたという。それは、一体、誰!? しかし、このサイト、なにやらいわくつきでもあるようで……。

 第一報は、英国のタブロイド紙「デイリー・ミラー」(2月21日付)の記事だった。その内容は、〈シンデレラ・エスコートが明かしたところでは、アゼルバイジャン出身のモデル、マブバ・ママドゥザダ(23)が自らの処女をオークションにかけた。

家を購入し、母と世界一周旅行をする資金を得るのが彼女の目的〉〈そのオークションが締め切られ、「東京の政治家」が240万ユーロで落札した。2位は200万ユーロをつけたロンドンの弁護士、3位がドイツのサッカー選手で150万ユーロだった〉というもの。

 現地特派員によれば、

「シンデレラ・エスコートというのは、2016年にスタートした売春斡旋サイト。ドイツでは、売春が合法化されています。サイトは、“高級娼婦”“SM嬢”“有名人”などのカテゴリーに分かれていて、写真から女性を選ぶ仕組み。世界中のどこへでも女性を派遣するというのがウリで、最も安いクラスであれば1時間2万円ほどで呼ぶことができます」

すべてヤラセ!?

 しかも、このサイト、「処女オークション」を名物にしているという。

「昨年は20歳のパリジェンヌの処女が競りに出され、ウォールストリートの銀行家が約1億6千万円で落札と発表されました。その前の年は、19歳のアメリカ人女性の処女にドバイのビジネスマンが約3億円という値をつけています」(同)

 そして、いよいよ「東京の政治家」が、「外人モデルの処女」を手にすることができたというわけだ。

 とはいえ、一体、誰なのか。

 ドイツ事情に詳しいジャーナリストが解説する。

「16年に、18歳のルーマニア人モデルの処女がオークションにかけられました。結果は香港の実業家が約2億7千万円で落札した。ところが、その翌年に、そのモデルが米国のポルノサイトのインタビューで、“すべてヤラセだった”と暴露。シンデレラ・エスコートから“モデルとしてキャリアアップしないか?”とオファーを貰い、プロモーションを引き受けたと明かしたのです」

 つまり、処女オークションは話題集めのための宣伝活動に過ぎなかったということか。結局、「東京の政治家」は存在しないようだが、日本の政治家が欧米では金満エロ親父の象徴と見られていることだけは明らかになった。
「週刊新潮」2019年3月14日号 掲載

㊟「東京の政治家はいないようだ?」。いや、東京に住んでいる元政治家“エロ拓”ってのがいるぞ。エロ拓を知らない人の為に、、、福岡選出の山崎拓ってジジイです。そう、親(真紀子殺し)をした北朝鮮人を父親に持つ、小泉純一郎元首相のホモだちとも言われ、数々の女性スキャンダルを起こし潰れた政治家です。

 なんとエロ拓、

「オレは政治家になれなければAV男優になるつもりだった」

 とメディアで発言したんですよ。もうインポだと思うが、もしや、、、

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

河村たかし、頑張れ!!鬼神正次郎がついている、


河村たかし、頑張れ!!鬼の正次郎がついている!!

「俺とチューしろよ」セクハラ音声公開 名古屋市議会の行政視察で勃発したトラブルを河村市長が追及〈週刊朝日〉
AERADOT.

 本誌が報じた名古屋市議会議員運営委員会が行った昨年の行政視察の場で勃発した暴行、セクハラ、パワハラ問題を受け、名古屋市の河村たかし市長(70・減税日本代表)は18日、定例の記者会見でこう怒りをぶちまけた。


【音声データ入手】「チューしろよ」音声はこちら

「政治を36年間やっとりますが、生でこんな話を聞いたのははじめて」
「職員に馬鹿野郎とは、なんだ。職員に適正な業務をしてもらうため、守らないかん」
「市議たちの暴行、暴言、セクハラ、酒が入っているという言い訳は通じない」


「録音には脅迫、脅しのような言葉もある。名古屋市の予算は2兆8千億円です。それをこんな市議会が審議し、執行していいのか」


 河村市長はトラブルが持ち上がった昨年11月に行われた行政視察で同市議らの間で勃発したトラブルが録音された音声データを市民が判断する材料になればと公表した。


 しかし、公表された録音データは、藤田和秀・自民党市議(55)と減税日本ナゴヤの田山宏之市議(60)の間で勃発したトラブルの際のやり取りがほとんどだった。


実は録音データには自民党市議のセクハラ発言も録音されていた。


「セクハラについてはちょっと言いにくい。ただハッキリとセクハラとわかる内容。びっくりした」と河村市長は述べるにとどめた。


録音データには明確に自民党の複数の市議が女性のB市議に「俺とチューしよう」 「俺とキスしよう」と詰め寄っていた。


 B市議は「ないから。ないから」と困惑の声をあげている。減税の田山市議が「セクハラだ」と止めに入ったが、自民党の市議は「俺とキスしろ」「自由恋愛、自由恋愛だろう。自由恋愛だろう」


と言い放っているのだ。B市議の所属する政党幹部はこう話す。


「これは完全にセクハラですよ。いやセクハラでは済まされない。自民党の圧力に屈してはいけない」


 本誌がB市議に取材を申し込んだところ、「意見交換会は懇親会のような感じでしたので…」と言葉少なに語るのみだった。(今西憲之)

※週刊朝日オンライン限定記事

㊟河村市長、ご無沙汰。元気そうでなにより。ところで私は今、毎日、朝7時30分から駅前とその周辺の街を掃除(ゴミ拾い)しているが、市議、区議、県議連中に毎日、自宅周辺のゴキ掃除をさせたらどうです。それをスマホで撮って。。。毎日、何時間やっているか、それを見て、判断して投票するようにしたらいいんです。

時間が取れないなど大嘘ですから。この原稿もゴミ拾いに出る前にまとめています。さあ、行くぞ!!

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

馬鹿は偽占いに騙される!!まさか元暴力団幹部情婦・似非占い師、細木が???


馬鹿は偽占いに騙される!!まさか元暴力団幹部情婦・似非占い師、細木が???

悪質な占いメール鑑定 やめられず140万円支払った人も

 インターネットの普及とともに広がり、ブームとなっている“ネット占い”。今、占いサイトやアプリの利用者は1000万人以上だが、玉石混交の占いサイトが乱立しているのが現状だ。詐欺まがいのサイトに引っかからないよう、注意したい。


 たとえば、メール鑑定ではメール送信回数をわざと増やしてポイントを浪費させる手口などに要注意だ。国民生活センターでは、次のような事例が典型的という。

 まず、40代女性のケース。スマホで占い広告を見たのをきっかけに占いサイトのアプリをダウンロード。利用を開始すると最初に簡単な占い診断が届き、ほどなく

“あなたの環境はもっとよくなるので具体的な相談内容を送ってください”

と占い師からメッセージ。

 相談内容をメールに送信すると、再び

「あなたは幸せになりますよ。そのためには恩恵を受けなければいけません。その恩恵を受けるためには…」と、指定された文字をメールに打ち込んで送信したり、メール画面に幸せになれるよう強く願うなどいろいろなことをさせられたが、「すべて受けきれていない」「もうすぐすべての恩恵が受けられます」と、どんどん引っ張られて一向に終了しないことを不審に思った時には、約9万円費やしていたという。

 また、20代女性のケースでは“1回のやり取りなら無料”との広告を見て占いサイトに登録し、お試しのつもりで始めたという。

最初から1回だけで終わらせるつもりだったが、

「あなたが幸せになるには、もっと深く鑑定する必要がある」

と鑑定師から言われてメールのやり取りを開始。何度かのやり取りの最中、複数回にわたりやめたいと鑑定師に伝えたにもかかわらず、「あなたが救われたいのであれば続ける必要がある」と言われ、ポイント購入をいろいろな決済手段で続けた結果、塵も積もればで約140万円にも達してしまったという。

 ともにお金の返還を求めているが、最近の判例を見ても占いの鑑定料を取り戻すのはかなり厳しいものがある。国民生活センターの担当者は、苦情の多いメール鑑定の特色について、こう説明する。
「メール鑑定には継続性があって、やり取りを切りづらい傾向があります。特に悩みを持っているかたがやめたい雰囲気を漂わせると、“今ここでやめてしまうと不幸になりますよ”と不安を煽ったり、逆に期待感を持たせたりして引き伸ばし、お金を使わせます」

「幸せを求めるなら…」といった脅迫めいた言葉が、登録解除のサインだ。
※女性セブン2019年3月14日号


㊟細木数子のデタラメ占いそのものです。渋谷円山町の売春飲み屋の娘で、10代から客引きするズべ公から暴力団幹部情婦になった細木数子。このデタラメ占いで、どれだけ多くの人が金を毟り取られ、不幸になったか。閻魔が細木を手ぐすね引いて待っています。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

安楽死選んだ医師こそ神の手!!

安楽死選んだ医師こそ神の手!!
透析中止の何が悪い!?週ポ「透析中止判断は間違っていない」大賛同!!

福生病院「透析中止判断」は間違っていない 万波医師の見解
ポストセブン3/18(月) 11:00配信



 日本は「世界一の透析大国」といわれる。全国で約32.5万人が透析を受け、医療費は年間1兆5500億円にのぼる。

高額療養費の特例で患者の自己負担が月1万円で済むという手厚いセーフティネットがあることが大きい。そんな中、患者への透析を中止し死亡させた病院と医師の行為が議論を巻き起こしている。

同病院では5人が透析治療の中止を選び、4人が亡くなった。問われるべきは「医師の倫理」なのか。かつてタブーとされた方法による腎移植で多くの患者を救い、患者からは「赤ひげ先生」、一方では医学界から「悪魔の医師」と呼ばれた万波誠・医師の見解を聞いた。


【写真】記者会見には応じないと伝える福生病院の職員

 腎臓病患者の44歳女性が人工透析中止を選択して死亡した問題で担当の外科医への批判が強まっている。
〈東京・公立福生病院 医師、「死」の選択肢提示 透析中止、患者死亡〉
〈透析中止、死の直前、生きる意欲、夫へメール「たすけて」?〉

 毎日新聞にそんなセンセーショナルな見出しが躍ったことがきっかけだった。「透析中止」は腎臓病患者にとって死につながる選択だ。

 この女性患者は外科医から、透析を続けるか中止するかの選択肢を示され、「透析中止」を選択。意思確認書にも署名していた。夫も同意していたと報じられている。

 病院側は院長名で「家族を含めた話し合いが行なわれ、その記録も残されている」「悪意や手抜きや医療過誤があった事実もない」と説明したが、それが火に油を注ぐ結果になった。患者団体「東京腎臓病協議会」の事務局長が語る。

「私もシャント(透析のために血管につくる分路)の手術を福生病院で受けましたが、今回のようなことを医師が言うとは驚きました。『透析やめますか』というのは、透析しか生きる方法がない私たち腎臓病患者にとってありえない質問です」

 その後、「人工透析中止、死への誘導ではないのか」(神戸新聞)、「死の選択、都が経緯調査」(共同通信)とマスコミ各社が続報、テレビ朝日『羽鳥慎一モーニングショー』ではレギュラーコメンテーターの玉川徹氏が「医学の否定」「自殺ほう助に近い」と厳しく指弾した。

◆「悪魔の医師」と呼ばれて

 これと似た状況がかつてあった。2006年に社会問題となった病気腎移植問題だ。

 重い腎臓病患者にとって人工透析は対症療法の延命措置に過ぎず、根本治療には腎移植が必要だ。しかし、日本ではドナーが非常に少なく、多くの患者が移植待ちのまま亡くなっている現実があった。

 そこで、腎臓移植の“ゴッドハンド”と呼ばれる外科医、万波誠・宇和島徳洲会病院泌尿器科部長らががん患者から摘出した腎臓からがん細胞を除去して他の腎臓病患者に移植する手術を行なっていたのである。それが発覚すると、日本ではタブーとされる手法だったことから、医学会やメディアから「悪魔の医師」と批判を浴びた。当時、万波氏はこう反論していた。

「うちに来られる患者は透析治療で本当に辛い思いをしている。腎臓移植の生着率はかなり高くなって、透析から救われる人がごっつう出てきた。しかし、移植はさっぱり増えんわけだ。なぜかというと、透析治療で儲けている医者が多いこと。仮に、移植手術をして患者が透析から逃げていったら、痛手になるんですわ。透析患者に使われる医療予算は莫大。国も自治体ももう少し本気になって移植を広げる時期に来ているはずなのに、遅々として進まん。透析を受けている患者の日常を知れば、『病気腎移植をやめろ』とはいえない」(本誌・週刊ポスト2006年12月1日号のインタビュー要約)

“患者のためによかれと考えた行為”で批判を浴びたという点で、福生病院の外科医は当時の万波氏と似た立場に置かれている。

 いまも宇和島徳洲会病院で腎臓病の治療にあたっている万波医師は、今回の問題をどう見ているのか。3月13日、本誌は腎移植手術を終えた直後の万波氏に話を聞いた。

「複雑な経過もあるから、第三者が軽々しく言うことはできないが、私は、福生病院の医師の判断は当然だと思います。透析が嫌な患者はいくらでもいる。なんでもかんでも透析をするというのはおかしい。患者の意思を尊重して、透析をやめたい人はやめる。強制する必要はないと思う」

人工透析は患者への負担が重い。週3回、1回3~5時間ベッドに寝かされ、太い注射による血管痛や頭痛などの苦痛もある。心不全や感染症のリスクも高いとされている。

「透析は人間の体にとっていいものではない。しんどい。人間らしく生きるためには、腎臓移植の方がいいが、ドナーが少ないから最初から諦めている人が多い。患者はみんなできるなら透析はやりたくないが、死ぬよりは透析の方がいい。他に選択肢がないと思われている」

 そのうえで、万波氏は日本の腎臓病治療のあり方にこう問題提起する。

「諸外国では移植手術の件数がどんどん増えている。しかし、日本では透析患者ばかり増え、移植の数は10年前とほとんど変わっていない。理由は行政のシステムや法整備の違いとしか言いようがない。外国ではドナーを増やし、移植を推進しているが、日本は『透析でいいじゃないか』で止まり、患者は『死ぬよりいい』と我慢させられている。中には、透析の苦しみから逃れるために、海外に行って移植手術を受ける人がかなりいる。これが現実です」

 2006年当時、厚労省は万波氏の処分を検討したが、患者たちから万波氏を擁護する運動が広がり、責任を問われることはなかった。それから11年が過ぎた2017年10月、厚労省は病気腎移植(修復腎移植)を「先進医療」として認める決定をしている。

 今回の福生病院の問題では、結果として「患者を死に至らしめた」ことに批判が集中した。だが、そうした外科医の「医の倫理」を糾弾するばかりでは「透析に苦しむ患者を救う」という「医の役割」が蔑ろにされている現状から目を背けることになりはしないか。

 透析でしか生きるための選択肢が与えられていない日本の腎臓病治療のあり方を根本から考え直すべき──万波氏は、そう問いかけている。
※週刊ポスト2019年3月29日号

㊟“冷酷”と非難を受けるのを承知で言う。透析患者は自死させるか、安楽死をさせるべきです。苦しみながら治らないんですよ。家族や自治体、国に迷惑を掛けるだけ。しかも国民の血税が透析に注がれているんです、迷惑を掛けずに死ぬのが当たり前。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

殺した男は断罪だが、殺された人妻の行動は何??


殺した男は断罪だが、殺された人妻の行動は何??
渋谷に豪邸、ベンツにポルシェ……“致死量100倍覚醒剤”で女性を殺した69歳男の私生活
「週刊文春」編集部

 会員制デートクラブで知り合った五十嵐友理さん(当時28)に多量の覚醒剤を飲ませて殺害した容疑で、税理士で会社役員の石原信明容疑者(69)が警視庁に逮捕された。

 社会部記者が解説する。

「昨年7月22日、2人は石原の自宅で昼頃から酒を飲み始めました。翌朝、石原が全裸で横たわっている五十嵐さんを発見、通報した。血中や胃からはアルコールと共に、致死量の100倍にも及ぶ覚醒剤の成分が検出されています」

 犯行からは石原の余裕のある暮らしぶりが浮かび上がる。

「大量の覚醒剤を入手できるほど潤沢に金を持っていた。五十嵐さんと出会ったのは都内の高級デートクラブとみられ、最上位の会員だと年会費だけで30万~50万円、デート1回あたり2万~10万円の紹介手数料を支払う必要がある。税理士法人や不動産関連会社の役員を務めるほか、自身が代表の不動産会社も営み、複数の収入源があったようです」(同前)

 石原は港区南青山に4階建てのビルも所有していた。

「法人向けに貸し出し、法律事務所や公認会計士事務所、医療系財団などがテナントに入っています」(ビル関係者)

渋谷に豪邸、ベンツにポルシェ……

 2011年に購入した渋谷区神泉町の自宅は約270平方メートルの土地に建つ、築31年の地下1階、地上3階の豪邸。土地代だけでも3億円はくだらないとみられる。車はベンツのSクラスとポルシェカイエンの2台を所有。かつては韓国出身の妻と2人の息子、母親と暮らしていた。

「4~5年前に他の家族はどこかに引っ越していきました。最近は外国人の家政婦が家の掃除や植木の水やりをしていた」(近隣の70代女性)

 周辺住民との間ではトラブルも確認されている。

「散歩時に犬のフンを片付けなかった飼い主を防犯カメラで確認し、写真を自宅の壁に貼りだしていた。『犯人はわかっている』といった注意書きと一緒に、暴力団関係者を匂わせる肩書きの名刺も貼っていた」(近隣の50代男性)

 事件以降も石原宅には複数の女性が出入りしていた。

「いずれも20代ぐらいで、髪が長くてスレンダーな体型。逮捕の1週間前にもロング丈のダウンを着た女性を見た。日本酒の一升瓶やワインボトルが数本、ゴミに出してありました」(近隣の30代女性)

 金にあかせて酒と女に溺れ、理性を失ってしまったのか。

㊟こんな男に金で体を売る女の神経を疑う。しかも殺されたのは若い人妻。仕事も持たず夫に隠れてか、夫も承知の上かはこれからだろうが、この女の神経を疑わざるを得ない。

 覚醒剤を飲まされた、、、多量の覚醒剤だから死んだのだろうが、朝から酒浸りじゃ家に帰ってもふらふらだろうが。夫は二日酔いで寝ている妻に何も思わなかった筈はない。夫とグルの売春稼ぎと断言する。冥福など祈る閻魔はいない。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

頑張れ平野歩夢!!大ファンだ!!

頑張れ平野歩夢!!大ファンだ!!
平野歩夢スケボー国内大会3位、東京五輪へ「近づくきっかけになれば」
スポニチ3/16(土) 16:03配信

 ◇スケートボード・日本オープン・パーク大会(2019年3月16日 藤沢市鵠沼海浜公園スケートパーク)


 冬季五輪のスノーボード男子ハーフパイプ(HP)で2大会連続銀メダルの平野歩夢(20=木下グループ)が3位となり、20年東京五輪に向けて第一歩を記した。


 練習からファンの大きな注目を浴び、予選は64・3点で3位通過。決勝は1回目は転倒があって42・2点にとどまったが、2回目に高さのあるトリックをメークして66・8点をマーク。優勝は笹岡健介、2位は永原悠路だった。


  東京五輪の出場権を得るためには10月以降の世界選手権で上位3人に入るか、国際大会でポイントを稼ぐ必要がある。今大会と5月に日本選手権(新潟)の2試合の国内ポイントの上位3人が国際大会に派遣されるため、今大会3位の平野も十分に可能性がある。

平野は「楽しめた。みんな上手なんで、なかなかそんなに簡単にはいかない。これが五輪に近づくきっかけになればいい。すべてが自分にとってのチャレンジ」とコメントした。


 4歳からスケートボードを始め、スノーボードの練習の一環として継続して続けていた。昨年11月には「1つの挑戦として、自分の成長のために頑張ろうと思う」と東京五輪を意識したコメントを残していた。

 日本選手で過去に夏季と冬季の両五輪に出場したのは橋本聖子(スピードスケート、自転車)、関ナツエ(スピードスケート、自転車)、青戸慎司(陸上、ボブスレー)、大菅小百合(スピードスケート、自転車)の4人。両五輪でのメダル獲得はいまだなく、平野は日本初の快挙を目指す。 

㊟私は先のハープパイプ大会での活躍を観て、大ファンに。とくにライオンが雄たけびを上げているような髪がいい。半分譲ってくれんかな。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

皆さん、ゴキ醜共産国は不動産は自己所有にはならないんですよ!!


皆さん、ゴキ醜共産国は不動産は自己所有にはならないんですよ!!

中国で「不動産を買ったら50%返金」、公益事業うたい金の流用か?
東方新報2019年3月16日 17:20 発信地:東京 [ 中国 中国・台湾 ]


【3月16日 東方新報】販売促進の一種の手段として、不動産購入に際して「リベート」は付き物だ。この種のキャンペーンは一般的に、不動産の開発業者が行うのが常だが、近頃、不動産購入者に対して「公益慈善組織」が「特別利益還元」をやってくれるという不思議な出来事が中国で起こった。

 メディアの報道によると、「北京中旭公益基金会」と称する慈善組織と湖北省(Hubei)と広東省(Guangdong)の不動産開発業者2社が提携し、「安心住居購入補助プラン」と称するキャンペーンを行った。

資格要件を満たす購入者が不動産を購入した場合、開発業者は不動産購入金額の20%を同基金会に「返還」し、さらに、同基金会は補助の形式で20年にわたって購入者に「返還」し、総額は購入金額の50%に上るという。同「基金会」はすでに北京市民政局により登録を抹消され、資金の不法流用の容疑で警察に引き渡されたという。調査によると、地方によっては似たような「公益慈善プロジェクト」が少なくないという。

「慈善法」によると、慈善組織は「慈善活動を行うことを旨とし」「利益を目的としない」としている。「基金会管理条例」にも、基金会は「公益事業に従事することを目的として設立し、非営利法人として、定款に基金会の公益的性質を明確に定め、特定の自然人、法人あるいはその他の組織が益を受けてはならない」としている。

 しかし、問題になっている「家を買って返金してもらう」プロジェクトは、購入者は不動産価格の半分だけを負担すれば、不動産権利証書を手にすることができ、開発業者側は一定の金額の持ち出しはあるものの、「メリット」を提示することで消費者を引き付けて購入に向かわせることができるという。同基金会の言い分によると、金を自由に「活用」できるメリットがあるとしており、必ずしも公益目的ではないようだ。

 この「不動産を買って半分返金」事件の全体像を見ると、同基金会には何重もの違法行為が存在する。中旭公益基金会と開発業者の契約は、公益慈善の名目で取り交わされていたが、実質的に不動産販売に深く関与しており、明らかに関連法の規定に違反している。それだけでなく、中旭公益基金会は、受領した金を契約で定めたとおり不動産購入者に返金せずに約400万元(約6540万円)を関連会社に移転させ、同会の銀行口座には341.4元(約5580円)しか残っていなかったという。

 これらの違法行為に対しては、法律に処罰規定がある。「慈善法」には、慈善組織が、慈善財産の私的分割や他目的への流用、占有などをした場合、「民政部門が期限付きの改善要求命令を出し、期限を越えて改善が認められないものについては登録抹消し世間に公示する」と定められている。

「基金会管理条例」には「定款の規定や公益活動の業務範囲によらず活動を行った場合、登録管理機構は警告、活動停止命令を下し、重大な事案については登記抹消できるものとする」としている。

 公益・慈善団体は、犯罪の道具ではない。「家を買って半分を返金」のような違法な混乱現象に対し、調査と処分を行うと同時に、慈善団体の管理監督を強化し、慈善事業が他の目的に資金を流用し変節してしまわないように、公衆の権利を守らねばならない。(c)東方新報/AFPBB News

㊟共産党一党独裁国家になってもう70年だろうに。不動産は国家のモノ。購入しても期間を定められた借用でしかない。これは法律で決められているのを知らないゴキブリがいるのだろうか。

 それどころか購入した直後に地方政府や、中央政府のみならず地方政府の共産党委員会から「都合により立ち退け」と命令されたらそれで終わり。そんなことも知らないってことはやはり人間じゃない。ゴキブリなんだな。

テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース

高野豆腐は最強の神食材、“特技” はカサ増しだけじゃないんです



高野豆腐は最強の神食材、“特技” はカサ増しだけじゃないんです
週刊女性PRIME [シュージョプライム]


© 週刊女性PRIME 揚げ高野豆腐と牛肉の煮物 万能食材、高野豆腐の魅力がスゴイ

 低糖質に高タンパク、そして美容にも健康にもいいと今、話題なのが高野豆腐。栄養、味わい、節約etcすべてにおいてパーフェクトと言われる、スーパーフードぶりをご紹介。

どんな料理とも相性抜群

 高野豆腐のタンパク質は、基礎代謝を上げ、脂肪燃焼を助けるアミノ酸が多いのが特徴。近年の研究で、血中の中性脂肪の上昇や脂肪や糖の吸収を抑える効果もわかってきています。

 さらにアンチエイジングに役立つビタミンEや女性にうれしいイソフラボンも豊富と美容成分たっぷり! 鉄分や葉酸もとれ、更年期障害、骨粗鬆症、貧血や冷えなどの予防にも役立つとされています。

 そして「高野豆腐の魅力はそれだけじゃないんですよ」と教えてくれたのは、仕事をしながら3世代家族の食事作りを担い、時短レシピが大人気の料理研究家・武蔵裕子先生。

「高野豆腐はお値段もお安く、とても日持ちする食材なので常備しておくとたいへん、便利です。お肉やお野菜、どんな料理とも相性がよく、ヘルシーで美味しいんです」

 高野豆腐=和食の印象が強いが、和洋中どんな料理とも相性は抜群。水にもどせば6倍に膨れるので、食べごたえもありカサ増しにもなる。

「最近の高野豆腐は、よくお水を吸うのですぐにもどるんです。これは時短料理にもってこいですよね。もどす手間はほぼないに等しいくらい。揚げても煮ても炒めてもいいので、ぜひ、ご家庭にストックしておくといいと思いますよ」

 節約にもなり、ダイエットにもなる。そして時短ときたら、食べない理由はない!?

 武蔵先生がオススメする、簡単・おいしい、高野豆腐レシピを3つご紹介!

武蔵先生おすすめ高野豆腐レシピ

高野豆腐と小松菜の塩とろみ炒め
材料(2人分)
高野豆腐(約7×5cm)…………2個
小松菜 ……………………………200g
酒 …………………………………大さじ2〜3
 A だし …………………………1/2カップ
  ゆずこしょう ………………小さじ1/3
塩 ……………………………小さじ1/4
片栗粉 ………………………小さじ1/2
サラダ油 …………………………大さじ1

作り方
(1) 高野豆腐は水につけてもどして手ではさんで水けをしぼり、厚みを半分に切って細切りにする。小松菜は根元を落とし、3cm長さのざく切りにして葉と茎を分ける。Aは混ぜ合わせておく。

(2) フライパンにサラダ油を熱し、小松菜の茎と高野豆腐を炒める。酒を加えてふたをし、弱火で2分蒸し煮にして、小松菜の葉も加えて炒め合わせる。Aをもう1度混ぜてから加え、手早く炒め合わせる。


揚げ高野豆腐と牛肉の煮物

材料(2人分)
高野豆腐(約7×5cm) …………………2個
牛切り落とし肉(食べやすく切る) …100g
しらたき(食べやすく切る) ………… 100g
しいたけ(半分にそぎ切り) …………2個
春菊(食べやすく切る) ………………1/2袋
だし ………………………………………1カップ
 A 酒・みりん …………………………各大さじ1
砂糖 …………………………………大さじ1/2
しょうゆ ……………………………大さじ1と2/3
サラダ油 …………………………………大さじ4〜5

作り方
(1) 高野豆腐は水につけてもどし、ギュッとにぎってしっかり水けをしぼって6等分に切る。フライパンにサラダ油を入れて中温(約180度)に熱し、高野豆腐を入れて1分ほど上下を返しながら揚げ、キッチンペーパーにのせて油をきる。

(2) フライパンの油をキッチンペーパーでサッとふきとり、牛肉を炒め色が変わってきたら、だしを加える。煮立ったらアクをひいて、(1)の高野豆腐、しらたき、しいたけ、Aを加えて中火にし、落としぶたをする。途中で春菊を加え、ときどき混ぜながら2分ほど煮る。


高野豆腐のグリーンサラダ
材料(2人分)
高野豆腐(約7×5cm)……………………1/2個
好みの葉野菜 (リーフミックスなど) ……適宜
オリーブオイル ……………………………大さじ1
  A プレーンヨーグルト ………………1/4カップ
マヨネーズ …………………………大さじ1
砂糖 …………………………………小さじ1/4
塩 ……………………………………小さじ1/4

作り方
(1)高野豆腐は水につけてもどして手ではさんで水けをしぼり、1〜1.5cm角に切る。Aは混ぜ合わせておく。
(2)フライパンにオリーブオイルを入れて少し熱したら、高野豆腐を入れて1分ほど炒め、キッチンペーパーにとり、油をきる。器に盛った葉野菜の上に高野豆腐をちらし、Aをかける。

テーマ:とっておきの情報いろいろ - ジャンル:ニュース

日本にもいるゴキスパイ売国奴!!初犯で死刑にせいっ!!

日本にもいるゴキスパイ売国奴!!初犯で死刑にせいっ!!

中国のためにスパイ活動、米国防情報局の元工作員が罪認める
AFP2019年3月16日 9:47 発信地:ワシントンD.C./米国 [ 米国 北米 ]

【3月16日 AFP】中国・北京で活動していた米国防情報局(DIA)元工作員の被告が15日、司法取引に応じ、中国に機密情報を売ろうとした罪を認めた。この被告には15年の禁錮刑が科される。米司法省が明らかにした。

 罪を認めたのは、ロン・ロックウェル・ハンセン(Ron Rockwell Hansen)被告(58)。同被告は標準中国語とロシア語を流ちょうに操ることができる元工作員で、昨年6月、機密情報を持って中国行きの飛行機に搭乗する準備をしていたところを逮捕された。

 捜査当局は、ハンセン被告は2013年から2016年まで深刻な金銭トラブルに陥り、米国の機密を渡す対価として中国の情報機関から80万ドル(約8900万円)余りを受け取ったとしている。

 当局によれば、ハンセン被告は中国の情報部員らと定期的に会っていたにもかかわらず一切報告をしていなかった。また、中国側から提供された携帯電話を使ったり、同被告にアクセス権限のない機密情報を保持したりしていた。

 一連の行動は2016年、被告が同僚の情報部員を中国側との取引に引き込もうとした際、この同僚が上司に報告したことで発覚した。

 ハンセン被告は司法取引に応じ、外国政府を支援するために国防情報を収集または提供しようとした罪1件を認めた。この取引により、被告の刑期は15年とされた。(c)AFP

㊟我が国にもゴキ重キンピラ政府に買収されている連中が、永田町、霞が関、大中企業のみならず医療業界、IT業界、教育業界にもいる。売国奴はすぐ金に負ける。また繰り返す。初犯で死刑に。

テーマ:とっておきの情報いろいろ - ジャンル:ニュース

宗教戦争、民族戦争、人種差別戦争は人類永


宗教戦争、民族戦争、人種差別戦争は人類永遠のテーマ!?解決の道はなし!!

モスクが「血に染まった」=容疑者はネットで生中継-NZ乱射
時事通信
2019年03月15日20時53分
 【シドニー時事】「一面が血に染まった」。ニュージーランド(NZ)中部クライストチャーチのモスク(イスラム礼拝所)で15日の白昼に起きた凶行。銃乱射により、神聖な場所が一瞬で悲劇の現場に変わった。多数の遺体を目の当たりにした信者らが凄惨(せいさん)な状況を生々しく証言。他方で容疑者の1人は犯行の一部始終をインターネットを使い、17分間にわたり「生中継」していた。

 15日はイスラム教徒にとって重要な礼拝が行われる金曜日。地元メディアによると、現場の一つのアルヌール・モスクでは午後1時半(日本時間午前9時半)に祈りが始まって間もなく、多数の信者が集まったモスク内に銃声が響いた。ラムザン・アリさんは、とっさにベンチの下に隠れた。銃声がやんで周囲を見ると、床の上に多くの遺体が見えた。「跳ねた血が降りかかった」と恐怖を語った。

 一方、NZヘラルド紙によると、「生中継」した容疑者はオーストラリア生まれの28歳。半自動の銃器で武装し、モスクの近くに車で乗り付けた。入り口付近で1人を銃撃。中に入ると「バン、バン、バン」と無差別に乱射を開始した。はいつくばって逃げようとした信者にも徹底的に銃弾を撃ち込んだという。

 3分ほどでいったんはモスクの外に出て、通りに向かって乱射。さらに車で銃弾を補充して再びモスクに戻り、今度は床の上で動かなくなった信者に向かって銃撃を始めるという執拗(しつよう)さだった。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

金王朝崩壊の兆し?

金王朝崩壊の兆し?

正男氏息子支援団体が関与か=在スペイン北朝鮮大使館襲撃-米紙
2019年03月16日07時33分

【ワシントン時事】スペイン・マドリードで2月に起きた北朝鮮大使館襲撃事件で、米紙ワシントン・ポスト(電子版)は15日、関係者の話として、北朝鮮の反体制組織「チョルリマ・シビル・ディフェンス(千里馬民防衛)」が襲撃に関与していたと報じた。
CIA、襲撃犯と接点か=北朝鮮大使館監禁事件

 この組織は、2017年2月にマレーシアで殺害された金正恩朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男氏の息子ハンソル氏の安全確保のために活動。今月1日には「自由朝鮮」の名称で、金正恩政権打倒を目指し、「臨時政府」の樹立を宣言した。

 ポスト紙は専門家の話として、大使館襲撃犯が奪ったコンピューターや携帯電話には、北朝鮮の制裁逃れや欧州からの高級品輸入に関係した文書などが含まれている可能性があると指摘した。米朝交渉担当になった金革哲元駐スペイン大使がこうした活動に関わっていたとみられるという。

㊟金政権崩壊に繋がればいいが。だが、新政権が誕生して独裁が敷かれないという保証もない。血塗られた歴史が繰り返されないことを願う。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

末世!次期総理は進次郎1位だと!日本人もここまでレベル落ち!!

末世!次期総理は進次郎1位だと!日本人もここまでレベル落ち!!

自民総裁4選、支持1割=次期首相トップは小泉氏-時事世論調査
2019年03月15日20時36分
 時事通信の3月の世論調査で、自民党内で浮上している安倍晋三首相の党総裁連続4選論に関して聞いたところ、「4期12年まで延長するのがいい」は9.0%にとどまった。二階俊博幹事長ら党幹部が言及しているが、世論の支持は低いことが明らかになった。

内閣支持減39%=拉致進展、現政権に期待せず半数-時事世論調査

 現行の党則通り「3期9年のままでいい」が63.5%で最多だった。ただ、「任期の上限をなくすのがいい」も15.2%を占めた。
 自民党支持層に限っても、「3期9年」は61.9%に上り、「4期12年」16.0%、「上限をなくす」も15.1%だった。

 次の首相にふさわしい人物に関しては、自民党の小泉進次郎厚生労働部会長が24.4%でトップ。同党の石破茂元幹事長18.9%、安倍首相14.2%、岸田文雄政調会長5.1%と続いた。


 無党派層でも、小泉氏27.2%、石破氏18.6%、安倍氏10.2%の順。ただ、自民党支持層では、安倍氏が26.6%で首位となり、石破氏23.4%、小泉氏19.6%となった。

 調査は8~11日に全国の18歳以上の男女2000人を対象に個別面接方式で実施。有効回収率は61.2%。(2019/03/15-20:36)

㊟「拉致問題」「竹島問題」「北方領土」「「慰安婦問題」「徴用工問題」に一言も発言せず、「父親と同じでまったくの経済オンチ」(霞が関筋)、揚げ句、議員歴10年を超していながら「議員立法一本」もない進次郎が1位とは。。。次が92年の金丸訪朝団員一員として訪朝した夜、朝鮮政府に「女・慰安婦」を要求し、ホテルベッドでの行為を写真に撮られた石破茂が2位。

 日本人はどうなってしまうのか。ここまで日本人のレベルを落としたのは反日朝日新聞、毎日新聞、東京新聞、TBC、テレ朝の責任は重い。必ず大きなしっぺ返しが、、、必ず起きる。自らがそれを招いている。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

おお、英ジェントルマンが「ブタ以下!」、、、ゴキブリ醜と同レベル!?


おお、英ジェントルマンが「ブタ以下!」、、、ゴキブリ醜と同レベル!?
「ブタにも劣る」英国人観光客、不品行で国外退去の危機 NZ
AFP2019年1月17日 23:55 発信地:ウェリントン/ニュージーランド [ ニュージーランド アジア・オセアニア ]

【1月17日 AFP】やりたい放題の不品行を働き、普段はおおらかなニュージーランド国民を激怒させた英国人観光客の一家が、「ブタにも劣る」などと非難され、さらには国外退去の危機に直面している。

 この一家はオークランド(Auckland)とハミルトン(Hamilton)、およびその周辺で、ごみを散らかしたり、暴力を振るったりした他、無銭飲食や脅迫行為など、一連の事件に関与したという。

 オークランドのフィル・ゴフ(Phil Goff)市長は警察に対応を求めるとともに、一家の悪行に対する全国規模の抗議を主導。

 ゴフ市長は地元ラジオ局に対し、「やつらは人間のくず、蛭(ヒル)だ」と非難。「誰かが『料理の中に髪の毛やアリを見つけた』と一度だけ言うならば、信じるだろう。

だがこの家族は支払いを避ける方法として、すべての料理に髪の毛やアリを見つけたとしていた。これは犯罪行為だ」と述べ、「やつらはブタにも劣る。ニュージーランドから出て行ってもらいたい」と話した。

 入国管理当局の幹部は、「品性に関わる問題」を理由に、一家には国外退去が通知されたと述べた。

 26歳とされる家族の一人は16日、ガソリンスタンドから55NZドル(約4000円)相当の商品を盗んだ容疑を認めている。

 また一家がビール箱やボトルなどのごみを人気ビーチにまき散らす映像が登場すると、国内メディアが家族について大々的に報道。

 映像では、ある女性が家族にごみの後片付けを求めたところ、一家の子どもが「頭をかち割るぞ」と脅した様子が捉えられている。

 さらに地元メディアによると、コメントを求めた記者が近づくと、一家の女性から靴で殴られたという。

 家族の一人は日刊紙ニュージーランド・ヘラルド(New Zealand Herald)に対し、休暇を切り上げることに決め、今週帰国する予定だと説明。


 また、自分たち一家は家柄が良く、祖父は「イングランドで10番目の金持ち」だったと主張しつつ、ニュージーランドでは「かなり歓迎されていない」と感じざるを得なかったと話している。(c)AFP

㊟馬鹿家族。ゴキ醜キンピラ国人そっくりですね。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

同性愛公表の米黒人俳優、シカゴで襲われ首にロープ 憎悪犯罪か

同性愛公表の米黒人俳優、シカゴで襲われ首にロープ 憎悪犯罪か
2019年1月30日 15:00 発信地:シカゴ/米国 [ 米国 北米 ]


【1月30日 AFP】同性愛を公表している黒人の俳優で、米テレビドラマ「Empire 成功の代償(Empire)」に出演したジャシー・スモレット(Jussie Smollett)さん(36)が29日未明、シカゴで2人組に襲われて病院に運ばれた。

 スモレットさんは29日午前2時(日本時間同日午後5時)ごろ、シカゴ中心部の通りを歩いていたところ、2人組に「人種差別的で同性愛嫌悪を含んだ中傷」を浴びせられ、殴られるなどの暴行を受けた。

 警察は被害者の氏名を出さずに「Empire 成功の代償」に出演した俳優とのみ発表したが、制作会社と複数の共演者が、被害者はスモレットさんだと明らかにした。

 シカゴ警察によると、スモレットさんは「成分不詳の化学物質」を浴びせられ、首にロープを巻き付けられたという。警察は「その重大性からこの事件を深刻に受け止めており、ヘイトクライム(憎悪犯罪)の可能性も視野に捜査する」と発表した。

 事件を受けて、エンターテインメント業界に衝撃が走った。同性愛者団体はスモレットさんへの支持を表明した。(c)AFP

㊟アメリカは犯罪天国だがシカゴの一部地域は特に危険なんです。エレノア・モンデールと会うために不意にシカゴへ。養子の息子とおのぼりさんをしていると、日本人リーマンが近づいて来て、これかた行ってみようかと思っている方向を指さし、

「向こうは危険です。行かない方が」

 とアドバイスしてくださいました。ありがとう。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

«  | ホーム |  »

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 680

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

長官官房

Author:長官官房
渡邉 正次郎(わたなべ しょうじろう).
政治ジャーナリスト・作家
レコードヒットチャート編集長を経て、衆議院議員小峰柳多秘書、参議院議員迫水久常秘書となり、多くの政治家の選挙参謀として活躍。現在、政治・社会評論、講演の傍ら、何人もの政治家ブレーンとして『国会質問、演説原稿』等を依頼され、選挙参謀としても活動し、全員当選させている。.
 99年の東京知事選で石原慎太郎を担ぎ出させ、最後に名乗りを挙げさせる。投票日昼に「石原は165万票で当選」とマスコミ取材に応え、組織を持たない石原の票読みを的中させ驚かせた。また、オウム真理教の看板男、上佑史浩が「数百人のジャーナリストとお会いし、唯一人信じられたのは渡邉先生です」と、逮捕の日に身元引受人を依頼したことはメディアに大きく取り上げられた。.
 また、参議院議員迫水久常秘書当時、全国の暴走族を大同団結させ、『関東連合を』設立、初代最高顧問として抗争事件を起させぬよう指導した。この当時の教え子たちは現在、地方議会、大企業、役人として活躍しており、現在も彼らは情報を提供してくれている。もちろん、闇社会にも教え子は多く、彼らは組織の大幹部、親分ではあるが、今も関東連合初代最高顧問として熱い尊敬を受けている。.
.
議員生活約30年の小泉元首相“議員立法”一本もなし!が、一民間人の政治ジャーナリスト・作家の渡邉正次郎が発案、または改正させた法律(順不同).
.
*動物愛護管理法の改正.
《ペット飼育者のペット放置、殺害の多さをレビ報道で知り、『重い刑事罰に』、.
と武山百合子議員に国会で提案させ議員立法で改正を実現。今後はペットを金儲.
けに繁殖させるブリーダーや販売業者の取り締まりもより厳しくなる。<動物愛.
護管理法は明治時代に施行。このときまで一度も改正されず>》 .
.
*団体規制法(国家転覆を図った団体を取り締まる).
《オウムに破防法適用を政府が決定。が、5人の公安審査会で否決(委員に破防.
法絶対反対を組織決定している極左弁護士3名。)され激怒。武山百合子議員か.
ら国会質問作成を依頼されたことをチャンスに、衆議院予算委員会分科会で、.
「国家転覆を狙ったオウム真理教に破壊活動防止法を適用できないならば、それ.
に替わる法律を作るのが国家の義務」と質問。.
松浦功法務大臣が「素晴しい質問で、即議員立法ででも」と答弁。議員立法で成立。同時に「公安審査会の委員に破防法絶対反対の極左弁護士三名はおかしいのではないか」の質問も。以降、弁護士を2名に減》.
.
*NPO法.
《河村たかし現名古屋市長が現役代議士時代に発案法律。が、当時の大蔵官僚が.
“金を集めるのは大蔵省以外許さない”と自民党議員らに逆陳情し、廃案にされ.
る寸前に河村議員から相談され、素晴しい法案なので親しい自民党議員たちを半.
分脅し継続審議に持ち込み、次の国会で成立》.
*個人情報保護法.
《武富士顧問当時、「同業者の消費者金融Pがブラックリスト(返済がない悪質なもの)を闇金融に売り飛ばしているので、取り締まって欲しい」と依頼を受け、河村たかし議員に持ち込む。議員室に大蔵省役人を呼んで『取り締まるように』と指示すると、「取り締まる法律がない」と。ならばと河村議員を法案筆頭提案者で議員立法で成立》

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (214)
ニュースの深層 (10389)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR