FC2ブログ

2019-01

総理、官房長官、ゴキ醜キンピラ人を入国禁止にせよ!!


総理、官房長官、ゴキ醜キンピラ人を入国禁止にせよ!!

“大胆な手口”2中国人、ホテル荒らし容疑 福岡県警が再逮捕へ
西日本新聞

 観光を装って来日し、ホテルの客室に侵入して窃盗を繰り返したとして、福岡県警は窃盗の疑いで、中国籍の40代の男2人を近く再逮捕する方針を固めた。捜査関係者への取材で分かった。防犯カメラのない客室フロアで、宿泊客が就寝中に針金のような用具でドアを解錠する“大胆な手口”。県警は、急増する訪日外国人客に紛れてホテル荒らしをする中国人窃盗団とみて調べている。


 2人は昨年11月17日、福岡市博多区のホテルで、針金に似た特殊用具を携帯した容疑で現行犯逮捕され、別のホテルの客室に侵入して現金約6万4千円を盗んだとして窃盗容疑などで再逮捕、起訴された。


 捜査関係者によると、その後の捜査で、2人は県外の宿泊施設でも同様に客室に侵入して盗みをした疑いが強まったという。


 2人は、宿泊客が財布を室内に置いている就寝中を狙い、廊下でいびきなどに耳を澄まして寝ていることを確認。V字形に曲げた針金のような特殊用具をドア下に差し入れてドアレバーを操作。ホテルの多くがオートロックのため、客室側からはレバーを下げれば鍵が開くことを悪用した。

 県警は2人が全国各地を転々としながら、客室フロアに防犯カメラがない施設を狙ったとみている。


 同様の手口による被害は関西地方などでも確認されており、別のグループによる犯行とみられる。県警は手口が中国国内で広まっている可能性もあるとみて警戒している。

 日本政府観光局によると、2017年の中国からの訪日客数は約736万人で、ここ5年で約5倍に増加。九州7県では約185万人だった。
西日本新聞社


㊟腐れパンダ顔の醜キンピラは自国で生活できないゴキブリどもを日本へどんどん送り出しているのは間違いない。この際、観光であろうとゴキブリは一匹も入国させないようにすべきだろう。もう、爆買いも醜キンピラが制限したのだし。

 14日に用があって麻布十番に行ったが、地下鉄ホームにも商店街にもゴキブリと蛆キムチばっかりだった。兎も角、下品な顔と下品な歩き方。。。
スポンサーサイト

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

あなたも私も大金持ちになれる!?“念じ続ける”ことです!!


あなたも私も大金持ちになれる!?“念じ続ける”ことです!!

中卒の新聞配達員が月収4億“伝説の大家”に! その驚きの「儲けのからくり」とは?
夕刊フジ

 10日深夜放送の「じっくり聞いタロウ」(テレビ東京系)に、中卒の新聞配達員から“伝説の大家”に成り上がった大川護郎氏が出演。一攫千金を実現させた衝撃のからくりを明かした。

 現在、兵庫県を中心に不動産業を営んでいる大川氏。2018年12月時点で296棟、5008所帯の物件を所有し、家賃だけで月に4億円近くの収入があるという。また、出身地である姫路市の土地を約11万平米所有しており、MCで同地出身のネプチューン・名倉潤(50)は「マジで!?」と口をあんぐりさせた。

 しかし、大川氏は恵まれた環境で育ったわけではない。小学2年生の時に父の会社が倒産し、実家はライフラインが全て止められるほどの極貧状態に。お金がないため高校にも進学できず、中学卒業後に新聞販売店に入社。その後も「スゴい貧乏」な暮らしを送っていたという。

 そんな彼がなぜ、毎月数億円稼ぐ大家になれたのか?きっかけは、青果店から不動産のオーナーに転身し、成功した男性の存在を知った事だった。自身もそうなることを目指し、23歳の時に大家になることを決意。新聞配達で貯めたお金を元手に物件探しに奔走したが、良い物件は不動産業者に取られてしまっており、「誰にも相手にされない」状況が続いた。

 そこで閃いたのが「誰も買っていない物件を買ってみて、お金にならないか」を研究すること。約2000万円で売りに出されていた220坪の「廃墟」を購入し、リフォームして相場より安く貸し出したところ、即満室に。そこから、同じ手法で「廃墟物件」を買いあさり、次から次へと満室にしていったという。

 以降、業績を伸ばし続け、今では銭湯や駐車場も経営している大川氏。車も「遊びで使うやつは21台くらい」所有しているという。このサクセスストーリーにスタジオは大盛り上がり。名倉は「上り詰めたな!同じ姫路出身として偉い!」と称賛し、同じくMCの次長課長・河本準一(43)も「自分で未来を切り開いていった!本当に立派!」と感嘆していた。


㊟イイ話ですね。自分で思い込まないとダメなんです。そして「念じて念じて念じ続ける」です。私のように物欲、金銭欲がまったくないくせに、「宝くじ当たれ!」などと念じていてはダメなんです。今日から心入れ替えようかな。

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

【警戒せよ!生死を分ける地震の基礎知識】不気味!大断層「中央構造線」が活発化 鹿児島、熊本、大分、四国北部を抜け、長野県まで達し

【警戒せよ!生死を分ける地震の基礎知識】不気味!大断層「中央構造線」が活発化 鹿児島、熊本、大分、四国北部を抜け、長野県まで達し
夕刊フジ

 不穏な年明けだった。まだ松の内だというのに、さる3日夕、熊本で震度6弱の地震があった。昨年の漢字は「災」だった。今年こそ平穏な年を、と思っていた人々を地震が裏切った。

 地震には2種類があり、ひとつは海溝型地震、もうひとつは直下型地震である。

 前者には東日本大震災(2011年)を起こした東北地方太平洋沖地震(マグニチュード=M=9・0)がある。新年早々の熊本の地震は後者である。そのほか、阪神淡路大震災(1995年)、昨年6月の大阪北部地震、9月の北海道地震がある。

 この2種類の地震は起きるメカニズムが違う。

 海溝型地震は、日本列島を載せているプレートに海洋プレートが衝突してくることで起きる。それゆえプレートが毎年動いてくる分だけ、地震を起こすエネルギーがたまっていっている。そして岩が我慢できる限界を超えたら大地震が起きる。つまり毎年地震に近づいているのだ。起きる場所は多くの場合、太平洋岸の沖である。この地震はM8クラスか、もっと大きくなる。

 南海トラフ地震は海溝型地震のひとつで、これから起きるに違いない。いまの学問では「いつ起きるか」を知ることは不可能だが、地震に近づいていることは確かだ。


 他方、直下型地震は違う。これは日本を載せているプレートがねじれたり、ゆがんだりして起きるもので、どこで起きるのかは、いまの学問では分からない。繰り返しがあるのかどうかさえも分かっていない。日本のどこにでも起きる可能性がある。

近年の日本の地震の歴史では、「いずれ地震が起きる」海溝型地震ばかりが注目されているうちに「どこに、いつ起きるか」分からない直下型地震が、日本のあちこちを襲ってきた。

 たとえば、海溝型地震である「東海地震」が日本中で注目されていたときに、「地震が起きない」と言われた関西地方を襲ったのが阪神淡路大震災だった。

 間の悪いことに、直下型地震は人間が住んでいるすぐ下で起きる。このため、地震の規模(M)が7クラスのわりには被害が大きくなる。M7・3の阪神淡路大震災では6400人以上の犠牲者を生んだし、2016年に2度起きた熊本地震も大きな被害を生んだ。

 ところで、熊本に起きている直下型地震は、日本で起きる直下型地震のなかでも特徴がある。それは、本震のマグニチュード(M)のわりに、余震が長く続くというものだ。本震後3年近くたっても今回のような地震が起きる。同じMだった阪神淡路大震災は2カ月ほどで余震が収まった。大きな違いだ。

 これは鹿児島から熊本、大分を通って四国北部を抜け、紀伊半島から長野県まで達している大断層「中央構造線」が活発化しているためだ。中央構造線は過去に何度も地震を起こしてきたことが地質学的には知られているが、日本史上にはほとんど記録がなかった。

 日本人が日本列島に住み着いてから、せいぜい1万年。だが地震は少なくとも数百万年以上続いて来た。つまり、日本人が知らない地震が全国あちこちに起きていたのだ。

 ■島村英紀(しまむら・ひでき) 武蔵野学院大学特任教授。1941年、東京都出身。東大理学部卒、東大大学院修了。北海道大教授、北大地震火山研究観測センター長、国立極地研究所所長などを歴任。著書多数。最新刊に『完全解説 日本の火山噴火』(秀和システム)。

㊟論評は必要ありません。常に心していましょう。私が逃れず死を待ちます。

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

ふざけんじゃねえ!!厚労省、


ふざけんじゃねえ!!厚労省、不祥事のデパート!!外務省も似たもの!!


厚労省また大失態 勤労統計で15年前から「手抜き」調査
夕刊フジ

 また、厚労省の大失態だ-。国の重要な統計資料の1つ、「毎月勤労統計」が、何と15年前から不適切な手法で続けられていたため、統計をもとに算定された雇用保険の失業給付や労災保険などが過少支給されていたのだ。同省は、延べ約1973万人に、計約537億5000万円の追加給付を行う。「薬害エイズ事件」や「消えた年金問題」などを繰り返してきた“三流官庁”は、抜本的に解体してはどうか?

 「極めて遺憾であり、国民の皆様にご迷惑をおかけしたことを心よりおわび申し上げる」

 根本匠厚労相は11日の記者会見で、こう謝罪した。

 勤労統計は国の基礎的な数値で、賃金や労働時間、雇用の動向を示す。都道府県を通じて、従業員500人以上の事業所をすべて調査する必要があるが、東京都分は約1400事業所のうち、約500事業所だけを抽出して調べていた。

 「手抜き」ともいえる不適切調査は2004年から始まり、賃金が高い傾向にある都内の大規模事業所が数多く除外されていたため、実態より平均給与額が低く算出され、雇用保険の失業給付や、労災の休業補償の金額、国家公務員の給与などが減額されていた。

政府はすでに19年度の予算案を閣議決定していたが、組み替えて、改めて閣議決定する。

 厚労省は昨年1月からは算出方法を変更してデータに補正をかけていたが公表しなかった。根本氏は会見で「現段階で組織的隠蔽があったという事実はないと思っている」と述べた。

 政府・与党は、国民の生活に密着した統計をずさんに扱った問題だけに、国民の反発を招き、統一地方選や参院選にも影響が出かねないと危機感を強める。根本氏や事務方幹部の責任論も、浮上している。

 野党陣営は今月下旬召集の通常国会で徹底追及する構えだが、ずさんな調査は民主党政権時代(09~12年)も行われており、「ブーメラン」となる可能性もある。


雇用保険の受給者らが怒りの声 「ふざけんじゃねぇ」

 雇用保険などの算定基準となる「毎月勤労統計」で長年にわたり不適切な調査を続けていた厚生労働省。東京都台東区のハローワーク上野を訪れた求職者からは「ふざけんじゃねぇ」「何を信じたらいいのか」と憤りや戸惑いの声が上がった。

 東京都北区の男性(68)は「でたらめなことをやって」と語気を強める。失業者にとって雇用保険の給付金は貴重な収入と強調。「ずさんな調査で低く抑えられていたなんてとんでもない話だ」と不満をあらわにする。

 厚労省に対しては「表沙汰になった以上、きちんと責任を取ってもらいたい。そうでなければ、また繰り返される」と厳しい口調だ。
(共同)


㊟開いた口が塞がらないとはこれを言うのです。それにしても「サッカーくじは青少年を誘惑する」と,反対し、女性誌などで取り上げていた時、私の携帯(どこで調べたか)に厚労省の課長を名乗る男から、


「先生、なんとかサッカーくじ法案を通させてください。私たちは天下り先が一番少ないんです」


 と泣きついてきたのにも驚いたが。朝の犬の散歩中ですよ。


 これとは関係ないが、小泉政権時、田中真紀子外相が、鈴木宗男と外務省が外交機密費を横領していると追及し、連日国会バトルを繰り広げていた時、私は真紀子を全面支援して、連載の夕刊紙、週刊誌、月刊誌等で外務省を叩きに叩いていた。


 そんなある日の朝、愛犬「モウ」の散歩に出て柿の木坂の遊歩道に入ると携帯が鳴った。こんなに早いとは誰だ?


「ハイ,ワタナベ」


「川島です」


 と、男の声。おかしいな?川島という知人は居ない。


「どちらの川島さん?」


 に、名乗りもしない男は、


「いつまで田中真紀子を応援するんですか?」


 ピンと来た。外務省の矢面に立っていた事務次官の川島だ!
 誰から携帯の番号を聞いたのかも問い質さす、


「真紀子は最後まで応援するよ。真紀子が頑張ったから鈴木宗男や君たちの不正が暴き出されたんじゃないか」


 と突き放すと、


「わかりました」


 だけで「失礼しました」もなく、勝手に電話を切りやがった。外務省の役人ども、私の攻撃に頭を抱えていいたようだ。これ以降、田中真紀子を徹底攻撃していた岡崎久彦(サウジアラビア、タイ国特命全権大使)の攻撃はピタっと止んだ。


 実は、私が、


「川島事務次官よ、これ以上、田中真紀子攻撃を続けるなら、東南アジアの元大使夫人が外交機密費で大量の宝石を買入れている。これを公表する」


 のメールを外務省の全ての課に送付したのだ。これが外務省を大揺れさせたのだ。各課の連中は川島次官宛のメールで、しかも内容がヤバい。課長たちは大慌てて、それぞれが川島次官室にメールを手に駆けつけたのだ。


 この大使が先の岡崎久彦でそのワル女房の事と分かったから、川島が震え上がったのだ。それにしてもどこで私の携帯番号を調べたのか(そいつが判明したら渡邉機関で絞める)。

 余談ですが、これ以降、外務省は「国会便覧」等から、すべての課のメール番号を削除し、議員から問い合わせがあると教えるようになったのです。ま、それほど私の影響力が大きかったんです。ガハハハ。

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

いじめを放置した教師が罰せられる法案に誰が反対しているのか?


いじめを放置した教師が罰せられる法案に誰が反対しているのか?
ライフ

教師に求められるのは、教育に対する情熱・使命感と子供に対する愛情です。いじめに対し見て見ぬふりをするなど職務放棄といわざるを得ません。今回の無料メルマガ『いじめから子どもを守ろう!ネットワーク』では、「いじめ防止対策推進法」の改正動向を紹介、なぜいじめを放置する教師を懲戒対象とすべきなのかについて力説しています。

今こそ「いじめ防止法に教師への処罰規定を」

昨年の12月、サポーターの方から地元の下野新聞の論説をご紹介いただきました。「いじめ防止法改正 信頼関係構築に努力必要」というタイトルで、超党派の国会議員による勉強会が、いじめ防止対策推進法の改正に向けた素案をまとめたというものでした。その素案には、

教員がいじめの疑いを把握しながら放置するのを禁じ、これに反した対応をした場合は懲戒処分の対象にする
と示されているというものです。さらに本論説では、

学校・教委の側に被害者側に寄り添う姿勢が全くうかがえず、対立があらわになる例はほかにも多々ある。防止法の趣旨を根付かせていくには、改正以前に教育現場の意識改革が必要だろう。

と締めくくられております。私たちが皆様と共に、長年に渡って訴えてきた「いじめを隠蔽、放置、加担、あるいは主導する教師は懲戒することを盛り込むことが必要だ」という主張が実現する日が間近に迫ってきていることが感じられます。子供たちを守るためには、国として絶対に宣言しなくてはならないことです。

全国100万人を超える教師の中で、いじめを隠蔽したりするような教師はほんの一握りです。しかし、その一握りの心無い教師を担任に持つ子供たちにとっては、それはつらい現実です。その一握りの教師をかばうために、教育界には「教師を罰するのは反対だ」との声が根強くありました。この壁を破らなければなりません。

法制化すると短絡的に「いじめがなくなる」というわけではありませんが、いじめは放置してもかまわないと考えている教師たちに、「いじめには、きちんと対応しなければいけない」という意識変革を促すための第一歩です。

昨年末にお会いしたヤンキー先生こと義家弘介前文科副大臣からも「来年はやりますからね」という力強いお言葉をいただきました。文部科学省自体の「いじめ」に対しての取り組みが積極的な方向に転換し、「いじめ防止対策推進法」に「教師の懲戒」を盛り込むことが議論されている今こそ、保護者の声を、文科省、議員の皆様に届けてまいりたいと存じます。どうか、お知り合いの中に文科省、議員の皆様がいらっしゃる方や、あるいは、法改正に影響力をお持ちの方とご縁があります方でご賛同いただけるようでしたら、お声がけをお願いしたいと存じます。

冬休みが終わり、学年末に向けての毎日がはじまります。先生方の異動もこの学期中に検討されますし、4月からのクラス編成も検討される季節です。ですから、いじめやその他の問題も、保護者としては早期に決着する必要があります。なにか気になることがありましたらご遠慮無くご相談いただければ幸いです。
一般財団法人 いじめから子供を守ろうネットワーク
代表 井澤一明


㊟イジメを放置する。放置する教員を罰する。これ当然の事です。が、そんな法律は許さない、などと怒り狂うのは日教組のガチガチ。


 私は権力側にいて、権力を利用してきたが、根底に「反権力」精神があるのも、小学生時代、母に命令されて家庭教師(今思えば体制側に反感を持っていた人だった)を付けられたことと、左翼週刊誌『サンデー毎日』よ読まされていたことが原因だろう。


 だから議員秘書当時、自民党の提案する法案や傲慢ぶりに意見を口にしたり、非難に近い言動をして迫水久常参議院議員に「お前は自民党の中の共産党員か!」と叱られたのだ。

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

今度は消費税で…“菅vs麻生”キングメーカー争いが始まった



今度は消費税で…“菅vs麻生”キングメーカー争いが始まった
日刊ゲンダイ

 また、麻生財務相と菅官房長官の“内紛”が勃発している。すでに、4月7日に行われる福岡県知事選を巡って対立している2人。麻生氏は新人、菅氏は現職と、それぞれ別の候補者を支援している。「麻生vs菅」は、2016年に行われた衆院福岡6区の補欠選挙でも、別の候補者を支援して対立している。福岡の選挙で敵対するのは2回目だ。


 さらに、今度は「消費税増税」でツバぜり合いを演じている。消費税増税を確実に実施したい麻生氏に対し、菅氏は「再延期もアリ」という立場だ。


 菅氏は3日のラジオ番組でも、増税の最終判断時期について「2019年度予算の成立がひとつの区切りではないか」と、まだ「再延期」の可能性があるとしている。8日の記者会見で“菅発言”について聞かれた麻生氏は、「官房長官に確認した方がいい。私は聞いていない」と不快感をあらわにしている。


「もう、あの2人の仲は修復不可能でしょう。麻生さんからしたら、『なぜ、菅のヤローは俺の縄張りに入ってくるんだ』という気持ちでしょう。福岡は麻生さんの地盤ですからね。地元の選挙に2回も介入されて怒りを募らせているはずです。さらに、消費税増税は財務省の悲願です。選挙と政策。麻生さんは『菅のヤツは邪魔ばかりする』と憤っているはずです」(政界関係者)


 もともと不仲な2人だが、対立が露骨になっているのは、安倍政権のレームダック化を見越しているからだとみられている。


「7月の参院選で自民党が敗北するのは、ほぼ確実です。衆参ダブル選挙が浮上しているのも、参院選単独では勝利が難しいからです。参院選で敗北したら、たとえ安倍首相が居座ろうとしても、“オリンピック花道論”が強まるでしょう。一気に政界は“ポスト安倍”で動き始める。その時、キングメーカーになるのが、菅官房長官と麻生財務相です。すでに2人は、キングメーカー争いを始めているということです」(自民党事情通)

 この先、さらに「麻生vs菅」の対立が強まっていくのではないか。


㊟やれやれ、老人政治家同士のジェラシーって女性同士のジェラシーより怖いんですよ。近寄れば火の粉を浴びます。

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

女と男で泥んこハンカチになるなよ、吉田輝星!!




女と男で失敗の泥んこハンカチ王子になるなよ、吉田輝星!!

日ハム吉田輝星が明かす 根尾からの刺激と痛感した実力差
日刊ゲンダイ

 9日から新人合同自主トレがスタートする。プロ入りするにあたり、吉田輝星が大きな刺激を受けたのは、昨夏の甲子園決勝で対戦、U18でチームメートになった中日1位の根尾昂(大阪桐蔭)だという。単独インタビュー後編では、そのU18で実現した根尾とのやりとりを中心に話を聞いた。

  ◇  ◇  ◇

 ――U18では根尾や藤原恭大(大阪桐蔭)ら高校生のトップ選手が集まる中、「高いレベルでやって、自分の物足りなさを感じた」と言っていた。


「やっぱり、野球に取り組む姿勢が違いました。とくに(大阪)桐蔭の選手は普段の練習からしっかりやっているんだな、というのが分かるくらい意識が高かった。あとは、やっぱり私生活と野球でのオンとオフの差がすごいきっちりしているなという印象は、どの選手からも受けた。そこは自分が大事にしているところでもある。もっと大事にできればと思いました」


■気になっていた決勝戦のイメージ


 ――中でも根尾に大きな刺激を受けたそうですね。どんなやりとりを?


「根尾が(宿舎の)部屋に来たり、自分が部屋に行ったりして、いろいろ話しました。自分が気になっていたのは決勝戦のイメージ。決勝とそれまでの試合とで違う部分があったのかなとか。決勝では疲れとかもありましたが、投球がどう変化したのかなというのはすごく気になっていました」


 ――決勝は5回12失点で降板。それまでの試合と比べて難しいと感じた部分があった?


「初回にピンチを招くのは何回もあったことですけど、(3失点した)初回、中川と藤原を三振に取った時に気の緩みが出て、それがゲームを決めてしまったのかなと」


 ――その後、根尾に四球を与えて2死満塁とし、暴投などで3失点した。


「はい」


■投手のクセや心理面


 ――五回にはその根尾に2ランも浴びたが、彼はどう見ていた?


「『やっぱり疲れは出ていた』とは言っていました(笑い)。あとは、自分のことをかなり研究していたらしくて、投球時のしぐさだったり、投げ方を見て、いい球が来るか来ないか、外から観察して分かることがあったと。変化球を投げるときに、変化球の腕の振りで投げてしまったり……」


 ――腕が振り切れず、緩んでしまったと……。


「そういうところは自分でも修正しようと思っていて、甲子園には間に合わなかったんですけど、そこは自分の思っていた通りだったなと」


 ――そこまでよく見てるなとか思ったりも?



「自分も打者のときに投手の握りとかを結構見てますけど、いい選手というのはやっぱり、自分を打つためにそういうところも見ていると思う。根尾も投手をやっていて、自分がピッチャーの時にこうしたくなるというクセや心理面を分かっているので、最終的にそういうところを教えてもらえたことはすごくうれしかったです」


 ――根尾のように意識の高い人間がプロに行くんだなとか、プロってこういう場所なのかとか、刺激を受けた?


「プロで通用する部分もあれば、しない部分もある。通用している部分はさらに伸ばし、していない部分や、苦手なところが出てきたら、底上げして普通のレベルまでもっていくことができれば、普通に勝負できるのかなと。同じ年の根尾たちとプレーして希望のようなものが持てました」


 ――1位指名で契約金は1億円。大金だと思うが。


「プロでは長くやる人もいれば、ケガとかで長く続かない人もいる。自分次第とは思うんですけど、デッドボールだったり、打球が当たったりとかして、そういう(不慮の)部分も含めて(野球人生が)どう終わってしまうのか分からない状況なので、しっかり考えて使わないといけないなあと」


 ――いざ、野球ができなくなったときのために取っておこうという感じ?


「まあ……そうですね」


 ――プロには「グラウンドにはゼニが落ちている」という言葉がある。


「(苦笑いを浮かべながら)いや、なんかお金に関してはそんなに思ってなくて、プロ野球選手になりたいからプロ野球選手になったという感じですかね」

(おわり)


㊟私より少しばかりいい男だけに女が群がる危険性が。。。また、監督はゲイで知られており、斉藤祐樹とか大谷翔平、清宮孝太郎、吉田のような美青年好きだし。。。「だから、未だ斎藤佑樹をクビにしないんだ」とスポーツ紙記者は苦笑いしていた。監督、失礼しました。ばいちゃ。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

次々暴かれるゴーン容疑者の犯罪!!これじゃ守銭奴!!


次々暴かれるゴーン容疑者の犯罪!!これじゃ守銭奴!!

ゴーン被告の姉に14年間で8千万円、「寄付」利用し資金還流 日産内部調査
産経新聞

 カルロス・ゴーン被告(64)らの不正に関する日産自動車の内部調査の一部が15日、判明した。ゴーン被告の姉と実体のないアドバイザー契約を結んでいた問題では、日産が14年間で計75万5千ドル(約8230万円)を支出。このほか、高級住宅の取得・改修費やヨットクラブの会費、大学への寄付など、私的な目的で使うさまざまな費用を日産に負担させていたという。日産はゴーン被告らに損害賠償を請求する方針だ。

 関係者によると、ゴーン被告の姉に関しては、2003年3月に日産側から「『グローバル寄付諮問委員会』の委員に任命する」という内容のメールが送られた後、毎年、数万ドルが支払われていた。

姉は「ミスター・ゴーンによろしくお伝えください」などと、ゴーン被告との血縁関係に言及せずに日産側とメールのやり取りをしていたという。関係者は「日産にこうした委員会は存在しない」と指摘している。日産は既に姉をブラジルの裁判所に提訴する手続きに入った。

 報酬には住宅費が含まれているにもかかわらず、ゴーン被告や家族が暮らす高級住宅を秘密裏に取得する枠組みが、関連会社を利用してつくられていたことも判明。

東京都内の高級マンションの家賃は月136万円。レバノン・ベイルートの邸宅は950万ドルで取得し、720万ドル以上で改築しており、合わせて18億円を超える支出だ。ゴーン被告の妻がシャンデリアの修繕費用6万5千ユーロ(約806万円)の請求書を日産宛てに送ることを連絡したメールも残っていた。

また、ブラジルのヨットクラブの会費としては、6万3千ドルを支払うように法律事務所を通して求めていた。

 このほか、日産は正規の手続きを踏まず、ゴーン被告が育ったレバノンのセント・ジョセフ大学に11~15年、計100万ドルを寄付。現地事業は極めて小規模なほか、寄付の事実は公表されず、会社へのメリットは考えられない状況だ。この寄付により、大学の建物に「カルロス・ゴーン スペース」と名付けた場所がつくられる構想もあったという。他の大学にも10万ドル単位の寄付をしていた。

 一方、日産の西川(さいかわ)広人社長(65)は、15日付仏経済紙レゼコーのインタビューで、日産と連合を組む仏自動車大手ルノーの取締役会は、ゴーン被告の逮捕、起訴の内容を把握すれば、日産と同じく会長解任を決めるだろうと述べた。

㊟時代劇ファンなら、


「ゴーンよ。お主、悪じゃのう」


 とでも言いたくなる。

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

私もこの不起訴に疑問!!

私もこの不起訴に疑問!!

NGT山口を暴行男性2人、なぜ不起訴?武井壮、西川史子、戦慄かなのが疑問視
デイリースポーツ
 NGT48の山口真帆(23)が昨年12月、新潟市内の自宅で男性2人から暴行を受けた問題で、タレントの武井壮(45)や医師でタレントの西川史子(47)、少年院出身のアイドルとして注目を集めている戦慄かなの(20)が13日、TBS系の生番組「サンデー・ジャポン」で、男性2人を不起訴処分にした司法の対応に疑問を呈した。

 武井は「これだけ知名度のあるアイドルの方の自宅に押しかけて、詳細は分かりませんけど顔を押さえつけて声出ないようにして、部屋の中に入れたみたいなことでしょ?これで不法侵入だったりとか、暴行がらみで不起訴になるってのが僕は全く分からない」、西川史子は「ここは不起訴にしてはいけなかったんじゃないですか?」、戦慄も「犯人が不起訴っていうのが本当に不思議でしょうがない」と、不起訴処分にした司法の対応を次々に疑問視した。

 これについて、番組に出演していた細野敦弁護士(54)は「情報が少ないのでよく分からない」と断った上で、「悪質性がなかったのか、そこまで悪質ではなかったのか、あるいはメンバーの一部関与が犯罪性がないにしても何かあって、それが女性同士のドロドロみたいなところでね、警察としても入り込めないところがあったのかな」と推測していた。



殺人事件起きてからでは遅い!!NGTファン一年前から同じマンション内に部屋!!

NGT48山口真帆さん暴行事件 犯人グループは1年前からマンション内の部屋を借りていた
文春オンライン

 NGT48メンバーの山口真帆さん暴行事件をめぐり、インターネット上で関与を疑う声が上がっていたNGT48メンバーの2名は、事件とは無関係だったことが「週刊文春デジタル」の取材でわかった。1月12日、インターネット生放送番組「直撃! 週刊文春ライブ」が報じた。

 事件後、山口さんはSNSに「あるメンバーは私の家に行けと犯人をそそのかしていました」と書き込んでいたが、新潟県警が名前の挙がった2名の携帯電話の通信履歴などを調べた結果、関与を示すような内容は出てこなかったという。

 山口さんへの暴行容疑で逮捕(不起訴)されたのは、A氏(25歳・無職)とB氏(25歳・無職)。この他に20代前半のC氏も事情聴取を受けている。加害者グループは、NGT48メンバー・中井りかとの交際が昨年6月に報じられたZ氏率いる“アイドルハンター軍団”の一員だった。周囲から「Z会」と呼ばれていたグループは、1年以上前から、事件現場となったマンション内に部屋を借りていたことも判明。その目的は、NGT48メンバーとの「接触活動」だという。

「直撃! 週刊文春ライブ」は、事件当日のドキュメントやA、B両氏が不起訴と判断された真相、事件後にNGT48の今村悦朗支配人がメンバーに送ったメール文面などについても詳しく報じている。
(「週刊文春」編集部/週刊文春)


㊟毎日、大騒ぎしているが、この男どもを起訴しなかった理由が知りたいのと、もう、ローカルアイドル商法を止めるべき。必ず傷害、強姦、殺人事件が起きるぞ!!

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

仏もゴーン容疑者にガーン!!と鉄槌!?

仏もゴーン容疑者にガーン!!と鉄槌!?

ゴーン被告、仏でも「税逃れ」疑惑浮上
産経新聞 国際欧州・ロシア

 【パリ=三井美奈】フランスのメディアは10日、カルロス・ゴーン被告が租税を回避するため、日産自動車、ルノーの統括会社があるオランダに住所を移した疑いがあると報じた。ルノーが同社幹部に統括会社経由で不透明な報酬を支払っていたとの指摘も浮上し、仏政府は同社に説明を求めた。

 10日付仏紙リベラシオンによると、ゴーン被告がフランスからオランダに住所を移したのは2012年。同年就任した社会党のオランド大統領(当時)は「富裕層に重税を課す」と公約し、富裕層対象の資産税を増税したことが原因だとした。

納税義務が生じる居住国は通常、1年間の半分以上滞在することが判断基準となるが、ゴーン被告は日仏を往復し、オランダには居住実体がなかったとしている。仏公共ラジオは、ゴーン被告の「税対策アパート」はオランダのアムステルダムにあり、日産が月8千ユーロ(約100万円)の家賃を負担していたと伝えた。

 ルノーはオランダの統括会社を経由して幹部1人当たり最高13万ユーロの報酬を支払い、フランス法が定める報酬額の公開を免れていたとの報道がある。ルノーの労働組合は統括会社をめぐって昨年末、筆頭株主である仏政府に実態解明を要求。ルメール仏経済・財務相は6日、ルノーに詳細報告を求めたと述べた

㊟ゴーン容疑者に、日本では一足早い除夜の鐘がゴーンと鳴ったが、年が明けてゴーンの唯一の味方と信じていたフランスがどうやら大砲を向けようとしている。南無大師遍照金剛。南無大師遍照金剛、南無大師遍照金剛 合掌

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

国内外で予兆頻発…年内の「南海トラフ巨大地震」に現実味

国内外で予兆頻発…年内の「南海トラフ巨大地震」に現実味
日刊ゲンダイ

 いよいよ、南海トラフ巨大地震が起きる可能性が高まっているのではないか――。年末から年始にかけて、予兆とみられる地震が国内外で頻発しているのだ。


 南海トラフは、「フィリピン海プレート」と「ユーラシアプレート」が接する海溝。ちょうど駿河湾(静岡県)から日向灘沖(宮崎県)にかけて存在するが、最近、フィリピン海プレートが大きく動いているのだ。


 昨年12月29日にはフィリピン南部ミンダナオ島沖でM7.0、1月7日にはインドネシア付近・モルッカ海でM6.6の地震が起きている。ともにフィリピン海プレートの南端が動いたもので、同プレートが活発になっていることを示している。

 そのうえ、南海トラフ自体も動き始めている可能性があるという。立命館大学環太平洋文明研究センター教授の高橋学氏(災害リスクマネジメント)が言う。


「昨年12月以降、南海トラフが直接動いたとみられる揺れが起きています。しかも、今年になって頻度が加速している(別表)。1月8日と9日の種子島近海の地震は南海トラフの端が動いたものですが、8日の方はM6.4と規模が大きかった。南海トラフの動きが日に日に激しくなっているのです」


■政府のガイドライン作成は遅すぎる


 不気味なのは、1月3日に起こった直下型の熊本地震(震度6弱=M5.0)だという。南海トラフ地震のようなプレート境界型の巨大地震が起こる前には、直下型地震が頻発するケースが見られるからだ。


 2011年3月11日の東日本大震災は、「太平洋プレート」と「北米プレート」の境界で起こったプレート境界型地震だが、その3年前に直下型の岩手・宮城内陸地震(M7.2)が起きている。その後、直下型地震が頻発するようになった。プレートの動きが活発になると日本列島上の断層を刺激し、直下型が起こりやすくなるという。


 高橋氏によると、M7.0の地震が2回も発生した16年4月の熊本地震(直下型)は、南海トラフ地震の予兆の可能性があるという。


「プレート境界型地震である南海トラフ地震が発生する可能性がいっそう高まっています。いつ起きてもおかしくない状況です。私は2020年の東京五輪までに起きると想定してきましたが、来年でなくて、今年の可能性の方が高いと言えます。政府は来年度までに南海トラフ地震に備えたガイドラインなどを作成する方針ですが、コトが起こった後での“対策”では意味がありません」(高橋学氏)

 地震への備えは今日からやった方がいい。


㊟備えあれば患いなし、なんて通用しません。

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

西野カナ「活動休止」の裏にチラつく“タブーな彼氏”の存在



西野カナ「活動休止」の裏にチラつく“タブーな彼氏”の存在
日刊ゲンダイ

 人気歌手の西野カナ(29)が2月の横浜アリーナ公演を最後に、無期限の活動休止に入ることを8日に公式サイトで発表した件。9年連続出場となったNHK紅白で、代表曲「トリセツ」を歌い上げたわずか1週間後というタイミングに、波紋が広がっている。


 ネット上では、活動停止を惜しむファンの声が上がる一方、「何があったんやー」「歌唱力劣化してたからな」「お祝いしてやれ、出来ちゃったんだよきっと」「妊娠カナ?」などと、その理由を臆測する書き込みも多数。芸能評論家はこう言う。


「いろいろ言われているようですが、こういう場合、独立騒動とか、事務所とのトラブルとか、何らかの内部的な揉め事が背後にあるケースが多いですね。2月のライブ終了後に活動停止ということですが、彼女クラスなら、普通は1年先まで予定が入っているはずです。キャンセルできるものはすべてして、それだけを残したということじゃないですか」

西野は、3年前の2016年11月に、「FLASH」で所属する事務所の自身の担当マネジャーA氏と仲むつまじく“半同棲”する姿が報じられている。


 業界的にタレントとマネジャーの交際はタブーとされるが、当時の記述では、西野はこの海老蔵似のイケメンA氏にメロメロだとある。


 今回の活動休止にこの件は関係しているのか、所属事務所に活動休止の理由を尋ねたが「HPに書かれていることがすべてですので、それ以上はお答えすることはできません」(担当者)と言葉少なだ。


 その後、A氏との交際が継続していたかは分からないが、幼いころに両親が離婚し、美容院で働く母親に女手ひとつで育てられた西野は、温かい家庭への憧れもあったのだろうか。

 真相は不明のままだが、ファンはモヤモヤしたままだ。


㊟う~ん。裏を暴露してほしいな。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

もう、芋の子集団ご当地アイドル止めんしゃい!!


もう、芋の子集団ご当地アイドル止めんしゃい!!

暴行被害告白のNGT山口真帆、3周年記念公演に参加「たくさんお騒がせして…」ファンどよめき後に大歓声
スポニチ1/10(木) 19:17配信


 新潟県を拠点に活動しているアイドルグループ「NGT48」のメンバー山口真帆(23)が10日、3周年記念公演に参加した。昨年12月、新潟市の自宅マンションの玄関先に押しかけたファンの男2人から顔をつかまれるなどの被害を受けたとして、県警が2人を逮捕していたことが9日、分かり、心配の声が上がっていた。


 オープニングの曲披露では姿を見せなかったが、山口は公演途中に柏木由紀とのユニットで登場。山口の姿を見た観客からはどよめきが起き、その後に大歓声が上がった。


 パフォーマンス後に「ありがとうございます。この度はたくさんお騒がせして申し訳ありません」とあいさつ。「先日お伝えしたように、私にも守りたいものがあり、このような形での発信となり、お世話になった方たちにも迷惑を掛けてしまいました。AKSとの方とも話し合いをしました。これをきっかけにNGTが新しい方向に向かっていけるように、私もチームGの副キャプテンとして頑張ります。NGTを引き続きよろしくお願いします」と語ってから深々と頭を下げた。


 事件は昨年12月8日午後9時ごろ発生。捜査関係者によると、山口は公演を終えて帰宅した際、自宅マンションの玄関先に押しかけた、いずれも20代の無職の男と大学生の男から顔をつかんで押されるなどの被害を受けた。ケガはなかった。県警は翌9日に2人を逮捕。「好意を持っていた。話をしたかった」などと供述したという。男2人は暴行の容疑については否認。その後、不起訴になり釈放された。


 山口は自身のツイッターで被害を受けたとつぶやき、ファンの間やネット上で衝撃が広がった。


㊟また芋の子集団、ご当地アイドルが襲われた。昨年は愛媛県の愛のはガールズの一人が「止めるなら1億円払え」と事務所から要求され自殺に追い込まれている。これだけではない。欅坂も含め、これまで怪我を負わされたり脅迫を受けたりが数十人。


 二人で話ができる、気軽に握手で出来る等々、身近なアイドル商法として商売になっているようだが、厳しい言葉だが、どのご当地アイドルも、地下アイドルも畑に転がる芋の子そのもの。だからこそ身近なんだろうが、類は友を呼ぶで、集まるファン連中、特に男どもはどう見てもオタク、引きこもり、落ちこぼれタイプばかり。


 こういうタイプは気に食わないとカッとなるのが多い。アイドル商売する連中はそれが判らないようだ。なら、もうこんな商売は止めること。少女たちを危険に晒し、犯罪を犯す必要もないバカどものに罪を犯させてしまう。それは大人の責任。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

ヤクザの子が背負う「資本の格差」という宿命


ヤクザの子が背負う「資本の格差」という宿命
JBPRESS1/7(月) 6:10配信


 前回、『彼らがヤクザになった理由――過酷な環境にいた少年たちを、社会は本気で救おうとしたのか』と題した記事を書いたところ、読者の方から、多くの示唆に富むご意見を頂いた。まさに賛否両論であったが、良くも悪くも、ヤクザの問題が「対岸の火事ではない」と感じて頂けたことは、筆者として嬉しい限りであった。そこで、紙幅の都合上書けなかった部分につき、今回、補足をしたいと思う。


 ここ数年前から、「格差」というワードが頻出するようになった。一億総中流と言われた時代に生まれた筆者からすると、格差社会というものは社会の機能不全であり、何らかの処置を施す必要性を痛感する。そうしないと、様々な格差が、いわば肌の色のように世代から世代へと受け継がれる可能性が否めないからである。


 そう感じるのは、とりわけ筆者の職業から日々思い知らされるからである。筆者は、ノンフィクション作品や社会病理研究のため、大阪の西成のドヤ(簡易宿泊所)を拠点に取材をしている。さらに、地元の福岡県では、少年院在院者などに対して更生保護就労支援を行っている。関西では、元暴や姐さんと言われる方々のお宅にお邪魔し、福岡では非行少年の家族と接触している。実際、多くの家庭を見てきたわけであるが、残念ながら拙著『ヤクザになる理由』(新潮新書)で指摘した非行深化の要因が、肯定される結果となっている。


■ 格差のタマゴ


 子は親の背を見て育つという。カエルの子はカエル。これらは至言であると、この年になってつくづく実感するようになった。その理由につき、あれこれ考えた結果、筆者は「人生とは様々な要因が縒り合されたロープに例えられる」と主張してきた。そして、「その始点は家庭である」とも述べた。

 では、家庭のもつ何が、ロープの長さや太さを変えるのかというと、それは家庭の文化が内包する「資本」である。資本というと、金銭、財物的な発想をしがちであるが、本稿で述べたいのは、社会的資本(正しい役割を学ぶ人とつながる機会)と、文化的資本(感性を育てる学びの機会)についてである。
どちらも目で見えるものではない。しかし、これらは、人の人生を大きく左右し、人生において様々な制約を生む、何なら「格差」のタマゴともいえる生来的な要因なのである。


■ お金に代えられない2つの資本


 非行少年やヤクザの家庭に生まれた人たちは、小さい頃から社会的資本や文化的資本が貧しい家庭で生育してきている。この社会的資本とは、親の人的なネットワークや信用であり、親自身はもとより、子どもの友人や付き合う人、所属するグループを方向付けることになる。カエルの子はカエルであり、付き合う友人もカエルになるということである。


 次に、文化的資本であるが、これは、社会的資本以上に大切であると考える。簡単にいうと、家庭に活字の本があるかどうか、クラッシック音楽などのCDがあるか、子どもの頃から博物館や美術館、音楽会に連れて行ってもらったかどうかである。このような資本は、目に見えないが、子どもの感性を刺激し、後年になって教養として表出する。したがって、文化的資本を利用、消費することは、高等教育や高い文化水準との係わりを容易にするといえる。


■ 夏目漱石や芥川龍之介という資本


 この文化的資本に関してもう少し触れたい。筆者の例で恐縮であるが、家庭はとても貧しかった。だからテレビというものがない。仕方ないので、幼稚園児の頃から夏目漱石の『坊ちゃん』を、小学校低学年では芥川龍之介の『羅生門』などを読んでいた。むろん、意味はよく分からない。読めない漢字は親にルビを振ってもらっていた。音楽は聴いていないので音感が無い。絵画などもサッパリ分からないから、東京でデザイナーとして働いている時は、恥ずかしい思いをした。ただ、そうはいっても、現在、本を書いたり、雑誌記事を書いたりと、文章で僅かばかりの小銭を稼げるのは、子どもの頃に読んだ、漱石や芥川龍之介のお陰であろう。


 さらに言うと、小学校から中学、高校とマトモに行っていない筆者が、27歳から大学に入ったのも、33歳で大学院に進学したのも、子ども時代に、家庭内文化によって植え付けられた価値観ゆえであろう。何も、大学に進学しなくとも、普通の生活はできるにもかかわらず、回り道をしたわけである。当時は、意識しなかったが、十代でグレてろくに勉強もしなかった筆者が、いわゆる「学び直し」出来たのは、家庭の文化的資本のお陰であり、それが如何に重要か、お分かり頂けると思う。


■ ママ、面会に来て


 筆者は『組長の妻、はじめます。:女ギャング亜弓姐さんの超ワル人生懺悔録』(新潮社)という本を2017年に執筆した。この時の取材対象は、現役ヤクザの姐さんであり、一児の母である。旦那さんの組長は、赤落ち(刑務所に入ること)して、不在であったから、姐さんの家庭は、姐さんママ友の集いの場と化していた。ちなみに、彼女たちの大半は大学(刑務所のこと)経験者である。


 大体、ヤクザは子ども好きである。彼女たちが集まると、少子化という現実がにわかに信じがたい。3LDKの部屋は、子どもの遊技場になり、泣いたり喚いたり、走り回ったりという修羅場と化す。夜も遅くまで寝ないで騒いでいるので、脳が発達するか心配になったものである。


 そのような子どもたちを見ていて思うことは、「モッタイナイ」である。筆者が観察する限り、幼児である彼らは無垢そのものであるが、既に、この段階でヤクザのサブカルチャーに染まり始めている。


たとえば、子どもを同伴して、近所に買い物に行くと、柵があればその後ろに回り「ママ、面会に来て」と言う始末である。あるいは、「ヤクザの子や、弾いてまうぞ」という決めゼリフを口にする。姐さんたちは笑えるかもしれないが、普通の親ならドン引きしてしまうだろう。そして、おそらく我が子に耳打ちすると思う……「あの子と遊んじゃだめよ」と。


 一方、家庭の中を見渡して、童話集や、百科事典、文学小説などというものは存在しない。散乱しているものは、実話誌の類や、テレビ番組雑誌くらいであるから活字に親しむ機会は少ない。むろん、クラッシック音楽なぞ耳にする機会もなく、カラオケに行って、ママ友が熱唱するド演歌を耳にする程度である。これが、彼らの家庭が有する文化的資本の程度である。組長クラスですらこれであるから、組員のそれは容易に察することができる。


 子どもは、周囲にいる大人の行動や態度から日々学習する。周囲の大人が口にする何気ない言葉、行動、態度を、子どもはよく観察している。そして、それを愚直に内在化させてゆき、朱に染まるのである。


この組長の妻、家庭に出入りする姐さんたちは、子どもに優しい。しかし、彼女たちの振る舞い、行動、会話からの学習が、我々の一般的な社会で「プラスに評価される」かというと、決してそうしたレベルにはない。それは残念ながら、その子らが生まれ落ちた家庭が有する資本の質であり、運命的に与えられた人生のスタート地点なのである。


ちなみに、姐さんや組長は、自らの家庭の主がヤクザであるから、子どもにヤクザ渡世を継いでもらいたいとは考えていない。よく、筆者に対して「この子には真っ当になってもらいたい。ちゃんとした学校に行って、いい会社に就職してもらいたい」と、しんみりと口にしていた。


 そうした場合、筆者は最低限、次のように助言している。「まあ、今のうちに活字に慣れることですよ。そのためにも、毎晩、寝る時間には、お母さんが童話を呼んであげるといい。そして、子どもが字を読める年齢になったら、今度はお母さんに読んでねと、活字を通して言葉のキャッチボールをしなさい。ただし、これは毎日必ずやって下さいね。習慣というものは恐ろしいものです。これを継続すれば、きっといい結果が出てきますから」と。


 残念ながら、筆者が推奨した幼児教育は履行されておらず、小さな暴れん坊将軍たちは、腕白に育っている。


■ 中流階級のモノサシ


 アメリカの社会学者が「中流階級のモノサシ」という概念を指摘した。これは、学校や職場の中で学生や従業員を評価する際に用いられるものである。もちろん、学力テストという評価手段とは別物であり、普段の行いを、このモノサシに照らして評価するということである。我が国では、それは「内申書」「勤務態度」などという形で、教員や上長によって行われる。ここで、一定以上プラスに評価されるためには、その評価者と同等、あるいはそれ以上の資本を有する家庭の薫陶を受けている必要がある。


 社会的・文化的資本に恵まれなかった子どもが、一流の大学に進み、一流の企業に就職したという例を、筆者は知らない。資本が欠乏した家庭で育った子どもの最盛期は、中学時代ではないかと思う。ここまでは、腕っぷしが強い、抜け目がないなどの地アタマがあれば、ガキ大将として、なんとか人の上に立てる。

しかし、彼らは、十代の半ばに、最初の社会の壁に直面する。それが高校受験である。教養も知識も持たず、先生の評価が高くない彼らには、この壁は超えることは至難である。受験とは、社会における篩であり、試験を経てホワイトカラー、ブルーカラーが選り分けられる。


 結果、ヤクザの子どもたちは、否応なく「人生で成功するチャンスのない細い道」に追いやられることとなるのである。そうすると、彼らは資本の再組織化をはかり、道徳や順法精神という資本の基盤は軽視され、彼ら独自のルールで、以前とは異なった形で資本が再構築される。たとえば、中卒で解体や土工のテゴ(見習い)をしても大手企業の年収はとても得ることが出来ないが、薬物を売買するネットワークを構築すれば、若くして大手企業の給与に匹敵する稼ぎを可能とするのである。


■ 社会で育てる


 一昔前、昭和の時代は「お出かけは、ひと声掛けて鍵掛けて、向こう三軒両隣」などという牧歌的な地域社会が存在した。ここでは、親が共働きで子どもの世話が疎かになると、隣近所のオッチャンやオバちゃんが、親の役目をある程度肩代わりしていたものである。そうすると、家庭に不足する資本を、他の家庭から補うチャンスもあったわけであるが、現代社会でそれは望むべくもない。


 地域社会が機能せず、隣人は何する人ぞという時代、家庭は閉鎖的社会となり、家庭の資本の質が、子どもの人生を左右する度合い、人生において様々な制約を生む「格差」のタマゴの存在が明らかとなっているように筆者には思えるのである。


 暴力団排除だ、半グレが新たな脅威だと慌てふためき、場当たり的な対策を講じるのは根本的解決にはならない。青少年の厳罰化など論外である。格差対策こそ長い目で見た時に最も有効な対策ではないか。
彼らは、筆者から見ると社会の被害者であるように見える。生きんがため、見下されないため、カネを得るためには、非合法なシノギをするしかない。それは、選択肢が限られたチャンスの無い細い道に追いやられた結果であるように思える。


 このような時代だからこそ、子どもは社会全体で育てないといけない。ましてや少子高齢化時代、子どもは社会の宝である。しかし、現実はどうか。

「格差」「貧困」というワードが、度々紙面に登場しているにもかかわらず、為政者が格差対策に本腰を入れて乗り出す気配はない。オリンピックの成功に、国家の威信が掛かっていることは、百も承知、二百も合点である。しかし、わが国の将来を考えるとき、門地を問わず全ての子どもたちの格差解消への努力、教育格差の解消への試みは、何にも増して有効な未来への投資となるのではなかろうか。
廣末 登

㊟廣末氏の体験から滲み出た痛快な、そして説得力ある内容。私の政治家の秘書の傍ら、多くの若者を育てて来た。その延長上に登場するのが全国の暴走族に「街を暴走するな」「互いに喧嘩をするな」と呼びかけ、創設したのが、かの『関東連合』だ。

彼らの中から高校、大学も出て立派な社会人になったのも多い。ヤクザ、右翼になったのもいるが、全員親分、大幹部だ。勿論、彼らは今も渡邉機関として情報を提供してくれている。

テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース

反日沖縄暴力戦線に手痛い判決!!

反日沖縄暴力戦線に手痛い判決!!

山城議長の控訴棄却 高裁那覇「『威力』に当たることは明らか」
©株式会社沖縄タイムス社
 2016年に名護市辺野古の米軍基地建設などに対する抗議活動中に逮捕され、威力業務妨害罪などに問われた沖縄平和運動センター山城博治議長(66)らの控訴審判決公判が13日、福岡高裁那覇支部であった。同罪を適用して処罰することについて、大久保正道裁判長は「表現の自由を保障した憲法に違反しない」などと判示。懲役2年、執行猶予3年を言い渡した一審那覇地裁判決を支持し、議長側の控訴を棄却した。弁護側は上告を検討する。
 山城議長と共謀したとして威力業務妨害罪に問われ、一審で懲役8月、執行猶予2年判決を受けた稲葉博氏(68)の控訴も棄却した。

 山城議長と稲葉氏が米軍キャンプ・シュワブの工事用ゲート前でコンクリートブロック1486個を積み上げた行為について、大久保裁判長は「『威力』に当たることは明らかで、沖縄防衛局の業務を妨害した」と認定。「抗議の意見を表明する表現行為としての側面があるといえるが、憲法21条は表現の自由を絶対無制限に保障したものではない」として、弁護側の無罪主張を退けた。

 判決後、山城議長は「度重なる政府の暴力で県民の民意がねじ伏せられ、裁判所がそれにお墨付きを与えた。許しがたい暴挙で、県民や沖縄の歴史に対する冒とくだ」と訴えた。


㊟しっかり見ている裁判官をいましたね。これだ反日暴力集団はどう出るか?警察は監視し、徹底的にパクれ!!

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

安倍首相“暴走発言”にロシア激怒…北方領土交渉打つ手なし

安倍首相“暴走発言”にロシア激怒…北方領土交渉打つ手なし
日刊ゲンダイ

 安倍首相のムキ出しの“やっている感”に、ロシアのプーチン政権が激怒だ。日本の駐ロ大使が、ロシア外務省に呼び出され、猛抗議を食らった。怒りの導火線は、北方領土交渉を巡る4日の安倍首相の年頭会見など。夏の参院選に向け、「交渉前進」で人気取りを狙うはずが、いきなり自滅。“外交のアベ”が聞いてあきれるマヌケぶりだ。


 9日に上月豊久・駐ロ大使をロシア外務省に呼び出したのは、モルグロフ外務次官。北方領土交渉を巡る安倍首相の発言について、「1956年の日ソ共同宣言を基礎に平和条約を加速するとした日ロ首脳の合意の本質を乱暴に歪め、両国の世論をミスリードするものだ」と抗議した。


 安倍首相は年頭会見で「北方領土には多数のロシア人が住んでいる。住民の方々に、日本に帰属が変わるということについて納得、理解をしていただくことも必要です」と語っていた。この発言がプーチン政権の逆鱗に触れたようだ。


「ロシアにすれば、仮に北方領土の帰属が変わろうと、住民の『理解を得る』のは、自国の役目ということ。日本政府側が言及すべき問題ではなく、安倍首相の発言は『内政干渉にあたる暴走だ』とプーチン政権は受け止めたのです」(筑波大教授・中村逸郎氏=ロシア政治)


■もがけばもがくほど足元を見られる


 プーチン政権の怒りの矛先は、安倍政権サイドの“リーク報道”にも向かう。8日付の読売新聞が1面トップで報じた「日露で賠償請求放棄案」のことである。


 読売は〈日本政府は、ロシアとの平和条約交渉で、北方4島に関する賠償などの請求権を互いに放棄するよう方針を固めた〉と報じ、情報源は〈複数の日露交渉筋〉と明記。


記事によると、ロシアへの元島民の賠償請求権について、日本側が見合う額を肩代わりして補償。仮に2島返還にとどまっても、残り2島の元島民が失う土地などの財産権についても、同様に見合った額を補償することを検討中だという。


何だか安倍政権が既に4島返還をあきらめているかのような内容だが、モルグロフ氏はこの記事と、今年を平和条約交渉の転機と位置づけた安倍首相の発言に触れ、「平和条約問題に関する雰囲気を故意にあおり、自らのシナリオを他方に押し付ける試み」と断じた。


「旧ソ連時代からロシアは北方領土について、『第2次大戦の結果、合法的に編入した』と一貫して主張。日本も無条件に受け入れるべきとの立場です。いくら補償を肩代わりしても、元島民の賠償請求権を認めれば、日本政府がロシアの『不法占拠』を主張したことになる。プーチン大統領も『侮辱』と認識したはずです」(中村逸郎氏)


 ロシアの抗議について、菅官房長官は「引き続き粘り強く対応していきたい」とお茶を濁したが、もはや打つ手なし。もがけばもがくほど、北方領土は遠のくだけだ。


「今回の抗議でロシア側が北方領土の国境を確定しない限り、平和条約を締結する気がないことがハッキリしました。14日には河野外相がモスクワでロシアのラブロフ外相と会談。交渉を本格化させる予定ですが、このタイミングでロシア側が抗議したのは河野外相に、21日にも訪ロする安倍首相とプーチン大統領との首脳会談をキャンセルし、交渉決裂を伝える布石の可能性もある。ただ、むしろキャンセルしてくれた方が、日本国民にとっては好都合です。抗議を受けた直後というマイナス地点から交渉を始めても、態度を硬化させたプーチン大統領に足元を見られ、無理難題を吹っかけられるだけですからね」(中村逸郎氏)

 それでも安倍首相が参院選前の得点稼ぎに焦れば、プーチンにふんだくられる結果となる。


㊟間違わないでくださいね。日本が戦争に負けてロシアに北方四島支配を許したんじゃありません。ロスケは日ソ不可侵条約がありながら、日本は負ける情報を掴むと、不可侵条約を一方的に破り、平然と満州に乗り込み、約60万人も日本兵をシベリアに捕虜として連行。その足で北方四島を乗っ取ったのです(凍結しない港と、太平洋に出る場所が悲願だった)。

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

民泊用物件は安いからいいというわけでもない〜金欠フリーライター、民泊をはじめる




民泊用物件は安いからいいというわけでもない〜金欠フリーライター、民泊をはじめる
タカ大丸
ハーバービジネスより


金欠フリーライターが銀行から数千万円の借金をして一軒家を購入し、民泊営業にこぎつけた経緯を描く本シリーズ。   


観光庁が“法律違反”を犯した6月2日(※第一回参照)以来、筆者は自宅購入に動き始めていた。  最初に考えたのは大田区だった。「民泊特区」であり、言うまでもなく羽田空港が近い。目を付けたのは築30年弱の4LDKだった。    


実際に内見すると、玄関が二つあり実質二世帯住宅であることがわかる。ただ、当然ながら壁や畳などの傷みが激しく、すぐに稼働とはいかない。同行してもらった不動産業者の見立てによると、おそらくはリフォームで百万円前後必要、それで約一か月はかかりそうだという。  


ローンは徒歩圏内にある信用金庫にある元の持ち主のローンを引き継ぐ形になるとのことだったが、フリーランスという点がひっかかったのか結局ローンは通らなかった。  


次に考えたのは、都内の競売物件である。当たり前だが、急いで売りたい、現金化したいという希望が強いわけで、相場より安く物件が手に入る可能性が高い。何件かの資料を見て、興味が出てきた物件が二つあった。


外国人受け入れ民泊の重要ポイント

 一つは都内東部にあるJR総武線沿いの駅近くにある物件である。もう一つは、同じく都内で都内北東部の駅からバスで20分ほどのところにある物件だった。  


mここで一つ重要なポイントがある。「JR線沿い」というのが非常に重要ということだ。これまで三年半で数百人のゲストを迎えてきたが、経験上九割以上が「ジャパンレールパス」なるチケットを持っている。
外国人専用で一定日数新幹線に乗り放題というものだ。  


ほとんどの人にとって、極東の端にある日本に来るのは人生の一大イベントだろう。どうせ日本に来るなら、東京だけでなくほかにも行きたくなるのが人情だ。よって、我が家に滞在した人の大部分がジャパンレールパスを持っていた。  


何気なくどこに行くのか聞いてみると、ほぼ全員が「京都」八割くらいが「大阪」五割か六割くらいが「広島」と答える。ちなみに、名古屋はほとんどいない。筆者の記憶する限りでは、昔名古屋で英語教師をしていたというオーストラリア人の新婚カップルと、名古屋の日本語学校に通っているというフランス人女子学生くらいだった。  


本来であれば、成田空港から三ノ輪に来るのであれば東京駅まで千円のバスに乗り、そこからJRで上野まで行き、そこから東京メトロに乗り換えるのが常道で安上がりだと思うのだが、たとえば成田で成田線に乗り換え、我孫子から常磐線で南千住まで来たりとか、無理やりにでもJRで来ようとする人が結構いた。なので、できればJR沿いがいいのである。  


ということで、旅行先のタイから戻ってきた後に総武線沿いの物件に行ってみた。  駅からは徒歩7~8分程度で位置は申し分ない。報告書によると家のすぐとなりに小さな建物があり、それが家に向かって倒れてきているという記述があったが、見る限りそれほど自宅の安全に影響を及ぼすもののようには見えない。  


一階は駐車スペースだが、見ると車のサイドミラーがない。おそらく、修繕費も出せないほど生活に困窮しているであろうことが容易に想像できた。  


そう考えると、相場よりこの家を安く買える可能性は非常に高い。ただ、さきほどの大田区の物件と同じかそれ以上に修繕費がかかるおそれがある。しかも、競売の弱みは中を見ることができないということである。しかも、ある程度現金が必要だ。


 次に行ったのが足立区の物件だった。  


先述の通り駅からバスで20分ほどの距離にある。閑静な住宅街となっていて、道を一本入ると7、8軒同じデザインの住宅が並んでいる。すぐ目の前に総合病院があり、老人にとってはよい環境だろう。  


しかし、外国からやってくるゲストが求めるのは「病院」ではないだろう。そして、この家には筆者自身が今後十年、十五年と住んでいくわけで、単なる投資物件ではないのだ。  


そろそろ齢四十の筆者だが、フルマラソン3時間18分で中年太りとも無縁、当分病院にお世話になることはなさそうだ。走りすぎで膝が痛くなることはあるかもしれないが、血液その他の数値は正常そのもので、大腸までカメラを入れても「あと五年は来なくていいです」と人間ドックでお墨付きを得ている。病院の近くに住む理由はない。バスだと移動に著しく制限がかかる。  


次は当時の家から徒歩圏内の物件だった。近所の電信柱に「6LDK 900万円、南千住から徒歩十分、080XXXX****」とか書いてあるやつだ。とにかく数打つしかないと考えた。  


行って見ると……さすが値段なりとしか言いようがない。外の道路から砂利道に入り、畳は完全に腐っており、トイレは禁断の和式である。たまたま外にいた隣の人に聞いてみると、「最後にここへ人が住んでいたのは…覚えていない」という始末だ。リフォームしたら、新築一軒のほうが安上がりかもしれないくらいだ。  


また、今まで二部屋で十分運営できていたわけで、むしろ今後は部屋が増えたほうがいいと考えた。極端な話、四畳半の6LDKとかあれば一番よい。そうは言っても、「Yahoo!不動産」を見ると、間取りは4LDKかそれ以上というのが区切りとなっている。できれば、「5LDK」とか「6DK」というカテゴリーを増やしてほしいと思う次第である。  


部屋が多いほうが単純に受け入れできるゲストも増え、前回触れたDVシェルターも作りやすくなる。また現在独身の筆者に将来家族ができたときも対応しやすいだろう。


 ゲストはキャリーケースを引っ張ってくる。とすれば駅から遠いのはよくない。徒歩十分以内、どんなに遠くても15分だろう。駅からの経路が単純であればあるほどなおよい。  


そして一軒家で、かつ所有権つきのものでなければならない。そう考えていくと、都内にはなかなかない。  


神奈川側、具体的には川崎から横浜市の東にかけても見てみたが、思ったより値段が高い。埼玉も見たが、JR線沿いはお手頃とは言い難い金額だった。  


千葉県について言うと、最初は総武線沿いを探していたが、東京に近い駅にある一軒家をみると、大体が徒歩15分以上、下手すると20分というのがざらだった。  


そのときふと気づいた。千葉県で同じような大きさ・間取りの家があるとして、総武線と常磐線では数百万円の違いがある、とーー。  必然的に、筆者のねらい目は常磐線沿いの4LDK以上の家となっていった。


民泊は迷惑だ」という声に反論する ~金欠フリーライター、民泊をはじめる(6)
タカ大丸


民泊運営に関する連載を始めて以来、筆者は無数の罵詈雑言をネット上で浴び続けてきた。今回はそうした声について、個人的ではあるが反論を述べていきたい。


「民泊がDV被害者を救える可能性がある」ことを指摘した回に寄せられたコメントを見ると、「迷惑な外国人を泊める時点で終わっている」というのがあった。


 何度でも強調する通り、我が家に「迷惑な外国人」が泊まったことは一度もない。そんなのが来たら、迷惑するのは筆者本人ではないか。三年半続けて、さらにン千万円のローンを組んで人生を賭けてまで続けているこの事実こそが「迷惑」ではない何よりの証拠である。


「どんな理由でも民泊反対」もはや論理でかなわないと思ったのか知らないが、社会貢献に反対というのは、話にならない。反対するなら、理由と代案を出すのが当然だ。こんなコメント自体が社会の害悪であることに気付いてもらいたいものだ。


「当事者のメリットだけではダメです。そこに、社会貢献があってこそ、成り立つものであり、雇用と納税をしてくれないと他のホテルや旅館の邪魔な存在でしかありません」


 本当にDVシェルターが稼働したら社会貢献ではないのか。そして、毎回チェックアウトのたびに清掃業者を入れており「雇用」はそこで生まれている。そして筆者は毎年確定申告の際に民泊の収入も全て記載して納税している。だいたい、脱税行為をしながらこんな場所で公に書き、銀行のローンを組めるはずがないではないか。


一体、このコメント主は筆者が何種類の納税証明書を銀行に提出したか知っているのだろうか。 「こんなヤツの文章を買う馬鹿がいるのか?」はい。少なくとも25万人いる。これで話は終わりである。


事実が全てを物語っている。筆者はフェイスブックの自己紹介で「友人申請は本を買った人のもののみ受け入れる。私と友人になるにはお金が必要です」と断言している。にもかかわらず、友達は増えるばかりで減ることがない。


「仮に持ち家であっても、地域は反対する」  完全に間違いである。  筆者はすでに隣三軒に挨拶回りを終え、自治会長と町内会の班長を自宅に入れ、全て見せている。ちなみに、町内会の班長は筆者と同年代の消防署員だが、DVシェルターの構想を話すと全面的に賛成してくれた。ウソだと思うなら、実際に筆者の家に泊まり、近所に聞いてみてはどうか。


DVシェルターについては、警察も納得をみせた

 そういえば、つい先日警察官がやってきた。午前9時ごろ、宅急便が来る予定もないのに、誰かが呼び鈴を鳴らしている。モニターを見ると、「千葉県警の者ですが」という。  


何事かと玄関を開けると、「お宅で民泊をやっているという情報が入りまして」という。一体どこからその「情報」とやらを仕入れたのか知らないが、完全に被疑者を見る目になっている。


「はあ、千葉県知事から正式な認可を得てやっていますけど、何か?」


筆者は玄関口に貼りだしている「住宅宿泊事業」ライセンスを見せた。


「お宅を拝見してもよろしいですか?」


家宅捜索令状が出ているわけでもなく断ってもいいはずだが、筆者には何一つ疚しいところがないので家にあげ、客室・台所・トイレ・自室すべてを見せた。そしてリビングでお茶を出しつつ、今までに寄せられたレビューと実績、今後のDVシェルター計画についても話した。


「いや、そんなにしっかり運営されているとは知りませんでした。もう一軒のほうはけんもほろろだったものですから……」  


なんでも、近所にもう一軒民泊をやっている家があるらしいのだが、訪問してみると筆者とは正反対の対応で、家の中も見せてくれなかったそうだ。 「DVシェルターの話は、確かにおっしゃる通りです。ただ、私の一存ではなんともいえませんから、警察の担当の者に話しておきます」  


つまり、筆者の民泊物件は地元警察の全面支持もとりつけたということだ。  率直に言って、こういった民泊に対する無理解は、明らかにAirbnb日本支社と一部ホストの責任でもある。なぜ、筆者のように全てを公開して説明しないのか。  


筆者が同社の広報担当か、あるいは支社長であったなら取材申請全てを引き受けて全て説明する。反対派の記者の一人や二人、簡単に丸め込んでみせる。賛成派の記者の取材も受けないようでは理解が広まるはずがない。  


昨年末、札幌ススキノで大規模爆発事故が発生した。筆者の友人も近くで店を営んでいるわけだが、近隣一帯に被害が出たという。  筆者宅は民泊の認可を得るにあたり、消防署の内部検査を受けている。全ての寝室に火災報知器が完備されている。オール電化住宅でもあり、火災の可能性があるとすれば室内の寝タバコくらいだが、「室内禁煙」をうたっているので今までの滞在客でその禁を破った人は皆無である。


レビューで書かれてしまうので、ゲスト側もホスト側も悪いことができないのだ。つまり、あのような事故が拙宅でおきることはないのだ。  はっきり言って、筆者の民泊連載に寄せられるコメントは次元が低く、頭が悪すぎる。匿名だから言える卑怯者ばかりだ。これくらいの批判で怯むなら、筆者が何度も書き続け、編集者が記事を載せ続けるはずがない。もう少し勉強して、傾聴に値する批判を寄せてもらいたいものだ。  


きちんと顔と名前を出して言ってくるなら、筆者はいくらでも対応する。なんなら、この連載で筆者と討論してはどうか。編集者同席のもと、大いに民泊の欠点を語ってもらいたい。規定料金をお支払いの上、筆者の自宅に泊まっていただけるなら、夜通し話してもいい。もちろん、実際に泊まっているほかのゲストとも話してみてはどうか。  


この連載を続けていると、賛同の声もやってきた。その中には、「民泊は三方どころか、少なくとも十五方によし」と著書に記した筆者でさえ気付いていなかった民泊の可能性があった。「民泊のゲストは天使しかいない。私たち家族は民泊によって命が救われた」とまで語る女性の声を次回、紹介することとしたい。

【タカ大丸】  ジャーナリスト、TVリポーター、英語同時通訳・スペイン語通訳者。ニューヨーク州立大学ポツダム校とテル・アヴィヴ大学で政治学を専攻。’10年10月のチリ鉱山落盤事故作業員救出の際にはスペイン語通訳として民放各局から依頼が殺到。2015年3月発売の『ジョコビッチの生まれ変わる食事』は15万部を突破し、現在新装版が発売。最新の訳書に「ナダル・ノート すべては訓練次第」(東邦出版)。10月に初の単著『貧困脱出マニュアル』(飛鳥新社)を上梓。 雑誌「月刊VOICE」「プレジデント」などで執筆するほか、テレビ朝日「たけしのTVタックル」「たけしの超常現象Xファイル」TBS「水曜日のダウンタウン」などテレビ出演も多数。


㊟なかなか面白い記事です。それにしても自分が住もうとする家を探して民泊に利用するなんて、頭がいい。私にはとても考え付かない。一度、お会いしてみたいものだ。

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

隠し言い逃れる菅官房長官こと官邸の天皇!!

隠し言い逃れる菅官房長官こと官邸の天皇!!

「辺野古埋め立て土砂に赤土使用で、環境に悪影響」との批判に、現実を隠し言い逃れる菅官房長官

横田一


 昨年末の12月26日、野党国会議員が米軍基地建設の進められている沖縄県・名護市辺野古を訪れ、周辺海域をグラスボートで現地視察した。そのころ官邸では、会見を行う菅義偉官房長官と『東京新聞』社会部の望月衣塑子記者との“バトル”が始まり、埋め立て用土砂の違法性問題が取り上げられていた。

記者が指摘「埋め立てが適法に行われているか、確認をしていないのでは」

望月記者:沖縄辺野古についてお聞きします。民間業者の仕様書には「沖縄産の黒石岩ズリ」とあるのに、埋め立ての現場では赤土が広がっております。琉球セメントは県の調査を拒否していまして、沖縄防衛局は「実態把握ができていない」としております。埋め立てが適法に進んでいるのか確認ができており
ません。これ、政府としてどう対処するおつもりなのでしょうか。

菅官房長官:法的に基づいてしっかりやっております。
望月記者:「適法がどうかの確認をしていない」ということを聞いているのです。粘土分を含む赤土の可能性が指摘されているにもかかわらず、発注者の国が事実確認をしないのは行政の不作為に当たるのでは
いでしょうか。

菅官房長官:そんなことはありません。

望月記者:それであれば、政府として防衛局にしっかりと確認をさせ、仮に赤土の割合が高いのなら改め
させる必要があるのではないでしょうか。

菅官房長官:今答えた通りです。

菅官房長官は「赤土」「岩ズリ」の違いを理解していない!?

 9月の沖縄県知事選でも菅官房長官は権限もないのに携帯料金値下げが実現するかのように印象づける演説を堂々と行ったが(参照:「沖縄知事選挙の演説で、菅義偉官房長官に『公職選挙法違反』疑惑が浮上!? 携帯料金4割値下げの権限は国にも県にもない!」)、官邸での会見でも一目で事実誤認と分かる発言をしたのだ。

 野党議員の辺野古現場視察を紹介した記事(参照:「辺野古土砂投入で危機迫るサンゴ群落。『ローラさんらに見に来てほしい』とグラスボート船長が訴え」)にある通り、運搬船上の埋め立て用土砂は赤みを帯びており、細かい粘土質の「赤土」を含んでいるのは現場を見れば一目瞭然。すぐにバレる嘘を、菅官房長官は平然とついたことになる。


 なお「赤土」か「岩ズリ」では、海の環境に与えるインパクトが全く違う。上記の記事で伊波氏が説明した通り、


「台風襲来による埋立護岸損傷で、粒子が微細な粘土質の赤土が流出した場合、長時間漂って周辺海域に深刻な悪影響を与える。一方、粒子が大目の岩ズリはすぐに沈んでしまう」という。沖縄県には赤土等流出防止条例があり、辺野古埋め立て用の土砂が「岩ズリ」に限定されている環境上の意味を、菅官房長官は全く理解していないといえるのだ。


菅官房長官「記者の質問の方が事実誤認」と反転攻勢に

 望月記者は2日後の12月28日にも同じ主旨の再質問をしたが、菅官房長官の答弁には変わりはなかった。

望月記者:辺野古の埋め立て土砂についてお聞きいたします。沖縄防衛局が業者に事前に提出させていた検査報告書には粘土分が全く含まれておらず、「現在投入されている赤土と見られる土砂と明らかに異なる」と県が指摘をしております。

 岩ズリの購入時期と報告書の時期も違っており、県が強く立入検査を求めています。(菅官房)長官は一昨日(12月26日)も「適切に処理」と強調されていますので、琉球セメントは県の検査をしっかりと受けるべきではないでしょうか。

菅官房長官:今日も一緒です。

 そして菅官房長官は「望月記者の質問の方が事実誤認」とする書面を首相官邸報道室から内閣記者会に
出すという反転攻勢に出た。


「(望月)記者は質問で、埋め立て工事用の土砂が仕様書に適合しているかについて『発注者の国が事実確認をしない』などと主張した。官邸報道室は『仕様書どおりの材料であることを確認しており、明らかに事実に反する』と反論。記者会見がインターネットで配信されていることを踏まえ『視聴者に誤った事実認識を拡散させることになりかねない。正確な事実を踏まえた質問を改めてお願いする』とした」(12月28日付『産経新聞』)

 これに対して、先の現場視察記事で埋め立て用土砂についてのコメントを紹介した伊波洋一参院議員は
同日のツイッタ―でこう反論した。


「官邸報道室は、26日の東京新聞記者の質問に事実誤認があったとして再発防止を求めたが、事実誤認は政府の方で記者の指摘が正しい。沖縄県が知事名と土木建築部長名で同趣旨の文書を沖縄防衛局に発出
して防衛局として確認し、県の立入調査を認めるよう求めている」


赤土でもパスしてしまう、甘すぎる検査方法


 なぜ両者の言い分が食い違うのか。「仕様書どおりの材料であることを確認」したのに、どうして赤土が投入されているのか。これについて伊波氏は視察最後の謝花喜一郎副知事との面談で「赤土でもパスする検査方法になっている」と指摘、次のような説明をしていた。


「『岩ズリのみである』という過去の調査資料を根拠にして『現在の埋め立て用土砂も同じ』という前提で検査している。しかも微細粒子の割合を10%以下に抑えないといけないのに、赤土と同程度でも通る水準になっている。それで赤土でもすり抜けてしまうのです」


 謝花沖縄県副知事との面談後の囲み取材で、「沖縄等米軍基地問題議員懇談会」の近藤昭一会長(衆院議員・立憲民主党)は「赤土投入については古い(調査)データを持って来て『これで大丈夫だ』と言っているが、違法な行為をしているのは政府だと思っている」と強調した。


 これほど甘い検査であるにもかかわらず、菅官房長官は「仕様書どおりの材料であることを確認(適合)」と強弁、一目で赤土と分かる土砂が投入されている現実から目を背けているのだ。台風襲来で護岸が損傷して赤土が大浦湾側に流出、貴重なサンゴ群落が死滅するリスクを安倍政権は無視しているともいえる。
<取材・文・撮影/横田一>

㊟望月記者は大嫌いだが。官邸を仕切る菅天皇、最近は「オレが最高権力だ!」意識丸出し。これだけではない。「水道民営化」も菅天皇の意向だったことが報じられている。


しかも、渡邉機関の情報では法案成立前、成立前にですぞ、何処から情報を得たのか、


東西の広域暴力団がフロント企業を動かし、あちこちの水源地を買い占め、しかも、フロント関連企業に「水道設備会社を会社を設立」させているとも。。同時にゴキ醜キンピラ人、北の蛆キムチ(パチンコ屋が中心)人も日本の山々を買い占めに入っていると。。。これは売国法だろ?

のう、日本海を護るはずの秋田の屯田兵よ。

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

品の欠片も無い銭湯歌手「純烈」のこんな男に惚れたあんたがバカ!!





品の欠片も無い銭湯歌手「純烈」のこんな男に惚れたあんたがバカ!!

紅白初出場の「純烈」メンバーが起こした凄惨DVの「誓約書」
「週刊文春」編集部

source : 週刊文春 2019年1月17日号

2018年大晦日のNHK「紅白歌合戦」に初出場したムード歌謡グループ「純烈」。そのメンバーの1人、友井雄亮(38)が同棲していた女性に対し、凄惨なDVに及んでいたことがわかった。友井がDVの顛末と謝罪の意を記した「誓約書」を、週刊文春が入手した。

 友井が14年頃から同棲を始めたのが、芸能界関係者のA子さん(30代)だ。一見仲睦まじいカップルだったが、ある時期から警察沙汰に発展するほどのDVがたびたびあったという。「誓約書」で友井はA子さん側に宛てて、こう書いている。

〈私、牧山雄亮(※友井の本名)はA子さんと結婚を前提に同棲生活をしている間に過激な暴力を振るい、頭、手首、太ももに大怪我を負わせてしまいました。(中略)度重なる浮気をし、あげく暴言を吐き(中略)ご両親と結婚するまでは子供を作らないと約束もしたのに、A子さんを妊娠させ、流産させてしまい、その傷ついた体と心に輪をかけるように「逆によかったやん」といたわる事もせず、ひどい言葉で深く傷つけてしまいました〉

 2016年5月に作成された「誓約書」には、友井の署名と指印が押されている。


友井がA子さん側に書いた「誓約書」。日付は2016年5月。署名と指印も ©文藝春秋
 紅白出演も無事果たし、年が明けた1月6日に友井本人を直撃したが、A子さんとの交際については「まあ、昔ですけどね」、誓約書にサインしたことは「ないです」と答えた。

 大阪で暮らす友井の母親は「(A子さんに)怪我をさせたことは申し訳ない。平謝りせなあかんと思う。契約書の存在は聞いている」と話した。

 全国のスーパー銭湯などを中心に地道な営業活動を続け、ついに日の目を見た遅咲きの男性5人組、純烈。「純粋であり、かつ強く正しく節操や分別がある」というのが、グループ名に込められた意味だというが――。

 1月10日(木)発売の「週刊文春」では、A子さんへのDVの実態や、友井が事実婚状態にあった別の女性の貯金3000万円超の使い込み、さらに別の女性との浮気などのトラブルについて詳報。「週刊文春デジタル」では友井を直撃取材した際の模様を収めた関連動画を公開している。



㊟まあ大型温泉だから品を求めても無理出し、そこに出演する芸人も品が無くて当たり前なのだが、こんな男がモテる?


私が『オリコン』編集長当時、ナベプロで唯一爆応援してナベプロが怒った森進一の大ヒット曲『命かれても』思い出した。。。


♪惚れて振ら~れ~た~女のこころ~ あんたなんか~にゃわかるま~い~ おさえ~きれないさび~しさは~ 死ぬことよりもつらいけど なぐさめ~なんかは~ほしくな~い♪


 森の恩師・チャーリー石黒氏とも親しく、この歌の作詞家・鳥井実氏とは親しく酒を酌み交わした、私が20代前半の頃だ。その当時鳥井さんは50代だったか、元気かな?


いいじゃないの、温泉で、惚れた男と裸の関係ができで、夢を見たんだから、、、惚れた相手が悪かった。その場の見た目だけで惚れたあなたが悪い。今さら、、、こんなこと書くと女性読者は怒るかな。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

夫と寝るベッドに間男連れ込み掃き溜め矢口、仲間をクズ呼ばわり!!

夫と寝るベッドに間男連れ込み掃き溜め矢口、仲間をクズ呼ばわり!!

矢口真里、共演芸人に「マジでクズだな」三重県のオールナイトパチンコで…
[ 2019年1月9日 22:21 ]

 元「モーニング娘。」でタレントの矢口真里(35)が8日、Abema TVの「矢口真里の火曜The NIGHT」(火曜深夜1・00)に出演。MCを務めるお笑い芸人の元「巨匠」岡野陽一(37)に厳しいツッコミを入れる場面があった。

 新年最初の放送で、2人は正月の過ごし方について触れ、風邪をひきずっと家にいたという矢口に対し、岡野は「お正月は三重県のオールナイトパチンコに行って、全財産を失いました」と告白。


 以前も番組内で「借金の総額が1000万に到達した」と明かし、スタジオを驚かせた岡野だったが

「仕方ないじゃないですか。子どものころからの夢で、三重県にだけオールナイトパチンコというものがあって。最大40時間連続でパチンコができる。全財産の13万を持って行ったけど、何も当たらず…」
と説明すると、矢口は「うっわ!マジでクズだな…」と驚いた表情を見せ、スタジオの笑いを誘った。


㊟お前の方がゲスでクズだろ?この掃(吐)き溜め女め消えろ!!

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

大拡大!!カナダで反日を煽る「チャイニーズ・フリーメイソン」直撃

カナダで反日を煽る「チャイニーズ・フリーメイソン」直撃
ポストセブン

 尖閣問題への抗議に抗日戦争勝利記念集会。舞台が中国、韓国なら理解も及ぶが、太平洋を隔てた カナダなら異質さは際立つ。その背後には、「チャイニーズ・フリーメイソン」を 名乗る、本家「フリーメイソン」との思想上の関係はない、謎の秘密結社が見え隠れしていた。ルポライターの安田峰俊氏がレポートする。


 * * *
「われわれカナダ華人の歴史は200年以上に及ぶ。だが、ここにやってきた日本人はお前が初めてだ」


 初冬のカナダ西海岸、ブリティッシュ・コロンビア(BC)州バンクーバー市内中心部のチャイナタウン。1909年に建てられたビルの一室で、革命の父・孫文を祀る祭壇を背景に男が呟いた。彼の名はヒルバート・イウ(姚崇英)。グレート・バンクーバー地域の華人系コミュニティを仕切る組織「中華会館」の理事長だ。


 付近一帯は市内で最も治安が悪い。表通りまでマリファナの匂いが充満し、建物の壁はスプレーの落書きだらけだ。近年、華人の多くはこの環境を嫌って郊外に移り住んだが、中華会館は現在もなおBC州の華人の政治的中心だ。


 ヒルバートは中国広東省生まれの61歳、カナダに帰化した移民1世だ。職業は武術家で、他に鶏肉を中華料理店に卸すビジネスも手がけている。だが、彼にはもうひとつの顔がある。


「俺は秘密結社・洪門(ホンメン)バンクーバー支部の元主任委員だ。洪門は『中国領土の保全』と『中国の平和統一』の理念を宗旨とし、伝統的な忠・義・侠の精神で活動している」


◆抗日華僑の秘密結社

 ヒルバートが所属する洪門は、清朝中期の中国南部で生まれた伝統的な秘密結社だ。別名は「チャイニーズ・フリーメイソン」(*1)。天地会や洪幇(ホンハン)などの名でも知られる。


(*1:彼らは「フリーメイソン」を「秘密結社」の意味で使っていると思われる。本家「フリーメイソン」との思想上の関係はない)


 かつて「反清復明(はんしんふくみん)」(清朝の打倒)を掲げ、太平天国の乱や1911年の辛亥革命にも協力した。「中国革命の父」 の孫文も、アメリカの洪門の幹部だった。バンクーバー支部は、革命前の孫文を一時匿ったことすらある。


 そんな歴史が示す通り、中華民族主義の強い組織だ。


「中華会館はバンクーバーの僑胞(華人同胞)たち全体の組織だ。洪門はその主要な構成組織として、華人コミュニティの団結や友好のため活動している」


 関係者いわく会員数は500~2000人というが、チャイナタウンの伝統的な僑胞団体への影響力は強い。彼らは19世紀なかばからカナダの華人社会に進出し、現在は「洪門民治党」の名で中華会館の隣のビルに全国本部を置く。バンクーバーのほか、オタワ、トロント、モントリオールなど各地に20あまりの支部がある。ほか、香港やマカオをはじめ全世界の華人社会に兄弟分の組織が広がる。


 中国本土でも共産党に協力的な一派が「中国致公党」の名で存続を許され、対華僑の統一戦線工作を担う。特にカナダの洪門は致公党中国領事館との関係が深く、北京との距離が近い。それはヒルバートの言動からも明らかだった。


「習近平政権は偉大だ。中国史上で最も素晴らしい政権だと考えている。われわれはカナダ国民だが、祖籍の地である中国を深く愛している」


 そう言って手元のアルバムをめくる。過去に中華会館の名義で実施した、カナダ華人たちの「愛祖籍国」活動の写真が並んでいた。


 旧正月の祭りなどの穏健なイベントに混じって、尖閣諸島(釣魚島)問題への抗議声明や抗日戦争勝利記念集会といった「反日」的な活動も目立つ。他にも台湾の独立反対、南シナ海の島嶼の領有声明など、中国政府寄りのイデオロギーを掲げる運動が多い。


 2018年12月9日には、カナダ東部のトロント市郊外に洪門の現地支部らが南京大虐殺記念碑を設置した。洪門は過去、日中戦争の際に北米の同胞から多額の愛国募金を集めた歴史もある。もともと対日感情が悪い組織でもあるのだ。


「見ろ。俺がいるぞ」


 多数の中国国旗。「打倒日本軍国主義」と書かれた横断幕を前に、ヒルバートが演説のマイクを握っていた。他にも多くの現場写真に彼と仲間たちの姿があった。


「カナダ華人の歴史は長い。ゆえに、先祖の代から暮らす人、20世紀末以降に香港から移民した人、今世紀に中国大陸から移民した人では、考え方も言語(方言)も違う。そんな同胞をまとめるのが、『愛祖籍国』活動だ」


 彼はそう胸を張った。


◆反日華人議員を支援


 多様性を重視する移民国家・カナダは、約136万人の華人系住民を抱える。永住権保有者らを含めれば数百万人の中国人が暮らし、西側先進国では米国に次ぐ規模だ。総人口(米:約3.3億人、加:約3670万人)に占める比率で見れば、カナダでの華人の存在感は「世界一」と言っていいほど高い。


 昨年12月に中国IT大手ファーウェイの孟晩舟CFOがバンクーバーで逮捕された背景にも、中国富裕層とカナダの密接な関係がある。


華人たちは移民後も「愛祖籍国」活動に熱心だ。なかでも近年の流行は、政治参加に成功した華人系議員を通じて、南京事件(南京大虐殺)があった12月13日を記念日として制定する運動である。本来、事件の実態には諸説あるが、華人たちの運動では「犠牲者30万人」「強姦被害者2万~8万人」という、必ずしも学術的根拠が明確ではない中国政府の解釈が無批判に引用・主張されている


 カナダは戦勝国とはいえ、中国戦線との関係は薄い。だが、民主主義国であるため、人数規模が大きい華人系住民の主張が現地の政治に影響を及ぼすのである。2017年10月には東部のオンタリオ州議会で、香港系議員が提起した記念日制定動議が採択された。


 また、バンクーバー南部のリッチモンド市に地盤を置く香港系のBC州議、テレサ・ワット(屈潔冰)も、2018年10 月に同様の動議を提出した。こちらは台湾系州議の反対もあり不成立に終わったが、市内の事務所で取材に応じたテレサは「私の役目は選挙民の声を議会に届けること」「住民の求めに応じた」と、動議の理由を語る。


「ただ、次回選挙の得票を目的に提唱したわけではありません。南京大虐殺は歴史の教訓として記念されるべきです」


 そうは言うものの、人口20万人程度のリッチモンド市民の7割は華人だ。街には中国人しかいない大規模スーパーやショッピングモールが立ち並ぶ。夜には中国人富裕層のドラ息子たちが、公道上でベンツやBMWを駆りカーレースを楽しんでいるという。


 そんな「華人都市」の議員が支持基盤を固めるキーになるのは、華人コミュニティをたばねる洪門や中華会館のような組織である。


「テレサは洪門の構成員ではないが、友人だ。私個人とは仕事のつながりもある」


 洪門総本部で取材に応じた、洪門バンクーバー支部の現主任委員、セシル・フン(馮治中)はそう証言する。


◆日系人との摩擦も


カナダでは地方政治だけではなく、国家レベルでも南京記念日制定の動きが出ている。


 2018年4月、バンクーバー東部に地盤を置く香港系の連邦議員ジェニー・クアン(関慧貞)がカナダ国会に記念日制定法案を提起。こちらは否決されたが、私の取材中の2018年12月にも、彼女は首都オタワで法案制定を呼びかける大規模集会を開き怪気炎を上げた。


 取材した限り、BC州議のテレサは南京問題にそこまで積極的ではなかったが、連邦議員のジェニーは法案成立を政治活動の中心に位置付けている。彼女がバンクーバー近辺で集めた、法案制定を求める署名は3万人にも及んだ。


 現地の台湾系コミュニティの代表者が証言する。


「華人の対日歴史問題追及運動の全国組織『カナダALPHA』(*2)の幹部たちが、ジェニーの主要な支持者として長年食い込んでいる。彼女が南京問題について非常に積極的なのは、その影響を強く受けているためだ」


(*2:米国サンフランシスコに本部を置く、華人系運動団体。過去20年間にわたり『ザ・レイプ・オブ・南京』を北米でベストセラーに押し上げる、韓国系住民と共闘して慰安婦像を設立するなどさまざまな活動をおこなっている。バンクーバーに拠点を置くカナダALPHAはカナダ国内の全国組織を自称している)


 加えて、ジェニーの背後にも洪門がいる。彼女の公式ホームページ(中国語版)や現地紙からは、法案制定運動の前にバンクーバーやモントリオールなど各地の洪門支部を訪問したことが確認できる。


 のみならず、BC州議だった2004年から、現地の洪門組織と北京の中国致公党との交流イベントに出席している。洪門とは10年以上の縁だ。



「洪門とジェニーは非常に長きにわたる友人だ。彼女は市議からBC州議を経て、連邦議員へステップアップした優秀な政治家だ。我々は長らく彼女をサポートしてきた」


 洪門幹部のセシル(前出)はそう認めた。北京との関連が深い洪門の団体を通じて、カナダの華人議員の「反日」運動が強化されていると見ていいだろう。


 他方、日本を過度に悪魔化するような歴史解釈の横行に、戸惑いを見せるのが在留邦人や日系人たちだ。南京記念日制定に反対する「カナダの人種和合を促進する期成同盟」委員長で、日系2世のゴードン門田氏はこう懸念する。


「私たち日系人も、華人系住民も同じカナダ人です。(中国のナショナリズムを反映した)南京記念日の制定は、カナダ社会の多様性を破壊してしまう。ジェニー議員らは『歴史の過ちを繰り返さないため』と主張しますが、そこへ至る前に華人と日系人の摩擦を拡大させる結果を生んでしまうのではないでしょうか」


 BC州は伝統的に日系人が多く、大戦中にはカナダ政府による強制収容を受けるなど辛酸を舐めた歴史を持つ。多数派の華人らが、日中間の歴史問題を蒸し返す政治運動を起こすことで、日系人への排斥や迫害が再燃することへの恐れは強い。


 華人たちは、移住先でも中国へのナショナリズムを捨てない。言論の自由が保証された民主主義国家で、愛国秘密結社のサポートを受けた華人議員たちが「反日」活動を展開するというナンセンスな現実が、海の向こうで拡大を続けている。

※SAPIO2019年1・2月号


㊟これは看過できない。SAPIOは大変良い記事を、、、このままだとカナダ政府もゴキ醜に乗っ取られ、西側諸国の反日国家に傾く恐れも。。。

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

東電OL事件で無罪「ゴビンダさん」は今 本人語る“年収1000年分”補償の使い道



東電OL事件で無罪「ゴビンダさん」は今 本人語る“年収1000年分”補償の使い道
デイリー新潮1/6(日) 5:57配信

 出稼ぎ先の異国で塀の中に落ちた青年は、最後は大金を手に帰って行った。1997年3月に発生した「東電OL殺人事件」。逮捕されたネパール人のゴビンダ・プラサド・マイナリさん(52)は、いったん刑務所に収監されながらも無罪を勝ち取った。いま、孫も誕生して悠々自適のご本人に聞くと……。

 ***
 全国紙社会部デスクが言う。


「被害者は、東電初の総合職入社の女性で、当時、年収も1000万円ほどあった。その彼女が、夜な夜な渋谷・円山町界隈で売春をしていたのだから、すさまじい衝撃がありました」


 97年5月には、彼女の“お馴染み”であったゴビンダさんが、強盗殺人容疑で警視庁に逮捕される。


「00年の一審判決では無罪となりましたが、控訴審では一転、無期懲役に。03年10月には上告が棄却され、刑が確定したのです」


 ゴビンダさんは05年、収監先の横浜刑務所から再審請求。東京高裁は12年6月、再審開始を認め、ゴビンダさんの刑の執行停止を決定した。


「その年の10月、再審の初公判が開かれ、事前に被害者の爪からゴビンダさんとは別人のDNAが検出されていたこともあり、検察側は最初から無罪を求め、即日結審。翌月には無罪が確定しました」(同)


 不当に勾留されたとして刑事補償請求を行ったゴビンダさんには13年、補償額上限の約6800万円(1日当たり1万2500円)が、国から支払われたのである。

「豊かに暮らせている」

 ネパール帰国後、本人を取材したノンフィクション作家の長谷川まり子氏は、


「彼が無罪になって帰国した時、数百人の報道陣が詰めかけました。その数は、08年にネパールが民主化を達成した時より多かったというのです」


 そう振り返りながら、


「冤罪に苦しめられた15年間、およそ5500日分の“対価”として、彼はその6800万円を得たわけですが、これは、当時のネパールの平均年収のおよそ1000倍以上に相当する大金でした」


 実際に生活レベルは格段に上がったようで、首都カトマンズ近郊に住む当のゴビンダさんに、その後の生活を尋ねてみると、


「貰った補償金で、まずトヨタのランドクルーザーを買いました。1250万円もしましたが、ネパールは悪路が多いので、四輪駆動はとても重宝しています」

 とのことで、


「カトマンズの中心から少し離れた場所に、今の3階建ての家を建てました。以前住んでいた中心部にある家は貸家にしています。娘が2人いて、上の子はオーストリアで結婚し、現在はザルツブルク暮らし。生後4カ月の孫の顔を見に、私もこの前、現地へ行ってきました。下の子はネパール人と結婚して、豪州で働いています」


 2人の娘の結婚費用も、むろん補償金から捻出したという。そして、矛先は日本の警察へと向けられた。


「未だに真犯人が見つかっていないことには、怒りを覚えます。あの時、私の話を信じていれば、犯人を捕まえられたかもしれない。結果的に警察のミスで取り逃がしてしまったのだと思います」


 それでも、


「残ったお金は銀行に預けていますが、ネパールの銀行は長く預けると10~12%の金利が付きます。このお金が生活に潤いを与えてくれている。いい車に乗っていい家に住んでいるのだから、私は豊かに暮らせていると思いますよ」

 晴れて“成功者”になったというわけだ。

「週刊新潮」2018年12月27日号 掲載

㊟ゴビンダさん無罪の判決が下されたとき、私も日本警察を許せん!!と怒ったのを覚えている。大きな代償を払ったのですから、幸せになってください。日本国民としてお詫びします。

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

悲報!!尊敬できる偉大な女優だった市原悦子さん逝く!!


悲報!!尊敬できる偉大な女優だった市原悦子さん逝く!!
市原悦子さん死去、82歳「家政婦は見た」など出演
日刊スポーツ

TBS系で放送された「まんが日本昔ばなし」で20年間にわたり声優を務め、演技派女優として活躍した市原悦子(いちはら・えつこ)さんが12日午後1時31分に心不全のため都内の病院で亡くなった。82歳。昨年12月に盲腸となり、正月5日から入院していた。

平成最後の年に、多くの人に愛され、親しまれた女優がまた1人、この世を去った。通夜は17日午後6時、葬儀は18日午前11時から、いずれも東京・青山葬儀所で営まれる。
   ◇   ◇   ◇
市原さんは16年11月に自己免疫性脊髄炎のため都内の病院に入院。以降、入退院を繰り返し、芸能活動もセーブしていた。

昨年12月初めに体調不良を訴えて、検査を受けたところ、盲腸と診断された。その時に、うみが出るなどの症状があったが、投薬治療などで回復し、12月30日に退院し、いったん自宅に戻った。大みそか、正月は自宅で過ごしたが、5日の夜中に再び苦しみだし、別の病院に入院した。7日までは事務所社長とも会話もできたが、徐々に反応もなくなり、意識が混濁。12日昼すぎに親族、友人らにみとられて息を引き取った。

早大を経て、俳優座養成所に入所。同期には大山のぶ代、作家のジェームス三木氏、冨士真奈美がいた。57年に俳優座に入団し、新人時代から度胸のいい演技で、舞台、ドラマ、映画で活躍した。

71年に俳優座を退団した後は、TBS系アニメ「まんが日本昔ばなし」で75年から約20年にわたって声を担当した。その後も高視聴率だった2時間ドラマ「家政婦は見た!」(83~08年)など、演技派の女優として人気を得た。

私生活では、俳優座で同期だった演出家の塩見哲さんと61年に結婚した。子宝に恵まれなかったが、市原さんが主演し、塩見さんが演出する舞台公演を行うなど、おしどり夫婦として知られた。12年に市原さんがS状結腸腫瘍の手術を受けた時も、塩見さんは病床の妻を支えていたが、14年に塩見さんは肺炎で亡くなった。直後から、最愛の人を失った市原さんも心身ともに衰えを隠せなかった。

16年11月に脊髄炎のため病院に入院した時は、芸能活動を休業。17年2月にはリハビリ専門病院に転院し、退院した後は都内の自宅でリハビリに励んでいたが、回復しなかった。同11月にはナレーションの担当予定だったNHK大河「西郷どん」を降板。その後は西田敏行に代役を託した。

しかし、昨年3月にはNHK「おやすみ日本 眠いいね!」内で担当するコーナー「日本眠いい昔ばなし」の朗読を自宅で収録し、仕事復帰した。亀が人里へ助けを求めに行く「亀の使い」の話で、動物たちの声を6種類の声色で演じた。以降、月1回のペースで同番組の声だけの収録を自宅で行ってきた。

今月7日にも12日放送分を収録予定だったが、収録できず、7年前に収録したものを放送した。19日に初日を迎える観月ありさ主演の神奈川芸術劇場公演「悪魔と天使」にも声で出演を予定し、年明けに収録予定だった。最後の仕事は入院中の12月25日に病室で行った「日本眠いい昔ばなし」の収録。最後まで女優として仕事を貫き通した。

◆市原悦子(いちはら・えつこ)本名塩見悦子。1936年(昭11)1月24日、千葉県生まれ。俳優座養成所に入り、57年に俳優座入団。71年に退団した。75年に始まったアニメ「まんが日本昔ばなし」の声優として活躍。83年に始まったテレビ朝日系ドラマ「家政婦は見た!」は四半世紀以上も主演を務める代表作。90年に映画「黒い雨」の演技で日本アカデミー賞最優秀助演女優賞。舞台「トロイアの女」「近松心中物語」「雪やこんこん」、大河ドラマ「秀吉」などにも出演。夫は演出家の故・塩見哲さん。著書にエッセー集「ひとりごと」など。160センチ。


㊟私の印象では素晴らしい、偉大な、尊敬できる俳優だった。何人もの大物女優さんを知っているが男とのふしだらなスキャンダルを持たない人だった。その点、草笛光子さん、大山のぶ代さんも尊敬できる。後はダメ。こりゃすこーしキツイかな。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

石破よ、君をパパと呼ぶ北朝鮮女性が居るのを忘れるな!!

石破よ、君をパパと呼ぶ北朝鮮女性が居るのを忘れるな!!

自民党の石破茂元幹事長は12日、札幌市で憲法改正を巡る討論会に出席し、戦力不保持を規定する9条2項を維持したまま自衛隊を明記する自民党改憲案に関し、安倍晋三首相が十分に説明すべきだとの考えを示した。同じ討論会で立憲民主党の山尾志桜里氏は、9条改憲で自衛隊の権限や任務は変わらないとする首相の主張は「正直でない」と批判した。
 石破氏は自衛隊明記案には「かなり違和感がある」とした上で「憲法は誰が読んでも分かるものであるべきで、解釈の振れ幅が大きいのはよくない」と指摘した。
 共産党の仁比聡平氏は「自民党が目指すのは、日本を海外で戦争する国に変えることだ」とした。

㊟野党議員に告ぐ!!石破茂氏が金丸訪朝団の一員として初訪朝した夜、北の政府に要求した慰安婦が妊娠して、産ませた女の子(今は27歳?)が、居るのを何故追及しないの?関係筋の話では「その女性、可哀想に三白眼」だそうだ。

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

ゴーンに新疑惑続々 側近の仏ルノー副社長にも不透明報酬

ゴーンに新疑惑続々 側近の仏ルノー副社長にも不透明報酬
日刊ゲンダイ

 日産自動車のカルロス・ゴーン前会長に新疑惑が続々と浮上している。

 ゴーンの側近で仏ルノーのムナ・セペリ副社長に対し、日産、ルノー、三菱自動車の3社連合の統括会社「ルノー・日産B・V」から不透明な報酬が支払われていた疑いが持ち上がった。セペリ副社長は2012~16年の5年間に非公表の報酬として計約50万ユーロ(約6200万円)を受け取っていたという。


 11日の朝日新聞は東京地検特捜部が立件・起訴した過少申告報酬とは別に、日産と三菱自動車が共同でオランダに設立した「日産・三菱B・V」から昨年約10億円の報酬を得たと報じた。10日の日産の取締役会で明らかにされたという。


 時事通信は特別背任の入り口とみられている新生銀行とのスワップ取引を巡り、投機目的の取引だった疑いがあると報じた。ゴーンは「取引は日産から得る円建て報酬をドルに換えるためだった」としているが、特捜部は円をドルに換えるだけなら、数倍の取引ができる契約は不要だとみている。


 ゴーンの知人のサウジアラビア人大富豪に中東日産を通じた約1470万ドル(現在のレートで約16億円)の支出を巡る疑惑も浮上。サウジの工場建設が理由のひとつとされているが、ゴーンは中東担当者に「日産とは関係ない」とメールで伝えていたと共同通信が報じた。


㊟これも不思議ですね。関係ない女性に送金なんて。。。ちょっと見、美人だし。私もその気になりそう。

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

NHKも問題視? 朝ドラヒロイン「戸田恵梨香」に「ネトウヨの父」

NHKも問題視? 朝ドラヒロイン「戸田恵梨香」に「ネトウヨの父」
デイリー新潮


 4月からの広瀬すず(20)の次は、戸田恵梨香(30)がNHK朝ドラのヒロインを務めると発表されたのは、昨年12月のことだった。大役を担うにあたって“身辺整理”をしたとも伝えられるが、目下、心配されているのは“父親”で……。

 ***
〈今、現在も朝鮮人売春婦は、至る所で繁華街で簡単に出会う場所でウロウロしている〉

〈支那人はアホか?〉

 こんな過激な文言が並ぶのは、戸田パパのフェイスブック。投稿の真意を探るべく自宅を訪ねるも、代わって妻が「素人がやっていることですので……」と答えるのみ。そんな“ネトウヨ父”については、芸能関係者からこんな声も。


「これまでも彼は、娘の男性関係を暴露する『放言パパ』として知られていました」


 過去には女性誌の取材に、娘の交際相手だったとされる綾野剛を叱りつけたエピソードを喋ってしまったこともあったとか。子に罪はないとはいえ、「公共放送であるNHKは、仮にそれがタレントの父親であっても、思想的な偏りを忌避する傾向が強い」(放送ジャーナリストの小田桐誠氏)と、女優業に支障を来たす可能性もあるのだ。


 現在、戸田パパのフェイスブックは閉鎖されている……。1月9日発売の週刊新潮で詳しく報じる。

「週刊新潮」2019年1月17日号 掲載


㊟だけど戸田江里菜って好きそうな顔してるね。精力絶倫、私は持たな~い。別れた時はげっそり。。。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

怖~い!相武紗季の夫の父は二代目弘道会の大親分だって!!


怖~い!相武紗季の夫の父は二代目弘道会の大親分だって!!


私の父(政直・土木建設請負業『大羽』組二代目)は「山口組」田岡一雄三代目、と浅草博徒「高橋組」初代高橋組長と五分兄弟でしたあ!!
 詳細は『芸能人、ヤクザ、政治家は弱い者イジメが大好き』(アマゾン発売中)

相武紗季 夫の父は“二代目道仁会の大親分”
芸能週刊新潮 2016年5月19日号掲載


〈結婚の相手を選ぶと言ったって、つきつめて考えてみれば、結局のところおみくじを引くような、銀貨の表か裏かを判じるくらいのもの〉(川端康成「雀の媒酌」)。さて「彼女」は、どんな「おみくじ」を引いたのだろうか――。5月3日に結婚した女優の相武紗季(30)。相手は36歳の一般男性ということになっているが、彼の育った家庭は「一般的」ではなかった。
 ***
〈不器用な私を忍耐強く、愛をもって見守ってくれる彼と/温かく、笑顔いっぱいな家庭を築いていきたいと思います〉

 入籍当日、こう認(したた)めた直筆ファックスをマスコミ各社に送った相武。文面からは、かつて交際が取り沙汰されたTOKIOの長瀬智也に対する「未練」など微塵も感じられず、出会ってからまだ1年半弱だという新婚カップルらしい溢れんばかりの幸福感がヒシヒシと伝わってくるが、彼女が愛して止まないその〈彼〉とは、

「化粧品などを販売している売上げ約15億円の会社の社長です。決してイケメンではありませんが、礼儀正しい青年との評判を聞いています」

 と、芸能関係者が説明する。

「佐々木希やスザンヌ、中川翔子といったタレントに自社製品を使ってもらう宣伝スタイルで、この会社の化粧品は特に若い女の子に受けています」

 こうした芸能人人脈をどうやって築いたかといえば、

「彼は渋谷のクラブで働くなど『夜の世界』を渡り歩き、その流れで、2010年の『海老蔵暴行事件』で話題になった西麻布の会員制バーをオープン。このバーは海老蔵以外にもジャニーズ事務所のタレントがよく使う『隠れ家』になっていました」(同)

 このように、相武の夫は彼女との結婚以前から「華やかな世界」と接点を持っていた様子が窺えるが、彼には「別の世界」との関わりもあるのだった。

■「二代目道仁会」副会長

 知人が声を潜めて明かす。

「相武さんのご主人のお父さんはその筋の方で、彼が小さい頃に亡くなったそうです。彼自身がそう言っていたことがあります」

 暴力団関係者が続ける。

「彼の父親は、九州では泣く子も黙る指定暴力団『二代目道仁会』の副会長を張った大親分として、この世界では有名でしたよ。普段から『武器』を持ち歩くような武闘派として知られていましたが、20年ほど前、内部抗争の結果、亡くなったのです。自宅に帰ってきたところで、頭などを銃で撃たれるという衝撃的な事件だった。相武さんの旦那さんは、その時まだ中学生でした」

 さらに、相武の夫の出身地である福岡県で暮らす、彼のいとこにも確認したところ、
• 「確かに彼のお父さんはヤクザでした。でも、彼自身は優しくて、問題を起こすこともなかったですよ」
 相武の所属事務所は、

「全く分かりません」

 と、新郎の父親の「職業」を知らないという。

 そこで新郎本人に取材を申し込むと、代理人の弁護士がこう回答した。

「父親が暴力団員であったことは間違いありません。彼の生い立ちに関する詳細については、相武氏には伝えていないとのことです」

 どうやら極めて特徴的な「おみくじ」を引いた模様の相武紗季。兎にも角にも、相武の「先」に多くの幸が待っていることを願うばかりである。


㊟この旦那、隠しているからバレるんです。私なんかは45歳くらいになって京都の長女から


「あなたのお父様は台東区一の資産家の一人息子やったんよ。ぼんぼん育ちでな。うちは『大羽組』いう、大きな土木建設請負業やっとってな。若い衆が800人も1000人もおったんよ。お父様は『山口組』の田岡三代目と浅草の博徒の『高橋組』の初代の高橋組長と三人兄弟やったんよ(詳細は『芸能人、ヤクザ、政治家は弱い者イジメが大好き』アマゾン発売中)」

 と手紙で教えられるまでまったく知らなかったのだ。離婚した母も「浅草で大きな土木建設の二代目」としか。。ただ、「清水建設や熊谷組、鹿島建設の人達に父の名を聞かれたら絶対に教えてはダメ」と何度も言われていたが、その理由は数十年経って知ったが割愛。

父と山口組三代目のことを知った以降も『日本人よ、国の為に死ねるか!』(鹿砦社刊)と、先述の『芸能人、ヤクザ・・・・』に記しただけで、他では父の名を出したことは一切ない。だから永田町、霞が関、マスコミ連中も先述の著書を読んで知った筈。



テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

性的ランク記事「女子学生の安全脅かす」

性的ランク記事「女子学生の安全脅かす」
「週刊SPA!」扶桑社に 法政、中央、女子大が抗議 
共同通信

 扶桑社の男性誌「週刊SPA!」が特集記事(2018年12月25日号)で女子学生が通う大学を性的にランク付けした記事を掲載。名指しされた各大学が9日までにホームページに声明を発表するなど同社に抗議した。同誌編集部はすでに謝罪コメントを発表、「大学におわびする前提で対応を協議している」としている。なぜこのような状況が起きたのか。

 「親密」が「扇情的」な表現に
 法政大は9日、田中優子総長の名前で「本学女子学生を含む女性の名誉と尊厳を貶める記事が掲載されました。その内容は、該当する大学学生の安全を著しく脅かすものでもあります。週刊誌編集部に、再発防止を求める厳重な申し入れををおこないました」などとコメント。中央大も「本学の女子学生のみならず広く若者の尊厳を損ない安全を脅かす。出版社が重く受け止めるよう要望します」との見解をホームページでそれぞれ掲載した。

 大妻女子大、実践女子大、フェリス女学院大も9日までに「女性の名誉と尊厳を傷つける」「女性軽視、女性蔑視」として抗議を表明した。

 問題の特集記事は「ヤレる女子大学生RANKING」というランキング表を大学の実名入りで掲載した。この表について「女性差別、蔑視」とネットで怒りの声が高まり、謝罪などを求める署名活動に多くの賛同が集まった。

 共同通信は1月7日の配信記事で「『より親密になれる』『親密になりやすい』と表記すべきだったが、読者に訴求したいがために扇情的な表現を行ってしまった」とする編集長の釈明を掲載。「読者の気分を害する可能性のある特集になった」とのコメントも載せた。

 「週刊SPA!」は1988年創刊の雑誌。今回はSNSで急激に話題となり、あからさまに記事に不快感を示すツィートなどが次々と投稿された。大学がホームページなどで抗議、各メディアが報じることになった。
(共同通信=柴田友明)


㊟私が議員秘書当時、選挙事務所に多くの大学から男女の学生たちが。。。確かにその当時からこの記事に登場する大学女子はそんな子が多かったな。男子学生の連中、「先輩、オレ、あいつやっちゃった」と報告に来たのが数人いたもの。

どっちが声を掛けたか判らないから「手を出すな」とも言えず、「バカもの!」と叱りつけていたが、、、

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

怒髪天!!社会福祉狙う醜ゴキ中国人、日本に92万人…!!


怒髪天!!社会福祉狙う醜ゴキ中国人、日本に92万人…!!


日本在住の中国は92万人超! 「一体、日本の何が・・・」=中国メディア
サーチナ2019-01-08 05:12

 近年急激な経済発展を続ける中国だが、社会福祉の充実という点では、まだまだ改善の余地が残されている。それゆえ、社会福祉がより充実した国へ移住したがる中国人は多いという。日本にやってくる中国人も多くいるようで、中国メディアの捜狐は1日、「日本の優れた社会福祉制度」という主題の記事を掲載し、日本の教育、医療、老後などの各分野の社会福祉制度について紹介した。


 記事は、日本で生活している中国人の数は2018年時点で92万人を超え、在留外国人の数の約3分の1を占めたと紹介し、「日本はなぜ多くの中国人を引き付けるのか」と疑問を提起した。


 その理由として、日本の教育、医療、老後などの社会福祉制度が充実しているからではないかと考察。具体的な例として記事は、日本では少子高齢化が社会問題となっているために、「出産育児一時金」や「児童手当」、また、「育児休業給付金」などの形で政府からの金銭的な援助を受けることが出来ると伝えている。


 さらに、日本は「医療保険」制度も充実していて、日本国民や日本に定住している外国人が、「少ない自己負担で高度な医療を受けることが出来る」と指摘。他にも、日本の「年金」制度について、2018年度では1万6340円(約1000元)の保険料を毎月支払えば、65歳以降に基礎年金、満額で月額約6万5000円(約4000元)を受け取ることができると紹介し、日本の社会保障制度が充実していることが、多くの中国人を日本に引き寄せている原因となっていると分析した。


 中国にも医療保険は存在しているが、保険が使える病院と使えない病院とがあり、社会福祉制度が充実しているとは言えないのが現状だ。また、経済的な理由から女性も出産後すぐに仕事復帰することが一般的で、周りの人たちも育児休暇を取るのではなく、「月子」と呼ばれる「産後の肥立ち」を過ぎたら働きに出ることを勧める。記事が指摘しているとおり、日本の社会福祉が中国人を引き寄せる要因となっているのは間違いなさそうだ。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)


㊟政府にゴキ人を受け入れないよう、あくどいゴキ人を叩き出すよう、皆さんも首相官邸や有力議員(進次郎などはダメ。使い物になりません)にメールをしてください。

テーマ:国際ニュース - ジャンル:ニュース

ブさ婆の戦い!?前倒し都知事選!!

ブさ婆の戦い!?前倒し都知事選!!


1年前倒しの都知事選 小池百合子vs橋本聖子の可能性も
ポストセブン2019.01.08 07:00


 安倍晋三首相が1月召集の通常国会に9条改正の憲法改正案を提出すれば、自公連立の枠組みが大きく揺れ始める。結党以来「平和の党」を掲げる公明党が連立から離脱し、野党になると分析する専門家もいる。そして、北方領土の返還交渉に道筋がつくようならその勢いを追い風に安倍首相が7月に衆参ダブル選挙に打って出るシナリオもある。ちなみに自民党選対本部関係者は参議院選挙については「議席の大幅減は避けられそうにない」と厳しい見方をしている。

 だが、これだけではない。安倍首相が衆院解散をしたら、東京都知事選との「トリプル選挙」の引き金になる可能性もあるのだ。

 小池百合子・都知事の任期は東京五輪開催中の2020年7月30日に切れるため、五輪直前の7月中に都知事選が実施される。小池氏は「五輪準備に支障をきたす」と都知事選の前倒しを主張してきた。そこで参院選(衆院選)のタイミングで都知事選を仕掛けるという見方だ。

 元BS11報道局長で政治ジャーナリストの鈴木哲夫氏が語る。

「小池氏の支持率は5割台に回復したとはいえ、一時のようなブームはなく、単独で都知事選を仕掛けるのはリスクがある。しかし、衆参ダブルに合わせて都知事選を行なえば、自民への逆風が自らの追い風となって“勝機が増す”と小池周辺は計算しています。自民党もトリプル選挙となる都知事選前倒しを想定しており、ある自民幹部は『女性を含めた複数の“ポスト小池”(対立候補)を検討している』と準備を始めています」(同前)

小池氏への“刺客”として有力と見られているのは森喜朗・五輪組織委員会会長の“片腕”でJOC(日本オリンピック委員会)副会長を務める橋本聖子・参院議員だ。

 自民党には「スピードスケートで銅メダル、自転車競技では6位と冬と夏の五輪で活躍した“聖子都知事”が自ら聖火ランナーをやれば絵になる」という声も。

 百合子vs聖子の争いとなればダブル選挙以上にメディアの関心を呼ぶ可能性が高い。

※週刊ポスト2019年1月11日号


㊟どっちを選べって、、、無理を言うんですね。聖子は亭主持ちのくせに、ソチ五輪の打ち上げ式で、高橋大輔選手に性関係を強制するヘビーキスをするようなド淫乱で、それどころか、フィギュア界の至宝とも言える羽生結弦を潰しに掛け、筆者に「国会で追及するぞ」と脅され、イジメ、潰しを止めたんですよ。百合子は化粧落とせばお化けだし、、、


そういう女を見た基準で選ぶんじゃないんです。政治能力です。ハイ。済みません。二人とも落第です。ですから女を、、、どちらもダメなんで下を向いて棄権します、

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

«  | ホーム |  »

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 680

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

長官官房

Author:長官官房
渡邉 正次郎(わたなべ しょうじろう).
政治ジャーナリスト・作家
レコードヒットチャート編集長を経て、衆議院議員小峰柳多秘書、参議院議員迫水久常秘書となり、多くの政治家の選挙参謀として活躍。現在、政治・社会評論、講演の傍ら、何人もの政治家ブレーンとして『国会質問、演説原稿』等を依頼され、選挙参謀としても活動し、全員当選させている。.
 99年の東京知事選で石原慎太郎を担ぎ出させ、最後に名乗りを挙げさせる。投票日昼に「石原は165万票で当選」とマスコミ取材に応え、組織を持たない石原の票読みを的中させ驚かせた。また、オウム真理教の看板男、上佑史浩が「数百人のジャーナリストとお会いし、唯一人信じられたのは渡邉先生です」と、逮捕の日に身元引受人を依頼したことはメディアに大きく取り上げられた。.
 また、参議院議員迫水久常秘書当時、全国の暴走族を大同団結させ、『関東連合を』設立、初代最高顧問として抗争事件を起させぬよう指導した。この当時の教え子たちは現在、地方議会、大企業、役人として活躍しており、現在も彼らは情報を提供してくれている。もちろん、闇社会にも教え子は多く、彼らは組織の大幹部、親分ではあるが、今も関東連合初代最高顧問として熱い尊敬を受けている。.
.
議員生活約30年の小泉元首相“議員立法”一本もなし!が、一民間人の政治ジャーナリスト・作家の渡邉正次郎が発案、または改正させた法律(順不同).
.
*動物愛護管理法の改正.
《ペット飼育者のペット放置、殺害の多さをレビ報道で知り、『重い刑事罰に』、.
と武山百合子議員に国会で提案させ議員立法で改正を実現。今後はペットを金儲.
けに繁殖させるブリーダーや販売業者の取り締まりもより厳しくなる。<動物愛.
護管理法は明治時代に施行。このときまで一度も改正されず>》 .
.
*団体規制法(国家転覆を図った団体を取り締まる).
《オウムに破防法適用を政府が決定。が、5人の公安審査会で否決(委員に破防.
法絶対反対を組織決定している極左弁護士3名。)され激怒。武山百合子議員か.
ら国会質問作成を依頼されたことをチャンスに、衆議院予算委員会分科会で、.
「国家転覆を狙ったオウム真理教に破壊活動防止法を適用できないならば、それ.
に替わる法律を作るのが国家の義務」と質問。.
松浦功法務大臣が「素晴しい質問で、即議員立法ででも」と答弁。議員立法で成立。同時に「公安審査会の委員に破防法絶対反対の極左弁護士三名はおかしいのではないか」の質問も。以降、弁護士を2名に減》.
.
*NPO法.
《河村たかし現名古屋市長が現役代議士時代に発案法律。が、当時の大蔵官僚が.
“金を集めるのは大蔵省以外許さない”と自民党議員らに逆陳情し、廃案にされ.
る寸前に河村議員から相談され、素晴しい法案なので親しい自民党議員たちを半.
分脅し継続審議に持ち込み、次の国会で成立》.
*個人情報保護法.
《武富士顧問当時、「同業者の消費者金融Pがブラックリスト(返済がない悪質なもの)を闇金融に売り飛ばしているので、取り締まって欲しい」と依頼を受け、河村たかし議員に持ち込む。議員室に大蔵省役人を呼んで『取り締まるように』と指示すると、「取り締まる法律がない」と。ならばと河村議員を法案筆頭提案者で議員立法で成立》

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (152)
ニュースの深層 (8336)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR