FC2ブログ

2019-03

自業自得!!米動物園ジャガー自撮り女を襲う!!


自業自得!!米動物園ジャガー自撮り女を襲う!!

米動物園のジャガー、防護柵越え自撮り試みた女性襲う
AFP2019年3月12日 19:45 発信地:ロサンゼルス/米国 [ 米国 北米 ]

【3月12日 AFP】米アリゾナ州の動物園で9日夜、30代の女性がジャガーとセルフィー(自撮り写真)を撮ろうと試み防護柵を越えて近づいたところ、ジャガーに襲われるという出来事があった。ただ動物園関係者らは、このジャガーを殺処分するつもりはないと明言している。

 現場は、同州フェニックス(Phoenix)近郊のワイルドライフワールド動物園(Wildlife World Zoo)。

 目撃証言によると、写真を撮ろうと柵を越えて近寄った女性に対し、ジャガーが囲い越しに前肢を伸ばし、女性の腕に爪を立てて離さなかった。そばにいた人が水のボトルを投げてジャガーの気をそらし、女性はようやく解放されたという。
 その場に居合わせた男性は地元メディアに対し、若い女性が助けを求めて叫んでいるのが聞こえて駆け付けたところ、「別の女性がジャガーの囲いのすぐそばにおり、ジャガーが女性の手に前肢をかけ、その爪が肉に食い込んでいた」と語った。

 動物園は同日ツイッター(Twitter)への投稿で「ジャガーの身には何も起きないことを約束する」と表明。「あのジャガーは野生動物だ。来場者の安全を確保するための防護柵は適切に設置されており、その柵を越えて侵入すれば野生動物側に非はない」という見方を示した。

 左腕を数針縫ったという女性は翌10日、動物園を再び訪れ、自らの行為を謝罪したという。(c)AFP

㊟スマホが流行り出してからの自撮り女性の行為、行動は目に余る。これも自業自得、ま、女性が詫び出向いたことは買える。ほとんどの女性は自分が悪くても詫びもしないのだから。

蛇足ですが、私の京都嵐山の別邸付近はどうにもならない状態とか。奪った姉のヤツ、いい気味。


テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

逮捕逃れか?JOC竹田会長!!



逮捕逃れか?JOC竹田会長!!
JOC竹田会長 退任が避けられない見通し
NHK
東京オリンピックの招致をめぐる贈賄に関与した疑いでフランスの司法当局から調査を受けているJOC=日本オリンピック委員会の竹田恒和会長が、ことし6月の改選で続投せず、退任が避けられない見通しであることが複数の関係者への取材で分かりました。

竹田会長をめぐっては、東京大会の招致の過程で招致委員会のトップとして贈賄の疑いが持ち上がり、去年12月からフランスの裁判所が裁判を開くかどうかを審査する「予審手続き」を進めています。


この問題で竹田会長は一貫して潔白を主張していますが、ことし1月に開いた記者会見で質疑に応じないなど説明責任を果たせず、その後、国際会議を欠席するなど海外出張を相次いで見送り、会長としての活動に影響が出始めています。

さらにIOC=国際オリンピック委員会が、予審手続きから起訴に進展した場合の東京大会へのリスクを強く懸念していることも、NHKの取材で新たに分かりました。


竹田会長は当初、東京大会を見据えことし6月の改選で続投することが既定路線でしたが、こうした状況を踏まえJOCの幹部や大会の関係者からは続投は厳しいという声や、みずから進退を判断すべきだという意見が相次いでいて、竹田会長の退任は避けられない見通しです。

㊟事によっては身柄拘束ということも。その前に辞任はそれを考えての事か?

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

どの国も同じですね、子殺しは、、、、

どの国も同じですね、子殺しは、、、、

1歳の息子をベビーカーに乗せ海に沈めて殺害、父親を逮捕 タイ
AFP2019年3月12日 23:46 発信地:バンコク/タイ [ タイ アジア・オセアニア ヨルダン 中東・北アフリカ ]

【3月12日 AFP】タイ警察は、1歳の息子をベビーカーに乗せてベルトで固定したまま、海に沈めたと自白したヨルダン人の男(52)を逮捕した。入国管理当局が12日、発表した。

 現場は沿岸都市パタヤ(Pattaya)。男は妻と被害者となった息子と共に、休暇で同地を訪れていた。
 一家は今月6日に宿泊先にチェックイン。男はその2日後に息子を連れ出し、妻に対しては託児中だと説明していた。

 11日に漁師らが同市の有名な桟橋付近で男児の遺体を発見。妻が通報し、男の逮捕につながった。

 入国管理局長は翌12日の記者会見で、「息子をベビーカーに固定して海に沈めたと、男が昨夜自白した」と発表。「男は、自分には息子を育てることはできない、子どもは欲しくないと話している」と明かし、「悲痛な話だ」と述べた。(c)AFP

㊟子供が欲しくないならゴムを付けてsexすべきじゃないか、バカ野郎!!あ、この国、ゴムはないのかな。あっても高すぎ?なら、、、

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

世界の男色(ゲイ)図①

世界の男色(ゲイ)図①
庭師の男、男性8人の殺害認める トロントのゲイタウンに衝撃

AFP2019年1月30日 7:12 発信地:オタワ/カナダ [ カナダ 北米 ]

【1月30日 AFP】カナダの最大都市トロントで同性愛者コミュニティーに関わりのある男性8人を殺害した罪に問われていた庭師の男が29日、有罪を認めた。被害者の遺体は切断された上、その大半が細かく切り刻まれプランターの中に隠されていた。

 連続殺人犯とされるブルース・マッカーサー(Bruce McArthur)被告(67)は昨年1月に逮捕され、事件はカナダ全土、特に同性愛者コミュニティーに衝撃を与えた。

 捜査当局は、マッカーサー被告の仕事先だったトロント市内数十か所の敷地内で大規模な捜索を実施。犠牲者のうち7人の切断遺体は、マッカーサー被告が依頼主宅で保管していた大型プランターの中に隠されていた。8人目の遺体は同じ家の裏にある峡谷で発見された。

 殺害されたのは被告の交際相手だった男性に加え、アフガニスタン移民2人、スリランカ難民2人、イラン難民1人、トルコ人1人、ホームレスのセックスワーカー1人で、いずれも2010~17年の間に行方が分からなくなっていた。

 マッカーサー被告による犯行が最初に疑われたのは2017年9月。交際相手のアンドルー・キンズマン(Andrew Kinsman)さんの失踪がきっかけだった。ただ警察は当初、トロントのゲイビレッジ(Gay Village)に連続殺人犯が出没しているという見方については否定していた。

 裁判は来年開かれる予定だったことから、被告が有罪を認めたことは予想外の展開だった。量刑審理は来月4日に始まる予定で、終身刑が言い渡される可能性がある。(c)AFP/Michel COMTE

㊟何?この男、自分がゲイで、嫉妬からの犯行じゃないか。姓が同じとは言え、マッカーサー元帥、レイバンのサングラスしてパイプくわえている場合じゃないですよ。

テーマ:とっておきの情報いろいろ - ジャンル:ニュース

世界の男色(ゲイ)図②


世界の男色(ゲイ)図②
BIGBANGらは金持ら男らに性接待させられていた!?

BIGBANGのV.Iが引退表明、性的サービスあっせん疑惑の渦中
AFP2019年3月11日 21:54 発信地:ソウル/韓国 [ 韓国 韓国・北朝鮮 ]

【3月11日 AFP】韓国の人気男性アイドルグループ「BIGBANG(ビッグバン)」のメンバー、V.Iさん(29)が11日、芸能界からの引退をインスタグラム(Instagram)上で表明した。V.Iさんをめぐっては、投資家らに対する性的サービスあっせんなどの疑惑が浮上している。

 2006年にデビューしたBIGBANGは、韓国で最も人気の高い男性アイドルグループの一つ。(c)AFP

㊟民度の低い蛆キムチ国でも文明国の男色が浸透している情報は得ていたが、事実だっったようだ。この男性、確かに女にも男にも売れるタイプではある。

テーマ:とっておきの情報いろいろ - ジャンル:ニュース

世界の男色(ゲイ)図③

世界の男色(ゲイ)図③
ジャニと同じ“男児性愛”が酷過ぎバチカン!!
バチカン大使に性的暴行疑惑 フランス検察が捜査

AFP2019年2月16日 5:50 発信地:パリ/フランス [ フランス バチカン市国 イタリア ヨーロッパ ]

【2月16日 AFP】フランスの検察当局は15日、バチカン(ローマ法王庁)の駐仏大使による性的暴行疑惑を捜査していることを明らかにした。長年にわたるスキャンダルの幕引きを図っているローマ・カトリック教会に新たな悪報が舞い込んだ形だ。

 フランシスコ法王(Pope Francis)は、同教会が今後は虐待疑惑に目をつぶらないと約束し、昨年には小児愛疑惑が浮上した枢機卿2人を教会の中枢組織から外している。

 今回の疑惑は、イタリア出身のルイジ・ベントゥーラ(Luigi Ventura)大司教(74)に対するもの。同大司教は、2009年から駐仏法王大使を務め、外交特権で保護されている。

 ベントゥーラ大司教は先月17日、パリのアンヌ・イダルゴ(Anne Hidalgo)市長が市庁舎で外交官や宗教指導者、市民団体関係者らに対し行った新年の挨拶の場で、男性職員に対し痴漢行為に及んだ疑いが持たれている。

 さらにカトリック紙ラクロワ(La Croix)が15日報じたところによると、教会に関係する他の若い男性らもベントゥーラ大司教から体を触られたと証言している。(c)AFP/Katell PRIGENT

㊟日本の男色(美少年愛。品も教養も無いジャニタレでは相手にされず)は平安時代の貴族、僧侶。戦国時代の武将、江戸時代の将軍、大名、僧侶、大商人へと連綿と続き、それは古代ギリシャと匹敵すると。

ギリシャのスパルタ軍の強さは周辺国に懼れられたが、その軍隊の兵士たちはすべて同性愛での固い結束から生まれていたことは歴史的にも知られている。

 古代オリンピックの発祥もここにある。貴族や武将たちは自分の愛する美少年たちに教養を与え、肉体も鍛えさせ、彼らを全裸で競い合わせたのが始まり。古代の神殿には少年らが全員、全裸姿で競う像が掘られているのがそれを証明している。が、現在の五輪はそれを何故か隠している。

 古代のギリシャの神殿の周辺には貴族や金持ち男、貿易商らに体を売る美少年が夜な夜な大勢屯していたとも。

日本での坊主(僧侶)の世界は女人禁止(中国の仏教界の女人禁止)でしたから男色(衆道とも)が流行りに流行ったというよりそれが普通だったのです。最澄も空海も中国でその道に目覚めたのかも。

 空海(弘法大師)と最澄との争いも美少年弟子の争いが原因。最澄は空海が中国から持ち帰った秘伝を教えて欲しいと申し入れたが空海は拒否。その秘伝を盗ませるために最澄が一番愛していた美少年弟子を送り込んだ。が、その弟子が空海の性愛の虜になり、最澄の下へ帰らず争いが激しくなった。

 この弟子ともう一人の弟子の二人で、空海が嵯峨天皇から下賜された高野山に最初に足を踏み入れ、険しい深山をかき分け道筋を作ったのです。

(因みに、僧侶に妻帯を認めたのは親鸞聖人と言われています。このため、どうしても自分の子を跡継ぎにする坊主ばかり(妻の要求も強かった)になり、出来の悪い坊主が増えてしまったのだと)

平安時代の貴族(皇族を含む)の社会は妻より美少年でした。それが普通だったのです。

あの光源氏(嵯峨天皇の皇子‣融<後の嵯峨源氏融(みなもとのトオル)で、世の多くの女性の心をときめかさせたが、やはり美少年を愛した。ここで申しわけありませんが、私の顔からは想像も出来ないですが、既配信しましたように、嵯峨源氏の始祖・融皇子の四代目の孫が我が始祖の源綱(後の渡邉の綱)ですから、光源氏=嵯峨融(トオル)は私の四十四代前の遠祖になります。時代が1200年も経れば子孫にブさおも生まれます。クソっ!でも、三十七代前の渡邉の綱もイケメンだったという記録も無い。)

 私は遠くに置いて、戦国時代の武将たちは戦争に明け暮れていましたし、戦地に女を帯同することもできませんから自然とsexの相手は年下美少年になります。ですから当時の小姓はすべて夜の務めが仕事で、武将たちはいかに美小姓を多く抱えるか競い合った。

織田信長と森蘭丸の関係はあまりにも有名ですが、武田信玄、伊達政宗らも何人もの美小姓を愛していた(この二人は、次々と新し美少年に手を出し、嫉妬した小姓に出したわび状も残っています)。

仇討ちで有名な忠臣蔵の浅野内匠頭と吉良上野介のトラブルも、吉良が浅野内匠頭の美小姓に横恋慕し、提供を申し出たが、浅野が拒否した事が原因で吉良が嫌がらせを続けたと。事実、吉良と討ち死にした清水一学は素晴らしい刀の使い手だったが、吉良の愛した美小姓だった。

 徳川時代、もっともこの道に励んだのは徳川家光。あまりの美少年狂いに「世継ぎが途絶える」のを懼れた春日局が、城下町で見付けた、まるで男の子のような活発な八百屋の美少女を見付け、お小姓姿で家光の寝所に送り込み、家光は少年と思い込み、惚れこんで励み、ついに世継ぎ誕生となった、これも有名な話。

5代将軍綱吉の36人もの美小姓の中から側用人(綱吉の時代、各大名が将軍に会うには側用人を通し、側用人立ち合いでしか許されなかった)にまでのし上がった柳沢吉保との関係は知らぬ人はない。

文京区駒込の“六義園”は柳沢吉保の屋敷だが、柳沢はここに数多くの美小姓を抱え、綱吉が何度も通ったことも。

勿論、江戸時代には参勤交代の全国の大名たちは自国に妻子を残し、美小姓を連れて上洛していたのです。もちろん、江戸屋敷に滞在する間は勿論、到着までの数十日、二カ月、三か月間の道のりの夜は美小姓と共にしていました。

<これと関係ありませんが、東京の料理が一番美味しいのは、参勤交代で全国の大名たちが地元の美味しい食材を江戸に運び続けたことで、各大名らが互いに食材を交換したり、料理法を教えたりした結果です。>

ですから江戸時代には芳町(日本橋人形町)や、湯島(上野)には今で言う美少年キャバクラ(男性に体を提供する吉原のような)が大いに栄え、武士、坊主、金持ち商人らがせっせと通い、彼らに貢いだようです。

明治時代にキリスト教が伝道し、同性愛を罪と見做されるようになり、平安、戦国時代より下火になりましたが、その道の歴史は大正、昭和、平成も連綿と続いています。ですから、日本はゲイの売り専バーなどは問題にならず、取り締ることもないのです。(大きな事件は遠い記憶に一つだけ、池袋の資産家と援助交際していた若い愛人男は資産家を殺害した)

名のある財界人でこの道で有名なのは世界の松下電器産業を起こした松下幸之助翁です。松下氏は弘法大師に帰依し、女人禁制の高野山に大講堂を寄贈しています。後の松下政経塾を設立したのも、良い政治家を育てたい思いと同時に入塾させる塾生の容姿にも拘ったようです。

 日本の芸能界はジャニを筆頭に、「両刀(男女)使いが多いです」とびーとたけしもテレビで暴露していましたが、右も左も、あれもこれもゲイでバイです。

大スター3人大スター、東映の(T・K)、日活の(I・Y)、フリーの平幹二朗と有名演出家の蜷川幸男はあの世に、、美輪明宏(あ、美輪明宏が熱烈に愛した超イケメンの日活の赤木圭一郎もゴ―カード運転中に壁に激突)、歌手の美川憲一。美輪さんと美川くんは健在です、

が。有名演出家の蜷川幸男も凄かったです。彼の舞台の主役、準主役男優はすべて喰われて役を得た居ました。蜷川と親しく、佐久間良子と結婚・離婚した俳優の平幹二朗も本当に美青年好きで、新宿2丁目では有名人でしたが、天国に逝きましたね。天国でエンジャルを抱いて幸せかも。。。

あ、私と縁のある天井桟敷の演出家で詩人でも有名だった寺山修司も女より、美青年が大好きでしたね。寺山修司の作詞しでイケメンだった江夏啓介くんが歌った「新・初恋」は、レコーディング中、酒井政利ディレクターが、

「どこかおかしい、どこかおかしい」と言い続け、堪りかねた私が寺山氏の詞を手に取り、冒頭の部分の詞を本人の目の前で直したんですよ。それでOKが出たんです。

そしてソニーレコードの初オーディションで私が審査委員長で、当時の大賀専務が嫌いなタイプの不潔な女、伊藤マキを私が「時には母の無い子のように」の歌を聴き、強引に合格させたんです。それがカルメン・マキです。
これらの事は『芸能人、ヤクザ、政治家は弱い者イジメが大好き』(アマゾン発売中)に記してあります。

 その寺山の一番愛した男が、、、或る程度有名になってですが、NYのゲイバーの入り口で黒人男とヘビーキスしてるのを日本の旅行客に見付けられ報道されました。思い出しました三上博史です。彼も天井桟敷時代に寺山に教え込まれたのです。幸せ?ですね。

その昔には。松竹映画の大物監督木下恵介でしたね。木下監督の多くの映画で主役を得た数多くの美青年俳優は全員、監督に抱かれて主役を得たのです。俳優の中井貴一の父・佐田啓二とも(喜一くんもゲイで有名ですね)芸能界は右を向いても左を見てもそうなんで、これで止め。

政界も多いです、が、まだ生存している人も多いので名を秘しますが、なかなかのイケメン振りだった元総理(生存中)はその道で超有名でした。永田町、霞が関、法曹界、芸能界、マスコミ界で知らぬ人はいませんでしたね。

この派閥に属した議員の美青年が多かったですね。
代表的なのは大阪の中山正輝、東京の島村宜伸:江戸川区、深谷隆(文京区。深谷氏が昔、その筋の店で働いていた。彼はゲイ、ホモですとバラしたのは、同じ選挙区で争っていた同じ自民党の鳩山邦夫元衆院議員です。バカですね。ホント)。三白眼の石破茂も自民党を離党するまでこの派に族していましたが、あんな顔は員数合わせでしかありませんでした。

私が『週刊文春』が連続8週間ほど追及した「ジャニ事務所の男児性愛問題」を衆議院「青少年問題特別委員会」で追及してもらった元宝塚市長から衆議院議員となった坂上善秀氏もこの派閥でしたが、あの顔では員数合わせでしょう。失礼。(霞が関,法曹界(検察官)にも多いです。リストは渡邉機関で保管。)

しかもしかもです!!これは大大大スクープですよ、この元総理、現役政治家当時、ジャニっタレを買っていたんです。メリーはそういう力も使ってのし上がったのです。私が知る買われたジャニっタレの一人は、V&の森田剛くんです。

この森田、馬鹿だから自分小母親に、

「俺、昨日の夜、頭がバーの偉い政治家に抱かれたよ。メリーさんから○○ホテルの〇室に行きなさいって言われて。。。小遣い10万円貰った」

 と、この母親がまた息子に輪を掛けたお利口で、ママ友にペラペラ。それがあまり有名じゃなかった雑誌にチラッと掲載されちゃったんです。この記事も渡邉機関で保管してあります。証拠として。

結論。カトリックの総本山「バチカン」の聖職者は「男児性愛虐待」問題が多過ぎる。これには大きな理由も。

冒頭部分にギリシャのスパルタ軍に触れたが、戦争ばかり繰り返していた国々(日本の戦国時代も含め)、特にキリスト教国家と、約4000年も戦争を繰り広げていたゴキブリ醜キンピラ国は想像などできないほどゲイが多いのです。戦いとなれば男同士。男の軍隊だから、攻め入った国で女性が見つかるまではどうしても兵士同士で性欲を処理するようになるのです。

 我が国も敗戦後、上野公園や有楽町周辺には男娼が溢れ返っていたという。彼らのほとんどは兵隊上がりで、軍隊や戦地で仲間同士で男色を身に付けて帰ったのです。敗戦後の日本で仕事はまったくありませんから、身を売る売春以外に無かったんですね。気の毒ですね。

 ですから、十字軍など遠征(征服)先の国々の人々にゲイを広めたと言っても過言ではありません。いっそゲイ十字軍と改正したらいい。攻め入った村々の女や美少年を強姦し、最後は餌、食料にしていたゴキ醜キンピラどもよりは少しましなだけ。

 忘れるとでした。ゴキ醜キンピラ国が誇り、日本人の多くも知るあの男、日本の大學にも設立している「孔子学院」の孔子も男色一筋で、しかも人肉が大好物でした。

ところが、ある日、一番愛している美青年弟子が無実の罪に問われ、遺体を人肉市場に吊るされたのを見て以降、人肉を喰うのを止めたと文献にあります(男色を止めたかどうかは記してありません)。

バチカン王国はこの際、「同性愛を認める。但し、18歳以下の少年への性的虐待は厳しく断罪する」、と規約を換える時期なのではないですか?法皇、いかが?罰が当たる?あったりません。神なんか私の髪のようにい無いんですから。

最後に、「梅毒」はコロンブスが運んで来たのはご存知ですか?
 長い大航海に出ていたコロンブスたちは、船の中で男同士のsexは当たり前でしたが、ある船員が食料として生きたまま積みんこんでいた羊と交尾したんです。それをみんな見習って梅毒が。そのまま発見した大陸に上陸したコロンブスと船員たちは、現地の男女を交尾。梅毒を感染させたのです。
 
 因みに戦後、福島の山奥から上京し、新橋第一ホテルを接収した米軍の兵士たち相手に売春していた(実弟が暴露本で残しました)野村沙知代が「コロムビア大学に留学していた」などと嘘を吐いたために、「お前は寝コロンビア大学じゃないか!」と暴露したのは私です。

ですから、沙知代の生んだ子は克則以外の兄2人は、米人とのハーフです。その二人とも父親が違います。しかも父親の顔も知りません。あ、またチコちゃんに叱られる?

テーマ:とっておきの情報いろいろ - ジャンル:ニュース

買春で起訴されたペイトリオッツのオーナー、罪状認否で無罪主張



買春で起訴されたペイトリオッツのオーナー、罪状認否で無罪主張
AFP2019年3月1日 17:29 発信地:マイアミ/米国

【3月1日 AFP】米ナショナル・フットボール・リーグ(NFL)、ニューイングランド・ペイトリオッツ(New England Patriots)のオーナーで、買春の罪で起訴されたロバート・クラフト(Robert Kraft)被告が無罪を主張した。28日、同国メディアが報じた。

 77歳の億万長者として知られるクラフト被告は、フロリダ州ジュピター(Jupiter)の違法マッサージ店に対する捜査に関連し、先月25日に2件の買春の罪で正式に起訴されていた。

 地元のABCテレビ(ABC TV)によると、クラフト被告の弁護士が罪状認否で無罪を主張したことが裁判記録に示されていたという。また、同被告が今月27日に同州の裁判所に出廷する必要があることも伝えられた。

 クラフト被告が訴えられている第一級軽犯罪では、最大で禁錮1年の刑か罰金5000ドル(約56万円)、もしくは社会奉仕活動が言い渡されることになる。(c)AFP

㊟フットボールなんかしてたから高齢になっても精力強いのかな。もし、そうならフットボール始めよう。

テーマ:とっておきの情報いろいろ - ジャンル:ニュース

まさかのまさか!おふらんすが売春禁止だって!?


まさかのまさか!おふらんすが売春禁止だって!?
仏買春禁止法は合憲 撤廃求めたセックスワーカーらの訴え認められず

2019年2月2日 18:02 発信地:パリ/フランス [ フランス ヨーロッパ ]

【2月2日 AFP】フランスの憲法会議は1日、買春禁止法は憲法違反ではないとの判断を下し、同法の撤廃を求めていた国内のセックスワーカー(性労働者)らの訴えを退けた。

 スウェーデンの法律にヒントを得たこの法律は、フランスでは討論を重ね、数年かけて議会で成立、2016年に施行された。買春を禁じているものの、売春は禁じていないため、逮捕された際に罰則を受けるのは客側となり、違反した場合、初犯は最高1500ユーロ(約18万8000円)、再犯は最高3750ユーロ(約47万円)の罰金を科される。

 そうした中で、九つの活動団体と30人ほどのセックスワーカーらは、性的自由とビジネス活動に関する基本的な権利を侵害している同法は違憲であるとし、法の撤廃を訴えていた。

 同法についてはフランス国内のフェミニストの間では意見がはっきりと分かれ、女性の売春は許されるべきかという問題をめぐり、論争が再び白熱。

 一部のグループは、この法律は人身売買や搾取から女性を保護することにつながると主張。一方で、多くの現役セックスワーカーらは、この法律のせいで危険な目に遭うことが増え、収入も減ったと反論。

罰金刑を科されることを嫌がる買春客に人目につかない所に同行するよう同意させられ、そうした場所では襲われるリスクも高まると指摘している。

 しかし憲法会議は、この法律は「売春あっせん業者に上前をはねさせない」ことで女性の保護につながっており、

「性的搾取や、人に(売春を)強制したり人を奴隷のように扱ったりする犯罪行為を取り締まるためのもの」

であるとして、違憲ではないとの判断を下した。
 訴えを起こしていた団体は、「誤った判断であり、セックスワーカーの健康や人権にとって危険」だと非難している。(c)AFP

㊟この判決は断固反対!!売春婦が売り物のおふらんすで売春禁止法だなんて、蛆キムチ国と同じじゃないの?

蛆キムチ国は盧 武鉉(ノ・ムヒョン)大統領の時代に、生意気?に売春禁止法を成立させている。これに怒った売春婦たち(この国は売春婦が堂々とデモをする)は「それなら台湾でやる」と大挙して台湾に押しかけ、地元マファアと大揉めに揉めたことがあるんだそうだ。

勿論、蛆国は日本を含む世界中に売春出稼ぎは禁止していないんです。外貨を稼げますし、見えませんもの。こんなバカな国もあるんです。おふらんすがこんな国を真似て恥ずかしい。

ところで、おふらんすの女性ってあまあり美しい人はいませんよね。男は売春婦の子、アラン・ドロンだけだったし。


テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

こんな非常識が議論になるゴキ醜国!!


こんな非常識が議論になるゴキ醜国!!

公共の場での子供の用便に賛否、北京・紫禁城やバスの中…
ポストセブン

 中国ではしばしば、観光地や電車内など公共の場で、親が子供に用便をさせているケースが報じられ、「マナー違反」や「中国人の恥」などと批判の声がネット上に寄せられているが、いまのところ一向に減る気配がないようだ。


 この1か月の間にも、中国北京市の中心地で、ユネスコの国家遺産に指定されている紫禁城(故郷博物院)内や公共のバスの中での子供の用便が報じられており、ネット上では個別のケースについて賛否両論が飛び交っている。


 中国共産党機関紙「人民日報」傘下の国際問題専門紙「環球時報」によると、今年1月中旬、紫禁城内で、子供に立小便させる母親の画像がネット上で拡散。「将来ろくな子に育たない」などとの批判の声が出ている一方、「母親ばかり責めても仕方がない」との母親に同情する声も寄せられているという。


 同紙は世界遺産の故宮博物院係員の説明として、「故宮にはトイレが14カ所あり、観光ピーク時には臨時のトイレも設置している」との声を紹介。さらに係員は「発見した時は現場を掃除してもらう」と話している。


 一方、中国内陸部の湖北省大治市内を運行中の路線バス内で、48歳の母親が2歳の男の子にバス内のゴミ箱に小便をさせたところ、運転手が見とがめて「非文明的だからやめさせろ」と注意。これに対して、母親が激高、運転手に対して左手をつかみかかり、制服の袖を引っ張り上げようとした。


 ほかの客が慌てて、母親を運転手から引き離したという。乗客が警察に通報したところ、パトカーで駆けつけた警官は社会安全騒乱罪などで、母親の身柄を拘束した。


 ネット上では「乗客の命を危険にさらすような真似は絶対に許されない。この女性は自分の行動を反省すべきだ」などの意見が書き込まれている。

㊟党利党略、私利私欲の共産党と共産党員なのに、支配下のゴキブリにだけ醜い事は止めろなんて非常識過ぎる。だいたい、共産党幹部や共産党員は醜い事、汚い事の見分けられるはずもない。

 私が二度、訪ゴキした約30年前、大都市の外人向け一流ホテルの裏、その周辺の集落の家々(バラックか掘っ建て小屋)の住人たちは、朝も昼も外でウンチ、小便はあったり前田のクラッカー。注意など誰もしません。

しかも、凄いですよ。ウンチした後、尻を拭かないんです(指を舐めているのかな?)。それが全部、雨で地下水に浸み込み、その地下水を汲み上げて宿泊客の料理を作り、飲料水とバスルームに。。。。私の顔が崩れ始めてきたのは、このゴキブリウンチ水のせいかも。。。告訴したろか。

テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース

身の丈を知らぬゴキブリ20代の末路!!

身の丈を知らぬゴキブリ20代の末路!!
中国の20代の若者 「平均借金額200万円超」の衝撃データ
ポストセブン

 経済成長の悪弊なのか、現在の中国の若者には「分相応」という言葉はまったく響かないようだ。現地の情勢に詳しい拓殖大学海外事情研究所教授の富坂聰氏が指摘する。


 * * *
 いまや日本でも定着しつつある中国の用語に「80后」や「90后」がある。ともに1980年、1990年代になって生まれた世代という意味だ。「90后」であれば、ざっと20歳から29歳までの中国人を指す。


 この用語が生まれた背景には、世代間ギャップがあった。日本でよくある「最近の若い奴らは……」という、上の世代が若者の行動が理解できないということを表現するなかで使われてきた。


 つまり一つの世代の持つ特徴を表しているのだが、これに関して最近、中国でちょっとした論争が起きた。それは「90后」が背負っている借金の平均についてであった。


 議論に一石を投じたのは香港上海銀行(HSBC)である。同行が公表したレポートによると、中国の「90后」は、一人平均12万7900元(約213万5930円)もの大きな借金を背負っていると報じられ、大きな話題となったのだ。


 世界に名の知れたHSBCがいい加減な数字を公表するはずはない。それだけに議論の焦点はすぐに「なぜ、」そんな借金を背負っているのか」へと向かった。


 90年代以前の中国の若者であれば、若くして嫁を迎えるために不動産を購入したり、若いうちに結婚して子供を育てるために生活のプレッシャーにさらされることはあったが、いまの若者はそうではない。それなのに「なぜ」というのが論争の的となった。


『半月談』は、一つの結論として「超前消費」こそがその原因ではないかと報じている。超前消費とは、収入以上の買い物をしてしまう行為や人を指して使われる言葉だ。


 要するに身の丈に合った消費ができないということだが、その理由として一人っ子政策の下で偏愛され、情報化時代で世界の情報を手に入れられ、多元化した価値観を持ち、悠々自適に暮らしているなかで物質的な満足も求めるというわけだ。


 ここに日々便利で身近になる借金のチャネルや売買ルートが、身の丈以上の消費を加速させたというのだ。『半月談』は最後に、被害が続出して社会問題になっている「套路貸」などの高利貸しの餌食にならないよう警鐘を鳴らしている。

㊟一日も早く死滅してください。

テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース

「国民を見捨てない」陛下の覚悟さえも貶めた裏切り者の日本人



「国民を見捨てない」陛下の覚悟さえも貶めた裏切り者の日本人
『倉山満』 2019/03/11
倉山満(憲政史家、皇室史学者)

 今年元旦から、皇室史学者を名乗ることとした。わが国の皇室のあり方を自分なりに勉強して、陛下が何をなされてきたのか、そして何をなされようとしているのかを、考えるべきではないかと強く思ったからだ。


 現在の象徴天皇制は、古来の伝統法に文明国の通義に合わせて出来上がった明治の立憲君主制が、敗戦による外国勢力の介入に耐えて出来上がっている。そもそも、わが国の伝統法とは何か。戦前は国体と呼んだ。わが国の国体の根源は、君臣の絆(きずな)である。そして、わが国において天皇が民を見捨てることはなかった。


 天災や飢饉が起きたときでさえ、歴代天皇は己の不徳を天に詫びるのが常だった。かの後醍醐天皇ですら、そうだった。古くは元寇に際し、時の治天の君である亀山上皇は「自分の身はどうなろうとも、国と民を守り給え」と皇室の御先祖である神々に祈られた。


 はっきり言えば、亀山上皇や後醍醐天皇はわが国史において暗君ではあるが、外国の君主に両帝のような態度を示した君主が何人いるか。わが国の暗君も、外国では聖主なのである。



 敗戦に際し、昭和天皇が自らの命を懸け、連合国軍最高司令官のダグラス・マッカーサーを説得したのは近代史の出来事である。1990年、どこぞの国の君主は、自国が外国に占領されたとき、国民を見捨てて真っ先に亡命した。わが国の皇室の歴史は、外国とはまったく違うのである。


 戦前憲法学の泰斗であった、佐々木惣一京都帝国大教授の門下生に語り継がれている教えがある。佐々木先生は、憲法改正無限界説を唱え、「アカ」呼ばわりされた。当時の通説である憲法改正限界説が「いかなる憲法改正であっても、皇室を廃止することは許されない」と主張した。通説であり、政府の有権解釈だった。


 これに対し、佐々木先生は「いくら法律の条文や解釈で縛ろうとも、国民が皇室を廃止しようとした場合、止められるものではない。よって、法学者としては限界説を採ることはできない」と反論した。法律論として、不可能は要求できないとする、法実証主義の立場だ。


 ただし、これには続きがある。もし、国民が皇室を見捨てたときのことだ。佐々木先生は、「その時、日本は日本ではなくなる」とおっしゃられたと聞く。「である」論としての法律論と、「べき」論としての政治論は分けておられたのだ。


 事態は佐々木先生が想像されたよりも早く訪れた。もちろん敗戦である。天皇は「象徴」とされた。ただ、マッカーサーにとって「象徴」とは決して軽い意味ではなかった。日本国憲法の草案はマッカーサーノートと呼ばれるが、そこには「Symbol=Head of state」と走り書きがなされている。象徴とは国家元首の言い換えなのだ。


 だが、これを「ロボット」にしたのは裏切り者の日本人だ。東京大法学部教授の宮澤俊義と、当時の内閣法制局長官、吉國一郎だ。

宮澤は教科書で「天皇はめくら判を捺すロボット」と断言した(『コンメンタール 全訂日本国憲法』74頁)。吉國は、「天皇の行動があらゆる行動を通じて国政に影響を及ぼすことがあってはならない」と言い切った(昭和50年11月20日参議院内閣委員会答弁)。


 しかし、これらの解釈は世界の立憲君主国の標準、すなわち文明国の通義からかけ離れている。


 世界の憲政の模範はイギリスだ。そのイギリスで「権威書」として憲政運用の解釈書として尊重されている、ウォルター・バジョットの『英国憲政論』は、立憲君主とは独裁者ではないと説く。同時に、単なる傀儡(かいらい、ロボット)でもないとも説く。


 バジョットは、『英国憲政論』(『世界の名著』124頁)で「イギリスのような立憲君主制の下では、君主は三つの権利―諮問に対し意見を述べる権利、奨励する権利、警告する権利―をもっている。そして君主がすぐれた感覚や英知をもっているならば、このほかに必要とするものはなにもない。


このような君主は、他に何も持っていないので、この三つの権利を非常に効果的に行使できることを知っている」と述べ、以下延々と君主が国政に対し影響を及ぼす方法について述べている。

 君主が国政に影響力を行使してはならない、などとは言っておらず、逆なのだ。その証拠に日本国憲法第4条第1項を見よ。「天皇は、この憲法の定める国事に関する行為のみを行ひ、国政に関する権能を有しない」とある。


 権限(権能)がないとは書いているが、影響力を行使してはならないとは、どこにも書いていない。マッカーサーですら象徴天皇とは国家元首だと理解していたが、日本人自らの手で天皇をロボットに叩き落したのだ。そして、戦後教育においては、皇室と国民の絆を断ち切らんとする教育が行われ続けた。


 さて、このような状況で陛下は平成の三十有余年を天皇としてのお務めを全うされた。国事はもちろん、祭祀にも熱心で、さらに国民との絆を保つ活動を、二度の大病を乗り越えて行ってこられた。


 平成23年3月11日の東日本大震災に際し、社会の指導者たるべき人間たちが、原発事故の放射能が怖くて逃げた。あまつさえ、「陛下も京都へ逃げた」とデマを流しながら。


 だが、事実は違った。3月16日、突如として「ビデオメッセージ」が流れてきた。横文字で何のことか分からないが、要するに玉音放送である。ただただ、国民を励まされるだけだった。


激励権の行使である。ただし、国民に向けて語りかけられるという異例の形式だが、現行憲法下でも違憲ではない。


 何も言い訳もしないし、ましてや自分を悪(あ)しざまに罵(のの)しった者どもに言い返しもしない。しかし、「決して国民を見捨てて逃げはしない」と明確に訴えられていた。


 幾多の風雪に耐えた平成の御世が終わりかけている、今思う。国体は健在なり。(文中一部敬称略)

㊟かのアインシュタインも、
「日本の天皇は神だ。どの国の皇帝も戦争で負けると市民に殺されているのに日本の天皇は敗戦後、全国行脚しても崇拝されている」と驚いたと。

テーマ:とっておきの情報いろいろ - ジャンル:ニュース

やっぱり蛆キムチの整形はヤバい!!

やっぱり蛆キムチの整形はヤバい!!
高須院長「韓国の美容整形は安かろう悪かろうの無法状態」
ポストセブン

 美のスペシャリストである高須クリニック・高須克弥院長が、世の中のあらゆる事象に、思いのままに提言をしていくシリーズ企画「かっちゃんに訊け!!」。今回は、日本と韓国の美容整形事情についてお話をうかがいました。


 * * *
──女優・有村架純さんの姉であるタレント。有村藍里さんが、美容整形手術を受けました。その模様がフジテレビのドキュメンタリー番組で密着され、話題になっています。


高須:口元にコンプレックスがあったんだってね。たしかに、噛み合わせがあまりよくなさそうだった。でも、手術したことでかなりすっきりして、とてもキレイになったね。


──当然、高須クリニックでも同様の手術を行うこともあるんですよね?


高須:もちろんだよ。40年も前からやっている手術だね。でも、口元の美容整形は、手術そのものよりも、術後の管理が大変なんだよ。噛み合わせの調整は、大学の口腔外科に依頼することが多いね。噛み合わせについては、美容外科ではなく、口腔外科の専門分野だからね。


 美容整形は、医療のなかでもかなり“守備範囲”が広いことは間違いない。それこそ全身を扱うわけで、その分たくさんの知識や技術が必要となるんだよ。でも、その一方で患者さんに対してよりきめ細やかなケアをするには、専門医に診てもらうほうがいいこともある。そのあたりを手抜きせずに、ちゃんと専門家の手を借りながら、しっかりケアできるのが、優れた美容外科医だと思うね。


──その一方で、韓国で美容整形手術を受ける日本人が増えていて、トラブルに巻き込まれることもあるようです。


高須:韓国は「美容整形大国」なんて呼ばれて、美容整形を受ける人が多いのは事実だけど、必ずしも技術が高いわけではない。美容整形が身近な分、玉石混交になっていて、怪しげな医者も多い。それこそ詐欺まがいの医者だって少なくない。失敗例もものすごく多くて、失敗した患者さんが別のクリニックに駆け込むこともよくある。残念ながら、韓国の美容整形事情はあまり健全とは言えないね。


 どうしてそうなってしまうかというと、やっぱり怪しげな医者を規制することができていないからだろうね。ネットでは、韓国での激安美容整形に関する広告なんかも見かけるけど、それ自体が問題なんだよ。日本のクリニックであれば、厚生労働省の広告ガイドラインで、ネットでの誇大広告なんかは厳しく制限されている。でも、韓国のクリニックは規制の対象にはならないということだからね。誇大広告だろうが、虚偽広告だろうが、なんでもアリになってしまっている。そんな無法状態になっていれば、詐欺まがいのクリニックだって簡単に出てきてしまう。

しかも、日本語も通じない韓国のクリニックだって少なくないわけで、患者さんがオーダーをしっかり伝えられず、手術の結果に満足できないということも多い。


 韓国では完全に「安かろう悪かろう」な美容整形手術が蔓延しているんだよ。法律的な部分でも、もうちょっと成熟してほしいと思うね。


──舌がんの手術を受けた堀ちえみさんが、韓国で美容整形を受けておりそれが病気に何らかの影響を与えたのではないかとの噂もあります。


高須:もちろん、韓国にはちゃんとしたクリニックもあるけど、ハズレを引いてしまう確率は間違いなく日本より高い。韓国での美容整形手術はリスクが高いということは、もっと世間に知ってもらわなければならないな。安いというだけで、韓国の怪しげな美容クリニックに飛びついたらダメだよ。日本のクリニックのほうが技術も高いし、信頼できるってことをちゃんと知ってほしいね。


 * * *
 必ずしも健全とは言い難い韓国の美容整形事情に苦言を呈する高須院長。失敗しない美容整形手術を求めるならば、安い韓国ではなく安心の日本で受けたほうがよさそうだ。

【プロフィール】
高須克弥(たかすかつや):1945年愛知県生まれ。医学博士。昭和大学医学部卒業、同大学院医学研究科博士課程修了。大学院在学中から海外へ(イタリアやドイツ)研修に行き、最新の美容外科技術を学ぶ。脂肪吸引手術をはじめ、世界の最新美容外科技術を日本に数多く紹介。


㊟知って得した。得したけど治しようのない顔だし。。。思い切ってデヴィ夫人かカルーセル麻紀そっくりに変えてやろうか。二人は怒り狂うだろうな。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

頻繁に渡韓の堀ちえみ レーザー整形と舌がんに関係あるか


頻繁に渡韓の堀ちえみ レーザー整形と舌がんに関係あるか
ポストセブン

《今は鼻から胃に管を通して、そこから栄養を流し込んでいます。(中略)濃度の高い流動食のような物です。味などは分かりません》──3月4日のブログで現在の様子を綴った堀ちえみ(52才)。術後の苦痛と闘う中、彼女の病気について取り沙汰されている“ある疑惑”を検証する。

 *
 前日の暖かさから一気に冷え込み、寒空となった3月3日の夕方、都内の大学病院から出てきたのは、堀ちえみの夫と4人の子供たちだ。


 普段は学校や仕事で忙しく、住まいもバラバラの子供たちだが、日曜日のこの日は堀の入院する病室に集った。思っていた以上に落ち着いた母を見てホッとしたのか、みんな笑顔を浮かべている。


 入院中の堀は、この日のブログにこう記した。


《我が家のリビングが、そのまま病室に移ったみたいで、久しぶりの家族トークに、懐かしいな…と思ってしまいました》


 ステージIVの舌がんを患い、2月22日に11時間にわたる大手術を受けた堀。入院中の彼女を支えているのは、家族の献身的な看病だ。


 2月28日には夫と息子が、『金曜日のスマイルたちへ』(TBS系)で共演した中居正広(46才)から贈られた空気清浄機を携えてお見舞い。翌日は面会終了時間直前に、夫が急ぎ足で病室を訪れた。


「3度の結婚歴があるちえみちゃんには7人の子供がいて、いちばん上が30才近く、いちばん下は高校生です。夫婦と2人の子は都内で暮らしていますが、他県に住んでいる子もいます。今回の件で久々に家族が揃う機会ができて、旦那さんが手料理を振る舞っています。子供たちも代わる代わるちえみちゃんの病室を訪れては、その日にあった楽しいことを話して聞かせて、お母さんに寂しさや不安な思いを抱かせないよう気遣っているみたいです」(堀の知人)

 その甲斐があったのか、堀は4日のブログでは《お腹空いた!》と綴り、空腹を感じるまで体調が回復したことを明かした。

 そんな堀の病気について、ある噂が駆け巡っている。


◆照射の痕がバーコードみたいに残る


「実は堀さんは何年か前から、韓国の美容整形にはまっていたんです。最初は脂肪吸引やアンチエイジングのための注射でしたが、その後に気に入ったのが『ウルセラ』というレーザー美容。頰やあごにレーザーを当ててリフトアップする施術です。一部ではこのレーザー整形が堀さんの体に何らかの悪影響を及ぼしたのではないかと囁かれているんです」(芸能関係者)


 確かに堀のブログを見ると、頻繁に韓国の美容クリニックを訪れていた形跡がある。


 2016年7月、韓国の美容外科を訪れた堀は、《脂肪の固まりを焼いてもらいました》と報告。2017年7月にも渡韓し、《シンデレラ注射を点滴。シンデレラ注射は、日本では芸能人注射とも呼ばれているそうです》と紹介した。

ちなみに「シンデレラ注射」とは、抗酸化成分やビタミンCなどの美肌成分が入った注射のことで、韓国では人気が高い。そして2018年3月には、美白効果のある「ルチオン注射」の後、ウルセラを受けたと書いている。


《ウルセラ効果、もう出てきた。ウルセラというレーザー、顔がキューって、引っ張られているよう》


 堀が絶賛するウルセラとはどんな施術なのか。リッツ美容外科大阪院院長の志賀由章さんが解説する。

「ウルセラは治療マシンの名称で、皮膚の最も深い層にある『SMAS層(表在性筋膜)』に高密度の超音波をピンポイント照射する施術で、皮膚とSMAS層を引き締めて、頰やあご下のたるみを改善できます。照射で熱ダメージを受けた組織は治癒作用が起こるので、コラーゲン生成が促進され、皮膚にハリや弾力も出ます」


 ウルセラは「切らないフェイスリフト」と呼ばれており、その効果は科学的にも証明されている。


「ウルセラは、日本の厚労省にあたるアメリカのFDA(食品医薬品局)で唯一、リフトアップ効果が認められた医療機器です。日本では自由診療で、費用が30万円ほどかかります。施術直後から効果があり、半年から1年以上効果が持続します」(志賀さん)


“整形大国”の韓国では、あらゆる施術が日本より安価で受けられることが多い。このウルセラの相場も日本より10万円ほど安いとみられている。


 注意すべきは、日韓でウルセラの使用法が異なることだ。韓国在住のある美容外科医が指摘する。


「同じアジア人でも、日本人と韓国人の肌質はだいぶ違って、一般的に日本人の方が皮膚が薄いんです。だから日本人が韓国で施術を受けるのは、体への負担が大きい。しかも、韓国は一度に大きな効果を得ようとして、強力なレーザーで治療を行う傾向がある。韓国でウルセラを受けた日本人には、照射の痕がバーコードみたいに肌に残ってしまう人もいます」

 志賀さんもこう指摘する。

「レーザーの超音波の周波数は調節できるんですが、推奨されているレベルがあるんです。でも韓国の場合は効果を高めるため周波数を強くして照射することが多いと聞きます。あまり強くすると、筋層が不可逆的な炎症を起こしたり、皮膚がやけどするなどの副作用が出ることも考えられます。また韓国では、医療機器を模造して製造することがあると聞くので、韓国ではFDAの承認を受けていないものが使われている可能性もある」


◆舌がんとの関係は?

韓国のネット掲示板でも「ウルセラを受けてから頭痛と手のしびれがとれない」「顔の皮膚がずっとムズムズする」「痛くて、血が通ってない感じがある」など後遺症に苦しむ患者の声が多く書きこまれている。前出の芸能関係者が言う。


「堀さんはウルセラを頻繁に受けていたんじゃないかな。彼女がブログに書いた以上に、顔の印象が変わる頻度が多かったので…。堀さんが舌がんを発表した後、“私も気をつけないと”って怖がっていた女優さんもいましたよ」


 舌がんとの関連性はどうか。志賀さんは「発がん性との関連は聞いたことがない」と指摘し、前出の韓国在住の美容外科医はこう語る。


「ウルセラが舌がんの原因になるという医学的な根拠はありませんが、レーザーを当てると皮膚の神経が鈍って麻痺することがあります。堀さんの場合は、それでがんの前兆である口内炎の痛みや重症化に気づきにくくなっていた可能性はあるかもしれません」


 韓国の整形事情に詳しい医療ジャーナリストの大竹奉一さんは、こう警鐘を鳴らす。


「整形手術は病気を治すのではなく、健康な体にメスや熱を加える行為。体への負担は決して小さくありません。過度に整形を繰り返したことで、健康被害に遭った例は、韓国でも多数報告されています。美容整形自体は悪い行為ではありませんが、体を傷つける以上、その後の体の状態には、細心の注意を払う必要があります」


 美と健康は相関関係にあることを忘れてはいけない。

㊟女性は整形を受ける時、気を付けてくださいよ。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

常軌を逸している蛆キムチ文大統領は脳梅!?



常軌を逸している蛆キムチ文大統領は脳梅!?

韓国“異常判決”で欧州の日本企業資産差し押さえも!? 日本政府ようやく報復か「関税引き上げ」対抗へ
夕刊フジ

 韓国最高裁による、いわゆる「元徴用工」などの異常判決を受け、日本政府は韓国の原告側が差し押さえた日本企業の資産を売却した場合、「企業に実害が生じた」と判断し、「関税引き上げ」などの対抗措置を発動する方針を固めた。時事通信が報じた。

一方、元朝鮮女子勤労挺身隊員の弁護団は、三菱重工業の資産差し押さえを、欧州でも検討していることが分かった。韓国側の暴挙に対し、やっと日本政府が「怒りの報復」に着手するのか。

 「日本企業に不利益が発生すれば、対抗措置を取りたい」

 河野太郎外相は8日の参院予算委員会で、徴用工訴訟などをめぐり、こう警告していた。

 日本政府は、日本企業の資産差し押さえや売却は、1965年の日韓請求権・経済協力協定に反するとして韓国政府に協議を呼びかけているが、韓国側は無視している。

 そもそも、徴用は、戦時下の労働力不足に対処するため、39年に制定された「国民徴用令」に基づき、日本国民すべてを対象とした義務だった。当時、日本国民だった朝鮮人に適応されたのは国際法上も問題なく、給与も法律で決められていた。

 韓国最高裁の判決は理不尽極まりないものだが、原告側は着々と手続きを進めている。

日本政府がこんな暴挙を許すはずがない。時事通信(9日配信)によると、韓国への「痛み」を伴う対抗措置として、すでに100前後の選択肢をリストアップしているという。

 具体的には、韓国製品への関税上乗せのほか、日本からの部品・素材提供の停止、日本企業の資産引き揚げ、韓国人の入国ビザ(査証)の発給制限なども浮上している。

 今後、世界貿易機関(WTO)をめぐる諸協定との整合性や、日本経済への影響も考慮しながら、慎重に対抗措置の内容を決める。

 こうしたなか、韓国の原告側弁護士は10日、名古屋市での集会で、欧州でも三菱重工業の資産差し押さえを検討していると明らかにした。韓国国内の日本企業の資産売却だけでは、原告らに賠償額相当の現金を支給できないと判断したもようだ。
 日韓関係は、さらに破綻に近づいた。

㊟この際、蛆キムチ国を徹底的に叩きのめすべき。そうだ、全テレビ局に「韓流ドラマを流すな!」とマールを送ろう。皆さんも送ってくださいね。効果が大きいですから。

テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース

森永卓郎氏 バブルを発生させ銀行を破綻に導いた“主犯”は


森永卓郎氏 バブルを発生させ銀行を破綻に導いた“主犯”は
2019.03.07 17:00

【書評】『最後の頭取 北海道拓殖銀行破綻20年後の真実』/河谷禎昌・著/ダイヤモンド社/1800円+税
【評者】森永卓郎(経済アナリスト)


 北海道拓殖銀行の経営破綻から20年余り。いまから振り返ると、この事件が、いまに至る銀行再編と不良債権処理の幕開けだった。


 本書は、拓銀の最後の頭取で、特別背任で逮捕され、服役もした河谷禎昌氏への膨大なインタビューを朝日新聞の記者が再構成したものだ。きちんと裏付けを取り、関連文献も丹念に調べたようで、矛盾のない、読みやすい構成になっている。私は、半日で読破した。


 河谷元頭取の主張は、彼が逮捕され、有罪になったのは、銀行に巨大な公的資金を投入するためには、誰かを刑務所に入れなければ、国民感情がおさまらないという判断の下で、司法が国策で動いたというものだ。


 本書では、そのことをていねいに論証している。メディアが作り上げた「銀行悪者論」の下で、銀行業界を救うためには悪者がどうしても必要だった。そこで、河谷元頭取がスケープゴートにされたのだ。確かに、当時から、「拓銀なら、つぶしても影響は道内中心で収まる」という声が私の耳にも入っていた。


 ただ、本書で私が一番大きな関心を持ったのは、破綻に先立つバブル発生の要因だ。バブル期には、日銀の窓口指導で、各行に前期比3割増といった大きな貸出枠が与えられたと河谷元頭取は証言する。それが事実上のノルマとなり、円高不況で融資先に窮した銀行が、不動産関連融資に頼らざるを得なくなった。拓銀がソフィアグループやカブトデコムへの融資にのめり込んだのも、そうした事情のためだった。


 河谷元頭取は、自身の責任を認めたうえで、拓銀破綻の責任を負うべき元同僚の名前を複数挙げている。しかし、彼等は、いわば実行犯であって、バブルを発生させたのも、その後銀行を次々に破綻させたのも、主犯はやはり日銀だったのではないだろうか。


 いずれにせよ、本書は、平成を振り返る時に欠くことのできない歴史資料であると同時に、転換期の犠牲者となった男の波瀾万丈人生を描く、読みものとしても面白い、秀逸なドキュメンタリーだ。

※週刊ポスト2019年3月15日号

㊟私はこの森永卓郎氏の日頃のコメントも大好き。控えめでいながらビシッとした論でまとめるから。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

知らなかった!!父、祖父、祖母も自殺!呪われた小室家!!

知らなかった!!父、祖父、祖母も自殺!呪われた小室家!!

小室圭さんの「準備不足」、背後に潜む親戚との複雑な関係
2019.03.09 16:00

 秋篠宮家の長女・眞子さまとの婚約が延期されている小室圭さん。今年1月には、母・佳代さんの金銭トラブルに対して釈明する文書を発表したものの、結婚への具体的な動きはないままだ。


「振り返ってみると、最初の結婚延期の理由は『準備不足』と説明されました。借金問題はたしかに延期の一因ではありましたが、秋篠宮さまや紀子さまは、小室さんに対して、その他にもいくつか疑問を持たれていたんです。


 たとえば、結婚行事に際して小室家の親族が務めるはずの『使者』がなかなか決まらなかった。また、小室さんが母子家庭であることはご存じでしたが、“なぜ父親が亡くなったのか”は知らされず、週刊誌の報道で知ったそうです。


 そういう意味で、結婚の『準備不足』を引き起こしたのは、小室家の語られざる事情だったといえます」(秋篠宮家に近い宮内庁関係者)


 小室さんの父・敏勝さんは2002年3月、小室さんが10才のときに、38才で自ら命を絶った。また、敏勝さんの葬儀が一通り済んだところで、敏勝さんの父、つまり小室さんの祖父も自殺している。さらに、その約1年後、敏勝さんの母、つまり小室さんの祖母も2人の後を追って自ら命を絶ったのだという。


◆「納采の儀」翌日が父親の十七回忌


 現在、小室さんと佳代さんは、亡き父の親族と交流を絶っているという。


「敏勝さんの父親は、小室本家の三男でした。本家は地元でも知られた大地主です。一昨年、圭さんと眞子さまの結婚が発表されたとき、圭さんは小室本家に顔を出して、結婚の報告をしました。そのとき、佳代さんはいなかった。ちょうど地元のお祭りと重なったので、たまたま本家に十数人の親族が集まっていたんです。


 でも、その後は一切、音沙汰はありません。敏勝さんの十七回忌をやったとも聞いていません」(小室家の親族の1人)


 親族は口を揃えて、敏勝さんの没後は一切、小室さんの姿を見ていなかったと話す。それだけ、父方の親族とは深い断絶があったのだろう。


 小室さんと実家との疎遠な関係が、眞子さまとの結婚にも影を落としている。


「秋篠宮さまの頭痛の種の1つは、皇室の伝統に則った結婚をする場合に必要な『使者』を務める人物が見当たらないことです。使者は小室家を代表して宮家を訪問し、結婚の約束を伝達し、結納品を渡すという役割を担います」(宮内庁関係者)

皇室典範などによって定められているわけではないが、過去の例を見ると、親戚の中で信頼の置ける人物、社会的責任を持つ立場の人物が務めることが多い。たとえば、黒田清子さん(紀宮さま)の結婚のときには黒田慶樹さんの従兄弟が使者を務め、守谷絢子さん(高円宮絢子さま)のときには守谷慧さんの親戚の医師がこの役割を果たした。


「秋篠宮さまが『使者』について尋ねても、小室さんの返答が曖昧で、なかなか具体的に決まらず、小室さんの親族関係が見えてこなかったことに、秋篠宮さまも違和感を持たれたことでしょう」(前出・宮内庁関係者)


 結婚行事にかかる費用についても、秋篠宮さまは不安を感じられたようだ。


「秋篠宮ご夫妻は、学費が決して安くないインターナショナルスクールやICUに通っていたことから、小室さんの家には“それなりの蓄え”があるだろうと予想していたようです。しかし実際には、400万円を超える借金があり、それを返せていないわけです。


 当初は日本を代表する帝国ホテル(東京・千代田区)での結婚式が予定されていましたが、その費用もどうするつもりだったのか。もちろん、眞子さまが元皇族として、結婚後の生活を憂いなく送れるかも定かではない状態だった」(皇室ジャーナリスト)


 父親や祖父の自死、400万円の金銭トラブルなども、秋篠宮さまは週刊誌報道で知ることになる。


「そうした積み重ねがあった上で、『準備不足』となって、結婚が延期されたんです。しかし、そうした準備不足は、まだ解消されたとは言い難い」(前出・宮内庁関係者)


 当初の予定通りで行けば、納采の儀は昨年3月4日に行われるはずだった。そして、その翌日は、眞子さまの“義父”の十七回忌。秋篠宮ご夫妻や眞子さまは、その事実を小室さんから伝えられた上で、納采の儀の日取りをお決めになられたのだろうか──。

※女性セブン2019年3月21日号

㊟エセ占い師の細木数子なら、

「あんたの血筋は呪われてんだよ。仏壇も墓石も私の勧めるのを買えば運が良くなる」
 なんて脅すんだろうな。なんか細木の婆あが呪ってるような気が、、、

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

小室圭さん母、夫と義父の死後遺産交渉 代理人の衝撃告白

小室圭さん母、夫と義父の死後遺産交渉 代理人の衝撃告白
ポストセブン

 神奈川県の中央北部から真っ直ぐ南へ、景勝地・江の島まで走る小田急電鉄江ノ島線。ある駅から歩いて20分ほどで、鎌倉時代に建立されたという由緒ある寺院にたどり着く。山間部に位置するその寺は、周囲を木々に囲まれ、眼下には豊かな自然を望む。


 境内の桜の木が前日に降った冷たい雨に濡れ、いまだつぼみをつけていなかった3月5日は、その寺の墓に眠る故人の18回目の命日だった。


《小室家》
《平成十四年三月五日 敏勝 三十八才》

 そう刻まれた墓石が、200基ほどの墓地の中央にあった。花器には雨水だけがたまっている。


「もう何年も、お参りをされている姿は見ていません」(寺院関係者)


 昨年の十七回忌もなされず、今年の命日も、誰も墓を訪れることはなかった。小室敏勝さんの長男・小室圭さんはアメリカに留学中。妻・佳代さんは昨夏以降、自宅でもパート先でも姿を見かけられていない。


 圭さんの祖父は、敏勝さんが自死した1週間後に、後を追うように自ら命を絶ち、同じ墓に眠る。そして、墓の施主である祖母も同じように──。


寒風に立つ墓標は、一族が経験した修羅を映し出すようだった。


 小室さんは現在、現地の弁護士資格を取得するため、米ニューヨークにあるフォーダム大学ロースクールで勉学に励んでいる。


 2017年9月に眞子さまと婚約内定会見を行ったものの、借金問題などが報じられ、昨年2月、結婚行事を延期することが発表された。その後、秋篠宮さまは「それ相応の対応」がない限りは「納采の儀は行えない」と明言し、それに応える形で今年1月、小室さんは金銭トラブルを釈明する文書を公表。しかし、依然として結婚への具体的な動きは見えてこない。


「振り返ってみると、最初の結婚延期の理由は『準備不足』と説明されました。借金問題はたしかに延期の一因ではありましたが、秋篠宮さまや紀子さまは、小室さんに対して、その他にもいくつか疑問を持たれていたんです。


 たとえば、結婚行事に際して小室家の親族が務めるはずの『使者』がなかなか決まらなかった。また、小室さんが母子家庭であることはご存じでしたが、“なぜ父親が亡くなったのか”は知らされず、週刊誌の報道で知ったそうです。

 そういう意味で、結婚の『準備不足』を引き起こしたのは、小室家の語られざる事情だったといえます」(秋篠宮家に近い宮内庁関係者)

◆語られなかった「祖母の死」


 小室さんの父・敏勝さんは2002年3月、小室さんが10才のときに亡くなった。


「敏勝さんは、明治大学理工学部建築学科を卒業後、横浜市役所に勤務していました。饒舌な奥さんとは対照的に寡黙なかたでした。ところが、いつからか、仕事が多忙を極めたことと、お金の問題を抱え、弱ってしまったようです」(小室家の知人)


 小室さんが幼少の頃、小室一家は3人でアパート住まいをしていた。その一方で、敏勝さん名義でマンションを購入し、そこに佳代さんの両親を住まわせていた。


「当時、佳代さんの両親と一緒に住むための二世帯住宅を建てる計画があったそうです。公務員である敏勝さんの収入では、バイオリンなどの圭くんの教育費に加え、佳代さんの実家を支えるお金を捻出することが厳しかったのではないでしょうか。


 敏勝さんは体調を崩し、実家に帰って療養するようになった。ある日、佳代さんが圭くんを連れて敏勝さんを迎えに行き、アパートに戻ってきた。それからすぐ、敏勝さんは自ら命を絶ったそうです」(前出・小室家の知人)


 38才という短い生涯を自ら閉じたことで、敏勝さんの両親の落胆ぶりはすさまじかったと、小室家関係者が語る。


「両親共に、とても明るい性格のかたでした。しかし、特に敏勝さんの父親は憔悴しきってしまい、食事がのどを通らなくなってしまった。葬儀が一通り済んだところで、父親も自死したんです」


 一家を襲った悲劇の連鎖。だが、その直後に、佳代さんが意外な行動を取った。


「当時、長男と夫の相次ぐ死で、敏勝さんの母親は心身共に限界でした。そこに、『佳代さんの知人』を名乗る男性から連絡が入ったそうです。聞けば、“父親が亡くなったのなら孫の圭に遺産を相続する権利があるので交渉したい”という話だった。


 たしかに落ち着いたら遺産は整理しなければならないけれど、まだ悲嘆に暮れている母親に対して“よくそんな話ができるな”と親族の間で話題になりました。ある親族は、“佳代さんは本当に怖い”と呟いていました」(前出・小室家関係者)


 その後、敏勝さんの実家で遺産相続の話し合いが行われた。出席者は、敏勝さんの母親と弟、そして佳代さんの知人男性の3人。その結果、小室さんが相当な額の現金を相続することになったという。


 本誌・女性セブンは、佳代さんの知人男性に話を聞いた。

「佳代さんは当時、“住む家がなく、親元に転がり込んで肩身の狭い思いをしている”“夫の実家に連絡しても相手にしてもらえない”と涙を流し、私に遺産交渉の代理人になってほしいと頼みました。私は昔、暴力団に関係していたこともあり、そうした経歴が利用できると思って、近づいてきたんでしょう。

 後から知ったのですが、本当は、敏勝さんが購入したマンションに佳代さんの両親が住んでいたので、“住む家がない”というのは嘘だった。それを、遺産分割の交渉のためなのか、敏勝さんの実家には隠していたようです。


 圭くんに遺産相続がされるとすぐに佳代さんは、私に一言の礼もなく、突然、“この件から一切、手を引いてくれ”と言ってきました。それ以来、絶交しています」


 敏勝さんと父親の2人の墓は、冒頭の寺院にある。墓石には施主として、母親の名前が刻まれている。別の小室家の知人が語る。


「お母さんは気丈で明るいかたでした。しかし、2人の家族の死から1年経った頃でしょうか、お母さんも2人の後を追って自ら命を絶ったんです。小室家の墓には、今は3人が眠っています」


 一方で、遺産を得た小室さんは順風満帆なキャリアをスタートさせる。父の死から2年後、東京・品川にあるインターナショナルスクールに進学した。カナダのカリキュラムに則って学ぶ中高一貫の学校で、授業料は年間200万円、6年間で軽く1000万円を超えるという。


 大学は国際基督教大学(ICU)に進学。その際の入学金や授業料は、佳代さんの元婚約者が出し、今に至る金銭トラブルのもとになったのは、周知の通りだ。

※女性セブン2019年3月21日号

㊟怖いですね。小室母子は。。、

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

強姦した男を殺したインド女性って凄い!!

強姦した男を殺したインド女性って凄い!!
レイプ後に火付けられた女性、犯人を炎に引きずり込み殺害 インド
AFP

【AFP=時事】インド東部コルカタ(Kolkata)郊外で4日、レイプされた後に生きたまま火を付けられた女性(35)が、犯人の男(42)を炎の中に引きずり込んで殺害した。警察が6日、明らかにした。


 女性は顔と両手にやけどを負った一方、犯人の男は病院に搬送されたが、やけどにより死亡した。


 女性が警察に語ったところによると、夫を亡くした女性はコルカタ北方の自宅で娘たちと暮らしていたが、娘たちが外出している際、男に襲われレイプされた。その後、体に灯油をかけられ火を付けられたという。【翻訳編集】 AFPBB News

㊟インドって広いんです。色んな人種がごった煮。親日ですがどこか文明度がゴキ国に似ている部分も。

テーマ:とっておきの情報いろいろ - ジャンル:ニュース

「永久追放」が決定! 選手が隠し持ったカミソリ刃で相手攻撃、試合で前代未聞の事件

「永久追放」が決定! 選手が隠し持ったカミソリ刃で相手攻撃、試合で前代未聞の事件
Football ZONE web

トルコ3部でアメドスポルの33歳MFカラールが相手選手を切り付ける事件が発生
 3月2日に行われたトルコ3部リーグ第24節アメドスポル対サカリヤスポル戦で、アメドスポルのトルコ人選手がキックオフ直前に隠し持っていたカミソリの刃で相手選手たちの首や腕などを切りつける衝撃の事件が発生し、当該選手の「永久追放」が正式決定した。


【動画】「永久追放」が正式決定! 試合直前、選手がカミソリ刃で相手の首など攻撃…驚愕の“決定的瞬間”


 驚くべき事件は、アメドスポルの33歳MFマンスール・カラールが手にカミソリの刃を隠し持っていたことに端を発する。


 両軍が試合前に整列した際にすでに忍ばせていたとみられ、整列後にサカリヤスポルのDFフェルハット・ヤズガンの背後を通り過ぎる際、カラールは相手の臀部付近に手を押し当てる仕草を見せ、ヤズガンは驚いた反応を見せていた。また両軍の選手が入り乱れたなか、カラールがヤズガンの首に手を添えた際に切りつけたようだ。報道では、他の選手の腕や顔などにも傷をつけたと伝えられている。


 トルコのテレビ局「Aハベル」は「トルコのプロサッカー懲戒委員会は、対戦相手に対する攻撃を見せたマンスール・カラールを永久追放」と伝えている。またメキシコメディア「Aristegui Noticias」は「人生を懸けたカット」と報じている。


 被害を受けた選手たちが切り付けられた患部の写真を公開して注目を集めた事件は物議を醸していたが、カラールの行為は大きな代償を支払う形となったようだ。

㊟世界は広い。辛亥革命まで人肉を主食にしていたゴキブリ醜キンピラ国もあるんですから。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

北の生々しい「性的虐待」の実態!!

北の生々しい「性的虐待」の実態!!
金正恩と米国の「ディール」を吹き飛ばす「性的虐待」の生々しい告発

高英起 | デイリーNKジャパン編集長/ジャーナリスト

トランプ米大統領は先月行われたハノイでの2度目の米朝首脳会談で、弾道ミサイルと生物化学兵器の全廃を北朝鮮に要求したという。

これを北朝鮮が受け入れられない理由については、すでに本欄で述べた。東アジア最弱とも言える北朝鮮軍が、核兵器に続いて弾道ミサイルや生物化学兵器まで全廃したら、それこそ「武装解除」と言うに等しいからだ。

(参考記事:金正恩氏の「ポンコツ軍隊」は世界で3番目に弱い)

だが、問題はこれだけではない。ボルトン米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)は3日、上述の生物化学兵器などの件について明かしたFOXニュースの報道番組で、次のようにも語った。

「大統領は弾道ミサイルと生物化学武器を含む完全な非核化と(その対価としての)経済開発の展望を含むビッグディールを逆に提案した」

この提案は、一見すると北朝鮮にも合理的な取引のようにも思える。だが、金正恩党委員長はこの提案に絶対に乗らないだろう。実は、北朝鮮は過去にも、米国からこれと似たような誘いを受けたことがある。2009年7月、オバマ前政権のクリントン国務長官(当時)が、次のように呼びかけたのだ。

「完全かつ後戻りできない非核化に同意すれば、米国と関係国は北朝鮮に対してインセンティブ・パッケージを与えるつもりだ。これには(米朝)国交正常化が含まれるだろう」

インセンティブ・パッケージとは、米国が国交正常化、体制保証、経済・エネルギー支援などを、北朝鮮は核開発プログラムや弾道ミサイルなどすべての交渉材料をテーブルに載せ、大規模な合意を目指すことを念頭に置いていたものとみられる。

北朝鮮は、なぜこれに乗らなかったのか。理由はおそらく、人権問題である。米国にはブッシュ政権時代に出来た、北朝鮮人権法という法律がある。日本人拉致問題も含め、北朝鮮の人権状況が改善されない限り、米国から北朝鮮への人道支援以外の援助を禁止すると定めた時限立法で、トランプ政権下でも延長されている。また、米国議会ではほかにも様々な角度から北朝鮮の人権問題が議論されている。

(参考記事:北朝鮮女性、性的被害の生々しい証言「ひと月に5~6回も襲われた」)

恐怖政治で国民を支配する北朝鮮の体制にとって、人権問題は体制の根幹に触れるものであり、交渉のテーブルに乗せることなどできるはずがない。

(参考記事:「死刑囚は体が半分なくなった」北朝鮮、公開処刑の生々しい実態)

そのことをわかっているトランプ氏は(おそらく本人の人権に対する観点も手伝って)北朝鮮の人権問題への言及を避けている。しかし、現に効力を持っている北朝鮮人権法を葬れるかと言ったら、いくら大統領といえども簡単な話ではない。

それに、北朝鮮で凄惨な人権侵害を受け、命からがら逃げ伸びてきた生き証人はたくさんいる。たとえば、国際人権NGOのヒューマン・ライツ・ウォッチ(HRW)が昨年10月31日に発表した報告書「理由もなく夜に涙が出る 北朝鮮での性暴力の実情」は、世界的に大きな反響を呼んだ。

そこには、被害女性らの血のにじむような証言が数多く収められており、読むほどに「そこまで酷いのか」と愕然とさせられる。

(参考記事:被害女性たちの血のにじむ証言…報告書「理由もなく涙が出る」を読む)

このような勇気ある告発が次から次へと出てくる状況の中で、米国と北朝鮮の「ビッグディール」などというものが成就し得ると、トランプ氏やボルトン氏は本気で考えているのか。

彼らが、それほど愚かとはとても思えない。ということはつまり、金正恩が「ビッグディール」の誘いを「ワナ」と考えていても、不思議ではないのではないか。
㊟成程、、、この北朝鮮人権法が米国に存在する限り、両国の友好関係は無理。となれば数日前配信したが、米国は金王朝崩壊への手段に出るのは間違いない。

事実、10日には「北は核施設再開どころか、大陸間弾道ミサイル発射準備も」のニュースも流れた。緊張は緩和の真逆になりそう。

テーマ:とっておきの情報いろいろ - ジャンル:ニュース

ゴキブリ醜は“虫”だから無視して台湾と国交回復急げ!!


ゴキブリ醜は“虫”だから無視して台湾と国交回復急げ!!

【国際情勢分析】日台の安全保障対話、実現なら「貢献大」
産経新聞

 台湾の蔡英文総統は2日付の産経新聞との単独会見で、安全保障・サイバー分野での直接対話を日本政府に呼びかけた。日本と台湾の間には外交関係がなく、中国の強い反発が予想される安全保障分野での日台協力は政治的なハードルが高い。ただ、専門家は、実現すれば日本の安全保障にも大きく貢献すると指摘している。

提言の背景に中国の軍事的圧力

 中国当局が「台湾独立派」とみなし、「一つの中国」を受け入れない民主進歩党の蔡氏が総統に就任したのは2016年5月。中国の人民解放軍はそれ以降、台湾や沖縄周辺を通過して西太平洋に進出する頻度を上げている。

 中国海空軍の行動の第一義的な目的は、米領グアムなどを拠点とする米軍への「接近阻止・領域拒否(A2/AD)」戦略の完成に向けた練度の向上であり、台湾への軍事的な威嚇は主要な任務とは言えない。

ただ、中国側は爆撃機、轟(H)6が台湾本島を周回飛行したとする映像を公表するなどして「心理戦」に利用。実際に空母「遼寧」を中心とする艦隊が、部隊配置の手薄な台湾本島の東岸沖を航行して台湾側への圧力を加えた例もある。

 台湾の海空軍は中国軍の動向監視のため稼働率を上げざるを得ず、国防部(国防省に相当)は2018年4月、緊急発進(スクランブル)する戦闘機の部品の消耗が激しいとして予備費約6億台湾元(約22億円)の支出を求めた。

双方にメリット

 台湾の研究者は産経新聞の取材に対し、日台間で中国軍機や艦艇の動向に関する即時情報の交換ができれば、目視で確認する際の捜索範囲を狭めることができ、部隊の効率的な運用が可能になるとして「日台双方にメリットがある」と指摘する。


蔡氏も、即時情報の交換は「非常に重要だ」と賛意を示し、「台湾側は割合に開放的(オープン)な態度だ」と述べ、日本側の対応を求めた。

 安全保障問題に詳しい明海大学の小谷哲男准教授は、今回の蔡氏の提言について「中国の習近平国家主席の訪日も控える中、日本政府が真正面から応える可能性は低い」としつつも、「日台の安全保障協力を推進することは双方にプラスになる」と指摘する。

 小谷氏によると、バシー海峡(台湾-フィリピン間)は「自衛隊にとっていわば死角」であり、同海峡を通過する中国軍の動向を日本の固定レーダーで探知することは難しいという。

台湾側も宮古海峡を通過して西太平洋に進出する中国艦艇の動きは探知できていない可能性が高い。バシー海峡から西太平洋に進出し、その後、宮古海峡を経て中国に戻る経路やその逆もあり、即時情報の交換は日台双方が「死角」を補い合う効果がある。

まずは非伝統的分野から

 また、小谷氏は「中国はサイバー戦の能力をまず台湾に対して試し、攻撃対象を日米などにも広げてきた」とも指摘する。

台湾当局は中国からのサイバー攻撃について、交通部(国土交通省)が2016年5月に立法院(国会)に提出した報告書で、「戦争に準じる程度」だと訴えたことがある。

小谷氏は「台湾はサイバー戦能力(の重要性)をどこよりも理解している」とした上で、「新たな防衛計画の大綱が重視するサイバー防衛や電子戦支援で台湾と協力できれば、日本の安全保障に大きく貢献する」と述べた。

ただ、日台間の安全保障協力はこれまで事実上、皆無で、「いきなり同盟国並みの協力はできない」のも事実だ。小谷氏は「研究・教育分野での交流を通じて協力の基礎を築くことから始めるべきだ」と訴える。

また、警察や海上法執行、災害救援、人道支援での協力を深め、その先に米国も関与した防衛面での協力を追求するのが現実的だと指摘する。民間企業を通じた日台の防衛技術協力の可能性も検討する価値はあるという。

 台湾は米国製の兵器を多く使用しており、台湾には米軍需産業の支店もある。自衛隊の装備品と共通する部品を相互に融通することができれば、調達経費の圧縮にもつながりそうだ。(台北 田中靖人)

㊟政府は台湾との国交回復を真剣にかつ急がないと我が国も危ない。ゴキブリ虫の分際で人間を喰い捲っていたんだから尋常ではない。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

凶と出るか吉か?ジャニ、女人禁制を中止!?


凶と出るか吉か?ジャニ、女人禁制を中止!?

【ジャニーズ変革の衝撃】ジャニーズが“禁断の果実”に手を出したワケ 元スマのネット活用にも触発か
夕刊フジ

 ジャニーズ事務所が、ついに“禁断の果実”に手を出した。これまでネットメディアに対しては距離を取っていたジャニーズだが、ジャニーズJr.の公式サイトでライブの生配信を行うばかりか、バーチャルアイドルまでスタートさせたのだ。これもプロデューサーの滝沢秀明氏による思惑があるのだろうか。


 先月、ライブ配信プラットフォーム「SHOWROOM」との共同事業としてスタートしたジャニーズ初のバーチャルアイドルが、海堂飛鳥(かいどう・あすか)と苺谷星空(いちごや・かなた)。海堂は藤原丈一郎、苺谷は大橋和也(ともに関西ジャニーズJr.)が声を担当している。

 2月末時点で、YouTubeの公式チャンネル登録者数は5万人、ツイッターのフォロワー数は6万人、SHOWROOMが5万人と反響を呼んでいる。

 インターネットへのアプローチは、昨年末で芸能活動を引退し、プロデュース業に専念することになった滝沢氏の戦略なのだろうか。

 滝沢氏が代表取締役社長を務めるジャニーズアイランドは、ジャニーズJr.の公式サイト「ISLAND TV」を開設。今月から本格稼働し、コンサートを生配信していくという。

 実際、滝沢氏はすでにジャニーズJr.内の6人組ユニット、SixTONESで動画配信に挑戦している。このグループはYouTubeで公式チャンネルを持ち、昨年には「YouTubeアーティストプロモ」キャンペーンに日本のアーティストとして初めて抜擢されたほどだ。

「ジャニーズはタレントの肖像権を守るため、これまでインターネット媒体とは距離を置いてきました。しかし、動画配信などが主流となっている今の流れには逆らえない。スタッフやタレントの若返りを図っている滝沢体制になったことは方針転換の好機でした」と女性誌編集者。

 その上で「事務所を退社した元SMAPの香取慎吾らがネットを活用した活動で、想像以上の効果を得ていることにも触発されたのです。実際、ネットを活用するようになったことで、活動の幅も広がっている。若手がなかなかデビューできず滞留している現状を打破するためにも、さらにネットを活用していくことになるでしょう」とも。

 ネットを活用するようになったことで新たなトラブルも起きかねない。「ユーチューバーはベテランでもちょっとしたことで炎上する恐れがある。ジャニーズアイドルでさえ、ネットリテラシーをしっかり持っていないと炎上する危険性は秘めています」と芸能サイト編集者。

 禁断の果実は“両刃の剣”のようだ。

㊟ジャニーズの滝沢秀明が禁断の果実に手を出したと聞いたから、まさか女人禁制を解いて、女性に??と思ったら女性ではなく、ネット社会のことだった。ま、ネットの嵐に巻き込まれるだろう。

 どうです。いま、嵐の桜井翔のCMが一切流れなくなりましたね。なぜか?これもネットの力です。そしてそのネット情報が正確だったことで、大企業がすべてCMを中止にしたのです。

ジャニーズのメリーとジャニーが怒り狂ったらしいですが、情報源を提示され、苦虫を噛み潰していると耳にしています。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

小野寺元大臣、日本を狙う中露に警鐘!!



小野寺元大臣、日本を狙う中露に警鐘!!

中国・空母艦隊、ロシア・情報戦… 高まる中露の“脅威”に小野寺前防衛相が警鐘!
夕刊フジ

 小野寺五典前防衛相(58)は6日、都内で日本の防衛政策について講演(US-Japan LINK=田村玲子理事長=主催)した。軍備拡張を続ける中国とロシアの脅威や、政府が昨年、閣議決定した「防衛計画の大綱」と、「中期防衛力整備計画(中期防)」について語った。

 「中国の空母艦隊が太平洋に進出すれば、日本は制空権を押さえられる。(海上自衛隊最大のヘリコプター搭載型)護衛艦『いずも』の多用途運用などで、中国の脅威に備える必要がある」

 小野寺氏はまず、国防費が前年実績比7・5%増の約19兆8000億円と突出し、3隻目の空母を建造している中国について、こう語った。

 ロシアに関しては、2014年のウクライナ侵攻で、ハッキングやフェイク情報を流した事例を挙げ、「サイバーや宇宙空間などの(能力は)ロシアが持っており、戦い方を変えるゲームチェンジャーといえる」と警戒した。

 小野寺氏は、今後の日本の戦略について、「脅威は旧来型の潜水艦やミサイルだけではない。身近で起こる情報戦やフェイクニュースも『ハイブリッド戦』の一環として、安全保障を考えることが重要。(ロシアの手口を知る)北大西洋条約機構(NATO)との協力も必要だ」と語った。(報道部・海野慎介)

㊟正論。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

北朝鮮“制裁逃れ”の手口「数千億円規模の“強盗”。ビットコイン市場にも侵入」

北朝鮮“制裁逃れ”の手口「数千億円規模の“強盗”。ビットコイン市場にも侵入」
夕刊フジ

 北朝鮮制裁には「抜け穴」があった。核・ミサイル開発資金を獲得する裏ルートを実務者として徹底追跡した国連安保理北朝鮮制裁委員会専門家パネル元委員の古川勝久氏(51)が、北の手口について激白。米軍の武力行使の可能性や今後の日本がとるべき具体策についても語った。

 「石炭や鉄鉱石などの1次産品の輸出に加えて、軍事関係の取引や、海運業などでも外貨を獲得してきた。これらが国連や米国に制裁されても、非合法ルートで取引を継続し資金を獲得していた」

 北朝鮮の外貨獲得手段についてこう明かす古川氏は慶大卒業後、米ハーバード大ケネディ政治行政大学院で修士号を取得し、米国外交問題評議会アジア安全保障部研究員などを歴任。2011年から16年まで国連安保理の北朝鮮制裁委員会で専門家パネル委員として、北朝鮮の制裁逃れの現場を追跡した。

 その実体験を記した著書『北朝鮮 核の資金源「国連捜査」秘録』(新潮社)では、東京・新橋のビルの一角に事務所を構える北朝鮮系海運業者を牛耳る日本人を探し歩いたり、メキシコに渡って北朝鮮系船舶を調査したりとスパイ小説ばりに世界を渡り歩く様子が描かれている。

 古川氏は、北朝鮮の最新の動きとして「サイバー犯罪」に着目する。「国際銀行システムの間でフィリピンやスリランカなどセキュリティーシステムの弱い国の中央銀行がニューヨークに送金する際、数千億円規模の“強盗”が発生する。最新ではビットコイン市場にも入りこんでいる」

 あの手この手で「抜け穴」をつくる北朝鮮だが、「制裁をあきらめてはいけない」と古川氏は語気を強める。

 「制裁は難しいもので、その限界を現実的に見据える必要はある。しかし日本の安全保障上、北朝鮮の核・ミサイル戦力をできる限りペースダウンさせて押さえ込む努力は死活的に重要だ。堅実に『抜け穴』を1つずつ埋めていくしかない」

 ここにきて「制裁が一定の効果を徐々にもたらしつつあるのではないか」と古川氏はみる。金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が年初の辞で『史上かつてない制裁で厳しい』と発言し、韓国側に接近を図っていることからも分かるという。

 今後の半島情勢について古川氏は

「核・ミサイルの放棄を北に確約させ、実行させる過程、交渉に巻き込めるかがポイント。それができなければ北が知らずに米国のレッドラインを越えたり、米国が限定的な軍事攻撃をしたりする可能性が出てくる。米朝間で偶発的な軍事衝突が発生する可能性は高まっている」

と分析する。

 日本については「足元を固める必要がある」と力説する。

「まずは地方自治体レベルから危機管理態勢をしっかりとること。北朝鮮の漁船が漂着した際もテンヤワンヤの騒ぎとなったが、有事となればそれ以上のことが想定される。海上での船舶検査および船舶拿捕(だほ)の態勢の法整備も必要だ」

 古川氏は

「ベストシナリオは米朝での安全保障対話がどこかの時点で始まるということだと思う。もともと制裁は外交交渉のためのツールだ。そのためにも制裁を続けることが大事だ」
と強調した。(聞き手・海野慎介)

サイバー攻撃で745億円獲得 北朝鮮制裁逃れ、仮想通貨も標的
共同通信

 国連安全保障理事会の北朝鮮制裁委員会専門家パネルが報告書で、北朝鮮が安保理制裁逃れとして、外国の仮想通貨交換業者や金融機関にサイバー攻撃を仕掛けて外貨を獲得したと指摘していることが12日分かった。2016年以降の被害は推計6億7千万ドル(約745億円)超。報告書は近く安保理に提出される。

 報告書によると、北朝鮮は主に情報機関「偵察総局」を使い、17年1月~18年9月、アジアの仮想通貨交換所に対する5回以上のサイバー攻撃を成功させ、被害総額は5億7100万ドルに達した。18年1月に起きた日本の交換業者「コインチェック」からの流出事件も含まれる。(共同通信)

㊟北の金蛆首領は自分だけが生き残るのに必死。形振り構わぬ行動に出て来るのは目に見える.日の下の国日本は国家、国民が団結して、周辺の南北蛆民族を監視、当局に通報する体制をとるべき。それほど危機が迫ってい事を知り、近隣の知人、友人に教えてください。

テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース

「国会議員の帰化情報を公表せよ!」と足立議員!!


「国会議員の帰化情報を公表せよ!」と足立議員!!

維新・足立議員が爆弾発言!「国会議員の帰化情報を公開すべきだ」 識者「履歴はプライバシーではない」
夕刊フジ

 「国会の爆弾男」こと日本維新の会の足立康史衆院議員が7日の衆院総務委員会で“爆弾発言”をして、ネット上で大騒ぎになっている。国会議員は、いつ日本国籍を得たのか-など、国籍情報を国民に公開すべきだと提案したのだ。

 「国会議員に立候補している候補者が、日本にいつ帰化したのか、知りたいと思っている国民は僕の周りには多い」

 足立氏がこう述べると、委員会室がざわついた。

 維新は、国政選挙の立候補者は「国籍」情報をきちんと公開すべきだとして、外国籍の「得喪情報」(履歴)も選挙公報などで公表する、との内容を盛り込んだ「公職選挙法改正案」を議員立法で提出している。

 総務省の担当者らは同委員会で「日本国籍を与える際に、的確か否かを厳格に審査している」と答弁するにとどめた。

 足立氏は8日朝、夕刊フジの取材に対し、

「日本人に帰化した人が国権の最高機関である国会に出る際には、『愛国心がどれほどあるのか』などを確認する必要がある。『帰化情報を隠して選ばれるのは、果たして、まっとうなのか?』という問題意識から法制化を目指している」
と語った。

 足立氏の質疑が終わると、ネット上では《国家の根幹の問題だ。三代前まで国籍帰化歴を開示すべきだ》《知っていないといけない。大賛成です!》などと大きな反響があった。

 確かに、米国議会の選挙では、立候補者について「アフリカ系」や「プエルトリコ系」「韓国系」などと堂々と紹介されている。

 立憲民主党の蓮舫副代表の「二重国籍」問題を追及した評論家の八幡和郎氏は

「国会議員の履歴をプライバシーのごとく扱う国が日本の他にあるのか? 『そもそもがプライバシーではない』と理解すべきだ。当然、公開してしかるべきだ。国への忠誠を確保するには、平和国家であればあるほど、公開が必要だ。あいまいなのは、近代国際法にもなじまない」

と語った。
P
㊟これは私も大賛成!!台湾人かゴキブリか分からない蓮舫を含め、あいつもあいつもハラハラしているだろう。

 日本に帰化する外国人は「日本の文化と歴史、日本人が大好き」で帰化するのは殆どいない。生活していくのに有利だからです。日本国民としてすべての社会保障(健康保険、社会保障、生活保護等)を得られるからに他ならない。

 その昔、私に「ポマード固めチックのシークレットシューズ男」と書かれて怒り狂った橋本龍太郎元首相など、牝ゴキブリ通訳にハニートラップを仕掛けられ、天安門事件で欧米諸国と我が国もゴキ国へのODAを中止した。すると橋本は牝ゴキブリに脅され、ODAを再開して欧米から厳しい非難を受けた。


 しかも、自称色男、橋本はこの牝ゴキブリ帰化に圧力を掛け、半年で日本人にしてしまった。これじゃ売国男でしょうが。どうせなら気化させて消せば良かったものを。この息子、橋本岳もいまや衆議院議員ですよ。あ~あ、やんなっちゃった驚いた!(古過ぎギャグ?)

テーマ:とっておきの情報いろいろ - ジャンル:ニュース

競馬場やパチンコ店のATM撤去など柱に…「ギャンブル依存症基本計画案」まとまる

競馬場やパチンコ店のATM撤去など柱に…「ギャンブル依存症基本計画案」まとまる
毎日新聞3/7(木) 19:24配信

 政府は7日、ギャンブル依存症対策に関する2019年度から3年間の基本計画案を公表した。競馬場やパチンコ店からのATM(現金自動受払機)の撤去や、顔認証システムによる依存症患者らの入場制限などが柱。26日まで意見を募集し、4月に閣議決定する。


 基本計画案は昨年7月に成立したギャンブル依存症対策基本法に基づき、競馬、競輪・オートレース、競艇、パチンコの主催者らが取り組むべき施策をまとめた。統合型リゾート(IR)としてカジノ施設をつくることへの懸念が根強いため、先行して依存症対策を進める。


 ATMは18年末現在、中央・地方競馬場や場外馬券売り場に計11カ所あり、全国約1100のパチンコ店にも設置されている。キャッシング機能の廃止や上限設定など既存の対策では十分でないとみて、19年度以降、全面撤去に踏み切る。ただ、競馬場などでは訪日外国人客向けに海外発行カード専用のATMは残す方向だ。


 依存症患者本人の同意や家族の申告があれば、現在でもギャンブルの主催者側は入場を制限できる。ただ、警備員らに頼るだけでは実効性に限界があり、顔認証システムの導入を検討する。


 このほか、広告・宣伝で射幸心をあおらない新たな指針の作成▽全都道府県と政令市での相談・治療拠点の早期整備▽学校での指導▽ギャンブル依存症の実態調査――などを盛り込んだ。【古川宗】

㊟ATM廃止してもギャンブル症が治る筈もない。店内には金を貸す客がいるんですよ。借りたいヤツを鵜の目鷹の目で探しているし、蛆キムチ店員どもはそういう客を金貸しに紹介して手数料貰っているんだとか。

 これはカジノ施設建設が始まり、反対運動が起きるのを抑えようという魂胆です。



テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

重保存版!!これがゴキブリ



重保存版!!これがゴキブリ醜キンピラの怖いとこです!!

罰金を科された「TikTok」は、第2のファーウェイになるのか
ITメディアビジネス

今、世界的に最もアツいソーシャルネットワーキング・ツールは何かとIT関係者に聞けば、「TikTok(ティックトック)」と答える人は少なくないだろう。

 その注目度は数字からも明らかだ。月間アクティブユーザー数は世界で5億人にも達する。もちろん約22.7億人のFacebookや、約10億人のInstagramに比べると劣るが、すでに約3.4億人のTwitterを超えている。とはいえ、まだ今のところはTwitterほどの知名度はない。

 TikTokは、2016年に中国企業が立ち上げたばかりの新しいサービスであり、動画配信できる「ショートムービーアプリ」だ。たった3年ほどで若者を中心にユーザーを引き付けてTwitterを超えたのだから、その人気は「爆発的」という言葉がぴったりだと言える。

 そんな新興アプリが今、米政府から狙い撃ちにされたとして話題になっている。2月27日、米連邦取引委員会(FTC)は、TikTokの運営会社である中国のバイトダンス(字節跳動)が米国の児童オンラインプライバシー保護法(COPPA)に違反し、保護者の同意なく13歳以下の子供から個人情報を収集していたと指摘。それを受けて、司法省が同社を告発する形となった。

 結局、バイトダンスは570万ドルを罰金として支払うことに合意した。この一件で、中国企業がまた米国に目の敵にされているとして、ネット上では不穏な見方が浮上している。TikTokも中国通信機器最大手ファーウェイの騒動のように、米中の覇権争いの犠牲になってしまうのか――。そんな声まで出ている。今、この騒動がどこに向かうのか注目されているのだ。

若者が夢中だが…… 悪用で逮捕者も

 そもそもこのTikTokとは一体どういうアプリなのか。

 TikTokは「ショートムービーアプリ」と分類されている。ユーザーは、例えば口パクで曲を歌うなど15秒間で動画を撮影する。次にデータベースにある曲や効果音、サウンドバイトなどを選択して組み合わせる。

そして動画をアップし、別のユーザーがその動画に返信する形でまたビデオをアップする。すると画面が分割されてビデオが同時に表示されるため、チェーンのように動画が連なっていくことになる。自前のサウンドをアップしたり、他人が作ったオリジナル曲に口パクを合わせた動画を投稿したりもできるし、フィルターで動画を加工したり、スタンプを使ったりもできる。
 このアプリは10代を中心に、どんどん人気が高まっており、最近では世界で最もダウンロードされたアプリとしてメディアをにぎわせている。

 今では世界150カ国で利用されているTikTokだが、日本では17年に配信をスタートし、歌手のPerfumeや倖田來未などが参入したことで話題になった。18年には、日経MJヒット商品番付でも「横綱」に選ばれている。まさに注目のアプリである。

 こうした新しいアイデアが世界各地から出現し、スマホなどで盛り上がるのは素晴らしいことだ。TikTokも若者が中心となって純粋に楽しむことを目的に使われており、これによって刺激を受けた若者たちが国境を超えて感性などを磨き、世界の人たちとコミュニケーションを交わしていくのは歓迎すべきことだろう。

 だが、残念ながら、子供たちが夢中になっているこうしたサービスを悪用しようとする輩は必ずいる。テクノロジーの進化で便利さや楽しみが提供され、人やカネが集まると、そこには必ずリスクが生まれるものだ。

 事実、日本では早くも逮捕者が出ている。神奈川県伊勢原市立小学校教諭(31)が、児童買春・ポルノ禁止法違反の疑いで、2月6日に奈良県で逮捕された。18年12月にTikTokで知り合った12歳の女児に上半身裸の画像を送らせた容疑だという。もちろんTikTokが悪いわけではないが、こうした新しいプラットフォームにつけ込む犯罪者は必ず出てくる。

 もちろんTikTokのようなアプリの急激な台頭は、秩序の乱れや犯罪につながる可能性があるとして国家をも警戒させる。それが今回の、米政府による多額の罰金措置につながっている。

TikTok人気は安全保障問題? 広がる警戒感

 それだけではない。今、犯罪者だけでなく、国家までもその人気を利用しようとしているのではないかとの疑念すら出ている。

 最近、米ワシントンにある有名シンクタンク、ピーターソン国際経済研究所がTikTokの台頭に苦言を呈するレポートを発表した。同研究所はレポートで、「TikTokのようなアプリの影響範囲を無視することは致命的なミスとなり得る」と指摘している。

 そしてこう警告している。

「中国のソーシャルメディアが海外で浸透することは、事実上の安全保障問題となる。ソーシャルアプリは、ユーザーのデータを大量に収集する。そうした情報が中国に送信されると、政府によって容易にアクセスされてしまう。例えば、中国政府の監視ソフトが欧米人の顔を認識する情報を与えてしまうし、欧米の軍などの活動についてのインテリジェンス(情報)が抽出されてしまう。米国と欧州の当局は、こうしたリスクをまだ十分に認識していないのである」

 米軍や政府関係者なども遊びで利用しているこのアプリについて、警戒心を隠さないのは当然かもしれない。ちなみにTikTokの利用者が非常に多い東南アジアでも警戒する動きはある。例えばマレーシア軍は、TikTokを使用禁止にしている。

 こうした見解に、中国共産党機関紙「国民日報」系の環球時報(英語版)は「ファーウェイの次は、TikTokが米国の安全保障を脅かす存在として最新のターゲットになっている。世界で人気が高まるにつれ、TikTokが欧米の国家安全保障にとって『ファーウェイと同等レベルの問題』になる可能性があるという」と反論している。

 そして、「いつから米国の安全保障に対する感覚はそんなに脆くなったのか」と指摘し、さらにこう続ける。「世界的に人気を得ている全ての中国のハイテクのイノベーションや製品が、安全保障の脅威であると見られているようだ。一部の米国のエリートたちや政治家には、TikTokやファーウェイのように人気が出れば出るほど、それに伴ってどんどん脅威が高まるらしい。彼らは、米国のテクノロジー分野における覇権に対抗している」

政府に協力義務「国家情報法」の懸念

 確かに、この話は構図としてはファーウェイの話につながるところがある。というのも、中国の影響を懸念している欧米の専門家などは、17年に中国政府が制定した「国家情報法」が頭にあるからだ。

 国家情報法は、第7条で、中国国民は国家のインテリジェンス活動(諜報活動)を支援する義務があるとし、第14条では、諜報活動を行う機関は、関係機関や組織(企業など)、国民に対して、必要なサポートや支援、協力を要求することが許される、と規定している。

欧米の政府関係者や専門家らは、中国がこの法律を根拠に中国企業と国民に対して、インテリジェンス活動の協力を義務付けていると指摘している。もちろんここで言う「個人」とは企業を経営・運営したりする中国人も含まれる。

 とはいえ、筆者が先日取材した元米政府関係者は、

「中国はこの国家情報法よりも前からずっとそうした活動はしてきているし、中国の市民や企業などはこれまでも協力を拒否することが許されなかった、というのが現実ですね」

と話していた。

 例えば15年には、国家安全法という法律が中国で制定されている。この法律では、国家安全当局者に協力し、その命令・指示に従うことを中国の国民に義務付けている。つまり、ホテルなどの産業にも無制限の協力を命じている。

 確かに、米政府の言い分を鑑みれば、中国企業であるバイトダンスも、政府からの要請によってユーザー情報を提供しなければならなくなる。また同社を創業し、経営しているのは中国人である張一鳴だ。

 TikTokはこうした話をどうみているのか。ピーターソン国際経済研究所の記事が掲載されてから20日ほどして、バイトダンスが同研究所に記事に反論するメッセージを送ってきたという。

バイトダンスは、

「TikTokは中華人民共和国では運営されていないし、中国政府はTikTokのユーザーのデータにアクセスはできない」と主張している。だが政府が直接アクセスできなくとも、同社が北京市に本社を構える中国企業である以上、中国の法律には従う義務があるはずだ。

TikTokの“ソフトパワー”で中国の存在感を示す?

 ファーウェイについて言えば、最近、米メディアに対して大胆な動きを見せている。2月28日、ウォールストリート・ジャーナル紙に全面広告を掲載。「聞いた話全てを信じないで」というメッセージを米メディア向けに掲載した。

また、政府機関で同社製品の使用を禁じると発表した米政府を訴えると見られている。さらに、最高財務責任者(CFO)である孟晩舟被告は、カナダ政府などに対して逮捕前の取り調べが違法だとして訴訟を起こしたばかりだ。

 ちなみに中国は近年、ソフトパワーの面でもかなり力を入れている。ソフトパワーとは、米ハーバード大学のジョセフ・ナイ特別功労教授が1980年代終わりに生み出した言葉であり、カルチャーや政治的な価値観などを吹聴することで、人々が抱く国家などに対する印象を変えようとすることを指す。

中国政治が専門の著名な米政治学者で米ジョージ・ワシントン大学のデイビッド・シャンボー教授は、中国政府が年間100億ドルをソフトパワーによる中国のイメージ向上に使っていると指摘している。

 そんなことから、TikTokのようなソフトで世界中の多くの人たちに中国の存在感を示し、長期的に影響力を行使する――。

今後、中国政府がインテリジェンス活動のみならず、そんなふうにTikTokを「活用」する可能性もある。そして、米国がそうした中国のイメージ向上のための動きを良く思っていないのも事実であり、中国に絡むことなら何でも難癖を付ける可能性は否定できない。

 とにかく、中国企業の台頭に対しては、今後も同様の「物言い」がつくことだろう。中国がFacebookやTwitterを事実上、国内市場から締め出しているのとは違い、8000万人がTikTokをダウンロードしている米国は今のところ、TikTokを米国市場から追い出すつもりはなさそうだ。とはいえ、監視や制限は続けることになるだろう。

 今後も、こうしたITテクノロジーをめぐる安全保障の議論は続いていく。
筆者プロフィール:

山田敏弘
 元MITフェロー、ジャーナリスト・ノンフィクション作家。講談社、ロイター通信社、ニューズウィーク日本版に勤務後、米マサチューセッツ工科大学(MIT)でフルブライト・フェローを経てフリーに。
 国際情勢や社会問題、サイバー安全保障を中心に国内外で取材・執筆を行い、訳書に『黒いワールドカップ』(講談社)など、著書に『ゼロデイ 米中露サイバー戦争が世界を破壊する』(文藝春秋)『モンスター 暗躍する次のアルカイダ』(中央公論新社)、『ハリウッド検視ファイル トーマス野口の遺言』(新潮社)がある。最近はテレビ・ラジオにも出演し、講演や大学での講義なども行っている。

㊟これは私が言い続けてきた「中国は海外に出る国民、企業にスパイを義務付けている」を証明した内容です。
 この会社もゴキブリ醜キンピラの子分と見て間違いない。当然、醜の言うなり。ともかく怖い国なんです。知人、友人、もちろん家族にもこの記事を見せてあげてください。

 忘れてはならないゴキ国の恐怖の動員力を再配信します。北京ピックの時、ゴキ国は聖火リレーの出発地を日本政府の許可も得ず、日本の長野・善光寺にしました。

 あの時、突然JR長野駅に数万人もゴキブリ留学生、就学生らが集まったのです。全員が両手であの醜い赤い旗を打ち振りながら。。。それを阻止しようと数百もの民族運動団体も街宣車で押しかけました。

 善光寺側は全僧侶たちはゴキ国の聖火リレーを一歩も境内に入れまいとスクラムを組み、寺を護りました。
 この時、動員されたゴキ留学生、修学生らはゴキ大使館員から日当2000円と弁当を配られていました。たったの2000円と弁当と往復の電車チケットで2万人以上動員したのです。中には戦闘訓練を受けた連中も多く居ました。なぜ戦闘訓練を受けた連中を加えるのでしょう。平和の祭典なのに。

 しかも、勝手に日本の長野、善光寺を出発点に決め、まるで「日本はゴキ国の支配下にある」を世界に報道させようとしたのです。

テーマ:とっておきの情報いろいろ - ジャンル:ニュース

サイバー捜査員募集、敬遠される〝体育会気質〟




サイバー捜査員募集、敬遠される〝体育会気質〟
ライバルは外資系
共同通信

 匿名性の高いネット空間「ダークウェブ」で日夜行われる違法取引、繰り返される不正アクセス―。これらのサイバー犯罪に対抗するため、埼玉県警が専門捜査員の確保に力を入れている。

企業と人材の奪い合いになる中、技術者に魅力的な職場をPRできるかどうかが課題だが、体育会気質のイメージがネックに。優秀な人材を呼び込むため、あの手この手で訴えを強めている。(共同通信=沢田和樹)

 「皆さんはダイヤの原石です。IT企業では埋もれるかもしれないが、うちに入れば間違いなく輝きますよ」。1月下旬、埼玉県警サイバー犯罪対策課が理工系の学生に限定して開いたインターンシップ。熱心に耳を傾ける大学生らを前に、担当者が語り掛けた。

 この日はインターネットバンキングの不正送金事件を題材に、押収したパソコンから事件の手掛かりになるファイルを探し出す作業などを体験した。日本工学院専門学校3年の大島倫さん(21)は

「内容が深く志望度が高まった。知人がLINEを乗っ取られたことがあり、警察のホワイトハッカーになりたいと思ってきた」
と話した。

 ▽交番勤務から
 「ドラマや映画を見てサイバー捜査に憧れる若者は結構多いんですよ」。そう話すのは情報通信研究機構(NICT)で人材育成を手掛ける園田道夫さん。ただ、その若者が実際に警察を目指すかどうかは別の話だという。「待遇や体育会気質の現実を知ると、ためらわざるを得ないんですよね」

 民間からの経験者採用でサイバー捜査員を募集する警察が多い中、埼玉県警はIT資格を持つ大卒、大卒見込みの採用枠「サイバー犯罪捜査Ⅰ類」を設けている。技術力と捜査力を兼ね備えたサイバー捜査員のエースを育てるためだ。2017年の試験に合格し、18年から勤務する第一号の警察官は今、警察署にいる。専門枠だが、警察学校で柔道などを教わるのは他の警察官と同じ。交番や警察署勤務を経るのも同じで、専門能力を発揮するまでには3~4年掛かるという。

 園田さんは「技術者に幸せなキャリアパスを想像させてほしい。警察官としての姿を重視され、『交番勤務から』となると、優秀な技術者を集めるのは難しいのではないか」と首をかしげた。

 ▽外資系に
 県警によると、18年のサイバーⅠ類試験は10人が受験したが、合格基準に達する学生はいなかった。県警の三浦孝一サイバー犯罪対策課長は

「捜査員である以上、サイバーパトロールだけでなく、足を使った容疑者の行動確認なども担ってもらう。警察官としての資質を見るのは大切で、技術さえあれば良いというわけではない」と話した上で「サイバーⅠ類の採用者には警察学校で特別な授業を実施したり、サイバー犯罪の情勢を説明したりしている。いずれは必ず最前線で活躍できる」
と強調した。

 警察庁によると、18年に認知した刑法犯が戦後最少の中、サイバー犯罪の摘発は過去最多に。東京五輪・パラリンピックが控える20年には、経済産業省の推計で情報セキュリティー人材が19万人不足するとされており、警察だけでなく政府や民間でも人材の需要が高まっている。

 園田さんは、年収数千万円の待遇で迎える企業も少なくないとして「人材確保は世界との闘い。良い技術者はグーグルなどの外資系企業に行ってしまう。警察が闘うにはつらいものがある」と指摘した。

 ▽世のため
 若手の育成はまだ緒に就いたばかりで、採用でも劣勢に立たされる警察だが、民間との連携は進めてきた。警察庁や兵庫県警は15年に民間の技術者を任期付きで採用する仕組みを導入。埼玉県警でも17年から公募でNECソリューションイノベータ(東京)の社員が技術指導や高度な解析を担っている。同社担当者も「最前線での経験は、社員の成長にとって貴重な機会だ」と評価し、双方が企業の現場、捜査現場の最新の知見を得られる取り組みとして定着しつつある。

 県警サイバー犯罪対策課は、捜査員を派遣する説明会や情報セキュリティー会社との合同セミナーを開き、学生に業務の魅力を伝えてきた。さらに19年度からは、専門学校生らを対象にした採用枠「サイバー犯罪捜査Ⅱ類」も新たに設ける。森本敦司警務部長は「サイバー犯罪の情勢は厳しい。採用区分を広げ、より積極的に有能な人材を取りにいきたい」と語った。

 警察のサイバー捜査員採用に厳しい指摘をする園田さんだが、光明はあると考えている。「犯罪捜査の生のデータに触れられる機会があるのは警察だけ。研究内容は報酬に代えがたく、世の中のためになる研究ができる面白みもある。独自の強みを訴えれば、人材を呼び込むチャンスはある」

㊟警察も予算が限られるだけに。。。だが、サイバー捜査員を大増員しなければゴキ国、蛆国、ロスケにやられるんです。政府は警察予算を倍増する必要が。。。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

村上佳菜子、「羽生結弦ナルシスト」発言に続き


村上佳菜子、「羽生結弦ナルシスト」発言に続き、今度は安藤美姫の恋愛……“暴露タレント”に転身で生き残る?

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo)
 元フィギュアスケートの村上佳菜子が、3月1日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に出演。フィギュアスケート選手とコーチの恋愛事情について赤裸々に語った。

 この日はMCのダウンタウンのほか、フリーアナウンサーの田中みな実と一緒に出演した村上。3人が来る前から酒を飲んでいたようで、顔は真っ赤な上、すでに酔いが回っているのか、終始ハイテンションの様子。

 そんな中、話は恋愛の話に。松本人志がフィギュアスケート選手とコーチの恋は競技の支障にならないのかと、質問したところ、村上は「表現の競技なので、恋愛をしたほうが、苦しいとかという表現がうまくできる」と説明。

すると松本は、スケート前にコーチと2人で目を見つめ合っているが、恋愛感情はないのか、とさらに質問。村上は「まあ、ある人も、いましたね」と苦笑してみせると、すかさず浜田雅功が、付き合っているのが見ていてわかるのかと質問。それに対し、村上は「私の知ってる人は、目に見えて分かるというか、わかりやすかった」と笑いながら答えていた。

 放送では人名は明かさず、「私の知っている人」と濁していた村上。しかし、これがネットでは、「あの人しかいない!」と放送直後から話題となっていたようだ。

「放送直後から、この人物は安藤美姫とネットでは特定。まあ、ニコライ・モロゾフコーチとの関係は週刊誌で大きく報道されていましたからね。あっさりバレていましたよ(笑)」(週刊誌ライター)

 安藤とモロゾフコーチとの関係は周知の事実であり、村上としても濁したつもりはないのかもしれない。
 そんな声が上がる一方で、村上の今回の暴露に、「この子はちょっとお口チャックした方が良いかも」「一応先輩だし、村上より実力は上の人のことをバラすのはダメだろ」といった批判の声も多く上がっている。

「先日、羽生結弦選手のことを『ナルシスト』と発言し、ゆづファンから総攻撃を受けていた村上さんですが、今回またも、スケート選手の裏側を暴露したために、批判が殺到。そんな彼女に対し『暴露芸人化』と揶揄する声も聞こえています。

昨年は『2018年上半期ブレイクタレントランキング』(ニホンモニター調べ)で1位を獲得し、バラエティ番組に引っ張りだこ。ですが、そんな状態もすぐ終わるのが芸能界。本人もそれを危惧しているのか、選手の裏を暴露する織田信成さんのマネをして、少しでも面白いことを言おうと思っているのかも。ただ、織田さんは現役時代にちゃんと成績を残しており、好感度もある。それに比べて、村上さんは良い成績はあまりなく注目も少なかった。正直ブレイクはしていますが、好感度は低いままですからね。このままだと、厳しいかも」(同)

 村上の暴露はネットでたびたび話題になるだけに、重宝はされそうだが……。このまま“暴露タレント”として生き残っていくつもりなのだろうか。

㊟生き馬の目を抜く芸能界で生き残るって大変なんです。でも、彼女はバラエティをやりながら、例えば生け花とか、何かの歴史を専門に勉強するとかしたほうがいいんじゃないか。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

さぁ、朝日新聞の無料記事を読んで見よう!!

さぁ、朝日新聞の無料記事を読んで見よう!!
「大統領は金正恩の首席報道官」韓国最大野党幹部が演説
朝日新聞

 韓国最大野党、自由韓国党の羅卿瑗(ナギョンウォン)院内代表は12日の国会演説で、北朝鮮との関係を重視した文在寅(ムンジェイン)政権の外交政策を批判し、

「これ以上、韓国大統領が金正恩(キムジョンウン、朝鮮労働党委員長)の首席報道官だという、顔から火が出るような話を聞かせないようにしてほしい」

と訴えた。「我が国の外交を反米、反日に引っ張っていくのではないかと心配だ」とも語った。

 これに対し、韓国大統領府報道官は12日、「強い遺憾を表明する。国家元首に対する冒瀆(ぼうとく)だ」などとする論評を発表し、羅氏の謝罪を求めた。(ソウル=牧野愛博)

㊟事実を指摘されるとどの国のトップも怒り狂うんですね。蛆なのにね。

テーマ:とっておきの情報いろいろ - ジャンル:ニュース

«  | ホーム |  »

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 680

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

長官官房

Author:長官官房
渡邉 正次郎(わたなべ しょうじろう).
政治ジャーナリスト・作家
レコードヒットチャート編集長を経て、衆議院議員小峰柳多秘書、参議院議員迫水久常秘書となり、多くの政治家の選挙参謀として活躍。現在、政治・社会評論、講演の傍ら、何人もの政治家ブレーンとして『国会質問、演説原稿』等を依頼され、選挙参謀としても活動し、全員当選させている。.
 99年の東京知事選で石原慎太郎を担ぎ出させ、最後に名乗りを挙げさせる。投票日昼に「石原は165万票で当選」とマスコミ取材に応え、組織を持たない石原の票読みを的中させ驚かせた。また、オウム真理教の看板男、上佑史浩が「数百人のジャーナリストとお会いし、唯一人信じられたのは渡邉先生です」と、逮捕の日に身元引受人を依頼したことはメディアに大きく取り上げられた。.
 また、参議院議員迫水久常秘書当時、全国の暴走族を大同団結させ、『関東連合を』設立、初代最高顧問として抗争事件を起させぬよう指導した。この当時の教え子たちは現在、地方議会、大企業、役人として活躍しており、現在も彼らは情報を提供してくれている。もちろん、闇社会にも教え子は多く、彼らは組織の大幹部、親分ではあるが、今も関東連合初代最高顧問として熱い尊敬を受けている。.
.
議員生活約30年の小泉元首相“議員立法”一本もなし!が、一民間人の政治ジャーナリスト・作家の渡邉正次郎が発案、または改正させた法律(順不同).
.
*動物愛護管理法の改正.
《ペット飼育者のペット放置、殺害の多さをレビ報道で知り、『重い刑事罰に』、.
と武山百合子議員に国会で提案させ議員立法で改正を実現。今後はペットを金儲.
けに繁殖させるブリーダーや販売業者の取り締まりもより厳しくなる。<動物愛.
護管理法は明治時代に施行。このときまで一度も改正されず>》 .
.
*団体規制法(国家転覆を図った団体を取り締まる).
《オウムに破防法適用を政府が決定。が、5人の公安審査会で否決(委員に破防.
法絶対反対を組織決定している極左弁護士3名。)され激怒。武山百合子議員か.
ら国会質問作成を依頼されたことをチャンスに、衆議院予算委員会分科会で、.
「国家転覆を狙ったオウム真理教に破壊活動防止法を適用できないならば、それ.
に替わる法律を作るのが国家の義務」と質問。.
松浦功法務大臣が「素晴しい質問で、即議員立法ででも」と答弁。議員立法で成立。同時に「公安審査会の委員に破防法絶対反対の極左弁護士三名はおかしいのではないか」の質問も。以降、弁護士を2名に減》.
.
*NPO法.
《河村たかし現名古屋市長が現役代議士時代に発案法律。が、当時の大蔵官僚が.
“金を集めるのは大蔵省以外許さない”と自民党議員らに逆陳情し、廃案にされ.
る寸前に河村議員から相談され、素晴しい法案なので親しい自民党議員たちを半.
分脅し継続審議に持ち込み、次の国会で成立》.
*個人情報保護法.
《武富士顧問当時、「同業者の消費者金融Pがブラックリスト(返済がない悪質なもの)を闇金融に売り飛ばしているので、取り締まって欲しい」と依頼を受け、河村たかし議員に持ち込む。議員室に大蔵省役人を呼んで『取り締まるように』と指示すると、「取り締まる法律がない」と。ならばと河村議員を法案筆頭提案者で議員立法で成立》

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (330)
ニュースの深層 (13017)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR