FC2ブログ

2019-01

小室圭に反論!!

小室圭に反論!!

母の元婚約者「トラブル解決してない」小室圭さんに反論
朝日新聞1/22(火) 11:12配信

 秋篠宮家の長女眞子さま(27)と婚約が内定している小室圭さん(27)が、週刊誌などで報道されてきた家族の金銭トラブルについて「解決済み」と理解してきたと主張していることに対し、小室家に金銭的支援をしたとされる男性は朝日新聞の取材に「トラブルは解決していない」と反論した。


 男性は小室さんの母親の元婚約者で、婚約期間中、小室さんの母親の求めに応じる形で生活費の支援や、圭さんの大学の費用、留学費やアナウンススクールの費用など400万円以上を援助した、と主張。「婚約解消を申し出たのは、金銭援助を求められることが常態化し、生活が苦しくなってきたからです」と述べた。


 婚約解消後、小室さんの母親から、金銭の返済について「月々1万円くらいずつしかお返しできませんが」と申し出があったが、「それでは少なすぎるので再考してださい」と断ったという。男性は「交際期間中の食事代やプレゼント代まで返して欲しいわけではない。生活費や学費などは貸したつもりでいた。返済して欲しい気持ちは変わらない」と話している。(中田絢子)


㊟色仕掛けで借りた金を。。。息子も息子。こんな母子が皇室?それにしても大変なタマですね。あ、呼び捨ては不敬罪?
スポンサーサイト



テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

したたかしたたか小室圭!!

したたかしたたか小室圭!!
小室圭さん、金銭トラブル初説明も事態悪化か 「解決済みと理解」主張に母の元婚約者反論
夕刊フジ

 あの人がついに沈黙を破った。秋篠宮家の長女、眞子さま(27)との婚約が延期になっている小室圭さん(27)が、週刊誌で報じられた母、佳代さん(52)と元婚約者の男性との金銭トラブルについて、説明文書を公表した。「解決済み」を主張した内容だが、元婚約者の男性は反論。眞子さまとの結婚に向け、事態が悪化する恐れもある。

 「母も私も元婚約者の方からの支援については解決済みの事柄であると理解してまいりました」

 小室さんが22日、代理人の弁護士を通じて出した文書には、こうつづられていた。

 金銭トラブルについて小室さんが説明するのは初めてで、「明確なご説明を差し上げてこなかったことで多くの方々にご迷惑をおかけする結果になってしまった」と謝罪。今後は元婚約者の男性から理解を得られるよう努めたいとしている。

 文書によると、佳代さんは約2年間の婚約中、男性から金銭支援を受けた。2012年9月に男性から婚約解消の申し入れがあった際、佳代さんは清算の意向を示したが、男性は応じなかった。このため、小室さん親子は「金銭的な問題はすべて解決済み」と確認したという。その後、男性が返済を求めた際にも、小室さん側は「要望には応じかねる」と回答した。

 だが、元婚約者の男性の認識は異なっている。

 TBSによると、男性は「返金を断ったつもりはない」と話し、返済を求める考えに変わりはないという。つまり、当事者間でトラブルは今も続いているのだ。

 関係者によると、眞子さまと小室さんの結婚の意思は固いとされるが、情勢は厳しい。

 秋篠宮さまは昨年11月の誕生日会見で、トラブルを念頭に「2人が結婚したいという気持ちがあるのであれば、相応の対応をするべきだ」と、要求されていた。

 「相応の対応」の意味については、「きちんと整理をして問題をクリアする」「どういうことなんだということを説明をして、そして多くの人に納得してもらい喜んでもらう状況を作る」ことだとされていた。

 評論家の八幡和郎氏は「どんな弁解をしても、金銭トラブルがあったという事実は消えず、プリンセスの結婚相手としてふさわしくないと思う人はいるのではないか」と話した。

小室さんが代理人の弁護士を通じて発表した文書の内容は以下の通り。

 いつも温かいご厚情を賜り、御礼を申し上げます。

 私小室圭の母とその元婚約者の方との過去の関係について、一昨年からご心配をおかけしており、たいへん申し訳ありません。これまでに多くの報道があったことについては承知しておりますし、私がこの問題について明確なご説明を差し上げてこなかったことで多くの方々にご迷惑をおかけする結果になってしまったことをたいへん心苦しく感じています。元婚約者の方との関係について母に代わってご説明したいと考え、このような方法をとらせていただきました。

 私の母と元婚約者の方は、平成22年9月に婚約し、結婚生活を始める準備をしていました。母の再婚については私も嬉しく思いましたし、私自身も元婚約者の方とはとても親しくさせていただきました。婚約期間中、元婚約者の方から金銭的な支援を受けたこともあります。当時、母も私も元婚約者の方とは既に家族のようにお付き合いしており、ご厚意にたいへん感謝しておりました。

 平成24年9月、元婚約者の方から母に対して婚約を解消したいというお申し入れがありました。母は、突然の一方的な申し入れであり、また婚約を解消したい理由について明確なご説明をしていただけなかったことから憔悴した様子を見せていましたが、最終的には元婚約者の方のお気持ちは変わらないと理解し、お申し入れを受け入れました。その際に母が婚約期間中に受けた支援については清算させていただきたいとお伝えしたところ、元婚約者の方から「返してもらうつもりはなかった」という明確なご説明がありました。支援や慰謝料の点を含めて金銭的な問題はすべて解決済みであることを二人は確認したのです。実際に婚約解消後しばらくの間は、私や母が元婚約者の方から金銭の返還を求められることはありませんでした。

ところが、婚約を解消して1年ほど経った平成25年8月ころ、母は元婚約者の方から交際していた期間に負担した費用の返還を求めるお手紙を受け取りました。婚約解消時の確認事項に反する突然の要求に驚いた母は、専門家に相談してアドバイスを受けるとともに、元婚約者の方と直接お目にかかって、ご要望には応じかねることとその理由をお伝えしました。母の話を聞いた元婚約者の方からは、私も専門家に相談して何かあればこちらから連絡しますという反応がありましたが、連絡が入ることはありませんでした。その後はご近所にお住まいだった元婚約者の方と自宅周辺で偶然お会いすることもありましたが、金銭の話題が出たことはありませんでした。

 私の母と元婚約者の方との過去の関係は以上のとおりです。

 多くの報道において借金トラブルが残っているとされていますが、このような経緯ですから母も私も元婚約者の方からの支援については解決済みの事柄であると理解してまいりました。そのため、平成29年12月から元婚約者の方のコメントだとされるものが連日報道される事態となり、私も母もたいへん困惑いたしました。元婚約者の方のご意向を測りかねたからです。

 報道されている問題に関する母と私の認識は以上のとおりですが、私も母も元婚約者の方からご支援を受けたことには今も感謝しておりますので、今後は元婚約者の方からご理解を得ることができるよう努めたいと考えております。

 私は、現在、米国にて勉学に勤しむ機会をいただいております。多くの方々に日々感謝いたしております。ご心配をいただいている方々のご納得をいただけるよう努力を重ねる覚悟でおりますので、どうか温かく見守っていただけますと幸いでございます。
  平成31年1月22日 小室圭


㊟これは昨日のイギリス高級紙の報道に対する反論ではないのか?眞子さまと結婚しても、夜のベッドは母親と一緒?大学時代も一緒に寝ていたというから、止められないと思うけど。。。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

ヤッパ?花田景子、TV復帰は和歌山のドンファン探し!?

ヤッパ?花田景子、TV復帰は和歌山のドンファン探し!?

売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所
日刊ゲンダイ

 大相撲の元横綱・貴乃花こと花田光司氏(46)との“卒婚”から3カ月……。元親方夫人でフジテレビの看板アナウンサーだった河野景子(54)が芸能界復帰に向け、本格的に動き始めたという。


「古巣のフジテレビはもちろんのこと、付き合いのあったテレビ局に対し売り込みを始めたんです。旧知の間柄だったディレクターやプロデューサーに直電し、誰にキャスティング権があるのか、あるいは出演しやすい番組など事細かく確認してからアポを取り交渉するんです。しかも彼女はアナウンサーに全くこだわっていない。むしろタレントとしての売り込みをメインにしています」(テレビ局関係者)


 現在までのところ河野の売り込み戦績は100%だというから驚きだ。実際に昨年12月28日放送の「バイキング・ザ・ゴールデン」(フジテレビ系)を皮切りに今月13日放送の「行列のできる法律相談所 さんまVS怒れる美男美女軍団3時間スペシャル」(日本テレビ系)に出演し話題となった。


「フジは昔から知っている情報系のチーフプロデューサーのツテです。日テレはフリーになってから出演した『投稿!特ホウ王国』の人脈で出演を果たした。河野が商売上手だったのはあの明石家さんまと約20年ぶりの共演という売り言葉。しかも、日テレには昨年末に放送された『明石家サンタ史上最大のクリスマスプレゼントショー』(フジ)よりも日テレを選択したというリップサービスまでしていたそうです」(制作会社プロデューサー)


 気になるのは河野のギャラだ。元親方夫人は1本当たりおいくらなのか。

「バラエティー番組でズバリ20万以上が相場です。もちろん、そこらの中堅芸人よりは上ですよ」(前出のテレビ局関係者)


■長男・優一は靴の発注トラブルで借金


 離婚したばかりの河野がここまで必死になってテレビ局に積極攻勢を仕掛ける理由はただ一つ。逼迫する台所事情にあるという。


「長男で靴職人の花田優一は発注トラブルで数百万円の借金を抱えているんです。しかも、2人の娘は海外留学し学費がかかる。しかも、品川区内にある5億円ともいわれる豪邸ですが実際はまだ2億円以上の住宅ローンを抱えているんです。無一文となった親方から慰謝料などが取れないことは明白。河野が自分で稼がないといけないわけです」(事情通)


 背に腹は代えられない河野の開き直りとも取れる売り込み戦略は功を奏し、しばらくはこのまま派手にテレビやネットなどで露出し続けるのかと思いきや……。テレビ界はそんなに甘くはない。


「河野のタレント価値が問われるのは、まさにこれからです。いままでは離婚した直後ということでのオファーだった。視聴者が興味を持っていたのは“離婚の真相は何なのか?”“息子の優一は大丈夫なのか?”の2点。あと3カ月もすれば視聴者の興味は薄れてしまう。何か技がないとタレントとして生き残れない」(前出の制作会社プロデューサー)

 河野は生活のために止まっちゃいられない。


㊟景子に都合の良い和歌山のドンファンが見つかるかな。景子の事だから相手に2,30億円の保険を掛けて早死に狙うじゃないかな。。。貴乃花とのセックスに飽きて別れたんだから相当勢力強いと思うよ。

 読者でどなたか立候補しませんか。紹介しますよ。味は保証しません。が、勿論、紹介料はいただきますが。私は立候補しません。ああいう精力絶倫なくせに、ユルユルはダメなんです。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク



菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク
日刊ゲンダイ

• 菊川怜
• 剛力彩芽
• 石原さとみ
• 深田恭子
 女優の菊川怜(40)と再婚した“100億夫”こと、穐田誉輝氏(49)が、養育費問題で訴えられていることが発売中の「週刊新潮」で明らかになった。


 穐田氏は結婚情報口コミサイト「みんなのウェディング」と不動産サイト「オウチーノ」のなどの株を保有し、資産100億円ともいわれる実業家。3人の女性との間に婚外子が4人おり、3人の交際期間が重複していたということで菊川と結婚した2年前に話題になった。

今回訴えた女性は、穐田氏との間に10歳の子供がいるC子さん。学費稼ぎのため地方のスナックでアルバイトをしていた17歳の時に穐田氏に見初められ、そのまま上京。以後7年間交際が続いたが養育費が滞り、しびれを切らして法廷に立ったというわけである。


■トロフィーワイフ

 家族問題評論家の池内ひろ美氏はこう分析する。


「菊川さんは自分の成功の証し。穐田さんが周囲に見せびらかしたい“トロフィーワイフ”ですが、それ以外の女性と子供には執着がないということの表れだと思われます。

最近のITやベンチャー系の社長は一代で財を成し、自分のことだけにお金を使い、血縁に関心がない方が多いのです。トロフィーワイフは1人だけで、それ以外は“たまたま好意を持った人”だから籍も入れないし、自分の元を離れれば他人、という考え方。事業がうまくいっていれば、何を言われても構わないので、養育費を払わないこともありえます。裏を返せば、事業がうまくいかないと養育費を払ってイメージアップを図ろうとすることも考えられる。大企業の御曹司などは“家自体がトロフィー”なので血縁を大事にし、家の伝統を守ってくれる妻を大切にするので、思考が全く異なります。


 話題の社長と交際している、剛力彩芽さん、石原さとみさん、深田恭子さんもまさにトロフィーワイフの代表。ただ、激太りして容貌が衰える、大病をするなど、トロフィーでなくなったら“株の損切り”と同じく、アッサリ手放すのも特徴です」


 同誌の直撃に、穐田氏の母親は菊川の妊娠をにおわせるコメントもしているが……。恋愛も結婚も株価同様に乱高下する“バツアリ”IT・ベンチャー社長的世界観。カネはたんまりあるけれど、女性側のリスクも大きいようだ。


㊟愛なんて必要ないの!お金よ、金。女性って凄いですね。逞しい、で、父なし子を増やすんですね。その子が「父なし子」ってイジメに遇って、グレて母親殺し!!こりゃ、ニュースだ!!

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

漸く骨のある自民党議員現る!!




漸く骨のある自民党議員現る!!

韓国の半導体製造に打撃を! 自民外交部会で“対抗措置”検討 赤池誠章氏「フッ化水素の輸出を止めれば“痛み”に」
夕刊フジ

 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が年頭の記者会見で、いわゆる「元徴用工」をめぐる異常判決の責任を日本に押し付けたことで、日韓関係は破綻状態に陥った。自民党は11日、外交部会・外交調査会の緊急合同会議を開き、具体的な「対抗措置」が話し合われた。出席者からは、韓国の半導体製造に打撃を与える「フッ化水素輸出禁止」も提案された。


 「駐韓日本大使を召還し、20年でも30年でも日本に戻ってもらう。絶対に妥協すべきではない」


 元外交官である城内実環境副大臣は、合同会議でこう訴えた。多くの日本国民が「そうだ!」と賛同するはずだ。それほど、文氏の10日の記者会見は悪意に満ちていた。


 徴用工判決への韓国政府の対応について、文氏は「日本の政治家が政治的な争点とし、問題を拡散させるのは賢明ではない」などと責任転嫁して日本を批判し、危険なレーダー照射問題には一切言及しなかったのだ。


 国際ルールを無視した、あまりの「反日」「無法」ぶりに、普段は「安倍たたき」で盛り上がる左派メディアまでが、韓国政府に苦言を呈している。


 赤池誠章文部科学部会長は合同会議で

「日本から韓国への旅行者らに、『慰安婦像がある場所には十分、注意し渡航するように』など、注意喚起すべきだ。韓国への『フッ化水素輸出禁止』など、ヒト・モノ・カネの全体での対抗策が必要だ」

と厳しく指摘した。


 フッ化水素は、半導体製造には不可欠な無機化合物。高い純度が必要とされる製品は、日本企業がほぼ独占生産しているとされる。ネット上でも「日本が輸出禁止にすれば、韓国の半導体工場は稼働できなくなる」などと、対抗措置として提案されている。


 赤池氏は合同会議後、夕刊フジの取材に応じ、「日本は韓国に対し、フッ化水素を3年間の包括的契約を結び、輸出している。『その期間が切れれば、次は更新しませんよ』というメッセージを込めて、『外務省さん、分かっているんでしょうね?』と確認する思いで質問した。フッ化水素の輸出を止めれば、韓国には“痛み”になる。対抗措置を打ち出すうえで、やれることはやるんだという思いだ」と語った。

 日本政府はどうするのか?

 金杉憲治アジア大洋州局長は「文氏の発言は、日本に責任転嫁しており、受け入れられない。対抗措置は幅広く検討中だ。日本側も“痛み”を伴うだけに、理性的に、韓国国内の状況に応じながら、段階的に対抗することになる」と語った。

 【予想される日本政府による韓国への対抗策】

 (1)国際司法裁判所(ICJ)への提訴

 (2)韓国人の入国ビザの差し止めを含めた厳格化

 (3)韓国製品の関税上乗せ

 (4)貿易保険の適用から韓国を外すなどの輸出規制

 (5)環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)への韓国の参加申請拒絶

 (6)日本国内の韓国企業の資産差し押さえ

 (7)日本からの部品・素材提供の停止(フッ化水素など)

 (8)長嶺安政駐韓日本大使の帰国

㊟私が総理ならヤロウと思う事と同じだな。私はこれに加えて日本にいる売春慰安婦を晒し首にする。

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

イチローは日本男児の鏡!見習え、諸君!!


イチローは日本男児の鏡!見習え、諸君!!

イチローは東京ドームでは終わらない!?「できないと思っている人々をギャフンと言わせたい」 3月20・21日MLB開幕戦
夕刊フジ

 3月20、21日に東京ドームで行われるMLB開幕戦2試合を最後に、現役引退が濃厚といわれるマリナーズのイチロー外野手(45)だが、今季終了まで現役を続ける可能性が取り沙汰され始め、米メディアの一大関心事になっている。


 アスレチックスとの東京ドーム開幕戦は、ベンチ入り枠が25人から28人に拡大される。人気薄のカードのため興行的にイチローのスタメン出場は不可欠といわれる。


 そんな中、米経済誌フォーブスが「イチローは2019年、マリナーズでプレーする準備をしている。それは日本での2試合だけではないようだ」と興味深い見方を示した。


 同誌によると、イチローの代理人ジョン・ボッグズ氏は「イチローはその年齢としては信じられない、素晴らしい体調を維持している。今年も日本でひとりホテル住まいをしながら練習に励んでおり、今季のベンチ入りを望んでいる」と明かしている。


 もともと50歳まで現役がイチローの希望。昨年は開幕直前、マリナーズの外野陣に故障者が相次いだことから急きょメジャー契約を交わしたが、わずか15試合出場、47打席で44打数9安打、打率・205。球団会長付特別補佐の肩書と引き換えに、昨季いっぱい選手としてプレーすることを諦めた。


 しかし、今オフのマリナーズはチームを解体。「2019年は後退、2020年に競争力をつけ、2021年以降にワールドシリーズを狙えるチームにする」という青写真で、今季はいわば“捨てシーズン”。「100敗するのではないか」といわれるほど弱い。となればなおさら、老雄イチローに挑戦の場を提供しても罰は当たらないだろう。


 マリナーズのディポトGMは「(今季開幕3試合目以降の処遇については)まだわからない」とし、「(日本での)2試合で7安打したら、今季3戦目も彼が出場するチャンスはある」と語った。本気とも冗談ともつかない談話だが、春季キャンプではつらつとしたプレーを見せ開幕戦でも結果を出せば、イチローを外す理由はなくなる。


 地元紙シアトル・タイムズも「開幕3試合目からの処遇はオープン戦での調整ぶりに加え、他選手の状態など複数の要素に左右されるが、球団史に残る名選手を入れてもいいのでは」と提言している。


 イチロー自身も昨年末にトヨタ自動車の豊田章男社長のラジオ番組に出演。「もうできないと思っている人々をギャフンと言わせたい」と現役続行に意欲満々だった。


 イチローの勇姿をもう1年フルに見たいファンは多いが、メジャーの剛速球投手の前に空振り三振を繰り返す姿を見たいかどうかは疑問の残るところ。いずれにせよ、その去就がこの春の最大の話題の1つだ。


㊟リッパですね。これぞ大和男子、日本男子です。野球終えたら名古屋から衆議院議員、なんて頭にないだろうな。出たらダントツ当選する。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

山口真帆暴行被害 NGTファンの“異常実態”判明 県外出身メンバーは寮から退去に



山口真帆暴行被害 NGTファンの“異常実態”判明 県外出身メンバーは寮から退去に
夕刊フジ

 新潟県を拠点に活動するアイドルグループ、NGT48の山口真帆(23)への暴行事件をめぐり、県外出身のメンバー全員が使用していた寮から退去することになったという。そんな中、アイドルと何とか接触しようとする悪質ファンの異常な暴走ぶりが浮き彫りになってきた。


 17日付スポーツ報知が報じた。運営側は寮としてマンションを借りていたが、今回の事件でファンが玄関先まで迫ったことなど事態を重く見て、別のマンションに替えることになった。


 しかしアイドル誌編集者は「新潟市内でセキュリティーがしっかりしているマンションなんて、東京ほどあるわけでもない。ちょっとメンバーの動向を追いかければすぐに分かるほどで、ファンには筒抜けだったようです」と明かす。


 そんな中、17日発売の「週刊文春」が暴行グループの実態に迫っている。男らはアイドルと交際するために“接触活動”をしている「アイドルハンター」と呼ばれ、自分が推すメンバーのために何十万円もの大金をつぎ込む“太客”だという。


 そして男らは1年半も前からNGTのメンバーが寮として使用しているマンションの1室、しかも山口の向かいの部屋を借りていたというのだ。


 同誌は、男らが、メンバーの送迎バスにまだ山口が乗っていることを別のメンバーから聞き出した上で、山口に対する接触活動に備えたとしている。そこからは一部ファンが送迎バスの動きまでも把握している異常さがうかがわれる。


 さらに男らがその部屋で一部のメンバーと密会していたとも報じている。これは運営のAKSが先日の会見で、グループ内の風紀の乱れについて是正する考えをみせたことにもつながってくるわけだ。


 新潟県は9月15日開幕の国民文化祭、全国障害者芸術・文化祭のスペシャルサポーターにNGTを起用しているが、事実関係を見極めてから今後の方針を決めるとするなど対外的な影響も少なくない。


 この事態にメンバーの多くが体調を崩しているというが、果たしてNGTは立て直すことができるのか。

㊟芋の子を追いかけるオタク男は美人を狙わないんです。自分に相応しいのは芋の子タイプかお手伝いさんタイプなんです。こういうのがツレなくされると直ぐ凶器を手にするんです。

新潟県警本部長よ、刑事事件が起きたら責任取らすぞ!!私が言うんだ。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

剛力彩芽ってサゲマン!?ZOZO離れ…




剛力彩芽ってサゲマン!?ZOZO離れ…

止まらぬZOZO離れ…「ミキハウス」も出品見合わせ 全10%割引「ARIGATO」で
夕刊フジ

 「1億円のお年玉企画」や「月旅行」などが話題のZOZO(ゾゾ)、前澤友作社長(43)だが、有名ブランドの“ゾゾ離れ”が止まらない。昨年末にアパレル老舗のオンワードが衣料品通販サイトのZOZOTOWN(ゾゾタウン)から退店を決めたのに続き、大手子供服ブランド「ミキハウス」も出品を見合わせたことが夕刊フジの取材で分かった。

 ゾゾタウンのサイトで「ミキハウス」の商品を検索しようとすると「メンテナンスのお知らせ」と表示され、販売停止のお知らせページが現れる。7日夕方からは検索一覧からも姿を消し、購入できない状況だ。

 「メンテナンス」の理由についてゾゾに問い合わせたが、16日朝までに回答はなかった。

 ミキハウスのブランドを取り扱う三起商行広報部は「双方が大事にしているところでちょっと…。今回のイベントに関しては齟齬があった」と回答。出品を見合わせていることを明かした。

 「イベント」とは、ゾゾが昨年12月から始めた「ZOZO ARIGATO」で、有料会員になれば全品10%割引を受けられるというもので、ブランドとしては自社サイトからゾゾに顧客が流出する懸念がある。オンワードホールディングスも、このイベントを理由に退店を決めた。

 三起商行広報部は「安全安心をテーマにお客さまへ商品をご提供してきたが、それができなくなった」とも回答、全商品を対象にしたARIGATOイベントがこのまま続けば、ゾゾでの出品は難しいとした。

 約7000ブランドを取り扱うゾゾタウンだが、「メンテナンスのお知らせ」を通知しているブランドはほかにもあり、退店の流れは止まっていないようだ。
P
㊟ま、倒産するでしょ。剛力彩芽も月に行くどころか、行く前に星屑、ゴミになるぞ。そう、先日、前澤くんのブロフから剛力の顔が消えたんだって。また、かわいい子を見付けたか。足、短いけどアソコ太くて長いのかな。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

産経は竹田JOC会長「報復説」をバッサリ 急浮上した「ディアク親子」とは何者か?


産経は竹田JOC会長「報復説」をバッサリ 急浮上した「ディアク親子」とは何者か?
文春オンライン


「東京五輪 衝撃と動揺」(東京新聞1月12日)

 東京五輪・パラリンピックの招致を巡り、フランス捜査当局が日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長の贈賄疑惑で捜査を開始。



 フランス・ルモンド紙のこの報道に、東京新聞はJOC幹部の動揺を伝えた。

《このタイミングだと、どうしてもゴーンさんのことがあるので、フランス側の報復ではないかと勘繰ってしまう》(1月12日)

産経師匠はいち早く「報復説」をバッサリ

 夕刊フジは竹田会長の長男で作家の竹田恒泰氏の言葉を報じた。インターネットテレビでの発言である。


《恒泰氏は、日産自動車前会長のカルロス・ゴーン被告が逮捕された事件の“報復”とみる声があることを踏まえ、「(報復のようなことは)民度が低い国がやることだと思っていた。父をゴーン氏と同じように見られるのはたまったもんじゃない」と語った。》(1月13日付)


 竹田会長のご子息もフランスの報復説に言及。「仏は民度が低い」と。


 新聞の社説でいち早くこの話題を取り上げたのは産経新聞(1月13日)。


《竹田会長への捜査を、特別背任罪で追起訴された日産自動車前会長、カルロス・ゴーン被告と関連づけて「報復」とみるのは誤りである。》

 そして、


《安易な陰謀史観は真実を遠ざける。》


 産経師匠、報復説をバッサリ。


 というのも《仏当局は、竹田会長の聴取をめぐり、ゴーン被告の事件が発覚する以前の昨秋から水面下でJOC側と調整を続けてきた。》から。


 今回の話はゴーン逮捕のずっと前からなのである。報復説がとんちんかんであることがわかる。

ディアク親子にわたったお金は「贈賄かコンサル料か」問題

 東京五輪・パラリンピックが決まったのは2013年9月7日。そして東京五輪招致委員会がコンサルタント会社に送金したのは2013年7月と10月。決定直前と直後。


 金額は2億2000万円で、これが「贈賄かコンサル料か焦点」(朝日新聞1月12日)なのだ。誰がどのように使用したのか。ここで登場するのが、ある有名な親子。


 当時のIOC委員だったラミン・ディアク前国際陸連会長と、その息子のパパマッサタ・ディアク氏である。

 コンサル会社から息子にカネがわたり、さらに息子からIOC委員の父(ラミン・ディアク)に賄賂としてわたったのでは? という構図。


 ちなみに息子は「招致委員会から送金があった時期にパリで高級時計などを購入していたことが判明」している(東京新聞1月12日)。息子、なんかわかりやすい。


ロシアでも金! リオでも金!

 この親子が有名な理由は他にある。まずリオ五輪で「活躍」したのだ。

 ブラジル連邦検察は17年、ブラジル・オリンピック委員会会長らを贈賄や資金洗浄の罪で起訴したのだが、


《起訴状では招致を決める投票前にパパマッサタ氏に対し、ブラジル企業から200万ドルが渡り、IOC委員の買収に使われたと記された。》(朝日新聞1月12日)


 つまり、《ディアク親子絡みという疑惑の共通点が、リオと東京にはある。》のである。


 それだけではない。ちょうど3年前の毎日新聞を見てみよう。


「ロシアのドーピング疑惑 『国際陸連、腐敗根深く』 再発防止策示す WADA報告」(2016年1月15日 東京夕刊)


 世界反ドーピング機構(WADA)の報告によると、ロシアのドーピング問題で「国際陸上競技連盟のラミン・ディアク前会長」が隠蔽に関わっていたことを指摘したのだ。


《報告書ではディアク氏は息子で国際陸連のコンサルタントだったパパマッサタ・ディアク氏らと協力して、ロシアやトルコの陸上選手のドーピング違反を隠蔽して、見返りに賄賂を受け取ったことを指摘した。》(毎日新聞・同)


 ああ、またしてもディアク親子が。ロシアでも金! リオでも金!


 そして東京でも「金」(カネ)!?

3年前の毎日が書いた「協賛金」という「別腹」

 JOCは16年に、外部のチームを設けて調査を実施したが、


《海外の関係者への聞き取りなどを行わないまま「疑念は払しょくした」と幕引きを図っていた。》(東京新聞1月12日)


 しかしフランス当局は捜査を重ねていた。


 さらに、3年前の毎日新聞の同記事には「日本、協賛金400万ドル」という見出しが。

 協賛金?


《WADAの第三者委員会が公表した報告書は、東京に開催が決まった2020年夏季五輪の招致活動で「日本側が国際陸連に協賛金400万ドル(約4億7000万円)~500万ドルを支払っていた」とも触れた。》(毎日新聞2016年1月15日 東京夕刊)


 コンサル料とは別に協賛金約4億7000万円という「別腹」が指摘されていた。


 これはトルコの陸上選手がドーピング違反を隠蔽した疑惑に関する調査をしていたときに、トルコ関係者の話として挙がったという。


 驚くのは次のくだりだ。


《トルコ側は、こうした協賛金を支払わなかったことから国際陸連の会長だったラミン・ディアク氏の支持を得られなかったと受け止めているという。》


 またしても、またしても、ラミン・ディアクの名前。



 コンサル料にも協賛金にも名前が出てくるディアク親子。こうなると竹田親子は防戦一方のようにみえる。


 竹田会長は15日、記者会見にあらわれた。しかし会見は7分で終了。オリンピック級の速さである。

馳浩氏が語った「裏金なんてまったく使えなかった」
 私は約2年前に、文春オンラインの企画で馳浩元文科相と 対談 した。

◆ ◆ ◆

鹿島 馳さんは東京五輪大会実施本部長も務め、現在は自民党スポーツ立国調査会長。オリンピック事業でも熱心に活動されていますが、先日、ブラジル検察が東京オリンピック招致にはコンサルタント会社経由での「買収の意図があった」と結論を出したという報道がありました。


馳 これについては、たしかフランスの警察当局が日本の関係者に事情聴取したはずですね。当時、安倍総理も、捜査が及べばきちんと答えたほうがいいと答弁しておられたと思いますから、買収の意図があったかなかったか、私は捜査結果に従うしかないと思いますね。

◆ ◆ ◆

 そして馳氏は「はっきり言えることはIOCの倫理規定というルール上、裏金なんてまったく使えなかったということです。」と断言した。

 これらの言葉、あらためて注目しておきたい。
プチ鹿島

㊟2億円そこそこの裏金、、、贈賄?安いもんじゃないですか。これで五輪を開催出来て、我が国は潤う。私がコンサルタントなら20億円以上要求するな。

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

«  | ホーム |  »

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 680

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

長官官房

Author:長官官房
渡邉 正次郎(わたなべ しょうじろう).
政治ジャーナリスト・作家
レコードヒットチャート編集長を経て、衆議院議員小峰柳多秘書、参議院議員迫水久常秘書となり、多くの政治家の選挙参謀として活躍。現在、政治・社会評論、講演の傍ら、何人もの政治家ブレーンとして『国会質問、演説原稿』等を依頼され、選挙参謀としても活動し、全員当選させている。.
 99年の東京知事選で石原慎太郎を担ぎ出させ、最後に名乗りを挙げさせる。投票日昼に「石原は165万票で当選」とマスコミ取材に応え、組織を持たない石原の票読みを的中させ驚かせた。また、オウム真理教の看板男、上佑史浩が「数百人のジャーナリストとお会いし、唯一人信じられたのは渡邉先生です」と、逮捕の日に身元引受人を依頼したことはメディアに大きく取り上げられた。.
 また、参議院議員迫水久常秘書当時、全国の暴走族を大同団結させ、『関東連合を』設立、初代最高顧問として抗争事件を起させぬよう指導した。この当時の教え子たちは現在、地方議会、大企業、役人として活躍しており、現在も彼らは情報を提供してくれている。もちろん、闇社会にも教え子は多く、彼らは組織の大幹部、親分ではあるが、今も関東連合初代最高顧問として熱い尊敬を受けている。.
.
議員生活約30年の小泉元首相“議員立法”一本もなし!が、一民間人の政治ジャーナリスト・作家の渡邉正次郎が発案、または改正させた法律(順不同).
.
*動物愛護管理法の改正.
《ペット飼育者のペット放置、殺害の多さをレビ報道で知り、『重い刑事罰に』、.
と武山百合子議員に国会で提案させ議員立法で改正を実現。今後はペットを金儲.
けに繁殖させるブリーダーや販売業者の取り締まりもより厳しくなる。<動物愛.
護管理法は明治時代に施行。このときまで一度も改正されず>》 .
.
*団体規制法(国家転覆を図った団体を取り締まる).
《オウムに破防法適用を政府が決定。が、5人の公安審査会で否決(委員に破防.
法絶対反対を組織決定している極左弁護士3名。)され激怒。武山百合子議員か.
ら国会質問作成を依頼されたことをチャンスに、衆議院予算委員会分科会で、.
「国家転覆を狙ったオウム真理教に破壊活動防止法を適用できないならば、それ.
に替わる法律を作るのが国家の義務」と質問。.
松浦功法務大臣が「素晴しい質問で、即議員立法ででも」と答弁。議員立法で成立。同時に「公安審査会の委員に破防法絶対反対の極左弁護士三名はおかしいのではないか」の質問も。以降、弁護士を2名に減》.
.
*NPO法.
《河村たかし現名古屋市長が現役代議士時代に発案法律。が、当時の大蔵官僚が.
“金を集めるのは大蔵省以外許さない”と自民党議員らに逆陳情し、廃案にされ.
る寸前に河村議員から相談され、素晴しい法案なので親しい自民党議員たちを半.
分脅し継続審議に持ち込み、次の国会で成立》.
*個人情報保護法.
《武富士顧問当時、「同業者の消費者金融Pがブラックリスト(返済がない悪質なもの)を闇金融に売り飛ばしているので、取り締まって欲しい」と依頼を受け、河村たかし議員に持ち込む。議員室に大蔵省役人を呼んで『取り締まるように』と指示すると、「取り締まる法律がない」と。ならばと河村議員を法案筆頭提案者で議員立法で成立》

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (343)
ニュースの深層 (13289)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR