FC2ブログ

2019-01

プーチンは一島も返さない!私も同意見!!


プーチンは一島も返さない!私も同意見!!

「プーチンは一島も返さない」最悪シナリオは中国への北方領土売却だ

中村逸郎(筑波大学教授)

 日本の対露政策は、プーチン大統領の「二枚舌外交」に振り回されているように感じる。北方領土交渉が本格化しようとしているが、私は悲惨な結末を迎えることを心底心配している。日本が平和条約を締結し、その上で「四島一括返還」を要求しても、「2島先行返還」を交渉材料にするにしても、プーチン氏は1島をも返還する気持ちはないように思えるのだ。


 ロシア国民の間には「ロシアの自動車はマイナス20度以下になれば始動するが、日本車は止まってしまう」という冗談がある。どうやらロシア人は寒くなると暴れ出すようなので、警戒が必要だ。


 日露平和条約の締結作業が進められている矢先、ロシアが牙をむいたようなニュースが飛び込んできた。獲得した領土への執着をあからさまに見せつける恐ろしさだ。ロシア連邦保安局(FSB)は11月26日未明、ウクライナ軍が所有する哨戒艇に威嚇発砲し、3隻を拿捕(だほ)したと発表した。


 現場は2014年3月に、ロシアが半ば強制的に併合したクリミア半島の周辺海域だ。ロシアは2018年5月、ウクライナとの国境が閉鎖されて経済的に孤立するクリミアとロシアのクラスノダール地方を結ぶ全長19キロのヨーロッパ最大級の橋をケルチ海峡に建設した。


この橋の完成で、ケルチ海峡の北側に広がるアゾフ海に面するウクライナ南東部の港湾都市マリウーポリにむけてウクライナの船が自由に航行することが大きく制限された。ウクライナ政府がクリミア併合を認めておらず、ロシア当局はウクライナによるケルチ海峡大橋へのテロ活動を警戒しているからだ。


 今回、ロシア監視船がウクライナ海軍の哨戒艇に衝突したのだが、その際のロシア艦長の無線の声を紹介しよう。

艦長「こいつの動きは、ロシアへの侮辱だ。あの船を締め付けてやれ。よし。右側にぶつけてやろう。心配することはない。ここで拿捕するぞ」

 ここで艦長は、左からウクライナ艦船を追うロシアの汽艇に告げる。


艦長「直進しろ。そうだ」

副艦長「停止」

艦長「ウクライナ船の右側から乗り込むぞ。少しバックしろ。ウクライナ船員の身柄を拘束せよ」


 ロシアとウクライナの軍事的緊張が急激に高まり、国連安保理事会の緊急会合が開催されることになった。欧米諸国はロシアによるクリミア併合を承認しておらず、欧州連合(EU)は「ウクライナの主権と領土の一体性に対する新たな侵害だ」と非難し、ケルチ海峡の自由な航行を訴えた。


 今回の事件直後、ポロシェーンコ大統領は事態収拾のためにプーチン氏に電話をかけた。でも応答がなかったと報じられており、11月30日からのG20サミットに出席するトランプ大統領にプーチン氏宛の親書を送付したようだ。



 今後は、欧米諸国によるロシアへの経済制裁がさらに強化される。ロシア経済は2014年以降の経済制裁で衰退しており、財政破綻寸前の状況だという説もある。


 ここで日露関係を振り返ってみよう。ロシア極東(きょくとう)の経済拠点ウラジオストク市で2018年9月に開催された東方経済フォーラムでの出来事だ。プーチン氏は突然、こう切り出した。

  
 「日露間は70年間係争問題について議論してきたが、安倍総理から従来のアプローチを変えようという提案があった。これを踏まえて、さらに突っ込んだ話をしたい。そしていま、思いついたことがある。日露間で平和条約を締結しよう。ただ、この場ではなく、年末までに。いかなる条件を付けずにやろう」
 

 思いつきで日露関係を牛耳ろうとするプーチン氏の対応に、私は驚愕(きょうがく)した。それにしても条件抜きの平和条約とは、どんな内容になるのだろうか。1993年の「東京宣言」以降の日本政府の基本方針は、「四島の帰属の問題を解決」することを前提に、平和条約を締結することだった。逆にいえば、平和条約というのは戦後処理のことであり、国境線を確定することは最重要課題のはずだ。


 条件抜きの平和条約を提案したプーチン氏は2018年11月14日、シンガポールでの日露首脳会談に臨んだ。だがその翌日、こんな変化球を投げ込んできた。


 「安倍総理から日ソ共同宣言を基礎にした協議する用意があると言ってきた。原則として共同宣言には2島を引き渡すと用意があると書かれているが、その条件や主権がどちらに属するのか記されていない」


 1956年の日ソ共同宣言には両国間の正常な外交関係が回復した後、平和条約の締結に関する交渉を続けることで合意。ソ連は日本の要望と利益を考慮して、歯舞群島及び色丹島を引き渡すことに合意したと記されている。確かに、平和条約締結後にどのくらいの期限内に引き渡すとは記されていないが、2島を「引き渡す」というのは主権を意味していることに間違いない。


 ロシアの有力なニュースサイト誌「ブズグリャード」(2018年11月15日付)には、プーチン氏の真意を見事に解説している。


 「プーチン大統領が日ソ共同宣言にある『引き渡し』という言葉の意味を決めるのは、ロシアだと言っているのだ。『引き渡し』という言葉が意味するのは『土地のレンタル』なのかもしれない」


 色丹島には3000人のロシア人が定住しているが、歯舞群島には民間人は住んでいない。いわば空き地となっており、北海道の納沙布岬に隣接する島々の借地権を日本に認めて、土地代を巻き上げようというのがプーチン氏の魂胆のようだ。私たちが目指す北方領土返還の本来の姿とは大きく異なる。


 実は択捉島、国後島、色丹島には2011年以降、中国、韓国の水産関連企業が進出しており、新しい水産工場が続々と建設されている。2018年3月には色丹島にアメリカの「キャタピラー社」が二つのディーゼル発電所の建設に着手。そして9月には中国の通信機器大手「ファーウェイ」がサハリンと3島を結ぶ光ファイバー回線の海底敷設工事を完了した。このように北方領土はロシアの主権のもとで外国企業が進出し、既得権を確立している。


 このような状況下で日本が領土交渉すると、中国、韓国、アメリカが横ヤリを入れてくるかもしれない。でも、私が最も危惧するのは、シリアやウクライナへの軍事介入、さらには経済制裁で財政難のロシアが、最終的に北方領土を中国に売却する最悪のシナリオだ。実際、ネット上では200兆円という数字が飛び交っており、日本のGDPの4割ほどの額である。


 ロシアは1853年から3年間に及ぶクリミア戦争で経済的に疲弊し、アラスカをアメリカに売却した。ロシアは領土拡張に固執する一方で、経済危機に直面すると、平気で国土を切り売りして難を逃れる。


 ロシアのことわざに「必要となれば、法律なんてどうでもよいことだ」がある。ロシア政治家の中には、いざとなれば国連の決議や国際法、さらには条約を反故(ほご)にしてもよいと考える人たちがいる。


プーチン氏を相手に、平和条約を締結し、領土が返還されるという楽観的な見通しは危険だ。ここは、ロシアのことわざ「オオカミと暮らすならば、オオカミのように吠えろ」で巻き返していこう。日本はプーチン政権に、もっと声高に要求を突き付けてよいと思う。


㊟中村教授の意見は正しい。全面的に支持する。私も以前から「返還しない」と断言している。返したらプーチン独裁政権が崩壊するからだ。


 それにしても「法律なんか…」と堂々と言うところは腐れパンダ、ゴキブリ醜キンピラ国とまったく同じですね。
スポンサーサイト

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

蛆キムチに手痛いブーメラン¡!英議会、韓国の戦争性犯罪追及



蛆キムチに手痛いブーメラン¡!英議会、韓国の戦争性犯罪追及

韓国の戦争性犯罪「ライダイハン」問題、英団体が議会で追及へ


・ベトナム戦争に派遣された韓国軍兵士による現地女性への性的暴行などで生まれた「ライダイハン」と呼ばれる混血児の問題を追及する英民間団体「ライダイハンのための正義」(ピーター・キャロル会長)は16日、英議会にイスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」(IS)の性暴力を告発してノーベル平和賞を受賞したイラクのクルド民族少数派ヤジド教徒、ナディア・ムラド氏(25)らを招き、特別会合を開催する。同団体が産経新聞に明らかにした。韓国の戦争性犯罪であるライダイハン問題の実態を訴える。

ライダイハンとは、大韓民国がベトナム戦争に派兵した韓国人兵士と現地ベトナム人女性の間に生まれた子供、あるいはパリ協定による韓国軍の撤退と、その後のベトナム共和国政府の崩壊により取り残された子供のことである。京郷新聞によれば、ベトナム戦争が終わって残された子供は少なくとも3000人以上、2、3万人との推算もある。
ライダイハン - Wikipedia


㊟これは世界で話題になるだろう。非難された蛆キムチ文大統領なら、


「その兵士たちは日本軍と日本政府が我が国を占領していた時に、洗脳され見習った」


 などと言い出すかも。

テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース

仏、ゴキ醜キンピラ締め出しに方針転換!!

仏、ゴキ醜キンピラ締め出しに方針転換!!
仏、中国進出阻止に転換 日仏2プラス2
産経新聞2019.1.12 00:45政治政策

 日仏両政府が外務・防衛閣僚協議(2プラス2)で海洋安全保障分野での連携強化を確認した背景には、南シナ海や東シナ海での軍事活動を先鋭化させる中国への警戒感がある。日本は欧州の主要国として唯一、インド太平洋地域に軍事プレゼンスを持つフランスとの関係を深めることで、中国の動きを牽(けん)制(せい)したい考えだ。

 日仏2プラス2は平成26年1月から始まり、今回で5回目。日本は開始当時から中国の一方的な海洋進出を問題提起してきたが、中国との経済関係を重視する仏側の反応は薄かった。だが、南シナ海の軍事拠点化や巨額援助を背景とする域内国の軍港化など、中国の横暴が加速するのに伴い、仏側の対応も変わった。

 フランスはもともと、インド太平洋にニューカレドニア、仏領ポリネシアなど海外領土を保有し、約8千人の兵力を展開している。世界第2位のEEZ(排他的経済水域)を有する海洋国家でもある。防衛省幹部は「法の支配を無視した中国の権益拡大はフランスにとっても看過できない問題だ。今では中国への認識は完全に一致している」と明かす。

 実際、フランスは南シナ海に艦船を派遣する「航行の自由作戦」の実施を表明するなど、中国の覇権拡大を阻止するための具体的な行動をとり始めている。

日仏の防衛協力も進んでいる。29年4月に仏海軍練習艦隊「ジャンヌ・ダルク」が長崎・佐世保に寄港し、昨年2月には海上自衛隊と仏海軍による初の共同訓練「VINEX」が太平洋上で行われた。その後、自衛隊と仏軍が物資・役務を融通し合う物品役務相互提供協定(ACSA)も署名されている。

 政府は「自由で開かれたインド太平洋」の実現に向け、米豪印や太平洋の国々との関係強化を進めてきた。この輪に英仏も加えたい考えだ。防衛省幹部は「中国に対しては民主主義や国際法の尊重など基本的価値を共有する各国で臨む必要がある。欧州で影響力の強いフランスは強力な“援軍”となる」と語っている。(石鍋圭)


㊟プライドの高いフランス。腐れパンダ顔の醜キンピラ進出をなぜ許しているのか、と疑問を持っていたが、やはり、ゴキブリ醜キンピラはフランスに合う顔じゃないと気づいたようだ。

世界中の女性とゲイが愛したアラン・ドロンが生まれた国だもの当然でしょ。

 でも、ここ二十年以上、アラン・ドロンのような美形と美女が出現していないね。何故だろう?考えると眠れなくなる。冬の夜長なのに。。。

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

警備ロボットでテロ防げる、本当かな!?



警備ロボットでテロ防げる、本当かな!?

警備ロボットでテロリストも探知 駅ホームに駅員不要に?
日刊ゲンダイ1/12(土) 9:26配信

 訪日外国人の増加に伴い、公共交通機関や商業施設などで警備・監視、サービス業務を担う警備ロボットが導入されている。ALSOKの警備ロボ「Reborg―X(リボーグエックス)」は英・中・韓国語などでのコミュニケーション機能も搭載している。


「ボッチャマ コンナトコロヘ キテハイケマセン!!」


 召し使いロボット「ロビタ」が子供に語りかける。手塚治虫が半世紀前に想像した未来の姿だ。ロビタはコンピューターのようなしゃくし定規な心を持たない。というのも、元は交通事故で死亡したレオナという少年の脳を人工頭脳で再生したものだからで、時にはドジも踏んだりする。


 もっとも、コピーをくり返していくうち人間くささは徐々に薄れていく。AI(人工知能)がより人間くささを目指しているのと逆の経緯だ。


■ALSOK「リボーグエックス」は数カ国語で対応


 このロビタとよく似たずんどう型のALSOKの警備ロボット「リボーグエックス」が富士急ハイランドなど各所で活躍している。夜間、人間になり代わって不審者を追跡したり、盗聴器や盗撮器の発見も行う。もちろん、普段はトイレへの道案内をしたり、店舗情報などで大活躍している。


「施設環境によって柔軟なカスタマイズが可能で、数カ国語にも対応できます。東京五輪、その先の大阪万博を見据えて製品開発しており、ますます活躍の場は広がっていくでしょう。ただ、不審者を追いかけて行って捕り物をするところまではいたっていません。不審者を発見し、人間の警備員に通報します」(ALSOK広報担当者)


 顔認証機能があるため、深夜勤務の社員まで不審者扱いされることはない。なにより、ロボットなら寝ずの番が可能だし、通訳を雇うより安い。それに、ロビタのように「人間になりたい」と不平を言うこともない。


「人での対応はコスト高。安全第一、無人で働きます」(前出のALSOK担当者)


 同社はドローンロボットも扱っている。まだ空撮がメインだが、いずれは上空から不審者を特定していくはずだ。


 西武鉄道も、ALSOK同様に自律型ロボット「ペルセウスボット」の実証実験を行っている。駅構内の不審者、不審物の探知のほか、具合が悪くなってうずくまっている人がいれば、駅係員のスマートフォンに連絡してくれる。名称の由来は、怪物メドゥーサを退治したギリシャ神話の英雄ペルセウスからきている。AI監視カメラを搭載しているため、テロリストも戦々恐々だろう。


 同じく都営地下鉄も実証実験を開始。来年の実用化を目指している。大江戸線「都庁前駅」にはすでにデジタル警備員を配置中だ。


「自律巡回型のロボットの実証実験も順次、行っていきます。現在は駅構内だけの実験で、競技場に警備ロボットを置くかは未定です」(東京都情報通信企画部)

 ロボットの“目”からは逃れられない。


㊟なんだよ、ロボットに人間が操られるんじゃないか。

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

月に行く前にゴミになりそうな剛力彩芽!!



月に行く前にゴミになりそうな剛力彩芽!!

ZOZOの悪影響か…“開店休業”の剛力彩芽ついに「CMゼロ」に
日刊ゲンダイ1/12(土) 9:26配信

 女優の剛力彩芽(26)が長年キャラクターを務めていた、ヤマザキ「ランチパック」のCMが年明けから山崎賢人(24)に交代。やはり「ZOZOの悪影響か」と囁かれている。


 同CMは7年にわたり剛力を起用。「友達より大事な人」曲中の「プロペラダンス」が話題になるなど看板娘として活躍してきた。また、ZOZOの前澤友作社長(43)との交際がオープンになると、前澤氏が「朝食はもちろんこれ!」とランチパックの写真を掲載、剛力を想起させる書き込みを行ったことも。


 山崎製パンに問い合わせると「剛力さんとは11月30日をもって契約を満了しました。剛力さんの元気でアクティブな印象が商品に合うということで起用させていただいておりました」(広報部)と回答。同じく長年CMキャラクターを務める「ヤクルトジョア」に関しても夏季の期間限定フレーバーCM以来、放映はない。「現在は商品戦略としてCMの予定がないので、白紙の状態です」(ヤクルトのCM担当者)といい、この2社に関しては、現在CM露出はゼロだということが明らかになった。


■前澤氏が責任を持ってバックアップか


 剛力は今まで毎クール休みなくドラマや舞台にと活動を続けてきたが、現在はドラマどころかイベント登壇もなく、前澤氏の登壇するイベントにだけ同席するという、“開店休業”状態が続いている。


 一方の前澤氏は、芸能活動に関するマネジメント契約をPR会社と締結し、年末年始の特番に出演しまくり。千葉の豪邸を公開するなどオープン交際を続けているが、その結果が“CMゼロ”というのも残念な話である。芸能リポーターの川内天子氏がこう言う。


「事務所としては安定した広告収入が得られず痛いのは確か。でも、これだけ開けっ広げに交際しているということは、このまま事実婚状態が続こうが、別れようが前澤氏は責任を持って経済面、イメージ面をバックアップするという表明でもあるはず。だからご本人も女優生命の危機とは感じていないし、想定内ということでは。むしろ、これだけ炎上しても前澤氏との恋愛を貫く姿が次第に“強い意志のある女優”という印象を植え付けていますから、長期的に見れば清純派から脱皮するステップアップになるでしょう」

 だんだん、話題にするのがアホらしくなってきた。


㊟ほんと話題にするも馬鹿らしいです。女性ってお金に弱いんですね。私も大金持ちになって美女を射止めよう!もう、下半身が言うこと聞かなくなりますよ。うっせい!!

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

唯一絶対神を信じる国は争いが絶えない!!

唯一絶対神を信じる国は争いが絶えない!!

韓国のキリスト教はいかにして「反日感情」と結びついたか
『iRONNA編集部』 2018/07/25


 1945年に太平洋戦争が終わり、朝鮮半島が北と南に分かれ、大韓民国という国家が新しく生まれました。国家をつくる上で要になるのは、憲法です。1948年、韓国の憲法を定める最初の会議(制憲国会開会会議)が開かれましたが、そこで驚くべきことが起こります。


 国会開会を宣言する議長が発した第一声が、なんと神への感謝の祈りを議場に促す言葉だったのです。それは「大韓民国独立民主国第一次会議をここに開催するに至りましたことを、私たちは神に感謝しなければなりません」というものでした。


 日本では考えられないでしょうが、韓国という国はそのようにして始まったのです。その時の議長がだれかといえば、のちに初代大統領になった李承晩(イ・スンマン)でした。これは速記録にもきちんと残っています。このエピソード一つ踏まえるだけでも、韓国の政治とキリスト教がいかに密接に関係しているかがわかると思います。


 キリスト教といってもいろいろな教派や立場があります。保守系キリスト教、進歩系キリスト教、つまり、キリスト教にも右派、左派があるんですね。


 キリスト教右派、左派というのは、カトリックかプロテスタントかで分かれているのではありません。カトリックもプロテスタントも、大部分は保守でしょう。ただ、一部に進歩的な人たち、北朝鮮とも仲良くしていこうという人たちがいて、その人たちを左派と呼ぶわけです。そしてその代表がカトリックや「聖公会」の一部、また「長老教会」や「メソジスト教会」などのプロテスタントの一部の人たちです。


 そして政治的保守層のキリスト者たちは保守系キリスト教と結びつく傾向があり、政治的進歩層のキリスト者たちは進歩系キリスト教と結びつく傾向があります。歴代大統領の宗教をみれば、それは明らかです。


 例えば李明博(イ・ミョンバク)大統領はプロテスタント「長老教会」の長老でした。彼は長老教会の中でも「統合」と呼ばれる中道派に属し、保守から進歩までを含む一番幅が広い教派です。


 その後の朴槿恵(パク・クネ)大統領は非常に保守的な政治家でした。父親の朴正煕(パク・チョンヒ)を支持していたキリスト者たちは主として保守的キリスト者たちでしたから、同じような人々が支持していたとみてよいでしょう。


 そして進歩派で知られる現在の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は、カトリック信徒です。ご存じの通り、廬武鉉(ノ・ムヒョン)と文在寅は親密な同志ですが、彼らを支えているのは同じキリスト教グループです。


政治的進歩を支えているキリスト者たちは、軍事独裁政権と呼ばれた時代に、民主化闘争のために命を張って戦った人々である、という共通点があります。彼らは多くの保守系キリスト教が体制側に立っているのに対して、弱きものの立場に立ってキリスト教の精神を具現化していくんだと、独裁政治に対抗したのです。中でもカトリックで構成された「正義具現司祭団」というグループが中心的な役割を果たしました。

 そして民主化運動が成功し政権交代が果たされた後、金大中(キム・デジュン)、廬武鉉大統領の時には、民主化運動をした神父や牧師たちが政権のブレーンになっていきました。その牧師や神父は政府の中枢部に入って行きブレーンとなっていきました。特に南北関係の核心的なポストに、神父や神学者が入っていったわけです。


 韓国政界は、表向きにはあまりキリスト教の存在はわからないでしょうが、国家の決定的なところにキリスト教徒たちが多数入っているのが現実です。


 日本のキリスト教徒の人口比率は、1%に満たないと言われています。一方、韓国のキリスト教徒はカトリックやプロテスタントを併せて俗に30%ほどと推測されます。最近は韓国でもキリスト者人口は減ってきていますが、それでも日本とは大きく違いますよね。


 すぐお隣の国にも関わらず、なぜ韓国でキリスト教徒が多く、日本では少ないのか。それは、韓国において、本来結びつくはずのないナショナリズムとキリスト教が結びついたことが大きな要因の一つだと、私は見ています。


 ナショナリズムとキリスト教の結びつきを象徴する出来事として、「3・1独立運動」をみてみましょう。日本の植民地支配に抵抗して独立を願う人たちが立ち上がり、宣言書が読まれ、デモ行進が行われました。この宣言に民族代表33人が名を連ねたのですが、全員が宗教的指導者でした。


 その宗教の内訳をみると、キリスト教指導者が半分以上を占めている。これは注目に値すると思います。日本でキリスト教といえば、むしろ日本を超えた「世界」のことについて訴えているイメージが強いのではないでしょうか。日本のナショナリズムを鼓舞する人の中に、キリスト教徒たちはほとんど目につかないですよね。


 韓国では、政治的保守・右翼とキリスト教が結びつくことが多く、それが韓国でキリスト教徒の多い要因ではないかとする見方があります。でも、私の牧師としての立場からすれば、本来ナショナリズムとキリスト教の教えは結びつかないものですし、むしろキリスト教はナショナリズムを克服していくべきものです。

 なぜなら、キリスト教では、神の前ではみな平等であると教えるからです。それが基本的人権の思想につながっていくわけですが、理由はそれだけではありません。キリスト教が世界に広がる過程も関係しています。


 キリスト教国家が他の発展途上の地域、あるいは非文明的な地域を植民地化しようと入っていくときに、宗教も一緒に入って広められていった歴史があります。入ってこられた側としては、もちろん好意的に受け入れる人たちもいたことでしょうが、当然反発する人たちもいるわけですね。


侵略を受ける側は、侵略をしてくる側をよく思うはずがないですよね。搾取されていくわけですから、反発が起こります。もちろん、文明の力を取り入れて自らに利しようとする人たちはいるでしょうし、実際いました。織田信長が鉄砲を取り入れて日本を統一していったように、先進技術や文明の力を取り入れて手を組もうとする人たちもいますが、多くは反発します。


 そして、侵略者たちが信じている、核心になっているものに対しても反発が起こるのが普通でしょう。例えばキリスト教を信じているという侵略者たちが、口では愛とかなんとか言っておきながら、ものすごい勢いで搾取をして現地の人々を隷属化していく。そういうことが起こってきたときに、志のある人たちは反発しますよね。その反発は、侵略者たちが信じている宗教に対する反発にもなるわけです。


 でも、侵略者たちの力があまりにも大きいがゆえに、やがて取り込まれて、そして教化されるようなことが起こります。植民地化された国にキリスト教会が入っていき、現地が搾取され教化されるという形は、世界中のいろいろな国で見ることができるでしょう。


 南米でもカトリックの信徒がほとんどで、フィリピンでも同じです。それは、どのような宗教を信奉する国が現地を侵略し、また植民地化するのか、まさにそのことが影響するわけです。


 そこで韓国を考えてみましょう。韓国を植民地化した国はどこかといえば、日本です。ところで、日本はキリスト教国家と言えるでしょうか。その当時の帝国日本という国家の基軸となるような宗教があったとすれば、それは「国家神道」です。


 植民地化されると感じれば、朝鮮民族としての自負心を強く持っている民族主義者たちは抵抗するでしょうし、実際に抵抗しました。彼らは、自らを搾取し植民化しようとするものたちの背後にあるものにも一緒に反発します。宗教にだって反発するでしょう。そこで神社参拝の問題が特に出てくるわけです。


 もしも、日本の背後にある宗教がキリスト教であったなら、彼らはキリスト教に対する反発を持ったのではないでしょうか。しかし朝鮮半島ではそうではなかったわけです。それは「国家神道」でした。


 そしてもうひとつ、彼らの民族的な精神、あるいは民族独立の運動を支持する人たちがいました。それがキリスト教の宣教師たちだったわけです。


 朝鮮の人々から見れば、日本に無茶苦茶なやり方で入って来られたという思いが強い中で、宣教師たちはそんな彼らをかわいそうに思い、愛をもって助けようと、朝鮮側の立場になったことでしょう。


 宣教師たちからすれば、日本は朝鮮の人々の自由を奪っていく、そのような行為はキリスト教の愛の精神に反するわけですから、朝鮮の民族独立運動家と共に反日に動きました。それでナショナリズムとキリスト教が結びついていった、という側面があったのではないでしょうか。


ある神学者が唱えた理論で、「帝国日本触媒論」という考え方があります。触媒というのは、Aという物質とBという物質が一緒にいるだけではなんの反応もしないのに、そこに関係のない触媒が介入してくると、触媒自体は変わらないのに、AとBは激しく反応して新しいものを生み出すような役割を果たすものです。


 その触媒こそが日本だとする理論です。これは私もなるほどと思います。キリスト教と韓国のナショナリズムというものは本来結びつきようがないものなのに、そこに帝国日本というものが触媒のように入ってきたがゆえに二つは激しく反応して結びつくことになりました。「3・1独立運動」主導者の過半数がキリスト教の指導者たちだったという例は、この結びつきが顕著に表れた例と言えるわけです。


 そして日本が負けたおかげで(韓国の民族独立主義者たちの側からみると「おかげ」ですよね)、ついに独立が可能になりました。そこで、これまで韓国で民族のために命を張って抵抗してきた人たちは、その後、国家においてどのような位置を占めると思いますか。当然、国家の指導層に出てくるわけです。


 基本的にキリスト教の教えは、愛による和解を願う赦(ゆる)しの宗教です。つまり現代における、「反日」的なメッセージとキリスト教の教えは必ずしも一致しません。しかし、朝鮮半島には、事実日本から痛い目にあったという過去があり、そのために複雑な思いを持った人々がキリスト教徒たちの中にもいます。日本からのさらなる謝罪が必要だと思っている人々も多いことでしょう。


 例えば、靖国神社に参拝する日本の政治家がいます。日本のある人々からすれば、参拝は英霊に対する当然の礼儀だと思うかもしれませんが、外国から見れば、それは宗教行為に他ならないでしょう。ある閣僚が、キリスト教信仰を持つ信徒でありながら靖国に参拝するというのは、本来ならありえません。


 少なからぬ日本人からすれば、政治家の靖国参拝は許容範囲というか、礼儀として受け止められるかもしれませんが、外から見ればそれは異常な行為に見えることでしょう。どっちの神を信じているんだと。帝国日本の時代に、宗教行為ではないからと強要された神社参拝に反発して、虐殺までされたキリスト教徒たちがいますから、「政治家の神社参拝」とそれらの出来事が重なって見えることでしょう。


 韓国とキリスト教の関係は奥が深いものです。これを理解すれば、韓国という国家を見る視点が変わり、現代に残る強い反日感情の根源などについても、真に理解することにつながるのではないでしょうか。

(聞き手 iRONNA編集部、中田真弥)

洛雲海(ナク・ウンヘ) 昭和39年東京生まれ。日本人。韓国政府招請奨学生として長老会神学大学校大学院に留学、博士課程修了(神学博士)。現在、長老会神学大学校助教授(組織神学)、韓国・セムナン教会協力牧師、聖学院大学総合研究所客員教授。


㊟唯一絶対神を信じるキリスト教国家とイスラム教国家は同一民族でも殺し合いが絶えないんですね。嫌ですね。私は近いうちに港区に残る源の綱(渡邉の綱)の綱町、綱坂を歩いてみます。

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

韓流ドラマ流し続けるテレビ局に鉄槌を!!


韓流ドラマ流し続けるテレビ局に鉄槌を!!

「レーダー照射問題」韓国の“デタラメ”暴露 元海上保安官・一色正春氏「ボートと漁船の位置関係が不自然」 韓国“暴挙”海自機にレーダー照射
夕刊フジ

 韓国海軍の駆逐艦による、海上自衛隊P1哨戒機への火器管制用レーダーの照射問題で、韓国側は支離滅裂な説明に終始している。2010年の沖縄・尖閣沖漁船衝突事件で、当時の民主党政権が隠蔽した衝突映像を公開して中国の危険性を知らしめた元海上保安官、一色正春氏が、韓国側の主張などを分析した。

 「ムチャクチャな理屈で、よく言えるなと思う」

 一色氏は11日に東京都内で開かれた集会で、こう語った。

 韓国側の反論動画では、「海自哨戒機が、威嚇的な低空飛行をした」「韓国駆逐艦の150メートル上まで接近した」などと批判している。

 ところが、一色氏が韓国側の画像を解析すると、哨戒機は駆逐艦の少なくとも180メートル上にあったと推定された。

 これはICAO(国際民間航空機関)の航空法にも合致しており、何の問題もない。だが、韓国側は「(規定は)軍用機には適用しない」と噛み付いているのだ。

 一色氏は「パトカーや救急車が制限速度を守っていたら、『お前たちは制限速度の適用がないから違反だ』と言っているようなものだ」とあきれた。

 韓国駆逐艦の「人道的な救助活動中だった」との説明にも、一色氏は疑いの目を向ける。

 海上保安官時代の経験から、韓国海洋警察の警備艦の搭載艇とみられる2隻のボートと、遭難したという北朝鮮漁船の位置関係が不自然として、「本当に救助だったのか」と首をひねった。


㊟こんな状況にありながらNHKとテレ東とフジは相変わらず韓流ドラマを流していますね。彼らは心情的に、新宿、池袋、上野、錦糸町、赤坂にゴロゴロいる蛆キムチ慰安婦が好きなんでしょうね。

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

伊勢神宮とキリスト教(ユダヤ教)、空海の真言宗とキリスト教について、、、


伊勢神宮とキリスト教(ユダヤ教)、空海の真言宗とキリスト教について、、、

 昨年は空海の真言宗=キリスト教、今年は伊勢神宮=キリスト教の投稿を頂きました。ご返信が遅れました。


私が政治ジャーナリスト・作家に転じ、数冊の単行本を上梓、書店に平積みされるようになり、また夕刊紙、女性週刊誌。月刊誌等で連載を持つようになった頃です。この当時、デスクでPCのキーボードを叩いていてもどうにも頭が動かなくなると、渋谷、新宿、銀座の書店を巡り、目につく書をを手当たり次第に立ち読みしていました。勿論、私の書籍が平積みになっているのを確認し、内心喜びながら、


そしてある日、銀座の旭屋で立ち読みした書に


「伊勢神宮の参道に並ぶ灯篭にダビデのマークが刻まれている」

とあったのです。

 無神論の私でも「これは本当か?」と興味が湧き、気がせっかち(田中真紀子そっくり)な私は、翌日、若い男性秘書に「モウ(愛犬)の散歩を頼むぞ」告げ、そのまま伊勢神宮に飛びました。秘書は慣れているので「気を付けて」のみ。

 そして数十本の石灯籠を一つ一つ確認して歩きました。なんと上部に“ダビデのマーク(六芒星)が刻まれた灯篭がずらっと並んでいました。しかも、灯篭の下部には寄贈者の名も刻まれていました。

そして神宮入り口に一番近い石灯籠の寄贈者が元首相の吉田茂、次が岸信介元首相、池田隼人元首相以下、数人の保守政治家と数十人の有名財界人の名が。。。


 「やはり伊勢神宮はイエス・キリストを祭るユダヤ教(キリスト教)だったのか」の思いを新たに、外宮に入りました。記憶は定かではありませんが、途中から道が二手に分かれる三角地点に立ちました。


どちらに行けばいいのかしばし迷っていると、白い衣服を着けた一人の若い神官が近づいて来て、方向を教えながら、何故か(今でもその神官がなぜ私にそれを見せようとしたのかは解りません)


「ここをご覧ください」


 と分かれ道の起点の地面を指さしたのです。周囲を森林に囲まれていました。その部分だけは草木は生えていませんでした。そこに5,60センチの石が埋められていました。


何だろう?と思いながら、石をよく見ると、なんと六芒星(ダビデ)は刻まれていたのです。


これで伊勢神宮のご祭神はイエス・キリストだと確信しました。


 それから数年後の1998年、『主婦と生活社』幹部から、『空海を書いて』と依頼されまました。もちろん、それまでの私の著書が売れているのを知ってのことです。処女(童貞)作の『田中真紀子が翔ぶ』(ダイヤモンド社)は、、無名の新人でありながら初犯2万5000部で、宣伝も凄かったですから、どの書店もレジ横や、平積みでした。

ですが、無神論者だった私は「空海」を断りました。何度も断りましたが、その重役はしつこいしつこい。根負けして、半分、いやいやで受けて、主婦と生活者の幹部に、


「オイ、オレは空海と弘法大師が同じだと知らなかったんだぞ」


と言うと、「いや、俺も知らなかった」です。呆れましたね。で「資料を送れ」と。届いた資料がなんとまあ、横山光輝氏の「空海」の漫画です。こいつに頼ってもダメだ。こうなったら自分で勉強する以外ないと決め、初めて知った『南無大師遍照金剛』を朝、昼、夕方と犬の散歩しながら呟き続けていたのです。

恐らく数十万回でしょう。そして或る深夜、夢枕に空海が立ったのです。


そして、


「21世紀初頭、地球が天変地異が続発し、人類修羅地獄に落ちる」


 と絞り出すような声で呟いたのです。
<私は21世紀初頭、これを2025年までと解釈しました>


 飛び起きた私は汗まみれでした。それでもPCのキーボードは打てず、ただひたすら「南無大師遍照金剛」と呟き続けました。酒を呑んでも、街を歩いても何も浮かばず、他の出版社から依頼の作品をまとめたりと。。。司馬遼太郎先生も「空海は難しくて書けない」と断念したのですから当然です。


 そしてある日、「空海を育てたのは母親ではないのか」と。その日、少しだけ文章に。しかし、3,4行でもうダメ。これは空海の足跡を辿らないと決め、先ず、真言宗総本山の京都「東寺」に飛びました。


  話は大きく飛びます。空海の足取りを辿り、京都「東寺」を始めとして“高野山真言宗総本山、高野山”と、各寺、数十カ所を取材し歩きました。途中、高野山のどこかの寺に案内され、本尊(薄暗い入り口から正面まで行きつくのに本尊を一周)した時です。


何でこんな薄暗い穴倉の迷路みたいなとこを歩くのか?と思いながら。。。途中で護摩を焚く上の傘のようなモノに目が行きました。何とその傘に“十字”が入っていたのです。これは好奇心旺盛な私だから見つけたのです(信心深い普通の人はあちこちきょろきょろしません)。


 後日、高野山の高僧に「真言宗はキリスト教が入っていますね」と問うと、言下に否定されました。が、それ以降、真言宗の僧侶たちの読経する姿に目を凝らすと、読経に入る寸前、周辺に見えにくいように十字を切ることに気が付いた(疑問を抱いていた私は僧侶の全ての動きを注視していたから見えた)。


 今思えば、私は空海を書く運命だったのです。伊勢神宮に取材に出向いた当時から、既に私に空海が乗り移っていたとしか。


事実、2001年2月、『空海に教わる親子学』をイーストプレスから発刊(主婦と生活社の社長が「渡邉正次郎は政治ジャーナリリストじゃないか」と反対して、幹部がイーストプレス社に)して、真言宗総本山の京都『東寺』を再度の訪問に、京都に住む長姉を同行。その姉の記憶と、東寺の調査で我が家が真言宗だったことを知り驚愕しました。


以前にも配信しましたので心苦しいのですが、しかも、空海を庇護し、空海に京都の東寺・西寺を与え、高野山を下賜した嵯峨天皇の皇子で、臣下に降り嵯峨源氏となった融・「源の融」の末裔であることまでが判明。東寺の示した渡邉家の系図にはこうある。


≪「嵯峨天皇の皇子・融(トオル)が遠祖。融の四代目の孫、源の綱(渡邉綱・大江山の鬼退治で有名)が渡邉家の開祖であり、正次郎はその三十七代目。融からだと四十四代目となる」≫


このように遠く、融皇子の血から綱の血を引いていたことにも呆然としました。



 私は今でも無神論ですが、伊勢神宮で神官が近づいて来たのも、神官に「この石を見てください」と言われたその時、既に空海が私に乗り移っていたとしか。


他日、四国、空海の生誕地「善通寺」の取材から空港に向かう時、思い出し、タクシ―の運転手さんに空海の作った『満濃池』へ案内してもらいました。


運転手さんとの会話の途中、急に運転手さんが「お客さん、あなたに空海が乗り移っています」と言い出したのにも驚きました。その時、タクシーを追いかけるように空が今にも雨が降り出しそうでした。やがて空港に入ると同時に土砂降りの雨が。。。空港に着くまで雨が降らなかったのです。(以下、略)
 参考文献をご紹介してこれを終えます。因みに渡邉の綱も真言宗だったそうです。


日本は世界初のキリスト教国である2

伊勢神宮の中にダビデの星があったり、ご神体が十字架であったり、鳥居に結び付けて厄をはらう茅の輪くぐりが、出エジプト記の過越祭と瓜二つであったり、大嘗祭においてキリスト教と同じ「洗礼・聖餐・献身」の礼典が行われていたり、京都が十字架の形に作られている、


古事記の造化三神がキリスト教の三位一体神とまったく同じであったり、七五三が「生命の樹」の数字版であるという事実を見ると、やはり神道がキリスト教であると考えざるをえません。


この秘密の鍵は、神道を作った秦氏が、弓月国というシルクロードのユダヤ系キリスト教国からきていることから容易に解決できます。


裏神道は三位一体のキリスト教なのです。


これは、裏神道の元締めである八咫烏がはっきりと伝えています。


八咫烏によると、「日本」は、「天照大神が十字架にかかっている」様子を表している。すなわち、「日」は「天照大神」を、「本」は「大」と「十」が組み合わさっている。


伊勢神宮の「伊勢」は、「天地を仲介する人がよみがえる」という意味です。

なぜならば、「伊」という字のつくりは「天地を仲介する」という意味であり、「勢」の字はもともと「蘓」もしくは「蘇」と書いた。(これらは辞書や文献を見れば書いてあります。)

つまり、伊勢神宮は、イエス・キリストの神宮である。

伊勢神宮は、内宮、外宮、そして、伊雑宮から三宮からなるが、伊雑宮側は、自分こそ伊勢神宮の中心であると主張している。


そして、伊勢神宮の祭礼では、「太一」を拝む。これは、唯一神。


太一と書かれたゴンバウチワをずたずたに切り裂く。その破片を持ち帰って船に飾ると大漁になる。つまり、唯一神が破壊される。十字架の犠牲を表していると考えられます。そして、伊雑宮の社紋は、ダビデの星。


同じダビデの星を社紋とする本伊勢である「籠神社」の宮司は、「この神社の祭神はユダヤの神である」とはっきり言いました。そして、「伊勢神宮はこういったことを知っているが、けっして口外しない」と。

下記の「ユダヤの幕屋」の図を見てください。

http://www.millnm.net/...

まさしく、神社と瓜二つ。

日本は、ユダヤ系キリスト教国です。


㊟思い出しました。今は亡き大阪選出の中山正輝衆議院議員とお会いした時、


「正次郎さん。京都の祇園祭の山車はノアの箱舟をイメージしているんです」


 と言い出したのだ。初対面で名刺交換した後の第一声ですよ。歴史に相当詳しい方のようだが、それにしても私の顔がダビデのマークにでも見えたんでしょうか。。。イケメンじゃないわけだ。クソっ。

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

«  | ホーム |  »

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 680

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

長官官房

Author:長官官房
渡邉 正次郎(わたなべ しょうじろう).
政治ジャーナリスト・作家
レコードヒットチャート編集長を経て、衆議院議員小峰柳多秘書、参議院議員迫水久常秘書となり、多くの政治家の選挙参謀として活躍。現在、政治・社会評論、講演の傍ら、何人もの政治家ブレーンとして『国会質問、演説原稿』等を依頼され、選挙参謀としても活動し、全員当選させている。.
 99年の東京知事選で石原慎太郎を担ぎ出させ、最後に名乗りを挙げさせる。投票日昼に「石原は165万票で当選」とマスコミ取材に応え、組織を持たない石原の票読みを的中させ驚かせた。また、オウム真理教の看板男、上佑史浩が「数百人のジャーナリストとお会いし、唯一人信じられたのは渡邉先生です」と、逮捕の日に身元引受人を依頼したことはメディアに大きく取り上げられた。.
 また、参議院議員迫水久常秘書当時、全国の暴走族を大同団結させ、『関東連合を』設立、初代最高顧問として抗争事件を起させぬよう指導した。この当時の教え子たちは現在、地方議会、大企業、役人として活躍しており、現在も彼らは情報を提供してくれている。もちろん、闇社会にも教え子は多く、彼らは組織の大幹部、親分ではあるが、今も関東連合初代最高顧問として熱い尊敬を受けている。.
.
議員生活約30年の小泉元首相“議員立法”一本もなし!が、一民間人の政治ジャーナリスト・作家の渡邉正次郎が発案、または改正させた法律(順不同).
.
*動物愛護管理法の改正.
《ペット飼育者のペット放置、殺害の多さをレビ報道で知り、『重い刑事罰に』、.
と武山百合子議員に国会で提案させ議員立法で改正を実現。今後はペットを金儲.
けに繁殖させるブリーダーや販売業者の取り締まりもより厳しくなる。<動物愛.
護管理法は明治時代に施行。このときまで一度も改正されず>》 .
.
*団体規制法(国家転覆を図った団体を取り締まる).
《オウムに破防法適用を政府が決定。が、5人の公安審査会で否決(委員に破防.
法絶対反対を組織決定している極左弁護士3名。)され激怒。武山百合子議員か.
ら国会質問作成を依頼されたことをチャンスに、衆議院予算委員会分科会で、.
「国家転覆を狙ったオウム真理教に破壊活動防止法を適用できないならば、それ.
に替わる法律を作るのが国家の義務」と質問。.
松浦功法務大臣が「素晴しい質問で、即議員立法ででも」と答弁。議員立法で成立。同時に「公安審査会の委員に破防法絶対反対の極左弁護士三名はおかしいのではないか」の質問も。以降、弁護士を2名に減》.
.
*NPO法.
《河村たかし現名古屋市長が現役代議士時代に発案法律。が、当時の大蔵官僚が.
“金を集めるのは大蔵省以外許さない”と自民党議員らに逆陳情し、廃案にされ.
る寸前に河村議員から相談され、素晴しい法案なので親しい自民党議員たちを半.
分脅し継続審議に持ち込み、次の国会で成立》.
*個人情報保護法.
《武富士顧問当時、「同業者の消費者金融Pがブラックリスト(返済がない悪質なもの)を闇金融に売り飛ばしているので、取り締まって欲しい」と依頼を受け、河村たかし議員に持ち込む。議員室に大蔵省役人を呼んで『取り締まるように』と指示すると、「取り締まる法律がない」と。ならばと河村議員を法案筆頭提案者で議員立法で成立》

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (185)
ニュースの深層 (9451)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR